2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

占星術、十角館を読んだ時の感動は味わえないのか?

1 :名無しのオプ:03/05/25 01:51
結局ハマって様々なの読み進むたびに
「アレおもしろかったなぁー」って思っちゃうんだよね

2 :名無しのオプ:03/05/25 01:52
僕的には、「エジプト十字架」を読んだ時。

3 :名無しのオプ:03/05/25 02:00
若いミステリファンだなw

今の世代だと森とか京極とかかな?
それ以前から読んでたらどうかと

4 :名無しのオプ:03/05/25 02:36
金田一少年のおかげで占星術の感動は三分の一ぐらいに…

5 :名無しのオプ:03/05/25 02:55
同じタイプのミステリからしばらく離れることをお勧めする。
ケーキばっかり食ってたら、甘さに鈍感になって当然だぞよ。

6 :名無しのオプ:03/05/25 03:00
>>1
同意


7 :名無しのオプ:03/05/25 03:39
だから、いってるだろ?「十各館」はパクリだと。>4
そんなんで、よく「マニア」を名乗れたものだな(藁
綾辻側の一方的な意見にだまされるな!

8 :名無しのオプ:03/05/25 03:41
すいません。>>7がまたウロウロしちゃいまして。
ほら>>7!はやく来なさい!
抜け出しちゃだめよ!

9 :名無しのオプ:03/05/25 03:43
>>7
なんのパクリよ?
あと綾辻がパクリだったところで、金田一の免罪符にはなるまい。
直接の被害者は島田のほうだし。

10 :名無しのオプ:03/05/25 03:45
何? >>7って、どっかで隔離されてる危ない人なの?

11 :名無しのオプ:03/05/25 03:48
>>7はねえ〜、今日みたいに静かな晩にはフラフラ抜け出して
夜歩くさんなの〜。
↓こっちのスレに帰りましょう?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1038138772/528

12 :名無しのオプ:03/05/25 03:51
俺は金田一自体はまあ好きなほうだが、>>7のような厨房電波信者は逝ってよし。
あのパクリに弁護の余地はない、非は非として認めれ。

13 :名無しのオプ:03/05/25 03:51
>>7はこっちだな。
どっちにしろ帰るスレは一緒だ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1038138772/533

14 :_:03/05/25 03:52
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/

15 ::03/05/25 04:10
おや?なにかタブーにふれたかな?
おこさまだからわかんないや(笑
みんなの夢をこわしちゃあ、いけませんでした。
ただね、本当のミステリマニアは、知ってるんだぞ!ということを
伝えたかったんだ。むやみやたらと、マニア・オタクへの攻撃が激しいんでね・・・

16 :名無しのオプ:03/05/25 04:43
>>15
夜釣りですか。釣れますか?このポイントは?

17 :名無しのオプ:03/05/25 05:22
ずらりと並べた天狗のお面の鼻を使うのは何だっけ?

18 :名無しのオプ:03/05/25 05:33
斜め屋敷。

19 :名無しのオプ:03/05/25 08:34
べつに1の作品で感動しなかったし

20 :名無しのオプ:03/05/25 10:12
7が言いたいのは、殺しの双曲線の事?
それなら分かる。
ちなみに西村京太郎の代表作。
たしかに十角館とかなり似てるトリックとも言えるし、
それ以上に上手に作られてるとも言える。

読んでない人は読むのがいいよ。
確かにトリック、ネタなどが十角館と似てる。
そして誰もいなくなったのオマージュ、と言う事以上に。

21 :名無しのオプ:03/05/25 10:16
ウブメを読んだときも興奮したよ

22 :名無しのオプ:03/05/25 10:19
>>7が言いたいのは当然、「レマン湖のほとり」のことでしょ。

23 :名無しのオプ:03/05/25 10:24
単純に「そして誰も〜」のことを言ってるわけじゃないんですね。
オレもまだまだだ。

24 :名無しのオプ:03/05/25 10:26
>>7
今日は釣れますか?

25 :名無しのオプ:03/05/25 11:22
占星術はあんまり感動しなかったなあ。というのも金田一でネタばれしてたから。
いま、異邦の騎士読み終わったところなんだけどそんないわれてるほど感動しませんですた。
私的に感動したのをあげると工房のころ呼んだ金田一の小説のオペラ座館のやつですね。
あれには泣かされました

26 :名無しのオプ:03/05/25 11:25
クイーン「ギリシア棺の謎」を読め。

27 :名無しのオプ:03/05/25 13:14
金田一少年を先に読んだひとって結構いるのね・・・
罪は重いなぁ

28 :名無しのオプ:03/05/25 14:22
何が「十角館」だよ。そんなヲタ向け作品感動しないっての。





「 コ ズ ミ ッ ク 」 の 間 違 い だ ろ ?






29 :_:03/05/25 14:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b01.html

30 :名無しのオプ:03/05/25 15:10
「オランダ靴の謎」は有栖川有栖が激賞するほどの衝撃はなかったなぁ。

31 :名無しのオプ:03/05/25 15:16
R.ニーリィの「殺人症候群」か「心引き裂かれて」をお勧めします。

32 :名無しのオプ:03/05/25 15:19
折原一の「倒錯のロンド」読みましたか?

33 :名無しのオプ:03/05/25 19:21
占星術、斜め屋敷、11枚のとらんぷが特に感動した。
十角館は別に何の感慨も沸かなかった。
個人的には時計館の方が良かったね。

34 :名無しのオプ:03/05/25 23:00
そう、「11枚のとらんぷ」は大傑作。
「黒いトランク」もぜひ読んでみ。

35 :名無しのオプ:03/05/26 02:40
占星術、しあわせの書、斜め屋敷には感動したなぁ。
しあわせの書は、もう感動というか……

36 :名無しのオプ:03/05/26 02:59
十角館を読んだときには心底驚いた。
占星術を読んだときにもやっぱり驚いた。
金田一は既読、つうかネタバレ済みだったけど、それでも驚いた。
島壮ってなんてすごいんだ!ってね。


37 :名無しのオプ:03/05/26 03:02
占星術、十角館、F、ウブメ、
やっぱり一冊目が一番面白かった。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 03:04
>>37
凄く判る気がする、一冊目って特別ですね。
十角館は面白かったなぁ。

39 :名無しのオプ:03/05/26 03:24
どうでもいいけど、37の言ってる「一冊目」って、
デビュー作って意味だと思われ。
38はなんか自分が初めて読んだミステリって意味で、
捉えてるような気がする。
俺は匣失が衝撃的だったかな。

は、やっぱりデビュー作・・

40 :37:03/05/26 06:18
>>39
です。デビュー作が衝撃的って意味。
38氏の意見はどちらとも取れますね。初ミステリが十角なら羨ましいけどね。
俺は3冊目だったかな、十角は。
ハコ失も良かったね。


41 :_:03/05/26 06:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b01.html

42 :33:03/05/26 07:54
ここで語られてるのとは違う意味で感動したのが、東野圭吾の『名探偵の掟』

>>34
黒いトランクは読んだけど、話の内容やトリックが全く理解できなかった。

43 :名無しのオプ:03/05/26 08:38
エジプト十字架とXの悲劇かなぁ。どっちもクイーンだけど。

44 :名無しのオプ:03/05/26 11:32
霧越邸も結構好きだ。



45 :名無しのオプ:03/05/26 11:47
そもそも、十角館ごときで感動するのが厨すぎと思われ。

46 :名無しのオプ:03/05/26 11:53
まあとにかく最初に読んだのは感動するよな
オレもかまいたちがきっかけで「0の殺人」読んだ時スゲー
と思ってそれから怒涛のよう新本格から古典まで読みまくってたけど
それでも「0の〜」の時の感動がすごい

47 :名無しのオプ:03/05/26 12:29
>>45
かも知れないけど
自分がミステリにはまるきっかけを作ってくれた作品
思い入れがあるので客観的評価は出来ないなぁ

48 :名無しのオプ:03/05/26 18:18
どこが面白かったのか?


49 :名無しのオプ:03/05/26 19:51
正直、十角館を面白がるためには、ある程度ミステリの古典読んでる必要があると思うけどなあ。
少なくともクリスティのあの作は必読でしょう。
ミステリ素人で「十角館を面白」と言う椰子には、>>48のような質問をしてみたいぞ。

50 :名無しのオプ:03/05/26 19:53
というか、作家の名前。
あの人なら当然あれだろうなってのが入って無いと。

51 :名無しのオプ:03/05/26 21:22
というか、十角館って(メール欄1)のバリエーションで、かつ
(メール欄2)のバリエーションでもあるわけでしょう。
そこらへんは、ある程度ミステリ読んでないと楽しめないと思うな。
やはり初心者向けではないと思うなり。

52 :名無しのオプ:03/05/26 21:24
初心者だった頃「十角館」を読んで感動して
その勢いで推理小説研究会に入りまして現在会長ですが何か

53 :名無しのオプ:03/05/26 21:40
    会     し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
     長    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   推 え
  厨 に    L_ /                /        ヽ   理  |
  房 ま    / '                '           i  研 マ
  だ で    /                 /           く  !?  ジ
  け な    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ る   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ の   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね は   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l    「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ

54 :名無しのオプ:03/05/26 21:46
>>52
なにか、たってお前が話始めたのに何かはないだろ?
お前がなんとか言えよ?なっ?
お茶はなにが旨いですかとか密室はどうですかとかさ。

55 :名無しのオプ:03/05/26 21:48
>>1は典型的な新本格オタで、
「このミス」が出るたびに心の中で
「ハードボイルドや冒険小説じゃない!」と叫んだり、
まともに読んだことも無いのに松本清張を馬鹿にしていたり、
90年代前半には「人間が書けてない云々」の批判に
のりりんと一緒になって激怒していたり、
島田荘司の日本人論に膝を打ったりしていたと思われ。
それから「コズミック」が世に出た時は貶していたけど
西尾維新はイラストが萌えるから好きだったりもするだろう。


56 :名無しのオプ:03/05/26 23:10
初心者で「十角館」を読んで感動するような椰子は、もう一生ひとなみの幸せとは
縁がないに。

57 :名無しのオプ:03/05/26 23:12
26才人妻です。ダンナがかまってくれないので、いつも一人でオナってます。
でも、けっこうオカズに困るんですよね。そんな時見つけたのがYUIS!!
安いし、安心して買えるしなかなかいいですよ!いつもバイブ物買ってます!

http://www.dvd-yuis.com/


58 :名無しのオプ:03/05/26 23:22
十角館はビクーリしたけど、占星術ってちょっとサービスしすぎだと思った。
(メール欄)のところで、トリックわかっちゃうでしょ?

59 :名無しのオプ:03/05/26 23:29
>>58
いや、その前に分かっちゃう人が多いと思う。

60 :名無しのオプ:03/05/26 23:39
まあ、大本はともかく(メール)だろ。
ってのはすぐに分かるからなぁ

61 :名無しのオプ:03/05/26 23:59
ある漫画を読んでるときに分りました。
最悪です。

62 :名無しのオプ:03/05/27 00:00
★★★★★五つ星です。
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

63 :名無しのオプ:03/05/27 00:03
>>1は十年前なら「『クララ白書』や『丘みき』の感動は今のジュニア小説にはない」と
言ってただろう読書厨房。


64 :ねつてつ:03/05/27 00:16
いや、現在でもコバルトには野梨原花南や樹川さとみがいるぞ^^

65 :名無しのオプ:03/05/27 01:13
>>64
というより、単にハヤリモノのヨミモノに弱いだけなんだろ、>>1は。


66 :37:03/05/27 07:22
>>46
ミステリを読み出した経歴が全く一緒だw


67 :bloom:03/05/27 07:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

68 :名無しのオプ:03/05/27 09:14
>>65
俺には>>1は別にミステリ(特に本格)好きとも思えない。
もう少し早く読書をはじめたら、船戸与一や森詠といった冒険小説にハマっただろうな。


69 :名無しのオプ:03/05/27 10:08
スレタイ見て、「ほぅ、ミステリ再読問題についてのスレか」と思ったが
>>1のカキコ見て萎えますた。

70 :名無しのオプ:03/05/27 11:14
同じ奴が必死に書き込んでいるな

71 :名無しのオプ:03/05/27 21:04
誰と誰が同じなの?

72 :1:03/05/27 22:12
本格はかなり好きですが。。。
それでも読み出したのは 新本格以後
京極とかは出ると同時ぐらいに読んでますが
まあ最近しばらく離れててましたが
ちなみにエンタテイメント系の小説(広義のミステリーかな)は
なんでも読みますし好きです
まあ一番読むのは本格ミステリですが・・・

73 :名無しのオプ:03/05/27 22:26
>>1
おれのお薦めの作家は、

「ヴァン・ダインです。」

74 :名無しのオプ:03/05/27 23:47
>>1
おれのニックネームは、

「ヴァン・ダインです。」

75 :名無しのオプ:03/05/28 00:04
>>71

多分>>70>>1


76 :名無しのオプ:03/05/28 00:18
ヴァン・ダイン厨ウザ杉。

77 :名無しのオプ:03/05/28 00:34
で、十角館の犯人は、捕まったの?懲役何年だったの?

78 :名無しのオプ:03/05/28 00:42
>>77
つーか、アメリカに逃げて、NYで名探偵になったって聞いたけど?

79 :名無しのオプ:03/05/28 00:45
>>77
まあ極刑が妥当だろ

80 :名無しのオプ:03/05/28 00:50
>>77
蝦夷に逃げてその後、大陸に渡り、ジンギスカンになった。
日本に復讐しにくる話が、ジンギス館の殺人。

81 :名無しのオプ:03/05/28 01:01
>>77
仙台刑務所で拘禁反応を起こしてるって聞いたけど。

82 :名無しのオプ:03/05/28 01:11
マジレス
自殺

83 :名無しのオプ:03/05/28 01:35
犯人って死んだ建築家の怨霊だろ。はじめっから死んでんじゃん。

84 :山崎渉:03/05/28 11:52
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

85 :名無しのオプ:03/05/28 15:13
    

86 :名無しのオプ:03/05/28 19:55
つーか波止場からビン投げたって、戻ってくる確率の方が高いだろ。
もっと沖で投げないと。

87 :名無しのオプ:03/05/28 20:34
>>86
そういうもんなんですか。
海水浴で気づくとかなり流されてることもあるので、結構流れていくのかと思ってました。

88 :名無しのオプ:03/05/28 20:37
なもしらーぬー とおいしまより

89 :名無しのオプ:03/05/29 10:52
>>88
海流に乗らないと難しいよね。


90 :名無しのオプ:03/05/30 03:37
カレントに乗れば遠くまで行くよ

91 :名無しのオプ:03/05/30 07:35
このスレはいろんな意味で、現在のミステリーの状況を象徴しているかもしれない。

92 :名無しのオプ:03/05/30 22:23
この板の過疎っぷりはいろんな意味でオレのちんこの状況を象徴しているかもしれない。


93 :名無しのオプ:03/05/30 22:36
>>92の童貞っぷりはいろんな意味で俺のマンコの状況を象徴しているというのは、もはや定説となっている。

94 :名無しのオプ:03/05/30 23:46
>>93の尻穴の開発っぷりは、六本木ヒルズをはじめとする、都市部の再開発を如実に写す
鏡だというのは、もはやまことしやかな噂を超えた、ゆるがせにない真実である。


95 :名無しのオプ:03/05/31 00:52
>>92-93
最強スレでどうぞ。

96 :名無しのオプ:03/05/31 01:04
>>94はアリなのかよ!


97 :名無しのオプ:03/05/31 01:07
ワロタw

98 :名無しのオプ:03/05/31 15:43
マジにワラッタw

99 :名無しのオプ:03/06/05 17:46
伸びてねーなぁヲイ


100 :名無しのオプ:03/06/05 18:00
100ゲト


101 :名無しのオプ:03/07/02 03:32
ゲツゲツゲツ

102 :名無しのオプ:03/07/02 06:33
江戸川乱歩は退屈しのぎの犯罪を提唱しているけどね・・・
「人間は退屈すると何をし始めるかしれたものではないね」


103 :名無しのオプ:03/07/02 06:36
それは、一種の精神病でもあったのでしょう
「郷田三郎は何をしてもいっこうこの世が面白くないのでした」

104 :名無しのオプ:03/07/02 07:34
(;´Д`)ハァハァ ボッキしますた
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

105 :_:03/07/02 07:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

106 :名無しのオプ:03/07/12 17:55
ミステリ慣れしてから「十角館」読むと、
きっとあれはどうってことないと思う。
だが、あの種のトリック(〇〇トリック)の存在すら
知らなかったビギナーには、あれは衝撃的。
決して文章自体に味のあるわけではなく、一発芸的な作品なので、
それまでの読書歴の違いが作品評価の温度差を生む。

107 :名無しのオプ:03/07/12 18:01
わざわざ10日ぶりにageてまで今更言うほどのことじゃないがな。

108 :名無しのオプ:03/07/12 20:59
>>106
違うんじゃねーの?
アレの存在を知らないで読んだらメル欄というトリックだけとしか思わない罠。
いや、漏れの体験だけど。

109 :名無しのオプ:03/07/12 21:13
>>108
それはお前だけだろ(w

110 :名無しのオプ:03/07/12 22:26
いや、108の言ってることに加えて《メル欄》のトリックだけじゃない?
いったいどこに叙述トリックが仕掛けられている?

十角館は叙述ものではないよ。
よって、このスレはネタバレではない(笑)
これでいいのだ|:3ミ

111 :名無しのオプ:03/07/12 22:28
×このスレ
○このレス

112 :名無しのオプ:03/07/12 22:36
すごいバカが現れたな

113 :名無しのオプ:03/07/12 23:00
(mail欄1)だったら当然(mail欄2)だろうと思い込むような前提としての基礎知識が無いやつが十角缶読んで面白いか?

114 :名無しのオプ:03/07/12 23:05
>>113
面白かったよ。
つーかメール欄なんて知ってる人の方が少ないだろ。

115 :名無しのオプ:03/07/12 23:21
個人的には斜め屋敷の方が衝撃度は強かった

116 :名無しのオプ:03/07/12 23:28
>>110
「メール欄1」と「メール欄2」を使い分けて「メール欄3」させる。
これが叙述じゃなくて何なんだ・・・

117 :名無しのオプ:03/07/13 00:04
>>114
そのメール欄やドイルは知ってたけど、ルルウなんて、知らんかったよ

118 :名無しのオプ:03/07/13 00:06
>>117
それは知らんでも全く問題ないはず。

119 :名無しのオプ:03/07/13 00:07
>>115の空気の読めなさ加減がいい。

120 :名無しのオプ:03/07/13 00:47
金田一は電脳山荘だけでいいよ。

121 :名無しのオプ:03/07/13 04:01
作者の仕掛けの2つくらいは気付かなくても十角はおもしろいという事か・・・。

122 :名無しのオプ:03/07/13 07:35
いや、120は空気の読めなさ加減を狙い過ぎ(笑)

>>116 十角館が叙述なら、西村京太郎の「名探偵が多すぎる」(三億円事件)も叙述ってことになるよ?
なんか違うと思う。
賛成の反対なのだ|:3ミ

123 :名無しのオプ:03/07/13 15:09
(メール欄)を知らなっかたと言うのは、まあともかく、
「普通は知らない」という書込みにはあきれた。

124 :118:03/07/13 16:26
>>123
何か勘違いしてないか?
「メール欄1」を知らないとトリックの効果半減だが
単なる登場人物の1人である「メール欄2」を知らなくてもその問題はないという意味なんだが。
あと、やはり一般人は「メール欄1」知らない人の方が多いよ。
オタのものさしで何でも考えるのはやめときな。

125 :118:03/07/13 16:35
あと、おれは「メール欄」は知ってたが、
これも世間的には知らない人が多いだろうなと思うよ。
十角館みたいな国内の新本格ミステリ入門編みたいな作品の読者には
古典本格読んでない人も多いだろ。

126 :名無しのオプ:03/07/13 19:15
ミス板の常識≠世間の常識ってことだな。

127 :名無しのオプ:03/07/13 23:35
mail欄が頭に入ってないと、綾辻の放った矢の2つはド外れってことだな。

128 :名無しのオプ:03/07/13 23:47
それでも読んで面白がる奴、なんでだろ

129 :名無しのオプ:03/07/14 00:01
十角厨がいかに多いかミス板にいて分かってないの、なんでだろ。

てゆーか、メル欄なんか知らなくてもミステリ初心者には充分衝撃的でしょ。
むしろ初心者にはミスディレクションなぞ関係ないと思われ。
ヲタ的視点で語られても。

130 :名無しのオプ:03/07/14 00:24
>129
知らなくても驚けるけど、知ってるほうが
もっと驚けると思う

131 :名無しのオプ:03/07/14 00:40
>>124
きみの主張には同意なんだけど
こういうもの言いは好きじゃないな。

>オタのものさしで何でも考えるのはやめときな。


132 :名無しのオプ:03/07/14 00:46
オマエラは自分よりちょっと知識があると「ヲタ」なんだなw
何か好きっていうと「信者」。
批判すると「アンチ」。
まったくボキャブラリが少ないのか、認識が画一的なのか・・。
ミス板とは思えねえやwww

133 :名無しのオプ:03/07/14 00:55
内田直行自身が名うての超ミステリオタだったわけで
ミステリの一般教養も無い素人ははなから
相手にするつもりも無いのさ。

134 :_:03/07/14 00:55
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

135 :名無しのオプ:03/07/14 01:11
占星術や十角館のような作品にまた出会えるのを信じてミステリを読み続ける、と。

クサッ。

136 :名無しのオプ:03/07/14 01:17
正直に言うと、オレはまさに占星術や十角館で
ミステリにはまった。そういう奴って要するに
20代後半から30台前半くらいの奴じゃないの?
オレはまもなく三十路だけどさw

137 :名無しのオプ:03/07/14 01:19
>>132
コイツラはしょせん何かを突き詰めるということをしないのだろう。
いろいろつまみ食いして充足してるだけ。

138 :名無しのオプ:03/07/14 01:25
>>136
俺、30代前半だけど初めて読んだのはルパンだった。
30代前半は多分ぎりぎり入り口は古典って奴が多いと思う。
ただ古典を突き詰める前に新本格が登場したので
途中から混在して読んでるって奴が多いんじゃないかな。

139 :136:03/07/14 01:35
>>138
オレも小学生の頃にホームズは読んでたし
ルパンや乱歩も少しかじったと思う。その後
クイーンのレーン4部作とかも読んではいたけど、
何ていうか、ミステリにどっぷりつかり始めたのは
十角館や占星術以降なんだよなー。

140 :名無しのオプ:03/07/14 02:15
>>137
その批判こそ>>132の主張に合致していると思うのだが。

141 :名無しのオプ:03/07/14 05:14
>>132
オタ扱いされて怒ってんのか?
オタはオタらしく隔離板にでも引っ込んでなさい。

142 :名無しのオプ:03/07/14 06:20
すでにこの板が隔離板>141

150人でやってろ!

143 :名無しのオプ:03/07/14 10:30
占星厨・十角厨ってなんでこんなに多いんだろうな('A`)

144 :名無しのオプ:03/07/14 10:55
>>143
だって、飛びぬけて面白いんだから仕方ない。

145 :名無しのオプ:03/07/14 10:58
>>144
読書の幅が狭い分際で「飛びぬけて」なんて言われてもなあ
(^∀^)ゲラゲラ シネヤクソドモ

146 :名無しのオプ:03/07/14 13:02
>>132
知識があるからヲタなんじゃないよ。
その半端な知識を垂れ流したがる椰子がヲタなんだって。
そういうヲタはマニアな話になればついていけなくなるから
十角館とか占星術マンセーの新本格ヲタしかからかえないと。
まぁ程度の低い優越に浸ってなさいってこった。

147 :名無しのオプ:03/07/14 13:48
占星術はともかく十角館ってどこがそんなに面白いの?
俺の中では館シリーズでも最下位だが。

148 :名無しのオプ:03/07/14 15:53
>>146
つまり
人間>ミステリマニア>半端な知識ヲタ>>>>>新本格ヲタ
ってことですね。
占星厨・十角厨は最低辺かw死んだほうがいいなwww

149 :名無しのオプ:03/07/14 18:24
なんでオマエラそんな意地悪い物の言い方しあってんだ?
自分でさ、読み直して、嫌にならないの?
別に知識があっても無くてもいいじゃんか。
もっと楽しく話そうぜ。

150 :108:03/07/14 18:37
漏れが十角館をつまんないと思ったのは
メル欄と思わなかったこともあるが、孤島の殺人に
全くリアリティがなかったことが原因。
だから犯人を明かされても「ハア?」で終わった。

151 :名無しのオプ:03/07/14 19:35
>>148はどちらにしろ読解力なさすぎだ。

152 :名無しのオプ:03/07/14 19:55
占星術や十角館に思い入れがある人たちって言うのは、
それが彼らにとっての古典だからなんだろーね。
そういう意味では、アクロイドやYの悲劇と既に同レベルの
ミステリ史的価値を持っているのかもしれない。

十角館に関しては、全く同意できないが。

153 :名無しのオプ:03/07/14 20:12
十角ヲタがメフィで開眼した次世代に威張ったりしてるのかな。
歴史は繰り返すからね。

154 :名無しのオプ:03/07/14 20:18
占星厨や十角厨は、よく読みもせずに社会派推理小説を
馬鹿にしているあたり、どうも信用できない。

155 :名無しのオプ:03/07/14 20:20
>>151
何必死になってんの?
顔真っ赤だよ?
手、震えてるよ?wWw

156 :名無しのオプ:03/07/15 00:13
十角厨たちはもし社会派のリニューアルみたいなのとか
別のジャンルがはやったら一斉にそっちへ流れて
あっさり本格を見捨てるような気がする。

157 :山崎 渉:03/07/15 10:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

158 :山崎 渉:03/07/15 13:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

159 :名無しのオプ:03/07/15 19:58
>>156
お前アフォだろ

160 :名無しのオプ:03/07/30 00:35
十角館初めて読んだんだけど、これが綾辻って人の最高傑作なんですか?
何か最後の方が消化不良気味でいまいちなんだけど。
謎解き部分が犯人視点での回想で語られるだけで何か物足りなかった。
犯人もその後捕まったのか逃げおおせたのかよく分からん。

綾辻でこれより面白いって作品あったら教えて下さい。

161 :名無しのオプ:03/07/30 00:39
>>160
「時計館の殺人」、「迷路館の殺人」、「霧越邸殺人事件」、「緋色の囁き」

162 :名無しのオプ:03/07/30 00:42
新本格読んでるヒマあったら手塚治虫のマンガ読んでたほうがタメになる。

163 :名無しのオプ:03/07/30 00:44
http://book-i.net/ad06/

164 :名無しのオプ:03/07/30 00:44
告白したいけど、自分に自信がない。それでも胸の奥が苦しくて・・・
そのような方、諦めないで。
ここでは、異性に効果を発揮する香水、合法ドラッグなどがおかれています。
小売価格一万円以上の品が、半額以下の値段で取引されています。
是非ここでゲットして、貴方の気持ちを打ち明けて下さい。
相手の方も、きっとそれを待っていますよ。

↓のURLの頭にhを付けて、コピー、ペーストして下さい。

ttp://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1057809839


165 :名無しのオプ:03/07/30 00:44
>160
>犯人もその後捕まったのか逃げおおせたのかよく分からん。

昔読んだから間違ってたら修正してほしいが、
話の最初になんかブツブツ言って犯罪計画の入った瓶投げてて、
それがラストで自分に返って来たんだったよね?
ブツブツの内容に意味があったような気もするが(「もしまたこの瓶を見たらどうとか」とか)、
とにかくそれを島田に届けておくれって子供に託すじゃないか、
それってもう「島田さん僕犯人です、捕まえてください」て自首するのと同じだろ?

そういうラストだったと思うのだが、それも分からなかったのか?

166 :165:03/07/30 00:52
あ〜なんか書き込んでしばらく経ったら
自分が勝手にオチを妄想してたような気がしてきた

167 :名無しのオプ:03/07/30 00:53
>>165
さすが綾辻の読者は文がヘタクソですね。

168 :165:03/07/30 00:56
>167
うん、それは自覚してる。
それよりラストについて教えてくれ。

169 :名無しのオプ:03/07/30 00:58
>>160
頭ワルーw

170 :名無しのオプ:03/07/30 00:58
正解などない

171 :160:03/07/30 01:14
>>165
レスありがとう。
最後の方ちゃんと読んでなかった。
瓶を拾ったのが島田だと勘違いしてた・・・アホだな

172 :165:03/07/30 01:19
>171
あ、そうでしたか。どういたしまして。

173 :名無しのオブ:03/07/31 07:45
どんどん橋のほうが衝撃的だったけどねぇ

174 :名無しのオプ:03/07/31 13:17
館シリーズはもう終わりなの?

175 :名無しのオプ:03/07/31 15:02
>>174
現在『暗黒館の殺人』が連載中。

176 :名無しのオプ:03/07/31 15:15
>>156
そもそも本格好きの奴らは社会派マンセーの時代にはミステリそのもの
から遠ざかってたと思う。
だからまたくだらんジャンルがはやったら古典にはしるか、ミステリから
離れるかすると思う。


177 :名無しのオプ:03/07/31 16:31
実際今がその時何じゃねぇの
ラノベ臭いのとかワケわかんねぇのとかが流行ってるし

178 :名無しのオプ:03/07/31 16:49
なんの話してるのかと思ったら。。

守須のニックネームだから
ルブランだろうって
読者は深読みするだろうっ、て話か・・

おれはそんなこと考えたこともなかったよ
やっぱ、一般人読者だなw

179 :178:03/07/31 16:51
もち、モリス・ルブランは知ってたけどね。。

180 :_:03/07/31 16:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

181 :名無しのオプ:03/07/31 17:13
生まれつきの魅力だけでもててる人なんてごくわずかです。
もてる人は、みんな努力してるもの。
正しい努力をすれば、きっとあなたも・・・。
美容・健康・占い・ダイエット・・そして結婚へ・・・。
結婚にあこがれている方、結婚が決まった方、そして既婚者の方にも楽しんで
いただけるよう、女性カウンセラーが企画・制作しています。
http://www.l-mari.com/
真面目な出会いを求める方&結婚にあこがれている方だけが
ご入会いただけます。
登録は無料で、手続きは簡単。
えるまりお見合いねっと
http://www.l-mari.net/project_d.php
今すぐ結婚したいあなたへ・・・。
ピュアマリアージュは中国人女性紹介所です。
当社のスタッフが現地で1人ずつ会ってしっかりとした調査を行い、
身元が確実だと判断した方のみを掲載しています。
どの女性も当社が自信をもって、ご紹介させていただいております。
http://www.puremari.com/


182 :名無しのオプ:03/07/31 17:19
>>180
>>181
ヌッコロス!

183 :名無しのオプ:03/07/31 17:54
深読みか・・俺はそこが最大の仕掛けだと感じてたけどな・・・

184 :名無しのオプ:03/07/31 18:10
深読みせず何も考えずよんだほうがびっくりしないか?
叙述を使った小説初めてだったからびっくりした。

185 :名無しのオプ:03/07/31 18:30
いや別に深読みとも思ってないんだが。
ええーー!!!こいつは○○ランじゃねえのかっ!!
なんで○○○がこいつなのよ???
って衝撃があったよ。

186 :名無しのオプ:03/07/31 18:36
しかし、それは、自分が綾辻とかなり年代が近いからそういう感覚なのかも・・・

187 :名無しのオプ:03/07/31 18:49
>>178
でもカナーリあからさまだよな。

逆にバレバレのような気もするが……。一人だけだぞ、だって。

188 :名無しのオプ:03/07/31 20:02
>>187

江南くん忘れてるYO!

189 :名無しのオプ:03/07/31 20:04
>>178-179
ネタバレすんな

190 :名無しのオプ:03/07/31 22:57
十角館つまらなかったよ。
これが名作と言われているなんて信じられないマジで。

191 :名無しのオプ:03/07/31 23:57
まあ人それぞれですから

192 :名無しのオプ:03/08/01 06:51
正直歴史的な価値しかなく、現在読んでも面白くはないと思う

193 :山崎 渉:03/08/02 01:52
(^^)

194 :名無しのオプ:03/08/02 11:44
斜め屋敷は逝ってしまってたなぁ。

195 :名無しのオプ:03/08/02 12:04
>>178-179
氏ね

196 :名無しのオプ:03/08/02 12:49
>>190
だから歴史的価値しか無いってもうずっと前から結論出てるだろうが。

197 :名無しのオプ:03/08/02 17:36
特別、十角館に歴史的価値はないだろう。
複数の作家が一気にまとまって出てきたって事が大きかったんだよ。

198 :名無しのオプ:03/08/02 17:54
事実は事実で認めようよ。なにはともあれ十角館が与えた影響はでかいだろ?
人によって評価の違いがあるのはしょうがないが世間一般の評価として、十角
館が新本格の流れを作ったってことは間違いないんだから。
その上で俺は嫌いとかいうのはわかるけどね。

199 :名無しのオプ:03/08/02 18:45
新機軸を打ち出してきたってわけではないから
歴史的価値があるとまでは言いがたい気がするなあ…

200 :名無しのオプ:03/08/02 19:07
歴史的資料としての価値だな。
まったく面白くはなかったけどな。

201 :名無しのオプ:03/08/02 19:18

「ハサミ男」を読んだらいいじゃん

202 :名無しのオプ:03/08/02 19:33
7回死んだ男は歴史に残る

203 :名無しのオプ:03/08/02 21:01
>>201
え?あんなので驚愕出来るの?

ミステリマニアならあんなの一瞬で見破っちゃうと思うのだが。
実際漏れも30頁辺りで気付いたが。

204 :名無しのオプ:03/08/02 21:09
>>203
メフィスト厨をいじめちゃ駄目

205 :_:03/08/02 21:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

206 :名無しのオプ:03/08/02 21:16
メフィのなかではハサミは傑作。
少なくとも本格気取りの霧舎・氷川よりよっぽどマシ。

207 :名無しのオプ:03/08/02 21:41
>>205
てっきり博之に関係してるページかと思って見てしまったじゃねかよ。


208 :名無しのオプ:03/08/02 21:42
おすすめだよ〜♪
http://angely.h.fc2.com/page008.html
総合サイトでお気に入りを探そう♪
http://angely.h.fc2.com/index.html

209 :名無しのオプ:03/08/02 21:52
確かにハサミ男は十角館なんかに驚喜している厨にはお薦めだなプッ

210 :名無しのオプ:03/08/02 22:14
十角で感動した奴はトリック・犯人当て重視だから
ハサミとは読者あまり被らないのでは


211 :_:03/08/02 22:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

212 :名無しのオプ:03/08/02 22:51
なんで格付けしたがるアホがいるかね

213 :名無しのオプ:03/08/02 23:00
ハサミは悪くないとは思うけど
まあ普通の出来じゃないかな。この時代の作品としては

214 :名無しのオプ:03/08/02 23:10
おい、なんか人いるね。なぜ?過疎なのに。

215 :名無しのオプ:03/08/02 23:44
夏休みだからだろ

216 :名無しのオプ:03/08/03 00:09
おまいら、、
「 葬礼の鐘の音と、誕生の泣き声が
  同時に聞こえなかった日は、一日としてない 」

の喩えどおり、年々新しいミステリファンが
生まれているんだよ、、馬鹿なことぬかしなさんな


192 :名無しのオプ :03/08/01 06:51
正直歴史的な価値しかなく、現在読んでも面白くはないと思う




217 :名無しのオプ:03/08/03 01:35
ここは時代に取り残された50代以上が傷を舐め合うスレです。
古文書でも読んでろや( ´,_ゝ`)プッ

218 :名無しのオプ:03/08/03 01:45
50代以上が何で島田・綾辻世代なんだよ。
算数できないのかw

219 :名無しのオプ:03/08/03 01:51
>>217
( ´,_ゝ`)プッ

220 :名無しのオプ:03/08/03 01:58
>>217は、病院から書き込んでます。そっとしておいてください。

221 :名無しのオプ:03/08/03 02:05
>>203

30頁って、まだ殺人事件も起こってないよ!
確認しちゃったよ!

222 :名無しのオプ:03/08/03 02:42
>>220
お前のレスが一番センス無い。2ch初心者でつね。
そっとしておいてください。←アヒャヒャヒャハヤ、真剣に書いてんのプププ

223 :名無しのオプ:03/08/03 02:48
>222
ばか?あほ?能無し?脳無し?脳タリン?

224 :名無しのオプ:03/08/03 02:51
>>222は2ちゃん玄人なんですね。


225 :名無しのオプ:03/08/03 02:56
>>223
つまんね━━━━━━━━━━。
もっと気にきいたこと言えや。

226 :223:03/08/03 02:59
>>225
えーと何が面白いかというと、ノウでかけているのです。
そんなことも分からないのか( ´,_ゝ`)プッ

227 :名無しのオプ:03/08/03 03:00
夏休み・・・か

228 :名無しのオプ:03/08/03 03:00
親切な解説キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!

229 :名無しのオプ:03/08/03 03:10
涼宮遙って死んだの?

230 :名無しのオプ:03/08/03 13:32
秘書の秘所をヒショヒショいわす。

231 :名無しのオプ:03/08/03 14:47
夏休み・・・か


232 :名無しのオプ:03/08/03 14:51
>>230
ワラタ!それでスレ立てようよ!

233 :名無しのオプ:03/08/03 18:56
>>221
いや、【メール欄】が分かった。

234 :ひまわり:03/08/03 20:03
http://life.fam.cx/a010/





235 :名無しのオプ:03/08/06 10:06
>233
「感づいた」とか「可能性に気がついた」でしょ。
そういう人は少なくないよ。
むしろ、そういう人のためのトリックなんだってば。

236 :名無しのオプ:03/08/13 15:21
殊能は「鏡の中〜」でも同じ手使いやがったウンコ野郎

237 :名無しのオプ:03/08/13 18:13
新本格から入って、今のメフィ系に辟易してるひとは
古典作品読んでみると良いかも
実際俺がそういう感じで、最近古典を読み出したが、
やっぱ読み継がれてるだけあって面白いわ。
初めは読みにくそうっていう変な先入観があったが、
読んでみればそれほど気にならない。

現在はG・K・チェスタトン「ブラウン神父の童心」を読書中

238 :名無しのオプ:03/08/13 18:52
貝殻を隠すには海岸、葉っぱを隠すには森
死体を隠すにはどこ?

239 :山崎 渉:03/08/15 15:41
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

240 :名無しのオプ:03/08/20 23:41
>>238
胃袋


241 :名無しのオプ:03/08/21 20:19
>>238
死体袋の中さ

242 :名無しのオプ:03/08/21 20:33
それなら
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/

243 :名無しのオプ:03/08/22 01:55
>>238
墓地

244 :名無しのオプ:03/08/22 16:55
>>238
新生児室


245 :名無しのオプ:03/08/22 18:27
あんぱん

246 :名無しのオプ:03/08/22 18:35
死体の中に死体が入っていてその中にさらに死体が入っていて
さらにその死体の中から死体が出てきてその死体をあけるとまた・・・

247 :名無しのオプ:03/08/22 18:49
そして最後には清涼院が出てくる

248 :名無しのオプ:03/08/23 11:47
>>247
そいつが諸悪の根源

249 :名無しのオプ:03/08/23 17:34
ハサミ男も慟哭もイマイチ〜

250 :名無しのオプ:03/08/30 16:53
>>238
モルグ

251 :名無しのオプ:03/09/03 22:30
>>238
s....。おおっと、うっかり書いちゃうところだったじゃねぇか!

252 :名無しのオプ:03/09/05 17:24
>>1
その感動を思い出として大切にしていれば、それでいい。
年を取ってから、昔さして感動もしなかった作品を読み返してみると、
ええっ、これってこんなに面白かったのか!という発見もあるしね。

253 :名無しのオプ:03/09/09 23:16
新本格チックな感動を味わいたければ、
素直にクィーンを読めばよろしいかと。

254 :名無しのオプ:03/09/11 00:11
そうだそうだ

255 :名無しのオプ:03/09/11 01:34
本格物はそもそも一部のマニアが便所に隠れてこっそり読むものだよ。
エロ本と同質な本格物がここまで市民権を得たこと自体が異常。

256 :名無しのオプ:03/09/11 01:48
クイーンの国名シリーズなんて一種の畸形だよな。

257 :名無しのオプ:03/12/13 17:29
十角館はたいしたことないだろ。トリックはまずまずだが、人物が気に入らない。
理由 リアリティがない・・・文化部に美人はいない。
   古典マニアばっかり。お前ら初心者でしょ。
   島田潔の影薄すぎ
   


258 :名無しのオプ:03/12/13 18:12
コズミック

259 :名無しのオプ:03/12/21 15:33
>>257
文化部に美人はいないってことはないだろ。高校ならいざ知らず。

260 :名無しのオプ:04/01/02 14:16
今思うと『島田潔』って、凄いネーミングだよなあ。
そういう「若い」部分も含めて、確かに作者の代表作なんだろうな。

占星術は自分も某金田一が契機で(あのマンガが面白かったからとかではなくて、
堂々と他の作品のトリックを頂いているとの話を聞いたため)読んだけど、
それでもやっぱり面白かったよ。
御手洗潔というキャラクターもこの頃の「世間から距離を置かれている、知るひとぞ知る」
怪しげな占い師だった頃の方がずっと魅力的だな。

261 :名無しのオプ:04/01/10 01:54
「人間が描けていない」

262 :名無しのオプ:04/01/10 12:30
>>261
そういう批判には、
登場人物が実は人間じゃなくて、
動物だったって叙述物書いて皮肉で返してやればいいと思う。
人間が書けてるわけないだろ〜動物なんだからよ!ボケ!って。

263 :名無しのオプ:04/01/10 19:26
フィクションなんて全部人間がかけていない、リアリティがないで切って捨てる事が出来るから
便利な言葉だよな。

264 :名無しのオプ:04/01/10 20:20
館モノってやっぱ建物の描写なんかが細かくて、しかもトリックの肝になってたりするんだろ?
漏れ建物とか景色の描写ってほとんど読み飛ばすんだが、みんなちゃんと読むの?

265 :名無しのオプ:04/01/10 20:30
「孤島パズル」だな。
俺に あれは良かった と言わせるのはこの作品と「すべてがFになる」しかない。
読者への挑戦なるものが書いてあるページにたどりついた瞬間、、
ぞくっ
とした。そして今読んできたそこまでの物語を何度も読み直した。
そして長い長い論理の道筋を辿って最後に真犯人に辿りついた時の刹那さといったら無かった。
これから自分が読むであろう結末が痛かった。

266 :名無しのオプ:04/01/10 20:42
う、うへえなり

267 :名無しのオプ:04/01/10 21:16
>>265
吊られてしまうが
それ俺のワースト2だ。
何度も読み返したりなんかしたら
時間があまりにももったいなさすぎる。
リア鬼の方がまだ半面教師になってましだよ


268 :名無しのオプ:04/01/10 21:17
>>267
マジレス ここは人の意見にけち付けるスレではない

269 :名無しのオプ:04/01/10 21:17
孤島パズルのように美しい論理というのはそうそうないぞ。

本格の傑作だろ。

270 :名無しのオプ:04/01/10 21:31
孤島パズルは俺も読んだが、あれを一度だけ読んであの唯一の物証から
論理的に推理できる奴はまずいないんじゃないかな。

んで、読み直しもせず犯人をカンで当てたり当てようともしなかったりしたら、
どこに犯人あての本格を読む楽しさがあるのか判らない。と、そう思う人間は世の中に沢山居る。
君はその人々からみて極めて無駄な時間の使い方をしているわけだな。>>267

271 :名無しのオプ:04/01/18 20:01
孤島パズルの解決ってなんかセコイ。ちまちましすぎ。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)