2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クローズドサークルものの傑作

1 :名無しのオプ:04/04/19 23:05
吹雪の山荘や絶海の孤島など
クローズドサークル(CC)作品について語るスレ

前スレのようなもの
吹雪の山荘ものの傑作
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975108459/

2 :名無しのオプ:04/04/19 23:06
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975108459/490-492
前スレ490-492よりコピペ

第1位 14票
『殺しの双曲線』(西村京太郎)
第2位 9票
『かまいたちの夜』(プレイステーション)
第3位 6票
『星降り山荘の殺人』(倉知淳)
『ある閉ざされた雪の山荘で』(東野圭吾)
第4位 5票
『霧越邸殺人事件』(綾辻行人)
第5位 4票
『孤島パズル』(有栖川有栖)
『十角館の殺人』(綾辻行人)
『電脳山荘殺人事件』(天樹征丸)※「金田一少年」の小説版
『望湖荘の殺人』(折原一)
第6位 3票
『双頭の悪魔』(有栖川有栖)
『殺意の集う夜』(西澤保彦)
『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)

3 :名無しのオプ:04/04/19 23:07
第7位 2票
『時計館の殺人』(綾辻行人)
『迷路館の殺人』(綾辻行人)
『シャム双生児の謎』(エラリー・クイーン)
『シタフォードの謎』(アガサ・クリスティー)
『探偵を捜せ』(パット・マガー)
『月光ゲーム』(有栖川有栖)
『トリック狂殺人事件』(吉村達也)
『名探偵の掟』(東野圭吾)
『仮面山荘殺人事件』(東野圭吾)
『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティー)
『そして誰かいなくなった』(夏樹静子)
「氷雨」(フリーソフト)

以下すべて第8位 1票
『幽霊殺人』(アルカージイ+ボリス・ストルガツキイ)
『十二月の鍵』(ロジャー・ゼラズニィ)
『ねずみとり』(アガサ・クリスティー)
『崖の館』(佐々木丸美)
『パンドラ・ケース』(高橋克彦)
『夏と冬の奏鳴曲』(麻耶雄嵩)
『奇想、天を動かす』(島田荘司)
『今宵は浮かれて』(アリサ・クレイグ)
『鬼面の研究』(栗本薫)

4 :名無しのオプ:04/04/19 23:07
『最長不倒距離』(都筑道夫)
『今はもうない』(森博嗣)
『鉄鼠の檻』(京極夏彦)
『なつこ、孤島に囚われ』(西澤保彦)
『ゼロの罠』(ポーラ・ゴズリング)
『金雀枝荘の殺人』(今邑彩)
『六色金神殺人事件』(藤岡真)
『夢幻巡礼』(西澤保彦)
『人格転移の殺人』(西澤保彦)
「死に向かうアダージョ」(小池真理子)
「演じられた白い夜」(近藤史恵)
『最後から二番めの真実』(氷川透)
『誰かの見た悪夢』(積木鏡介)
『密室は眠れないパズル』(氷川透)
『名探偵に乾杯』(西村京太郎)
『死の命題』(門前典之)
『魔の淵』(ヘイク・タルボット)
『死体はスキーをしない』(P・モイーズ)
『紫骸城事件』(上遠野浩平)
『黒祠の島』(小野不由美)
『未完成』(古処誠二)
『夜ごと闇の奥底で』(小池真理子)

5 :名無しのオプ:04/04/19 23:07
『輪廻』(リュイス・シャイナー)
『オイディプス症候群』(笠井潔)
『読者よ欺かるるなかれ』(カーター・ディクスン)
『斜め屋敷の犯罪』(島田荘司)
『生存者、一名』(歌野晶午)
『ナイルに死す』(アガサ・クリスティー)
『魚たちと眠れ』(結城昌治)
「ミシシッピー殺人事件」(ゲーム)
『アルファベット荘事件』(北山猛邦)
「吸血鬼狩り」(永井豪)※漫画
『九人と死で十人だ』(カーター・ディクスン)
『髑髏島の惨劇』(マイケル・スレイド)
『偽のデュー警部』(ピーター・ラヴゼイ)
『殺人鬼』(綾辻行人)
『水車館の殺人』(綾辻行人)
『皮膚の下の頭蓋骨』(P.D.ジェイムズ)
『アイルランドの薔薇』(石持浅海)
『ゆきの山荘の惨劇』(柴田よしき)
『火天風神』(若竹七海)
『漂流者』(折原一)
「白魔の一夜」(ルーファス・キング)
「緯度殺人事件」(ルーファス・キング)

6 :名無しのオプ:04/04/19 23:08
>>2
前スレ490-492ではなく前スレ490-493でした

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975108459/490-493

7 :カカー:04/04/19 23:14
カカー








・・・なんちゃって

8 :名無しのオプ:04/04/19 23:43
月のt…

石持…

いや、なんでもない。すまん。

9 :名無しのオプ:04/04/20 00:15
第7位「奇想、天を動かす」のどこがCCなのか?

10 :名無しのオプ:04/04/20 00:43
>>9
前スレでも突っ込まれてたな。
次からは削除しておこう。

11 :名無しのオプ:04/04/20 01:02
かまいたちの夜はPSなのか…。

12 :久保竣公 ◆cu.FqnHyD6 :04/04/20 01:21
祖母がなくなった

13 :名無しのオプ:04/04/20 01:22
>>12
もういっぺんよく探せ

14 :久保竣公 ◆cu.FqnHyD6 :04/04/20 01:23
祖母がなくなった

15 :久保竣公 ◆cu.FqnHyD6 :04/04/20 01:24
祖母がなくなった

16 :久保竣公 ◆cu.FqnHyD6 :04/04/20 01:27
祖母がなくなった

17 :名無しのオプ:04/04/20 01:48
そりゃ流行んねーだろ

18 :名無しのオプ:04/04/20 19:00
黒渦堂さくる

19 :名無しのオプ:04/04/23 03:50
斜め屋敷も違うね

20 :名無しのオプ:04/04/23 19:11
「殺人鬼」も違うだろうなあ・・・
「名探偵の掟」なんてこじつけだろ。

21 :名無しのオプ :04/04/27 18:18
個人的にクローズドサークルの醍醐味は、皆殺しの恐怖だな。

このジャンルは、現在では設定が難しいんだろうな。
新刊もほとんど見ない。早く読みてー

22 :名無しのオプ:04/04/29 05:44
>>21
激しく同意。
CC大好きだけど皆殺しの恐怖が感じられない作品はなんか・・(´・ω・`)

23 :名無しのオプ:04/04/29 21:55
皆殺しの恐怖というと
「そして誰もいなくなった」
「殺しの双曲線」
「十角館の殺人」
この3作だな。

24 :名無しのオプ:04/04/29 22:11
一番体感できたのはかまいたちの夜だな
一発で犯人がわからなかった奴は、元とれてると思う
夜明け前のピンポーンは正直ちびりそうになったよ

25 :名無しのオプ:04/04/29 22:13
「かまいたちの夜」は実際に自分が殺される恐怖

26 :名無しのオプ:04/04/29 22:15
CC物で最後まで生き残った奴が犯人っていう作品ってない?

27 :名無しのオプ:04/04/29 22:16
殺しの双曲線よかったね。
西村京太郎も、昔はあんなの書けたんだね…

28 :名無しのオプ:04/04/29 22:18
>>26
ある。その作品では、生き残った犯人は
最後に改心してたはず。

29 :名無しのオプ:04/04/29 22:19
「殺しの双曲線」のトリックは頭こんがらがってくる

30 :名無しのオプ:04/04/29 22:25
登場人物の名前覚えるのが苦手だから正直どんどん死んでくれると助かる

31 :名無しのオプ:04/04/29 23:29

↑不適切な発言

32 :名無しのオプ :04/04/30 00:58
前スレでもちょっと語られたけど、現代の設定で吹雪の山荘ものなんかは
難しいんだろうな〜

携帯電話がものすごくネックだし。絶海の孤島ならいいかもね。

33 :名無しのオプ:04/04/30 01:08
アヤツジの時計館、厨の時に読んで物凄いハラハラしたのを覚えている
無論真相には心底ビクーリ
この麻薬のようなビクーリ感をまた味わいたくてミステリ読んでるようなもん
CCもので個人的に時計館にビクーリ感で比肩するのは、
霧越邸・夏と冬〜・星降り〜ぐらいな貧しいオレの読書体験

34 :名無しのオプ:04/04/30 01:29
> 時計館
一人、CCから外に出たときの場面が強烈。

ここが一番難しいところなんだけど、誰か映像化してくれないかなあ。

35 :名無しのオプ:04/04/30 03:21
「ある吹雪の山荘で」のCC状況がおもしろかった。
物理的には外との間に何の障害もなく、電話もかけようと思えばかけられるのに、
みんな心理的にそれができない、ってやつ。

36 :名無しのオプ:04/04/30 03:32
『ある閉ざされた雪の山荘で』だった。
すげえ適当だな・・・。

37 :名無しのオプ:04/04/30 04:08
大昔に読んだきりなので不確かで申し訳ないが
高橋克彦の「パンドラケース」はこのカテゴリーに
入るのでしょうか?

38 :名無しのオプ:04/04/30 06:59
>>32
氷川透の作品では「持ってない」の一言で片付けられてた。。。

39 :名無しのオプ:04/04/30 23:35
かまいたちの影響なのか、舞台がそのまんま「吹雪の山荘」ってのが好きだ

40 :名無しのオプ:04/05/01 01:24
>>38
今のご時世で全員持ってないってのはあり得ないよな。
だったら
「とにかく携帯で助けを呼ぼう・・・あっ、電池切れてる!充電器も忘れた!」
「じゃあオレが・・・あっ!オレのも!」
「しょうがないわね、わたしの・・・あっ!」
こんな展開にするか
やっぱり電波が届かないって設定が無難か・・・

41 :名無しのオプ:04/05/01 02:55
>>40

「携帯は人間を馬鹿にする」という信念を持つ、文明批評グループの合宿先で事件が起こる
という設定はどう?

42 :名無しのオプ:04/05/01 07:16
電波が届かない設定だと孤島物ばっかりになりそうだな
太平洋のど真ん中の島とか

43 :名無しのオプ:04/05/01 08:57
クローズドサークルの意義(自分の独断)なんだけど、

1 警察やレスキュー、専門家などが介入できない(指紋検査などの科学的な実証ができない)
2 犯人が、常にそばにいる恐怖(互いが疑心暗鬼になる)
3 脱出が困難(皆殺しの恐怖)

かな。自分は推理よりも、スリルを求めるタイプなのでw

44 :名無しのオプ:04/05/01 10:49
山の中でも電波届いたりするからなあ。
どのくらい山奥まで行けば連絡とれなくなるだろう。

45 :名無しのオプ:04/05/01 11:15
ちなみに、携帯電話の電波を妨害する装置がある。

ttp://www.sherlock-holms.com/catalog/keitai2.html

46 :名無しのオプ:04/05/01 12:55
犯人が事前に盗んで壊しておいたとか、
携帯持ち込み禁止の場所(時計館みたいな)とかでも可かな。

47 :名無しのオプ:04/05/04 06:34
例え携帯が使えたとしても、外部から助けが来れない
のならある程度成立するんじゃない?

あるいは(逆手にとって)主人公は自宅にいて、友人とか恋人が
吹雪の山荘で怖い目にあってるのを携帯で状況を聞いて、
その情報だけで誰が犯人かを推理するという逆クローズドサークル物とか



48 :名無しのオプ:04/05/04 07:04
>>47
それを安楽椅子探偵といいます

49 :名無しのオプ:04/05/04 07:04
「警察が到着するまでは全員一つの部屋に集まって単独行動はとらないようにしましょう」と誰かが言うと、
「人殺しと同じ部屋で過ごすなんて耐えられないわ!私は警察が来るまで自分の部屋にいるわ。鍵を掛けておけば犯人だって入って来れないでしょ」
などとバカ女が言い出した時、全員集合を見ながら「志村後ろ〜!」と叫んでいた少年時代を思い出す。

50 :名無しのオプ:04/05/04 09:17
>>40
犯人としては警察に連絡取らせたくないわけだから
たまたま携帯の電池が切れてて充電器も持ってませんとか電波が届きませんっていうのはダメでしょ?

51 :名無しのオプ:04/05/04 12:52
>>50
ネタにマジレスカコワルイ

52 :名無しのオプ:04/05/04 13:40
>34
 色盲の種類の動物のペットを持ちこませて、その視点ではモノクロで映像化ってのはどうか

53 :名無しのオプ:04/05/04 13:48
>>51
ニヤニヤ

54 :名無しのオプ:04/05/04 15:29
・外部に連絡されたくない→連絡できない場所に連れて行く
ではなくて、

・外部に連絡できない状況だと気がつく→この機に乗じて殺す
って展開なら自然かと。

55 :名無しのオプ:04/05/04 20:53
>>50
「たまたま」じゃなくて、「計画的に」電波の届かないところを選べばいいだろ。

56 :名無しのオプ:04/05/04 21:07
>>54
CCモノの名作は大抵前者のパターンだと思う。
後者のパターンで面白いのってある?

57 :名無しのオプ:04/05/04 21:30
>>56
自分が読んだ中では、『月光ゲーム』(有栖川有栖)ぐらいかな。
閉じ込められる原因が、火山の爆発というのがなんとも言えんがw


58 :名無しのオプ:04/05/04 23:48
「霧越邸殺人事件」もそうだな。
名作かどうかは微妙だが・・・

59 :名無しのオプ:04/05/05 07:21
電気さえこないところならどこでもいいんじゃない?
犯人が電線切ってもいいし、自家発電ならこわせばいいし
そんで携帯の充電がきれたところで犯行開始

60 :名無しのオプ:04/05/05 08:45
星降りと、ある閉ざされた、を抜いて二位にかまいたちが入ってるのかw
好きだけどね、まさかプレステが。

>>43
漏れもそう。CC物だけは読み方が違ってしまう。
トリックなんていいから、とにかく緊張感があればOK。
台風の日に部屋閉め切って読むのが最高!!

61 :名無しのオプ:04/05/05 11:56
本当に外部犯だったのってある?

62 :名無しのオプ:04/05/05 13:25
>>59
充電できないって分かってれば
こまめに電源切る香具師が現れるだろう。
かと言って全員の携帯を盗み出すのも大変だろうし。
やっぱり電波が届かないところを舞台にするしかないだろうな。

63 :名無しのオプ:04/05/05 19:03
>>61
某禿の某有名作品は?

64 :名無しのオプ:04/05/05 23:21
うちの大学では局所的に電波が届かないようになってる建物がある。
なんか電波を遮断しているのだかなんだか、よくは知らないけど。
この辺の設定を捻くり回してうまくCCモノに……ならないか。

65 :名無しのオプ:04/05/06 03:44
核爆発による電磁パルスで全ての電子機器が使用不可能に!ヽ(`Д´)ノ
メフィストあたりの連中ならやってのけそうだ。

66 :名無しのオプ:04/05/06 17:42
月光ゲームは勘でも8割の人が犯人当てると思う・・・

67 :名無しのオプ:04/05/06 21:30
犯人が破壊

68 :名無しのオプ:04/05/06 22:09
携帯って肌身離さず持ってる人も多いからなあ。
寝室に忍び込んで壊すとかするのはリスクが大きいし。

69 :名無しのオプ:04/05/06 23:46
ぶっちゃげ、殺すのが目的なら、携帯なんかとらずに
食事に毒を入れればいいんじゃないかと思ってしまう。

70 :名無しのオプ:04/05/07 15:06
>>69
殺すのが目的と言うよりも、相手に死の恐怖を十分に与えてから殺す事に意味があるのでは。


71 :名無しのオプ:04/05/07 15:37
>>69
小細工無用でさっさと殺せってことか?
だったら、それは別にCCものに限ったことではない。

72 :名無しのオプ:04/05/07 16:04
皆殺しにするのが目的で、犯行後に自分が捕まっても平気なんだったら
毒薬で十分。CCな状況に皆を追い込む必要さえ無い。
ただ、それだと小説にならないだけだ。

73 :名無しのオプ:04/05/08 10:32
○○館は犯人が隠し通路からやって来る外部犯なのでCCとは認められません

74 :名無しのオプ:04/05/08 10:37
「アイルランドの薔薇」みたいな状況は
CCとは呼べんのか?アレは一旦警察に介入させたりしてるが
本筋の事件は警察に隠して皆で推理してる



75 :名無しのオプ:04/05/08 10:41
携帯を持ってる人が通じないフリをして閉鎖状況を偽装するとか
この場合この人が犯人だったりする

76 :名無しのオプ:04/05/08 11:19
>>73
あれはCCと見せかけてCCじゃない叙述トリック

77 :名無しのオプ:04/05/08 13:01
西村京太郎(初期&中期)は好きだが、いくらなんでも『殺しの双曲線』が一位
ってのはおかしくないか? ほかにもCCで素晴らしいものはある筈だ。
ましてや『かまいたちの夜』なんてゲーム(ry

78 :名無しのオプ:04/05/08 13:54
下手な小説よりおもしろいけどな

79 :名無しのオプ:04/05/08 14:07
>>77
そう思うなら良いと思った作品をどんどん挙げてくれ

「かまいたちの夜」はシナリオのみ、というよりゲーム全体としての評価なんだろうね
とっつきやすいし雰囲気もいいし、俺も好きだけど
小説と並べてランキングにすると違和感があるという気持ちも分からなくもない

80 :名無しのオプ:04/05/08 14:08
>>77
他に面白いと思うのがあったら、どんどん名前を挙げてよ。
読んでみたいし。

81 :名無しのオプ:04/05/08 16:14
こんなCCはイヤだ!

全員PHSだったので、当り前のように圏外になってしまたCC

82 :名無しのオプ:04/05/08 16:49
>>77
「殺しの双曲線」より面白いCCがあるのなら、マジで教えてくれ。
煽りとかじゃなくて。

83 :名無しのオプ:04/05/09 15:49
アリス・ミラー城殺人事件はガイシュツ?

84 :名無しのオプ:04/05/09 19:11
>>82
「殺しの双曲線」っていうのはそれほどの傑作なのか……。ぜひ読んでみよう!

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)