2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ディクスン・カー(カーター・ディクスン) Part4

1 :名無しのオプ:04/05/01 02:23
【前スレ】ディクスン・カー(カーター・ディクスン) Part3
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1071321826/

【過去スレ】
ジョン・ディクスン・カー/カーター・ディクスン Part2
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1051019646/
カーを語れ
http://book.2ch.net/mystery/kako/978/978799895.html


※煽りや荒らしは完全放置に徹しましょう。
 我慢できないときはこちらの自治スレへ。
 http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081769843/l50
※ネタバレには一切レスをつけず、削除依頼を出しましょう。

2 :名無しのオプ:04/05/01 02:24
●重要なお知らせ

当スレにはネタバレを繰り返すコテハンが居ついています。
ネタバレの危険が高い彼のレスを目にしたくないという方には、
2ちゃんねる専用ブラウザの導入をオススメします。
そしてブラウザのあぼ〜ん機能・NGワード機能を使い、
  書斎魔神
をNGワードに設定しましょう。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイト monazilla.org(w
http://www.monazilla.org/

3 :名無しのオプ:04/05/01 02:25
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

4 :名無しのオプ:04/05/01 02:26
>>1乙〜

5 :名無しのオプ:04/05/01 02:27
>>1
お疲れ様でした。

6 :名無しのオプ:04/05/01 02:52
「貴婦人として死す」読了。

あれでいいのか・・・?

7 :コピペ:04/05/01 03:03
ちょい古いデータだけど、全日本大学ミステリ連合とかいうところで
1982年に行なったアンケート集計結果の海外ミステリベスト200。
大学のミス研限定だから偏りはあるだろうけど、159人も参加してるから
それなりの結果ではないかと。

(8)『火刑法廷』
(17)『皇帝のかぎ煙草入れ』
(20)『三つの棺』
(27)『プレーグ・コートの殺人』
(53)『一角獣の怪』
(75)『読者よ欺かるるなかれ』
(78)『白い僧院の殺人』
(98)『緑のカプセルの謎』
(98)『曲った蝶番』
(106)『ビ□ードの悪魔』
(121)『連続殺人事件』
(121)『ユダの窓』
(141)『貴婦人として死す』
(147)『夜歩く』
(179)『帽子収集狂事件』
(179)『赤後家の殺人』

8 :コピペ:04/05/01 03:03

江戸川乱歩「カー問答」(1950)でのランキング

帽子収集狂事件
プレーグ・コートの殺人
皇帝のかぎ煙草入れ
死者はよみがえる
ユダの窓
赤後家の殺人
三つの棺
白い僧院の殺人
読者よ欺かるるなかれ
夜歩く
曲った蝶番
死時計
アラビアンナイトの殺人

※「火刑法廷」は「追記」で「帽子」〜「赤後家」の6作と
同水準に置いているが、正確な順位は不明。


松田道弘「新カー問答」のベスト(1977)

火刑法廷
緑のカプセルの謎
貴婦人として死す
爬虫類館の殺人
ビロードの悪魔
喉切り隊長

9 :コピペ:04/05/01 03:04

エドワード・D・ホック編「密室大集合」編纂の際(1981)に
フレデリック・ダネイなど英米等の作家・批評家・編集者等17名による
不可能犯罪ものランキングが集計された。
以下は15位内にランクインしたカー作品。()内は票数。

1(104) 三つの棺
4 (55) 曲った蝶番
5 (51) ユダの窓
10 (22) 孔雀の羽根
13 (18) 爬虫類館の殺人


「名探偵の肖像」(1999)で二階堂黎人が選出した
カーのS級およびA級作品

三つの棺
ユダの窓
プレーグ・コートの殺人
夜歩く
白い僧院の殺人
赤後家の殺人
火刑法廷
孔雀の羽根
曲った蝶番
連続殺人事件
緑のカプセルの謎
囁く影


10 :コピペ:04/05/01 03:04
『グラン・ギニョール』(翔泳社 1999)の解説「カーの門」に掲載された、
北村薫が、数十人の知人からアンケートを取って集計したカーのベスト30

1 三つの棺
2 火刑法廷
3 曲った蝶番
4 皇帝のかぎ煙草入れ
4 火よ燃えろ!
6 帽子収集狂事件
7 プレーグ・コートの殺人
8 ユダの窓
9 死者はよみがえる
9 読者よ欺かるるなかれ 
11 夜歩く
11 赤後家の殺人
11 アラビアン・ナイトの殺人
11 爬虫類館の殺人
15 九つの答
16 ビロードの悪魔
17 緑のカプセルの謎
18 囁く影
19 ニューゲイトの花嫁
20 盲目の理髪師
20 一角獣殺人事件
20 恐怖は同じ
23 白い僧院の殺人
24 魔女が笑う夜
25 蝋人形館の殺人
26 死の時計
26 咽切り隊長
28 髑髏城
28 毒のたわむれ

11 :コピペ:04/05/01 03:04

海外ミステリのファンジン「ROM」で行われた
カー作品の人気投票の結果(国書刊行会『一角獣殺人事件』の解説より)

1 火刑法廷
2 ビロードの悪魔
〃 皇帝のかぎ煙草入れ
〃 囁く影
5 ユダの窓
〃 死者はよみがえる
〃 緑のカプセルの謎
〃 魔女の隠れ家
〃 一角獣殺人事件


12 :名無しのオプ:04/05/01 03:06
>>6
良いか悪いかはともかく(というかさすがにやりすぎだが)、
物語としてはあのオチで良かったような。
綺麗にオチがついてたと思う。
犯罪物としてじゃなく、時代劇とかの人情物だけど…
物語としてはアリかと。

13 :コピペ:04/05/01 03:06

2chカースレ住人の投票によるランキング

58 曲がった蝶番
44 貴婦人として死す
43 三つの棺
36 ユダの窓 
32 火刑法廷
29 緑のカプセルの謎
29 プレーグ・コートの殺人
20 読者よ欺かるるなかれ
20 ビロードの悪魔
19 アラビアン・ナイトの殺人
18 連続殺人事件
17 火よ燃えろ!
16 帽子収集狂事件
13 赤後家の殺人
12 夜歩く
11 死者はよみがえる
10 皇帝のかぎ煙草入れ
10 魔女の隠れ家

14 ::04/05/01 03:11
>>12
よっぽど悪人ならまだしもなんだが、、、
あれぐらいじゃなぁ・・・

カーってホント悩みとは無縁の作家だと感じたよw

15 :名無しのオプ:04/05/01 03:16
>>14
あれは犯人のためにやったことじゃないからねー
何となく気持ちは理解できたよ。

16 :コピペ:04/05/01 03:19
9 盲目の理髪師
9 鑞人形館の殺人
9 髑髏城
8 魔女が笑う夜
7 九人と死人で十人だ 
7 パンチとジュディー
6 囁く影
6 四つの凶器
5 爬虫類館の殺人
5 喉切り隊長 
5 絞首台の謎 
3 白い僧院の殺人
3 死時計  
3 恐怖は同じ
3 猫と鼠の殺人  
3 雷鳴の中でも   
2 墓場貸します
2 九つの答え 
1 青ひげの花嫁 
1 騎士の盃

17 ::04/05/01 03:22
HMってヤードの顧問じゃなかったか?

なんか、今までも独善的な価値観で相当事件を隠蔽してそうで怖いんだがw

18 :名無しのオプ:04/05/01 03:26
>>17
それどころか警官もグルですぜ。

19 :名無しのオプ:04/05/01 05:44
>>18
バンコランもフェル博士も同じ穴のむじな(w
つーかこの人たちの頭の中って近代人じゃないだろ。

20 :名無しのオプ:04/05/01 06:26
バンコランに至ってはれっきとした警察官なのにな…

21 :名無しのオプ:04/05/01 07:16
お!?ゆうべは盛り上がったんだなと思って前スレ見たら・・・何だよ!

だだこねてるオッサンをみんなであやしてるだけじゃんか

22 :草間 滴:04/05/01 07:51
 皆さんにお聞きしたいのですが、『一角獣殺人事件』の(メール欄)って何かの本又はサイトで見られないでしょうか?
 どういうものかが本文読んでもよく分からないので・・・。ご存知の方がおりましたら教えて下さい。

23 :名無しのオプ:04/05/01 08:14
>>21
そう一言で片付けるなよ。誰でも書き込める2chでいきなりお前馬だろ!sageろって言われても
納得できない人がいてもおかしくないんだから、あげさげで難癖つけるのはもうやめようよ。

24 :名無しのオプ:04/05/01 08:25
>>21
きちんとレスを読んだうえでその程度の認識しか持ち得ないのだったら失礼ながら人格を疑います。

明確な根拠がないからそうやって頭ごなしに排斥することで
故意に議論の余地を作らないように仕向けている気がする…

長文失礼しました。

25 :名無しのオプ:04/05/01 08:34
>>22
私ももちろん知りませんが、昔の道路工事でよく見たアレを小さくしたようなやつかな
と想像しながら読みました

26 :名無しのオプ:04/05/01 08:36
>>23
まだ居たんすか

27 :26:04/05/01 08:36
ごめん >>24 でした

28 :名無しのオプ:04/05/01 08:44
また age てるし。意固地だねえ。せっかく >>23 が仲裁してくれたのに。ここ
までくると荒らし認定だな

29 :名無しのオプ:04/05/01 08:56
自分の気にくわないやつ=荒らし
短絡的。

30 :名無しのオプ:04/05/01 09:17
>>28
23を認めているのにageを批判するのはおかしいよ。
>>26(=21?)
煽らないでレスするならきちんと反論してください。

31 :名無しのオプ:04/05/01 09:38

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

32 :名無しのオプ:04/05/01 10:19
age厨もせめて次スレ立てればただの荒らしじゃないって思ってもらえたのにね。
自分の問題でスレが埋まったにもかかわらずスレを立てる気も無く、次スレが
立つとすぐさま移動して粘着を続ける。なんだろねこの気違いは。

33 :名無しのオプ:04/05/01 11:42
>>24
私もあなたの人格を疑っているので、お互い様ですね。よかったよかった

34 :名無しのオプ:04/05/01 12:09
ねえ、みんな

カーの話をしようよ

「sage」で

35 :名無しのオプ:04/05/01 13:05
ポカーン

sage厨さん方が煽ってばかりでちっとも納得のいく理由を
言ってくれなかったからあんだけ長引いたってのに全部こっちの責任にされてる…

客観的に見ておかしいとか思わないの?
マジで。

36 :名無しのオプ:04/05/01 13:06
以後馬並みにスルーでよろ

37 :名無しのオプ:04/05/01 13:20
>>35
昨日から話参加してるし、アゲサゲ俺はどっちでもいいと思うが、
カーの話したい人の迷惑になるから、その話の続きはこっちでやってくれ。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081769843/l50

納得いかないのは分かるが、カーの話をするならとりあえず
今のところアゲサゲどっちでも良い事にしておこうよ>ALL

38 :名無しのオプ:04/05/01 13:40
>>37
わかりました。
そちらへ行きます。
誠実なレスを下さって感謝します。

39 :名無しのオプ:04/05/01 13:46
うん。誰を、っていうより、その話題自体、スルーしたほうがいいのでは。

40 :名無しのオプ:04/05/01 17:31
まあ、とりあえず猫と鼠の殺人を読んで面白かった人は、
麻耶雄嵩のあるシーンで大爆笑できるってことだ。

41 :名無しのオプ:04/05/01 18:57
文庫版パンチ、4分の3くらいまで読み進んだが、相変わらず全然思い出さない。
まあ、新鮮に楽しめていいんだけど。しかし、犯人がわからないのは当たり前と
して、ここに至るまで「何が起こったのか」も判然としないなんて凄いなー。こっ
から合理的な解決にもっていくのは力業かも。って、1回読んでるのに思い出せ
ない俺って

42 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/01 19:52
前スレ終盤で話題に出ていた「プレーグコートの殺人」だが、
平井呈一訳で読んだせいもあり、自分は面白く読んだし、
「マッドハッター」と共にお薦めカー作品の一番手に挙げておいた。
ただし、昔ミステリ板にあったスレではないが、読む人によっては「投げ捨てたい本」
だと言われても、それはそれで納得してしまうのである。
カーらしさ、その面白さが良く出た作品なのだが、逆にそれゆえに緻密な論理の展開や
良く考え抜かれたトリック(心理的なものとか)等がある本格ミステリを好む者は、
その一発芸的アクロバティックなトリックには抵抗感を抱くかと思う。
自分は、本書のメーントリックは乱歩か中島河太郎の本で知っていたが、
カーのストーリーテリングと初期作ゆえまだドタバタには至らない抑え気味のユーモアを
堪能したクチである。
カーは個人的には好きな作家だが、クリスティ、否、クイーンと比較しても万人向きの作家
ではないように思う。これが絶版・品切も多い要因であろう。
嫌い、面白くないと言われても、「そうかな」と妙に納得出来てしまう不思議な作家でもある。

43 :名無しのオプ:04/05/01 20:23
やっとコテ使う気になりましたか

44 :名無しのオプ:04/05/01 20:50
いつの間にか新スレになってる・・・。しかも進行はやっ

今日で仕事がヒト段落。
昨日買った「殺人者と恐喝者」を本格的に読み始めました。
・・・って言っても書き物から逃避して、昨日の夜中には
事件発生のとこまで読んじゃったんですが。

ああ、早く読み切ってしまいたい。でももったいない。

45 :名無しのオプ:04/05/01 21:17
>>43
何でそう…
いや、ごめん、続けてくれ。

46 :名無しのオプ:04/05/01 21:18
>>41
前スレの851というか844です。
私「雷鳴」昔読んだと思ってたんっすが、
今回読んで全く何も思い出せなかった。
やっぱ読んでなかったのかな。
表紙だけは妙に頭に残ってるのに。

47 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/01 22:55
「雷鳴の中でも」は、原書はアンカット部分があり開封しなければ代金返還します
ということで売り出された作品だっけかな?
カースレでは読んでいる人が多いようだが、果してそれほどの面白さがある作か
否かは疑問。普通に売ることにした早川の判断は妥当かと思う。
翻訳版もアンカット部分付き・未開封代金返還保証付きでセールスされた作品では、
ビル・S・バリンジャー「歯と爪」(創元推理文庫)、
トマス・トライオン「悪魔の収穫際」(角川書店)が記憶に残るところだが、
早川がこういうあざとい商法を好まないということかもしれない。

48 :名無しのオプ:04/05/01 23:31
>記憶に残るところだが

お前の記憶になんかのこってねーだろ。聞きかじり厨房が。

49 :名無しのオプ:04/05/01 23:48
>>41
>>46
うちの妻、そんな感じ。
2年くらい前に観た映画なのに結末とか忘れてる。
ある意味幸せ。

漏れも人のこと言えないかもしれんけど。
白い僧院なんて15年以上前に読んだきりだから、
きっと何も覚えてない。

50 :名無しのオプ:04/05/01 23:55
>>48
放置しろってばよ。

51 :名無しのオプ:04/05/02 00:28
>>50
なんで仲間はずれにする?コテハンだから?

52 :名無しのオプ:04/05/02 00:35
カーはトリックも犯人も割と覚えているなあ。
俺の場合クイーンのほうが忘れてる。
フランスだのシャムだのあのへんは犯人全く忘れた。

53 :名無しのオプ:04/05/02 00:44
>>52
「赤後家」は覚えてた
「孔雀」は忘れてた
なんでだろ?  まだらぼけかな

54 :名無しのオプ:04/05/02 00:57
>>51
君はこの板の初心者かい?
荒らしだからに決まってるだろ


55 :名無しのオプ:04/05/02 03:10
>>51

>>2を見てね

56 :名無しのオプ:04/05/02 04:04
>>51
魔神さんは、
カー初心者で、
にわかド素人で
聞きかじり厨房で
知ったかぶりのネタバレ野郎ですから。

57 :名無しのオプ:04/05/02 04:21
各位ご協力の程をお願い致します。

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




58 :44:04/05/02 08:08
日記のようですいません。
「殺人者と恐喝者」結局昨晩のうちに読了しました。
いやー、そうなの? そう来ますか?
途中から犯人と動機と方法はこれ!と決め付けて読んでましたが、
全くはずれてました。

反則かなとも思いますが、ああ、おもしろかった。
わたくし的にはもう少しHM卿がはちゃめちゃであって欲しかったです。
自叙伝の部分がもっとあるもんだと思ってたものですから。

59 :名無しのオプ:04/05/02 08:32
>>53
赤後家は、読んでてだいたい犯人の見当がついたというカー作品の中では珍しい
部類、俺にとって。あと、意外な真犯人でも「これは1回ポッキリしか使えんだろ」
というのも忘れない(メル欄)。
さて、今日からは唯一の未読作「殺人者と恐喝者」だ。馬鹿人にネタバレされたら
たまらんから、読み終わるまでここから去るわ。


60 :名無しのオプ:04/05/02 09:32
>>59
「殺人者と恐喝者」をお供によい連休を。

「赤後家」は初めてのカーだったからか、印象強いです。
最近ペーパーバック(プレーグコートと合冊)を買って
読み返しましたが、はっきりくっきり覚えてました。

61 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/02 14:44
クイーン作品の方がよく記憶に残っている。
特に国名シリーズの中では、フランスは結末に不満が残り、シャムは後味の悪さで、
あの犯人を忘れたことはないな。
カー作品は犯人は忘れても、(バカ)トリックは、鮮明に記憶していたりする。

62 :名無しのオプ:04/05/02 15:22
>>59
赤後家は犯人わからんかったなあ。
殺人者と恐喝者、感想期待。
私は前スレに刺激されて猫と鼠を再読中。

63 :名無しのオプ:04/05/02 16:45
ロマンス度ベストとか教えて!

自分は「死者のノック」「連続殺人事件」が好き

64 :名無しのオプ:04/05/02 17:28
ロマンスの話しって下手するとネタばれにならんかな?
成就する=そいつら犯人じゃない、ってことに。

気をつけて語ってねん。

65 :名無しのオプ:04/05/02 18:11
「爬虫類館の殺人」とか、
ちょっと好きだったな>ロマンス

66 :名無しのオプ:04/05/02 20:24
「魔女の隠れ家」なんか、ロマンスも含めて
バランスがとれてていいと思うんだが、
あまり話題にならないね。
フェル博士もすごく魅力的・印象的。

67 :63:04/05/02 20:51
>>65
「爬虫類館」は未読ですが面白そうな取り合わせのようですね。
>>66
私はもっと騒々しいのが好みだったりw

68 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/02 22:13
「魔女の隠れ家」は、カーの実体験(カーの奥さんは英国人、ヒロイン=ドロシーのモデル
らしい)が投影された爽やかな青春小説のテーストも感じさせる作品。
まだ初期作(フェル博士のデビュー作)ということもあって、ドタバタに走らない
落ち着いた雰囲気がいい。
あまり話題に出ないのは、ミステリとしてのインパクトが今ひとつであるからかと思う。
前スレから比較的良く話題に出て来る「爬虫類館の殺人」は、恋愛話(まさに魔術師の恋)
に関しては、ストーリーの邪魔にならない程度に、あっさりめに巧く書き込まれているやに思う。


69 :名無しのオプ:04/05/02 22:31
ロマンスなら青銅ランプとかいいと思った。
トリックはトホホだが。

70 :66:04/05/02 22:34
>>67
「連続」あたりからすると「魔女の隠れ家」は地味だからね。
私は両方いけますよ。
「連続」はロマンスにプラスして酒と二日酔いの描写がイイ!

71 :名無しのオプ:04/05/02 23:13
ロマンスならユニコーンにも一票。
ドタバタも入ってるよ。

72 :名無しのオプ:04/05/03 01:12
>>66
「魔女の隠れ家」はけっこう作品としての評価も高い
佳作ですし、人気ありますよ〜。
何回かジュブナイル化されたせいもありますけど。

カー長編の中でベスト20に入るんじゃないですかね。

73 :草間 滴:04/05/03 10:45
 『魔女の隠れ家』って、犯人も覚えていないのに最後の一文ははっきり覚えているなあ(そのシーンがビジュアルとして浮かぶんですよね)。
 『プレーグコートの殺人』や『絞首台の謎』も凄かったけど、自分が読んだ中では『魔女の隠れ家』の最後の一文のインパクトが一番でした。
 皆さんは何の最後の一文が一番好きですか? ネタバレなしで教えて下さい。

74 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/03 11:21
舞台は英国に移るとはいえ、バンコランものにあった渋い雰囲気を残している
「魔女の隠れ家」は、俺も好きな作品ではあるが、
>「魔女の隠れ家」はけっこう作品としての評価も高い
>佳作ですし、人気ありますよ〜。
このスレに挙げられたデータを見る限りでは、2ちゃん人気に止まるように思う。
識者が指折りのカーの代表作に挙げているのを見たことは無い。
(アントニー・バウチャーは、カー作品中のベストの一つという微妙な評をしているが)
>何回かジュブナイル化されたせいもありますけど。
この点は同意、俺も最初はジュブナイル(あかね書房か?)で読んだ。
原作の雰囲気が良く再現された出来が良いものだったという記憶がある。
>カー長編の中でベスト20に入るんじゃないですかね。
この程度のランキングのものを佳作と言い得るかはおおいに疑問。

ラストは、長編では遵法精神を真っ向から否定したかのようなカーの俺様ルールが炸裂する
「マッドハッター」、短編では最後のH・Mの台詞でぞっとさせられる「妖魔の森の家」がいい。


75 :名無しのオプ:04/05/03 15:09
>>72
>>73
魔女の隠れ家は色んな場面が丹念に描いてあって、
想像力を喚起しますね。凄く渋い色彩なんですが。
フェル博士が丘の稜線にシルエットで浮かぶ場面が
ありませんでしたっけ。

でもまあ>>63氏の希望からは外れるかもしれません。

最後の一文ですか。。。
私は>>73氏が挙げているプレーグコートで。

76 :名無しのオプ:04/05/03 15:45
>>73
最後の一文、「スフィンクス」はいかが?
衝撃とか言うのではないし、少々紋切り型だけど、
フェル博士らしい。
ちなみに>>63のロマンスという要素からも良いかも。
ただ、陰鬱な感じが支配的なのと、
謎の設定の仕方とその扱いのイマイチ感は
好みのわかれるところでしょう。

「魔女の隠れ家」は渋いなあ。でもいいね。
犯人の救いようのなさが最後の最後まで「物語の意味」を持続させてくれて。

77 :名無しのオプ:04/05/03 15:53
76です。補足
>>63向け情報として、「スフィンクス」は陰鬱と書いたとおり、
騒々しい感じは全くないので、そういう意味ではおすすめできない。
ただ、ロマンスは(それがどういう結末になるにしろ)巧く謎と絡んでると思う。

78 :名無しのオプ:04/05/03 22:05
ロマンスなら、「緑のカプセル〜」も捨てがたい。
 でも、やっぱ「魔女が笑う夜」がベストだと思う 

79 :名無しのオプ:04/05/03 22:14
魔女藁はロマンスというよりHMと少女との会話の部分が
すごく印象に残ってる。

80 :名無しのオプ:04/05/03 23:40
「魔女が笑う夜」はHMモノを何冊か読んでから、
HM活躍記として読むと面白さ倍増だと思う。

81 :名無しのオプ:04/05/04 01:49
「魔女が笑う夜」は結構好きだったりします。
そんな駄作ってわけでもないと思うけどなあ…。

82 :名無しのオプ:04/05/04 02:10
>>81
過去スレでもそんなに評判悪くないですよ。
私も好きなんですよね。
メインのトリックが物語全部を支えきれているかどうかが問題で、
そこが少し弱いのかもしれません。

83 :名無しのオプ:04/05/04 11:03
雨だ。休みも終わっていく。
「連続」をまったりと読む。何度目だろ。でもおもしろい。
お供は海泡石のパイプとタリスカー。
嫁の視線が痛い(w

84 :名無しのオプ:04/05/04 13:33
待ちに待った「騎士の盃」文庫版やっと入手。
 これでカー人口が増えてくれるといいなぁ
 でも、「おまいはあのラストがやりたいだけちゃうんか」というツッコミは勘弁なw
 

85 :名無しのオプ:04/05/04 13:43
雨だ。嫁の鼻息が荒い(w
全く気分を変え「貴婦人」を読み始める。
数年ぶり。適度に中身を忘れてる。いい。
パイプと煙草も変えて、飲み物もコーヒーに。

86 :名無しのオプ:04/05/04 14:05
カー読んでると
「おまいは○○がやりたいだけちゃうんか」
ってツッコミはしばしば。
それはね、愛情のこもったツッコミということで。

87 :名無しのオプ:04/05/04 17:09
>>84
今頃、騎士の杯を手に入れただとーーーぉ!
罰の受け方は知っているのだろうな、そこの椅子におとなしく座れぇい!


88 :名無しのオプ:04/05/04 17:26
んで椅子に縛り付けられた上で
HM卿の歌を小一時間聞かせられるわけですよ。
ボェ〜〜〜っと

違う? 違うよね・・・

89 :名無しのオプ:04/05/04 21:23
「貴婦人」読み返してみて、改めて個人的にはベストかなと思いました。
カーのやりたいことは成功してるし、ストーリーに余韻はあるし。
切ない感じです。

90 :名無しのオプ:04/05/05 00:52
「魔女が笑う夜」の脱力トリックを、
メール欄で教えて!

91 :名無しのオプ:04/05/05 01:10
>>90
メル欄でネタばれが許されるのは、そうしないと話題が続かないなどやむを得ない場合のみ。
つまり自分で読めクズってことだ。

92 :名無しのオプ:04/05/05 01:41
>90
トリックだけ聞いてどーすんだ?

93 :名無しのオプ:04/05/05 09:45
>87
 スマヌ。でかい本屋のない田舎に住んでるのよ
 でも、じつわポケミス版は持ってるのよ。
 で、これが読まれることで、新たなファンが増えてくれるのキボンヌ。
 「復刊〜」にも投票させてもらったしね
 

94 :名無しのオプ:04/05/05 17:53
「貴婦人として死す」復刊しねえかなぁ〜

95 :名無しのオプ:04/05/05 18:07
質問なんですが、皆さんの中には
HM派、フェル派、バンコラン派、歴史派とかあるんでしょうか?
あるいはそいういうのはなくて皆さん作品重視?

私は最初HM卿の方が楽しく感じて他のには目を向けなかったんですが、
必要に迫られて(当時手に入るHM卿モノを読み尽くしてしまったので)
フェル博士モノに手を伸ばして面白さに気づき、というパターンでした。

もっとも、HM卿とフェル博士ではストーリーの中での機能の面で
ほとんど差がないといった見解もあるのでしょうが。

96 :名無しのオプ:04/05/05 18:26
パット・ロシター派

97 :名無しのオプ:04/05/05 18:32
>>95
HM派。ふざけた奴好きだから。

98 :名無しのオプ:04/05/05 20:03
>94
 いいよね。とくにネロ皇帝のくだりなんかサイコーw

 >95
 少なくとも、フェル博士はドタバタの火元にはならないだろう。
 で、私もHM派、だってお茶目じゃん。

99 :名無しのオプ:04/05/05 21:33
おんなじに「ワシは全て見通しておったんじゃ」って言われても
HMの方には「ホンマかいっ!」ってつっこむ隙がありそうで、
その辺が魅力かもしれん。

100 :名無しのオプ:04/05/06 13:01
初めて読んだのは「赤後家の殺人」。
犯人を考えるどころか、え?何!おいおい・・・
なーんて思って読んでるうちにあれよあれよで読了した。
もちろんトリックも分からなかった。確認するためにすぐに読み直しました。

カーの作品の場合、犯人の名前はよく覚えていない。
誰かというのはまあ覚えてるかな? トリックは覚えてるね。
あとはその情景とか、部屋とかを覚えてる。
カーの作品はありがちな見取り図ってのがなかったので、
読み始めの頃はちょっと苦労したけど、
頭の中でその雰囲気に合わせて情景を描くと
その中で登場人物たちが動き回る。こうなるともう忘れない。
荒涼としたスコットランドの大地とか、石室の中の死体とか、
黒い森の中の一軒の家とか、城から落ちていく死体とか・・・
他の作家ではここまで鮮明なほどは覚えていません。

101 :名無しのオプ:04/05/06 13:14
ある1シーンとか、ちょっとしたセリフとかがいつまでも記憶に
残ったりするね。
映像に浮かびやすいというか・・・
なんか想像力を喚起するような書き方なのかも。

102 :名無しのオプ:04/05/06 20:08
「殺人者と恐喝者」読了。オビに「論争を巻き起こした」とあるが、ホンマかいな!
こんなんで論争は起こらんだろう。この程度で怒っちゃうようじゃ本格探偵小説
を読めないよね。俺的にはメインのトリックの方が気になった。これ、違う意味
で「不可能」犯罪じゃねーの?

いいところで邪魔が入るという、毎度おなじみのパターンが頻出していた。カー
って、偽名で長編書いたとしても、この癖でバレるんじゃねーかな

103 :名無しのオプ:04/05/06 20:09
スマン・・・アゲちゃった

104 :102:04/05/06 20:10
謝りながらまたアゲちゃった・・・

105 :名無しのオプ:04/05/06 21:18
>>102
俺は許容派だけど、

「これを許せるようでは「本格探偵小説」読みとは言えない!

という主張もありうるんだだろうな

「本格」とかいうくくりが好きなやつって、ヘンなこだわりのあるやつばっかだし…
(悪口のつもりではないので、念のため)

面白く仕上がっていれば、定義だのルーだの、どうでもいいだろうにな〜

ところで、「メインのトリック」ってどれのことさしてんの?

よく考えるとあれもこれも「不可能」っぽい気がしてきた……

106 :名無しのオプ:04/05/06 21:44
>>102
感想どうもです。
私も楽しんだ派です。
「これやっちゃ『フェア』じゃない」っていう線引きの微妙なラインは
人によってたぶん違いますよね。
でカーはまさにこう際どいところを突きたかったと。
「俺はこうやってみたよ、どう」って感じで。

違う意味で「不可能」犯罪ってのは肯けますね。
その辺は(メール欄1)に付きまとう限界なのかな、と思ったり。
カーが示したかったのは(メール欄1)と(メール欄2)の融合なんだと
思うんですが、(メール欄1)が前提になっちゃってるから。

107 :名無しのオプ:04/05/08 00:49
この週末もカー読むべか。。
読んでないのは・・・月明かりの闇、悪魔のひじ、夜歩く
どれにすんべ?

108 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/08 13:32
オカルティズムの印象が強いカーだが、チェックしてみると、
この傾向の作品(長編に限るが)は、思ったよりは少ない感がある。
カーの長編(合作等を除く)は全部で70作。
なんでも有りな感がある歴史ミステリ(14作)を控除して、現代ものに限ると56作になる。
このうち多少でもオカルティズムのテーストがあるのは、下記の21作ではないだろうか。
率に換算すると、56作中21作(37.5%)となる。

フェル博士もの 23作中10作
「魔女の隠れ家」「マッドハッター」「三つの棺」「曲った蝶番」「震えない男」「連続殺人事件」
「囁く影」「眠れるスフィンクス」「悪魔のひじの家」「月明かりの闇」
H・Mもの   22作中5作
「プレーグコートの殺人」「赤後家の殺人」「一角獣殺人事件」「読者よ欺かるるなかれ」
「青銅ランプの呪」
・ バンコランもの 5作中4作
「夜歩く」「絞首台の謎」「髑髏城」「蝋人形館の殺人」
・ ノンキャラ等  6作中2作
「火刑法廷」「弓弦城殺人事件」

見てわかるとおり、傑作と言われる作品が多い、これがカーにオカルティズムの作家という
イメージが強い所以だろうか。

109 :名無しのオプ:04/05/08 13:47
>>102
カーのアイデアは、大抵は実現不可能なアイデアだと思うんだよねw

ヒント(伏線)が大量にバラまいてるという意味ではフェアだけど、
論理的でも現実的でもないという点ではアンフェア。

とにかく面白ければ何でもいいんじゃ!というところが凄く好きだ。

110 :名無しのオプ:04/05/08 17:40
>>109
「大抵」実現不可能というのは言い過ぎかとも思うんだが。

フェア云々については『名探偵の世紀』の座談会で
手がかりというより仄めかしって書かれていたね。
論理より直感という感じ。
私はそれでも十分楽しい。

111 :名無しのオプ:04/05/08 18:40
>とにかく面白ければ何でもいいんじゃ!というところが凄く好きだ。

正直これに尽きるのよねw

112 :名無しのオプ:04/05/08 20:31
よく考えるとトリックに現実味がなさそうでも、
それを実現可能と読者に納得させてしまう
話術がイイんじゃないかと。

113 :名無しのオプ:04/05/08 21:05
現実も非現実もない、
単純にお話として面白いんだよな。

114 :112:04/05/08 21:18
>>113
そうなんだ。
私なんぞはやっぱ「ミステリー」という前提で読んじゃうから、
ある程度の整合性と説得力がないと萎えるんだよね。
カーでも「赤い鎧戸」とかは少々萎えた。

115 :名無しのオプ:04/05/08 21:21
>よく考えるとトリックに現実味がなさそうでも、
>それを実現可能と読者に納得させてしまう
>話術がイイんじゃないかと。

同意。
もっともこれを推し進めると、京極の「ウブメの夏」みたいになるが。

116 :115:04/05/08 21:21
スマソ、ageちゃった。

117 :名無しのオプ:04/05/08 21:27
現実的な説得力と物語的な説得力を
上手くバランス取った作品こそ、
名作本格ミステリと言われるんだろうね。

118 :名無しのオプ:04/05/08 21:32
カーのトリックの現実性の無さは、
探偵のキャラと喜劇的な雰囲気で得している気がする。

まじめな口調でかたられると、
多分、あのトリックは引く。

119 :名無しのオプ:04/05/08 21:35
>>117
うん。落ち着くところはそこだと思う。
論理とか現実味というだけでは小説としておもしろくないし。

>>115
いやー、「ウブメ」はねぇ w ←スレ違い

120 :名無しのオプ:04/05/08 21:40
カーを読んでて、現実性の無さとかあまり気になったことないなあ。

121 :名無しのオプ:04/05/08 21:55
現実性ではノンフィクションにはかなわない。
フィクションならではの面白さを満喫させてくれる作家が好きだな。

特にカーとチェスタートンは、ストーリーの流れと雰囲気の中で
少々強引なトリックを納得させる技術に長けていると思う

122 :名無しのオプ:04/05/08 21:59
チェスタトンはあの難解な文章と幻想的な雰囲気で、
カーは大仰な語り口と、ユーモアやオカルティズムで
完全に自分たちの世界を作り上げているよね。
この辺ではクイーンやクリスティより上だと思う。

123 :名無しのオプ:04/05/08 22:08
>>108
俺も同じ意見。

足して、ほかの作家に比べて比率が高い、んだと思う。
プレーグコートでは交霊会、赤後家では呪いの部屋など、
ストレートにオカルトなネタつかってるし。

124 :名無しのオプ:04/05/08 22:09
>>122
チェスタトンの影響ってやっぱ大きいのかな?

125 :名無しのオプ:04/05/08 22:10
クリスティーやドイルは、
ストーリーへの引き込み方が非常に上手いので
アンリアルであることがさほど気にならないから
極端な作風に走る必要はなかったというのがあると思われ

カーほどムチャなアイデアはあまり使ってないしね(そこがカーの魅力だけどw)

126 :名無しのオプ:04/05/08 22:16
クリスティーはこれまたよくわからん。
人物像とかは霞がかかったような感じでリアリティーに欠けるけど、
ストーリーには入り込みやすい。

カーはどぎつい細部描写で視覚にうったえる面も大きいと思う。

127 :名無しのオプ:04/05/08 22:22
クリスティに出てくる女の人はかわいやつおおいぞー。
牧師館にでてきた牧師の奥さん、かなり好き。

128 :名無しのオプ:04/05/08 22:34
んでまたユーモアやら細部描写やら、
いろんな部分に手がかりを忍び込ませてあるのね。
それを「ヤラレタ」って楽しめるとカー・ファンになれる。
私は「見破ったる」と意気込んで読むけど、結構気が付かない。
「殺人者と恐喝者」は、考えたのと全然違ってたし。

129 :名無しのオプ:04/05/08 22:34
カーとドイルってやっぱ謎の見せ方が上手いと思う。


130 :名無しのオプ:04/05/08 22:39
謎の提示に関してはドイルは別格だろうなあ。

131 :名無しのオプ:04/05/08 23:03
そういやカーのドイル伝と、エイドリアンと合作のやつ、どこ置いたかな。
HM卿モノの中に出てくる「カリオストロの箱」事件って、
エイドリアンのに入ってるよね?

132 :名無しのオプ:04/05/08 23:07
ポケミスのドイル伝かあ。あれ持ってないんだよなあ。
エイドリアンとの共著は、『シャーロック・ホームズの功績』だよね?
「カリオストロの箱」事件ってタイトルの話は載ってないみたいだけど。

133 :名無しのオプ:04/05/08 23:32
>>132
そう「功績」です。載ってませんか。そうしたら勘違いです。
ドイル伝はやはり読み物として面白かった記憶あり。

134 :名無しのオプ:04/05/08 23:33
>>126
そうか?人物像とかこういう奴いるよなぁと思いつつ読むけど。
ある意味凄くリアルじゃないか?

135 :名無しのオプ:04/05/09 09:54
>>115
スレ違いの話で恐縮だが、「ウブメ」のトリックはある病気をした俺にはものすごくリアルだった。
こればかりはどんなに説明しても皆は理解してくれないんだよね…。

136 :名無しのオプ:04/05/09 10:18
>>135

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1077951073/l50

137 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/09 12:59
 J・Dの最終学歴
 ハヴァーフォード・カレッジ中退
* USNEWS誌2004年大学ランキングによれば、
同大はリベラル・アーツ・カレッジ部門全米第9位にランクされている名門ではある。
 
 フェル博士
イートン及びベイリオル校卒
ハーバード大文学士、オックスフォード大文学修士、ハーバード大哲学博士
エディンバラ大法学博士
王立歴史学会員、レジヨン・ドヌール勲章受勲
 
 H・M卿
元英陸軍諜報部部長、内科医・弁護士

バンコラン
パリ予審判事

J・Dは、自作の探偵たちはその推理力のみならず、世間的に見てもいわゆる凄い人たち
なのだと設定したかったようだ。
この辺に微妙にカレッジ中退の書斎派(元祖書斎魔神か?)であるJ・Dの学歴コンプを
感じないでもない。
しかし、イートン、ハーバード、オックスフォード、医者、法律家(弁護士、判事)…
日本人にもわかりやす過ぎるぐらいのベタな凄い人たち設定だ(w
J・Dの子供っぽさも感じさせる。

138 :名無しのオプ:04/05/09 13:39
>>134
ある意味ね。でも、なんか凄く抽象化されてて、
頭では理解できるけど実在感がないような気もする。
カーもデフォルメきいてるんだけど、
何と言うか、体温が感じられるような気がする。

私にとってそう感じられるというだけなので、
深くは追及しないでくらはい。

139 :名無しのオプ:04/05/09 14:15
>>137
>J・Dは、自作の探偵たちはその推理力のみならず、世間的に見てもいわゆる凄い人たち
>なのだと設定したかったようだ。
あのさあ、当時の名探偵なんて大概、そんな設定だろ。
J・Dw)に限ったことじゃないじゃん。
思考機械やヴァンスの経歴知らないのかね。

>この辺に微妙にカレッジ中退の書斎派(元祖書斎魔神か?)であるJ・Dの学歴コンプを
>感じないでもない。
よくよく、オマエガナーって言われたい人なんですな。

140 :名無しのオプ:04/05/09 14:16
>>137
>J・Dの最終学歴

レスの中身はさておき、英米ではファーストネームとセカンドネームの両方を一度に呼ぶ習慣はあったかな?
「J・D・カー」みたいに苗字込みで呼んだり書いたりするのは知っているのだけど。
浅学なもので詳しくは知らないのだが、「J・D」と呼ぶのが正しいのだろうか。

141 :名無しのオプ:04/05/09 14:24
「カリオストロの箱」は『赤後家』で言及されてて、、、
何で『功績』に入ってると勘違いしたんだろ。

142 :138:04/05/09 14:36
>>134
138を読み返してみて、あまりに内容のないレスだったので反省。
クリスティーの場合は会話主体で、そこから人物の心理を読み取る
必要があるから、私にとってはスッと入り難いのかもしれない。

カーの場合、外観の描写やト書の部分が結構あるから、
セリフと併せて人物像を形成しやすいのかもしれない。

結局、私自身の想像力のなさを露呈してますね。

143 :名無しのオプ:04/05/09 15:53
>>140
スルー。(>>2参照)

144 :名無しのオプ:04/05/09 16:01
>>142
自分は、クリスティは当たり外れが少ない、というイメージがあります。

カーは、名作・秀作・佳作・凡作・駄作
本当に当たり外れが多いかわり、
駄作でも駄作なみに楽しめてしまう(笑)

145 :名無しのオプ:04/05/09 16:49
>>144
確かにクリスティーは安定してますね。これは魅力です。
テレビシリーズも原作から離れていることもありますが、
よく出来てると思います。映像にするとああなるんだ、と。

カーは、二階堂先生に言わせると傑作と駄作の差が
禿げしくはないそうですが、これは贔屓の引き倒し。
私も144さんと同様、当たり外れは多いと思います。
ただ、その基準が各人各様なんですよね。
それに、駄作でも娯楽小説として楽しめる。

146 :名無しのオプ:04/05/09 17:42
 世間では「クリスティーに駄作なし」と言うそうですね。そうかもしれないけど、
傑作もないだろうと思う。傑作をモノするためには必然、駄作も生まれてしまうの


147 :名無しのオプ:04/05/09 18:11
>>146
クリスティーに傑作がないというのには不同意。
この話はこれ以上やるとスレ違になりそうだーね。

カーは「これをやってみたい」という気持ちが先に立ってる部分があって、
それが傑作も生み出すけどイマイチ作も生み出すと。
でも上でも言われてるように、イマイチ作がまた良いんですよ。

148 :名無しのオプ:04/05/09 18:21
いやいや、クリスティーには普通に傑作ありますよ。
「そして誰も〜」「アクロイド」「オリエント」「ナイル」・・・

ただ、カーのようにべらぼうな破壊力を狙ってないだけで。
クリスティーはオトナで、カーは良い意味で子供なんじゃないかな。

カーは転んでもタダではおきないというか、
失敗作でも無駄に破壊力のある作品多いですからね・・
「五つの箱の死」とか「魔女が笑う夜」とか他にもアレとかアレとかw

149 :名無しのオプ:04/05/09 20:02
「そして誰も〜」「アクロイド」「オリエント」「ナイル」
このへんは十分突出してると言っていいのでは。
その他の作品も、常に一定のアベレージをキープしていたという印象。
後期もレベルが落ちなかったというところがスゴイよね。

150 :名無しのオプ:04/05/09 20:07
クリスティって地味だけど佳作って作品が多いよ。
派手な作品が名前あがること多いけど、一度全作品読んでみると
ふだん名前があがらないような作品にずいぶん良いのが多いと気付いた。
カーの作品で言う「傑作」というのとはちょっと違うけどね。

151 :名無しのオプ:04/05/09 20:15
>>148
優劣を語りだすとキリがないしね。
私はカーとクリスティーは優劣関係とかではなく、
どちらも特徴のある作家という認識をしてます。
クリスティーに関しては>>149に同意。

「五つの箱の死」は確かにぶっ飛んだ。

152 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/05/09 20:17
フェル博士のプロファイルに「王立歴史学会会員」とあるのにも
J・Dのコンプと憧憬が見える。
(レジオン・ドヌール勲章には渡仏経験があるのが反映している)
学生時代からの大の歴史好きで英国贔屓、後期には歴史ミステリを多作する
J・Dにとって、王立歴史学会会員は憧れてやまない対象だったはずだ。
この点では、最終的にサーの称号まで受けた、先達である同じ歴史好きの作家アーサー
とは大きく異なる。
卓越したひとりの「読物作家」として生涯を終えたJ・D、しかし、だからこそいいのだ。

153 :151:04/05/09 20:17
申し訳ない。
>>148も優劣なんて言ってないよね。誤読してました。

154 :名無しのオプ:04/05/09 21:26
カーはつまんネー。
ゴミ。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)