2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【堕落論】激鬱になるような詩【自棄f!】

1 :◆krp5WC8aQg :03/06/10 16:15 ID:16PZcfqp
寂しい暗がり

部屋に
灯す
松明みたいな電球がチカチカ
ショートしては僕に攻撃する
稲妻みたいな
光り

伝えて

痺れる体 引き籠もる 引き籠もる

誰とも関わりたくない
誰にも関わっていたい

寂しがり屋なのに大衆を嫌う



2 :◆krp5WC8aQg :03/06/10 16:21 ID:16PZcfqp
誰もいない・・・自ら嫌悪の2

3 : :03/06/10 16:25 ID:oIQXMHz1
「コンクリートLOVER」

監視されてるのに
思い通りに私は動けない
誤解を生じさせている

それで私は死ねる
ズバババババババ
砕けた肉片
食べられることもなく放置され腐って土に還ることもなく

4 :◆krp5WC8aQg :03/06/10 16:42 ID:16PZcfqp
オープンカフェにて
オーダーしたコーヒーで火傷
君が
僕を軽蔑するように
浮気

容疑をかけた

僕は潔白だ

しか愛してないんだよ
信じて、くれよ
何で?
何で?

それなら僕の

にその水をかければいいさ

5 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/06/10 23:02 ID:73TQ8GOb
私も不幸だよなんて言うてめえらに言いたい
お前らみんな幸せだろ!
俺に構うんじゃねえ 俺は 俺は今たったひとりで不幸になっていたいんだ

言いたいコトバが伝わらない 
言いたいことは溢れているのに
話だけ聴いて欲しい           甘え
そんな都合のいいことあるわけない         願望
俺が君を守る               偽善 見返り 疲労疲弊 別れ 傷

都合のいい自己解釈
体ひとつ守るだけの言葉もない
心が砕け散り 何からも罵倒される 
僕はただ弱いだけなのに
僕が何をしたっていうんだ
自分の愚かさに気づくわけがない
彼もまた病んでいる
彼女もまた病んでいる
病んでいる者同士の傷の舐めあい
それだけはお互い わかっていた
踏み込んでしまった1歩は 空を踏みしめた 空中庭園
共に堕ちていくことはできない どちらかが先に 消えるだけだ

6 :◆krp5WC8aQg :03/06/11 00:14 ID:sBWmJwmH
堕ちていく果実

裏側に潜む憂鬱

そんなもの初めからなければいいのに
そんなもの初めからなければいいのに

腐敗する腕の先に宿る花は密かに咲いて
もう一度
咲いて
枯れないで どうか枯れないで

そんなもの初めから知らなければいいのに
そんなもの初めから知らなければいいのに

僕は閉じこもる 洞窟の水が腐った隅で
苔にのめり込んで もう二度と君に会わない

7 :名前はいらない:03/06/11 02:02 ID:ky1qjtcN
「信じて」って言った
信じて信じて私を信じて
きっと笑ってみせるから
あなたに笑ってもらいたいのだから信じて
信じて私こんなんじゃないって信じて
本当は幸せな人生今はすこし目、くらんでるだけ
あなたが信じてくれたら明日はきっと素晴らしい!
何度も切り捨てられた願い、お願いごと
それでも傷つくのなんて怖くない私を信じて
ねえ、あたしを・・・・
あなたは言った

「だって会いたくないから」

うんなるほど。確かにね。もう死んじゃおうかな(w

8 :◆krp5WC8aQg :03/06/11 16:19 ID:aAd+ZbQf
あなた

追求する
半分にも満たない私の存在価値が
切実で息苦しく思える今日も
ベットで悶える私がドレッサーの鏡に
映されて客観的に馬鹿らしく思え、る
もし 恋愛沙汰が生きるすべての条件を満たさなくても
こんなに素晴らしい思いを味わえる、のに

何で?別れを切り出すときは躊躇いを見せないの?
何で?別れを切り出すときは違う女の顔を見てるの?

私が死んだらあなたは泣くかしら?
それとも・・・


9 :名前はいらない:03/06/11 17:57 ID:6xv+TxxR
一点を見つめるその

の先には虚空しかありませんでした

寂しく暗い部屋の中
一人
私は涙が枯れるまで泣いていました

雑踏と喧騒がうざったく何もかも
否定
する気も起こらずただただ生きていて

悲観としてしか捉える事の出来ない
瞳 を 静かに 一人 否定しています。

10 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/06/11 18:01 ID:8jk+9sBm
いいね(^^)b
名前読めないけど


11 :名前はいらない:03/06/11 18:11 ID:soVPbLFs
カップルで使う定番商品の情報です。お得な情報ですので是非ご活用下さい
http://www.cc.rim.or.jp/~sssimsim/vshopsim.htm


12 :_:03/06/11 18:28 ID:b+91NKkL
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku05.html

13 :文芸誌もやっているので:03/06/11 18:38 ID:7MvSRYSz
●●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

64 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/02/13 13:08 ID:8IjuyxoA
263続き

マスコミ外郭の正規の取引のある調査会社などを間に置くことによって
情報ロンダリングとでもいうべき工作をしっかりと凝らし、
それが無名の一般人からの非合法な盗聴・盗撮であると知った上で情報の提供を受けて、
その自宅の様子などをもう数年にわたって覗きつづけているというのです。

盗聴、盗撮といえばそれがその”仮想敵”とマスコミに見做しをされている
当事者である一般人に無断でなされつづけているのはいうまでもないでしょう。

そしてそういった盗聴・盗撮行為によって発案を得た物造りがなされても
本人にしか知り得ない在宅中の行為や発言や無断で調べを入れている
個人情報からの盗用なので、決してそれが世の中にそう言ったものであると
認知されることはありません。

すべて実話です。

14 :ヽ(*´ー`)ノりゅんりゅん ◆bnmjdO.VgI :03/06/11 20:39 ID:IIwNNRcr
部屋を子宮に見立て
その中で俺は嬰児のように丸まって
目覚めが訪れる希望を手にした

紛い物の希望はリアルな感触を持つ
産婦人科の隣にお墓があるのはリアルじゃない
死も生も身近なのに全然リアルじゃない

カラオケボックスの代わりに阿片窟を作ってくれ
こんな人生は偽物だと信じ込むための装置として
それは俺に真実や神を示してくれるかもしれない
でもそれら全ては偽物で本当の事なんて何一つ無い

そして俺は希望を手にした
勿論そんな物は嘘っぱちだが

15 :◆krp5WC8aQg :03/06/12 03:13 ID:FqyGAyco
こんなことで気が晴れるなら
いくらでも安売りで


書くよ
決して君のためじゃない 僕

ためなんだ

無花果が廃れるなんて言葉で


慰めて 
そしたら ほら 雨上がりに
自由が丘には僕が咲くから

この舌を裂いても 詩はここに有り続けるよ
邪魔ならコピーしてどこにでも貼ればいい

僕を馬鹿にすればいい
「奴は単なる引き籠もりだって」って

あばよ 
僕を蔑む 変態達

16 :◆krp5WC8aQg :03/06/12 03:18 ID:FqyGAyco


電球に忍び込んだら


すぐにそいつを盗むよ
点滅する夜中の信号
宴の合図だって走り屋?は言う
勝手にしろ

赤い車 と 黒い車

挟まれて
僕は押しつぶされて
ぺしゃんこになる
跡形もなくなる
初めからこの世に存在してたこと自体が嘘になる

先生 
教えてよ
僕が単位を取れない理由

先生
喋ってよ
あんたの性事情

17 :new dawn fades:03/06/12 14:37 ID:uUBn1qqi
段々空が糞にまみれていくよ
僕が死ぬために産まれた日の夜明け
紫に壊死した涙腺で
涙を流すだけで悲しさをアピールする
紫に壊死した夢で
死体を数える度に気が楽になる
今日は命日だ
夜明けが過ぎれば僕も死体になれる
だけど夜明けは消えてしまった

18 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/06/12 14:44 ID:NPxijuyP
「堕落論」も「自棄」も鬱には「何の関係もない」。あしからず。

19 :名前はいらない:03/06/12 15:01 ID:3r3Y7qe/
間接的関係性と直接的関係性の区別くらいつけたら?
本当に独学の限界を露呈してくれるねえ白鑞金くんは。
鬱状態と鬱病の区別もついてないようだしねえ。

20 :new dawn fades ◆Mjk4PcAe16 :03/06/12 19:15 ID:uUBn1qqi
何もかも灰に還ってしまった
ああ、僕の脳よ

21 :◆krp5WC8aQg :03/06/12 23:29 ID:VB1WKNEq
0:00の鐘

憤る
僕の背中を伝う虫
夜中

雨で目が覚める
明日
晴れなければ
君には会えない

何に頼ろう 何に祈ろう
苦しいときだけ都合良く
って最低なんだ

でも 良いと思う そんな僕でも

22 :◆krp5WC8aQg :03/06/14 02:12 ID:+Pjxtz3i
猫背の


夢見た物は
その視野には入りきれなくて
結局は
ただの
子供騙しで
終わる

この悪魔が
限界
スレスレの
所で目覚めるとき

誰も笑っていない

でも
裏側で嘲笑っているんだろうけど

あぁ レジスターの札束を収める
場所に忍び込んで
夜明けを待とう

あぁ にっちもさっちも
いかなくててんてこ舞いだけど

23 :マメシバ ◆9E75mfIB/k :03/06/14 08:21 ID:x7C2/xRJ
負け犬が
地を這ってイキロ
夢も希望もねえ 持つだけ無駄の妄想も泡
笑わせるな 人としても生きられない お前
哀れみのかけようもない姿 鏡で見たか?

血だまりでもがく
吠えかただけはよく知ってやがる
もう誰も見向きもしない 薄汚い犬

お前だけ 踏み出せないその世界
飛び出せない犬小屋で踊れ

もうお前に関心もない
世界はお前を捨てた
ひとりで生きろ 誰もお前に関心はない
誰もお前を見ていない 誰もお前に気づいていない
誰もお前をお前と知らない
知っているのは自分だけ
自分だけ持ってイキロ 異臭を嗅ぐ鼻ももげた哀れな犬

24 :◆krp5WC8aQg :03/06/14 18:58 ID:+g3cq68d
もう いい・・・
もう・・・沢山だ
何もかも
悲痛
苦痛
うねり
虚栄
家事全般

メードに何が分かる?
ベットのパイプ

手錠で縛られてろよ

そして脚立の間と間から
顔を覗かせて
「こんにちは」

25 :◆krp5WC8aQg :03/06/17 02:42 ID:2EB2wNii
関係者以外立入禁止のドアの前

その向こう側が
どうなっているのかを知りたい
人工透析のスライドガラスの向こう側

愛している人には黙っていて
僕が死の病

冒されていることを
愛している人には決して
言わないで
明日僕が死ぬことを

どうか・・・
どうか・・・

生涯で一度きりのお願い

26 :名前はいらない:03/06/17 04:27 ID:2ptW/FyJ
街中で聴こえる笑い声に
隔離された事を理解する
汚い部屋
テレビが視線を逸らした午後7時
死ぬ事を諦めた

27 :◆krp5WC8aQg :03/06/20 01:54 ID:mTKDnG2E
解放してくれ
解放してくれ

邪魔な柵、から

平行線上で踊る悪戯
今、にも破裂、し、そうな僕、を

解放してくれ
解放してくれ

皆、皆 ここに集まれ
この指とまれ

28 :名前はいらない:03/06/20 05:28 ID:IMqvgKVR
ありがとう よくきてくれた
苦しんでるね 死にたいんだろ
この俺に教えて欲しい
お前だけ苦しむ理由
こんなにも苦しんで こんなにも憎みぬき こんなにもくたびれるわけ
俺に教えて 何故こんなにも 何故俺が どうしてこんな事に

29 :名前はいらない:03/06/20 11:03 ID:oBqhV8Sn
多分きっと現代に毒されてるから インスタントな愛が欲しい
多分きっと3分だって待ってられない 速さを突き抜けて今すぐにでも
 
多分きっと現代アレルギーに罹っているから 今風の女の子では物足りない
多分きっと今なら誰も怖いだけ
 
目を開けて悪い夢を見てる 見続けてる
微睡みの中に見える あの娘はどこ?

目を閉じてまた悪い夢を見る 醒めては行けない
警報装置は呻り続けて 僕を熾した

熾きた僕は不慣れなナイフ片手に 闇に紛れて歩く
 
子守歌を唄いに行こう 永遠に醒めない夢を君に

だから、通りすがりの女の子を夢に誘っただけですよ?お巡りさん。

30 :名前はいらない:03/06/20 17:13 ID:VUcrZjec
何も聞こえない
何も見えない
何も感じない
何も思わない

腕が斬られても

何も聞こえない
何も見えない
何も感じない
何も思わない

足がもげても

何も聞こえない
何も見えない
何も感じない
何も思わない

首だけになっても

何も聞こえない
何も見えない
何も感じない
何も思わない


31 :◆krp5WC8aQg :03/06/21 00:49 ID:K909L1ir
廃れた猫が鼠の死骸

銜えてやってきて
"これが最後の晩餐だ"と告げた
何も
心配いらないんだ
"僕が敵をやっつけてやるから"と
そのかわり望みをひとつ叶えておくれよ
素敵な雌猫と交尾させてくれ
じゃないと死んでしまう
性欲に縛られて
有刺鉄線っで造られた電流が流れる
鉄格子の中で2匹きりにさせてくれ
じゃないと死んでしまう
欲望に潰されて

32 :朝葉:03/06/23 02:04 ID:h+QzKMGj

今まで僕らが必死になって守ってきた物はなんだ?
今まで見えない何かに必死で立ち向かって何を得た?

お前らとは違う。
同じにするなと言って、まわりも見ずに、前へ前へ。

さぁどうだい?
何か変わったかぃ?
僕らが嫌悪していたあいつらとは違う世界へ行けたかい?

もぅ怖くて後ろを向けない。
だって、すぐ後ろにはあいつらが居るから。

もしかしたら抜かれているかも知れない。
ずっと前のほうで笑って見ているかもしれない。


必死になってどうした?
何を得た?
何がしたかった?

笑われて、馬鹿にされて、大切な物などもう見えなくなって。
いらないものばかり自分の後ろをついてきた。

いらないものばかり。


33 :◆krp5WC8aQg :03/06/24 16:31 ID:mGWSiFwW
「鬱」

とんでもないよ
呵責の余地
があるなんて
潔白だ
潔白だ
真っ白いベットシーツのように
牛乳のように
彼女の乳房のように
純白なウエディングドレス
誰が汚した?
誰が破いた?
引き裂いたのは何故?
血で染めたのは何故?
学生時代に戻りたいのか?
あぁ 戻りたいさ
現状が窮屈で仕方がない
鬱で仕方がない

34 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/06/24 16:34 ID:q9RT5ho3
>>33
久々だな
鑑定スレ依頼だな
ここに越してきていたのか
俺もしばらくここで世話になるぜ

35 :名前はいらない:03/06/24 22:58 ID:G/7vZ1Me
職も無く恋人も無く家族も無い40代。

36 :sikaku:03/06/25 00:38 ID:MYqzjVt6
鏡を叩き割り
血だらけの手を舐め取る
這いずり回る蛆虫を喰らい
腹の中で成長する蟲

嗚呼
伴天連の恋人は如何や!
斜陽と言う船は転ぶことを知らない
安穏と言う足枷に歯向かう手押し車
そこにあるからこそ
潰す意味があるのだと囁く監獄

四条河原の諦念を貰い
青葉茂る山を貫き
嗚呼
ノスタルジヤは何処へ行った?
それでもなお喰らい続けよう
京間の襖が奇声を上げるまで

37 :sikaku:03/06/25 00:43 ID:MYqzjVt6
さあ終わろう

終わりへの道は簡単だ
全てを投げ出せばいい

だが
投げ出せない弱さこそが私

人を蹴倒せ
蹴倒せない

人を裏切れ
裏切れない

人と心を通わせろ
通わせられない

会話に受け答えするな
受け答えしてしまう

安直な受けを狙うな
安直な受けを狙ってしまう

笑われるキャラになりたいならそれに徹しろ
私はそんなキャラじゃない

なら・・・・なぜ?
本心を隠しいつも生きているのか?私は。
私の本心?それはどこに?
ほんとうのわたし?それは何処に?

私は他人によって定義されている。

38 :◆krp5WC8aQg :03/06/27 02:36 ID:PS1NrlCV
「ブッタ」

たったひとつの虚無感のため

大勢の人を犠牲にして
得た
代償が
部屋の片隅で
輝いて


戒める
咎める
詰る
蔑む

ああ もう終わりなんだね
ああ 明日 が、苦しい、よ

・・・
・・・

二行が苦行になって
襲いかかる
ブッタの苦行みたいに

全然 壊れないや


39 :灰螺旋 ◆oLQ9RNDing :03/06/27 02:53 ID:PwitA0NC
全ては絶望の階段に
全ては嵐の亡骸に

後ろを向いて
頭を垂れて
吐き出すものは
一人の自由

暗い失明

40 :名前はいらない:03/06/27 05:35 ID:+bSGovGw
目覚めたとき、僕には何も無く、
僕を待ってる者も誰一人無く、
ただ僕は微睡みの中に幼き日の、
暖かな目覚めの優しい光を思い出し、
薄暗闇の中、一人横たわる自分の存在だけを知っていた。

41 :名前はいらない:03/06/29 15:40 ID:OGl2KRi3
好きなあの娘は死んじゃった
好きって言う前に死んじゃった
机につっぷして寝てる顔がかわいくて
一目ぼれ
最後に見たのは小さな箱に入って眠っているあの娘
死んじゃった
もうお話できないよ
名前を呼ばれただけで
ドキドキしてたのに
もうそれすらもないよ
僕が頭が悪くてなんにも取り柄がなかったから
あの娘に相応しくないって
ご遠慮しちゃいました
僕が馬鹿だったから遠くから見てました
あの娘が病気だってわかってたら
どんな魔法だって使ってあげた
助けてあげたかったよ
神様だってこき使ってお願いしたねきっと
君の痛みがわかるような気がして
ナンパしたり声かけたりしてみたよ
冷たい女どもの視線が傷口を広げてくれたよ
痛くて痛くて
でも少しだけ知ることができた
君は一人ぼっちの時があったんだね
とっても苦しくて悲しかったんだね
あのとき何もできなくてごめんね

42 :◆krp5WC8aQg :03/06/30 02:03 ID:ifQq+lrU
「ミザリー」

僕はレジスターで商品を売り渡す
スキャンした商品

僕の汚点のひとつひとつ

君が店内に忍び込む


見て嘲笑う
惨めなんだ
後ろめたいんだ
ここからすぐにでも逃げだしたい
奴の虜なんだ

今では僕が君に先を越され
ただ
虚無感を歌う

43 :◆krp5WC8aQg :03/06/30 02:05 ID:ifQq+lrU
「happen : 8分」

突然
起こる事件
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる
防災訓練
火災発生
避難

非常口に向かって走れ
金を掴んで走れ
金を掴んで走れ

火の手が回らないうちに

8分間

全部 失った

44 :赤森:03/07/01 01:34 ID:FmK95pui
眠りなさい。
もう誰からも起こされる事はない。
眠りなさい。
君を束縛するものはもう、何もない。

携帯メール、最後に送る相手は決めた?

送ったら

両耳を塞いで

11時10分にやってくる電車に飛び込んで


もう少し起きている君を見ていたかったけど。

おやすみなさい。

45 :◆krp5WC8aQg :03/07/01 15:39 ID:LicySZk8
「確保」

両腕に冷たい、手錠

絡んで
束縛された
もう
誰とも会話しないんだよ

愛する人と
おいしい朝食を

それも塞がれて

大切な物と
かけがえのない物を

ふたついっぺんに失ったみたいな

逮捕された

そんな夢を見た

46 :_:03/07/01 15:44 ID:/1iS3JI1
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

47 :名前はいらない:03/07/01 15:57 ID:iGRVn/wv
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

48 :名前はいらない:03/07/01 17:25 ID:OFvxf+E/
「鋏研ぎ」

鋏を研いで回る男がいる
あちこちの床屋の店先で
空しく鋏を研ぐ男がいる
あっちの街からこっちの街へ
日本中を旅して回る男がいる

鋏研ぎにも想う女がいる
滅多に立ち寄れぬ街にいる
鋏研ぎは女に恥かしい手紙を出したりするが
女にはもう別の男がいる

鋏研ぎは昔
人をナイフで刺し殺した

49 :名前を頂戴遊ばせ:03/07/01 17:26 ID:25AaeQB9
死にたいと
観じ始めたのは
何時からだったでしょう
此の眼が難いので
眼の見えぬ人に差し上げたいです
睫毛が抜けないので
オマケにどうぞご自由に
あたくしは考えるの
もう痛くないならば
あたくしは死にたいです
だって夜が怖いのだもの
朝がきて又夜がくる
なんて如何わしいの
此の世はよく出来てる
難らしいほどに



50 :名前はいらない:03/07/01 19:31 ID:yTT/g+WX
コンクリートの部屋の中 外を見る事さえ出来ずに

消し忘れていたモニターに 幾千の血が流れる

壁の向う側 人が叫んでも
誰も気づかない こんな街で

消し忘れていたモニターは まるで異国の違う時みたい

壁の向う側 人が消えたって
僕は気づかない この世界壊せない

本を抱いていた 忘れたかった
崩れかけていた 逃げ場さえ無かった

同じ時間に 帰りたくない
たとえ今が 変わらない時間でも
同じ時間に 本の世界の中
旅をしている 痛みさえ知らずに

コンクリートの部屋の中 外を見る事さえ出来ずに

「壊して」



51 :名前はいらない:03/07/03 00:07 ID:CTMp4nDp
そもそも 惹かれるような類の言の葉を散らすような様に
いやいや ながら 嫌気の嵐の ごまかし のためだねと

言う甲斐も無く
年の隔たりも無く
社会の違いも無く
目と鼻の違いも無く
生きている違いも無く
暗闇に叫んでる違いも無く
 
  あるのは


  あいつの  脳内でめぐっていた

      はずの

           疑い
そう。

そもそも 惹かれたようなあらましに人々は惑わされ
いやいや と一歩惹いている奴らもそれに悩まされ
いい加減 茹ったふやけた 脳細胞のひとはしひとはし に
たやすい 名でいられる 疑惑の疑いの晴れぬ夕立に



      のこっていた 顔 。

52 :◆krp5WC8aQg :03/07/03 02:34 ID:rYab01el
「花鳥風月」

華乱れる乙女

汚される

身売りが生存手段のひとつで何が悪いの?

身売りが存在証明で何が悪いの?

私が売春婦だと詰る間に
想像する私の裸を

もう一度想像で犯せばいいんじゃないかしら?

私が

53 :名前はいらない:03/07/03 18:47 ID:wlQU4A7Q
賑やかな夜の海
ざわざわと流れているのは白いカプセル
僕の手に握られている物と同じ。
ヤワからな笑顔が瞼に蘇る。
大事なことを教えた人間はこの海に沈んでいる
僕もさの後を追おうか?
愛しい人。
「…………ただいま」
 小さく呟くのが精一杯だ。
 白いカプセル崩れた
 白いカプセル割れた
 シロイコナ  サラサラ カゼヲワタル

54 :住田君:03/07/03 23:23 ID:nxOc9abD
 結局、人間なんて自分には何もないということを、
嫌というほどに思い知らされて惨めに死んでいくだけなのさ・・。


55 :◆krp5WC8aQg :03/07/06 02:03 ID:7gTU8sYS
「骸」

骨と皮だけで形成された
僕達が
繁栄するために
犯す過ち

いくらの値打ちがあるのか?

氷河期の
フィヨルドみたいな雪崩で流されて
粉々に打ち砕かれたい

死んでしまいたい

僕の顔は汚い
僕の顔は・・・

骸という名前で自己嫌悪して
骸という名前を限りなく愛して

僕の顔は汚い
僕の顔は・・・

56 :A:03/07/06 02:19 ID:gLr9It71
人は物。意識は反応。僕は物。僕は反応。

57 :名前はいらない:03/07/06 03:17 ID:nmG9gsRz
三時間前のわたしがね
わたしの後ろを離れないの
首に腕を回して
髪の毛を引っ張るの
いつも狙っている
わたしのこころを
支配しようと
わたしのこころの水面に
たくさんできるワッカが
あなたの養分だものね
わたしあなたに勝てたことないわ

ああ
今日もわたしは吐き気を催す。

58 :名前はいらない:03/07/06 03:47 ID:E9VMasxT

「おい 声が聞こえる
 これが天使の声なら
 空を飛べるんだぜ」
彼はそのまま行方知れず

やんなっちゃうぜ
どうでもいいことばかり
気にして不眠症
明日雨なら腹が痛くなるさ

おい 声が聞こえねえ
本当さ 聞こえない
何にも聞こえない
でもしゃべることはできる

やんなっちゃうぜ
自意識過剰と人見知り
それに優柔不断
明日雨なら腹が痛くなるさ

俺は明るいけど 元気がない
一生懸命だけど 気付かない
むかつくから イラつくから
あいつブッ刺してやったのさ

俺はそのまま行方知れず

59 :名前はいらない:03/07/06 04:08 ID:E9VMasxT

希望が絶望に見えてしかたがない
悲しい
愛情が憎悪に見えてしかたがない
悲しい

たくさんの人に
自分のやること否定されて
やんなって手首切ったよ
それさえも否定されて

ゲームも三日で飽きた
セックスも気持ち良くなかった
「やりたいことないの?」だって
じゃあ 何をすればいい?


明日が昨日に感じてしかたがない
悲しい
苦痛が快楽に感じてしかたがない
楽しい

手首切ることも
たくさん否定されたけど
やめられなくなっちまった

絶望が希望に見えてしかたがない

60 :松本:03/07/10 19:07 ID:HjjK7C19
殺してよ
あの時みたいに
殺してよ

61 :◆krp5WC8aQg :03/07/11 01:38 ID:7rfU3QH6
「虚脱」

あんたには絶望したよ
メランコリーな僕はあんたを信じていたのに
あんたに祝杯するよ
死んで欲しいから
あんたに愛撫するよ
他の男の唾液がまだ残る体に
あんたの視線が嫌いだよ
もういい加減に見ないでくれ


62 :名前はいらない:03/07/11 03:31 ID:WDB+Gkbe
雨粒。

僕は雨粒。
雲に追い出され、
地面に叩きつけられ、僕は砕け散る。
雷様に嫌われ、
焼ける様な熱さの中、地面に叩きつけられ、僕は砕け散る。
神様に蹴落され、
絶望と共に、地面に叩きつけられ、僕は砕け散る。
全身に激痛を受けながら、僕は砕け散る。
今日も僕は、夢と共に砕け散る。
そんな繰り返しの毎日。
そんな苦痛の日々。

63 :◆krp5WC8aQg :03/07/14 02:32 ID:Qt0vpiXq
「雨音」

しとしと
降り注いで
今夜も僕の側においで
ざあざあ
強い雨が降って
雨宿りする君
映画館の前で
「じゃあね」って
手を振って
そして君はいなくなる
僕が置き去りにされて
泣きじゃくる今夜も
また誰かと誰かが腕を組んで通り過ぎていく

64 :名前はいらない:03/07/14 06:05 ID:e75AonTK
酔った父親が家具を壊す音が聞こえる
いつものように
心を壊した兄がかくれる
いつものように
母親の泣く声が聞こえる
いつものように
僕は止めにはいる
いつものように
父親はやったことを忘れている
いつものように

彼にも苦しみがあるのがわかるから 僕は憎むこともできない
ただ、心が死んでいくのがわかる

65 :名前はいらない:03/07/14 07:36 ID:UjBnuRwB
ああ、そうだ
飛んでいる人を見た
ずっと高いとこから
彼は
(彼女だったか)
体をほっぽり出して
飛んでいった
喧騒の輪の間で
俺は夢想する
球体の果てを、環の外側を
終点、先端、行き止まり
いずれにしても
なんだかとても魅力的じゃないか
毎日の中、積み重ねる会話の中を
すべて切り裂く
スピードで
あの人は8階から飛んだ
何でもない雑居ビルの8階トイレから
靴も脱がずに飛んだ
そして落ちる
舗道の上に
抜け殻



66 :_:03/07/14 07:43 ID:99j7XWbg
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

67 :名前はいらない:03/07/14 10:32 ID:4KUlUtb8
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    開店セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


68 :消え行く女:03/07/14 21:29 ID:a0YXy0LH
「怠惰と孤独の葛藤」
一人ぼっちの部屋の中
ベッドの中央体育座り

黒い闇僕の背中にのしかかる
重くて体が動かない
、、、、(動きたくない)

音楽は耳鳴りと叫び声

何もしないだけで沈んでいく心が
まるで僕を攻めているみたい

そっとしておいてくれ

一人にしないでくれ


69 :山崎 渉:03/07/15 11:39 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

70 :◆krp5WC8aQg :03/07/15 13:31 ID:SVfK5qaQ
「泥棒」

僕は思うがままに
僕の信じる道を選んでいく
代価がだらしのない困惑だったにせよ
君は君で君の信じる道を選べばいい
懲役何千年の罰にこの身を焦がそう
朝から太陽の激しい場所へと歩いていこう
全身が汗ばむくらいに
激しく頭を振って
そして何かを盗むんだ
そして何かとすり替えるんだ
大丈夫
ここは刑務所じゃないよ

71 :◆krp5WC8aQg :03/07/21 03:34 ID:Q5YtzfYC
”ブッタイズム”

苦行
苦行
そのまた果てに苦行
生きることの怖さ
死ぬことの喜び
苦行
苦行
ブッタなら軽蔑で人を欺くだろう
そんな自己顕示欲

破裂してしまえ
愚かなぼくのすべて



72 :◆krp5WC8aQg :03/07/23 18:27 ID:GsYhNNNw
"自棄"

あぁ もういいんだ
あぁ もう望まないよ

君が
君の骨を焼いている時
僕が
僕の肉を裂いている夢

この喉かっ切って歌えなくなるのなら
何億通りの言葉を並べてみよう

あぁ 自棄になる今夜も
あぁ 君がいない今夜も

73 :山崎 渉:03/08/02 01:11 ID:TahhWmQI
(^^)

74 :れぐ ◆TJ9qoWuqvA :03/08/02 09:55 ID:8qpwyEih

【Non-Title】

わたしは
雨傘から
滴り落ちた
水滴となりて
やがて蒸発し

その記憶の
断片から
失せてゆく
だけ…



さようなら



陰絵のような

夢を

追う人々よ

75 :◆krp5WC8aQg :03/08/02 20:55 ID:pkhlH2hK
”モザイク”

実験室の片隅で
ニヤニヤと笑いながら
試験管に愛液を注いで
非道徳さを歌う

馬鹿なんだな
もう愚の骨頂なんだな

死に場所を探してる
ブラウン管にはモザイクが

死体が歩いている
両手を前にして

死体が歩いている

死体が手招いている

76 :直リン:03/08/02 20:55 ID:uGjCnVBq
http://homepage.mac.com/maki170001/

77 :◆krp5WC8aQg :03/08/14 16:54 ID:HTbKEE/y
"バプテスマ"

隣接して、そして、隣接
密着して息を殺して身を潜めて
トイレに隠れて煙草の煙に包まれて
ドアが開かれて
隠蔽不可の渦の中

ぼくは鮹殴りにされて死んだ

78 :山崎 渉:03/08/15 11:54 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

79 :名前はいらない:03/08/17 02:39 ID:k1F54fXq
死ね山崎上げ

80 :◆krp5WC8aQg :03/08/23 20:48 ID:2GGEua/h
"ポルカ"

ドンドン、と刻む音色が
優しく響く死体安置室
哀しみの韻、静寂と共鳴して
いとしい、あなた
どこへ向かう?
カンカン、と甲高い音色が
耳障りに響く廃校の音楽室
あの時忘れられた、ボロボロの教科書
落書きだらけ、おい
君、どこへ向かう?



81 :名前はいらない :03/08/26 18:21 ID:vzbS+l/V
「毎日日常」

世界にはなんにもできない人がたくさんいます そしてそのなんにもできない人も世界をつくっているのです
ぷるるんぷるるんと電線がなります そとは雨が降っています

なにかをできる人を世界は尊びます なにもできない人を世界は蔑みます そしてそのなんにもできないひとも世界をつくっているのです
遠くでバイクの走る音が聞こえます 雨はそぼそぼと窓を濡らしています

コンビニにいってパンを買いました お金がないので安いパンを買いました
世界はぼくのような人でも成りたっています 道路はしっとりと黒い色に湿っています

机に座っていると苦しくなるばかりです ネットの掲示板を読むため表示を待っている時間が辛いです
むさぼるようにして幾千の書き込みを眺め廻ると
毒針のような悪意にしびれて両腕が垂れます
ベッドに寝転がってゲームの攻略本を読んで ゲームをしようと思うんだけれど面倒くさくてオナニーして
気持よくなって
眠ります

明日は学校がありません 会社もありません 未来もありません
人に蔑まれることも もてはやされることもありません
みんな無視して
目を伏せるようにして通り過ぎます


82 :◆krp5WC8aQg :03/08/26 23:35 ID:NoEhhO6v
”脱皮”

瘡蓋の皮を剥ぐたびに乞うのは鬱
君の子宮へのダイブ
羊水の中を泳いで

瘡蓋の皮を剥ぐたびに血が流れ
また新たな瘡蓋が出来る
腫れ物に触る感触

そっと唇に触れてみて 皮を剥いでは
血が流れて
痛い
痛い
痛い
痛い

何度も何度も白い皮が床で、積もる

83 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/27 01:56 ID:tLHwLrrC
「脳」

パックリ割れた僕の頭蓋骨
パックリ割れた君の頭蓋骨

飛沫が夕陽で拡散する
飛沫が空気で肥大する
僕の耳が羽になって
僕の頭が宙を舞う
脳がズリ落ちてベチャベチャ
顔にへばりつきベチャベチャ

君と僕
くっつけたいよDNA
みつけていたよDNA

僕の頭蓋骨の複雑な切断面が
君の頭蓋骨の拒絶を促進する

すりつけて すりつけて
 すりつけて すりつけて 

 君との交信
 これしか方法がないから
 君との交信
 これで君のすべてを感じたい

 そんな僕を入道雲が『嘲笑』している

84 :◆krp5WC8aQg :03/09/04 19:09 ID:5LoUqO79
"¥"

ぼくたちは¥だ
流通する、コンベアーに垂れ流されて
大量生産
精子、が散乱して
散乱して、
散乱して。
散乱して!?
$$$%#%&#&%#$%
素潜りで泳ぐ太平洋、日本海、・・・あと何だっけ?
インド洋・・・(深々と敬礼)


85 :名前はいらない:03/09/04 19:21 ID:txVwMqeF
大きなオッパイにピンク色の乳首。
そりゃ後からもんで見たくもなりますよ。
おまけにパンティーの中はグショグショときたもんだ。
大きな男根を受け入れてギュウギュウ締め付けていますよ。
私としては後半のロリロリ美少女がストライクです。
エロアニメの決定版!制服ものもあって両方楽しめるよ。
http://www.pinkfriend.com/

86 :名前はいらない:03/09/04 21:16 ID:c91mnQaK
死臭が漂う空き地で
俺たちは呆然とたたずんで
安っぽい歌謡曲を口ずさんだ
何もかも変わってしまった
何もかも失ってしまった
何も手に入れることはできなかった
月日は残酷に
俺たちの心を切り刻んだ
空気の味も変わってしまった
この空き地で
俺たちは
誰にも忘れられた歌を
口ずさんだ

87 :釣りの最中、、、。:03/09/04 21:39 ID:ye1uMKnJ
やだ、、、。私のラブリーポエム読んだでしょ。
そんなに、ネタなくて、悶々としてたのやね。
最近、多いよ。私の影響受けてる回数。
ま、いいよ。そういう時もあるよね。お互い様ね。

でも、プロとかなるのやったら、もっと、外に出ていろんなもの
見たほうがいいと思うけど、、、。
作品が、ペラペラになるからね。


うふふ。釣れた♪


88 :「時=じぇねれーしょん:えいじ」:03/09/04 23:39 ID:43FZnSEY
おばあちゃんが食器を洗ってくれていたの。
でも、
ご飯がくっつかないようにコーティングのされたおしゃもじを
普通のスポンジでこすってしまったから、
おしゃもじは普通のおしゃもじになってしまったの。

うちは昔風の躾を受けてきたから、ご飯一粒でも無駄にするに、
小さな罪悪感を感じるの。

普通のおしゃもじにはご飯粒がいっぱいこびりつくの。

気にしなくてもいいこと気にしてしまって、
本当に大切なことが見えない。

やがて私も今では誰も思いつかないようなことで、
未来の人たちを困らせるのよ。
そして言葉の通じない生き物として容認されるの。
そして私はその寂しさに気づかない振りを演じ続けるの。
無意識のうちに。

89 :名前はいらない:03/09/05 12:51 ID:dxE/sx+i
胎児よ胎児よなぜ踊る
母親の心が分かって恐ろしいのか

夢野久作 ドグラマグラ


90 :ohatu ◆082/.ilWB2 :03/09/05 13:02 ID:1oGnZBNU
手なんて無いさ
足なんて飾り物
夢なんて無いさ
ボタンを押すだけ

見逃したって
死ぬわけじゃないし
赤はダメージ
青はヒール、でもない

黙ってる彼女の言葉も
タイプライトできるし
最低なプライド
演出してるし、もう、ないし

夕焼け見て感動してる
あの子はちょっと羨ましいけど
携帯も気になるし
形もちょっとは欲しいから

僕は取り残された
身体だけなんかも知んない
身体だけ歩いてる、ボタンひとつで
誰かがリセットすんの、待ちながら

身体の臭いがない女の子
確かめたいけど、お金が無いから
臭いだけ舐めてる、暗いとこで
誰かがリセットすんの、待ちながら



91 :芋味ステッカー:03/09/05 21:21 ID:ETMZL2bV
否定


オカズを捨ててください
皿がありません
オカズを地面に捨ててください
地球の餌にしてください
黒い胃袋に吸い込まれて
悟りの境地と勘違いして
知ったかぶりの顔で溺れ死んで
この世から逃げた気になりなさい

否定もされない

否定もされない

お前は無い

お前はある

どちらでもない

お前は否定さえもされない



92 :芋味ステッカー:03/09/05 21:21 ID:ETMZL2bV
さあ 気が済みましたね
最早否定もされないのだから
心の無いあのヌイグルミの
口を縫い付けてやるのです

否定さえもされないくせに
勝ち誇った顔で体育座りをしてればいい
本当は凡庸な人間たちが羨ましいくせに
傍観するフリをすればいい

お前が飛びぬけてるからしてるからじゃない
お前が特異だからじゃない
お前が孤立してるからじゃないよ
お前は干渉されないんだよ

93 :てす:03/09/05 23:56 ID:OyEL60dU
 自尊心を身に付けよう
  人類が現代文明の中で
  見失ったもの。

巨大なプラントが働き場となり
宗教がそれを経営しているというの?

誰が一体このプラントを動かしている
のかの経済学者達は答を捜し
しかし多くの実績の中で築き上げ
答のなき迷路の中で道を創る
果たして見えないだけの出口は不可能を
  可能に思わせ

 人類の尊厳と神の利潤を永劫に
葬り去り得るだけの
 消却可能な設備も
 能力もない事を気づかせるに
僕らは遅くなかった。

 だが一体この巨大なプラントを
 誰が指揮しているのだ?

94 :名前はいらない:03/09/06 00:00 ID:WW7ANGhF
☆★▼▽▲△●○■□◆◇◇◆□■○●△▲▽▼★☆

今月もお小遣いがなくなってきたよ・・・トホホ。
そんなあなたにこのサイト!!あなたのお小遣いを
1円でも多くして見せます!!
簡単です。メール受信をするだけで月1000円〜
3000円もらえたりもします。
損はさせません!早速アクセスをどうぞ!
↓   ↓   ↓
http://finito-web.com/kanemou/index.html

☆★▼▽▲△●○■□◆◇◇◆□■○●△▲▽▼★☆

95 :名前はいらない:03/09/06 00:15 ID:vrO5dztY
損はさせません
今すぐ死んでください

あなたはもう生きていても
得することなんかないでしょう?

損はさせません
絶対に もうこれ以上 あなたに損はさせません

96 :名前はいらない:03/09/06 01:03 ID:A6NsHpe3
せっかく決めたことも次の日には決心したことも忘れて迷っているよ。
自分の歩く道が見えないよ。
ちょっとしたの不安でゆらぐ決心なんてもう嫌だよ。
こんなに暗い道でどうやって自分の道を見つけたらいいんだろう。

ほかの人には見えているのかな。
この暗い道に明かりはともっているのかな。

暗い暗い夜道の中、まるで自分の意志であるいていないみたい。
まわりに流されて、流されて、たどり着くところはどこなんだろう。

本当は道すら見えてないのかもしれない。
暗い暗い広場の中、一人ぽつんと座ってるだけなのかもしれない。
どこにも流されず、ただそこに留まっているだけの自分。

すこし立ち上がって周りを見渡せばそこになにかが見えるかもしれない。
けど、立ち上がる勇気ももってない。
立ち上がる勇気も持ってなくて、時々なにもかも投げ捨ててしまいたくなる。
投げ捨ててしまっていいのかな。楽になれるのかな。

自分が鈍感でなにも気にしないぐらい強ければいいのに。


97 :名前はいらない:03/09/06 04:47 ID:CZPH0LTA
全てが嫌になった

何もみたくない
何も聞きたくない
憂鬱だった

理解など、もはや望んでない
面倒だ

人を殺してみたい

欲求が禁止されている

全てが面倒だ

冷たい雨
僕を覚ますのか?

98 :名前はいらない:03/09/06 04:50 ID:ZRr2dm9K
どこにいるのか
止まらない震え
追い詰められた 境界線が
不安をなぞり 俺に絡みつく
徐々に薄まる不名誉な影
トイレの鏡に もう俺は映らない
眼前に広がる青い空
捨てたのは誰かじゃない
お前は苦しむべきだった

99 :名前はいらない:03/09/06 10:44 ID:I3/Rj5oc
>>96
泣いた

100 :すとろが ◆ZpL9uLERfQ :03/09/07 00:43 ID:JQnlqTWS
100 d(゚∀゚∀゚∀゚)b ブヒャヒャヒャヒャ

101 :名前はいらない:03/09/07 03:35 ID:sbQkt0X3
無鉄砲な優しさのつまった
どこかの でも どこにでもある
誰かが歌う 歌詞にある
「みんな」とか「人間」とかいう言葉には
僕は含まれていないんだろうな

落ちていく人間を もし かみさまが 
綺麗なブランケットで守ってくれるとしても
細かな細かな縫い目の隙間から
きっと僕は漏れ落ちるんだろうな

僕はそこにいないから よろしくやってくれたまえ
僕から見た世界は 実に 何事も無い

鏡の中だけが 恐怖


見失ってくれたまえ
盲目してくれたまえ
音も無く
かき消してくれたまえ

102 :てす:03/09/07 04:18 ID:bWBbokeT
喜びとは何でしょうか?悲しみとは何でしょうか?
心からお祝いします。共に、生きましょう。
どうして、どうして、何を考えても、人は自由なので
しょうか?何を考えればいいのでしょう。そしてともて美しい
人に出会うのです。僕の心の恋人です。

海を越えても合いに行きましょう。時が二人をわかつまで
愛し合いましょう。何故に人は愛し合うのでしょうか?
まだまだなぞだらけです。

人は死す物です。生き物です。動物です。
喜びもありましょう。悲しみもありましょう。
心は千々に乱れてゆくものであります。
共に笑いましょう。共に泣きましょう。

私は何が必要だったのでしょうか?時間でしょうか?
お金でしょうか?恋人でしょうか?わからなくなりました。
人は哀れに私の事を思うのでしょうか?とは言いつつ
人は、人を殺します。正義の為にでしょうか?悪の為
にでしょうか?それはわかりません。

夢を見ました。無理でしょうか、実際でしょうか、
テストでしょうか、本番でしょうか、
人は常にいるだけで、殺されてしまいます。
しかし、殺されなくとも、死ぬことを選びましょう。
神の意志ではなく、自分の意志で死を選ぶのです。



103 :てす:03/09/07 04:25 ID:vZDnQdKL
(つづき)
数々の失敗もしました。成功もしました。
愛しました。憎しみました。なげきました。忘れました。
覚えました。笑いました。

ああ、自分で自分の首を絞めて息の根を止める事が
できるのでしょうか?外国の街ならできるのでしょうか?
天国へ行く事を忘れてしまってさえいても、この地上で
金持ちになる事を選ぶ事も出来るのです。

愛を忘れてしまっても、喜びに涙する事もあるのです。
ああ、欲望です。欲望が多くの人をこの地上に継(つな)ぎ止めて
いるだけなのです。

美しい詩を私に下さい。
天国とみまごうばかりの美しい詩を。


104 :エマージェンシー:03/09/07 05:32 ID:MYDgVHEV
POPOPOPOPO!!
TATATATATA!! (by坂口文士)

105 :96:03/09/07 18:22 ID:vWHA+0Fc
>>99
ありがとう。><

106 :名前はいらない:03/09/08 22:11 ID:fypULvVp
世界はトゲトゲしていて、突き刺さってくるようで
世界はホカホカしていて、包んでくれるようで

時間はとても遅くて、イライラして
時間はとても早くて、いつの間にか過ぎ去っていて

天気は冷たくて、心にさらに雨を降らして
天気は暖かくて、心にさらに太陽で暖めてくれて

他人は冷たくて、吐き気がしそうになって
他人は暖かくて、ここにいてよかったと思えて

世の中に確かなものはなくて
その中の小さなひとつが自分で

自分の道の不確かさに悩んで、時々頭を切り離したくなって
自分の道の確かさに喜んで、突発的に行動したくなって




一体、どうしたらいいんだろう。



107 :名前はいらない:03/09/08 22:58 ID:CwlBc59N
「手紙」
悪意の心にあてられて 作り出された毒のペン
彼女は恐ろしく かつ淡々と文字を綴る
「あなたの主人の宿した子が私の中で育っています」
受け取った妻は泣き叫び 息も詰まって走り出す
エメラルドの炎に焼かれ 妻は涙を流しながら
主人への手紙を綴りだす
「彼方の事は始めから好きではありませんでした。
 あなたに仕える人生などまっぴらです。彼方の元から離れるため
 私は今この体に別れを告げます」



108 :◆krp5WC8aQg :03/09/08 23:33 ID:E+hqz20c
"柘榴EP"

【柘榴】

片手、で割って取り出す液体
虫駆除の原料に、なって
ぼく、にスプレーを吹きかけた
霧状に飛び散る胞子
円滑にしゃぶるきみの奉仕

【機転ポルカ】

一回転して、一回転して
グルグルグルグルグル
気分不良
吐き気
死んだ

109 :名前はいらない:03/09/09 02:26 ID:JX3rRsAz
社会とは何でしょう?  
私は毎朝惰眠を貪る為床に就き
真昼にけだるい悪夢で目覚めます
ぽかんとした顔で煙草をふかし
不安な気持ちに襲われたらネットに逃げます  
そこには そこには誰かの言葉が並んでいます
誰のものともわからぬ心地好い言葉 下品な言葉
そうして日は暮れ また昇ろうとしています  
社会とは何でしょう?  
  
私は何処に 何処にいるのでしょう?
果たして人が言う
「社会に取り残される」
とは…
私は何処に取り残されるのでしょう?
私は本当に この世にいるのでしょうか?

110 :◆krp5WC8aQg :03/09/09 23:46 ID:0TfotV56
"Go to sleep"

束の間の
眠りに見たきみが裸にされる夢
何てこった、冗談じゃない
混沌と、
現実、と夢がごっちゃになって
きみに(夢と現実が混合する)話した
「膣の中が精液で溢れたんだろう」ってね

そしたら嫌われた

111 :てす:03/09/10 05:59 ID:z86xRojS
知性を携えた人間の精神は、
これから何処へ進のだろう。
僕にはゆくあてもなく、さ迷うことが、とても
とても怖ろしいことのように思われる。
どこかたよりなく、確信なく、やり切れない思い
で歩き、死んでいるのか、生きているのか、やはりどち
らでもなく、遠く霞む、カンテラの火を、さがし求めて
いるようでも、どことなくそんな不機嫌が漂う
ことにあわれは、不平であると知っているから、
表面上だけは、かべ塗りをして、意志の重みに
支えられているだけで、それを支えるものもなく、
わたのように軽い自分を、鉛の薄皮で、重量感を
演出し、やはり生きているとも死んでいるとも、
そんなことは、僕には判るはずもなく・・・・・

ただ僕に判るのだろ、さりげない、
つつましやかさを、忘れてしまっては、もう人間は、彼らの
精神は、どこか気絶を導く空間へ押し出されてし
まうのだろ。一つは僕の感覚から、一つは今でも
素朴さを抱きかかえて、はなさないで、生活の中に、
命の中に、心の中に、人類から消えさることを
拒みつづけている、人達から、僕には判るのだ
ろう。歩きつづけることが、破壊であって、じっと
目を持ち、見ること、耳を持ち、聞くこと、
石の上に座り考えることが、精神の存在であると、
またもう一度「無」に立ち返り「あること」の意味を
考えようと。


112 :沖田総司 ◆Mjxjx2f7uo :03/09/15 23:28 ID:gnhrrB3o
"三つ目"

筋肉質な男が
紐を目一杯に引っ張ってぼくを縛り付けた
甲冑縛り
複雑な手口だ

あぁ 今日もまたSとM
その快楽で逝く

鞭を使う女王様
あんたは何て美しいんだ

ぼく以外の男にも馬乗りを仕込むのか?

なんてね

113 :六六 ◆krp5WC8aQg :03/09/18 02:10 ID:DsCWIF4i
"異常者"

ぼくは変態だ
変態、だと蔑まされる

・・・

ぼくは臆病だ
臆病、だと
貶される

・・・

堕落論の追求にひたすら拘り
激鬱になるような言葉、を
どこから拾っては、
貼って、みたけど

虚しかった
虚無、になった

・・・

あばよ


114 :てす:03/09/19 00:06 ID:S0vWeQjW
ピストルの銃口を自分のこめかみに押しつける
ワンツースリーで、銃口から弾丸が出る。
それとともに、記憶という記憶から
すべてのデータがリセットされる。

パソコンをたち直すのにDELETE,ALT,CTRL同時に押せばいいように
すべての事をやり直せるかも知れない。
ワンツースリーで、同時に引き金とキーを
引いて、押せばいい。
ワンツースリーだ。

僕の遺書。僕の遺体。僕の弾丸。僕の脳味噌。
だけが残り、僕の命。僕の未来。僕の心。僕の体。
すべてがこの世から消えているだろう。


115 :名前はいらない:03/09/19 00:13 ID:49Zo/yBW
異常者でも知的で品のある人は結構いいよね
レクター博士のような・・・怖いけどあきない人

116 :名前はいらない:03/09/21 14:58 ID:ciOHmy5m
一昨日気づいたんだ、俺はきっと外に出られない。
たぶんもうずっと、本当にだいぶん前から逆の方に行きすぎたに違いない。
俺は根源、俺は人間。

昨日気づいたんだ、俺はきっと大人にはなれない。
たぶんもうずっと、本当にだいぶん前にその道を閉ざしたに違いない。
俺は子供、俺は人間。

そして今日気づいたんだ、俺はきっと迎え入れられない。
たぶんもうずっと、本当にだいぶん前からわかっていたに違いないんだ。
俺は神、俺は人間。


誰も知らないことだったんだ。

117 :◆krp5WC8aQg :03/09/22 02:11 ID:yWtA8eyB
「骸2」

些細なことで潰れた
人間は儚いのよ
脆いのよ
くだらないのよ

実権を捨てて君に近づこう

愛して欲しい
ぼくに

ぼくに

死んでしまいたい

僕の顔は汚い
僕の顔は・・・

骸という名前で自己嫌悪して
骸という名前を限りなく愛して

僕の顔は汚い
僕の顔は・・・



118 :字幕スーハー:03/09/22 15:20 ID:cKiGehUP
115 :名前はいらない :03/09/19 00:13 ID:49Zo/yBW
異常者でも知的で品のある人は結構いいよね

なんかワラタ。

119 :名前はいらない:03/09/25 01:45 ID:YXZ88xKp
「寄生虫」

食べ残しのカレー 洗いざらしのシャツ
障子に積もった埃 滞納した家賃

俺は何もせずに お前の手を煩わせる

これ見よがしに煙草を吹かし 新聞を鵜呑みにして
とりあえず政府を批判して アイスコーヒーをねだる

犬でいられる喜び 猿であることの怒り
鳥になった哀しみ 猫になれる楽しさ

俺がみんな捨てて お前がそれを拾う

ガムシロップを切らしたことを 俺に謝る必要はない
俺は苦汁を舐めるべきだ お前の見ている間だけは

人としての良識 人としての悪徳
人としての虚言 人としての真理

俺は何も持たず お前がすべて背負う

いつものように会話が途絶え 俺が下らないギャグを言い
お前は乾いた笑いを浮かべ 俺も乾いた笑いを浮かべ

お前が笑わなければ 俺も笑わなくて済むのに

120 :六六 ◆krp5WC8aQg :03/09/28 22:39 ID:a6wpbslM
"$ and CENT"

きみはどこに逃げたいんだろう?
ぼく
には、さっぱり分からない
きみの背中の龍の模様

何で、何、でそんなもの入れた?
墨一色



きみの体、じゃない
のよ

どう?
ぼくの、注意に嫌気が差した?

121 :みるぅ。 ◆jMy.vROSfw :03/09/29 17:04 ID:Kovi8lZM
ねぇ 愛していい?

ねぇ 愛してるよ

ねぇ 死んでも良い?

ねぇ 死んじゃうよ

ねぇ 止めて?

ねぇ もう僕に絶望しちゃった?

ねぇ 返事して


ねぇ 死んじゃった?

122 :04:03/09/30 16:57 ID:RQRFACPI
愛してねぇ いい?

愛してねぇ るよ

死んでねぇ も良い?

死んじゃうねぇ よ

止めてねぇ ?

もう僕に絶望しねぇ ちゃった?

返事してねぇ 


死んじゃったねぇ ?


123 :◆krp5WC8aQg :03/10/06 01:11 ID:isZifqCb
コンセント

抜けば、死んじゃうかな、君

ぼ、の目の前、で
頭、おかしいのかな
ぼく
ぼく
今、ここで歌、う
死んだ人のため、に
捧げる歌、

喉をかっ切って
流血、しても
構わない・・・だよ

124 :名前はいらない:03/10/06 01:43 ID:n5yIQgWD
断罪の連鎖

エアガンドンキで買ってきた。
ガスで飛ぶやつ凄いやつ
汚い野良猫これで撃つ
貫通するまでこれで撃つ

エアガン近所で買ってきた
鉄板へこむえらいやつ
猫を撃つ奴これで撃つ
顔を狙ってこれで撃つ

エアガン本気で買ってきた
連射がきくやつ痛いやつ
人を撃つやつこれで撃つ
いくら泣いてもこれで撃つ

エアガン死ぬ気で買ってきた
改造したやつ重いやつ
どいつもこいつもこれで撃つ
手当たり次第にこれで撃つ

125 :みるぅ ◆jMy.vROSfw :03/10/10 14:43 ID:bkFSOetk
君は怪我したカラスを手当てした

輝く何かを持って羽ばたくカラスを見て

君は優しく微笑った。




それ、僕があげた婚約指輪じゃないか!

126 :名前はいらない:03/10/16 17:24 ID:H9KjJlva
雨雲よ 世界を覆え
たとえ何を失っても僕は痛くない
雨雲よ 世界を覆え
そしてそのまま皆死んでしまえ

127 :◆krp5WC8aQg :03/10/19 22:32 ID:ZlHiK8Ew
踝/はじらい



抓んで 切って 結んで
血が飛び散って
ここでひとり
誰を呼ぼう
誰といよう
校庭の片隅でひとり
泣いてないよ
泣いているよ
君の胸を掴んで滅茶苦茶にしてみたい
くるぶしが熱く 熱く
焼却炉の中でじわじわと燃えていく

はじらい

女形で一筋
貫き通せば
桜 散る季節

君を失った
両性を指摘されて
芸に生きて
芸に生きて

ぼく
がいるのに

もう手立てがない

128 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/21 04:29 ID:2FDFBGd+
 血塗られた高速道路
  目が飛び出した遺体

 ブスが美人と一緒に運ばれてゆく
 事故検死
 
夏の終わりの、ランプ
 多重衝突

 キッコウマンの匂いがする
 醸造の匂いがする
 殺人現場

 まな板の上の包丁が
 なぜか、胸に

129 :◆krp5WC8aQg :03/10/30 21:49 ID:9aE6BDRP
存在論

誰かを伝手にしなければ、ぼく

ここにいない
誰かと交わなければ
ぼく、が成り立たない

でも ひとを殺したくなる衝動
ひと、を憎みたくなる衝動

否め、ない

ない・・・
ない・・・
ない・・・



130 :名前はいらない:03/10/30 23:27 ID:I6+BbUl6
ただ暗がりが広がる目の前に
足はすくんで腰はくだけた
この様子じゃもう僕の居場所も光を失うだろう
か細い光、だけどそれが僕を照らす全ての光源

ただ無気力が支配する現状に
脳が縮み、筋肉は衰えた
このままじゃもう僕はこの世から実体をなくすだろう
曖昧な実体、だからそれほど僕は執着や恐怖はない

131 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/31 03:56 ID:duIvfnMH
僕らは既に、ない
永遠にあるものは、そこには、すでにない
 すでにないものは、永遠にあり
 ここに、ないものは、そこにもずっとあり

 無限の奇跡の影に、茫々、広々、とした空に
 一つの月があり、近づくとそれは、空の疣

 僕たちは、果てしない失敗の、きっかけを
 空の疣を摘んで、その向こう側に、飛び出す


132 :名前はいらない:03/11/02 17:21 ID:DLQQFs3s
肉眼で見えない人々の憎しみに
僕は虚構の涙と血で立ち向かう

僕の体はマイナスされる
体重が減っている
血が流れたからだ
体を食いちぎられたからだ

かろうじて目だけは見える
紅い空
透明なセロハンに血が塗られた
だからみんな紅い

僕はマイナスになりながら
理性を持たずプログラムが暴走した機械のように
腐った奴らを襲う
そして奴らから何もかも奪って
差し引きゼロにする

こうして僕は生きるのだ
死を超えて生きるのだ

133 :名前はいらない:03/11/06 10:19 ID:86pxXs07
要らないんだよ
只居るだけ
聞こえないんだよ
只流れるだけ

目の前の為すべき事
出来ない僕はガラクタ
ガラクタを片付けられない
症候群の廃材

花に活力を!
米研ぎ汁さえ地球に優しい
税収アップ!
煙草も酒もヒトに優しい

僕は目の前のゴミが
目に入って痛くて
痛くて痛くて痛くて
目を閉じてイキタイ

134 :名前はいらない:03/11/06 10:41 ID:xD0JWTxn
>>133
煙草は確かに国庫の財源になってるけど
喫煙が原因と思われる病気が費やす医療費の方が
税収額を遙かに上回っている。
国民が煙草を吸うことは国にとって負担になっているのだ。
煙草がヒトに優しいとは言えない。


135 :名前はいらない:03/11/06 10:45 ID:xD0JWTxn
>>133
米研ぎ汁は生活排水として海に流れこむ。
海の富栄養化に繋がって地球には悪いのです。
ちょいと昔、問題になりました。

136 :名前はいらない:03/11/06 15:22 ID:YouusUzF

電話を使ってなんとか繋がろうとする

本当のことなんか分かりっこないのに 呼びかける 問いただす

さあ、‘はかないごっこ’をしよう

意味がなくても皆でやれば正当化されるさ

137 :名前はいらない:03/11/06 20:49 ID:VcY9LNeW
『今朝の夢』
夢を見ても 誰の存在もない
私は独りで 立っていた
どこにいてもきっと私は独り。
そんな思いを感じたまま目覚めた

138 :名前はいらない:03/11/06 23:35 ID:Gv8cYhla
僕の詩は何も残さない
僕の死は何も残さない

139 :名前はいらない:03/11/07 22:38 ID:P4CVgdF5
道は崩れてなくなって。
また治すことも出来ないから
ただ死んでいくしかないと、けれどそれも止められた。

140 :Mana魔名:03/11/13 20:09 ID:2P8S3t4o
堕ちて生け 冷たい眼差しに吸い込まれるように
落ちて行け とまどいの日々にさよならを告げて
論破された性善説 歪んだ季節に宝石を鏤めよう

141 :六六 ◆krp5WC8aQg :03/11/26 22:08 ID:uqmvC0b5
冷徹

巨体はその存在を
ぼは穴場、に潜り込もう
有刺鉄線、

絡まって
きみと
ううん、きみを殺すよ

142 :名前はいらない:03/11/27 00:27 ID:qLy+s9Je
私が育てた花は
あなたの食料となった

あなたは以前よりも
肌が綺麗になった
その笑顔に悪魔が取り付いた

私はもう何も失くさないだろう
なぜならもう何も残ってないからだ

襤褸切れの服さえもなくし
削がれた肌をむきだしに
突っ立っている



143 :名前はいらない:03/11/27 01:18 ID:4+v4sWVo
悲しみのアンジーの歌詞は激鬱だと思う。

144 :名前はいらない:03/11/29 02:49 ID:maKjn6MU
>>143

差し支えがなければ、あぷ宜しく。

145 :名前はいらない:03/11/29 15:55 ID:WCf9pJRQ
どうせどうせどうせ
昨日も今日も明日も
過ぎるだけ大差なく過ぎるだけ

どうせどうせどうせ
あなたはあいつはあの人は
消えるだけ何があろうと消えるだけ

146 :名前はいらない:03/12/01 23:05 ID:zZ0PpQvy
この世に本物の愛なんてあるのか?
どんな色してるんだ?青か?黄色か?それとも赤か?
どんな形してるんだ?堅いのか?柔らかいのか?
喰えるのか?腹壊さないか?
誰か答えてくれよ!
答えてくれなけりゃ、俺は愛を信じられない

147 :◆krp5WC8aQg :03/12/09 23:58 ID:+CjCfXRw
SAЯS

インフルエンザ
肺炎、になって
世の中が濁って見える
視界が塞がれた

あそこを上手く擦れない
あそこをしゃぶってもらえない

君は、露骨に軽蔑視
僕は感死

148 :名前はいらない:03/12/10 01:15 ID:TjrQQ67j

綺麗な景色見ても
それは綺麗なだけ

笑っていても
どうして楽しいか解らない

情報は感情にならず
情報は理解を超え
必死に過去と照らし合わせ
常人のふりをする

歪んだ顔を見たくないがため
表層と深層がぷつりと途絶え
繰り返すうち



壊れ始めた自我



149 :◆krp5WC8aQg :03/12/18 01:00 ID:vsPYjN9J
遺書

切実さに訴えよう
ぼくは愚かだ
決して否定のしようがない
無論 無力なんだ

再生機器の細切れ 細切れ
そして憂鬱
ほのかに

コーヒーのカップの淵に残る跡
人差し指でなぞって

150 :名前はいらない:03/12/19 20:58 ID:WtQPAZ8q
age

151 :死讎苦−sizuku−:03/12/24 00:02 ID:0QdoV+B6
 … 生きてる? ねえ、 私?
あれぇ? なんで? 私、 此に居るのぉ?
 必要 ない でしょう? 利益は 無い で しょう?
要らない で しょう。 
     捨ててしまいなさ いよ 。
こんな、ぼろぼろにナって。
こんな、ぐちゃぐちゃになッテ。

なら誰か私を殺して下さいな。
要らないと思うなら
誰か私 を殺し て く   ださ  い な ?

152 :てす:03/12/24 00:08 ID:tl2fMKOg
僕らは既に、ない
永遠にあるものは、そこには、すでにない
 すでにないものは、永遠にあり
 ここに、ないものは、そこにもずっとあり

 無限の奇跡の影に、茫々、広々、とした空に
 一つの月があり、近づくとそれは、空の疣

 僕たちは、果てしない失敗の、きっかけを
 空の疣を摘んで、その向こう側に、飛び出す

大空をゆくジェットの機影は 
 深い海の底に映っている
 位相

 疣を裏返して、青く澄んだ大空が海になる
深く深く空を仰いで沈んでゆく
 対称

153 :◆krp5WC8aQg :03/12/24 01:19 ID:ZTe6gV0q
骸EP3

「不細工」
ぼくのことだ
言わなくても顔で分かる
軽蔑してるんだ
きみ、は
何もかも受け入れて 受け入れて
否定、しないよ
ぼく
きぃぃぃぃとブレーキが制御機能を失う

「裸体」
腫れ物が肩幅を覆い尽くすように
赤い斑点
幼少期のコンプレックス
プール、大嫌い
物凄く早く泳げるのに・・・泳げるのに・・・泳げるのに

「愛」
漠然としていて
抽象的だ
でも神秘だ
これは
決して虚像じゃないよ

154 :名前はいらない:03/12/27 02:08 ID:JsBkyBrR
綺麗で優しくてお金で買える娘

155 :名前はいらない:03/12/27 02:22 ID:JsBkyBrR
給料が安いのは
君の人間としての価値が低いから

156 :名前はいらない:03/12/27 02:54 ID:JsBkyBrR
自分のことしか考えない奴だと言われたけれど
自分以外に大切なものがないのだから
自分のことしか考えないのは当然のことではないかと

157 :名前はいらない:03/12/27 02:56 ID:9VimWNT4
定型詩だけど.....

我がID 見て鬱になる NT4
時代の波に、遅れたるかな。

158 :名前はいらない:04/01/09 23:15 ID:flr/w6SR
現代人が虚弱の一途を辿るのはむしろ自然なことに思える。
経済問題がどうのこうのと騒がれているのは、鳴き声に過ぎない。
少子高齢化に関してもそう、地球規模で考えて、ニンゲンが減ってるに過ぎないから。
長いスパンをかけて消えていったり一部では残ったり
するんだろうな、そう思う。
まともな考えを持つヒトが果たしてどれだけいるのかってこと。

159 :◆krp5WC8aQg :04/01/10 01:42 ID:K07ioJFB

すぱぱん、すぱぱん、すぱぱん
たらら たらら たらららら
わかか
わかか
へれれれれ
めろー

いおー、せう
てう、やちよ

ほらいろに
てとせていけても


160 :名前はいらない:04/01/10 14:20 ID:LHU1Twod
何をどう考えどう思いどう行動し、それがどう評価されようとも
そしてそれに生きがいを求めそれに全てをかけようともあるいはそれを全てだと認めようとも。
儚いもので1000年2000年なんてものはすぐ通り過ぎてゆく

161 :名前はいらない:04/01/13 17:21 ID:0POqzdId
堕天使

ルシフェルよ、
全世界を破壊したまえ!
堕落せし、天使たちよ、
堕天使よ、悪魔よ、
サタンよ、ベルフェゴールよ!
全人類を滅びに導きたまえ!
ベリアルよ、ベルゼブブよ、
デーモンよ、ダイモニオンよ、
その汝らの持てる武器によりて、
すべてを壊したまえ!
漆黒の闇夜、地上をおおわん
混沌の使者たちよ、
その禍々しき姿を現し、
人間を一人残らず駆逐したまえ!
掃討戦である。猛毒をもって、人間を制せよ。
イペリットだ、マスタードだ、青酸だ!
かくて、人間は絶滅せり

162 :狂華 更紗:04/01/14 04:32 ID:MY5iru4E
−不知鳥〜シラズドリ〜−
冬が来たのに知らないで
啼き続けてた私は鳥で、
消え滅した事知らないで、
死に逝った事
知らない振りで
啼き続けてた
私は丸で
シラズドリ。
凍て付く氷雨が
此の羽毟り、
呑み込む闇は
此の瞳を潰し、
全ての罪が
此の生を苛む。
無情の天は棘刺す様に
此の身疵付け
痛みで包む。
滅し逝く迄如何時位?
凍える天で
    もう少し…
啼いて居よう
    もう少し…
自我滅却迄
    もう少し…
死滅の天地へ
    もう少し…?
私は、丸で
    不知鳥…。

163 :名前はいらない:04/01/14 04:53 ID:oWlVwYSy
もしも今、ここがバクダットで、我が家に機関銃の雨が打ち込まれたら、俺は死を忘れるくらいに、逃げまどうのだろうか?

164 :てす:04/01/14 23:19 ID:46KLxTzv
血に染まった飯を食べたことがありますか?
 染色の赤い血の飯を
 
愛の証に鉄板の上で、私の耳を大切に焼いて
食べましょう
 私の耳はこの世でたった二つしかない
その一つをあなたに食べてもらいたい

 鉄板の上で私の耳はじゅうじゅう
焼かれて血が出て、添え物の米に血が滲みてゆきます
さあ、召し上がれ

165 :名前はいらない:04/01/14 23:39 ID:z63OlJ7M
オェ 何考えてこんなのつくるんだろ

166 :てす:04/01/15 01:08 ID:SBafYGI3
身体の一部が切り離される
身体の一部が生きている
 複素数(実数が耳 虚数が身体)が成り立ちます
さあ召し上がれ

167 :ほあ猫:04/01/15 02:20 ID:mdO1coAy
私の血のしたたる臓物、、、
小腸や肝臓 胃の内壁や はらわたは おいしいですか?
by牛さんより、、、

168 :てす:04/01/15 02:34 ID:SBafYGI3
 おいしいです
by幸福の王子

169 :百足 ◆krp5WC8aQg :04/01/24 23:06 ID:ZnPx99st
あはは

あはは あはは 死ねばいいのに 皆
あはは あはは 血が噴き出してさ
あはは あはは どうせ国内は他律主義
所詮は他人の歩幅に合わせてしか存在価値を見出せない

おい 死ねよ さっさと
おい 生きていても仕方ないだろ

飢えに苦しんでいる餓鬼に飯を喰わせろ
飽食に暮らしているお前に奴等の痛みは分かりっこない

だから 死ねよ・・・死ねよ・・・死んでくれ

170 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/24 23:11 ID:qfyoAWm0
>>169
なんだかお前のほうが先に逝ってしまいそうな感じだ。

171 :名前はいらない:04/01/24 23:42 ID:rL2u/dLm
かあさんは ぼくのこときらいみたい
いつだろう さいごにたべたのは
なんだったっけ ごみばこのそこにたまったみずだったような

かあさん きょうはごきげんだ
ぼくに ぷれぜんとをくれた
だから ずたずたになったこのにんぎょうとは ばいばいだ
「ほら」って ぼくにずたずたになったこねこをなげた
あ まだ あったかいや

172 :名前はいらない:04/01/25 03:15 ID:TgOwWCoo
2階から飛下りる事すら出来なかった私
それでも出来る事なら
近いうちに死にたいと
心から思っています。
本当です。本当よ。本当なの・・・

『死ぬ夢を見ると長生きする』
自分が死んだ夢を見ました。
私は長生きするのですか?


未来なんてそんなに長くいらないんです。
死に逝く時
穏やかで幸せでした。
そんな最後を私は迎えられるんでしょうか?

173 :百足 ◆krp5WC8aQg :04/01/26 22:58 ID:vfqStCn5
進化論 骸→六六→百足

何だ?
あんたの欲しがってる物は?
言ってみてよ ぼくに
ここで
ここで

何だ?
あんたの壊したい物って?
もしかして ぼくか?
ぼくだ 
ぼくだ

鬱だ 激鬱だ
昨日 不細工な痴女を抱いた
臭かった
口も
体も
そのすべて

174 :名無し修行中:04/01/28 23:15 ID:0VWOec4+
[告白≠象徴]

「好きだ」って言ったら軽薄に思われそうだから、

抱き締めたら体だけの付き合いに見られそうだから、

キスしたら君を傷付けるだろうから





だから君の目の前で僕の頚動脈切ってみることにします。

175 :◆tr.t4dJfuU :04/01/28 23:37 ID:UQW4vcfy
(′ω`)
ダレモアイテニシテクレナイ

176 :ネケロー:04/01/30 13:18 ID:YTdyhKU+
死肉

緑の液体の這う血管
しなびた皮から
虫のように湧き

腐敗は内から外へ逃げ出す

口から噴出す
腐臭を孕んだ黒い水
意志を持たぬ肉は暴走する

葡萄は腐りて美酒となる

かつての愛しきは
溶けて
ゆえに手に負えず
人の終わりは
ここにあるのだと

知らしめる鐘となる

177 :てす:04/02/01 22:24 ID:UI68m+jp
僕らは既に、ない
永遠にあるものは、そこには、すでにない
 すでにないものは、永遠にあり
 ここに、ないものは、そこにもずっとあり

 無限の奇跡の影に、茫々、広々、とした空に
 一つの月があり、近づくとそれは、空の疣

 僕たちは、果てしない失敗の、きっかけを
 空の疣を抓んで、その向こう側に、飛び出さす

大空をゆくジェットの機影は 
 深い海の底に映っている
 位相

 疣をひっくり返して、青く澄んだ大空が海になる
深く深く空を仰いで沈んでゆく
 対称
 
ただいま
僕たちはいま
 この星の中で生まれ育ち
 育まれ
そして 死んでゆく
 ビーチボールのように
空の疣を抓み 破り
 ひっくり返されたんだね

 そして 世界はビーチボールのように文明が果て
沈んでゆく 空の疣 

178 ::04/02/01 22:30 ID:UPJ9yRSA
↑キモイよ・・・逝ってよし!!

179 :Mana魔名:04/02/02 00:07 ID:k1TZeI+p
自分の自分による自分のための自分 自分循環の中で自己嫌悪
暴れても叫んでも届かない 泣いても縋っても救われない
自分の自分による自分のための自分 客観性排除で自己開発
棄てられた鏡でしか、自分を見ることはできないのに・・・

180 :名前はいらない:04/02/03 03:15 ID:sUrhj2w+
激鬱になって どーすんの
この世は生きるためにある
人間は人間らしく 生きればいいジャン
たとえ 地球の癌であろーとも

181 :名無し修行中:04/02/03 13:57 ID:T64aMW7b
[理不尽]

愛すべき小さな背中だったはずなのになぁ
あの子。誰に突き落とされたか分かったかな?
アスファルトに到着するまでに自分が置かれてる状況理解できたかな?
小さかったからなぁ。

痛くないはずないだろうけど
せめてその全身に感じる痛みが
どうか一瞬でありますように

最後まで私のこと信じてくれたのかな?
こんな我侭な私を。
いたい、いたいって思いながら
信じてくれたのかな?

182 :名前はいらない:04/02/07 15:52 ID:g0fclkoB
君の夢が叶わないのは
全部君の所為だよ
君に力がないからだ。

もちろん
僕の夢が叶わないのは
僕の…

183 :星屑:04/02/09 21:23 ID:ep7nQywD
尋ね人

死神様 黒マントに半月刀 スラリとした長身
捜しています。どなたか存じませぬか?ご一報をば。
                       星屑

184 :名前はいらない:04/02/12 02:29 ID:/LLH/s6X
シニタイヤツハシネ

185 :百足 ◆krp5WC8aQg :04/02/12 02:57 ID:TNf1vt5b
瓜二つ

箱を真っ二つに切って
そしたら
きみ

きぃいいって言って
耳鳴り

用心
用心

警戒心ってのは旺盛なんだ、よ
何てな

186 :名前はいらない:04/02/12 13:29 ID:EhM0h1SI
>>4

君には少なくとも
浮気を嫉妬してくれるような人が
いるんだね


187 ::04/02/12 16:00 ID:cia9NVaS
おまえ

ほんとは

いない

188 :名前はいらない:04/02/12 16:44 ID:EhM0h1SI
おまえ

ほんとは

いらない


189 :名前はいらない:04/02/12 18:30 ID:ICdrX5+Z
みんな死ねば良い

ここに おまえらはイラナイから

黙れ黙れ黙れ

190 :名前はいらない:04/02/12 23:52 ID:297CIV3G
詩のオナニーは 何を求めている?
        すべてはオカズか?
        栄養が足りないぞ!
        エネルギーが伝わらないぞ!
        主食が一番飽きないの
        人生の脇役達よ

191 :いのちの境界:04/02/13 15:28 ID:SRxBRqin

寝ていない
食べていない
動いていない
頭が起きていない
昨日から
昨日から
昨日から……

はしゃがない
騒がない
何も無い
何もしない出来ない
昨日から
昨日から
昨日から……昨日からああああああああ!!!ああああ


192 :岩。:04/02/19 15:30 ID:qGn+9jfY
起きたくない
目が覚めた
太陽は嫌い
閉まったままのカーテン
つけっぱなしのテレビ
昼ドラにワイドショー
惑わされて壊された

電気が消えない理由は
電気が消えない理由は

頭痛とめまいと
鈍い耳鳴りと
手足が痺れて

血塗れた床と
赤黒く乾いたタオルと
錆びた刃と

電気がつかない理由は
電気がつかない理由は

いらない人間は消えれば良い
勝手にしろなんて馬鹿らしいって
誰があんたの為に死にますか

消えない幻覚
ナイフはまた彼らを刺した

193 :Mana魔名:04/03/11 23:29 ID:3mc/gt4P
激しく剥き出す舌の先 絶望的に溢れ出る唾液
鬱々とする貴女の螺旋に ゆっくりトドメを指して
発射オーライ 独裁バンザイ 今、厚着の性感帯を
作為的に脱がせて deep throat in the night ZERO

194 :名前はいらない:04/03/12 11:17 ID:T2d9whA3
>>193
イエモンとシーナリンゴが微妙にまざって最後にB’zしたような詩だな

195 :てす:04/03/17 06:51 ID:fqAyQTcD
静かすぎて怖いものが無い
笑いすぎて寂しいものが無い
 整いすぎて嘘が無い世界を
行く帯河の末のように
 水達はおしなべて無表情に近い

この夜空の下でも、僕らは
飛沫を上げる
スローモーションの飛沫を
水に溶けていった人の弔いとして

君たちは気付いているだろうか
 虚空の 帯河は  針の席だと
溺れる ・・・また人が溺れる

硝子色の南十字星にとどめを刺す
カンパネルラの伝道で干場から見上げる
地軸はオリオンを鏡に閉じ、
 逆さまにされた地表を弔う・・・

形式で僕は友人に伝道したのではありません
 生きたいと思いました
 そして、彼の生き方に対する
考え方が少しずつ変わっていってくれるのを
 間近に感じ取りました
今、一つの現実しか持ち得なかった
彼が少しずつ新しい現実の
 立体像を捉え直して
 くれているのだと、感心したのです
 【銀河鉄道の夜】
 


196 :モラ人間:04/03/17 12:36 ID:hqei106t
そのうちアレに突っ込んでやる
いまにみていろ
中に鳥のうようよいるあのコンクリートの壁に
でっかい穴をあけてやるぜ
いまにみていろ
世の中皆インフルエンザ持ちになる
誰も信じれなくなる
こんな腐れ果てた世界にはぴったりだぜ

197 :楽(24):04/03/17 13:16 ID:7B9Gk/cm
逃げて逃げて 就職活動から
逃げて逃げて 家族から
逃げて逃げて 大学から
逃げて逃げて 恋人から
あと四十年くらいそうすればなんとかなるか

198 :名前はいらない:04/03/17 13:51 ID:99GaLkhm
>>197
恋人がいる時点で神

199 :楽(24):04/03/18 09:20 ID:5Q5weasL
1.逃げてたが 今日は教授と会う約束 もうすぐ時間だ もう逃げられない
2.しどろもどろ 会話にならず 無駄な時間 教授もそろそろ愛想をつかす


200 :名前はいらない:04/03/18 09:36 ID:dFZuvkeh
200get

201 :楽(24):04/03/18 11:00 ID:acQeRUNs
さっぱりだ 全く持ってさっぱりだ
んな事言っても仕方ない 仕方ないから
また愚痴る 愚痴った相手は言うだろう
君だけ楽ではないのだよ 君だけ辛いはずがない
結局俺は考える 闘う相手は自分だと
自分の中の苦しみと自分の中の楽しみに
折り合いつく日を狙ってる 再び潤う過去の日が
再び来る日を捕らえたい

202 :名前はいらない:04/03/18 13:52 ID:pdpom5sX
がんばれ、
がんばれ
がんばればなんとかなる
がんばれば君ならできる

そう言ってくれる人がいる

僕ってそんなにがんばってないのかな……

203 :138:04/03/19 18:29 ID:+7VqtjNg
俺は静かな生活を送りたい 一酸化炭素とも仲良くやって
おびえることも 驚くこともない
平穏な暮らし
穏やかな 静寂
小ぎれいな家に小ぎれいな庭
おびえることも驚くこともない
平凡な毎日がほしい

204 :名前はいらない:04/03/22 18:29 ID:c+Jo8DaX
空っぽの胃が脈うって吐血を強いる
不満と血反吐を電信柱のそばに捨てた

胃液で荒れた喉の奥が無性に熱くって
年を重ねるだけで大人の定義なんて知りもしないしわかりもしない

吐血と喀血の違いなんてどうでもいい
誰も大人の意味なんて知りやしないしどうでもいい

手探りして歩き回って 血を吐き出して這いずり回って
終いには本当に倒れたりなんかして
人間誰しも死ぬときは子供のままだ

いつまで血を吐き続ければ良いんだって毒づいて
今日もまた不満と一緒に血反吐を捨てた


青空に血をぶちまけた



74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)