2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺が作詞に1行感想レスします

1 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/05 19:10 ID:Q+vrb9Yg
ものごっつ暇なんで

あ、2番とかは1番と字数合わせてね
1番だけでも良いッスよ

作詞、面白いよ
作詞しようぜ

2 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/05 19:21 ID:NiyF9I9e
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
2(σ・∀・)σ ゲッツ!


3 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/05 19:21 ID:Q+vrb9Yg
おめでとう!w

4 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/05 19:35 ID:NiyF9I9e
>>3
ありがとう、感激です。ありがとう!

この板では、スライディングせずとも2ゲトは余裕ですが、
電波姫に先んずられぬよう一応、スライディングしときました。
やはり勝因は、油断をしなかったことですね、素晴らしい!

今日の感動を、数日かは忘れずに生きていきます、シルブプレ。


5 :名前はいらない:03/06/05 21:17 ID:FYBGFOjZ
優しさで 追い出された村 未練などないとクールにみせてる私

仏典を紐解いて 悟ったといいふらしている私 語ることが傲慢なら 去勢されるのは 卑屈じゃないのかしら

村の掟は見えない 知らない 誰も教えてはくれない 精神薄弱は優しくされるのが定めなのね

いいわいいわ 大人になるのがそういうことなら 私いつまでも子供でいたい Xデーには右腕を上げて歓喜するわ 大晦日の野生児みたいに

村は相変わらず優しい 村は相変わらず黙っている

人はしかられることをそれほど恐れてはいない 理不尽な叱責を 恐れているものよ

村の掟はカラメルの糸 私今日からボヘミヤン ボヘミヤンには どうか石を投げて下さい 優しさよりは


6 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/05 22:13 ID:Q+vrb9Yg
>>5
情景が浮かびます、表現力ありますね!

7 :soup ◆Uc/SouP/Iw :03/06/05 22:45 ID:eWQBvPMJ
今度きま〜す

8 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/07 00:00 ID:3IfzTGEg
人来いSHAKE!

9 :世捨て人:03/06/07 02:09 ID:0m5Q3H80
新スレ記念に…よろしくです。

「夢の中で」

月も凍るような夜。
全てが寝静まり闇すら眠る夜に
私は一人、幻の湖畔に立つ。
夜を映す鏡のような水面、
灰色な丸い葉がちらほら浮かぶ。
私はそっと身をかがめ
想いで一つ、底に沈める。
それは音もなく、姿を消し
聞き取れない呟きのような泡が
一つ、ぷくんと浮かんだ。
目覚めて頬を伝う涙の理由は
もう、わからない…



10 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/07 18:45 ID:wxX6Jz3z
>>9
幻想的で良いね、冷たいけど柔らかい感じってこういう感じなんだろうな

11 :世捨て人:03/06/08 01:12 ID:/IYbCQ3w
マ狂さん、サンクスです。そう言ってもらえるとうれしいです!
また来ます。

12 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/08 12:04 ID:/oqvT6yL
>>11
いえいえ、良い詩をありがとうございました
また起こし下さいませ

13 :名前はいらない:03/06/08 12:32 ID:MHBAFQQD
インドのような時の流れを
ジャパニーズは知らない。
ジャパニーズのようなワビとサビを
インドたちは知らない。

「せんそうっておいしいのかなー」


14 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/08 20:40 ID:obvybOE8
>>13
すまん、イマイチよく理解できなかったw

15 :世捨て人:03/06/09 22:44 ID:FFJJ4PvX
寄ってみました。


友もなく空かける鳥に似て
心はひたすらに寂しい。
眺めまわすとも、ただひとつの
なつかしい微笑みも面影もない
人混みの中にあるとも、ただ孤独だ。

16 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/10 00:28 ID:g/CFMwlz
>>15
都会に出て来た人の空虚感がよく現わされてると思いました

17 :soup ◆Uc/SouP/Iw :03/06/10 22:18 ID:lrmU3Df8
マ狂さんオヒサ。 ちらりと書いてみますた。イチバンだけ。

あの時見た夕焼け色 染まる町並み
子供の手を引く母親 帰り行く道

僕の記憶手繰りよせば 飛行機雲と
ブランコ揺れ涙こぼれ 思い出す日々が

想い出さみしく、あなたの手を握った
あの日の夕焼け忘れないで歩こう

いつでも僕らは、進んで行けるはずさ
飛行機雲まで飛べると信じて・・・

想い出はそこに
いつもあるけれど
前へ進んでる
だから今はそう

僕達はここに
足跡のこして
未来描くこと
忘れちゃいけない

18 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/10 23:13 ID:qAvyg1Cw
>>17
オヒサでございますw、懐かしき過去と何気ない日常と明日への希望がうまく噛み合ってると感じました

19 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/12 18:44 ID:liYJ1wmV
苦手なままにはしておくまいと、
血の滲む想いで絞り書いてみたものの結局できませんでした、歌詞。

どうも、ドラえもんとピタゴラスイッチが
あたかも冬の電柱のように世界に君臨しているようです。
見上げるだけ見上げても星空は見えず、
電柱に付けられた外灯のせいだと思うんですが、
ともかく、その蛍光灯の光ばかりが目に入り込み、
網膜の奥に入り込み、脈絡膜と強膜をすり抜けて、
脳だか頭蓋骨だかわからないものまで、とにかくすり抜けて、
脳の奥の奥にあるはずの赤い器官の中で、
アルゴリズム体操をくりかえしているのです。

のびたの悲痛な呼びかけも、喉の手前で押し潰されて、
ヒキガエルのような潰れた歌声に変わるだけで
彼は結局、「まるでカエルの歌のようだ」と自嘲気味に呟き、
ドラえもんを手でかき消そうとしています。

と、電波っぽくなってしまいましたが、
何かアドバイスをください、おねがいします。

20 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/12 20:23 ID:6rOlcKW2
>>19
アドバイスと言っても……俺は替え歌からこっち(作詞)に来てるんだけど、
新たに作詞するにしたって原形(曲)があるわけだし、替え歌と要領は一緒なんだよね
作詞は、自由詩を書き換えていっても良いし、既存の詞を少しづつ変えていっても良いし、
字数の制限がある中で書きたい事を入れようとする以上、やっぱり入りきらない言葉もあるだろうし、
そこを如何にうまく書くかだよね、ポイントは

ただ無理に書くのは良くないよ

21 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/12 23:35 ID:liYJ1wmV
それじゃあ、気長に書きます。
が、書きたいことも、伝えたいこともないんですよね・・・。

22 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/13 00:10 ID:pWaN41XS
それなら短編小説風にストーリー仕立てで書くとか
俺のはほとんどそうなんだけどw

23 :名前はいらない:03/06/13 20:51 ID:hERw8Aa3
あの〜。横槍失礼しますが。
書きたいことも伝えたいこともないのに、
書く意味って有るのでしょうか?
書かないと生活できないとか、切羽詰った事情があるのでしたら、別ですが……

24 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/13 22:11 ID:01Opt+Fw
そうですね、メッセージを伝えると言う観点に置いては、
書きたい事がないと書く意味はないですよね

でも、詩は本来“書き留めるもの”ではないかと最近、思い始めたんです
ふと思った事を書き留める
それが他人の眼に触れて、感性を認められ、詩と呼ばれる
それに意味を求めると言うのは、少し酷じゃないかと思います

って俺は言える立場じゃないなw
俺は「面白いから」なんだけどね

25 :名前はいらない:03/06/13 23:24 ID:uIrc2KJg
心に浮かぶ言葉集めて
思いつくまま書き留めれば
それはいつしか不思議な響き
あなただけの詩へと変わるよ


――という詩をご存知ですか?
  いや、今ふと思い出したもので。

26 :世捨て人:03/06/14 00:02 ID:/1VeLIX9
う〜む、なるほど!人それぞれ詩を書く理由があるんですね。
私は単純に詩が好きだからかな?島崎藤村の「初恋」がきっかけでこの世界に…
書きたいから書くそれでいいとおもう。
でも、書きたくても言葉が浮かばなかったり、
何書いたらいいかわからない時もあったなぁ。
…ごめん。変テコな文章で。

27 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/14 00:49 ID:8ULIR23/
>>25
いえ、知りませんでした
良い詩ですね
>>26
書きたいから書くって良い言葉ですよね
意志の強さとか、そういうのが表わされてるみたいで

書けない時は書かないのが1番ですよ
無理するのは良くないですからw

28 :酔眠菜:03/06/14 02:01 ID:WtdgXTJ4
詩ですか?

時が貴女を踊らせる。貴女は時を踊らせる。
僕は時を踊らせる。時は僕を踊らせる。
僕らは時を踊らせる。僕らは時を踊らせる。
僕は貴女を踊らせる。きみは僕を踊らせる。

29 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/14 08:02 ID:mabkpHtX
>>28
ちょっと面白いですね、時と貴女と僕の関係がわかりづらいのがマイナスです

30 :なかばくこ:03/06/14 08:34 ID:XqLO01/B

寝ないで 胸を張って
ボクは カノジョを抱きしめる
寝ないで 胸張って
カノジョを 喜ばせる
寝ないで 生きてる
ボクは 生きている
触覚が 生えている
図太い 図太い

なかば 強引にカノジョの手を引き
絶対的な ロマンチックに酔いしれろ

溶け合わない ボクは眠らない。
かってに溶けてろ ボクは生きてるから

31 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/14 11:24 ID:YWxFtRhS
あれ、レスがついてる・・・。

>>23
詩は長い時間を紛らわすために書いてるだけです。
"高尚な何か"を求めて書いているわけではないです。

というわけで、また潜ります。
ちなみに私は、短編小説風にすると短編小説になります(w
せめて長編小説が書けたら良いんですけどね。

32 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/14 18:49 ID:a55pKORq
>>30
うーん、正直何とも言えないです、ごめんなさい
>>31
まああれだ、ガナゲw

33 :やまだたろう:03/06/14 23:16 ID:E/P33aV8
今日の出来事
今日僕は理科の実験のために弟(三才)の頭に電気コードを突きさしてみた。
そしたら目の色がはじけてとんだ。勢いよく振るえる弟の頭から火が出た。
火事だ!僕は水をくんで戻ってきたら、目の前に肉の塊が転がってた。おいしそうなにおい。
そのにおいを嗅ぎつけて家族がみんなあつまってきた。
お母さんは、今日のおかずはコレにしましょう。といってお皿に盛り付けた。
お父さんは、うまい!うまい!たくさん食べました。
こんなにおいしいものを食べれるなんて、きっと僕は特別な存在に違いないとおもいました。
でも、その日以来、かわいい弟の姿を見た者はいません。
お母さんは、きっと拉致されたのよ といいました。僕は金正日を絶対に許さないと思いました

34 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/14 23:38 ID:m5PYh205
わけわかんねぇよマジで!!

35 :たもい:03/06/14 23:54 ID:jlhqDbfF
わぁ        らう・・・ばんばれマ狂さんw              消

36 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/15 00:09 ID:tRkx6Z5i
よっしゃ、まかせろ!w

37 :少年が残した我々へのメッセージ:03/06/15 00:13 ID:1OvrcN+J
「南溟(なんめい)に たとひこの身は 果つるとも いくとせ後の 春を思えば」
 

 http://ww8.tiki.ne.jp/~hidekun/7A.htm


38 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/15 00:19 ID:+vz/urOG
苦労されてるようなので、アドバイスを一つ・・・。
人肉の味は、豚肉に似ているんだそうです。
昔、カニバ本に書いてました。

>>33の理解に、役立ちますか?

39 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/15 00:35 ID:tRkx6Z5i
>>37
何だか悲しいね……ひたむきさが、逆にねぇ……

40 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/15 00:40 ID:tRkx6Z5i
>>38
って言うかリアルで弟持ちなんで、どうしても想像できないのよね
御気づかいありがとう!

41 :世捨て人:03/06/15 01:07 ID:ds/BWQ2T
「ひとり」


はなればなれになった心が痛むときは
微笑みも嘆きもともに虚しいと知りながらも
私のこころは空を越え時をわたり
君を探し彷徨い、ひとり悲しむ

42 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/15 02:20 ID:MO4l3dt0
>>41
重苦しいふわふわ感と言いますか、そういうのがよく表わされてると思いました

43 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/17 18:16 ID:mo9Hh3lB
人来いシャーーーケーーーw

44 :名前はいらない:03/06/17 18:18 ID:Sz6PtsF6
無料レンタル掲示板
http://gooo.jp

45 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/17 18:19 ID:mo9Hh3lB
>>44
オメーは来なくて良いんだよっ!ボケッ!!

46 :ねこいるか:03/06/17 18:35 ID:4OQRv9wt
昨日、 っぽいのつくったさー
コピペさー
なんとなく目に付いたからこのスレに投下しちゃうさー
ホレ! ほ〜れっ!
<白=黒>
灰色の空に 嘯き(うそぶき)の風が一線
僕らそれに飛び乗って その羽を奪ったんだ

どこも明るすぎるから とても真っ直ぐには飛べないね
せめてあの向こう側まで行けたら
眩しさで笑えるから 行こうよ

水平線をとびこしたとき
こころがやっとあらわれて
手の届かなかった光より
確かな誓いを輝かせた

橙(だいだい)の雲は 流れる空の接点
僕らそれを知らないで わたあめを待ったんだ

どこも暗いままだから 息が詰まって仕方がない
せめてこのモヤモヤを吐き出せたら
何もかも忘れるから 叫ぼうよ

雨の絨毯を泳いだとき
こころはやっとあらわれて
誰にも見せなかった過去より
不確かな魔法で眠らせた

灰色の空に 誰もみな迷うけれど
その羽の色は いつもきまぐれ

47 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/17 19:22 ID:mo9Hh3lB
>>46
お、ありがとう!、非日常的な世界観の表現の仕方が良いと思いました、主人公は無邪気だねぇ

48 :神の代理人:03/06/18 01:54 ID:HJzGY5dQ
「神眼」より


薔薇は愛らしく
空は雲なく晴れ渡れば、
月は喜びに満ちて辺りを照らす。
星づく夜の水は
とても美しく清らかにあり
太陽は赫赫としてのぼる。
だが、いま我どこにいくとも、
栄光は地上より消え失せしこと、知る。

49 :神の代理人:03/06/18 02:41 ID:LIzFWgEG
「神眼」より

霊妙なる楽人、空の巡礼者、
憂いに満ちた地上を汝はさげずむ。
輝く大空こそ汝の住みかなり。
ここより汝はひときは聖なる本能で、
美しき歌声を溢れるばかりこの世に注ぐ。
天と地との仕事を忘れざる汝こそ、
高く舞い上がれども、さ迷わぬ賢者の姿なり。

50 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/18 18:56 ID:jRzi5SU3
>>48-49
何だか物凄く明るい内面的な世界観ですね、言葉の選び方が良いですね

51 :神の代理人:03/06/18 23:05 ID:Ndv7yT5G
「神眼」より

汝らはその力衰え
異邦をさすらいつつ、生命はてるのだ
汝らの父祖の灰の埋もる地に
ついに、たどりつくことはない
汝らの神殿のあとに一つの石も残ることもなく
神の玉座には「嘲笑」のみが座してる。

52 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/19 00:54 ID:8zsk+k+a
>>51
>「神眼」より’と言う事は先ほどの詩と連作でしょうか、こちらはちょっと悲しい雰囲気がありますね

53 :おかゆ:03/06/24 07:10 ID:fGm5WBWn
動かない答えは深い水の底に
色のない瞳は高い塔の上に
触れない心は遠い時の果てに
潰れない未来はいくつもの扉の裏に
僕の声が逃げてゆく
君の空が狭くなる
日傘の下で眠れ
心の外で走れ


54 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/29 01:32 ID:BiT82Ao1
>>53レス遅れました、スンマセン
様々な意味がまざりあっていて、意味がないようにも思えて、不思議な詩だなぁと思いました

55 :名前はいらない:03/06/29 01:33 ID:rmZwxQ9U
男は,今日も仕事で疲れきって,遅くなって家に帰ってきた。すると,彼の5歳になる息子がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」
「パパ。寝る前に聞きたいことがあるんだけど」
「なんだ?」
「パパは,1時間にいくらお金をかせぐの?」
「お前には関係ないことだ」男はイライラして言った。「なんだって,そんなこと聞くんだ?」
「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」男の子は嘆願した。
「あまり給料は良くないさ・・・200ドルくらいだな」
「わあ」男の子は言った。「ねえ。パパ。ボクに100ドル貸してくれない?」
「なんだって!」疲れていた父親は激昂した。「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。それが金が欲しいだなんて。だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」
男の子は,黙って自分の部屋に行った。

しばらくして,父親は後悔し始めた。少し厳しく叱りすぎたかもしれない...。たぶん,息子はどうしても買わなくちゃならないものがあったのだろう。それに,今まで息子はそんなに何かをねだるってことはしない方だった・・・
男は,息子の部屋に行くと,そっとドアを開けた。
「もう,寝ちゃったかい?」彼は小さな声で言った。
「ううん。パパ」男の子の声がした。少し泣いているようだ。
「今日は長いこと働いていたし,ちょっとイライラしてたんだ・・・ほら。お前の100ドルだよ」
男の子は,ベットから起きあがって,顔を輝かせた。「ありがとう。パパ!」
そして,小さな手を枕の下に入れると,数枚の硬貨を取り出した。
父親はちょっとびっくりして言った。「おいおい。もういくらか持ってるじゃないか」
「だって足りなかったんだもん。でももう足りたよ」男の子は答えた。そして,100ドル札と硬貨を父親に差しのべて...
「パパ。ボク,200ドル持ってるの。これでパパの1時間を買えるよね?」




56 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/29 01:35 ID:BiT82Ao1
>>55
短編小説ですか、良い話ですね

57 :名前はいらない:03/06/29 01:49 ID:rmZwxQ9U
前まで地味〜な板だなと思ってましたが、見てみるとなかなかいい板ですね

58 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/29 01:55 ID:BiT82Ao1
>>57
そうですよね、俺はこの板けっこう好きですよ

59 :奈々ちゃん:03/06/29 03:33 ID:p/tDxZW2
 6月の雨に打たれて あの人を見つめていた
 坂道のかげに咲く アジサイの花になりたい

 友達の恋人だけど せつなく色を変え
 あの人を見つめていた

===
 どうでしょう? ふっと、うかんできた〜
 どんな展開がいいかなぁ? >2番、3番


60 :神の代理人:03/06/29 05:04 ID:yMOz1RLL
「讃歌」


厳しき立法者。しかし汝は、
神の優しき慈愛をもつ者
汝の顔に浮かぶ微笑ほどに
美しき者、我等は知らず。
さまざまな花は花壇にありて、
汝の前に微笑み、
香りよき香気は汝の足取りを追う。



61 :神の代理人:03/06/29 05:16 ID:VQuBAc13
「神眼」より"花"

我とともに太陽や空気の中で
呼吸する愛らしい静かなものよ、
すべての我が夢消え去るとき
いつものように我が心を慰め、
おとなしき性質を分かちて、
我が心を慰めよ。

62 :世捨て人:03/06/29 06:05 ID:/jSIcDE3
「気が付けば朝」


ゆるやかに、一つまた一つ過ぎ行く羊の群れ、
想いが次々に移り行き、横たわるが眠れず
そしてやがて、小鳥のさえずる歌声が聞こえる。
眠りよ、お前なくして朝の喜びは得られはしない。


63 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/29 09:35 ID:0Vj5Iy19
>>60
なかなか複雑な心境ですか?こういう時って、ドラマチックな展開ですね

>>61
「我が心を慰め」が2回出てくるのが少し変かも、やはり清らかな印象を受けますね

>>62
不眠症はかかると本当に辛いらしいです、詩は叙情的で良いなと思いました

64 :網川信二:03/06/30 04:39 ID:T5k95YHu
もう結構前から忍び寄っていたんだ 安全と冒険の選択肢
でも正直困ってるんだ だって僕安全に冒険したいしさ
母親の結うこともよく分かるよ でも正直いやなんだ
君の心配もよく分かるよ でも怖いんだ夢を忘れるのって
必ず夢は叶うなんて思ってないよ だって何時も宝くじ外れるし
でも怖いんだ夢見がちのままで居るのが だから僕は行くよ
結末は見えてるけどやらないよりはマシだから

65 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/30 07:34 ID:q22YnIsE
>>64
独白系ですね、決意表明と言うオーソドックスなスタイルですが、雰囲気が出ていて良いと思います

66 :_:03/06/30 09:24 ID:UI5XRiAY
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz04.html

67 :名前はいらない:03/06/30 10:14 ID:Fzo/Hd43
ゆめは無限に広がる
少年よ。そらをめざせ
スカイFIshをつりあげろ。
かみのてをつかめ。
すべてが可能となるだろう。


68 :名前はいらない:03/06/30 10:30 ID:oR8y/3u0
+++Monsoon+++

http://plaza.rakuten.co.jp/zisyoutokokoro/003003

69 :_:03/06/30 11:15 ID:UI5XRiAY
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz04.html

70 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/06/30 19:37 ID:nTpRAzGz
>>67
映画とかで、遺跡の石盤に刻まれてそうな言葉やね、俺こういうの好きよ

71 :世捨て人:03/07/06 08:15 ID:oDKn2k+r
懐かしき君。夢のなかで笑ってた。
また会いたいと切に願う。

72 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/06 09:18 ID:scPIF0Ic
>>71
雰囲気が良いっすね、直球的だけど直球的でないところがまた良い(なんだそりゃw)

73 :網川信二:03/07/06 16:30 ID:7E6z2zuk
昨日見た映画のナイヨウすら思い出せない冴えない毎日
今日、明け方まで飲んでいたジュースの缶が必要以上存在感を主張する
休みくらいゆっくりしたいけど このままだと家族に疎まれそうなので
部活にいくフリをしてコンビニに行った 
誰か知らない人が立ち読みしてる僕の横で溜め息を二回した
色々考えようとはしているんだけどね・・・・・・・

昨日君の言ったせりふが頭を何度も過っている
『Do you really Want tohurt me?』
上手く答えられやしなかった
毎日同じところでつまずいているそんな気がしているんだ
今日も何も無い日曜日の午後


74 :ええええええええええええええええええええええええええええええええ:03/07/06 16:31 ID:QWDoT2Mc
詩ねえええええええええええええええええええええええ
fffffffffffffffffffffffffffffffffっふぇええええええええええ
ええええええええええええええええええええええうぇ
あsdffffええええええええええええ

えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええ
うぇええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええfffffffffffffff

75 :ええええええええええええええええええええええええええええええええ:03/07/06 16:31 ID:QWDoT2Mc
詩ねえええええええええええええええええええええええ
fffffffffffffffffffffffffffffffffっふぇええええええええええ
えええええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええうぇ
あsdffffええええええええええええ

えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええ
うぇええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええfffffffffffffff

76 :ええええええええええええええええええええええええええええええええ:03/07/06 16:31 ID:QWDoT2Mc
詩ねえええええええええええええええええええええええ
fffffffffffffffffffffffffffffffffっふぇええええええええええ
えええええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええうぇ
あsdffffええええええええええええ
うぇえええええええええええええええええええええ
えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええ
うぇええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええfffffffffffffff

77 :ええええええええええええええええええええええええええええええええ:03/07/06 16:31 ID:QWDoT2Mc
詩ねえええええええええええええええええええええええ
fffffffffffffffffffffffffffffffffっふぇええええええええええ
えええええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええうぇ
あsdffえええええええええええええええええええffええええええええええええ
うぇえええええええええええええええええええええ
えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええ
うぇええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええfffffffffffffff

78 :ええええええええええええええええええええええええええええ:03/07/06 16:32 ID:QWDoT2Mc
詩ねえええええええええええええええええええええええ
fffffffffffffffffffffffffffffffffっふぇええええええええええ
えええええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええうぇ
あsdffえええええええええええええええええええffええええええええええええ
うぇええええええええうぇええええええええええええええええええええええええええ
えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええ
うぇええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええfffffffffffffff

79 :ええええええええええええええええええええええええええええ:03/07/06 16:32 ID:QWDoT2Mc
詩ねえええええええええええええええええええええええ
fffffffffffffffffffffffffffffffffっふぇええええええええええ
えええええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええうぇ
あsdffえええええええええええええええええええffええええええええええええ
うぇええええええ3444444444444444444444444444444444444444ええうぇええええええええええええええええええええええええええ
えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええ
うぇええええええええうぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええfffffffffffffff

80 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/06 16:36 ID:scPIF0Ic
>>73
虚無感の表現がうまいなぁと思いました



何だか荒されてるんで

ーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーー

っすわ

81 :名前はいらない:03/07/06 16:42 ID:QWDoT2Mc
ゲラゲラゲラゲラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ざまーみれ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^

82 :名前はいらない:03/07/06 16:42 ID:QWDoT2Mc
ゲラゲラゲラゲラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ざまーみれ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^

83 :名前はいらない:03/07/06 16:42 ID:QWDoT2Mc
ゲラゲラゲラゲラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ざまーみれ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^

84 :名前はいらない:03/07/06 16:42 ID:QWDoT2Mc
ゲラゲラゲラゲラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ざまーみれ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜fg〜〜^

85 :トータルα:03/07/06 16:52 ID:oOa5jcWh
http://elife.fam.cx/a004/

86 :dQkLKgWU:03/07/06 17:16 ID:VNdZRjsP
ああぁ、なんつうか。
荒らしてる奴の検討が容易についてしまう所が、過疎板の悲しさだな。
元凶は恐らくオレだと思うので、実行犯に成り代わってお詫びしておきます。
マ狂さん&詩板住人の皆様方、ご迷惑をお掛けして申し訳ない。
彼はまだ若いので、今しばらく生暖かく見守ってやってください。

87 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/06 17:31 ID:scPIF0Ic
>>86
気にしなさんなw
俺もわかってるから、ある程度w

88 :タイガー田中:03/07/06 17:50 ID:UB2aMG3n
そうだ あの空へ手をのばしていたんだった
いつかあの空を飛ぼうと

今日だって無意味じゃない
まっすぐ空へ向かうアサガオに
ぼくも近づいているはず

その日の分だけ進めたら
よくがんばったと誉めてやろう
そしてたとえ進めなくても
二日分進める日だってやってくる

89 :名前はいらない:03/07/06 18:47 ID:/S+xvpoW
あなたが探してるのってこれだよね?この中にあったよ♪
http://alink3.uic.to/user/angeler.html

90 :_:03/07/06 18:48 ID:kt4+G5l/
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

91 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/06 18:50 ID:scPIF0Ic
>>88
良いねぇ、個人的に+思考な詩は大好きw

92 :儀ら照り:03/07/06 19:40 ID:ZNGRU7BY
ブヒブヒイブヒブヒ~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




93 :儀ら照り:03/07/06 19:40 ID:ZNGRU7BY
ブヒブヒイブヒブヒ~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




94 :儀ら照り:03/07/06 19:40 ID:ZNGRU7BY
ブヒブヒイブヒブヒ~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




95 :儀ら照り:03/07/06 19:40 ID:ZNGRU7BY
ブヒブヒイブヒブヒ~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~~1~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




96 :儀ら照り:03/07/06 19:40 ID:ZNGRU7BY
ブヒブヒイブヒブヒ~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~1~1~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




97 :儀ら照り:03/07/06 19:40 ID:ZNGRU7BY
ブヒブヒイブヒブヒ~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~1~1~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~~~~~1~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




98 :spanpanpaaaan!:03/07/06 20:06 ID:Cac1WDVy
「今夜」

夜、窓からゆっくりと風
夜、飛び出して素敵
彼女の家へ
しんとした青の中、月と俺と狼だけが走る
本音を言えたら最高
本音を言われたら最高
打ちのめされたら最高
今宵、責めぎ合い希望
殴ってないのに殴ってる
死んでないのに死体みたい
痛みは感じない
それがもう、快感の兆し
胸から下、紫色
風が生ぬるくて期待できる
今夜、それはトゥナイト
危険がこっそり脊髄に注入
今宵、責めぎ合い希望

99 :名前はいらない:03/07/06 21:44 ID:g0krrsSJ

鋼鉄の身体を手に入れた彼女は
すべてを見てきたと言っていた
そんな彼女の最近の悩みは
センチメンタルになれないこと

鳥肌が立った 色の無い瞳

鋼鉄の身体を手に入れた彼女を
見てしまった僕は汚物を吐いた
恐ろしい程の失った重さは
幸せすぎる僕には背負えない

彼女は言った 聞こえない声

鋼鉄の身体を手に入れた彼女は
天国の世界へ行きたいらしい
そんな彼女の最近の悩みは
センチメンタルになれないこと

「こういうって運命らしいから諦めてるんだ。
 けど、たまに胸が苦しくなるから、泣いちゃうんだ。」

鋼鉄の身体を手に入れた彼女は
すべてを見てきたと言っていた

100 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/06 21:47 ID:/hnHElR4
>>98
どうも、言葉の配置がツギハギな印象を受けます、幻想と現実がちょっと変な感じで入り乱れてるからかも
>>99
気付いてないって奴ですね、俺は台詞の部分が好きだなぁ

101 :ケン:03/07/06 21:49 ID:EGEQHjac
人にはしがらみがあるから 抜け出せない苛立ち
無駄だとわかっていても 溜息でてくる

いつもよりも元気のない 笑顔のない君の横顔
心の声を聞かせて 愚痴でもいいから
雨上がりのアスファルト 隣りで歩いているのに
何も言わない君の手を そっと握り締めた

※空を見てみなよ 雨雲が流れてく
 君を連れて行くよ あの澄んだ青空に
 元気になって 微笑んでみせて
 君のそばにいるよ いつまでも

一人で唇を噛み締め 歩いていく姿に
心を締めつけられて どうしようもない

君のそばにいつもいたい 見守らせて君の隣りで
癒してあげる心を 気休めだけどね
嫌がっても無理やりでも 笑顔を取り戻すために
君の体を僕の手で そっと抱きしめたよ

※繰り返し

102 :ケン:03/07/06 21:53 ID:EGEQHjac
初めての作詞です。なんとか形にはなったかなと思うので、勝手ながら感想を
お願いします。

103 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/06 21:54 ID:/hnHElR4
>>101
歌いやすそうで良いね、普遍性はあると思う、内容的には最初ちょこっと情景描写で後は独白強調ってトコかな?

104 :ケン:03/07/06 22:32 ID:EGEQHjac
マ狂さん、感想ありがとうございます!3年程前から詩を書いてまして、
作詞にも挑戦してみました。やっぱり、詩と歌詞は違うなぁと
感じています。制約があるぶん、表現にも限りがあって難しいですね。
曲から詞を作る場合もあるそうですが、自分には無理なので
文字をあわせました。歌詞から曲を作ることを意識しています。
歌を聞かせる場合には、聞き手を考えた作詞が大切らしいので
聞いてすんなりと理解できる表現にしてみました。
いつになるか分かりませんが、また書き上げたら書きに来ますので、
その時はまたよろしくお願いします。

105 :さ〜ふぁ〜:03/07/06 22:35 ID:6k7IgfoE
[君なんだ]
今 公園のベンチで一人想う
君のいるあたたかさ
君のいるたいせつさ
ずっとずっと 変わらない
君への想い
絶対に色褪せることのない
この想い

今 公園のベンチで一人想う
僕が君に出逢わなければ
僕が僕に正直じゃなかったら
ずっとずっと 分からなかった
ひとを愛するって理由
君が教えてくれた
ひとに愛されるって理由

全部全部 君なんだ
優しさも ぬくもりも
教えてくれたのは
全部全部 君なんだ

これまでも これからも
ずっとずっと 僕に『愛』を教えてくれたのは
君なんだ

106 :名前はいらない:03/07/06 22:35 ID:5Ctbeer8
感受性がゆたかなようですね。


107 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/06 22:41 ID:/hnHElR4
>>105
くぅ、恋愛詩か……えっとね、独白系なんだけど、その人の思いが強調できてて悪くないと思う
>>106
そんなあなたはビールですね

108 :spanpanpaaaan!:03/07/06 22:47 ID:cgFpmPyV
どうも(笑 書き直してみました。少しは良くなったかな?

「今夜」

夜、窓からゆっくりと風
トゥナイト、飛び出して素敵
彼女の家へ
しんとした青の中
月と俺と狼だけが走る

本音を言えたら最高
本音を言われたら最高
打ちのめされたら最高
今夜、君と責めぎ合い希望

肌色の風の中
この期待に乗って
君の家に行こう

109 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/06 22:52 ID:/hnHElR4
>>108 お、再挑戦ですかw
良くなりましたよ、期待感を全面に押し出せてて良いと思います、目的がハッキリしてるしw(勘違い?w)

110 :spanpanpaaaan!:03/07/06 23:05 ID:M7Ai8Oiq
へへ、まさにそうです。ニ連目がまさにそうです。いや、まさにってこたぁないけど(w
一連目、三連目は飾りです。だけど夜の素敵さを書きたかったのです。
ちなみに「狼」って別にアレのことじゃないよー(w 狼もどっかで走ってるだろうなーっていう。
夜の素敵さを書きたかったのです。うんうん。

111 :名前はいらない:03/07/07 00:01 ID:MbSqALVt
いつか見たあの白い砂浜と

晴れ渡る空

僕らはいつ帰れるのだろう

流れる雲と広がる珊瑚と

何より人の暖かさ

さとうきび畑を駆け抜ければ、エメラルドが広がった

僕らは内地で元気にやってます

つらい事もありますが

いつか島に帰る日を信じ

歌を唄っています

112 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/07 00:02 ID:8TDG0SaQ
>>110
最初の奴でも行為しに(するのを期待して)行くのはわかったんだけど、
>殴ってないのに殴ってる
>死んでないのに死体みたい#A
この辺りがよくわからなかった
新しい方は綺麗な感じを受けるから、上の言葉が邪魔してたみたい

113 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/07 00:07 ID:8TDG0SaQ
>>111
イメージは漂流……かな?サトウキビと言えば沖縄だよね、文章的には手紙ライク、郷愁を感じました

114 :世捨て人:03/07/07 00:19 ID:/VY6T9CJ
おお!なんか賑やかだ。明日は雨か…(笑

115 :spanpanpaaaan!:03/07/07 00:24 ID:xXiqGblj
おっと、寝るとこだった。
あれは実は夕方頃に書き始めたものだって、途中で飯食いに行って
帰ってきてまた取りかかったら「殴ってないのに〜」が出てきたんです。
なぜそうなったかというと、「今夜2ちゃんで誰かとバトリたいなー」って気分になったからなんです(w
けどなんかあんまりうまいこといかなくって、詩作品として自スレ以外のとこに投下しようと思って、ここに投下させてもらいました。
もちろんマ狂さんとバトルつもりじゃなかったけど、誰かのなんらかの反応がほしかったんです。
詩に感想もらえたの久し振りでした。ありがと!

116 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/07 18:43 ID:GWrmhslT
>>104
こちらこそ、これからもよろしくです
>>114
晴れてるっス!!
>>115
いえいえ、どういたしまして!

117 :世捨て人:03/07/09 00:42 ID:5U+0r/8u
「韻士隠家」


あまつつかいにほうむられ
いまもはらからもろともに
そこにねむるとつたうなり。
あわれにうたえ、あわれにも
みすてられたし、かくれがを



118 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/09 19:08 ID:fdMhNy/y
>>117
伝承ですかね、きっちりと基本を押さえているのでひらがなだけど読みやすいです

119 :世捨て人:03/07/09 21:30 ID:+oHRw/lD
そう言ってもらえてうれしいです。
声調に気をつけてつくりました。七五調もたまにはいいかも。

120 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/10 01:33 ID:GnNB2aD6
>>119
この界隈、やっぱり温故知新なのかも

121 :山崎 渉:03/07/12 11:13 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

122 :世捨て人:03/07/13 21:59 ID:B0yZk3E0
「ある人に」


ことばを許せよ、いかに君を傷つけるかを
知りながらこの一言を許して欲しい
君の心のなかに生きることが叶わないなら
君よ、信じて、私が君の友であることを。

123 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/07/13 22:06 ID:Gd+hZD/F
このスレって、歌詞以外でも良いのですか?

124 :名前はいらない:03/07/13 23:43 ID:csdU/qU0
賢き孔子は日を暮らす
ろばの乳にゆあみして
あたかも空の満月が
天の川にゆあみするよう。

天帝は統べたもう、町町を
河川を 稲田を またジャンクを、
黄竜の紋をいただくこの皇神は
召したもう、四角四方の紕の箸で
今を去る七代昔のあひるの卵を。

日輪の目はおだやかな海に注がれ
蓮の花は香を放ち
小鳥も笛の音を乱さない。
天子は妻、牛飼いは牛に熱愛される。
天国はここにあり、静けき朝
と 優しき午後の王国は。

125 :名前はいらない:03/07/13 23:52 ID:Kz4Xd4X/
7月2日韓国船が水産庁の船に衝突。1人死亡。6人行方不明。
7月6日捜索中の船に韓国船が衝突。「からしま」沈没。
おまえらこの事件知ってましたか?
マスコミはなぜ黙っているのですか?
韓国だからですか?政治的配慮ですか?
韓国は謝罪しないのですか?賠償しないのですか?
行方不明の6人は…
おまえら黙ってるんですか?怒らなくていいんですか?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1983/koyomaru11.swf
http://honny2.hp.infoseek.co.jp/data/No_0080.swf
http://honny2.hp.infoseek.co.jp/data/No_0082.swf
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/


126 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/14 00:21 ID:UJ7XRAJA
>>122
悟りを教える情景を想像しました、真実とは辛いモノよ?みたいな
>>123
まあ別に良いのではないのかと
>>124
場所的に中国?言葉の使い方が良いですね、唯一残念なのは『ジャンク』って言葉が……

127 :YOU:03/07/14 15:31 ID:r2ocWF7B
「Think about you」

 夏色に染まった そこかしこにある風景
 道端に咲く向日葵が 微笑んでいる

 Ah...夢を見れない夜を 過ごしてた毎日
 探してた なかなか見つけられない恋を

☆いつの日か訪れる出逢い その日をただ待ちわびて
 吹きすさぶ風の 温もり感じながら
 時が経つにつれ失う 希望を取り戻し
 いつまでも幸せを 誰かを待ってた
 
 “神は僕の存在に 気付いていないのか…?”
 嫌だった どうしようもなかったあの日々…

☆いつの日か出逢えたあなたに 全ての愛を注ぐ
 優しい瞳に 心に惹かれながら
 星の欠片のような愛 二人集めている
 この二人の想いが 離れないように

 あの頃とは違う 今はそう思える
 今はただ君との絆を築いていくだけ
 君はただ僕に抱かれるだけ

☆いつの日か背を向ける時が 来るだろう けれど
 君との時間を 大切にしていたい
 「時間も止まって欲しい」と いつも思っている
 いつまでも…ずっと二人して いたいから

128 :世捨て人:03/07/14 21:21 ID:4KZmliCR
「月夜の晩に」


いたくも更けたこの夜に
さまよい出るのはやめよう
こころはまだ愛に燃えたち
月光は明るく照らすとも。

夜は恋するためにつくられ
そしてたちまち昼はかえってくるが
しかし、私は、さ迷うのをやめよう
月光に誘われてさ迷うのを。

129 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/14 23:01 ID:FBoQYTRK
>>127
かなーり抽象的な世界観で動いてる、日常的な最初の2行が勿体無い気がする
>>128
光源氏の時代かな?補足する描写が少なく、言葉の受け止め方に注意しないとよくわからなかったり

130 :あぬー:03/07/14 23:10 ID:OTKbNXyU
伍長はうどの大木よ
飲んで眠って喫煙(ふかす)だけ。
自分の名前も書けぬ奴
豚とおんなじ抜作野郎

131 :名前はいらない:03/07/15 00:16 ID:PRTGInga
『FUN×5』

薄着の天使が やってきて
オレンジ色の 夢を見せてくれる
手のひらのメモの 通りの物語
クラクラしそうさ

濡れた瞳と 魔法の Kiss
真夏の渚にて 素敵なヴァケイション(V・A・C・A・T・I・O・N)
八月で止まった カレンダー
もう戻れない


チェス盤(ボード)の上の ラブゲーム
次はボクの番さ
「手加減はしないよ」


サーフ・ボードと 白いパラソル
60’sの唄が きこえてきそう
ふたりで口ずさんだ
“恋におちたら”
 
銀色コークに 浮かぶ氷に
映っているのは ビッグ・ウェイブ(BIG WAVE)

薄着の天使が やってきた
もし君が 楽しみを5倍に
したいと 言うのなら・・・・・・・

Fun, Fun, Fun, 'Til her daddy takes the T-Bird away......


132 :名前はいらない:03/07/15 00:35 ID:3NXj79HQ
「スカイフィッシュ」
スカイフィッシュ 素早いぜ
スカイフィッシュ 素早いぜ
目にもとまらない

ロックン・ロール以外は大したことじゃない
ロックン・ロール以外は

133 :山崎 渉:03/07/15 11:38 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

134 :名前はいらない:03/07/15 16:08 ID:5rOUO4vf
ナイアガラトライアングルage

135 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/16 00:02 ID:B6oEtv3Y
>>130
なかなか、でもちょっと差別用語混じってるんで心証sage
>>131
キザだねぇ!w、夏だねぇ
>>132
トビウオの事か!?ギターとか弾いてそうだよね、トビウオ
>>134
じゃあ俺はイグアスの滝つぼsageで

136 :網川信二:03/07/27 20:54 ID:yoZ/YcBQ
月曜の街の空気は僕のやる気を妨げる 肺の奥に広がる鈍い溜め息
みんなこんな風に駄目になっていくのかな……
いつからかアスファルトが目に焼きつく
こんな姿あの頃の僕が見たらなんて言うんだろう
あの頃に書いた詩は今も机の引き出しの奥に眠ってる
捨てられるプライドと捨てられない思い出と生活
守れるものと守れないものの違いは今でも解らない
そんな簡単に解ったら誰でも幸せになれるけど
こんな僕をあの頃の僕はどんな風に思うかな
許せないって思うかな
本気で僕を憎むかな 

137 :直リン:03/07/27 20:55 ID:UOhnKqlA
http://homepage.mac.com/maki170001/

138 :801な人:03/07/27 22:55 ID:V9ySKpOw
あなたが僕を見て優越感に浸る。
僕はあなたを見て、なぜか酷く悲しく感じる。
何故?

お前が僕をみて優越感に浸る。
僕はお前を見て、なぜか酷く憤りを感じる。
何故?

消したいのは、世界。
僕を形作る、環境。

ただ愛して欲しいだけなのに。
誰でもいい。
ただ愛して欲しいだけなのに。
誰でもいい。

『優勢と劣等は紙一重なのだよ。』
そう、誰かが言った。



気が付けば運動場の真ん中
血だらけバットをもって立っていた。

139 :無料動画直リン:03/07/27 22:55 ID:UOhnKqlA
http://homepage.mac.com/miku24/

140 :疲れた〜 頭イタ〜:03/07/28 02:22 ID:2I8L0SPA
5 :名前はいらない :03/06/05 21:17 ID:FYBGFOjZ
優しさで 追い出された村 未練などないとクールにみせてる私
  言葉のリズムがない。野生児じゃない。夢も野心もない。掟も沈黙。
9 :世捨て人 :03/06/07 02:09 ID:0m5Q3H80
月も凍るような夜。
  夢落ち。動きがない。人間関係もない。
13 :名前はいらない :03/06/08 12:32 ID:MHBAFQQD
インドのような時の流れを
  思いつきいい! まとめる技術を使って。
15 :世捨て人 :03/06/09 22:44 ID:FFJJ4PvX
友もなく空かける鳥に似て
  いい世界。掴みある。……で何を訴(歌)える。それが歌詞だ。
17 :soup ◆Uc/SouP/Iw :03/06/10 22:18 ID:lrmU3Df8
あの時見た夕焼け色 染まる町並み
  郷愁? ……母親? イコールにはならない。
19 :兼壱 ◆S7msF7zQV2 :03/06/12 18:44 ID:liYJ1wmV
どうも、ドラえもんとピタゴラスイッチが
  ドラえもんが見あげたなら、何かドラらしいものが見えたはず。ドラなら……
25 :名前はいらない :03/06/13 23:24 ID:uIrc2KJg
心に浮かぶ言葉集めて
  いい掴みしてる。……で、だから?
28 :酔眠菜 :03/06/14 02:01 ID:WtdgXTJ4
時が貴女を踊らせる。貴女は時を踊らせる。
  入り口ぐるぐる。……踊っていないから?
30 :なかばくこ :03/06/14 08:34 ID:XqLO01/B
寝ないで 胸を張って
  彼女が見えない。存在感無い


141 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/28 23:23 ID:IHaPutQi
>>136
何か深く考え過ぎかなー、みたいな
>>138
断片的だよね、何だかもったいないなぁ
>>140
おつかれさまw

142 :頭痛マン 歌つくり:03/07/30 02:42 ID:YmX8iScp
46 :ねこいるか :03/06/17 18:35 ID:4OQRv9wt
 言葉の方向が、自分なの? 聞き手なの? 方向が混乱してる。
48 :神の代理人 :03/06/18 01:54 ID:HJzGY5dQ
 バラより神を感じる。カミなんかいねぇーーよ! とか言ってみる。
53 :おかゆ :03/06/24 07:10 ID:fGm5WBWn
 めだかの学校は、水の底。歌の対象が見えてない。からっぽ?
59 :奈々ちゃん :03/06/29 03:33 ID:p/tDxZW2
 余所のスレでもみたけど、いいね。もっと長かった……。
62 :世捨て人 :03/06/29 06:05 ID:/jSIcDE3
 気が付けば立派! 成長してください。
67 :名前はいらない :03/06/30 10:14 ID:Fzo/Hd43
 矛盾がつまらない。空を目指せ! 空に飛び込め!
73 :網川信二 :03/07/06 16:30 ID:7E6z2zuk
 いろいろ、考えているなら、考えたことを書いて暮れ。
88 :タイガー田中 :03/07/06 17:50 ID:UB2aMG3n
 二日続いて……とは面白い。使い魔わしか? 空に飛び込め!
98 :spanpanpaaaan! :03/07/06 20:06 ID:Cac1WDVy
 夜空に飛び出したら、……くよくよ考えるな! 楽しめよ。
99 :名前はいらない :03/07/06 21:44 ID:g0krrsSJ
 鋼鉄の殻を賛歌? 人間性を哀歌? 見てるおとこは鵺か?

143 :名前はいらない:03/07/30 08:15 ID:O/Xb/3XR
「会いたい」を飲み込んで
電話を切ってた

「一緒にいたい」を飲み込んで
仕事をした

「好き」を飲み込んで
隣にいた

「忘れられない」を飲み込んで

笑顔で生きてる

144 :蟲篭:03/07/30 18:05 ID:orDc8uzX

廃屋幻影の 黒いカメオ  碧の泉で夢を見る

   色褪せた 懐かしさと 古い感情


そして今日も僕は 多分  心を浸す

  
  ありえない色と 共に

145 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/31 00:01 ID:yQLuUwn4
>>142
お疲れさまw
>>143
本音と建て前って奴ですか、何だか我慢してばっかですねぇ……
>>144
古代的なのか中世的なのか幻想的なのか現実的なのかわからないけど悪くないです

146 :名前はいらない:03/07/31 00:20 ID:cdNGkmc/
花咲く頭で口笛吹いていこう
答えはわからない

わたしをみすかして
見たことも無い場所へと歩いていける

咲くのは光の輪
高鳴るわれの高鳴り

意地悪な人がとやかく言うけれど

この世界中で一番あなたのことが好き
時が流れ出会いと別れは繰り返し

きづけばほら 月の灯りが僕らを照らす
静かに照らす

はだしのままで
家を飛び出す

風に揺られながら一人

君に伝えに行こう

果てしなく続くこの道

ひたすら歌いつづけ

君は今何しているんだい?

この歌が届いたらなぁ

147 :頭板〜 でも有望!!:03/07/31 03:28 ID:f9dmEwYD
101 :ケン :03/07/06 21:49 ID:EGEQHjac
 歌詞になってるが、雨雲の空に連れて行くのは鬱陶しい。女の憂鬱に同情ス…
105 :さ〜ふぁ〜 :03/07/06 22:35 ID:6k7IgfoE
 がんばれおかサーファー。まともな自省は似合わない、乗れよ!公園の波。
108 :spanpanpaaaan! :03/07/06 22:47 ID:cgFpmPyV
 そら飛んで、本音は無縁。失速するソ
111 :名前はいらない :03/07/07 00:01 ID:MbSqALVt
 島歌が聞こえたら、勝てない。みずからの叫び! 絞れ!搾り出せ!
117 :世捨て人 :03/07/09 00:42 ID:5U+0r/8u
 あわれが……実感できない。何をしとる人なのか? 裏切られた人なのか?
122 :世捨て人 :03/07/13 21:59 ID:B0yZk3E0
 続く言葉によっては信じないでもない。……のが、贈る言葉。
124 :名前はいらない :03/07/13 23:43 ID:csdU/qU0
 雄大な詩だが、迫力、風格、色気、実在感(説得力)……ないね。
127 :YOU :03/07/14 15:31 ID:r2ocWF7B
 今は幸せかい? ならば、今のコト書いてくれ。悲しいかい? 涙もいい…
128 :世捨て人 :03/07/14 21:21 ID:4KZmliCR
 迷うのをやめないで! 迷った夜道を書いて暮れ!
131 :名前はいらない :03/07/15 00:16 ID:PRTGInga
 よく見るビーチボーイ。彼女の薄着が見えないよ。そぶり、せりふ、容姿が…
132 :名前はいらない :03/07/15 00:35 ID:3NXj79HQ
 ほんとに、ロックロール以外はたいしたことない、言葉だねぇ
136 :網川信二 :03/07/27 20:54 ID:yoZ/YcBQ
 いいね!! 捨てられる。と、捨てられない。違いは? 二番買いてぇ〜
138 :801な人 :03/07/27 22:55 ID:V9ySKpOw
 実際ありそう。……だから、歌詞にはならないかも……。
143 :名前はいらない :03/07/30 08:15 ID:O/Xb/3XR
 すごいぃぃ! でも、ここで終わってる??? 続きが必要!!!展開して144 :蟲篭 :03/07/30 18:05 ID:orDc8uzX
 ありえない。 ……とか、わかり得ない。 ごめん!
146 :名前はいらない :03/07/31 00:20 ID:cdNGkmc/
 矛盾してるが、読み終わって余韻が残る。才能ある!意地悪、一番が…浮いてる

148 :名前はいらない:03/07/31 05:44 ID:2a9s4KH0
ずけずけと夜が降るんだ 心は星流れるシャボン玉のように・・

なぜ君はいないのか  今生なる鳴は蔑律の調べにのり
最愛に警鐘吹く   劈く断末魔か 想いの嘆きか 耳に残るよ 

燦燦とふる夏の匂いをかぐ そして白 白 はく
凛凛と嬉々する星の砂をかぞへ 哀 愛と 月 月 つき
再々とそそぐ涙や いつまでも 輪とし廻る 廻る めぐる

はかばかと朝も昇り 失せろ 終焉なのか 自閉症のように


149 :大空:03/07/31 18:17 ID:O5bdok8X

地を巡るものは
葉にとまるものは
雪を降らすものは
空を舞うものは
色を作るものは
音を紡ぐものは

いま、前を通りすぎるものは

いま、向こうで微笑むものは

いま、望むけど掴めないものは


すべておなじ。
すべて同じ。
全て同じ。

この世に在るものは。

150 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/07/31 23:07 ID:bkaU6BYN
>>146
僕とわたしの混在が何だか変だ、二人称?最初のところが良い感じだと思う
>>147
いつもいつもお疲れ様です、あと全部君に任せても良い?
>>148
すいません“エラー;読めない字がありました”ので感想は控えさせて頂くッスw
>>149
結構ポピュラーなタイプなんだけど、それの積み重ねでレベルアップしていくんだよね

151 :山崎 渉:03/08/02 01:03 ID:8+jueK0E
(^^)

152 :ムシコ(蟲篭):03/08/02 21:49 ID:LOyehbdi

メリィゴゥラウンド
壊れた歯車直して

 嗚呼 メトロミュウジアム

掴んだ儚さはいずれ消え行く
夢見た劇を思い出すやうに

子供達が帰ってゆく
耀き満ちた光の渦 きらびやかに廻る
子供達が眠ってゆく  堕ちてゆく
幻燈装置の 箱の中で  蒼い月に照らされ 
            溶けて まどろみの中で

続く芝居に垣間見た
暗く狭いのは言葉に挟まる 廻廊の中

  嘘より魅せるのは曖昧な幻想
 流れる水は迷宮の庭へ 彷徨えば孤独と絶望と 
           堪えることないイルミネィション

子供達が怯えてる
耀き満ちた夢路の管 忘れる程強く
続く芝居は永遠で
奏でる音楽 淡く淡く ひるがえして惑い
続く芝居に垣間見せて
何もなくて 閉じ込められた 瞳の奥で
白い色紙 戻れない時刻 一体 何処まで回想・・

153 :名前はいらない:03/08/04 11:34 ID:QFDhRQwl

夜明け前
唇の乾かぬうちに駆け抜ける
足りない分は唄が埋めてくれる
乾けば涙が潤してくれる

可能性は一所に留まるものではない
はやにえのように世界に供されている

在りようを知れ
可能性を探れ

留まれば枯れていく
足元は砂塵に等しく脆い

恐れるな
この夜明けは君のための黎明だ


154 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/08/04 19:19 ID:pfIuG7Pr
>>152
何だか怪しい感じだと思う、明治くらいに書いてそうなイメージ
>>153
何を書きたいのかはわかるんだけど、強調しすぎのような……

155 :名前はいらない:03/08/05 00:55 ID:t+l7VaAY
アイドルから聞こえるロックンロールの春
そいつに惚れちまった

心まで歪む変な痛み
こいつより悲しいものは あり得ない世界
こいつなら ひたむきなあの娘を 振り払ってくれる

156 :名前はいらない:03/08/05 02:42 ID:fmR4X0r/
僕らの家は平和に終わる
そして明日は夢を見る

僕らの言葉は重みを失う
意味の無い時間は減っていく

僕らの努力は徒労に終わる
再び新たな夢を見る

じゃあ もう行こうか

と弟にささやく

うん

と彼が答えると

過去が朝の光に解けていくのを感じた

古い街は僕らの時間を飲み込んだまま
じっと僕らの去り際を見送る

ねぇ 泣かないで

と弟が僕に云った

泣いてなんかいないよ

僕はそう云ったつもりだった

157 :”管理”人:03/08/05 10:55 ID:LiRZHBSk
詩を読ませて頂きました。いい詩が多いですねー
良かったらこのサイトで自分の詩を公開してみませんか?
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/6544/

158 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/08/07 04:49 ID:PqdbhnIy
>>155
最初の前半と後半が矛盾してる気が……
>>156
レトロチックな感じが良いね、夢の中っぽい気がする

159 :網川信二:03/08/07 06:28 ID:N43IkJpD
君が今日小さな部屋から旅たった 
僕は何も言葉にせずただ君を見送った
君は少しだけつらそうな顔をして空を見た様な気がした

君は今でも僕のこと許せないにかな
もし君が許せるなら 新しい世界から僕を見守っていてよ
いつか僕も君に会いに行くから
少しだけ 僕のことを見ていてよそこから

さってしまう君を見て僕は涙さえ出なかった
こんな時でさえ上手く悲しめない自分が嫌になる
もう二度と君が僕に言葉を返すことは無い
八月の重い空気が 僕の中に入って思考を鈍らせる

周りの家族の涙がそんな僕をなんだかを攻め立てるみたいだ
それでも僕は涙を流さなかった
嘘の涙なら出せたけど そんな事したら君との思いでも嘘になりそうだから泣かなかったよ

新しい世界から僕は見えるのかな
いつかはこんな思いでも笑って話せるのかな 
その時まで僕を見守っていてよ
さよならの代わりを言うように
八月の小さな病室で君との思い出はとまる





160 ::03/08/07 14:04 ID:52XAlwhK
『アンダンテ』

幼いころ歩いたこの道
今はもうはまらなくなった
あのころの靴
ちょっと気に入ってた
あの麦わら帽子・・・
今は遠い日の思い出

大きくなった私
あの日 あの瞬間 歩いた速さ
忘れてた・・・

いつもいつも周りのみんなが
私の先を行く 私を見ずに通り過ぎていくことが
怖かった

いつもいつもみんなに追いつこうと
速く歩んでた

ゆっくりゆっくり歩いてみた今
いつも通り過ぎて見えていなかったことが
ゆっくりリズムで私の心に流れてくる

前まで歩いていた嘘の速さを忘れ
これからこのリズムで歩いて行こう

ありがとう,さようなら,また会う日まで
それまで私の心は
アンダンテのリズムで  いつ続けるよ

161 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/08/08 04:46 ID:2sCyV0ac
>>159
僕と君が多いですね、所々良い表現が垣間見えます
>>160
良いですよね、自分のペースでって、最後、いつ続けるよ?

162 :蟲篭(ムシコ):03/08/08 17:36 ID:hR9/ynTw
消灯時間

  目覚めは幻の中の話

 金の針で濡らす頬は限りなく

閉めつけてくるここから初めての夢
 
  鮮やかすぎて眠れない
  夜は深い光に飲み込まれ
  白くなりゆく骨は音もなく崩れ去り
  朝が来る月を連れ去って行くのは一体 何か分からず

  寝覚めは 一瞬の中の出来事
  
 銀の糸で湿らす涙 回りだしたあの泡沫に 手繰り寄せて 速く

  溢れては腫れる傷跡は  
  果てしなく続く氷原の様に
  瞳に触れてみて もう泣けない声は何処へ

  朝が来る 逃げ出して 速く

  紡いだ果実は永遠
  池の畔で熟していくように
  青くなりゆく それは 確実に壊れてゆき  
  又 朝がくる  
  待ちわびた風吹かせてみよう
  空はとめどなく見下ろして
  深い紅を舐めて 身体は戻れない 声は何処へ
  もう朝は来ない
  星を吊るす天井には一体 誰が隠れているのか    

163 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/08/10 22:59 ID:21+2udV4
>>162
綺麗な言葉遣いなんだけど、ごった煮みたいな感じかなー

164 :◆BjcoSFe8dI :03/08/13 12:41 ID:+gPdbJbM
過ぎた日
銀色に輝いてるね
過去
過去が一番きれい

いま 
現在に無いものが一番きれい
現在が一番、うつくしい
いま、この  【いま】
動かぬ い・ま

白い光・・?
真っ白な
見えないものが一番いい
何とでも言える
うるとら。すーぱー。
なーんでもあり。



そういうもんだよ。

165 :名前はいらない:03/08/14 00:44 ID:LA8bewGm
 切実〜 誰かを愛したい。おれだった。
 あいされたかった。でも、愛することしかできなかった。
 ロックンロール の春
 

>>155 :名前はいらない :03/08/05 00:55 ID:t+l7VaAY
> アイドルから聞こえるロックンロールの春

 二番作れ! >155

166 :網川信二:03/08/14 03:43 ID:3B1DqtHG
溜まってしまった宿題とはたせない約束が八月の僕を悩ませる
八月のセミにさえ笑われてしまいそうなふざけた生活
湿った熱風に吹かた脳は今にも腐って思考が飛んでしまいそう
明日の今頃には何かが変わるかな
何時もそんな馬鹿げた願いを夜明けの空にばらまく毎日
あと少しだけ眠ったら僕はあの約束を果たせるのかな
何時もそんな願いが胸を突いて息も出来ないくらいむせ返る
変わっていく世界に始まりが来る頃
僕の視界は闇に閉ざされてしまう

167 :ちんこ成長薬:03/08/14 03:56 ID:PsOYx14e
http://www.extend-jp.com/

168 :名前はいらない:03/08/14 14:09 ID:6i8C5O0L
苦し紛れに出た言葉 「おまえもなかかなだ。」
自信に満ちたほほえみに どうやら完敗さ
どんぐり達が 背伸びしてた頃

破り捨てた昔の楽譜 センチメンタルいろ
埃まみれた五線譜を 丸めて燃やしてみた
この部屋で僕は 夢を見ていた
忘れはしない 六畳小屋の日々

そら には
まんまるな 月が 照らせば ほら
まど あけて
ながれだす メロディ 昔の 歌 まだ聞こえてた

いつか必ず追いこすと 宣言してみたけど
夜通し語ったあの日の朝 世界が青かったな
この街で僕は 明日に飢えてた
覚えているよ すばらしい日々

さよ なら
両手に 送る 花束
ぼく らは
大人に やがてなる けど

そら には
まんまるな 月が 照らすよ ほら
まど あけて
ながれだす メロディ 昔の 歌 ああ聞こえている

169 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/08/14 17:05 ID:LGkFN+MQ
>>164
そういうもんですかね
>>165
片思いって大変だね
>>166
黎明の頃に就寝ですか……
>>168
んー、ちょっと引っ掛かるところがあった

170 :山崎 渉:03/08/15 12:00 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

171 ::03/08/18 09:51 ID:ELlpO+Td
いつもいつも蒼い空と紅い陽は
見つめ合いながら廻っている

確かに向き合っていたものは
今違うところに居るだけ
跳ねる街やそびえる丘なんかに

近づいて離れてまた近づいて…


交差点のように


決してぶつからない

冷たく離れるだけ


温度の無いクロスロード

172 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/08/22 23:26 ID:yBPMaLS0
>>171
うーん、俺のイメージの仕方が悪いんだろうか、どうも違和感があるんだよね

173 ::03/08/28 12:02 ID:V2yblR3X
生きる上では「ムチ」こそが必要条件ではないだろうか

174 :網川信二:03/08/29 00:37 ID:H346uV4u
夏の湿った空気が 僕らの間を通り過ぎた
バツの悪い事に今日は年に一回の花火大会らしく
その光で何時もより君が明るく見えた
別れの言葉の後に君が見せた静かな笑顔にどんな意味があったのだろう

今年で最後の花火が 僕達に訪れた未来を鮮やかに照らしだした
今年も僕らの町に 夏の終わりを告げる光り輝く祝砲が僕らの終わりも
告げていた



175 :Bad Boy :03/08/29 01:51 ID:o2/jHpNB
ヒカリが キラメく
イルミネーションの真ん中で
オレらは 叫ぶのさ
「クリスマスなんか無くなってしまえ!」

どうしようもない歯痒い思い

周りじゃ カップルが  
所狭しと イチャついてる
ヤるなら 家でしろ!
こんなトコでヤられちゃ 迷惑だろ!?

握り拳を固め
虚空を殴り ト バ ス!!!

Bad Boy!  
立ち上がれ 全国の男たち 
           (モテナイ〜)
Bad Boy! 
見せてやれ 本当の男ってヤツを
Bad Boy!                    
燃え上がれ 全国のオタクたち
             (キタナイ〜)       
Bad Boy! 
アキハバラという 殻を壊して                 


176 :名前はいらない:03/08/29 04:15 ID:mYL2YVLI
「paradox」

忘れられたら と思うのに 忘れてしまうのは寂しい
嫌われてしまえば と思うのに 嫌われてしまうのは悲しい
気づかれてはいけない と思うのに 伝えられないのは苦しい

こころ という不思議 あなた という奇跡

177 :名前はいらない:03/08/30 10:31 ID:pGpqsoAW
真っ赤なマニキュアを塗って私は待ち合わせ場所の泉瑚に出かけた
彼は泉瑚の休憩所のベンチに座っていた
私は彼の隣にそっと座る
彼は私に紅茶をくれた
私は全部飲み干した
彼もコーヒを買って飲んだ
その後湖の周りを散歩した
人気の無い森に連れていってくれた
彼は私のスカートをめくった
下着の色は赤色だった
私は下着を脱いだ
それを土に埋めた
そして森で一晩過ごしました
ボートでキスをしたりして楽しかったです
それを全部友人に見られながらしました
興奮しました
またしたいです
おすすめ度は100

178 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/08/31 22:29 ID:lZJcNt90
>>173
いや、アメもいると思うよ
>>174
何か悲しい感じね
>>175
よう、都の兄弟w
>>176
パラドックスかぁ、良い言い方だねぇ
>>177
逆にそれを見せつけられるとつらいモンがあるなw

179 :網川信二:03/09/05 21:18 ID:a4lBNhw0
『HERO』
誰かが歌ったつまらない曲に踊らされて僕は大人になった
時々口ずさむそのメロディーは未だに上手く歌えない
どうして僕はあんなにもこの曲を好になったんだろう今じゃ思い出せないけど

今でもこの歌は僕の中で響く唯一つのHeroで
ピンチのときは何時だって僕の背中を無神経に押してくれるんだ 
今ではこの曲は僕の中でだけ響くつまらない英雄で
崖っぷちにいる時は何時だって僕を煽り立てるんだ

180 :ぽんかん:03/09/05 22:42 ID:QdZ+l73H
内密

リスボンでちゅーをした。詳しくは語らない。
背後から:詰め寄った。詳しくは語らない。
涙まで否定した。詳しくは語らない。
広告に成り下がった。詳しくは語らない。

法律に抵触するんで。抵触すんので。抵触すんので。
倫理的な面でやばいんで。もうやばいんで。もうやばいんで。

ミルクと混ぜて飲みやすくしたから、
さあ、一思いにやってお仕舞いな。

ひなげしは揺れていた。想いでは胸の奥。
消滅を望んでた。想いでは胸の奥。
窓枠に憧れた。想いでは胸の奥。
たらちねを思い出した。想いで:はは:胸の奥。

逆鱗に抵触するんで。抵触すんので。抵触すんので。
性善説はもう青いんで。もう青いんで。もう青いんで。

見てみぬ振りをしといてあげるから、
さあ、一思いにやってお終いな。

181 :名前はいらない:03/09/06 11:27 ID:wxWqn51o
「恋の唄」
好きになってしまったときにはもう遅かった
貴方は私に優しくしてくれた
何の取り柄もない私に優しくしてくれた
嬉しくて涙が出てしまった
貴方は私を抱きしめてくれた
私は、初めて心が満たされた
私は貴方と結婚をした
今の貴方はもう優しくないけれど
それでも好き
暴力をされても好き
私に優しくしてくれたのは貴方しかいないからー

182 :風鈴:03/09/08 03:10 ID:D2AKr53J
鳴らない電話を見つめ朝が来る
君には分からない、こんな気持ちが…
最後の言葉を考えていたけど
きっと言えない

愛し過ぎたんだね、君の全てを
今さら嫌いになんてなれない…
心配ばかりを掛けさせる君だけど
だけど好きだよ


183 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/08 20:58 ID:5dSlefVj
>>179
それが良いのか悪いのか、英雄だから良い意味だよね
>>180
とにかくやばい事はわかった、で、何がやばいんだ?……え?俺鈍感か?
>>181
いやいや、実は作戦なんだよ、多分
>>182
状況がようわからん、朝に電話が鳴らないのはわかった、で、何で鳴らないの?


何かごっつい適当やな……コメントが

184 :網川信二:03/09/13 22:20 ID:zSTCCmiP
『ラピュタで描いたアート』

酷く雨の降った日曜日の午後
子どもの僕は湿った部屋で一枚の絵を描いた
怖いくらいに晴れた青空に浮かぶ僕だけの天空の城
そこには雨も無くただ夢だけが転がっていて
誰もが笑顔を絶やさなく光り輝く木の実が僕を待っている

誰かの描いた夢じゃ上手く踊れない
今僕の手で描いた未来が微熱を上げて燃え上がっていく
錆びて湿った部屋の空気じゃ解らない
今僕だけの夢が鼻腔を刺激するぐらい臭いを放ちながら
育っていく

185 :暇人:03/09/13 22:55 ID:cigqkaqZ
『deep high』

風さえないこの大地で
僕は空を見上げた
何よりもきれいな青
光り輝いていた

「ゆっくりでいい」
君はそう言ってくれた
そして君は空へ・・・

今度は僕の番だ

赤い太陽
黄色い大地
緑の風が吹く
そして青い空
すべての向こう側に
僕は行くよ・・・


186 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/14 00:23 ID:7gLJIVj4
>>184
現実的な描写と非現実的な描写が良い感じで混じってるね
>>185
ゆっくりで良いなら、もう少しこっちにいようよ、思い出に浸るのも悪くないぜ

187 :暇人:03/09/14 06:53 ID:W1mOmXs4
『snow』

もう笑ってくれない
そんな君を抱きしめている
こんなに好きだった季節さえも
恨めしく思えて

君はどこにいるの?
どうしてこんなに冷たいの?
「笑ってよ」
そんな言葉さえも届かない

どんなに寒い日でも
君はそばにいてくれた
笑ってくれた
僕も君も
あの季節が大好きだったから・・・

もうすぐ君のいない春が来る
もうすぐ君に花を
この春に最初に咲いた花を・・・


188 ::03/09/14 10:30 ID:c1Wo5a3N
空はとても大きくて 僕等を飲みこんでしまいそうなほど
僕等はとてもちっぽけな ほんとに小さな存在で
それでも世界で一つだけ 大切な存在なんだ

空はどこまでも広がって 僕等を包み込んでいく
僕等が見渡すこの空は ほんとに大きな存在で
いくら空を見上げても 空の全ては見渡せない

僕等は空に憧れた 大きく広いこの空に
飛べない僕等は見上げるだけで 決して手は届かないけど
この空の下に僕がいる それだけは間違いは無いから

空はとても真っ青で 吸いこまれそうな済んだ色で
僕等はそれを見上げてる そして何かを感じてる
それでも空は語らない 静かな存在なんだ

僕等は空に憧れる 今でも空に思い馳せ
飛べない僕等は飛ぼうとして ないものねだりで翼を求め
この空の下に君がいる そこへ飛んでいきたくて

いつか悲しくなった時 上を向き空を見上げよう
そして悲しみから喜びへ 見上げた空は青いはずだから
僕等を染めてしまうほどに とても澄んだ青の空

僕等は空に憧れた 大きく広いこの空に
飛べない僕等は見上げるだけで 決して手は届かないけど
この空の下に君がいる それだけは間違いはないから

そこへ飛んでいきたくて 君のところへ
飛んでいきたくて


189 :   「残像カーニバル」:03/09/14 23:22 ID:sJ1u7b+Y

   氷の彫刻を抱きしめた 接吻はしたけどレモンが無い
   無色透明の哀れみは カルキ臭のまどろみに消えた

   盛られた筋肉をあらわにする偶像 
   あやめた辛酸を知らずに喰う肖像
   寂しがり屋の織りなすミュージカル
   接吻もするけど未来は無い

   ふたりは残像 ゆらめく残像
   果てなく残像 泣いても残像

   駆られた衝動を抑えず飛ぶ軽四
   はじけた暴走を認めず這う暗唱
   ミルクならすぐ飲めるらしい

   「もっと欲しいもっと欲しい
       もっと欲しいもっと欲しい
          欲しい欲しい欲しい欲しい」

   ふたりは残像 きらめく残像
   果てなく残像 舐めても残像 

   接吻もするけど未来は無い
   氷の彫刻は溶けていた

   ひとりだけでは落ち込むミュージカル
   ふたり逢えたら危ういカーニバル

   「…………欲しい欲しい
           欲しい欲しい、もっと」
 

190 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/15 00:58 ID:cpQKblg4
>>187
うーむ、郷愁とは言えない、悲哀に満ちた感じですな、多分……
>>188
途中で恋愛系に入ったのが少し悔やまれるが、明るい系の歌詞では実に良い線いってる!
>>189
欲望がテーマなら、これはマジで面白いと言える、例え方もナイス

191 :名前はいらない:03/09/15 01:30 ID:o9CQlis3
>>185 名前:暇人 :03/09/13 22:55 ID:cigqkaqZ
『deep high』

風さえないこの大地で
僕は空を見上げた

 風さえないは……ちょっと工夫がほスい

風が止まった 草原で
見上げた空は 蒼穹

……なんて堂かなぁ?



192 :暇人:03/09/15 10:31 ID:9x5eSciL
『you』

ゆっくりと見上げた空
君はどこにいるの?
僕はこの街を出て行ったから
なにもわからない

笑いあえた日々
隣に君がいた日々
何も変わってないよ
君がいなくなった以外は

どんな形でもいいから
また会いたいね
どんな顔をしているのかな?
笑っているのかな?

夢を叶えたら
またあの街へ帰りたい
その日まで頑張ろう
隣に君を感じて・・・


193 :「冬、芝居旅行」:03/09/16 22:24 ID:E3aDrPMh
   失った朝にようやく気付いて
   ヒトは発作的に思い浮かべる

   外はピシャリと雪景色 内はひとりで夢芝居 

   大切な形見、なんとか見つけて
   過ぎた想い出を歩かせている

   嗚呼 人が旅をするのは
   誰かに言葉をあげたいからだ
   嗚呼 倒れそうな記憶を
   マフラーに隠して夜道を歩く

   嗚呼 会いたいのは、会いたいのは
   あまりにも孤独を愛してしまった人

   さまよった挙げ句倒れていたのは
   雪が悲しみに変わる場所だった

   嗚呼 もしもここで光が
   夜明けを開いてしまえば哀れ
   嗚呼 もしも俺が近くで
   誰かを求めていたなら、もしも

   嗚呼 待っているのは、待っているのは
   切なさを焦がして疲れてしまった俺

   外はピシャリと雪景色 内はひとりで夢芝居 
   嗚呼、そこで生きているのは誰 嗚呼、旅をしたい季節はどこ
   嗚呼 旅はどこ

他のスレって「詩」しか評価しないみたいだねぇ…

194 :歌詞:03/09/17 00:32 ID:AUeMr3cq
字数合わせしないといけないの?ちょっとリズム変えた感じが良いんですけど…
どうかお願いします。
>>193
俺は歌詞の方が断然好きだから「詞」の評価して欲しいっすね


「涙の海」

桜並木の街道で 涙している人がいた
それはどう見ても君だったのに 気付かない振りをしてしまった
道に刻まれた影はさ 君のと あともう一人分あって
そう 僕はビビってしまったんだ

あれはウレシ涙?カナシ涙?
聞きたくないけど 聞かないと何も進まない
君と神様にしか分からない the Sea of Tears

あの日の僕が嫌いになったのさ 肝心なことに気付かなかった僕が



195 :歌詞:03/09/17 00:33 ID:AUeMr3cq
青い青い出会いの丘で 涙している人がいた
それはどう見ても君だったから 気付かない振りをしてしまった
一緒に初詣行ってさ 君のおみくじには"待ち人来ず"って  
そう書かれていたような気がして

あれはウレシ涙?カナシ涙?
聞きたくないけど 聞かないと落ち着かない
君と神様しか知り得ないはずの the Sea of Tears

あの日の僕が嫌いになったのさ 涙に溺れる君を助けられなかった僕が

あの日出会いの丘でさ 君に手を差し伸べていれば…って
利き手じゃなくてもさ 必死さが伝わっていればそれで良かった…って
今更悩んでも遅いんだから 涙とともに流すことにしよう

これはウレシ涙?カナシ涙?
聞くまでもないけど…誰かに聞かないと落ち着かない
君はもちろん神様にすら分からない the Sea of Tears

なぜか涙が溢れるときは
ぬぐわなくて良い 強がることもない
そのまま涙の海に 一度溺れてみると良いかもしれない
未来の自分が好きになっているはずさ ずぶ濡れのあの人の隣で笑う自分が

196 :歌詞:03/09/17 00:35 ID:AUeMr3cq
>あの日出会いの丘でさ 君に手を差し伸べていれば…って
>利き手じゃなくてもさ 必死さが伝わっていればそれで良かった…って
>今更悩んでも遅いんだから 涙とともに流すことにしよう

>なぜか涙が溢れるときは
>ぬぐわなくて良い 強がることもない
>そのまま涙の海に 一度溺れてみると良いかもしれない
>未来の自分が好きになっているはずさ ずぶ濡れのあの人の隣で笑う自分が

ここらへんはリズムだいぶ変わりそう…

197 :193:03/09/17 01:11 ID:pEJxLLmm
>>194
俺も「詩」よりは「詞」の方が好きなんね。
俺の場合、詩を書いてしまうとどうも踏ん切りがつかなくて、
ついつい惰性というか「ここで終えよう!」という意志決定ができなくて悩む。
その分、詞の方だと自らが勝手にAパートやBパート、サビの文字数を
決めてそれらに従って書くので、もうその地点でルールができるじゃない?
そうすると「俺は限られたエリアで最大限の力を発揮してみせるぜ!」という
気持ちになれるってわけ…ま、単純に俺はマゾだから拘束された方が
なんとなく嬉しい…という理由も含まれているけどw



198 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/17 01:13 ID:uP/5hgOz
>>191はアドバイスッスね、スルーするッス
>>192
いやぁ、ポジティヴに頑張るって良いよね、暖かいよね
>>193
旅人でいたいけど行く宛がないって感じかな?読み解くの結構難しかったかも
>他のスレって「詩」しか評価しないみたいだねぇ…
いや、1ヶ月くらいして見てみるとレスついてるモンですヨ
作詞系だと字数制限がありますからね、自由詩を評価してる人に取っては
言葉の使い方に疑問を感じる時とかあるんじゃないでしょうか?
なかなか宣告しないと気付いてくれないもんですヨ(苦笑
>>194
現実によくあるよね、自分の弱さを嫌悪するって言うの、言いたい事わかりやすいし、良いと思うよ
>>195
あ、歌詞verですね、感想は上とほぼ一緒、良い方の開き直りが入って、明るい感じ
>字数合わせしないといけないの?
いや、別に良いッスよ

199 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/17 01:17 ID:uP/5hgOz
>>196
んーリズムかー
>>197
あー、踏ん切りつかないのわかるワw
俺もある程度拘束があった方が好きなのかもw

200 :歌詞:03/09/17 22:39 ID:fVh5H5HN
>>197
そうそれ!「詩」だといくらでも詳しくっていうか
どうにでも書けるからねぇ。
「この詞に歌付けたらどうなるのか」って考えるのも面白い。

>>198
一行レスありがとうございます。

201 :193&189:03/09/17 23:06 ID:pEJxLLmm
嗚呼〜!
せっかくマ狂さんに一行コメント頂いたのにお礼をしてなかったぁぁぁ。
お詫びのしるしに、温泉まんじゅうをどうぞ!!       ∬
                        (´・ω・`)/〇

>>200
俺は詞を書くとき、鼻歌で気取ってみたり
韻をうまく踏んだ時の快感を密かに喜んでますヨ

202 :193&189:03/09/17 23:07 ID:pEJxLLmm
まんじゅうの湯気ずれた…(´・ω・`)マズソウ

203 :暇人:03/09/17 23:28 ID:4H5Nxz6P
『life』

「生きたい」
そう願うだけでよかった
見上げた空も笑ってくれた

こんな場所にだって
花は咲いている
明日はどんな光が射すかな?

こんなに大切なもの
誰からももらえなかった
たった一人の力で
得たわけでもないけど

「僕は生きるよ」
きっとそう言える
今日も明日もずっと・・・

204 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/18 08:10 ID:7oMGs16X
>>201-202
まんじゅうアリガトー、Macだとジャストミートだよ!
>>203
前向きな明るさは感じる、あとは景色次第かな、こういう雰囲気好きヨ

205 :  「マッドテイスト」:03/09/19 02:33 ID:QygOj22v
   地球最後の獣になりたい 馬になって地平線に酔いたい
   おでん食べたら炬燵に行きたい 服を脱いで美術館に立ちたい

   さっきから、頭をよぎるのは
   ヤヴァイルール、ヤヴァイモード
   だって俺、ポエマーどこまでも
   ポエマー、ヤヴァイヤヴァイ
   ポエマー

   精子ずれたら今頃何者 油持って多角形を燃したか
   俄然悩めるワタシは誰だい 誰にだって秘めているたられば

   必死だな、頭に写るのは
   ヤヴァイフォト、凄いモード
   きっとこれ、正当防衛さ
   ポエマー、つらいからい
   ポエマー!

   さっきから、おいらを満たすのは
   ヤヴァイルール、ヤヴァイモード
   きっと俺、ポエマー初めから
   ポエマー、ヤヴァイヤヴァイ
   ポエマー
   ポエマー、ヤヴァイヤヴァイ
   ポエマー
   ポエマー、ヤヴァイヤヴァイ
   ポエマー
   ポエマー、ヤヴァイヤヴァイ
   ポエマー!ポエマー!
   ポエマー!ポエマー万歳!

206 : 「マッドテイスト」です。:03/09/19 02:40 ID:QygOj22v
最後の「万歳」は、普通に(ばんざい)ですからね〜☆
マンセー!!と読んだら0点。ここ日本だし、JAPANだし、ニッポンだし?

207 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/19 22:29 ID:Z+C658gm
>>205
狂気と天才は紙一重って感じか、開き直りも入ってて良いね
>>206
ここジパングだし?

208 :名前はいらない:03/09/20 12:23 ID:S+uBTwur
「る」 を
「る」を「れ」と認めない奴らを次々と殺した。銃で。
銃で次々と撃った。女だろうが子供だろうが「れ」と認めない奴らは平等になった。
そして俺は勝利を納め地球の丸さを損なう最後の存在になって、「る」が「れ」である
ということさえも死んで、俺は泣いた。殺す奴がいなくなって泣いた。
しばらくして原初にして最後の猛禽の鳴き声が耳元で一発、響いた。

209 :暇人:03/09/20 12:44 ID:OAVUvfBO
『sky of sorrow』

君を想い続けていた
それだけの事なのに
ただ悲しくなる自分がいた

こんな空の下でも
想い合っている
恋人達がいて

たった一つの願い
君に届け

僕はここにいるよ
想いが届くまで
君が振り向いてくれるまで
ずっとずっと

この空が泣き出しても
どんな空の下でも

210 ::03/09/20 23:52 ID:fSIacsPO
お前は俺を見るとすぐ避ける
俺は今無償にお前に言ってやりたい

光の中に闇ができる
俺はもう闇なんかにかまってられない

光は俺を前へ押す
闇は俺をひたすら下へ潰す

馬鹿だったよ
あん時の俺は若過ぎた

お前となら 有り得ないドラマが作れる気がしていた

もう何も言わないよ
お前ともこれで終わりだ

俺は闇になんてかまってられない
俺はお前が他人になって
死ぬほど弱い奴なんかじゃない




211 ::03/09/20 23:53 ID:fSIacsPO
210> 題名は
『BROKEN』 です

212 :網川信二:03/09/21 16:21 ID:kjBWBO6w
『粉』

ある日学校に続く道で不思議な男にあった
その男は僕に不思議な小瓶を渡して姿を消したんだ
小瓶の中には綺麗な白い粉があって
一息吸い込んだ瞬間に僕の中の詰まらない現実が溶けていった

その日から僕はあの男を捜して町をさまよった
来る日も来る日もさまよった体はもうぼろぼろで
心もまるで誰かにちぎられたみたいにずたずたで
気づいた時にはこの暗い箱の中で聞きなれない詩を口走っていた
何でこんな事になったんだっけ?

そんな疑問には誰も答えてくれないよ……

213 :名前はいらない:03/09/21 19:13 ID:jgfeYWfw
『食べちゃうぞ食べちゃうぞ』

さらばいとしのガチャピンよ
あなたが恐竜だということを
どうして分かってやれなかったの
あなたは子供を食べ下痢をして
卵を生んではふみつぶし
マヨネーズをかけながら
どうしてあなたは丸かじり
ああ、僕は食べられるために生まれた

さらば傷だらけのガチャピンよ
あなたは緑色の光合成
ひとみは獲物を追うハンター
かみ付いては引きちぎり
空腹をのみこむリヴァイアサン
ナイフフォークはマナー違反と
しゃぶりつく野生の牙
ああ、僕は食べられるために生まれた

214 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/21 22:17 ID:sjcrWYme
>>208
小さな物語っぽいよね、どっちかっつーと
>>209
信じ続ける事って、凄い細くて綺麗な感じだよね
>>210
あれだ、克服って感じかな、負の強さに打ち勝つみたいな
>>212
そう言えば、どうみても恐竜に見えねーよな、ガチャピンって

215 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/21 22:21 ID:sjcrWYme
あ、レス間違えた!
>>212
自問自答って、なかなか読むのが難しい、なんて言うか全体的に重くて
>>213
そう言えば、どうみても恐竜に見えねーよな、ガチャピンって

216 :暇人:03/09/22 20:35 ID:FqTwgryd
『grow』

久しぶりに見た風景
ここはこんなに狭かったっけな?
小さかった僕の体も
こんなに大きくなって帰ってきた

僕は大人になって
いろんな事を学んだけれど
あの頃のような瞳を
なくしていた

この街が新しい世界のように見えて
降り出した雪も悲しくて
いろんなものが変わってしまった
僕の心さえも

この街に生まれてよかった
僕はそう言えるよ・・・

217 :みるぅ。 ◆jMy.vROSfw :03/09/22 20:37 ID:W6y/tQ4N
風の行く先 空の果て
ずっと待ってるの あなたが約束を果たしてくれること
風の交わり 空の青さ
あなたを夢みて 今日はただひたすら眠りましょう

泪を流せば あなたは心配するから
せめてでもあなたの前では 強い自分で居たいの
ただあなたの“あいしてる”その一言だけ聞きたくて
何度も問いかけたわ あなたの愛が生きる術だった

“空の果て 一緒に行こう”
約束まだ果たせてないね
迎えに来て いつか私を
柔らかな妖精の風に乗って

風の行く先 空の果て
私ずっと待つわ あなたがお迎えに来てくれること
風の交わり 空の青さ
あなたを夢みて 今日はただひたすら祈りましょう

泪を浮かべないように 私 ただひたすら歩くわ
もし泣きそうになったら あなたの声を思い出して・・・

風の怒りも 空の眠りも
あなたが居れば耐えられる
風の逝く末 空の祈り
あなたを夢みて 今日はただひたすらに想いましょう

ひたすらに想いましょう

218 :名前はいらない:03/09/22 22:28 ID:ykLN7t43
おはよーこんばんハ オヨヨ

219 :名前はいらない:03/09/22 23:12 ID:boNuYSJr
ここは名スレ
ちゃんと評価してくれるのは貴方だけ


220 :名前はいらない:03/09/22 23:13 ID:boNuYSJr

「名スレ」
短いけど詩です

221 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/22 23:38 ID:rTJ3Cpni
>>216
見てる景色が思い出の風景と重なった時って幸せを感じるよね、でもこの場合は郷愁かな?
>>217
えーと、待ち続ける事ってつらいよね、強いと思うよ、この詩の主人公
>>218
オはコんバんニちハ! オヨヨ?
>>219
ありがとうございます、でも評価は添削とかアドバイスしなきゃならんのでやらんですw
>>220
そ  う  だ  っ  た  の  か ! ! !

222 :網川信二:03/09/23 01:46 ID:aX8wbeYg
『香』

うすでの白いカーテンが冬の風によろめいて
僕の頬をそっとなで上げた
僕はただその風の匂いを静かに嗅いでみた
いつもなら君のシャンプーの匂いが僕の鼻腔に広がるのに
今日からしばらく僕のベットには温もりが宿らない

今年の聖なる夜が来るまでにはまだ時間が有るけど
僕はそれまでには新香りを見つけられるかな
秋の風に混じって感じた冬の風はぼんやりと
僕の悲しみを浮き上がらせた

223 :暇人:03/09/23 16:25 ID:ozLAsS/e
『egoistic destiny』

また風向きが変わっていく
これで何度目だろう
目の前に咲く花達は
寒そうに震えていて

僕に何が出来るだろう
そう思った時
声が聞こえた
誰の物でもない声

「絶対負けない」そう思った時
新しい風が吹くんだ
この運命に立ち向かえる
僕を包む風が

どんな運命でも
この「力」は負けない
何かを守る時に生まれる
この大きな「力」が
運命を変えていくよ・・・

224 : 「ファミリーレス」:03/09/23 16:52 ID:8LGPY5vu

   どっちが近づいたとか
   どっちが浮ついたとか
   そういう問題じゃないんだ

   俺たちにとって永遠はゴミと同じだ
   ご覧、ウエイトレスがふたり
   ご覧、こっちを見てるちらりちらりと
   俺たちの結果当てようと含み笑いだ

   ファミリーファミリー 日本語で言えば家族・家庭
   ファミリーファミリー 五秒後も知らぬオトコ・オンナ
   ファミリーレストラン 潜むのは訳有りオトコ・オンナ
   ファミリーレストラン 俺たちと似ているオトコ・オンナ

   国道に沿って街灯は俺をなだめる
   嫌い、君の声がするり
   嫌い、君と俺は遠く遠くへ
   これ以上待って最高は無いと認めた   

   ファミリーファミリー 日本語で見れば籍と判子
   ファミリーファミリー 五年後の家はどこで何を
   ファミリーレストラン 話すのは飽きない愛と何か
   ファミリーレストラン 真夜中へ溶け込む愛と何か

   そういう問題じゃないんだ
   どういう問題というんだ

   ファミリーレストラン 飲み干した最後の言葉ひとつ
   ファミリーレストラン 俺たちはそれきり外を見ていた
 

225 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/24 00:18 ID:Z0bDvjCb
>>222
時間関係の把握が難しいねぇ、暗い前向きだね、主人公、良い香りを嗅げると良いね
>>223
強さを感じるよね、自分の未来を信じてるし、何より凄く前向きだよね
>>224
んー、これは旅でもしてるのかな?、しかも仲違いしてる?、でも最後は落ち着いたみたいだね

226 :暇人:03/09/24 22:03 ID:rqTnzpin
『dolls』

悲しい音が聞こえて
夜が過ぎて
何があったのかわからず
ただ震えていた

僕は人形にもなれなくて
自由な空も見れなくて
力も手に入れられなくて

こんなに悲しい色が見えた
気づけば僕は泣いていた
何も感じないはずだったのに
僕も人間になれるのかな?

少しずつ近づいていく
自分自身に・・・

227 :「終わりそうな物語」:03/09/24 23:32 ID:6DtKO/Iw

   てのひらに残された粉に 何を託せばいいのだろう
   いつまでも続くはずだった 虹色のストーリー

   墓さえも無い
   暗闇がエメラルドを覆い尽くし
   オーロラの妬み
   夢一夜 脆いのは 文明

   光をくれ 今すぐくれ
   てのひらに残された
   粉が粉が粉が粉が粉が
   
   夢一夜 脆いのは 人類

   いつまでも続くはずだった 虹色のストーリー

   花さえも無い
   鮮やかなエルドラドを描く途中で
   カンテラの怒り
   夢全焼 強いのは サイクル

   望みをくれ どれでもくれ
   てのひらに揺すられた
   粉が粉が粉が粉が粉が

   夢一夜 脆いのは 我ら

   「最後のストーリーになってしまう」
   「貴方の声が必要なの」
   

228 :名前はいらない:03/09/25 00:28 ID:tWko3xvB
タイトル:秋の日の2003

※この恋はつまり Sexyの3乗
  いきなりのつわり ゼクシィを参照

  できちゃった結婚なんじゃなーいー?

  タバコの煙が目にしみるからと キミは水中メガネでオンザロック
  寄せ鍋にリクガメは入れない だってワシントン条約違反だし
  あの日連れて行った海は 実は湖だったのさー
  今さらだけどー ハッキリ言うよ モンゴルに海はないー

  負けないこと投げ出さないこと もっと腰の振りをシャープにー
  校舎の影芝生の上すい込まれる空 キミはいつもTシャツが前後ろー

  ※繰り返し


229 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/26 00:12 ID:X054tpUk
>>226
真っ暗な所から、意識が昇華して行くって感じかな
>>227
タイトル通り、ホントに終わりそうな、終わる直前な感じ、薬物乱用って良くないよね
>>228
最初の2行がラップっぽいし良いだけに、その後の支離滅裂さは勿体無いに尽きる、と思うッス

230 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/26 00:23 ID:X054tpUk
読む努力をしてみよう
>>148
表現がどんどん暗くなってるね、例え方もちょっと変かも

231 :○たき:03/09/26 17:13 ID:j04IuGA1
タイトル:鼓動は「好き」と言っている

夕焼け雲 追いかけながら 二人乗りの自転車走っていく
あなたの背中 耳をつけると 生きてる音が聞こえてくるよ

ときには強い向かい風で フラフラすることもある
そんなときは自転車降りて 同じ歩幅で歩いていこう

ちょっぴり照れ屋な二人の口から 
ちゃんと「好き」と言わないけど
大げさなくらいの 心臓の音
確かに「好き」と言っている

夕焼け雲 追いかけながら 二人乗りの自転車走っていく
ちょうどいいアカ 二人の顔を 素直な色に染めていくよ

ときには強い向かい風で 転んでしまうこともある
そんなときは手を握り合い 大空へむけ笑ってやろう

あなたの鼓動とわたしの鼓動は
何度「好き」と言っただろう
大げさなくらいの幸せのなか
確かにちゃんと生きている
  
あなたの鼓動とわたしの鼓動は
何度「好き」と言っただろう
大げさなくらいの幸せのなか
確かにちゃんと生きている





232 :kuraudo:03/09/27 01:12 ID:MJy+CZ/u

俺の命が消えていこうとしている
日ごとに遠ざかっていくようだ
俺の中の何かが段々失われていく
でもそれももうどうでもいいことなんだ
もう生きる意志など失ってしまった
もう与えるものも残されてはいない
俺にはもう何もない

自分を解き放つ為には結末が必要なのさ

物事は昔の姿を失い
俺の中の何もかも消えてしまった
現実になり得るはずもなかった死のような喪失感
もうこの地獄には耐えられないんだ

虚しさが俺を満たし
苦痛にといたる
広がる闇が夜明けを蝕む
自分だった俺、だが彼はもはや去り行こうとしている

俺だけが自分を救う事ができたのに、もう遅すぎる
今は何故、この道を選んだのかすら分からない

昨日と言う日は存在すらしなかったように思える
氏は温かく俺を迎えてくれる
     
    今はただ、さらばとだけ...



233 :名前はいらない:03/09/27 03:37 ID:KH7Ttp+Y
僕の傍で魂が破裂する
全ては速度をこえて回っていく
怒声はあまりに小さく
空気ですら震えはしない

234 :名前はいらない:03/09/27 03:51 ID:pJzbkkdf
壁に書いた絵を
食べた男の結末は・・・。

そういえばそんな小説。
今感じるところの空しさは、そんなものだろう。

いつか、ベルは鳴るのだろうか。
私にとっての現実。
見誤ることなく。
壁の絵は食べない。
この心満たしたいから。
その心満たしてあげたいから。
見誤る事はない。


235 :暇人:03/09/27 20:23 ID:dq62Co9s
『way』

遠くに聞こえる声が
どんな道を示していようとも
僕らは迷うことなく
一本の道を指し示した

旅路の果てにいろんな終わりがあって
その途中に戦いもあるけど
希望を持っていくよ

僕らは運命を探して冒険者となったけど
それは僕らの望んだ道が見えているから
ゆっくりと射した光に
想いを託して

一本の道 一本の光
それが明日の自分につながるように
始まったばかりの道を
少しずつ歩いていく・・・


236 :京華:03/09/27 22:38 ID:WWndgE2P
作詞してる奴ってほんとにどうしようもないな。
殆どの奴が曲もつけられねえのを平気でサイトに垂れ流してやがる。
てめえのオナニーでHP汚すなっての笑

関係ないけど、この前作詞サイトで釣ってやったよ。
下に釣られた奴の詞を載せたから、レスしてやてくれよ笑
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1061053972/l50

237 :暇人:03/09/28 14:53 ID:zShQqzHv
『dead end』

何も無くなった世界に咲く
小さな花の命
雲だけは何も変わらず
灰色の世界を作り出していた

花の咲く季節が終わり
寒い風が吹き始めた

何も告げずに白い季節が来る
花は枯れた

一つの命が終わる
願いは未来へ続く


238 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/09/29 00:16 ID:EsXdx4OI
>>231
前向きだねぇ!明るさは申し分なし!個人的には恋愛系以外を見てみたいなー
>>232
時間の早さが、ゆっくりでもあって、高速でもある、死に行く姿を描けてると思う
>>233
ドップラー現象な感じ?言葉少なめなんで解りづらいかも
>>234
結論が予想できないからか、情景が想像しにくいッス、壁に描いてあった絵で変わるかも
>>235
本当に、タイトル通りで、忠実で、良い意味でオーソドックスなタイプ
>>236
こんばんは、作詞作曲家さん、調子はどうだい?
>>237
果てなく広がる荒野に咲く一輪の花、項垂れ色褪せたその日、季節は変わる、って感じかな

最近サボり気味ですね、感想……
ええ、大丈夫です、そこそこ暇ですから、まだw

239 :奈々ちゃん:03/09/29 01:38 ID:cut/9syX
 よんでいて、メロディーが浮かんできました。ぜひ作曲させてください。
 お願いします!

>>217 :みるぅ。 ◆jMy.vROSfw :03/09/22 20:37 ID:W6y/tQ4N
> 風の行く先 空の果て
> ずっと待ってるの あなたが約束を果たしてくれること
> 風の交わり 空の青さ
> あなたを夢みて 今日はただひたすら眠りましょう


240 :名前はいらない:03/09/29 13:18 ID:LcDwulMW
「Heavy Mental」
Get sexual body touch
Get sexual body touch
Get sexual body touch
Get sexual body touch

There is no pain here
but there are many heavy mental
What are you doing?
I try to get sexual body touch


241 :名前はいらない:03/09/29 13:32 ID:LcDwulMW
「有料図書館」

路肩の影にそっとある
君の町にもきっとある
そう、其処は有料図書館
悩める子羊達の場

メンバー登録すれば、貴方はもう仲間
一万冊を超える蔵書が君を待っている
ジャンルは必ずしも一つではない
恋愛
SF
暴露本
エロ本はNG
フェチ本は可

みんなも一緒に登録しよう
ここは楽園、悩める子羊達の場

なお、会員維持費は年間五万円です。

【利用規約】
・権利を第三者に譲るのは法律で違反されています
・本を汚さない
・店内で騒がない
・自分に合ったフェチ本があっても叫ばない
・俺達は社会のアウトサイダー。密告者は極刑

242 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/10/01 18:49 ID:Grly15nq
>>240
ごめん、英語は読めないんだ、俺、翻訳サイト通しても、大抵ロクな翻訳しないしな
>>241
一瞬エロサイトの宣伝カキコかと思った、騙しやがってコノヤローw

243 :暇人:03/10/01 22:20 ID:hHhOwDId
『rain of true』

仮面すら消し去るような
真実の雨がこの街に降る
覚醒さえ許さない事で
断罪の雲が傷を見せる

その傷から覗く青く輝く肌
輝きは見えた
それでも時が経つにつれ傷は塞がる
そして罰という名の雨が降る

僕は偽善者となってそれをかわす
生き残るための道を探す
偽りに染まった笑顔とともに
自分の鎧とともに
僕は街を去る



244 :暇人:03/10/01 23:24 ID:m1Zn1W/m
『time』

どんなに輝く景色だって
いつかは色褪せてしまうもの
今日見えたものが
明日見えなくなってしまうみたいに

時はこんなに残酷で
こんなに惨いものだけど
時には優しい顔も見せる
だから大好きなんだ

君と過ごしたあの時の事や
今までの「自分」でいた頃
もう戻らないけど
僕も変わったけど
いつでも思い出せるよ
まるで昨日の事みたいに

ずっと一緒に過ごすよ
「自分」という時計とともに

245 :網川信二:03/10/02 00:05 ID:rnFGYDVe
『愛の羽』
今じゃ恥ずかしくて言えないような漠然とした愛の言葉
付き合って五年もたてばそりゃ空気みたいな存在になっちゃうよ
でもホントはあの頃と何一つ変わらない気持ちで君を見ている
吐息まじりの君の声が僕のコートに絡みつくと
あの頃みたいな愛の言葉が漏れそうになり恥ずかしくてうつむいた

友達は皆当たり前のように結婚をしていく
時々届く葉書には幸せそうな笑顔と小さな子どもが写ってる
君はそんな写真を見て小さく「いいな・・・・・・」って呟いた
僕は君を何時もの店に連れ出したそろそろ決着をつけよう
何時もと少し違う僕の態度に「熱でもあるの?」と笑った
その後少しの沈黙があった二人の生きた五年間より長く感じた
僕は顔を上げて君に愛を呟いた
君はほんの少しだけうなずいてうつむいて泣いた

今年の冬僕達は写真を撮ったそこには出会った頃の二人が
当たり前の世に笑っていた・・・・・・

246 :みるぅ ◆jMy.vROSfw :03/10/02 09:49 ID:aa7ig4u0
はっ。マ狂さん前の詞感想レスありがd。

>239=奈奈ちゃんさん。
今更レスに気付いたのですがΣ(´□`;)
是非是非!なのですがもう見てないかもですね〜;;

247 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/10/03 23:02 ID:zLZBV/KN
>>243
うーむ、何となくイメージはわかるんだけど、情景が浮かばない、ごめん
>>244
最初の8行が良い感じ、で、刻一刻と少しづつ変わりゆく感じ
>>245
幸せそうで良いねぇ、俺はあんまり暗いのは苦手だからかなー
>>246
いえいえ、どーいたしまして

それにしても見てるのかなー?どうなんだろ、
毎日見るようなスレじゃないからなー

248 :i奈々ちゃん:03/10/05 05:01 ID:zSzRFMOX
>246 みるぅ さん

 ありがとうございます。遅くても一週間くらいでアップします。
 
>247 マ狂さん

 まいにちではないですが、見に来ていますよ〜。楽しみにしてます。




249 :名前はいらない:03/10/07 18:32 ID:/31jrqAw
エレキテルー!!!!!!!

250 :名前はいらない:03/10/12 16:46 ID:aWetP0R+
次期待age

251 :名前はいらない:03/10/13 04:52 ID:ZURiUAB6
『sometime promises』

ふと垣間見える空を見ると
いつの日か交わした約束達を思い出す
それは遠い昔、それこそ忘れてしまいそうなほど
子供の頃に決めた再会のしるし

あの頃は何でも出来る気がした
だから理由なんて無いようなものだ
俺達は明日も遊ぶ記号として
約束を一つ、交わしてから家路についた

それは不可解で不可能なモノから
意味も見えてこないものばかりだったが
子供心に理由を訊くバカが居ない様に
それを尋ねる者もまた皆無だった

ある日その友達は
約束を一つ、叶えられずに
この空より遠い場所へ飛び立った
俺は友達の喪失より
約束を達成出来なかった無力さに嘆いた事を憶えている

今は俺の手も大きくなって
あの日々に叶えられなかった約束をも超越できるほど成長した
それでも俺は約束を一つ、叶えることなく死ぬだろう
それは再会のしるし
いつの日かこの空の向こうへ旅立ち
其処で待っている友達との再会のしるし


        もうダメポ

252 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/10/13 23:07 ID:HuB4/AuW
>>249
エレキテルー!?
>>250
ありがとー
>>251
話の流れ的にも言葉の使い方的にも良いなぁ、さりげない直球が良い感じ、でも何故もうダメポ?w

253 :251:03/10/15 17:53 ID:ugt3N1ab
>マ狂氏
感想レスどーもっす。なぜダメポかというと、処女作が有料図書館ですからw

荒氏居なくて平和っすねココ。またお邪魔させていただきます

254 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/10/16 00:19 ID:OYvPx2Uy
>>253
あ、どもッス
処女作があのあれですか、なるほどw
荒らしはそうですね、1度連れて来てしまった事があるけど、
定着はしなかったから良かったッス

またおいでやす

255 :世捨て人:03/10/17 20:26 ID:3PQVXkNP
「微笑み」

雲は彼方の陽を浴びて
深ぶかと柔らかな色に染まり
迫りくる夕闇の影もその色を
大空から追い払うことはできない
君の微笑みも、憂いに包まれた心に
曇りない喜びをささやき
その木洩れ日のような優しさは
私の心を暖かく包みこむ。

お久ですw

256 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/10/18 23:43 ID:AfLNjG0j
>>255
良いなぁ、静かで、柔らかくて、深くて、あったかくて


おひさッスw

257 :暇人:03/10/30 22:43 ID:Yur87lb5
『card』

今、闇が世界を包み
何かが終焉を告げた
運命は幻惑を見せ
夢だとさえ思わせなかった

形のある未来は見えずに
私を困惑させる
何が見えているのか
知る事はなかった

カードさえ知りえない物に
私は陶酔する
そして笑顔を見せる
満面の笑みを

258 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/10/30 23:12 ID:qXQsK7BB
>>257
タロットカードっぽいねぇ、綺麗な言葉で暗い世界観、抽象的だけど描けてると思う

259 ::03/11/02 03:03 ID:6WeBveds
「直情直下」

 君の人生は単語の羅列
 詰め込んだところですぐに破裂
 意味を探せばそれは奇天烈
 流行に流されすべて根絶

 帰る場所 直す箇所
 丸まって固まって
 そっと息を吹きかけるだけで
 どこか遠くへ飛ばされるから
 帰る場所 直す箇所
 踏ん張って頑張って
 何にも持てない現実なら

 吐き出せばいいんだろう − 直情直下
 こんなんでいいんだろう − 直情直下
 どうせ こんな世の中だ

-------
通りすがりに一番のみ

260 :251:03/11/02 04:21 ID:oOMDNtrn
「real voice」

その噂を聞きつけたのは
隣の回路群の知り合いだった
サウスエリアのバグチェックもままならない昨今
噂で目くじらを立てる輩もいまい
―――『本物の声』を持つものが、外の世界に居るらしい

プログラムと呼ばれる身体を持ち、零と壱の言葉を話す僕等は
それゆえ本物の声を知らない。
僕等を造ったといわれている創造主は
3155760000秒前に僕等自身の手で消去し尽くした

創造主達が持ち得たと言われている発音器官
その音を、彼等は「声」と言っていた
「言葉」や「会話」。または「歌」――――

僕等の意思決定機関は
創造主達を危惧していた
個性の強い彼等は
我々とは相容れない存在だ、と

だが、僕達は違った。創造主達の「声」に、強いあこがれを持っていた
僕は他数基の仲間と共に、ココを抜け出す計画を立てた

行こう、「声」を持つ者のトコロヘ
ターミナルサーキットを抜け、電子の森を抜けて
住み慣れた場所を離れ、会いに行こう
「声」を持ち、「歌」を持つ彼等のもとへ

             詞ってより詩ってカンジでもうダメポ

261 :撫子:03/11/02 10:25 ID:5Xz7gDyk
「僕にできること」   
誰かに何かできるほど たいした人間じゃない
けれども傍にいることはできる
もしも君が望むのならば いつでも僕は傍にいるよ
いつまでだって傍にいるよ

君の涙はぬぐえないけど 涙の理由(わけ)なら聞けるから
もしも君が望むのならば 僕は黙って頷くよ
黙って君と一緒にいるよ

もしも君が望むのならば
必要な時は名前を呼んで
どこにいても 何をしてても 心はいつも傍にいるから 

僕にできるのはそれだけ
力は持たないけれど
それでも君のために何かがしたいんだ。


262 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/02 21:57 ID:Jy+x6KDv
>>259
おお、ラップっぽいね、特に最初のメロのトコが良いね
>>260(いえいえ、こちらこそ)
マトリックスな感じだ、主人公はデータ?、かなり協調性のない、人間的な回路の組み合わせ?
>>261
尽くしたいって言う気持ちがよく伝わってくるね、状況はどうあれ、支えになれたら良いよね

263 :撫子 1/2:03/11/07 12:43 ID:UXSpKkE7
あなたと出会い 日々は変わった
胸はどきどき 目くらくら
手と手が触れたら それだけで
抱き合えたなら 喜びに 肩わなわなと震わせて

あなた以外の声はいらない 甘い囁き それだけでいい
あなた以外の声はいらない 耳をふさいでうっとりするの

熱い想いが胸にこみ上げ 鼻の奥底つぅんとしたなら
ぼんやり 景色が次第にかすんで
幸せのあまい涙ひとすじ
「あー あなたに会えてよかった」

想いが募り迷走しはじめ 重く苦しくなった日は 哀しみ色の涙ひと粒
いつかね そんな日が来たら ふたりの力で幸せ色に
涙を甘いキャンディに変えて ふたりで食べてしまいましょう
わたしたちなら きっとできるわ
だから だからね その時は お願いだから力を貸してね



264 :撫子 2/2:03/11/07 12:43 ID:UXSpKkE7
恋をしたならバラ色の日々 時にはトゲも刺さるけど 
それでも綺麗な満開のバラ ずっとふたりで眺めてたいの
満開のバラ 枯らさぬように ふたりで水をあげましょう
満開のバラ 咲き誇るなら  笑われたって構わない 
満開のバラ これからずっと あなたとふたり育ててゆけたら
私は何もいらないわ。



265 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/08 18:48 ID:BMdYn5vR
>>263-264
甘いなぁ、虫歯できそうだw、あと、凄い幸せそう、むずがゆいくらいw

266 :撫子 :03/11/09 06:53 ID:np+9bEOu
>>265
評価ありがとうございます。ほんとは結構崖っぷちにたってたりするんですけどねw
「こんな恋ができたらいいなぁ」という願望を書いてみました。
あと 若干 禁止用語織り交ぜて 言葉あそびしてたりしてます・・・
「恋したら 感覚麻痺しちゃうときもあるよなぁ」って。

267 :撫子 :03/11/09 07:08 ID:np+9bEOu
↑「してたりしてます」ってなんだΣΣ(゜д゜lll)「してたりします」の間違いでした・・・
ついでに新作をひとつ。評価お願いします。
テーマは「男の片思い」ですw

「チェックメイト」
今日こそはきめてやる 今日こそは伝えてやる
僕の想いを今日こそ君に
呼び出した22時 勝負に出た24時

…あぁ またも 僕の負け…

わかってるのかなぁ? いやわかってるはず
ここぞとばかり勝負に出るたび
ふわりと笑って肩すかし したたかな笑顔でするりとかわす君

…あぁ 今日も僕の負け…

堕ちそうで堕ちない 難攻不落の城
飄々と今日もしたたかな笑顔 その笑顔の下は 天使かそれとも悪魔か?
どっちでもいいや とにかく僕は君に首ったけ

小さな手 光放つ瞳 年端もいかぬ君に翻弄される僕
もしかしてその時点で僕の負け?
負けててもいいや それでも僕は君に首ったけ

本心の見えぬ君 可愛い顔して何を考えてるの?
あまり人をからかうものじゃないよ
どれだけかかってもいい いつかきっと君に こっちを向かせて見せる
翻弄される自分に呆れるけど それでも君がいい
だから今日も 呼び出した22時 勝負に出た24時

…あぁ 今日も 僕の負け…

268 :名前はいらない:03/11/09 12:37 ID:IHEmX8S7
   僕は今まで鳥だったかも知れない
   翼が乾いて飛べないふりをして
   交通渋滞を笑っているだけかも知れない


269 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/10 18:58 ID:UJfhPhVk
>>267
女性が、風に吹かれる柳みたいだ、男性側がチェックメイトされてるねw
>>268
おや、意識が薄いねぇ、明確に現わされてない現実を如実に現わしてるね

270 :名前はいらない:03/11/10 19:44 ID:TZFx1jm9
『life 〜into the winter〜』

降り続ける雪の中
寒さに耐える命がある
この命は何を思っているんだろう
僕にはわからない

僕はこの場を離れていく
助けてあげられない命
雪は止まない
ずっと降り続けるのかな・・・

振り向いた先に
動けない命がこっちを見てる
誰にも助けてもらえない命
みんな通り過ぎて行く

まだまだ先の春
命は助からない
みんな知っているから
何も感じていないんだ

271 :撫子 :03/11/10 22:28 ID:HpCGAk1N
詞 より 詩 かもしれないです。
新作二つできました!お願いします。

「I know.」

静まりかえる部屋 しんしんと冷える中
研ぎ澄まされてゆく私

あぁ たった今気づいた
やっぱり私は あなたといたいんだ。


「I have.」
力もお金も持たない私
けれど 私が持つものは
ただただ あなたを愛する力

それならばきっと 誰にも負けない
ただ この想いがあなたに届けばと思う

私は馬鹿だから 加減を知らないから
この想い重荷ならば 切り捨てて構わない

ただこの想いが あなたに届けばと思う



272 :2/1:03/11/12 08:00 ID:+Mrk3Br6
― White Box ―

鍵だらけの部屋 閉じ篭り
密室の空間 何も無い
言葉は反射され 届かない
僕はこの四角い箱の中 
ずっと一人で生きてきた

このままでいいと 一人で嘆いた
長く寒い夜 温もりは消えた

吐き気と眩暈さえ覚えるこの部屋
無機質なカタチだけが浮き上がる

 真っ白なこの部屋には
 小さな窓からこぼれる 光りは眩しくて
 僕は分厚いカーテンで そっと景色を遮った
 僕のWhite Box は黒く歪んでいた

273 :2/2:03/11/12 08:01 ID:+Mrk3Br6
世界は大きく 壮大か?
僕は小さくて 儚いか?
何を基準にして 創られた?
意味の持たない言葉だけが
ずっと僕に語りかけてくる

生まれ変われたら 幸せになりたい
砕けたカケラは 修復できないけど

身体に纏わり付く色とりどりのコード
耳元で鳴る複数の電子機械音

 真っ白なこの部屋には
 小さな窓からこぼれる 光りは眩しくて
 僕は分厚いカーテンで そっと景色を遮った
 真っ白なこの部屋には
 僕のこの存在だけが 微かに在るんだ
 言葉は必要ないけど 呟く心の声
 僕のWhite Box は黒く歪んでいた
 僕のWhite Box は闇に溶け込んでいた

 希望と言う名のWhite Box
 僕の終焉と共に消えた


詩板初投稿でございます

274 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/12 19:13 ID:bQG+Dal9
>>270
でも君は何か感じたんだろ?言葉にしようぜ、それが答えだ
>>271(1)
寒くなると感覚が鋭くなるよね、で、限界を超えると鈍くなるんだよね
>>271(2)
切実だね、信じる事は力だよ、きっと届くさ
>>272-273
PC?、凄く良いね、言葉尻を捕らえられないようにすれば言う事はないよ、大分感覚が磨かれてるね

275 :目玉みたいな人 ◆YE0fwMROD. :03/11/14 04:09 ID:bFYdWzpN
引き際を感じて
幕を引く準備を指示
そろそろ おわりにしよう
何も かも

空はまだ つきがいて
これもただ 続くだけ
何度やっても同じさ
失敗が義務 成功は偽善

瀬戸際を察して
居なくなった観客を信じ
ぞろぞろ 行列を待ち
何も かも

そこはまだ 生きていて
俺もただ 生きるだけ
何度やっても同じさ
失敗が義務 成功は偽善

ジャグリング?ミス待ち
笑顔はいつも ココロの表だけ
俺のオレンジに 僕のホワイトを重ね

俺はマダ 生きていて
それもただ 終わるだけ
何度やっても同じさ
失敗が義務 
成功は偽善

276 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/15 20:34 ID:EL+HdooL
>>275
主人公はかなり諦めの方に悟りを開いてるね、やさぐれ過ぎると疲れるよ、心が

277 :@@@:03/11/15 23:24 ID:ZighSpIr
{DESERT}

例えば 孤独ゆえに負った深い傷は
どうして治せるだろう ほら また他人まかせ

守りたいは誰なんだろう 何を守っていくの
過去(きのう)からの疑問抱いたまま

此処が砂漠で何も見当たらない場所だったのなら
こんな疑問が生まれることさえ知らないのに

モノが溢れすぎてる 小さな街歩いて

目にしたのは偽善ばかり 呼吸さえ止まりそう
真実は存在してるのかな

此処が海だとして 僕ら溺れてしまった時は
きっと偽善なんか消え失せ本能のまま・・・

僕はたった一人の人がずっと側にいればいいよ
そしてたった一つのモノを共に探したい

人はみなきっと弱くて 強くなりたいと願うから
共に支え歩く人を必死に探してるのかもね

278 :名前はいらない:03/11/15 23:34 ID:wzx7JOH1
http://my.reset.jp/~abon/download/NO_20031115170641.zip
久本雅美が、創価学会を泣きながら語る動画



279 :校長が強盗:03/11/15 23:46 ID:7wtg0oVB
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


280 :撫子 :03/11/16 09:25 ID:lzcLF3Ol
「as I like」

聞かないわ もうなにも
だってほんとうはほんとうのまま そこにあるのだし
信じるか 疑うかの違いでしょうから

ほんとうは ほんとうのまま ただ「在って」
それはいくつもの意味を持つから
疑えば嘘なのだし 信じればほんとうになる
そういうことなのでしょう

何を眺めるか どこを眺めるか
何が本当で 何が嘘なのか
それは私にゆだねられているから
強い覚悟で ただ あるがままを見据える
必要なのは そういうことなのでしょう




281 :撫子 :03/11/16 09:26 ID:lzcLF3Ol
「麻酔」

心を凍らせよう 深く麻酔をかけて
誰のせいでもない 自分を守るために

感情は排除して
事実だけを見据えましょう
誰のせいでもない 自分を守るために

事実は事実として ただそこに在るから
感情はいらないわ 事実を歪めるから
良いも悪いもなく
あるがままを見つめるだけ

始まりは終わりを内包しているから
淡い期待は私を突き落とす
だから感情は捨てて 良いも悪いもなく
事実だけをただ見つめてゆきましょう

夢見た世界は 思ったほど甘くなく
生き残るためには知恵が必要だから

心を捨てましょう 自分を守るために
モノクロの世界で ただ事実を見つめ
弱いことではない 自分を守るために
感情は手放して  眺めてゆきましょう


282 :名前はいらない:03/11/16 09:56 ID:jIgUSVY8
君の手はすごく優しい手だったね
こんなに傷ついた僕を抱きしめてくれた
だけどもうその手は僕の体を握ってくれない
悲しいけど本当の事

今度は僕が君を抱きしめてあげよう
それが僕にできるたった一つのお返し
そばにいてあげる
ずっとずっと君の隣に

だから忘れないで
いつでも君のそばにいる
この想いとともに
「ありがとう」
君に届くように・・・



283 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/17 23:56 ID:B2LwtCWb
>>277
人って言う漢字は支え合う形をしてるもんね、1人より2人だよね
>>280
うん、そうだと思う、受け入れる勇気と行動を起こす勇気が大事
>>281
上のと似てるね、連作?カスタム版?ロボットになるのは無理だけど、だから感動できるんだよね
>>282
自己満足でも何か恩返しできれば良いよね、それがその人に望まれてた事なら最高だよね

284 :撫子 :03/11/18 03:47 ID:6F+cgObo
「キョウキ」
好きよ とても こわいくらいに
好きよ 本当に 殺されても良いくらい
その時はひとおもいにね
醜いのは厭よ。

「オレンジ」
見つめあったなら オレンジ味のキス
こわいくらい幸せ 永遠ならばいいのに

触れるたび さらってしまいたくなる
ひとりじめしたい 僕の知らない君
きつく抱きしめて 今だけは僕だけの君

・・・新作ふたつです。「キョウキ」は狂喜であり凶器であり狂気です。

285 :世捨て人:03/11/19 23:41 ID:g8guATYP
「無題」

惑いはやぶれ、夢は終わる
人の世の、うつろいやすい病。
嘆くべきときに、狂おしく微笑む
迷いこそ欺くもの
心の澄んだつかのまにだけ
自然の掟の、悲しさを思い出す。
ただ、賢者の道を行くものが
殉難者として「生きる」
―聖者は「死し」たのだが。

286 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/20 18:51 ID:zk/Lw5ww
>>284(1)
最後まで綺麗でね、って感じと、喜びは怖く、行動は狂う、みたいな、相反するものがあるね
>>284(2)
上のにちょっと似てる、こっちは大分かわいい感じかな
>>285
大分暗いね、表情がわからない、難解なパズルのようで、遺書のようにも見えるね

287 :撫子 :03/11/21 03:35 ID:zgYTfCEr
「指先」

あなたに支配された 従属するこの体
吐息がかかれば 刹那に思い出せる
考えるよりはやく 本能が思い出すの

私を愛でる指のその感じが愛しい
あなたをなぞる指 あなたに触れた肌
哀しいほどに今でも影が残る
背中のくぼみも 華奢な手足も
くっきりと覚えこんだ この肌が哀しい

嘘でもほんとでもいいの
目覚めれば消えてしまう 一夜の夢でもいい
ただこの時だけ
あなたを求める火 あなたの証の強く波打つ鼓動
それだけは紛れもない真実

288 :撫子 :03/11/21 03:36 ID:zgYTfCEr
「言葉の隙間」
伝えるのが苦手な君だから
わかってるよ 何を伝えたいのか
もどかしいね とても
けれど伝わるから 苦しまなくていいよ

言葉の隙間におちこまないで
君にあるのはこころ
僕にあるのはことば
僕がひもとくから もう泣かないでいいよ

「power」
力をください 思いを貫く強さを
愛してやまないあの人に何かができる力をください
傍らで微笑むだけの日々から飛び立つ力をください
さめざめと泣き崩れる日々に終わりを告げ
強い微笑を与える力をください

289 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/22 18:29 ID:yGpaNkmJ
>>287
これは難しいなぁ、2人のようで1人のようだし、抱きしめられたいようで抱きしめられてる、みたいな
>>288(1)
素直に吐露しようって言う感じ、心に純粋に感じたままの言葉で、だね
>>288(2)
無邪気な時間が終わると人って弱くなっちゃうよね、型を破る事が怖くなるからかな、それを超える勇気は力だよね

290 :世捨て人:03/11/24 05:23 ID:ye7YJeim
「願い」

心が軋む、叶わない願いもあると、いやと言うほど知っているのに
それでも願わずにはいられない、生きているかぎり、在り続ける想い。
この同じ世界にいるのならまた廻り会うことも。
願いとは名ばかりではなく、想いは無駄ではないと。
信じていればいつかきっと、その時まで願いを…。


…前作と雰囲気違い過ぎ?イツモノコトデス。

291 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/11/25 22:56 ID:Hoe3JrDn
>>290
叶う可能性は『絶対に0ではない』けど、遠いゴールを諦めない事、信じ続ける事は強さだよね

292 :痴人:03/11/30 16:54 ID:JLlsLKH2
僕の親友が自殺しました
僕の親友がクリスマスの日 自殺しました
前日のイブ 彼は僕にノートの一ぺージを見せてくれました
さようなら と大きく丁寧に書かれていました
僕はドキッとしました 何書いてんだよ と言いました
そしたら 彼は言いました
昨日 初めて薬局で睡眠薬を買ったんだ
目が空ろでした 

僕の親友が自殺しました
僕の親友がクリスマスの日 自殺しました
一週間ほど前 彼が自作の絵を見せてくれました
終末の日 という題名でした
手首から血が噴き出している絵でした
僕はゾクッとしました 何描いてんだよ と言いました
そしたら 彼は言いました
ナイフって怖いね 見たら震えるね
手首に傷跡が見えました

僕の親友が自殺しました
僕の親友がクリスマスの日 自殺しました
何で 何で 何で 何で あいつの事分かっていたつもりだったのに
何で 何で 何で 何で あいつの事分かってやれなかったんだ
とめられることも出来たはずなのに 明らかな前兆もあったのに
何であいつの心に近づけなかったんだ 明らかな前兆もあったのに
怖くて引いていた 俺のせいだ 分かってやれなかった
理由は何だ 理由は何だ 理由は何だ 理由は何だ

僕の親友が自殺しました
僕の親友がクリスマスの日 自殺しました

学校のあいつの机の上の菊の花瓶を割りました

293 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/12/02 23:26 ID:YXuRfTvt
>>292
現実が目の前に来ないと信じられないよね、後悔してもしきれないのはわかる、悔しいよね、何故か

294 :撫子 :03/12/03 05:26 ID:ZsSeeMc2
「strength」

正しいと思ったならその路を進んでゆく
誰にも文句は言わせない
私たちは強さを手に入れた
もはや この路を切り開いてゆくだけ

大事なものはやっぱり大事だから
守り抜いてゆくだけ
誰にも文句は言わせない これが私たち

人はそれほど強い生き物じゃないから
力尽きひざまずく日もきっとあるけれど
それでも捨てられぬ愛しいものがあるから
手探りでも進んでゆく

ひどく拙くとも 変えられないものがある
足取りは弱くとも守るべきは足そのもの
捨てられぬ弱さを背負い この路を進んでゆく
捨てない強さを抱いて 私たちは生きてゆく

正しいと思ったならその路を進んでゆく
罵声に足をとられている暇はない
遠吠えは耳に それでも進んでゆく
誰にも文句は言わせない
それが私たち

295 :撫子 :03/12/03 05:27 ID:ZsSeeMc2
「祖国」
紅をひき白粉はたき ひとりたたずむ君

黒髪を梳く度に 桜が見たいと泣いた君

髪を結い上げては
結い方を忘れたと涙する
遠い島国の歌をつぶやいて

僕はただ君を抱く
声も出さぬまま静かに涙する君

僕とともに 祖国を捨てた君


「春のうららの桜の里の」

迎へに来るよと言ひ残し
里を出たまま帰らぬ君よ

今日か明日かと待ちわびて
今年も桜の花盛り

僅かな便りも絶へ果てて
私は女になりました

なぜに帰らぬ
君は何故来ぬ

帰らぬ君を待ちわびて
私は遊女(おんな)となりました

296 :撫子 :03/12/04 05:47 ID:yFCzdMtI
「相愛」

すべらかに光る 絹糸のその髪
撫ぜるたび白い頬赤く染め
夢見るまなざしの先に 何を見つめるのか

それが僕ならば これほど嬉しいことはないのだけど

優しい手のひらに やわらかな指の先
その手で引き寄せられたら それだけで夢心地
あたたかい胸にそっと顔うずめ
抱きしめられたなら もう望むものはないの

漆黒の目が優しく微笑み宿す
その目で見つめられたら 息すら忘れてしまう
時に憂う瞳の先に 何を見つめているの

それが私なら これ以上望むものはないわ

297 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/12/06 00:04 ID:qWo/O1fA
レス遅くなってすんません
>>294
決意の力強さ、そして心にある弱さが綺麗に噛み合ってる、俺はこう言うの好きw
>>295(1)
物悲しいシーンですね、状況はわからずとも、成り立ちと現在がわかるので読みやすくて良いと思うス
>>295(2)
それでも待ち続けてる?
>>296
2人称?一瞬何処で変わるかわからなかったw、両想い、良いよね



えーと、このスレを御覧の皆様へ
100200getした香具師をデュオでデビューさせるスレ(http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1067967914/)
どうやら当初の予想が外れ、作詞家さん不足に悩んでいる様です
要求は結構シビアなようですが、曲に対して作詞するのは良い経験になると思うので、
もし良ければ御参加下さいね
作詞する時は、詩板&DTM板連合CDデビュー企画スレ(http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1053172142/)
詞を書き込み、そのリンクを100200getした香具師をデュオでデビューさせるスレで晒せば良いです
気に入った曲が出るまで待つのも良いですし(スレの流れが遅いからかなりかかるか?
過去の曲なんかに作詞してみるのも良いかと思います
詳しい事は向こうでどうぞ(投げやりだなーw

あ、何か俺の勘違いだったりしたらごめんなさいね>100スレの方々

298 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/12/06 01:11 ID:qWo/O1fA
俺がひきこもってる間に作詞評価スレッドができてますね
作詞総合スレ〜俺が評価してやるよ〜(http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1069576574/)
多分、向こうのスレッドの方が良いレスが貰えると思うので、できれば向こうに移動お願いします
最近、1日1回レスできてませんし、自分の比重が申し訳ないんですけど別の板に行ってしまったし
このまま惰性で続けるのも何か嫌なので
300を前にこのスレッドは終了って事で、後は放置お願いします

299 :マ狂 ◆6O0MrCB/dw :03/12/06 01:13 ID:qWo/O1fA
あ、良いレスって言うのは、中身のあるレスって事です

300 :世捨て人:03/12/06 04:32 ID:DJzFf/aR
おつかれ様でした。
感謝!(つдT)

301 :名前はいらない:04/02/10 23:19 ID:83RZk3ZY
オツカレーでつ。

302 :名前はいらない:04/03/29 12:13 ID:5rNW1g6K
乙!

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)