2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■■ディック・フランシス■■■■

1 :名無しのオプ:03/08/10 23:47
あの真保裕一氏もファンだという、イギリス人作家ディック・フランシス。
かつては自身も障害競馬の騎手で、女王陛下の騎手をつとめたこともある
という輝かしい経歴を持つ。
引退後、作家に転身し、1年に1冊のペースでミステリー小説を発表。
その全てが競馬を題材としていることから、日本では「競馬シリーズ」と
名付けられ、多くのファンを獲得している。
邦訳のタイトル二文字はあまりにも有名。
どうでしょ?

2 :名無しのオプ:03/08/10 23:47
「興奮」はえがったー

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :名無しのオプ:03/08/11 20:29
脱糞


5 :名無しのオプ:03/08/11 23:30
菊池光の訳文って苦手なんだけど、フランシスだけは読める。

6 :名無しのオプ:03/08/11 23:49
大穴

7 :名無しのオプ:03/08/12 00:22
「興奮」の次は何読んだらいいんでしょ?

8 :名無しのオプ:03/08/12 00:52
>>7
出版順に読めばいいんじゃない

9 :名無しのオプ:03/08/12 01:42
>>5
漏れも


10 :イラストに騙された名無しさん:03/08/12 23:25
思いっきり邪道かもしれないが、先に
「大穴」→「利腕」→「敵手」
を取りあえず読んでみる、
というのも良いんじゃないかと言ってみるテスト


11 :名無しのオプ:03/08/12 23:44
>>10
アリですよ、全然アリですよ!


12 :名無しのオプ:03/08/13 00:30
フランシススレがないのは何で!?と思ってたので嬉しいよー

13 :名無しのオプ:03/08/13 00:34
「興奮」は文句無く面白い!
別に競馬を知らなくても十分楽しめる
まだ読んでいない人は幸せ者〜

14 :名無しのオプ:03/08/13 03:17
>>10
シッドのシリーズいいよね。
興奮が面白くて次に度胸を読んで、そのあと
シッドのシリーズものを読んで完全にファンになった。

ところで以前、「ニューイヤーラッド」という名前の馬が出てくる
フランシス原作のドラマを見たんだけど、これの原作のタイトル
わかる人いる?
ドラマでは「レーシングゲーム」(だったっけ?)というタイトルで
できれば原作の方も読みたいんだけど。

15 :10:03/08/14 00:13
>>11
大感謝!

>>14
そのドラマは、1979年に英国で製作されたTVシリーズ(全6話)で、
うち1話だけ「大穴」が原作、残りはフランシスが原作を提供したとの事。
日本では、NHKで1982年8月に放送された。
(出典・ハヤカワ書房「ディック・フランシス読本」)

確か「レーシングゲーム」は、フランシス提供した分だったと思うよ。
結構、ドラマとしての評価も高かったから、
今でも、ケーブルTVとかでたまに放映してるはず。

16 :名無しのオプ:03/08/14 00:25
>>14
http://plala.tv/drama/d_020.html
このドラマかな。
漏れも見てみたいなぁ。

第一話は第2作目とタイトルが同じ「大穴」(原題も同じ「Odds against」)で、
そちらを下敷きにしているみたいですね。
手元に本がないので、内容の確認はできませんが。

ところで、英語で大穴は「long shot」というそうですが、(ジェサップ「摩天楼の身代金」の解説に書いてあった)
こちらは「標的」の原題。
では、「Odds against」ってどんな意味?
知ってる人教えれ!


17 :名無しのオプ:03/08/14 00:33
>16
>ttp://plala.tv/drama/d_020.html
>このドラマかな。
>漏れも見てみたいなぁ。

禿同!見たい見たい〜

18 :名無しのオプ:03/08/14 01:25
もう、新刊出ないのかなぁ。

19 :名無しのオプ:03/08/14 01:41
ガラス職人の話のあとって出てないんだっけ?


20 :名無しのオプ:03/08/14 02:19
>18
たしか今でも現役の作家でしょ?


21 :名無しのオプ:03/08/14 02:24
奥さんが書いているから?

22 :名無しのオプ:03/08/14 05:47
取材担当の奥さんが亡くなったから
もう書かないって言ってるみたいだね。
綿密な取材を元にして書かれたシリーズだから
長年連れ添った奥さんが亡くなった後は書く気が
しないのかもしれない。
残念なことだ…。

23 :14:03/08/14 06:32
>>15
情報提供大感謝!
かなり昔のドラマなんですね。
ドラマのための書き下ろしっぽいですね…
原作本があるならぜひ読みたかったんですが。

>>16-17
そうです、それです!
凄く面白かった印象が残ってるんですよ。
私はスカパーで数年前に見ました。
そのうちどこかでまた放送されるかもしれないですね。
ぷららのブロードバンドに入会すると見放題なんですか、
ヤバイ、乗り換えてしまいそうだ(w

24 :名無しのオプ:03/08/15 00:03
といったところで話題も尽き、スレは沈むのだった。


25 :名無しのオプ:03/08/15 01:34
あんまり読まれてないのかな?
競馬ミステリというところで敬遠する人もけっこう多そうですね。
私はフランシスのミステリ読んで競馬に興味持ちました。
賭けるのは嫌いなんですがw

フランシスの小説は登場人物が非常に魅力的だと思うんですが、
みなさんは誰が好きですか?
私はシッドよりも相棒のチコが好きだったりします。


26 :名無しのオプ:03/08/15 02:25
読まれてないなんつーことは全然ない。

どーでもいいけど>>1のレスはイマイチだな〜(怒
真保裕一は、ついでか、ついでのついででいいじゃん。
モチベーション↓

27 :山崎 渉:03/08/15 14:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

28 :名無しのオプ:03/08/15 17:02
ディック=チンコ


29 :名無しのオプ:03/08/15 17:03
>女王陛下の騎手をつとめたこともある
いわゆる騎乗位で乗ったわけですね


30 :名無しのオプ:03/08/15 23:41
>>26
禿同。
真保裕一はこの際どうでも良い。
(でも真保も「ホワイトアウト」ほぼ一発だけだったな…)

それにしても、
「デイック=チムポ」から下ネタ路線になりつつあるな(藁

31 :名無しのオプ:03/08/18 01:01
>>30
「とりあえずこんなところでスレも失速かな?」と思い>>24を書いたモノです。

さらに>>25>>26とレスが付き「まだまだ行けるじゃん!」と意気込んだものの、
>>27で山崎来襲。

とりあえずageておくかと>>28>>29を書いておいたのですが、その後レスがつきませんでした。

そこで>>30さんにお願いです。
もっと実のあるレスがつくように盛り上げて下さい。よろしくお願いします。



32 :30:03/08/18 23:10
スマン。ご配慮感謝します(藁
確かに失速してるよな。
山崎まで来ちまったし…

月並みかもしれないけど、取りあえず、
シリーズで一番お気に入りの主人公を挙げていく、というのは如何?

33 :名無しのオプ:03/08/19 23:29
フランシス好きを女友達に感染させるために大穴(Odds against),証拠(Proof)を買って、ついでに読み返してみた(邦訳は初めて読んだ)
菊池光氏の訳はかなりいい加減なところがあります。ひどい誤訳はないけどニュアンスの違いは多々見受けられる。

34 :名無しのオプ:03/08/20 00:17
マジで?
以前も外国に住んでる親戚にそういう話を聞いたことがあるんだけど、
例えば、どの作品のどのあたりなんだろ?

35 :名無しのオプ:03/08/20 19:24
クーンツ「ベストセラー小説の書き方」(1981年)は最後の章が作家別読書ガイドに
なっており、もちろんディック・フランシスも登場しています。
クーンツが名前を挙げてるのは
『骨折』『重賞』『血統』『追込』『査問』『暴走』『利腕』『反射』
漏れが一番好きな『骨折』が一番最初に挙がっててちょっとうれしい。


36 :名無しのオプ:03/08/20 22:33
あれ〜
『興奮』は入ってないんでちゅかぁ?

37 :名無しのオプ:03/08/20 22:53
>>36
ちなみに、上記のように作品を列挙する前の部分はこうなっています。

ずいぶん長い間、米国の出版社は彼に、ミステリー作家という肩書きをつけてきた。
実際にはすでに16,7年も前から、フランシスの作品はミステリーを超えている。
人物描写の質、背景描写の豊かさ、それを支える堅固な構成から見て、彼の作品は
単なるミステリーではない。最近ようやく、出版者側もこの点を理解するようになったようだ。



38 :名無しのオプ:03/08/20 23:29
>33
初期の頃の訳文はテクニカルタームが駄目だった。
種牝馬だもんな

39 :名無しのオプ:03/08/21 02:03
興奮より度胸が好きって言ったら袋だたきですか?

40 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :03/08/21 03:24
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

41 :名無しのオプ:03/08/22 02:52
>39
全然、オッケーッすよ!

42 :名無しのオプ:03/09/02 09:21
人がいないのお。

俺も「骨折」が一番好きかな。
少年の成長物が好きなんで、読むたび感動してしまう。
主役の恋人がもーちょっといい女だったらなおよかったんだが…。

43 :名無しのオプ:03/09/02 10:02
ディック・フランシスの本って、男はみんなかっこいいのに
女はダメなのが多いよね。

44 :名無しのオプ:03/09/02 10:03
下がりすぎage

45 :名無しのオプ:03/09/02 12:14
毎回主人公がツライ目に遭うから、読んでて苦しくなる。

46 :名無しのオプ:03/09/02 14:11
中学生のときは、シッド・ハレーが理想の男性だった。
離婚してシッドに嫌味いいまくる元嫁さんが、まったく理解できなかった。

大人になった今では…シッドみたいな男、結婚相手としては嫌だね。
嫁さんの気持ちがよくわかる。

47 :名無しのオプ:03/09/02 22:26
>46
シッドが「重い」からですか?

>43
「横断」で、豪華列車に潜入した主人公と、
カナダ・ジョッキイクラブの保安部との
連絡係を務めたオバーサン、魅力的でカッコ良かったよ。
でも…(以下自粛)



48 :名無しのオプ:03/09/02 23:26
先頃読んだリチャード・ホイト「デコイの男」の訳者後書きにこんなエピソードが。

ハワイ大学の社会科学の教授で詩人でもあるリユーエル・デニーからインタビュー記事を
取ったのが機縁になり、彼との親交が生まれた。一九七一年に、二人でブリティッシュ・
コロンビアへ魚釣り旅行に出かけたとき、デニーはたまたま読んでいたディック・フランシスの
ペイパーバックから頭を上げて、「きみは筆が立つんだから、この手の小説を書いてみてはどうだ」
とすすめた。その助言に従って書き始めたのが、『デコイの男』の最初の草稿だったという。



49 :名無しのオプ:03/09/02 23:53
>47
シッドにとって嫁さんの存在が軽すぎるのが嫌っちゅーか。

自己抑制のききすぎた人間が家族だと、
それはそれで家庭生活が辛い気がするですよ。

50 :名無しのオプ:03/09/03 00:02
>>49
しかもそういう人って外部からの評判がいいから、
何かあると家族の方が悪く言われるんだよね。
うちの親父がそうなんでちょっとシッドの元奥さんに同情するな。
あ、うちの親父はシッドみたいにかっこよくはないですけど。

51 :名無しのオプ:03/09/03 00:29
シッドの嫁さんも自分の親父から悪くいわれてたしなあ。

52 :名無しのオプ:03/09/03 00:53
>49
確かにそうですね。
10年前に初めて読んだときは、シッドの元嫁の非情さに憤ったが、
今になって読み直してみると、シッドの生き方は、
彼自身にも、周囲の人間にも、あまりにも辛過ぎる気がする。

>51
シッドの方が、完全に実の息子扱いですもんね…
元義父のチャールズからも、
「ここはお前の家だ」とか当然のように言われてたし。

53 :名無しのオプ:03/09/03 01:10
元嫁ももう少し大事にしてほしかっただけっぽいんだけどね。
シッドはチャンピオンになりたかったから、家族よりそちらの方が大事
って思ってたみたいだし。
元嫁もシッドに当てつけたりと痛々しくてかわいそうだったな。

そういえば興奮だかの主人公もけっこうあっさり家族捨てますよね。

54 :名無しのオプ:03/09/03 01:21
>52
まさしく。
若いときにはなんて女だと思ったけど、今読み返したら、彼女は「普通」なんだよね。
相棒のチコも『敵手』では「普通」になってしまう。
そのうえ敵役もアレだった人なのに、ああいうアレになるし。
例外的に三冊も主役を張ってるのに、シッドってとことん不幸だ…。

「追込」は観光気分が漂ってて、気楽でなんか好きだ。
出だしはやっぱり不幸なわけだが。

55 :名無しのオプ:03/09/05 01:38
キットが明るくて好きだな。

56 :名無しのオプ:03/09/06 21:31
「重賞」に出てくるおもちゃ屋さんも好きです。
フランシスの作品に出てくる男性は、総じて知的な印象が強いですね。

>>46
私は逆ですねー。
大人になった今でも、シッドのような人物像が理想かな。
信頼してついて行けるという感じ。


57 :名無しのオプ:03/09/07 22:15
自殺願望のある主人公って
どの話でしたっけ?

58 :名無しのオプ:03/09/08 00:13
>57
「血統」ですな。

登場人物のネーミングがうまいと思うのだが。
主役の名前がいつもカコイイ。

59 :名無しのオプ:03/09/09 02:59
キットの彼女がクリスマスに工具(キット)を贈る
エピソードが好きだ。何かほのぼの。

キットの出てくる話がいちばん好きかも。
やられっぱなしの(最後のカタルシスの為だが)
主人公が多い中で、キットはそのつど何かしら対抗策を取るし。
王女も麗しい。

60 :sage:03/09/11 23:25
『利腕』読了。
シッドってサイボーグみたい。


61 :名無しのオプ:03/09/11 23:29
うーん感情抑えた感じでしかも義手だから?

62 :名無しのオプ:03/09/12 21:25
>60
サイボーグワロタ
不屈の戦士だしな。

63 :名無しのオプ:03/09/13 13:50
「えー」とか「ノー」とかで始まる、ユーモアあふれるセリフが大好き。
菊池光の邦訳がぴったり当てはまる人だ。

ジョッキィは本当に呪いの文句を吐きながら走るものなのでしょうか。

64 :名無しのオプ:03/09/13 15:45
武豊なんかいつもブツブツ言ってるもんね

65 :名無しのオプ:03/09/13 21:45
舌噛んだりしないのかねえ。
馬乗ったことないからわからんが。

66 :名無しのオプ:03/09/16 00:18
自分としては「煙幕」の主人公が好きだ。
シッドのストイックさを持ちながら、家庭人だし…
かなり地味な作品だが。


67 :名無しのオプ:03/09/23 20:54
>66
「煙幕」いいね、私も好き。

階下の住人が、音たてたらすぐに苦情いいにくる神経質な奴で、
って話はなんだったっけ?
競馬シリーズはいいエピソードがいっぱいなんだけど、
主人公が似た性格のせいか、記憶が混乱する…。

68 :名無しのオプ:03/09/23 21:03
フランシスの描く競馬場が好きだ。
>>63
ジョッキーは皆怒鳴りながら走ってるらしい。
「どけどけどけ」
「おら、前あけんかい!」

69 :名無しのオプ:03/09/23 21:06
>>67
同意。
俺もタイトルと内容が一致しない。
内容や登場人物を整理したサイトってないのかなあ。

70 :名無しの英知恵:03/09/24 00:01
「大穴」買ってきました!
「利腕」を先に読んでしまっていますが(x_x;
しかし、この人は本当に小説家ですよね。
競馬に興味がなかったので長い間手を出さなかったのですが。
"競馬シリーズ"と謳わなければもっと売れる気がするなぁ……。

71 :名無しのオプ:03/09/24 02:37
>>70
このスレは下げなくていいよ(w

72 :名無しのオプ:03/09/24 13:32
ふーん、みんな競馬はしないの?

73 :名無しのオプ:03/09/24 14:48
登場人物たちが競馬場で食べてるサンドイッチおいしそうだよね。
ぶあついとか中身がたっぷりとか、おなかすいちゃうよ、読んでると。

74 :名無しのオプ:03/09/24 15:27
>>72
ディック・フランシス読んでから競馬も見るようになりますた。

75 :名無しのオプ:03/09/24 15:39
ブクオフで100円だったので「証拠」を買ったけどイマイチ
山場がないまま終わったかんじ

作者のせいか、訳者のせいかしらないけど
どの作品もアクションシーン(競馬以外の)
の描写が分かりにくいんだよな

76 :名無しのオプ:03/09/24 15:50
正直、

大穴はつまらなかった。
敵手はもっとつまらなかったけど。
利腕は面白いのか?あんまり期待できそうじゃないけど。

77 :名無しのオプ:03/09/24 16:39
↑「大穴」だめなら「利腕」もダメでないかい?
「煙幕」「障害」「反射」「名門」あたりを勧めましょう。
でもフランシス描く生命感あふれる主人公がつまらないのであれば、
全部ダメだと思う。


78 :名無しのオプ:03/09/24 16:51
>>77
なんつーか、人間味がないんだよね。
上の方でも書いてる人いるけど、サイボーグみたいな感じ。
かっこいいけど、共感は全然できない。
ちなみに人間らしいと思ったのは別れた奥さん(w
もっと人間的にダメな主人公のってないの?
みんなこんな「理想的」なやつなのかね。

79 :名無しのオプ:03/09/24 16:51
>>74
俺はフランシス読むために競馬をはじめ、
今やどっぷり。
初めて競馬場にいったとき、
フランシスの描く競馬場の気持ちよさが体感できて
ほんと幸せだった。

>>73
同意。酒飲んだりするシーンもいいね。
ちなみに日本の競馬場では、
みんなジャンクフード食ってる。


80 :名無しのオプ:03/09/24 21:38
>>78
うーん、主人公は基本的にひねくれていて、
いろんな試練のすえ、「理想的な奴」に近づいていく、
つー話の方が多いと思うのだが。
ダメ人間を求めるあなたには
ローレンス・ブロックの初期のスカダーのシリーズか
ウェストレイクのドートマンダーシリーズがおすすめ。
あるいは奥田英朗という手もある。

81 :名無しのオプ:03/09/24 21:52
>78
ストイックすぎる主人公がダメで、でもDFの小説が読みたい
んだったら、騎手が主人公のヤツは避けた方がいいかもね。

自分に度胸や勇気がないことを苦にしている酒屋が主人公の「証拠」とか、
DQNな調教師に持ち馬を狙われる玩具製作者の「重賞」とか、
アル中の兄に悩まされる「転倒」あたりが、比較的人間味のある主人公に
感じられるんじゃないかと。

まあ、確かにDFそのものが向かないか、訳文が合わないかだと思うけど。

82 :名無しのオプ:03/09/25 01:38
>74
フランシスは好きだが実際の競馬は興味ゼロ。
読み始めて十年たつが、いまだに馬の大きさすら知らない。

>78
主役が駄目人間という設定であっても、ほんとに駄目な奴はいない。
残念だが他のもあんまり面白くないと思うよ。

83 :名無しのオプ:03/09/25 01:39
ミスった。>74じゃなくて>72な。

84 :名無しの英知恵:03/09/25 02:22
私の場合、真保裕一から来たので主人公のキャラにぞっこんでした。
挫折から立ち直る主人公、誇りだけは失ってなかったみたいなベタなヒロイックかもしれませんが。
この系統のキャラに魅力を感じるかどうかですよね。
『大穴』の前に『罰金』を読みそうです。期待。

>>76
『反射』や『利腕』などに肉体的な暴力で脅される場面がありますが、
そこで尻尾を巻いて逃げないところなんか、確かに人間ばなれしてますよね。
>>75
『興奮』なんか謎があるので読みやすい方ですよね。
関係ないですが調べないと読了分のタイトルを覚えてないことが今わかりました(x_x;

85 :名無しの英知恵:03/09/25 02:26
>>78
ウェストレイクのドートマンダーって、そんなにダメ人間ですか?
愛すべき好漢といった感じですが。
うーん、ダメ人間……誰だろ。
ネロ・ウルフから金を奪った感じでしょうか。

86 :名無しのオプ:03/09/25 04:49
ドートマンダーは駄目じゃないだろ。
デカイ仕事がないときはコツコツ百科事典売るくらいの働き者だし。

ドーバー警部は結構駄目だと思う。

87 :名無しのオプ:03/09/25 10:39
ドートマンダーはダメじゃないけど、
登場人物にはダメ人間が多い。

88 :名無しのオプ:03/09/25 10:47
だーめだめだめダメ人間
にんげーんにんげーん

89 :名無しのオプ:03/09/25 12:50
主人公が何度も監禁される話が好きだなあ。
助けてもらったおばちゃんと結ばれたりして。
(タイトルわからん...

90 :名無しのオプ:03/09/25 22:44
モーリス・ケンプロアが大好きだ。

91 :名無しのオプ:03/09/26 00:52
>89
『障害』だと思われ (・∀・)ソレイイ!


92 :名無しのオプ:03/09/26 02:30
スレタイを確認せずに>>91を読んだら、一瞬、煽ってんのかと思ったよ(w

93 :名無しのオプ:03/09/26 23:07
「配当」のラストのレース観戦シーンもいい。

94 :名無しのオプ:03/09/26 23:55
「利腕」の、最後の三行がいい。あれはしびれた。

95 :名無しの英知恵:03/09/27 01:04
>>84
そういえば『切断』はドーバー警部シリーズって書いてあったような…。
他の読んだことないんで検索してみたら「ルパン3世」ばかり。
あんなヤツのために調べるのは面倒なのでやめてしまいました。

96 :名無しのオプ:03/09/27 10:44
>94
ハゲドーハゲドー
思い出しただけで胸が熱くなる。

97 :名無しのオプ:03/09/30 23:37
上昇

98 :名無しのオプ:03/09/30 23:54
>94
禿同。
初めて読んだ時、思わず目がウルウルしちまった(笑)
テレビでも本でも、絶対泣かない自信があったのに。


99 :名無しのオプ:03/10/07 21:54
>67、69
遅レスだが「ディック・フランシス読本」が、そーゆーのまとめてる本だ。
わりと読みごたえあってよかったぞ。

100 :名無しのオプ:03/10/08 00:14
>>99
ハヤカワから出てるんですか?
そんな本があるの知らなかったー。

101 :名無しのオプ:03/10/09 23:17
「不屈」で肖像画を描く場面と
婆さんがその肖像画を見つける場面が好きだ

102 :67:03/10/10 13:07
>99さんくす。でも持ってるんです。
ひっぱりだしてみたが、細かいエピソードのフォローはないからなー。

>100
「競馬シリーズ30作記念出版」と帯についとります。ハヤカワ。
各作品の主人公、舞台、ストーリーと原題解題が載ってる…ので遅レスですが

>16
Odds Against
「勝ち目が五分以下の。競馬では一対一以上の払い戻し率」
だそうです。

103 :名無しのオプ:03/10/10 22:46
各作家のナンバー1を決めよう!Part6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1060430329/

現在フランシスで投票中

104 :名無しのオプ:03/10/11 23:58
なぜ皆シッド・ハレーがそんなに好きなのだ。
片腕なのがいいのか?

105 :名無しのオプ:03/10/12 07:19
Dick Francisのストーリーは主人公の正義感が全編に貫かれているところ。
イギリス人のストイックなところも共感を呼ぶし、読後感もさわやか。

106 :名無しのオプ:03/10/12 21:58
ほとんどの作品にエピローグみたいな話がない。
問題が解決するとそこから一気に終わる。
余計なものを語らない。だからまた読みたくなる。

107 :100:03/10/12 22:12
苦境に耐えながらも、自己を貫く姿勢がたまらないわけで。
シッド・ハレーもストイックだけれど
その厳しさは自分に向かっているもので、他人には優しいというか、寛容ですよね。


>>102
そうでしたか…。ありがとうございます。


108 :名無しのオプ:03/10/13 03:07
どうでもいいけどタイトル、パンテラっぽいよね
「脳殺」とか「鎌首」とか

109 :16:03/10/13 03:36
>>102
なるほど
そういう意味でしたか
勉強になりました

>>106
プロローグもなしに物語が始まると、そこは事件の渦中
と言うのも多いよね。

110 :名無しのオプ:03/10/13 23:34
各作家のNO1を決めようスレで今フランシスやってるから投票よろ!
ちなみに明日の昼まで

111 :110:03/10/13 23:37
ゴメン上にあったね

112 :名無しのオプ:03/10/14 19:33
一気に話が終るといえばなんといっても「混戦」かなあ

113 :名無しのオプ:03/10/16 15:52
>>103
>>110
集計結果、出ましたねー。

各作家のナンバー1を決めよう!Part6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1060430329/


114 :名無しのオプ:03/10/17 17:05
◎ 興奮
○ 利腕
△ 度胸
▲ 大穴
圏外 奪取、火車、亡国

みたいな感じで予想してました。

115 :名無しのオプ:03/10/17 22:50
>114
ちょっと待てその圏外はなんだ(w


116 :名無しのオプ:03/10/18 00:46
圏外はまだ読んだ事無いや、明日本屋で探してきます!

117 :名無しのオプ:03/10/18 02:21
>116
ヲイ、こらっ(w

118 :名無しのオプ:03/10/18 10:27
みなさん、D・フランシス以外では
どんな作品・作家がオススメですか?
フランシス好きな人が、他にどんなものを読んでいるのか知りたいです。
ヨロシク。

119 :名無しのオプ:03/10/18 12:47
英国つながり
ジェフリーアーチャーも好き。
ストーリーがそれほど入り組んでない&登場人物が魅力的
っていうところに共通点があるかな。

120 :名無しのオプ:03/10/19 10:43
ベタだけどギャビン・ライアルが好き。
「深夜プラスワン」「もっとも危険なゲーム」が有名ですが
自分は「ちがった空」がいち押しです。オヤジ好きなもので。

あとA.J.クィネルのクリーシィシリーズです。
やはりオヤジ好きなもので。「燃える男」は読んでて本当に燃えますよ。
映画化されるそうですが主演がデンゼル・ワシントンだそうで…

「シャドー81」ルシアン・ネイハムも大好きです。

121 :名無しの英知恵:03/10/19 18:05
>>118
真保裕一から来たので、まず彼を。
他にはフレデリック・フォーサイス、
スティーブン・ハンターなんか好きですね。
逆に面白くなかったのはグレン・ミード。
トム・クランシーも赤蛸以外はどうも。

>>119
私はジェフリーアーチャーは特に切れ味抜群の短編が大好きです。

122 :名無しのオプ:03/10/19 18:53
クィネルもハンターも
読み始めると途中でやめられませんよね。どちらも大好きです。
あとウェストレイク、ローレンス・ブロックなどなど。
最近はクレイグ・トーマスを読んでます。

>>120
クリーシィ、デンちゃんですか...
ぜんぜんイメージが違う。しくしく。

123 :名無しのオプ:03/10/19 23:36
>118
ジャック・ヒギンズと船戸与一。
男の生き様御三家と勝手に呼んでいる。
高校のときはこの三人が神!だったなあー。
クィネルもハンターも大好きだ。

>120 
なんだってー!?(AA略
でんぜるわしんとん?
違うだろう、違うだろう、そうじゃないだろう…。

124 :名無しのオプ:03/10/20 00:08
やっぱりフランシス読む層は本格ものは読まないのか…
古典ミステリ好きでカーやクリスティが好きなんだけどフランシスも
面白いのでよく読みます。
他に本格以外で面白かったのはデズモンド・バグリィかなぁ。
「高い砦」がお勧めです。

125 :名無しのオプ:03/10/20 00:47
俺の場合、まず、ライアルにハマって、フランシスに惚れこんだ。
その後は、ジャック「アル・ボウリー大好き」ヒギンズで、
次は、クレイグ「おおっ、くそっ」トーマスだった(笑)
その次がクィネルだつた訳だが…

>120
しかし、デンゼルがクリーシィ…
はあ…(溜息)

126 :名無しのオプ:03/10/20 07:22
なんだか好みの作家が似通ってて面白いですね。
自分もハンターもヒギンズもローレンス・ブロックも好きですわ。
あと、毛色が違いますがロバート「狂気!!」ラドラムが物凄く好きです。

ハンターで思い出しました。
デンゼルin燃える男より恐ろしい映画化、それは「極大射程」。
なんと主演はキアヌ・リーブス@マトリックスです!
まさかボブ・リーじゃないとは思いますが…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

127 :名無しのオプ:03/10/20 08:10
118>Colin Dexter(モース警部シリーズ)はいかが?でも女性にはFanが少ない。


128 :名無しのオプ:03/10/20 22:32
新しいところでは、
デニス・レヘインのパトリック&アンジーシリーズが
とってもよかった。


129 :118:03/10/20 23:47
みなさん
回答、ありがとうございます。
意外に傾向がハッキリしているので、驚いています。

>>119
ジェフリー・アーチャー、なぜか読んだ事がなかったので
早速、本屋さんに行って買ってみたいと思います。

>>120
「深夜プラスワン」も面白かったですよね。
オヤジ好き・・・?ということは、120さんも女性の方でしょうか?
私の周りには、フランシスを読んでいる女性が少ないので
ちょっとうれしいです。(w


130 :118:03/10/20 23:52
>>121
ナルホド、ジェフリー・アーチャーは短編、ですか。
ではまず、何か短編を探してみます。

>>122
あ、ローレンス・ブロック。 
マット・スカダーですね。
A.J.クィネルも人気なのかな。
「燃える男」、読んでみたくなりました。

>>123
デンゼル・ワシントンは
皆さんに衝撃を与えているようですね。
私も早く読んで「えぇっ!」とか言いたいです。

>>124
古典も読みますよー。
カーはよく読んでました。


131 :118:03/10/20 23:55
>>125
デンゼル・ショックに撃たれた人がここにも。(w

>>126
キアヌーは何をやらせてもアレな俳優ですが
どうなのでしょう…。

>>127
なぜ女性だと!?
((;゚д゚)
さすがはミステリー板。侮りがたし。

モース警部は、ミステリーチャンネルで
ドラマも放送されているようですね。

>>128
あ、これも読んでません。
読みたいものがイパーイできました。ワクワク。


132 :名無しのオプ:03/10/21 00:21
ドン・ウィンズロウやハーラン・コーベンが好きですね。

133 :名無しのオプ:03/10/21 16:21
あらかじめ言っとくけどジェフリーアーチャーはミステリじゃないよ。

134 :名無しのオプ:03/10/21 23:08
>133
それは流石にみんな承知かと(ry

135 :125:03/10/22 00:34
>131
D・ワシントン、演技力は抜群なんですけどね。でも…(以下自粛)
スワガー=キアヌっつーのも「以下自粛」だなあ…

あと、かなりクセはありますが、
クレイグ・トーマスの「狼殺し」、「闇の奥へ」も中々ですよ。
このスレの住人の皆さんは既に御存知かもしれませんが(笑)

136 :名無しのオプ:03/10/30 07:38
保守

137 :名無しのオプ:03/11/05 04:51
闇の中へって扶桑社文庫で出てたヤツでしたっけ?

そろそろ年末ですねえ。今年も競馬シリーズの新刊は出るのでしょうか。
文庫になるのが待ちきれずハードカバーを買うようになってしまいました。

138 :名無しのオプ:03/11/05 23:25
知ってて書いてるのかな?
2000年に夫人が亡くなったあと、新作は書かれていないぞ。

139 :名無しのオプ:03/11/06 01:37
! そうでしたか…
知りませんでした。失礼しました。

140 :名無しのオプ:03/11/06 02:47
『勝利』のあとがきを読んでいないのがバレバレですね

141 :名無しのオプ:03/11/09 21:34
来年の正月は映画「シー・ビスケット」を見よう!

フランシスが来日したときの感想って、何かに載ってる?

142 :名無しのオプ:03/11/09 21:51
>>141
インタビューとかじゃなくて本人の感想だよな?
来日記念のインタビューならフランシス読本で読んだ記憶があるが…。

ところで俺もフランシスが新作書いてないの知らなかった。
宝石の話あたりから読んでないからなー。
『勝利』あとがきだけ立ち読みしてこよーかね。

143 :名無しのオプ:03/11/09 22:58
あれって、噂通り夫人が書いてたから新作出せなくなったって事?

144 :名無しのオプ:03/11/09 23:10
>>18-22
このあたりかな
あとこれ
http://www.barnesandnoble.com/writers/writer.asp?cid=968052

145 :名無しのオプ:03/11/09 23:18
>>144
サンクス。

146 :名無しのオプ:03/11/25 02:12
「障害」読了!
主人公は船酔いのシーンはとても辛そうなのに、2度の監禁を
結構楽しそうに過ごしていると思うのは漏れだけ?

147 :名無しのオプ:03/11/25 04:19
私も文庫派なので執筆ストップ知らなかった、
文庫の新しいの出んなと思っていたんだが
ハードカバーに追いつかないように遅らせているのですな。

148 :名無しのオプ:03/11/25 15:37
>>141
試写でみたよ。最初がちょっとたるいけど、なかなか良かった。
映画に出てくるのはアメリカの競馬だけど、
見終わってやっぱりディック・フランシスのことを思い浮かべたよ。


149 :名無しのオプ:03/11/25 21:44
カバーを担当されていた辰巳四郎氏が亡くなられたということだが、、、

150 :名無しのオプ:03/11/28 22:20
おまいら菊地の翻訳は気にならないんですか?
あの英文をそのまま訳したような難解な言い回しが。
羊たちの沈黙、鷲は舞い降りとか、、
フランシス苦手って、総じて菊池苦手に繋がるんじゃと思ってまつ。。
自分も菊地苦手の一人。。

151 :名無しのオプ:03/11/28 22:50
私は気にならない方です。
誰が訳者なのかも意識しないくらいなので
あんまり文章には気をつかってないかも。
ぶっちゃけ、何が書いてあるかさえわかればいいです。

152 :名無しのオプ:03/11/28 23:08
菊地の評判はあまり良くないねー。
パーカーはわりといいようだけど。

153 :名無しのオプ:03/11/29 15:41
>149
まじか。
黙祷。

>150
むしろ菊池訳の魅力もあって読んでるんだが。
「羊たち」も「鷲が舞い降りた」も、あれ以外の訳では読みたくねー。
かっこいいじゃん、独特のリズムがあって。
誤訳が多いときくし、確かにあれっと思うところもあるが、
あの文体の魅力には勝てない。

154 :名無しのオプ:03/11/29 21:19
菊地の翻訳がいいところは・・・・えー・・・その
あの奇妙なテクニーク


155 :名無しのオプ:03/11/29 23:10
ウム。



156 :英知恵:03/12/02 01:22
私も『鷲が舞い降りた』好きです。
ハードボイルドだからかもしれませんけど、
ぶっきらぼうな感じで合ってると思います。

157 :名無しのオプ:03/12/04 00:58
そもそも難解か?

158 :英知恵:03/12/15 21:18
菊池訳で難解なのに突き当たりました。
ル・カレ『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』
……挫折するかも。

フランシス!
『配当』を読みましたが、初めてハズレでした。
二部構成の前半は良かったのですが、後半が……。
ウィリアム君が悪人の金稼ぎの下準備をして廻るのが何とも。
戦ってくれとは言いませんが、これじゃ日常の話ですよ……。
コンピューターの古さには好感が持てました。BASIC万歳!

159 :名無しのオプ:03/12/15 23:43
ル・カレは菊池訳でなくても挫折するかな。

160 :名無しのオプ:03/12/17 22:16
真保から来たフランシス好きの私は、
2部構成で主人公が変わったり、インタヴァルの形式を見たりしたら
ニヤついたけどね。
おまけに、確かBASICのRUNが走るって訳されてたし。

161 :名無しのオプ:03/12/17 22:20
>>158
「配当」は俺もなんだかなーだった。
でも、次作の「名門」はいいぞ!

162 :名無しのオプ:03/12/21 23:14
「配当」、構成は好きなんだけどね。
最後の悪役の扱いに、そりゃねーよ!と思った。

163 :名無しのオプ:03/12/21 23:40
「配当」の兄ちゃんのほうはカコヨカタ。
「名門」は生産牧場の娘が・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

164 :名無しのオプ:03/12/22 00:06
「名門」は、話としてはめちゃくちゃ面白いんだけどねー。
奇形の馬を生産させるからくりとか。

あの女の子がねー…フランシス作品の中で、1、2を争う
いい娘だったのに。

165 :名無しのオプ:03/12/27 00:19
いままでなんとなく読み返していたが
最近出版順に主人公の特徴を頭に入れながら
読み返している。
大抵煙草を吸うか吸わないかとの描写がある。
イギリスでは喫煙はどう捉えられているのだろう。

166 :名無しのオプ:03/12/27 02:28
>165
あ、ちょっとおもろいな、その読み方。
煙草のことなんて全然気づかなかったよ。
俺も次読むときはそれやってみよう。

167 :名無しのオプ:03/12/28 17:43
英国はタバコ高いですよー1箱5ポンドくらい。なにか微妙に安いので買ったら19本しか入っていなかった。10本入りもあるよ。

168 :名無しのオプ:04/01/01 00:32
>>167
19本って・・・・・・天使が持ってったのか?

169 :名無しのオプ:04/01/03 00:34
煙草の妖精に1本

170 :名無しのオプ:04/01/18 13:17
ときどきはageますよ。

171 :名無しのオプ:04/01/19 04:25
>>167
20本入りが、開けてみたら・・・ということはないけど、
日本製でも10本入りはあるよ

172 :名無しのオプ:04/01/24 20:54
俺が一番ぐっときたのは、
『大穴』でシッド・ハレーが「おおミスタ」(ネタバレにつき略)っていうところ。

173 :名無しのオプ:04/01/29 21:49
来月『出走』が文庫化されるので、あげ。

174 :名無しのオプ:04/01/30 00:07
昔、NHKのラジオで「ディック・フランシスの<度胸>」をやってた。

 広川太一郎(フィン)と熊倉一雄(ナレーター)という、夢の顔合わせ(w

 ドラマ中に、「お便りのコーナー」とか「登場人物にインタビュー」なぞあって
面白かった・・・構成が。

 終盤、脱出を試みるフィンに、「ナレーターはなぜ貴方を助けないか」を
説く(?)熊倉がよかった。いとこの娘も。

175 :名無しのオプ:04/02/08 20:50
文庫版『出走』出てますよ。

176 :英知恵:04/02/17 23:12
久しぶりに読みました。今回は『混戦』。
初期作のほうが面白いのかな?
安定感のあるディック・フランシス節で、
気がついたら読み終えてました!

177 :名無しのオプ:04/02/18 01:08
文庫も1年毎だよね。
学生時代に文庫で買っていたので
いまさらハードカバーには抵抗ある。
早く買いたいものだ。

178 :名無しのオプ:04/02/18 23:22
文庫化待ちも、『烈風』『勝利』を残すのみ。
ほんとにもう新作は書かれないのだろうか。切ない。

179 :名無しのオプ:04/02/19 02:52
>178
文庫のチェックしかしてないんで知らなかった・・・・・・文庫と同じく
年に一冊くらいのペースで新作が出てると信じてたのにショック。

180 :名無しのオプ:04/02/21 17:14
図書館でハードカバーを読みその後文庫を購入している。
勝利が最後かも知れないとの事で勝利はまだ読んでいない。
再来年までフランシスの作品を読みきっていないという
ある種の忍耐感と孤独な優越感に浸っている。

181 :名無しのオプ:04/02/27 22:38
「不屈」を読んだぞ
主人公の描いた絵が人の心を動かしていく描写がよかった。
リストの謎は・・・・( ゚д゚)ポカーン

182 :名無しのオプ:04/03/10 23:32
>180
ハードカバーはブックオフで100円だったよ!

183 :名無しのオプ:04/03/13 01:37
>>182
値段じゃないんだよ。場所取るじゃん。
それに他は文庫なのに1冊だけハードカバーは
なんか嫌

184 :名無しのオプ:04/03/18 14:40
>>181
〉リストの謎は・・・
言われてみれば確かに。ミステリー的には反則かも。

185 :名無しのオプ:04/03/23 09:03
>>183
値段だろ?
素直になれよ、貧乏人。

186 :183:04/03/23 14:07
ヽ(`Д´)ノ

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)