2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

晶文社ミステリを語る

1 :名無しのオプ:04/03/26 19:51
バークリーの未訳長編群と新・異色作家短編集を引っさげ、
このミスを席巻!! 狙うは国書の首一つ!! カーなんか譲ってやるぜ!!
颯爽とミステリ・ルネサンス界に登場した風雲児晶文社ミステリについて語ろう。

2 ::04/03/26 19:56
自分はちなみに「歌うダイアモンド」「海を失った男」「ヨットクラブ」
「壜の中の手記」「廃墟の歌声」を読了。

「歌う〜」は、トリックは表題作
       アイデアは「Q通り十番地」
       プロットは「人生はいつも残酷」がよかった。

「鏡もて見るごとく」はちょっとリアリティがなさそうに感じた。
火星人が出てくる奴は藤子・F・不二夫の短編に同趣向でもっといいのがあった。

3 ::04/03/26 20:00
「海を〜」は、「ビアンカの手」や「シシジイじゃない」がよかった。

「墓読み」は、ちょっと不満が残った。あそこまで具体的に謎を呈示した
 のに・・・

「ヨットクラブ」は、表題作の他「理想の学校」や「カウントダウン」などが怖かった。
これは短いのばかりで読みやすかった。

4 ::04/03/26 20:06
カーシュの2冊は、えーーっと・・・カームジンものかなぁ・・・。
「豚の島の女王」は身体障害者である必然性がよくわからなかった。
「壜の中の手記」は(メル欄)に似てたね。どっちが先だろう。
「死こそわが同志」は平凡ながら主人公に萌える。

5 ::04/03/26 20:34
×平凡ながら

○平凡な筋ながら

6 :名無しのオプ:04/03/28 09:03
>>1はミステリーいがいのほんをもっとよんだほうがいいとおもいました

「晶文社ミステリ」と銘打ってあるけど、ミステリーとしてだけ読むのは
もったいない作品がたくさんふくまれています。
そのデリケートな味を全然味わえてない罠。

7 :名無しのオプ:04/03/28 11:44
>>1さん、スレ立てありがとう!
こっちも国書スレみたいな良スレになるように
盛り上げていきまっしょい。

このシリーズでバークリーが出るのは
藤原編集室さんの執念みたいなものではないかな。
目玉あるいは売れ筋としてはカーシュやイーリィの方が
評価されてると思います。

ちなみにこのシリーズではないけど、
晶文社から出ているカレル・チャペックの短編集もお薦めですう。

8 ::04/03/28 11:56
>>6
もうちょっと具体的に指摘してくださるとありだかいです

9 :名無しのオプ:04/03/28 21:54
晶文社の本、私もツボです

「歌うダイアモンド」「海を失った男」「壜の中の手記」
「廃墟の歌声」「探偵術教えます」を入手(でもまだ未読)
(「ヨットクラブ」は未入集)

「誰でもない男の裁判」が楽しみです
(短編集ではないけれど「月が昇るとき」も)

マクロイ、カーシュ、イーリイ、スタージョン、カーなどは
雑誌、アンソなどで既読のものも多いけれど、
まとめて読んだら強烈でしょうね。

晶文社の本に限らず、短編(集)の話のできる場所があったらご教示下さい。
本家の異色作家短編集とか、デイモン・ラニアンとかリング・ラードナーとか
大好きなんです

10 ::04/03/29 04:11
ポール・ジェニングスの短編なんかはどうですか?
ちょっと子供っぽいかな?

ちなみに瀬戸川猛資が発行人だったんだよね。

11 :名無しのオプ:04/03/29 04:35
北宋社の幻想小説大全とかどうですか。

12 :名無しのオプ:04/03/29 05:40
>>11
それはどういったメンバーで?

13 :名無しのオプ:04/03/29 11:05
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_contents.cgi/4067835ca5cfc0106a54?aid=adp040201&bibid=02125354&volno=0000&cntfg=1
↑こういうメンバーです。スレ違いですんません。

14 :名無しのオプ:04/03/29 11:48
むしろ異色作家短編集スレにした方がよかったかも

15 :9:04/03/29 15:31
>>10
ポール・ジェニングスって全く知らなかったので
BK1で検索してみました
トパーズプレスから何冊も出てるんですね
面白そう
情報thxです

16 ::04/03/29 22:50
>>15
そう言われると嬉しいです。
大分子供っぽいですけどね。
私は中学時代に夢中になりました。
「ラッキーリップ」とか結構お気に入りです。

17 :名無しのオプ:04/03/30 12:02
関連スレ@SF板
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1072708471/

18 :名無しのオプ:04/03/30 20:18
>>17
それスレタイが間違ってるんだよなw

19 :名無しのオプ:04/03/30 20:37
そのスレに書きこんだミステリー板の人間って俺だ(w
晶文社、あの外見はショックだよなー。

20 :名無しのオプ:04/03/30 23:07
装丁はそんなに悪くないと思うけどな…

21 :名無しのオプ:04/03/30 23:15
>>20
晶文社本社のことでは。あのしょぼさでは不安になるよな。
あっちのスレにも貼ってあったけど
http://media.excite.co.jp/book/news/topics/060/p06.html

22 :9:04/03/30 23:16
SF板の晶文社スレ読んできました。

私もあの外見はショック。
>>20 会社の建物の写真が紹介されていたんですよ)
大昔からなじみのある会社だけに……
(Mr.JJの本とか)

やっぱり私もちゃんと新刊で買わねばと思いました(汗)

河出のシリーズもよさげですよね。
ビッスンの本は買おうかな〜

23 :名無しのオプ:04/03/30 23:17
>>21
そうそう、そのこと。

24 :名無しのオプ:04/04/03 20:28
異色作家短編集のリスト貼って

25 :名無しのオプ:04/04/03 23:41
晶文社ミステリ、続刊が決まったらしいね。
ラインナップ知ってる椰子いる?

26 :名無しのオプ:04/04/04 00:22
また新しく?

カーとかバークリーとかの次が?
楽しみだな〜

27 :名無しのオプ:04/04/04 00:24
全部バークリーだったりしてw

これが日下タンだったら降臨してコソーリ教えてくれるんだが…
藤原組長はこんなスレ見てねーだろーなーw

28 :名無しのオプ:04/04/10 23:06
聞いた話じゃ、イーリィの2冊目が出るらしい。

29 :名無しのオプ:04/04/24 00:39
沈みすぎなんで、あげとく。
バーディン誰も買ってないの?

30 :名無しのオプ:04/04/24 00:44
今日買った。これから読む。

31 :名無しのオプ:04/04/24 00:45
>>30
上げた甲斐があった^^
感想聞かせてね。

32 :30:04/04/24 21:30
バーディン読み始めますた。
精神家医のもとにハイビスカスの花を髪にさした若者が来て、
「この花をさしてると小人さんがお金くれるんです。先生僕は正気でしょうか?」と聞く

小人さんキター!!!w
冒頭のつかみは抜群。フレドリック・ブラウン+牧野修みたいな感じかな?

33 :名無しのオプ:04/04/30 10:17
6月下旬刊!
デイヴィッド・イーリイ 『観光旅行』
観光客を恐怖と興奮に陥れた観光旅行とは?
『ヨットクラブ』 の作者による悪魔的小説!
……って、ハヤカワ・ミステリからの刊行だった

34 :名無しのオプ:04/05/03 23:23
>>30
で、バーディンどうだった?

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)