2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男泣きするような【失恋】がテーマの歌詞書いて。

1 :名前はいらない:03/04/01 02:33 ID:zRlNzlxW
泣かせてください。夜明けまで。

2 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:36 ID:liP8FUlR
去年の彼女が未だに忘れられない
死にたい死にたい死にたい死にたい

3 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:37 ID:CyRJd74+
今思い出の場所で桜を見てるよ

4 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:38 ID:eRI6Wl5L
もう厭だ

5 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:39 ID:UFZY+Ics
未練たらたらだ

6 :名前はいらない:03/04/01 02:39 ID:oyOxKV0l
ださい死にたい

7 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:40 ID:5AYE1u8q
誰か書き込めよ

8 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:41 ID:eRI6Wl5L
俺がここにいるのは誰も知らない

9 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:44 ID:YEnvdQk5
泣けよ>>1

10 :名前はいらない:03/04/01 02:46 ID:zRlNzlxW
まだ泣けないよ。
短いし。
もっと力作を。

11 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:47 ID:YEnvdQk5
詩なんて

12 :某コテハン@携帯:03/04/01 02:48 ID:ELjEull2
なんの役にも立たない

13 :Ippei ◆KIno895986 :03/04/01 02:49 ID:7O59O2g0
詩を作って日が浅いころの作品です。お気に入り。

「オレンジ色の花吹雪」

白いベッドに立て掛けられた 黒いエレキギター
六番弦が切れたまま 張りなおされてない
あの娘を思い創った歌は あの弦をよく使う
替えの弦はないわけじゃない ただ意味がないだけ

降り積もるこの雪を 君はどこで誰と見る
今はただそれだけが 果て無しに虚しくて

オレンジ色の街灯が 雪を素敵に照らし出す
手のひらに溶けてゆく オレンジ色の恋
降り止むことのない僕の涙心


別に友達だとしても 近くにいられればいい
だけど君は友達以上に 愛する人がいる

降り積もったこの雪は 都会では邪魔なだけ
何時までも溶けきれぬ 硬くなった雪心

オレンジ色の花が咲き 春が訪れたとしても
心の中で凍りつく 今はもう白い氷
暖かさを求む僕の恋心

オレンジ色の花吹雪 君の心に吹いている
心の中で溶けてゆく 疲れ果てた水心
諦め悲しむ僕の恋心

涙を流す僕の水心

14 :名前はいらない:03/04/01 02:59 ID:Y6UJASid
暇だねーてよく言われる僕 言われると確かにそう思う 気が付くとなんだか罪悪感
感じてる自分こそなんだ そもそも暇って言葉自体 まずいい意味では使われない
辞書で暇って引いてみた これもまぁ暇のなせるワザ 暇:自由な時間 
仕事や義務に拘束されない時間 確かにその人にしてみれば 僕は暇に違いなかったが 
その間僕はTVを見たり ファミコンしたり 本を読んだり 時間について考えたりしながら
僕は僕の暇を過ごしていた そんな暇あったらっていうが 
みんな暇は嫌いなのか 暇はダメか 悪いのか そんなに嫌か暇が

15 :名前はいらない:03/04/01 12:17 ID:GuuDgNX7
いいね。もつと見せてよ。

16 :名前はいらない:03/04/01 12:26 ID:nhbPjMV+
背中合わせの2人を演じさせて
ずっと一緒に居て キスもせず
距離を置いた恋なんていらない、なんて言わないで

体が触れていれば良い 何も欲しくない
心で叫んでる それで満ち足りる
「愛してる」なんて、貴方には言えない。

17 :名前はいらない:03/04/01 19:15 ID:PCdKkQVV
超忙しくて もう暇がなくて とか言ってる人に限って 更に忙しい休日を
過ごしていたりするだろう なぜ忙しくするのだろう 何もしないでいられないのだろう 
何もしない不安それは何だ 怖いのはただただある時間 縮めることも 延ばすことも 
ましてや 消すことも不可能 全てのものに 同じだけの 時間が与えられてるとしよう
そうなってくると 恋愛 ファミコン 仕事 その他諸々 かなり思いがけないことだが 
人は必死で 暇を潰してるだけだ んー じゃあ僕らみたいな 暇に見られがちな人達が 
見下されてる気がするのは どういうことだ パッと見 生産的なもの以外は 無用だとでも言うのか あんまりだ 


18 :名前はいらない:03/04/06 22:32 ID:LLkPSuos
>>17
好きです。新作期待。

19 :名前はいらない:03/04/07 01:16 ID:cMDjjA2P
「Roll It Over」

バリケードをめぐらしてる理由なんていくつでもある
僕はこのまま誰にも見せる事はないだろう
このままでいいだろう
このままでいいだろう

だって周りの景色はついてゆけないスピードで進むから
僕は君を掴めなかったんだろう

すれ違った時に目を合わせることはできたと思う
思い出すのが嫌なだけだ ただそれだけだよ
今、僕はつらいんだ

このままじゃダメになってしまう
このままじゃダメなんだ

でも周りの景色はついてゆけないスピードで進むから
僕は君を見過ごしたんだろう
僕は幸せになれないんだろう
今は
あまり話したくないんだ


20 :みっく:03/04/07 02:26 ID:LwTP8hin
君の すべてを 愛していたよ
そうしてきた つもりだよ
ただ 言葉にならなくて! 言えない事も
あるんだよ
あんまり 器用なほうじゃ ないんだよ
「ほんとに 私の事好きなの?」
なんて 何度も 聞いてたね
でも 何度 言っても 解って くれないじゃないか
寂しさのあまり、あいつと?
そんなに寂しく させてたのかい?
男は皆、同じだとでも思うかい?
口がうまいやつは 腐るほどいるだろうが
口だけだ わからないのか
そんな奴等に 泣かされる 君は
あまりにも 可哀相だ
さよなら 泣いて戻ってきたって もう無理だからね



21 :名前はいらない:03/04/07 03:27 ID:x39hm2Me
今夜だけは月明かり
僕ら照らさないでくれないか
今夜だけは月明かり
僕ら照らさないでくれないか
明日からの毎日を一人前の男の顔で
だから今だけお前の胸に顔を埋めて泣きたいんだ
何か辛いってわけじゃぁない
たださ、なんとなく
ほんと、なんとなく
さみしいんだ
だから
今日俺はお前の胸に顔うずめる
男がなにやってんだと思うから
今夜だけは月明かり
僕ら照らさないでくれないか
今夜だけは月明かり
僕ら照らさないでくれないか

22 :蜜男:03/04/07 13:50 ID:76SHt6qb
もう、いや。
もう、いや。
もう、死ぬ。
もう、死ぬ。
死んでやる。
死んでやる。
お前は俺の幻影のなかで
またたくまに姿を変え、

ミニスカポリス。

23 :名前はいらない:03/04/07 17:37 ID:gW/qoJnT
切ない・・・ね。皆。痛みを抱えてどこ吹く風で毎日を暮らしてるんだ。

24 :芦屋:03/04/07 17:53 ID:CH8FhnIB
分かってたんだ
分かってたけど
あんたがあんまり優しかったから
情けなくも期待してたんだ

知ってたんだ
ほんとは知ってた
あんたがあいつをすきだってこと
おまけにあいつもあんたを好きなんだ
ただもしかしたら入り込めるかもって
ほんの少し期待してたんだ

ほんの少しだったんだ
本当に少しだったんだ
忘れてしまえるくらいの期待だったんだ

それなのになんで口に出してしまったんだ?
「あんたがすきなんだ」

名前さえ呼べなかった
ほんとに好きだったあんた

25 :名前はいらない:03/04/07 18:45 ID:MEAzOo2N
>>17
スチャダラじゃん


26 :名前はいらない:03/04/07 23:32 ID:YzE4TUS5
>>24
ストレート!!(σ・д・)σ
泣ける。

27 :名前はいらない:03/04/08 23:10 ID:wcxafsGR
age

28 :ねむい・・・:03/04/09 00:30 ID:pSgpIXZ/
『ボクにだけ鋭いナイフ』

音も無くこの胸に刺さる、冷たい異物。
熱い痛みが教える、まぎれも無い現実。

キミは笑顔で、当たり前のようにボクを刺した、
ボクは何も無かったように、 笑顔でキミに話す
キミに刺された傷を隠し、声に出さず想う。
 (きっとキミに刺されてなんていない)
タイミングの悪い短い沈黙
するとほら、また笑顔でキミが普通にボクを刺す
鋭いナイフは簡単にボクに突き刺さる

それはボクがあげたんだ、
いつからか勝手に持っていた
磨くとキラキラ光るから夢中で磨いた
嬉しくて楽しくて極限まで、ただキミの為に
滑らかで薄く、光り輝く
そのときは気がつかなかった。
ボクの手を離れ笑顔のキミに握られたとき、
初めてそれが鋭いナイフだったと知った。
世界で一番、ボクにだけ鋭いナイフ。

数回刺された後で、ようやく割り切った
 彼女はボクを傷つける
そのときに解ったんだ
 『愛してる』と『好き』は全然違うって、

愛してる人に好きだと言われたら
ボクは傷つくんだって。

29 :ジュン:03/04/09 00:46 ID:jyJ5N30g
 いつまでも、思い続けてもどうにもならない。
あの人の幸せは自分にしか願うことのない寂しさ。
 でも心に思うことの後悔と切なさ。
 忘れることが一番とわかっていても、
 一人きりになったときに、思い出す君の笑顔。
 現実が大きくのしかかるとき、憎めればよかったと思いたい。
 もう二度と会わなければ。

30 :名前はいらない:03/04/09 13:30 ID:Ml/Jl5Yj
願っても祈っても叶えられない事があった。
神様にも仏様にもずっとお願いしてた。
それは祈りにも似た願いで…
月も星もまたたく深夜、
あの星や月は何故またたいた?
「いつか願いは叶う」と励ましていた?
「そんな願いは叶わない」とあざ笑った?
それでも、祈っていた
それでも、願っていた
嘘でも夢でもいいからあの人と結ばれたかった。

願いは叶わない、
祈りは届かない、
残されたこの気持ちをどうすればいい?
それさえ誰も答えちゃくれない…

31 :名前はいらない:03/04/09 15:03 ID:5UQ28yg3
Yo!Yo!チェックしな!
俺らが盛り上げるこのパーティーナイト

32 :かおりん祭り:03/04/09 15:10 ID:tEgQlto2
http://saitama.gasuki.com/kaorin/
〜oノハヽo〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                
  ( ^▽^) < こんなのがございまーす♪ 
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...

33 :あぼーん:03/04/09 15:10 ID:tEgQlto2
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html

34 :山崎渉:03/04/17 13:24 ID:h0xijIvJ
(^^)

35 :山崎渉:03/04/20 01:59 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

36 :わかれまえ:03/04/26 12:41 ID:MR0VynxL
もう戻ることのない 戻ってほしくもない
それでも手を振った 涙 溢れてきた

お互い意味などないコトバ 生活…
なのに何故だか恐かった別れ

いつかの日々思いだす 虚しくなる自分
せめて涙こらえていたい 嘘をついていたい
どうしようもない自分の わかれまえ


もうどうしようもない どうかしたくもない
それだから逃げた どこかへ逃げ出した

お互いこらえてた想い 感情
それを何故だか全部吐き出した

いつかの日々思いだす 哀しくなる自分
せめて想い伝えてみたい 全てやりなおしたい
馬鹿で阿呆な自分の わかれまえ


お互い意味などないコトバ お互いこらえてた想い…
それを何故だか全部吐き出した
何故だか恐かった別れ

いつかの日々思いだす 虚しくなる自分
せめて涙こらえていたい 想い伝えてみたい…
嘘をついていたい 全てやり直したい 
どうしようもない自分の わかれまえ

37 :山崎渉:03/05/22 03:39 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

38 :名前はいらない:03/05/26 19:08 ID:KTIsl/wJ
夢の国、いつかはさめてしまうこの世界
君と手をつないで歩いた虹の橋
星たちが輝いてきたよ。月も顔をだした。
うさぎの目はサクランボ
あの月はオレンジさ。
蛍の光に導かれ進むその先は一面の花畑
それぞれきれいで
そして悲しい色をしていた。
君を乗せて自転車をこいだ夢路の森の散歩道
このままどこまでもいける気がした。
月が光を失いはじめ星も輝きを無くしはじめてきた。
そうさ夢の終わり。
いまみたすべてが空想となる
もうじき現実の世界。。
君はもうとなりにいない・・・

39 :名前はいらない:03/05/28 00:15 ID:t5dIxMB5
出逢わなければ… 今でもオマエに永遠感じてる  これが運命なのか 幸せになってほしい   出逢わなければ…

40 :山崎渉:03/05/28 10:39 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

41 :名前はいらない:03/06/07 22:10 ID:5EEnemWX
失えるだけの恋があるなら、いいね。少し寂しそうに笑う君は。

42 :名前はいらない:03/06/08 11:54 ID:mPKF4i5J
憂鬱

降り注いで
僕の
体に付着する
誰にでも責められて
泣いてばかり

日々

あぁ 君がひとりで電球の中に入り込む
その隙に電球を盗んでしまいたい

43 :名前はいらない:03/06/08 14:43 ID:21Hu+yss
君を傷つけた
それは消えない過去だから
僕は君の前に立てない
立ち去ってゆく君を
引き止めることなど
僕には出来たのだろうか

どっちにしろ君は
もう 居ない
そして頬に一筋の涙

44 :名前はいらない:03/06/08 15:05 ID:lTEy0zGh
ワラタ

45 :へっひー:03/06/08 15:50 ID:Yw08kwAP
この前ね偶然見かけた君はどこか色あせてて・・・
懐かしい 初夏の風が 胸の奥を着いた 痛い けどかすかに笑って 私 
一人電車に乗った
あの日からまた君の事 思い出してるの
胸が痛む・・・ 
なんてね 未練がましいと分かってる
あの頃に戻りたいと願う
君と青春 ずっと感じてたいと思ってる

時間だけ無残に過ぎてく 独りぼっち
君と私の隙間広がってく だけと知ってる
空回りでも私の思いだけ 募ってる
君の中の私の存在はきっと・・・遠ざかってゆくばかりでも
分かってるよ けどこれ以上傷つけないから
今の私じゃ ちぎれちゃうから
せめて記憶の中思い出して
あの頃の私たちに戻って ほら大丈夫っていい聞かせてたの・・・

今の私じゃ記憶の中の君なしでは歩けそうになくて
どうか心の片隅では気付いて欲しいと未だに思ってる
いけないでしょ・・・



46 :へっひー:03/06/08 15:51 ID:Yw08kwAP
16の夏なのに・・・から回りだけで
私は 人を愛したい 青春感じたい
友達がいつもうらやましくて・・・孤独
何処か焦っている だけど時々 誰かに恋をしかけてる ニセモノでも空回りでも ・・
トキメキだけで嬉しくて 新鮮・・・なのに
どこか前に進めば思いでがまた私を誘い出し
何処かで私 独り 立ち止まり 心の奥の闇 気付きだす
そうしてこれまで人を何人傷つけたか・・・償えきれない
罪が痛い
だけど好きだったこと 忘れないでいて欲しい
私だって考えてる だけど
恋をしても君以上になれなくて・・・君がまだ好きだと気付いてしまうの
吹く風が痛い 
もう誰も傷つけていられない

抱きしめてれば 離せない・・ 
あぁ想い出だけでも切ないの
お願い 私のことだきしめて ぎゅって抱きしめて 
もう次は忘れるから    
本当今の馬鹿なあたしは、痛い位君が好きです
もう本当涙がでそうな位好きです 
ちぎれそうです 
もう何も言わないから最後に
君の強い腕でぎゅって抱いて
歩くと言うから
永遠と誓うから


47 :名前はいらない:03/06/08 15:55 ID:RE8MAJyS
極悪ですね、見解の相違ですよ。http://hkwr.com/

48 :大塚裕司:03/06/08 15:57 ID:JG/3ZlKi
http://elife.fam.cx/a001/


49 :ばちゃぃ☆:03/06/08 16:07 ID:c/jQePhg
>>45-46
・・・が多いってぇえ、気持ち悪いってぇー♪
綺麗なぁきもぉちがぁっ裸だぁぞぉおー?
片付けぇ上手はー語り上手ぅーうぅっ

50 :バン:03/06/08 22:05 ID:GBehcuTP
薄く射した朝日 眩しい部屋で 君の涙だけが光る
胸が痛くなるほど そう 愛している

そんなに泣かないで 何が哀しいの
僕が側にいる 如何して哀しいの

この空を羽ばたけたなら どのくらい遠く迄
君をさらって行けただろう
誰より愛した だから近づけなくて
傷つけてしまいそうで 怖くて
大丈夫だよ
僕は もうすぐ 愛しさに燃え尽きる

51 :名前はいらない:03/06/08 22:49 ID:upaVJz/O
あからさまに
君は黒焦げたパン

頬張って
朝食を済ませる


無理は似合わない
あからさまに
君はボタンの取れたシャツ

着て仕事に行く 君に忍び寄る狼

僕はバターになって君

体内に溶け込もう
僕はジャケットになって君

羽織っていよう
ひらひら舞う蝶
手足をカサカサさして忍ぶ蜘蛛
どうでもいいよ
そんなお伽話に例えなくても
どうでもいいよ
どうでもいいよ
心臓をアイスピッグ

貫かれる気分はどんなだ?



52 :名前はいらない:03/06/08 23:03 ID:YRK9hldB
今・・・
キミがこの雪に気付いてないなら・・・
誰より早く教えたい。

・・・心からそう思った。

53 :ひよこサンド:03/06/08 23:23 ID:u3z44Kzt
今日も西陽が射す部屋で
俺は紫の煙に囲まれている

18の時にやめた煙草をまたはじめたのは
君と出会った二十歳の春の日

俺の嫌いな黒く長い髪で
君はいつもくわえ煙草
かわい気のない強い口調で
俺の唇を汚しながら遮っていた

俺の嫌いな女の要素を
すべて掛け合わせたような君の
その透き通るような瞳に
俺はしかめっ面で

惚れてたんだ
心底

君の香りが残るこの部屋で
置き去りにされたギターをはじきながら
俺は今日も煙に囲まれていよう

馬鹿な俺にはよく似合うだろ?

54 :名前はいらない:03/06/10 16:10 ID:16PZcfqp
僕は
冷風機の風に乗って堕落した生活から抜け出す
僕は
昨日 今日 明日 と繰り返し数える憂鬱にさよならする
僕は
君の体温を感じながら夜毎 愛を吐く 洗い場で

食器がガチャガチャ 鳴り響いて 奏でる 音
音 ・・・ 音?
君が歌う 歌 歌 ・・・ 本当に歌か?

誰? 僕の隙間にノックしているのは?
誰? 僕と彼女を引き裂こうとしているのは?

何もない ここには 何もない
疑うなら僕の机の引き出しを探してみろよ

鍵を貸してやるからさ

55 :◆krp5WC8aQg :03/06/12 03:23 ID:FqyGAyco
土曜の夜に奴に会ってたんだろ?
交信所を雇って大体の検討はついてんだ!
叱咤と暴力で
彼女

泣いている

もっと泣けばいいのに
その方が可愛いのに
サドだって詰るのか?
冗談じゃない

の世界では
思いっきりマゾだぜ

嘘だと思うなら
その冷めた


僕をジロジロ見ろよ

きっと馬鹿みたいに興奮してるから

僕は
変態だ

56 :名前はいらない:03/06/12 08:40 ID:LKBaOWYe
お・ま・い・ら・き・も・い

57 :さか:03/06/12 12:20 ID:K4eLBjDX
愛の力

君を守るよ 愛の力♪
俺の心 愛の力♪

上腕の力こぶは 愛の力♪
しなる背筋も 愛の力♪

だから さよならを 
言ってくれるなよ 泣くなよ

泣かずに 行けよ
さよならの 愛の力

君を守るよ 愛の力♪
俺の心 愛の力♪

58 :名前はいらない:03/06/12 12:44 ID:K1xSuSke
もう死のうよ、もう死のうよ。
生きてたって何の希望もないんだよ。さぁ、死のうよ。
僕らは死ぬために生きているんだよ、馬鹿らしいじゃないか?
さぁ。ここで手首を切って死のうよ。自殺実験だよ。
自殺ってすばらしいよね。
何で、この美学がみんなはわからないのかな。
みんなで死ねば僕らは喜ぶんだよ。さぁ、今すぐ死のうよ。
死んでみることが、僕らのモルモットとしての役目なんだよ。
さぁ、ここで死のうよ。今すぐ死ねば僕らはすばらしい生き物になれるんだよ。
どうせ生きてたったいいことなんて、何一つありゃしないさ。わかるだろ?
どうして希望なんて持とうとするんだい? おろかじゃないか。
今すぐ死ねばいいんだよ。どうしてそれがわからないんだ? わかろうよ?
今、君に求められているものなんて、なにひとつありゃしないんだからさ。
どうせ、君は一生ひきこもりだろ? 存在価値のない生き物なんだね。ゴキブリ以下だね。
君のことなんて、誰も必要としてないんだよ。それがわからないのかい?

59 :名前はいらない:03/06/12 15:07 ID:I3I8oXJz
>>56
同意。
全員が全員スレ違いな詩投稿してどうするっつの。
ムカつく。

60 :名前はいらない:03/06/21 18:39 ID:Vd7QYpNy
エゴと情欲にまみれた貴様らの「恋愛」を偽るな!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1004108958/



61 :名前はいらない:03/06/21 18:56 ID:jiLAyOcI
☆可愛い彼女が貴方のために・・・☆NO2☆
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

62 :名前はいらない:03/06/21 19:34 ID:CLlWbV7o
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

63 :名前はいらない:03/06/22 08:04 ID:Htq1UScc

失恋さえできない

64 :名前はいらない:03/07/07 16:57 ID:fsF/U5bs
悲しい夕暮れ 行き交う人の群れ
なぜ僕たちは出会ってしまったのか 無数の偶然の中で

冷たいため息が 灰色の曇り空 吸い込まれてゆくよ
何も言わないで 自分を責めないで きっと誰のせいでもないから

サヨナラさえ上手く言えずに 君の涙さえ拭えずに 運命なんて信じられずに
ここで僕たちが別れるのは ふたりの明日を選ぶこと もう一度生まれ変わるために

悲しい夕暮れ 宵闇がこの街を 優しく溶かす頃 この愛も消えるよ
フェンス越しの空 手を伸ばしても届きはしない

少しだけ時を止めよう 君をもう一度抱きしめよう 奇跡はないとわかっていても
君のすべてを愛していた 幻も 癖も 間違いも 僕だけのものだと思ってた

変わりつづけるこの世界に 僕たちはなにを残したのだろう

さよならさえ上手く言えずに 君の背中をただ見送る 運命なんてもう信じない
ここで僕たちが別れるのは ふたりの明日を選ぶこと

もう一度 歩き出そう もう一度 愛探そう もう一度 生まれ変わろう

65 : :03/07/07 23:17 ID:IPZ2wzd1
お前がいなきゃ記念日もクソもない ただ繰り返す日々の一部でしかない だけどこの日だけは大切にしてる まだ顔さえ知らないお前を祈るよ

66 :山崎 渉:03/07/12 11:34 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

67 :山崎 渉:03/07/15 11:58 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

68 :なまえをいれてください:03/07/15 13:11 ID:rbONGK3V
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

69 :山崎 渉:03/08/02 01:31 ID:TahhWmQI
(^^)

70 :山崎 渉:03/08/15 13:40 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

71 :名前はいらない:03/08/28 18:35 ID:YTsBdnY6
afge

72 :ユカ:03/08/29 18:24 ID:TzraXA6O
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Christie/5175/

ここには私の作詞をのせています☆
よかったら覗いてみてください。

73 :網川信二:03/08/29 18:51 ID:H346uV4u
その日は夏なのに 朝から雨が続いた
僕は大人しく部屋にずっといた

正午過ぎに君から電話が来た
『話があるの八時ごろ何時もの場所で』って
いつもより少し低いそのトーンで僕は全てわかった

なんだか疲れてしまい五時まで眠った
夢の中で君が何度も別れの言葉を投げかけた
僕は上手な言葉も思いつかずただ言葉を受け止めた

目覚めると雨はやんでいた
これから僕らが選ぼうとしている未来を照らすみたいに
傾きかけた太陽がそこにあった

74 :HA:03/08/30 02:38 ID:yIW4J/uN


冷たい空気の中 
今日だけはラッシュで込み合うホームの騒音なんてきこえもしない
ただ君が窓越しにずっと僕に何か言ってる普通きこえない声だけが 頭の中

君には夢を叶えろよと笑顔で見送ったけど
本音は裏腹で僕はホームで涙を流してしまった

最後まで泣かないと決めたのに
君を見送るまで せめて君が見えなくなるまで って決めたのに

愛は素敵なものだけど 神様が与えてくれた素晴らしい贈り物だと思うけど

愛するということはとても残酷だと呟いてしまった

75 :名前はいらない:03/08/30 09:18 ID:pGpqsoAW
私は失恋しました
お洒落なレストランで食事をしていたら、彼はいきなり
「君とはもう付き合えない」と言われたんです
私の心を癒してください
女は、通行人の男に抱き付いた
男はどうしたらいいのか困っている
周りには人がたくさんいる
男は女にこう言った
「他人に抱かれた女を抱く事はできない」と言った
それでも女は男から離れない
男は困ってしまった
「ホテルに行きたい・・」
女は男に甘えた声でそう言った
男は女に負けた
性欲に負けた


76 :名前はいらない:03/08/30 17:59 ID:YeD5AoTi
いつも寄り添うように一緒に走ってた
当たり前だと思っていた
誰も追いつけやしない風のように

それなのにいつのまにか君は
僕よりずっと後ろの方にいて
僕だけがただかなしく走っていた

僕が早く行き過ぎたのかなあ?


77 :すなふきんすまいる:03/08/30 18:21 ID:vsPrP2dT
うめき声にも似た風が胸の穴通り抜けていく断りの言葉も無いままで
温めてきた卵には小さいくせに致命的な傷ができていた
あとどの位ふざければ、この仮面、顔から外れて素顔で笑うことができるだろう
これから先をキミなしで生きていくことの意義も今はまだわからない

ふたりだけにしか通じない言葉や笑いは、もう
心掻き乱すだけの古の言霊
これから作りあげるパズルのワンピースが
鮮やかなまま、指の隙間からこぼれ落ちてった

階段を下りる時にだけ繋いでた手、暗黙のルール、手の温度、ふたりだけのための歌
確かめるように、合図するように、握りあってた指、今はもう届かない

サヨナラ、言霊を口にして微笑む幽霊よ
散らかった脳髄に埋もれた残骸よ
キラキラとかがやいてまぶしい過ぎ去りし日々よ
他の誰かじゃ埋められないメインピースよ
やがて暖かい季節がボクのもとへ
新しいパズルを運んでくるんだろう
そして次のメインピースに出会う頃には
きっとこの仮面、外れて素顔で笑ってんだろう

ボクみたいな男でもキミという素晴らしい人が
本気で好きになってくれたこと
勲章にしてさ、この胸の穴にはめ込んで
そして、ボクとして生きていくよ

78 :亜弓:03/08/31 10:38 ID:d/XFZUOp
さようなら
もう会う事はないでしょう
貴方のことは忘れない
貴方にふられてしまったけど
心の中では今だに貴方は私の恋人
貴方と付き合っている子は可愛くて
私は負けてしまった
さようなら
賢哉さん

79 :名前はいらない:03/09/01 14:57 ID:L7MedXea
わかってた・・
本当はわかってた・・
あなたに恋人がいる事を
わかってた・・
本当はわかってた・・
あなたに想いが届かぬ事も
もしも願いが叶うなら
想いが届くのではなく
あなたとの
出会いを消してほしい
今のあなたの幸せ
壊したくないから



80 :名前はいらない:03/09/01 21:58 ID:IEgYulKQ
夢は必ず叶うと言った君がかなえてくれなかった僕の夢



81 :名前はいらない:03/09/02 16:38 ID:JN33RagM
貴方との出来事は私は忘れない
貴方が忘れても私は憶えている
貴方のことを忘れる事など私にはできない
貴方はもう私の事を忘れて別の女と付き合っているけど
私は貴方以外の男性と付き合う事はできない
貴方以外の男性とセックスする事なんかできない
どうしたらいいの?

82 :white night:03/09/05 01:12 ID:51vx7S4N
ほんの少し 疲れてたんだ
僕はただ 隣に一緒にいて欲しかっただけなんだ

どうしても解けない一問にこだわって徹夜した身体に
7限までの授業は辛いんだ

僕は君の前では勉強の話をしなかった
せめて君と会ってる時くらいは
見えない将来とか上がらない成績とか周りからのプレッシャーとか
そんなバカらしいものから逃れたかったんだ

君がホンネで話して欲しがっていることは知っている
けど 僕の心は弱いから
鎧を外すのが怖かったんだ

まともに付き合ったのは君が初めてで
一緒にいるだけで幸せだったんだ
君は全てをくれたけど
僕は何もあげられなかった



83 :white night:03/09/05 01:13 ID:51vx7S4N
僕が拒んだことはあっても
君が拒んだことはなかったね

最初の時も「大丈夫」と口ではいいながら
強張った身体と きつく閉じた目から緊張が滲み出てたね
全てが終わった後 静かに寄り添ってきた身体から
安心感と充実感が伝わってきたと思うのは 僕の錯覚だろうか

家に行くたび 上がるたびに君を求める僕を
君はどう思っていたのだろう
決して身体目当てじゃないけれど
僕はまだ子供だったから 人の気持ちがよく分からなかったんだ

そうやく気づいたのは別れた後で もう遅すぎたんだ
やり直せるならやり直したいけど 時は巻き戻せないんだろうね

84 :名前はいらない:03/09/05 01:53 ID:xixpTEmv
ワラタ
喪まいらオモロ杉
腹イテー

85 :てす:03/09/05 03:25 ID:jBV4mebO
情熱のすき間風に幾時も
  慰め合う心が必要になろう。
そんな時は思い浮かべるがいい。
 何処(いずこ)とも知れずに飛ばされて
ゆく、ちぎれた雲の断片。

 ああ、あれはもともと水蒸気だった
筈なのに。
 もう 親もとには帰れない子猫
みたいに。
 震えながら飛ばされてゆく
  ちぎれた雲の切端。

涙はこんなにも熱く僕の
 目からあふれ出て行った筈なのに。

86 :切なる想い:03/09/05 08:57 ID:KAom29ZQ
初めて作った作品です。
http://bycrea.hp.infoseek.co.jp/Movie2.swf

87 :名前はいらない:03/09/05 10:35 ID:YFEl5NR/
白く重たく幾重にもなった曇り空が雪に変わりました
それなのに彼女は下ばかりを見ていて
僕はと言えば渦巻く人の群ればかりを見つめていて

何が言いたいのかどうしたいのか
少しもわからないふりをする事が精一杯の僕と
薬指に嵌めた指輪を申し訳なさそうな面持ちで
かばんの影に隠しては言葉を探している彼女で

少しは空を見てくれよ
少しは僕を見てくれよ
もう少しでも一緒にいてくれよ

暫くして彼女は自分を冷たい奴だと言いました
僕が優しくしすぎたのかもしれないと思いました

とうとう俯くしかできなくなってしまった僕と
今度は顔を空を見上げている彼女に
雪は静かに降りてきて途端に消えていく
冷たいと言った彼女の冷たくなった頬に降りて
途端に消えていく

88 :名前はいらない:03/09/05 10:38 ID:YFEl5NR/
ひーー!打ち込みミス!
「今度は顔を空を見上げている彼女に」
     ↓
「今度は顔を上げて空を見上げている彼女に」
かっこわるーーー
逝ってくる・・・

89 :名前はいらない:03/09/05 15:25 ID:NADyP8cB
>>88
んなもん、どうだっていいよ
なに細部にこだわってるんだよ
誰も読んでないつーのw

90 :名前はいらない:03/09/06 11:35 ID:wxWqn51o
失恋しました
それでも私は貴方のことが好き
新しい彼女を見たけど、地味で冴えない女だったわ
貴方の彼女を奪っちゃおうかしら?
貴方を孤独にしてやる
家族も友人も私の物にしてしまいたい


91 :名前はいらない:03/10/03 21:59 ID:51wBoEJw
見んな加工!

92 :半裸厨:03/10/03 22:41 ID:BfziwU/R
下も脱ぎたい。
服から解放されたい。
お前らだってそう思っているはず。


93 :カゲトラ:03/10/04 01:21 ID:QwuN8Zlb
青い空から見下ろしてる景色みたいだ。
少し低いその目線で流れている光景も、透けて見え始める。
あきらめた事のある、ためらいもなく破り捨てたそのページには
どんな理想を、君は描いていたの?
静かな夜に試されるとき、君という答えが見えてくるんだ。

94 :カゲトラ:03/10/04 01:26 ID:QwuN8Zlb
青い風は時間の砂の上にある足跡を包んで滑り降りていく。
流れている、風が止まったときに、
あふれ出す想いがどこかに流されぬように、
立ち止まることならば、
いつもの場所で何か考えながら君が見えるまで、君のほうを向いているよ。
気づかぬように抱きしめる痛み
僕は君が言う答えは知っている。

95 :名前はいらない:03/10/04 01:29 ID:QwuN8Zlb
ソロ

96 :カゲトラ:03/10/04 01:30 ID:QwuN8Zlb
あきらめた事のある、ためらいもなく破り捨てたそのページには
どんな理想を、君は描いていたの?
静かな夜に試されるとき、君という答えが見えてくるんだ。
気づかぬように抱きしめる痛み 僕は君が言う答えは知っている。

97 :Mana魔名:03/10/09 01:27 ID:tegD6kuh
男が出すのは何も精液だけじゃないってば
泣くこともあるさ、汚い鼻水と澄んだ涙流して
きっといやなことを流すための水として必要なんだよ

98 :名前はいらない:03/10/10 01:20 ID:EsfC3yFw


99 :名前はいらない:03/10/27 21:42 ID:c129SuEM
貴女の気持ちがわからない。
否、分かりそうで分からない。

空漠な瞬間の連続は、私の心を嘖ませる。

切ない。嗚呼!

百千の歳月を経てかたちづくられたかのような漠々たる己が心を、
いかに戻せというのだろうか。

切ない。嗚呼!

此の身を断裂する懊悩は、いつまで続くというのだろうか。

我が愛する人よ、願わくば振り向きたまえ。
我が愛しき人よ、願わくば我の慟哭を鎮めたまえ。

己が胸中に去来する寂寥たる雲よ、何処かへ流れたまえ。。。

100 :名前はいらない:03/11/13 00:00 ID:oqCm0JlP
かき揚げ

101 :名前はいらない:03/11/18 00:42 ID:D8K1ZMMw
age

102 :名前はいらない :03/11/27 13:57 ID:taAHIgXK
やっぱ すっきゃねん
暇で たまりまへん
一日9時間寝るんも もーえーわ
勤務中はしっかり まなこ あけて おま
一重の眼が よい。
おっちゃんと あそばへんか
あやめ池遊園地 おもろいよお
おっちゃんは お金持ちやから
マクドやのーーて モスこうたる

あかん 走って逃げよった。

103 :名前はいらない:03/11/27 14:16 ID:ZiB/uoWG
気持ち悪いスケベ親父の低脳そうな詩ですね。
詩板でなくてもよいのでは?

104 :名前はいらない:03/11/27 18:16 ID:9z+CzGQC
ttp://woman.s4.x-beat.com/up/upload/src/aiolos_0113.swf
最後まで見てくれ。一見関係無さそうに見えるが、最後の最後で泣ける。

105 :名前はいらない:03/11/28 23:05 ID:CVI/jlsL
作詞と言うより替え歌でスマソ。
多分元曲は知ってる人多いと思われ。。。では失敬!

赤ちゃんのように 吸い付いた 胸は
今も 変わって いない けれど
あの時 同じベッドで イカせ 合った二人の
マ○コと チ○コが 今は もう 通わない
あの 素晴らしいモノを もう一度
あの 素晴らしい夜を もう一度


106 :名前はいらない:03/11/29 10:52 ID:IVOdeGsh


107 :あぶく:03/11/29 11:06 ID:f7/CbDxI
泣くな泣くな
泣くな泣くな
もう終わった
もう終わったのに
なんで君の勝手に買ってきたもの捨てないんだろう
捨てちゃえよ
彼女のこと
「しがらみ」とか思ってたのは
間違い?
俺の恋は何点だったんだろう
きっとマイナスまで行くんだろう
それでも、
楽しかった


108 :名前はいらない:03/11/30 12:37 ID:5G/LaUHo

傘を忘れてしまったんだ
虚ろな身体に冷たい雨が満たす様に降り注ぐ

軽くなった指先が君を傷つけてばかりいた僕を嘲笑う様に泣きだし
行き交う光がやけに眩しくて街は形を失った

君は濡れていないだろうかこの冷たい雨に

振り切る様に走りだす

傘を忘れてしまったんだ


109 :1/2:03/12/06 04:45 ID:PgwTFr3S
「waiting ,waiting」

お前じゃなきゃだめなんだ 俺にはお前しかいない
どうしてもお前がいい お前は俺の半身
お前じゃなきゃ意味がない お前がいるから俺は生きている

今すぐじゃなくていい
それでも俺はお前を待ち続ける
還る場所はここにある
それだけは忘れるな

俺もずいぶん勝手した 
でも これだけは胸を張って言える
世界中の誰よりお前を愛してる
俺ほどお前を幸せにできるやつは
世界中探しても俺ただひとりだけだ

110 :2/2:03/12/06 04:46 ID:PgwTFr3S
戻ってくれ・・・お願いだ・・・

いますぐじゃなくていい
何年だって 俺は待ち続ける
気持ちに嘘はつけないから
望んで かっこ悪い男になってやる
負け犬とは言わせない これが俺の愛し方
成り下がるなと泣いたお前だけど
成り下がるんじゃない 思いを貫くんだ
わかってくれ
成り下がるんじゃない 思いを貫く これは強さなのだと

俺はいつでもお前を想っている
お前の還る場所は ここだと信じている
女々しいと言われていい
こうするしかできない それが俺だから

111 :kuro-epu:04/02/03 11:14 ID:OjJXzbh1
「もう、会わないでいよう」それが君の答え
次の一歩を踏み出すための
忘れるべき過去を忘れるために
君が出した答え

気付いていたよ こうなること
ただ君の本当の気持ち確かめたくて

呼びなれた名前 もう呼ぶことはないだろうね
だからきっとすぐに忘れられるさ
ふたりで話したことなんて

僕が描いた夢 君が選んだ路
それは全く別な方を向いていて
けっして交わることなんてない

信じつづけ ときには迷いながら
生きてきた自分を 本当の自分を
これからの自分を見つけるために
君が選んだ路

悲しいけれど泣かないよ
君の涙の理由も知っているから

見慣れた横顔 もう見ることはないだろうね
だからきっとすぐに忘れられるさ
そばにいたことなんて

この詩が君に届くことはないけれど
もう一度だけ名前呼んでもいいかな
ねぇ、香菜…
 

112 :透明色:04/02/03 16:10 ID:pXGt5wwI
好きだ好きだと口ばかり
居なくなってはじめて「愛」に気付いた


113 :名前はいらない:04/02/03 23:24 ID:HE/JsD5v
天より我が身を貫きまま地に落ち去るは
                   恋という名の風

114 :名前はいらない:04/02/05 02:21 ID:mQjmHMU6
やった!彼女が僕の彼女になったぞ!!

やった!初デートだぞ!

彼女はもう僕の彼女だからプリクラとり終わったら、ちょっと鉄拳やらせてね
すぐクリアするからさ!!くま使ってすぐクリアするからさ・・・・
IN STORE COIN!!
僕の強さを見せたくて・・・
IN STORE COIN!!
放てベアヘブンキャノン…

そしてその夜君からのメール
 「やっぱ、やめにしよう…」
、とのこと。

むせび泣く僕とともに、叫び続けるゴーイングステディ。

〜高一の思いで〜




115 :名前はいらない:04/03/07 00:09 ID:+Ziy7QM9
age

116 :ヨウコ:04/03/07 00:16 ID:sSKFWBsZ
こんばんわ、初めてカキコします、ヨウコです。

ヨウコ、思う。

皆ひとりじゃ生きていけないって。

ヨウコは今、フナや鯉に虐められています。

でもヨウコ、負けない。

ヨウコ、頑張れ、ヨウコ、頑張れ

そういってタニシが励ましてくれるから。

ヨウコにはそんなかけがえのない仲間がいる。

いつか淡水を出て海水に出ようって、

今ヨウコは皆に支えられながら一生懸命生きています。

だからここにいる皆も頑張って。

生きている事はただそれだけで素晴らしいんだよ。

117 :名前はいらない:04/03/08 17:56 ID:jIp3pSbK
ねぇ、あなたの奥さんてどんな人?
私はあなたが好き
私の方が
あなたを満足させられる
私の方が
あなたを幸せに出来る
私の方が・・・
私の方が・・・
だからお願い
遊びでもいいの
あなたのそばにいさせてよ・・・

あなたは笑った
そして言ったの
「そんな真剣なキミを玩具になんかできない」

私の愛した
掛け替えの無いあなた

118 :名前はいらない:04/03/09 17:14 ID:2u2QRHIV
何度も何度も息を吸った。
何も考えちゃいなかった。
人づてに聞いた、きみの「好き」
俺じゃなくて、彼を。
俺は過信していた。
君は、
君は俺を好きだと。
それだけに、もうその 「好き」の情報は…
ひどく、切ないものだった。
ここにいちゃイケナイ気さえして、
まさか俺は、きみに愛されたいためにここまで
ノウノウと、生きてきたんじゃないかって
そう、そんなことを
そんなことを
思わせるような、夜だったんだよ。



それでもまだ徐に、息を吸っては吐いている

119 :名前はいらない:04/03/28 22:16 ID:Qz1PPTzb
>>117
イイ!!

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)