2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺の作詞って、どぉよ?評価たのんまっせ

1 :アレクス:03/08/27 04:40 ID:029c/9hd
土砂降りの雨が 通り過ぎるころには
探しているものが みつかるかも知れない

街で 偶然 出会ったね かつての恋人
君の照れ笑いが すべてを 物語っている

サラエボで 再会を祝しての 乾杯
覚えていますか 遠い夏の日の カンパリソーダ

ほろ苦い味がしたよ カンパリソーダ
ボクの涙が 混ざり合っていたんだね きっと

今なら許せる 無邪気で 青かった日々
今なら笑える ココロの底から

ありったけの想いを込めて 言うよ
とびっきりの笑顔をみせて 言うよ

「元気でな」


2 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/08/27 07:42 ID:Oebo9f5X
>>1
最後の『元気でな』って歌った時違和感ない? 大丈夫かな?

あと気になったのは1連目と『今なら笑える心の底から』っていう部分。
この辺は少し在り来たりな感じがする。

他は悪くないね。

3 :名前はいらない:03/08/27 17:24 ID:tWo+bzKc
>>1
文自体ははとても綺麗ですが・・・
私が思うに、「結局何が言いたいのか」が分かりずらいと思います
わざとでしょうか?
私はアホなので、そういう技法を知らないだけでしょうか?

>>2
確かに違和感ありますね・・・
最初の内容とぜんぜん違う気がします
もうちょっと統一性がほしいですね

4 :アレクス:03/08/27 19:47 ID:029c/9hd
>>1 >>2 評価有難うございます!!嬉しいッス!!

最初の「土砂降り・・・」は、季節感として表現したかっただけでありまして(汗

やはり、最後の「元気でな」が、ズレていたんですね(苦笑
※これは、結局は別れるっていう設定なんでして・・

あと、最後の「元気でな」を、他の言葉で表すとしたら、どういうのが良いですか?



5 :アレクス:03/08/27 20:31 ID:029c/9hd
上のレス、間違えた
>>1ではなくて >>3に訂正

6 :名前はいらない:03/08/27 20:42 ID:58p5Cw1Q
たくさん批評スレがあるのに
てか批評スレがありすぎる位なのに
ここは>>1「だけ」が詩を書いて批評を請うスレ?

7 :名前はいらない:03/08/27 20:52 ID:9EKD29HQ
>>6
気にするだけムダ。
ってか、ここの>>1だけを責めるのはフェアじゃないぜ。
つい最近も前例があるんだ。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1060951276/

ここはそういう板なんだよ。ったく、クソイマイマシイゼ!!

8 :名前はいらない:03/08/27 20:59 ID:9EKD29HQ
っんで、>>1に言いたいことがある。

曲の無い詞をオレは詞とは認めない。
曲を出せ!
歌を歌え!

全てはそこからだ!

9 :アレクス:03/08/27 21:11 ID:029c/9hd
>>6 俺だけでなくても、ええですよ。

>>7 そのスレの1さん、俺じゃないですよ汗(念のため
  



10 ::03/08/27 21:17 ID:9EKD29HQ
>>9
アンタじゃないのは分ってる。
だからわざわざ同じレスを向うにも書いといた。

っで。ちゃんと曲を作れ! 歌え!
歌詞ってのは曲と合わせなきゃ、評価の仕様が無い。
どんなばからしい歌詞でも「その曲」に合えば名詞になりえるんだからな。

11 :うまーそ ◆74hdy4QzI2 :03/08/27 21:20 ID:xF8rw8NT
‖´∀`‖イミワカンナーイ
っては言わないけど。

12 :アレクス:03/08/27 22:33 ID:029c/9hd
>>10
いい曲を作るには、どうしたら良いですか?
サンプル宜しくお願いします!!(必死

13 :タイ商事:03/08/27 23:01 ID:gIjzDtps
俺の作詞も評価しろ。

その人の後姿を いつも見ていた僕
あの場所は 二人だけの 永遠の空
いつまでも 続くと思ってた

ああ 神は 神はいなかった
この両手の中で 冷たくなってゆくあの人
花が笑っていた あの夏
どうして君は 言ってくれなかったんだろう
あの一言を

過ぎてしまったあの日々よ
いつも僕は悲しくなるよ でも 
太陽が出ている時だけ あなたを想う
空が唄っているのが 聞こえるよ


14 :名前はいらない:03/08/27 23:04 ID:VNkyP+qg
優良品を低価格にてご提供
http://pcinfo.k-server.org/hole3.html
http://pcinfo.k-server.org/hole3b.html


15 :アレクス:03/08/27 23:30 ID:029c/9hd
>>13
この両手の中で 冷たくなってゆくあの人
(つまり、他界したってことでしょ?)
次が、花が笑うってのは、ちょっと汗 死んだことに対して笑うってのはどうかと思うんですけど

空が唄うってのが、解釈しにくい汗

辛口ですいません・・。 ボク、あほですから。(笑)

16 :アレクス:03/08/27 23:33 ID:029c/9hd
ていうか、誰か、ボクの詩にアレンジしてくれー汗
最後のシメっていうか、ふさわしい言葉がみつかんないッス

「元気でな」のとこね 他に何かあったら教えてくりー泣

17 :名前はいらない:03/08/27 23:45 ID:9EKD29HQ
>>12
ちょっと待て!
アンタはどうやって作詞しているんだ!?
メロディも考えずに詞を書いているのか!?
そりゃあ、詞じゃないだろ、ただの詩だ!
曲がりなりにも歌詞だというのなら、
鼻歌程度でいいんだ、メロディを考えて作れ!!
その鼻歌を、とりあえず上げてみろ!
上手いヘタは、そいつを聞いてから評価する!
必要なら助言もしてやるがなあ、
アンタに何も無いなら鍛えようも無いんだよ!
先ずアンタに何があるのかを見せてみろってんだ!
だいたい、いい曲なんてのは、
ここでサンプル求めるまでもなく、巷に溢れているだろ!
そいつを片っ端から聞きまくれ!
そして、それの何がなぜよいのか、考えろ!
それができないなら、作詞なんざ止めちまえ!
アンタに創作はムリだ!

言っとくが、オレはいま機嫌が悪い!
ついさっきごっつエライ目にあったばっかりだ!
つべこべ抜かすといてこましたるから、きりきりやれよ!

18 :名前はいらない:03/08/28 00:07 ID:HVEkQuCa
カンパリソーダ飲み過ぎ

19 :名前はいらない:03/08/28 00:13 ID:aTl5fuzH
評価でも批評でも感想でも熱烈に歓迎します。

棒炭の白煙が美しい曲線を描きだして
淡い灰色が密室の部屋中に溶け込んでいく 
灰が無を囲むように濃い煙体が空間に拡散していく
緻密に構築された空間の自然構成が剥離されてゆく 

と同時にその部屋に居た2体のヒトと呼ばれる生態の生命活動に
必要たる所要量の気体を白煙が飲み込んでゆく 
2体の生態は白煙を飲み込み 
その灰色が生態に及ぼす激反応に抗した身体はやがて苦痛を始め
エネルギー発生反応もままならなく充満が完了した時
その部屋に居た二人の生態は致死量と呼ばれる壁を越えて
間もなくその生命活動は停止へと向かった


20 :19:03/08/28 00:20 ID:aTl5fuzH
こちらもよろしく。

真実は僕に何も教えてくれなかった
僕には理解する事ができなかっただけかもしれない              

平和のために 今日初めて人を殺した 
白く薄暗い空気の中 充満する硝煙臭の中
僕は近づいてきた敵を殺した 簡単な事だ 
僕が彼に銃を向けて 引き金を引いただけだ 

それで だけで 彼の人生は終わった
平和のために    
平和のために    
平和のために今 血飛沫と煙と死体しか見えない
平和のために今 叫び声と爆音しか聞こえない
平和のために 真実は何も僕の良い事には繋がらなかった
平和のために 今僕は目的を失っています
僕の人生は終わらずに冷たい傷をひっそり 抱えて 
平和のためにと聞かされて そして僕は今 
一生の重荷に潰されそうだよ   

平和のために 消えない傷を負った
平和のために 見えない血を吐き続けてる  
平和のために それでも無常にも明日が来る
平和のために 何もかも聞こえなくなった時 

結局 真実は僕には何も教えてくれなかった 平和のために              
理解する事ができなかっただけ 
かもしれない

僕には


21 :名前はいらない:03/08/28 00:20 ID:mazGLXpm
>>19
それ中国語?

22 :希臘:03/08/28 00:22 ID:SbG3+Pv8
ヒトと呼ばれる生態
はおかしいね 生命体ならわかるけど

23 :名前はいらない:03/08/28 00:26 ID:FkSPJ/EE
>19
それは、なにか曲にあわせて歌ったり、音楽にアレンジしたりするために書いたものですか?
だとしたら、読んだだけでは評価できません。
そうでないとしたら、なにを目指しているのか僕にはわかりません。

24 :19:03/08/28 00:31 ID:aTl5fuzH
感覚で読みとってもらうことと、
淡々とした怖さを目標にした詩です。

>>22
語の意味をとるならそうでしょうが
そこから感覚で言いたいことを感じ取れないでしょうか?

>>23
いえ、ただの詩で、音楽とは関係ありません。
この詩で目指しているものは上を参考にして下さい。

25 :名前はいらない:03/08/28 00:33 ID:ddeCZ6Wz
>>24 感じ取れなかったから言ったんじゃないっすか?

26 :希臘:03/08/28 00:36 ID:SbG3+Pv8
私の中では違和感は消えないが、
言いたいことは分かる…

27 :希臘:03/08/28 00:38 ID:SbG3+Pv8
最初は感じ取れなかった

28 :19:03/08/28 00:38 ID:aTl5fuzH
ヒトと呼ばれる生態の生命活動

ここでは生命活動=ヒトとしています、
この密室での生命体としての存在はヒトのみである
ということを表したかったのです。
活動という表現はより生きている、ということを
強く言えるかと思い使いました。
それ全体の生態、です。そして生態はヒトだけにかかる
語として使っているつもりです。



29 :19:03/08/28 00:43 ID:aTl5fuzH
きっと今頭の中にあるイメージを見せられたら
理解してくれると思うのですが、
それは上手く表現できないところが未熟ということですね。。

30 :希臘:03/08/28 00:43 ID:SbG3+Pv8
詳しい説明ありがと

31 :23:03/08/28 01:10 ID:FkSPJ/EE
>19ふむ。感覚を刺激させる表現と、ロジカルな部分とが混在してて、
どっちやねん?ってのがまずひとつ。(うまく文章に入れない。)
あと、ああいった、あえて硬くした文章自体は嫌いではないのだが、そういうものは、
なにか新しい世界の捉え方を示すようなものでなきゃちょっとしんどい。
ちょっとヒドイ言い方になっちゃうけど、人が死んでいく過程を科学的視点で
拙く解説した文章という感じがする。

それと、>必要たる所要量
「所要量」ですでに必要量ってことだから、、、

32 :タイ商事:03/08/28 01:12 ID:+Mjn0PyK
>>アレクス
馬鹿だな、そのまま暗い台詞を続けると
曲そのものが重くなってしまう。
全くお前ってやつは物事を一方からしか見れない奴のようだな。
なにが辛口や!わりゃ!


33 :19:03/08/28 01:20 ID:aTl5fuzH
>>31
確かに・・見苦しいことになってしまった。
なるほど。凄く理解できた。
文の拙さ、偏りの良さ、想像の課程まで疑って
書いてみようと思います。

レスを感謝します。
 

34 :名前はいらない:03/08/28 03:36 ID:70m0Q+ap
>>32
重い曲は良くないと言う先入観がある方がどうかと思うのですが。

35 :アレクス:03/08/28 07:11 ID:pP1aXJ0g
>>32
まずな、「空が唄う」って、どういうことか説明してくれよ汗
暗い台詞を並べるよりは、意味不明な台詞を並べるってのが、どうかと思うけどな

36 :名前はいらない:03/08/28 07:13 ID:70m0Q+ap
なんつーか、二人ともさ。相手の批評に批判するぐらいなら批評なんて頼まなければ良いじゃん・
何がしたのさ。

37 :アレクス:03/08/28 07:18 ID:pP1aXJ0g
>>17
作詞でなくてもいいやw ただの詩にするぜw
機嫌が悪い?それは、牛乳飲めば治るよ カルシウム取ってねw

38 :ねほんの独り言 ◆FSnm09kHak :03/08/28 07:20 ID:oW+ZQRy3
>36
悪循環を生んで 人間が創った美味しい「ことば」を 最後には自分のものしたい ケモノだよ。彼らは。
*きみが久遠(他を含む)じゃなかったら、この文章は忘れてネ☆

39 :名前はいらない:03/08/28 07:31 ID:spR1to5T
>>37
逆ギレして意味不明な事を言う所いかいかにそっくりね

40 :アレクス:03/08/28 18:09 ID:pP1aXJ0g
>>39
お前、タイ商事だろ?

41 :アレクス:03/08/28 20:27 ID:pP1aXJ0g
 「花」

広々とした 緑色の草々たち
いつまでも つづく 地平線
小高い丘を みつけては 歩く

日照る光の下に 一輪の花
やっと見つけたよ 運命の人


42 :べぎらごん ◆7qWtDarCw. :03/08/28 21:46 ID:n9R1gtHv
僕の詩の評価お願いします…

平気なんだね 涙が出るね
お前を抱きしめたくて
僕の中で君が笑う
宇宙よりもでっかい君が

あの朝僕等は 手を繋ぎ走る
「希望」への一本道を
走る 歩く もっと 走る
気づいたら夕暮れだ

※あぁお星様 消えて
あぁ雲に 隠れて
あぁどうだ!俺達は!
ここに立ち!ここで泣き!ここで咲く!

セリフ:誰かが言ってたよな…こんな言葉…
「たとえ明日世界が滅亡しようとも私は林檎の木を植える」
これ聞いた時…僕…何にもやる気なくなった…

※繰り返し

あぁ流れ星消えて
あぁこんなチッポケな
あぁ僕の声がぁぁ!
届け!君へ!届け!
歌え!届け!叫べ!

43 :名前はいらない:03/08/31 09:43 ID:YiMkGmed
元気でなはいい

44 :名前はいらない:03/10/03 21:22 ID:2wpDtB7m
まん

45 :半裸厨:03/10/03 22:12 ID:BfziwU/R
下も脱ぎたい。
服から解放されたい。
お前らだってそう思っているはず。


46 ::03/10/04 06:47 ID:f+kD8KQy
>>17>>37
おいっ、
おまえらっ、
詩と詞の意味の違いを教えてくれ。辞書なんぞでは捉え得ぬ深い意味を。

47 :名前はいらない:04/02/05 22:16 ID:/I4P7Gyv
>>44
まん?てん?満点?

48 :名前はいらない:04/03/13 02:04 ID:iQ5V4iO2
>>42
>「たとえ明日世界が滅亡しようとも私は林檎の木を植える」
これはおもしろい。

49 :名前はいらない:04/03/19 03:27 ID:oA1lua+s
俺の詞
などと
言って
よいの
か、僕
にはわ
からな
いんだ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)