2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【幻影の】江戸川乱歩【スレッド】

1 :名無しのオプ:04/04/22 22:03
どうも前スレが消えたようなので立てておきます。

2 :名無しのオプ:04/04/22 22:16
乙です。

3 :名無しのオプ:04/04/22 22:30
■過去ログ
江戸川乱歩 決して語られる事のないB級の旅・・・
http://book.2ch.net/mystery/kako/961/961087799.html
【うつし世は夢】江戸川乱歩【その弐】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1046530152/
【幻影の城主】 江戸川乱歩 第三夜
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1071280073/

4 :1:04/04/23 01:05
あっ、過去ログどうもです。

5 :名無しのオプ:04/04/23 21:50
あげ

6 :名無しのオプ:04/04/23 22:39
この話はどうなったのだろう。

http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/topics/topics2003/ranpo-tosima.htm
特に、2004年は学校法人立教学院の創立130周年にあたることから、この記念事業のメインイベントとして、乱歩資料館(仮称)の開設をぜひ実現化させていきたいと思います。

7 :名無しのオプ:04/04/24 22:23
こないだ東京国際ブックフェアに行ったら、光文社のブースで
江戸川乱歩全集の宣伝ビデオ流していて、
乱歩と横溝正史が避暑地を着物(浴衣)で歩いている映像が流れているのを見た。
801的に萌えた。というか、この映像って珍しいのかな。

講談社のブースでは、京極夏彦が新しい印刷システムの宣伝をしていた。
少しミステリー的に充実した日になりました。


8 :名無しのオプ:04/04/25 00:48
リアル屋根裏の散歩者タイーホ!

関空女子トイレ天井に侵入、配管にはさまり動けず逮捕
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040424i504.htm

9 :名無しのオプ:04/04/26 05:20
>>8
現実の犯罪には嫌悪と嘔吐しか催さない

10 :名無しのオプ:04/04/26 06:38
うつし世は嫌い 夢が好き(byキユ)


11 :名無しのオプ:04/04/26 11:11
おれ、>>9みたいな事言う乱歩ヲタって嫌いw
自分と乱歩の小説は幻想世界で生きてて
カッコいいんですよぉみたいな。
吐き気がする。


12 :名無しのオプ:04/04/26 15:21
想像力が無いんですな。
乱歩の小説はあの独特の文体で幻惑されているけど、
ちゃんと読めば現実同様「嫌悪と嘔吐しか催さない」もの。
乱歩自身はともかくも、上っ面しか読まない
評論ヲタとかはよく9のようなこと言うけどさ。

13 :名無しのオプ:04/04/26 19:43
>>9-12
おまえら全員同じ穴のむじなだろw

14 :名無しのオプ:04/04/26 19:48
とはいえ>>8の事件は嫌悪と嘔吐というより笑いしかないようなw

15 :名無しのオプ:04/04/26 20:01
>>13
お前のような無教養とは違うからな。

16 :名無しのオプ:04/04/26 20:28
幻影の城主という言葉には、自慢と自嘲がある。

自慢だけだとバカみたい。

17 :名無しのオプ:04/04/26 23:53
D坂で紹介されていた、神田伯竜って人の写真とかどこかにないかな。
明智にそっくりらしいんだが。

18 :名無しのオプ:04/04/27 12:08
「芋虫」がいっちゃん好き

19 :名無しのオプ:04/04/27 12:28
あれは泣けるやね。

20 :名無しのオプ:04/04/27 23:42
最近、ブック○フにポプラ社の少年探偵団物が
¥200で売られてるから、買いまくってる。

大人向けを全部読み終わってから読んでみよう。

21 :名無しのオプ:04/04/28 00:39
>>20
マジ?
確かにそれは買っといた方が良いよ。

22 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/04/28 20:34
乱歩スレをDAT落ちさせてしまうとは、
まさに、この板の住人の不見識ぶりここに極まれりだな。
芋虫=ラブ・ストーリー説というのがある。
後、今週のサン毎の書評欄コラムで岡崎武志が
「透明人間」について書いているから読んでおけ。

23 :名無しのオプ:04/04/28 21:00
今度は岡崎武志をパクるつもりですか

24 :名無しのオプ:04/04/28 21:15
江戸川乱歩全集を集めたいス
お勧め出版社を教えてくらさい

25 :名無しのオプ:04/04/28 21:18
>芋虫=ラブ・ストーリー説
なんて今更言うまでもないほど周知の話だろ。
そこをあえて重々しく言うところが書斎魔神の偉いところだな。

26 :名無しのオプ:04/04/28 21:23
>>24
平凡社か新潮社がお勧め

27 :名無しのオプ:04/04/28 21:36
>>20
あっ、それ俺が売ったやつかもw
光文社文庫の方が場所とらないし、改編もされてないのでこっちをそろえることにしたんだ。

28 :名無しのオプ:04/04/28 21:46
>>20
某長野県なんてメチャクチャ置いてあるよ→ポプラ少年探偵
東京生活時代なんて見たことないのにさ
地方のブックゥオフゥなんてレアな本 多しだね

29 :名無しのオプ:04/04/28 21:49
あっ、なんか悔しい。

30 :名無しのオプ:04/04/28 23:47
乱歩の怪奇小説の影響で以前
怪奇探偵小説(鮎川哲也・編)を読んだけど
1巻はオモロイけど2,3巻はイメージはない でも良い部類かな

横溝精子小説は興味沸かないんだよね
テレビ横溝精子シリーズは見てたんだけどねぇ
でも真珠郎だけ小説は持ってる これだけは印象深かった
おれ、間違ってますか?


31 :名無しのオプ:04/04/28 23:48
>>30
とりあえずちゃんと学校に行け

32 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/04/29 00:57
実は少年探偵団シリーズの話題はスレ違い(この板に別スレあり)だったりする罠。
真珠郎は小林信彦が書いたパロディも最高に面白いが、これもスレ違いだ罠。

33 :名無しのオプ:04/04/29 00:59
>>32
てめぇがスレ違いだ。独者と一緒に隔離スレに引っ込んでろ。

34 :名無しのオプ:04/04/29 01:04
>>22
普通に1000いったあと誰もたてなかっただけじゃないのかな。
>956 名前:名無しのオプ[] 投稿日:04/04/09 03:37
俺は3スレ目のここまでログを持ってるし。

35 :名無しのオプ:04/04/29 01:18
貧乏なもんで乱歩関連の本を図書館でまとめ読み
どの本も大体同じ作家がコメント、監修してる
意外と著名人に乱歩ファンは少ないのか?とフアンになる

現在 講談社版 乱歩全集10巻まで読むだ
あと15冊 長い道のりだなぁ
ヨコォタダノリ?の絵はどーも・・・・なあ 


36 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/04/29 15:34
カバー絵だったら、春陽文庫江戸川乱歩文庫の多賀新がいい。
最近のノベルスの軟弱な美少女絵ばかりに萌えている2ちゃんねらーは、
思わず震え上がって失禁してしまうのでは?

37 :名無しのオプ:04/04/29 16:52
創元版文庫を購入予定 あの挿絵がたまらん
あの時代の建造物と乱歩の説明的描写には想像力がついていかないス
てゆーか講談社版 全25巻と 創元文庫を集めようかな〜

漫画で乱歩ワールドを表現できる作品が生まれることを願う

38 :名無しのオプ:04/04/29 17:04
丸尾末広は、どうよ?

39 :名無しのオプ:04/04/29 17:12
>>38
個人的には好きじゃない。
やっぱ竹中英太郎だなぁ。
乱歩・正史・久作は英太郎。

40 :ありがちな作品ですが:04/04/29 17:35
ドクターG 血とバラの悪魔 黒とかげ(高階良子)所詮少女漫画だからねぇ
屋根裏の散歩(長田ノオト) この作家は1冊で断念した 
白髪鬼(横山鉄人28号)恨みもなにも全く伝わらないいつもの横山平凡タッチ
地獄風景(桑田G郎)まあまあ、ギリギリ 正統派漫画家にしては頑張った
陰獣(古賀新いち)バロン吉本版のがはるかに良いね 古賀版は書き直しがあるね
他、JETとかいう作家の作品は考慮中です
この程度しか私個人レベルでは読めません

なんかお勧めの乱歩漫画作品ありますか?作品自体そんなないみたいだけど
乱歩作品で出てくる奇怪な奇形な人物はリアルに描いてほちい・・・・・

>38
冒険して日野日出志w


41 :名無しのオプ:04/04/29 18:04
長田ノオトは酷かった

42 :名無しのオプ:04/04/29 18:22
正直、ランポ作品に出てくる「一寸法師」系の人たちは
あの時代 人々にそんな扱いを受けていたのか、と気になってしまう
単にランポの偏見なのか?

43 :名無しのオプ:04/04/29 18:28
今日、ブックオフで光文社の幻影城が100円
で売ってるのを見た。

持ってるから買わなかったけど、ちょっと悔しかった。

44 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/04/29 20:01
フリークスに対する扱い・見方は、当時はあんなもんでしょ。
見世物になるくらいしかまともに糧を得る手段は無かった。
乱歩は差別的だと言う人もいるが、フリークスに対する同情ではなく
限り無い共感が読み取れる。
乱歩は精神的フリークスの巨人、スケールは小さいがその末裔に2ちゃんねらー
が存在するという感じかな。

45 :名無しのオプ:04/04/29 21:16
ブックoffに江戸川ランポものはあまりないね〜
(よく見るのは新潮文庫ケサーク選)
イパーン書店にもモチロン無いけど

でも、いつドバッと入荷するかわからないのがブックoff


46 :名無しのオプ:04/04/29 21:20
真崎守の「巡礼万華鏡」(鏡地獄)と石川球太の「芋虫」「お勢地獄」(お勢登場)は傑作。
石川作品が単行本化されていないのが惜しまれる。

47 :名無しのオプ:04/04/29 21:34
石川球太は「角川ホラー漫画 乱歩編」が売れれば実現したらしいね
あれ絶版になったんだよね
池上遼一版のお勢登場は・・・あんな感じなのかな お勢って

性的表現は制限緩いのに、グロモノは規制が厳しくて納得いかないなぁ
別にスプラッターではないんだけどな


48 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/04/29 23:08
乱歩を漫画で読むってのモナー(苦笑、まあ、乱歩自身が漫画を描いていた時期も
あったわけだが。
あの独自な文体あってこその乱歩ワールドかと思う。
絵の件だと、今となっては忘れ去られた角川文庫の宮田雅之の表紙絵も忘れ難い。
横溝正史のイメージが強い角川だが、乱歩作品(主要作品はほとんど網羅していた)
も出していた時代があったのだ。新古書店で見たら躊躇無く買いである。

49 :名無しのオプ:04/04/29 23:26
>>17
神田伯竜の写真は、「江戸川乱歩99の謎」ていう本に
載ってたと思う。
ただし、単なる昔のオサーンの顔。特に二枚目でもないし。
なので、「明智小五郎」をイメージすると、かなり違和感が
あると思うよ。

50 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/04/29 23:32
>神田伯竜の写真は、「江戸川乱歩99の謎」ていう本に
>載ってたと思う。
仁賀克雄監修の二見文庫だよな。無いぜ。
しっかりしてくれよな。


51 :名無しのオプ:04/05/01 00:28
人間豹の恩田クン連絡待つ  明智小五郎

52 :名無しのオプ:04/05/01 00:34
乱歩読むとき
展開が行き当たりばったりで出演者が突如いなくなるので
キャストに感情を入れて読まなくなった
安心して読めるのは小五郎出演のみ。

キャラ立ちが苦手な乱歩先生なもんで
黒トカゲもなんか恋愛モノとして読めなかった
もしや黒トカゲは男性だったかも?なんて勘ぐる


53 :名無しのオプ:04/05/01 00:37
そりゃ美輪(ry

54 :名無しのオプ:04/05/01 00:45
三島由紀夫は大の乱歩ファンだったから戯曲黒蜥蜴を書いたそうだ。
曲師加奈先生が言っていた。

55 :名無しのオプ:04/05/01 00:48
>>49-50
そうか。ありがとー。こんど探してみる。

56 :名無しのオプ:04/05/01 00:53
変装合戦→黒トカゲ  

57 :名無しのオプ:04/05/01 03:18
「現実の犯罪には嫌悪と嘔吐しか催さない」というのは乱歩の好エッセイ「残虐への郷愁」の一節です。
唾棄するよりない衝動をいかに描き、いかに読者を幻惑させるか。そこにこそ作家の真骨頂があります。
書かれている内容は何か?文章を切り刻んで腑分けしてそんなものを暴いたところで、何が面白いのか。
まるで手品の種明かしのようなもので無粋なだけではありませんか。


58 :名無しのオプ:04/05/01 07:39
楳図かずお先生に描いてほし...


59 :名無しのオプ:04/05/01 09:23
うめず御大がいたの忘れてたぁ 
このひと怪奇第一人者だね! でも御大、筆折ってるに近いが・・

>長田ノートはいらん

60 :名無しのオプ:04/05/01 17:31
江戸川乱歩アルバム読書中〜 長野県穂高にて

61 :名無しのオプ:04/05/01 18:57
「人でなしの恋」は時代を先取りしてたな。
フィギュアオタク、フィギュアフェチの香具師は、
現在そこらじゅうにいるのではないかと。

62 :名無しのオプ:04/05/01 19:04
ランポ作品は作品というより性癖日記ではないか?

63 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/01 19:59
やはり神田伯竜の写真は、「江戸川乱歩99の謎」には載っていない。
ただ、自分もどこかで見た記憶があるので、乱歩のエッセイ集や乱歩特集のMOOK等
をチェックしてみたいと思っている。
俺の記憶でも、あまりイイ男ではなかったような、戦後の怪奇冒険探偵小説に登場する
ダンディな明智ではなく、戦前の書生スタイルの明智のモデルらしいからもっとなことかも
しれないが。

64 :名無しのオプ:04/05/01 20:41
>>62
少年ものの抑えた感じでなければ、
乱歩の趣味全開な作品ばっかりだからね。

乱歩の性癖日記って面白そうだな。

65 :名無しのオプ:04/05/01 21:20
>63
「江戸川乱歩アルバム」河出書房新社 1994発売
26Pに神田氏の写真が載ってるよ 
一般的な明智のイメージとは程遠いかね

キャイ〜〜ンのウド鈴○の輪郭、しゃくれ部分を
スッキリさせた顔かなぁ



66 :49:04/05/01 21:26
>>63
スマン。俺の勘違いだったか。
ただ、どこかの本には載ってるのは確かなんだが・・・


67 :49:04/05/01 21:27
↑遅かった。再びスマン(w

68 :名無しのオプ:04/05/01 22:25
孤島の鬼を読了しました。

ほもじゃないけど序盤からのほも描写が楽しい。
諸戸の「熱い手だね」って台詞がたまらんです。
中井英夫お気に入りの作品というのも頷けます。

69 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/01 23:04
>>65
サンクス、見てみる。

新スレ開始早々、最高傑作(長編)「孤島の鬼」来た!!という感がある。
本作は日本ミステリ史上ベスト5級の傑作でしょ。
中編「虫」(本当は旧字)もある意味で凄いが、ミステリというよりは、
鬼気迫るようなクライムノヴェルだな。
この2作など見ると、つくづく乱歩は2ちゃんねらー好みの作家だと思うのだ。

70 :名無しのオプ:04/05/01 23:05
俺は「緑衣の鬼」読んで鱒

71 :名無しのオプ:04/05/01 23:18
「恐怖王」サイコーだ
なにが恐怖王なのか問いただしたいほどサイコーだ
いきなり恐怖王にさせられた某登場人物サイコーだ


72 :名無しのオプ:04/05/02 00:37
>>65
同感。
「孤島の鬼」「黒いトランク」「獄門島」が漏れのベスト3

73 :名無しのオプ:04/05/02 04:12
「幽鬼の塔」はラストが清々しいので好きだ

74 :名無しのオプ:04/05/02 10:11
最高傑作「悪霊」

75 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/02 14:57
乱歩は翻案の名手でもあるな、「幽鬼の塔」もいいが、
鬼気迫るようなリベンジもの「白髪鬼」を一番に推す。
ミステリとしてだけの面白さと言われれば、確かに「?」ではあるが。

76 :名無しのオプ:04/05/02 17:47
悪霊なんか心霊、降霊てテーマで面白くなると思ったんだが・・・
いずれにしろそれを利用した犯罪なんだろうけどねぇ

77 :名無しのオプ:04/05/02 17:57
>>70
「緑衣の鬼」で漏れが強烈に覚えているシーン
望遠鏡か双眼鏡で女を見ていたら、女の色がだんだん白く変化していった。
どういうことかな?と思って読み続けると、白は女の肌の色だと分かった。
つまり女は何者かに服を脱がされていたわけだ。
こ、これってレイープ!?(;´Д`)ハァハァ
だが実は・・・おっと、ネタバレ注意w

78 :名無しのオプ:04/05/02 18:37
>77
そんなシーンがあるのか!
でも興奮しないだろーな ランポ作では
なにせ毎回登場人物がイメージ沸かない 
今回も探偵+記者+ヒロイン・・でんでん 読んでるだけ
んでもランポ作品を崇高している俺

幽霊塔の「船越英二 羽鳥敏子」(写真でしかしらんが)
なんかいいカンジ ぎん子!愛している



79 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/02 22:11
>>77-78で話題になっているのは、「緑衣の鬼」の「水族館の美女」の章。
自分は、乱歩の長編としても翻案作品のひとつとしても、この作品を評価していないが、
(一応古典と言われる作品を、オトナ版少年探偵団シリーズのように翻案されては正直言って
萎えるものがあるし、緑衣の怪人というのはきついものがある)
この>>77にあるシーンは読ませるものがあるとは思う。
ここから思い出したのが、「湖畔亭事件」冒頭の覗き見シーン。
名作短編「屋根裏の散歩者」「押絵と旅する男」もそうだが、
「覗き」を描かせたら乱歩の右に出る者はいないかに思う。

80 :名無しのオプ:04/05/02 22:26
あくまでも主観での作品出来不出来に嫌悪感抱いて休筆するのに
変態嗜好作品を世間に晒してことにおいては恥じらいを感じないのかな?
おいおい・・なんて思ふ
デモそこが偉大な乱歩先生

81 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/03 11:22
乱歩には「隠れ蓑願望」があったことも有名。
エッセイでも明言しているし、その嗜好が一番表れている作品は
リレー小説「畸形の天女」(乱歩は第一回を担当。これは全部乱歩に書いて欲しかった。
さすれば代表作になったかと思う)

82 :名無しのオプ:04/05/03 16:16
黄金仮面を忘れてないか?

83 :名無しのオプ:04/05/03 17:49
部屋全体が巨大なエレベーターになっているトリックは、
「黄金仮面」以外にもあったっけ?
少年探偵ものでは結構見たけど。

84 :名無しのオプ:04/05/03 18:05
ネタばれすんな、と思ったけど乱歩は使い回しが多すぎ
と今更ながら思うです

85 :名無しのオプ:04/05/03 18:23
白髪鬼と幽霊塔なんか翻訳ものなんでしょ?
文章の始まりなんか同じパターンなんだけど
元ネタも同じふうに始まるんかな?

白髪鬼なんか復讐は念にいってるのに
ラスト逃亡の際は・・・・「え?」て説明で終わる
なにが起こったのか分からんス
書く気が失せたのかw

86 :名無しのオプ:04/05/03 18:34
仙台駅で「バンブーバンブー」と叫びまくる20代女の子を発見。

詳細 まさおーバンブーバンブースレッド
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1076074534/l50

87 :名無しのオプ:04/05/03 23:55
全裸女性がマネキンに扮して路上に立ってるAVを見たけど、
これって乱歩じゃないか!と思った。
乱歩の場合は死体だけどねw

88 :名無しのオプ:04/05/04 00:08
AV製作者が乱歩から引用したとは思えないw
 
そーいえば乱歩全集 奇怪人間? インディーズからDVD出てるけど
ガイシュツ? 買って平気かなぁ

89 :名無しのオプ:04/05/04 01:36
昔NHKのラジオでシリーズ化していた明智シリーズ好きだったな。
配役はたしか
明智:広川太一郎
小林少年:佐久田修
波越警部:青砥洋
文代:松坂隆子
ナレーション:中西龍

ナレーションがよかった

90 :名無しのオプ:04/05/04 02:47
>>88
ってコレ?
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b50994622

インディーズってか海賊版?画像悪そうだね。

91 :名無しのオプ:04/05/04 10:32
正規では発売されていない。間違いなく海賊版。
どうしても見たいのなら買いだけど、これはどうなのかなあ。正規で発売される見込みはあるんだろうか。
自由ケ丘武蔵野館の定番だったが映画館つぶれちゃったし、今後どこかで見られるんだろうか。

92 :名無しのオプ:04/05/04 12:50
アクセス不能 取り消しか? 
スレ違いだが
以前ヤフオクで某人気俳優(松田U○)の自作フィギアが出品されてて
またこれが激似で、オマケとして、ビデオDVD化されていない
作品の自作DVDをオマケとしてつけていた パッケージ写真も自作で!
どちらも正規ではないんだけど これいいのかな?なんて思いながら
でも自分も金があれば買うな、なんておもた

ranno万歳

93 :91:04/05/04 12:58
91の段階では見れたのだが、あっと言う間に消されてるw

94 :名無しのオプ:04/05/04 13:17
ヤフオクでは4000円で出てたが
別オクシヨンでは1500円で出てる 画像はないけどね

先日レスした段階では他検索もかなりこの商品が出てたよ
でも今日現在1個しかない なんだこれは?

95 :名無しのオプ:04/05/04 14:25
たぶん、ヤフオクの管理側に通報が入ったんだろう。
最近はあぁいった海賊盤の出品に対して厳しくなったからね。
出品者のヤフージャパンのIDを取り消されているかもしれない。

96 :91:04/05/04 14:34
因に映画は「人それぞれの乱歩があるんだなあ」と思われる傑作。
最近ではすっかりお笑い扱いされているが。

97 :名無しのオプ:04/05/04 20:12
昔の乱歩映画 DVD化して欲しいな
見たことないから見てみたい
近年のはいらん


98 :名無しのオプ:04/05/04 23:34
DVDで出てる「盲獣」「一寸法師」はどーなん?
けつこういけてるのかな?

99 :名無しのオプ:04/05/05 03:54
「一寸法師」は未見ですが、
増村保造監督の「盲獣」はなかなかいいと思いますよ。
ストーリー、映像もさることながら、
とにかく何より緑魔子の肉体のかわいらしさやわらかさうつくしさいやらしさと
いったら筆舌に尽くしがたいほどで映画館で私は悶絶しそうになりました、
はい。

100 :名無しのオプ:04/05/05 03:56
光文社文庫全集。今月は何だっけ?

101 :名無しのオプ:04/05/05 04:33
>100
緑衣の鬼/幽霊塔
http://www.kobunsha.com/rampozenshu/index.html

102 :名無しのオプ:04/05/05 12:20
うちの近所の本屋に入荷しなくなったから、
最近買えてないなあ。
最低でも1冊売れるんだから、入荷してくれ。

103 :名無しのオプ:04/05/05 17:59
某多角型有名本屋に乱歩文庫が沢山置かれていたが(創元だったか)
最近一気に無くなったのだ・・・・
ここで乱歩作品コレクトしようとしたのに
フツーの本屋じゃ置いてないからね〜 


104 :名無しのオプ:04/05/06 15:43
乱歩作品 ケーサツが無能すぎる! んなワケない
民間タンティのが優れてるワケない ない ない ない・・と

悪魔の紋章
明智が海外遠征・・・そんなくだりの説明がいるのかw


105 :名無しのオプ:04/05/06 22:12
闇に蠢く めら博士  二廃人  灰神楽 魔術師  虫  虫は最高傑作
屋根裏も傑作  押し絵 d坂 鏡地獄  パノラマ島 幽霊塔 人でなしの

106 :名無しのオプ:04/05/06 22:14
名無しのオプ   どういう意味??

107 :名無しのオプ:04/05/06 22:16
「名無しのオプ ハメット」で検索せよ

108 :名無しのオプ:04/05/06 22:58
講談社?の全集全15巻8000円は買いですか?
文庫じゃない全集で他に良いのあります?

109 :名無しのオプ:04/05/06 23:12
探偵小説40年や幻影の城といった評論があるものがおすすめです。

110 :名無しのオプ:04/05/06 23:24
買いかどうかはともかく、ばらでも一冊500円前後が普通なんで8000円なら
まあそんなものかと。

111 :名無しのオプ:04/05/06 23:34
>108
月報が揃ってたら、まあ悪い買い物ではないと思われ。
赤ビロードの装丁と横尾他のイラストが萌えるぞ。

ただ、随筆評論と少年ものは一部しか入ってないのであらかじめ覚悟すれ。

112 :名無しのオプ:04/05/06 23:46
レスありがとうございます。やっぱりそうですか(´Д`)
今調べてみたら10年後に同じ講談社から25巻セットで出ているんですね…
月報は無かったと思われます。でも欲しかったりw

113 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/08 13:33
「一寸法師」「蜘蛛男」「魔術師」「黄金仮面」「吸血鬼」「黒蜥蜴」「人間豹」
「地獄の道化師」「影男」
ジュブナイル少年探偵団シリーズの先駆をなす、おなじみ名探偵明智小五郎が活躍する
一連の怪奇冒険探偵小説である。
しかし、もしこのような作品が無ければ、乱歩は日本のホフマン(独)、
怪奇幻想文学のマエストロとして、その文学的な評価を高らしめたであろうという説もある。
探偵小説への傾倒が乱歩に対する文学的評価に影響を与える結果になっているようでもある。

114 :名無しのオプ:04/05/08 15:37
結果的にかもしれないけど乱歩は商業的なんじゃないかな
文学と商業は相反するところあり と勝手に思う

でも商業的に成功し続けてるのか気になるで
横溝正史と比較するとどうなのかなぁ

115 :名無しのオプ:04/05/08 16:24
ドーモ。魔神先生。トオルでございます(はぁとはぁと)
ご復活、嬉しくてなりません。先生が来て下さらないとトオルはダメみたいです。


116 :理子:04/05/08 22:30
>>115
トオルさん。はじめまして。ずっとロムしてた理子と言います。
書斎魔神さんの講義は私もいつも楽しみにしています。
一緒に応援していきましょう。

117 :名無しのオプ:04/05/09 07:12
理子さん! 先生の本名は畔柳、トオルの苗字は平田だ。

118 :名無しのオプ:04/05/09 11:43
>>117
ワロタ

119 :名無しのオプ:04/05/09 12:22
藤波「おまえは平田だろう!」
ボーゼンとするストロングマシーン

120 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/09 13:00
編集者としても活躍した乱歩だけに商業的観点も十分にあったとは思うが、
(「蜘蛛男」等の通俗長編に乱歩自身は乗り気ではなかった)
中・短編には個人的な嗜好も反映した「趣味と実益」を兼ねたような作品が多く、
これに傑作が多いのも乱歩の特徴かと思う。
人形趣味、パノラマ好き、のぞき、変装等々

121 :名無しのオプ:04/05/09 20:03
明智小五郎の誕生がなければ金田一耕助は生まれなかったかも

122 :浅香王:04/05/09 20:42
書斎さん。わしもずっとROMしておりましたじゃが、書込みさせていただきますぞ。
七十路を越えた年寄りじゃが、あんたのレスはいつも感心させられるな。
幅広く膨大な読書量を基に深い読み込みと洒脱な文章は、本当に読ませてくれる。
負うた子に教えられるという喩えもある。これからもわしらに講義おねがいいたしますぞ。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)