2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「納屋橋でブロックバスター」読んだ人

1 :名前はいらない:03/06/02 11:40 ID:UhxSU4PT
いる?
http://www.honnomori.com/



2 :名前はいらない:03/06/02 18:10 ID:I9MPokcZ
少し読める

http://www2u.biglobe.ne.jp/~utano/oregau.htm



3 :あちょ@漂流者Lv.1 ◆Rx12000SS2 :03/06/02 18:49 ID:JsqkGhKH
彡ミミミ、
(; ゚ - ゚) < >>1
       リンクは怖いからクリックしない主義、誰か変わりに見て報告して

4 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/06/02 19:17 ID:F7L6yBwh
>>2
詩のキーワードのフォントサイズを大きくしてるのが、

なんか嫌。

5 :名前はいらない:03/06/02 22:58 ID:/xbqtEO/
詩を読む人や書く人に奨めると
そろって否定する。


6 :名前はいらない:03/06/03 00:12 ID:pCCNwsgm
気持ち良いサイトです。見てみてね!!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/


7 :名前はいらない:03/06/03 22:13 ID:YHR4Zf7z
ネット詩の中で
もっと読みたいという詩はあるんだろうか

詩ボクでよく見かける人の詩が
本当にみんないいと思っているんだろうか

詩人がいいというものが
詩とすると
詩とはなんとつまらないものか

8 :名前はいらない:03/06/04 22:30 ID:nFheQ6KX
人の評価を気にしたものばかりじゃなくて
バカにされるのを気にもしないで
根性のある詩を書くのはいないか?

人の評価なんか
的外れじゃないか。

9 :名前はいらない:03/06/06 22:17 ID:SI4uUIK9
詩人は詩を見せた
詩人の詩をいいねって言う男がいた
詩人は友達が出来た
詩人は詩を見せ会う仲間が出来た
詩人は朗読会を開いた
詩人は仲間と居酒屋で飲み会を開いた
詩人の部屋には人が尋ねるようになった
詩人は一人でいることも無くなった
詩人は詩人でなくなった

10 :a:03/06/07 03:05 ID:0Gd6brzV
a

11 :名前はいらない:03/06/07 18:04 ID:oNU6sEHV
仲良しサークルのように詩で群れる
人たちは嫌だ

12 :名前はいらない:03/06/07 21:00 ID:5EEnemWX
読んだけど。
荒削りながらも惹かれるところがあった。

13 :名前はいらない:03/06/07 21:55 ID:whCbA3yC
確かに荒い。
国語力も低い。
だから文学ではない。
だとしたら、詩だと思う。

14 :名前はいらない:03/06/07 22:00 ID:5EEnemWX
これは詩かナ?と思えるやつは散文と呼ぶ。

15 :名前はいらない:03/06/07 22:17 ID:whCbA3yC
文学という言い方が、個人的に好きではない。
文芸の方が字的には好きだ。
関係はないが
そういえば、石ノ森章太郎は「萬画家」といってたな。

16 :無料動画直リン:03/06/07 22:28 ID:uTtMi9aD
http://homepage.mac.com/norika27/

17 :名前はいらない:03/06/08 18:08 ID:zJqvIz9C
体験のないものは、ただの空想だ
詩ではない。
アダルトビデオとセックスほどの違いがある。


18 :名前はいらない:03/06/09 16:47 ID:3fyurY6e
口に出来ない言葉こそが詩だ。
女に見せたら喜ばれそうなものは
ナンパのセリフだ。

19 :名前はいらない:03/06/10 18:08 ID:0nDP3U3j

雨の日ばかりじゃないとか
また、いいことがあるとか
いう詩があるが
どうかそんな嘘は書かないでください
一生ダメで終わる人もいるじゃないですか


20 :名前はいらない:03/06/11 22:38 ID:bJ+nbPiK
書かずには済まなかったから、詩を書いたのか
人に見せたくて、たまらなかったから書いたのか
その差は大きい


21 :名前はいらない:03/06/13 22:25 ID:2bo++RaR
うまい詩も下手な詩もない。
書き手の真実の言葉か、そうでないかだ。

詩の批評をする人は詩人以外の人だろう。

22 :まーじ@虚飾症:03/06/13 22:31 ID:aYkSDEQV
みんな触覚 4本ぐらいたってるか? 今年の詩板はまだまだ不作やね っ

23 :無料動画直リン:03/06/13 22:32 ID:CJ2qC365
http://homepage.mac.com/norika27/

24 :名前はいらない:03/06/15 23:38 ID:qXHX9lNV
今の自分を表現できたものが詩だ。

フォントのサイズの感想を書くのは
詩に興味のない人だろう。

25 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/06/16 06:58 ID:WTlUlJ1Z
>>24
言葉が足りなかった。作者にも失礼な書き方だったと思う。
申し訳ありません。

分かりにくいかもしれないが、丁寧に書きます。
フォントサイズの大きさが気になったのは、
もっとも感情的な部分の単語を強調していたからです。
お笑いにおける笑い屋の存在のように、
「ここで笑え」(この詩の場合は「ここで感動しろ、引っ掛れ」)という、
合図を送っているように見えるからです。
あるいは怒りなどの感情を効果的に見せるために。
これは僕だけの傾向かもしれないが、
もっとも感情が昂る場面ではむしろ、抑制した方がいいと思う。

また、社会的に抑圧された者が自らの抑圧について語るとき、
それは読者を糾弾するように映ることがある。
少なくとも僕は糾弾されているように感じた。
自らの抑圧をフォントを大きくすることによって、さらに強調されると、
難詰する調子となって読者は共感するよりも困惑してしまう。
人は敵意を向けられると、それをすんなりとは受け入れないものだ。
もちろんそれを狙ったものかもしれない。
それを僕は、違和感として感じたのかもしれない。

詩そのものは、とても面白かった。独自の世界だとも思う。
それだけに、フォントサイズという些末に見える部分に引っ掛ったのかもしれない。
フォントサイズだって詩表現の一部です。
けして些末な問題ではなく、内容と同じほど重要なものです。

26 :名前はいらない:03/06/16 23:07 ID:jI6yRrsO
感情を表現するときに
わかりやすさを心がけるのは、当然のことだ。
だから、笑い屋の存在が意味あることで
ドラマでも、その場に合わせたBGMが使用される。
どれも、わかりやすさへの気配りではないか。

詩という表現そのものが
感情の一部分を大きく取り出したものだ。
表現を抑制しろとは、詩というものへの否定ともいえる。

詩を公開すると言うことは
読み手に感情の剣を向けることであり
読み手が試されることでもあるのだ。
共に剣を取るのか、眼を背けるのか、逃げ出すのか。
敵意と感じるのは
書き手とあまりにかけ離れた環境に生きてきたからかもしれない。


27 :名前はいらない:03/06/17 22:28 ID:JMC1TOpW
書き手と読み手が対極にいた場合に感じるのは
戸惑いと不安だろう。

28 :つとむ:03/06/18 10:29 ID:BqO5+GVX
俺は>>1の文読んでマンセーだったけど
それは俺の好みのセンチメンタリズムだったからで 
>>1の文は詩よりも小説 小説よりも日記 に近い
感情の一部分を大きく取り出した文なんて 環境が対極、とか
なんかそういう事 好みの違いで否定できちゃうような文だと思う
で、同じ気持ちの奴らで集まって 傷を舐めあうみたいな
気持ち悪い不健康な事の道具にも陥りかねない
だから>>1みたいな環境にいる奴なら
そういうんじゃなくもっと 強度のある詩が書けると思う よくわかんないけど
ブリッブリブリッ

29 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/06/18 11:15 ID:4b0oi9BE
>>26
僕は、僕がどう読んだかについて語っているだけで、
この詩集を否定するような意図は全くないということを前提にしてほしい。
受け手によって感じ方も変わるし、僕個人の感覚で話しているということも。

ちょうど笑い屋の比喩が続いているから、それに沿うけども、
笑い屋をどう感じるかということは各人によって違うだろう。
ここで笑えと指示するのは、分かりやすいかもしれないが、
受け手に対して笑いを押しつけているようにも感じる。
本当に面白いのなら笑い屋なんていらないんじゃないか、と思ってしまう。
この詩は、フォント装飾がなくても充分面白いと思ったし、
強調した装飾をするのはやり過ぎではないか、と感じたのがまずある。

詩表現が感情の一部分を大きく取り出したものだ、というのは、
詩に対するひとつの見方でしかない。そうでない詩もたくさんある。
また、感情の一部分を大きく取り出したものが詩であるとしても、
表現を抑制することで「より伝わる」ということもある。
表現を強調しすぎることで「伝わらない/別のものが伝わってしまう」ということもある。

僕が自分自身の不幸や恵まれぬ境遇を詩にしようとする時、
なるべく抑制しようとつとめる。単なる不幸自慢になってしまうからだ。
それと自分を茶化す客観的な視点を入れるようにする。
一応、参考までに自作をリンクしておく。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1021617238/85

感情の剣は充分に受け取った。さらに共感もした。
僕はその先のことをいっている。感情の振りかざし方のことを言っているのです。
この議論はつまり、異なった技法を持った者が、
それぞれの意見を交換しているということだと思う。それは意義あること。

30 :名前はいらない:03/06/18 18:32 ID:Z12LHCNT
不幸自慢になってしまう、というのは
評価を考えての書き方ではないか。

訴えたいことを詩にすると言うことは
人によっては自慢に感じるかもしれない。
不幸であっても幸福であっても。

言葉にするというのは訴えることであるから
抑制は突き詰めない逃げだ。
自慢と思われるかもしれないからという
人の顔色をうかがった、もう一歩踏み込めない不完全燃焼だ。

抑制すると、どうとでも取れる「もの」がでてくる。
それは、人によってその時によって
当てはめやすく、受け入れやすいものになるかもしれないが
それで書き手は満足なのだろうか。

31 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/06/18 20:09 ID:vcLeC3RP
>>30
評価を考える、ということがなぜ、
詩を書くことに邪魔であるかのように思うのか。
まあ自己満足で書く詩というのもあるだろうし、
すべての詩はある程度自己満足だ、と言えることは言えるが。
サイトや詩集をつくって他人の目に触れさせる以上、
評価、他人がどう読むか、は重要なことなのではないか。
評価を考えるというのは、自分の意図をいかに相手に伝えるか、
ということだ。

抑制というのは、突き詰めないというのではない。
本質まで突き詰めるからこそ抑制という手段が使える。
だらだらと思いのたけを書いたり、
自分の中身全部をさらけ出したりすることが、突き詰めではない。
いかに伝達するか、こそが突き詰められなければならないと、僕個人は思う。
不幸自慢がいけないと思うのは、それで不幸のありようは伝わるかもしれないが、
押し付けがましさもまた伝わる。(別のものが伝わってしまう)
押し付けずにできる限り自分のことを伝えるということもできるはずなのに、
ただ自分のことを(自分の満足だけを求めて)書くというのは、
むしろ突き詰めが足りないのではないか。

何のために詩を書いているのか。そもそもそこが食い違っているのかもしれない。
というか、フォントサイズの話だよ?詩内容については全然言ってない。
フォント装飾によって、人を遠ざけている部分があるよ、という話だ。
フォント装飾を抑制することで、詩内容が大きく損なわれるとも思われないが。

32 :名前はいらない:03/06/19 18:37 ID:j5i5MPxf
評価というのは後追いのものだ。

評価されたいことを前提に書かれたものが、詩と言えるのかどうか。
あまりに商業主義的ではないか。
自分の意図をいかに相手に伝えるかというのは
評価を考えるということではない。
内容を理解させるかということだ。

表現したいものを、表現することに意味があるのだ。
評価を気にして作るものは
ニーズに応えたものを作って売ろうとすることと同じだ。
やはり商業的だといわざるを得ない。

「納屋橋でブロックバスター」というのは出版された本で
売っている以上は商業ベースにのって売られているには違いない。
だが、受ける評価を考えては書かれていない。
感情を理解しやすいように書かれているだけだ。

受け入れられるように考えて書かれたものを、詩とは思わない。
結果、どう評価されるか、というのを考えて書くのが詩人といえるのか。

抑圧された者が語るとき、糾弾されるように映ると
フォントサイズによってさらに強調されるとある。
一連した内容だったので、少し広がっていった。

ちなみに、敬意を持って書いているつもりです。





33 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/06/19 21:19 ID:+TSant6y
>>32
評価という言葉では少し伝わりにくいかもしれない。
僕が言いたいのは「売れる」とか「万人に認められる」というようなことではなく、
読者をどれだけ想定して書くか、ということだ。
表現というのは、他者がいてはじめて成立する。
「自己」という他者に向けて書かれたものは「自己満足」と呼ばれるだろう。

どう評価されるか、を考えるというよりは、
どう読まれるか、を考えなければ、他者に開かれた詩は書けない。
つまり僕の言っていることと、あなたの言っていることには特に差はないと思う。
受け入れらることを目指すのではなく、
自分の伝えたいことをどれだけうまく伝えるかを目指す。
それを僕は「評価を考える」という言葉に負わせたので、
やや誤解させてしまったかもしれない。

とはいえ、商業主義的な詩もあっていいと思うよ。
僕自身はそういうものを書いてはいないけど。

もうフォントサイズとはかけ離れた話題になってきたが、
まあそれもいいのではないかと思う。
フォントの問題はほとんど個人の趣味による違いと言えそうだし、
何が正解と言える類のものではないだろうな。

34 :無核 ◆tn2uyAKgTA :03/06/19 22:00 ID:uVqIudCg
横レス失礼。僕としては、どちらの論にも頷けるところはありました。

ただ、両者の間で「評価」という言葉の意味が食い違っちゃっているように思えます。
激辛氏のいう「評価を考える」は、読者の立場で考える、ということ、
名無し氏のいう「評価を考える」は、なるべくウケるように考えて書く、ということ、
そんな風に読みました。
「読者に対してより伝わるように書くべき」ということでは、両者とも
考えが一致しているように思います。
ただ、そこから先、どうすればより伝わるのか、ということにおいての
考え方が違うのでしょうね。

強調するフォントに関しては、「作者の意図をわかりやすくするため」においては
僕は、いい、と思いました。確かに安っぽさはあるけれども、
TVドラマ的な演出等に慣らされた現代人には、このほうが断然読みやすいでしょう。

ただ、このフォントが作者の感情を理解しやすいように、という意図であればいいと思うんですが、
(ここで、こう感じて!)みたいに感情を押し付けるような意図だとすれば、
僕はあまりいいとは思いません。
なぜなら>>30でいう「どうとでもとれる『もの』」を出すのが詩だと、僕なんかは思うんですね。
読者の価値観なんてさまざま。たとえば「俺はリンゴが好きだぁぁ!」と訴えるよりも、
「俺」の好きな「リンゴ」を読者の目の前にポンと出現させて、
それをどう思うかは読者の価値観に任せるほうが、
よっぽど伝わるものはあると僕なんかは思うんですね。
リンゴを好きなあなたの気持ちなんて、テレパシーでもなければ伝わらないものだし、
なにより相手がリンゴなんてどうでもよければ「あっ、そ」で済まされてしまう。
「私にもそれを好きになれというのか」と反感を買ってしまうこともあるかもしれない。
それよりは「俺」の好きな「リンゴ」を出現させたほうが、
相手がどう思おうが、「もの」として伝わるわけだから、
中にはそれを好きになってくれる人もいるかもしれない。

35 :無核 ◆tn2uyAKgTA :03/06/19 22:01 ID:uVqIudCg
ありゃりゃ。書いてるうちに激辛氏登場だ。

お邪魔しましたぁ(汗

36 :名前はいらない:03/06/20 18:33 ID:w6NvQuCl
詩を書くことは、自己との戦いだ。

吐き出したくなる感情は、表したくない内容も多い。
どんな目を向けられるか、ということで
ブレーキをかけてしまうこともある。
でも、どうしても書きたいから書く。
それが詩だ。
つまり、自己満足なモノなのだ。
それだから、他人を揺さぶるのだ。

「理解」と「評価」という全く異なる言葉ではあるが
行き着く先は同じだったか、という気にもなった。


37 :名前はいらない:03/06/21 22:15 ID:mQR4JrN4
詩を書くことを忘れるというのは、幸せだ。

書き終えたあとの、安堵感は
書くためにこの思いを経験したようで
苦い思いがこみ上げる。

38 :名前はいらない:03/06/27 22:17 ID:5dmNfYB6
他人の詩は、否定することが出来ない。
詩とは他人の人生「そのもの」だからだ


39 :名前はいらない:03/06/27 23:22 ID:Lxdhvb2n
激辛さんと無核さんって どうして仲が悪いんですか?

40 :名前はいらない:03/06/28 22:08 ID:HEbVLAHl
>39
二人のことは知らなかったが
仲が悪いとは思えない。
明解な理論で、人を否定するところがない。
思想としては近いと感じた。

41 :名前はいらない:03/06/28 22:12 ID:goBBIWqc
sageてよ
ローカルネタで自己主張(・∀・)bカコワルイ!

42 :名前はいらない:03/06/30 22:54 ID:HkpMGd36
納屋橋は確かに名古屋ローカルだが
販売されている本についてだし
他人が知り得ない事についてではない。
知り得ることについてだから、かまわないのではないですか。

詩と無縁の事を書いているわけでもないですから。


43 :山崎 渉:03/07/15 12:05 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

44 :なまえをいれてください:03/07/15 12:38 ID:K43v1H1A
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

45 :Mana魔名:03/07/21 19:37 ID:7sqo746e
タブロイド全面広告 サプリメントで肌キレイ?
カロリー消費と摂取のバランス 食欲性欲満たして実現
キック一発、ファック一発 今日もいい汗かいたけど
サクラ色の影は褪せ ザクロが黒ずんできているわ
イバラのくちびる、かさついてるのはどうしてかしら?
アスファルトから放射する熱が、今日も汗を誘う
スタア気取りも楽じゃない 化粧の崩れに気が気じゃない
キーワードはドライ ・・・誰か潤してくれないかしら

46 :名前はいらない:03/07/23 22:56 ID:FOKciCYO
まともな奴はいない。
詩とか言って、ネットで女をあさる道具にしているだけだ

47 ::03/07/29 04:33 ID:Z0BeKBrw
スレがたったときから「どこかで見たことのあるタイトルだなぁ」と
思っていたけど、さっき確認したら、やっぱり(ちょっとだけ)知ってる人だった。。。
「納屋橋でブロックバスター」の著者のかたは「詩ではないけど」みたいに
自分で言われてましたが、わたしは、この作品好きなんです。。。応援age
(ageは迷惑だろうか。。。)

48 :都立家政 ◆MD76fFko5o :03/07/29 04:53 ID:6L/+7hTE
>>46
詩より女のほうが大事に決まってんだろアフォかとお前は。

49 :名前はいらない:03/07/31 21:53 ID:kh/P+Swj
女より詩が大事と書いてありますか?

違う目的に利用するのが不快だということですよ。
あなたのいうのは、女性を得るためには
詩を餌や武器に使用すると言うことですか?

50 :直リン:03/07/31 21:56 ID:9ZS7PR7B
http://homepage.mac.com/maki170001/

51 :山崎 渉:03/08/02 01:02 ID:GCypsXvY
(^^)

52 :名前はいらない:03/08/06 16:26 ID:UNPymygk
読んでねぇ!              

53 :名前はいらない:03/08/06 22:23 ID:C8A0wg9r
どこを?

54 :山崎 渉:03/08/15 12:29 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

55 :名前はいらない:03/09/18 23:29 ID:liKz6vUo
納屋橋饅頭


56 :名前はいらない:03/10/02 12:17 ID:Mkh3JVZD
名古屋

名古屋の名物は

名物は

何が何でも納屋橋の

納屋橋饅頭なによりも

57 :名前はいらない:03/10/25 21:55 ID:veGggPDh
モグラのチカちゃん言ったとさ
ナンナン名古屋の地下・・・・・

58 :名前はいらない:04/02/06 21:38 ID:FoUVxnmH
>>1
これまた、随分と限定しましたな、、、、

59 :名前はいらない:04/02/13 21:11 ID:dtWICWSV
悔しかったらいってみな。

白 黒 抹茶 上がり 珈琲 柚 桜

七つの味を残らず ポイ ポポポイのポイポイポイ

青柳ういろう
食べちゃった ポイ

60 :Mana魔名:04/03/09 20:03 ID:cia/LiP4
納涼 花火 夏のムシ 天国への扉
屋上から見下ろした夢はいくつある?
橋桁に埋め込んだユメはいくつある?

61 :きしめんパイ:04/03/10 21:34 ID:r6rIBNDF
>60
言いたいことがわからない。
意味があるなら教えて下さいな。



62 :きしめんパイ:04/03/12 22:09 ID:FwUy+I2q
そのまま読んで意味がよくわからないものを
書く人がいるが、ただ単に表現しきれる力がないだけだ。

込められた意味があるとか言うが
自分にしかわからないものを他人に見せて
どうしたいのかわからない。

ぼかした書き方やどうとでも受け取れるものは
逃げ道を作れるから楽だ。


63 :Mana魔名:04/03/19 02:14 ID:XTQhzJGq
>>61


64 :きしめんパイ:04/03/20 21:53 ID:o6926jxL
それだけですか?
言葉遊び以外の意味はないのですか。

言葉遊びというのは、文字どうりの遊びで
文章を安っぽくしますよ。
頭文字以下の意味は無しですか。

65 :Mana魔名:04/03/21 01:47 ID:8AZvaPkk
>>64
納屋橋のイメージ
納屋橋の上で佇む人に対する心情


                                                                                      とでも言っておこう

66 :きしめんパイ:04/03/23 21:04 ID:BhiQ5OhO
問いつめることでもなかったかもしれません。
関連のある文章とは思えなかったものですから。

納屋橋に行かれたことはないでしょうね。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)