2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

You’re My Only Shinin’ Star

1 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 21:58 ID:NGToEo4i
;   ,'  ;:;:::::.. ; . ;:.    ;:,':,':;. ;:::.  ;:::;:.   ;;:::; ;::: ; ',::;:  ;';:. ;;:: ;:::. ; ;. ;
; .:. ;..:::::;:;::::::: ;::::;:.    ;,':,':.;. ;;:::. ;';::;:_,. ','.;::; ;::::. ;  ;::;:  ;.;:: ;;:::. ;:::: ; ;. ;
; .:::::;::::、-'- ;::::;:: ;:    ;:;:;.;. ; ;.;:::_,.; ;::;:::. ,' ;. ; ;:::: ,'  ;::;: ,' ; _,,,,_ ,'::::. ; ;.;.;
',;:::::;::::::`、 、‐-; ::;:    ;::; ;:::; ,.; ;'" .;_,;,.-‐‐‐' '  ' "'  ;.'` ' ,;';;;, ; .,';:: ; ,','
..;:::::;:::::::;. ` 、`;: ::;.    ;:;. ;:::; ; ,.;;'";;;::'.,,              .';;;;;::; : ;:: ;,.','
..;:::::;:::::::;:::::,..、:;::. ;    ;:; ',:;::,;'',';;;;;;;;;;;;;;;;.          :;;;;;:.. ; ;:: ;
...;::::::::::::;:::,',..、 ;::. ;.   ;;   ,;" ;;::;;;;;;;;;;;:::;.          ',;:: "'"  ;: ;
 ;:::::::::::;:::; ;' ;:.:.:;:   ;  '  '"゙;;;;;;;;;:::;.        .:::. ,     ;. ;
 ;::;::::::::;:::', 、'、 ',:::::;..   ;   `、..;:: ''' ''"        .::::  ,'     ,': ;
 .',:;::::::::;:::`、` 、::::',.   ;                   '     .,.';:: ;
  ',::;:::::::;::::::::`:, 、',:::',   ;                     , '::;::. ;
  ',:',::::::;:::::::::::;:::::',:::',.   ',、              , -‐'"  , ' ;:::;::. ;
   ',',',:::;',:::;:::::;',:::::',',::',  ', ` 、             :::  , '::; ;::;:. ;.,'
   ',','.,:',',::',::::',',::::,',::::',  ',   `  、              ,. ':,';:,' ;:,' ,';,'
    ,''...'.,',' ,',',::'.,::; '、''、.  ',      `   、, _ _ , . :.',.':,.';:;  ;,'.,.',''
 , .::'::::::::::::::::`:..',:、',',、 `、'、 ',.         ,' '::::,'::::::,.', ' ,''  ,', '
':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;、` 、` ` 、、          ,'`、. '  ' ',   ,''
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` 、 ` ‐ `         ,' ` 、`、.   ',


2 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:00 ID:NGToEo4i
      ,.,,,.,.,,,
   ,,;;""    "";;     愛の詩
  ミ  ・-・o    ミ
  ミ        ミ
   '';;;;.,    ,,;;;'''
     '''''''''''''''


3 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:02 ID:NGToEo4i
夏への扉

夏色のにおいが 頭の中に思い出される
べとつく空気と一緒に

夕涼み
浜辺の上に輝く 月と星座たち

淡いひかりに なじむ夜空
一瞬のまばたきに 何を感じたんだろう

あのころ・・・

4 :4th ◆HdqTLODCXU :03/04/24 22:02 ID:DB1BKBvv
you are my sun shine of my life


ふるえてないよ 君と僕の仲良しさんはおてんとうさんと大の仲良し あったかいのさ

5 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:05 ID:NGToEo4i
>>4
お初っ。

君が最初のお客さんです。w

6 :4th ◆HdqTLODCXU :03/04/24 22:07 ID:DB1BKBvv
>>5 キミはこの板は初心者かな ローカルルール読んでね

7 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:08 ID:NGToEo4i
>>6
初心者だけど、固いこと言わんといて。

ひっそりやるつもりだから・・・

8 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:10 ID:NGToEo4i
無題

僕の上に、青い空がひろがっている
肌を射す冷たく澄んだ空気・・・
温かい光、深い闇、限りない時間の流れ

ゆっくりとした静寂の中に鳴り響く雷鳴
すべてを洗い流すような豪雨
荒れ狂う風と波
そして訪れる穏やかな夕日と虹

垣間見える言葉を持たない真実
破壊とエゴの最中に微かな悲鳴が鳴り響く

君の心には見えているかい、聴こえているかい
ことばをもたないものたちの声が・・・


9 :4th ◆HdqTLODCXU :03/04/24 22:10 ID:DB1BKBvv
>>1>>2がかわいい  ときどきのageとかわいいAAも期待で

10 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:27 ID:NGToEo4i
>>9
さんきゅぅ〜w
君もまた来てねん。

11 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:28 ID:NGToEo4i
追憶のかけら

ばらばらに砕け散った破片をひとつまたひとつ拾いあつめて、ようやくもう一度くみ立てた。

君はそう言って、静かに笑った。
静かな微笑みは、けれども、癒すすべのない哀しみの表現だったと思う。

明るい陽差の中のおびただしい言葉の塊は、何も告げずにすぐに彼方へと去ってしまい、
君の耳に届く前に、波がしらのようにやわらかく崩れるだろう。

うつくしい装幀の本の中に、空白のページがある。
憩うひとときを満たした楽譜がほどけ、零れ落ちた音符が静かにそこにひろがっている。

君は気付くだろうか、寒空の下、僕がこうしていることを・・・

12 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:30 ID:NGToEo4i
この詩は別板で仲良くしてくれたかたのうた

無題

青い空を眺めてはこの空の続きに居るはずの
あなたのことを思い。
美しい月夜にあなたを思い出す。

湖水の波紋もように
静かに静かに私の心の中に
広がったあなた・・・
こんなにも穏やかで優しい気持ちにさせてくれた
愛と言う気持ちがあなたのおかげでやっと解った・・・
ありがとう・・・

13 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:35 ID:NGToEo4i
さてと、突然の「詩・ポエム」板乱入失礼します。
正直ROMもないまま来たので、ご不快に思われる方もいるかとは思いますが、
ご勘弁を・・・

自分のペースで進行していきますので、宜しく。
(・∀・)v

14 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/24 22:37 ID:NGToEo4i
    (⌒`ゝ、 _   ○o。 人                  ,.‐-、 _                 ,.r-、
 _r⌒(  ,.ry'"ノ,r-、  ,.、 / 手ヽ                ( ヾ, ( `)   o○ (⌒⌒ヽ,r‐'"ヽ/) ノ
(_   。'",;( (⌒   )'"  ヽミ}彡)              (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 。゚    ゝ  y(,,/  ( } ノ_r'⌒ヽ
 >-‐'r‐'"' / ヽ_,ヾ(,,,j。_ ノ,'"⌒ヽ-、            ( シ';。,.;'、丶)   ,r'"⌒ヾ;'"゙'。く__,,ノノ'"゙';。く  )‐-、
 ゝニンヽ_ノr'" ヽ;'" r'"⌒ゝ,,,j,,jノ/⌒ヽ            (  'ト、_ゝ<   (   ゞ';。.,;'ヽ⌒ヽゝ。,.,;'-‐く巛く->
     。 (_,.-'"';,,.>-、>;'"  "';-__,.ノ            `ー ' ヾヽミ}    `ー-‐'( ! ヽ  ハヽ ヽ ノ  ̄
    o    (,r‐、(   ヽ'o,,.,.,.。'< ヽ)_                ヾシ        `ー- '"`´゙ `ー--‐'
  O    ,r'⌒ヽ(.,,,,v,jノくヽ/ ヾ  ノ `-、     
      __(  >,;'" "';く (人__ノ`'ゞ,,ノv_,r
    /ミミ >-‐<':,。,.,o,:'、___ノ >;o" "';⌒ヽ___  
   /_r'三ハ   "'人 ヽ ) (  ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ
        `ー-‐ '  `ー- '   `ー(_人_,ノ ヾ−'


15 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/26 21:53 ID:NI2hiKpZ
舞桜

無償の愛 儚くも散る・・・
桜のように

一瞬の煌き 陽の光
月光の輝き 蜃気楼のように

そよ風に抱かれながら・・・

まだ見ぬ季節に 何を想う

16 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/26 22:27 ID:NI2hiKpZ
移りゆく 季節

凍てつく寒さの中 時折感じれる
木漏れ日にそそぐ 暖かい日差し
草原をぬける 優しい風
すべてをつつんでくれる 果てしない空

僕のそばにいて 微笑んでくれた
あのこ

冬が終わるまでわ・・・

静寂のなか 突如として現れる雷雨のように
僕の心もあらい和がせたら・・・

静かにたたずむ僕は そっとつたわる涙のように
窓越しの雨粒に 想いをかさねる

初夏の虹が見れる その瞬間まで・・・

17 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/26 22:56 ID:NI2hiKpZ
雨音

車のマドをたたく雨
流れ落ちる 水滴
信号待ちの車内から見る 街並み

FMからは馴染みの曲が流れる
彼女が好きだったシングル曲
心がざわめく

大粒の雨脚は湖のように アスファルトを水面に変える
人通りのまばらな街はその瞬間 水上に浮かんだ幻となり
心の扉をノックする

白い紙に画かれた水彩画が 雨によって滲むように
心もまた 幻へと変わる

幻想となった彼女
もう愛はとどかない・・・

18 :名前はいらない:03/04/27 00:16 ID:e/g8WRXE
>>17 (・∀・)イイ!!

19 :斎樹:03/04/27 00:21 ID:4heXqg0N
初めまして。斎樹(イツキ)と申します。
>>1 >>2 >>14が凄いですね
詩も御上手ですし。

無題

僕は貴方の何ですか。
僕は貴女の人ですか。
僕は彼方の誰ですか…

僕は貴方の力になれてますか。
貴女は僕と居ると癒されますか。

僕は彼方の力になりたいです。

20 :名前はいらない:03/04/27 00:29 ID:tmmQjNs2

>>19 サイキと思いますた

「貴方」「貴女」で統一せず更に「彼方」と書いた訳を知りたくなる。
そんな誌ですね。

21 :名前はいらない:03/04/27 00:31 ID:tmmQjNs2
>>20「詩」ですた

22 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/27 00:51 ID:W5dcHCcE
>>18
さんきゅう(・∀・)v

>>19
斎樹さん、初めまして。
AAは貰い物です、自分じゃ作れません。w
複数の大事な人達に向けた、メッセージって感じかなっ。
また宜しく。

>>20>>21
君の詩も是非お願いします。

皆様の感想や詩の掲載、待ってます。

23 :シナモン ◆8lYYNc0JZY :03/04/27 11:49 ID:ZFAtrQhM
雨の中を
傘をささずに歩くのが好き・・・

何もかも
洗い流してくれるような気がするから・・・

あなたの顔も・・・あなたの声も・・・
あなたとの思い出も・・・みんな・・・
みんな・・・流れてしまえばいい・・・

雨の中を
傘をささずに歩くのが好き・・・
ほほを伝う涙さえ洗い流してくれるから・・・

>シトさん
来てしまいました。
う〜ん。こう言う雰囲気結構好きかな。
これからもよろしくです。
時々覗かせて下さいね。
もう一度シトさんのAAみたいな頃に戻りたいな。
(あんなには可愛くなかったけど・・・)

24 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/27 19:17 ID:8LnOdXxv
>>23
姉様、来てくれてありがとう。
気に入ってくれて、嬉しい限りです。w

せつない愛の断片が、乙女心がうかがえるような詩ですね。
素敵な詩を、またお願いします。
今後も宜しく。
(そうですね、淡い恋心をもう一度あじわいたいですねw)

25 :斎樹:03/04/27 20:20 ID:h5JxjXkN
また来てしまいました。

>>20
マジでふか。まぁ好きなようにどうぞ。

シトラスミントさんの云うとおりですね。複数の大切な人へ向けた詩です。

>>22
貰い物でしたか;失礼。
良くお分かりで(・ヮ・)

†道を†
風が好きです。
頬を伝う 綺麗な風が。
静かな道を 一人きりで歩く。
涼しい風が 頬を伝う。

天気は決して五月晴れじゃなくて。
でも 雨でもなくて。
雲の間にちょっと青が覗く日。

一人きりで歩く。風が伝う。

…隣に誰か居たら もっと楽しく道を歩ける。‥と思う。

26 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/27 22:34 ID:8LnOdXxv
>>25
あっ斎樹さん、こんばんわ。
いえいえ、どんどんお越しください。
嬉しいですよ。w

ぽっかりあいた心のひだに、風が優しく吹き抜けたような感じかなっ。
名も無い風は、あなたにどんな想いを届けたんだろう・・・w

27 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/27 22:49 ID:8LnOdXxv
淡い陽光は 芽吹く華への贈り物
そよぐ微風は 散りゆく花びらをそっと運ぶ
さらさらと・・・

雲が遮る影へのうちに
羽ばたけぬ華欠片は地を伝う
次の世代への追憶のように・・・

人びともいない 静けさのなか
おぼろげな悔いをよびさます

何も知らない華たちは
まだ見ぬ世界に 夢を馳せる

28 :溺れる睡蓮 ◆b4pxKGnQLU :03/04/27 23:37 ID:4W9hX9VS
シトラスミントさん、いいっすねー
名前からして(・∀・)イイ!!
シトラスという言葉は私の過去を思い出させる言葉なんです。

29 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/28 00:14 ID:l23IJJuH
>>28
溺れる睡蓮 ◆b4pxKGnQLUさん、ありがとう。
感性だけで書いてる僕なんですが、嬉しいです。
是非、君の詩も拝見したいものです。

まぁHNは昔から使ってるんですけどね。w
あなたの過去とわ!?
あまり詮索はいけませんね。w
また来てくださいなっ。
でわでわ。

30 :溺れる睡蓮 ◆b4pxKGnQLU :03/04/28 01:35 ID:qgXfDaWy
*シトラス*

シトラス 遠い記憶

甘い香りと酸味の味
あの頃の青かった私

シトラス 淡い思い出

苦さも兼ね添えたその味
私には早かったみたい

シトラス

未熟な青と若さの黄色

>>29
ちょっと詩で表現してみました、私の過去w
知ってますか?「シトラ」って清涼飲料水。
4,5年前にあった飲み物なんですが、そのジュースは
シトラス味の微炭酸で・・・その飲み物好きでその時のこと
思い出したりしちゃいました。久しぶりにw 

31 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/28 10:36 ID:AUeNv8Lp
>>30
清涼感と甘酸っぱい記憶が混同したような、
そんな詩ですね。

「シトラ」って飲み物、確かCMとかで流れてませんでした?
見たような気がするんだけど・・・
炭酸飲料って飲まないんで、味はちと分かりません。w
純粋な淡い感情って、何時までも忘れたくありませんね。
お互い。w

32 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/29 23:00 ID:2YFP4Xe9
絶望の果てに 愛を望む少女

君は覚えているだろうか あの日のことを・・・
夏の終わりの夕立の中 傘も差さずに佇み俯いていたあの日
そっと差し出す僕の傘にも気付かなかったよね
いや本当は受け入れたくなかった人の優しさ
そして偽善的な行為を・・・

優しさの奥底に宿る欲望やエゴ
身近な人さえ信用できなくなった心の闇
ただ純粋な愛が欲しかっただけなのに・・・

もう誰も信じない
もう誰も受け入れない
もう誰も愛さない

そう心に誓ったような眼差し
冷たい雨にうたれながら そう心で呟いていた
あの日のことを・・・

33 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/29 23:29 ID:2YFP4Xe9
残暑の残る九月初め
グラスの中の融けかかった氷を弄びながら呟いた
「何で!?」と・・・
その言葉の真意を掴みかけてる僕は
喉元まで出かかった言葉を引っ込め
「何でかな」と自分に向かって呟いた

同情はいらない
嘘もいらない
愛もいらない

そう無言で言ってる君に あてはまる言葉などなかった
すべてが空転し 何も響かないと
そう感じたから・・・

移りゆく季節とともに 君は何を想っていたの?
秋色に染まりつつある夜空や月に
名も知らぬ少女の闇を
窓越しに重ね合わせていた あの頃・・・

34 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/29 23:58 ID:2YFP4Xe9
>>11の詩を想い描く前には、>>32>>33という背景があります。
最後の一行だけはその後の心境ですが・・・

けど>>11だけは趣きを変えて考えた作品なので、ちと全体的なバランスが可笑しいかな。w
綺麗な流れで一つのストーリーを紡ぎだすのは、まだまだ未熟なのでね。
もっと技量が身につけばまた挑戦したいと思います。
さしあたっては想いの断片を詩にしていこうと考えてます。
ROMの方がいるかどうか分かりませんがね。w

35 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/30 23:52 ID:hoMQeWX6


5時を回った、もうすぐ陽が昇る。
朝霧のけむる静かな海辺には、打ち寄せる波と残像をたもったままの月が輝く。
隣で眠る君の髪がうすもやの中ちいさくゆれる。
春の海風にのって・・・

華奢な君の肩を抱きながら、今日とゆう日の朝陽を前に、
ひきゆく波に気持ちをのせた。

もう少しこのままで・・・

さりゆく夜は別れへのプロローグ。
逃れるすべのない永遠ならざる二人。
なんで許されないんだ?
通い合う心はこんなに近いのに・・・

水平線にのぞく光の灯火が、僕から彼女を奪ってゆく。
悠久なる魂にいだかれながら・・・

36 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/04/30 23:55 ID:hoMQeWX6
↑題名(仮称)昇る陽

37 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/01 00:15 ID:i4J3IVg0
贈り物

黄色い三日月は夜空の鍵
降りそそぐ太陽は明日への掛け橋
浮かぶ雲はさえないクッション

全部まとめて風がくすぐる
悪戯好きな気まぐれやさん

我慢強い大地は雨も雷も笑って受け止める優しいお茶碗
草木も虫も動物も
そんな大きな大地が好きよ

笑い合ってるみんなをみると
大地は決まってこう言います

生きててくれてありがとう
と・・・

みんなみんな大好きだよ

38 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/01 00:18 ID:i4J3IVg0
酔った勢いでageますか!?w
それでは皆様楽しい夜を。
でわ。

39 :溺れる睡蓮 ◆b4pxKGnQLU :03/05/03 00:13 ID:RFRw5Om3
シトラスさん、こんばんは。
淡い思いは忘れないように
たまに記憶の引出しからひっぱりだしてます(ワラ
うーん、でも何度見てもいいお名前だなぁ・・・

電灯と虫

あなたと二人
歩いていた
小さな虫たちがそわそわ囁く
暗い路地

黒猫見ている
月明かり
わたしはそわそわ虫のよう
電灯の下で



40 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/05 00:14 ID:X9G7FjBW
>>39
溺れる睡蓮さん、こんばんは。
またお越しくださって、ありがとです。♪
僕のHNに惹かれてくれてるんですか?
僕の詩で、淡い思い出に浸ってくれれば幸いです。w

夏の夜に忘れられない思い出があるのかな!?

訪れる方の季節ごとの心情が詩になるのもいいですね。

41 :ぱんだみん:03/05/05 00:37 ID:QaC9vEAb
言葉のある意味ってなんだろう
傷つけたり
失わせたり
そんなことに使うものだったの?
都合のいいことだけ聞いて
相手の気持ちには
鈍いんだね
そんなことゆう私も
流されてる
本当はとゆうと
流れてる
じぶんから

42 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/05 00:39 ID:X9G7FjBW
放課後の薄闇の中に君の姿を見付け、心臓の鼓動が少し早鳴る夕方
君は前髪を直しながら仲間と談笑してたね、あの日
僕は自然と君の姿に引き寄せられ、目線で追ってったのに
気付いてもらえないでいたんだよ

君の存在は近くに感じるのに距離は遠く
薄れ行く記憶でしか想い出せない、あの日あの時・・・

でも再び遭えたんだよね、君とその瞬間
僕の存在なんて知らないと思ってたのにまさか
君から声をかけてくれるなんて・・・
何度か見た夢のように

忘れないよ
一緒に手をつないだ日を、そして月夜に照らされた晩に
まっすぐ僕を見てくれた、あの日を
永遠に続くと思っていたこの愛に・・・

43 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/05 00:44 ID:X9G7FjBW
>>41
こんばんは、ばんだみんさん。
難しい恋愛の途中ですか?
なんか、そんな感じを詩から受け取ったんでね。

そんな繊細な愛の型をみんなと共有したいなっって個人的には思ってます。

44 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/11 17:58 ID:6hGy7c1L
流れゆく日常

まだ肌寒い五月の海辺 明けきらない空がうっすらとしらやむ朝
ぽっかりとあいた心の隙間に 風と波が交互に響く
そっとふれては また遠ざかる
かすかな温もりを残しながら・・・

野鳥や樹木は眠ったように静かなのに
高速道路から見える景色は その活動を停止させることなく動いている
人々の欲望と共に・・・

人工物で埋まる大地
乱立するビルやその隙間をぬうようにのびる道路
そして埋立てられた海
僕の立っている砂浜さえも・・・

そんな世界でも 目を閉じて耳をすますと聴こえてくる
風のささやきや波のしらべが・・・

そしてまた日常がやってくる
朝陽とともに・・・

45 :シナモン ◆8lYYNc0JZY :03/05/14 19:05 ID:NKu3p44N
>シトさん。
まったりやってますね・・・。
月曜日から今日までお家での〜んびりしてました。
でも明日からまた仕事。

いつも思うの・・・
私の背中に羽があったらって・・・
遠くにいるあなたの所に飛んでいけるのに
高い山を越えて・・・
青い海を越して・・・
あなたの所に飛んで行けるのに・・・

だけど少しだけ困ることがあるの
後ろから・・・
あなたに抱きしめてもらえない・・・

なんちゃって。
下手な詩で汚しちゃってごめんね。

46 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/14 23:59 ID:u0wP581T
ようこそ、シナモン姉様。
大丈夫ですか?
お体大事にしてくださいね。

女性的な、(乙女心って言った方がいいかな!?w)感性が滲み出てますね。
逢えない辛さやせつなさ、そして募る思い。
なぁ〜んてね。w

僕も今の感情を素直に表現してるだけなんでね、
姉様もどんどん投稿してくださいなっ。

47 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/15 00:29 ID:VHG+4CP+
(仮題)ささやく春の雨音は、夏への足音

練習終了間近のサッカーグランドに、ぱらぱらと春雨が降ってきた。
やわらかくはじける雨の結晶が僕を包む。
「もうすぐ夏だよ」とささやくように・・・

照明に浮かび上がる雨筋が、矢のように舞う。
けれどその流れは鋭くも冷たくもない。
その命の炎を一瞬にかける流星のように、淡く優しく輝く。

もう逢うこともない君と、何時の日だったか観た夜空とかさなる。
今頃どうしてんのかな?
遠くはなれた場所で君も感じてるだろうか、晩春のこの声を・・・

芝生と雫たちの奏でる交響曲の息吹は、グラウンドいっぱいにひろがり、
やがて風にのって解き放たれていく。
次の季節を迎え入れるために・・・

48 :名前はいらない:03/05/15 21:50 ID:Bftpj+iH
メルアド(フリーメールでもOK)登録だけで
1000円がもらえちゃうそうな。
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=11331

最初の住所や名前登録なし、登録料も一切無料、、
会社の宣伝のためにこんなキャンペーンしてるみたい



49 :斎樹:03/05/21 21:04 ID:m0zNWCgi
お久しぶりです。

シトラスさんは詩を色々作ってますね。羨ましい限りかと。

+でも+
僕が初めて本気で愛した人。
名前は・・・分からない。
声も顔も、その人が書く字さえ。

其の日其の日に来る電子メール。・・やっぱり明朝体の文字。
君の本心を書いてるのかもしれないけど、機械の文字は冷たい。
でも・・・何も分からないから
余計なことを考えなくて済むから

愛しくてたまらないんだ・・

50 :山崎渉:03/05/22 02:38 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

51 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/05/22 19:37 ID:nNoiAOAp
斎樹さぁ〜ん、ほぉ〜んと久しぶりぃ〜♪
(女の子のような歓迎の仕方になってしまった・・・w)
いやいやここ最近は、さぼりがちになってます。(^‐^;

メールでの出会い、そして募る思い・・・
分かります、僕も経験ありますから。
(せつない思い出が・・・)

無機質だけれども、とらえようによっては温かい言葉たち・・・
また来て下さい、待ってます。
(僕もそろそろ他スレにも出張せねば・・・w)

52 :山崎渉:03/05/28 10:51 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

53 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/06/10 22:22 ID:Hc2UH1bD
焦燥

雨雲になりそうでならない空を仰ぎみながら思う
温かい気持ちはあるのに、氷のように冷たい心が笑う
幼い心と残酷な心、相反する二つの気持ち
ふとした瞬間に僕は・・・

優しさをあたえられてるのに、素直になれない
心ひらきたいのに、愛が空回りする
なんで?
どうして?
歯痒い自分がもどかしい・・・

未熟な心のまま、今日も目が醒める
変わりたい、でも変われない
そう呟く・・・
我侭過ぎる自分が許せない
この心を捨て去りたい
こうして僕は足掻いている
とりとめもなく・・・

なりたい自分はいまだ、遠い

54 :シナモン ◆8lYYNc0JZY :03/06/11 00:00 ID:W8hcdsPx
シトさん
こんばんわ。
あれ?しばらくおやすみじゃなかったの?

もう何も書けなくなっちゃった。
だから放浪生活。
ここに少し書きたいって思ってついでに自分の所覗いたら
シトさんが居てビックリ。

55 :シナモン ◆8lYYNc0JZY :03/06/11 00:19 ID:W8hcdsPx
何も解らないまま大人になって
何も知らないで今日まで来て
何故今になってあなたに出逢ってしまったんだろう?
ずっと解らないままの方が良かった。
あなたと知り会わなかったら
愛さないですんだのに・・・。
今の私の心は暗くて冷たい海の底に沈んでしまった。
このまま海の底で心を閉じてじっとしていたい。
私は・・・。
貝になりたい。




56 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/06/11 09:47 ID:1EGPBETI
シナモン姉様
いいんだよ、ここでは自由に気持ちを表現して。
奇麗事なんか書かなくても、今の心情を詩にたくせばね。
生きてれば色々あるからさ、道を見失った時は感情を吐き出せばいい。
我慢しないでね、心に虹がかかるまで・・・

僕の放浪生活もいまだ見通したたないけどね。(笑
んじゃまた来てね、待ってるよ。
(・∇・)/″

57 :シナモン ◆8lYYNc0JZY :03/06/12 23:00 ID:zr8zWxMb
ここに書くと煽られたら悪いな〜。
ごめんね。

やっぱり
私もぶつぶつ書きたいんだ。
シトさんみたいに。
今は中島みゆきのCDに溺れてます。
暗いよ・・・。

58 :山崎 渉:03/07/12 11:44 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

59 :山崎 渉:03/07/15 11:56 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

60 :なまえをいれてください:03/07/15 13:19 ID:iuxfPmjy
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

61 :山崎 渉:03/08/02 01:33 ID:GCypsXvY
(^^)

62 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/08/08 23:50 ID:7cc7pd4i
他人の目に映る景色に想いを馳せる
私の居場所は何処?
分からない
感じない
見えない心

でも、貴方の心、気持ちだったら伝わる
感じたい、信じたいの.....
透明度の深い湖

安らげる時が訪れるまで

63 :山崎 渉:03/08/15 13:44 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

64 :練習ねほん ◆FSnm09kHak :03/08/15 14:16 ID:L8Bxsqj2
『考察する博士たち』

考えなくてはならないことが4つ
あるそれは ねほんを知っている俺

2つきゅうりは美味しい
3つめ 今日は焼きそばを食べた
4つ空はナメ*ク星みたいに赤い

65 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/09/13 00:22 ID:+VNG6xPw
考え中…

66 :名前はいらない:03/09/14 03:04 ID:5jqzbW2u
       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::     
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::    
      ::::::::::::::::::::::::::::    
        ::::::::::::         彡川三三三ミ
                    川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―'''''''ー'-川川::::::::ー◎-◎-)''ー'''―
 ,, ''''  `、 `´'、、,   ''' ''' .川(6|::::::::  ( 。。)) 、、,
    ,,,   ''  ,,   '''''  ''''' 川川;;;::∴ ノ  3  ノ ,,,,
 ,,     ,,  '''   ,,,,  ,    ,,\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
           ,,,,,,,         ' ::::::::;;;;;;;;;;;;;;::
,, '''''''      ,,,,       ,,      ::::::;;;;;;;;:::
'      ,,,,       ,,  '''''''       :::::;;;:::   ,, 



67 :名前はいらない:03/10/19 19:53 ID:Me29okY0
o(^▽^)o ★(^0^)/ ★厳選DVD★o(^▽^)o ★(^0^)/
★新作入荷!話題の女優・素人・女子高生・等ets ★
 ■http://www2.mega-sp.com/users/adultroom/
★★★お買い上げのお客様、全員にプレゼント!! ★★★
★★★48作品の見たい所が収録してある★★★
 ★★★ DVDカタログ120M  ★★★
 ■http://www2.mega-sp.com/users/adultroom/
★<<モチロン丸見え無修正>>見にきて下さい★




68 :名前はいらない:04/02/06 21:31 ID:XYjDITIj
もぐもぐ…潜行中、、、、、sage

69 :眠☆兎 ◆Blue4dy9QQ :04/02/24 22:58 ID:Kcj+vDiE
真未子(魔魅)の章
夢を見ていた。
漆黒の闇に独りで佇み、定期的に落ちてくる水滴の音の方角を探っている。
微かにふいている風が頬にあたり、甘い香りを運んできた。
「華が咲いているのだろうか?」
「こんな真っ暗な世界に・・・」
ひんやりと冷たい石畳の感触が、足裏の皮膚を通して伝わってくる。
「此処は何処なんだろう・・・」

70 :眠☆兎 ◆Blue4dy9QQ :04/02/24 23:00 ID:Kcj+vDiE

遠くに気配がある。
何の気配か分からない。
ただじっと私を見てるような気がする。
けれど恐怖感はない。
漆黒の闇の中、独りで佇んでいるのに・・・
冷静なくらい落ち着いている自分がいる。

71 :眠☆兎 ◆Blue4dy9QQ :04/02/24 23:02 ID:Kcj+vDiE

その刹那、何時も夢から覚め、現実に引き戻される。
「あの世界は何だろう」
考えはするが、毎日見てる夢じゃないので考えることを止めてしまう。
すると忘れた頃にまた見るのだ。
「今日で何回目だろう、あの夢」
今日のは何時もと違い、あの華の香りを覚えている。
それだけが違う、けど毎回何かしら違ってたようにも感じる。

72 :名前はいらない:04/03/21 14:44 ID:Ao07Uz+n
                             /\
                            / 神 \──ひろゆき
                          / ̄ ̄ ̄ ̄\
                        /   神官    \──管理者
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    /       貴族        \──削除人
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /         平民         \──名無し
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /             賤民            \──コテハン
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /               奴隷              \──DQN、厨房
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /                  畜生                 \──基地外
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                       糞尿                    \──>>1



33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)