2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恋愛の詩しか書けない奴は空虚だ!

1 :きよはる:03/05/26 15:29 ID:q9qWxx0p
なんにも考えてないから
恋愛の詩しか書けないんだよね?

遺伝子保存の本能に流されて
巷に溢れるラブソングにも流されて
エゴな妄想をでっちあげる

しかも人真似(笑)

2 :きよはる2ゲット!:03/05/26 15:30 ID:q9qWxx0p
あるいは恋愛に限らず
「愛」とかでも一緒か(笑)

3 :きよはる3ゲット!:03/05/26 15:31 ID:q9qWxx0p
恋愛や愛とかじゃなくても
既存アーティストのフレーズとか
そのまんまパクってる奴
この板には多いよねぇ(笑)

4 :きよはる4ゲット!:03/05/26 15:33 ID:q9qWxx0p
毒にも薬にもならんようなものばっかり書いてちゃダメだよ

ということで
このスレ【終了】(笑)

5 :名前はいらない:03/05/26 15:41 ID:myiB9/9T
「愛されたい」

あなたを愛してる
あなたを愛してるから
下腹が疼く

舌をいっぱいに伸ばして
あなたの肉を嘗めたい

あなたを愛してる
あなたを愛してるから
食べたい
食べられたい

絡みあう肉襞の隙間で
服を着た二人を粘液に沈めたい

6 :きよはる:03/05/26 15:50 ID:Da7Yf25k
「Pretty Lucy」

お前はあくびしながら 尾の充血したメス犬
俺のガムに鼻スリ寄せて Oh,juicy,Lucy

くわえ込めよ 真新しいソファの上で
小便みたいな音たててさ Oh,juicy,Lucy

愛なんてわかっちゃいないさ
ただ自分をブッ壊したいんだ
お前はそうなんだ

月のライトに狂態さらして
今日も愛の代わりに
尻尾振るんだ

それでも何か足りないんだ
それでもいつも足りないんだ Oh,Lucy

7 :きよはる:03/05/26 16:00 ID:4UZsjBpq
ロケット好きかい?
キャット・レディーみたいなその身体
しがみつかせて宇宙へ飛ばしてやりたいな

銀色のロケットに
黒いラメのお前
すげぇ振動で愉しませてやりたいな

踊る子猫ちゃん あぅん
叩くよそのお尻 ひっ
尻尾濡らしてさ あぁん
よだれ垂らしながら ああっ

月に当たって砕けるのも人生さ

俺は先に行って
あのくだらねぇ冥王星に小便ひっかけてやるつもり
だけどお前のために
ロケットはいつでも開けておくよ

いつでも乗ってけ子猫ちゃん

8 :名前はいらない:03/05/26 16:01 ID:s9USbHLM
うるさいなあ。詩はもともと愛を伝えるために生まれたんだよ!!
王道歩いて何が悪い!!

9 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/26 16:07 ID:xpkObUzE
>>1
なんだか、ほっとしました。
瑞々しく勢いのある意見で良いですね。

俺も昔はそんなふうに簡単に
色んなものを否定できたのになあ。
ほんと、うらやましいです。

10 :きよはる:03/05/26 16:12 ID:O/P2/dkC
「Black Angel」

少年は 夜に涙を隠し
教会の鐘を爪で引き裂いて
黒い丘に上る

少年の爪は なんでも裂くから
彼を愛した少女も 裂かれてしまった

ひとりだということを
その胸に刻みつけて
ひとりだということを
赤い目に受け入れて

少年は 夜の闇を切り裂いていった
裂け目から光が
すべてを覆う新しい光が
世界を真っ白に染めていった

少年だけが 赤い目をして笑っていた

お前たちに
この暁幸が
わかるものかと

11 :きよはる:03/05/26 16:15 ID:S1vhY7Z7
>>8
流されてるだけだろ?(笑)

>>9
なんか説教臭いおっさん登場か?(笑)

12 :名前はいらない:03/05/26 16:25 ID:s9USbHLM
島崎藤村の「初恋」いいね!!芸術品だね!!
詩人の詩っていろいろ書いてるけど
やっぱり「愛」をテーマに書いたのが最高だね!!
「詩人の愛」と言う本を禿げしくお勧め!!

13 :きよはる:03/05/26 16:31 ID:6bXtp+bQ
「マジラブ」

なんでも本気じゃできない奴らがいる
セックスさえ本気でできないのさ(笑)
相手に嫌われないように気をつけながら
結局相手も気持ちよくしてやれないのさ(笑)

俺の本気のセックスは
お前を傷つけて壊す
そこにはお前の見たくない
死を纏った骸骨だっているからさ

俺は本気でお前を愛したいから
お前との愛を一度壊す
壊れたものを見てみろよ
死を纏った骸骨の残骸だ

セックスなんて暴力なんだって
愛なんて本当はないんだって
それを知りながらセックスするから
それを知りながらお前を愛するから

俺のセックスは純度が高いのさ
俺の愛は本物だと思うのさ

お前の偽物とは違うぜ
本気なのさ

14 :きよはる:03/05/26 16:42 ID:yv6v3HTR
「真心」

あの優しそうな、おばさんが
孤児をひきとり、育てているのは
賞状が欲しいからなんだって
お前はけっして認めようとしないけど

そういうおばさんが、世界には溢れていて
だけどすべてのおばさんが、それを
自分のためにしているんだって
お前はけっして信じようとはしないけど

世界を嘘でかためたら
お前まで嘘になっちまうんだぜ?
綺麗な嘘が夜空を隠して
お前の地球は、空想の絵本になっちまうんだ

俺は、この地球に生きて
狂いそうになりながらも
地上に転がっている嘘の衝立
後ろを覗き見てやるつもり

そうすることでしか
俺は作れないんだ
そうすることでしか
俺は本物を作れないんだ

いつか俺が真心から
孤児たちを育ててやるために

15 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/26 16:43 ID:xpkObUzE
>>11
その返しも、ほんと良いなあ。
粘り気がなくて。



16 :きよはる:03/05/26 16:44 ID:yv6v3HTR
>>12
必死だな(笑)


17 :名前はいらない:03/05/26 16:45 ID:lN/caXuq
http://www.kenmon.net/

これってアリ?



18 : :03/05/26 16:51 ID:igBKYdeF
プリクラ散らばったハンガー
雨の5時
ガソリンとおにぎり紛失
絡みついたコードの音色は
おれの産声

19 :きよはる:03/05/26 16:53 ID:9KxwFSPT
「ラブソング」

誰かが最初にラブソングを歌う
その前に
ラブソングはなかった

誰かがラブソングを破壊してしまったので
ラブソングはこの世からなくなった

俺が作ってやっても
いいけど
お前ら好みになるかどうか
そりゃ保証しない

>>15
どうも(笑)

さて、愛犬の散歩にでも行ってくるよ(笑)

20 :名前はいらない:03/05/26 17:05 ID:/h7zDdRQ
俺も恋愛詩だけは書かないように心がけてるけどね。

21 :名前はいらない:03/05/26 17:13 ID:XJ176CKI
震える星の
呼吸と共に
彼女の寝息が
切なかった

始まりは遅く
終わりは早く
別れは恋しく
出会いは突然

花びらは散り
一人、部屋で
流れる唄に
身を寄せて
また一年

他人のまま
街で会い
次の歴史を紡ぐ



22 :名前はいらない:03/05/26 17:19 ID:5mQUd447
「彼女」に遊ばれている、に全財産賭けとこうw

23 :名前はいらない:03/05/26 17:47 ID:4KEvauYy
恋する
以外に
する事
ない

24 :きよはる:03/05/26 22:26 ID:gcRy0/iC
>>17
知らんよ(笑)

>>18
わからん(笑)

>>20
それも極端だな(笑)

>>21
次の歴史か。。。小せぇな(笑)

>>22
誰へのレスよ?(笑)

>>23
そんなもんだろ、お前らは(笑)

25 :たけ ◆g09RQuKuak :03/05/27 04:56 ID:0fcWh51t
>>1
確かに恋愛専門の書き手はいるよね。別ハンなのかもしれない。
沢山書けるんだよね。ひとつの特技だと思う。
たぶん自分から溢れるものがたくさんあるんだろうな。

彼らの失恋の作品をあまり見ないのも,不思議だ。
別ハンかもしれないけど。


26 :きよはる:03/05/27 06:43 ID:yPQSvXoO
ヒャホゥ!早起きDQNのきよはる様をヨロシク!

>>25
あー、悪いけどさ
俺、彼らの詩を見ててよく思うことがあるんだ
「これ、あの曲の歌詞じゃん」
「これ、いろんな曲の歌詞からコラージュしてるだけじゃん」
ってね(笑)
そりゃ沢山書ける筈だよね(笑)
パクリなんだからさ(笑)

もちろんオリジナルっぽいのも沢山あるよ
普段、想ってることが沢山あるんだろうね
それは同意する
でも、「こいつ生きてないね」ってよく思うんだ
「もし恋愛がなくても、お前は生きてられるのかい?」
「恋愛の甘さ苦さに生かされてるだけの酔生夢死だろう?」って
意地悪に思ってしまうんだ

でも俺、本当は優しいんだよ
べつに彼らからその玩具を取り上げようとしているわけじゃないんだ
信じてほしい

27 :名前はいらない:03/05/27 07:11 ID:MWKNLQYX
音楽だったら、まだわかるんだよね。
音楽が好き、だからする、歌う。
でも、特に歌うべきこともないから、
歌詞は安易にラブソング、ということになる。
でも、音楽がメインなんだから、曲がよければいいんだよね。
どうせ俺みたいに、歌詞なんて聴いてない奴多いだろうし。

でも、詩で恋愛系しか書けないというのは、、、。

28 :名前はいらない:03/05/27 13:25 ID:YIz4lvvn
何も考えてないから恋愛の詩しか書けないってことはないわな

作者の書きたいことが、他でもなく恋愛だというだけだろう
恋愛は特に十代の人にとっては、最も重大なことだと思えるだろうからな
パクリくさくなるのは経験が少ないから、それで満足してしまうのだろう
なので恋愛以外のテーマで書いても、しょせんパクリくさいはずだ

それでいいではないか
詩など多くの人間にとって空虚なものだよ
しかしその空虚さを大事に思っている人もいるというだけだ
だから浜崎あゆみが売れるのだろう
下らない歌詞のイナゴなんとかが売れるのだろう
それでいいではないか
おのれにとって美しい言葉であるなら、それでいいではないか

29 :きよはる:03/05/27 23:22 ID:YuJXi4te
>>27
音楽業界を腐らせてるのは疑いもなくラブソングだよね(笑)

>>28
空虚だから(実はなんにも書くべきことをもってないから)恋愛詩しか書けないってのと
本気でいろいろなこと考えてる上で、それでも恋愛詩を書くってのとでは
モノが違うでしょ(笑)

あと、俺がいう「空虚」ってのは「からっぽ」ってことだけど
あんたがいう「空虚」は「風通しがいい」みたいなことじゃない?
勝手に話ずらすなよ、おっさん(笑)

30 :名前はいらない:03/05/27 23:32 ID:fyIx9vo5
恋愛系しか、書けないんじゃなくて
恋愛系しか、書きたくない気分とか
恋愛系が、書きたい気分な場合もあるよね

カレー食べたいなら、寿司屋さんには入らないとか・・・
それが美味しくないとしても、それはカレーだからじゃなくて
「その」カレーだからでしょ・・・とか一個言ってみて寝ます>1さん

31 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/05/27 23:32 ID:tzVe7SnP
恋愛系の詩ってさあ、もうつまんないんだよね。
普通の書いてもさ。
愛してる愛して君が好きだ君が居なきゃ駄目だ・・・
単語がさ、もうつまんないのさ。
ぺらっぺらなのさ。
もっとさ、面白いのを読みたいんだよ。
普通の恋愛の詩なんて2,3個ありゃ十分だよ。
詩を読む時にさ、ボクはその人の気持ちなんてぜんぜん気にしたりしないんだわ。
そんなこと知ってもどうしようもないし、伝えられてもこまる。
それよりもよんで面白いものを書いてくれよ。
もっと捻ってくれ!
ボクはできねえけど!

32 :きよはる:03/05/27 23:40 ID:YuJXi4te
>>30
話のレベルが違いすぎるな(笑)

>>31
中にはびっくりするようなのもある筈
やっぱり永遠のテーマだとは思う
俺だって恋愛くらいするしね

ただ、あんまりにも自覚のないバカな詩が
恋愛詩には特別多いってこと
これだけは疑いようのない事実だ(笑)
やっぱりなーんにも書くこともってないから
そうなっちゃうんだろうなぁ(笑)

33 :_:03/05/27 23:40 ID:sGhmnIPa
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

34 :30:03/05/27 23:42 ID:fyIx9vo5
わぉ。w

35 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/05/27 23:45 ID:tzVe7SnP
っていうか書くこと無くても、恋愛じゃなくてもいいんでない?
と、おもう。
大体書くことなんてないもん。普通に人生でサ。
それでも恋愛じゃなくていいだろ!
人生のメインは恋愛なんだろうか・・・。
俺だって恋愛ぐらいするけどさ〜。
恋愛が一番共感しやすいってコトなんかね。
するってえと、一番無難っつーことだ。
無難なことで共感得て楽しいかね。
っていうかそもそも共感を得て楽しいかね。

36 :きよはる:03/05/27 23:49 ID:YuJXi4te
>>34
自分をもてあましてるから
自分でどうしようもない自分を誰かにどうにかしてほしいから
それだから恋愛詩ばっかり書くんだろ、奴らは

「その日の気分」とかの問題じゃないよ(笑)

37 :名前はいらない:03/05/27 23:53 ID:F1wgaEdS
恋愛の詞もいいけど恋愛の詞しか書けないミュージシャンは嫌だな〜・・・
ミスチルもイノセントワールドからの方が好きだし・・・


38 :きよはる:03/05/27 23:54 ID:YuJXi4te
>>35
恋愛が人生で大きな部分占めるかっていうと
俺はそうかもなって思う
「メイン」かどうかはわからんが(笑)

まぁ、巷にあふれてるのがラブソングだから
それに乗っかってるだけじゃないかな
何も書くこともってない奴は
周りに流されるのが道理

ヒット曲の大半がラブソングというところからして問題なんだよな
日本の問題だ、これは
洋楽なんて、そうそうラブソングばかりじゃないもんね

39 :30:03/05/27 23:54 ID:fyIx9vo5
的外れがくどくてゴメンね、興味ある話題ではあったから。
きよはるさんが言ってることも、物凄く同意なん。

シガミ過ぎて味も無くなってるような恋の死骸を
手持ち無沙汰ゆえに振り回してる、っぽく見えるのある。
それは詩じゃなくてもだよね、そぉなっちゃってる人居る。
ぁぁ、そぉ見えるとか、、、酷いこと言ってる私
なので言われましょうぞ私もな。(はい、迷子

ロムしてます、お休みね。

40 :きよはる:03/05/27 23:56 ID:YuJXi4te
>>37
>恋愛の詞しか書けないミュージシャン

ヒットしてるのは大概そんな奴らばっかりだよね(笑)
日本の音楽業界、腐ってる(笑)
っていうより、日本の音楽ファンが腐ってるのかな(笑)

41 :きよはる:03/05/27 23:58 ID:YuJXi4te
>>39
やっぱりあんたはレベルが一段低いようだ(笑)

俺らでこんな腐った日本を変えていこうぜ
なぁ、みんな?

42 :名前はいらない:03/05/28 00:00 ID:CLKxYXVU
>1
お前が(笑)←このサブイのを取ったら相手してやるぞ

43 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/05/28 00:00 ID:4lvgUEpQ
>>38
のっかっちゃってんのかねえ。
それは寂しいもんがあるよねえ・・・。
せづねえよねえ・・・。
それをせづねえって気づいてないのが、またせづねえよねえ・・・。

44 :きよはる:03/05/28 00:20 ID:IPF5mZ3a
>>42
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

>>43
そう、自覚がないから
指摘したって反感買うだけなんだよね
なんにも本気じゃ考えてないくせに(自分では考えてるつもりらしいけど)
自分勝手なんだよ、奴らは

今日はこれで寝るよ
レスしてくれた人たち、ありがとう

45 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/28 00:21 ID:Np6R9H4A
恋愛詩?良いじゃない
俺は書かないけど大好きよ

あと、脳みそ空っぽになったらなーんも出て来ねぇよ

46 :名前はいらない:03/05/28 00:21 ID:Digb6cvA
>>1
何でもいいがお前、詩下っ手だなーおぃ!!(W


47 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/05/28 00:39 ID:32eocnJS
というか、「書きたい」あるいは「伝えたい」ことは、おそらく、ひとつ。
それが最大の難関ではないのかなあと、僕なんかは思うのですね。幾らよじの
ぼっても、またのぼっても、さらに何といえばよいのか〜。そんな状態が延々
と続いて、書いては捨て、書いては捨て、空虚なのは、言葉を見付けるその道
中にあって、「これだ!」というところまで行っていない。あるいは、その道
のりばかり見せられてしまっている。のかもね。そこらへんに、何やら隠れて
いそうで、いてなさそうで…。

48 :ame ◆yUHAxrOw2c :03/05/28 00:54 ID:/wImQnxY
ん〜、ただ、「伝えたい」を捨ててしまっても、それはそれでありだと。
逆にそれを捨ててしまうことで、新たな「遊び」ができることもあるわけで。
恋愛詩にこだわることも、「伝えること」にこだわることも
一度忘れて、離れたところから詩を見てみればどうでしょう?
・・・ていうのが自分の持論だったり。

「全ての解釈が須らく誤読である」と友人が言ったことがあります。
その言葉を聞いたあたりで自分の肩の荷が降りた気がしました。



49 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/05/28 01:20 ID:tgSUvHI3
詩ってもんを各人がどう捉えているかだよね。
詩の効用(そんなもんがあるか、という意見もあろうが)が何なのか。
恋愛詩を濫作することと、
伝達を拒否するような詩を書くことと、
やっぱり同じ土俵に並べてはいかんと思うね。
そこじゃ、もう目指すものが違うんだから。
結局は好き嫌いの問題だと僕は思ってます。
ある価値観からは空虚でも、違う見方からはとても有意義かもしれない。

違う話だが、僕はミスチルのイノセントワールド以前が好きです。
それ以後の歌は空虚に聞こえる。昔の歌はとりとめのないラブソングだったが、
そういうとりとめのない出来事って生活人にとっては切実なことだと思う。
少なくとも僕にとっては。
世界がどうだ、愛がどうだと抽象的に歌うような最近のやつは、
どうも青臭くてたまらんのです。
まあ関係のないレスでしたね。

50 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/28 03:19 ID:GSPDcsEK
なにやら大物が・・・。

そういえば、ユリイカで「J−POPの詩学」とかいう特集組んでましたね。
お金がなかったので立ち読みで済ましましたけど。

私見ですが、彼ら(私もですが)は"言葉"を信じていないのだと思います。
だから常に、確かなように見えるもの、"生活"のみを見ている。
子供の頃からそうして、「何も考えない、考えるだけ無駄」と考えるように適応している。
善は偽善であり、正義、人間愛、希望、どれも言葉だけに思える。

そんな「ただ生きている」中で、
恋だけは事実確実に、"自分"を揺り動かしますから。
恋以外に何もないのではないかと考える。

技術的なものは、単に遺産を知らないからではないかと。
単に自分の感覚だけで生きている人は、"なんとなく良いかんじ"だけで良いですから。
で、私も全然知らないのだけど ヽ(`Д´)ノウワァァァ-ン

51 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/05/28 03:42 ID:4lvgUEpQ
んー、なにやら難しい話になってますねえ・・・。
そんなに難しいことじゃないと思うんだけど。
檄辛正統派タンが言うように、まあ好き嫌いなんだよね。
詩だけにかかわらずね。
創作って言うのはね。

恋愛の詩ってのが、好きな人がおおいんだろうね。
兼壱タンのいってるとおりの流れで。

そうなると、つまんない恋愛詩ばっかりが出てきちゃうのは必然なんだよな〜。
のうのうとだらだらとそれこそ「現実的」な世界だからね。
どうしようもないのかなあ。
んで、思ったのが、「詩じゃ食えねえ」ってことやね。
売れるのがつまんねえOL向きの、ちょっと大胆系でちょっとエッチなやつだけ。
ボクはそういうのおしゃれSEX系って呼んでるけど、そんなん。
むかしからやってるのはいいんだけど、今から出て行こうとすると、
そういうのばっかり。流行りなのかもしれないけど。
ど〜にかなんねえかなあ〜・・・。
詩でくいてえなァ。

52 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/05/28 03:54 ID:Y39JNwSR
どっどどどどーどどっどどどどー

「風の又三郎」冒頭ですが。もし仮に「風」、この一言がなかったとしたら、
皆さんはこの短編小説をどー解釈なさっておったでしょう?

もし仮に、「机」と「椅子」ではなくて、ただ単に「□」という文字をもって
両方を指すことになっていたとしたら、僕らは「□」をもってセットでひとつ。
そう思い込んで疑うということがなかったのでは?

「恋愛」についてもそう思ったりします。「?」とまでしかお互いわかり合えな
い次元のモノ事を、「恋愛」と仮に当てはめてしまった。結果、愛だ恋だのま
んま。「机」と「椅子」との区別までも行っていない。と由良のみず音でした。

53 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/28 04:04 ID:GSPDcsEK
>>51
絵を付ければ、たぶん食えます。
あるいは醤油なんかをつければ食えますよ、詩も(w

市場が狭ければ、広げれば良いのでは?
違うベクトルでも、詩人が大量生産されている昨今、
うまく誘導すれば、詩で食えるかもしれませんよ。
というか、誘導( ゚д゚)ホスィ…

ちなみに私は男です。>>51
一人称変えた方が良いかなぁ。

54 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/05/28 04:36 ID:4lvgUEpQ
>>53
ボクはだれにでもタンですw
気にせんでくださいw

絵ねえ。それをいれちゃうとまたこれも邪道みたいなね。
文字だけのたのしさってものをね・・・。
それはまた違うものでね・・・。
ラジオに映像つけたらテレビだろ!っていうね。
誘導( ゚д゚)ホスィ
っていうか突破口をつくろうと、今は我慢してバンドで詞書いてます。
完全にボクの世界観で。
スレ違いですね。ハイ。

>>52
そもそも言葉なんて、後付けなんだよね。
各国によっても違うし、もっと細かく言えば一人一人の人間ごとに違う。
だから、人によって詩の伝わり方がちがうわけしょ。
つーことはさ・・・恋愛詩ったっていろいろあるんだわね。
でも、いま出回ってるのは恋愛詩のもっともつまらないものばっかし。
それはきよはるタンの言うように、あふれかえってるからなんだよね。
流されてるっていう。ある意味洗脳。
うん。でも言葉も洗脳なのかもしれないな。
理解ではなく洗脳。
でも、そう考えちゃうと、おもしろくないしょ。
だからボクは逆の方向、つまり、御託とかいいから、おもしろけりゃいいって方向
に進みたいんだわねえ。
んで、恋愛詩のつまんないもんが嫌いなんだね。おもしろくないからね。
恋愛だけでディナーにできないんだね。
ラーメンで麺だけさっとゆでても、味気ないわけさ。

55 :たけ ◆g09RQuKuak :03/05/28 09:17 ID:3OABduaP
つまんない詩は論外で。好き嫌い以前だな。

恋愛風味はグルタミン酸ナトリウムのようなもの
詩に振りかければそれなりの味になる

「恋愛詩しか書けない系」は良くも悪くも自分のダシで勝負しているよ。

端から見て問題があるとしたら,自分にしか興味がないらしい点だ。

相手を愛していると連呼しながら,実は相手のことなどどうでもいいと
思っているような。個が開かれていないというか,開かないで済む相手を
わざわざ選んでいるような。


56 :山崎渉:03/05/28 10:39 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

57 :きよはる:03/05/28 10:48 ID:iaQKU/7y
なんかあっちこっち飛びまくってて
どのあたりがが話の中心なんだかわからなくなってきたな(笑)
まぁ、いいや
時間ないからとりあえず一つだけレス

>>50
いや違う
彼らは逆に、言葉を信じすぎてるんだと思う
「愛」とか「夢」とか「希望」って言葉を聞いただけで
「いいよね!」とかいってウットリしちゃうんだよ
そういう特定の類の言葉の信者みたいな状態(笑)
信仰しちゃってるんだよ、言葉をさ
だから自分の言葉で物が書けないんだな

58 :すなふきんすまいる:03/05/28 11:22 ID:rIrJHsc/
「愛」だの「恋」だのを取り巻く環境は詩だけの話じゃないですよね。
ドラマにしてもマンガにしてもその状況は詩とまったく同じでしょ。
ただ「詩」のたちの悪いところはさらに声に出して歌ったりするから。
最近流行りの「甘い歌声系」のヴォーカルとかはホント嫌んなっちゃいますね。
はなからバカな女を食い物にすることしか考えてないという・・・。
詩の内容も聞こえてくるのは「永遠」だの「あなただけ」だの「会いたい」だの
吐き気を促してくれる異臭をはなってますね。
さらにまがいものの詩を作る奴の方が「売れたい!」という邪念が強いこと。

>>きよはるさん、変えていけますかねぇ・・・?

59 :きよはる:03/05/28 19:45 ID:UXOab0KU
なんかいきなりまともなレスがつきまくって
気圧されてるきよはるです(笑)

まぁ、俺がいいたいのは、つまり、どういうことかというとだね

自分の言葉で書けよ お前ら
愛だの恋だのといった言葉に振りまわされてんじゃねーよ
言葉の意味はお前がつくるんだ
お前の言葉で語ってみろよ

とかいうと、「自分の言葉などもはや存在しない」とか
「すべての表現はなされてしまった」とか
小うるさいこという奴が出てきそうだけど(笑)
ああいう奴らは限度てものを知らないからな
自分の頭、自分の身体を使って考えた→それが自分の言葉
それでいいんジャネェノ?

ってこと(笑)

60 :きよはる:03/05/28 19:46 ID:UXOab0KU
>>45
まぁ、中にはまともな恋愛詩ってのもあるけどね
ありふれた空っぽなのが好きなら、それでいいんじゃね?(笑)
脳味噌空っぽになんて、俺はできないね
どうしたって言葉でものを考えてしまうよ
できるあんたは天才かな?(笑)

>>46
お前、煽り下っ手だなー、オイ(藁

>>47
うーん、つまり、あんたの詩には「完成」があるってことかい?

>>48
うん、この板の批評スレとかで
「なんでこれが伝わんねーかなぁ?」って思うこと、よくあるね(笑)
でも、まんま伝わんなくてもいいんじゃね?
自分と同じものを感じてくれなくても、そいつの何かを感じてさえくれれば、さ
まぁ、でも、そういうこと考えてるあんたは尊敬するよ

>>49
本当、関係のないレスだな(笑)
あんたは>>30と同レベルかい?(笑)

61 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/05/28 20:10 ID:lnCQ1527
きよはる氏が言いたかったのは、本当にこういうことなの?

>自分の頭、自分の身体を使って考えた→それが自分の言葉
>それでいいんジャネェノ?

そんなことは、どんな恋愛詩を書いてる人でも自分で言ってるよ。。。
たとえ詰まらん恋愛模様だろうが、
どこかの誰かのパクリに近かろうが、
「自分の言葉」で書いたと誰でも言うと思うし、それは事実だよ。

自分の頭と身体を使って考えてない詩を、是非見せてほしいものだ。
少なくとも僕はそんなもの見たことない。

もしも僕の言ったことに対してはぐらかしがあるなら、
もう僕にとってはどうでもいい議論なので、ここからは去ります。

62 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/05/28 20:23 ID:lnCQ1527
ちと補足しておくと、
これだけ丁寧にレスしてくれるきよはる氏は、
単なる煽りだけでこのスレを立てたんじゃないと思う。
本当はどうかしらんけど。

で、きよはる氏には言いたいことがあって、
相手は、頭からっぽで恋愛詩しか書くことない奴で、
意見は、自分の言葉で書けよ。

なんかね、相手に対して説得力のかけらもないやん?
「自分の言葉で書いてるよ」と言われたら、
「あーじゃあそれを信じて書きつづければいいよ」とか、
わけわからん返答して終わりになりそう。

でもなんちゅうかもう少し、建設的?なことが言いたかったんじゃないの。

63 :弧高の鬼才@表層を掴め!:03/05/28 20:32 ID:G6jSQ67E
愛の詩の一つも書けないで恥ずかしがってるのか? なにに?

64 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/28 22:22 ID:qsCQKAJa
>>60
何だよ、脳みそ空っぽの意味もわかんねーのか?
脳みそ空っぽってのは自分の言いたい事が全く出て来ない状態だ
何かを書こう、何かを創造しよう、でも思い浮かばない
そんな状態になった事もないのによく批判できるなw

君風に煽りレスを付けてやろう
「言葉でしか物を考えられないのか?
俺はどうしたって言葉だけじゃ脳に来る情報を補えないね
絶対に形、景色、感触、他色々な事を想像してしまうよ
できるあんたは天才かな?(笑)」

65 :きよはる:03/05/28 22:25 ID:DuM8Yk/Z
>>61-62
あー、わかってない奴には何いってもムダだよね
お互い疲れるだけだから、放置してください(笑)
君と>>30だけは、ちょっとレベルが低すぎるという気がする

>>63
日本語読める?
>>1にある「しか」って言葉の意味、わかってる?(笑)
君は>>30>>61-62よりもさらにレベル下(笑)

>>51
いまどき、詩だけで食えるのは、よっぽどの人だけでしょ
小説でさえ売れないってのに、詩が売れるとは思えんよ
音楽と組み合わせれば無敵なんだけど、
詩と呼べるほどの歌詞が表舞台にはほとんど出てこない事実

>>52
何がいいたいのかさっぱりわかりません(笑)

>>53
広げられりゃいいけどねぇ・・・
一人スッゲェのが出て、そいつに引っ張ってもらうか
それともみんなで力を合わせて運動でも起こすか?

>>54
そうだよね→洗脳
詩ってのはこういうものだ、とか思い込んじゃってるんだろうね
まさしく信仰だよ、それは

66 :名前はいらない:03/05/28 22:31 ID:S0vrioaL
フッ恋愛詩でも極めることが重要なわけよ
似たり寄ったりの恋愛詩しかかけないやつは確かに糞だね
本来恋愛詩はとても難しいのよ
わかったかヴォケ!

67 :きよはる:03/05/28 22:37 ID:2idrfh+5
>>55
なるほど、エゴってこと?
そういうのはあんまり考えたことない

>>58
まさに「騙し」だよねぇ・・・
それが相手を意識的に騙してる場合は、まだマシだと俺は思う
一番問題なのは、騙されてることに気づいていないどころか
自分で自分を騙してめくらになっちゃってる奴!
そしてそういう奴が今の日本人のほとんどを占めると思うんだ
もちろん、そいつらがみんな目を開けるなんてこと、ありえないとは思うけど
せめて俺の詩を読んだ奴の目くらいは開けてやりたい
なんか、書いてて照れちゃったけど(笑)

>>64
もちろん、俺は言葉によって作られている
人間だということからは逃れられないからね
君のいう通り、天才だし(笑)
まぁ、脊髄反射であんまり関係のないレスするの、やめたら?(笑)

68 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/28 22:37 ID:qsCQKAJa
ああ、>>65>>45の補足な
俺は別に恋愛詩全部が好きなワケじゃないぜ
そいつらの世界観、考え方にもよるってこった

69 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/28 22:41 ID:qsCQKAJa
>>67
あーそうかい
わかった
白旗振っておくよ

70 :名前はいらない:03/05/28 22:42 ID:S0vrioaL
忍ぶれど 色にでにけりわが恋は・・・

100年歌い継がれる恋の詩を試しに作ってみな

2年で飽きられる流行歌は確かに糞だよヴォケ!

71 :きよはる:03/05/28 22:43 ID:dHWtxOkL
>>66
うん、同感

読ませる恋愛詩を書くのって、つまりは
凄く難しいことなんだって思うよ
恋愛詩で、洗脳されてなくて、嘘臭くなくて、気持ち悪くなくて、
そして心から「素晴らしい」って思えるようなのがあれば、
俺は進んで読みたいよ

「極める」ってのはよくわからんけど(笑)

今日はここまで
みんな、ありがとう

72 :きよはる:03/05/28 22:48 ID:nTwIQVHM
>>68-69
なかなか賢い奴だね(笑)

>>70
>>66には同感したけど、それには反対だ
そんなもん滅多に書けるもんじゃねーだろ(笑)
2年ももつなら、凄いことジャネェノカ?(笑)
「極める」に同意できなかった理由がわかった
あんたは極端なんだ
ノーベル文学賞とれなきゃ小説家になる意味ない、みたいな
そんな理論だよ、それ(笑)
バッカジャネェノ?(笑)

73 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/05/28 22:51 ID:R6JNZMpy
どうやら僕の思い違いでした。ごめんね。

74 :すなふきんすまいる:03/05/28 23:43 ID:rIrJHsc/
たぶん、ここにマジレスで書き込んでる人は
本気で「言葉」というものが好きな人たちばかりだと思うんですよ。
ロムってて「痛いなぁ」って思っちまう人は今んとこいないし。
ただ、なまじ「言葉」ってものにこだわってる人ばっかり集まってるもんだから
ちょっとした言葉使いでその人によって意味の取り方が微妙に違ってきてるのではないかと。
基本的にみんなスレタイと、きよはるさんの>>1には同意なわけでしょ?

75 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/29 00:07 ID:aoWLb4Pg
いや、俺は同意じゃない
恋愛詩しか書けなくても、伝えられるモノはあるはずだし、
恋愛詩しか書けなくても、空虚じゃない

自分の考え以外の全てを否定しようとしてる奴に同意はできん

76 :名前はいらない:03/05/29 00:55 ID:WjF5UiUg
詩人は「恋」と「愛」を注意深く使い分けるとどこかで読んだことがある。
書くほうも、読むほうも、そのあたりのニュアンスを注意深く探るとよいかも。

一般に言われているのはこんな感じかな。
「恋」=気まぐれ 一時的 いつかは裏切る
「愛」=確かなもの 裏切らない 見返りを期待しない

とここまで書いて、実は「愛」を全く信じていない自分に気づいてしまった。
皆さんはどうだろ?答えてくれると嬉しい。
「恋愛」なんて大雑把な言葉、もういいでしょ?

77 :_:03/05/29 00:58 ID:jlGLZqxc
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

78 :名前はいらない:03/05/29 01:13 ID:WjF5UiUg
<若い><人間の><男と女の>おそらく<恋>についての詩が、
何の前提もなく書かれることが多いのはやっぱり
遺伝子保存の本能というのがあるから?

でもひょっとしたら<>のなかのどれかが全然違っていて、
読み手が勝手に誤解していることもあるから怖いね。

79 :きよはる:03/05/29 07:14 ID:e372gFIZ
>>73
わかってくれればいいよ、こちらこそごめんね

>>74
うん、確かに安易な言葉使って攻撃返してくる奴はいないね、今んとこ
俺が攻撃するような詩を書いてる奴は、黙って見ているだけかな?
時々スレの展開が荒っぽくなるのは演出だとでも思ってよ(笑)

>>75
「逆は必ずしも真ならず」って言葉、知ってる?(笑)
恋愛詩しか書けないから空虚←こんなことを俺はいってない
空虚だから恋愛詩しか書けない←俺はこういってるんだ!

あとね、俺は「自分の考え以外の全てを否定」しようとしてるんじゃなくてね
このスレで、基本的なところ(言葉を自覚的に使っているのか、
それともファッションみたいに流されて使っているのか)を
わかっていない(あるいは、わかろうとしない)奴は
スレ違いだから出て行くように誘導してるだけっすよ

>>76
「恋」と「愛」を安易に使いわける
一般的な「詩人」とかいう奴が、一番詩人ではないんだよ

>>78
おもしろいね
恋愛の詩だと思って読んでた詩が、じつは
<年寄りの><犬の><オス同士の><なわばり争い>の詩だったり
するかもしれないってワケ?(笑)
でも、それなら流行の言葉に乗って自動的には書かれてないと思うから、
文章レベルからして「普通じゃないな」ってわかる筈じゃね?

80 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/29 07:33 ID:+Tb/V+qG
>>79
ああ、スレタイを見てからモノ言えよ

81 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/29 07:49 ID:d10o+85S
とりあえず、混乱してるので、簡潔に。

つまり
深く考えず、ただ場に流されるがままに、ありきたりな詩を書いている人
「内省せぬ人」を批判(あるいは啓発)してるわけですね。
その手の人の中には、人生論やら正義やらをメインに語る人もいます。
新聞の投書欄なんかを見ると、凄まじいのが見れます。

ただ、この啓発は不可能だと思います。
考える人は、気が付いた時には考えているし、
そうしようとしているわけではないでしょうから。

いわばその人の思考の形式、というよりないと思います。
さすがにウヨサヨに入り込むのは困りますが、
恋愛詩を書くぐらいは無害だし、何より楽しそうですから。


82 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/29 07:57 ID:+Tb/V+qG
よし、腰すえて反論するか

>>79
そうだな、「逆もまた真なり」なら知ってるよ
恋愛詩しか書けないから空虚>スレタイがそうだろ?
空虚だから恋愛詩しか書けない>>>1がそうなってるな、>>80は取り消しておくよ

君が何を言いたいのかもわかる、しかしそれは適切ではない
例えば>>1にしても、もっと柔らかい書き方があるはずだし、
見下した書き方ではなく、きっちりと自分の意見を述べる"だけ"にするべきだ

俺の意見はこれ↑

煽り気味にレスしたのはすまん

83 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/29 08:04 ID:+Tb/V+qG
おっと、『恋愛詩しか書けない奴』についての意見がねーな

>>75
恋愛詩しか書けなくても、伝えられるモノはあるはずだし、
恋愛詩しか書けなくても、空虚じゃない

ってのが俺の『恋愛詩しか書けない奴』についての意見

84 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/29 08:14 ID:+Tb/V+qG
つまり、何も考えてないと何も言いたい事も出て来ないよ……と

3連書きこか……阿呆だな

85 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/29 17:56 ID:jqwMeTIN
と、4連カキコになるが>>80>>82-84は無視してくれ
めんどくさくなってきた

86 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/29 18:30 ID:CiGZEk13
>>85
落ち着いてください(w
まだ、皆さん帰宅されてなくて、スレを見てないのだと思います。

>>1さんは、おそらく憤りにまかせてスレを立て
考えがまとまりきってなかったんでしょう。
それで少し混乱してるようですが、
大まかな部分は一致してるかと思います。

と、勝手なことを言ったところで、
あとは>>1さんの意見待ちですね。

87 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/29 19:42 ID:jqwMeTIN
いや、もう良いよ
どっちも譲歩する気は無さそうだ
加えて、きよはる君は天才詩人らしいしね、好きにするが良いさ

あと、俺じゃ手に負えないって言うか、俺の考え方を押し付けるのは良くないな、と思えてきた
まー俺もきよはる君の意見を飲む気はないけどさw

88 :名前はいらない:03/05/29 21:21 ID:72TuaTUY
きよはる=名無しの憂鬱

89 :すなふきんすまいる:03/05/29 21:34 ID:wqJ3zMyF
まあ確かにきよはるさんの>>1は乱暴な言い方ではあるけど
俺は同意です。安易に「愛」「恋」の詩を書いてる奴は
「何にも考えてないんじゃねえか?」って思ってしまいます。
すぐれた恋愛の詩を書いてる人はそれ以外のテーマの詩でも
素晴らしいものを書いてることが多いですし。
つまりこのスレでの「何も考えてない」って言葉は文字通りの意味と言うよりも
「何も考えようとしない、想像力(創造力)が欠如してる」
って意味に近いんではないかと思います。(違うかもしれないけどw)
んでそーゆう人は恋愛の詩を書きたがるし、俺はそーゆう人は空虚だと思いますね。

90 :きよはる:03/05/30 21:53 ID:1m5pIJ36
あー、なんか面倒臭くなってきたなー(笑)

>>81
仕切りたがり屋のおっさん、ありがとう(笑)
てか、あんまり小じんまりとまとめちゃわないでね(笑)
俺の思ってること、おっさんのよりずっとデカいんだから(笑)
「不可能」に対するレスは>>67>>58に対するレスで書いた通りだよ

正直ね、俺自身が昔は恋愛の詩ばっかり書いてる奴だったんだ
綺麗な言葉を信仰して、巷に溢れてるような言葉に流されて、
なんにも自分の頭じゃ考えてなかったんだよ(これはもちろん、
>>89が補足してくれた通り、レトリックみたいなもんで、
俺が白痴だったとかいう意味じゃないからね)

それでも俺は、黒夢の清春をはじめとした
筋金入りの奴らの言葉に触れることで
目覚めたんだよ
そう、目覚めることだってできるんだよ
もちろん、俺みたいに才能がなきゃダメなのかもしれないけどね(笑)

ところで俺が「きよはる」を名乗っているのは
べつに森清春を信仰しているからじゃない
目覚めさせてくれた人に対する単なる感謝の印だ
俺は俺であり、俺が一番尊敬する人間は、俺だ(笑)

91 :きよはる:03/05/30 21:54 ID:1m5pIJ36
>>82
「レスはいらない」っていわれたけど、一応あげあしとっとくよ(笑)
ここのスレタイは確かに「恋愛詩しか書けない奴は空虚だ!」だけど、
それと「恋愛詩しか書けないから空虚」は同じじゃないだろ(笑)
恋愛詩しか書けないから空虚、じゃないんだよ
巷の言葉に流されてるから空虚なわけで、空虚だから恋愛詩しか書けないんだよ
まぁ、こんな細かいことはどうでもいいんだけどね(笑)

あと、俺の煽り口調についてだけど
これは俺の知性をカムフラージュするための演出(笑)
俺があんまり難しいこと並べたててたら、素人が話に入ってこれないじゃん?(笑)

俺は一人でも多くの奴にこのスレを見てほしいんだよ

92 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/30 22:45 ID:6GtK0nZw
空虚だと何も書けないってば、しかもきよはる君だって流されてるじゃん
目覚めると言う言葉を使っても、俺には
君が今まで知らなかった玩具を知って夢中になってるようにしか見えない

君は新しい価値観を手に入れた今、自分がこれまでして来た事(古い価値観)が
首吊って死にたいほど恥ずかしく思えて来たんだ
だから君は公にそれを否定する事で現在の自分を保とうとしている

今さっき>>90-91を見てやっと掴めたよ
君は今、進もうとしている道に入る勇気がない、迷っている
背中を後押しして欲しいんだ、誰かに
君のレスがあまりにハッキリした返事なのにあまりに穴だらけなのはそう言う事だ

93 :4th ◆HdqTLODCXU :03/05/30 22:59 ID:OCjKaVGd
>>1 人間が空虚になるのと同じくらい恋愛詩しか書けない人間になるのは難しいとか簡単ということだろ

94 :名前はいらない:03/05/30 23:07 ID:tFNakRfO
で、新しい価値観に目覚めたこいつを鍛えてやれば良いということか。
屁理屈が一人前なのはよくわかったから、詩を酷評してやればよいのか。
おれには荷が重い。誰か頼む。

95 :脚立:03/05/30 23:07 ID:aq7B+pjP
なんだか、わけがわかんなくなってるなあ。
よく考えるとさ、恋愛詩が〜じゃなくて、巷にあふれかえった言葉を
恥ずかしげも無く使うのが空虚なんだよな。
んで、巷にあふれかえってるのが、恋愛詩がほっとんど。
だからそうなるんだろうかと。

きよはるタンはなんか、でかいことみたいに言ってるけど、
こんなことちっちぇえよ。とおもう。
まあひとそれぞれ。

p.s.関係ないけど、清春は・・・ボク的に笑いのツボをおします。

96 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/30 23:12 ID:/lVPGQuY
二人が考えている空虚の意味が違ってるように思えます。

くうきょ 1 【空虚】
(1)中に何もはいっていない・こと(さま)。から。
(2)価値や内容がないこと。むなしいこと。また、そのさま。
(3)中に人がいないこと。また、あけてからにすること。

広く言えば、生に意味がない以上、全ては空虚ですし
逆に、それぞれがなんであれ生きている以上、空虚ではありません。
空虚かどうかは、空虚という言葉の捉え方でかわります。


97 :脚立:03/05/30 23:18 ID:aq7B+pjP
>>96
ベタな言葉をつぎはぎで作ってりゃ生きちゃいねえんだから
その2にあてはまるんじゃない?

98 :きよはる:03/05/30 23:18 ID:NUIuFf/L
>>92
出たな、俺粘着!(笑)

>空虚だと何も書けない
果たしてそうかな?

いま、巷には「言葉」が溢れかえっている
その溢れかえっている「言葉」は、知らず知らず、人間の中に入っていく
そんな人間たちが、詩を書く時、彼らは自分の頭で考えたつもりでいても
実はいつの間にか入り込んでしまっている巷の「言葉」に流されて詩を書いてるんだ
彼らは「言葉」に洗脳されているようなもの
「言葉」の操り人形みたいになっている彼らは「空虚」ではないのかい?

これに対する君は反論はわかりきっている
「誰だって、そうだよ」だろ?(笑)
そういう風に、頭ばっかりでわかっちゃって、自分の体験としては何も
わかっていないところが、君のイタいところだ(笑)
自覚の問題なんだよ
あるいは体験の問題なんだ
誰も「言葉」から逃げることなんてできやしないさ
でも、「言葉」を疑うことはできる
そして、巷の「言葉」を否定して、自分の「言葉」を見つけることはできる
こんなこと、初歩の初歩すぎて、改めて書いてるのが馬鹿みたいなんだけどね(笑)

まぁ、なんていうか君がどういう立場なのかはわかったよ
いまの君の価値観を俺に破壊されることが恐いんだね
だから君は公に俺を否定することで現在の自分を保とうとしている(笑)
頭カタイね(笑)
ブッ壊れそうなようなもんなら、いっそブッ壊せよ

99 :きよはる:03/05/30 23:29 ID:WFpeZSo7
>>93
全然ちがうよ(笑)

>>94
できない奴が何いってんだよ(笑)

>>95
うん、ゴチャゴチャになってきたね(笑)
俺がいいたいことは、とてもシンプルなんだけど
それをわかってない奴に伝えるためには
こんなにも無駄な言葉を積まなけりゃならんのだなぁ(笑)
で、俺はやっぱり俺のいいたいことはでっかいことだと思うのよ
日本を変えてしまうくらいのことだと思う
そう思えないってことは、君もやっぱり俺のいいたいことが
よくわかっていないのかもしれないね(笑)
裏を見ろよ、表ばっかり見てんな
あと、清春のことは俺の昔話だと思ってね(笑)

>>96
あー、俺粘着のこと?(笑)
あいつ、馬鹿だから(笑)

>>97
いや、ちょっと違うよ
辞書には載っていない、現代日本における現象を表すような、
そんな意味だからね

100 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/30 23:29 ID:/lVPGQuY
>>97
もちろん、この場合は2だと思いますが、
一言に「無価値、虚しい」といっても、それを決めるのは人ですから
空虚かどうかを決めるのも、個々人の主観だと思います。

そして「空虚」という言葉を除けば、
このスレにきている人の多くが、マ狂さんも含めて、
「何も考えずに書いている人は、あまり好ましくない」
という考えで一致してるように思えるのですが。

と、これも親父くさいかなぁ(w


101 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/30 23:41 ID:6GtK0nZw
>>きよはる君
>>空虚だと何も書けない
>果たしてそうかな?
ああ、そうだ
なんてったってここに空虚な本人がいるからな

>いま、巷には「言葉」が溢れかえっている
>その溢れかえっている「言葉」は、知らず知らず、人間の中に入っていく
この辺まではまあそうだ、君だって「言葉」で物考えてんだろ?
君の場合は少し極端だがw
>そんな人間たちが、詩を書く時、彼らは自分の頭で考えたつもりでいても
>実はいつの間にか入り込んでしまっている巷の「言葉」に流されて詩を書いてるんだ
>彼らは「言葉」に洗脳されているようなもの
>「言葉」の操り人形みたいになっている彼らは「空虚」ではないのかい?
良いか?その「言葉」を選ぶのは結局その「彼ら」なんだぜ?
彼らが選んだ言葉を君は「人が先に使っていた」と言うだけで空虚だと断定するのかい?
「言葉」に操られるなんてできないね、言葉は意思をもたない
例え「彼ら」がその言葉に陶酔していても、出来上がった詩がどれだけ偽善的であろうと、
それは彼らが「選んだ言葉」であり、その「選ぶ事」は考えずにはできない

>これに対する君は反論はわかりきっている
>「誰だって、そうだよ」だろ?(笑)
残念でしたw

102 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/30 23:41 ID:6GtK0nZw
>そういう風に、頭ばっかりでわかっちゃって、自分の体験としては何も
>わかっていないところが、君のイタいところだ(笑)
>自覚の問題なんだよ
>あるいは体験の問題なんだ
これ、そのまま君に返してやるよw
>誰も「言葉」から逃げることなんてできやしないさ
>でも、「言葉」を疑うことはできる
>そして、巷の「言葉」を否定して、自分の「言葉」を見つけることはできる
>こんなこと、初歩の初歩すぎて、改めて書いてるのが馬鹿みたいなんだけどね(笑)
つーか、初歩以前に思考回路使えとツッコミたくなってくるなw
良いか?「言葉」は道具だ、だがそれを使うのは人間だ
つまり考える事もせず「言葉」は使えないのだよ
君の発言はまるで言葉が人に命令している感じを受けるwちゃんちゃらおかしいぜ

>まぁ、なんていうか君がどういう立場なのかはわかったよ
>いまの君の価値観を俺に破壊されることが恐いんだね
>だから君は公に俺を否定することで現在の自分を保とうとしている(笑)
>頭カタイね(笑)
>ブッ壊れそうなようなもんなら、いっそブッ壊せよ
俺は自分の進むべき道が見えてるし、信念をもって詩を書いてる
今の所、変える気はないね

103 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/31 00:00 ID:bIIuyacX
>>97
>>1を見る限り1です
>>100
まー33%くらいはね
ただ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/990421332/138-139
を読んだ限りそうでもないかとも思う

104 :たけ ◆g09RQuKuak :03/05/31 00:09 ID:rve5a7HF
きよはる君の人生相談スレっぽくなってきたな。

>俺はやっぱり俺のいいたいことはでっかいことだと思うのよ
>日本を変えてしまうくらいのことだと思う

都立氏が詩板を変えた例を見れば明らかなように,言うだけじゃ何も変わらない。


105 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/31 00:13 ID:bIIuyacX
学校って良いよな
今日、休みだもんな
>>101の補足
>例え「彼ら」がその言葉に陶酔していても、出来上がった詩がどれだけ偽善的であろうと、
パクリは除外しておく、パクリはダメだ

106 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/31 00:16 ID:bIIuyacX
ああ、補足する意味がわからねぇ
頭が熱くなってるな
>>105前言撤回

おやすみ

107 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/31 00:32 ID:dFY9iXhW
>>103
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン
33%くらい親父くさい・・・

逝ってきます・・・。
ああ、詩が書けるようになりたい・・・。


108 :あほ猫:03/05/31 01:05 ID:y/7gM8Vu
思考の実験として意見させてちょ
恋愛の詩しか書けない奴は空虚だと君は言うけれど
空虚でない人間とはどんな人間だろうか
まずそれを定義(君なりでよい)してほしい

そして空虚でない人間がどれだけの人生を顕せるのか
証明しておくれ 例えば詩として





109 :あほ猫:03/05/31 01:17 ID:y/7gM8Vu
何と意地の悪い質問なんだ
迷路に嵌まるか、独善を晒すか
、、、君の言わんとする事は多分わかる
結論 恋愛の詩を書けない俺は女にモテナイ
君はどうだい?
とゆうわけで恋愛の詩も創ってみよう 挑戦 どう?

110 :すなふきんすまいる:03/05/31 01:32 ID:fjdU85ar
例えば、「愛してる」って言葉の中に
自分が想い描くほどの意味と強度がなかったのならば
もっと狂おしいほどに匂い立つ自分だけの言葉を探すべきだとは思いませんか?
でも大半の人間は「この場面は『愛してる』って言うべき場面だな」みたいな感覚で
何気なく言葉にしてるような気がするんです。それはそいつらが意識的に選んでいると言うより
ドラマや音楽などのメディアが安易にこの言葉を使うからではないかと思うのです。
だから「選んだ」と言うよりは「習った」と言うほうが近くないですかね?
言葉に対する執着を無くした奴は「人間」としてものすごい寂しい奴だと俺は思います。
んでこうゆう奴を空虚な奴だと俺は考えるのですが。

>>108さん、俺は>>1さんではないですが詩の世界において「空虚でない人間」
とは↑のとおり、言葉に執着している人間ではないかと思います。



111 :すなふきんすまいる:03/05/31 01:57 ID:fjdU85ar
ま、当たり前だわなw クソレスすみません。

112 :あほ猫:03/05/31 02:05 ID:y/7gM8Vu
>>110
人は何故言葉を 扱うのでしょう
少し実験をしてみましょうか
今から何ものをも言語化しないで下さい
言葉を貴方の脳内から消すことを試みてちょ
、、、、、、、
どう?言葉より先に感情がない?
それをうまく他人に伝える能力を有する人間のみが
空虚でないとする主張 それは単に表現能力の(往々にして)
好き嫌いの差でしかなく
つまり 根本においては何ら優劣のつけられる対象ではないのでは
ないでしょうか
赤子の泣き声には如何なる詩人を もってしても
つまり”言葉”を超える 詩があります
この点において 言葉に執着する人間の空虚でないとする貴方の
主張に 若干の意義を唱えるものであります


113 :あほ猫:03/05/31 02:20 ID:y/7gM8Vu
もっと言えば チンポが愛してるのでも
頭が愛してる でも どのみちせつない、、、
sexしたい訳だ どう取り繕っても恋する存在である
自分も自分ではないだろうか

114 :あほ猫:03/05/31 02:26 ID:y/7gM8Vu
恋愛の詩が創れなくとも 恋愛する俺や君
俺はモテナイけどね
寝る


115 :動画直リン:03/05/31 02:28 ID:DkLHu0Vb
http://homepage.mac.com/hitomi18/

116 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/05/31 02:32 ID:s/JpSv4s
>>112
赤子の鳴き声もまた、言葉ではないのか? それを仮に「詩感」として受け取
ってきたというのが、現時点でいいうる事ではあ〜りませんか?

117 :名前はいらない:03/05/31 02:38 ID:oLaI/zcB
>>110
>もっと狂おしいほどに匂い立つ自分だけの言葉を探すべきだとは思いませんか?

時と場合と程度と好みにもよるだろう。
自分だけの言葉を追求していけば、表現はより具体的・複雑且つ狭義となる。
それは自分の思い描くものにより近いものを伝達し得るが一方で
「愛してる」という広義の言葉でなら得られる共感を一部切り捨てる事にも繋がる。

幹だけを作り、枝葉などの詳細は読み手に任せるというのも立派な伝達・表現方法であろう。
「愛してる」と漠然としておいてもらうことで読み手は心情や記憶をそこに重ね、楽しむことができる。
そういった詩の方をより読みたいという人間もいるし、そう望むことやそれに応える(それを表現方法として選択する)
ことは空虚ではないし、寂しくもない。


要は文学詩志向と共感詩志向の問題では無いだろうか。


118 :すなふきんすまいる:03/05/31 03:01 ID:fjdU85ar
むう・・・、みなさん、ごもっともです。確かに、言葉に対する俺の執着心は
ただのひとりよがりになりかねませんね・・・。難しいな。
「自慰」のような詩を目指すか、「性交」のような詩を目指すかってことですか・・・。
「自慰」でもあり、「性交」でもある、というような詩をつくりたいものです・・・。

119 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/31 08:09 ID:uDtL0BiL
つまり人それぞれ、答えは出ないって事か

120 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/05/31 08:45 ID:I0hBWf1f
>>118
いや、間違ってないと思いますよ。
単に「愛してる」では、さすがに言葉足らずですから。
余白も在り過ぎると、想起できなくなりますし、
論理を組み立てる部分の言葉が緩めば、論理がガタガタになります。
もちろん余白も重要だし、要は使い方だと思いますが、
「愛してる」はちょっと、使うのが恐いですね。

>>119
人それぞれ、といえば、なんでも人それぞれなんですが、
それで切り捨てるには、早すぎるような気がします。
何より、人それぞれでは、寂しいです。


121 :氏ね師ね談:03/05/31 08:51 ID:KpL2axgP
上と同意見 結局 己が寂しい奴がこんな事書くんだな

122 :きよはる:03/05/31 13:37 ID:y1WADFY0
とりあえず目に止まったカキコにだけレス

>>101-102(俺粘着)
本当に粘着だねぇ(笑)
何か悔しいの?(笑)
>言葉が人間に命令してる感じを受けるw
そうだよ、そんなこと当たり前でしょ?
人間が言葉に使われているなんてこと、もちろんよくあることだよ
ってか、そんな風に言葉に使われてる人間のほうが大半でしょ?
そんな基本的認識もなしに俺に噛みついてたのかい?(笑)

>>104
言葉が人間をつくってるってことは知ってるかい?
まぁ、もちろん「いうだけ」じゃ、何も変わらないけどね

>>105(俺粘着)
この板、パクり多いよ、実際
しかもマイナーなところからパクってるから、バレてない場合多そうだしね
「パクりだ」って指摘すると「トリビュートだよ」とかいって
逃げる常套手段もあることだし、いちいち指摘しないけどね(笑)

>>108-109
うん、俺は悲しいくらい女にモテない(涙)
相手に合わすのが嫌ってか、妙なプライドあるせいだろうね
あと、女のほとんどが空虚だからってのもあるよ(笑)
ってか、ほっとけ(笑)
ちなみに恋愛詩、書くことは書くんだよ、俺
でも、女をうっとりさせるような甘い騙し系じゃないからなぁ
まぁ、今度気が向いたら、ここに俺の恋愛詩を書いてみるよ

123 :きよはる:03/05/31 13:38 ID:y1WADFY0
>>110
君くらいの基本的認識、詩の板なら誰でももってるもんだと思ってたから
ちょっとビックリしてるよ、俺
話のすっと通じる相手って、君くらいな気がする
もちろん基本的認識は同じでも、そこから先は違うみたいだけどね

>>112-114
楽天家だな、君は
羨ましいよ、人間が言葉から逃れられると思ってるなんて

>>116
同意

>>117
君もレベル低いね(笑)
基本的認識くらいは了解してからカキコしてよ(笑)
>>30と同レベルに認定(笑)

>>120
おっさんが初めていいこといった!!>「何より、人それぞれでは、寂しいです」

>>130
そしてあんたが>>129をどんな風に読んでそんな見当違いなレスが出てきたのかを知りたい(笑)

124 :名前はいらない:03/05/31 16:49 ID:Pq4s2Kqn
憂鬱?レスの仕方でもバレてるよ?お前なぁ、、、、(w

125 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/05/31 18:33 ID:C73pIs8+
きよはる君、君は俺を粘着だと言うが、議論しようと言う気はないのか?
俺は自分の意見に反論されたから、それに対して反論していただけで、
それは粘着とは言わないんだよ、君のように罵倒ばかりしてるならともかくね

俺のレス、ちゃんと見たかい?
>人間が言葉に使われているなんてこと、もちろんよくあることだよ
>ってか、そんな風に言葉に使われてる人間のほうが大半でしょ?
>そんな基本的認識もなしに俺に噛みついてたのかい?(笑)
これは絶対に違う、『言葉に意味はあれど、意思はもたない』からな
さっきもそうレスしただろう?考える事無しに言葉は使えない

つまり全てにおいて君とは反りが合わないんだ
思考回路の構成要素が全く持って互換性がないんだ

だからね、もう良いよ
ここまで不毛な議論(とすら呼べないな)は初めてだった

きっと、俺が君の立てたスレに書き込んだのが最大の失敗だったんだろう
その点については謝っておく、悪かったよ

126 :名前はいらない:03/05/31 19:16 ID:/58K1otO
このスレに非粘着はいますか???

127 :たけ ◆g09RQuKuak :03/05/31 21:00 ID:tAO1PDbu
>>122 言葉が人間をつくってるってことは知ってるかい?

つまらない言葉返しだ。もう来ないからレスしなくていいよ。






128 :名前はいらない:03/06/01 04:48 ID:qCjTse08
マ狂とかたけとかの去り方はすげえ逃げてる感じがすると思うぞ・・・。
捨て台詞だよ・・・。
昔の2ちゃんはこういうので打ち負かしたりして、楽しかったなあ。
と、しみじみ回想してみる。

129 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/06/01 05:42 ID:EV2xNf6F
ん?俺と勘違いしてるのか?まぁ仕方ないけどね。
というか1君下手ですよ、、もっと議論を練ったほうが宜しいのでは。

130 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/06/01 05:50 ID:EV2xNf6F
…ああ、下手というのは言い過ぎたな。訂正とお詫びです。
朝はどうしてこうかな、、いや言い訳はよそう、、(去

131 :名前はいらない:03/06/01 05:51 ID:gQCOFbQN
それは確かに「下手」に失礼かと

132 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/06/01 06:00 ID:EV2xNf6F
>>131
彼自身が偽ってるわけではないことに言及してるだけですよ。
後は各自の判断ですから。2レス潰して本当に申し訳ない。ではでは

133 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/01 09:09 ID:JvxaS2+E
律儀に言い返してるのはマ狂さんだけだし、
実はマ狂さんが一番真摯に、レスしてたんですけどね。
他の人は始めから適当に距離置いてますから。

で、>>1さんは、もう少し整理なさった方がよろしいかと。
自分の考えが誤解されてると思うのなら、
わかりやすい形で提示するのがまず必要です。

ある程度論理的な形で、明確な方法なりを書かないと
言葉遊びに終わってしまいますよ。

134 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/01 11:39 ID:m+uj0hc8
>>128
いや、俺は関わっちまった以上最後まで見届けるよ
どう落ち着くのか気になるしね

135 :たけ ◆g09RQuKuak :03/06/01 11:50 ID:NDWKEeIN
>>122 言葉が人間をつくってるってことは知ってるかい?

>>128 空虚なパクリ言葉を返す1を見限っただけ。

1さんは「思いて学ばざるは則ち危うし」の状態だと思います。
若い人みたいだから,これからがんばってねとしか言えないや。
自分の思いつきは大抵誰かがもうすでに述べているもんです。

136 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/01 11:52 ID:m+uj0hc8
なんか自演してるって言われそうだから、
別人である事を証明しておこうw

137 :名前はいらない:03/06/01 12:10 ID:ad16qCy5
http://life.fam.cx/mfg/





138 :名前はいらない:03/06/01 12:28 ID:FS4f4Jh7
たしかに>>1の云うことも一理あるかと。
世の中にはいろいろと歌とか詩になるであろうことが沢山あるにもかかわらず
恋愛関係の作品しか作れないのは、外の世界に目を向けることができてないか
別な分野に挑戦する意気込みが無いかのどちらかだと思える。
ただ何も考えてないやつが恋愛の詩を書くとか人真似云々とかいうのは同意しかねます。


139 :直リン:03/06/01 12:28 ID:/yjhscqv
http://homepage.mac.com/yuuka20/

140 :きよはる:03/06/01 12:46 ID:LAzCH1f+
うーん嫌われたか(笑)
スレタイからしてあおりだし、あおり口調で通してみたんだけど、
まぁ、確かにやりすぎだったかもね
不愉快に思われたんだったら謝るよ

たけさんがいうように、俺がいってることのほとんどは特別なことじゃなくて
詩を書くような人なら誰でも知ってておかしくないことなんだけど
それに同意するしないはともかく、わかってさえない人が多いのでちょっとガクッときたのよ
わかってない奴に教える根気なんて俺にはないし、
いちいちそんな基本ルール確認みたいなところでゴタつきたくないんだよね

141 :きよはる:03/06/01 13:07 ID:LAzCH1f+
俺がこのスレ立てたのは、
「昔の自分をアジってやる」みたいなつもりで立てました
俺の言葉やスレで交されるであろう議論によって
一人でも何か得てくれる奴が出てくれればいいみたいに

俺は何も教えてやろうってわけじゃない
ただ、昔の俺自身を馬鹿にしてやるだけだ
新しい答えはそいつ自身にしか見つけられないもんだからね
俺がいくら説明の言葉重ねたところで無駄
大体、そいつが俺のいうことをわかろうがわかるまいがどうでもいい
勝手にしろ
説明で伝わることなんて大したことじゃないんだよ

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :名前はいらない:03/06/01 14:46 ID:tOZXcbAU
だったら始めから立てるなよ
こんな糞スレ、ウゼェだけ

144 :名前はいらない:03/06/01 16:11 ID:M3tP+L3Y
厨房皿仕上げ

145 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/01 16:41 ID:JvxaS2+E
「あじる」に反応したのかなw<コピペ
(って書けば、またコピペされるかな)

>>140
みなさん、わざと煽り口調にしていたのには気づいていたと思います。
でなきゃ、誰もこんなに真面目なレスはしませんからね。
ただ、上からスレを見返した方が良いかと思います。

>>134
というか、残酷な自分が鬱です。
と、わざわざ付け足してる自分も、くそったれです。

(´Д⊂ モウダメポ

146 :すなふきんすまいる:03/06/01 17:22 ID:sD9lngEB
いやぁ、でもすげえ有意義なスレだと思いますけどね。
俺はもう自分なりの答えを見つけたんで見守る立場に落ち着きますです。


147 :名前はいらない:03/06/01 18:59 ID:iU1COjJu
>>140
現在の君を未来の君が笑うかもしれない(笑)
未来の君と同じ考え方の人がこのスレにいるかもしれない(笑)
現在の君がそれに気づかないほど愚かなだけで(笑)

148 :名前はいらない:03/06/01 19:03 ID:iU1COjJu
かっこわらいかっこわるい

149 :名前はいらない:03/06/01 19:08 ID:jzR1jO6e
乱入してみよ。
昨日一晩かけて詩板見たなかで、ここがいちばんおもしろいです。
論のための論、好きだし。

んー・・・。
ことばは認識だから、言葉を使うということは認識することで、で、
認識するとは、価値なり価値観なりを定着させることだ。
言葉を使うことによって、作者の価値観を定着させる。
(それが、伝達を要求するかどうかは別にして)
したがって、詩は絶対の真実だということばが導かれる・・・と。
こういう理解でいいのでしょうかねぇ?1さん。

対して、言葉は作者とともにある。言葉は作者だ。
テクニカルなことやセンスやといった要素によって、言葉となったときに
それは作者からのメッセージなり気持ちなりをより伝える。
しかし、断片であっても借り物であっても、それは作者だ・・と。
人によって、だいぶ温度差はあるみたいですけど、こういう感じで受け取って
よかったんでしょうか、みなさん。

で、質問なんですが、詩板のみなさんにとっては、作者と作中主体と読者の
関係ってどんなもんなんでしょうか・・・。




150 :名前はいらない:03/06/01 19:19 ID:QM77kN/F
★オ○ンコは地球を救う★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

151 :独り言:03/06/01 19:34 ID:1ZwOUHYt
詩を書く時、私は言葉の一つ一つを吟味する。
ここに有るのは、この言葉でよいのか?
他にもっと当てはまる言葉はないのか?
ここは「涙」で良いのか、それとも「泪」がいいか?
推敲に推敲を重ねて、たった一つの詩を作る。
一瞬のひらめきを、永遠に留めるために、
それは必要な行為だと思っている。
しかし。
そういう行為を怠っている詩人が居ることも、知っている。
彼らの詩の全てが空虚だとは言わないが、
とりあえず、私は彼らと同類には思われたくない。

152 :独り言:03/06/01 19:38 ID:1ZwOUHYt
さて、>>149の問いかけだが。

私は作者として、伝えたい事を伝えるために、作中主体を演出する。
その結果、それは私個人とは似ても似つかない存在になる事もある。
しかし、そうする事で読者に伝えたいことが伝わるならば、OKだと思っている。

もし、質問の意図とずれた返答だったなら、許して欲しい。

153 :名前はいらない:03/06/01 19:55 ID:W3IPJPAj
ここが掃き溜めになるといいでちね
めじゃわりな人が閉じ込められたら助かりまち
フタしちゃいまちーーーーーーーーーーーーーー       /りりより

154 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/06/01 22:02 ID:HnNYUeGZ
>>151
吟味する必要あるのかなあ。
大事な言葉は勝手に、ひとりでに出て来るけどなあ。
「推古=言葉を大事にする」じゃあないんじゃないかなあ。
そりゃ、多少はするよ。だけど、それが詩を書く上ですごく大事なことだとは思わないんだよなあ。
涙と泪の使い方をじっくり考えるって、どうなのかなあ。
どっちがその場にふさわしいかなんて、勝手にでてくるけどなあ。
たとえ、それが他の人にとってそれがふさわしくないとしても、
それは自分の言葉ではもっとも正しい言葉だと、思うんだけどなあ。
人にとってのことを考えると、あまりに商業的な気がするんだよなあ。
言いたいのは、作品の推古は後に行うもんじゃなくて、それまで生きてきた人生の中で、
すでにされていることなんじゃないかなあ、と思います。

155 :きよはる:03/06/01 22:36 ID:RcowO3vV
>>146>>147が対照的なのがおもしろいね(笑)

>>146
ありがとう
でも、そこで立ち止まっちゃダメだ!

>>147
それいうとソクラテスの「無知の知」とかいうやつになっちゃうぞ?(笑)
君のいう通り、今の俺が昔の俺を笑うように
未来の俺は今の俺を笑うだろう
しかし、それじゃ何もいえなくなっちゃうじゃん(笑)
要は「極端になっちゃダメ」ってことジャネェノ?
俺がこのスレで度々話が通じなくて困ってるのも
相手が極端に走ってしまうからだと俺は受け取っている
極端に低いレベルに下げてくれちゃったり
極端に小うるさい理論家レベルまで上げてくれちゃったり
そういうことじゃなくて、俺はいつも適度なところで話しているつもり
たとえば、、、あ、今ちょっと時間ないや
また今度、例を挙げて説明するね

>>154
「なぁ」が多すぎ(笑)

あとでまたレスします

156 :名前はいらない:03/06/02 00:00 ID:Ifqo+YQA
恋詩にみせかけ、恋詩ではない詩をつくるときあるよ

157 :きよはる:03/06/02 15:31 ID:2BM5fTk5
>>155>>147に対するレスの
いい例が思い浮かばない
でも大体わかるでしょ?
「カレー」の話をする時に
カレーの成分を細かく分析して話題にするのはレベルが高すぎる
ククレカレーの話に限定するのはレベルが低すぎる
目の前にありうるさまざまなカレーの話をしようよ、ってこと
うーん、うまくいえない

>>149
俺がいいたいのはそんなレベルの高いことじゃないですよ(笑)
巷に溢れる既存の言葉に流されて、それに従って書いてるか
それともなにもかもを一度否定した上で、自分の言葉で書いてるかってこと
作者と作中主体と読者の関係?うーん?
「生(ナマ)」「生(ナマ)から切り取ったもの」「別の生(ナマ)」
ってとこかな、考えたこともなかったけど(笑)

>>151
あんまりいじくりすぎると
かえって自分の「生(ナマ)」が
思考によって狭められてしまうように俺は思うけどね
まぁ、磨きあげるのって大切だとは思うが

>>156
どんなの?

これまで俺のいいたいこととは無関係に思えるレスは
スレの主題が混乱しないように追い出してたけど
これからはスレタイから思い浮かんだこと好きに書いていいよ
考えてみればここは俺一人で作るスレじゃないんだしね
>>30とかも、書いてよ
悪かった

158 :名前はいらない:03/06/02 17:20 ID:kusRoDht
>>117さんのレスは何処がマズイんですか?>きよはる氏

159 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/02 17:35 ID:AIpFD00S
ドラえもんの詩しか書けない奴は空虚だ!

160 :名前はいらない:03/06/02 20:36 ID:PicO3GCs
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー>>159
   \|   \_/ /  \____
     \____/


161 :きよはる:03/06/02 21:06 ID:QxzAlm9w
>>138
>どちらかだと思える。
他にもあるかもしれないって考えられないの?(笑)
俺はやっぱ「流されてる」からだと思うよ
何に流されてるかって?
本能に、エゴに、そしてそうやって巷に溢れたラブソングに、だ
だから「空虚だ」って俺はいうのよ、わかる?

>>158
よく読んだら>>117>>110へのレスだったんだね
俺に対するレスかと誤解してた
べつにマズくなかったよ、ごめん


>>159
それはマニア(笑)

162 :きよはる:03/06/02 21:06 ID:QxzAlm9w
今日、養老猛の「ヒトとカミとの解剖学」だかなんだかいう本
(いま手元にないからうろ覚えだけど)読んでたら
外国の学者のこんな引用があったんだよね

人間の認知の対象物は大きく次の三種類に分けられる
1)即物的存在
*きよはる注)手でさわれるもののこと、そこの椅子とか机とかだね
2)概念
*きよはる注)「愛」とか、目に見えないもの。「国家」とかも、これ。動物の目には見えないからね
3)主観
*きよはる注)概念に似ているけど、より個人的なもの。
たとえば「神が見えた」って時、その「神」は他人には見えないし認知もされないから、これ

なにしろうろ覚えだから書いてあったまんまじゃないけど(笑)
これに当てはめると、たとえば「価値観」は(3)に当てはまると思うんだ
まったくもって「人それぞれ」、他の人には見えない、理解なんてできない
(3)については俺たち、けっして話しあうことなんてできないんだよ
「人それぞれ」で済まされちまうのがオチだ
実際、それぞれが勝手に自分のそれを守ってりゃいいさ
でも、俺はこのスレで、そんな(3)に当てはまるようなことをいってきたんじゃない
俺が話してきたことは(2)に当てはまるようなものについてだ
これは「人それぞれ」じゃないだろ?
今後「人それぞれ」で逃げる奴を出さないために、一応こんなカキコしておく(笑)

163 :秋田米 ◆E0AKITAMAY :03/06/02 21:53 ID:6wqGGzw1

愛の奴隷が人生の達人であってはならない法があるだろうか!

は、ともかくとして

>>162

「愛」が2)に入りうるものであることを立証しなければならない。
今後「人それぞれ」で逃げる奴を出さないために。

164 :名前はいらない:03/06/02 21:57 ID:eWlSzVKR
156です
今から恋詩にみえる恋詩ではない詩かきます。探してみてください♪

165 :156:03/06/02 22:07 ID:nxYhHD9r
携帯からなんでIDゎ変わってますスマソ

166 :きよはる:03/06/02 23:17 ID:F1vIY3tD
>>163
あのね、、、、、、
そういうことをいってるんじゃないの(笑)

もう少しわかりやすくいうと
2)は、いわゆる「社会の約束に基づく観念」
3)は、妄想とかの「個人的な観念」
だと思うのよ
まぁ、俺の考えじゃなくて、その学者さんの学説だから
勝手に曲解しちゃってるところはあるかもしれないけどね

で、「愛」はもちろん、(2)にも(3)にも入るものだよね?
辞書とかに載ってる「愛」はもちろん(2)だし
「俺には愛が見えた、愛はステゴザウルスのような姿をしていた」って場合には(3)だ
しかも「(2)と(3)の間に「宗教」はあるものだろう」って養老教授が書いてたから
(2)と(3)の境界線は連続しているようなものだろう

で、俺が>>162で書いた内容は
「愛」についてのことなんていってないの
「愛」って言葉は(2)の説明でしか出てこないでしょ?
一般的に「愛」は、社会の約束でその言葉の対象物の存在を
あやふやながらに認められてるから(2)に入るの
「ある愛」だったら(3)に入るんだよ

俺が>>162でいいたかったのは
(3)に入るようなことを俺は話してるんじゃないんだ!ってことだけだよ
あー、もう、、、

167 :きよはる:03/06/02 23:18 ID:F1vIY3tD
>>164-165
楽しみにしてます

168 :156:03/06/02 23:23 ID:eWlSzVKR
もう書いたよ。でも見つけられないかも?コテゎひみつ

169 :名前はいらない:03/06/02 23:52 ID:PicO3GCs
自分の言葉、他人の言葉、という分類はさておき、
陳腐と感じる恋についての詩の認識パターンは、似通ってくるのも事実。
ある理想のパターンがあって、そこに収束して行くような感じ。

これは詩以前の、日常的な認識パターンでの感覚、たとえば学校で
恋愛の話になるときに、必ず「いい感じの恋」についてのパターンがある。
人気のポップス歌手がそれにはまった歌を歌えば、それが求められてヒットし、
さらにそのパターンが刷り込まれる。こういったプロセスが繰り返される。
飽きが来ないように多少のマイナーチェンジはされるけれど。

これらは詩にたどり着く前の認識パターンだから仕方ない部分もある。
それと商品ならそういう認識パターンを持つ人を対象にするので、
陳腐な詩が出来上がる。

170 :hana太:03/06/02 23:56 ID:Y/i6h7mC

>俺はやっぱり俺のいいたいことはでっかいことだと思うのよ
>日本を変えてしまうくらいのことだと思う
でっかいチンコぶらさげてからいいなさいよ
ガタガタと堅苦しいことばっかりいってるから小っちゃいままなの。

hana太 逃げ=3

171 :名前はいらない:03/06/02 23:56 ID:PicO3GCs
きよはるが言いたいことはわからんし、おそらく同じじゃないけれど、
俺が考えるのは>>169のようなことだ。で、「いい感じの恋」に収束しないためには
個人的な体験に拡散して行く必要があるわけで、「人それぞれ」の部分は大事だとは思うぞ。
人それぞれと言いっ放しなのもよくないが。それ言ったら話が終わってしまうから。

172 :名前はいらない:03/06/03 00:16 ID:1aMX73CB
話が終ったらいけないのか?
答えの出ない議論をし続けることに意味があるのか?
皆が有ると思うのなら、構わないのだが、
結論を出せないと落ち着かない人が居るようなので、
はっきりさせて欲しい。
これは議論のための議論なんだな?

話が終らないようにしなければいけないんだな?


173 :名前はいらない:03/06/03 00:33 ID:m8ADr8+a
きよはるの詩も十分陳腐だぞ。セックス書けばいいってもんじゃない。
それだけならいまどき皆やってる。女を犬や猫に喩えるような比喩もちょっとね。
物理的な性行為のグロさを強調したいのか?それなら描写が淡白。
性行為に酔った詩の語り手の心理を強調したいのか?それならそいつにしか
ないはずの言葉が見当たらない。

174 :名前はいらない:03/06/03 01:30 ID:Kz1BA5ih
ねぇ
わたしのこと、すき?

かえるになってもすき?
ねこになってもすき?
マリモになってもすき?

め■らに成っても、か■わに成っても
一緒に居て呉れる?
骨に成ってもきすして呉れる?

175 :名前はいらない:03/06/03 07:53 ID:3bSVDNxI
きよはるは童貞デブハゲインポ。しかもいまだに黒夢ファン

176 :すなふきんすまいる:03/06/03 09:23 ID:ru9J+oJ5
俺は>>171さんのレス良くわかりますよ。>>162に当てはめて言うと
概念(2)としての「恋(愛)」の中に、主観(3)としての「恋(愛)」
を散りばめて詩を作っていくことが大切だ、みたいな感じだと認識したんですが。

>>151 「涙」か「泪]かで悩むのもいいですが
もっと他の言葉や表現で「なみだ」を表せないものか、と悩むのもおもしろいですよ。


177 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 09:39 ID:5HRfisno
消費者としては、どのカレーライスがうまいかで良いとおもうんですが、
料理人は、香辛料のバランスや隠し味、つまり成分を考えるものでは?
成分を考えないでカレーライスを作るのは、
何も考えず適当に作ってるとしか言いようがないような。


178 :きよはる:03/06/03 10:49 ID:uPTP9oyS
あー、なんでこんなに伝わらないんだろう、、、
みんな俺が「たとえでいいたかったこと」よりも
「たとえの内容」にばっかとらわれちゃってる、、、
俺の書き方がゴチャゴチャしすぎてたのか、、、

一応いっとくけど、
「カレー」のたとえは、俺がこのスレでとっている立場をたとえたんだからね
たとえば、よくいわれる「すべてのものは既に書かれてしまった」という言葉にしても
すべての書かれてしまったものを知っている人(高レベル)にとってはそうかもしれないけど
そんな人はあんまり現実的じゃないからほっとこう、ってこと
あるいは、すべての書かれてしまったものをほとんど知らない人(低レベル)にとっては
読むものすべてが新しいわけだけど、それもレベル低すぎるからほっとこうってこと
俺は適度なレベルで話をしているつもりなんだ、ってことだよ
勝手に話してるレベルを変動させられると困るし、
なにより同じ話をするにしてもそこのレベルがずれるとゴチャゴチャになるから
せめてレベルくらいは合わせておこうってことだよ
栄養学者と料理人と素人が同じ土俵で会話したってしょーがないっしょ?

179 :きよはる:03/06/03 10:50 ID:uPTP9oyS
あと>>162の「人間の認識対象物の分類」については
これは「たとえ」ですらないでしょ!!
分類をわかりやすくするために「愛」を例にあげただけなのに
なんでそこにこだわるのよ!!
ここで「愛」はどーでもいーのよ!!
まぁ、これは俺がこのスレに関係ある言葉を例にあげたのが悪かったか、、、
ってことで

>>162訂正
2)概念
*きよはる注)「魂」とか、目に見えないもの、さわれないもの

俺がいいたいのは、「人それぞれの問題」で済まされることを俺は叫んでるんじゃなくて
経験すれば誰にでもわかりうる「事実」を問題としているってことなんだよ
それに対する「価値観」については、その後の問題にしよう、ってこと

180 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 11:27 ID:5HRfisno
「読み手としては、どの表現が好きかで良いとおもうんですが、
作り手は、表現の方法やその効果、つまり理論を考えるものでは?
理論を考えないで詩を作るのは、
何も考えず適当に作ってるとしか言いようがないような。」

と読んでください。
でも>>178の話だと、>>1さんと同じレベル、
同種の人しか書き込めないってことになりますね。
だとすれば、私は馴れ合えないようなので去ります。


181 :きよはる:03/06/03 12:09 ID:eDJPC+lz
>>180
「このスレでの立場」をいってんるんですよ
大体、たとえの「栄養学者」に相当するのは「言語学者」とか「文学教授」だと思うし
実際つながりないよ、栄養学者が料理できるとも限らんし

料理するものが栄養学を知っておくべきだってのはわかるが
栄養学者ほど緻密なまでに専門的に知っておく必要はないし
なにより「ここは料理人の会話の場」ってだけのことだ
そして「だから素人や栄養学者は入ってくんな」ってことじゃなくて
「なるべく料理人レベルで話をしてくれ」ってことだ

いままで俺が「ずれてるなぁ」って感じてきた理由が
この「レベルのずれ」に起因すると思ったからさ

182 :きよはる:03/06/03 12:11 ID:eDJPC+lz
なんか混乱を招くばかりなので、ここで一応まとめておく

俺がこのスレを立てた意図を思い起こしてみると、次のような経緯がまずあった

某批評系スレに作品(恋愛絡みの詩)を発表してみたところ
「いい詩だとは思うんですが、恋愛詩は好きじゃないんです」といわれた
「恋愛詩」というだけで拒否反応を示されるのはなぜだ!
俺は考えたんよね
でも、これといった答は出なかった
その間にも、あちこちのスレで「恋愛詩だけは書く気にならん」だとか
「恋愛詩を書く奴はキモい」とかいう書き込みを見た
それで、次のようにだけ思ったんだ
「恋愛詩を書く奴と、恋愛詩しか書けない奴とを、こいつらは混同してるんじゃないか?」

で、正直、そういう混同野郎どもを煽ってやろうとか思ったわけね
「恋愛詩を書く奴はくだらない!」←こんなスレタイで立てようと思った
でも、これは俺自身、べつにそうは思ってないし、完全なネタスレになるのは嫌だ
それで、俺自身も思っていることとして
「恋愛詩しか書けない奴は空虚だ!」になったのよ
このスレタイに「恋愛詩を書く奴はくだらない」と思ってる混同野郎が
ひっかかってくれるのを期待したわけ(笑)

183 :きよはる:03/06/03 12:11 ID:eDJPC+lz
(続き)
だからこのスレは元々、半分マジスレ、半分釣りスレ(笑)だったんだけど、
俺としては意外だったことに、
「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される空虚な奴ら」という図式を
わかってすらくれない人が大勢いたのよ

>>30みたいに「そんな気分の時も、ある」だとか
>>60-61みたいに「人それぞれの問題だ」とか
それでちょっと暴れちゃったんだよね(笑)

まぁ、そういうこともあって
これからは「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される奴ら」という図式について
了解できるか、できないか、ってところを中心に
やっていこうかなとか思ってるんだけど、OK?

184 :名前はいらない:03/06/03 12:17 ID:xo3RGwke
いつでも激安

安心して24時間お買い物ができる!
セルビデオ店が近くにないお客様も気軽にお買い物を楽しめます。
http://www.net-de-dvd.com/


185 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/06/03 13:04 ID:rUph9Yt5
>>182
自分が「恋愛詩しか書けない奴」と思われたくねえ、
ってそういう下らない自尊心のためにこのスレ立てたの?

>「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される空虚な奴ら」という図式
そういう図式が理解できないってわけじゃないのだが。
その図式自体に、意味がないということが言いたかったのだが。
それをきよはる氏が理解できないと気づいたので、僕は議論から降りたのです。
きよはる氏がまだ、その議論を必要としているなら続ければいいが。

「何も考えないで恋愛の詩ばっか垂れ流してるの嫌だな」とか、
そういう考え自体に僕は同意できないわけです。
「作者→作品→読者」の図式で言えば、
きよはる氏は「作者→作品」の部分を問題にするが、
実際のところ、すべての詩は「作品→読者」部分以外の評価はいらない。
「作者→作品」の部分は人それぞれだからどうでもいい。
どういう姿勢で書こうが、全然構わない。
詩としていいかどうかは、「作品→読者」の部分だけで決まる。
「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される奴ら」の詩が、
もしも読者にとっていい詩なら、それで充分なはずなのだ。

「作者と読者の関係」あたりもちゃんと考慮して、
もう一度議論を練り直してから始めた方がいいと思うよ。。。

186 :きよはる:03/06/03 13:16 ID:+RzThW0L
>>180
あー、いま気づいたんだけど、俺の>>178のカキコ、確かに混乱するね

>栄養学者と料理人と素人が同じ土俵で会話したってしょーがないっしょ?
↑これじゃ確かにこのスレには同種の人しか書き込めないってことになっちゃう、、、

そうじゃなくて、
「それぞれの土俵から会話を飛ばしてもしょーがない」
「なるべく料理人の土俵で話をしてくれ」ってことね

で、料理人=実作者ってことだから
この板にいるのは詩を書く奴や詩について何か考えてる奴がほとんどだろうから
土俵に入ってくるのは誰でもいいんですよ

ただ、「なんでもあり」にはしたくない

だから、極端に低く優しく
「浜崎あゆみのパクリでも、それがそいつの書きたいことなら別にいいじゃん」
とか素人レベルに引き落とそうとする奴や、
極端に高度に細かく
「恋愛詩をポスト構造主義の観点から云々。学術タームとしては云々。
生きている人間とか関係なく理論としてはもはや書くべきことなどないのであーる」
とか学者レベルに押し上げようとする奴は、
スレ違いだから出て行くなり料理人レベルに合わせるなりしてください、ってこと

187 :きよはる:03/06/03 13:16 ID:+RzThW0L
料理人レベルの定義は、

「自然の素材を使って料理を作れる奴は料理人レベル」
「工場から送られてきた材料でしか料理を作れない奴は偽料理人レベル」
「しかし工場から自分で選んできた材料で独創的な料理を作れる奴は料理人レベル」

とすると多分わかりにくいから(笑)、

「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される空虚な奴ら」
↑この図式(細かいところに同意するしないはともかく)が
わかるか、わからないか、というところで決定したいと勝手に思います(笑)

188 :名前はいらない:03/06/03 13:33 ID:tTgkJk8J
>>183
「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される奴ら」
というきよはる氏の固定観念が既に鼻持ちならない。
選民思想的な、自分←→愚民としての大衆 という図式が見えるからだ。

恋愛感情や本能を卑下する表現が諸所で見られたが、
生命の誕生より連なって分化し特化してきた本能よりも
付け焼刃の――統治者が変わるたび塗り替えられるような――教育や思想に育まれた
理性とやらの方が高等であるかのように言い切るその無神経さは
それこそ「何にも考えてない」にあたらないだろうか。
さすがに猿よりホモサピエンスが優れていると信じてはいないだろうとは思うが…
常識や異人伝の言葉を鵜呑みにするのも十分「流されている」と表現できるので注意を要する。

そもそも
「流される」ことは否定されるべきであろうか etc.etc.etc.
きよはる氏の主張はその大前提からして承伏しかねる。

これまでのレスにもあった意見だが。
青年期特有の狭窄視野で決め付けてのごり押しはいただけない、大人としては。

189 :名前はいらない:03/06/03 13:35 ID:tTgkJk8J
>>188訂正
×異人→○偉人

190 :きよはる:03/06/03 13:39 ID:4rOmZKX+
>>185
自分が恋愛詩しか書けない奴だと思われたくないから立てたわけじゃないよ
「恋愛詩」が「恋愛詩」だってだけでこの板では不当に嫌われてるような気がしたから、
それを問いただしてみたい、ってのが動機のうちのひとつ
まぁ、それがこのスレ立てた動機の「すべて」ではないよ
もちろん自分が恋愛詩だから嫌いって評価されたのに腹立てたのは事実だけど
ここだけのコテハン使ってるんだから、そんな誤解解いたってしょーがないっしょ(笑)

あと、「何も考えないで恋愛詩ばっかり垂れ流してるの嫌だな」なんて
そんな嫌悪感の問題じゃないよ、勝手に決めつけんな(笑)
何度もいうようだけど、昔の俺みたいな「自動的に言葉使ってる奴」に
一人でも「虚無の自覚」が芽生えてくれればいいな、って願ってるだけだよ

あと「評価」の問題を俺はしているわけじゃないよ
これも何度もいうように、「評価」の問題は後まわしでいい
「作品→読者」の部分をこのスレではとりあえず置いてある

「作者→作品」の部分は確かに「人それぞれ」だけど、
日本中が「新興宗教の信者の作者→教義に従った作品」で埋め尽くされようとしている
そんな(もちろんたとえだよ?)現状を俺は見ているわけよ
ただ俺は「教義から自由になれ」とアジっているだけだ

やっぱり君はレベルを勝手にかきまわしたがるね(笑)

191 :名前はいらない:03/06/03 13:44 ID:tTgkJk8J
>>190
>ただ俺は「教義から自由になれ」とアジっているだけだ

傍から見れば( >190の2連3-4行目など特に)「俺教に入れ」とがなりたてているようにしか。
自由とはまた違う。

192 :きよはる:03/06/03 13:52 ID:3Yu1qONx
>>188
それを「選民思想」だとしか受け取れないあなたの固定観念が鼻もちならないね(笑)
俺としては自分のこと「新興宗教の中から落ちこぼれた奴」くらいにしか思ってないよ(笑)

>恋愛感情や本能を卑下する表現が諸処で見られたが
どこよ?(笑)
記憶にないし、そんなこと思ってないよ(笑)

頭に血が昇って冷静な発言できてないよ、あなた(笑)

まぁ、マジレスすると、
あなたのいうようなことを俺は思ってない
甚だしい誤解だ

鵜呑みにしたのではなく、基本認識をまず確認しておかないと
話にならないと思っただけだ
何度もいうように、その基本認識に対する「評価」は置いておいて、
ただその俺の提示した基本認識が「わかるか、わからないか」を問うただけだ
「評価」は、それからの話なんだよ
それぞれがそれぞれの認識で物いってて、まとまるか?
話になると思うのか?

193 :名前はいらない:03/06/03 13:52 ID:tTgkJk8J
>>191追加
 >日本中が「新興宗教の信者の作者→教義に従った作品」で埋め尽くされようとしている
 >そんな(もちろんたとえだよ?)現状を俺は見ているわけよ
 >ただ俺は「教義から自由になれ」とアジっているだけだ

ここもだ。世紀末思想を語る教祖の姿に近似。

194 :きよはる:03/06/03 14:01 ID:hak4vEx2
>>191
>>193
まぁ、俺を「教祖」だと思うんなら、それでいいよ(笑)
実際、俺は一度俺の基本認識をみんなに押し付けようとしているんだからね
(厳密にいえば、俺は「わかる奴だけわかればいい」と思っているだけだけど)
その後でその基本認識をどう思うかは自由!とかいったって、
あやしいとか思われちゃうよね(笑)

あー、もう面倒くさい
このスレ終了でいーよ(笑)

195 :きよはる:03/06/03 14:02 ID:hak4vEx2
「基本認識の了解をまずとっておこう」といっただけで
教祖様扱いされるとは思わなかったよ、、、

そんじゃ、さいならね、、、

196 :hana太:03/06/03 14:16 ID:cSQUNusv
やり逃げなんてヒドイわ!!!!!
     ∧_∧
ピュ.ー ( >д<)
  =@~∪ ̄ ̄〕
   ◎――◎  


197 :すなふきんすまいる:03/06/03 14:47 ID:ru9J+oJ5
>>185 
>詩としていいかどうかは、「作品→読者」の部分だけで決まる。
>「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される奴ら」の詩が、
>もしも読者にとっていい詩なら、それで充分なはずなのだ。

これ、マジでそー思ってるんですか?
こんな風に考えて詩作ってるならすげえつまんないと俺は思うんですけど。
それとも「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される奴ら」の詩、限定の話ですか?



198 :すなふきんすまいる:03/06/03 14:59 ID:ru9J+oJ5
きよはるさん、熱くなりすぎですよw

だいたい>>188さんはアゲアシとってるだけで自分の意見など一言も述べてませんよ。
スレタイに引かれてやってきたイジの悪いオトナですよ。

199 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/06/03 15:15 ID:lBkygOAO
あー、激しくダルイスレになったなあ・・・。

200 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 15:27 ID:5HRfisno
どこまでが演技で、どこまでが本当なのやら…。
ぬらりくらりと二転三転して、もうわけがわからない。
それじゃあ、もうスレも終わるだろうし、そろそろマジレスしますね。

>>1
まず、あなたは「なんでわからないんだ」とはいいますが、
他の人の意見をわかろうとしてますか?

>>183
>「巷に溢れる恋愛詩とそれに流される空虚な奴ら」という図式を
>わかってすらくれない人が大勢いたのよ
このスレに来ている方の多くは、既にその段階ではないんです。
そんな図式などそもそもないのに気づいているし、
そういう錯誤をするのは若さ故のものだとも気づいている。

201 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 15:29 ID:5HRfisno
だから親切な方々は、「読み手が喜ぶならそれも良いではないか」、
「良いものは良いし、何かで決め付けるのは良くない」と諭そうとするし、
「陳腐ではない恋愛詩と、陳腐な恋愛詩との境界線は何なのか。
 そんなものはないのではないか」と、その決め付けを疑うように促している。
あるいは、「本当に空虚なのか?」と問い質してもいる。
そして、そんな図式があると決め付けて、
ただ「なんでわからないんだ」とくりかえすあなたに対して、
「それは決め付けに過ぎない、話を聞きなさい」と言っている人もいる。

皆さん、2ちゃんねるでは考えられないほど優しく扱っているし、
あなたの詩、おそらくわざと安っぽく作ってるんだと思いますが、
その詩に対しても、誰も陳腐だとは言わない。

それなのに、「それらは全部煽るための演技だ」と吐き捨てて、
捨てハンでスレ捨て逃亡だなんて、何かを主張する以前の問題かと思います。
ちゃんと戻ってきて、今度はちゃんと整理してから、反論してください。

202 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 15:29 ID:5HRfisno
と、初の二連カキコ(これで三連)
ピタゴラスイッチは面白いですね。

203 :きよはる:03/06/03 16:18 ID:BWHJCNUG
お前ら人のこと馬鹿呼ばわりして
自分のこと頭いいとか思いすぎ(笑)

お前らのために、チョ〜簡単にまとめてやろう

俺はまず、
「恋愛詩しか書けない奴は空虚」
↑これに対してどう思うか?
と、聞いているわけではない

「恋愛詩しか書けない奴は空虚」
↑これの意味、わかる?
と、確認をとっているだけだ

何度も何度も繰り返してそう書いてきたが、
お前らは何が何でも「どう思うか?」の答しか、しない
「なんでわからないんだ」という言葉は、これに対していっている
「恋愛詩しか書けない奴は〜」の意味が「なんでわからないんだ」ではなく、
「この意味、わかる?」という問題だということが「なんでわからないんだ」
OK?

204 :きよはる:03/06/03 16:18 ID:BWHJCNUG
(続き)
「どういう意味か、わかる?」なら>>162でいえば(2)の問題となるが
「どう思うか?」は、>>162でいえば(3)の問題となるだろ?
(3)の問題だったら「人それぞれ」で済まされてしまうから、お話にならない
だから俺はまず(2)の問題として、
「恋愛詩しか書けない奴は〜」の「意味」をみんなでとりあえず一致させておこうと
しただけじゃん
それが「なぜわからないんだ!」(笑)

「どう思うか?」については、後の問題
これも何度も何度もいっている(笑)
そして、実は俺自身、これについてはまだ語っていないよ
俺の結論から先にいってもいいんだけどね?

このスレの展開、たとえていうと
俺が「1+1=2」という問題があります、OK?
って聞いたところ
「いや、それは好きじゃない!」
「お前はそれを俺に押し付けるな!」
「田んぼの田という答もありうるんだ!」
って答が帰ってきまくったようなもんだ(笑)

205 :直リン:03/06/03 16:28 ID:6w3S84je
http://homepage.mac.com/yuuka20/

206 :名前はいらない:03/06/03 16:33 ID:aOR5BWtG
・・流れがもう、ちゃうやんてことで、コソーリと。
独白さん、きよはるさん、レスあんがと。
白鑞金さん、すなふきんすまいるさん、ご意見見落としててごめんね。

別の角度からと思ったんだけど、それどころじゃないねー、きっと。でわ。
・・・・・・・・・

207 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 16:40 ID:5HRfisno
>>204
つまり、

「"同性愛者が6割を超えた"という問題があります」
「そうですね」
「そうですね」
「そうですね」
「そうですね」

というスレを望んでたってことですか?
"んなわけあるか"とも言えず、"別に良いんじゃね?"とも言えない
ただ自分の賛同者だけを集めるスレを求めてたということですか?

だとすれば、言える事はただ一つですね。
「クソスレ立てんなヴォケ」

208 :きよはる:03/06/03 16:56 ID:ds51BbQZ
>>206
馬鹿だなぁ(笑)

スレタイの意味をさまざまに取られて
話がそのためゴチャゴチャになっちゃったから、
しかたなく共通認識(それの正誤は関係なく)を一定させておこうってなったんじゃん

そして何度も何度も何度も繰り返すけど、
「どう思うか?」についてはそれから後でするつもり

てっか、おっさん
俺の話を「わかろう」とする気持、ないっしょ?(笑)
読み手のほうで壁をつくかられてると、話はいきなり難しくなるんだよね
もちろん、これは俺のあおり口調も悪いんだろうけど(笑)

209 :きよはる:03/06/03 17:02 ID:ds51BbQZ
ごめん
>>208>>207へのレスね

>>206
誰だかわからん奴にはレス不可能(笑)

まぁ、流れが変わったというより
収拾つけるための確認作業みたいなもんだよ
付き合ってね

210 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/03 17:31 ID:5HRfisno
ええと、私はこれで、このスレを今度こそ去りますが最後に少し。

共通認識を一定にさせるためにでも、
「自分の考え以外の人を排除」してるのは変わりないと思います。
正誤も不明なままでまともな話はできないと思いますから、
意見を素直に受け入れて、議論で進めたほうが良いかと思います。

あなたは意見の提示者であると同時に、スレを立てた進行役でもあるので、
あなたが否定をすると、せっかくの意見、それがどんなものであれ無効にされます。
進行の時と、意見を述べる時は明確に分けたほうが良いかと思います。

それといつも、書かれていないことを「俺は始めからそう言っている」と言いますが、
書かなければわからないし、説明が足りないのは確かです。
前にも書きましたが、明確にまとめておいた方が良いかと思います。

というわけで、去ります。
(私はコテなので、文句言い足りなかったら他スレにでも呼びにきてください。)

211 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/06/03 17:34 ID:5I+CVLo1
あえて議論のレベルをずらしてすまんかった。

「○○という問題があるよね?」と問うているだけなのか。
あると言えばあるよね。あるけど意味ないよ、が僕のレスだったので、
これはきよはる氏の望んでた答えより一段ズレたわけだな。
まあ、これ以上は特に言うことはないです。

で、>>197の問いが僕に出されているわけだが。
思いっきり横道の議論なので、かなり気が引ける。。。
んー、なぜすなふきん氏が「すげえつまらない」と思うのか、そこを知りたいです。
ただしスレ違いと言われそうなので、
【わたしの】詩を書くときのこだわり【こだわり】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1049462486/l50
この辺りに移動で。。。
そんなに続ける議論でもないなあという感じなら、別にいいんですけど。

212 :きよはる:03/06/03 17:52 ID:HzQDr9Z8
>>207
まぁ、俺の「1+1」のたとえが極端に簡単すぎたよね(笑)
小学生でも「バッカジャネーノ?」みたいな低級問題だから(笑)
でも「恋愛詩しか書けない奴は空虚だ」の「意味」が取れない奴は、
実際にこのスレの最初のほうで何人もいたんだからさ

さて、俺はこの議論を「観衆の目」を意識してやっている
特に俺が聞いてほしいのは、俺が「空虚だ」と罵るような相手に、である
彼らに理解されるとは思っていない
これも何度も何度も何度も(笑)繰り返すようだが、
彼らの中から一人でも、昔の俺みたいに「転がり落ちて」くれる奴が出てくれれば
それでいい、と思っている

まぁ、そればっかりじゃなくてレベル高い奴の目もこれから意識していくつもりだけどね(笑)

213 :きよはる:03/06/03 17:52 ID:HzQDr9Z8
>>201で、俺の詩を「わざと安っぽく作ってるんだと思いますが」という指摘があったが、
なんとうか、俺は自分のレベルで詩を作るつもりなどない
必ず、読者のレベルを想定して詩を作る
自分のレベルで作るなら、「わけわかんねー」とかいわれること請合いだからだ(笑)
この板には、読者のレベルを想定していないとしか思えない詩が多いが、
>>200みたいに「そんな段階ではない」とかいって、
そんなんで誰に向かって伝えるつもりなの?
まぁ、それはそれでご立派かもしれないけど
俺なら、一人でも多くの奴に伝わってほしいと願うから、
自分のレベルなんかにはこだわらない

ここでの議論で、俺が提出した「この意味、わかる?」にしても
わかってる奴が「そんなもの無意味」とかいうのは不遜だ
わかってない奴は、実際にいるんだからな!
昔の俺のように

そういう奴を「人それぞれ」で放っておくことが
お前らのブンガクなのかよ!
ご立派なこった

214 :きよはる:03/06/03 18:03 ID:LHlDX9Dh
>>210
あんたの頭がカタいだけだよ(笑)
さいなら、あんたが来ると混乱しまくるから、もう来んな(笑)

>>211
いや、こちらこそごめんね

「意味ない」ってのは、「評価」に限っていえば「作品→読者」の問題しかない、ってことだよね?
俺がいってるのは「評価」以前の
「詩作」する「作者」の問題だから、
まぁ、あなたがそれに意味がないとしか思わない立場なら、
やっぱり今の段階ではスレ違いかもしれない

でも、後で段々とレベル高くなるかもしれないから
ってか、そうするつもりだけど(笑)
その時になったら乱入してよ
後半はバトル・ロイヤルの予定だから(笑)

215 :名前はいらない:03/06/03 18:19 ID:JNSZnqQb
そもそも恋愛詩しか書かない人とはいるのでしょうか
智恵子抄を読んで感動しない人間がいるのか?

JPOPしか聞いたことのないレベルの低いやつなんか
中学生を除いて存在するのか?

216 :きよはる:03/06/03 18:34 ID:tlWQVhdO
>>214>>211に対するレス訂正
>あなたがそれに意味がないとしか思わない立場なら
          ↓
「あなたがそれを人それぞれとしか思わない立場なら」
                           に

>>215
じゃあ、まずはここから議論してみよう
ただし後半三行は「いるといえば、いるかもしれない」としかいえないので(笑)、
「そもそも恋愛詩しか書かない人とは、いるのでしょうか?」
この疑問からはじめましょう

俺の意見は後で
予め少しだけいっとくと、
「じつをいうと恋愛詩に限らない」モゴモゴ(笑)

217 :名前はいらない:03/06/03 19:07 ID:JNSZnqQb
例えば、何年も詩を書いていれば
しょっちゅう恋愛してるわけにいかない。
JPOPのまねごとから抜け出せない人は
満足するかもしれないが
人間は当然年を取るだろう。
そこで書き続ければ
そもそもJPOPの歌詞がとても薄っぺらなものに見えるだろう
そうじゃないのもあるけれども
おままごとは卒業するし
おままごとからぬけだせないひとは
やがて詩をかくのをやめるだろう

恋愛とは成熟して初めて触れる甘い果実のようなもの
だから詩人の多くが恋をし
それを詩にしたためてきたのだエヘン

218 :昼酔軒@まだ見習い ◆Noon.k9qCE :03/06/03 19:40 ID:hCGaBzJY
詩と言うのは感情とも深い繋がりがありまして、
恋愛に対して持った感情を綴るのも詩だと思いますよ。
その感情しか書けない方を空虚と決め付ける、
この行為は物凄く失礼なことだと思います。
恋愛と言うのはそれだけで一つのテーマになりえますから、
未だに日本だけではなく、海外でも書かれている訳です。
まぁ、私自身、邦楽はほぼ聞かないので
どうかは言えた義理ではないですが……

「最終的に評価を下すのは読者であって、作者ではない」
激辛正統派様の意見は私もその通りだと思います。
結局は歌い継がれていくのが広義的な名曲だと思っていますので。

嗜好は人それぞれ
きよはる様は恋愛詩に関して食傷気味ですが、
他の方々はどうなのでしょう?
(私はほのぼのとしたりしますが……)

>217様
その通りでもありますね。

乱文・雑文失礼いたしました。

219 :きよはる:03/06/03 19:48 ID:ElhvRtG+
>>217
その通りで、俺のいう「恋愛詩しか書けない奴」は、
年とったら詩を書くのやめちゃうと思うんだ
元々書くこともってない人なんだから、
仕事とか家庭とかに忙殺されて、書かなくなるのが普通だと思う
そんな中でも俺のいう「恋愛詩しか書けない奴」の中に紛れてる
「じつは素質のある奴」は、
年取っても書きつづけて、書きつづけているうちに
自然と気づくのかもしれない
「自分は言葉に操られていただけだった!」と

だから俺がこんなところでアジらなくても、いつかは気づくものだとは
思ってるのよ
ただ、それに気づかせてくれるものに触れる機会が、
現代ではとにかく希だとも思うわけ
気づいた時には、年とっちゃってるのよ(笑)
この板見てると、
30歳過ぎた奴が未だに言葉に操られてたりするわけよ
あるいは溢れかえる出版物やメディアの言葉に乗っかったまま、
一生気づかない奴だっているかもしれない

それより何より、俺は日本のレベルを上げたいわけよ
この言い方が不遜だったら(笑)、
ほんのちょっとでも上がることを夢見ているわけよ
人間の進化、それは他でもない、脳内の進化のことである(by養老猛)
読者の脳内の進化、作者の脳内の進化、
微々たるものでも、それを望んでいるわけよ
、、、とまで書くと、大げさかな(笑)

220 :きよはる:03/06/03 19:56 ID:dxDugjho
>>218
何度でもいう、
「恋愛詩しか書けない奴は空虚」の「意味」がわからないなら、
わかるまで黙ってろ!
「俺の意見に同意しろ」ってことじゃない
なんとなくでも問題の所在がわかっていない奴とは話にならないってだけだ

乱暴かもしれないけど、もう的外れな意見には食傷気味なもんでね(笑)
気を悪くしたと思うけど、ごめんね(って謝るなら罵倒しなきゃいいのかw)

あと、俺は恋愛詩に対して食傷気味じゃないよ
巷に溢れるありふれた恋愛詩を「宗教」だと思うだけであって
恋愛詩自体は、好きなんですよ、じつは

221 :昼酔軒@まだ見習い ◆Noon.k9qCE :03/06/03 20:05 ID:hCGaBzJY
>220 きよはる様

何となくですからね、失礼しました。

あと、俺は恋愛詩に対して食傷気味じゃないよ
巷に溢れるありふれた恋愛詩を「宗教」だと思うだけであって
恋愛詩自体は、好きなんですよ、じつは

抱いていた違和感の正体はこれだったのですか。
「ありふれた恋愛詩」という概念があやふやかもしれませんね……

222 :名前はいらない:03/06/03 21:51 ID:m8ADr8+a
餓鬼がレベル云々さわぐな。クソして寝ろ。

223 :名前はいらない:03/06/03 22:12 ID:m8ADr8+a
>「恋愛詩」というだけで拒否反応を示されるのはなぜだ!

余計なことに頭使うな。そんな奴、ククレカレーが嫌いなだけだ かっこわらい

224 :名前はいらない:03/06/04 01:13 ID:5X1a1oLw
詩板で地味〜にコテで詩を書いてます。
個人的にも書いてます。
自分の言葉で書きたいものが恋愛にけっこうあって、
日々伝えたいけれど、自分で感じる気持ちと同じもよもよしたものを
言葉にするにはどうやってどの言葉を使えばいいのか
考えていました。
たとえば、いろいろ問題になってた言葉「愛」という言葉だけで
この自分の中の形を現すことができなくて、
それは、「愛」という言葉には、世の中でのおおざっぱな
特定の意味や感じがもうできあがってしまっているからで、
もっとそうではない言葉で自分の中のもよもよを表したいと
悩んでたりしてました。
このスレをしばらく拝見させていただいてて、
議論自体には頭があまりついていけないので特に書かないですが、
こゆうスレを立ててくれたきよはる氏に
改めて自分の言葉を考える機会に会わせてくれて
ありがとうと言いたくて。
今日のレスはさらり読みしてしまったので、
流れとまったく関係ない、しかもよくわからん人からの
こんなレスをつけてしまってごめんなさい。
精進しよーと思います。



225 :あほ猫:03/06/04 02:24 ID:xkh5CpSm
俺は最近、日本美術の美しさにやっと気づいた
大量に流される情報 トレンドの渦の影に一見隠された
偉大な文化 生命に 、、、
きよはるの言いたい事ってのは、視野を広げることで得られる
人生(生きる事)その素晴らしさを探求する一助になりうる
、、、って点においては一見悪役に映る彼の主張が実は
ある種の愛情のように思う

226 :名前はいらない:03/06/04 02:30 ID:C0w+MIfo
1って きよはるオタ? あの程度のやつをリスペクトしてるの?
修行しな

227 :あほ猫:03/06/04 02:37 ID:xkh5CpSm
つまる処 個人の捉えかたではないかな?
例えば俺の価値観はある人には嫌悪される
逆もまたしかり 受け入れられぬ寂しさも またよし
受け入れられるを過度に喜ぶ事もなし
この意見もどうでも良し悪し

228 :あほ猫:03/06/04 02:45 ID:xkh5CpSm
ことばの不思議よ 人の哀しさよ
”愛してる” ではことたりず
満足するには、飾りがいる さりとて愛とは決して
求めず、、、とも言う
ことばの深さよ 人の喜びよ
詩の不思議

229 :たけ ◆g09RQuKuak :03/06/04 08:46 ID:gW5Tl9BS
こないだはきついこと言って悪かった。ホントに怒ってました。
あなたの話は創作,恋愛のいずれの内実にも触れようとしていない。板違いかもね。

>>182
>某批評系スレに作品(恋愛絡みの詩)を発表してみたところ
>「いい詩だとは思うんですが、恋愛詩は好きじゃないんです」といわれた
>「恋愛詩」というだけで拒否反応を示されるのはなぜだ!

この詩をここに貼ってくれませんか。評者のコメントも貼ってくれるとうれしい。
評者が「恋愛詩は好みではない」と言ったのを「恋愛詩だから嫌われた」
と取るのは飛躍っぽい。あなたが空虚な言葉選びだったと自省するのはいいことですが,その詩にも
あなたの真実はあったのではないですか?それまで否定する必要はない。書きたいこと
があったから,読んで欲しいから書いたのでしょう?それを暖めてリライトしてみたら
どうですか?別にリライトじゃなくてもいい。自覚を持って書けばきっと昔とはひと味
違う作品になると思います。悪あがきしましょう。お互いに。

230 :すなふきんすまいる:03/06/04 08:54 ID:PxHsUbUh
>>211 >>197の書き込みした時はみなさんの書き込みを読みながら
一人ですげえ熱くなってて衝動的に書き込んでしまいました。
きよはるさんの>>214の書き込みを読み、あらためて>>185を読み直したんですが
「評価」に関して言えば、ってことだったんですね。すいません、同意です。
自分、「作者→作品」のことだとばっかり思ってまして・・・。ほんとすみません。

231 :きよはる:03/06/04 14:28 ID:vzAOXp+1
>>222-223
なんか気に障ったの?(笑)

>>224
なんとなくでも「恋愛詩しか書けない奴は〜」の意味わかってるなら、
俺に迎合することないよ
そんな風にかしこまらずに、もっと暴れてよ(笑)

>>225
誉めてくれて有り難いけど、全然違う(笑)

>>227
何度もいわすなよ
「1+1=2」という問題なら「人それぞれ」じゃないんだよ
それは社会の約束で一応そういうものがある、ということになってるんだよ
それを「2という絶対的な数は、自然界ではまず存在しない」とか
「田んぼの田でもあるうる」とかいうこともできるけど、
それいってたら「人それぞれ〜」になっちゃって話にならないだろ(笑)
俺がいうのは、まず「1+1=2という『意味』をわかれ」みたいなことよ
そしてそれをこのスレでのとりあえずの「約束」として定めておこう
みたいなこと
まぁ、そういう「約束」をブッ壊して自由な風をそこに送るのが
ブンガクなんだろうから、
これに抵抗あるらしいのはわからんでもないけどさ
約束事を定めておかないと話にならない、ただそれだけのことさ
一旦了解してくれたら、後はお好きなようにってことさ
これは>>162の(2)の問題であって、(3)の問題ではない
そういうことが>>210みたいな
自分の凝り固まった価値観守ることで精いっぱいのおっさんには
わからないんだよな(笑)

232 :きよはる:03/06/04 14:35 ID:Z7aYY4Yc
>>229
>この間はきついこと言って悪かった
全然気にしてないよ、的外れなこといわれて怒る奴はいないもん(笑)

>板違いかもね
まぁ、確かに「詩」に「限ったこと」じゃあないからね
でも「詩」に「関係すること」ではあるよ

>この詩をここに貼ってくれませんか
やだよ(笑)コテハンばれるじゃん(笑)

>恋愛詩だから嫌われた
誰もそんなこと思ったなんて書いてないじゃん(笑)
いい詩だとは思うが恋愛詩は好きじゃない、みたいなこといわれただけだよ
もうちょっと詳しく書くと、「恋愛詩は好みじゃないんです、ごめんなさい」みたいに
それに対して俺は「なんだか恋愛詩嫌いだっていう奴、多いよなぁ」って、それだけ思ったの
このスレ立てたのには
「なぜ恋愛詩は嫌われるのか?を問う」ってのも目的のひとつとしてあるのよ
「恋愛詩は書きません」とかいう書き込みを、なぜわざわざする奴がいるのか?
(そういう書き込み、みたことあるっしょ?)
そういう疑問に対する仮説がこのスレのスレタイともいえる
もしそうなら、「恋愛詩」と「恋愛詩しか書けない奴」とは別だ、
混同するな!というのが俺の答ではある

233 :きよはる:03/06/04 14:37 ID:Z7aYY4Yc
(続き)
あと、あなたはわざとトンチンカンなカキコで俺を釣ろうとしているのか?(笑)
俺がいつ「空虚な言葉選びだった」とか自省したよ?(笑)
だいたい、何度もいうが、「恋愛詩」が「空虚」なのではない
「恋愛詩しか書けない奴」が「空虚」だといっている

ちょっと逸脱するかもしれないが、
俺のいう「空虚な奴」が書いた作品は、技術さえともなっていれば、
かえって商品レベルとさえいえる「内容充実した作品」になると思う
それだからこそ、「空虚な読者」は、それにコロリと騙される

「空虚な奴」が書いた作品が誰から見ても「空虚」なら、
俺は問題になんてしないよ
そういう作品とそういう読者がはびこっているからこそ、
問題にするんだ

234 :きよはる:03/06/04 14:38 ID:Z7aYY4Yc
ところで>>221にも指摘された通り、
俺は曖昧なものを故意に、強引なまでにひとつの単語に押し込めている
「恋愛詩しか書けない」なんて極端な奴、本当にいるのかわからない
が、これは「1+1」の「1」のようなものだと思ってほしい
「1」なんて極端に綺麗な自然数が本当にあるのか?
しかし、話を簡単にするためにこの「1」は「ある」ということに
「約束」として定められているわけだ
そういう風に、「恋愛詩しか書けない奴」は、一応「いる」と了解しておいてほしい

あと、「空虚」という言葉も俺はあまりに安易に使っているように
思われるかもしれないが、
これも話を簡単にするためだ
俺のいう「空虚」の意味を、俺は解説するつもりはあまりない
そんなものは勝手にわかれ
実際このスレでも、わかる奴にはなんとなくでも伝わっている
わかっていない奴に「説明」で伝わるとは思っていないし、面倒だ
「乱暴だ」とか「伝える気がない」とかいわれそうだが、
俺は「説明」のための「言葉」をそれほど信じちゃいないんだ
結局言葉は、わかっていることしか伝えやしないんだ
だから、勝手にわかれ
あらぬ場所に投げられた「言葉」を手がかりに、
お前がお前の頭で「わかる」ことは、できるから

235 :ネット詩人:03/06/04 14:49 ID:9Bj/KIPx
>>1
恋愛の詩しか書けない、って確かにアレだけど
実際、今は売れる為には誰もが共感できる恋愛モノしか求められてないから
しかたないんだよね。
売れてる曲はほとんど恋愛モノ
売れなきゃ取り残されるから恋愛モノ書くし
変わり映えのないみんなが歌ってるような恋愛の詩書いて
ある程度曲が良けりゃ大衆の反応がいいから
書いてるだけ。
それしか書けないバカじゃないよ
それでしか食って毛ないんだよ

236 :名前はいらない:03/06/04 15:05 ID:r5kh4lEN
>>232
ぐりちゃんだとおもいこんでた

237 :名前はいらない:03/06/04 15:06 ID:x75dphgm
ゔ〲〰(☣ฺ,_☣ฺ)ゔ〲〰 
ゔ〲〰(☣ฺ,_☣ฺ)ゔ〲〰 
ゔ〲〰(☣ฺ,_☣ฺ)ゔ〲〰 
ゔ〲〰(☣ฺ,_☣ฺ)ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〰  


238 :女性にお勧め:03/06/04 15:09 ID:mgXZVagO
http://imo8.kakiko.com/deai22/gyu/gyuu/index.html
出会いはここから中高生専用わりきり〜即アポ
女性の方も訪問してね!いいこと見つかるよ!

239 :_:03/06/04 15:21 ID:XfZk5Hti
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku03.html

240 :名前はいらない:03/06/04 15:45 ID:cruRLL90
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
       モロ見えワッショイ!!
     \\  モロ見えワッショイ!! //
 +   + \\ モロ見えワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

241 :きよはる:03/06/04 21:35 ID:LRSfmJXo
>>235
書き込みありがと
うん、俺は問題をとりあえず「この板」に限定するべきかもしれないね
この板にいる「恋愛詩しか書けない奴」に限定して話を進めていこう
そしてそれはべつに「この板の話をする」ということじゃない
なぜならそういう奴らは、この板にしか存在しないわけじゃないから
そしてこの板の外にも、同様の奴は沢山いる筈だから
いわばサンプルとして、この板内の話に限定しようと思う

あと、職業としてそういう詩しか「書いてない」奴らを
「志が低い!」とか俺は批判することもできるが、
あえてそれはしない
俺はただの素人詩人で、
彼らは立派に仕事を認められ、それで食っている立場だから
俺はそんなこといえる立場にない
だから、職業としてそういう詩しか「書いていない」奴らのことは
俺は特に問題にしない
まぁ、大衆(読者)に与える影響は「そこ」が一番大きいのだが
彼らは「書けない」のではなく「書いていない」のだと理解しておく
中にはどう見ても「書けない」に違いないと思える奴も多いんだけどね(笑)

>>236
俺はグリーンブックさんじゃないよ

242 :名前はいらない:03/06/04 22:23 ID:0N/+vjUG
このサイトいいよ!
http://zoetakami.fc2web.com/

243 :名前はいらない:03/06/05 00:14 ID:c7PfFMOQ
ちなみに「恋愛詩が書けない奴」は充実しているのか?

244 :224:03/06/05 01:24 ID:v68SRdQ5
>>231
言葉でいろいろわかりやすく説明することとか
いろんな人の意見を頭でまとめて解析して
議論をするってのが苦手なのですわ(汗

ただ、きよはる氏の言ってることが
なんとなく理解できる気がして。
でも、そう思ってるだけで実は見当違いかも?とか
思ったのでちょっとかしこまってみました。にへ。
書き込みするのも2日くらい考えちゃったし(w

245 :spanpanpaaaan!:03/06/05 02:47 ID:8BkFnL7A
きよはるさん、このスレのはじめのほうで
「邦楽は借り物の言葉ばっかりで洋楽はホンモノだ!」
みたいなこと言ってたけど(言ってなかったっけ?)、なんか具体例あげてくれません?
どの歌手のこと指してるのか。邦楽、洋楽共に。
手元にあったらちょっと見比べてみたいもんで。
どの邦楽の歌詞がだめで、どれがいいのか。
どの洋楽の歌詞がだめで、どれがいいのか。
日本にもいい歌詞はあるよね?
ちなみに清春の歌詞は俺も好きなほうだよ。

246 :あほ猫:03/06/05 02:50 ID:FBUUtfVI
きよはらよ 君は(養老 猛氏)を魔法の楯の如くかかげるが
科学者が自然の前に、いかに謙虚であるかを理解してるかい?
つまり科学は今だ真たりえずってことを最も知っているのが
実は皮肉にも科学を究めんとする彼らだとゆうことを。
例えばね、君の定義する1は俺の1ではない
君の2は俺の2ではない






247 :あほ猫:03/06/05 03:00 ID:FBUUtfVI
1+1=必ずしも2にならない証明(遊びな)
1/3=0.9999...
ところが1/3+1/3+1/3=1
人類共通の1は何とする?
それよりも君の1とはそもそも何だ?






248 :あほ猫:03/06/05 03:21 ID:FBUUtfVI
ざっと君の主張に目を通してみたが
読者のレベルを設定して詩をつくるという
スタンスには同意しかねる
理由1 君の想定するグラフの高低の軸の基準値は俺とは違う
もっと大きな理由 自分で自分の限界を
数値化するなど まっぴらごめんだ



249 :あほ猫:03/06/05 03:37 ID:FBUUtfVI
>>231への返答
定めなければ話にならない約束事って何だい?
君の言葉を使わせてもらえば、主観でない約束事の概念
って何だい?


250 :あほ猫:03/06/05 04:12 ID:5BtaQuf/
>>247訂正
1/3=0.33333333333333333無限
これしきのミスを訂正しようと起きた俺は
無限の小者
ではバイバイ

251 :_:03/06/05 04:14 ID:Ro2QgG11
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz04.html

252 :_:03/06/05 05:44 ID:Ro2QgG11
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz04.html

253 :_:03/06/05 10:13 ID:Ro2QgG11
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku05.html

254 :_:03/06/05 11:42 ID:Ro2QgG11
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku05.html

255 :_:03/06/05 13:12 ID:Ro2QgG11
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku05.html

256 :きよはる:03/06/05 16:19 ID:6sjmaZbi
>>243
馬鹿だなぁ(笑)

>>244
俺自身からして今のところあまり「議論」してるつもりないから、
好きなこといっちゃっていいよ(笑)

>>245
そんなこといってないよ(笑)
「洋楽は邦楽ほどにはラブソングばっかりじゃない」っていっただけ
でも、これもじつは聞きかじり(笑)
英語わかんねぇもん(笑)
だから本当かどうか自分の目と耳で確かめたわけではない

日本にももちろん、いい歌詞のはいっぱいあると思うよ
特に、売れてないところとか探すと、こんなのがあるのか〜、って
思うことたまにある
ただ、欧米あたりに比べると、
日本の一般リスナーって「メディアが与えるものを受け入れてるだけ」って
感じはするけどね
まぁ、それでも段々とはよくなってきてるんじゃない?
昔ならとてもヒットしそうにないようなのが結構表舞台に出てきてるしね

一応断っておくけど、俺は洋楽信者ではありません

257 :きよはる:03/06/05 16:19 ID:6sjmaZbi
>>246
そんなことはわかりきってるよ(笑)
養老猛って、特別そういう文学的な解剖学者だしね
大体、自分の同意する有名人の言葉を出しただけで
「魔法の盾」とか決めつけられるとは思わなかったよ(笑)
引用ってのは、話を簡単にするためなり、自論に客観的な裏付けをするなり、
いわば便宜上用いられるのが正統的な使われ方ジャネェノ?
>>162の話で養老教授が引用してるのはホッパーって学者の学説らしいけど、
あれは養老教授がホッパーを「魔法の盾」みたいに使ってるわけ?(笑)

君のいうことはわかりきった上で、
でもそれじゃ誰もが「それぞれの『1』」の話をするばっかりで話が噛み合わないから、
「話を簡単にするために」「『みんなの1』という数字があるということにしよう」
みたいなことだってのが、わからないの?
そして、もちろん、そんな数字は、ないよ
ないけど、あるということにして、それを了解してくれ、ということだ
いわば基本ルールを決めておこうみたいなこと
ルールも決めずにどんなトランプゲームを始めようっていうんだ?

>>248
よくそれだけ的外れなレスができるね(笑)
数字以外では物を考えられない人なんだろうか(笑)
そして数字というのは人間の脳の中にしかないものである(by養老猛)(笑)

俺はもっと馬鹿みたいに簡単なこといってるだけだよ

258 :きよはる:03/06/05 19:58 ID:7XneA12M
ここまでのこのスレで、
スレ主である俺が新たに得ることのできたものは
ほとんど何もなかった

唯一、得ることができたものといえば、
「恋愛詩しか書けない奴は空虚だ」というスレタイの
意味がわからない奴が意外に多いらしいという事実だけだ

これは確かにびっくりした

なるほど文章だけ読めば、このスレタイは、
恋愛詩を書く人間を不当におとしめようとしているように
誤読されてしまうかもしれない

しかしお前ら、>>1の内容をちゃんと読めよなぁ(笑)

「流されて」「流されて」「でっちあげる」「人真似」
って書いてあるのに、どうして、
「恋愛の感情ばかりを書く人がいたからといって空虚だと決め付けるのはよくない」
なんて反論が出てくるのよ?(笑)
俺のいってることの「意味」をわかってないだけじゃん(笑)

259 :きよはる:03/06/05 19:59 ID:7XneA12M
えっとね、とりあえず下に書くことの意味わかる?

「社会的な約束がなければ言葉に意味などない」
「しかし、多くの人に『こういうものが、あるよね』と認められれば
(社会的な約束があれば)、その言葉は意味をもつ」
「そうやって作られた、意味のある言葉を使わなければ、僕らはコミュニケーションなどできない」
「しかし、社会的に約束された意味を知ることと、それに従属することとは別問題である」
「僕らは、社会的に約束された意味を知ると同時に、自分だけの言葉の
意味をもつことができる(あるいは、意味を壊すことができる)」
「社会的に約束された意味しかないなら、『個人』など空虚なものでしかない」

馬鹿みたいに簡単なことではあるんだけどね(笑)
で、これに関しては「どう思うか」を書いてもいいよ(笑)
ただしトンチンカンな反論とかだったら笑い飛ばすけどね(笑)

260 :名前はいらない:03/06/05 21:14 ID:ZmLijmaW
お前ら落ち着け

261 :名前はいらない:03/06/05 22:33 ID:Vokr0RlW
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

262 :秋田米 ◆E0AKITAMAY :03/06/05 22:38 ID:/wwQEl50
>>259
259は要点を短くまとめているため、書いてあることの意味を吟味するに
あたって下記の2点について詳細な意見をききたい、と皆は思っていることだろう。

>「しかし、社会的に約束された意味を知ることと、それに従属することとは別問題である」
これを「愛」の場合にあてはめて、特にこの場合「従属すること」とはどういうことか、“恋愛の詩しか書けないこと”と
“「愛」の社会的に約束された意味に従属すること”との関係に重点をおいて説明せよ。

>「社会的に約束された意味しかないなら、『個人』など空虚なものでしかない」
なぜ空虚なものでしかないのか、社会的に約束された意味のみを用いて理由を述べよ。

以上の2点を5歳児にもわかるよう書くように。
トンチンカンな反論だと言って笑い飛ばすようなことはしない方がいいんじゃないかな?

余力があるようなら
>「そうやって作られた、意味のある言葉を使わなければ、僕らはコミュニケーションなどできない」
言語を介さないコミュニケーションの存在について思いを馳せるのも良いかと思うが話がそれるので。


263 :あほ猫:03/06/06 01:43 ID:nPXW80TZ
つまりこうゆうことか?
”生きろ 自分の言葉(自分自身)の舵を握り
強大な荒波に ただ流されるな 行き着く先が
おめ−らにとって地獄でも だから何だってんだ
ちんけな地獄に怯えるおまえはもう 死んでいるああたたたた”



264 :spanpanpaaaan!:03/06/06 01:49 ID:Fnr5nTmp
>>256きよはるさん
なるほど、そういうことか。
あなたの言ってることは雰囲気でなんとなくわかりました。
ではこれからもがんばってください。
人々の「虚」を突くんだ!そしてどうせならその存在が詩人となってしまうんだ!

265 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/06/06 02:03 ID:WolQ/HsC
>>259きよはる氏へ
それを実物で述べたのが>>52です。理論だけなら誰でも云えると思います。
「ブツをもって尊し」として下されば、実にありがたい。フッサールも草葉の
陰から応援してくれることでしょう。

266 :あほ猫:03/06/06 02:14 ID:nPXW80TZ
>>259
その社会に流されるだけの人間を君は空虚
だと主張する訳だが、 そしてまた社会的意味を
崩してゆく人間(人それぞれ)←をも君は非難する
自分が満足するものこそ正しいって事?

君の提案する1って奴を説明しておくれ
君のゆう決められなくてはならぬ約束事をね




267 :_:03/06/06 02:22 ID:jqMJGTGG
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

268 :動画直リン:03/06/06 02:28 ID:d2tS5PA8
http://homepage.mac.com/hitomi18/

269 :あほ猫:03/06/06 02:30 ID:nPXW80TZ
どうか反論が全て悪意によるものでは無い
ってこと わかってくれよ?
無論、賛同の心地よさも理解できるがな
ところで君は パンクスかい?


270 :チロ:03/06/06 06:51 ID:/Dwbz23G
http://id.forest-march.com/8/sweetcandy/

271 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/06/06 08:25 ID:i4hx4gOb
>>265訂正です。>フッサール× →ソシュール○ ごめんなさい正反対です。
でも、この両者の違いくらいで、何をそこまでモメているのか、わかりかねま
すですよ。

272 :直リン:03/06/06 08:28 ID:d2tS5PA8
http://homepage.mac.com/yuuka20/

273 :きよはる:03/06/06 10:10 ID:vvY8lp5v
>>264
どうしても誤解したいみたいだから、これだけいっておくよ
俺がこのスレでとりあえず約束事として了解を取ってておきたいのは、
「恋愛詩しか書けない奴は空虚」という言葉の意味「だけ」ね
そして俺はそれに「賛同してくれ」とはいってない
「了解してくれ」といっている
それぞれがこの言葉を全然違う意味で取ってたら話にならないもんね
「人それぞれ」になるのは、それから後の話だろ?

274 :”管理”人:03/06/06 10:15 ID:1wMgDjB4
☆☆☆ネット広告掲載で副収入!☆☆☆
http://look3.info/kurikuri/
PCでも携帯サイトでもOKです!いますぐ無料で作成できます。
よくあるあの「うざい広告」を貼り付けておくだけで
知らず知らずに収入になります。
PCの方は画面表示にそってお進みください。広告の説明をいたします。
⇒一番上の広告をクリックして出会い広告へ進んでください!
出会い広告をそのままクリックすれば広告説明の画面に移動します。
http://look2.info/kurikuri/
☆☆☆姉妹サイト携帯投稿専用↑もお楽しみください☆☆☆

275 :名前はいらない:03/06/06 10:53 ID:2azTXuhZ
       /:
  ∧∧ /  :
  ( ´ー`/    :
_ / つ/) _  :  
Σ(⌒)__)  /| ,, :    /⌒ヽ ツレマスカ?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/,,,  θ (`・・´/ )
__Λ___〜〜〜〜〜〜〜〜⌒ヾ〜〜〜
いまいちだねぇ

276 :あほ猫:03/06/07 01:40 ID:3AKCnM0E
>>273
了解した

277 :名前はいらない:03/06/07 17:55 ID:Hub2yEtw
>1
こーいうのが的じゃないのー?(w
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1051651103/665

278 :名前はいらない:03/06/07 21:47 ID:5EEnemWX
恋愛詩を書く奴は自分に酔っとる!(w
それよりも聞く側のほうが如何かと…

279 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 11:08 ID:sZEJhgvr
>>262
クイズなんだからヒントはなしよ(笑)
わかってる奴にはヒントなしでわかるはずだし、
わからん奴も自分なりにわかれ(笑)
大体、わからん奴に説明したところで、わかるとは思わんから、面倒臭い(笑)
たとえわかったとしても、頭だけでわかっちゃってもしょうがないんだよね
物をさわるようにわかれ

言葉を介しないコミュニケーション?
外人相手に言葉は通じなくても心で、みたいなやつ?
残念、ぼくらは言葉からは逃げられない
どんなあやふやなことが相手でも、それを言葉で切り取ろうとする

280 :名前はいらない:03/06/19 11:17 ID:BvlD1RK3


281 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 11:26 ID:sZEJhgvr
>>263
そんな雰囲気だねアタタタタタタ!
>>264
ありがとう
雰囲気だけでもわかってもらえると嬉しいです
>>265
あー、それ読んでやっとわかった
わかってることでも相手の書き方によってはわかりづらくなるもんだ
あなたの文章がわかりづらいというよりは、俺が美文調とか苦手
俺も気をつけよう

でも、わかりづらくてもヒントは出さないからね面倒だから(笑)>>266
限度をしれってこと
>>271
訂正のあとの言い訳が小心者っぽくて笑える(笑)
誰も突っ込んでないでしょ!

282 :名前はいらない:03/06/19 11:27 ID:x/mbFtSC
☆★☆★♪大人の玩具激安販売店♪ ☆★☆★
ピンクローター190円から〜
オリジナル商品や新商品をどこの店よりも早く発売いたします!!
イスラエル軍も使用している本物ガスマスク!!
バイブ、ローター何でも大安売り!! 下着やコスプレなども大安売り!!
個人データも秘密厳守!!偽名で購入OK!
郵便局止め、営業所止めOK!
http://www.king-one.com/



283 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 11:32 ID:sZEJhgvr
>>277
ゲスが(笑)

>>278
他人を笑ってる暇があるんなら
自分を研けばぁ?(笑)

>>300
おめでとう(笑)
でもそれだけじゃわかんないよ(笑)

284 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 11:46 ID:sZEJhgvr
とにかくさぁ、恋愛詩しか書けない奴は
カラッポなんだよね
だから、メディアに流される
言葉に操られる

どうにかしたほうがいいよ、ホントに
日本をましな国にするためにも、ホントどうにかしたほうがいい

>>282
ください(笑)

285 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 12:19 ID:sZEJhgvr
― 恋人 ―

君の
小さな花みたいな上唇
万力でつまんで
クレーンから吊り下げたら
頭の皮まで剥けるかな
赤い筋肉
青い神経
ストライプで丸見え
になった君見て
ぼくは美しいって
思うかな
ぼくは美しいって
いえるかな

考えたくもない
考えてしまう

いま、ぼくの目の下にあるつむじ
生きていて
渦巻いてる

仰ぐ君の
ちいさな花みたいな唇
虫がたかっていても
君は綺麗だ

愛してる
愛してる

286 :名前はいらない:03/06/19 12:24 ID:atViYEkJ
言いたいことはわかるが、
きよはるってコテハンにするよなヤシに言われたくないな。

287 :曾村益廊:03/06/19 13:12 ID:Ur7iIGBc
私は恋愛の詩しか書かない
何も考えなくとも
出てくるのは恋愛の詩ばかりだ
恋愛の詩を認められない1の貧弱な感性よ
この詩を読みどう感じる

- レインジャー号に乗って -

僕と手をつなぎ
ゆこう そこまで

或初夏の路地裏で
白猫と君の頬紅

暗く煙る工場街に
オレンヂ色した夕日の空に

薄桃色のコンクーリト塀沿い
ドヤ街の中に浸る蜜月の日日

あれは夢?
あれはソレン?

カラーテレビに映った
レインジャー号



288 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 13:57 ID:sZEJhgvr
>>286
名前に突っ込むなよ(笑)

>>287
「恋愛詩しか書けない奴をあおる奴」と「恋愛詩を認められぬ奴」とを混同するなよな
そのへん、もうちょっと読解力つけなよといいたいところだが、
俺が故意に混同させるような書き方してるわけだから突っ込むまい
これだけいっとくけど、俺は恋愛詩、大好きよ
このスレでも何度も書いてるように、ね

詩だけど、色彩のスケール感がよさげ
だけど正直「好みじゃない」ね
こういう詩が好きなあなたはCanopusさん?(笑)

289 :名前はいらない:03/06/19 13:59 ID:EU0eKZA4
みてね、無修正だよ〜♪
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page002.html

290 :曾村益廊:03/06/19 15:51 ID:XZxYLwq0
待て待て1よ
もう少し考えてみた

- 雰囲気づくり -

周りは小鳥ばかりでピーチク
パーチクうるさかった
悉く僕の言い分は周りのさえずりに
かき消され
それでもなお言い分を主張すると
先生に怒られた
先生の耳にはまるで小鳥たちの声は見えていないようで
僕だけがしかりを受けた

すぐに前進できるだけの距離では
僕は物足りなくて
なるべく遠くへと気持の
歩を進めたものだ
それとてさりとて
どこか見知らぬ街ヘ行くでもなく
家の近所をぐるっと廻っただけの事

おめでたい席で失笑を買った父に似て
僕もどうやら
雰囲気づくりが下手のようだ



291 :名前はいらない:03/06/19 15:55 ID:241dPM5j
人生の詩

人生は山登りのようなものだ
今日もリュックサックに荷物を詰め
階段を一つ一つ上がってゆく


恋愛詩じゃなければ糞じゃないのだな?

292 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 17:22 ID:sZEJhgvr
>>283おかしいね
なんでだろう>>280が300ゲトに見えてた

>>290
恋愛詩じゃないじゃん(笑)
その詩の内容と脈絡のなさから推察してあなたは○○○さん?
某スレではごめんね
あんなこと他人の勝手なのにね

>>291
馬鹿だなぁ(笑)
俺は「作者」→「作品」のところを問題にしてるのに、
どうして「作品」→「読者」の問題にすりかえるのかねぇ
空虚じゃない奴だって糞作品くらい書くよ
空虚な奴の作品がもてはやされることだって勿論あるよ

293 :曾村益廊:03/06/19 18:17 ID:JC4+KYuv
>>その詩の内容と脈絡のなさから推察してあなたは○○○さん?
某スレではごめんね
あんなこと他人の勝手なのにね

ちがうよー。
そんないきなり謝られてもこまっるよー。

- いきなり謝られたりする -

もしかして顔見知りで
知っているかもしれないあのコ
それが気づいた時には
もうとやかく言うなんてナンセンス
なくらい好きになってた
大体出会ってから30分で
恋に落ちた俺だから
告白だって
川の流れのように
いきなりした。
でもそういうのって大抵は
うまくいかないもんで
いきなり謝られたりする



294 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 19:41 ID:sZEJhgvr
>>293
あ、違ったかぁ
人違いしてごめんね、
ちょっとその人とノリとか似てたもんだから

詩、おもしろいなぁ
凝った言葉なんてひとつもないのに、その潔さがかえっていいね
でも「川の流れのように」とか、もしかして俺を釣ろうとしてんの?(笑)








でも、どうしていきなり口調が変わったんだろう、、、、、、、、、、、、、

295 :名前はいらない:03/06/19 20:12 ID:3/G57wQQ
ぐりまる君はどうしてそのままなんだろう、、、、、、、、、、、、、、、

296 :曾村益廊:03/06/19 20:26 ID:D/MaKrx7
ときどき色褪せた詩に出会うよね♪
そんな時はこう思おうゼ!
へっちゃらへっちゃら俺の詩のほうが遥かにくだらない
ってね。

−埃っぽいね−

雲が教室を暗くした
黒板が見えづらくなったので
親友の横まで席を移動した
親友のアルミニウムの筆箱に
コンパスの針でギギギと文字を書く
あ、やめろよ
そんな言葉はお構い無しに俺は
無駄口を叩かせないよう強く
力を込めて筆箱に書いた
もうすぐ夏が来る
空は目一杯に曇り
教室を暗くする
目の前に座るお下げ髪
ひっつかんで取れた頭をブン回す
グルングルングルン
お下げ頭から汗が飛び散って
黒板やらノートやらに染みが出来た
乾燥した校庭に雨が落ち
埃っぽい匂いがここまで
昇ってきた


297 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/19 21:09 ID:sZEJhgvr
>>296
うわー!DQNっぽくてイイ!ね
それもありふれたDQNじゃなくてこう、心の底からイヤーな感じ
夏の前の季節(梅雨じゃなく、初夏でもなく)の曇天の空気感が素晴らしいね
ヘタレのフリしたってわかるよ、このテクニシャン!

でも、スレの主旨とはなんの関係もないような、、、、、、、、、、、、










それとさらに口調が変わったのはなんでなんだろう、、、、、、、、、、

298 :曾村益廊:03/06/19 22:26 ID:sRDmlgSl
恋って云う魚は淡水魚だからさ
私はあまり好きではないんですよ
他の人たちはどうです?
淡水魚

= 牛馬 =

う・・・ん?
春子の寝息が耳許で聞こえる
あれから何年たっただろうか
牛も馬も皆死んでしまった
警察の眼ををしらばっくれていた当時から
俺の懐の奥深くに鬼は居た
ぶっつけ本番で臨んだ餌やりに失敗して
牛も馬も皆死んでしまった
それだってまだ良かったんだ
毎年新しい牛や馬が産まれていた頃に比べれば
餌やりに割かれる時間は
尋常じゃなかった
春子の笑顔は
牛や馬の御陰で
大分少なくなったように思う
しばらくして寝息が聞こえなくなり
春子が逝ったことを知った
ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥンンンンンンン・・・・・
耳許に五月蝿い蚊が一匹
なかなか離れずに寝つけない・・





299 :83628:03/06/19 22:37 ID:fipNAu0I


デロデロな出会いhttp://pink7.net/masya/


300 :まーじ@ゴルゴンゾーラ:03/06/19 22:39 ID:Ux+CTe5/
300

301 :あほ猫:03/06/20 01:17 ID:s3HE+pQP
>>285

自らを敢えて非難の標的として晒し
最も 詩を顕しがたい この状況で 自分の詩を顕したきよはるに
メタルな骨を 感じた

こうゆう状況で、もしも俺なら 議論に終始し 詩をあらわさなかったろう
なぜ?敵地のど真ん中でこんな恐怖はないものな
馴れ合うつもりは毛頭ないが ペッペッ

自分である為の 揺るぎ無き 自分への信頼を 感じた
そいつは、もろ刃の剣かもしれないが 、、、
その気骨に頷いた




302 :曾村益廊:03/06/20 01:18 ID:7IwMY5OV
- ヒサカタブリノ恋 D A K A R A -

僕の好きな人は親友の彼女で
僕の想いは
とどけられない
もう
いつか3人で行った動物園
思い出したくない
皇帝ペンギン
ナウマン象
荒鷲
いろいろ観たけど
僕は君だけを見てた
恋なんて
夏休みは暑かったね
サイクリングへ出かけた
僕はわざとゆっくりペダルを漕いだ
この時間を永く楽しみたかったから
しない
今でもアイツの姿が目の裏側に染み着いてる
上半身裸で震えてた
それを見てふたりで大笑いしたっけ
なんて
熱を出したとき
キミは看病に来てくれた
特製おじや
かなり熱かったよ
いわないよ
今度はどこへ行こうか
モロッコ?ナイロビ?それともケニア?
僕はどこだっていいよキミと一緒なら
ぜったい

303 :名前はいらない:03/06/20 01:33 ID:BlFKTi4u
僕は漫画喫茶で夜を明かすつもり
2ちゃんにアクセスして詩のようなものを書いている
或いは煙草を吹かしてカーソルを合わせている
今部屋では君が一人
あの都立家政駅前のフローリングの部屋に君は一人
今日は帰らないかも ごめんね(TT)
という僕からのメールを受け取った
一人ぼっちが誰よりも苦手な君が
部屋では一人。

304 :名前はいらない:03/06/20 06:13 ID:CJBXmNf6
空虚でもいいじゃない
本能でもいいじゃない
頭が空っぽな人がいたって
それを馬鹿にする人がいたって
俺は気にしないさ

でもあなただけは
そうなって欲しくないんだ

305 :曾村益廊:03/06/20 09:19 ID:7IwMY5OV
=ライムライトブルース=

ふしだら娘の雁首を
一昨日作ったラム酒に漬けて
彼女の父に差し出せば
気に入ってもらえるとありがたいんですが・・
孝行息子の男根を
38度の倉庫に入れて
大手を振って出歩けば
職務質問されかねないね・・
だから場末のスナックへ
A列車に乗っていこう
店の名前は決まってる
来る人来る夢
ママの十八番のナンバーは
嗄れたジャニスに
スプリングスティーン
店には客がポツポツリ
羊水流したケメコちゃん
少年時代を思い出す
電子国家を夢見つつ
猥談ばかりのM嬢と
胸キュンしながら王様ゲーム
はやく帰りたいなぁ〜

306 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/20 10:26 ID:ei7zXtgu
>>298
なんていうか、廃れてるねぇ、、、
マルケスの「百年の孤独」みたいだ(笑)

寄生虫いるけど生で食べなきゃ大丈夫だよ>恋
味噌汁の具なんかに使うと、いいよね

>>302
「もう恋なんてしないなんてぇ〜 いわないよぜぇったい〜」を
開いてるのね?
いいなぁ〜

>>305
歌詞かな?
定型をところどころ崩してるように見えるところがブルースっぽいなぁ

>>296の大人盤みたい、やっぱり嫌ぁでDQNな感じが素晴らしい

なんだかあなたの詩を俺が堪能するスレみたいになっちゃってるね(笑)
まぁ、おもしろいから、いいけどさ



でも、また口調が元に戻ったのはなんでだろう、、、、、、、、、、、、、、

307 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/20 10:27 ID:ei7zXtgu
>>300
俺のスレでキリ番ゲットのみのカキコするとは度胸あるね(笑)

>>301
全然反響なかったけどね(笑)

>>303
リアルだなぁ(笑)
なんで帰ってあげないの?

>>304
「あなた」って誰なんだろう
でもさ、仲よくするだけがコミュニケーションじゃないと思うんだ
仲よくするだけが「愛」じゃないと思うんだ

308 :曾村益廊:03/06/20 11:25 ID:PC8iIofW
仲よくするだけの愛があってもイイよね♪
アタシなんか仲よくする男性だって見つかりゃしないんだからよぉ!
むずかしいよねコミュニケーションて、8マイルのサントラを聴きながら、、、

=小鳥たちの楽園=

お前が
そんだけ落ち込んでたってさぁ、
僕にはてんで関係ねぇ−もん。
だからって見捨てたわけじゃないんだゼ
お前のことはいつでも見てるよ
見とれてるんだ よお前に
頭からぶっかけたグラタン冷めてたろう?
だからぶっかけたんだよ
もうじきだな もうじきはじまるよ
ニトログリセリンと タイガーの祭りが
虎だ 檻籠の中でもがけよ
なんだい?どうしたんだい?
ひどく震えてるようだぜ
寒いのかい?  、寒い?
、そうか。
なんせグラタンぶっかけたからなぁぁ、
グループ交際もたまにしようぜ
たまにでいいけどさ、、 。

309 :名無しボンバイエ:03/06/20 11:48 ID:iK7Zy79o
ある夜の事、夜中にフッと目が覚めた。
押し殺す様な吐息が聞こえる。
考えずしても分かった。
父と母がsexをしている!
「気持ちいいか?」
「早く挿れて‥んんっ、あああ…あっあっ」
一定のリズムで漏れる声。

遥香はその声を聞きながら、自分の指をパンティに入れて動かした。。
妙な興奮を覚えて、あっと言う間に絶頂を向かえた。
そして、初めて‥ジェラシーを感じた夜だった。。
投稿日記より

http://makiyumi.nonejunk.com/

310 :名前はいらない:03/06/20 12:49 ID:7Msa498n
恋愛の詩がどうなのか議論するより自作自演で自分の詩に点数を入れてチャンプになるのがどうなのかという事を議論したいのだが(w

311 :_:03/06/20 13:01 ID:JTtriG7F
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

312 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/20 13:37 ID:jr095noq
>>308
今度はきちんとヒドイね(笑)
「グラタン」が小鳥の糞みたいに思えたのは、タイトルのせいだなぁ
なんだ、きちんとヒドイのも書けるんじゃん(笑)

まぁ、ずっと"仲よくするだけ"でいられたら、理想だね&heart;

>>309
俺、小学生の時に、母さんが、
「お父さんが、セックスしようセックスしようって、うるさいの」
って泣いて助けを求めてきたことがあったけど、
あれはなんだかショックだったなぁ、、、、

あと大学生の頃、下宿のおばさんが、夜中に三つ隣の部屋で、
大きな声でよがり出した時には、どうしようかと思った
気持ち悪さに寝られなくて、必死で耳塞いでたよ

>>310
しつこい馬鹿だね(笑)

313 :曾村益廊:03/06/20 14:09 ID:PC8iIofW
僕もあったぜ 夜中父母セックス あれはショックだったよなあ〜
そんなわけで、こんなのを考えてみたよ♪

=頭脳線のばしてミイラ=

あたしは手相が好きな小心者乙女少女
兄さんたら頭が良くてイヤになっちゃう
きっと父さんに似てるのね、、、
母さんは気が小さくてどちらかといえばあたしに似てる
考古学者の父さんが発掘した浄土真宗の高僧のミイラがうちに来たわ
その坊主はとても頭が良かったらしいの
あたしは高僧の右手を砕いてお茶に入れて飲んだ
そしたらあたしの脳はフル回転し始めたのよ 見たこともないようなスピードで
ムシャクシャしてたからぺロをバッてやってやったの
そしたらぺロったら可笑しいのよ
クルクルバタンッですって
あ〜可笑しい かわいいのねぺロって
やめろやめろ比那子さん! 変な妄想はやめるんだ!
どうしてあたしの考えてることがわかったの新一さん!
僕の家系は江戸時代から続く幻透視師なんだ
だから人の考えてることがわかるのさ
なるほどそれで頭の中まで入ってきてこのあたしと頭脳戦をやろうってわけね
面白いじゃない言わば人体マトリックスってわけね
その挑戦ちょっと待った!!!
!!!!!!!!!! 貴方は浄土真宗の高僧!
無駄な争いをしてはいかん、私の頭脳線を君にあげよう
え!嬉しい! これであたしは明日からの期末テストで赤点を取らなくても済みそうだわ
よかったじゃないか比那子さん!
ありがとう新一さん!
おっとっとお礼は俺じゃなくて高僧にね
あらイッケナイ、ぺロ


314 :名前はいらない:03/06/20 17:20 ID:VUcrZjec
俺は彼女を愛していた
だけど殺さなきゃならなかった
俺は彼女を愛してたんだ
でも殺さなきゃならなかった
彼女を6フィート下に埋めた
まだ彼女がブツブツ言ってるのが聞こえるよ
俺は彼女を愛していた
だけど殺さなきゃならなかった
俺は彼女を愛してたんだ
でも殺さなきゃならなかった
彼女を失ったら寂しくなるのはわかってた
だから側に置いとくことにした
彼女を裏庭に埋めたんだ
俺は彼女を愛していた
だけど殺さなきゃならなかった
俺は彼女を愛してたんだ
でも殺さなきゃならなかった
ものすごく悪い女だったし
頭がおかしくなりそうだった
だからこれで俺たち幸せになれたんだよ
あるがままを受け入れな
俺は彼女を愛していた
だけど殺さなきゃならなかった
俺は彼女を愛してたんだ
でも殺さなきゃならなかった
6フィート下に埋めなければならなかった
まだ彼女がブツブツ言ってるのが聞こえるよ


315 :曾村益廊:03/06/20 18:09 ID:CjkNTi5f
=ハイウェイスター/スピードキング=

まだ彼女がブツブツ言ってる
俺は 頭が おかしくなりそう だった
俺は 彼女を ものすごく 愛してたんだ
彼女が 俺は 頭が 6フィート だっ て 言ってる のが聞こえる
彼女を 殺さなきゃ
幸せになれ なかった
ものすごく 頭が 悪い女だ
彼女が 俺は 頭が 6フィート だっ て 言ってる
だから 彼女を 殺さなきゃ
ものすごく 頭が 悪い女だ
ものすごく 頭が 悪い女
俺は 彼女を 殺さなきゃ 幸せになれたんだ
ブツブツ言ってる まだ ブツブツ言ってる
だから 殺さなきゃ
ものすごく 頭が 悪い女だ
だから 殺さなきゃ
ものすごく 頭が 悪い女 だから

316 :名前はいらない:03/06/20 19:35 ID:VUcrZjec
僕自身をおいしそうに舐めている。

イヤラシイ目つきで僕を見る。

糸を引き・・・手でゆっくりと締め付けながら

やがて出てくる、白濁の液体を待ちわびている目をして

喉をならしている。

そして・・・彼女の目におびえながらなす術なく

ただ、絶頂を待つだけの自分がここにいる。



317 :名前はいらない:03/06/20 19:47 ID:nbJ2pIBD
癒されますね
http://pleasant.free-city.net/


318 :名前はいらない:03/06/20 19:57 ID:VUcrZjec
もっとみんなもエロい詩書け!

319 :曾村益廊:03/06/21 10:51 ID:WyWnVpYb
=日曜の朝=

日曜の朝
ゆっくり煙りを吐きながら
日曜の朝
真向かいの窓辺に立つ人影
日曜の朝
曇り空に飛ぶ海猫

軽く走っていこうぜ
そこらへんまで
あいつが股拡げて待ってる
軽く走っていこうぜ
そこらへんまで
ドラッグを1つか2つ持って

日曜の朝
湿ったYシャツとズボン
日曜の朝
日向に佇む老人が一人
日曜の朝
クリーム色の手漕ぎボート

軽く走っていこうぜ
そこらへんまで
乾いた道路を思いきり蹴って
軽く走っていこうぜ
そこらへんまで
誰もいない日曜の朝

320 :曾村益廊:03/06/21 12:17 ID:Aj/U+u9X
>>319
いっけねぇ〜!
きょうは土曜日だった〜!


321 :名前はいらない:03/06/21 12:25 ID:5yY4f1T4
これ参考になるかな?

http://www.goodkey.net/~yuryoudeai/open.html

322 :名前はいらない:03/06/21 12:29 ID:LhpvPZvw
恋愛詩ばかり書いてると空虚だからといって、今度はエロ詩やグロ詩を
書く。それはそれでまた空虚じゃないの?

「だめなやつはなにをやってもだめ」というコピペがあったけど、
「空虚なやつはなにをやっても空虚」だと思うよ(笑)

323 :曾村益廊:03/06/21 12:29 ID:Aj/U+u9X
>>316
>>318 ヘ の 返答

=悔恨だろ?=

僕 自分 目 喉 糸 絶頂

して・・・

彼女 自分 術 目つき

して・・・

待ちわびている 待ちわびている

待つだけ 待つだけ 待つだけ


324 :名前はいらない:03/06/21 14:07 ID:xmdZ19dU
>>322
詩なんてのは人間の感情を表してるわけだから全てを包括しなきゃ駄目だろ。
恋愛詩はあってももちろん良いけどそればかりじゃ飽きる。そのアンチテーゼとしても
悪魔のような狂気な詩や、とことんまでエロイ詩があるのが自然

325 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/06/21 15:14 ID:7jKi63HR
>>324
詩が人間を感情を表してる・・・・?
別にそーゆーわけじゃないんじゃね?じゃね?

326 :名前はいらない:03/06/21 15:24 ID:HWv1+QEP
「空虚」は褒め言葉

327 :曾村益廊:03/06/21 21:28 ID:k5729YAK
=ホットケーキミックス=

馬の骨、犬の臭い、かけ出しの新米
ベートーベン、フルトベングラー、マッハ
俺の夢、千葉の米、荒れ放題の校舎
ブリューゲルは中学の時
カンディンスキーは高校の時
今はホールインワン
オールインアイスな夢を・・・・
ブロンズ像から出た錆を飲み干せ
いいか、これは賭けだ
魔の最終コーナーに突っ込む
ちぎれちぎれになったショパンと子犬
有閑な少年の焼けすぎたミルクセーキ
しばらくぶりに帰ってきては返す音のようだ
遥か彼方で灼けた匂いがする
ホットケーキミックス
牛乳と卵と後なんだっけ・・・・

328 :名前はいらない:03/06/21 21:34 ID:385br856
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
864 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/25(金) 02:10
>>860
856じゃないけど、盗聴/盗撮は、トイレの音や、自分の過去、
今日その日思いついた事、買ったもの、自分の体までネタですよ、気持ち悪いですよ、
本当に大変だから、気軽にそう書かない方がいいですよ。(マジレス)
(笑)って冗談のように書く時あるけど、別に気楽な気持ちで書いているんじゃ
なくて、悲しい事を楽しく表現する事で、重い気持ちを無くしたいんです。じゃないと、体にくるから・・・

710 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 19:44
>>709
だから、気が付かなきゃ良かったのに。
気が付いたから、メディア総出でお前らを精神病者か自殺に追い込もうとしてたんだ。
ゴミとか野良犬とか言ってやったろ。それでも生きてるお前らはよほど神経が図太いんだな。
演技もいい加減疲れたらしな?。仕方ないよ自分達が悪いんだから。

だとよ。


329 ::03/06/21 21:53 ID:LZwLYL0K
雨は恋愛の詩なんて書けないよん。
でも空虚だよん。


330 :曾村益廊:03/06/21 23:42 ID:R1NWMn+8
1が死んでこのスレはどこへ流れてゆくのだろう

=帰郷=

1976年8月16日 僕は東京を後にした
午前10時23分 薄曇りのホームに滑り込んできた700系ひかりに 僕は乗り込んだ
天気は快晴 でも僕の心は横滑りの土砂降りだった・・・・

8月15日 帰郷の前日
下宿に一本の電話があった 母からだった
11時7分 父が死んだ
不思議と悲しくはなかった ただ 母が可哀相だった
帰ってこい 母はそれだけ言うと電話を切った
その日 空はいつになく晴れ渡り 蝉がミンミン鳴いていた

ただいま〜 返事はなかった
部屋に入ると母は黙って上を向いて俯いていた
「・・・おかえり」「なんだよ母さん暗い顔しちゃって、まるで誰か死んだみたいじゃないか」
母は黙ったままだ 僕は暗くなった
飼い猫がニャーと鳴いて 窓から入る明かりが減って 部屋は一層暗くなった
「まるでお通夜みたいだね・・」「お通夜よ・・」
母は答えた また僕は暗くなった 
飼い犬がワンと鳴いて 仏壇がカタカタ鳴り 部屋の気温が2度下がった
僕はいたたまれなくなって部屋をでた タバコが切れていた
タバコ屋に着いて財布を忘れたことに気がづいた
婆さんが不振な顔でこっちを見てる 嫌な感じだ
俺は脳天に一発きついのを喰らわしてやった
煙りを思いっきり吸い込むと 少し肺が痛かったが 気分は爽快だった
明日東京へ帰るとしよう・・・


331 :ヘろ度徒素:03/06/22 00:24 ID:rCO+utOI
「分度器と七つの大罪」

僕のパパが昔ママだった頃
ありとあらゆる角度を分度器で割り出していた
僕の角度は三十四度
そうパパは言っていた
昔から伝わる分度器が鳥達をむしゃむしゃ喰らい、
青い空の下でのその凄惨な有り様を見た族長Bは
村に伝わる伝承を思い出した。




332 :http://homepage.mac.com/yuuka20/:03/06/22 00:30 ID:+qRs5waI
http://homepage.mac.com/yuuka20/

333 :曾村益廊:03/06/22 11:32 ID:NYXjgCBs
>>331
素敵な詩を書くなぁ

=世界の果ての地で=

鳥 が パパ と ママ をむしゃむしゃ喰ら っていた
その凄惨な有り様を見た 僕 は
ありとあらゆる 角度 から その凄惨な有り様を見た
僕の 見た 角度は三十四度 で
僕 を見た族長 は 大罪 大罪 と 言って 僕 に むしゃむしゃ喰らい つ いた

334 :名無しさん@Meadow:03/06/23 01:50 ID:jWCgfJpo
1批判してるヤシはjpopとか聴いてるチンカス決定

335 :名前はいらない:03/06/25 14:01 ID:wfOcP5QB
そんなことより1はどうした?

336 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/06/25 14:35 ID:mZsNqYlu
んがんぐ

太古より引き継がれし偉大な言葉!
比類なき力を秘めたる偉大な言葉!
老若男女誰もが憧れる偉大な言葉!
しりとりにもまけねえ偉大な言葉!
高句麗などが使用する偉大な言葉!
オチなんかねえよ馬鹿偉大な言葉!

337 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/06/25 14:36 ID:mZsNqYlu
文字数そろえてやったのに何だこのズレようはむくわれねえ

338 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/25 18:53 ID:Bf3X/yU9
>>335
いるんだけど、最近気が乗らなくってさぁ、、、、、
梁山泊の審査員にも名乗りあげちゃったことだし、、、、、

>>337
等隔フォントとかにするといいらしいよ

というか、全然スレタイと関係のない書き込みばっかになってきたな(笑)

339 :名前はいらない:03/06/25 19:50 ID:ZuFpNrfv
いやー黒夢に似てる詩を書くんだね!Black AngelとPretty Lucyなんか読んでて痛い。(爆)>きよはる
これじゃ、日本のパクリ文化も変化なしだね!

340 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/06/25 19:54 ID:mZsNqYlu
詩なんて紋は引き語りの延長だ!
原点を見直していこうぜ!
ああ?

341 :名前はいらない:03/06/25 22:51 ID:tWWOlfHe
黒夢? w頭ノーマルですか?

342 :名前はいらない:03/06/25 23:40 ID:bhDHNNeq
頭ノーマルって何?

343 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/27 15:51 ID:wELi3EOJ
「リローデッド」はまだ観てないんだけど、
前作「マトリックス」の世界観って、思えばこのスレの内容に関係あるよね
あれの世界観が理解できないって人、意外に多いみたいだから、
一応簡単に解説しとく
まだ観てない人は、ネタバレになるから読んじゃダメよ(笑)

マトリックスっていうのはつまり、仮想現実世界のこと
この映画の中で人間は、生まれた時からロッカーみたいな場所に皆閉じ込められて、
そこに設置されたベッドの上で寝たまま一生を過ごす
脳にプラグを直結させられて、夢を見させられている

344 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/27 15:52 ID:wELi3EOJ
つづきは夜に

345 :曾村益廊:03/06/27 18:31 ID:e7Nm1TK6
1の言ってることが理解できない奴は、
ウィリアム・ギブスン著「ニューロマンサー」と
フィリップ・K・ディック著「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読もう。


346 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/28 10:10 ID:PMiCUegj
>>345
フォローありがと
なるほどそのへんが原型なのね?
俺も読んだことないから、どっちも読んでおこう(笑)

ってことで、昨日のつづき
映画「マトリックス」の世界観はこのスレの内容に関係がある
ってことで、まずはその世界観の解説、ね

考えたら俺、説明ってやつがとても苦手だったんだけど(笑)
まぁ、ぼちぼちと(笑)やってみます

347 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/28 10:49 ID:PMiCUegj
その世界で人間は、脳にプラグを直結されて眠らされている
人間を管理しているのはコンピューターだ
眠っている人間たちは、コンピューターによって、みんなが同じ夢を見させられている
どんな夢かっていうと、何の変哲もない現代アメリカ社会の夢なんだよね
その夢の中で暮らしている
それが現実なのだと信じて疑わず、それぞれがコンピューターの見せる夢の中で社会生活を営んでいる
誰も社会生活している自分が本当は
コンピューターによって操られた自分の
脳の中に生きてるなんて
考えもしない

348 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/29 21:44 ID:lNts5p95
はっきりいって、うろ覚えだから、間違ってるところあるかも
間違ってるよ、ってところ見つけたら訂正してね(笑)

「マトリックス」ってのは、、、、なんだろう、、、
その、架空の現代アメリカ社会の名称か、、
あるいは、みんなに同じ夢を見させるプログラムのことか、、
なんにしろ、この映画の世界では、人間はコンピューターによって操られ、管理されている
マトリックスを乱そうとする者がいれば排除しなければならない
そのために存在するのが「エージェント」
彼らは人格をもったプログラムであり、マトリックス世界では人間の姿をもって現れる
しかし本体(夢を見ている人間)がいるわけではなく、
エージェントは、プラグを脳に刺されて夢を見ている人間なら誰でも、
その脳をのっとることができる
のっとられた人間はエージェントの姿に変わり、活動する
つまりエージェントは、寄生プログラムといったもので、宿主がなければマトリックス世界で
行動することができない(形をもつことができない)
ところでマトリックス世界で誰かが死んだ場合、夢を見ている本体のほうの人間も死ぬ
「想像妊娠」なんてのがあるくらいだから、想像世界の中で死ねば本体も死ぬというのは
いかにもありそうだよね
しかしエージェントに寄生された人間が死んでも、死ぬのは寄生された本体だけで、
エージェントは死なない
不死身である
コンピューターに管理されながら眠っている人間だったら誰にでも寄生できるので、
新たな宿主の脳をのっとり、同じ姿でマトリックス世界に再生するのだ

349 :名前はいらない:03/06/29 23:21 ID:J+BoTpyl
>>345

電気羊なら「ユービック」のほうが面白いぞ。
同じ主題の短編が、たしか「泰平ヨンの航星日記」にもあった。
(作者はスタニスワフ・レム)

こいつは単純だが非常に哲学的な問題で、じゃあ仮想世界を
抜けた「現実」がプログラミングされたものではないと
何を持っていえるだろうか?それすら仮想世界ではないのか?
ってな話になる。(ああ、SFが輝いていた時代だった!)


350 :名前はいらない:03/06/30 00:24 ID:Nu70i4Dl
やっぱこれだね〜♪
http://alink3.uic.to/user/angeler.html

351 :曾村益廊:03/06/30 10:29 ID:2VFxSVWM
>>349
それはまだ読んでないんで今度読んでみる。

>>じゃあ仮想世界を
抜けた「現実」がプログラミングされたものではないと
何を持っていえるだろうか?それすら仮想世界ではないのか?

しかしこれだと本当に無限ループの世界だな。


352 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/06/30 14:57 ID:x6hJTh1v
>>349
SFってマニアックな印象があって、どうも苦手なんだよね、実は
たぶん読んだの10冊もないと思う
「マトリックス」みたいな世界観って結構使い古されちゃってたりするの?

>>351
無限ループだけどね(笑)
ってか、デカルトだね、まるで(笑)
だからとりあえずそのへんの話はしても無駄だよね(笑)

えーと俺は映画「マトリックス」の世界観とこのスレの内容に関係があるとして
まずはあれの物語が理解できなかったって人のために解説してるところです

質問あれば、いつでもどうぞ

353 :名前はいらない:03/07/01 23:18 ID:7OaTqVrm
映画「マトリックス」の世界観とこのスレの内容の関係がわからないです。
おしえてください。

354 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/07/02 01:29 ID:wQ5STxec
>>353
質問ありがとね
でも、そう急がないでよ(笑)

面倒でない時に、ぼちぼちと説明していくつもり
今日は面倒なので、おやすみね(笑)

355 :名前はいらない:03/07/10 00:06 ID:UetTBpCN
ぼちぼち、ね。

356 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/07/10 00:35 ID:CSiFx1Km
>>355
ノらないと何もできないのよ(笑)

行動の原動力となる「怒り」とかがあるわけでもないしね

357 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/07/11 19:49 ID:qXWzYVfK
一番下のほうの地下スレで、俺の悪口いってる人がいるけど、
できればこっちに書き込んでくれないかなぁ
俺は全然構わないからさ(笑)

さて、マトリックス話のつづきだけど、
やっぱり「リローデッド」観てからにしようと思う
最新作を話題にしたほうが、みんなにわかりやすいだろうからね

ということで、しばらくこのスレはお休みします

落ちないように、あげとくね(笑)

358 :_:03/07/11 19:53 ID:anto3V72
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

359 :名前はいらない:03/07/12 08:05 ID:zzhZsm0d
マトリックスは甲殻機動隊のパクリだろ?
リローデットは見てないからどーか知らんが。

360 :山崎 渉:03/07/12 10:55 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

361 :名前はいらない:03/07/12 11:48 ID:pztXrqyC
演出はね。
中身はネクロマンサーだったかな。

362 :名前はいらない:03/07/12 17:46 ID:0sj40Y8u
でも退屈なラブソングが世界にあふれたら平和になるんだろうな

363 :うし@密航:03/07/12 19:32 ID:Yw6Nu1Ba
高校の時読まされ(?ー?)だったけど
苦労して漢和辞典引いたら、なにやら響きが気に入った一篇
スレ名と関係ありそうなので

恋愛は人世の秘鑰なり、恋愛ありて後人世あり、
恋愛を抽き去りたらむには人生何の色味かあらむ、
然るに尤も多く人世を観じ、尤も多く人世の秘実を究むるといふ
詩人なる怪物の尤も多く恋愛に罪業を作るは、
抑も如何なる理ぞ。
    「厭世詩家と女性」北村透谷

364 :名前はいらない:03/07/12 19:35 ID:ovYqQcNs
恋愛の詩さえ書けない人

365 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/07/12 23:46 ID:mfdKlvfN
>>359
表層主義者(笑)

>>361
類型主義者(笑)

>>362
今だって同じじゃん、平和だよ
平和なのは、いいねぇ〜
でもヒトが平和なのは退屈だよねぇ〜
だから俺みたいな煽り屋が出現するだんろうねぇ〜(笑)

>>363
あんまり関係ないけどありがとう(笑)

>>364
スレ違い(笑)

366 :ラムネ壜 ◆zYWrhqMVos :03/07/12 23:54 ID:Pq7DwFtA
 恋愛の詩はねそれらしくなりやすいんだよ、多分。
和歌にもいっぱいあるでしょ?ラジオでいってたけれど、
世間って昔は男と女の関係の事をいったそうだよ。日本では。
伝統にかんがみても、愛の歌をうたうこと自体は決してまちがって
ない。
 でもね。それだけに本当の愛の歌は難しいとおもう。

 実際なかなか良いのができないものねえ。ハァ......

 


367 :名前はいらない:03/07/12 23:56 ID:tzbU6VDO
暗いうたはなんだかねえ ポツット

368 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/07/12 23:57 ID:mfdKlvfN
>>366
ここは「マトリックスの世界観について語るスレ」だよ(笑)

369 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/07/12 23:58 ID:mfdKlvfN
>>367
暗いうたも、明るくうたえば、見たくないものも見えてくるさぁ(笑)きっと

370 :名前はいらない:03/07/13 00:11 ID:qdu4+Yql
>>368
サイバーパンク

371 :山崎 渉:03/07/15 11:42 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

372 :山崎 渉:03/08/02 01:42 ID:8+jueK0E
(^^)

373 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/08/14 22:27 ID:P1385jbw
マトリックス・リローデッドのDVDは
いつになったら発売になりますか?

&救済age

374 :名前はいらない:03/08/14 23:42 ID:z/C+GATu
きよはるとかラムネって、どんな恋愛詩が書けるの? 書けないんだろ。 な。

375 :山崎 渉:03/08/15 11:51 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

376 :名前はいらない:03/08/15 11:55 ID:q9n9wEPC
http://bbs.galsoops.com/ph_bbs2/dbbs.php
終戦の日になんてやつらだ・・・
今日、乱交だってよ。ひでぇな。

377 :名前はあるけどさ:03/08/28 17:21 ID:fsWbQzaq
>>1
何にも考えてないのにどうして詩がかけるんだ?


378 :名前はいらない:03/08/28 17:22 ID:upavzUjz
たたない息子が2時間で勃起!

AriXは男性器の機能障害に

勃起力は抜群

インポテンツにさよなら(^^)/~

http://arix.gooside.com/index.html

確実勃起サイト
http://angelers.e-city.tv/index.html

379 :曾村益廊:03/09/12 19:55 ID:ZJo3Xqn9
 =爆竹を噛みちぎって死んで生き返った少女=

僕の愛するものを失うのが恐くて、僕は今さらなんだかんだ言うつもりはないけど、とりあえずそこら辺を歩いてる、無味無臭の小学6年生の女子に話しかける。
ねえ君、今から僕と一緒に公園へ行って、いや、まあ公園じゃなくてもいいんだけど、とにかく音が響きにくいところがいいな。

あなた誰?なんで公園へ行くの?公園へ行ってもいいけど何するか教えてくれなきゃ私行かない。

はい。
僕らは公園へ行って爆竹を噛みながら導火線に火をつけましてね、それをくわえたまましばらく立っていると、爆竹がバチバチ口の中で破裂するんですよ。

あら、素敵じゃない。
あたしそういうの好きよ。

少女は大人になっていた。

じゃあ早速いきましょう。
いや待って、やっぱり駄目だ。
あなたは大人になってしまった。
僕は大人とは接触したくないんですよ。
本当に汚いですから。

ふぅん、じゃあいいわ。
あたし1人で行くから爆竹ちょうだい。

それは駄目ですよ。
だってこれは僕の爆竹ですから。

そう、じゃあいいわ。
さよなら。

さよなら。

380 :?\???v?L:03/09/14 22:46 ID:DwUfrrL9
ったく誰もかき込まねぇな!
オラ小チンども、マスかいてる暇あったら詩書け!
恋愛の詩はどうして空虚かって?
そんなの決まってんだろ!恋愛そのものが空虚だからだよ
今さら恋愛の詩しか書かない連中に空虚つってもはじまんねえよ
それよかコチンがボッキンキンになるような詩を書いたほうがいいんじゃねえか?
眼球譚みたいなよぉ

381 :曾村益廊:03/09/15 00:57 ID:QjWhu5xk
「桜」
死亡記事見つめる午後
犯人未だ逃走中
僕自殺未遂
彼曰く付きの名探偵
昼真夜中のカウボーイ
白黒からカラーへテレビ
明日と同じ予定の今日
新聞にはくぐもった投書
廃棄物で汚染された学校
路上パフォーマ−1人刺殺され
大道芸人仲間泣く
僕自殺未遂未遂
彼方 彼女 昨日明日
予定 なし
桜 咲く
予定 なし


382 :名前はいらない:03/09/15 01:26 ID:jxucVxG1
恋愛をしてない人に恋愛詩をよませても
ダメなんじゃない
あるいは過去の恋愛をおもいおこさせるようなものじゃないと
ダメなんじゃない


383 :曾村益廊:03/09/15 01:29 ID:TBnUmXzL
>>382
その通り

384 :テン ◆CrQaprdLDE :03/09/15 01:31 ID:cqyyTW1P
恋愛の詩なんて、自己完結、自己満足の詩が
本当の心からの言葉といえるのではないのでしょうか。

誰かに聞かれることや、誰かに見せることを前提にして作られた
恋愛の詩なんて奇麗事と受け売りの文句のオンパレードじゃないのでしょうか。

385 :名前はいらない:03/09/15 01:41 ID:jxucVxG1
>>384
ひとりぐらいわかってもらえるヤツはいないのか

386 :曾村益廊:03/09/15 09:30 ID:LclA7Ce2
>>384
じゃあアガペー的な詩は存在しないと?
もし存在しても其れは恋愛詩ではないということかな?

387 :K.Y:03/09/19 23:10 ID:SjDyY8NY
悲しいナンテいわない.....。

寂しいナンテいわない.....。

  あなたが私の手のトドク場所にいるなら...。

だからお願い!今だけでいいからワタシのそばにいて...。 

388 ::03/09/19 23:22 ID:Rxwvtgj3
公と弊害とポケットの中を出す
木の日の木の凶悪な甘粛。
互いに夫の均等な公は正午を言う
乞食の月の手と幼児の前髪が濁って井戸で溶けて30リットルの中均等で凶悪で凶悪な
しわの均等な凶悪犯と正午を分けて嘉の中でたこが肥える。


389 :テン ◆CrQaprdLDE :03/09/20 04:05 ID:v99Wrt3k
>>386
アガペーとは何でしょう。
無償の愛、惜しみなく与える愛とでも言いましょうか。

しかし、そんな物は私の様な凡人から言わせていただけば、
達観であり、(恋愛詩として)リアリティを感じることはできません。

>本当の心からの言葉
ここが私の一番言いたいところであります。
恋愛においてこそ感じることのできる辛さや悩み。それは
周囲の人からしたらとるに足らないような事がほとんどですが
本人にとっては重大事であります。

そういったも物を題材にした詩こそ私の言うところの「良い恋愛詩」
なのであります。

390 :曾村益廊:03/09/20 13:53 ID:WvG2PYno
>>389
もちろん貴方の言いってることは大前提でそれを超えたところに、
恋愛「詩」は存在しうるかどうかが問題なのです。
ここでは貴方の感じる良い恋愛詩を書かれても誰も評価出来ません。
それよりもここでは、万人が享受できる恋愛詩を創造する事のほうが楽しいのです。
むしろ恋愛詩というものが個人の枠から脱皮し、全体に回帰する為の方向性を発想したいものです。


391 :曾村益廊:03/10/07 09:14 ID:SzI9Tj4C
うんこ食ってお腹こわしたらいかんわ!


392 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/10/17 03:19 ID:EzNyhV5n
マトリックスリローデッドDVD、本日発売age!

393 :no surprises:03/10/17 03:53 ID:ShlJwiwj
よっ!!オラno surprises!!!六歳!!ヨロシクな!!

さて爺さんよ
簡単に言うと、車を走らせてて
路面について考えるより
この先に何があるのか、何処へ行くのかを考えたほうが
方向転換しやすいって事なんじゃないかな。
周りの景色ばかりにとらわれていては良い作品は書けないと。
「全体に回帰する為の方向性を発想」
つまりは俺達に対する、人類愛への発現を目指しているのか。

あんた、無責任だよ。
キリストはもっと強ええぞ。
じゃーな!!

394 :きよはる ◆riqWqftSgc :03/10/18 00:32 ID:wf6a2rcb
マトリックス・リローデッドは糞だった、、、、、、

>>393
大げさに見当違いな奴だな、、、、、、、

395 :名前はいらない:03/12/08 02:35 ID:C5NM+Vis
そういうネタはツンドラーのリストへ逝け

http://jbbs.shitaraba.com/sports/4725/

396 :名前はいらない:04/02/10 02:22 ID:iwx+B7nY
揚げ

397 :名前はいらない:04/02/10 09:18 ID:e7pYiSmb
分身

ナニが暴走する
待って 行かないで
僕の哀願に目をくれず
目の前で 
まさに目の前で
SEXする

この裏切り者

398 :きよはる ◆riqWqftSgc :04/02/10 12:44 ID:G0J/jugJ
>>397
なんか痛快だね(笑)

399 :397:04/02/10 16:30 ID:e7pYiSmb
恋愛の詩しか書けない奴は空虚かもしれない。
けどそれ以上に、詩とは恋愛について書く事だと思ってる奴の方が空虚だ。

400 :397:04/02/10 16:46 ID:e7pYiSmb
全部のレス読んだけど、愉快なスレですね。
今は人いないけど。

「恋愛の詩しか書けない奴は空虚だ」
これについて理解しましたが、そこからいったい何を言うつもりですか?
昔の自分と同じような人間に、自分の愚かさを省みてほしかっただけですか?
レボリューション見たか?

401 :397:04/02/11 16:28 ID:p4O/XcpT
RPG


ファイナルファンタジーと 
ドラゴンクエストの区別がつかない君に
微笑ましい気分になります

戦闘でパニックに陥る君に
もどかしさを覚えます

タンスを調べるのに戸惑う君に
愛しさが溢れます

君のためにゲームをつくる
そんなことは出来ません
僕は冴えない公務員で
君はゲームが好きではない

それでも僕に合わせて
一緒にゲームをしてくれる君に
目元が潤むことがあります

コントローラーは
一つしか買いません
かわりばんこに使いましょう

君が好きです
ゲームより好きです

402 :397:04/02/11 16:32 ID:p4O/XcpT
このスレ使ってないみたいなんで、俺が詩を載せさせてもらいます。

俺も恋愛の詩はあまり書きませんが、あえて恋愛の詩を中心に
投稿したいと思います。

403 :397:04/02/12 00:52 ID:1HFOQabk
ポエム板って人少ねえな。
誰もあげてないのに、全然佐賀ってない。

404 :名前はいらない:04/02/12 01:04 ID:1HFOQabk
悪夢

なんだか真っ黒で
艶やかな生物に
襲われる
そんな夢で目が覚めると
僕に絡みついている
君の黒髪

なんだか真っ黒で
艶やかな生物が
可愛く思える
そんな目覚め

405 :曾村益廊:04/02/12 12:39 ID:ar0KSSxT
『丸髷』
定点観測したあの日
モーションピクチャーみたいな動きで僕を見つめる君
星空の下では君の動きはまるで黒人ラッパーのよう
微動だにしない僕に向って君は痛烈なカウンターパンチを喰らわせた
でも好きだ
2度だって言うし3度も言うよ
僕は君がスキ好きだ
もうすぐ夜が明ける
それは一週間の始まり
終わりのないバトルのはじまり・・・

406 :曾村益廊:04/02/12 12:53 ID:KQsG6AyH
『机』

あの子の机は焦茶色
パステル調の焦茶色
ムンクの叫びが好きなのね
14歳はどうかしら
僕の心の中にいる
14才の少女が言う
「あなたはナニを欲するの?」
僕はナんニも欲しない
君の机が好きなんだ
ワックス臭と木の匂い
大脳皮質を刺激する
海綿体が躍動はじめ
エレクチオンする5秒前
ビンゴゲームを始めよう
君から先に穴あけて
僕はそのあと穴開ける
君の瞳に映らぬよう
そっと背後に廻るのさ
1Pの塩酸を一気に頭に掻けるのさ
たちまち君は湯気の中
真っ白色した湯気の中
たちまち鰻が大暴れ
溶けてくうなじに舌這わせ
ケロイド状の僕のシタ
どっちもどっちの・大運動会


407 ::04/02/12 16:11 ID:cia9NVaS
好きです
もどかしい

好きなのに

408 :校長:04/02/12 17:49 ID:pgjLCF7Z
「ニューヨークシティ・ロマンス」

別府いいとこ一度はおいで
飯が美味いぜ湯も効くぜ
熱燗くいっといただけりゃ
月がとってもキレイに見える

入浴都市の浪漫が待っている
あんたの夢の楽園よ

409 :397:04/02/12 19:53 ID:7NsgRwFV
「神速」

この腰の動き
君だからこそ
三倍速

410 :通☆行人:04/02/13 11:36 ID:Sb2nkhh3
「電気漏電」

予感…
感じて…
肢体拡げる-ブルーシートの上で
ゲラゲラ笑っちゃってデキなかった…

411 :きよはる ◆riqWqftSgc :04/02/13 12:34 ID:QO5OJY1z
このスレは好きに使っていいよ
おもしろそうになったら俺も参加する(笑)

>>400
目的なんて考えないね
俺は問題提起だけをして、
そこから思ってもみないような結果が生まれれば嬉しい、
それだけ(笑)

>>409
笑った(笑)

412 :名前はいらない:04/02/15 18:59 ID:1Umfi0iT
退屈な街に雨が激しく降る
この街は君を駄目にする
退屈な街に雨が激しく降る
この街は君を駄目にする

みんな自分の人生を生きなきゃならないし
僕も生きなきゃいけないなんて、
僕も生きなきゃいけないなんて

ウィリアム、ウィリアム、全く無意味だったよ
ウィリアム、ウィリアム、全く無意味だったよ
君の人生なんだ

どうして君は「いつ結婚してくれるの」なんて聞く
太った彼女と暮らしてられるんだい?
君にリングを買ってもらうこと以外
何にも興味が無い女だよ
「結婚してくれる?
リングを買ってくれてもいいのよ」
僕は自分以外の
誰をも夢見ない

ウィリアム、ウィリアム、全く無意味だったよ
ウィリアム、ウィリアム


413 :ノリコ☆:04/02/15 21:48 ID:pAUxSjEQ
君がいるから私は笑う事できる・・・・
君が居るから私は素直になれたんだ・・。
君の事を信じて今日まで生きて来れたんだ・・・・

君が居るからこそ私は元気だせる。
君がいなきゃ駄目なんだ・・・
君が居なくなったら・・・・

そんなのありえないよね・・・・
ありえない・・・・

ずっと傍にいてよ・・・
ねぇ・・・・・
死ぬまで・・・・

愛してるって言ってよ・・・
私は愛してるって言われるように・・
頑張ってみせるよ・・・・

私にとって君は運命の人なんだ。
運命・・・・絆・・・。

私は死んでも生き返っても
ずっと君を愛す・・・

一緒にあそこの扉をあけようよ・・・
扉開けたらきっと今まで以上幸せが溢れてくる。

あ・・い・・し・・て・・る・・。


414 :397:04/02/16 10:13 ID:eMROsuV8
「アイススケーター」

回転に合わせて
ひらひら舞うスカートに
掴まって 一緒に廻りたいな
できれば
後ろ斜めの位置からが
いいな
真っ正面だと 恥ずかしいから
斜め後ろがいいな
隣の 
真後ろの位置に掴まってる男と
君の美しさについて語れば
顔について語れる
斜め後ろがいいな

415 :397:04/02/16 10:30 ID:eMROsuV8
俺が思うに、きよはるの言う「空虚な奴」とは
>>413のような奴ではなかろうか?

416 :397:04/02/16 10:57 ID:eMROsuV8
体育の時間に
教室で男女の営み
そんな君のお相手は
担任教師の
通称メカゴジラ
一緒にやらせてくれと言った僕は
何故か勃起しませんでした

勃起しませんでした

417 :397:04/02/16 10:58 ID:eMROsuV8
↑ 題 「体育座り」

418 :きよはる ◆riqWqftSgc :04/03/06 14:20 ID:slhuxZn6
>>415
べつにいいじゃん



読む気にはならないけどね(笑)

419 :名前はいらない:04/03/29 12:12 ID:5rNW1g6K
恋愛は
みんな大好き

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)