2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天才にしか書けないと思う詩、言葉

1 :名前はいらない:03/04/25 19:32 ID:w163IWHs
をあげてみないか。

2 :1:03/04/25 19:36 ID:w163IWHs
自分は大槻ケンヂの「高木ブー伝説」の歌詞が衝撃的だった。

苔のむすまでに 愛し合うはずの二人が
予定調和の中で 離れ離れになる
何も出来ないで 別れを見ていた俺は
まるで無力な俺は まるでまるで高木ブーのようじゃないか


恋人との別れの中で、何も言えなかった自分を
ドリフの高木ブーの芸風に例えるなんて、すごいと思った。
単純なコミックソングの枠に収まらないと思う。

大槻ケンヂ、他の詞もいいと思うのはいくつかあるが、
ここまで飛んだ詞は他にはない。

3 :名前はいらない:03/04/25 19:45 ID:pVKo7CgH
高木ブーが凄くないからだよー

4 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/25 19:47 ID:8TxOeW2S
れうらんのはなのはるひをふらせる  野村朱鱗洞

5 :名前はいらない:03/04/25 19:55 ID:ePWJKOZX
トゥルモギさんの詩全て。

6 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/25 20:18 ID:8TxOeW2S
竹を植えたもう風がきている  内島北朗

7 :氷菓子:03/04/25 20:23 ID:BoYyNE7W
風も無いのに置けばもうかる(鬱

8 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/25 20:37 ID:8TxOeW2S
宵のまの村雲づたひかげみえて山の端めぐる秋のいなづま  伏見院

9 :メイドの森山 ◆taebgZ.0HQ :03/04/25 21:32 ID:X29aFIhL
すべての女には良いものが書けない。

10 :kanon ◆/.0ztbXCV6 :03/04/25 21:56 ID:zJ3WLLji
お聞き きずなが落ちてくる 上からも下からも君を引き止めるきずなが 
ギョーム・アポリネール『雨が降る』

友らよ、雪が雪を待っている、単純で純粋な作業のために、空と大地の境界で 
ルネ・シャール『眠りの神のノート』

彼女の白い両腕が私の地平線の全てとなった 
マックス・ジャコブ『鶏と真珠』

11 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/26 02:05 ID:CloyeSX7
よのなか わたる むずかしさ 
みずを わたる ときで なく
やまを のぼる ときで なく
ひとの きもちが くるくると
かわる ところに それが ある  白居易

12 :editor:03/04/26 10:52 ID:pnUsgtJY

吉田一穂

あゝ麗はしい距離(デスタンス)、
つねに遠のいてゆく風景......

悲しみの彼方、母への、
捜り打つ夜半の最弱音(ピアニツシモ)。






13 :editor:03/04/26 10:53 ID:pnUsgtJY
  わがひとに与ふる哀歌
               伊藤静雄
太陽は美しく輝き
あるひは 太陽の美しく輝くことを希ひ

手をかたくくみあはせ
しづかに私たちは歩いて行つた

かく誘ふものの何であらうとも
私たちの内の
誘はるる清らかさを私は信ずる

無縁のひとはたとへ
鳥々は恒に変らず鳴き
草木の囁きは時をわかたずとするとも

いま私たちは聴く
私たちの意志の姿勢で
それらの無辺な広大の讃歌を

あゝ わがひと
輝くこの日光の中に忍びこんでゐる
音なき空虚を
歴然と見わくる目の発明の
何にならう

如かない 人気ない山に上り
切に希はれた太陽をして
殆んど死した湖の一面に遍照さするのに




14 :名前はいらない:03/04/26 10:57 ID:tUz5+BZl
甲本ヒロト氏の詩にはホントに感嘆する。短いフレーズにものすごい爆発力を感じる。

・ドブネズミみたいに美しくなりたい。
・不完全な人間だけど完全な俺だ。
・翼を持って生まれるよりも、僕はこの両手が好き
・今日からは歩く花
・悔いの無い生き方は後悔の繰り返し
・愛されないのは生き続けるから、愛されないのは枯れないから
・殺しのライセンスを道で拾った


15 :editor:03/04/26 10:59 ID:pnUsgtJY
秋の悲歎 
                富永太郎
                   
 私は透明な秋の薄暮の中に墜ちる。戦慄は去つた。道路のあらゆる直線が甦る。
あれらのこんもりとした貪婪な樹々さへも闇を招いてはゐない。

 私はたゞ微かに煙を擧げる私のパイプによつてのみ生きる。あの、ほつそりとした
白陶土製のかの女の頸に、私は千の靜かな接吻をも惜しみはしない。

今はあの銅色(あかゞねいろ)の空を蓋ふ公孫樹の葉の、光澤のない非道な存在をも
赦さう。

オールドローズのおかつぱさんは埃も立てずに土塀に沿つて行くのだが、もうそんな
後姿も要りはしない。風よ、街上に光るあの白痰を掻き亂してくれるな。

 私は炊煙の立ち騰る都會を夢みはしない----土瀝青(チヤン)色の疲れた空に炊煙
の立ち騰る都會などを。





16 :editor:03/04/26 10:59 ID:pnUsgtJY
(続き)
今年はみんな松茸を食つたかしら、私は知らない。多分柿ぐらゐは食へたのだらうか、
それも知らない。黒猫と共に坐る殘虐が常に私の習ひであつた......

 夕暮、私は立ち去つたかの女の殘像と友である。天の方に立ち騰るかの女の胸の
襞(ひだ)を、夢のやうに萎れたかの女の肩の襞を私は昔のやうにいとほしむ。

だが、かの女の髪の中に挿し入つた私の指は、昔私の心の支へであつた、あの全能
の暗黒の粘状體に觸れることがない。私たちは煙になつてしまつたのだらうか?

私はあまりに硬い、あまりに透明な秋の空氣を憎まうか?

 繁みの中に坐らう。枝々の鋭角の黒みから生れ出る、かの「虚無」の性相(フイジオ
グノミー)をさへ點檢しないで濟む怖ろしい怠惰が、今私には許されてある。

今は降り行くべき時だ----金屬や蜘蛛の巣や瞳孔の榮える、あらゆる悲慘の市(いち)
にまで。

私には舵は要らない。街燈に薄光るあの枯芝生の堅い斜面に身を委せよう。

それといつも變らぬ角度を保つ、錫箔のやうな池の水面を愛しよう......私は私自身を
救助しよう。

17 :名前はいらない:03/04/27 19:18 ID:6uKUqKpw

いつもよりも晴れた空を 眺めてたら
少しだけ優しくて 少しだけ哀しくて

しかめっ面で喧嘩した 坂の途中に
戻れるような気がして 空を少し恨んだ

たくさんの嘘をくれて どうもありがとう
どこかでまた会えたら パンチをして
泣いてやる

いつもよりも晴れた空を 眺めてたら・・・・

18 :名前はいらない:03/04/27 19:48 ID:TgUAq2wV
涙くんさよなら

涙くんさようなら さようなら涙くん 
また会う日まで
君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ
君無しではとても 生きていけそうもない

だけど僕は恋をした すばらしい恋なんだ
だからしばらくは君と会わずに暮らせるだろう
涙くんさようなら さようなら涙くん 
また会う日まで


19 :凶也:03/04/27 20:47 ID:oJY4UxMX
♪ばらまけサリン、ばらまけサリン、サリンをばらまけ!

「ザ タイマーズ」というバンドの曲。
勿論放送禁止で、渋谷公会堂で行われたライブでは
「ばらまけプリン」と妙な自主規制をして唄った。

20 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/27 20:51 ID:HKQ2zuAh
誰の竿もだまってしまった。  荻原井泉水    

21 :名前はいらない:03/04/27 21:05 ID:lhah4Xah
♪春の木漏れ日のなかで きみのやさしさに
 埋もれていたぼくは 弱虫だったんだよね

 きみと話し疲れて いつか黙り込んだ
 ストーブ代りの電熱器 赤く燃えていた

 ぼくが一人になった 部屋できみの好きな
 チャーリーパーカー見つけたよ ぼくを忘れたかな

 地下のジャズ喫茶 かわらないぼくたちがいた
 悪い夢のように 時が流れて行く

 ダメになったぼくをみて きみもびっくりしただろう
 あの子はまだ元気かい? むかしの話だね

♪春の木漏れ日のなかで きみのやさしさに
 埋もれていたぼくは 弱虫だったんだよね

       森田童子『ぼくたちの失敗』

22 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/04/27 21:07 ID:mb7KPHs5
>>13 この詩を出すとは、センスいいね。
思い出すのは、大学時代、安藤元雄さんの講座で、この詩を取りあげたんです
けど、その時安藤さんが言うには、「最後の4行、いったい何のことだか、分
る人います?これは何のことを指しているのか、分らないんです。」だって。
私は、何を指すのでもない、心の底から出てきたんじゃないかな、と思ったん
ですけどね。
冒頭の4行が、たまりません。

23 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/04/27 21:13 ID:mb7KPHs5
私は、あがた”マエストロ”森魚さんが、お気に。
今、新作の『オー・ド・ヴィ』聴いてます。


ダンスのふりしてダンロの上でも
ぼかすか飛びはねろ
床屋のひげそり 蜂の巣だらけで
あざらし逃げ出した
信じちゃだめだぜ 床屋のねじり棒
赤青まぜこぜだ(ハッハッハッハッ)

(中略)

おおおおまえは 真っ赤ならりるれろ
おおおまえこそ 真っ青ろれるりら
一緒に踊らない 混ざればすみれ色

(『101匹ミッキー忠臣蔵』より)

24 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/27 21:14 ID:HKQ2zuAh
ある大学の入試で福永武彦の文章が問題として引用された。後に福永氏みずか
ら、その問題に挑戦した。結果、50点だったという。

25 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/27 21:47 ID:z72rDz+t
まづ、序破急に五段あり。 世阿弥  

26 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/04/27 21:56 ID:z72rDz+t
拾いものとは旅のお天気を拾う  内島北朗

27 :ねほん:03/04/27 22:04 ID:cZ6QnfB5
うわ、ほんものが居るし

28 :名前はいらない:03/04/27 22:09 ID:cnsoqaWP
( ´,_ゝ`)プッ

29 :名前はいらない:03/04/27 22:11 ID:cnsoqaWP
( ´,_ゝ`)ププッ

30 :名前はいらない:03/04/27 22:12 ID:cnsoqaWP
(  ´,_ゝ`)プププーッ

31 :ねほん:03/04/27 22:14 ID:cZ6QnfB5
君にぷぅぱお

32 :名前はいらない:03/04/28 12:10 ID:4PW5TCSx
片隅に 捨てられて
呼吸を やめない猫も
どこか 似ている

抱き上げて 無理やりに
頬 寄せるよ

いつもの 交差点で
見上げた 丸い窓は
薄汚れてる

―ギリギリの三日月も 僕を見てた

待ち伏せた 夢のほとり
驚いた君の瞳

そして僕ら 今ここで生まれ変わるよ

               Robinson : Spitz

33 : ◆HU7XfvOYA2 :03/04/28 14:49 ID:ocCr/r1B
宇宙ヤバイ 超ひろい

34 :ねほん:03/04/28 18:47 ID:xTB/ZZh4
宇宙ヤバイ 超せまい

35 :名前はいらない:03/04/29 04:10 ID:EuVWnx/R
>>33
いーなー、それ。
意識の広がりによっちゃあ
誰でも天才になれる瞬間があるってことはあれだ、なんか
救われた感じしない?しないか。。


36 :名前はいらない:03/04/29 10:08 ID:YyqS+JGG
>>32のつづき

♪誰も 触れない
  二人だけの 国
   「終わらない歌」 ばらまいて

♪大きな 力で
  空に 浮かべたら
   ルララ 
    宇宙の 風に乗る



37 :名前はいらない:03/04/29 10:37 ID:0aD3G/+y
俺は単なる結婚もできない人生落伍者ア男
築き上げたものなど何もない。

38 :名前はいらない:03/04/29 11:39 ID:j3TWsjgP
独身でも偉業を達成した人たちは大勢いますよ。

39 :美人OL:03/04/29 11:54 ID:XZ9rUc5s
20代OLです毎日上司のセクハラや通勤電車での痴漢でストレスがたまっていた
そのときにネットで見つけたアダルトDVDショップ以前からオナニー用にDVD
が欲しかったのですぐ注文しました、とても安くてびっくりしましたが次の日には
もう届きました私が買ったのは、オナニー、レズ、レイプです毎日オナニーしてま
す。
http://www.net-de-dvd.com/

40 :名前はいらない:03/04/29 15:21 ID:xqqtnepk
まだあげ初めし前髪の
林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の  
花ある君と思ひけり

やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に
人こひ初めしはじめなり

わがこゝろなきためいきの
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を
君が情に酌みしかな

林檎畠の樹の下に   
おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと
問ひたまうこそこひしけれ

41 :名前はいらない:03/05/19 17:46 ID:WZ4/whgF
天才って、本当にすごいから。
とてもじゃないが凡人には閃けないね。

42 :メージロウ:03/05/19 17:49 ID:tlji3jlx
オカ板の奴らがむかついてきたからこの板潰す!
文句あるならオカ板を荒らせ

43 :メージロウ:03/05/19 17:49 ID:LF8o4iNH
オカ板の奴らがむかついてきたからこの板潰す!
文句あるならオカ板を荒らせ

44 :メージロウ:03/05/19 17:49 ID:7vG2VuU3
オカ板の奴らがむかついてきたからこの板潰す!
文句あるならオカ板を荒らせ

45 :メージロウ:03/05/19 17:50 ID:YzREJZ1Q
オカ板の奴らがむかついてきたからこの板潰す!
文句あるならオカ板を荒らせ

46 :メージロウ:03/05/19 17:50 ID:mD9P9pID
オカ板の奴らがむかついてきたからこの板潰す!
文句あるならオカ板を荒らせ

47 :名前はいらない:03/05/19 17:53 ID:spaHupi4
>>40
こういう詩ってなんか言い回しで内容をごまかしている感じがして好きになれない。
何より古臭いし、いわゆる既存の形式というものに則られていて、正直読んでいておもしろくない。
もっと新鮮味のある文体や展開のほうが自分の好み。

48 :名前はいらない:03/05/19 18:14 ID:Ll3n0jev
川端康成「雪国」

──夜の底が白くなった。





49 :いろは歌:03/05/19 18:16 ID:7WznBNw3
いろはにほへと ちりぬるを 

わかよたれそ つねならむ 

うゐのおくやま けふこえて

あさきゆめみし ゑひもせす

50 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/19 18:27 ID:q3eDkaoz
楠瀬誠志郎/ASIAN VIEW

手を取り励ますよりも、優しく笑う……

51 :名前はいらない:03/05/19 18:30 ID:OzMtHJej
時速70kmの車の窓から手の平を出して、風に当てるとオッパイの感触が得られるのは、まことか?

52 : :03/05/19 19:05 ID:8L2e1KrL
カレロル君は言った
「他人の言う他人事を信じるのかい?」
ねえサチコはレズらしいよ〜
ええ〜本当?

「他人の言う他人事を信じるのかい?」
秩序を正し 集団の部品となり 苦しみもがくがいい
自分を見失い 悲しむがいい ボルトが外れても新品を買えばいい

「他人の言う他人事を信じるのかい?」
勝手に期待して 想い通りにいかなければ裏切りものだと?
殺せばいい
あくまめ

「他人の言う他人事を信じるのかい?」

53 :山崎渉:03/05/22 02:45 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

54 :山崎渉:03/05/28 11:28 ID:0k3PpwVO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

55 :名前はいらない:03/05/30 20:47 ID:EkvG5o95
>>1
そんなものはない。
我々はみな天才なのだから。

56 :名前はいらない:03/05/30 21:05 ID:3AnEIt2I
天才がすごいのではない。凡人がへぼすぎるのだ。

57 :名前はいらない:03/05/30 21:41 ID:4H8UGN1s
>>48
ちょっと待って!
そんなの誰でも書けると思うのだが。。。


58 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/05/30 21:46 ID:1h+eXCar
川端とは鏡に写った何事かを注意深く清廉かつ清冽に精製した言葉の骨の薄氷

59 :凡語からでいいかな?:03/05/30 22:43 ID:dYDTz51I

 跡形もなく消え去る  
 
 湯葉
 
>>35,33
俺もそう思うぜ?
>>14 
いいな。わるくない。テクニックもシンプル。
 
 地球は色々 青いだけじゃあ ないんだぜ 
 
 けつは青くて 顔赤い
 
ちょい俺なりにまねてみた。最後。 
 
  瞳の海
 
凡打ね。
 


60 :名前はいらない:03/05/31 01:06 ID:c3B/+hJ8
単なる反社会的な言葉の羅列ごときに才気を感じる人間の心が知れん
既に手垢にまみれきったものでしかないのに
ちつとも革新的ではないし言語的美しさの欠片も無い






61 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/05/31 01:34 ID:6A739KmE
八千円の書を九百円で手に入れた今から手垢落して新しみを見い出す

62 :名前はいらない:03/06/01 04:00 ID:rSF9waia
というか、力の限りひねり出して推敲を重ねた結果としての詩を、一度は書いてみた人間
じゃないと、人の才能なんてわからないと思うがね。

ちょっと奇抜なこと言ってる人間や、自分の心中にあって言葉にならない感情を形にして
示してくれる人間をすぐに天才だと思うのは、自分で書こうとした経験がないからだろ。

もちろん、好きか嫌いかは簡単に決められるけど。

63 :名前はいらない:03/06/01 17:44 ID:N9L8F62O
好き、感動した、という気持ちをのけておいて才能を見極めるんですか?
逆に言えば、嫌いでもそこから才能を見極めるんですか?

好きだけど、それを才能と区別する
つまり一緒にしてしまわぬようにするのは、矛盾なような
矛盾でもないかもしれませんね、難しいなって思いました。

64 :山崎 渉:03/07/15 12:06 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

65 :なまえをいれてください:03/07/15 12:33 ID:utyJ2XGU
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

66 :山崎 渉:03/08/02 01:25 ID:TahhWmQI
(^^)

67 :山崎 渉:03/08/15 13:25 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

68 :名前はいらない:03/10/06 09:10 ID:c8ckKb+A
栗拾いにいくのには曇り。

69 :クロラ ◆oNwpnhIJYU :03/10/07 09:34 ID:COSC9h6g
>>49
これを古典の授業ではじめて知ったときは驚愕した


70 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/09 22:21 ID:r6BfbhuA
このスレはオレガもらった!!
ハァハァ。

天才だって?
おれのこと?

BY いかいか

71 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/09 22:22 ID:r6BfbhuA
カルシウム
取ったらとったで骨太家族

72 :天才と言えば:03/10/09 23:29 ID:SBaqfAqO
ねじめ正一と伊藤比ろ美(ろ、どんな感じか忘れた)は詩人としては天才的。
コクトーやアポリネールやマラルメやランボーも、天才的。草野心平もいれとこう。宮沢賢治はどうかしら?

73 :名前はいらない:03/10/10 00:57 ID:Uqgkdz+m
サウダージの歌詞をいろは歌にするといい感じ。

74 :名前はいらない:03/10/10 02:15 ID:jdxbIXpu
栓抜きもって全員集合
栓抜きもって全員集合
頭小突いてホールインワン
頭小突いてホールインワン
ピーコのオシャレ 義眼 義眼

75 :ジュリア:03/10/10 02:32 ID:Hgm+9+rq
今まで我慢してきた 気が狂いそうになった 
言葉じゃ負けるだから黙殺し続けた 卑怯と言われても構わない
気に食わない奴ばかりのこの世界
皆消せたら最高なのに 罪悪感に捕らわれながらだって生きてみせる
友達なんか要らない いつかは裏切られ傷ついたまま遠ざかる
立ち直れないかもしれない だから独りでいい
今まではそう思ってた・・・
でもね 今は違うの
独りじゃない 君に出会えて私は幸せと心から思えるようになったんだ
ありがとう 

76 :名前はいらない:03/10/10 21:42 ID:HBroeJuJ
恋人よ逃げよう 世界はこわれたおもちゃだから!

77 :名前はいらない:03/10/10 22:14 ID:d5DPr+Th
>>73 ん?よくわからんです…どういろは歌に?

78 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/10/10 23:30 ID:Scu8mVWV
いーろーはーに ほーへぇーとー
ちりぬるを わかよたれそ つねならむー♪

79 :名前はいらない:03/10/11 20:36 ID:3h2DB1RR
胸に胸に 空を詰めて
青色の深くに 沈みたい

どこまでも果てなく夜空を纏い
新しい世界を探そう

会いたくて会えなくて揺れ惑うけれど
目覚めた翼は消せない

80 :曾村益廊:03/10/12 12:10 ID:XmbrwK36
ん?犬か?いや、カンベくん?ん?いややっぱり犬か。


81 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/12 18:32 ID:ryMEJ59k
恐竜の尻尾に嫉妬しか神様が
今日もどえらい彗星を落としやがった


82 : :03/10/13 17:22 ID:9xnvJ6tw
あなたはやれば出来るんだから
        
                  by かあちゃん

83 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/13 21:08 ID:CAdPQOSV
>>82
オー、マイマザー!!

84 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/14 01:43 ID:SBXm/WJd
いや、なんていうかまじ貴方がすきなんだよ
  
 BY いかいか

85 :放浪writer:03/10/14 02:42 ID:NnQIIV4S
魑魅魍魎

86 :名前はいらない:03/10/26 01:36 ID:IGcYp/Ng
長文読むのメンドクサイ

87 : :03/10/26 13:09 ID:TKtxbdwh
     気がつくと泣いていた
半月経ってもこのスレがDAT落ちしてないことに
しかもまだ>>87までしか進んでいないことに

88 :名前はいらない:03/11/06 01:03 ID:PnR7cBc5
宇多田ヒカルの Distance を聞いたとき、この人は曲の人ではなくて
詞の人かもしれないと思いました。
彼女の詞は非常に平明に作られて平凡に見えるけど、ある意味、非凡です。
言葉の雰囲気や独自の世界観「風」に頼らずに、平易で具体的かつ適確な言葉で
聴き手にビビッドに伝わる世界を描き出せるという意味で、力があります。
鬼塚ちひろや椎名林檎といった歌手がつくる独特の退廃的な雰囲気というのは、
単なる安っぽい個性の「演出」でしかなく、実は一番真似しやすいものです。
そういうわけで、私は、宇多田の平易で明快な言葉遣いを評価します。
たとえば、
「いつの日かDistanceも抱しめられるようになれる」という箇所にセンスを感じます。
距離自体を縮めていくという発想ではなくて、2人が互いに人間としての地平を
広げていけば相対的に距離が小さくなる、という発想を、特別な言葉を使わずに
これだけのフレーズでさらっと伝えられるところが、言葉に対する感覚の鋭敏さを
物語っていると感じます。

89 :名前はいらない:03/11/06 01:18 ID:xD0JWTxn
>>89
そうかなぁ…。
>距離自体を縮めていくという発想ではなくて、2人が互いに人間としての地平を
>広げていけば相対的に距離が小さくなる、という発想

宇多田さんの歌詞には自分慰め納得系のフレーズが多いと思う。
「いつの日かDistanceも抱しめられるようになれる」とは
いつしか距離に慣れて、その距離を楽しめるようになれるという意味だと思った。

90 :名前はいらない:03/11/06 01:26 ID:Z/8NtLC/
>>89
それはまぁ解釈の問題かと・・・。
私は>88で書いたような解釈をして、一人で「いい詞だなー」と
悦に入っていたけども、彼女の詞はたぶんあまりにも平易だから、
解釈する側によって良くも思えれば平凡にも思えると思います。
それを評価するかどうかは別問題ですが、私は評価します。
J-POPはあまり聞かないんですが、彼女の歌詞は非常に私好みの解釈を
させてくれる「余地」があるので好きです。

91 :名前はいらない:03/11/06 18:41 ID:RpAsqrKu
Crazy×12−3=me

これは素直に凄いと思った。

92 :名前はいらない:03/11/07 02:08 ID:SrnFmrve
>>91
説明お願いします!

自分はCoccoかな。
普通の言葉を詩的にうまいこと変えられる人ですね。

93 :名前はいらない:03/11/09 23:49 ID:GppRECg8
>>92
Coccoは風景とかの描写がうまいと思った。
「放課後の校庭 彼岸桜」
「虫の音はかかとでそっと真っ赤な息を吐いた」
「ちぎれた雲の波間からこぼれさす光の道しるべ」
あと、ポロメリアとやわらかな傷跡の最初の所とか。
きれいにその風景が頭に浮かぶんだもんなー。

94 :名前はいらない:03/11/20 03:20 ID:mJtCdpPH
>>88
どーこが
宇多田は音楽の才能はまあ、多少は認めるし(歌は上手くはないと思うけど)
スター性は文句なしだけど
文才はゼロといっていい
結構読書をしているみたいだが
日記の文章はそこらへんの女子高生が書いたものと変わりない
詩も下手くそなものばかりだと思う
あなたの言うその詩句なんて
中学生でも思いつきそうなもののように思われます

95 :てす:03/11/20 07:16 ID:uc/b5OyY
母親は自分が処女懐胎で、生まれてきたことを主張して、譲らなかった。
 戦後生まれの僕は、戦争中はそんな事もあり得たのかも知れないと、
思うばかりで確信も懐疑も持たずに、その事をずっと僕は信じていた。
処女懐胎と言えば、グレコなんかの宗教画の題材によく描かれている。
天使がお告げに来る場面なんかだ。そんな非現実の世界が僕を蝕んでいる。
母の処女受胎の話を繰り返し寝物語で聞かされていた。
  母は誰の種だったのか?誰に聞けばいいのか?
母を抱いた夢を見た朝は、何故か寝覚めが悪い。
おまえは、俺の母だろ、何で、俺の上に乗っかっているんだ。
そう言って、僕は別の夢を探して、寝返りをうった。


96 :名前はいらない:03/11/20 21:26 ID:kuCAOxfZ
天才の詩はここでよめる
http://kim-company.com/

97 :名前はいらない:03/11/20 23:56 ID:yxBq59Of
hitorito yu nano tori

98 :名前はいらない:03/11/21 00:21 ID:fsvH7fDw
寺山修司は短歌や俳句のほうがいいと思う。

99 :名前はいらない:03/11/21 00:30 ID:nVuNNTJM
君の肉体にとってすら、健康が何を意味するかを決定するためには、
君の目的、君の地平、君の衝動、君の誤謬、特に君の心の理想と幻影が
物を言うのだ。したがって、無数の肉体的健康があることになる。

ニーチェのすべての言葉は天才にしか書けない。
「神は死んだ」。有名なこれも、天才にしか言えない。

100 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/11/21 18:49 ID:mZ/AvKIu
>>99
それってワーグナーか誰かが先に言ったんじゃなかったっけ。

101 :名前はいらない:03/11/27 21:29 ID:jU0egRpb
レナウンの歌詞。

ありゃすごい。元祖洗脳ソング

102 :名前はいらない:03/11/28 22:57 ID:NK1A+ptR
村山かいたの"君へ"はじまりが好き。

げに君は夜とならざるたそがれの

美しきとどこほり

げに君はさけとならざる麦の穂の

青き豪奢

103 :名前はいらない:03/11/28 23:22 ID:Uf12B35b
不倫は文化だ

104 :名前はいらない:03/11/28 23:22 ID:Uf12B35b
ファッキン・ジャップくらい分かるよ、バカ野郎

105 :名前はいらない:03/12/18 15:03 ID:NyFIEQNC
■裂け谷のエルフの歌

「アー エルベレス ギルソニエル、
 シリヴレン ベンナ ミリエル
 オー メネル アグラール エレナス!
 ナ=カエレド パラン=ディリエル
 オー ガラズレムミン エンノラス、
 ファヌイロス、レ リンナソン
 ネフ アイアー、シー ネフ アイアロン!」

A Elbereth Gilthoniel,
silivren penna míriel
o menel aglar elenath!
Na-chaered palan-díriel
o galadhremmin ennorath,
Fanuilos le linnathon
nef aear, sí nef aearon!

106 :名前はいらない:03/12/18 15:04 ID:NyFIEQNC
Elbereth は、シルマリルリオンに出てくる、お星さま作った人(だから星は el )。
その後に続く Gilthoniel はエルベレスの二つ名で gil-thoniel つまり 星を輝かせる方 って感じ。
silivren は silif 「白銀の輝き」に -ren がついて形容詞化したもの。
míriel は míriela 「宝石のようにきらめく」 の 現在分詞形みたいです。
penna は 単純に見ると「(それが)落ちる」なんだけど、次の行にかかってると思うので、ちょっと置いといて
menel 「空」、aglar 「輝く」、 elenath は 「空の星々」という Class pl. 。
そこで penna を持ってくると 「空に輝く星が落ちる」ほど「宝石のようにきらめく」となりそう。

次の Na-chaered をこころもち強引にやると… na は to を表すのですが、chaered は 前に na- が来ているため c が継ぎ足されて変化した haered 「遠く離れた」と解釈できます。
palan-díriel こっちは「遠くから見る」 の現在分詞。
galadhremmin は galadh 「木」 で remmen 「織り上げられた」、 ennorath 「中つ国」、
Fanuilos は…直訳で行くと 「永遠の白」で、やはりエルベレスに捧げる言葉としてみてよいと思います。

le 「汝に」という代名詞、
linnathon は… -n は「私が」、 linnatho (= linnatha) が linna 「歌う」の未来形。
nef 「こちら側」、 aear 「海」、 sí で強調のため「ここ」と言い直して、 aearon が「大洋」。

ああ エルベレス、星の作り手よ、
輝石のごときそなたの前には
天の星さえ身を隠す。
木々生い茂る中つ国をば
はるか彼方からのぞまれる、
我 歌わん、清く気高い汝に向けて
海のはるか此方から、ここ 大海の此方から。

107 :名前はいらない:04/02/07 17:54 ID:FdvMeM/m
>>1
戦士。

108 :名前はいらない:04/02/24 22:18 ID:3TcFbTFx
>>92 >>93
同意です。私もCoccoの詩が好きです。
表現がすごく素敵で、風景も浮かびます。
Rainingが大好きです。

109 :名前はいらない:04/02/26 14:50 ID:GI5onDIt
このまま どこか遠く 連れてってくれないか
君は 君こそは 日曜日よりの使者
たとえば 世界中が どしゃ降りの雨だろうと
ゲラゲラ 笑える 日曜日よりの使者
きのうの 夜に飲んだ グラスに飛び込んで
浮輪を浮かべた 日曜日よりの使者
適当な嘘をついて その場を切り抜けて
誰一人 傷つけない 日曜日よりの使者
流れ星が たどり着いたのは
悲しみが沈む 西の空
そして東から昇ってくるものを
迎えに行くんだろ 日曜日よりの使者


110 :名前はいらない:04/02/26 18:31 ID:sHYSwaTG
>>1
フーミン

111 :名前はいらない:04/03/03 08:07 ID:SD4PVIAb
どこぞの2chのスレ(内容は詩を書くとこだったっけか)で見た一文。

神はいない。ただそれだけのことである。

112 :名前はいらない:04/03/28 22:44 ID:acr/8i7p
>>91
意味分からん。詳細きぼん。

113 :名前はいらない :04/05/08 00:01 ID:cUsMDU8G
記念パピコ!!

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)