2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サトル複製】西澤保彦・3杯目【第三号】

1 :前スレ964:04/03/19 23:56
SF・鬱・萌え等、各種ミステリー作品を手がける西澤保彦氏について語るスレッドです。
眠れない夜は、ビールをお供に語り合いましょう。


次スレは>>950ヨロ

前スレ・【下戸は】西澤保彦・2杯目【二割損】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039360171/
初代スレ・西澤保彦ってどうよ?
http://book.2ch.net/mystery/kako/973/973817316.html

2 :名無しのオプ:04/03/20 00:46
☆非公式サイト「西澤保彦ファンクラブ −非公式版−」
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/kotosaikan/nishizawa/main.htm

西澤保彦作品リスト
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/1074/read/list2.html
ttp://plaza14.mbn.or.jp/%7Echi_bi/book/y_nishizawa.htm

3 :名無しのオプ:04/03/20 02:48
乙でスー。

4 :名無しのオプ:04/03/20 11:40
乙!

5 :名無しのオプ:04/03/20 12:54
有名な2作品以外では面白いのは?

6 :名無しのオプ:04/03/20 13:09
>1
乙!

>5
有名な2作品が何だかわからんが
聯集殺でも読んどけ

7 :名無しのオプ:04/03/20 15:32
乙!!

個人的には「笑う怪獣」一押し。

8 :名無しのオプ:04/03/20 16:30
なつこ読了。

とりあえず(メール欄)に驚いた。というか笑った。
アマゾネス5人は良かった。

9 :名無しのオプ:04/03/20 18:41
>>6
有名な作品っていったら
七回死んだ男、人格転移の殺人しかないと思う。

10 :名無しのオプ:04/03/20 19:16
七死は異存ないとして、人格転移って有名なんだ〜。個人的には印象薄い感じ。面白かったけどね。



「ナイフ」だったりしてね、有名な2作品のもう一個w

11 :名無しのオプ:04/03/20 19:29
amazonで今現在「西澤保彦」で検索し、「売れてる順番」でソートすると
「殺意の時間割―ミステリ・アンソロジー〈4〉」
「依存 幻冬舎文庫 」
「 仔羊たちの聖夜(イヴ) 角川文庫 」
ですよ(一位は赤川次郎とかとのアンソロ)
というか、最近SF設定のはいまひとつぱっとせんな・・・

12 :名無しのオプ:04/03/20 20:16
確かに「有名な」作品ならナイフ上位かも。ここでもナイフは話題にのぼること多いし。
人格転移の評価が高いのは、謎の真相の意外性?
七死もそうだけど(メール欄1)なのも要因なのかな。

依存は単品で読んでもそれ程面白くない気がする。
それこそタックシリーズの人気に依存しているような。

個人的に死者が黄泉が得る結構面白かったんだが。(メール欄2)に騙されたし。

13 :名無しのオプ:04/03/21 00:27
あー、何か鬱だ。
黄金色でも読むか。

14 :名無しのオプ:04/03/21 00:29
早まるな。
氏ぬぞ。

15 :雷昔 ◆iARAGEPVgk :04/03/21 00:45
瞬間移動死体がおもしろかったです。
この人の小説の主人公はきらいなタイプが多いのですが、
この作品は情けなさというかダメっぷりがいい感じでした。


複製症候群はいまいちでした。
すごいややこしい展開を期待してワクワクしながら読んだのに、
ほとんどヒネリが無く肩すかし気味でした。

なんで主人公はいきなり先生を好きになるんだ。


16 :名無しのオプ:04/03/21 13:01
>>15

同じく、流された彼の活躍を期待していたのに…
SFミステリの場合、ややこしくしようと思えばいくらでも出来るけど、
読者にとっても作者にとっても収集がつかなくなる可能性があるから、
その辺のさじ加減が難しいんでしょう。

憎いという先生に対する感情が極限状態で突き抜けて好意に変わった、とか
ただ単に高校生という多感な時期だったから、とか…

もともと憎いの中に隠れていたが好きという感情もあったということかな。

17 :名無しのオプ:04/03/22 12:39
俺、西澤作品の中では『複製症候群』が一番印象に残ってるけどな〜。
一番好き、っていうわけではなく。ただなぜかとても気になる作品。

映像化したら面白いと思う。実写でもアニメでも。

18 :名無しのオプ:04/03/22 16:17
七死を全十一回で連ドラ化してほしいな。
一日目と繰り返す九日間を一話ずつ+最終回で後日談。
演技派の役者を集められれば人格転移も面白そうだけど。

19 :名無しのオプ:04/03/24 14:25
13ではありませんが、黄金色の祈りを読みました。

なんかすごい焦燥感に襲われました・・・。俺も頑張らんと・・・。



などと言いつつ、今日は両性具有迷宮を読んでる俺。本当に同一人物ですか、西澤さん!?w

20 :名無しのオプ:04/03/24 23:42
よく考えると七死はものすごくゲーム向けだな。


21 :名無しのオプ:04/03/25 10:31
階段オチフラグが立ちっぱなしで鬱になるゲームになりそうだ


22 :名無しのオプ:04/03/25 20:52
ストレート・チェイサー
両性具有迷宮
聯愁殺
笑う怪獣

の4冊が未読なんですが、読んでおいた方がいいのはどれですか?
教えてエ(ry

23 :名無しのオプ:04/03/25 21:22
聯愁殺こないだ読んだけど面白かったですよー。タックシリーズより面白かったかもしれん、ってくらい。

24 :名無しのオプ:04/03/25 22:53
>>23サンクス
じゃそれ読んでみます。タイトル『そうしゅうさつ』でいいの?

25 :名無しのオプ:04/03/25 22:54
れんしゅうさつ

26 :名無しのオプ:04/03/25 22:57
>>25
あわわはずかちぃ〜〜〜〜〜〜〜〜

ごめんね おかあさんはじめて 聯みたから ごめんね

27 :名無しのオプ:04/03/26 00:21
ストレートチェイサーは読まなくていいんじゃない?

28 :名無しのオプ:04/03/26 06:13
その四つとも読んでるんで意見するけど。

ミステリを期待するなら聯愁殺、
バカミス許容できるなら笑う怪獣、
最後の一文の驚きを味わうならストレイト・チェイサー
女性器が男性器になって倒錯レズビアンショーな展開でもよければ両性具有迷宮。

どれでもお好きなように。

29 :22:04/03/26 09:37
>>27
ううむ。実はストレートチェイサーだけ、もう買ってあるw

>>28
わかりやすい解説ありがとうございます。
>>23サンも聯愁殺いいって…期待できそうだなあ。早く読みたい。
怪獣と両性はちょっと読むのが怖いようなw
でも結局読むんだろうけどね。


30 :名無しのオプ:04/03/26 15:26
怪獣とストチェは個人的には許せなかったな。うん。

31 :名無しのオプ:04/03/26 18:34
怪獣は聖夜の宇宙人だけ許せなかった…。後は結構面白かった。

32 :名無しのオプ:04/03/26 21:41
ストレイトチェイサーは読むべきだろ。
地味ながらもドンデンがえしが心地よい良書。

33 :名無しのオプ:04/03/26 23:14
>>32
自分はそこに到達するまでがつらかったです。

34 :名無しのオプ:04/03/27 03:15
醤油ごはんが食べたくなった>ストレートチェイサー

35 :名無しのオプ:04/03/27 11:52
ストレートチェイサーはアンフェアじゃないかと思った。

36 :名無しのオプ:04/03/27 13:12
えーと俺チョーモンインは文庫で買ってんだけど
次のはもうすぐ発売なんだっけ?

37 :名無しのオプ:04/03/27 13:46
文庫版『念力密室』、4月15日発売予定。

38 :名無しのオプ:04/03/27 23:03
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/tokusyu/n001-1/index.html
貫井徳郎について西澤氏が書いてます。二人とも好きだなぁ。

39 :名無しのオプ:04/03/30 00:14
>35
どこらへんがアンフェア?


なんて聞いたらネタバレになるのかな。

40 :名無しのオプ:04/03/30 00:57
>>39
なるねえ。というか、35のメル欄だ。
個人的にはそれは小説としての大前提とはいえない、と思うわけだが。

41 :名無しのオプ:04/03/30 21:31
両性具有迷宮、恥ずかしくて電車の中で読みずれ〜!

通勤途中は貴重な読書タイムなのに〜。

42 :名無しのオプ:04/03/30 23:09
西澤保彦作品を初めて読みました。
ファンタズマです。
(;´Д`)・・・・・・
解説キボンヌ

43 :名無しのオプ:04/03/30 23:54
>>41
カバーかけてちんこ隠して嫁

44 :名無しのオプ:04/03/30 23:59
>>42
そりゃアーマードコアだ

45 :名無しのオプ:04/03/31 00:11
>>42
残念!ハズレです。

46 :名無しのオプ:04/03/31 00:17
>>41
ハードカバー読みづらくね?
むしろ水玉画が表紙のチョーモンインの方が数段はずい……

47 :41:04/03/31 14:42
>>43
カバーは何を読むにしろすべからくかけてるし、
別に内容に興奮してるわけではないからちんこ隠す必要ない(隠してないわけではない)。

ただ文章が・・・。えろ小説読んでるようにしか・・・。


>>46
ハードカバーの方が読みやすくて好き。値段が張るのであまり買わないけど。
あとチョーモンイン位だったらカバーせんでも平気で読めるな〜、俺。

48 :名無しのオプ:04/03/31 22:19
電車の中で隣の人に白い目で見られる危険を犯しながら
それでも両性具有迷宮を取るか
西澤も本望だろうよ

49 :41:04/04/01 15:50
で、読み終わったわけだが、あまり面白くなかったのでした。まる。

50 :名無しのオプ:04/04/01 22:20
七回読んだんですが、一番面白いといわれているのを読んでしまったので、
次何読むか迷ってます。七回に負けないくらい面白いのありますか?

51 :名無しのオプ:04/04/01 22:23
>>50
一瞬、何を七回読んだんだろうと思ったw
『黄金色の祈り』はどうでしょうか?

52 :名無しのオプ:04/04/01 22:27
俺は実況中死が以外に面白かったと思った

53 :名無しのオプ:04/04/01 22:32
黄金色も間違いなく名作だが、人を選ぶなぁ。というか、危険な本だなぁ。

なんていうか、まるで抗鬱剤。
そして人によっては誘鬱剤。

54 :名無しのオプ:04/04/01 23:30
金色はやばい。読後、ひどく鬱になる。
特に、中高時代の自分の痛い言動なんか思い出しちゃうと最悪。
ので、>>50には人格転移か彼女が死んだ夜を進めておく。

55 :名無しのオプ:04/04/02 01:18
彼女が死んだ夜も傑作だけど誘欝剤だと思うぞ。

56 :名無しのオプ:04/04/02 01:57
じゃぁ人格転移

57 :名無しのオプ:04/04/02 02:01
>>55
タックシリーズの中じゃ個人的には一番マシだと思うが。
スコッチ・ゲームと依存はなんだかなーという感じ。

58 :名無しのオプ:04/04/02 10:49
SF新本格じゃないのってどの作品ですか?

59 :名無しのオプ:04/04/02 10:57
笑う怪獣はバリバリの本格だよ。

60 :名無しのオプ:04/04/02 23:44
>>58
ファンタズム

61 :名無しのオプ:04/04/03 08:04
おまいらエイプリルフールは終わりましたよw

62 :名無しのオプ:04/04/03 19:26
>>61
失敬な!60は58の条件を満たしている。

63 :名無しのオプ:04/04/03 19:43
確かにSF《新本格》じゃあないな。

64 :名無しのオプ:04/04/04 14:15
ファンクラブ公式サイトなくなったの?
西澤日記は?

65 :名無しのオプ:04/04/05 11:55
>>64
無くなりました。

掲示板とかは非公式ファンクラブに移ったよ。

66 :名無しのオプ:04/04/05 17:03
<かつて子どもだったあなたと少年少女のための“ミステリーランド”>
『いつか、ふたりは二匹』西澤保彦
 猫の身体に乗り移れる能力を持った6年生の智己は、町内で発生した女子児童
 襲撃事件を猫になって調べることにした。昨年おこった誘拐未遂事件と同一犯
 というのだが……。

これ既出でした?ミステリーの館から。

67 :名無しのオプ:04/04/07 23:21
「異邦人」と「ファンタズム」と「リドル・ロマンス」が未読の私ですが、
うっかり清涼院流水の小説を読んでしまい、心身ともに疲れ果ててしまいました。

大好きな西澤小説を読んで癒されたいと思うのですが、上記の3作品の中ではどれが買いでしょうか?
(文庫落ちするまで待つつもりだったんですが、今は金を出してもまとものものを読みたい気分・・・)

68 :名無しのオプ:04/04/07 23:31
>>67
新たなダメージを蒙る惧れあり。七死の再読を

69 :67:04/04/08 00:36
>>68
素早いレスありがとうwやっぱ文庫落ち待ちます。
でも七死は2週間くらい前に再読したばっかりなんで、他のを探そ。

ミステリーは西澤氏で入ったばかりの初心者なんだけど、他には誰のが面白いかな?

70 :名無しのオプ:04/04/08 00:42
>69
東西つながりで東野圭吾をお勧めする。

71 :名無しのオプ:04/04/08 01:20
東西南北つながりで(ry

72 :名無しのオプ:04/04/08 07:38
>>69
倉知淳「星降り山荘の殺人」
加納朋子「月曜日の水玉模様」

西澤保彦が解説してる。

73 :名無しのオプ:04/04/08 22:45
>>69
『ケロロ軍曹』

西澤って名前のキャラが出てる。

74 :67:04/04/09 14:03
皆様、親切なアドバイス、サンキュ−でした。

・・・だがケロロ軍曹は違う!w

75 :名無しのオプ:04/04/09 23:19
異邦人ってまだ文庫に落ちてないんだっけ?

76 :リッパー ◆PjJv8UtTy. :04/04/10 13:29
西澤読んで癒されたい、というのは難しいような気がしなくもなくー。
「瞬間移動死体」と「麦酒の家の冒険」くらい?>癒し系

77 :名無しのオプ:04/04/10 13:50
七死とかも癒し系じゃない?

78 :名無しのオプ:04/04/10 18:44
あのねキュータローはねー♪

79 :名無しのオプ:04/04/10 22:38
読んでも癒されないよ>七死

80 :名無しのオプ:04/04/11 09:38
瞬間移動死体、けっこう癒されたんだけど…。

81 :名無しのオプ:04/04/11 12:24
そもそも人死に扱う作品ならべて癒されたのされないだのってのもちょっとどうかと思う。

82 :名無しのオプ:04/04/11 12:54
>>81
西澤の本格作品では、死体は記号。

83 :名無しのオプ:04/04/11 23:08
山吹みはる(『完全無欠』)には
何かこう、ゆったりした気分にさせてもらったぞ

84 :名無しのオプ:04/04/12 10:04
『聯愁殺』読了。面白かった。
こういうの、もっと書いてくれるといいのに…。
途中で出てくる少年の手記が、2ちゃんの書き込みみたいで笑った。

85 :名無しのオプ:04/04/13 18:44
幻惑密室の表紙見たとき、
西尾維新化したのかと思った。

86 :名無しのオプ:04/04/13 20:25
イラスト表紙はノベルスの転送密室からやってるから、西尾より先。

87 :名無しのオプ:04/04/13 22:33
西尾が何でも新しいと思うかねぇ・・・

88 :名無しのオプ:04/04/13 22:38
金色文庫ででないかな〜
ときどき戒めとして読みたくなる

89 :名無しのオプ:04/04/13 22:51
>>88
でてます。真っ黒の表紙で。

90 :名無しのオプ:04/04/13 22:57
ほんとだ
あとで買ってこよ

91 :名無しのオプ:04/04/14 05:08
死体は記号という概念で癒しを考えるなら解体がよくね?

92 :名無しのオプ:04/04/15 00:24
おまいら、ミステリーランドに癒しを期待しようぜ!

93 :名無しのオプ:04/04/15 00:32
正直、西澤の書いた話で一番ほろっとくるのは解体守護

94 :名無しのオプ:04/04/15 18:06
いや、複製症候群のラスト(大マジ)

95 :名無しのオプ:04/04/15 19:26
自分は複製は壁本だった。悪評高いナイフの方が、まだラストは好きかも。

『両性具有』がブクオフでも本屋でもみつからなくて、図書館で予約して借りた。
まだ途中だけど、返しに行くのがちと恥ずかしい…w


96 :名無しのオプ:04/04/15 23:26
文庫版の『念力密室!』、売ってたんで買ってきた。




・・・・・・・・・・・ノベルスで持ってるのに。

97 :名無しのオプ:04/04/16 20:15
癒しっていったら、依存のラストがそうだと思うんだけど…。

98 :名無しのオプ:04/04/16 22:37
じゃあスコッチのラストもそうだw

99 :名無しのオプ:04/04/17 01:56
メフィスト読んだ。
久し振りにどろっとしてない話でほっと一息。
しかし保科さん出ねぇ〜。

100 :名無しのオプ:04/04/17 14:15
100get
メフィスト、チョーモンインなの?短編?

101 :名無しのオプ:04/04/18 17:01
メフィストはチョーモンインだよ、いつも

102 :名無しのオプ:04/04/18 17:07
チョーモンイン開始前はタックシリーズの短編だったけどね。

103 :名無しのオプ:04/04/19 18:57
>>99
保科が出ないって、誰が謎を解くの?

104 :名無しのオプ:04/04/19 20:57
ゴメン、メフィスト読まないから知らないんだよ。
でも念力のあとがきでついさっき知ったよ・・・。

105 :名無しのオプ:04/04/19 23:24
>>102
何年前の話だよw

106 :名無しのオプ:04/04/19 23:30
>>105
6,7年前かな。チョーモンインも結構長いな。長編出なくなってからも長いな・・・

107 :名無しのオプ:04/04/20 12:28
念力密室Fに出て来るサイキックの彼って
どこかで登場してる?

108 :名無しのオプ:04/04/20 16:08
うん。

109 :名無しのオプ:04/04/20 22:39
金色の文庫(真っ黒)をいとうで見つけちゃった!
早速買いました。解説は小野不由美さんでした。

110 :名無しのオプ:04/04/20 22:41
04/27に新刊『いつか、ふたりは二匹』が講談社から出ます。

111 :名無しのオプ:04/04/20 22:45
質問
「金色」で中学の卒業まぢかにセッションやったとき
こーちゃんはなんで「オンザコーナー」を選んだの?

112 :名無しのオプ:04/04/20 23:01
ミステリ読み始めの頃に「彼女が死んだ夜」から受けたショックは一生忘れないと思う。

113 :名無しのオプ:04/04/20 23:04
>>111
おまい、全部読んだか?

114 :111:04/04/20 23:08
読んだけど微妙にわからん

115 :名無しのオプ:04/04/21 21:53
>>112
俺はここ1,2年の内からミステリ読み始めたが
「神のロジック人間のマジック」が少しトラウマになってる

116 :名無しのオプ:04/04/22 12:45
「ウルトラQ dark fantasy」の第三話(金子修介監督)。
旧友と再会。あれ、でもお前は小学校のときに山の中で死んだはずじゃ。
じゃあ、あのとき死んだのは誰だったんだ……という前半は、
西澤の「夏の夜会」風であった。


117 :名無しのオプ:04/04/23 18:12
私も少しトラウマになりました。(神のロジック人間のマジック。)
葉桜みたいだっていうから期待してたのに、あんな鬱な終わり方でいいのかよ、みたいな…。

118 :名無しのオプ:04/04/23 19:53
ヒーローとヒロインが手を取り合って旅立ってゆく、こてこての大団円じゃないか

119 :名無しのオプ:04/04/23 19:54
>>117
先ず葉桜みたいだっていうから期待してたって状況がすでに…

120 :名無しのオプ:04/04/25 22:38
>117
あんた変わってるね

121 :名無しのオプ:04/04/27 19:12
「ストレート・チェイサー」読了。
このスレでは読まなくてもいいという意見もあったけど、俺は面白かった。
読み返したくなる。タイトルも秀逸。

122 :名無しのオプ:04/04/27 23:26
西澤さん、森宅に行ってたのねー

123 :名無しのオプ:04/04/28 23:36
でましたね、新刊『いつか、ふたりは二匹』@講談社

124 :名無しのオプ:04/04/29 17:28
「いつか、ふたりは二匹」読み終わりました。
私には、ミステリー作品としては「?」でした。
むしろ、それ以外を読ませたい本なのでしょう。
「異邦人」の作風で、童話のイメージといった感じ。
 
小さい頃、「ルドルフとイッパイアッテナ」「ズッコケ三人組」などが好きだった人は、メランコリックな感傷に浸れるのではないかと。


125 :名無しのオプ:04/04/30 21:16
2100円だっけ?帰るか!

126 :名無しのオプ:04/05/01 06:05
>>124
「ルドルフとイッパイアッテナ」って何?と検索。
ああ確かにこれは。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061335057/249-8263439-3217162
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2705710&x=B

ときに、このシリーズは装丁・イラストに凝っての2100円なわけですが
そちらの感想はいかがでしたか?
(「くらのかみ」など、やはりミステリーとしては?でしたが
子供のころ佐藤さとるが好きだった者としては、うれしい一冊でした)

127 :名無しのオプ:04/05/01 15:40
>>126
ミステリーランドのスレッドにも書き込みがあったけど、
造本・装丁コンクールでトップの文部化学大臣賞をとったらしいですね。
2100円はちょっとお高いけどそれに見合う素敵な装丁&イラストだと思います。
最近あんなに豪華な本ちょっとないですからねー。
内容も最後の普遍的なメッセージにはグッときました。

128 :名無しのオプ:04/05/01 23:55
「猟死の果て」読んだんだけど、軽く鬱になった。
途中、ベタベタな誤字に気分台無しにされたけど。

……タカチに癒してもらおう。

129 :名無しのオプ:04/05/03 19:31
ミステリ初心者です。
以前読んだ麦酒の家の冒険がおもしろかったので
別の作品を読もうと思っているのですが……。
麦酒っぽく軽そうなのを探していると
神麻嗣子の超能力事件簿という本を見つけました。
超能力が主題というので少ししり込みしているのですが、
この本はミステリと読んで面白いのでしょうか?

130 :名無しのオプ:04/05/03 19:42
>>129
麦酒っぽい安楽椅子モノと言えば…

…「ナイフが町に降ってくる」か?いやそれは…


おとなしく「七回死んだ男」を読むべし。
超能力等の西澤SFの原点にて代表作。

131 :名無しのオプ:04/05/04 00:58
>>129
超能力事件簿は、つまらなくはないけど、キャラクタ小説っぽい部分と
卑近で嫌な部分が同居する小説だということを頭に置いたほうがいい。

もっとも、麦酒以外のタックシリーズはもっと嫌だけど。
ちなみに、「嫌な」は褒め言葉ね。

132 :名無しのオプ:04/05/04 01:01
「いつか、ふたりは二匹」お勧め

133 :名無しのオプ:04/05/04 08:02
>>130
>>131
>>132
そですか……とりあえずスルッたほうがいいみたいですね。
「七回…」か「いつか…」を探してみることにします。

レス感謝。それでは。

134 :名無しのオプ:04/05/04 12:06
>>133
もうすぐ出るノンシリーズの短編集がいいと思う。

135 :名無しのオプ:04/05/04 17:54
完全無欠の名探偵だな。
スーフリのメンバーをヌッ殺す。

136 :名無しのオプ:04/05/05 14:54
スルーせんでも、超能力ミステリ+タックシリーズ系のキャラクターに
慣れれば大丈夫じゃないの?
自分はタックシリーズもチョーモンインも好きだけど。

137 :名無しのオプ:04/05/05 20:08
念力密室Fってなんなんだ?意味がわからん。

いや、内容は問題ないんだ。ストーリーの将来を暗示したということだろう?
ただタイトルが納得いかん。どこが密室で何がFなんだ?

138 :名無しのオプ:04/05/06 00:10
密室はあったよね・・・?
うろ覚えなんだが。

139 :名無しのオプ:04/05/06 00:17
Fは素直に考えればFutureのFだろうな。
予知の英訳にforetell、foreseeなんてのもあるな。

140 :名無しのオプ:04/05/06 00:45
西澤本人は、フュージョンのつもりと言ってるよ。
ソースは本ミス2000年版の小森健太朗との対談。

141 :名無しのオプ:04/05/06 12:51
>>134
新刊いつ出るの?ハードカバー?

142 :名無しのオプ:04/05/06 18:23
>>141
06/25 西澤保彦「パズラー」集英社
これのこと

143 :名無しのオプ:04/05/06 19:34
チョーモンインもそろそろ出るかな?

144 :141:04/05/07 00:22
>>142
なるほど、ありがとう。

145 :名無しのオプ:04/05/08 00:58
>>142
ん?集英社ページの発売予定情報には見つからなかったが。ソースは?

146 :名無しのオプ:04/05/08 22:36
かつがれたのか?

147 :名無しのオプ:04/05/09 03:39
142は流○通信からのコピペと思われ。
ソースとしての信頼性はともかくとしてw

ただ、集英社から短編集が出るって話は本人が数ヶ月前に日記で書いてたはず。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)