2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■意味とか考えないで詩作って■■■

1 ::04/01/17 20:31 ID:GWgRCqnL
作ってください。
私も出るだけ沢山作ります。

@ルール@
●荒らしは放置。
●意味考えないで詩作って。
です。

2 :名前はいらない:04/01/17 20:35 ID:2lsxtlUB
意味とか考えないで詩を作ってる人の数→
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1052107807/l50

3 ::04/01/17 20:47 ID:GWgRCqnL
も、いっぱいいっぱいっぽいので

4 :くらりnet:04/01/17 20:55 ID:RLySlm6X
「悲しいくらいに」

悲しいくらいに君の事
悲しいくらいに想うんです

人は誰かを幸せにする為に愛するのでしょう
人は幸せになりたくて誰かを愛するのでしょう

僕は貴方を幸せにする術を知りません
だから、悲しいくらいに愛するのです

僕は幸せでしょう
悲しいくらいに愛せる貴方に巡り逢えたのですから・・・。

幸せって・・・。
何でしょう・・・。


PC調子悪いので・・・。適当なスレに移動できない・・・。
スレッドの意味考えないで書いてみました^^
おじゃまさまぁ〜♪



5 :名前はいらない:04/01/17 21:06 ID:BaaoDh79
あいうえおんなは
かわいいかんじ
ささやかなしあわせを
たのしみながら
なないろのほしをもっている

6 ::04/01/17 21:13 ID:GWgRCqnL
わたしは昨日

貴方を殺しました

貴方が悪いのです

私の大事なプレパラート壊すから



償ってもらったのです

でも

まだ償いはしてもらいます

まだ

ma



くらりnetさん早速ありがとうございます!


7 ::04/01/17 21:14 ID:GWgRCqnL
>>5
ありがとうございます。

8 :名前はいらない:04/01/17 21:35 ID:BaaoDh79
優しいあなたが好き

怖いあなたも好き

魔術が使えるあなたが好き

蜘蛛の糸は蝶を絡め取るための

優雅な音楽

あなたが作り出す銀の糸に

魅了されている

9 ::04/01/17 22:08 ID:9w1ceq2s
彼女はいつも
2階の窓際で
7匹の金魚を眺めてた
水は澄んでいて
彼女も澄んでいた
金魚はなぜか
1匹ずつ綺麗なビンに入れられていた

僕がそれに気づいたときから
1日
1匹ずつ
金魚は減っていった



10 :壱 (上の続き):04/01/17 22:09 ID:9w1ceq2s
最後の一匹になったとき
彼女の目は
いつもの様に澄んではいなかった
悲しそうな目

次の日
金魚はいなかった

彼女もいなかった


夕暮れ時
橋の下には
8匹の金魚が
泳いでた
綺麗
僕の足元には7つのビン

水はとても澄んでいた



長いな
>>8さん
ありがとうデス



11 :壱 :04/01/17 23:36 ID:c5/1+SHm
いつものそら

いつものおと

いつものいろ

いつものきみ

いつものぼく

ずっと

かわらないよ


12 :張藝謀:04/01/18 00:28 ID:OUNTTOb6
あなたは私の姉であり
尊敬する人生の先輩であり
最愛の人であり
私の人生に最も大きな影響を与えた人です


あなたは私の希望です
闇しかない私に光を挿した希望です

希望はいつか潰えます
どうせなら私の手で潰します
あなたは私が壊します
滅茶苦茶につぶしてやります

13 : 【 隊員が可哀想だから 】、【 丸腰で戦地に送るのか! 】:04/01/18 00:34 ID:xal+alRw

 隊員の命を、政策批判や議論の盾、自らの権益、面子の盾に利用する政治家、軍官僚。。

 そういう、政治家、軍官僚に限って、隊員の命や権利、家族の事など

 虫けらほどにも思ってもいないことは明らか。


 隊員の命を、盾にして、政策や権利の議論から逃げる、政治家、軍官僚に限って

 国民の前で嘘泣きをする総理大臣。


 詩人は、不思議ちゃんのふりして見てみぬ振り。

 ナンチャッテ詩人。







14 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/18 01:23 ID:iUkEkN4+
なんでも壊す君は一体いつになったら指が裂けるのだろう
ひきちぎって ぶったたいて なげつけて
あーば、ぼんぼん なくなれ このよ
とかいいたいの?

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10。
並べた隊員こけてった
上げた右手も勇ましく

あーば、ぼんぼん
あば、ぼんぼん

壊す物がなくなったら呼びなさい
いくらでも持ってきてあげるから
もうそれにも飽きたら呼びなさい
この部屋から出してあげるから

15 :名前はいらない:04/01/18 01:46 ID:8C54Bnau
私の5分の4がdigitどもに支配されています。
便利は便利。生成も一瞬消失も一瞬。

老犬も
愛すべき排泄物も、
宮脇書店のおさげの女の子も
ともちゃんも
あっという間に消え去ってしまいました。

便利さだけで生きるのはつらい。

仕方がありませんので、私は
記憶の断片をたくり寄せて
都合のいい思い出作りに
花を咲かせます。

本当はこんなきれいじゃないのに

都合の悪いことには
目をつむって
偽りの思い出に酔いしれます。

コレデイインダコレデイインダ
ダレニモナニモイワナケレバ
ヒトリダケデマンゾクデキルンダ

似非Antithesis
ファイルサーバーは応答しない
ファイルサーバーは応答しない
ファイルサーバーは応答しない

16 :通☆行人:04/01/18 01:54 ID:+/FoP1yJ
『しょうがねぇなぁ(苦笑)』

時間外出勤だけど多めに診ておくよ、ボビー。

あぁ?ハゲ鷹?シラネーぜ、俺は。

おいフィンチャー!プリカンデリウムの過剰摂取には気をつけろよ、ドン亀がよく似合うぜ。

ところでさぁ、ロデオって儲かるの?ねぇ、ロデオマスタング。

君って笑顔は素敵だよね。

ヒラリー婦人て死んだっけ? え、神殿酢かい?またかよトホホ。。。

病気って辛いな。

>>16-20000

俺ってブライアン・パルマなんだぜ本当は。



17 :名前はいらない:04/01/18 01:57 ID:oRynCBhH
てか、重複スレなのに。。。誰も移りたくないわけね?

意味とか考えないで詩を作ってる人の数→
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1052107807/l50

18 :通行人:04/01/18 02:03 ID:+/FoP1yJ
>>17
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを本家にしてはどうかなぁ???
こっちを宗家にしてはどうかなぁ???


19 :◆tr.t4dJfuU :04/01/18 02:04 ID:BVBdxE7t








隊長が中近東マスクなのは作戦Aですか。

20 :名前はいらない:04/01/18 08:58 ID:2V5wndSB
優秀であることを義務付けられた君は
僕に思いのたけをぶちまけることすらしない

ほら、瓶にはもう十分過ぎるほどの水が入ってる

そうやって呼吸して 苦しくないかい?
手のひらに滲んだ汗を隠すのかい?

君はよく虹を探していたね
僕はそんなもの見たくも無かったけど
虹を見つけた君の笑顔が飛びきりで
僕はそいつに君の見る虹を見てたんだと思う

砂利道 手ごろな石を蹴り蹴り歩く

夕焼けが赤い理由
遠い昔に聞いたけど 濡れた歩道の匂いに忘れた

君はもう虹を探し疲れたんだね

21 :壱 :04/01/18 09:09 ID:6Nu8eUcH
>>12-20
ありがとうございます。


22 :くらりnte:04/01/18 14:41 ID:J2RSBWzf
「恋はいろはカルタ」


そこらかしこに僕の先生がいる
僕がこれまでの人生で躓いた箇所
例題なんかを用いて考えろと問いかける

僕は勉強は嫌いだ
でも、恋の時間は好きだ
僕は、君と僕を基準にその問いに答える

でも、他の人はその答えを理解できず別れを選ぶ

恋なんて・・・。
いろはカルタ

早けりゃいいってもんでもなくて
僕はお手つき3回目
君は拳に息吹きかけて
僕は思わず目を閉じた
君の人差し指の感覚が好き




23 :くらりnet:04/01/18 14:48 ID:o7OF/dEl
自分のハンドル間違えた・・・。>22
また、おじゃましちゃったよー。>壱さん

24 ::04/01/18 15:44 ID:tuJU50No
>>くらりnetさん
わー嬉しいです。

25 ::04/01/18 17:51 ID:miXfplBD
階段
16段目にグレープフルーツ
私はいつも
蹴り落とす
20段目にはスウィーティー
私はいつも
踏み潰す
22段目は森のバター
そう
アボカド
私はいつも
投げ捨てる
最後の一段 イチジク
私はいつも
それをしまう


落ちた

さよなら冷蔵庫

26 :名前はいらない:04/01/18 21:04 ID:s53S3peL
>>20
いいね。泣ける。

27 : ◆g09RQuKuak :04/01/18 23:04 ID:PPoX5CaC
1氏に質問しました。よろしく。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1069159026/882

28 :パンダハト:04/01/19 01:00 ID:CRnmAnma
「パープルムーン」
11月の夜に雨が少し降った
12月の朝にも雨が少し降った

タケコプターで空を飛んで
どこでもドアで裏山行くよ
スモールライトで小さくなるの
最初はグー ジャンケンポン

ホンヤクコンニャクで言葉が解る
空気ピストルで敵を倒す
ビッグライトで大きくなろう
トラとライオンの背中に乗って日本を走り回りましょう

プルルルル プルルルル 電話の音が鳴ってる
プルルルル プルルルル コンビニの何処かで鳴り続けてる

フォークギターのチューニングします
ドラムセットは値段が高い
シンセサイザーで曲を作るよ
月曜日から金曜日は毎日学校に
土曜日と日曜日は休日になりました


29 :パンダハト:04/01/19 01:05 ID:CRnmAnma
↑こんな感じでいい?

30 :名前はいらない:04/01/19 03:16 ID:JUxT9xzb
もっとダダってる詩を書いた方がこのスレに合ってるのでは?オレは書きませんが…

31 ::04/01/19 15:24 ID:K5Lvgeog
>>27
答えました。
>>29
いいですよー。
>>30
そうですね。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:26 ID:4Mia92KO







ふとんがふっとぶわけねぇだろぉおぉおおぉおおおオォォオ!!






 

33 :名前はいらない:04/01/19 15:36 ID:i8mbjYyt
ちょ っと ちょとお

そこの ちょもらんまあ

34 :親不孝の名無し:04/01/19 17:11 ID:7ONX8fBy
ロボットになりたい。
感情も 激情も 愛情も 愛憎も 痛みも 哀しみも

何も感じないロボットになりたい

愛とか情とか願いとか祈りとか絶望とか
そんなもんは僕を締め付けるだけ。

いっそ何も感じなくなっちまえばいい
君への想いとか、はたまた憎しみとか
全てを感じなくなってしまえばどんなにラクだろう。

「愛してる」なんてもう云わないから もう云えないなら。

だけど 僕が壊れてしまった時は
ちょとだけ哀しんで下さい 一粒の涙だけでもいい

愛されてた事実だけは持っていきたいから。

35 :◆tr.t4dJfuU :04/01/19 17:42 ID:3wNXRRk+


僕が魚になった日に、もしも僕を釣り上げた貴方は、僕の血抜きをする前に、この腹を裂き、ヌルヌルと血生臭いその臓物のうちを見てやってください。

僕が何をして、どうやって生きてきたのか。
そしてこれから貴方は何をして、どうやって生きてゆくのか。

それが問題なんです。

36 :名前はいらない:04/01/19 18:22 ID:H/Vjtq7X
「道程」 作:しぃ
わたしの前に虐殺はない。
わたしの後に虐殺は出来る。
ああ、2ちゃんよ
ネットよ
わたしを一人被虐殺体にさせた広大な2ちゃんよ
虐殺するばかりではなくたまにはやさしくせよ
常に愛を私に満たせよ
この遠いマターリのため
この遠いマターリのため


37 :くらりnet:04/01/19 19:43 ID:/GpCPYL4
「ソーダ水」


君のポッケに僕の足りないもの
僕のポッケに君から貰った青いビーダマ
君とはぐれてしまった時
空にかざして眺めるの
晴れの日雨の日雪の日も・・・。
いつでも空は君の色

僕とはぐれてしまった時は
君のポッケをみてごらん
僕がこっそり忍ばした
ソーダ味のどんぐり飴
いつかしゅわっと消えましょう
だから僕を見失わないでね
いつでもそっと手を握っていてね


>壱さん
また来ましたー。
お腹痛いので気を紛らわしつつ詩を書いてみました。





38 :くらりnet:04/01/19 20:56 ID:YzEiXRSz
「雨上がりの日常」

お天気が悪い日が続いてる。
玉子焼きとおにぎり持ってピクニック行きたい。
そのうち雨もあがるだなんて
てるてる坊主吊るして笑う
そんな日常。
そんな君。大好きさ。


あーお腹いたいから寝よ。頭が平凡すぎる。(普段以上に)ふにゃ。




39 ::04/01/20 15:28 ID:Pzq3SJ5c
アボカドが泣いたから
君は笑った
雨が降ってるから
山へ出かけよう
君はやっぱりいつも
アボカドのガムを噛んでアボカドを泣かせる

泣かすなよ

そして今日はアボカド寿司

40 ::04/01/20 15:28 ID:Pzq3SJ5c
>>くらりnetさん
大丈夫ですか?
お大事にー

41 :くらりnet:04/01/20 20:31 ID:hM6+9ruL
>40
壱さん、薬呑んだから大丈夫でした。ありがとね。
と、あげちゃおう。
見失ってようやくこのスレ見つけた。(汗)
他のスレは、なかなか書きにくくて・・・。

42 :くらりnet:04/01/20 21:22 ID:ukuAEfYn
「広がる宇宙・星の雨」


ここ最近、宇宙は急速に広がっている
星達は、地上の僕らに悟られぬよう
同じく速い速度で八方に散らばっていく

僕がその事に気づいたのは
ここ数日続いた雨
これは、宇宙があんまり速く移動するものだから
星達が宇宙の速度について行けず
星座の配置がおかしくなってしまったんだ
何故か星達はそれを隠そうとする

きっと今宵の空には、三毛猫座やうなぎ犬座なんかが見えたんだ
何故、星達はあるがままの形を残そうとするのだろう

星になぞられた神話って好きなんだけどね
星が見えない夜にはいろんな事を思い浮かべたりするよね。
星は消えてなくならない
消えてしまう星もあるけど・・・。

君は消えないで・・・。
と、そっと呟き、今宵、星の雨降らしてみる。




43 :くらりnet:04/01/20 21:53 ID:bg4JikgD
「かわいいねって猫が笑うから・・・。」


君はわくわく
僕はどきどき
同じもの見て
少し違うの

君のわくわく顔

猫がかわいいねって笑うから
僕はやっぱりドキドキするよ



44 :くらりnet:04/01/20 22:06 ID:TMvk1qs7
ふぅ〜♪やっぱり、仕事の後には詩を書くのがいちばんだぁーねぇー。
疲れがふっとんじゃうもんねー。
(つまりは、意味なく書いてます。ご了承^^)
おじゃましましたー。>壱さん

45 :くらりnet:04/01/21 12:10 ID:AZNQEPYz
「かわいいねって猫が笑うから・・・。」


君はわくわく
僕はどきどき
同じもの見て
少し違うの

君のわくわく顔

猫がかわいいねって笑うから
僕はやっぱりドキドキするよ



46 :くらりnet:04/01/21 12:13 ID:AZNQEPYz
ありゃ。「戻る」押しちゃった・・・。失敬。(ーー;)

47 :くらりnet:04/01/21 12:22 ID:AZNQEPYz
ついでだから、変化形つくろ。。。(滝汗)

「かくれんぼ」

君と僕かくれんぼ
僕はどきどき空き地角
マンホールの中

君と僕かくれんぼ
君はわくわく僕のてっぺん
声忍ばせて

君と僕かくれんぼ
僕はどきどき独り言
君は僕のてっぺん腰掛ける


赤い夕日に照らされて、猫が欠伸しながら歩いてく。。。


ほんとに、意味ない詩だ・・・。






48 :万華鏡倉庫:04/01/21 12:30 ID:+q7kMn0y
沖ゆく船を一夫として
塵をひさぐ矩形の多妻たち
なにを思う湾をめぐる
両耳の風
奏でられる曲線が
待ち到る鋼の流速
事切れる温度とかたらって
鼻腔に行き着くまでのあわい水の成分
蛇行する道なりに
契約の眉と迷いの頬
乱れ髪がかき抱く
線状の渓谷
妻の数の正確に四倍
呼吸する橋の
滴るまでならば無防備


49 :万華鏡倉庫:04/01/21 12:52 ID:+q7kMn0y

漂っている節理
空に向いてとめどなく
置かれている弁当箱と
その蓋
ならば卵の焼けた痕には
滅ぼされるまでの代用教員
呆然とした子供達の口許に
幾度もなすりつけられる日付
銀傘に身を潜め
許容されるスカートの丈を
決めながら薄れる
赤ら顔の校長
どこまでも早弁な
紅しょうがの群れにも
予定通りののケチャップ
品薄のケチャップ
ケチャップの送別会
だったのか


50 :万華鏡倉庫:04/01/21 12:54 ID:+q7kMn0y

サモアに嫁に行った
すごく早く行った


51 :万華鏡倉庫:04/01/21 12:58 ID:+q7kMn0y

鏡に映ったおじいちゃん
剥がしてもおじいちゃん
給料は忘れずにもらう
片面だけ焦げたおじいちゃん
お年玉には登録商標
十円ずつ値上がりするおじいちゃんの
いつもいじってる部分


52 :くらりnet:04/01/21 13:36 ID:G7FITn7N
「雨に彩られた明日を想い、花を飾る」


独りよがりな僕だから・・・。
君のためって、君に悲しい想いさせてる。

君の事。
分かってる。
それならどうして君を悲しませるんだろうね。

僕に足りないものはちゃんと分かってるんだ。
僕に足りないのは君自身なんだよ。










53 :名前はいらない:04/01/21 13:55 ID:rWQHkP+l
トラックが来る
そんな晴れた夜空を見上げては
この街の愛しい貴方の
ほほえみを思い出して
灯火は☆になる
マウス掃除を怠る

54 :名前はいらない:04/01/21 14:01 ID:Et8pQocW
ばかだから詩が書けない
なぐりたい
けりたい
引きずりまわしたい
ばかだから

55 :名前はいらない:04/01/21 14:05 ID:yEFCiFKJ
(*´∀`)

56 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/21 15:04 ID:kg/yXx1R
「ミトコンドリアVSミトコンドリア」


私のフェロモンがあいつに効くだろうか
それだけが心配だ



57 ::04/01/21 15:17 ID:cPywhyXi
「スプーン」

アボカドったら
また私を泣かす
まったく
困ったドリアンね

題名とはまったく関係ありませんが。
>くらりnetさん
よかったですー。

58 :名前はいらない:04/01/21 15:25 ID:EhfaShl+
「爆発ちりとり'04」

集めても集めても
ボーン ボボーン
ちりとれない

59 ::04/01/21 15:57 ID:cPywhyXi
ミジンコヤッホー
アボカド殺して
かりんとうだ!
ねぇねぇコンペイトウ
ミネラルな塩だよね

ティッシュ!ティッシュ!

今日もまたさとうきびかよ

60 :よしたま:04/01/21 16:21 ID:5W16J3nv
「大切な人、守りたいもの」
誰よりも、誰よりも僕は君のことが大切だから。
何よりも、何よりも僕は僕が大切だから。

「君を傷つけないために」なんて、
言い訳にしかすぎなかったんだ・・・

ただ、僕は僕がかわいそうになるのを
感じたくなかっただけなんだ。

大切な君だから、守りたい君だから。
僕は僕から逃げたんだ・・・・

61 :syuu:04/01/21 17:32 ID:jJTKGYoE
忘れてしまったあの色も
消えてしまったクレパスも
どこかにきっと 

遠い日は今でもそっと

流れ落ちる流星と時の止まったみかん畑
思い出すあの日々は どこかでずっと

追いかけてくる光の中で
ぼくはそっと取り出すよ
君がくれた小さな闇
膨らんで 膨らんで
光をやさしく包み込む

どこかにきっと僕らが忘れてしまったモノの
行き着く先があって

。。。どこかにきっと

62 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/21 18:02 ID:46KUlwA8
「告白文」
正直言って、僕は、生きた時間が長くなればなるほど、自分と言うものが分からなくなる。
自分と言うものが分からなくなるということは、他人と言うものもわからなくなる。
産まれた時が一番、僕らしい僕だった。
君は、僕のことをよく分からない男という。
ああ、理解できるよ、僕も僕のことがよくわからないんだ。
君は、僕のことを嘘つきな男だと言う。
ああ、僕も僕のことを嘘つきだと思っているよ。
僕にとって、真実なんて、これっぽっちもない。
そもそも、僕が何者かであること事態、僕自身忘れてしまった。
だから全て真実で、全て嘘なのかもしれない。
ねぇ、一体僕は何者なんですか?
土から生まれたのか、水から生まれたのか、光から、闇から?
そういえば、土と光はよく似合う。
僕は、詩を書く。
実は、その言葉も嘘ばかりだ。
僕が書いた詩だけど、僕の詩じゃない。
僕は、花が好きだともいうし、嫌いだともいう。
僕は、君が好きだともいうし、嫌いだともいう。
僕は、永遠を信じないと言いながら、永遠を信じるとも言う。
まったく適当な男だ。それで君は愛想をつかすかもしれない。
僕は、僕が何者なのかまったくわからないんだ。
だから、僕はお喋り。
適当なことを、もっともらしく口にして、
喋りつづけて、整理されないまま言葉にして、
その言葉の中で、真実を、僕を、発見しようとしているんだ。
人は誰でも死ぬんだから、
人は誰でも諦めの中で生きなければならない。
逆境に打ち勝つ人間の物語が好まれるのも、
絶対に免れぬ死への逆境という挑発があるからだ。
自然は、自信に満ち溢れている。そう思わないか?
君を愛してるよ。

63 :名前はいらない:04/01/21 18:03 ID:fc0uG96d
これが噂の最強情報

http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB+%E6%9C%80%E5%BC%B7&lr=

64 :くらりnet:04/01/21 20:01 ID:agP144V7
「君と僕の法則 1.」


君と僕の法則は君以外の誰かには当てはまらない

貴方が彼女と別れたからって・・・。
貴方が僕に優しくしようと僕には関係のない話。
ただの優しい人で終ってください。
僕を悪い子にしないで下さい。

だめだ、僕は少しも優しい人じゃないよ。
ヒトに優しくされて不機嫌になる。
ダメなんだ。。。

僕のラインを越えないで・・・。



65 :くらりnet:04/01/21 20:03 ID:agP144V7
「君と僕の法則 2.」

僕の思い過ごしなら、僕はかなり嫌な子でしょう。
嫌ってくれていいんです。
貴方はいいヒト、優しい人。

でもさー。優しいって何でしょう。
僕、君には優しくされたい。って思う。

君はどうやって僕のラインを越えたの?
ううん。ちがう。
僕が君の中に侵入したいなんて思っちゃうんだ。

あー優しい人が邪険にされる・・・。
僕の思い過ごしなのかな・・・。
勘違いなら、ひどく嫌な感じの僕です。

引かれると惹かれるの違いをひしひしと。
あー。それにしても、僕って・・・。
やな感じ・・・。ぐすん。



66 :くらりnet:04/01/21 21:33 ID:sGWbI74M
「僕は自由、君を知って不自由。そんな、幸せ」


僕は、僕であるから。自由人。
君は、君であるから。宇宙人。
自由人であるはずの僕は・・・。
宇宙人な君を知って、不自由人になっちゃった。

だって、宇宙ではふわぁふわぁしちゃってうまく歩けない。
酸素がないから、おしゃべりできない。
だから、黙って君の顔みてる。
無口だなんて笑わないでね。


67 :◆tr.t4dJfuU :04/01/21 21:52 ID:UmZFm+Kq
年を増せば増すほど、自分がはっきりとしてくる。
駄目男の癖にいい男を演じるのに暇のない俺。たとえば口が臭いから歯を磨きたくなる俺。鼻をかんでちり紙を見たい俺。ウンコもそう。
作り笑いも上手くなった俺。まったくこのレス通りな俺。いやいや、違違う俺。百点満点を目指す俺。年を増せばはっきりしてくる。人生はいつからか削除法で、いつかは零点になる俺。

68 :◆tr.t4dJfuU :04/01/21 22:27 ID:UmZFm+Kq
君がこれを赤色だと確認したとする。
もう一度確認してほしい。

これは赤色なのか?

69 :イナカモンに名前はいらない ◆DJgesm.zSM :04/01/21 22:48 ID:lr74ceD9
明日こそ、あなたを見れますように
遠くからでもいいから

明日こそ、あなたと会えますように
一秒だけでもいいから

明日こそ、あなたと話せますように
挨拶だけでもいいから

明日こそ、想い伝えられますように
叶わなくてもいいから

70 :◆tr.t4dJfuU :04/01/21 23:01 ID:UmZFm+Kq
>>69
感動したね〜。
たまたまなのか、必然なのかは知らないけど。
僕からすればナイスタイミングなレスだね〜。
この因果を生み出した一切に感動したね〜。

71 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/21 23:11 ID:46KUlwA8
北が羨ましいね。


72 :イナカモンに名前はいらない ◆DJgesm.zSM :04/01/21 23:23 ID:lr74ceD9
>>70
必然って事にしとこうぜぃ

73 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/21 23:32 ID:46KUlwA8
人間は歳をとると狡猾になる。
だから、政治は爺さんにやらすのがいい。
というのは、常識だ。

74 :◆tr.t4dJfuU :04/01/21 23:52 ID:UmZFm+Kq
私は昨日から他人を羨ましいと思わない。私は他人から羨ましいと思われるほど、私は他人から羨まれるような人生歩んでいない。私は最低でなく最高でない。ゆえに私は他人を羨ましいとも思わない。

75 :抑揚:04/01/22 00:20 ID:NZthLQt9
「ゆた」

構築と構築
破壊と破壊
ゆたにたゆたに

金輪際と金輪際
愛憎劇を愛憎劇
ゆたにたゆたに

ゆたにたゆたにたゆ
ゆたにたゆたにたゆた
ゆたにたゆたにたゆたに

静寂

76 :抑揚:04/01/22 00:26 ID:NZthLQt9
「ボヘミア大地」

アナタ ソノ手 オイシソウ

手を取り合って
むさぼり合って

アナタ ソノ首 オイシソウ

ハグを交わして
首筋をかじった

アナタ ソノ目 オイシソウ

瞳にキスして
舌でくり貫いた

アァ メンドクサイ

アナタ ソノ体 食ベテシマイタイ

何も大地に
還させない

77 :名前はいらない:04/01/22 01:20 ID:DBzlD4Pf
あの女とやりたい でかいケツしやがって
ミニスカートで 脚を見せつけやがって
なんで法律では ミニスカートをはいている女を
強姦することが 違法なのだ?
俺は断じて 小泉政権を許さない


78 :万華鏡倉庫:04/01/22 06:55 ID:Wm9lTqpT

はばたく街並に色がないとしても
アスファルトの上に張り付く羽毛から
種類を言い当てることはできる
空洞の骨を折り
文字とすることができる

骨の中の空気だけを集めることは無理としても
色の記述一般が
季節に含まれる鳥の言葉を模倣して
中空に滲ませる痕跡
その頻度に依存しているから
一定の重量以下なら
色として扱うことが可能なのである

街並もその程度の準備は
前日のうちに済ませている
飛び立つときの枝のしなりを
ばねとするくらいには



79 :万華鏡倉庫:04/01/22 11:27 ID:P0YgAW5y

アイロンも腰を叩く坂道
がらがらと夕陽がうがいする音に
腕組みした仏壇が聞き入る
口をへの字にして


80 ::04/01/22 17:18 ID:8GkA4xCn
にがりをコップに注げ
林檎を塩水にひたすんだ
早急に麦茶とヤムチャの用意を
生き残るんだ

私はにがりなんかには負けない

81 :名前はいらない:04/01/22 17:21 ID:NaxLlrSr
そんな脅しに
負けませんよ
僕は。

82 :名前はいらない:04/01/22 23:10 ID:qrHhNU/c
スーパーで売ってるファミコンは
スーパーファミコンとは呼ばないのかな

ちょっきり120円持って自動販売機に
ジュース買いに行ったら
ギザ10で読み取り不可だったよ

CDにカビ生えてた

83 :北が来たー☆:04/01/22 23:36 ID:2DIQml6F
ぼきはぁ、お口がちょっち臭いびばびばどっきゅんこなぼーいですハート
アイドルと異次元とアニメが好きで、出没するのはぁ秋葉どえす
ぼきのちぇりーを奪ってくれるかあいいがーるぼきとときめきしませんくぁ?
ぼきのぶりーふを理解してくれて、ぼきのまみまみみたいながーる
よろぴく☆げろげろは勘便器ごめん子ぉ
間取りはワンルーム4帖半。地方を馬鹿にしちゃ駄目ぽ
中央線ばあんざい照

84 :名前はいらない:04/01/23 13:03 ID:noPqff/N
なんだよ
ひどい面で歩いてるよ
駅前の商店街
心ここにあらずで
なにもできねえよ
昼飯食ったかリーマン集団
うざいよ
死にたい

85 :しんしん:04/01/23 13:18 ID:AwoWdxkM
人生ってそりゃ幸せってなもんだ
君に素敵な名前があるのがその証拠さ

鳴きながら生まれてきたベイビーちゃん
此処にいるって教えたいの?
ちがうの?
不安なのかい?
世界が恐いのかい?
絶望してるのかい?

ほらママが君の手を握ってくれる
素敵な名前を君にあげる
君は幸せになる権利をもらったんだ
忘れてないかい?

人生ってそりゃ幸せってなもんだ
君に素敵な名前があるのがその証拠さ

86 :名前はいらない:04/01/23 14:13 ID:noPqff/N
プリント

パソコンわからないけど
店員に聞いてプリントした
家に持って帰って読んだ
何度も読んだ
もっと読みたくなった
でも9枚は9枚
手紙だと思って大事にする

87 ::04/01/23 14:14 ID:noPqff/N
詩じゃねえなこりゃ、失敗

88 ::04/01/23 15:58 ID:LJf/tTrA
今年最大の大寒波
鳩みたいな鳥が
雪の積もったキウイの木に止まった
くるっくー
鳥は
キウイに殺された

89 :名前はいらない:04/01/23 16:21 ID:ABY1YO8E
寒い心と1UPキノコ
夢のようなシュウマイ達
獅子舞が笑ってる

侍は死んだ


90 :名前はいらない:04/01/23 21:32 ID:6WmRJcQ7
「そんなもの」

月面には酸素があったよ
地球には酸素がなかったよ

僕は地球にいると死んでしまう
月面でしか生きられない

どう考えても変だよね
そんなことありえないよね

だって僕はね
生き物じゃないもの
死に物だもの

91 :名前はいらない:04/01/23 22:47 ID:Cqko4L0z
『闇』


冷たく恐ろしいもの


暖かく優しいもの

光は全てを包む暖かくするが
闇もまた全てを包む
違うのは辺りがどう見えるかという事だけ

光は物の見解を指し示す
形を
色を
表情を

闇は物の本質を見出す
心を
事実を
真実の顔を

光ばかり求める者は
事実を知りたがらない弱い者だ

強い者は闇を求め彷徨い歩く

しかし本当に強い者と言うのは

闇を好いてなお
光を愛す事の出来る者だろう

92 :万華鏡倉庫:04/01/24 01:04 ID:REMhp/OE

葬われるまでは弓なりに
震えていた唇

陰翳の失せた家
繁殖の叫びが
森の際で塞き止められる

畝のあいだの近道で
葱の香が沁み込んだゴム鞠を拾い
棺に封じる

夜汽車に転げ込んで持ち去られた
思い出のゴム鞠

思い出がはずむ音
踏切の音にまぎれて棺に
釘が打たれる音



93 :抑揚@聖域なき詩作改革(10ヶ年計画):04/01/24 14:54 ID:PzhFPY4U
「登竜」

兎角それは戦いを挑むであろう
せせらぐ小川は罪をも流すだろう
知るならば羨望を

たなびかずとも生ける術を
屈服をも名誉ならばと
こめかみに力を込めた

すがる程に
飽くこともなく
伝え試みるならば
いずれ涙も枯れるだろう

新しい
肌が顔を出すまで
遣り遂げたと思わなければ

94 :くらりnet:04/01/24 20:12 ID:4IO+AAnp
「指先をつたうも涙」


涙をくれない君だから
僕は涙を流せない
泣きたくとも涙なんて
僕の中にはないから
泣きたくても
泣いていても
涙なんて・・・。
僕の中にはないから

君の頬をつたう涙を
僕の指先に・・・。

そっとふれさせてはくれないか・・・。

随分、昔・・・。
僕の涙は何も変えてはくれなかったから
君の涙が僕を変えてはくれないか・・・。

僕の涙は指先を伝い
その先にきっと届くはずの君がいるから・・・。


95 :北が来たー☆:04/01/24 20:17 ID:KFRVnt0O
みなさーん!!

74のように人の言葉を引用して
偉そうにしたり顔で書く無神経さを
見習わないと、この馴れ合い雑魚スレではやっていけません!!

96 :くらりnet:04/01/24 20:41 ID:y2FkB2PV
「雨の向こう側」



ごめんねが言えなくて。
ごめん。

意味があったんだ。
すべての事に。
ちゃんと意味が。

天使なんてもんはね。
白い羽なんて持ってなくて。

でも、これは間違いじゃないって
そう言って笑ってた。

僕には帰る場所があるんだ。
日が昇って溶けていくのと同じ。


>95
僕は、間違いなく無神経ですが・・・。



97 :パンダハト:04/01/25 20:25 ID:UzcaKsA/

寝て起きて顔を洗って ハサミ片手に魚釣り
シャチの体を両手で抱え 海を背中にバックドロップ
腰を痛めて1回休み 代わりの男を探す旅に出る
家の窓からハイジャンプ そこで登場刺青モグラ

国語の教科書持ち帰り 家庭教師のバイトに励む午後
ジュースとガソリン同時に飲み干し 隣の家に殴り込み
タンス叩いてテレビ叩いて 履いてるパンツの匂いに倒れて
布団の中から手を出し フルーツライターを縛る

椅子に座ってる広告男爵 財布の中身は三千円
ドレスの似合う星空王女の 鼻の先に花が咲く
戦車の後ろで一休み ボールペンを一気に食べて
ラジオのボリュームを上げたその時 前から突然ボールパワー

修学旅行の帰りに 女の指の爪を噛む
上目遣いでこっちを見つめる とってもかわいいコンセント少女
プールの授業で浮き輪持ち込み リゾート気分を味わって
空気が漏れてそのまま溺れて 悟りを開いてロンリーシュート

あの、ダダってる詩って何? 

98 :名前はいらない:04/01/25 20:34 ID:Ka/KckVW
あらしがさってそのあとに
またもあいつはやってくる
はやてのようにあらわれて
はやてのようにさっていく
もしもあしたがさようなら
それならきのうがこんにちわ
やってくるのはたいくつと
かわいたそらにはげあたま
もうすぐそらがねむるので
わたしもこんやはねむります

99 :くらりnet:04/01/25 20:35 ID:p83eOfAE
「まりうた」


蚕の一番糸紡いで
まぁいてまぁいて
鞠つくろ

木の実綿に包んで
くぅるくぅるっと
鞠つくろ

まり唄うたいながら
しゅらしゅらっと
鞠に絵を描こう

鞠を蹴飛ばしゃ
からからっと
中の木の実が
春を唄うよ


前にTV観ながら作った♪
今日は、アラレが降ってきたよ。
手のひらで恥ずかしそうに溶けていった。
けっこう、アラレ降るとワクワクする。
あれで、も少し甘い砂糖菓子ならいいのにぃー。
最近、腰痛が・・・。(涙。。。w


100 ::04/01/25 21:08 ID:Y+XfTDYg
「つららプリズム」

昨日の夜できた
つらら
今日は晴れ
つららは溶け始めた
太陽の光が
つららに当たって
虹色
プリズム

101 ::04/01/25 21:18 ID:Y+XfTDYg
「ID」

Y+XfTDYg
YにXfTDYgを足したら何になるんだろう
答えはわからない
けど
予想はしてみた
答えは多分
くり?

102 :万華鏡倉庫:04/01/26 04:13 ID:56VTfzFj

理解の沼を訪ねて
浅はかなほとりで佇んで
縫われた霧と
貼り合わされた雲を
あやしながら修繕する
こぼれた雲の内臓は
連れてきた家内が
ひまつぶしに食べてしまう


103 ::04/01/26 21:20 ID:U0B7Cvm0
夜          散歩
雪       積もってる
家   子供
雪だるま   壊す
破壊    首 
飛ばす      犬
吠える    睨む
僕   車
轢かれる
しろ         あか
        きれい


104 :◆tr.t4dJfuU :04/01/26 21:31 ID:qbs7x3c8
(*^_^*)ニコニコ

105 :◆tr.t4dJfuU :04/01/26 21:32 ID:qbs7x3c8
これからここに私は貴方に任せきりの事の葉を並べてゆきます。青々と潤うのもあれば、ガザガサとしたのも、虫食いもあるでしょう。カルタのように並べますが手をあげる必要もありませんし、大きな声をはりあげ

106 :◆tr.t4dJfuU :04/01/26 21:33 ID:qbs7x3c8
る必要もありません。
ある夜、仕事帰りに腹を空かして足早に、改札をぬけると、
それはどこからか、音もなくいい香りがしました。
誘われるままに歩いてゆくと、
そこはまるで我家でした。
いつも通り玄関の照明はつきっぱなしの。
そうすべては私なぞ、貴方におまかせの事で。

107 :名前はいらない:04/01/26 22:05 ID:U0B7Cvm0
鳩豆が好きな貴方
すぐ鳩豆を買う
鳩にはあげない
自分で食べる
噴水に投げ込んだりする
鳩がそれを拾いに来る

私は
あなたに小豆を好いて欲しい

108 :万華鏡倉庫:04/01/28 15:58 ID:epLdGCNu

南と言うなら風呂敷に包んで
鶺鴒の窮乏を
せせらぎに乳脂肪してよ

ゆくゆくは獲得形質の低迷と
諦めるだけの理由とを
夫の名もろとも額装してまで
鴨居に掲げる条件で
分化を許された種なのに

鶺鴒の
南寄りの分布図は
もとより風呂敷で
いまわしい舅の風呂敷で

糖尿のにおいが
石灰より逃れ去る水分の地名に
刻印されているから
いるからには

だって
まだ牛乳が配達されていた時代に
自転車がゴムバンドでブレーキングしていた時代に
すでに乳脂肪していたのよ


109 ::04/01/28 16:18 ID:TObT3baJ
ロールケーキのきらめき
低脂肪牛乳の奇跡
トリインフルエンザ?
煎餅のミラクル
ハゲの希望
カボチャの未来
コンビニのシャッター
にがりの機嫌
ジップロックのノルマ
塩の達成感

みんな

メンソレータム


110 :名前はいらない:04/01/28 16:57 ID:hHV3bjEN
ちょっと聞いてくれYO!さっき久しぶりにtake a napでもしようかな〜と思って
Pillowを押入れから取り出したんだ。
浅い眠気を抱えてPillowにheadを沈めたら
何だか妙にnostalgicな気分になったんだ。
何故だろうと思っていたらね、Pillowから蚊取り線香のSmellが漂ってきたのさ。
そのSmellに魅せられてしばらくmindを巡らせていたんだ。
それからはmy mindを掠めていった過去の面影を寝息にと溶かしていったな。

しばらくしてI got up。その時に思ったね。
蚊取り線香は、
その匂いは、
まるで空蝉のようだと。


111 :名前はいらない:04/01/28 20:10 ID:uNzIehO1
僕は何にがんじがらめになっているのかな。。。
僕は何に。。。

でも、大丈夫。
もう見失ったりしないから。
安心していいんだよ。
僕頑張るよ。
僕は僕が幸せになりたいから頑張る。
君がいなきゃダメなんだ。

女の子は女らしくが守れない僕は・・・。
君がいなきゃダメなんです。



112 :名前はいらない:04/01/28 20:53 ID:kwA3a2qg
はしって はしって
あるいて あるいて
すこし  とまる
あぁ   ゆうひがきれいだなぁ

113 :パラサイト:04/01/28 20:53 ID:kYBRYCdo

つまらない言葉

なんにもない

俺的にはって
口癖だけど
なんにもない



114 ::04/01/29 18:18 ID:LZB6CeEn
こころが癒されました
宇宙を感じました
電波が届きました

でも

心は荒んだまま


115 :・〜:04/01/29 18:21 ID:2OAlqChg
僕の言葉を聴いとくれ
その音色を楽しんどくれ
え?無理?
無理か そうか 無理か
う〜ん……そうね
そりゃ残念で賞

116 :Nana:04/01/29 22:00 ID:yLKpe8CY
小鳥が何処かで啼いていた
あたしのハープは千切れて落ちた
ピンクのチューリップの球根、ニヤリ・笑って
ハープの欠片をぱくんと食べた


117 ::04/01/30 19:14 ID:Omb82XYA
座布団キラリ
小鳥が歌う
作戦変更
水糊作戦B


失敗

118 :名前はいらない:04/01/30 19:42 ID:uzgsiDNW
おそろいなのかしら・・・。
鉄分は足りてるかしら・・・。
しばらく寝てるかも・・・。
で、どこなのかしら?
って、まじめに考えてみる。
今日今頃・・・。


119 :くらりnet:04/01/30 21:16 ID:yOnGHJpL
「不思議大辞典」

君と出会った不思議。
いろんな縮図や方程式が見えはじめた。

かの冒険家が捜し求めた宝島の地図。
某製薬会社が欲しがりそうな秘薬の成分表。
隣の猫が咥えていったお気に入りの毛糸の手袋。
それから、えっとね。

そうそう。君と出会った不思議。
それは、日常のあらゆる場面に登場するの。
お天気もそう。
風に舞う砂埃に目を閉じた時、、、。
ゆっくり目を開けて、ほらね。大丈夫だったね。
なんて、君が笑いかけるようで。
そんなちっちゃな。不思議。
そんなちっちゃな。発見。
そんなちっちゃな積み重ねがね、

幸せになれるなんていう発明。







120 ::04/01/31 23:40 ID:Vbaw73Zn
5+ZW0P/z?
7L+425Mf?
アタラシイホウシキデスカ?
ワタシノココロノメンセキガ
ワカルホウシキナライイノデスガ

アメヲナメマス

121 ::04/02/02 16:17 ID:JtAQQkI8
積み木の四角
穴を開ける
きりで開ける
ごりごりごり
三角でした

122 ::04/02/04 16:19 ID:RelQFzOu
カスピ海ヨーグルトの菌をもらった。
でも、僕は寒がりなので。
いつも室温25度以上なので。
ポットの横においていたので。
菌を3日で殺してしまいました。
僕が死なせた菌。
僕はなぜか泣きました。
黄色くなった菌。僕は庭に埋めました。

ある日、庭の土は
ヨーグルトのすっぱいにおいでいっぱいでした。

臭かったので、
引っ越しました。



123 :名前はいらない:04/02/04 20:15 ID:6sKUpzIV
カーテン、ゆらゆら。
お祭り、がやがや。
君の瞳、キラキラ。
君の髪の毛、さらさら。
僕の心、ドロドロ。
溶けてく溶けてく。

124 :くらりnet:04/02/04 20:37 ID:I7+bpNTx
「ゆめ」

人間、顔じゃないなんて、嘘つきだわ。
僕、君に顔がなかったらヤダもの。
君の肩にちょこんとパイナップルが乗っかっていたら、、、。
僕は迷わずジューサーにかけてジュースにしちゃう。
そして、泣きながら想うんだ。
かぼちゃなら愛せたかもって、、、。

でも、夢に出てくる君の顔がかぼちゃだったら、、、。
僕は、君を好きにならないと想う。







125 :くらりnet:04/02/04 20:53 ID:I7+bpNTx
「しんどけい」

震度計があったら
僕の何が分かるのでしょう。

体温より
脈拍より

たしかな心の震度計。
かすかな振るえ
ひそかな振動。

誰にも悟られない。
僕だけが感じ取れる。

心の震度。

126 :名前はいらない:04/02/04 21:01 ID:TiciA9MH
部屋の明かりはオレンジ
ぎざぎさのきもちが喉をはらす
紅茶の香に幸せを感じ
空気がそら高く駆け巡る
神さまなんていやしない
ぼくのお腹が波打って
ハイスピードで擦り抜ける
一本の糸くずが揺らめいて
途方に暮れた毎日がまたやってくる
明日は何を食べようか

127 :くらりnet:04/02/04 22:13 ID:ZespG1WI
「さんじゅうそう」

時計が規則正しく振り子を揺らす。
コッチ。コッチ。コッチ。
君が不規則に指を鳴らす。
こっち。こっち。こっち。
僕は不器用に口笛を吹く。
こっち!こっち!?こっち?

僕らの奇妙な三重奏。
時は相変わらず無愛想に、僕らを誘導する。
早すぎるのどっち?
遅すぎるのどっち?
問いかけには答えず、規則正しく僕らを指揮する。
僕らも好き勝手に指を鳴らし、口笛を吹く。
僕らの素敵な三重奏。

時を止めないのは、その証拠。




128 :万華鏡倉庫:04/02/06 06:16 ID:sxxjNDe3
カスタネット処理場

129 :万華鏡倉庫:04/02/06 06:17 ID:sxxjNDe3
黄色くて安い肉などの性格

130 :万華鏡倉庫:04/02/06 06:24 ID:sxxjNDe3
力まないで法王

131 :万華鏡倉庫:04/02/06 06:28 ID:sxxjNDe3
標準的な手順

1:馬が死ぬ
2:迷宮を出る
3:海に行く

132 :名前はいらない:04/02/06 11:39 ID:mnIgad5p
なんだか落ち着かない朝 ああそうか
きっと部屋が汚いからだね でも片付け嫌いだし
時間が刻一刻とすぎていく さあて飯さ食って
野球しに行こうかな 東京ドームに
クラブ活動ハーモニカ カラオケに行くのは校則違反
るんたったと腹踊り そしてみなさんさようなら

133 :名前はいらない:04/02/06 23:57 ID:+vud+gF+
ピヨン ハミルトン ぎさてった
きさ フォロー ウィング きりしま
でんさ コーン でるしぶ
パッ パゥ パパウ
リッスン トゥ ザ ミュージック


134 :チャミラ ◆2l6vXjCi5A :04/02/07 15:34 ID:FKGarLlE
パビルンキッテ
また明日
明日になったら
レレランポ


135 :チャミラ ◆2l6vXjCi5A :04/02/07 15:39 ID:FKGarLlE
大人は明日が登校日
宿題たまってランレポビャ!?
子供が手伝う夜中まで
とてもじゃないけど終わらない
みんなが崖から落ちた時
宿題一気に終わったよ

136 :名前はいらない:04/02/08 00:44 ID:njIU/apT
浦島太郎似のオレと付き合えばいいじゃん
あんなやつ別れちまえよ
タコみたいじゃん キモくない?
えーオレがキモイ?うそだぁ 冗談下手だね
ま、いーやとりあえず超好きだから
理由?乙姫様みたいにキレイだからだよ
オレにピッタリじゃん。17年と4ヶ月に一人しかいないよ
んーだめ?わかったよ。じゃあとりあえず今夜ホテルで

137 :名前はいらない:04/02/08 20:02 ID:zO1C0tui
age

138 :くらりnet:04/02/08 20:51 ID:shluTbVk
お菓子のお家を欲しがったのは幼き頃。
 帰り道なんて分からなくてもいいの。

砂のお城に憧れたのはいつの事だろう。
 僕はお城より連れ去る波が好きだった。

宇宙に住みたいと想ったのは・・・。
 呼吸なんてしなくていいと想えたから。


ガラスの瓶に閉じ込めた星の砂。
波が打ち寄せ運んでくるは君からの便り。
宇宙からの信号は 絶え間なく僕を誘惑する。

僕の何かが変わったのだろう。
相変わらず呼吸することを忘れていない。

139 :チャミラ ◆2l6vXjCi5A :04/02/08 22:19 ID:WnUKcrPb
ガソリンかぶったおじちゃんが
走ってきたんだ向こうから

マッチに放ったその火から
どんどん燃えたよ真っ黒け

次の日再び見に行くと
残っていたのは骨だった

140 :万華鏡倉庫:04/02/08 23:42 ID:h96xw5dF

背面の西廻りバスに乗って

頼まれるのは呑まれるまでのマレビト

ネクタイを十五本締めた電線が
自転車で出勤してゆく
道が混む前に
あいさつを半分だけ使っておく

今朝も
吊り革で猫がずらりと
首を吊っていて
床は糞尿まみれ
次いで
ななめの陽射しは
脇を手入れしている

停留所が
横腹を押さえてうずくまっているのを
むらさき色の楕円が介抱するのを横目に
降りる



141 :名前はいらない:04/02/09 00:21 ID:qBxa61WR
おッと乳首がぷーりぷり
ア、彼女のおケツもぶーりぶり
アダルトショップに「おじゃましまーす!」
2月14日には軽トラ3台分チョコもらおう。

142 :名前はいらない:04/02/09 00:28 ID:x+GXLr1B
どうして私にはレスがない。
きっと今夜もヒキコモリ。
私の趣味は大妄想。
私も春には大学生。
何に入ろうサークル活動。
もちろん希望は漫研、マン研。


143 :名前はいらない:04/02/09 00:30 ID:6CE1DlZ3
くだらなさすぎるぜ SEX
爆笑だぜ FUCK
シンガーソングライター 性交
ちんたらしてるぜ KISS

144 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/09 03:01 ID:b+VbfIo2
「いったい、いつまでつづくんでしょうね」
「そうだな。まあ、三十年はほぼ確実といったところだな」
「ええ、そんなに!?」
「何をおどろいてんだ、いまさら」
「待ってられませんよう」
「待つ、か。相変わらずだな、お前は」
「誤解ですよう。こっちからも攻めてはいますよ。ちゃんと」
「返事がないんだろ?」
「そ、それは…」
「待ってるというんだよ、そういうのを」
「あんまりだ…」
「三十年といったろ? 時間のことじゃないのさ、つまりは」

145 :名前はいらない:04/02/09 03:38 ID:v4Ojl2Rt
ムーンウォーク

YOU!またムーンウォークしてるな?
MEは嫌いだな そふいふ歩き方
前に向かって歩こうぜよ
ホフクゼンシンしてでもさぁ
みっともなくてもイイジャン
E−JUMP イージャンサンスー


146 :名前はいらない:04/02/10 19:14 ID:bQ2nRqgH
age

147 :空気圧:04/02/10 19:19 ID:C99IzOol
ヘーロ! パパーヤ!!
トルティーキャ ボンソワー カルボナーラ
ン ンむ ハッハッハー! ムハンマド
多事総論より 電波で候
Tick Tick 土筆の 春まーだかな?

 。
  。
隣の着うたゥルセーな

148 :名前はいらない:04/02/10 19:22 ID:2jkPrRGB
乾杯
君の強い弱さと
君の暖かい冷たさと
乾杯
君の優しさに
乾杯
君の人生に幸あれ

149 ::04/02/10 19:32 ID:cmTyO13/
惨敗 
君の強い弱さと
君の鋭い鈍さと
惨敗
君の楽園に
惨敗
君の明日に幸あれ

150 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/10 19:41 ID:lA3TOzOz
「時間が出来ちまったんだよ」
「あっ、兄い」
「馬鹿にあわててるな」
「わかりますか?」
「そりゃあ、な」
「この道、って奴ですか。やっぱり」
「よけいなお世話なんだよ。で、どうした?」
「これです」
 ───
「やめとけ」
「ええ!? 完璧じゃないですかあ?」
「だから、やめておいたほうがよい」
「…兄い、もしかして」
「ははは、わかったか。いまさっき、おれがいただきにいってきたばかりさ」
「な、なんですとお?」
「せいぜい仕事に打ち込むことだ。十年早いよ、お前には」
「ひ、ひどい。ひどすぎるわ」
「急に変わるなよ」

151 :ゴルゴダのモララー:04/02/10 20:12 ID:Dcwx6Fab
 簡単なようで難しいことだ。
 英雄が卑怯者に変わる。
 美が瞬く間に醜さに変わる。
 それに絶望を感じない者はいない。
 人生というものが十年そこらで終わるものならなんの問題もなかったろう。
 「なぜ?」その言葉を知らずに生きた者などいない。
 全ての疑問の答えというのはある。
 しかし答えを答えと知り得ない人間には答えなど永久にない。
 誰にそんな人間を救うことが出来る?
 誰にもできない。
 神でさえそれはできはしない。

152 :名前はいらない:04/02/10 20:48 ID:FSGnIHqW
書込みできない・・・?

153 :名前はいらない:04/02/10 20:58 ID:7s6O4dqg
書けるようになってた。
おさわがせしました。(^_^)v

154 :名前はいらない:04/02/10 22:20 ID:ruHmQIVb
創造の大海 静かな海
虚空にたゆたう 孤高の昼休み
女子大生に アンケート
独りにしといてくれ どうせオイラは独りぼっち
舐めまわすように 尻を見る


155 :名前はいらない:04/02/10 22:30 ID:TSkoeN3Z
↑素敵なポエムですね

156 :名前はいらない:04/02/11 00:13 ID:Byb/cB1x
おーいえーって叫ぶことが とてもとても楽しいのさ
消化不良の感情ごと マイクに嘔吐して
鼻から抜けた小さな脳味噌で 世界をギャフンと言わせてやるのさ
リバーブ エコー 最大最強 つまみは全部 MADにMAX
ケチケチするなよ 俺はスターだ ドリンクだってLLサイズを注文してやる
ついでにLLサイズのピザだ ぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざ ここは? ひざ! あ
吐いた分だけ中身を詰め込め 今夜は吐くぞ あと7回は
喰って散らかせ 歌って飛んでけ とんでけどっかへ ソーハイ ソーハイ ソーハイ!
人数なんて関係ないさ ここはステージ 独壇場 歌う場所には変わりなし
そろそろ時間らしいけど 延長!延長!延長!延長! 俺の舞台の邪魔はさせねぇ!
ボックスに俺の歌声響かせてピザと炭酸今夜の晩餐
畜生

妄想甚だしいです。

157 ::04/02/11 00:25 ID:xp8m6XnP
このビスケットえらいジューシーだね。
ほとぼりも冷めて繕うところか?
さあ?
モジュール交換でも思い立ったら
吉日
そう、今日は祝日だよ?

吉田君が好きでした。
ずっとずっと。

彼は私を見なかったけど
私は彼を見ていたの

彼はバスケットボールを見ると
目の色を変えて
輝きを増して

潤んだ瞳の向く先は
加奈子。

そう、彼女は確かにきれいで、頭も良くて、謙虚で
対して私は 
私は

あなたを諦められずにいる
困ったチャン

懐かしい思い出だわ

私の瞳も潤んでいたの

158 :失楽園:04/02/11 08:28 ID:x3KY8yt4
黒鳥は天空を乱舞する
幻惑は闇夜の狂詩曲
紅の唇に禁断の果実を
愛しさは瞳に
悲しさは髪に
刹那は無限を呼び醒ます
美しき女神の接吻
楽園を追われて転生を待つ
漆黒に染まれ堕天使の翼
運命は二人を放さない
溺れるのは耽美
戒めの鎖…

159 :名前はいらない:04/02/11 08:30 ID:x3KY8yt4
↑楽しみながら書きました(w

160 :名前はいらない:04/02/11 09:24 ID:nPkI2Y7W
書店へ行く
色々な本がある ここは1つの宇宙だ
俺は賢くなりたい 賢くなれる本はあるかなあ?




161 :くらりnet:04/02/11 10:09 ID:zE5aOMaM
「宇宙大戦争」


舌打ちする僕の宇宙。
僕のブラックホール。

いつ頃から、そこに存在するのか分からない。
僕は、抱えきれない僕の感情をその中に掘り込んできた。
感情は跡形もなく消え、痛みすら感じない。
僕はそうしてこの世界を生き抜いてこれたんだ。


喉を鳴らし待ち構える僕の宇宙。
僕のブラックホール。

いつ頃から、その存在が大きくなりすぎたのだろう。
僕は、コントロールしきれない僕の宇宙に呑み込まれてしまう。
僕の大切にしたい想いも消し去ろうとする。
このままでは、僕は感情を失くしてしまう。


僕のもうひとつの宇宙。
名前はまだない。
ただ、星のように輝き、月の様に移ろいながら、その存在を大きくしていく。
人はそれを愛などと呼ぶのでしょうか?




162 :くらりnet:04/02/11 10:19 ID:zE5aOMaM
「月が運ぶ静けさは・・・。」


月が運ぶ静けさは、僕を切なくさせる
昼間の月はあんなに優しいのに
月に想いを寄せる暗闇はいけないわ

月が丸ければ、指差される事もないなんて・・・。
誰かが言っていたけど。

君のいないこの景色に満たされたくはないの。

163 :名前はいらない:04/02/11 11:20 ID:TEM0ntEU
洗って切った白菜と茄子
其処に置いといてくださいな
今日は糠漬を作るつもりです
大変ですけど、貴方が糠漬、好きだから頑張ります
貴方、お水をくださいな
糠床を作るんです
貴方、米糠を取ってくださいな
貴方、それはシナモンです
糠です、糠
ああもう、それはカルダモンです 
それはディルですよ、貴方
何処が似てるんですか、全部スパイスです
もういいです 私が取るのでそっちで休んでてくださいな
あ、
貴方がふざけてるから、胡瓜と大根が逃げて行っちゃいましたよ

糠漬は又今度にして
お夕飯にしましょう
今日の夕飯は焼き魚です
召し上がれ



164 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/11 12:48 ID:MU88LoQ4
「ほほう」
「あっ!」
「めずらしいこともあるもんだな」
「失礼ですよ、あっしだって歴史書の一冊くらいは」
「待て、怒ったもん負けだ」
「もう…」
「牛のつもりか。溜息だな」
「まだ昼間ですよ」
「昼も夜も関係ないよ、歴史には」
「からかうのもいい加減に…」 
「眠れる獅子という言葉を知っているか?」
「─それがなにか?」
「獅子という言葉をまず忘れろ。ほめ殺しの常套句にすぎん。後に何が残る」
「眠れる」
「もういちど眠らせることが出来る。そういう意味だ」
「無茶な」
「そうかな。ま、茶でもやりながらゆっくり」
「ああ! 結局また、ただ飲みしにきたのね! ひ、ひどいわ」
「大河というのは、ひどいもんだ」
「ううぅ」
「いくつもあったはずの支流を、その痕跡すら消してしまってるんだからな」

165 ::04/02/11 19:40 ID:BrCJrf3Y
つまらない、中身のない会話。

金とか権力で揉み消し。

せまい空。

通勤ラッシュ。

とか

みんなあたしがぶっ壊してあげるよ。


166 :くらりnet:04/02/11 20:13 ID:YbSglkB/
僕、蛇女なんだよ。
と、左手を差し出す。
枕で蛇の鱗の型押し。
なかなかの出来である。

舌が二つに割れてないのが残念。



167 :くらりnet:04/02/11 20:22 ID:lSm66DiO
集中できん。
詩は集中して書く。
詩はぼんやり浮かぶ。
詩はぱっと出てぱっと去るものなのかなぁ・・・。



168 :くらりnet:04/02/11 21:09 ID:lSm66DiO
「まさゆめ」


いい夢は人に話しちゃいけないよ。
夢が現実になるまで黙っていなきゃ。
と母はいう。

人に話せるような夢を見ない僕。
これが全部叶うのかしら?



169 :くらりnet:04/02/11 21:39 ID:lSm66DiO
人は純粋になればなるほど
汚れていく
想いを純粋に保とうとすればするほど
空間が歪んでいく
僕の中の純粋が足りない何かを求めている。

こんなちっぽけな心の破片に
空間を歪めてしまえる吸引力があるのか。

心と心が共鳴し合う。
そんな感覚。
それは、生きるという次元とは全く別世界のようでした。




170 ::04/02/12 16:55 ID:GA8XyqcY
>>165
ぶっ壊したら、何も残りませんよ


つまらない、中身のない会話。とか

金とか権力で揉み消し。とか

せまい空。とか

通勤ラッシュ。とか


無くなったら欲しくなりますよ

欲が貴方を襲いますよ

それでもよろしいとおっしゃるんなら

お好きなだけどうぞ


171 :名前はいらない:04/02/13 03:26 ID:k6YSVk00
いつも自分は要領が悪くて失敗ばかり ループする自己嫌悪
関わる人には迷惑をかけるから周りを避ける 
無論そんな自分に愛情などは感じたくも無かった 意固地になってるの?
昼休み、逃げるように屋上に行った ここには誰も来やしないから
いっそこのままここから飛び落ちるのも悪くは無いかな?
得意のネガティブ思考でいろいろ考えながら ふと上を向いてみた
青々とした空が悠然と広がっている 不意にあったかい風が吹いた
そしたら意味も無く笑えてきた ちょっぴり涙も出た そんで思った
ああ自分はちっぽけだなあ 所詮大きな宇宙の中の一欠片じゃないか
そんなんでも泣いたり笑ったりするし空気もお腹いっぱい吸うんだよ
だまされたと思って少し自分を好きになってみよう



172 :名前はいらない:04/02/13 06:05 ID:SRxBRqin
蹴りたい背中なんて言わないで
かわいい顔して責めないで
一から始めましょ
僕は
僕は?
こんばんは。
もう おはようか

朝がくるね
あああ
春の息吹が所々
ふさふさしているよ。
うん。眠たいけれど
感謝の気持ちを込めて

 「ありがとう
   浜村淳です」

173 :名前はいらない:04/02/13 06:13 ID:LMXFyhWX
綿矢りさかよ(w

174 :名前はいらない:04/02/13 06:17 ID:1ousvmiw
>>172
それ読んでおまえの背中を蹴りたくなったよ。

175 :名前はいらない:04/02/13 19:48 ID:w+ocF/Yi











            寒々しく、冬の月が水面を走る














176 :名前はいらない:04/02/13 20:47 ID:Ufk6CICc
寒という 音に溢れる 静けさよ 雪は舞う舞う 雪は舞う舞う

177 :     :04/02/14 00:52 ID:oa+SzJ47
LOVE なうた



だめだ!!!  君がいないと!!!
どこにも行くな!!!
つよく  抱きしめた    オレのそばから 離れるなよ!!!(少し泣きそう)


愛している!!!
愛している!!! ×××××(お好きな名前を入力してください)


A: 君のためなら なんでもする!!
B: オレについてこい!!
C:                  (自由に記入してください)


--------------------------------------------------------------

カタカタ。。

C: 一緒にたこ焼きを 食べに行こう♪

うわー (ドキドキ)





178 :     :04/02/14 00:58 ID:oa+SzJ47
『 たこやき おんどう 』



たやきー  おんどー  はぁー  あそれー


おててー   


たこやきー  はぁー   あそれー


ジュー  ジュー
ポンポン  たこやき星人〜  ○



カツオブシー となかよしさぁー  ○


179 :名前はいらない:04/02/14 01:23 ID:KBVqFRfp
もしも眠れるならビタミンをたくさんください
ホクロより
ニキビのがきらいで

あなたの顔は酒かすのようで

眠れるなら寝て
お願いだから

180 :名前はいらない:04/02/14 02:48 ID:yxgofa9x
AFTER FOREVER




181 :名前はいらない:04/02/14 03:00 ID:1BaoQEuj
20倍速で悟りました
寝てるときがいちばん冴えている
だからといって腹がへこわけではないので
陶酔のうちに怠惰におちいるわけにはいかないので
来年ことはわからないが
明日のことは大体わかってる


182 :名前はいらない:04/02/14 03:15 ID:tCqchbeo
カッパドキアに雨が降る
銀の粒が降り落ちる
バラバラバラバラ沢山降って
俺の体は蜂の巣だ
醜い死体を覆い隠せ
銀の雨粒降ってこい
青空の下降ってこい



183 :もみじ ◆ulufrlRV4E :04/02/14 11:33 ID:QgJvIi1L
ひとりでくつろげる時間を手にいれた

ひょっとして最高の贅沢かも

184 :鳩胸モビルスーツ:04/02/14 16:52 ID:TMoBeMhP
「金髪先生」

先生は誰からも憧れの的だった。
そして、先生の髪の毛は、ブロンドスネイクでヘビーだった。
ゴールドメダルは遅刻皆無の彼のものだった。
フロリダ=キングも先生には適わなかった。
彼のスネ毛は天下一品だった。
クリティカルヒット連発最高記録も彼のものだった。
ただ、娘のナンシーを除いては。


185 :名前はいらない:04/02/14 17:43 ID:mh5ocWH2
あたらしいものを手に入れるには古いものを捨てなくてはいけない
私にはそれが怖い
怖がらないで歩いてよ
助けてあげる

186 :名前はいらない:04/02/14 21:19 ID:Ec8sOprw
糖尿
今日もコーラを飲んでいる
コンビニで買って飲んでいる
店のおばさん 愛想良い
酒が呑めない キモデブに
コーラとカップメンは
よく似合う

187 :くらりnet:04/02/14 21:49 ID:jOjT/9m7
「甘ったるい詩」

チョコレート食べると幸せになれるんだよ。
TVで言ってたもん。
頭の中になんか出るんだって♪
なにが出るか忘れちゃったんだけど。
ねぇ。ね。早く食べてみて♪
ねぇ。ね。どうして食べないの?
ねぇ。ね。どうして後で食べるの?
え?何が脳内に放出されるか調べてからにするの?
大丈夫だよ。お化けが出るわけじゃないし・・・。
えっとね。たしか、気持ちよくなるんだって。
そう言ってたよ。
うん?大丈夫だよ。変なもの入れてないから・・・。
うん?この間買った魔術の本って・・・。
全然!関係ないから!ほんとだって・・・。
え?後でなの?どうしても?
うーん。チョコ嫌いだった?
うん?すき♪良かったぁ〜♪
じゃ・・・。僕の事も好き?
ねぇ。ね。




188 :名前はいらない:04/02/14 21:58 ID:eo/Q7EZW
ウホッ(・∀・)イイ! オチ

189 :もみじ ◆ulufrlRV4E :04/02/15 05:36 ID:7L6kKtRk
チーズケーキってわかる?
かわいいオンナノコ
あなただけのコールガアル
クセがあるけど甘くておいしいケーキを召し上がれ

190 :壱@イチコ:04/02/15 13:29 ID:aHY3AFkn
思春期なんて要らない

一番刃物を持ちたい時期

だから


殺しちゃった

壊しちゃった


でもいつか人なんて死ぬんだし

いいでしょ?

代用品なんて捨てるほどあるしさ

191 :壱@イチコ:04/02/15 18:12 ID:uHx++R0x
ねぇ聴こえる?

春の音楽と

冬の断末魔

そろそろ春が生まれるよ

冬が絶えるよ

192 ::04/02/15 19:00 ID:hlW3L7xc
潰れた煙草
漂う音楽
染み付いた外の音
乾き切った虫の死骸
悔やんだ
悩んだ
提案してみた
でも駄目だった


193 :パンダハト:04/02/16 00:47 ID:qM4RqdOV
「ストレートを突き進め」
オハヨウ 僕の花達
僕達の種 オヤスミ
オハヨウ 貴方は桜
桜の貴方 オヤスミナサイ

フィルター覗くとパラレルワールド
彼女と君で目を見つめながら話す

どんなもんだろう 仔猫
 
キリキリキリキリ そんなこと
パキパキパキパキ 外は霧の世界
僕はカチン 彼はキリン

そんなこんなで こけら   

194 :名前はいらない:04/02/16 02:12 ID:asNowl54
          荒野
    果てしなく続く、熱い、熱い
    この先に意味があるのか
 頭の中が真っ白で、何も考えられない
何も考えられない、意味とかどうでもいい
   このまま朽ち果てるのだろうか
ふん、今、必死で水を飲んでいる自分
まあ、生きているだけで、もう少し歩いてみるか



195 ::04/02/16 12:37 ID:rn5YYJPF
新しい服を着て 生まれ変わった気分になって
好きな歌を声に出して 歌詞と自分を重ね合わせて

ピントのズレたカメラのように
霧の中の輪郭のように
カタチを曖昧に でも本質だけは求めていて



196 :通りすがりのの詩人:04/02/16 14:07 ID:I6t/F7Ah
君の目を見ていると不思議な気持ちになる。
暖かいのにどこか冷たい目
何を見ているの?
どこか遠くを見つめている君は
とても寂しそうな目をしている
いつも笑っている君の目は
なぜか笑っていない
僕は君の事知らないけど
君を知りたい
冷たい目の奥の暖かさを感じたい
君が望むなら僕は空だって飛んでみせる
僕は何にだってなれる
君が望むなら
僕は何にだってなれる
君が好きだから。


197 ::04/02/16 14:13 ID:2r+AffQ/
http://k.excite.co.jp/hp/u/xxxwieene115xxx/?pid=00&yid=&SSL=
自殺願望のある女子高生が詩作ってるんだけど、なかなか痛い詩があるよ
いってみて

198 :連鎖其儘:04/02/16 17:09 ID:/ovq3zCA
ブルーブルー日本人がブルー
悲しみに浸されて ほどよくブルー
金色の太陽も 今じゃ拝みたくても拝めない

あの国に背を向けちゃ
あの国に背を向けちゃ いかんぜよベイベー
徳利提げて

ひたひたひたひた ひたむきに頑張る

199 :北が来たー☆:04/02/16 17:39 ID:a8jZhKBw
出会い系サイトの見過ぎで
パケ死するアニオタ秋葉趣味の仮性人が集う化け物スレは
ここですか?藁

200 :パケ死:04/02/16 17:48 ID:/ovq3zCA
バケ死 バケ死 秋葉も火事でちょと瀕死
パソコンやるなら そりゃアビバ!
ブリキャンキャンキャン!
この空間だけを行き来する
さらば JR秋葉原
クローン不死
乞食の絶滅

201 :名前はいらない:04/02/16 23:06 ID:FiX6kF+v
記憶は宿便
拙い知識・思考・思想は
糞のように
ひり出され
滓として残ったのは
自意識だけ
俺が俺である意識
俺は何者で何処へ行くのか?
糞は糞なりに
堆肥としてでも
生きてゆく


202 :名前はいらない:04/02/17 16:40 ID:+1KYAvgv
風に乗って何処までも行けるとしたら
このまま誰も私を知らないところまで行ってみたい
そして人生をやり直すの
夢の中で自由に動けるとしたら
このまま夢が覚めないように祈ってみる
そして夢の中に暮らすの

心が壊れないように
泣かないように
強くなってみせる

203 :詩人の血:04/02/17 19:57 ID:5HbTS41x
遠くは遠く 近くは近く アルファベットのGを探して 遠くは遠く 近くは近く ノスタルジーの意味を調べろ

204 :くらりnet:04/02/17 20:22 ID:IIUlBYS6
僕なりの考えで僕なりにやってみる
僕なりの想いを僕なりに伝える
僕なりの言葉で僕なりを表すと

僕なりって何だろう。

205 :イチコ ◆mpQw6Mq42E :04/02/18 16:44 ID:M4FI+PtP
世の中、
キレイ事ばっかり。
汚らしい世の中。
みんなキレイ事ばっかり。
戦争反対。
麻薬はいけない。
イジメは駄目。
みんな、
キレイ事。
ほんとはそうは思ってない。
本音はもっと違うところ。

でも、
キレイ事が悪いとかは言わないよ。

それで世の中成り立ってる。



206 :名前はいらない:04/02/18 17:42 ID:0x3U1/CX
永遠の調べ one night blue
白草に踏まれた Queen
そそのかし おいてきぼり
ふらつく白い 空の下で!

207 :名前はいらない:04/02/18 17:52 ID:j7FxmQWz
バック転するトーテムポールが
4列縦隊で注文をとると
ウェイター気取りのサボテンが
機関銃でトーテムポールの4列縦隊を撃破すると
シェフのような大熊座が
落下してトーテムポールの4列縦隊を機関銃で撃破して
涙しているウェイター気取りのサボテンをジュースにすると
地平線にはエスプレッソの泡をくっつけたヒゲが揺れる
そのままままままままままままままままままままままままま
ままままままままままままママままママ、ぼく変な夢みたよ
とママに言ったら
パパがぼくも変な夢をみたみたみたたよといったので
ぼくはあわてて3回十字を切き切ききって
「ほんぎぃょろぺ へんぎぃょろぺ ふんgぃょろぺ」
ぱぱがむむ剥けたのでぼくは舌をだして耐えたたえた
うむ、飽きたから晩御飯めしだめしししし

208 :くらりnet:04/02/18 20:47 ID:AobvWUKR
冗談でもポイしちゃいます。
お金があればおじさんでもお相手しましょ。
そんな話を真に受けて
馬鹿ね。あなた。
それなら、お金持ってる若い方がいいに決まってるじゃない。
あなただってそうでしょ?
お金でついてくる子なんて
あなたの寝顔じゃなくて死に顔みたいのよ。

なんだか最近おじ様族にしかもてないぞ。
僕のストレート食らうおじ様可哀想。
殴る僕の心も痛いのさ。
早く大人になりたい。
なれんやろねー。



209 :くらりnet:04/02/18 20:58 ID:e8wFPBDm
「プラモデル」

僕のプラモもうすぐ完成
根気のない僕にパパが買ってくれた
これがちゃんと完成したら
僕も一人前だって

僕のプラモあと少し
投げ出したい事もあったな
投げ出さずにいたのはどうしてだろ
僕も一人前になりたがってるのかな?
半人前のくせに・・・。

僕のプラモなかなかの出来。

210 :くらりnet:04/02/18 22:10 ID:VzqGMtPX
「愛情」

最近、愛情の正体が分からない。
最近、男と女の関係ってのが分からない。

ぶっきらぼうで外面皮一枚分だけ愛想のいい僕。
意外にもよく働く。
でも、お金は掛かる。

僕自身が愛情の欠片も感じていない人って
僕の何を求めているんだろうか?
僕が愛情の欠片も感じていない。
それは、致命的である。

外見が女なら男でもいい。
に等しい事である。





211 :名前はいらない:04/02/19 01:28 ID:fo6AgD63
夜が明ける前に泣きやんだ私は
あなたの写真だけを頼りに
外へ出た
あなたに逢えるような気がしたから

そして行き場をなくした私は
月の出ていない空を見て
また泣いた

どうしていつも最後に残るのは私なんだろう

212 : ◆NdCBjn6.AE :04/02/19 20:57 ID:soOuAApt
きみの。

世界観が厭。

だから、みんな

壊してしまいませう。


213 :くらりnet:04/02/19 22:09 ID:MXkoMXO8
『野イチゴ』


あれが野イチゴの葉っぱだよ
そう教わったのは、秋の終わり
野イチゴの葉っぱの区別なんて
できなかったけど
5月になったら
野イチゴがたくさん実るんだって
なんだか嬉しかったのを憶えてる

野イチゴの実る季節
野イチゴみたいな君

野イチゴって響きが好き
野イチゴのジャムってラベルが貼った小瓶が好き
どうしてだろ

甘酸っぱい野に咲く果実



214 : ◆NdCBjn6.AE :04/02/19 23:28 ID:ONepORPX
私はこれから向こうへ逝きます。

だから最後に、と思い

私はあかぁい飴を欲しがるのでしょう。

あかぁい思ひ出をほろほろと思い出すのでしょう。

でも、

たった今、命を絶ったので

私は貴方に

あかぁい飴を貰えずに、

もうあかぁい飴を舐めることはないのでしょう。

さよなら。

215 :名前はいらない:04/02/20 00:04 ID:CzmdfCKJ
あ、あ、あ、あ、

邪悪な太陽が
ぶらりと街の鼓動を盗み出す

あ、あ、あ、あ、

誰が見てんの?
のたれ死に野球帽の子どもたち

あ、あ、あ、あ、

邪悪な太陽が
ふらりと街の心を盗み出す

誰もいないってさ
誰もいないってさこの街にゃ

あ、あ、あ、あ、


216 :名前はいらない:04/02/20 03:00 ID:5y1wVajN
赤いルージュで目立つ君のくちびるを奪って
賑やかな街をすり抜けた
愛して欲しいという君の欲望と僕の欲望で
隙間を埋めた
どうしようもない罪悪感にまみれながら
探していたものを見つけるように君を抱いた
「このまま時が止まれば全て手にはいるのに」なんて
格好つけたことを考えながら僕は眠りについた

君の得意なことと言えば愛想笑いだね
僕はそんな君が好きさ

いつか終わることを知りながら始まったこの恋
もどかしいのはそのせいだよ
君と出会ってから思考回路がうまく繋がらない
もっと夢を見させてくれ

217 :名前はいらない:04/02/20 03:25 ID:3prA7Deq
群青色のカオス
刺される度に
裁きを加えられた
そこなしの口
たとえ体の水が抜けさっても
ただひたすらに唱える黎明

218 :名前はいらない:04/02/20 06:41 ID:A/2iTJez

マカロニは死ねよ。

俺は昔 マカロニをわざと床に落とした。
幼い俺は 食事の間、
ずっと落としたマカロニのことを考えていた。
お母さんにわざと落としたことがばれてないか
不安だったような気がする。
食事の間
マカロニのことを考えつづけた。
フォークにうまくはめて
たべるとちょっとうれしい。
とか
口にくわえてストローみたいに空気をスースー吸える。
とか

マカロニは悪くなかった。 幼い俺が悪かった。
落とされたマカロニはどうなるだろう。
明日、お母さんが床を掃除したら見つかるんだろうな。
布巾で拭いているときお母さんが見つけるんだろうな。
マカロニ。
俺のマカロニ。
なぜ  どうして
床に落としたりなんかしたんだ
こういうことをとつぜん思い出すと
胸が締め付けられる。
すごく苦しい。
マカロニ
俺のマカロニ。


219 : ◆T3FBwqwnFg :04/02/22 08:23 ID:xF6eUmAf
age

220 :名前はいらない:04/02/22 19:19 ID:Jcpos/85
見た事の無いような石を拾って投げて
それを小一時間程繰り返していたのですが
何時の間にか手元に石が無くなったのに気付いて
空が灰色で
地面も灰色で
息だけが白かった
その晩湯豆腐を食いに走った

221 :ティナ:04/02/23 18:15 ID:9uN33Ne4
「仮面」
     
「女は、女として生まれ、女として育てられる。」
同様に、
「人は、人として生まれ、人として育てられる。」
善人も、「善人」として育てられず、「悪人」として育てられたならば、
自らを、「鬼畜」「獣」として思い込んでしまう。
けれど、もしも、ある日、
「善人」として扱われたならば、どうだろうか・・・?
今まで「悪人」だと思ってた自分が、
ある日、突然、「善人」扱いされたならば・・・?
この際、私だったなら、やはり笑うと思う。
自分を認めてもらえた事への、戸惑いと、喜びを覚えつつ、
「何で今頃・・・!」
と、泣きたい気持ちで、笑うと思う。


222 :みゅらくる:04/02/23 19:46 ID:OS7Tjxcb
脳みそと『内蔵も心と夢も希望も『赤毛の女の子』も大事なものをなにもかもみんなぐちゃぐちゃにしたい。
タフになってみたいし、弱い所をさらけ出したいデモそんなもの見せられたくない。
同情なんてされたくないけど優しくされたい。 愛したいし愛されたいけど、やり方がワカラナイお酒を飲んでも解決しないけど飲んで酔ってまた考える。
孤独

223 :イチコ:04/02/23 19:55 ID:/UTZliKu
「消しゴムは使わなかった」

私は物語を書いている
とても長いお話だ
今、最後になる予定のページを書いてるとこ

私は書いた
最後の3行
物語を
終わらせたくなかったの

最後の1行になって
最後の1文字を書かずに
本を閉じた

多分

もうこの最後の1文字を書くことはなくなるでしょう

そして

もうこの最後の1文字を見ることもないでしょう




224 :二階堂唐竹割RI:04/02/23 20:08 ID:8KeRJWWy
よしっ!
いちからだ!
ヤンバルクイナになりにアナコンダと一泊。
ホアラ。
変、な、の

あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ

やめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーて、
なんてね。
ウフッ☆

ふざけるな!
真剣な!
な!
なっ!
わかるだろ(怒)

おひょひょいってなんであんなあだ名なんですか?

にょ?

225 :名前はいらない:04/02/23 20:15 ID:qzGzLqk+
よく分からないまま眠りについたのは
これ以上、君とは関係ない問題で
君を困らせたくなかったから
僕にはいろいろ片付けなきゃいけない問題があるから
こんな時は、君とふたりきりならいいのにと思う
君とすごす時間をもっと大切にしなきゃいけないね



226 :名前はいらない:04/02/23 20:28 ID:JKXlaSwK
ここまで走って走って息切れ
アキレス腱が痛い
頭に穴があいていい感じ
今日の強い風が僕を押し出す
あぁなんてむごい日々

227 :あいこ:04/02/23 21:07 ID:LmyfQrvd
空は痛く胸に突き刺さって
風はキスをして口を塞ぐ
太陽は髪を愛撫して
速く 速く
薄汚れたような翡翠色の無機質な街突き抜けて
ころがりこんが路地 怪しい古着と雑貨とピアス
見上げた廃屋 ぽっかり空いた穴
覗いたのはハンカチ一枚分くらいの灰色の空
走って消えた
水の中

228 :名前はいらない:04/02/23 21:12 ID:qzGzLqk+
正直、こだわりなんてないんだ。
ただ、こだわってみたいなと思ってる。
でも、意地っ張りな自分には飽きてしまったから。
もう、こだわってなんかないんだ。

君の声なんて聞きたくないなんて嘘だよ。
今すぐにだって君の声が聞きたいよ。
でも、君の気持ちも大切にしなきゃ。
それでも、今すぐに君に逢いたいんだよ。

時が来れば、きっと神様だって意地悪しないさ。
そう信じてる。



229 :名前はいらない:04/02/23 22:04 ID:DzWOk5vp
紫煙がゆらりと踊る部屋の中
絡み合う二匹の蛇のように
肌の色が溶け合っていく
気持ちの良い事なんて無い
二人が一人になって行く
バターになったライオン



230 :うにれもん ◆pbunil/dMM :04/02/24 18:30 ID:VxmSoxV9
「夢ならよかったけど」

ちょっとマテ、出掛けに言うな、そんな、ことを
お前等、ひねるな、俺の限界を知るな
反射された冷たいCDの半熟を、やるから
来るな、証明されたんだ、天才は

俺は何を考えているんだあああああああああああああああああああああああ
もしかして俺じゃないのかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それは僕のことか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いえ――――――――――――――――――――――――――――――――

あぁ、何も見えないじゃないか
夕べ貴方の執事が私の前に現れてこう言うんですよ
眼鏡は45°傾けて下さいねっ、て
あぁ、そうしたら
どうしたんだっけ、忘れた

死ぬことに意味なんてあるのか
もともと意味なんてあったのか
何にも考えてないくせに
じゃあ考えないよ
出たよ、逆ギレ
(あぁ、その言葉だけは、禁句だったのに)

グシャぼノコろべば(何かが崩れ落ちる音ですよ)


15秒前ですー

231 :名前はいらない:04/02/24 18:40 ID:JNO4RNVE
竹の子をけって折ると楽しい
音が好き バキャッ!
だから竹林が好き
そんな事毎日してたら
落ち武者狩りにあって
貧乏な大勢の農民に追われて
落とし穴におちて
竹やりでぐっさりやられる夢を見た
あれは竹の子の精が私にみせた夢だろう
またひとつ賢くなってゆく私

232 :名前はいらない:04/02/24 19:15 ID:hLRJvMNl
>>231
ワラタ

たぶんそれはたけのこの里がみせた、はらいせでしょう?

233 :名前はいらない:04/02/24 21:17 ID:0+eMcAuY
ある日、新聞の折込に「失愛保険」なるもののパンフレットが紛れていた。
何でも商売になるんだなぁー。なんて想いながら・・・。
僕は、愛すべき人を思い浮かべる。
もしも、君との愛が燃え尽きてしまったら
僕は途方に暮れるでしょう。
もしも、君との愛がひび割れてしまったら
僕は涙にすがるでしょう。
もしも、君との愛が歪んでしまえば
僕は病んでしまうでしょう。
それでも、僕は失愛保険には加入しません。
だって、保障内容が・・・。
カウンセラーの訪問や傷を癒す為のバスツアー
食事が喉を通らない人には、特製栄養ドリンク
泣きたい人には、泣けるビデオと泣けるCDの貸し出し・・・。
はふぅ。僕が商売するなら・・・。
ハート専用瞬間接着剤とかハート専用柔軟剤。
それから、ハート専用ピンクのクレパスとか・・・。
あ!これはね。
ちょっとした喧嘩なんかでついたハートの傷を目立たなくするの。
それから、えーと。えーと。
うん?どれも不要ですか・・・。
がくっ。








234 :イチコ:04/02/24 23:35 ID:HPhw7+RY
平和について語ってみる

と思ったけど私には荷が重い

平和を語る奴は

ほとんど偽善者

235 :イチコ:04/02/24 23:41 ID:HPhw7+RY
トリップ忘れた。なくてもいいや。


池のお月様

おててですくった

上手くすくえなくって

形が崩れちゃって

おててから零れちゃった

2回目は上手くすくえたよ

でも

眺めてるうちに

隙間から零れて落ちちゃった

私は

池に落ちてお月様のところへ行ったよ


236 :名前はいらない:04/02/25 00:12 ID:kALGPoH8
貧乏に完全包囲されて
守銭奴の私は八方塞
小銭の落ちた音に反応して
振り返ればハムバーガーを貪る小学生
拾えよっ
おまえの金だろ
俺はなぁ
今二十三円しか持っていないんだ
空腹なんてどうでもいいんだ

年齢と所持金が合致する也いと寂しき
うまい棒を買う(一本)

237 :名前はいらない:04/02/25 13:35 ID:1cfz7KKV
古いアルバムをめくりながら
僕って昔と変わらないなぁ・・・。
と、ため息。はふぅ。
僕は、宇宙人!?


238 :名前はいらない:04/02/25 13:55 ID:6LAUlHRD
好きでパンプス履いているわけじゃないもん。
似合っちゃうんだからしょうがないじゃん♪
たしかに、体操服には、似合いませんが・・・。

239 :名前はいらない:04/02/25 14:12 ID:oS8ICsoa
はなさくおかの

くもりのそらにたつわらべ
めにはうものはなにもなし
はぐれまよいしちょうのよう
ただはらはらとまいにける


240 :名前はいらない:04/02/25 14:39 ID:MachxEYD
僕の物差しは、万歳して少し背伸びしたぶん。
僕の目に留まるものは、躓いた石ころの下。
僕の心惹かれるものは、ぷっつんと割った中心核。

僕のメモ書きを見て
「まぁだぁ〜♪」
「ねむたーい」
「わかんなーい」
と隣に君が添え書き。
どうやら僕の口癖らしい。

241 :名前はいらない:04/02/25 15:05 ID:XLLDbVgh
僕がピエロになって君を喜ばせてあげよう
何をして欲しいのかな
風船をあげよう 踊ってあげよう 綺麗なメロデイを奏でてあげよう
何でもしてあげるよ

少なくとも君を愛しているから
何でもしてあげるよ

242 :あんず風味:04/02/25 22:44 ID:rSVtKoLN
夢なら夢のままでいてくたら良かったのに。
いまも耳にはいってくる雑音を
切って切って切って切って切って
脳内岩井俊二フィルムを爪で引っ掻いてやぶる
あのピアノが聞こえないくらいの声で叫んで。
わたしの目を見て
わたしの目を見て
ここにちゃんとひきとめておいて、ください。


243 :あんず風味:04/02/25 22:44 ID:rSVtKoLN
夢なら夢のままでいてくたら良かったのに。
いまも耳にはいってくる雑音を
切って切って切って切って切って
脳内岩井俊二フィルムを爪で引っ掻いてやぶる
あのピアノが聞こえないくらいの声で叫んで。
わたしの目を見て
わたしの目を見て
ここにちゃんとひきとめておいて、ください。


244 :くらりnet:04/02/26 20:45 ID:JQv7rCA6
ねぇ。お願いがあるの。
うん?俺はお星様じゃないからねー。
あ、うん。じゃあいい。
あ・・・。聞くだけなら、いいよ。言ってみ。
ううん。いいの。
じゃ。聞かねぇ。
うん。願い事すると消えちゃうから・・・。
うん?
あ、えーと。お星様に願い事すると消えちゃうじゃない。
あ?
だから・・・。それじゃ、困るんだもん。
よくわかんねぇー。いつもの事だけどさ。
うん♪願い事しないのがお願いだったの。
は!?ますますわかんねぇ。
だからぁ、ずっと一緒にいてね。って・・・。あ!?
やだ。どうしよう。お願いしちゃった。ぐすん。
3回言わなきゃいいんだよ。一度聞けば分かる。
あは。そだね。



245 :かつお:04/02/26 21:47 ID:0SUmQvuw
あ=あなたなら か=体が熱い   さ=挿して!
い=いいよ   き=きて!    し=しまるう!
う=うん    く=苦しいの!  す=好きだよ!
え=ええのん? け=経験させて! せ=せ、せんぱい?
お=女にして! こ=ここかあ?  そ=早漏なんだ・・・。

246 :名前はいらない:04/02/27 15:59 ID:uVGqajxj
http://square.millto.net/~sacca/

247 :名前はいらない:04/02/28 01:04 ID:2O/DzKIk
すぐに忘れられることの出来る恋をしてみたくて
あなたに飛び込んだ
気づかないうちに深みにはまって
もがいても出られなくて
あなたの虜になっていた

辛くて泣きたくてどうしようもないのに

あなたは愛すべき人がいて
その人を必死に愛してる
私の気持ちなんか知らないでね

雨が降り続けて止まなくて
泣き続けて止まなくて

怖がらずに踏み出して
諦める事しないで
ずっとあなたのこと思ってる

あの日馬鹿だった私は
今もこうして馬鹿です

248 :純♀ ◆Venus/0Oiw :04/02/29 15:07 ID:IADvJnbN
枕のリボンの線が
繋がって繋がって
くるりと一周♪
そんな事一蹴!
あーあぁぁ・・・ハァ
また時間を無駄にした
どっちでもいーわソンナモン
まずは足の踏み場を確保
必死にやらなきやあ

249 :純♀ ◆Venus/0Oiw :04/02/29 15:19 ID:IADvJnbN
どうして
何なのこの有様
もう駄目 全部捨ててやる
思い出とか言ってたら
貯まりまくるわソンナモン
嗚呼消えてなくなれ、なくなりたまへ
もうしんどいんだって

250 :名前はいらない:04/02/29 16:47 ID:JWWycQV3
春一番

梅の花が匂いたつころ
春に流されてきた風が
あなたの首筋を通って
そっと喉から
肺へ空気を送り込みます
その空気があなたの心臓に忍びこむと
あなたの頬はピンク色に
なって春空に溶けいります

251 :作ってみるか…:04/02/29 20:28 ID:Y8jEm707
青春夕焼けロード

俺らってやっぱり いつも真っ赤じゃねー?
ああ真っ赤さ。あの夕日のようにな
俺らまるで兄弟 たぶん血とかたどると兄弟だよ
うん それありえるな
アリエール
まっさかさまにおてんと様が夕焼けだ
見てみろよあそこの雲、ブルマーに見えねー?
あ、見える見える やべ勃起しちゃったーぃ
おまっ、マジかよおまえ それヤベーって
漏れる漏れる!ヤバイマジやばい系!精子漏れる系!
ウッソ、ウッソ、マージーで〜すかー?
皮肉にもそれはサトシが幼少のころ
あの夕日の沈む丘の展望台で射精をした日のようだった
ヤッベー!あー……ほら漏れちゃった
うーわ、きったねー パンツ精子まみれじゃん
やべーってやべーって、うっそ、やっべーーって
じゃあ何?それ俺に見せて何?どうしろっての?
そうしている間にも、周りはFBIによって包囲されていた
逃げられねーな兄弟…どうするよ?
よぅし!この精子パンツで応戦だー!
わっひょーーい!ひゅうひゅうー

終わり

252 :名前はいらない:04/03/01 20:42 ID:OdAdHb+j
風ってさぁ、いいよね。
ピューってひとたび吹けば何処にだっていけるし
晴れた日の風は心地いいし
曇った日のもそれはそれで
見えないし、つかめないし
やっぱり一番はスカートめくりし放題なところだよね
なんか小学生程度の脳みそだなぁ
いや、今の時代小学生でももっとましなこと考えてるもんかなぁ
ってことは俺の今まで何やねん

(ピュー、ばさばさ)   あっ。

・・・いいよねぇ、風って。

253 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/02 19:16 ID:RbutrjAG
貴方に憧れていた
でも貴方みたいになりたいなんて思えなかった
僕は僕だし
君は君だし

君の言葉は僕の糧
だけど君にとって僕はただの友人で
いつか会えたら なんていつも思うけど

じれったいけど 我慢しよう
そして横に並ぶ事が出来たら話してみよう

254 :naga ◆AGji55qubQ :04/03/02 19:35 ID:DtiOIOQU
「66歳、ジェロームの鞄」

アガペー、アガペーと
舌の上で何度も転がしてみる

夕陽に雪が解けたのは――
度忘れする

代はりに焼いた台本のことを
思ひ出す

サルを何匹も放り上げ
風邪を治す

午前三時午前三時
午前二時

スピーカーの割れた音
「邪馬台国は!!!」……
みるみるうちに遠くなった

こがねもち

255 :名前はいらない:04/03/02 19:43 ID:LVIDjNj0
装いも新たに アイツが
アイツが
アイツが
パン食い競争

なのに
顔 真っ白
いかんっ! これ以上走らせるなっ!!

256 :名前はいらない:04/03/02 19:52 ID:Zttoen8Z
こっちもよろしくねー  (´∀`)
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1077370496/



257 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/02 20:03 ID:RbutrjAG
歌が聴こえる

電車の通り過ぎる音
車のエンジン音
誰かの笑い声

混ざって絡まって
歌に聴こえる

258 :くらりnet:04/03/02 20:07 ID:Bs6zvoZ1
花粉症は草木の逆襲なんだよ!
?あぁ。痒いわけね。早目に病院行ったほうがいいよ。
ちゃんと聞いてよ。花粉って雄なんだよ♪
はぁ?何興奮してんのさ。w
だから・・・。えーと。つまりぃ〜♪
それよかさ。鼻かみすぎ。赤くなってるよ。手鼻かみなさい。
え?手鼻って・・・。その後どうするん??
洗うに決まってるでしょうが!!
そか!良かった♪
僕の為に対決するなんて言い出したらどうしようかと思ったよ。
ふぅ。やれやれ。
へへ。ちょっと想像して嬉しくなっちゃった♪
あ!?そんな恥ずかしい想像するなってか、うれしくなんなよ!





259 :くらりnet:04/03/02 20:53 ID:hWiewmUp
ねぇ。ね。ちょこっと。
そうね。そうそう。
君が不器用ってのは。
それは、僕が不器用だから。
今の僕らに不要な要素なんてないさ。
ほら。僕がつまずいたら君の手が伸びた。
君が橋の向こう側からおっかなそうに震えていたとすれば
それは、僕が川を飛び越えようと身構えたその時なんでしょう。
いつか不器用な愛が真実を実らせるのでしょう。



260 :名前はいらない:04/03/02 21:35 ID:qZLfT1VV
僕って火縄銃
導火線に火をつけた
玉は一発
狙いを定め
向かう所はただひとつ
あうっ。導火線が長すぎた。
ぱちぃ。ぱちぃ。と火花を飛ばし
狙いはひとつ。
君の耳たぶ。
ぱちぃ。ぱちぃ。と火花は揺れる。


261 :名前はいらない:04/03/03 15:26 ID:g3Rj7MJx
駆け回るようにして堕ちたいとは
思ってみたけれど
どうせ叶わぬ願いとは
分かっていた

見上げる空もなく 不器用なまでに雲が犇き合う
我先には昔から何度も見てきた
今はむしろ譲り合ってるとすら思うくらいだ
だって 紙くず投げたって誰も振り向きゃしない

背を向けたところで 誰かを負うわけではなく
ただの臆病者だって 誰も気付いちゃくれないし
いつしか足枷ともなって 翼にもなり得るんだろう

でも今は飛びたくない

262 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/05 21:32 ID:udkz0SxL
孤独挫折意気消沈
いつか誰かが話してた
いつも誰か繰り返してた
遊びはいらない 果てはないから止まらない
軽い愚痴 部屋の鍵
期待に応えよう
言われる前に行動しよう
誰かを追うのは止めよう
追われる側に回ってやろう
あぁ、そんなのはもう沢山だ
汚いナイフが臓腑を掻き出す
下らない下らない下らない
一度口にしたらもう止まらなくなった
引き返せないが引き返す勇気すらない
あとは歌って踊って腐って死ぬだけ

263 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/05 21:35 ID:udkz0SxL
八方美人なんて糞食らえ
自分を否定する罵倒する見下す踏みつける傷つける放置する焼き尽くす滅茶苦茶に破り捨てる

他人に意見するより簡単だ

264 :kurosuke.kawai:04/03/05 22:19 ID:gjBNdT0d
点と点を繋げば直線になる。
僕は円と円の間をケンパする。
いくら飛んでも直線にならない。
移動できても繋がらない。
いくら遠くに飛んだって場所が移動するだけ。
繋がりがないと言う事は、
飛び越えた円を置き去りにしてしまう。
それでいいのだろうか?
いいのかもしれない。
悪いのかもしれない。


265 :kurosuke.kawai:04/03/05 22:25 ID:gjBNdT0d
私は人形ではない。
感情を押し殺して
誰かの脚本に踊らされているとは思いたくない。


266 :名前はいらない:04/03/05 22:31 ID:F/SwwU8Z
筋肉痛頭痛吐き気までが
おれの脳をひっかきまわす
目玉がどうなっているのやら
視界が歪んでいる
首がもたず 頭が脊椎からころげおちる
ような気がする
友人から仕入れた猥談を思い起こすが
おんなのむっちりしたふともものあいだより
閉じた瞼の奥のビロードのくらがりのほうが
魅力的で
魅力的で

眠るなら倒れて眠れ
倒れた先に床があればなおいい

267 :意味はいらない:04/03/06 00:14 ID:s8yCJFAB
まるにまるかいてはなげがぴょん。

268 :名前はいらない:04/03/06 00:28 ID:VcqGbx8d
今日は花を買ってきたよ
それを花瓶にさして飾りました
美しいかな
儚いかな
花はどんな運命を辿ろうとも
誇らしげに咲いている
僕らは見習わなければいけないよね
どんな困難が訪れようとも
誇らしげに生きなければ

269 :くらりnet:04/03/06 20:53 ID:6c84U8f9
2年間、試合に出ていない。
今年で、3年。
夕暮れ時まで、飽きずに壁打ち。
僕が飽きるまで、壁は相手をやめない。
でも、僕が飽きてしまえばそれまでだろう。
早く試合に出たい。
たとえば、僕が力尽きても、
試合終了までボールを打込んでくれるような・・・。

270 :くらりnet:04/03/06 20:59 ID:6c84U8f9
僕のSOSが君には届かない。
考えれば考えるほど
僕の頭は、麦畑の宇宙文字だ。
それが、人工のものであったとしても
僕には関係のない話だ。
それでも、何かが引っかかる。
この引っかかった魚の骨。
自分でとれと言うのだろうか。
それが、君の喉に刺さっていたとしても。
僕にも刺さっているのだろうか。。。

271 :名前はいらない:04/03/07 00:10 ID:u8ZslEL4
このまま遠く離れてもいつかまた巡り会う
いつまで泣いているの
僕はいつでもここにいるよ

近づいた春がまた遠くなっていく
春の風さえも感じなくなった
動かなくなったあの時計が
残された記憶を取り戻していくよ
ふたりで聞いたあのメロディはまだ耳に残っていて
消えない痛みとしてまたうずき出す

272 :月の輝:04/03/07 01:18 ID:8v6OOUja
こんなに透き通る夜空に
私は一人たたずむ・・・
月が輝き 星が語る
君は 何をして来たのだろうと・・
私は、何をして来たのだろう?
ただ・・精一杯強がって・・
ただ・・涙をこらえて・・・
ただ・・必死に嫌われ無い様にと・・
生きてきた
でも・・何も起こらない・・
でも・・何も出来ない・・
まして・・・
幸せ何か・・・
この手の中に握り締めても
ほんの小さな隙間から
風のように通りすぎ・・
ただ・・悲しみ
ただ・・辛く
ただ・・何もない時間だけが
過ぎていき・・・また月が輝き・星が語り続ける・・・・

273 :イチコ:04/03/07 09:28 ID:V1746CNP
*植木鉢

貴女は今日は二日酔い

午後から結婚式があるのに。

とっても頭がいたそう

マニキュア塗って

口紅塗って

私に水をくれるの

ちょっと今日は少なめ

もっと頂戴

・・・もう少しくれたっていいのに、行っちゃった。

でもそんな貴女が好き。

274 :アニオタ同盟北賀来太:04/03/07 10:02 ID:nE/P8sl9
ごめんなさい
俺は下品でゲスなウンコ野郎です
おまけにオ下劣なユニクローゼどえす☆
きゃははいっちった☆

275 :くらりnet:04/03/07 10:58 ID:PaaLN3ig
ときどき、育てているのか
しがみついているのか分からない。
僕を探さないで下さい。
しがらみなら逃れたい。
僕を見つけて下さい。
これが、愛なら育ちましょう。



276 :くらりnet:04/03/07 11:04 ID:PaaLN3ig
大きな一歩は、見えても。
小さな明日が見えない。
考える間もなく明日が訪れる。
僕は見えない明日を踏みつけながら
大きな未来に想いをはせる。
あとどれくらい歩けばいいのだろう。。。


277 :くらりnet:04/03/07 11:20 ID:aFAMeWSv
幼少の頃より、今いる日常がすべて夢ならと思う。
目が覚めれば本当の現実に逢える。
いくら朝が訪れようとも
いくら闇から目覚めても
僕の現実は訪れない。
もう一度深い眠りにつこうか・・・。
それとも、幻想を受け入れて
もう一度歩き出してみようか・・・。


278 :くらりnet:04/03/07 12:00 ID:99ETLM9S
坂道は転がるように、いちの谷まで。
余韻でしばらくゆらりゆらり揺れていた。
もひとつ山を越えなくちゃ。
転がるようには行けないね。
僕は転がる事を断念し
手と足を殻から出そう。
ゆらりゆらりと揺れるゆりかごの音色が止まったら・・・。

279 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/07 12:35 ID:UlWsi/EH
月が浮かぶ
帰りの電車へ足を運ぶ
太陽が昇る
昨日と同じ場所へ向かう
生きている 死んでいる
どっちでもいい
カリカリ ガリガリ
蟲が体をかじる
煙草の煙で追い払う
息途絶える 僕も死ぬ

280 :虚虚虚(・ゝV) ◆5aL7f1I5Ds :04/03/07 12:48 ID:zXHzwnBG
ドナ晴れた ドナ下がり
ドナ場へ続く道
荷ドナが わいわい
子ドナをつれていく
かゴトい子牛ドナれてゆくよ
かゴトそうな瞳でドナているよ

ある昼市子牛を乗せて
馬車牛売ら見に馬車が揺れる

ドナた ドナ
ドナ場へ続く
荷ドナが わ
子ドナをつれて
かゴトい子牛ドナれて
かゴトそうなでドナて

晴れある昼市下がり道子牛を乗せていわいいく
馬車牛売ら見に馬車が揺れるゆくよいるよ瞳

晴れある昼市
下がり道子牛を乗せて
いわいいく
馬車牛売ら見に
馬車が揺れる
ゆくよいるよ瞳

281 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/07 13:22 ID:UlWsi/EH
郵便局ではカボチャを被ったインド人がフライパンを売っていた
スピーカーからは大音量のクラシック
これじゃ荷物も出せやしない
運良く牛と熊の銀行強盗が登場
彼らは必死にATMを飾り付ける
ああ もうすぐクリスマスだ
通報を受けたカナダのテレビがやって来た
交渉人がいきなり自殺した
そらからペテン使が舞い降りた
腰に下げた鎌で死体を切り刻む
インド人がフライパンを取りだし 頭のカボチャを砕き
死体と一緒に炒め出した


282 :名前はいらない:04/03/07 14:14 ID:Ei4LNBV/
「未来予想図」

のりしろなの?
この余白。
僕には無駄にしかみえない。
ここに糊をつけるの?
糊つけるとどうなるのさ。
早く糊付けして完成させたいよ。
僕の未来。




283 :名前はいらない:04/03/07 14:24 ID:Ei4LNBV/
君が傍観者なら
僕もみてる。
君が歩かないなら
僕も歩かない。
ボートはふたりで漕ぐもの
ボートが同じところで回るなら
どちらかがボートを漕いでいないんだよ。
僕らの恋も池の上。

284 :名前はいらない:04/03/07 20:51 ID:99ETLM9S
がきんちょが言う。
ねーちゃんは子供産むな。だと。
何故かと問えば・・・。
煙草を吸うかららしい。
目が3ツだの足が3本だの。
やれ噛みついてくるなどと
リアリィティに掛けるが
がきんちょの目が
あまりに真剣だったので
2本に1枚の割合でガムを噛む。
禁断症状が出るとがきんちょのお尻に噛み付いてやる。
あながち本当かもしれない。
煙草はいつか止めようと思う。

285 :名前はいらない:04/03/07 21:14 ID:eJz6K1BU
頑張ってできない事は
頑張っている事を悟られないよう
頑張ってみよう。
ではなく。
頑張らんでやる。
うん。やる。
あぁ、弱気。。。
うんうん。いい感じだ。
これなら、頑張れる。
あ、あ・・・。まただ・・・。
うぎゃ。どてっ。

永遠につづく・・・。


286 :くらりnet:04/03/08 20:41 ID:3NAp5hSz
何を着ようか考える。
何を食べようか考える。
何をしようか考える。
何を話そうか考える。
何を書こうか考える。

案外、何も考えない事の方が多い僕。



287 :くらりnet:04/03/08 21:00 ID:HdmG6vDm
輪の中に入っておいで。
まん丸なようで
少しいびつな輪っかだよ。
君が入っても足りないね。
もっと大きな輪っかを作ろう。
ぐるぐる回りながら
びゅんって横に並んで通せんぼ
お散歩犬も道をあけるさ。
縦に並べば電車ごっこもできる。
隣をあひるの親子が歩いていくよ。

288 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/08 21:25 ID:GZaUhyvH
桜が咲いて誰かと別れて出会って
感情は花粉症のお陰で麻痺してて
目を擦りながら空を見上げて星を探して
また朝がきてバイトへ出かけて
昨日知り合った人と親睦深めて夏がきて
暑さに顔歪ませながら笑い合って
そのうち海なんか行ったりして
秋が来て芸術よりも食欲だ、なんて去年と同じ台詞吐いて
それでもセピア色の森見て感傷的になったりして
気がついたら冬になっててクリスマスにちょっと期待して
寒いね温まろうなんて言ってちょっとエロい連想しちゃって
年越しにはみんなで集まって飲んで騒いであけましてオメデトウ
思い返せば去年も色々あって年も一つ増えてて
色々あったけど変わった事はちょっとしかなくて
進歩ないなぁなんてボヤきながらまた明日へ向かう

289 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/08 21:33 ID:GZaUhyvH
これを不幸な運命だと言うのなら死ぬまで離さない
人間皆平等だなんて幻想だ
僕と君と彼と彼女が同じだなんて思えない
だからラッキーもアンラッキーも僕の一部として公言しよう


290 :名前はいらない:04/03/08 21:58 ID:8AYcCblY
レーズンを潤したい午後は
倍率無視の麺つゆを
君に掛けたいでありんす
まるでラビリンス
撃ったBB弾をまた詰めるな



291 :曾村益廊のセックス再開:04/03/08 22:02 ID:Jl1LY1Ss
『どことなくホルスタイン』

マッチョなアンダー・セブンティーン!

お前ホルモン好きかい?

そういうことだから、理解して欲しい

俺の兄キの気持も解るし、君の姉キの気持も解る

俺はそんなどっちつかずの人間なんだ

だけど、君の気持だけは…

無視できないよシックスティー・ナイン!

ハルマゲドンのあとでKiss me.....

292 :名前はいらない:04/03/08 22:06 ID:jVaAOk7q
時間に囚われないよ
限られた時間枠の中で
君への想いは語りつくせないでしょう
時と共に消えゆく定めなら
もう形も留めぬはずでしょう。
広がりつつあるのです。
そう信じているよ。


293 :名前はいらない:04/03/08 22:11 ID:8AYcCblY
肉っていう字は人と人が凄いことになっている
ってメールもう何件目だよ
喰われる役はいつもインパラ
もう赤じゅうたんの上しか歩けない

294 :くらりnet:04/03/09 21:15 ID:xHW3auMB
島の女になれなんて
とうに却下しちゃってるよ。
だってめんどくさいんだもん。
いいじゃん。
好きな人がいるから僕の領土に入るなっていうぐらいさ。
どうせ、僕に失恋したって
明日も笑って登校してくるんだろ?
ま、その程度さ。僕なんて・・・。
僕は人に夢を与える任務なんて任されてないんだ。
なんしろ僕は僕自身に夢を与える職に就いているからね。
でも、好きになった誰かには
ちょっとだけでも幸せに生きて欲しい。
ちょっとくらいは夢見心地ですごして欲しい。
ちょっとくらいそんな事が叶う能力が欲しい。
人を好きになるって残酷で我侭な事かもしれない。
誰かを好きって事が決して正しい答えにはならない。
好きだから許せる事と
好きじゃないから許せない事。
好きだからでは許されない事と
好きでも許せない事。
でも、やっぱりどれくらい好きかどうかに左右されてる事実。
言葉を弄ってるだけでもいろいろ考えさせられる日常の幸福。



295 :くらりnet:04/03/09 21:23 ID:aIT9EFhE
僕は運命に喧嘩を売る。
じゃまはしないで。
切に祈ってるんだ。

296 :くらりnet:04/03/09 21:43 ID:ia6tk8qy
ぽよーんとしたものが好き。
それは、よく分からぬままぽよーんとしている。
形も実態もなくただぽよーんとしている。
何故ぽよーんとしているのか
それ自身分かっていないだろう。

ただ、そうしたいのかも。
ただ、そうしてるのかも。

僕はそのぽよーんとしたものをこれからも愛すのだろう。

297 :琥珀:04/03/09 22:07 ID:L1WqshtX
僕を思い出して
君と過ごした日々を消さないで
僕はここにいるよ
どうして僕をみてくれないの?
あの日々を思い出して
僕に気づいて

298 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/10 06:10 ID:O+uEB25D
夢も希望も愛もお金も全然足りない
サプリメントじゃ補えない
でも僕らにはそれらが必要で
体に鞭打ってお金を稼ぎ
その行動に無理やり明日への希望を見出して
それを将来の夢なんかにこじつけた
愛は相手がいないからまた今度
サプリメントじゃ補えないけど
栄養は足りないから毎日二錠飲んでみて

299 :名前はいらない:04/03/10 07:11 ID:YTxBaVXn
つまらない毎日
うんざりするこの頃
やる気もおきない
春が来ても
何も乗らない
心晴れない
おかしいな
このもやもやをどうぶつければいいのか
つまらないゲームは嫌い
早く現実を見つめる勇気が欲しい

300 :名前はいらない:04/03/10 07:37 ID:KaxPStV7
そこで見つけた愛。
意外とあったかい。
遊ぼう僕の貝。
息を潜めたい。
そこにはなにもない。
これでもうおしまい。


301 :名前はいらない:04/03/10 09:32 ID:KMy6q7A3
「無駄で綺麗な問い」

もし貰えるとしたら
月と星と夜空
どれが欲しいかなぁ…

302 :イチコ:04/03/10 14:31 ID:vyK3ytAP
はなれてても、ともだちだから。

嘘。

嘘。嘘。

嘘。嘘。嘘。嘘。嘘。嘘。嘘。嘘。

そんなの嘘。

建て前。本音なんか、ない。

私に友達なんかいない。

303 :名前はいらない:04/03/10 14:33 ID:EtPydVZa
そうそれは森の中
光り輝く空を見る
迷った君の瞳
虚ろな僕を見てるよう

304 :名前はいらない:04/03/10 21:15 ID:dFOdMNE4
時は移ろう暮れて明け方目を覚ます。
昨夜の夢はあまりにリアル。
何しろ蛇を丸呑みしてきたからね。

いわゆる吉報の類らしいが・・・。
もっと告げ方考えておくれよ。
夢の番人さん。






305 :名前はいらない:04/03/10 21:20 ID:Zg8t2kko
遅かったのには訳がある。
何しろ父が長電話。
枕元に子機を持って行かないでよ。父君。
全く・・・。
女子高生じゃないんだからね。
年頃の父を持つと苦労するぜよ。

306 :名前はいらない:04/03/10 21:22 ID:5SHTeXB+
変わり果てた姿
もうどうでもいいくらい
廃人
EVAのアスカみたいな
うつろなじぶんをのみこんでるよう
くるしくてたまらないじぶんに
キチガイみたいになりそうだ
もう二度とふれるな
君を殺しそうだから


307 :名前はいらない:04/03/10 21:37 ID:0pChqOq9
ショートケーキの苺なら真っ先に食べる。
君も苺好きなら、もう少し食べるの待ってるよ。
なんて考えた昼下がり。
大好きなスペシャルケーキの予約も完了。
緊張で溶けちゃうにはまだ早いよ。
だってまだ春の鼻先つついた感じ。
これから春が花束抱えてやってくるよ。
寂しいなんて言わないで・・・。
ほら、こそばゆい春咲きの風が吹いてくる。

308 :くらりnet:04/03/10 21:40 ID:0pChqOq9
>307
僕です。ハンドルが消えてた。


309 :名前はいらない:04/03/10 21:58 ID:M/NpmeUF
うん?書き込んだのが書き込めてない・・・。
まぁ、そういう事です。
って、自分だけ納得してしまった。
まぁ。毎日書き込んでいたら、こういう事もあるか・・・。
書く事がない・・・。書きたいんだけどね。
うん?書かんで言いのか?

ひとりで遊んでしまった・・・。^^
はふぅ。待ちくたびれちゃったよ。(なに待ってんだか・・・。)
ま、ノルマは達成。(いったい何のノルマだ・・・。
うーん。頭の中がちんぷんかんぷんですね。(もとからです。)
これ以上だと、ブラックリストに入れられしまうわ。
(スルーという手も・・・。)
では、では。^^

310 :名前はいらない:04/03/10 22:07 ID:M/NpmeUF
誤字だ・・・。まぁ、いいか。
分かる人には、ばれるだろう。(笑)





311 :名前はいらない:04/03/11 00:48 ID:JsEwPETy
変えられない過去が
どんなに悲しいエンディングでも
今は前を見て真っ直ぐに歩いて
現在の君と僕を創ればいい

約束なんてしないよ
この時間が他の誰のものでも無く
自分だけの物だから

いつか二人で
またここに立って笑っていたら
その時は きっと
毎日一緒に居られるね

離れる時間は長くないけど
もし気持ちが変わったなら
すぐにでも新しい場所に行けばいい
それが裏切りだなんて思わない

約束はしないで
現在だけを見て生きよう
楽しい一日を
今しかないこの時間を 大切に

312 :283:04/03/11 21:17 ID:M0TGvBAd
ここには意味なんてない。
ここに僕がいる。
ただそれだけ。

313 :275:04/03/11 21:21 ID:M0TGvBAd
卒業しよう。
しがみつきたくはないから。
随分、陽気も暖かくなってきた。
もう春だし。
僕は咲きに行くよ。


314 :なち:04/03/11 21:26 ID:IY7wYbJ1
去って行った君を
見つめているのが辛かった
涙は出ないけど
飲み込んでく現実は
いつも見守っている事しか出来なかった事だけだ
ここは安全ではない
そこも安全ではない
決っていつも視線は君へ
一度も目など合わせた事は無い
こっちを向いた事なんか一度だって無い
かけ離れて
遠い
何も出来ないまま失った

315 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/12 00:26 ID:1BDQGTuh
いくら叫んだフリをしても何も届かない
気が付けば卑屈さが彼の最大の特徴
誰の声も届かない
誰の姿も写らない
全てが歪んで彼の元へ
だから愛してあげて 気が遠くなるほど束縛して
目も耳も千切って捨てて
何もかもノウミソにブチこんであげる
愛してる

316 :名前はいらない:04/03/12 02:09 ID:jYz6wcSD
ひとひらはなびらひとりだけ。 はなさくあのこのいるところ。 ひとみはあってもいらないもので、白い雲はやっぱりとおせんぼ。

317 :名前はいらない:04/03/12 12:05 ID:XDNVSjn8
ひと よ
よみじ いそ つゆ み
かりね たび
つね


きのう ひと きょう な
あ わか よ
よわ あらし ち はな
ひと いのち

さき
ゆ たび
み よ すく
よ すく

つゆ ま ま
つ ぜんこん
やま たかね さ はな
かお


318 :名前はいらない:04/03/12 12:17 ID:XDNVSjn8
そらゆ くも あとと
みず なが はや
しょぎょうむじょう かぜ こえ
おな さだめ

うきよ ゆめ みじか
おも
ほとけ とわ
あんにょうじょうど ほどちか
みたま きみさ
きょうついぜん
おもかげ いくとせ つき
いの はちずばな


319 :名前はいらない:04/03/12 14:11 ID:XDNVSjn8
いろ にお ち
わ よた つね
うい おくやまきょうこ
あさ ゆめみ え


320 :名前はいらない:04/03/12 15:42 ID:XDNVSjn8
げんせ かこ むくい
いちが みず く

いちじゅ かげ
とお むかし

みらい いま みのり
はす う ます はな

よ たねま
よ みむす どうり

わがみ
いか はらだ ひ け

じひえんまん
よ ひとびと

ひとすじ いん か
おしえ みち

あつ まも しん
あつ まも しん


321 :名前はいらない:04/03/12 15:49 ID:XDNVSjn8
なぜ…。だいすきだったのに。
 赤松直樹のは心がグロウアップしてなかったんだな。このベイサイドベイビーが。
 こいつには春はもう来ないな。教えてよまだ知らない話、まだあるんだろ?
 以前の仕事のRUSH!で心がどっかにLittle Tripしてたんだな。
 Dear ふたりぼっちになってしまったTamaとたくやへ。
 一度心をReset meして頭を直感パラダイスさせて
 なんか満たしたくなったらフラストレーションミュージックでも聞いて
 Home Townに戻ってふたりでこう言えばいい。 」
       -‐''''"´ ̄``ヽ、              ____
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト       DOLCE!!
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ


322 :名前はいらない:04/03/12 15:57 ID:XDNVSjn8
のり みやま ばな
むかし にお
みち しおり あと
たかね はる み

のり みやま
むかし な
うきよ ゆめ みじ よ
おどろ こえ き

のり みやま あき つき
むかし て
おしえ かぜ むね くも
しんにょ つき み

のり みやま しらゆき
むかし つも
み す あと
ふか おしえ おく


323 :ggg:04/03/12 15:59 ID:Kdj1xFtc
みんな、恥ずかしくないのかな
見てるほうが恥ずかしい
みんな、恥ずかしくないのかな
いい加減気付いてよ
イタイよ 君たち


324 :名前はいらない:04/03/12 16:01 ID:XDNVSjn8
恵みをうけて
諸人と
幸あるこの世
たたえまつらん
たたえまつらん


325 :名前はいらない:04/03/12 16:03 ID:XDNVSjn8
とくめいさん
とくめいさん

とくめいだから
はずかしくない

とくめいさんは
とうめいにんげん

326 :名前はいらない:04/03/12 16:05 ID:eY8pbDyS
日曜大工の得意な人は自分で家を安く建てる。
日曜大工の苦手な僕は平日大工の人に家を高く建ててもらう。
だから、僕の家は高層ビルのてっぺん。
見晴らしはいいが、眺めがいいとは限らない都会事情。


327 :名前はいらない:04/03/12 22:17 ID:5euyt8Gm
僕は頑張れない。
頑張ろうとすると涙が溢れる。
頑張らないと前に進めない。
自分で頑張らないと誰も頑張ってくれない。
だから、頑張ろうと思う。
少しでも、前に進みたいから。
それでも、頑張れない。
頑張らないと終ってしまう。
だから、頑張って続きを書かなきゃ。。。
僕が書かなきゃ。
誰も続きを書いてくれない。
だから、頑張って僕の人生の続きを書こうと思う。
でも、今は涙しか溢れてこない。
僕が頑張らないと終ってしまう・・・。
それしか浮かばない。
頑張らばなきゃ。
でも、しばらく休んだっていいよね。
僕が頑張らなくてもいいんだよね。
頑張れないんだ・・・。


328 :名前はいらない:04/03/12 22:26 ID:xCetE2Hb
ふるさと えもの
こまねち
いとうけ
よろしくかめん
さいとう
もうだめぽ
つよさがほしながらまさた
まさとし
はやくねろ
いいkらおなにしよ
げ@@@

329 :名前はいらない:04/03/12 22:58 ID:KJjMMujW
飛んでいこう あの空へ
決まった道なんかない
だって空だもん
航路は僕が決めるんだ

330 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/12 23:44 ID:1BDQGTuh
理想を語る
理想が妄想になり今の自分を見失う
こうしたい
ああしたい
それが今こういう事してる と妄想が動き出す
夢は必ず叶うなんて血迷った事は言わないで

331 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/12 23:48 ID:1BDQGTuh
常に笑顔なのはドロドロした内側を隠す為
勘違いしないで
本音を明かさないのは彼を嫌ってるからじゃない
理解されようとは思わないから


332 :名前はいらない:04/03/12 23:53 ID:XcOLNx3H
嫉妬なんて

僕は友達に嫉妬した
大好きな友達に
僕は君に勝てないから
勉強・・・スポーツ・・・恋愛・・・
自信・・・信頼・・・勇気・・・
僕にないものを持っている
すべてが羨ましい
だから時々君にイジワルいうんだ・・・
勝てないから 嫉妬して
そして君を傷つけてしまう・・・
後に残るのは後悔だけ
ごめんね・・・
僕から嫉妬という感情が消えてくれ!!!
そうすれば素直にいえる
今日からはライバルだ!親友!大好きだぞ!


333 :名前はいらない:04/03/13 02:46 ID:2zPnvQYN
おにいさん

だいすきなにいさん
おめめのおきのにいさん
すきなひとはいるのかしら?
とってもやさしいまなざしを
ひょほろひろぴろりん!と
ひろめてる
そんなすてきなおにいさんを
わたしはたべたくなっちゃった

334 :イチコ:04/03/13 15:16 ID:I+THbiuO
はるいろ、

ふきのとうのにがい味
桜のやさしい匂い
すぐに壊れそうな芽
タンポポの色
鳥の唄

みんな、



はるいろに染められた

無理やり染められた

咲きたくもないのに、あたたかいせいか、咲いてしまったふきのとう。桜。
無理やり植えられた種から出た芽。
人に綿毛を飛ばされて、しょうがなく咲いたタンポポ。
ただ愛のない愛を求める鳥の鳴き声。

みんな

染められた。

335 :名前はいらない:04/03/14 00:15 ID:17mg/yoS
なぜかすごく不思議な言葉でいっぱいなスレ http://etc.2ch.net/test/r.i/mental/1076184648/i

336 :名前はいらない:04/03/14 10:34 ID:s7u5J3Rb
三角形に悩んだ君
僕は、三角形は好きじゃない。
思考がついていかないんだ。
君は三角形の点と線にこだわって
離れたまんまのてん。てん。
僕も三角形を極めてみようかと拾い集めたてん。
君の方が鼻が低かったとか。
君のほうが目が小さかった気がするとか・・・。
君のほうが・・・。
とてんとてんが繋がらない。
それでもどこかしら君と重なるところがあって・・・。

たとえば、あぜ道を歩いていくあの子を眺めている表情とかね。
僕はその顔好きだなぁと嫉妬もなく思った。
幸せでいてほしいなぁと思ったし
僕も寄り道しないで帰ろうと思った。


337 :名前はいらない:04/03/14 10:46 ID:rIv5ygJa
なにかしらの作用はあっても。
人の心なんて
なるようにしかならない。
どうしようもないから
離れたり
くっついたり
離れた心は戻らない。
魅かれる心に嘘はない。
人の心は単純で
複雑に見えるのは
ただの見せかた。魅せられかた。
ひとは生れ落ちた時、好きか嫌いかしか必要としない。
何故、成長するにしたがって複雑になるんだろう。
エデンの園で林檎を齧ったから?
それだけなんだろうか・・・。
ほんとうに・・・。
ねぇ。神様、何故、人間の世界を複雑に作ってしまったの?

338 :名前はいらない:04/03/14 11:21 ID:OxhWsOZ/
最初、本当に君じゃないかと思ったよ。
それくらいやりそうだったし。
それくらい僕の思考は可笑しかったし。
それくらい君の存在は怪しいかったから。

何しろ第一声が
「同級生だねぇ〜♪僕、うれしいよ。」
だったから。
あの頃に頭が飛んじゃった。
飛んだ先が君のとこだったから
人と人の出会いや作用って不思議だと思う。






339 :くらりnet:04/03/14 11:30 ID:PVGon0ik
君が頑張らなくても
何かがそう導く。
僕がどうしようもなくても
何かがそうさせる。
運命なんて歯車なのかな。
そう思いたくないけど。
地団駄ふんだり
踏ん張ったり
逆走しちゃったりすることすら
歯車のひとつなのかもしれない。
なら、風に身を任せることも恥じる事じゃないんだ。


340 ::04/03/14 12:15 ID:lJp6cA42
みんなカワイイふりしてる ほんとはカワイくないのにね
みんな楽しいふりしてる  ほんとは楽しくないのにね

みんながみんなで騙し合い 何が楽しいんだかね

こうゆうのばっかり    何でだろうね

あたしはこんな汚い色に染まりたくない 絶対にね‥

341 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/14 13:57 ID:S1TH7XmJ
こんなに晴れた日曜の昼間から
一体どうしてこんな事してるんだろう
自分から動きたくはない
誰かに連れ出してほしい
でもドアの鍵は閉めたまま
たまに浮かぶ前向きな考えは煙草の煙と一緒に消えた

342 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/14 13:59 ID:S1TH7XmJ
不謹慎だけど 退屈凌ぎに大きな事件でも起きれば良いのに
本気でそう思う
所詮他人事
昨日一緒に騒いだあの人も
バイト先で笑いあったあの人も
5年後にはきっと他人に
記憶に残らないのなら壊れてしまえ

343 :くらりnet:04/03/14 14:19 ID:UUtweSZB
僕の鳩時計はまだ鳴いていないよ。
壊れているわけでもなさそうだ。
夕飯はまだ?
なんて、せかさないでおくれよ。
今、昼ごはん食べたとこじゃないか・・・。
ちゃんと用意するよ。




344 :名前はいらない:04/03/14 14:42 ID:W+NrFHjd
あと少し。
あと少しのんびり。
あと少しでのんびりできる。
そうやって先延ばししもって
今日まで生きてきた。
充分ではないけど。
君のペースに合わせられるよう。
最低限のラインはキープできたから。
余裕はないけど、時間はあるよ。
せかせかと僕のペースに合わせちゃったから
のんびり景色を眺めながら
のんびり輪を広げるのもいいかもしれないね。


345 :名前はいらない:04/03/14 14:53 ID:gA4jtTxY
じゃ、君が仕切れよ!!!
と、叫びたい衝動。
誰でも1度くらいあるよね!?

346 :名前はいらない:04/03/14 16:25 ID:xYXziBO1
君はなんも分かっちゃいないよ。
僕がどれほどの。
僕がどれだけの。

僕もなんも分かっちゃいないのかもしれないけど。
遊び半分で弄られたくないね。

347 :名前はいらない:04/03/14 16:34 ID:xYXziBO1

僕らは少しもまだ向き合っちゃいないんだよ。
お互いに傷があるとするなら。
それは、わが身を自分の手で切り裂いたのだろう。
僕はこの傷を誇りに出来るよう。。。
人に恥ぬよう生きてきたんだ。
否定する人間は君すら容赦しないよ。
君も傷を持つというなら。
その傷は君自身のものだ。
それすら愛してやまないというのに。
僕の傷を否定するな。

348 :くらりnet:04/03/14 20:09 ID:OxhWsOZ/
赤茶けた霧ガラス越しに見える
古びた空間
カビ臭さと共に浮かび上がる
懐かしき想い出達よ。
ショウケースに並べられたかのように
こじんまりと僕の心にとどまる残像。
巻き取られたまんまのフイルムは
僕の心に閉じ込めたままさ。


349 :くらりnet:04/03/14 20:19 ID:+g9+BzsL
砂地を求める旅人は
砂の上をさまよっているものさ
水がないと喉を潤し
腹が減ったと胃を満たす
ひとが本当に欲しているものなんて
欲しているものの内にしかないものなんだよ


350 :くらりnet:04/03/14 20:22 ID:+g9+BzsL
時に気分転換も必要さ。
と、いつも以上に何も考えないで書いてみた。

351 :くらりnet:04/03/14 21:08 ID:oP3upWKZ
ねぇね。雨の音がするよ。
雨が降っているからね。
ねぇね。風の音もするね。
風が吹いてるからね。
ねぇ。雷さまも怒るかな。
どうかな。どうして、怒るのさ。
うーん。ふたりでいるから。。。
ふたりでいると雷さまって奴は怒るんだ。
うーーん。怒らないかな。。。
怒らないよ。へそ取るだけだろ。雷って・・・。
ねぇね。ゴロってしてピカッだった?それとも・・・。
ピカってしてゴロッだった?
え!?光の方が早いよ。
じゃ!ピカッが先なんだね。
そそ。光が届いてから、音が届く。
そか。怒らないんだ。。。
そそ。ふたりでいても雷さまは焼きもちは妬かないよ。
雷鳴ったら、布団の中に隠れよか。
おへそ隠さなきゃね。

352 :名前はいらない:04/03/14 21:36 ID:WRLCv+o+
いっそこのまま君とランナウエイ
そう、あの日ぼくらはランナウエイ
だってそうでしょ?プロテイン
肉質重視の方向性
がってん試して。 がってん試して。
虹が見えたら越えちゃおうよ、いっそ越えちゃおうよ。
飛ばして!うんと遠くまで、最高速でフルスロットル飛ばして!
だって見たいんだもん、だって見たいんだもん
トラウマの先の向こうを… そして、そのさらに向こうを!
言うならばナウ、それは今。 今は今しかないんだナウ
試してがってん バイバイランナウエイ

353 ::04/03/14 21:57 ID:AcDKjW2y
間違い


花が好きだって君がいうから
ずっと花を見ていた

風が見たいって君がいうから
ずっと風を探してた

私を好きって君がいうから
私を好きになってみようか

そうやって繰り返される
私の中の間違い


2002/04/13

354 :名前はいらない:04/03/14 23:09 ID:5XaXmEsE
近頃じゃ直向きで居られない
ああ 現実ってこんなもんか

ずっと探してるのは何だっけ?
君はどんな風に笑う奴だっけ?

こんなにも天気がいいから
少しだけ心が痛い

風が吹いたら 春までさようなら
愛しさに 煩わしさに 切なさに

そっと胸に閉じこめて
音もなく笑うよ

思い出す君の仕草
いつかの声がくすぐったいね

僕は報われている そんな気がするよ
めいびー きっとうまくやれるさ!

355 :名前はいらない:04/03/15 10:06 ID:TV3tC/GC
・・・・・・・・・。
長い沈黙。


驚いたんだろう・・・。
予想通りだ。
たまには、予想を裏切ってよ。
ほんとに全く・・・。
時間おいて、出直しだな。
大丈夫か?
生きてるか?
ほんとに全く・・・。
重症だな。。。


356 :名前はいらない:04/03/15 10:38 ID:aSl4IG+l
もう、いいかい?
まぁ〜だだよ。
もう、いいかい?
まぁ〜だだよ。
もう、いいかい?
・・・・・・。
ねぇ。もう、いいの?
ねぇ!ねぇ?もういい?
・・・・・・・・・。
ねぇ!!!もういいの?返事してよ!!!!!
もういいよ!!!
みーつけた♪


はぁ・・・。ネタが・・・ない。夜にでもでなおそ。


357 :名前はいらない:04/03/15 13:36 ID:inJp08gp
君に教えよう
私に出来て君に出来ない事
それは
この世の否定
この世の全否定
君を含めるこの世の全否定
私自身を含めるこの世の全否定
最後の手段
自分を否定なんて君は出来ない
私はいつだってやれる
だからしない
しなきゃならないどうでもいい事が
山積みなのです
余興にひたる
この時間は
私は孤独になれる
いつだってやれる
だからしない
出来ないんじゃないやらないんだ
そこ勘違いしないで


358 :名前はいらない:04/03/15 15:27 ID:NJEiI3uS
逃げ道をこさえる君と
逃げ道をふさぎながら進む僕。
きっと僕のほうが逃げ道が多いのかもしれない。
繰り返す過ちは好きじゃない。
失敗するのは、うまくいかないかもしれない
自分でそういう道を見出すから
だから僕は逃げ道をふさいでいく
失敗という。



359 :名前はいらない:04/03/15 15:31 ID:NJEiI3uS
焼きもち焼きな僕が君の彼女に嫉妬しなかったというのは
君、嘘ついていたんだね。
君の嘘はとうの昔
誰かが破いて捨ててしまったよ。
君の防波堤。
君を守りしもの。
僕を君から遠ざけるもの。
破っておしまい。


360 :名前はいらない:04/03/15 15:34 ID:NJEiI3uS
君の走るその向こうに何があるのさ。
君が戸惑うその訳が知りたい。


361 :名前はいらない:04/03/15 15:37 ID:NJEiI3uS
僕は大根役者だから。
台詞は少ない方がいい。
ストーリーはシンプルに。
シンプルなラブストーリー。
観客なんて少なくていいさ。
君が隣にいれば・・・。


362 :くらりnet:04/03/15 17:07 ID:f50NNP6y
僕のしょったリックサック。
あれしたい。これしたい。
したいしたいこといっぱいぽい。
僕がぽぃぽぃほり込むせいか
重くて持ち上がんない。
おにぎりも入らない。
どこいくん?
どこいきたいん?
ある日、リックの奴が語りかけとくる。
あーうーうん。
どこいこ。どこいきたいんやろ?
それより君、重たいんよ。
ちょこっと身軽になれへんやろか?
そしたら、おにぎり持って山登ろ。
お猿がみたいねん。
お猿見たらどこいきたいんか分かるかもしれん。
何したいか分かるかもしれん。
それよか君、歩けたんやね。
うれしいわ、連れができた。

363 :名前はいらない:04/03/15 17:45 ID:inJp08gp
地球の自転軸が変わったら
きっと私も変われる
でもそう簡単に傾きは変わらない
だから私も変われない
もし月の引力がもっと強かったら
この世はおしまいだ
ならばいっそそうしてくれないか
そうすれば私は宇宙に触れられる
はやく宇宙に連れてって
私を自由にしてくれないか
いいかげんこの腐れた世界には飽き飽きだ

364 :名前はいらない:04/03/15 17:57 ID:inJp08gp
酸素をいつも欲しがる君へ

君はいつも酸素を欲しいと言っているね
それは僕だけじゃなく
会う人皆に言っているのかな
だとしたら
嗚呼 迷惑だ
君を救ってあげよう
この酸素濃度を倍にした密室を
君にプレゼントしよう
君は動かなくなり瞼を開けたまま
そっと目を閉じ
僕に歪んだ微笑みをくれる
君はとても幸せそうだ
僕と君は本望だ


365 :名前はいらない:04/03/15 18:04 ID:inJp08gp
小さいホワイトホールの向こうから
でっかい太陽がこっちに出てきたら
喜んで受け入れよう
そしたら肌を熱く焦がしてくれないか
脳みそを機能中止にしてくれないか
あっちの世界を闇に突き落としてくれないか
僕は奇跡を望んでいるだけなんだ

366 :くらりnet:04/03/15 19:57 ID:gYaWX28E
大きな四角いワッカからバナナの木を眺めてた
あの四角いワッカに閉じ込めたガラス越しの想い

長い長い時間ただぼんやり

何もできなかったあの頃より今はやれそうな気がするよ
色あせるバナナの葉っぱが僕の時間を流してくれた

あの頃より


367 :くらりnet:04/03/15 20:10 ID:gYaWX28E
君は奇跡を見たはずだ。
僕は奇跡を見ていない。
君は奇跡を待つというのかい?
僕は奇跡を待てないよ。
過ぎ去って初めてそれが奇跡と分かるものだから。

368 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/16 02:10 ID:H2gDaBW1
もうこの辺にしよう
ここまで来たら止めよう
昼になったら始めよう
いつもそうやって言葉だけを繰り返す
いつも三日坊主で終わる禁煙みたいに
ズルズルずるずると引き延ばす
手遅れになってから
後悔を感じながら動き出す

369 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/16 02:13 ID:H2gDaBW1
まるで嫌な夢でも見たかのように
君の顔は歪んでいて
僕の周りは真っ黒な蝶が飛び回る
雑音しか吐かない他人の口を縫い合わせ
雑木林の中で首を釣った死体が腐乱し出す
手を伸ばしても誰にも届かない
足を早めても誰にも近づけない


370 :名前はいらない:04/03/16 10:45 ID:H+rZ3Lt2
「いつだってそうだ。」
「お前はいつだってそうだ。」
そうやっていつも僕を罵るんだよあんたは。
そういうあんたこそいつもそうじゃないか。
あんたにそんなこと言われる筋合いはねーよ。
いい加減周りに気付いたほーがいいよ。
あんたにはもう誰も期待なんかしてないってこと。
さっさと気付けよな

371 :名前はいらない:04/03/16 10:56 ID:H+rZ3Lt2
この腐れ果てた世界にはもうなにもない
新しい世界に行かなくちゃならない
死んでしまいそうだ
息が詰まりそうになる
ああ 苦しい
僕は自分で宇宙を創る術を持っている
だからきっと償いだけ残るんだろう
それでもいい
少なくともこんな世界よりは
ましなんだろう
覚悟はすでにしている
さあてそろそろ行くとしますっかな


372 :名前はいらない:04/03/16 11:50 ID:y/UNueXG
私はもううんざり。
君はすぐ弱音を吐くから。
私にはどうしようもないこと。

私の携帯にはメールも来なくて淋しいけど、
君のメールにはうんざり。
いつも いつも同じことばかり聞く。
独りにしてほしいけど
君に逢わざるを得ない
必要なのかもしれない
逃げ切れないのかもしれない


373 :名前はいらない:04/03/16 16:00 ID:FCdU1cVi
赤いメガネをかけた蛙は
微分方程式を解きながら
この世の無常に泣いた。
今夜は月夜。
騎士のお人形を抱えた王女は
水虫に苦しむ郵便配達員の夢を見た。

374 :名前はいらない:04/03/16 16:09 ID:H+rZ3Lt2
ごめんなさい

あにきの大事なやつ壊しちゃった
ごめんなさい。
どうにかしてなおそうとしたんだ
でも既に手遅れだった
ごめんなさい。
あにきは許してくれるのかな
あにきの大事なものこわしちゃったこんな僕を
ごめんなさい。


375 :名前はいらない:04/03/16 21:47 ID:x6LRcrAA
そっぺいそりかうちひうよいりえりゅまん

すべりこふまちりひのじょ

ぐはらぼしえすなれちてぃぉぽう

ふぐれわせりなで

すめふぃひぽぉぉあすてらてぃぐこぬ

376 :名前はいらない:04/03/16 21:48 ID:x6LRcrAA
かかいになのちみちみみかいにらなみら
らすいかかいくいみみかちにかかいになのち
らとにののらみらもにかちにかかいにすかなもららもらかかいすなみみしちんらみい
のちてちににのらきいみみかいにしちのいしら
とにのちもらすらにらすらすに
ちつなとちかんちみみみららとにののらまにのちみらもにとにかちに
くちなななといののなとなとにかちにんらなをを

377 :くらりnet:04/03/17 09:51 ID:cAYjxTv+
僕の机にいけられた綺麗な花
何故か悲しくなる
花がそこに留まる限り
僕の存在が消えてしまう
僕は生きてますか?
誰もが僕を
良い人だったと言う
僕は思わず部屋を飛び出す
通り過ぎゆく人に僕はこう尋ねる
貴方に僕は見えますか?
見えますよ。と、
だからなんなの?と、
怪訝そうな答えが返る。

僕は存在する。ここに。

花の生けられた僕の机の前に立ち
ようやく「綺麗な花ね。」と窓の外に花を返してやった。


378 :イチコ:04/03/17 22:29 ID:uQ9h+8lT
卒業式
最期位有難うなんて言ってあげるよ
思い出貰ったしね
貴方から
沢山

最期位有難うなんて言ってあげるよ
あんな事故
花に囲まれた白装束の貴方
狭い箱に入って
純白の貴方



綺麗

379 :イチコ:04/03/17 22:35 ID:uQ9h+8lT
私の手に黒い鉄の塊
あなたの頭から紅い蜜
貴方の口からは言の葉が
頭から紅い花びらが堕ちてく
貴方は朽ちてく
貴方は枯れてく

さようなら
さようなら
さようなら

おはよう

380 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/18 00:23 ID:Y+eKpM6C
三本目の煙草に火を付けた。
そろそろお得意の自画自賛が始まりそうだ
偽善を着飾って正論にし まくし立てる
あんたがさせたいのは納得じゃなく自分の満足
吐き出した知識でどれだけ人が驚くかが生きがいなんだ
他人の知識は軽く流すくせに
誰かを見下しているわけでもなく
誰にも興味がない
だから人じゃなくモノだけ求めた妄想狂
彼の家では全ての鏡が割れている

381 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/18 00:27 ID:Y+eKpM6C
僕は神でもないし善人でもない
だからいつも間違えるし後悔もする
誰かに秘密を見つけられたら殺してしまう
誰かが大事なモノに触れたら壊してしまう
偽善者だから批判も怖くは無い
彼らが僕を笑うように
僕も彼らを笑ってる

382 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/18 00:36 ID:Y+eKpM6C
刺さったナイフ
ゴミだらけの部屋と傷だらけの壁
みんな脚本通りに動いてる
冗談じゃない
電話を切れば世界は終わる
未成熟な価値観が毒を吐く
不安定な精神が刺になる
いつまでもこのままじゃ なんて思ってみても
今してる事は昨日と同じ無意味な消費
学んだ数だけゴミも増える

383 :畳屋:04/03/18 01:35 ID:YRvdQMe+
暗がりに花咲く煙草の火
干乾び落ちてく君との血
思考は裏目に夕陽を望み
表は子犬と池を見る

384 : ◆9CuvrHqVpI :04/03/18 14:46 ID:fwEu6fvJ
裸んぼうの枝にちらほら咲くのは桃の花
ニュースで桜の開花が始まったと知りました
僕の山の麓ではもう桜が満開だと聞きました
寒い冬を過ごしたのでしょうか?
今年も咲くのですね
去年とはまた違った花を咲かせるのですね
そして、また同じ花でもあるのです

桜が咲く頃挿した桜の花びらのシオリ
古いページ飛び越えて開花を告げるのです




385 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/03/18 14:51 ID:fwEu6fvJ
白く浮かび上がるコンクリート
お日様の陽を吸い込んで
雨の雫を吸い込んで
人々の笑い声を吸い込んで
子供らの擦り傷を舐めながら
明日も変わらぬ先へと流れてく

386 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/19 00:12 ID:2H7NTwIs
あの日歩いたあの道を歩いてる
あの日語り合った話を思い出しながら
あの頃の願いはまだ叶わない
あの頃の問題はまだ引きずってる
あの時言おうとした言葉は虚勢のない本音で
あの時言われた言葉は今の価値観の一面に
近頃よく昔の会話を思い出す
それほど今がツマラナイ?

387 :名前はいらない:04/03/19 10:03 ID:QNuRrniv
春の風春の風
私を包んでくれる春の風
どこまでも私は流されて
風に揺られて
ゆらりゆらり
風とひとつになって
ゆらりゆらり
雲を泳がせ
ゆらりゆらり

388 :名前はいらない:04/03/19 10:09 ID:8iBswTLk
本当は
新しい世界が見たい
そう願うばかり
悩みながら時がすぎた
今日は晴天
青いお空の下で
心を弾ませたい

389 :名前はいらない:04/03/19 10:28 ID:os1DMyaw
下弦の月の下遊ぶ
愛していたのにと嘆く
それでもなお好きと歌う
涙浮かべて
あまた光る星屑の下 手をあわせ
目の奥にキラキラの絵を描く

390 : ◆9CuvrHqVpI :04/03/19 20:12 ID:DDZUweun
猫目石のように
くるりと見方が変わるんだよ
猫目石は猫の目のように光るんだよ
くるんくるんって光るんだよ
僕のこころは猫の目のように変わるけど
猫目石のように見方で変わるなんてことはないんだ
ただ石ころが転がった
それだけのことさ

391 :あんず風味:04/03/19 22:06 ID:JV4EzkyP
いつもこころは自律神経失調症。
なにも欲しいものなどなくて
ぱんぱん叩いたってほこりすら出てこない
空っぽのいれもの。
からから渇いて
水を欲するちからも無く
ぼろぼろ崩れて
そらの海に飲まれてく
ビー玉でできた目が白濁して
もうそらの青色すら
見えなくなってた

そんな言葉を吐けるなら
少なくともあなたのこころは
空っぽのいれものではないよと
優しく諭すひとみがカルテをなぞる
あなたの後ろ窓のむこうにみえる
淡いおれんじとぴんくの雲
わたしずっとそればかりみてる
ずっとずっと
そればかり、見ている。

392 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/19 22:46 ID:2H7NTwIs
神様が首を吊った
林檎の木に吊るされた神様の死体
べロンと飛び出た舌
垂れ落ちる糞尿
その光景はあまりにも人間的で
マスコミも警察も
人間と同じ扱いを貫いた
街にはゴスペルが溢れ
百貨店では毎日神様の自殺バーゲンで賑わっている
縋るモノが消えた悲しみを笑って誤魔化す大人もいた
天使は翼を千切り人間となり
地獄の死者は裁判官となった

393 :給食おかわりしすぎだお前:04/03/20 00:39 ID:RmZ9qyEU
きっと
いる
彗星に
のって旅をするんだ
今日もまた同じような感じ
でも
ちょっとしたことを発見した
もう終わりだよ
人生 どうせ

394 :名前はいらない:04/03/20 02:06 ID:MO9skLQB
陽は爛々と輝きこうべを垂れる

ああ あの太陽が待ち遠しい
歯が疼くような春よりも 憎々しいほどにギラギラ光る太陽が待ち遠しい
血生臭いこの桜よりも あの無邪気な向日葵が待ち遠しい
とっとと散ってしまえ この姥桜めが
まだ咲かぬか 向日葵は

砂浜に咲く向日葵が ああ 待ち遠しいなあ

...自爆

395 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/03/20 13:06 ID:4B1owGYW
ハッピーエンドな物語
莫大な年数を
それなりの時間
で描ききる
僕は、それらを数時間で通り過ぎた
ハッピーエンド
サンドしたハッピーじゃないストーリー
僕は、本を閉じ
いい子いい子してあげた

396 : ◆9CuvrHqVpI :04/03/20 13:28 ID:mPyn95iL
にんじん娘は夢見がち
にんじん娘は恋する夢をみない
にんじん娘は現実に恋を知る

恋は夢見心地というわけでもなさそうだ。
夢のような恋は、やっぱり夢なんだろう。


397 :名前はいらない:04/03/20 21:55 ID:c+kdV0Ks
http://www.myprofile.ne.jp/yuki_sarasara

ここの詩が好き。

398 : ◆9CuvrHqVpI :04/03/20 22:25 ID:s2GUswix
父に似てると言われる僕が
父の子守をする
すると僕は
いつか僕の子供に
うるさいから土に埋めましょう
と提案されるのだろうか



399 : ◆9CuvrHqVpI :04/03/20 22:36 ID:37oA7835
>397
どこに詩が書いてるのか分からなかった。
けど、僕も好き。文章とか。


400 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/03/20 23:48 ID:+qyDsxSE
ようっと 白々しく声をあげ
ん、おうっと 心にも無い返事をする
ひょっとすると お互い気付いているのかもしれない
やっと 離れ離れになれるというのに
くるしいのは 何故だろう


401 :名前はいらない:04/03/23 02:56 ID:XcQfrJrB
前に進むことが怖くてまた立ち止まったまま
何も出来ずにただただ

壊れかけた時計が時間を刻んでいる
いく先も分からないまま

ここまで歩いてきたのは私の意思で
スピードを増していくほど
頭の中が混乱していく

朝が来れば未来があるって思っていたのに
泣いてばかりの夜はやけに長くて
私には重すぎる
君が教えてくれた強さを生きる糧にしていくよ

402 :饂飩:04/03/23 04:19 ID:MfKJjuh4
植木上着を上に着なよ
ンバシッ!ンバシッ!ンバシッ!

鳥が蚊取りにトリガー鳥取
ンバシッ!ンバシッ!ンバシッ!

僕のお気に入りは黒猫の描いてあるコーヒーカップ
ねこ ねこ 僕はねこ この名前自体が好きだ

な行 なると にかわ ぬれ煎 熱帯夜 ノーパン
無いと困る 無いと困る

ンバシッ!ンバシッ!ンバシッ!

403 :名前はいらない:04/03/24 01:13 ID:s+mpg+el
そらっモンキーパンツ!
ほいっモンキーパンツ!

歌が好きな鳥は何処かへ飛んでいきました
花が好きな蝶は蜘蛛の巣に引っかかってしまいました

モンキーパンツは自由に羽ばたける鳥や蝶が羨ましかったのだろう
鳥は居なくなった
蝶は蜘蛛の巣に引っかかった
檻の中でひたすらモンキーパンツは泣いていた

もういっちょモンキーパンツ!
うきっきっきっ


404 :万華鏡倉庫:04/03/24 22:34 ID:QQcZJFQU

右にある足を
小さな藪からつついて出す
母の下瞼にあった隈が
格好の餌になる

踵の骨の花が痒いから
便所の裏に打ち捨てられた甕に
模様のように神経が
へばりついている

抜けかかった釘が
かしげた首のように老いて
畳みにこぼれたままの神経を
右の母から左の母へ移すまでもなく





405 :万華鏡倉庫:04/03/24 22:50 ID:QQcZJFQU

縁側に働く慣性に
かさぶただらけの性器を委ねる

丸く乾燥した後悔の念には
黴を工面する算段を頼む

縁側に散った太陽の髭は
胸を張るしぐさで泡を植える

痛みはあるけれども
正午ごと寝返りを打って
陰嚢の裏に光を当てて
皮膚病のオーケストラを組織する計画の期限こそ
濡れた膜にくるまれた慣性

すべらかな樹になじむ



406 :万華鏡倉庫:04/03/26 01:15 ID:ofxmkURS

造成中の空から落ちてくるおじさん
降り積もるおじさんの結晶
皺の寄った重力に弾んで
縁側に散らばっていた
脂っぽい光の飯粒
尻のある澱粉に惑う齢でもあるまい


407 :名前はいらない:04/03/28 22:41 ID:jtLvQRuB
貴方の残したミルメーク
私に頂戴な。
イチゴ味。
貴方を思い出しながら、
微笑みながらさ。

408 :名前はいらない:04/03/28 22:42 ID:jtLvQRuB
空の色にも、雲の流れにも、風の音にも、川の馨にも
何も望みはしないように。
もう何も望まない。
貴方と一緒なら。

409 :名前はいらない:04/03/28 23:04 ID:jtLvQRuB
種を買いました
でも、例え蒔いても
芽が生えても、花を咲かせても
枯れない花など無いのです
私に種を蒔く意味なぞありますか?
私に種を蒔く権利なぞありますか?
でも私は種を蒔きます
蒔き続けます
枯れると解っていても
そう、誰かが言ってました
例え明日地球が滅びようとも 私は種を蒔き続けると


410 :名前はいらない:04/03/28 23:51 ID:zwqSgFiO
キリンキリン
首輪のキリン
ビクビクしてるねキリンキリン
今日も明日も週末も
キリンキリンってビクビクしてるよね

411 :名前はいらない:04/03/28 23:54 ID:zwqSgFiO
空は蒼くやがて白く
追いかけるのは
あの雲しかない
どうせなら
雲の陰から何かが現れて
僕をワクワクさせて欲しい

412 :一発屋:04/03/29 00:56 ID:9X0648rb
「僕が居なくなっても」

僕がこの世から居なくなっても
あなたは覚えていてくれますか
僕がここから居なくなっても
あなたの心の中に生き続けるでしょうか

あなたの胸の中まで あなたの体の奥まで
僕は月になって照らし続けたい
僕は太陽になって温め続けたい
あなたが居なくなる その日まで

あなたがこの世から居なくなっても
僕はずっと忘れないでしょう
あなたがここから居なくなっても
僕の心の中に生き続けるでしょう

僕の胸の中まで 僕の体の奥まで
あなたは星になって照らしてください
あなたは太陽になって温め続けてください
僕が居なくなる その日まで

僕もあなたも居なくなったら
いったい何が残るのでしょう
そう、僕とあなたがともに生きた
証しが残されるのです

いつまでも残されるのです

413 :名前はいらない:04/03/29 19:51 ID:yisrIb3m
狂ったあの娘は美しい
心にもないことを言っては
爪を噛み切っているんだよね
空が青いなんて
空を見なけりゃ分からない
見たからと言って
青いかなんて信じられない
本当の君の欲情は
透明な血液で出来ている
僕はそんな君を
狂ってるんだと笑っている

414 :よんじゅ:04/03/29 19:55 ID:hmw2zvdX
海を見ているアヒルがいる。
僕も隣で海を見た。
海はまるで海のようだった。
アヒルは海を飲み込んだ。
僕は海に飲み込まれた。

415 :名前はいらない:04/03/29 22:42 ID:fOZ/OGPL
ガラスの破片が腕に突き刺さった ソーダで消毒した 前をみると人々が逆になって地面に埋まっていた 人参みたいだと彼は思った

416 :浅井ネムリ:04/03/29 22:46 ID:fOZ/OGPL
バナナ熱にかかった 頭を吹っ飛ばそう拳銃で         犯罪と死刑を    一度で味わうのさ

417 :浅井ネムリ:04/03/29 22:49 ID:fOZ/OGPL
リアル 苦痛というリアル 頭は悪いけどそれはよくわかる いや本当に俺はわかっているのか? 苦痛というリアル

418 :名前はいらない:04/03/29 23:21 ID:2S+aTO6U
四角い箱に
アンテナ繋いで
絵が動き声が聞こえた

朝から晩まで音と
絵の垂れ流し

誰かが死んだ葬式の
光景が流れ
粛粛と厳かな雰囲気に包まれ
チャンネル変えると
誰かが子供を産んだ
晴れがましい映像だったりする
そのうち
みんな死んじゃったら
何が映るんだ
きっと真実が映るんだろうね
喧しい喧しい喧しい
まったくもって喧しい
どいつもこいつも
死んじ舞え

419 :わに:04/03/30 00:02 ID:WENYglq0
kissは首にしないでください
体中が欲情するから
はづかしいんですから

420 :名前はいらない:04/03/30 00:51 ID:UxSu+yaA
ネタなのか、マジなのか
わからないこの世界。
社交辞令もいい加減にしてよ。
世の中に溢れるほどの嘘や欺瞞。
この世にもし真実があるのなら、
きっと私を救ってくれるだろう。
あらゆる罠から解き放たれ、
目が覚めた時には、きっと心のすさんだ私は、
きっと別の人間へと生まれ変わっていることだろう。

421 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/03/30 00:53 ID:npK7TZcc
太陽が照りつける野原に
帆船が座礁していた

少年が折れた舵に
凭れて一冊の布張りの
本を読んでいた

真っ白な紙に書き記された少年は、永遠を
手に入れたのだろうか

 寂莫とした砂漠の上空で
 水車がカタカタと
 回りつづけている

私がベッドシーツの上から
女の腿をまさぐるとき
風はたくらんでいるのだ
少年の芽生えと、ひかり、生命を。

帆を張り走る4船が
砂煙を上げて
座礁し草の擂り潰された匂いが
立ち込めたとき
私は果てたのかもしれない

永遠は途切れるように
燃えていただろうか          『不完全な永遠』

422 :420:04/03/30 00:55 ID:UxSu+yaA
しまった、同じ語句を変なところで繰り返し使ってるよ。
詩人失格や・・・(泣)

423 :フラっと、坂田:04/03/30 03:16 ID:7754J+0R
破傷風もものともしない糞なふたりは
吊られたロッジにプレス工場を創りだす
見ればやっぱり蛆が涌いてやがった

座りこんだアイツは世の中全てを虹色にする為
一つ一つの有象無象に解を出す為
今日も器官に危険を流し込んでた

擦れ違う度ファックと囁くあのファランは
とてもグラマラスな魅力を湛えているし
砂浜でトライバルに身を捩るアイツが散らす砂は
空に広がるそれと同じに見えた

俺の隣にいる女は自分が輝くことに必死で
鈍い光を発しては周りの温度を変えてみせた


こんなにも糞な光景前にしても
アイツだけは
「俺死にに来たんすよ」
と言ってはクレープをかじってた


424 ::04/03/30 09:13 ID:r0Vu1Y2d
空き缶を蹴り飛ばしてみました
いい音がして
高く飛んで
すぐにすぐに ドブに落ちました

425 :モラ人間:04/03/30 11:28 ID:sQ+HNODw
こんなに天気がいい日は
外にでてみよう
暖かい空気が呼吸器を満たす
日当たりがいい所に行けば
光があたったとこだけ
温度上昇を始める
のどかだなあ
背中がポカポカしてきた
光合成だな
ゴロゴロ ゴロゴロ
寝転んでみた
空が高くて
とても澄んでいた
こんな日はきっといいことが
起こるに違いない
少なくとも
昨日よりはましだ
あんなひどい一日ははじめてだった


426 :名前はいらない:04/03/30 14:02 ID:EXYhQzI6
白いシャツと乾いた匂いが
虚無感の中で生きている僕を
何かと呼びかける
どうしようもない一日だらけなのに
一体どうしろと言うんだろう
隙間と隙間を埋めるものは見当たらない
息を吸って吐くことも奇跡に近い
頭を抱えることならば
至るところで手招きをしてる
ギリギリで生きているんだ
これからもずっとそうなんだ
あんたに助けて欲しいなんて思わないよ
だってあんたもギリギリじゃないか
その目は僕を見ていないし興味だってないんだろう
やる気の無さも
生きている証になるって思ってるさ
特にね
この世界に不満らしい不満なんて無いし
ただいつも僕は空っぽなだけなんだよ
話したって分かりゃしないだろうけどね



427 :名前はいらない:04/03/30 14:14 ID:EXYhQzI6
煙草飲みのオイラは
煙草の煙が大嫌い
部屋中ヤニだらけ
真っ白なカーテンもそのうちヤニだらけ
取り憑かれたように
迫ってくる煙を追い払う
灰皿の位置を変えてみよう
煙のくせに時間を取らせてくれる
迷惑だな煙

428 :名前はいらない:04/03/30 18:55 ID:6mrWFaQK
コップの中の水が
びりびりと振動している。
やがてどんどん増えだして
コップからあふれ出す。
どんどんどんどんあふれ出す。

429 :名前はいらない:04/03/30 19:49 ID:1MsihNV4
水兵リーベは僕の船だっちゃ
己,謀ったな
猫とタマのストリップ劇場には
今宵の俺が,よく似合う

430 :ポインセチア1本:04/03/30 20:24 ID:idbieCO6
青い花だ とても青い
けれどそれは嘘
そう 
それは嘘の記憶

431 :浅井ネムリ:04/03/30 21:21 ID:NzUdAm8n
いかれた奴 ノーと言え 一見正常のくるった奴ら イエス イエス の反対 ハート型の憎悪 みんなが嫌いな君 イエス イエス イエス

432 :名前はいらない:04/03/30 21:38 ID:mtuw1cZx
その指もその目もその顔もその性格も全部愛してるわ
二人で食べたアイスクリームが人生で一番の好物
ホテルを左折
もう少ししたら桜も見れるようになるよ。

433 :わに:04/03/31 04:02 ID:u6cpRGTk
耳かきをしてと膝に転がる君がすき
したから見上げてにぃってわらったかおがすき

434 :わに:04/03/31 05:11 ID:u6cpRGTk
わたしはことばできもちをつたえられないから
いいたいことの半分も言うことが出来ないから
あなたを抱きしめる
あなたにKissをする
あなたに触れて、肌から気持ちを伝える
最強の愛情表現

435 :名前はいらない:04/03/31 05:27 ID:BzVghxaw
久方の ひかり射し込む 曙の
 底冷えのする 六畳一間

436 :名前はいらない:04/03/31 18:03 ID:ETtLPTac
自分に正直ってさぁ、自分ってなに?環境?結局、環境に正直?欲望に正直ってこと?生きていく事考えてさいご死ぬの?
なんなの?なにやってんの?なにしたらいいの?なににむかったらいいの?何がダメなの?環境に左右されるのが正しいの?
人と人の繋がり大切 自分大切 愛大切 ・・・・ なに? 大切なものを守ったらいいの?それが無駄にならないのはなんのため?
命のリレー?死ぬのは嫌だ。でもなんで? 痛いから? 命は大切だよ。 よく聞くし。 つらいけど生きる勇気大切だよ。
命のリレー? 確かな答えって何? 平和ボケって何? 戦争で生れる絆? 愛を知るために傷つくの? 傷つきたくないけど
愛に理解深めたら、愛欲が高い 傷つきすぎたら、辛いけど。ゴールって何? 自分のケツに火が付いてるのにきずかないで明日の火事におびえる?
どうしたらいいの?ああああああああああああ 宇宙は何? 地球はどうして? 何が幸せ? 何が不幸? 便利? 効率悪い? 何がため? 




でも死にたくない

437 :ポインセチア1本堂:04/03/31 19:26 ID:isyZxI/x
そこの人 呼んでる
カナカナ
その番号 違ってる
カナカナ

メイルからメイルへ
ケータイからケータイへ

カナカナ

438 :吉緒まさお:04/04/01 02:35 ID:WvOcOpii
もうすぐ月が落ちてくるなら
大事な自転車抱えて走ろう

もうすぐ太陽がすべてを焦がすなら
大事なものからまず差し出そう

叫べ一軍
歌えよ二軍

学べ一軍
遊べよ二軍

439 :名前はいらない:04/04/01 12:02 ID:r5PuAgCb
抱きしめてくれる腕がほしいよ
前に進む足ばっかり増えちゃって
僕を抱きしめる腕は生えてこない
抜け道さがす目ばっかし増えちゃって
頭の回線はこんがらがったまんまだよ
大切なものはなんですか?
欲しいものならわかるのに
僕に残された時間は後、
どれくらいなんだろう

440 :名前はいらない:04/04/01 12:07 ID:r5PuAgCb
君ほど僕は長生きできないんだ
時計の砂は静かに静かに落ちていくんだよ
君ほど僕はうまくは生きていけないよ
時計の振り子が引き戻されるみたいに

441 :名前はいらない:04/04/01 17:04 ID:ddvh+Xbk
うろこが嫌い
魚のうろこ
すぐに剥ぐ
スーパーで
うろこを剥ごうと思ったら
店員さんに怒られた
なんで駄目なの?
いつもやっているのに

442 :名前はいらない:04/04/01 17:14 ID:ajbO8T8c
ウロコが
ウロウロ
街をさまよう

魚から
剥がされた
ウロコ
街をウロウロ
さまよい
始める

443 :名前はいらない:04/04/01 19:33 ID:lYZ45ZP5
ふらふら
ふらふら
ふら〜ふら〜
ふ〜らふらら
ふらふら
ふらら〜
ふわり

444 :名前はいらない:04/04/01 19:39 ID:lYZ45ZP5
苦虫食べた
味しなかった
苦くない不思議だね
笛吹いた
音しなかった
笛なのに不思議だね
さらさらさらりと
せせらぎは消えていった
透けて見えた
見えたのかな
見えたつもりかな
夜を食べた
酸っぱい味した
少し咳が出た
でも星が見えなかった

445 :ポインセチア1本堂:04/04/01 19:43 ID:/peZ7/GG
うつむいて うつむいて
心地よい 眠りを求めて

着飾って 着飾って
踊れない 踊り子の靴

あきらめて あきらめて
夜が来る 雨が降る

悲しくて 悲しくて
歌えない カゴの中

そうだよね

446 :名前はいらない:04/04/01 19:44 ID:lYZ45ZP5
音が鳴る方向へ
この足を進めてみた
喉が渇いたら途中で水を飲む
当たり前で僕らしい
ベタつく汗をほったらかしにして
この道を歩ってみたくなった
何が見えるかなんて分からないから
何も期待せずに真っ直ぐと
どこかで腰を落ち着かせていきながら

447 :名前はいらない:04/04/01 19:51 ID:lYZ45ZP5
奇麗事だけでビルが建つ
嘘をつけば金持ちになれる
馬鹿にすれば人の上に立てる
心にもない言葉で仲間が増える
怖さを知らなければ英雄になれる
寂しさを知らなければ自由になれる
知った風なことを言えば
世界が自分のものになる

448 :わに:04/04/01 21:31 ID:0IELpekc
言葉をまだ知らないあなたと
触れることで会話をしよう
小さな体に私の指が走る
あなたはうれしそうにわらって
がんばって腕を伸ばしてくれる
わたしはそれだけでうれしい
ちいさなからだを壊さないようにだきしめる

449 :名前はいらない:04/04/02 01:01 ID:WRCbYMjH
嘘のないものなどどれほどあるだろう
実像に見えていたものが本当は虚像で
虚像のようなものが本当は実像で
だけど疑うとキリがないんだ
もしもこの世界全部が嘘であったとしても
僕は君を本物だと言うだろう
逆に君が世界中で嘘吐き呼ばわりされたら
僕も嘘吐きになろう

450 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/02 12:51 ID:AdefF4i5
ねぇね。僕ら何頑張っているんだい。
あの地平線まで一緒に歩こうなんて
そんな事。
ねぇね。僕ら何力んでるんだい。
あの地平線の向こう側が見たいだなんて
あんな事。
ねぇね。僕ら何怯えているんだい。
あの地平線を越えてしまったなんて
そんな事ありえないよ。
ほらぁ。まだ、目の前に広がった。

451 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/02 12:57 ID:AdefF4i5
君を知って『』付けた。
カッコつけて保証のない人生なんて
その『』でくくってさ。
君がひと目で分かる様に
この『』で区切ってさ。
君が人の手に渡らぬように
あの『』で守ってさ。
僕も入れてって願ってみるの。

452 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/02 13:09 ID:chE98V21
目が霞んで本も読めない
そんな人生
あとどれくらいで僕の目は閉じられてしまうのだろう
それを思うと不安になる
僕の目が閉じられる前に貴方の声が聞けるのでしょうか

453 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/02 13:36 ID:+xMuq5jv
読み終えた本が閉じられるみたいに
いつだって
パタンと何かが閉じられる音に怯えているよ。

454 :わに:04/04/02 17:46 ID:DCtfFFDe
母乳が出すぎて
赤子にむけて
顔射する

455 :「夏」:04/04/02 18:36 ID:AROpper8
まるい
生き物の
皮を剥ぎ
中に
そっと触れる

笊にぶちまけた
内臓
立ちのぼる湯気は
真っ白で

くるくると落下する
羽をもぎ取られた
蜻蛉

川辺で
交わる
血と血と血

鳥籠を
提げ
歩を進めん
少女
夏の夜の風に
髪が抜け落ち

水中深く
処女と
交わる

冷えた西瓜を叩き割る

456 ::04/04/03 05:25 ID:5743FkLM



こんな字を書く
これは「あかぎれ」

否応なく 母を想う
こんな字は知らなくても良かった
知らずに済んだ
知らずに育ててくれた

ああ ありがとう
皸 母 母なる大地

この星は青く されど今「皸」


457 :浅井ネムリ:04/04/04 14:51 ID:sphT/GFR
俺の目の色と世界が黒く見えるのは全く関係がない 作家の音楽家の隣人の野良犬の花のありとあらゆるもののかなしみ 神は白 神だけは白・・           狂

458 :名前はいらない:04/04/04 14:58 ID:+oHkqgiK
おに・あくま・ばか・あほ・だぼ・ぼけ・たこ
たくさんの言葉でひとを傷つけた私は
地獄いきだろう
誰か一緒に行きましょう
一人ではこわくてしょうがない

459 :くろれな ◆4rPu9Lgbfo :04/04/04 21:08 ID:oBLHN055
どうして分かってくれないんだろう。
どうして分かってあげられないんだろう。
どうして分かり合えないんだろう。
何かがズレちゃってる。
ズレちゃってる事に気づいてしまったから、
僕は助かるの?逃げ出すの?
僕は繰り返すだけの生き物でしょうか?


460 :くろれな ◆4rPu9Lgbfo :04/04/04 21:14 ID:oBLHN055
春だというのに肌寒い
語る友はなく
歩く術もない
季節は春だというのに
やり終えた3月
蝕まれたまんま


461 :くろれな ◆4rPu9Lgbfo :04/04/04 21:35 ID:LITVwoak
ドラえもんのいないのび太の人生を考えながら
眠ろう。
言える事は僕はのび太ではないという事。



462 :名前はいらない:04/04/05 02:46 ID:ICGzrP0d
とても悲しい事があった
人にはどうでも良い事かも知れないけれど

とても悲しい日があった
人は自分の方が と言うかも知れないけれど

私には悲しい日だった
髪を切った
変になった
とても とても 悲しい

463 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/04/05 03:39 ID:vozZzT6T
「頭痛についての客観的な考察」
くちびるが若干はれているぼくは
前歯と前歯で柔らかいくちびるを噛むと潮風の匂いがした
小刻みで不断に続く、この頭痛はどこからくるのだろう
ぼくの悲しみか、それともただの寒さのせいなのか
風邪をひいたわけじゃないのに
治まらない頭痛の原因はたぶん ぼくの嘘のせいだろう
タワーレコードで待ち合わせまでの時間を潰す
店内に流れるBGMが粘着質な瞼を下降していく
肉の塊が店内を歩き回るぼくを 始終追いまわして胡散臭く笑っている
ヘッドフォンに植え付けられた耳が ぼくの頭蓋骨に根をはり
花を咲かせるというのだろうか べつに、それでもいいよと力なく呟いてみたところで
何の解決にもならない
海に浮かぶボートが沖に流されていく 砂の城が漣に崩されていく
ぼくの頭の奥の細道に首ナシ地蔵が転がっている うす暗がりだ
こどもの手がぼくの顔をべたべたと触る
よだれまみれの手は公園で貪られたシーチキンの匂いがする
頭痛はやがて嘔吐をともなって荒地を滑走する
空中で踊りだした独楽に抉り出された眼球は、
青空に綺麗に映える
返しに行かなくては
ぼくの眼球を 宇宙の種子として 投げられるところまで
色は音となり香りとなり
音は色となり香りとなり
香りは色となり音となる場所で
見えないところで沈んでいくボートは安心していた――

「やぁこんにちは、あなたがぼくですか?」
「おまちしていました。ぼくがあなたです。」
くちびるを噛み切ったらそこらから目まぐるしくリンゴの花が咲くのだ きれぎれに

464 :名前はいらない:04/04/05 16:03 ID:TlWTbQQ3
ずっと友達でいようね。
なんて頷いた。
あれが最初の嘘だった。
嫌われちゃうのイヤだったから
友達でもいいやって思ったの。
あれが最初の罪だった。
ずっと君を傷つけてばかりいるね。
僕嘘ついてたごめんね。
ずっと僕は僕自身を騙してから疲れちゃったよ。
他人ならもっとうまく騙せたのに。


465 :名前はいらない:04/04/05 20:06 ID:LpU5H5Ib
僕は命いっぱい生きていたい。
明日死んでもいいように。
僕は命いっぱい愛されたい。
明日神隠しにあったら必死で探し出して欲しいから。

いつか、命いっぱい生きました。
そう呟いて瞳を閉じたい。

466 :名前はいらない:04/04/05 20:23 ID:LpU5H5Ib
僕、幸せになりたい。
悲しいのは嫌だ。
寂しいのも嫌だ。
おはよう。って言いたい。
おやすみ。ってキスしたい。
したい。したい事がいっぱいあるの。


467 :名前はいらない:04/04/05 20:29 ID:LpU5H5Ib
幸せになろう。
幸せに。
悲しみにバイバイと手を振って。
寂しさなら水の底に沈めちゃお。
きっと、幸せになれる。
そう信じよう。
僕は幸せになる為に生まれてきたんだもん。

468 :名前はいらない:04/04/05 20:32 ID:LpU5H5Ib
僕が幸せになれば、
君だって幸せ何だろう?
友達がから・・・。
僕には理解できないよ。そういうの。

469 :名前はいらない:04/04/05 20:37 ID:LpU5H5Ib
が→だ
間違ってた。

470 :YEAH!:04/04/05 20:38 ID:KUn1H+yU
ありがとう。
君にそれが言いたくて
ずっとうずうずしていたよ。
ありがとう。
それが言えなくて悲しんだ。
ありがとう。
それが言えなくて君を傷つけた。
ありがとう。
たったそれだけが言えなくて
すべてを絶望に変えてしまった。
ありがとう。
ただそれだけが言えなくて
後悔だけが残った。
初めまして。詩とかポエム興味あるのでカキコしました。なんかよくわからない詩になっちゃっいました。

471 :名前はいらない:04/04/05 21:24 ID:XAP62qMz
君の速度に合わせてあげられそうもないよ。
僕の列車の切符は、君のより早いから。
あれに乗り遅れるわけにはいかない。
その後の列車に乗れる保障はないんだもの。


472 :名前はいらない:04/04/05 21:42 ID:PtQ47OE8
言葉ごときに感情を表現できれば、
僕は詩人になれることでしょう。
言葉ごときに愛を語れれば
僕はいっぱしのプレイガールになれた事でしょう。
言葉ごときに惑わされれば
僕は君なんか好きにならなかった事でしょう。


473 :名前はいらない:04/04/05 21:55 ID:ly8xbJ5C
何度目かの発射のベルが僕の耳元で鳴り響く。
僕は君を待っているんだよ。
何度、指先でチケットを破り捨てた事だろう。
ねぇ。僕の苛立ちが分かるかい?
他の誰かが君のチケットを欲しがる度に
僕は2枚のチケットを破り捨てた。
ねぇ。僕がどれほど君を待っていたか分かる?
ねぇ。君の忘れ物はなんなの?
目覚ましが鳴らなかったの?
そうね。きっと、来る途中、誰か怪我人が出たのね。
ねぇ。君はこっちに向かってるんでしょ?
もうすぐ、幾度目かの発車のベルが鳴るよ。


474 :名前はいらない:04/04/05 22:10 ID:M0g7oUe0
ここに張り付いてたって
好きなあの子の顔が見れるわけでもないし。
ねよー。っと。

じゃ!


475 :もずく:04/04/06 00:14 ID:6iggzCwV
夜の中
銀の木下
道化師が一人
おどけてみせる

和紙がかかった記憶が
鮮明な何かを送り届けよう

寒の夜
草花の銀
すべてはみな
眠りに就いた

君がどんなに苦しくとも
君がどんなに楽しくとも

切れ切れの中で
ただ、道化師が一人
おどけてみせる

すべてはみな君の中に
やがて来る君のなかに

化粧の涙は
その銀は
哀しみにあらず
ただ、道化師一人
おどけてみせる

476 :名前はいらない:04/04/06 12:49 ID:EKO8LJiR
ピンクのベベ着たぁ〜可愛い金魚
おめめを覚ませば、1年生。てか。

477 :名前はいらない:04/04/06 13:03 ID:v0RMqXE7
少し離れすぎて
そのめとこのめ
あっちとこっち
きょろり見回す
もっと寄ったら
ピントも合うはず

478 :名前はいらない:04/04/06 13:56 ID:I9vCZfdT
僕のスピードに君は息切らし。
君のスピードに僕は欠伸をする。
なんだかウサギと亀みたい。
でもさお話では。
亀はウサギに睡眠薬飲ませたんだって噂があるんだって。
ほんとかなぁ?僕も眠りこけないように気をつけなきゃ。
君も起こしてくれなきゃヤダよ。



479 :名前はいらない:04/04/06 14:37 ID:RXXOAnqH
あったかいシチュー
熱い茶碗蒸し
あつあつのグラタン

早く晩飯くいたいな

ほくほくの湯気とニコニコの笑顔

早くご飯にしようよ

480 :浅井ネムリ:04/04/06 18:49 ID:InXHtPH9
ある日きいた音楽 それはそれは素晴らしかった 耳にする音楽の九割にうんざりしてしまう俺は目をさました 起きていたのにもかかわらず

481 :名前はいらない:04/04/07 08:35 ID:+/t4Wwa2
ねぇ。どうしてこの道は、ぐにゃぐにゃ揺れるのかしら。
ほんと歩きにくい。
ねえ。君は大丈夫って言うけど、目の前がくらくらして気分も悪い。
僕が気分悪いって
君が僕の背中さすって
吐いたら楽だよなんて笑うから
また、悲しくなるわ。
だって、この道、ぐにゃぐにゃしてて
まだ、先が長そうなんだもの
立ち止まってもぐにゃぐにゃ揺れるのね
気が遠くなりそうよ
少し、かがんでいいかしら。。。

482 :名前はいらない:04/04/07 08:43 ID:+/t4Wwa2
ねぇ。僕の中に住み着いた苦虫
妬き殺してくれないかしら
僕の甘ったれた精神なら空の上まで行けるのに。
夜空の星もすくえるのに。

483 :名前はいらない:04/04/07 08:59 ID:+qhI4PHD
僕は気が短い。
驚くほど短い。
短いから破裂するたび
導火線を結びなおして
いびつな火をおこすんだ。
僕は気が短い。
気分が波打つ。
同じ気分が続かない。
穏やかな木漏れ日うける人でありたいのに。

484 :名前はいらない:04/04/07 09:08 ID:+qhI4PHD
魔法を使えない君に銀の弓
魔法を使える僕は何も持たない。
呪文を知らない君に白い便箋。
呪文を唱える僕は何も持たない。
これを平等というのか。

485 :名前はいらない:04/04/07 09:26 ID:pYRckzrH
平等と言うならば
お前のコートを俺にくれ
お前は似たようなものを持っているだろう
俺はもっていないんだ

きれい事を言ってばかりで何もできないくせに
偽善者と言われて喜んでいるくせに
わかっているくせに
意味なんてもんは存在しないって
わかっているくせに

486 :名前はいらない:04/04/07 09:36 ID:pYRckzrH
暗い部屋で一人
CDもかけずに
一瞬。
全てがどうでもいいと思える時がある
その気分は。
意味で悩む事など。どうでもよくなるようなもので
全て無に帰るのなら
何をしても同じだと思えるような気分で
その瞬間は
本当に楽そのもので
明日の心配や過去の過ちも
全て全て意味のない事のように思えてくる
涙も笑顔も全て全てが

しかし俺は泣く 
俺は笑ってしまう
意味のない事のはずなのに心配事もある。
あぁ。そうか
意味なんてものは意味がなかったんだ
気づいたのはついこの間。


487 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :04/04/07 11:25 ID:hd19fF+C
「蟻ホース」

地平線を越えて
旅芸人の一行が
辿り着いたのは
巨大ななにか

白くてなだらかな崖
つるつるでギザギザの腹
石化したスペースドラゴン
ナスカの地上絵を描いた誰かさんの庭のホース

そしてわたしたちは蟻
と座長がいったので
わたしは白いホースを掴んで
振りあげたその先には
真夏みたいな朝の空

確かに春の出来事だった
ような気がするのだけど

蟻たちは
振り撒いた水に溶けて
雪解けの下から現れた
ふやけた去年の
幻みたいな秋の残骸

488 :名前はいらない:04/04/07 14:02 ID:MdcKqH9G
僕が逃げ込んだ先は、蟻地獄みたい。
もがけばもがくほど麻痺していくよう。
大地に張り付いていたはずの足は
すでに噛み切られてしまったのかなぁ。
このまま砂に埋もれてしまうのかなぁ。


489 :名前はいらない:04/04/07 14:13 ID:9OwNKdG1
このままここで朽ち果てようか。
このまま永久の愛に眠ろうか。
起き出さなければ現実など分からない。
歩き出さなきゃ足の痛みに泣く事もない。
このままここに埋没してしまおうか。
それとも足を引きずり歩き出そうか。
目指す地に何もなかったとしても・・・。

490 :名前はいらない:04/04/07 14:19 ID:9OwNKdG1
変わり映えのしない毎日
指を折々あと幾日。
ねぇ。何を待っているんだろう。
ねぇ。何を待てばいいの?
ここは、楽園ではないわ。
そうね。僕は、囚われた籠の中。

491 :ウサギ歯:04/04/07 20:00 ID:31RUA9Xq
カムパネルラ 其処にいたんだ
人目避けて 薄汚れた笑顔浮かべ
バカみたいだ さんざん探して
お前がそんなに 変わってたなんて
もう愛せない さよなら

492 :名前はいらない:04/04/07 20:04 ID:31RUA9Xq
咲き乱れた花 微笑む人達
摘み取って 絶やしたい
憂鬱なんだ 沈む前に救って
笑いながら 壊して 壊して
無茶苦茶になった後 嫌悪
繰り返して 病んでく もういいよ


493 :ポインセチア1本堂:04/04/07 20:06 ID:3YPID5HZ
なんだかなあ
透明な水の底から空を見ているような
魚のおなか
あめんぼの足のうら
蝶が飛んで
お日様キラキラ
ぷくぷく

494 :名前はいらない:04/04/08 08:54 ID:ZX4v66EI
お天気にならないとてるてる坊主は
3番街で首ちょんされるんだよ。
今日のお空は雨降りだからこの空の下
てるてる坊主が幸せでありますよう。


495 :名前はいらない:04/04/08 09:15 ID:xalsv5tD
雨の日はお洗濯物も軒下にかくれんぼ。
ぎゅっぎゅっと積み込まれた満員電車みたいです。
誰です?ポケットにティッシュ隠してたのは!
ほらみんな白墨まみれ。
そのままドボンと水の中に飛び込んだ。
あー。みんな浮かんでこないぞ。

じゃ!

496 :万華鏡倉庫:04/04/08 15:07 ID:44UJGhIq

円筒の鞘に収まる赤紫の海に流体の都市が溶け込んでいる

見開いたままの眼
海の眼球はいっそう血走り
浮くとは思えない
肉の風船に託して

泡の民衆は一粒一粒が卵であり
水温の高い場所は筋肉痛であることなどを
橋の上で待つものに
笑顔を添えて伝える

水平線までの幅の歯並び



497 :名前はいらない:04/04/08 19:43 ID:THU1UKkb
雲の隙間から陽が射すように
寝ぼけ眼に現われる
閃きに似た光を待ってるの





498 :名前はいらない:04/04/08 19:54 ID:cjmAOv1e
●子と親の会話

「小泉さんって何する人?」
「日本の総理大臣だよ。」
「へぇー。総理大臣になれたんだぁー」
「うん。なれたんだねぇ。・・・・???」

●兄と弟
「にいちゃんも大人になったよなぁー」
と弟に肩を抱かれた兄の立場は・・・。




499 :名前はいらない:04/04/08 19:55 ID:cjmAOv1e
うーん。詩まで開花できん。

500 :ポインセチア1本堂:04/04/08 20:00 ID:gTmMCshL
小泉さんよりも
大泉さんのほうが好きかも
と父が言う
弟よりも兄のほうが
年下かもしれぬと
ふと思う
その程度のふらふらり

501 :乱麻狐狸:04/04/09 01:36 ID:5cJ20LkB
どうして色は叶うのか
何を求めて気負うのか
馬鹿なピエロが空を見上げ
傘を裂いて時をみつめる

今日もいい天気!

502 :名前はいらない:04/04/09 01:40 ID:CBrckSRH

涙の後には笑いが
鬱の後には躁が

雨の後には太陽が
別れの後には出会いが

そういう風な淡々とした規則的な繰り返しの中でつかむヒント

503 :名前はいらない:04/04/10 03:32 ID:VeGFSsr5
周りを見てマトモなふりをしているけど
自分は特別だと思ってる
何でもできると信じてた
世界は自分が動かすと・・・

本当の自分を知っていた
努力もしないでただ生きるだけの日々
大きく見せたりかっこつける
当然僕はカラだ
何にもないとわかった
叫んでも歌っても
この声は誰にも届かない

504 :名前はいらない:04/04/10 09:08 ID:6V3+qHMB
背中でおんぶした小さな体。
背中になじまず硬直してた。
両手広げて飛行機してた。
危ないからねって
ちゃんと摑まえてて
それでも飛行機は空を目指して飛んでいた。




505 :名前はいらない:04/04/10 20:37 ID:6AUGdFXk
七階から墜ちる俺を見て あいつは笑った
ぐちゃぐちゃになる俺を見て あいつは言った
お似合いだぜ
布団の中の出来事 それはわかったけど コーヒーがまずい

506 :くろれな:04/04/12 10:49 ID:ScJbIbN/
箱を開けると
何が出てくるなんて
竜宮城
うそうそ。
そんなの嘘よ。
なんて気づいちゃったから
箱を開くのが億劫でね。
だって白髪のおじいさんになっちゃうんだもん。
そう箱を閉じるとね。

507 :名前はいらない:04/04/12 10:53 ID:xkQMCXYB

眼からタンパク質がとまらないから
今日も朝立ち バックは脂肪酸
アンドロキシヘキド酸-βなんて
ありそうでないなら作レバノン?
国会記者会館にいるミタゾノに中継を繋げます
ミタゾノさん?


ξ
Awa-DANCE かよ……

508 :くろれな:04/04/12 10:54 ID:mjaAF7CC
この胴回りに撒き付いたゴムゴム伸びる
そうびゅんって伸びる
伸びては縮むの
君にタッチして またもといた場所へ
ゴムゴム伸びる何のため?
帰り道があるから 君とはぐれてしまうんです。
ゴムゴム伸びた何のため?
もっともっとと前に進むため?

509 :くろれな:04/04/12 11:00 ID:mjaAF7CC
素直じゃいられない理由なんて
僕はちゃんと分かっているけど
今はどうしようもない
チリも積もればなんて
セセコマシイ事が苦手で
きっと自分で自分の首絞めているんだろう。
素直になれない理由なんて
僕はちゃんと分かっているけど
今はどうしようもなくって
明日どうかなるのかも分からなくて
素直じゃないからなんて事でもなさそうだ


510 :名前はいらない:04/04/12 13:21 ID:mSh2vPTU
もう春ですね。
見上げた空があんなに低くくて
もう春ですね。
振り返った季節がゆっくり流れていく
雨降りの夜には、電話ごし窓の雨音聴いていた
もう春ですね。
そんな言葉が木霊する。

511 :名前はいらない:04/04/12 13:24 ID:mSh2vPTU
どこにも行けないのではなくって
どこにも行かないの
どこにも行かないのではなくって
どこにも行けないの

どこかに行くとすれば
きっと何処か

512 :名前はいらない:04/04/12 13:25 ID:mSh2vPTU
退屈で死にそうなので
退屈で死にそうな絵を描いた
ますます退屈になった
退屈って何のためにあるんだろう
きっと何時か役に立つんだろう。

513 :名前はいらない:04/04/12 13:47 ID:LRCZtgLy
自信のない事はしないよ。
確信めいた閃きとかあったんだ。
確かにあの頃。




514 :くだん:04/04/13 02:13 ID:zx55CdSr
意味の無い詩には、意味を無くそうという思惑が確かにあり、
また何も考えないで書き綴った詩には、空虚が確かに居座っている。人は虚無を嫌うから何かしらの意味を見出だそうとする。
人間には綺麗好きしかいません。怠け者しかいません。塵はいりません。そんな人達は夜の夢を見てはいけません。
嗚呼、意味を見出だそうとするその行為自体に、私は何故か空虚を感じる。

515 :DJ ud(饂飩):04/04/13 03:27 ID:WSv+/YFI
(M.C) HEY!烏賊野郎ども待って高い!!?・・・O.K(横たわる人の略)
そんじゃお邪魔しようかっ CHANT墨顔に塗っとけYO!!
SEYYYYYYY・・・!
『さざなみカルチャークラヴ』

海のジュウス販売機 買って焦る 紙がない クツルエクヅフヴ×4
180°カーブに差し掛かる 邪な伝道師と退屈なアンテナ
超ヒラヒラフリルを撫で付けられフィーを掴ませ 全部ブラブラブラ
テキーラサンライズで乾杯 お腹惨敗 トイレで寝るよ おはようさん
さよならじゃ裁断が困難だ またゼッタイ幸せコンプリート
|
DANDANDANDADA・・・
ワテュリュフ フジュフェシェ ビーツバストヒップグラマー
DARARARRRRR・・・
|
心配ないないミンナお任せ 蜂の巣にジャーマンカレーパン 座薬にカッターナイフ
これあれそれどれ 分かっちゃいねえ 俺こそ元祖 元祖スーパーディフォルメ
茶碗に棺おけ 飛んできたパセリ ミルク味のクッキーをジャムにねじ込む
勇気大事 発信装置 楽器もって 後に来る大きな波 溺れるな 沈めチャーリー
|
クリーチャーアナグラム・・・・
栗饅頭緑茶穴蔵南無臥牟・・・・NAMNAM!



516 :DJ ud(饂飩):04/04/13 03:31 ID:WSv+/YFI
スマイルゆっけ コレは酷い だけど何にも覚えてない コンディションは崖崩れ
老若男女 起死回生 怪盗二分の一面相 顔割れアシュラ男爵
十八年生きていた 十五年切っていた 多勢に無勢はホトトギス この道立ち入り航空券
儚い夢が徐に 手柄を立てたと呟くだけ 俺は基 ハイテンションで潰れたミカンをゼリーにする
|
ドッグバイトドッグシティバイドクバラシタバレンタイン AHHHHHH!!!
|
なんて悲しい夢だろう なんて違いだヒヤシンス
学校なんてアルバトロス 刑務所なんてハウスダスト
仲夏の日差し尻に当てて 大きく吸うよこの煙
咳き込む俺を支配する 黒い影 ただの影絵 そんなこと知らんて怯えるボク

/(スラッシュ)・・・・ #(シャープ)・・・  /(斜線)・・・・ ・・・・#(ワッフル)?

立ち入り禁止の天守閣 僧侶に伝えよ この念仏 映画のように優雅な壁 阻む影 踏み潰せ我らがヌリカベ
丹波の国の使いにシラ切る 舌を切る 足を切る 尾を切って跳ねない虎 後からだんだん重なっていく 全てのシーン重なってく
おまけの玩具はポケットに ダッチワイフを改造して肉にしろ 銃を構えてコンチニワ? ナイフ抱えてココハドコ?
消えない草 図鑑じゃ不明 足に巻きつく羅生門 吊れない小声でガムを噛む 肉のように 噛んでもナクラナン餅の持ちよう
!!!!!!!!!!!!!!1信施えふぇくと #164!大納言!!!!!!!!!11
VTRに移ってた 落雁の玉手箱 ホチキスで止められた真夏の恋
散々探した金銀パール ウインストンのコンドルが舞う
大海原の草木と雲が 鈴鹿に靡く雷電の比喩
街頭の掲示板 黒ずんだ文字で「スプーン」と当て字 守分

DANDANDANDADAN・・・
ワッチティーヴィー イランファシズム オカトチガイハコマリマッスェ
DANDANDANDADAN・・・ゥゥゥッゥゥゥゥ
ヌマァンヴァイナリー ナイトライダー ショウガツキブンガエンタイキカン
DADADHUDHUDHU・・・YEAH!!
・・・・・・・・・・・・・・thankU


517 :名前はいらない:04/04/13 03:48 ID:dorDhKAW
私のお気に入りのサイトです。毎日のように更新してあるのもすごいし、話題も幅広い。32歳女性らしいです。音楽・美術・文学などお堅い話題もあれば、なかなか過激なえっち描写などもあり、、、性別を問わず楽しめるかと。

ありきたりな言い方しか出来ないけれど、繊細でおしゃれなのに、案外豪快なところもあるのかなと思いました。

えっち小説のリクエスト受け付けます〜、ってとこもすごい〜。オナニー・野外・何でもありみたい。ぜひ行ってみて。
http://www.myprofile.ne.jp/yuki_sarasara


518 :名前もいらない:04/04/13 18:06 ID:ROSkTkLq
憂と鬱は旅に出た
それはご飯が炊けるくらいの時間で
缶蹴りはパイナップル缶が王様
人生はJ・ジュージアーロみたいな方がイイ
一歩進んで二歩下がれば
何時かはフリダシに戻るのか?



519 :名前はいらない:04/04/13 23:26 ID:FugSVHoY
朝起きたらロボットだった
発射台まで歩いて行って
いざ 寝ぼけ頭で戦場へ

チーンジャラジャラ 火花が走る
鋼鉄の俺は止まらない
ちぎって鼻毛ちぎって鼻毛
ドル箱いっぱい弾薬座薬
リロード 次は枝毛をぶち抜くぜ

任務完了天下り 寝ぼけ頭はオーバーヒート
ホットサンドも出来上がり
一杯のコーヒーで一日が終わる
獅子四肢死屍志士視しシステムだだだっっだ
ダウン

次の肩どうぞ

520 :名前はいらない:04/04/13 23:37 ID:U97eVZuP
朝に起きて
夜眠る
それがきみの一日

521 :名前はいらない:04/04/14 20:38 ID:ve1XFKml
あの頃、見上げた月はやわらかく
今にも溶け落ちてしまいそうだった
あの頃、足を伸ばした水面は冷たく
心が表れるようだった
ここにはもうあの頃はなく
月は硬くその姿を水面に映すだけ
月はもう
あの頃のようにつま先を包んではくれない
だた、冷たく心をさらっていくだけ

522 :くらりnet:04/04/14 20:43 ID:ve1XFKml
ねぇ。醜くよどんだ水は僕の心を腐らせる。
もう止めよう。
ここの川は汚れているよ。
もう止めてよ。
もうこの川の水は汚れているよ。
ねぇ。止めてよ。
僕の心は汚れてしまった。
もうこの水は飲めないよ。
僕は知らなかったすべての川が汚れていたなんて。


523 :くらりnet:04/04/14 21:12 ID:WCoDVapw
月は何故寂しそうにみえるんだろ。
どうかしてほしそうにもみえないのに。
どうにかできるわけでもないのに。
あの頃、泣きそうな顔で睨んでた。
どうしたの?って聞いても
ニッと口角欠けるだけ
君は寂しいの?
夜空はあんなに綺麗なのに
きっとどこかで誰かが見上げてるはずなのに

524 :くらりnet:04/04/14 21:18 ID:WCoDVapw
君には沢山の人が待ってるから
僕もそのひとりさ。
ちっぽけな星になって
君を見てるよ。
ひとりじゃないから大丈夫。
大丈夫。
みんなが見てるよ。

525 :くらりnet:04/04/14 21:32 ID:WCoDVapw
僕は僕の為のスペシャルがほしいんだ。
だから、僕は僕の為のスペシャルのスペシャルってわけさ。
いつかふたりであの夜空の星までドライブするよ。
迷子になってるわけにはいかない。
どこかで僕を待っていてくれてるんだもの。
きっとひとりで僕を待っていてくれるんだもん。
寂しいなんて言ってられない。
早く探し出してあげなきゃ。
きっとひとりで寂しがってる。

526 :◆iA6t8OrIME :04/04/14 21:36 ID:MaMrpO1S
例えば 君がコンセントだとしたら 僕は油絵だろう
君が僕を望むなら 僕は君を拒むのか
愛という名の灯火は ただ消えるしかないのだろうか?

例えば 君がカメレオンだとしたら 僕もカメレオンだろう
君が僕を拒むなら 僕は君から逃げるのか
恋という名の山火事は ただのボヤで終わるのだろうか?

月が地球の周りを廻る フジはチョモランマを見上げる
怪しく光るメンマは 21世紀の竹取物語
眠れ 眠れ 静かに眠れ
兎が餅を突くのをやめたのだから 僕も君も嘘を吐くのをやめよう

527 :名前はいらない:04/04/14 23:37 ID:vMFxSLLA
怠慢の上に咲いた花
洗脳の果て、ここは夢

昨日差し出した右目の煌きは
夜に描いた波の残骸

もつれ合う糸のように
きっと僕は

あの森のてっぺんに
君の声を探すよ

だめだとわかっていても
とりあえず行くよ

月の光がこぼれないうちに。


528 :名前はいらない:04/04/15 10:45 ID:ot2mGpK0
過去は振り返るななんて
そんな昔話。
あの頃僕は純粋に君を愛せたなんて
そんな作り事。
時が経てば経つほど分からなくなるんです
何を求めていたのかなんて
何を追いかけてたなんて
楽しい事。うん。考えてみる。
考えて、躓いて、抱えたひざ小僧眺めて
まだ歩けるね。きっと。うん。大丈夫。


529 :名前はいらない:04/04/15 10:49 ID:ot2mGpK0
君が歩けない事知ってる。
でも、期待してみる。
いつもそう。
少し信じてみる。
3度の飯が当たり前の世の中で、
君が装ってくれる3時のおやつ。
うん。大丈夫。
空腹を忘れれば生きていける。
うん。ちゃんと生きてる。
大きく深呼吸して笑って生きていけるよ。

530 :名前はいらない:04/04/15 10:54 ID:ot2mGpK0
そうね。いつも先回りして心配して
やっぱりそうだったね。
なんて。
僕は卑怯なのかもね。
失敗を呼び込んでいる僕の性情。
光が眩し過ぎて目を逸らす心情。
盲目的に愛したい。
真っ直ぐに。
真っ直ぐに。歩いていきたい心境。

531 :名前はいらない:04/04/15 11:05 ID:ot2mGpK0
心配などしなくても
いつだって逃げ出せる。
そう君は教えてくれた。
怖くなれば逃げ出せばいい。
傷つかないよう生きればいい。
賢く人を愛するなんて不可能だよ。
今の僕がそうさ。



532 :名前はいらない:04/04/15 12:04 ID:Q2bWBmwG
君はほんと不器用だね。
君が不器用な事は分かった上で
僕は先を急ぎすぎているんだから
不安さえ取り除いてくれさえすればいいのに。
どうして、出会ってしまったんだろうね。
会わない事が貴方を一番傷つけると分かっているのに
出来ないよ。



533 :名前はいらない:04/04/15 12:15 ID:i368eMFL
長い間夢を見てる
気付かないまま
敵はここにはいないよ
メロンを抱えながら
花束を買い
駅の階段を上る途中
曇り空の中に微かな光を見た
電車に揺られながら
空から落ちてくる何かを見た
僕はずっとどこかに立ち止まったまま
メロンを抱えている
落として潰れてしまわぬように

534 :ノートのきれはし:04/04/15 21:55 ID:C+efNtOe
まぶしすぎる
目をそらしそうだけど
ずっと見ていたいと願うのは
たぶん君だから

救われて救われて与えられっぱなしの
こんなアンバランスなものじゃ
だめっつーのはわかってるって

いつか冷めるその時まで
なまあたたかく、見守っててね

535 :名前はいらない:04/04/16 21:06 ID:unjwKUz8

ようやく浜辺に行きました。
波の音が騒々しさを沈め
優しく迎えてくれました。

ようやく波の音が聞けました。
浜辺で本をひらきました。
古い探偵小説です。
あっという間に時間が過ぎました。

ようやく波のリズムに溶けたのです。




536 :名前はいらない:04/04/16 23:34 ID:NoRfsM3u
雨の中の不協和音が……
いや、不協和音なんか無いじゃない
基底音が

僕の心に海を想起させた

ああ 帰りたいな
あと70年か……

537 :名前はいらない:04/04/17 00:06 ID:ZWbKRnMF
チャイム鳴らすぜ2分おき
右シンバルと左シンバルの間で静寂を愛すぜ
かっこつけるぜ5分おき
想像の壁を超えたらそれは現実だぜ

反省するぜ5日ぶり
もう暴走情熱等の俺は入れ物に過ぎないぜ
ビデオ返すぜ2年ぶり
マイ通帳ゼロの並びこれこそが現実だぜ



538 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/04/17 00:30 ID:v629wBLj
「カメラとカメラ」

青年はいつだって
座り込んでいるのかもしれない
カメラとカメラの間に。
だからいつだって突然に
立ち上がるのかもしれない
永遠に繰り返されるとも知らず
閉じた目を開きつづけているのかもしれない


539 :名前はいらない:04/04/17 17:26 ID:/gM1m6mO
夢から覚めても
君は泣いていた

傷つくのが怖いから
僕は笑った

ありふれた笑顔だけど
今は笑い続けるしかないんだ

君が消えるまであと少し


540 :名前はいらない:04/04/18 05:29 ID:GdxQXN2a
おそろいのお団子食べて
二人で歩いて帰ろうね

明日もガッコで会えたらいいな
そしたら一緒におべんと食べよ

毎日毎日会いたいね
そしたら二人お似合いの
仲良しこよしの
夫婦になろうね

541 :ウサギ歯:04/04/20 02:26 ID:3twKeL1q
もう殺して 死ぬ勇気は無い 
覚悟も
殺されれば 被害者になって 
同情は買える
必要ない僕なんて 
後何年か分
僕が消費する 
食料や石油や諸々
それに吐き出す二酸化炭素
その全てに絶望を添える位なら 
ねえ
無駄な命もあるって事さ 
無価値な 無い方がいい
自暴自棄になってるのかも

だったら 尚更  
今の気分の内に
殺して 優しく 
痛いのも 苦しいのも嫌い
最後の我侭 一つ 
安らかな死に顔を 
浮かべたい

542 :わに:04/04/21 13:00 ID:2972C9yU
わが水は
下手の低きに
流れ堕ち
川のないみず
行方知れず

543 :わに:04/04/21 13:16 ID:2972C9yU
バイクに寄りかかったまま
タバコに火をつける
紫煙は言いかけた言葉みたいに
あやふやに消えてゆく
雨上がりの路上
君の帰った夕暮れ
制服のまま
根元までタバコを吸う

544 :名前はいらない:04/04/29 09:51 ID:zya1DOEb
あげ

545 :ほえほえ:04/04/29 12:27 ID:Wh07Qzs9
安っぽい嘘に酔っ払ってる
映画の中だけの現実
みんなが夢見るのは
小さな小さな嘘
どこにでも転がってる
ありきたりの可愛い嘘
みんな嘘だって気付いてる
誰もが嘘だって知っている
だけどみんな気付かないふり
小さな嘘に酔っ払ってる
大きな罪を背負ったままで
みんな見えないふりしてる
知らないふりをしてるんだ
小さな嘘に酔っ払ってる


546 :わに:04/04/30 12:44 ID:c4Z3RZNt
夕立の大きな雨粒が
弾丸だったらいいのに

雷がわたしのすべてを
壊してしまえばいいのに

神様
この醜いわたしを
誰の目にも触れないように
ばらばらに壊してください

547 :名前はいらない:04/04/30 22:42 ID:VUo3opFC
いつか来るもの それは未来
拒むことはできない 戻ることもできない
お日様が昇ってまた落ちるように
毎日があたりまえのように過ぎるように

覆った掌
隠れた笑顔が泣いた

この涙はいつかの笑顔に
この劣等感はいつかの栄光に
全て繋がっていると信じてるから
直向きさをやめられないもかもしれない

548 ::04/04/30 23:22 ID:/0jd7naF
ずっとごまかすことなんかできない
誰かが俺やみんなのために
言い続けた言葉に無視し続けるなんて
到底出来やしないんだ

目をしっかり見て愛することが出来た時
俺は愛と悲しみ両方を知った
ずっとその場にいたいって誰もが思うことだ
でもそんな時決まりはどうしても俺を不安に連れていく
決まりよりももっと大切ななにかを
見つけたかった
本当に決まりの意味があるのか知りたかったんじゃない
意味がないことを知りながら
そこへ必死になって向かって
何も出来ない自分がくやしくて
鮮やかな花さえもそこにあるのを知りながら
踏み潰してしまった

夕方空を見ながら
この頃思うんだ
本当に自分に
起きたことなのかって

http://www13.plala.or.jp/WOW/
↑詩の投稿サイトです 

549 :ほえほえ:04/05/01 04:37 ID:CELaUbK3
うまくものが言えない
感覚がどこかズレてる
さっきからちらついてる
森の中に潜んでる
変な気分なんだ
猫がじっと見てる
テレビが泣いている
ときどきこっちを覗いてる
上を向いてしゃべってる
ひどくかすんで見える
どこにもドアがない部屋
天井裏で叫んでる
テレビが独りでしゃべってる
壁がズレてる
宙吊りの意識の中
泣き声だけが聞こえてる

550 :名前はいらない:04/05/01 06:32 ID:7m9MO0MN
春吹雪
夏の涙を思い出し
秋の夜長に
冬まだこぬかと

四季の彩をみせる
日本の風景

豊穣の情
目にも楽しい
祭りの国よ

551 :名前はいらない:04/05/01 10:20 ID:+1WikD+o
ふんどし一丁でどこいくの?
キツイ階段かけのぼり 時には食べたいチョコバナナ
祭りのあとの寂しさは 夏の終わりの蝉時雨
グリーンピースアスパラ グリーンピースアスパラ
僕の大切な宝物
ブルーチーズゴーヤ ブルーチーズマグワイヤ
ブチャイコだけどごめんね 
売れ残った出目金金魚 苦笑い
鬼にはなれない鬼の俺 



552 :ほえほえ:04/05/01 10:54 ID:CELaUbK3
ねえ
電話するのはもうやめて
君との繋がりなんて
もうなにもない
知ってるんだろ?
意味のないことだって
僕と君は違う生き物
肉を食べて生きてるんだ
嘘を売った金でさ
脳みそを切り売りしてる
知ってるんだろ?
どんな生き物かって
どうしてまた電話かけるの?
また泣くふりするんだ
涙だって流してる
どうして気づかないふりしてるの?
中から腐っていく
まるで朽ち木のように
もうやめて
受話器は垂れ下がってる

553 :名前はいらない:04/05/01 11:03 ID:IPF4J0lh
たまには、いいなぁと思う。
君がいなくて、僕ひとり。
ぼんやりテレビ観ながらポテチを食べる。
たまにはいいなぁと思う。
君に出会えた事。
ぼんやり冷めたコーヒー飲みながら音楽を聴く。
たまにはいいなぁと思う。
君と知りあえた事。
君に逢いたいと思える事。
君がいなくて寂しいと思える事。
もっと近づきたいと願う事。
これで充分なんて謙虚な気持ちになれなくて
きっとあたしは強欲ばーさん。
でも、雀の舌は切らないの。
だから迷わず家に帰してほしい。

554 :名前はいらない:04/05/01 12:32 ID:gxTFMAy0
何故出逢ってしまった、
顔も知らなかったあなたと。

あなたは話し掛けてきたね。
『どこか行こうか』
とっさに『はい』と答えたね。

あれは幻?
あなたは今どこにいるの?
誰を想っているの?

555 :名前はいらない:04/05/01 22:37 ID:BB0ohJew
されドレミ
あかさたな はまやらわ

556 :名前はいらない:04/05/01 22:39 ID:BB0ohJew
短歌のほうにするんだった

557 :ほえ:04/05/01 23:09 ID:CELaUbK3
新しい世界が始まる
あるべきものは何もない
あるのは新しいものだけ
くすんだ空 光る風
見たこともない形
新しいものが広がってる
小さくなっていく
届かない音
散らばっていく
腹いっぱいの固まり
どこにもない
管が続いてる
ちっぽけなものが集まってる
あるのは新しいもの

558 :谷川サマリ:04/05/02 17:18 ID:zr2guYq1
かまやつひろしと言うけれど
かまやつひろしなわけじゃない

つのだ☆ひろには星がある
綺麗な薔薇には陶芸ガール

みのみのみのみのみのもんた
叱ってください私にも

おじさまたちは心のふるさと
日本の夜明けはもうすぐだ

559 :しずか ◆EUUrF9EqhE :04/05/06 05:17 ID:QIKt6gqT
321 名前: ハングルマン ◆7ou2jvYTuo Mail: age 投稿日: 04/05/06 04:58 ID: ???

ゴールデンウィークの終わり

朝早く起きる

馬の叫び声

セミの鳴き声

今日僕はここの板長になりました

322 名前: しずか ◆EUUrF9EqhE Mail: うん 投稿日: 04/05/06 05:00 ID: ???

しずかは今日から外の世界に復帰しなくちゃいけなくて、
ハングルマンの助けを必要としてるよ。
楽しい小説をたのむよ。

連続規制くらってるうちに小説が。
イイイイイヨ〜
馬の叫び声ってのに才能感じる。



560 :しずか ◆EUUrF9EqhE :04/05/06 05:23 ID:QIKt6gqT
どうよこれ。

ハングルマンですよ!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1083677123/

561 :名前はいらない:04/05/06 05:43 ID:GdGDAypG
↑いいっぽい

562 :しずか ◆EUUrF9EqhE :04/05/06 05:45 ID:QIKt6gqT
歯がいたい

葉がいたい

歯医者はどうして皆爬虫類顔?

うつくしいお姉さんが、しずかの虫歯にふれる

この虚脱感

崩壊寸前の乗用車

563 :わに:04/05/07 03:36 ID:4AelR+pp
生まれたての
息をしてない真っ青な赤子を
抱いて昇るエレベーター
この胸で死なせるものか
啼かせるために 叩いてみても
赤子は身動きもせず

もう数分早くたどり着いてさえいれば
息をしていたのかもしれないのに
お願いだから世の中の経産婦よ
救急車を待つより 自家用車出したほうが早いんだから
まっすぐ病院に向かってくれ
救急車を呼ぶなと 口酸っぱく言っているはずだ
上の子を預ける暇なんてないんだ
つれてきていいから 早く来いよ

こんな思いは もう したくないんだ。

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)