2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポエム大会を開催する

1 ::04/04/20 18:29 ID:l6n/h7FL
詩・ポエム板住人による全員参加型ポエム大会を開くことにする。
第1回のテーマは【春】。10作品集まった時点で締め切り。
第1回の審査はボク一人が独断でやる。
2回目からのテーマと審査は前回の優勝者がやる。

そうゆう感じでヨロシク

2 :名前はいらない:04/04/20 18:34 ID:ikcINxze
全員参加型なのに10作品の制限っておかしくない?


あととにかく分からん

3 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/04/20 18:37 ID:3JSCSltH
梁山泊のパクリか

4 ::04/04/20 18:43 ID:l6n/h7FL
期間を決めるより作品が集まった時点で打ち切るほうがいいと思ったから。
正直とりあえず10作品集まればいいかと。
もし、短時間で20も30も集まったらその時は考えるけど
それはありえないでしょう。
間に合わなかった人は次にがんばる。

5 :名前はいらない:04/04/20 18:49 ID:gJ4OtuhO
こう思いつきだけで似たようなスレばっかり立つのも
初心者が多い証拠だな。

         ∧_∧
  ∧__∧ (´<_` )  春なんだよ、兄者。
  ( ´_ゝ`) /  ⌒i
_(E□/ ̄ ̄ ̄/ |_∬_
  \/___/ ヽ⊃旦

厨に限って、コンテストとかRankingとか大会とか、
少年ジャンプみたいなコト好きだからな。

6 :名前はいらない:04/04/20 18:51 ID:AzhLm+x5
>>5
おい、流石兄弟よ!w
出張カキコするなってば(・∀・)ニヤニヤ

7 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/04/20 18:52 ID:3JSCSltH
でも俺は参加はしてみようかと思う

8 ::04/04/20 18:56 ID:l6n/h7FL
そうボクは2ちゃんねるに来たばかりだよ。
初心者は帰れか?
伝統万歳か?

9 :三毛 ◆Neko/ziGXw :04/04/20 18:57 ID:S81je6zD
ギスギスしない方が気分良いと思うんだよね…。
無駄に波風立てない方が大人なんじゃないのかな。

10 :名前はいらない:04/04/20 18:59 ID:TQthwQ/N
>>1新企画 乙。

11 :名前はいらない:04/04/20 18:59 ID:AzhLm+x5
>>8
【詩・ポエム板削除基準(基本となる削除対象は削除ガイドラインをご覧下さい)】
その他に詩・ポエム板のローカルルールとして

1.全くの新人と思われる人間がいきなり自スレを立てるのは控えましょう
2.スレッドにて過度の馴れ合いや私物化は控えましょう

「これはひどいな」という場合、即座に削除板に削除依頼をする事。

-----------------------

これ、読みましたか〜(・∀・)ニヤニヤ

12 :名前はいらない:04/04/20 19:01 ID:AzhLm+x5
まぁがんがりなさい(゚∀゚)アヒャ

13 ::04/04/20 19:02 ID:l6n/h7FL
いたってシンプル。難しいことは何もないだろう。
審査員も毎回1人だ。前回優勝者がそのプライドにかけて真剣に審査するだろう。
とにかく自信のある人、ない人でも参加して。
10作品待ってる。

14 :シオン ◆poetsyov/2 :04/04/20 19:02 ID:/tGhiX4c
んで、もう投稿していいの?

15 ::04/04/20 19:04 ID:l6n/h7FL
ボクだけががんばるんじゃないぞ。
なんでそんなこというんだ。

16 :名前はいらない:04/04/20 19:05 ID:l6n/h7FL
14、もちろん。

17 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/20 19:06 ID:XoBOJsFE
投稿してやるぜ

おらおらおら
俺のチンポ
舐めろ舐めろ舐めろ
きもちいいぞ
ぴゅぴゅぴゅぴゅ
でるぞ精子が
生死を越えて
でもみんな無駄
少し可愛いな

18 :シオン ◆poetsyov/2 :04/04/20 19:07 ID:/tGhiX4c


題名「野に咲く者だから」


野に咲く草はひそやかに
  芽吹き根を張り葉を広げ
野に咲く花はしなやかに
  ほころび開き 実を結ぶ
野に咲く木々は揺るぎなく
  星を抱いて離さない
野に咲く者はしたたかに
  やがて大地を覆うだろう




>>16
それじゃあ、お言葉に甘えて一番乗り。
でもこれ、「春」っぽくないかも……スマソ。

19 :名前はいらない:04/04/20 19:07 ID:AzhLm+x5
>>17
確かに「春」だなw

20 :シオン ◆poetsyov/2 :04/04/20 19:08 ID:/tGhiX4c
ッグハ、しまった二番手だ!
鬱だ逝って来る……

21 ::04/04/20 19:09 ID:l6n/h7FL
5と11は排他的でショックだった。
古株か?
気に入らないのはわかるけどイヤミなことするのはやめてくれよ。

22 :詩の虜姫:04/04/20 19:12 ID:4hWDTECY
参加させてもらうよ  

「ハル」

ハル
ハル

ずっと待っていたのにもういってしまうのね?

私に華をさせたあなた。

もう通りすぎてしまうのね。

春 はる 春 ハル・・・・

なんて切ない君・・・・・・・・・・・

23 ::04/04/20 19:17 ID:l6n/h7FL
変な絵なんか使って遠まわしに。
初心者が出てきたら全部それで潰すのか?
ボクは1回目の審査をやったら、1じゃなくて名無しで、
もしかしたら名前をつけるかもしれないけど、
ここに投稿しようと思っている。
だからボクを潰したって意味ないぞ。

24 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/20 19:20 ID:zVjqmZu8
>>23
この企画を続けたいなら、いつまでもそういう反応するのはもうやめたらどうでがしょ?
もう、投稿しだしてる人もいるんだしさ。
良かったじゃん。

25 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/20 19:20 ID:XoBOJsFE
イイから審査しろや。

26 :名前はいらない:04/04/20 19:21 ID:ikcINxze
>>3
「ざ・じゃっじ」も織り交ぜられているなw
ただ審査の仕方は独創か
いろんな「個人」の批評が楽しめそうだな

「大会」ってほどでもないなw

27 ::04/04/20 19:22 ID:l6n/h7FL
うん、ごめんなさい。ついムッときて。
ボクがギスギスさせちゃったね。楽しくやろう。

28 :名前はいらない:04/04/20 19:26 ID:TQthwQ/N
旧校舎 あなたのいない音楽室
よせてはかえす 桜吹雪

部室から 手を振る キミに 恋 をした
聞こえた曲は エルカミーノレアル



29 ::04/04/20 19:29 ID:l6n/h7FL
10作品集まったら審査するよ。
でもボクの批評はあまり期待しないで。
でも第1回優勝者は真剣に選ばせてもらうよ。

30 :名前はいらない:04/04/20 19:37 ID:3cj+M0pN
1 >>17

2 >>18

3 >>22

4 >>28

(・∀・)批評家の血が騒ぐがまぁガンバレや1よ ニヤニヤ

31 ::04/04/20 19:44 ID:l6n/h7FL
ボクは早く、ポエムを書きたいよ。
でも審査員が書いて、自分で審査するのなしな。
それだと、1回優勝した人がずっと優勝することになる。
名無しだと、今回投稿者が前回優勝者かどうかわからないから。
だからなるべく名前をつけて投稿してほしい。

32 :名前はいらない:04/04/20 19:53 ID:3cj+M0pN
>>2回目からのテーマと審査は前回の優勝者がやる。

ってかその優勝者が逃げたらこのスレッド終わるじゃねーか 欠陥ルールだな低学歴よ(プゲラ

33 ::04/04/20 20:04 ID:l6n/h7FL
たしかにそうだね。
そうなったら終わりだ。
それでいいと思ってる。
無理にボクがでてきて「とりあえず優勝は○○さん」なんてことはしないよ。
だから、優勝者にはプライドを持ってもらいたい。
真剣にポエムを書いて、それが選ばれたとき、超嬉しがって欲しい。
いいかげんに書いて、選ぶ方もいいかげんで、そんなんだったら
すぐ終わるよ。いや、終わらせたほうがいい。

32の最後の言葉は本気で頭にきた。
てめぇ低学歴馬鹿にしてるのか?最低だな。
今、隣にいたら絶対ぶん殴ってるよ。

34 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/20 20:08 ID:XoBOJsFE
俺は東大でてるぜ。だが気にするな。馬鹿はどこにでもいる。

35 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/20 20:09 ID:zVjqmZu8

                     OTZ
>>33
だから、そんなレスでこのスレageる前に、する事があるんではないでがすか?
審査や批評が10作集まってからするにしても、募集キボンヌするとかさぁ、、

ホントにこの企画続けたいって思ってるの?
言動見てたら、そう思えなくなってきてるんだけど。

36 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/20 20:10 ID:XoBOJsFE
東大=東京の大学だがな。騙された奴はアホだ。
あははははははははh。

37 ::04/04/20 20:15 ID:l6n/h7FL
すいません。ついカッとなって。
続けたいです。みんなポエムを書いてください。
あと6作品で締め切りです。

38 :名前はいらない:04/04/20 20:19 ID:3cj+M0pN
>>33
低学歴の言葉で反応するとなると、お前の弱点はどうやら「学歴」らしいな低学歴(ゲラ
で、殴るって?ネットなら好きな事言えるがなチビ すっごいカッコィイよチミ(pu

>>37
興奮しやすい体質のようだな低学歴(ゲラ 俺も評価なり付き合ってやるから安心しろ

39 ::04/04/20 20:25 ID:l6n/h7FL
ボクは体が弱い。あいつを殴ってもボクのコブシのダメージの方がずっと大きいだろう。
でもそんな差別発言するやつは、絶対許さない。入院してでも殴るよ。ボクは。

40 :名前はいらない:04/04/20 20:29 ID:3cj+M0pN
そこまで言うなら米国のスラム街逝って黒人相手に喧嘩売れよ妄想男pu 
低学歴が差別発言だと言うお前の方が差別してんだろがww 気付けよ低学歴(ゲラ

41 :シオン ◆poetsyov/2 :04/04/20 20:30 ID:/tGhiX4c
1さん、スレの主旨忘れていませんか?
このままケンカスレや釣堀にするなら気なら、それでもいいですけど。
2チャンでスレ立てたならそれなりにやってくれないと。

それとも、私が釣られたんでしょうか、ネタスレに?

42 :三毛 ◆Neko/ziGXw :04/04/20 20:30 ID:S81je6zD
荒らし・煽りに直接反応する事は荒らしへの加担にしかなりません!
荒らし・煽りや駄スレ、駄レスは一切無視。レスをつけず 削除依頼を出しましょう。他のスレを盛り上げる事が基本です。


これ守ろう。

43 :名前はいらない:04/04/20 20:31 ID:AzhLm+x5
>>1よ、雑談はヤメレ。この惨状じゃ投稿したくても投稿できないぞ?
興味を持った奴も、みんなこぞって逃げ出しちゃうぞ?
それにさ、今まで投稿して下った方たちに失礼だぞ?
その辺わきまえなさい。

44 :   ◆PhxXOOBGGU :04/04/20 20:33 ID:3cj+M0pN
39 1 04/04/20 20:25 ID:l6n/h7FL
ボクは体が弱い。あいつを殴ってもボクのコブシのダメージの方がずっと大きいだろう。
でもそんな差別発言するやつは、絶対許さない。入院してでも殴るよ。ボクは。

39 1 04/04/20 20:25 ID:l6n/h7FL
ボクは体が弱い。あいつを殴ってもボクのコブシのダメージの方がずっと大きいだろう。
でもそんな差別発言するやつは、絶対許さない。入院してでも殴るよ。ボクは。

39 1 04/04/20 20:25 ID:l6n/h7FL
ボクは体が弱い。あいつを殴ってもボクのコブシのダメージの方がずっと大きいだろう。
でもそんな差別発言するやつは、絶対許さない。入院してでも殴るよ。ボクは。

39 1 04/04/20 20:25 ID:l6n/h7FL
ボクは体が弱い。あいつを殴ってもボクのコブシのダメージの方がずっと大きいだろう。
でもそんな差別発言するやつは、絶対許さない。入院してでも殴るよ。ボクは。

39 1 04/04/20 20:25 ID:l6n/h7FL
ボクは体が弱い。あいつを殴ってもボクのコブシのダメージの方がずっと大きいだろう。
でもそんな差別発言するやつは、絶対許さない。入院してでも殴るよ。ボクは。

45 :Akila:04/04/20 20:36 ID:UoLtabVZ
プラスマイナスゼロの世界なんてない
別れの辛さからは逃れられない
プラスマイナスゼロの世界がいい
いつだって平常心 普通に笑っていたい
プラスだけの世界でいい
別れなんてもう嫌だ

プラスマイナスゼロの世界なんてない
別れの春 出会いの春
でも心に残るのは別れだけ
いつだってマイナスばかりが いつまでもまとわりつく



とりあえず投稿。ムッとしたりカッとしたり随分と感情的な評価人だなぁ・・・

46 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/20 20:37 ID:zVjqmZu8
          『五月病』

            今
  心を支配しているものが 俺の全て?
  苦しみの冬から 色を変え 咲くんだろ?

          咲くのか?

             :
             :   (咲く いや 咲けるつもりだった)
             :

            静かに

      戻れないと思っているのか?
     あの忌まわしい記憶の世界から
  揺れた あの日から 俺を救い出してくれ

        全て開けよ 心を
       風の中 震えるだけか?
       時は更に流れているんだ

            今

         笑いながら 泣く

            いや

      笑いながら 行ってみようか

ーーーーーー
んじゃ、俺も投下。

47 :名前はいらない:04/04/20 20:40 ID:B1gq9CPa
面白いからいいんじゃねいの。こんな評価人を待っていた。

48 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/20 20:40 ID:/II0Kp6S
>>46
へー、めずらしいなぁ

49 ::04/04/20 20:41 ID:l6n/h7FL
ネタってなんですか?
ついカッとなって雰囲気を悪くしているのは謝る。
だからもうからかわないでくれ。
からかってきてもボクは無視することにする。
気を取り直して、ポエムを投稿してください。

50 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/20 20:41 ID:zVjqmZu8
>>48
うっせーヽ(`д´)ノ

51 ::04/04/20 20:43 ID:l6n/h7FL
今6作品だね。

52 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/20 20:45 ID:/II0Kp6S
にやにや では失礼します にやにや


振り向きざま!!


にやにや


あっふ-

おっと、にやにや

53 :   ◆PhxXOOBGGU :04/04/20 20:45 ID:3cj+M0pN
1 >>17

2 >>18

3 >>22

4 >>28

5 >>45

6 >>46


(・∀・)1がどんな評価を下すかが楽しみだ ニヤニヤ

54 :Akila:04/04/20 20:47 ID:UoLtabVZ
あんだぁばぁ様の見てるそばで評価するのは勇気いりそー・・・
317の詩初めて読んだかも・・・?

55 :   ◆PhxXOOBGGU :04/04/20 20:52 ID:3cj+M0pN
1 >>17

2 >>18  ○対抗

3 >>22   

4 >>28

5 >>45  △大穴

6 >>46  ◎本命

7 >>52  ×うんこ

競馬やらんから記号の意味がよーわからん 1時間後にでもまた来る 逃げるなよ>>1


56 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/20 20:53 ID:zVjqmZu8
>>55
競馬かよ!!!1111

57 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/04/20 20:54 ID:LJJD73b8
[春の喜び(不死)]

地べたから生えてくる 殺しても殺しても
ムカツクことに草達は 俺に対してほとんど無敵だから

消えないんだ 泣いたって泣いたって
どんなに深く手を水につけたからって
世界は何も変えてくれたりはしないんだ

俺達の人生の枕元に 春の雑草の根が植えられていて
森の厚い苔の布団の上に 不愉快な生命は目を開くから
地球上の質量というヤツはいつまでも安定しない

死ね 死ね 死ね 死ね 死んでしまえ
死ね 死ね 死ね 死ね もう二度と生まれてくるな
死ね 氏ね 死ね 死ね 地球上全ての生き物は
死ね 死ね 死ね 市ね 苦しんで朽ち果てるだけの罪悪だ

死ね 死ね 死ね 死ね 地べたから生えてくる
死ね 支ね 死ね 死ね 草達は殺しても殺しても
しねッ しねッ しねッ しねッ 生えてくる 生えてくる
消えないんだ どうしても どうしても どうしても
消えないんだ 泣いたって 泣いたって 泣いたって
どんなに深く手を水につけたからと言って
世界は何も変えてくれたりはしないんだ

地球上全ての生き物は苦しんで朽ち果てるだけの罪悪だ


58 :Akila:04/04/20 20:59 ID:UoLtabVZ
>>55
はいはい
>>57
・゚・(ノД`)・゚・。

59 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/20 21:01 ID:/II0Kp6S
>>55

あのー投稿したつもりじゃないんで、

キムチはあとで辛味成分を足しますか。

60 :1ポンド:04/04/20 21:01 ID:yiH9PnNS
「うれし」

春だって
うれしくないねぇ
別に
君の新しい制服姿が
少しだけ僕を刺激するとしてもだ
別にうれしくないねぇ
細くて清楚な制服の君を
抱きしめる事ができたとしてもだ
別にうれしくないねぇ
ひとつ歳をとっただけ
そんな春が来ても

61 ::04/04/20 21:05 ID:l6n/h7FL
あと2つ
評価は1晩考えさせて。いいかげんなこと書きたくないんで。

62 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/20 21:15 ID:XoBOJsFE
>>57
つたないが
負の感情が怖いぜ
一番のライバルだな。


63 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/20 21:17 ID:XoBOJsFE
ちなみに俺の詩
はぴゅぴゅぴゅ
ではなく
ぴゅぴゅぴゅぴゅ
である事を
しっかり味わってくれ

64 :1:04/04/21 03:06 ID:HhvS/79b
17 くろしろさん
これはオーラルセックスでしょ?「みんな無駄」なのは妊娠しないからなんだね。
では何故「生死を越えた」のだろう。単に精子と生死の語呂合わせか?
ラスト「少し可愛いな」は、精子まみれの彼女に対して言った言葉だね。
「少し」はないんじゃない?最後まで奉仕してくれた彼女に対して。
優しく抱きしめてあげて欲しかったな。僕としては。
とにかく、春というテーマがこのポエムからは微塵も感じられなかった。
同じセックスなら「アオカン」の方が雰囲気出たんじゃない?

18 シオンさん
綺麗だね。見た目もいいし、リズムもいいし、言葉使いもいい。
夏、秋、冬も読みたくなった。春夏秋冬計16行だったらもっと綺麗だったろうね。
でもテーマは春だから仕方がないけど。
ボクは個人的に前向きのポエムが好き。特に春ならなおさらさ。
ラスト思わず「うん」って頷いちゃったよ。

65 :1:04/04/21 03:23 ID:HhvS/79b
22 詩の虜姫さん
ハルは春とは別の物なんだよね。男の名前と見た。
「私に華をさせたあなた。」生まれて始めて聞く表現です。
何をさせたのだろうとずっと考えていたら、思わず17のくろしろさんのポエム
思いだしちゃったよ。
7行目に1つだけ「はる」がある。これは「張る」だよね、きっと。
春にハルが張ってるんだよね。すぐにいってしまったハル。
これは姫としても切ないよね・・・・・

28 名前はいらないさん
ボク音楽詳しくないのでエルカミーノレアル知らなかった。
やっとネットで探してMP3を聞いたよ。情熱的だった。
恋をして、心の底から湧き上がるあの感情、これ聞きながらだと倍増するだろうね。
実体験なら羨ましい。春はざわめく季節でもある。旧校舎と対比させてあって
なお強く感じました。このポエムのおかげで、音と情景、両方楽しめたよ。

66 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/21 03:30 ID:sqMS55fA

  にょき  にょにょき  ず   ぽん


   ぽん  ぽぽん   ぽぽぽぽん


           ぽ
                      にょき
にょき ぽぽ          ず       ぽぽn
         ず にょ 
    にょき           ぽんぽ 
         ぽう    ず         ずずず
  にょき ず         ぽポポポ
           ぽん          ぽぽん
      ぽ  にょき  にょき   ず
ぽ            も
   にょにょ      ん    ぽぽぽぽんぺ
        ぶぶぶ ご にょき        ぺ
  ぷうわ  にょ   ろ    ぷわ   ぽぽぺ
       にょ    い              ぺ
 ぺぺ       ど ど   ににょにょにょ  ぺ
ぽん    ず      ぽぽ      の ずず
     ぶわ            ぼわ
 

67 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/21 03:31 ID:sqMS55fA
     ん    ぽぽ      ぽぽんぺ
     ぶぽんぶぶ ご にょき        ぺ
  ぷうわ  にょ      ぷわ   ぽぽぺ
       に             ぺ
 ぺぺ       ど ど   ににょにょにょ  ぺ
ぽん    ず      ぽぽ      の ずず
     ぶわ            ぼわ
   ぐううん    ぴちゃ  ぽん
  くぷ   くぷぷ      ぷぴぽ
    ぽん    ず       にょ    ももん
  ぐぐ     ぐにゅ     すぽぽ   ぽぽ  
   ぽ     ぽ   ぽぽん    ぽ
       
         ぽ  ぽん
  ぽ                ぽ    ぽ
    ぽ
          ぽ    ぽ

                      ぽ
             ぽ


                ぽ




68 :1:04/04/21 03:42 ID:HhvS/79b
ラスト1つだよー。

69 :名前はいらない:04/04/21 03:51 ID:eY5FR+1K
「Mr。ハリー」

はるばる来たぜ 濃い目のモーニング娘
だって今日なら大丈ブイ

今日は何も予定ないってことにして 無理矢理物干し猫じゃらし

ちょっと待って アザがついちゃう
マジリームー 顔真っ赤

もう帰らないわ
でもちょっとタンマ

やっぱりいいわ

70 :1:04/04/21 04:03 ID:HhvS/79b
45 Akilaさん
出会いの春と別れの春で合計プラスマイナスゼロか・・・
上手いですね。論理的だ。そのぶん表現的にはちょっとつたないかな?
それで最後は結局マイナスなの?最後はプラスにして欲しかったです。
素晴らしい出会いの為に実は別れが一役買ってるんだぜ。
ボクは良い出会いがあったときには、別れた人にも感謝するようにしているよ。

46 むこうの317さん
まず見た瞬間ビックリした。芸術的。
目をこらして形だけ見てると傘さしてるみたいだね。
表現もかっこいい。男らしい。ボクは特にカッコの中がかっこいいと思った。
最後ギリギリまで5月病って感じで鬱なんだけど、
ラストでようやく光が差したように見えました。
前向きなボクとしてはよかったって思ったよ。

71 :1:04/04/21 04:06 ID:HhvS/79b
締め切ります。投稿してくれた方、ありがとうございます。
明日中に感想、批評を全部書いて、第1回優勝者を決めます。

72 :詩の虜姫:04/04/21 06:59 ID:ua6gONKb
>>1さんへ
おはよーございまーす。
ご評価ありがとうございました。
ピーーなことを綺麗な言葉で表現するっていま練習中なんで
ちょっと駄文気味ですが・・・・・・
ハル=男 春=季節 
春に知り合った行きずりの男がハルだったというw
ちょっとネタみたいな本当の話で・・・

第一回の優勝者は誰になるのかしらね・・・
少し楽しみ。
では今から仕事にでもいってくるかな

73 :くろしろ ◆oP1E0fjvmE :04/04/21 08:55 ID:r/CBcs3V
>>64
おいおい少し可愛いなは精子に向けた言葉だぜ。
そこの所よろしく


74 :名前はいらない:04/04/21 16:28 ID:0sISZ59Q
28 名無はいらない です。
あの曲はその年 ブラバンの課題曲でした。
好きな曲です。
偏ったキーワードだったので不発するだろうなって思っていた箇所なので
うれしいです。



75 :1:04/04/21 19:07 ID:HhvS/79b
57 歌川さん
迫力がある。読んでいて胸が苦しくなりました。繰り返しの部分が特に。
「死ね」がたくさん出てきますね。よく見ると「氏ね」や「市ね」、「支ね」がある。
それぞれ氏は人類、市は文明、支は心に対応しているのですね。残酷な春を想像します。
ボクはすでにこの世に生を受け、どっぷり浸かっている者が感じる、
新種に対していだく本能的な恐怖をイメージしました。こんな時には、
水に手をつけるより、顔をつけると思うな。ボクは。死ぬと思うギリギリまで。
タイトルとは正反対の超後向きのポエムに考えさせられました。

60 1ポンドさん
1ポンドさんは天邪鬼ですね?
「うれしくないねぇ」なんて言っているけど、本当は1番嬉しいんじゃない?
そうじゃなきゃ4,5行目と7,8行目はなかなか書けませんよ。
だってその光景、素晴らしいじゃないですか。
もし、本心から嬉しくないのであれば、あなたは私服派なのでしょうね。
タイトルの「うれし」と語り口調がほのぼのとしていて、
とても味のあるポエムでしたよ。

76 :1:04/04/21 19:21 ID:HhvS/79b
66 快楽童心さん
これは凄い芸術てきですね。こんなの始めて見た。最初は嫌がらせかな?と思った。
えー これはですね・・・・たしかに春の息吹が聞える・・・・・以上。
あっと、よく見るとモンゴロイドを発見した。が・・・・・ダメだ余計にわからん。
でもこういうのもポエムなんですね。

69 名前はいらないさん
??まったくもってわけがわかりません。
なにがどう大丈ブイなのか。マジリームーって何?
いくら検索しても出てこなかったです。
それとラスト3行、最高に後味悪いんですけど。
何を表現したいのかな?って想像力をフル回転させて何回も読んだのですが、
とうとうわかりませんでした。

77 :1:04/04/21 19:37 ID:HhvS/79b
なんかボクの想像で勝手に解釈しちゃってすいません。
評価になってないぞって言われるかもしれないけど
ボクなりにスゴイ考えて書きました。
楽しかったよ。

では第1回優勝者を発表します。
シオンさん、むこうの317さん、歌川からすさんの3作品のなかから
どれを選ぼうかめちゃめちゃ迷ったけど、やっぱりボクは前向きなのが好きなので
18番のシオンさんに決定します。

シオンさん、第2回のテーマと審査よろしくおねがいします。

78 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/21 20:16 ID:5pLEqNXW
ヲ、結果出たのか。
シオンさん、オメデト&次の審査ガンガレ

>1氏
評価どうもアリマトサン。
また何か書けたら(いつになることやら、、)きますすー
デハ!

|彡 サッ

79 :Akila:04/04/21 20:20 ID:CxUWdanO
シオンさんおめーー!!!!(^0^)/
>>1さん
評価ソンクス♪誉められて嬉しいっス^^

80 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/04/21 20:36 ID:zN5D4LZT
決まったか。

81 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/21 20:38 ID:mbEc5c0C
優勝おめ>シオン

ところで、、、いや、いいや。

82 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/21 21:18 ID:6KD5zLqY
シオンおめ。お題を待ってるぜ。2回目も是非参戦したい。

83 :名前はいらない:04/04/21 21:34 ID:BdUFXQXw
>>1
おつかれ-


84 :1:04/04/21 21:42 ID:HhvS/79b
参加してくれたみんな、ありがとう
誰かも言ってたけど、来たばっかりなのに思いつきだけてスレ立てて、
正直、10作品も集まるかなって不安だった。
でも今ではこのスレ立てて良かったと思う。みんなのおかげだよ。
これで1はいなくなります。
これからは名無しで、もしかしたらなんか名前考えてポエムを投稿していくつもりです。
どうもありがとうございました。

85 :名前はいらない:04/04/21 21:54 ID:EEbbeCue
快楽童心…ヤダ

86 :詩の虜姫:04/04/21 22:52 ID:OglbpLTT
シオンさま
おめでとうございます。


87 :シオン ◇poetsyov/2(代理):04/04/21 22:54 ID:WiK7l9ev
1さん、おつかれさま&ありがとうです!
皆さん、祝辞ありがとうございます!
なんか、ものすごく嬉しいです!

でも、次は私が審査しないといけないんですよね。
評価とか苦手なので、めちゃくちゃ不安です。
1さんのきっちりした全作評価にビビッています。
プライドも無いのに優勝してゴメンナサイ。
あと、今はちょうどアク禁に引っかかってしまったので、
レスが遅れるかもしれませんけど、お許しください。


それでは。二回目のテーマは【 再生 】でお願いします。


88 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/04/21 22:58 ID:4AZUHzAM
>>87
トリップが…。

で、今気付いたんだけどこれから>>1はどうするんだ?
審査もしないわけだし。詩を投稿する側にまわるのか?

89 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/21 23:01 ID:hbWLfoJO
>>85
(快∀楽) オレダッテヤダヨゥ


・・・・・・


゚・(ノд楽)・゚・ 。 オレダッテヤダヨゥ

こっちやった。

90 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/21 23:20 ID:5pLEqNXW

『ラベルのないカセットテープ』


(ガチャガチャ、、カシャッ                               カチッ)

・・・・・・・・
・・・・・・・・・ゴソゴソ・・・・
テステス、、
ワン、ツー!!!!8
シャカシャカシャカシャカ
きぃいみぃとつんだぁーーあのはなのぉおおおおよぉおおおおうにいいいい
むなさわぎをぉぉとめられないいいいいきみのた(ガチャ!!!!!)


何でこんなものを取っておいてたんだ、、、、、、_ト ̄|○

91 :詩の虜姫:04/04/21 23:36 ID:QSLpi24O
また参加しちゃいます^−^



再生

腐食したこの社会
腐敗した理性たち
誰がなにをしてもおかしくない・・・
そんな腐りきったこの世のなか

一厘の光
陽だまりに集う子供たち

再び生まれる

笑い声 人間らしさ 平和

いつか年老いた私たちが
彼らに
生きることのすばらしさを教わるのだろう

それまでは死んでいよう
安らかに・・・・
 

92 :しんしん:04/04/22 11:13 ID:69n928kE
「走るんだ今から捕まるまでずっと走るんだ」
187発の弾丸を打ち込まれた後
海峡の様な眠りについた二人は伝説となった
生き急ぐフォードV8 誰も追いつけない

散ることなどいとわないからこそ花も又美しい
一瞬でも輝くからこそ人は流星に願いをかける

たった187回の携帯の音(コール)で
浅い夢から覚めてしまう俺には惰性という言葉がよく似合う
しつこく繰り返される留守電の再生音
相変わらずクダラナイ事ほざいてるな

今日から俺は
ボニー&クライドの意志を継ぐ
ボニー&クライドの子供となる
「再生」なんて甘ったるい物を望んだりしない

取り敢えず捕まるまで無駄に整理された道を
制限速度ギリギリでつっぱしてみようか

93 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/22 21:49 ID:42V/bkPa
「再生」
今から大変な事を告げねばなりません。
イエスは復活していなかったのです。
死んでも、動いていたのは、話していたのは、
二人羽織をしていたからなのです。
天に昇って行ったのは透明な線を使って谷底から引き上げたのです。
こんな事を話すのもあなたがイエスの屍骸を見つけてしまったからです。
どうしてそんなころが出来たのです?
秘密の墓に鍵をかけて、私が飲み込んでしまったのに。
通りすがりのアンテナ売りの奇術師のあなたがあっさりと
みつけてしまうなんて。
そうです。今までのイエスの奇跡も、全て奇術なのです。
嗚呼そうです、今まで私たちは詐欺を働いてきたのです。
でもこれは皆が魂の再生を望んでいたため。
一度きりの人生に満足していなかったため。
世の人はそれを望んだからなのです。
とにかくこれでもう、
全世界中にしらさねばなりません。
イエスは死んだと。
本当に死んだと。
世は悲しみに満ち、
生きている人は本当に死ぬでしょう。
なんていう事をしてくれたのです。
あなたさえいなければ全てうまく行ったのです。
永遠に、
皆は再生したのです。
再生。
再生。



94 :Akila:04/04/22 21:58 ID:rsjvJ0Lr
壊れた
僕の目の前で
紅いしぶきあげて 崩れた
もう会う事はないだろう
僕はどうすれば良い

夜明けだ
僕を呼んでいる
蒼い光に照らされ 生まれた
あなたが形を変えて
僕に会いに来たの

95 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/23 00:19 ID:ytulQVLH
玄関のしたたりは僕の何かが溶けてるからで
その証拠に僕は何も着ていなかった
毎朝掲げるプラカードは 一番低く 一番小さく
そのドアさえも通り過ぎれないほどの呼吸に
いつまでこうしていればいいんだろうと思った

うすぼんやりとした目覚めの中で僕は準備をしている
テープカットをしくじるため
ネジ山をなめるため
灰皿にした空き缶でむせるため
(ahahahahaha・・・・・・・)
でもじつはまだ僕は寝ていて
スフィンクスがみがまえるほど飛び上がった

はさみと ドライバーと 灰の積もった空き缶と
みちしるべはどこだい 僕はこのままいってしまうよ

あ あ そ う だ  わ す れ て た
フ タ に た く あ ん を く っ つ け る た め の 弁 当 を 

いいんだ このままキーキー鳴くだけの
よじれたビニールでいいから
だから君も 汚いままでいてほしいんだ

たとえ一千年後があったとしても
もう願わないから

96 :キャンプファイヤ−:04/04/23 18:18 ID:C9EpiqpR
ツメが折れていないカセットテ−プが上書き録音された
誤って赤いボタンを押したからだ

再生しようとしたのに

録音されたカセットテ−プを再生すると死んだおばあちゃんの声が聞こえてきた
おばあちゃ−ん おばあちゃ−んとおばあちゃんの声が再生されてくる

おばあちゃんは蘇ったのよ

ボクも死んだらツメは折らない

赤いボタンを誤って押され
録音された後再生されたい

ボクも蘇りたいのだから

97 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/23 20:39 ID:FrSNE6Fc
<リプレイ>
ハッピーウィークェンドこの街じゃ
誰も待ち焦がれるウィークェンド
空の青とようやく向き合い くすんだ両目が輝きだす 
ハイヒールは赤を取り戻し 重い足取りも軽やかさ
ハッピーウィークェンド誰もがハッピー♪

月曜の朝はまだ深夜 月の残像おっかけてる
火曜の昼は豆鉄砲  ふりかかる火の粉はらえない
水曜の夜は熱帯魚  真水の街しか泳げない
木曜金曜意識は朦朧 眩暈の数だけ時計を睨む

誰も待ち焦がれたウィークェンド
いよいよ舞台を光が照らすよ
太陽はオリオンより雄雄しく ネオンはヴィーナスより慈悲深く
ステップは気ままに さぁお先へどうぞ
ハッピーウィークェンド誰もがハッピー♪
さぁお先へどうぞ

98 :名前はいらない:04/04/24 02:50 ID:+zXjMTsM
頭の中で再開する
人と人との コミュニティ
現実は失われ 空には地上が瞬いている
そんな世界で 私は一つの夢を見た

黒い影の中で ひたすら祈る 私の思い
光が無くとも影は伸び 私の闇に浮き上がる
無意識の中で差し伸べた手のひらの上で
明らかに不自然な白が 妖精の羽を閃かせる
私の思いは その白の影 幻想の元
現実逃避 それともこれは 私の夢
どうしたらいいの わからない
頼るべき父はなく 母もなく
人と人とのコミュニティ それは
果てしなく続く 再生へのロンド

ああ 回る 私の中で回る それは
明らかに不自然な理想と
その下で伸びる 確かな現実
私の心は音も無く瞬いて
夢から羽ばたく その時は
いつぞ いつぞ 今 今日こそは

99 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :04/04/24 21:25 ID:zf+/8cEo
「うそつき」

わたしは
9月15日の夜
死んだ

見てた
丸く切り取られた光の風景の
眼窩に落ちて

すべての日本人の家から
すべての電気が消えたあの夜に
死んだ

わたしの右頬で
ラジカセがひとりで歌っていた
誰も聞く者のいないクラプトン

(↓続く)

100 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :04/04/24 21:26 ID:zf+/8cEo
(↑の続き)

満員の映画館で
そこを映画館と気づかないひとたちが
丸く切り取られた光の風景のなかへ

わたしだけが目覚めているようだった
静寂の映画館は埃に埋もれ
どこまでも淀んでいくようだった

スクリーンに死んだわたしが映っていた

うそつき

みんなうそつきじゃん

いまは元気な笑顔で
へたっくそなクラプトン
歌っているよ

スクリーンのわたしなんて死んじゃえ
わたしはここが楽しいのです
お尻のくっついた囚われの客席でラヴを知った

見つめあう隣席のラヴ

それはほんとう

101 :シオン ◇poetsyov/2:04/04/25 00:15 ID:7zlqAfAP
参加者の皆さん、おつかれさまです!無事に10作品集まってくれて安心しました。
だけど、ごめんなさい、まだアク禁が解けていないので、1レスで失礼します。
感想はいちおう書いたので↓下のリンク先↓に置いておきます。
http://up.isp.2ch.net/up/92924c68a2b5.txt
ちなみに、これと>>87の書き込みは↓こちら↓で依頼をして書き込んでもらっています。
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1082778564/
それでは。引きも盛り上げもないまま、第2回優勝者の発表です!!!!!

優勝者は、>>97 <リプレイ>をかいた、
     ねこいるか ◆/D0HAk633. さんに、決定しました!

選考理由は、読んでいて楽しくなったから。
歌詞にしたいようなリズム感のよい表現で、
週末を待ち焦がれる気持ちと、その週末に弾む気持ちが伝わってきました。

とうことで。ねこいるかさん、おめでとうございます!
第3回のテーマと審査をヨロシクお願いします!

102 :名前はいらない:04/04/25 00:38 ID:Y35fgGCN
>>98です。評価有難う御座います。

ツルゲーネフの「はつ恋」など読んだ後で書きました。
孤独なイメージは私自身の心情です。
理想があっても、現実はそうでもなく進んでるんですよね。
そういった中で努力をするのが本来なのですが、
やっぱりフラストレーションというのでしょうか。不満が溜まるんです。
丁度良く題目が「再生」ということだったので。
頑張らなくては。 
という気持ちが無闇に空転する、再生への欲求、というか、
まあ、そんな感じで考えてみたものでした。

たたき起こしたくなる気持ち、自分ながら凄くよく解ります(笑)

103 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/25 00:39 ID:2RSAerVm
ブヒョワァッワハァアアアッ!! あらまぁビックリ!! 優勝しちゃったw
ウェ━━━(0w0)━━━イ
シオンさん感想乙です。他の作品もいろいろあってどれも良かったですね
僕もいつまでも素人で、シオンさんと同じく抽象的なのニガテなんだけど、
感性の純粋な方に評価してもらえたってのも幸いした優勝なのかも
なんかテーマのわりにダークな雰囲気のが多かったので、
再生→リプレイ→繰り返す一週間 てのを楽しげなノリで書いてみました

それでは、次のテーマは、、、
→<孤独> でお願いします
個人的に孤独って好きなんだけど、いろんな人の捕らえ方を読んでみたいので。

ではでは〜(*@ω@)ノシ

104 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/25 00:43 ID:F2vy1HvR
>ねこいるかさん
まずは、優勝オメ&次回審査頑張ってください。

>>101
評価どうもありがとう。
>317さんはそのテープ、どうしました?

捨てました。

105 :しんしん:04/04/25 08:44 ID:TW8nxwZB
俺が負けただと、、、、、、、、
うおーーーーーーーーーーーー!!!!!
認めたくないものだな
若さゆえの過ちなど
ちなみに再生はできません

106 :しんしん:04/04/25 08:58 ID:TW8nxwZB
次のテーマは孤独か、、、、、、
しんしんスレで書きすぎる位だから
ち〜と感情が浮かばんな
投稿は次のきかいに
それとも発表済みでもいいのかにぃ

107 :キャンプファイヤ− :04/04/25 13:00 ID:7BZ6wYMo
シオンさん、感想ありがとうございます。
そう、ボクはオカルト好きなんです。
ちょうど最近、霊の声にはまっていたもので
タイムリーでした。
他の人のをよく読んでなくて書いてしまったので
カセットテープが317さんとかぶってしまった、、


108 :ヒース ◆PoemK9BYcc :04/04/25 14:41 ID:+2VaMCnP
「孤独」

街の 色は灰色  音は無 い
否有るのだ  断続的な 嘲笑の声 色

雑踏は私を踏み潰し視界を揺らす ここに私はいない

見えない線が幾つこの顔を胸を腹を突き通す?  苦痛に
喘ぐ もがく そんな様子は 横に座っている赤い 人には伝わらない 苦 痛 
  伝わらない  線を返される 視線 訝る目  目  ! ・ 目・  ・!
発狂する 掻き毟る意識 目  目   目    ・・   ・  

こうして 私は行き着くのだろう深い深い海の奥へ
そこは誰も行き着くことが無いであろう無意識の淵 想像も出来ない深淵
只、言える事は
    私はその結末を考えて安堵しているのだ
 孤独は この上なく優しく安堵をもたらしてくれる それが
 この振り子が止まるときであっても

109 :   ◆PhxXOOBGGU :04/04/25 17:23 ID:VUvcIcEC
アク規制で書き込めなかったが 1も消えたしまぁいいか

110 :名前はいらない:04/04/25 20:30 ID:lTaChrB4
どこまでも続きそうな孤独
君がいなくなってからずっとだよ
せっかく笑ってるのになんで
一人になると何で涙こぼれるのだろう
一緒に笑ってる横顔がここに
この世界にもう見れないなんて
また明日も会えるってさよならしたのに
永遠にきみのいる明日はこない
孤独が僕を包み込むとき
何度きみの笑顔求めただろう
孤独の先にあるものはなんだろう
答えを下さい
今この夜もまだ答え探してるよ



111 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/25 20:44 ID:F2vy1HvR
『無題』

少年は街外れの廃屋に夢を隠して
夢と憧れを詰め込んだロック雑誌を抱えて
サングラスの下で奴等を笑い飛ばした

少年は下手なギターかき鳴らし
煙草をくわえ空を見上げてる
"大人達はみんな 俺を気違い扱い"

灰色の空の下でギターだけを信じて
退屈な毎日
吐き捨てるように歌え

この世の全てのまやかしを!

112 :詩の虜姫:04/04/25 21:47 ID:DD4aHO62
孤独


すれあうように誰かも通りすぎる。
          風と肩がぶつかりあう

振り返りもしない・・・

 きっと誰も知らない人で
        これからも知らない人

    そんな毎日が続いてく

この二号線のように・・・・・・・

孤独を感じる・・一人の帰り道
孤独を感じる・・・・携帯のならない夜・・・・・

113 :名前はいらない:04/04/25 22:53 ID:jNcbW8h9
〜 孤独 〜

小雨の道
傘は小脇に

服に染みていく
雨の一粒一粒

立ち止まって空を見る
立ち止まって花を見る

濡れても気にならない
それほど気も滅入っていない

小雨、しとしとと落ちてきて
私を優しく包んでる

こんな時間、嫌いじゃない
こんな雨なら、結構好き

空の泣き顔、見上げて思う
軽やかなこんな孤独なら

ナカナカ イイ

114 :名前はいらない:04/04/26 18:34 ID:+2GA3nEx
「孤独」

私は地球人を信じることができなくなった孤独な人間だ
この孤独を癒してくれるのは宇宙人しかいない
地球人と一緒じゃ何をやってもダメなんだ

淋しくて淋しくてどうしようもないようなときは
同じ宇宙人を信仰する人間を集め儀式を執り行う
手と手を繋ぎ輪になってUFOの飛来を念じながらベントラベントラと唱える

私は過去幾度となくこの催しを開いてきたがただの一度も成功したためしはない
しかしなぜか私の孤独はそのたびにいつも癒されている
おそらく同じ目的を持つ仲間との深い絆を実感しているからだろう

115 :Akila:04/04/27 19:34 ID:Lo9T0HNH
おいらもアク規制にまきこまれた〜〜

>ねこいるか
おめ。お前の評価・・・おいらは楽しみだけどしばらく投稿休止するかも。

>シオンさん
評価乙&あり。あれは・・・死んだ恋人が生まれ変わって「僕」に会いに来たっていう単純なものだったんだげど・・・流石。読みが深いです。そこまで考えてくださって感謝です

116 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/28 00:59 ID:qd7HHkfC
「おてんとさまのいうとおり 夜にはやはり寝るもんだ」

伸ばした腕は冷たい畳を這い
指先はへりを優しくなでていた
この六畳一間のせまい我が家に
こんなにも落ち着かせる場所があるとは

代わり映えのしない景色はすぐ飽きると人は言う
そこになにかしら 例えば飛び去ったつばめでも
そんなものでもあれば また同じような光景でも見れるというものだ
私はへりをさわっている このささいなふくらみが私にはつばめなのだ

一畳にも満たない私のからだは
すでにこの部屋を何周もしている

そろそろもう私の意識を集中させるへりも少なくなってきた
ここが例えば一畳一間と呼ばれようとも
私の体はやはり少しだけそれに満たないようだ

117 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/28 01:04 ID:qd7HHkfC
>108 「孤独」
>110 
>111 『無題』
>112 孤独
>113 〜 孤独 〜
>114 「孤独」
>116 「おてんとさまのいうとおり 夜にはやはり寝るもんだ」

今んとこ7作品なんだな。ねこいるか見てる(覚えてる)のかななんだな。
だから、あげとくんだな。

118 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/28 02:22 ID:Q9eKhEcO
ウンウン
こまめにチェックしてるからダイジョウブ!
でも10作品集まった瞬間に見てるってのは難しいから、
一日以内くらいは気ままに待っててネ

評価なんかひさしぶりだから心配だなー
まぁ、好きなの選んで、勝手なこと感想書いてりゃイッカ!

それじゃぁ残り3作品 はりきってドーゾー(*@ω@)ノ

119 :しんしん:04/04/28 10:25 ID:vFU2pYkU
    大きな声で叫ぶ(インパルス)

今日も何も無い部屋に帰り
パチリと部屋の中に明かりをつけ
胸の中に闇を灯す
何もする事もなくて只テレビを見て
心の無い笑みを浮かべる
何故自分が笑ってるのか解らず
無償に涙がでる
何故自分がこの世界に生きているのか解らず
無償に悲しくなる

   ー自分の存在意義を見つけたいー

テレビの音を最大限に上げ
皆に僕が此処にいると教えてやる
隣の部屋から壁を叩く音がする
必死に僕に訴えかける

壁越しに囁く
「ああ君もソコに存在(い)るのか、僕も此処に存在るよ」

深く息を吸う

120 :名前はいらない:04/04/28 14:05 ID:ONNZ+FLR
孤独

音楽はなんだっていい
窓を叩く雨の音を消してくれ

121 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/04/28 19:18 ID:cqJFv9Kn
「病院にて」
青白い蛍光灯 壁はなおさら真っ白で
音は何も聞こえてこない 聞こえない

この部屋に体二つ 呼吸は一つ
とても不思議 とても不思議

線香の香りは 僕の吸ってる煙草の匂いを消せない
聞こえてくる音は僕の心臓音 僕の心臓音だけ

この部屋に体二つ 呼吸は一つ
二人いるのに 僕は一人ぼっち

 白い布巾を被っているお前は
 どんなに時間が経っても 動かない 喋らない

二人いるのに孤独 
二人いるはずなのに



122 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/04/28 19:36 ID:cqJFv9Kn
ギリギリ間に合ったかな

123 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/29 01:24 ID:cyDa9vIR
第三回ポエム大会
今回の出場作品はこの10作品ダ!

>>108 「孤独」
>>110 
>>111 『無題』
>>112 孤独
>>113 〜 孤独 〜
>>114 「孤独」
>>116 「おてんとさまのいうとおり 夜にはやはり寝るもんだ」
>>119 大きな声で叫ぶ(インパルス) 
>>120 孤独
>>121 「病院にて」

さぁこの中から優勝の栄光を手にするのははたしてどれなのか?
ただいま審査中につき、しばしお待ちヲ!

124 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/29 01:50 ID:cyDa9vIR
>>108 「孤独」 ヒース ◆PoemK9BYcc
まず特徴のあるのが、言葉の間隔。不自然な空白はテーマを意識してのものだねきっと。
どこか落ち着かない雰囲気で、内容とマッチしてるっちゃしてました
この方にとっての孤独とは、現実からの逃避の先にある、完全に閉塞した世界といったものか。
共感するには価値観が違い、どちらかというとそれは哀れで惨めなオブジェ
って感じで読んでたけど、チョトそれにしてはボリューム不足で、満腹にはなれなかったディス

>>110
これは、どっかの評価スレに投下したならば
「安っぽくてありきたり」などといった批評がつきそな内容
けど僕はどっちかっつぅと>>109みたいのよりはこんなのが好みです
無理をせず、素直な気持ちが散りばめられてて、爽やかな気持ちにさせられ。
孤独の先にある答えを求めるのもまた孤独 
といった感じできれいにまとまってて、素敵でした

>>111 『無題』 むこうの317 ◆317..n/Ke6
これは、孤独でありながらにいくぶん熱を帯びとりますな
少年という容器にはおさまりきれなくなった自分を認めてもらえずに、
それでも少年でいようとする孤独 といった感じでしょうか。
短めなのにとても肉汁的に溢れる内容で良かったです
サングラスをはずせば、空はおおいに青いであろうに
少年像がクッキリ浮かんで楽しめた。   さすがはギャラクティック・エンペラー様

125 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/29 02:13 ID:cyDa9vIR
>>112 孤独 詩の虜姫
誰もが感じたことのあるであろう一般的な孤独の表現だね
こりゃずいぶん薄味だ テーマ孤独だからいいんだけど、
けどあまりにあっさりしてて、ポカーン・・としちゃいました
良く言えばシンプル 悪く言えば単調
個人的に好きなのは >風と肩がぶつかりあう てトコ
もすこし長くてこんな表現が効果的にあればよかたのに・・ 残念・・・・

>>114 「孤独」
お いきなり飛躍してて引き込まれちゃゥウ! て良かった
で、他のスレ見てたら、あぁあなたの作品デシタカw
個人的な感想なんだけど、この人の良さってのは独特な突拍子の無さだと思う
だってアイデア力がすごいんだもの けどこれは、カッチリとさせちゃってて、
特に後半なんだか文章以上文章以下といった調子でもったいなかった
さらにもうひとアイデアで孤独をおもしろい切り口で読ませてもらいたかったなー てオモウ

>>116 「おてんとさまのいうとおり 夜にはやはり寝るもんだ」 快楽童子 ◆plhXCa4.HY
この人も個人的に大好キピオ! で、ひいきするわけじゃないんだけど、やっぱウマイYO
他の読んでてまず「題名に孤独ってそのままもってきすぎやなー」と思ってたんだけど、
これはいきなりスパイシーでおもしろい。
空間との対比によって、これでもかというくらいに自分の等身大を実感してしまう孤独
その表現も、言葉の選び方といい、アプローチのしかたといい、とっても素敵ですわまったく
実力の高さが如実に露出した力作ですた

126 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/29 02:34 ID:cyDa9vIR
>>119 大きな声で叫ぶ(インパルス) しんしん
これも題名で想像力に軽くスイッチ入る出だしで、かと思ったら何気ない日常の内容
そこへ >胸の中に闇を灯す と、こりゃやられちまった。
涙を流してまで感じる孤独が果たしてなんだったのか? 具体的にはわからない
だが、孤独から生まれるエネルギーの表現は、最後まで流れるようにスムーズで、
>深く息を吸う が効果的にさらに題名へと繋がっていて素晴らしかった
書き切った という印象を受ける力作

>>120 孤独
ウム カコイイ な。
けど、これっぽちじゃ欲求不満さオイラ。

>>121 「病院にて」 soft ◆ZYsoftMCT2
だんだん・・だんだん・・・ コワーーー!! て。 すごいね、もってきかたが。
実際は孤独=悲しみ と予想できるんだけど、読んでるとなんともいえずコワイってのが来る。
そんな潤沢な表現力に脱帽です。 なにがそうさせるのかなー と考えてみると、
やっぱり感覚に接点を置いてるからかな。
視覚(蛍光灯、壁)→呼吸→嗅覚(線香、煙草)→聴覚(心臓音) と。
技量の高さがあってこそ表現できるなんともコワイ孤独でした

127 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/29 02:48 ID:cyDa9vIR
ということで今回の優勝作品は、 >>113 〜 孤独 〜 です!

これは読んだときにキュピーンッ!とチャンネルが合って、
すんごい爽やかな読後感にさせられちゃったので、その時点で優勝してましたw
理屈じゃない素敵を、僕は感じたのです。
ひとつひとつの言葉が、あるべくしてそこにあり、なんと情緒を醸していることでしょう!
小雨→小脇→一粒一粒 いきなり雰囲気ぴったり。
んで目に浮かぶ光景、心情に移入させられたところへ、淡い色があたりに弾けたような。
>ナカナカ イイ なんて普通な言葉が普通じゃなく素敵で、ウットリ♪
孤独を否定せずに、受け入れて晴れやかに笑えるような前向きさで、
自分と世界とが溶け合っているような、幸せな孤独を読むことができました。
ありがとうございます、優勝です!!

128 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/04/29 03:08 ID:cyDa9vIR
113さん いつもここへいらっしゃるのかどうか不安ですが、次のお題ヨロシクです
作者の方々、書いたり読んだりの感想など是非ヨロシクです

孤独ってのは、何かと向き合うってことなのかもね
特に、自分と。 そのときは、おおいに、孤独だろう
自分と向き合えるのは、自分だけで、ひとりなのだから。
けれど、孤独は決して悲しいだけじゃないし、つらいだけじゃない。
自分を感じられるということは、幸せなことなのだ、きっと。
世界は不確かすぎるけど、自分の存在くらいちゃんと確認できれば、
ひとりぶんくらいは幸せだろうから。
いい言葉だって、そうすればきっと生まれる。

いろんな詩が読めて楽しかったよー。みなさんどうもありがとう
優勝です!!

129 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/04/29 04:12 ID:Eag6VTkB
ねこいるかさん、審査、感想ありがとう。
>113の〜孤独〜を書きました。
まさか、優勝になるとは思ってなくて、驚いています。
コテは名乗っていなかったので、このスレでは「青薔薇」としてこれから次回の審査まで
いさせていただきますね。

まず、お題を出さなくてはいけませんよね……。

では、次回のお題は、『 香 り 』でお願いします。

130 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/04/29 04:19 ID:Eag6VTkB
sageで、>127へのレスを。

>113の詩は、高校時代、実際にそんな風に雨の中を一人で彷徨っていたことがあって
その時のことを思い出しながら書きました。

最初は、凄く淋しくて(その理由はその時々ですが)、半分自棄で雨の中に出ていくの
ですが、そのうちなんだか一人でいる時間が楽しくなっていきます。
晴れた日には、大勢の人が一緒では、絶対見ることの出来ない、その日だからこその
風景が沢山あって……。それがとても好きでした。

ねこいるかさんが「孤独」をお題に出した時、私もあの日にチャンネルが合ってw、それ
でこれを「書いて、形にして、出してみよう」と思ったのです。

ねこいるかさんの仰る、幸せな孤独を描きたかったので、それが無事、伝えられて本当
に書いた甲斐がありました。
心から、ありがとうございました。

131 :BLUE HAWAI ◆jvBtlIEUc6 :04/04/29 05:32 ID:uO3pb+la
ねこいるかさん、審査と感想おつかれさまでした。
青薔薇さん、おめでとうございます。
孤独と聞いて、仲間達と手を繋いでUFOを呼んでいる人間が頭に浮かんで
書きたいと思ったんだけど、うまく書けませんでしたね。もっと精進せねば。
またいいの思いついたら参加したいと思います。どうもありがとうございました。

132 :ヒース ◆PoemK9BYcc :04/04/29 08:27 ID:wKAV3qwq
>124 ねこいるか様、
審査と感想どうもありがとうございました。
青薔薇様優勝おめでとうございます!
 
うむ、しかしやっぱり悔しいものですねw日々精進しなければ・・・。
閉塞というか、辛い孤独(人のいない孤独ではなく、人がいることによって感じる孤独)
の末に精神が錯乱して(死んで?)深淵にたどりつくのを考えて安堵する、というようなの
を考えていたんですが、まだまだ表現力が追いついてないですね(汗
また参加したいとおもいます。ありがとうございました。

133 :詩の虜姫:04/04/29 12:18 ID:tSGGtNGV
優勝おめでとうです^−^>>青薔薇さま
評価おつでした>>ねこいるかさま

レベルが高くていいですよね^^
私も優勝目指して頑張りますデス。


134 :詩の虜姫:04/04/29 12:30 ID:tSGGtNGV
香り

風香る 夕暮れ時 まな板トントン リズムを刻む        
心をくすぐる、温かな香り
母の背中に影が差す

夕日がかげて父帰り にぎわう食卓 家族の香り



135 :名前はいらない:04/04/29 13:07 ID:3Ddmpjtd
250 :詩の虜姫 :04/04/28 14:16 ID:5F2rjCoR
自殺志願者は自己中心的ですから!(きぱーり
死んで誰が困るとか考えてるやつはいない。
自分が逃げたいだけ。


136 :名前はいらない:04/04/29 13:12 ID:hJV6CI+6
材料・物性板のこのスレ↓
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/material/948829048/
スレ立てたのが2000/01/26(水) 04:37なのに、
まだ、188しかいってない。
お前ら記念真紀子しまくって、今日中に1000到達ヨロシク。
”ローマは一日にしてならず””世界遺産は一日にして消滅する”


137 :ハナミズキ:04/04/29 14:39 ID:/POjARCy
「香り」
ふわふわ浮かぶ雲の香り
写真でしか見たことの無い花の香り

未だ幻

きれいな時や眩しい時間の
香り
切ない時や孤独な時間の
香り

リアルな時間

みなそれぞれ
ひとそれぞれ
生きたカタチが香りとなる

香りはきっとちょっとしたスパイス
みなに与えられたスパイス
過去を 今を これからを
リアルに感じるためのスパイス

君は今生きている
僕も今生きている




138 :三毛 ◆Neko/ziGXw :04/04/29 20:50 ID:L0NcxHuZ
それは
とても何気ない存在だったり
とても心地の良い存在だったり
でも、時折邪魔に感じる事のある
かけがえの無いもの

私たちを包む大気は
絶えず地球を旅している
空気


私の頬を撫でた風
それは
南の海から差し伸べられた
暖かい母親の手のひらのような
そんな香りがした

私たちはいつでも
この世界に包まれて生きている

とてもかけがえのないもの
それは 香り

139 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/29 22:11 ID:slov4BIM
まずは青薔薇さんおめっとー!

そしてねこいるいるかよ。むほ、わかっておるなおぬし。
よくそこまでワシを飼いならしたもんじゃもんじゃ。
春のような批評は気持ちのいいもんだもんだ。

140 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/04/30 01:48 ID:X86Sr7aB
みなさんどうもありがとうございます。おめでとうを言われるって嬉しいですね……。
感想と選考、頑張ろうという気持になります。

さて、現在のところの作品一覧です。(敬称略)


>>134  詩の虜姫      香り
>>137  ハナミズキ     「香り」
>>138  三毛         無題


現在のところ3作品。10作品あつまり次第、締め切りです。投稿お待ちしてます。
てなわけで、作品募集age。

141 :ネル:04/04/30 02:21 ID:XG1eWXzA
揺れ動く木々
天高く広がる空
懐かしい波の音
ゆっくりと息をしてみる
心の中に
優しい香りが流れ出した


142 :名前はいらない:04/04/30 03:33 ID:BQNgkZvH
夏祭り 淡い浴衣 濡れた髪
心地よい風に下駄をころがせば
迫る別れをこの道に刻む
  カラン コロン
祭りのあと 冷えた公園 2人を照らす星月
あの子の顔 隠した前髪
悲しく揺れるブランコが泣く
  キィキィ
悲しく揺れる素足も一緒に泣いた
  キィキィ

遠くにまだ 祭りの香り

143 :山田:04/04/30 04:35 ID:iSdozwfZ
今日 春の風が吹いた
暖かい風
甘くて桜色の香り 
春が来たと感じる



144 :名前はいらない:04/04/30 04:46 ID:Bl0n+s46
          ,,―‐.                  r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                 `             ゙‐''"`        ゙'ー'"

145 :mazu:04/04/30 11:26 ID:jMosTdD2
二人で草むらで寝ころんだんだ
草いきれがたちこめてた

二人で生臭い港を歩いたんだ
潮風が強くて身を寄せた

二人の部屋はタバコが煙るけど
寝るときはいつも鼻元に石鹸の臭いがした

たくさんのつらい出来事が無感にさせてしまった二人が出会い
今やっとたくさんの感覚を取り戻しはじめたんだ

146 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/04/30 18:13 ID:8ZscRYzF
作品一覧。(敬称略)

>>134  詩の虜姫      香り
>>137  ハナミズキ     「香り」
>>138  三毛         無題
>>141  ネル         無題
>>142  名前はいらない  無題
>>143  山田         無題
>>145  mazu        無題

現在7作品。
あと3作品、投稿をお待ちしてます。

147 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/30 19:13 ID:KcNUunX8

今それ以上の意味はない
言葉では分からないでしょ?

空を雲が行く速度で時が過ぎ
何かが俺を呼んだ

   「この手は何を掴む為にあるんだ?」

その記憶の隅で「香」を感じた
春の夜の匂いとは違う
乾いた土に降り出す雨の匂いとも違う
その存在は霞んでは消える夢のように 

在るはずのない「香」を探す
とりとめのないこんな世界で

   「答えを出せない日々は空へ続く道と同じことじゃないのか?」


ーーーーー
言い忘れてた、、
前回批評してくれてアリガト>ねこいるかさん
前回優勝オメ>青薔薇さん

148 :名前はいらない:04/04/30 19:38 ID:UrSevYFx
317タンの詩って初めて読んだかも

149 :Say☆Ron:04/04/30 20:49 ID:gfsdjRZG
「香ると光る」

月の香りは母の匂い

静かの海で泳ぎ疲れた私は

クレーターに抱かれ

母の子守唄を聴く

そののち私はキラキラと

夜を照らすだろう

そののち私はスヤスヤと

朝を待つのだろう

150 :名前はいらない:04/04/30 22:37 ID:2nwZR0Gt
          ,,―‐.                  r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                 `             ゙‐''"`        ゙'ー'"


151 :どれどれ:04/04/30 22:39 ID:Xt06Al0h
話してるのはいつも明日のことばかり
誰も聞いちゃいない
いつまでも開かれないドア
もううんざり
時計の針は動かない
さっきから見てる
遠くのほうで声がしてる
誰も何も言っちゃいない
壁がくすんでる
窓は開かない
足元で声がした
もううんざり
きっと雨が降ってる
さっきから後ろに立ってる
泣いている
気のせいじゃない
ネズミが笑ってる
もううんざり
外がちかちかしてる
さっきから後ろに立ってる
もううんざり

152 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/04/30 22:45 ID:8ZscRYzF
作品一覧。(敬称略)

>>134  詩の虜姫      香り
>>137  ハナミズキ     「香り」
>>138  三毛         無題
>>141  ネル         無題
>>142  名前はいらない  無題
>>143  山田         無題
>>145  mazu        無題
>>147  むこうの317    無題
>>149  Say☆Ron     「香ると光る」
>>151  どれどれ      無題


10作品、集まりましたので締め切ります。
結果は明日の夜くらいになります。のんびりまっててください。
作品投稿してくださったみなさん、ありがとうございます。

>317さん ドモです。

153 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/30 22:52 ID:B35BSJPl
「スペース」

うまみ は あまみ
あまみ は うまみ

はぐきと歯の隙間からあふれでる
舌をおおってこれからの時間にそなえる

空気と水の境目を教えてください
私はそこであそびたいのです

太陽が泣き顔で困ります
妹のその瞬間のように
これから本格的に雨模様でしょう

私にちからをください
噛むちからを
大地とはいいませんが
せめてそのいいかおりの食べ物を
噛むちからを

154 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/30 22:53 ID:B35BSJPl
ありゃ

155 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/30 22:54 ID:KcNUunX8
>>153-154
( ゚∀゚)σ)´Д`)

156 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/04/30 22:54 ID:8ZscRYzF
>>154
次の回、ファイトです。

157 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/04/30 22:58 ID:8ZscRYzF
というかですね、選外にはなりますが、感想は進呈したいと思うんです。
勿論、ご迷惑でなければですが……>快楽童子さん

連投失礼しました。

158 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/30 22:59 ID:B35BSJPl
(快Д楽) ゴメリンコ。。。

>>155
ちっ

159 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/30 23:01 ID:B35BSJPl
>>157
それじゃあ、鼻毛抜ききってまだヒマだなって時に
気がむいたらって感じでいいんで、、、

160 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/30 23:02 ID:KcNUunX8
>>159
てことは、だ。
青薔薇さんが快楽さんの詩にコメント付いた時は、
鼻毛抜ききって、スカスカ状態って事すね?(藁

161 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/30 23:04 ID:B35BSJPl
>>160
もちろんw

162 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/04/30 23:05 ID:KcNUunX8
(((( ・∀・)))ワクワク

163 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/04/30 23:22 ID:8ZscRYzF
>>159-162
お二人とも、人が感想を書いてる間に、なんのお話をしてるんですか……
鼻毛なんて、鼻毛なんて、もともとないほうがいいに決まってます!

……巫山戯ました。ごめんなさい。感想続き、楽しんで頑張ってきます。

164 :名前はいらない:04/04/30 23:27 ID:PxIooyPY
シマッタ 終わってもうた

165 :名前はいらない:04/04/30 23:28 ID:PxIooyPY

        [そのキスにイントロはいらなかった]

   上唇を吸う「目を閉じてッ!」 ふふん 薄目で確認 お前の顔

下唇を噛む(息が止まりそう) あたしから舌を入れてビックリさせてやれ

     闇に溶けいる互いの四肢 意識に境界線は無くなる


           不意に戻された現実

             絡ませた指先

                薬指

        ふぞろいな指輪が コチッと音たてた

           この恋は危険な香り

          絶対 本気にはならない
          いや 本気にはなれない

           吐息がため息になった

           反す言葉に戸惑った

               二人に

           静かな時間が流れた

166 :名前はいらない:04/04/30 23:30 ID:PxIooyPY
ウウウ 次回がんばります

167 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/01 23:20 ID:p8FrcRN+
>>134  詩の虜姫      香り
言葉運びはとても綺麗です。ですが「香り」の形があちこちに分散してしまった印象です。
本当に描きたかったのは「家族の香り」なのではないでしょうか?
そこへもっと力を集中した方が鮮明で優しい夕暮れ時が見えたと思います。


>>137  ハナミズキ     「香り」
>みなそれぞれ/ひとそれぞれ/生きたカタチが香りとなる
この部分、とても惹かれる連でした。
ですが、あちらこちらにある「香り」という言葉が気になります。
最低限に削ってスリムでいて鮮烈な作品になるよう工夫してみて欲しいです。


>>138  三毛         無題
「それは」「とても」「でも」、こういった言葉が無くても、充分にこの詩の素敵さは伝わると
思いました。2連目と最終連がなくても、大切なことは全て描かれているので、それで充
分ではないかとも思いました。


>>141  ネル         無題
本当に「懐かしさ」を感じる詩です。
香りを音楽に見立てて「流れ出した」とした部分もやるなーと思いました。贅沢を言うなら、
あとひと味、この詩の「中心」になる形が、欲しかったかもしれません。


>>142  名前はいらない  無題
情景が、ぱっと浮かんでくる詩です。擬音の使い方も、シンプルでいて、胸に響きます。
欲を言ってしまうと「別れ」は、ただの帰途なのか、関係の終わりを差したものなのかが、
もう少し見えると味が出た気がします。

168 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/01 23:22 ID:p8FrcRN+
>>143  山田         無題
「春の風」「暖かい風」「春が来た」等の、言葉の重複が気になります。
短い詩というのは、言葉をいかに削るかが勝負です。
削った中にどれだけ自分の描きたかった絵を込めるか、に重点をおいてもう少し整理してみて
ください。


>>145  mazu        無題
終わりかけていたものが、再スタートする小さな出来事は伝わりました。
様々な香りも、確かに形となって伝わってきました。
ですが、もう少しロマンチックでも良かったと思います。言葉の選び方に、
少しだけ気を配ってみてください。


>>147  むこうの317    無題
最後の一言が凄く好きです。誰へ、どこへ向かう言葉なのかは分からないです
が、何かこちらをはっとさせる力がありました。
ですが、一連目が全体から浮いていて、そこだけ、妙に気になりました。


>>149  Say☆Ron     「香ると光る」
夜を照らすのは星だったり月だったりするわけで……なのに「わたし」は月に抱かれて
眠ってる……。これはどう読み解けばしっくり来るのでしょう?
綺麗な詩、という印象は受けますが、余り読み手に深い印象を与える詩ではないと思います。


>>151  どれどれ      無題
「後ろに立ってる」存在を、香りと見立てることは出来ますが、それだけでは全体に弱いと思います。
もっとしっかりした「香り」が描けたんじゃないか、という気もするんです……。

169 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/01 23:23 ID:p8FrcRN+
以下二点は締め切り過ぎの投稿により、選外。感想のみです。


>>153  快楽童子     「スペース」
はぐらかし、はぐらかし、はぐらかしまくって、最後に「いいかおりの食べ物」を出して
きたわけですね。ですが、狙いすぎて要点からそれすぎている気がしました。
ここまで、徹底しなくても良かったのではないですか?


>>165  名前はいらない  [そのキスにイントロはいらなかった]
まだ熟してない林檎か梨を食べた時の気分。
道ならぬ恋って、確かに独特の雰囲気があって、それがうまく「香り」として
表現されていると思います。ラスト二行、どうしても陳腐な印象になってしまうので、
言葉を再考してください。

170 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/01 23:27 ID:p8FrcRN+
みなさん、お疲れさまでした。読んでいて、いろんな香りを楽しめてとても楽しかったです。
それで、今回の優勝ですが……。

ええと……すごく、悩んだんですけれど……。
今回の優勝は >むこうの317さんに決定します。

感想に書いた通り、ラスト一行に心が釘付けになりました。
季節の変わり目に時々香ってくる、特別な空気の匂いが、沸き上がってきました。


ということなので、>むこうの317さん、次のお題と、審査員、どうかお願いします。

171 :名前はいらない:04/05/01 23:31 ID:L3+dICzj
>>170おつかれさま♪

172 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/01 23:36 ID:lcXf4fJg
>>169
感想サンクス!


で、鼻毛が、、、という感じですかw





オメ>317

173 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/05/02 00:04 ID:wwJxbx+9
>>青薔薇さん
なんだかんだおつですー
評価がすごくスレンダーで読みやすくていいです
参考にさせてもらいますね

>>317さん
おめでとうございます!
あなたの詩はこのスレ以外では銀河皇帝のときのしか見たことなくて
気になってたんですけど、前作も今作いいですね!
いいカンジに色褪せた青春アルバム探す夕方っぽい雰囲気で好きです

僕も書き込もうと思ったんだけどあれれという間に10作品
今回は集まるの早かったですね
ですが個人的に短いなと感じるものが多くて、
もっと長く楽しみたくてなんだかもったいないやら煮え切らないやらでした
よほどのインパクトを打ち出すか、成型美を完成させない限りは、
もっとボリュームがあったほうが詩はおもろいもんだと思います(僕は。)

174 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/05/02 00:16 ID:wwJxbx+9
うわぁすごいえらそうなこと書いちゃってるよすねごいよねー
ついでに書いちゃえー
「題名=テーマ」もしくは無題が多かったですが
熟考して題名つけて、それを相手がわかってくれたりすると嬉しいですよー と
読むときも僕は、変わった題名とかきれいな題名ついてると楽しいですよー と

すんごいがんばって考えてたんだけど間に合わなくって
半ば消化不良のまんまにいつも好き勝手してるスレに書いておいたのが
<命の咲く春の道で>
てやつです。お暇な方、どうぞ
感想とかいただけたら、いろんな液体がちょちょぎれたりするとおもうので
お礼として、その液がちょちょぎれてる様を実況・解説しますので  どうぞ

175 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/02 00:26 ID:z/U2UZgq
あ゛、、、結果出てたんかい、、
って、俺かよ!!!3

梁山泊もたった一回の準止まりであとはパッとせんやった中、すげー嬉しい反面、
そういや審査をせにゃならんって事で_| ̄|○ <オレニデキルノカヨ、、、?
皆さんのような評はとてもとてもつけれないと思うんですが、
感想程度で許してくれるなら、何とかやってみます。

てことで、お題ですが、、、、
「色」で。
読んで色彩を感じる事のできる詩をお待ちしてまする。

176 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/02 00:28 ID:z/U2UZgq
あ、批評してくれた青薔薇さん、モツカレ&どうもアリガトでした。

177 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/02 00:34 ID:vEa+368Q
>梁山泊もたった一回の準止まりで

Σ(快Д楽) マ、マサカ・・・

178 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/02 00:38 ID:z/U2UZgq
どどどうしよう、、、?
感想でもいいよね、、?
まさかこんな事になるとは思いもしないで、
ただ、"必ず評がつく"っていう理由だけで投稿してた、、

179 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/02 00:43 ID:AdgpLUet
>>171
ありがとうございます。

>>172
どういたしまして。……だから、鼻毛はもう……orz。。。

>>173
伝えやすいように、言葉を削ったり体裁を整えるのにちょっと苦労しました。読みやすいと
言っていただいて、ありがとうございます。

>>175-176
どういたしまして。おめでとうございます。
大丈夫、なんとかなりますよ。私もなんとかなりましたから。
気楽にどうぞ。感想でいいじゃないですか。私のだって、感想ですから。

180 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/02 00:46 ID:z/U2UZgq
とりあえず、募集ageしといた方がいいのかのう、、、?

お題は「色」
10作品集まった時点で締め切りっす。

って事で、フリスク

181 :ネル:04/05/02 03:33 ID:OdxqvnBt
青薔薇サマ
ご苦労様でした!
評価ありがとうございました。精進しますね!!

むこうの317サマ
おめでとうございます♪
何度か読み返してみました。奥行きがある詩ですね!私も負けずに頑張りますね!!

182 :名前はいらない:04/05/02 03:54 ID:+C07JVBS
生まれながらに
染まるのだ
理由はない
ただ染まるだけだ
汚れともいう
絡みともいう
あるいは
もっと別のもの
染まりながら動く
あがきもがく
理由はない
良くもない
悪くもない
ただ
染まるだけだ



183 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/02 04:22 ID:GADjKJmT



どうも心の色というものは、
移り変わるものらしい。

大空の下で、
今日も人間達が迷っているのは、
どこかの色もないような
無意識の国からやってきて、
笑ったり泣いたり、怒ったりしては、
またどこか静かな場所へ帰ってゆくからなのだろうか?

どこから来て、どこへ行くのか、そんなこと分からなくとも、
ただ変化している景色の中を、僕は自分の姿を探し求めているよ。
まるで老人に座席を譲るように、自分のことを確めに旅に出るよ、
僕はここに居るよっ!!って。

ほんとうにこれでいい?ほんとうにこれでよかった?

後戻りする術もなく、
僕は炎のように、
世界にたった一つの燃え方で、
ついては、そしてきえてゆく。


184 :ヒース ◆PoemK9BYcc :04/05/02 10:14 ID:A4f6t5aK
「無題」

どこを見ても灰色なのでした
空 海 地面 顔

高くそびえる灰色のモノリスから
吹き降ろす風  灰色

どこにも無いじゃないか 色なんて
じゃあ私達は何故
赤青 黄 緑  名前だけ知っている ? 

毎日が休みになった
でも誘われるように私は灰色の街に埋没していく
追ってくれる時間も無く ただ窮屈さが欲しくて電車に乗る
自分だけ止まった様な刻 氾濫する市場の野菜達

そして気がついた

色が在り過ぎて灰になっていた事に

空は水溜りと同じ色をしていた

185 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/02 20:20 ID:z/U2UZgq
 <<現在の投稿状況>> 以下、審査結果まで敬称略で逝きまする。

>>182 名前はいらない       「無題」
>>183 北 ◆Ui8SfUmIUc     .「旅」
>>184 ヒース ◆PoemK9BYcc  「無題」

3作品投稿、残り7作品(10作品集まった時点で締め切りです)
お題は「色」
奮ってご参加下さい。

186 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/02 21:00 ID:z/U2UZgq
最後にまとめて感想っつーのも、俺には無理そげなので、ぼちぼち投下していきます。
誤読、誤解釈等あったらスマンコと今のうちに謝っておきます。

>>182 名前はいらない 「無題」
読んでて俺に見えたのが喧騒轟く雑踏の流れに身を任せるしか術がない1人の人間の姿。
結局はそれに逆らえない、逆らうつもりがないという半ば"諦め感?"が漂っていて、
全体的に暗いイメージだけど、読んだ後味はとても良かったです。
悲観的でもなく、淡々とそれを受け入れている口調がそう感じさせるのかな、、?
ただ、うまく言えないんだけど、そんな中でも何か別の角度(次元)からの逆らえない(譲れない)
"色"を感じさせてくれたら、俺にとって目を惹く作品になったのではないかという気がする。
あえて、そうしなかったのでしたら、大きなお世話ですね、、スマンコ

187 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/02 21:01 ID:z/U2UZgq
>>183 北 ◆Ui8SfUmIUc 「旅」
「俺はこの色なんだ、変るわけがない。これが俺なんだ」と人の意見に耳も貸さず、
何もかも撥ね付けてた若い頃。その頃は、そういう自分が「一本筋の通ったカコイイ奴」だと
"勘違い"していた。でも実際はそうじゃないってことを経験重ねて行くうちに思い知らされる。
俺の色もこれまでにあれこれと様変わりしたんだろうな、、で、これからも色々と変わるんだろね。
己の存在を本人自身が見逃すまいと東奔西走しながら生きていく姿、こういうのって、
やたらと哲学的な語り口調になってしまうのが多そうだけど、とても読みやすく回想されてる。
>ほんとうにこれでいい?ほんとうにこれでよかった?
やっと見つけた自分が嫌な色であっても、チョトした色を混ぜるだけで意外な色に変化するよね。

>>184 ヒース ◆PoemK9BYcc 「無題」
生き物の全てが「カラーで見えてるわけではない」と知った頃、んじゃ今見えてる色は必ずしも
その色ではないのではないか?赤いと思ってるイチゴも人間の目で見ると赤いだけで、
実はその物自体は別の色なのではないか?と尋ねまくり、ある人を困らせた事がある。
全てが灰色になってしまう。今、もしかしてそうなりつつあるのかもしれない。
ひょっとしたら、その物ら自体、実は濃淡だけが違う様々な灰色なのかもしれぬとか思うと怖い。
>色が在り過ぎて灰になっていた事に
図工時「全部の色を混ぜたらどうなるんだろう?」とパレットの上に絵の具全色ぶちまけた事がある。
>空は水溜りと同じ色をしていた
最後のここ、何だか好きです。雨上がりの道を歩いてても、絶対俺には気付かない部分だ。

188 :どれどれ:04/05/02 22:46 ID:7F9oRWhm
みんな好き勝手にしてる
もう手に負えなくなって
悪魔は困り果てて泣き始める
その涙を見て人はまた
勝手に名前を付けていく
パレットからはみ出すほどの
意味の無い色


もう疲れた


そう言って
神様は全部洗濯機に放り込んで
漂白剤をたっぷりと

189 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/02 23:14 ID:r+nQkb+6
しょうちゃんがしにました 今日おそうしきにいってきました

しょうちゃんは一年の時からおなじクラスで
ものしりでやさしくて運動もすごくできて
女子のみんなからも好かれてました

しょうちゃんのお父さんはいないみたいでお母さんとおとうとと一緒でした
お母さんとおとうとは今日はじめて見ました
学校ではなかよく遊んでいたけど家に行ったことはなかったです
少しほこりっぽい家で その入り口でお母さんは泣いていました

しょうちゃんはしにました
明るかったしょうちゃんはだんだんに疲れたようになって
目が 目だけがやさしそうないつものしょうちゃんで
そんなことになって それがとってもくやしいです

「カメレオン」ってささやかれた時しょうちゃんは
目の周りがまっしろになって止まってしまって
ぼくはわけがわからないまま そんなささやきをしたやつを
机の角に何度もぶつけてました

「よっちゃん、ぼくなにいろにみえる」
しょうちゃんがしぬ少し前にそんなこと聞いてきて
なにいってんだよしょうちゃんはしょうちゃんだよと
力強く言ったのにしょうちゃんは
「よっちゃん、ぼくなにいろにみえる」
ってまた、また聞いてきてしょうちゃん泣いてたからぼくは
「はだいろ」って答えたら
しょうちゃん少しだけ笑って
ありがとうっていってた

190 :名前はいらない:04/05/02 23:50 ID:s43USfrW

[白の個人的イメージ]

光がまじりあえば白
さっきも言ったように同じ混じるんでも絵の具なら黒 人間が交じり合えば・・・・

せんせいの話は つまらなかったのか
君は窓の外 雲でも見てるのかな
のほほんと早弁してるT沢よか まだまし

歩みよる せん公のけはい
むかつく 弁当取りあげなくてもいいンでない
道徳の時間 こんな事件も気にしない君は しろいろ

。。。何者にも混じらない君は そう 白色。。。


191 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/05/03 00:04 ID:K529/HXZ
「ガラス玉」
君は
悲しい顔 うつむいて
言葉が胃の中に戻された
こっちを向いて君は言う

「どうしてそんな…」

君は
荷物をまとめ 目線を合わせず
言葉は相変わらず音にならない
こっちを向いて君は言う

「出会わなければよかった」

時計の音が妙に響く

僕の全てを形成する君を失った今
僕は無色透明 
透明さ 何にもない

まるでガラス玉 白でも黒でもどっちでもない
僕は無色透明
ガラス玉越しの君の歪んだ後ろ姿
どんどん小さくなっていく



192 :山田:04/05/03 00:15 ID:PgTfXdv4
「赤と白」

赤と白が戦っていた
子供たちが走っていた

玉が空を舞い 旗が宙を泳ぐ
天国と地獄

ころんだ赤 泣いている白

太陽が真南に昇ったとき
その世界に鮮やかな色が並ぶ

緊張していた赤 必死の白
ドロだらけの赤 日に焼けた白

夕日の下 勝ったのはどっちだったか
忘れてしまったけれど
メダルを首から下げて 手をつないで 
みんな家へ帰っていった


193 :山田:04/05/03 00:18 ID:PgTfXdv4
遅くなりましたが青薔薇さん批評ありがとうございました。
精進します。

194 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/05/03 00:19 ID:K529/HXZ
あと2作品かな?

195 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/03 00:22 ID:BIvUauMn
人がKISS見てる間にえらい投稿増えすぎやっちゅうの!!111
明日は、昼中でかけてるので、今夜で10作品埋まっても、
明日中の感想書き&判断はきっと無理っすよぅぅぅぅ・゚・(ノД`)・゚・

で、10作品集まった時点で、どなたか号令かけといてくだされ、、、
俺はそろそろねんねの時間です。

196 :茜に溶けゆく部屋:04/05/03 01:12 ID:XXCBi4nQ
夕暮れる
部屋の隅で膝をかかえたあなた
背中ごと包んだら
光になった笑顔が、鏡ごしに
僕の瞳へ飛び込んできた
小さな部屋に
小さな冷蔵庫と、小さなベッド
それから
二つ年上の
苺の躰
蜂すずめの声
指を伸ばせば
いつのまにか女のあなたは
「あったかいね」と、つぶやいて
いつものように僕の頬から
唇で花を咲かせてくのさ
いつものように
小さなこの部屋は
夕暮れていく
夕暮れていくよ

197 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/03 02:04 ID:UxHWMmJB

あらら、知らんかった。

>>317さん
どうもコメントありがとうです。
99%的を得ています。
残りの1%は、僕もはっきりしないからw

198 :ネル:04/05/03 02:16 ID:pwsxXlY4
じっと見つめ合う
深い海のような
あなたの瞳
その奥に潜んでいるのは
誰なの
あなたの瞳に映る影
私のようで私ではない
私の瞳は
一瞬にして
夜の闇に染まる
「あなたは嘘つき」
本当は別の誰かを求めてる
私の瞳が
嫉妬の色で鎖される
残される哀しみの涙と共に

199 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/05/03 02:51 ID:K529/HXZ
恐らく10作品出揃った

200 :名前はいらない:04/05/03 02:55 ID:XXCBi4nQ
ならばあげますしょうよ
そして200ゲトやたー

201 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/03 10:59 ID:8C7ZSuK9
 <<10作品一覧>>

>182 名前はいらない       「無題」
>183 北 ◆Ui8SfUmIUc     .「旅」
>184 ヒース ◆PoemK9BYcc  「無題」
>188 どれどれ
>189 快楽童子 ◆plhXCa4.HY .「無題」
>190 名前はいらない       [白の個人的イメージ]
>191 soft ◆ZYsoftMCT2    「ガラス玉」
>192 山田             「赤と白」
>196                 「茜に溶けゆく部屋」
>198 ネル             .「無題」

クソ、、">>が多過ぎる"と怒られた、、IEから見てる人には分かり辛いかもしれんけど、
妙なアンカーでスマン(専ブラならこれでもオケなのでこうなっちまった)

202 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/03 11:02 ID:8C7ZSuK9
>>188 どれどれ (←これは、コテ名かの?タイトルかの?)
まるでこれは、地球単位で見た現在の人々の縮図だねぇ(一番初めに読んだ時の印象)。
「俺は好き勝手させてもらうよ」と自分の良い様に振る舞い、その当人らが「自分こそ正しい」と
思い込んでたら乱れて当然すよなぁ。ちょっと悪戯をし、それによって乱れると、本来なら小躍りして
喜ぶはずの悪魔でさえもどうしようもなくなり、オロオロする姿がありありと目に浮かぶ1連目でした。
ノアの箱舟での神は「自分の作り上げた美しい世界に悪と暴力が蔓延ってるのを見、生き物全てを
洪水によって滅ぼす事を決心する」。分かりやすくいうとリセットですが、作品中の神様のリセット法が
凄く良かった。一つ一つはいい色かもしれないのに氾濫すると見苦しくなる、最後は白一色、という
この対比がとても良かったし、読みながらに様々な色を感じる事が出来ました。

>>189 快楽童子 ◆plhXCa4.HY 「無題」
・゚・(ノД`)・゚・ <ショウチャンガカワイソウダヨゥ
子供の作文風って、見た目簡単そうだけど、実は凄く難しいんじゃないかと思う。
快楽さんの詩はちょくちょく見かけますが、いつも"作風の引き出し"の多さに驚かされます。
さて、一見子供の作文風のこの作品だけど、一度目読んだ時は文章を額面通りに受け止めた。
何度か繰り返して読んだ時に、はじめの1行目がそれ以降の話の印象を凄く左右してると感じた。
文章を書き慣れてる人には何てことない事なのかもしれないけど、時系列に説明しようとしがちな
"出来事"の結果をはじめに知ってると"よっちゃん"の優しさや回想全てに凄く重みが出てくる。
これ、普通に時系列通り(つまり、1行目が最後に)だと、凄く印象が変わったんじゃないかな?
"病気"という触れちゃいけない部分にお題の"色"を用いてる作品だけに、仕方ないとは思うけど
チョト"色"の力が弱いかな、、いや、弱いんじゃなくて、他が強いのかもしれない。
もし「この作品にタイトル付けれ!」と言われたら何てつけますか?

203 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/03 11:06 ID:8C7ZSuK9
>>190 名前はいらない [白の個人的イメージ]
こういう雰囲気の子って、必ずいるよね。何つーか、一匹狼的な子。男の子でも女の子でも。
"早弁"、"道徳の時間"という言葉からすると舞台は中学校かな?高校の時、道徳の時間って
なかった、、、(俺んとこだけか、、?)たしかに道徳の時間はつまらなかった。
同じく作中の語り手も先生の話を全く聞いてない風で、クラスのウォッチングにいそしんでいる。
かったるい授業の雰囲気がよく伝わってきました。先生もかったるかったんだろうなぁ、、、、
ただ、うーん、、、タイトルと結論がいまいち辻褄が合ってないような気がするんだよなぁ、、、
タイトルの"白"が、"君"だったら分かるけど。いや、必ずしも辻褄が合うべきなのかどうか分からんけども。
あと、"せんせい":"せん公"、"しろいろ":"白色"と、表記がばらけてるのも気になりました。
普通に疑問なんですが、いまどき"せん公"って言う人、いるんでしょうか、、、、、、、?

ーーーーー
あと、4作品あるけど、チョット待っててね、、、
この3作品でやっとこさっとこで。更に今から夜までチョイとおでかけなもんで。
出来るだけ早く感想を投下できるように頑張ります。
どちらにしても、審査結果はきちんと考えたいですので明日まで待っていただけますか?

204 :ぬるぽ神:04/05/03 12:19 ID:++U/9JYn
4つの言葉ですが「せん公」と「白いろ」の部分は余り考えていませんでした。普通
つまらない時って、イロイロ意識て働きますよねっ
のほほんとした
言葉?教師の催眠言波のかたわら
葉っぱなんかが、風に飛ばされるの見るの好きでした。評価お疲れ様です。byぬるぽ神

205 :名前はいらない:04/05/03 12:23 ID:58hfpEWD
ぬるぽに神などいないわ!

206 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/03 16:02 ID:8C7ZSuK9
あまりの土砂降りで、予定変更して戻ってましたので、残り4作の感想を書きますた。
ーーーーー
>>191 soft ◆ZYsoftMCT2 「ガラス玉」
別れを決心した女性ってのは強いと思う。どうかしたら強いを通り過ぎて残酷な事もある。
「出会わなければよかった」と言われるのは、そうとう凹みますね。
「今は嫌いになった」「もう、好きじゃない」と言われる方がよっぽど救われる。
>時計の音が妙に響く
恋愛絡みに関係なく、呆然とした時って普段は気にもかけない(意識しないと聞こえない)
いわゆる"生活音"って何故か凄く耳につくよね。文章の一つ一つに「あー分かる分かる」って
共感できるシチュが結構ありました。読み手は簡単にそう(共感)思うんだけど、実際そういう
シチュを嫌味っぽくなくさりげなく拾い出せるのが羨ましい。こういう題材の場合、失望感の
「ガ━(゚д゚lll)━ン!!」っていうのを黒っぽい色で表現するってのはよくありそうですが、
それを無色透明にしたのも何だか新鮮でした。

>>192 山田 「赤と白」
を、運動会ネタですな。俺、勉強はからっきしでしたが、走るの"だけ"は速かったので、唯一
ヒーローになれる大事で、且つ最重要なイベントだったよ。
さて、一番色を感じたのは2連目一行目でした。
>玉が空を舞い
後に"日に焼けた"がありますから晴天ですね。真っ青な空に飛び乱れる白と赤の玉。
>旗が宙を泳ぐ
パタパタと風にはためく万国旗の様々な色。これも晴天の空に映える強烈な彩りでしょう。
強い陽射しに焼かれたグランドの土の匂いまで思い出せる懐かしくて良い題材だと思った。
作中にあるように正に「ドロだらけ」、付け加えると「キズだらけ」にもなった運動会でしたが、
最近は傷をこさえるのを嫌がる親の要望(苦情)により騎馬戦を行わない所も多いらしいっすね。
作品中の多くに色名(赤、白)が出現するなか、その色以外の無数の色まで鮮明に
感じさせてくれる作品でした。

207 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/03 16:05 ID:8C7ZSuK9
>>196 「茜に溶けゆく部屋」
正直に白状しますが、この作品の感想が一番書き難かったです。10作中最後に回したほどです。
決して良くないとかそういう事じゃなくて、どうしてか俺も分からんのやけど、書き難かった。
下品ではない、チョットマタリとしたエロティックさ、表面激しくないんだけど、内面から静かににじみ出てる
2人の情熱なんかは伝わりました。
タイトルにもある通り、全体的に茜というか、オレンジというか、赤系統というか、
そういう色合いの雰囲気で、一回目さらっと読んだ時、綺麗だと感じた。
ただ贅沢言うなら、また別系統の色(シチュであったり心情であったり)を
さり気にちらつかせてくれると良かったかなぁーと。
ちなみに蜂すずめって物凄い勢いで羽をパタつかせながら花の蜜を吸う鳥っすよね?

>>198 ネル 「無題」
話す時に人の目を見ない人ってすげー腹が立つんだけど、逆に作中のように穴が開きそうなくらい
見つめられちゃうと、何にも悪い事考えてなくっても「ゴメンナサイ、、、」と言ってしまいそうです。
女の直感っていうか確信というか敏感さというか、ホント、鋭いですよね。女性って。
んで、数回読んでやっと気付いたんだけど、お題の"色"の出現ターゲットが全部"目"なんだよね。
これ凄いと思った。こういうシチュエーションでは、顔色や相手の態度なんて出てきそうなもんなのに。
いや、普通ーに何も考えないで目を見た場合、それぞれ目の色って変わるわけねぇのに(←屁理屈)
妙に納得してしまう。視点が相手の目と自分の目だけという、凄く狭い領域の中でここまでの
違う色を出せる事に感服しました。
ちなみにくだらないトリビアですが、人って、嘘を付く瞬間わずかに瞳孔が開くそうで、正に作中のように
じっと相手の目を見て問いつめると簡単に分かるらしい>(=゚ω゚)ノ凸ためしてガッテンガッテンガッテンより。

208 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/03 16:15 ID:8C7ZSuK9
ぬぅ、これで10作全部終わったの。
"他人様の作品を自分の出来る限り読み込んで、感想を書き、更に勝者を決める"
という、一連の工程が俺一人に一任される機会なんて、後にも先にもこれ一回きりでしょう、、
といいますか、批評コテさんて、これをずっとしてるんすよね、、コリャ大変です。
審査員といえば、実は梁山泊スレで数回した事はあるんだけど、寸評はおろか、感想、
コメントすら書かずに点数置き逃げ状態でしたので、今回はハゲそうなほど頭使いました、、、
でも、滅多に出来ないいい経験させていただきました。投稿してくれた作者さんに感謝です。
あと、みんなが不完全燃焼起こしそうな感想しか書けなくて正直スマンカッタ。

えと、審査ですが、今夜、出せるようにしたいです。
って事で、今から中の人と緊急脳内会議を開きますんで、お待ちあれ。
ちゃんと約束は出来ませんが、22時以降になると思います。

209 :谷川サマリ:04/05/03 16:21 ID:s1CbgRaj
「愛が痛い」

初めて出会った君は
真っ白なツキノワグマ

夏祭りで踊る君は
四国の盆踊り

ルーラルーラ

君の瞳にグッドサンキュー!

ルーラルーラ

君はボインにサルゲッチュー!

ルーラルーラ

今夜はエブリナイト!


210 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/03 22:13 ID:8C7ZSuK9
投稿された方々、大変お疲れ様でした。
えと、審査結果です。
とてつもなく迷ったんですが、>>198のネルさんに決定です。

選出理由ですが、>>207の感想とそのまんまダブりますんで省略です。
んでわ、ネルさん、次回のお題発表と審査、がんがってください。
でわー(゚∀゚)ノ

211 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/04 00:08 ID:N5Q3WEZs
ネルさん、おめでとうございます。
317さんお疲れ様でした。

今回は、考えてるうちに10作品集まってしまいました。。。orz...
ので、無投稿。
317さんの感想って、貰ってみたかったんですけれどねぇ。残念。

次は、がんばるぞー。..

212 :名前はいらない:04/05/04 00:27 ID:w4qilLib
>>211
おれも間に合わなかった…今回は集まるのが早すぎ
317に評価される機会ってそうそうないからなあ…
317乙
自信なさそうだった割に中々
丁寧な評価できてるじゃん
アンタは詩を詠むより批評家向きじゃね?w

213 :ネル:04/05/04 00:39 ID:or6eivlv
『えっ!!びっくり!!私が…。』て感じです!!
ありがとうございます。

私みたいな若輩者が皆様の評価をする事が出来るなんて本当に驚いています。
今まで一度も評価の経験が無い未熟者ですが精一杯、頑張って評価させて頂きます。宜しいお願い致します

むこうの317さん
ご苦労様でした。o(^-^)o


214 :ネル:04/05/04 00:44 ID:or6eivlv
挨拶は以上で…。

さて、次のお題です!!
『時計』でお願いします!皆様、素晴らしい作品を宜しいお願い致します!!
(^O^)/

215 :ネル:04/05/04 02:54 ID:or6eivlv
寝る前にageときますね!
おやすみなさい★彡

216 :名前はいらない:04/05/04 03:16 ID:vLtX8FMU
会社で一緒の
藤井さんっておじいさんに
大きな古時計の替え歌
作ってあげた

おおきなのっぽのふるどけい
ふじいーさんのーとけいー

会社の同僚が笑ってくれた
もちろん藤井さんには内緒だ



217 :BLUE HAWAI ◆jvBtlIEUc6 :04/05/04 08:21 ID:SB8WGw9x
「時間を戻したい」

後悔している

時計の針を戻したばかりに
私の時間は人より遅れてしまっている

みんなが映画のラストシーンを観て泣いている時も
私はまだ映画のチケットさえ貰っていない

もう一度時計の針を戻し
過去の自分に会いにいけるとしたならば
時計の針を過去に戻すことを止めるよう
過去の自分に忠告したい

218 :はるはる:04/05/04 13:09 ID:I4hMFTvx
【時計】

きみの 今を わたしは
こんな こんなとおい場所で わたしは わたしは
正確に 未来に 繋げてあげる

あの過去に 君が落としたいくつものカゲに 
未だ たまに つまづくよ

単調でも 正確な時間に 甘えるように 時を過ごすよ
ただでさえ 圧されるように 歩かされるのに
意気揚々となんて していられない

きみも いないし
空も 青いし
涙も 出ないし
きみも いないし

それでも きみの 今を わたしは
こんな こんなとおい場所で わたしは わたしは
正確に 未来に 繋げてあげる

それが わたしの 未練 そのものだと 今は しっかり 理解しています

219 :どれどれ:04/05/04 14:17 ID:UuHd71Qm


かちん かちん かちん
て鳴ってる

泣いてない 笑ってない
ずっと先を歩いてる

呼吸は止まったまま
ホコリは積もったまま
さっき太陽は入れ替えたのに

電池は交換したばかり
ホルマリンの中でふやけてる

宙吊りのまま揺れている



220 :時間を考察1/2:04/05/04 14:19 ID:1Qqk2eSn
【時間のはじまり】 クォーツ 時計 の 仕組み  ビ ッ ク ・ バ ー ン 拡 散 ちるちるちるちる ★

86400人 の 小人            大はしゃぎ        手をつなぎ 大きな 大きな 輪 を つくる         るるる〜

     スイッチ on トランペット         ファンファーレェーッ !!! 天使 吹く らっぱ       ぱらりらった ぱらららん !!!

さぁ        エンドレス リレー の    始まりだ

                                       (ここで小人の解説) 今日 ボクは生まれ い つ か は 死 ぬ

     死ななければ   必要なくなるものなのかな    小人の名前はクォーツ1号〜 86400号 小 人の ダ ンス

          時間       エメラルド ドラゴン       水晶の振動から生まれた    ら っ た っ た

   夢みる         ☆       命         子供たち 時間が 遅く 進むって  すろーりー すろーり
  やっぱ 相対性

221 :時間を考察2/2:04/05/04 14:20 ID:1Qqk2eSn

                困った                はあ?実際の物理 と ちゃうだって? 愛
 かけがえのない 収束 いや ときに まて
                               なら 詩人に聞くなっつーの?何 聞いてない? 小人が僕らに気を取られて

         始まり の おわり       まあ いわゆる あれだ 能力が一緒 の 一卵性 の ヤツらが きっと いつまでも

ジカン ガ ハヤク ススム ソレハ コビト ダモン キミ ガ 頑張れば 小人も 頑張る      お休みしてるからだよ
 
          ☆                     86400人が一人一秒でリレーする訳や 古代は星の運行で

それが 記憶 に 変換            全員完走すれば 一日や   ながれ星

                                     自分 それくらい わかれや



時間について結論を出すのは 、まだ先でいいや・・・・・・・・

222 :名前はいらない:04/05/04 15:31 ID:ZH/eoAK2
逃げ疲れた
もういいだろう、捕まってやるよ
蜘蛛の巣の上に仰向けに倒れる
体が僅かに跳ねる
空は見えない

気が付くと、俺の横に立っていた
嫌な野郎だ、こんな森の中でも礼服なんかを着てやがる
「俺の負けだ、お前の自由にしやがれ」
ゆっくりと、目を閉じる

何も起こらない
焦らされることに腹が立ち、目を開けた
時計は相変わらず、そこに立っていた

そして時計はなぜだか、泣いていた

223 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/04 16:09 ID:y1ZA46Cb
ピ・ピ・ピ・ポーンーーー・・・・ツッツッツッツッただいまから午前3時45分20秒をお知らせします
ピ・ピ・ピ・ポーンーーー・・・・ツッツッツッツッただいまから午前3時45分30秒をお知らせします

おねいさん、可愛い声だよ、おねいさんハァハァ いつ電話しても時間勘定ばかりしてるんだね(笑
やっぱ12月25日0時なんかは「メリークリスマス!」とか言ってクラッカー鳴らしたりするの?
1月1日0時には「ア・ハピ・ニュイヤー」なんて挨拶したりすんの?
ていうか、たまにはおねいさんからかけてくれたっていいのに・・・
ねぇ、返事してよ、俺の話聞いてる?
・・・・・・
あ、そうだ!今度コンパしない?コンパ。
あんま友達いないけど、3人くらいなら心当たりがあるよ。
ま、その中でも一番イケてるのは俺だけど(笑
いや、本当だって!あはははは!
4対4って事で、そっちも集めてよ。いい?
いつにする?今週の土曜日でいいかな?・・・いや、俺はいつでも全然OKなんだけどさ。
じゃ、時間だけど・・・・

ピ・ピ・ピ・ポーンーーー・・・・ツッツッツッツッただいまから午前3時52分50秒をお知らせします
いや、その時間はダメでしょ。
俺寝てるしさぁ、第一あいてるお店も少ないでしょ。
ていうか、そんな時間まで起きてたら、おねいさんお肌荒れるよ(笑
じゃぁ、今週の土曜日の午後6時30分20秒くらい。いい?
あーそうだ、悪いんだけどさ、俺達あんまお金ないし、割り勘って事でいいかな?
で、場所だけどさ、

ピ・ピ・ピ・ポーンーーー・・・・ツッツッツッツッただいまから午前3時59分40秒をお知らせします
ねぇ、ほんっと俺の話聞いてる?場所だって、場所
ピ・ピ・ピ・ポーンーーー・・・・ツッツッツッツッただいまから午前3時59分50秒をお知らせします
何か俺怒らせるようなこと言った?もしもし?もしも・・
ピ・ピ・ピ・ポーンーーー・・・・ツッツッツッツッただいまから午前4時丁度をお知らせします
ズ・ズ・ズ・ポーンーーー・・・・ツッツッツッツッただいまから午前4時10秒をお知らせします

224 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/04 16:24 ID:y1ZA46Cb
>>216    名前はいらない         「無題」
>>217    BLUE HAWAI ◆jvBtlIEUc6  「時間を戻したい」
>>218    はるはる             【時計】
>>219    どれどれ             「無題」
>>220-221                   「時間を考察」
>>222    名前はいらない         「無題」
>>223    むこうの317 ◆317..n/Ke6  .「無題」

あと3作かな?

225 :YOSHIMI:04/05/04 17:40 ID:fycWVmqc
     「君のために 僕の時計は止められた」
昨夜から言葉がつまる 君には少しでも優しい言葉をあげたかった
戻れない昨日の自分  どうやら置き去りをくらったらしくて 項垂れてる

もう少しだけ君の苦しみを理解できたなら
始まりの日の熱い後悔も今更の話

サクソウする時間の流れで 縛られてる僕らは不器用
周りは皆 明日へ行くけど 僕だけはまだ 君にかける言葉を探してる

君のために 僕の時計は止められた

226 :のどあめ:04/05/04 19:51 ID:YMe+x9Du
 カチ カチ カチ

 カチ カチ カチ カチ ドゥルドルン

や、やめたまえ
眠れん、眠れんではないか

 カチ カチ カチ

 カチ カチ カチ カチ ズゴボシャン

や、やめたまえ
眠れん、眠れんではないか

 カチ カチ カチ

 カチ カチ カチ カチ ジュビッチュルワーイ

いい加減にしたまえ
なんのつもりなんだね一体

 ハイ ソウデス ワタシハ アイノ カタチ デス

いい加減にこの難解なものを
はずしたい気分になってきましたよ

227 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/04 20:44 ID:8SnVfS37
展開ハヤッ!

まずは前回優勝者ネルさんおめでとう!
で、317氏は批評おつかれさん。
いやぁ、感想読みながら時々一服してたんですが
どれもうまかった。
これからが楽しみな新たなる批評コテの誕生ですな。
がっはっはっはっは。

で、タイトルですがまったく考えてなくて、
言われてから思いついたのが「バラ色」でしたな。

228 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/04 20:59 ID:y1ZA46Cb
>>227
やめれ!パカ!!!5
もう、散々だ!まじでハゲるかと思った、、、

今回、さらに速いぞ、、ネルさん大変だ、、

229 :ぬるぽ神:04/05/04 21:10 ID:/PY4AZvO
あの〜ぬるぽ神ですが
やはりガッなんでしょうかぁー

230 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/04 21:17 ID:y1ZA46Cb
>>229
当たり前だ!
っていうか、メッチャスレ違いなんで、俺を含めオマエラも退散だ!1111

                        ∧∧
                       (  #) ・・・。
                        |317|
    ズルズルー    ∧_∧    ∧_∧/|  |ヽ
           ヾ_(快∀楽)ヾ_(ぬるぽ)、 |
 (;;⌒)⌒)))=- ∩∩⌒⊂ノ ∩∩⌒⊂ノν ヽっ

231 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/05/04 21:21 ID:wZMSMyZi
本当に展開速いね。
もう今回のお題はパスしよう。
考えてるうちにもう1作品投稿されて審査外なってしまうやも。

>317
無色透明ってのは全てを失ったから色も当然無いって感じで書いたよ。
批評乙。

232 :ひさしぶりだね♪通行人:04/05/04 22:26 ID:rH4wRWLr
『ごめん、俺やっぱ無理だわ、あんま寝てないし、靴下もちぐはぐだしさ』

そのまま裏返しに着た制服を脱ぎ捨てた時に、校庭の隅でリンゴが木から落ちるのを見てニュートンは重力を発見した

痴漢で捕まった柔道の山下選手に憧れて柔道を始めたルスカはその後、オリンピックで金メダルをとった

とくに曖昧な記憶はないが、とりたてはっきりと覚えてる記憶もない少年ケンはジャングルで成長し大人になった

遥か彼方のインド洋を目指し、1人いかだを漕ぎ出した山下清のリュックサックには、半分腐りかけた特大のおにぎりが3つ入っていた

押し並べて興奮している立食パーティーの常連男3人組が、あろうことか俺の隣でゲロを吐きそれが地面にこぼれ落ちた

あれ、これで命の話は終わりですか?と聞いた学生がその場で教壇に立つ教師の凶弾に倒れたのを目撃した女子生徒は生理の真っ最中だった

するめ飴を買いに20kmの道のりをおばあちゃんのママチャリで進む青春まっさかりのオス犬ワンと皇帝ベッケンバウアー

寿司を食うのがが3度の飯より好きな寿司やの小倅えなりかずきがオナニーしてるところを弟のえなりに見つかった

もうすぐこの詩は終わりま

233 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/04 23:05 ID:gxqwl4UQ
>>216    名前はいらない         「無題」
>>217    BLUE HAWAI ◆jvBtlIEUc6  「時間を戻したい」
>>218    はるはる             【時計】
>>219    どれどれ             「無題」
>>220-221                   「時間を考察」
>>222    名前はいらない         「無題」
>>223    むこうの317 ◆317..n/Ke6  .「無題」
>>225    YOSHIMI             「君のために 時計は止められた」
>>226    のどあめ             「無題」
>>232     ひさしぶりだね♪通行人    『ごめん、俺やっぱ無理だわ、あんま寝てないし、靴下もちぐはぐだしさ』

おら〜、そろったぜ〜、ネルさんよ〜、目をとおしておくれよ〜

234 :しんしん:04/05/04 23:13 ID:zRV2t2nL
おれなら317が優勝だな

しかし俺が優勝できんとは世の中まちがってんな


今にみてろっっっっっ!

235 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/04 23:27 ID:i5UB8VLn
>>234
腕試しにここにでも投稿してみたらどうや?

〜〜詩で遊ぼう! 投稿梁山泊 11th edition 〜〜
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/poem/1081268307/

ま、今審査期間中だからまだ投稿できないけどな

236 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/05/04 23:53 ID:qF0aqPk+
>>235
オレは投稿してみたが・・・散々な予感。
修行するぞ修行するぞ修行したくない

237 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/05 00:04 ID:ZJudMPcC
>>236
オイオイ、、、予感って、、、それ以上今はしゃべらん方がいいぞ・・・(マジレス)

238 :しんしん:04/05/05 00:08 ID:JA9koZ5d
テーマがあるのがきついよねぇ
何も感じないままテーマだけにあわせて書いて
単なる言葉遊びになる悪寒
そこが投稿系の辛い所

239 :山田:04/05/05 01:13 ID:aBfR+0YY
317さん批評ありがとうございますたm()m
批評読んで逆に、自分はこういう景色を想像たんだなぁ、と
気づいたこと多かったりしますた。
(もちろん詩のネタは運動会です。
ちなみに折りは騎馬戦では必ず下にいるようなガタイのよいコですた)

ホント展開速いですねー。ネルさん批評楽しみにしてます。

240 :ネル:04/05/05 01:28 ID:NurjgxWi
こんばんは!
夜分遅くてごめんなさい。只今、帰宅したもので…。今、見て『ビックリ!!』しております。
こんなに早く10作品も集まるだなんてぇぇ〜!!
今からじっくりと検討させて頂きますので!!
もうしばらくお待ち下さいませ。m(__)m

快楽童子サマ
10作品をカウントして頂きましてありがとうございました。o(^-^)o

241 :ネル:04/05/05 01:50 ID:NurjgxWi
10名の詩人サマ
参加して頂きまして、ありがとうございました。
ボチボチ評価していきますので宜しくお願いしますね!!

>>216 名前はいらないサマ

「大きなのっぽの古時計…」藤井さんとは??
もう少し、藤井さんの生き方を表現してくれたら、解りやすいですね。藤井さんに話せないのは やはり悪口?皮肉だからかな?
本当の大きなのっぽの古時計は素敵な歌詞なのにね…f^_^;

242 :ネル:04/05/05 02:03 ID:NurjgxWi
>>217 BLUE HAWAIIサマ
登校拒否して進級出来なかったのかな?それとも婚期を逃した人の事かな?
たくさんの解釈が出来る詩ですね!ラストの「もう一度 時計の針を戻し…」の所が微妙な感じです。


>>218 はるはるサマ
寂しい詩ですね!
未練と時計と絡めたのが解り過ぎて…。
私的には「単調でも 正確な時間に甘えるように 時を過ごすよ」をラストに回した方が好きだったなぁー!

243 :ネル:04/05/05 02:18 ID:NurjgxWi
>>219 どれどれサマ

うーん…。私には難しいですね。もっと優しく表現して下されば この詩を理解しやすかったかも??
言葉の流れは悪くないのですが あと少し深い表現が欲しかったです。一言で構わないから…。


>>219 時間を考察サマ

長い詩、ご苦労様でした。小人がたくさんでお伽話のような雰囲気でした。
不思議な感じがしたのが第一印象です。
最後に「結論を出すのは…」が現実に戻され、読んでる間の時間を感じる事が出来ました。
不思議な詩ですね!!

244 :ネル:04/05/05 02:27 ID:NurjgxWi
大変申し訳ありません。
間違いました。
〜訂正〜
>>219 時間を考察サマ ×

>>220 時間を考察サマ O

でした。ごめんなさい。
m(__)m

245 :ネル:04/05/05 03:25 ID:NurjgxWi
>>222 名前はいらないサマ

文字だけ見たら、悲しい詩なのかなぁーと思い、何度か読み返す内に解らなくなってきました。私なりの解釈ですが「寝坊した出来事」を書いたのかな??
行間の使い方が良かったですよ!
何度、読んでも解らないのは 何故、時計は礼服なのか?時計とは人の事なのか?
今、書きながら思ったのですが死に逝く人の事なのでしょうか??
謎めいてます。


246 :名前はいらない:04/05/05 03:33 ID:rSvg9Crl
深夜ぐみ 乙 批評がんばって☆

247 :ネル:04/05/05 03:43 ID:NurjgxWi
>>223 むこうの317サマ

思わず笑いました!
軽い感じでギャグ連載♪
最終的にはナンパのような…。困った方だぁー!(笑)
詩というよりお笑いのネタにしか見れませんでした。ある意味、凄い才能ですね!!引き込まれましたよ!◎時報と時計は微妙に違うような…?!

>>225 YOSHIMIサマ

人を想い過ぎると『OOのために…』思い、考えてしまいますよね!それを詩で表現すると濃くなり過ぎるみたい。もう少し薄味で書けたら良くなるような…。喜怒哀楽が混ざり合えば素敵な詩になってたと思う。


248 :ネル:04/05/05 03:56 ID:NurjgxWi
>>226 のどあめサマ

やっと、恋が芽生えた!
そんな切なくて苦しい気持ちが伝わりました。
男性的でいて、女性的な詩ですね!誰もが経験した気持ちが素直に伝わりましたよ。


>>232 久しぶりだね♪通行人サマ

ごめんなさい。
ちゃんと読もうとしていたのですが《立食パーティー》辺りから興味が無くなりました。私があまり得意としない詩だったもので…。本当にごめんなさい。
最後の『えなりかずき』はかなり、頂けませんでした。面白そうな詩だけど下品な気がして…m(__)m

249 :ネル:04/05/05 04:03 ID:NurjgxWi
10名の詩人サマ
評価と言うよりも感想になり、すみません。
人に評価を付ける事がこれほどに難しいとは思いませんでした。(-.-;)
未熟な評価人でごめんなさい。m(__)m
さてぇ〜!!
結果、発表といきたいのですが…!?
もう、一度皆様の詩を読み返してみたいと思います。
しばし、お待ちを〜♪
o(^-^)o

250 :142:04/05/05 04:09 ID:QsCCBm7p
>青薔薇さま

大変遅れましたが評価有難う御座いましたm(_ _)m
勉強になりました。

251 :ネル:04/05/05 04:20 ID:NurjgxWi
結果発表♪


>>226
【のどあめサマ】に決定!!
10作品の中、かなり迷いました。
やはり、再度読み返し、一番頭に残ったのがこの詩でした。
心の中にある時計。
印象強かったです。
それぞれの個性が楽しくあり難しくもあり、十人十色とは良く言ったものですね!!
では のどあめサマ 引き続き、よろしくお願いします。(^O^)/

ふーぅ…(-.-;)
これで肩の荷が降りたよ〜ん♪(*^^)


252 :BLUE HAWAI ◆jvBtlIEUc6 :04/05/05 04:37 ID:2Ny3rHNy
決まりましたね。
ネルさん、感想ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
のどあめさん、おめでとうございます。
登校拒否はしなかったけれど似たような人生を送っています。
特に意識はしなかったけどこれを書く時
俺も世間から取り残されているという焦りがどっかにあったのかもしれませんね。
また、がんばります。どうも、ありがとうございました。

253 :のどあめ ◆zcGNJXGCzE :04/05/05 06:06 ID:DWipEbRm
ネルさんお疲れ様。
そしてありがとうございます。

私は次に投稿される作品を審査しなくてはいけませんが、
如何せん詩についてまったく分かっていないので、
独断と偏見によって、評価させて頂きます。

よく、私のセンスは可笑しいと人によく言われています。
それを心に留めておいてもらえると嬉しいです。

では、次のお題ですが
「やさしさ」
でお願いします。

10作品、お待ちしておりますよ。

254 :YOSHIMI:04/05/05 06:26 ID:cHPWLv3X
ネルさん評価、有難うです!
ちゃんと人に評価してもらうのほとんど初めてだから緊張しました(w
のどあめさん、おめでとうございます!
「やさしさ」の詞、できたらきっと書き込みますね

255 :ひさしぶりだね♪通行人:04/05/05 10:06 ID:T1SLKyQf
ネルさんおつかれさま、感想ありがとう。
のどあめさんおめでとう。
下品なえなりの立食パーティが頂けないことが解りましtくァ。


256 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/05 12:42 ID:5lGnjKtc
侘住



籠の目白もいい

花は一輪もいい

木犀が一丁先で薫るから優しい


祭りはいい
遠ざかる囃子の音がいい

天声はいい
心に響く針先の波紋がいい


僅かに繋がる

空明

切ない糸がいい



257 :ネル:04/05/05 13:44 ID:NurjgxWi
今まで爆睡してました!
f^_^;
皆様、下手な評価でごめんなさいね(~-~;)
次は【やさしさ】ですね!頑張って優しい詩を作ってみま〜す!
のどあめサマ!評価、頑張って下さいね♪(^O^)/

258 :pepushi ◆AoLF9Q8q72 :04/05/05 17:00 ID:qE4bRFlQ
本当は離したくないそこにいたい
でも惨めになるよ
泣いてしまう泣かせて
目が熱い どこかが寒い

それは同情か?解らない
だから僕は上向くよ
こっちこないでって小さな音で
その手払うから

貴方のそれは偽者ですか貴方のそれは本当の
許しとか慰めとかでは無い
本当の優しさですか
聞いてください自分に

こんなに貴方の優しさを疑う
僕に優しくしてくれますか
聞いてください自分に

259 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/05/05 17:59 ID:mo3fO5g4
「舌下」

やさしさを一粒噛み砕いてみた
表面のほのかな甘さが消えて
舌下を刺激する痛みと苦味に震えた

反抗期だった頃の自分を思い出した
親切や矯正それにありがたい指導
全てに裏を感じて突っぱねた

だけどある日
素直になろうとそれらを受け入れた
思ってた以上に苦くて痛かった

信じた僕が馬鹿だったと
痛みにのた打ち回っていると
ふと 痛みがうずきに変わった

あぁそうだった
やさしさってのは
一段階上の幸せになるための
苦痛を指すものだった

僕は消えかけつつある
舌下を刺激する痛みと苦味を反芻した

260 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/05 18:08 ID:GRD4BL7H
「・・・」
 
このように
思い出とは
フキダシで
かたられる
ものであり
       砂糖の代わりに
         コーヒーに入れても
         うまくともなんともない
       
            そして一行でも たった
            一行でも空白を見つけることが
                     できたなら

                       それは優しさによって
                            消された そう
                                    気泡


         すべてにおいて優しさが適用されるなら
         あの青い月の影となった営みは水底へ
         浮かびあがることなく沈めたいカタマリ

                 ように
                の   重
               鉛     く


             童話のように残酷に
            私の記憶はつづいていく

261 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/05 18:57 ID:2xcS4sTS
「これも優しさのかたち」

まるで潮の満ち干のように
伝えたい何かが俺の中で上下する

  人ってのは とかく過ちを起こすものだ
  それは自分自身で気付ける事もあれば
  他人に指摘されてやっと気付ける事もある
  特に後者の場合
  指摘する者も何かと気を遣うもので・・・・
    『いや、言って相手を一時的にせよ傷付けたり怒らせるのは避けたいし』
  事勿れ主義か
  その方が楽ではある 楽だよな?
  もしかしたら俺がすんげーやな奴に仕立て上げられる可能性だってある
  しかし見てみぬ振りをするのは言い方を変えたら残酷だぞ
  言われて嬉しい事だけを言って良い気分にさせてやるだけが良い人だと思えない
  例え相手にとって面白くない事であっても
  その過ちを見ない振りすることによって取り返しのつかない恥をかかせるかもしれない
    『そうだ あえてそれを伝えてあげるってのも優しさの一つなんだ』

さて、独り言はここまでにしておこう
俺は彼に伝えなければならない 今しかないのだ

 「すいません、そのTシャツ、、後ろ前の裏表ですよ?」

262 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/05 19:39 ID:2xcS4sTS
>>256 北 ◆Ui8SfUmIUc       「侘住」
>>258 pepushi ◆AoLF9Q8q72   「無題」
>>259 抑揚 ◆YKYOnzxNCQ    「舌下」
>>260 快楽童子 ◆plhXCa4.HY   「・・・」
>>261 むこうの317 ◆317..n/Ke6  「これも優しさのかたち」

半分の5作、残り募集は5作かの

263 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/05 20:54 ID:2xcS4sTS
連投スマソ、、
ネルさん批評オツ&アリガト

>時報と時計は微妙に違うような…?!

俺も投下した後にそれに気付いて、、、
まぁ、チョイと無理矢理感もありますが、"時を刻むもの"繋がりって事で、、

264 :YOSHIMI:04/05/05 21:18 ID:nPnri+c7
「あなたの真実」

   あなたが私に優しいのは私に嫌われたくないから 不自然なまでに優しいから悲しくなる
   何で泣いてるかなんて訊かないで この涙に意味付けなど出来ない
   あなたは私を騙しながら自分も騙して苦しむの? 頭撫でる手も愛しさより償いみたい
   何であなたの・・あなたの愛でさえ この心の腫瘍が見えないの?
   優しい言動は期待と落胆を漂うサインカーブへの布石
   目を閉じて 背伸びして クチヅケをするまでに 神様 お願い
   真実の 本当の やさしさを教えて・・・

   私があなたを愛するのはあなたの笑顔が純粋(キレイ)だから 不器用な程に偽れないあなただから
   だけど瞳さえイヤミな色して その望みが乱れてしまう程に
   あなたの狂気は 消える事で自分を満たしたつもりなの? リアルな痛みが教えるより酷い運命
   何であなたは私を愛せるの? この命に相応しい意味なんて・・・
   見えないモノだから 不安と困惑を誘うシンドロームへの薬
   手が触れて 手を取って ワルツを踊るまでに あなたに お願い
   あなたの やさしさの 真実を教えて・・・

265 :[もう こねぇよ]:04/05/05 21:20 ID:MFNDkgDU

きちがい かえれ もう

にくたらしいわ ほんま

なにさらしとるんじゃ まったく

るいは とも をよぶに ちがいない

あつかましい たらありゃしない おまえ

いいかげんにしろよな

つぎは もっと へこますでい

266 :1未満から:04/05/05 21:42 ID:UXF/5s+W
「家へ帰る理由」

太陽を連れて外に出る分には暖かいので
朝、いってきますを言います
時折雨に降られても二駅超えた学校にはあの人がいるので
少し小走りになるくらいです

考えてみてもほとんど一日中
屋根のあるところにいるので寒くはないです
あと、人がたくさんいると暖かくなるっていいますよね
クラスメートは35人です

けれど一日は一日です
はしゃいでしまいそうな楽しいこと
胸を詰まらせる嬉しさ
土砂降りをしのぐ悲しさ

そしてひとりきりになる帰り道は
決まって思いが大きくなって
悲喜こもごもの独り善がりです
ただいまが大きすぎたり小さすぎたりします

これでは体に悪いので
取り出したる日記帳
毎日お世話になりますです

思いの丈を書き終えて
36℃がニュートラル
落ち着いたらば優しさにもたれて眠る夜とまどろみ


267 :1未満から:04/05/05 21:42 ID:UXF/5s+W
ご挨拶もなく飛び入り失敬!おもしろそうだったので
のっかることにしました!よろしくです。

268 :?¨?μ?a´?×?e`:04/05/05 22:53 ID:Y2usj3KA

鼓動を聞こう
目を閉じて
耳を澄ませて

わたしの振動
あなたの振動

収縮しようとする作用
膨張しようとする作用

伝えられるものすべて
受けとれるものすべて

言葉とか 行為とか 
憎いとか 愛しいとか

真空を漂う塵のよう


269 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :04/05/05 23:08 ID:Y2usj3KA
文字化けしてるが268は俺です。


270 :名前はいらない:04/05/05 23:39 ID:Z82RtVzg
「達磨は駄目ね、あれには体があるんですもの
 そうね、サッカーボールなんてどうかしら?
 頭には丁度いい大きさじゃないかしら」

女が好きになった男には、頭がなかった
サッカーボールに目を書き入れて

「うふ、少女漫画に出てくる目みたいだわ
 じゃぁお鼻はもう少し高くしましょう
 あら駄目よ、もっと締まりのある口じゃないと
 いいのよ、これでいいの、あなたは口を開く必要なんてないの
 耳も要らないわね
 要らないってば、だって耳を付けたらあなた

 私のこと嫌いになるでしょ、この糞野郎

 てめぇなんか、ここ追い出されたら行くとこねぇんだよ
 気持ち悪がられて、人間扱いされなくて
 私に愛されているのが一番なんだよ
 わかったらさっさとしゃがめよ、頭乗っけるからよ
 あー、もう聞こえねぇんだもんな、この馬鹿
 ほら、よいしょっと

 あなた、どう、頭の具合は?
 とても素晴らしい世界じゃなくって
 あなたは私を見るだけでいいの、それがあなたの幸せ
 とりあえずそこに座ったら
 そこよそこ、あー、結構面倒だわ、このクズ、一度殴ってやろうか・・・

話は続く
女は満面の笑みで悪態をつき
男は満面の笑みで話を聞く

271 :のどあめ ◆zcGNJXGCzE :04/05/06 03:58 ID:by8tM4CC
10作品集まりましたね。
批評、選考はもう暫くお待ちください。

272 :のどあめ ◆zcGNJXGCzE :04/05/06 19:09 ID:by8tM4CC
>>256 北 ◆Ui8SfUmIUc       侘住
>>258 pepushi ◆AoLF9Q8q72
>>259 抑揚 ◆YKYOnzxNCQ    「舌下」
>>260 快楽童子 ◆plhXCa4.HY   「・・・」
>>261 むこうの317 ◆317..n/Ke6  「これも優しさのかたち」
>>264 YOSHIMI            「あなたの真実」
>>265                  [もう こねぇよ]
>>266 1未満から           「家へ帰る理由」
>>268 ウノ ◆mdm4jQk4Iw      
>>270 名前はいらない


今回は以上の10作品です。

273 :のどあめ ◆zcGNJXGCzE :04/05/06 19:18 ID:by8tM4CC
>>256 北 ◆Ui8SfUmIUc 侘住
穏やかで、緩やかに流れる感じがしますね。
私はただ「うん…」と頷いてしまいそうです。
あまりに穏やかなので、気付いたら何処かへ行ってしまっていたような
そんな感じです。

>>258 pepushi ◆AoLF9Q8q72
他人の優しさを怖がり、素直に受け入れられない部分は
私もよく分かり、共感出来ます。
言葉のテンポなどは、読むときに上手く流れていかない感じを受けます。
一回読んで上手く頭に入り込むようなテンポが欲しいですね。

>>259 抑揚 ◆YKYOnzxNCQ 「舌下」
>一段階上の幸せになるための
>苦痛を指すものだった
この件は正直、ムムムとなりましたね。
やさしさはそうなのか。そうであるべきなのか。と、色々と悩ませる詩でした。
確かに優しさは痛みを伴うものですけど、けど、
そんなに悪いもんじゃない、かと、ふむ。
上手く言えませんね。難しいです。

>>260 快楽童子 ◆plhXCa4.HY
これは少し面白い雰囲気を持っていますね。
気泡という言葉を使ったのが良かったと思います。
まるで記憶の中でふわふわと浮かんで、つかみどころのない詩でした。

274 :のどあめ ◆zcGNJXGCzE :04/05/06 19:19 ID:by8tM4CC
>>261 むこうの317 ◆317..n/Ke6 「これも優しさのかたち」
そんなどうでもいいような、どうでもよくないようなことを
真剣に悩んでいる姿を想像して楽しむ詩ですね。
「後ろ前の裏表」だなんて、そんな細かいことまで言うなんて。
どこまで冷静な人なんでしょう。
もっと度肝を抜くようなオチが欲しかったですね、
もしくは、「え〜〜〜〜?」な感じで引いちゃうようなやつを。
もっと突き抜けてみて下さい。あなたなら出来ます。さぁ。(n’ヮ’)ノ

>>264 YOSHIMI 「あなたの真実」
優しさというものは形がなくて、理解し辛いものです。
その相手の優しさというものが
純粋に心から生まれたものだということだって有り得るわけですからね。
これからは独り善がりになっている感じを受けてしまいます。
ただ、泣いているように悲しんでいる、その悲しみは伝わって来るので、
その辺りを気をつければ、良くなるかもしれませんね。

>>265 [もう こねぇよ]
これは、私が望んでいるやさしさに少し似ていますね。
どのような感情から出た言葉なのか、とても気になります。
子供が好きな子にイジワルするのと同じでしょうか。
少し微笑んでしまいました。ごちそうさま。

275 :のどあめ ◆zcGNJXGCzE :04/05/06 19:22 ID:by8tM4CC
>>266 1未満から 「家へ帰る理由」
これはまた坦々として、
日常の楽しさや切なさが伝わってくるようです。
悲しさの部分がもうちょっと深くまで入り込んで行けたら…
と、ちょっと惜しい気持ちになります。私はそういうのが好きです。
ベットに優しく包み込まれる、そんな光景が浮かんできましたよ。

>>268 ウノ ◆mdm4jQk4Iw
優しく脈打つ鼓動。
この詩自体が、脈を打っているように感じました。
取り囲むものは全てちっぽけなようで、
鼓動そのものだってちっぽけなもののようなのに。

>>270
これは、読む人によってかなり解釈が変わってくると思います。
書いた方もそれを狙っているのかもしれませんけど。
私は、私なりの解釈でこれを読みます。
まず、人の言う優しさなんてこのようなものです。
人の為、人の為と言っても、結局は自分の為、
自分の周りを固めるために行っている行為に過ぎないのだと、私は感じています。
それを知ってか知らずか、それを行い、受け合う人々。
それを今まで私はどのように表現したらいいか分かりませんでしたが、
これを読んで、バッチリこのモヤモヤの中にはまったような気がします。

>私のこと嫌いになるでしょ、この糞野郎
この部分には少々衝撃を受けました。
心の中を暴けば、このようなもの。
それを皆、良かれと思ってやっている。
皆笑顔になって、違和感だけが、そこに残る。

276 :のどあめ ◆zcGNJXGCzE :04/05/06 19:24 ID:by8tM4CC
さて、今回の優勝者ですが。
>>270さんに決定したいと思います。

もう一度言っておきますが、これはあくまで私の解釈ですので
他の方には違うように感じることかと思います。
けれど、これが私の現時点での一番だと感じた作品です。
こういうところが詩の面白いところだと思います。
それでは、私は、本当の「やさしさ」を、
心から人のことを思えるような、本当の「やさしさ」を探す旅にでます。
では皆様、また何処かでお会いできることを楽しみにしていますよ。

それでは270さん、後はよろしくお願いします。

277 :名前はいらない:04/05/06 19:31 ID:g3sLdqlD
なるほど。>>270、たしかに女のセリフの優しさ⇔罵倒の変化には、
ちょっとゾクッと来るものがありますな。

278 :名前はいらない:04/05/06 19:38 ID:JwOhhbxl
どんどん加速していってるね。
このままいったら即興勝負になるかも。
ボクの投稿が全然間に合わないよ。
でも盛り上がってるのは嬉しいよ。


279 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/06 20:12 ID:Dg13sX8m
>のどあめさん
評価オツ&アリガトでした。
オチは、アレコレ色々と考えたんですが、、、足くせーよ!とか。
どれも何だか"実際にそうである人"を傷つけそうなものになっちゃって
結局無難なアレになっちゃいました、、

>>265
縦グッショブ!
実は好きだったりするのに心と裏腹にいぢわるしちゃうっていう心情なんすかね?

280 :豆腐:04/05/06 20:39 ID:mzjnLvBx
270です。
このまま名無しで通すのも失礼かと思い、豆腐と名乗らせていただきます。
まずのどあめさん、評価ありがとうございました。
詩はこの4月から創り始めた、ど素人なので感涙です。

でも、謝らなければならないことがあります。
実は8日に某公務員試験がありまして、明日午後からちょっと遠出なんです。
帰ってくるのは10日。
そのことを気にかけず、書き込んでしまう迂闊さ、ホントに申し訳ないです。

このままズラかることも、または誰かに代理してもらうことも考えましたが、
やはりここは出来る限り私が、次の審査やらさせていただきます。
ですので、誠に勝手ながら今回の締め切りは
10作品集まるか、もしくは明朝10時まで、とさせていただきたく思います。
すんません。

テーマは『越える』でお願いします。

次回からはこのような事態にならないよう、前向きに善処します(役人風で)。

281 :YOSHIMI:04/05/06 21:15 ID:8p3nG1hr
のどあめさん有難う&オツカレです!
そして豆腐さんおめでとうございます!
2回程このスレに投稿したけどまだまだ漏れも青いなぁ

282 :名前はいらない:04/05/06 21:19 ID:0jJ9Aztw
審査までやるのな

283 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/06 21:43 ID:qnCQgQJ+
のどあめさん、ありがとうございました!

284 :[もうこねえよ]:04/05/06 21:45 ID:sUQE4JLG
のど飴さん、どうも、乙かれ様です。
豆腐さん、次回審査頑張って。


むこう氏・・・
縦ガキ気がついてくれてありがとう。

縦ガキといえば
>190
>204
も・・・・・


285 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/06 21:50 ID:Dg13sX8m
>>284
Σ(゚д゚lll)グワーーーン、、、
190と204は全然気づかなんだ、、、、、、自分の審査時に迂闊であった、、_| ̄|○
今回のは投稿直後に気付いてたんだけどね、、2列の縦っすな。
即GJレスするとネタバレになるかなぁーと思って、審査終わるまでまっとりました。

286 :荒野を越えて (1/3):04/05/06 23:05 ID:4Q9rAUoG
この道を歩いていけと母は言い
あの山を越えていけと父は言った
行き着く頂きがどこにあるのか
私は知らないままに
ただそこに道があるから
ただそこに山があるから
母の指差した道を歩いた
父の指差した山を仰ぎ見ながら
歩きつづける
その先に
何があるのか
私は知らない
時には
道端の花を愛で
通り過ぎる人と語り
吹き荒ぶ風に這い
木洩れ日に洗われ
歩きつづける
その先に
何があるのか
私は知らない

287 :荒野を越えて (2/3):04/05/06 23:06 ID:4Q9rAUoG

けれど
いつか
道が終わる
山の向うに
たどり着く
頂きに
まだ見えない
その頂きに
誰も知らない風景を
見たくて
母の指差した道を外れた
父の指差した山に背を向け
地図を捨てた
この先に
何があるのか
私は知らない
母が指差したあの道と
父が指差したあの山と
私の目指すあの空の
行き着く頂きが
どこにあるのか
私は知らない


288 :荒野を越えて (3/3):04/05/06 23:07 ID:4Q9rAUoG

けれど
いつか辿り着く
その頂きが
母の指差す道を越え
父の指差す山を越え
誰も知らない風景を
見せてくれることを
願って
歩む
この背を
引き止めないで下さい
呼び止めないで下さい
父よ
母よ
どうか私を
逃がさないで下さい
誇り高く顔を上げて
旅立たせて下さい
思い果てるまで
行かせて下さい


289 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/05/06 23:11 ID:OggZa2UF
「紙一重」


抜けたら
青い空

皮膚
一枚
剥いだら

明日
違う体が
生きる

未だ

抜けれず

越えれず

重い
今の体は
足掻く

新た
それは
恐怖

けれど
越えよ
内なる声
告げた

290 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/06 23:25 ID:Dg13sX8m

          空 へ 届 く
      か           高                  て
   つ                 く            げ
い       知らない言葉で      夢   ≡=- 投
        誰かが笑ってる        を



      開く世界は全て俺のもの


291 :1未満から:04/05/06 23:29 ID:v8KDNPQW
のどあめさん、ありがとうございました。豆腐さん、『超える』挑戦してみます。

>>266の拙作はあらゆる感情を、「日常の一部分」として捉えたかったがために
あのようにあっさりした表現になってしまいました。今回は『優しさ』でしたので
とりわけ温度の表現に重点を置いたつもりです。それも「平常ではない」という点で
詩中の人物は優しい眠りに押し込めてしまうのですが。む〜ん。修行しますです。

292 :名前はいらない:04/05/06 23:35 ID:9FFI946D
http://www.google.com/search?q=%E7%AD%8B%E8%82%89&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&start=80&sa=N
えろすぎる

293 :ドン亀 ◆YdTp8oxx7. :04/05/06 23:37 ID:oGiRVm8z
「ママへ」

餃子が
餃子が襲ってくるよ

羽根のはえた餃子がぼくを殺しにくるよ

もちもちのぶ厚い餃子がぼくを殴りにくるよ

カチカチのおいなりさんみたいな餃子がぼくにとどめを刺しにくるよ

越えていけ
越えていけ、俺

悲しみはシューマイみたいに安穏な顔していちゃくれねぇぞ
痛みはシャオロンパオみたいに優しくふんわりげんこつくれねぇぞ

294 :ドン亀 ◆YdTp8oxx7. :04/05/06 23:37 ID:oGiRVm8z

餃子の焦げた皮にえぐられないように

越える
俺は、いま越える

UFOの大軍みたいに襲ってくる餃子の隙間をうまく潜り抜けてみせる

せめて祈る
神様にではなく、ママに

一月に二十九回は夕食の食卓に餃子を並べたママに
ママに!
ママに!
ママに!

駆け抜けていけ俺のママから切り離された生々しい両足!

295 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/06 23:38 ID:Dg13sX8m
>>293
久々登場かと思えば、またママンネタかよ!ゲラゲラ

296 :1未満から:04/05/06 23:44 ID:v8KDNPQW
『凪の日の空気抵抗』

人の道に壁はあるか
壁のある道の反対にはなにもない道があり
僕はひたすらに歩を進めて

壁のない道に後悔はあるか
壁の代わりの警報は凪の日の空気抵抗
気のせいで空が重くなるのだ

振り返れば豆粒のような我が家
人生にお別れを言ったのはいつだったか
忘れ忘れて死に忘れ
止めるものがないので足は動く反射

凪の日に潰されて倒れ伏す
なんて圧倒的なモラトリアムが生む夢想


297 :名前はいらない:04/05/07 00:05 ID:DWLkrSMc
目の色親の信条地域の慣習超えて飛ぶよ
薄口醤油も
黄色い水引の香典袋も俵型のおにぎりの形もなんのその飛ぶよ

油揚は三角?
赤飯は甘い味?
奈良漬だろうが味噌漬だろうが馴染んでやるさ

いつかあたしは
幾人もの悪戯小僧を育て上げて
町にどっしり根を下ろして
だれよりも強いかあさんになる

澄汁も上手にできるようになってやる
御義母さんの訛もそっくりにマスターしちゃる
ありふれた嫁姑の喧嘩も、たっぷりするけどね

連れてって
そこは真空だから
一気に飛び越せる

あんたとあたしの、
距離は


298 :うにれもん/「あの山越えて」:04/05/07 00:21 ID:t9oWoTqe
もし人が 山をも動かせる力を持ったら
僕はここを越えられるのかな
みんながそんな
力を隠し持っていたことを知ったのが
20年後の今だから
地球は今
何個目の太陽を越えているところなんだろう

目をつぶって後ろを向けば
僕らは地球一周分離れてしまう
けれど
まぶたの裏に君を映せば
あの山だって越えられる

地球の裏側に行ってしまっても
掘り進めば何処までも行ける
下へ下へ参ります
嘘だと思うのなら
本当に落ちて行ってしまって
マグマに焼かれているところです

僕は行こう 死んでも行こう
そんな単純に 思うことが出来れば
どんな山だって僕の進む道になる
どんな僕だって
なりたかった僕なんだと
思えるようになっていくんだ

強さだけでは進めないと
知っていたから
こうしているんだろう
今 こうして行くんだよ

299 :曾村益廊:04/05/07 00:33 ID:3RL9zW93
『押しの強い花』

重面相に咲いた春のカイワレ

アルプス一文無しに聞いてくれ!

おっシ、おっシと言う

ましてや粉臭いトンなんか食べれません

しんちゃん!助けよ!

星の上でもこぼすのを忘れないような父親が嫌いだ

世紀年月日!!!!!!!!!!!!!!!!!!

300 :名前はいらない:04/05/07 01:38 ID:g2LexJHA
まあ、とりあえず300ゲットだ

301 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/07 01:38 ID:jyyhr6zV
ちょー人ですまっちデスマッチ (劇場版)1/5

さあやってまいりました、みなさんお待ちかねの「ちょー人ですまっち」!
なにがすごいって総出演!オールキャスト!
では紹介いたしましょう!解説はワタクシ中野でお送りいたします。

覆面の奇行師!謎の30男! 【ろ便マスク】!!
テキサスで敵刺す!この男のリンパ線は太い! 【照りーマン】!!
中国40000000年の歴史!屋台ならまかせろ! 【アーメンまん】!!
この男のアメは甘い!手刀から血が出ている! 【ぶrock'nマン】
戦うファミリーコンピューター!黒いボラ! 【魚ーズまん】!!
無敵の1000manパワー!カツラ命! 【バッハろーマン】
暗黒の破壊王!気分はトコロテン! 【あくまで将軍】!!
苦笑いは俺にまかせろ!影が薄いぜ! 【残忍じゃ】!!
完璧なるままにつれづれ!意味わからん! 【ねぷチュッまん】
正体はアーメンまん!もうバレバレ!でも本当は、、、 【もんゴルァまん】!!
戦う文士!己の生き様を紙に描く!なんでここにいる! 【ぺんダコん】
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い!こんちくしょう! 【ぶらっく坊主】!!

なお彼らの活躍はお堂コミックス8〜14に収録されてるよ!
よい子のみんなはもう読んでるよねっ!読んでない子も読もう、読めよおら

302 :2/5 ◆plhXCa4.HY :04/05/07 01:39 ID:jyyhr6zV
今日のすごいところは、おーっと!ぶrock´nいきなりの毒霧!
マットにうずくまるちょー人たち!そして、、、あはは、やっぱ袋叩きだよ。
ぶrock´n消え、と。説明をする前に消えたちょー人ひとり(字余り)
さあ気を取り直して、こんかいはなんと、バ・ト・ル・ロ・イ・ヤ・ル。うふ。
13人のちょー人が(もう一人いないけどね!)この闘技場でせめぎあう!
ああ、かい・・・かん・・・。もうこの中野、キワミでござる!
いろんなもうイロンナちょー人ばっかりだから、すっごいよもう。
おーーーーっと!あくまで将軍、リング中央で高笑い!!
「あーーーーーーはっはっはっはっは!あーーーーーーはっはっはっは」
他のみんな咳払いとかしちゃって、なんか将軍避けてる。俺も目そらしそう。
みんなうなづいて将軍の肩叩きながら、よくやったなんて言いながら
リングの外に誘導してる。バッハろーマンなんてロープ広げてあげたりしてる。
さようなら将軍。貴方の怖さ、威厳、格調高きファイトスタイル。みんな覚えてます。
みんな知ってます。今は伏し目がちに貴方を送るけど。さようなら、あのころの将軍。
(リング残り10人)

303 :3/5 ◆plhXCa4.HY :04/05/07 01:40 ID:jyyhr6zV
さあ、四角いマット。10人の猛者どもはにらみあう。ん?
ねぷチュッま、、、ん?、、、もんゴルァまんと、、、おいおいキスしてるよ!!
にらみあうじゃなくてみつめあってたのね!?もういいよ、さよなら!
んもう!みんな格闘技にあけくれてさびしい奴らばかりなんだよ!
リング降りてまでいちゃいちゃすんなごるぁぁぁぁぁあああああ!!!
・・・と、すいません。あはは、いやだな。彼女くらいいますよ。あはは。いやだな。
っっっと!激しい音!バッハろーマンと照りーまん、がっちり組んだ!
「・・・バッハろーよ、一ついいことを教えてやろう。・・・蒸れるのはよくないぜ」
ん?バッハろーマンどうした?こぶしをにぎって、、、腕のごっついリストはずして、、、
足のもはずして、、、ぶっ!そこ下半身!駄目!ぬいじゃ!ああ!もう!
ん?なに?バッハろー頭を押さえてなんか言ってるぞ、、、
「でもな、、、これだけは、、、これだけは脱がねぇぜ、、、」
・・・・・・アンタ男だよ!バッハろー!!だよなぁ、誇りだよなぁ、そこ。
でもな、今のアンタ、惜しいけどカッコ悪いぜ。鏡みてみなよ。
おーっと、照りー、アメリカンまいっちんぐ肩上げポーズでリングをおりる。
「負けたよ。アンタにゃ。そこまでされちゃぁ、、、俺も男だ。アンタ、勝ちなよ」
、、、訳わからん。しかもバッハろー後追いかけてるし。肩なんか組んで。はぁ。
(リング残り6人)

304 :4/5 ◆plhXCa4.HY :04/05/07 01:40 ID:jyyhr6zV
すっぽんぽんでヅラのみの男含む7人の戦士たちがまんじりともせずうごめき合う。
先に動いたのはぶらっく坊主。袈裟落としだ!しぶい!アーメンまんたまらずリング
下に逃げる!カウントがとられます。ワ〜ン、ツ〜ウ、スリ〜イ、、、
と、突然リングが裂けて弁髪が浮かび上がる!!
「あはははは、俺はバビロンの戦士ぃ〜〜」
壊れた!リングよりもアーメンまんがっ!大丈夫か!リング下で何を見た!!
早速タンカが運ばれ残念ですがアーメンまん選手は、グス、、、アーメンまんは、、、
さぁ気をとりなおしてリングです。ん、この笑い声は、、、ろ便!!
「ふふふ、みんな、聞いてくれ。もらした」
臭ーーーーー!!!なんか静かだったと思ったんだよなーろ便ーー。
いいよ行ってこいよ。で、もう来んな。
−しかし闘技場からその影が見えなくなるまで、彼は物腰は紳士そのものであった。
だな。激しく動いちゃ飛び散るもんな。てか誰だよ。このモノローグ。
(リング残り4人)

305 :5/5 ◆plhXCa4.HY :04/05/07 01:41 ID:jyyhr6zV
残ったのは・・・「魚ーずまん」「残忍じゃ」「ペンだこん」「ぶらっく坊主」っと・・・。
やりにくー。マイナー。いや嘘だって。魚ーず。痛いよその爪。冗談だって。
じゃ、そろそろ飽きてきた、、、いや熱が入ってきたんで、決めますか。ジャンケンで。
はい、最初はーグー!じゃんけん、ポン!
はい、ちょきのぶらっく坊主と残忍じゃは降りて。はいはい。さよならー。
(リング残り2人)

さぁ、白熱するリング中央、勝つのは魚か、タコか。世紀の瞬間!!!
さいしょはぐー!じ ゃ ん け ん
グサ!!
え??ぐさ?あれ、ペンだこん血まみれ、、、え、ボラクローがささって、、、え!?
魚ーず、、、刺したの、、、?うんってオイ!コラ!え?これで終わり?
、、、じゃそういうことで、魚ーずまんは反則負けっと。
で、ペンだこんは死、、、いやまだ息がある、スミでてる。けどこれじゃ、、、。
というわけでワタクシ中野がチャンピョンデス。え?オマエ関係ないって?
あはは、そりゃないよ。ワタクシだって参加、、、いてっ!こら!物投げんな!
いててててててててって!!!!!だってほら!!   な?

306 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/07 01:54 ID:s7+GEB81
連投規制にて携帯より…

え〜4/5の最初「7人」となってますが「6人」です…
バッハろー降りてたの忘れてた…

307 :名前はいらない:04/05/07 02:18 ID:66LFpxgN
「初夏の峠」

辛うじて昇り、
降りには見覚えも無く
迷子になったのかと幾度
君に問いかけるのが不安、

口ずさむ昔の音や
繰り返す銘菓の名から意味は飛んでゆき
こーらこかこーらこかこーらこかこーらこかこーらこかこらこか

今、右脚のせ
親指で掴む砂利に「袖の下」
貫く礼儀は君と居たいがための義理ぎりキリギリス

右の蓮華、蜜をちらつかせ
下の蜥蜴、切れた尻尾を見せて
右腿なぞられた馴れ馴れしさなら此方の隙

夏陽に影だすのは、いずれにせよ私ラシからぬゴマ擦りや無念

左脚、追いつくまでのポーズで
次の要求、想像する創造する騒々しい想像は宗象様だけ



308 :名前はいらない:04/05/07 02:19 ID:66LFpxgN
「初夏の峠(つづき)」

焦げる腕に
灯る火はやくも脳を焼き 後
どれだけ歩けば閉じられるのだろうと

帰り道、寸足らずの蜥蜴に
君への想いを告げ二度と会わぬのに置き土産 開いたまま

開いたまま口を閉じ
間は塗れ唇は乾き、私はマトモ
檸檬くらい入っていればと袋のぞくころ
口角に纏わりつき藁草、毟ろうコノ血と交換に

往復で摘んだ水多すぎる緑の
肥ゆる丸さ守ってやれぬ私だけれど
君との証に想いで想いでと皮バッグに詰めシャネルグッチコーチヴィトンビィトン

両腿すりよせれば私
告発する予定、友に母に父に兄に祖母に祖父に ここの花を持ち

お辞儀してマルデ
何事も無かったよう

花の色を告げれば蜥蜴の血もだからイッソ
何処へも行かなかったとつく嘘

両脚そろえた身体が真夏に、重すぎる袋の下敷きで笑われる涼もとるようもどる 

309 : ◆Hf81DYVr36 :04/05/07 02:31 ID:66LFpxgN
>>307-308です
スミマセン、一応「仮トリップ」置いていきます。シツレイしました....。

310 :ネル:04/05/07 02:32 ID:ioYRnXdu
豆腐サマ
お疲れ様&おめでとうございます。
前回の「やさしさ」は書く事が出来なかったので今回の「越える」は10作品出来る前に書けるように頑張らなくては!!
今からイメージを作ります!!今度のお題は難しそう…f^_^;

311 :豆腐:04/05/07 09:59 ID:X+5uNZyZ
ネルさん、すみません、もう締め切りです。
つーか、10作品集まっていたみたいです。

>>286-288 荒野を越えて
>>289 抑揚 ◆YKYOnzxNCQ 「紙一重」
>>290 むこうの317 ◆317..n/Ke6
>>293 ドン亀 ◆YdTp8oxx7 「ママへ」
>>296 1未満から 『凪の日の空気抵抗』
>>297 名前はいらない
>>298 うにれもん/「あの山越えて」
>>299 曾村益廊 『押しの強い花』
>>301-305 快楽童子 ◆plhXCa4.HY
>>307-308 名前はいらない ◆Hf81DYVr36 「初夏の峠」

以上の10作品です。

312 :豆腐:04/05/07 10:05 ID:X+5uNZyZ
>>286-288 荒野を越えて
>>287までは、単純に両親からの自立を詠ったものかと思いました。
しかし、>>288で一気に印象が変わりました。
詩だけではなく、詩を書いた286さん(でいいかな)の気持ちまで見えてくるような、
そんな気持ちになりました。
自分の理想が、両親にも共感できるものであって欲しい願い、
そして「どうか私を/逃がさないで下さい」の部分には、
偉大だと思っていた親の姿が崩れていくことへの寂しさを感じました。

>>289 抑揚 ◆YKYOnzxNCQ 「紙一重」
たんたんとしていて、それでいてリズムがいいというわけでもなく、
その為に単語・言葉一つ一つを大事に読んでいくことができました。
あと少しで「越える」ことが出来るのに、恐怖。
越えることに恐怖を感じる人、越えられないことに恐怖を感じる人。
私は前者だなぁ、と色々考えさせられました。

>>290 むこうの317 ◆317..n/Ke6
夢を投げるときの ≡=- の表現がどこかかわいく、気に入りました。
私なら「いつか空へ届く(と思いたいんだけど、どーだかなー)」
となっちゃいますが、最後の一行に私には無い強さと朗らかさを感じます。
また、誰かの嘲笑を飛び越える様を、文字の配置でも表現していることに感心しました。
読んでいて気持ちがいいです。

313 :豆腐:04/05/07 10:06 ID:X+5uNZyZ
>>293 ドン亀 ◆YdTp8oxx7 「ママへ」
いきなり餃子ですかーっ!! って爆笑でした。
人をくったような文調に、想像するだけで面白いテーブル上の攻防。
ドン亀さんは餃子が嫌いなんでしょうか、
それとも「ママ」が好きなものへの嫉妬、もしくは侮蔑でしょうか。
ママの存在を克服できない自分を越えたい、私はそのように感じました。
深読みせずに、文章を目で追うだけでも楽しめました。

>>296 1未満から 『凪の日の空気抵抗』
パッと一読して、青春っぽい爽やかさを感じました。
しかし「人生にお別れを言ったのはいつだったか」この言葉に目が留まります。
もう人生なんてどーでもいーじゃん、私はそう受け止めました。
越えないことを選択した、変化のない怠惰に流される毎日の「重さ」。
それが『凪の日の空気抵抗』としてうまく表現されているかと思います。
そして、最後の一連に思わず惹かれます。

>>297 名前はいらない
あらゆる違いを飛び越えて一緒になるふたり。
ただ、ほとんどの場合、女性がハードラーになっちゃうんですよね。
男性はゴールテープの向こうの観客席の芝生に座っているだけ。
と、思っていたのですが、このふたりの「そこは真空」でした。
「一気に飛び越せる」躍動感が、全体でよく表現されていて、
それがどうした、という女性の強さが眩しく見えます。
「あんた」が羨ましい。
ところで、最初の「目の色」って、そのままの意味で受け止めていいのでしょうか。

314 :豆腐:04/05/07 10:09 ID:X+5uNZyZ
>>298 うにれもん/「あの山越えて」
全体として不思議な印象を受けるのですが、その為か少々分かりにくいです。
どうもテーマが分散しているような気がします。
「何個目の太陽を越えているところなんだろう」や
「目をつぶって後ろを向けば/僕らは地球一周分離れてしまう」
など個々の表現は非常に面白く感じました。

>>299 曾村益廊 『押しの強い花』
ごめんなさい、ちょっと理解することが出来ませんでした。
完全に私の力不足です、申し訳ない。

>>301-305 快楽童子 ◆plhXCa4.HY
爆笑しました。
長いのですが、テンポがいいので最後まで一気に読めました。
変名も、よく考えたよ、と感心します。
特に【魚ーズまん】と、ボラクローに笑いました。
欲を言えば「女房を質に入れてでも…」の台詞が欲しかった。
結構好きなんです、こーゆうの。

315 :豆腐:04/05/07 10:10 ID:X+5uNZyZ
>>307-308 名前はいらない ◆Hf81DYVr36 「初夏の峠」
華麗なる言葉遊び、情緒を感じます。
一読しただけでは何が何やらさっぱりわからず、
何回も読んで、ようやく分かりかけてきたかな、と思っても、
ふと目を離した隙に、また騙されるような、騙し絵を見ている気持ちです。
ちょっと難しいのですが、峠を越えて「君」に会いに行った詩でしょうか?
雰囲気のある世界観にドキドキしました。

316 :豆腐:04/05/07 10:36 ID:X+5uNZyZ
優勝ですが、うわー、選ぶのって難かしぃ!!

ですが決定しましょう最後の仕事。
優勝は>>296 1未満からさんの『凪の日の空気抵抗』です。
むしろ、越えないことを選ぶ、という風に私は受け止めました。
私自身なんか怠惰なモラトリアム人間として、
最後の一連に
「願はくは花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」
西行さんを思い出してしまいました、なんでだろ、不思議だな。

そうです、決定打は最後の一連。

他にも色々悩みました。
>>286-288の単純な中の複雑さや
>>297のストレートな強さの表現
>>307-308の世界観
これらの作品には特に悩みました、よかったです。

317 :豆腐:04/05/07 10:41 ID:X+5uNZyZ
詩人様方、お疲れ様でした。
えー、的外れな評価っていうか、ヘッポコな感想っていうか、
力無い者の審査がどれだけ酷いか、具現できて満足です(涙。

10個の作品それぞれ素敵な味わいで、とても楽しめました。
そもそも他人の詩をこれほど真剣に読んだのは初めてなんで、
作るだけではない味わう詩の面白さを知ることができました、感謝。

ふぃー、これで落ち着いて試験に行ける、今日が移動日でよかった。
つーか、すでに知恵熱発生だよアヒャ。
それでは後を1未満からさんに託して、アディオスです。

318 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/07 11:06 ID:qRLaQLC2
1未満さん優勝モメデトー&次回審査ガンガレ

>豆腐さん
少ない時間の中、大変モツカレでしたー
批評ありがとう。

、、、、その番号、欲しかったな、、、(´・ω・`)

319 :曾村益廊:04/05/07 11:53 ID:f0mbv0u/
審査お疲れさまでした。
優勝者おめでとう。
次回もがんばります。

320 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/07 12:17 ID:s7+GEB81
豆腐さん乙!
1未満さんオメ!


豆腐サン…気にいってもらえましたか…ウフフ

321 :ネル:04/05/07 12:27 ID:ioYRnXdu
豆腐サマ!ご苦労様でした。試験、頑張って下さい。
昨晩はすぐに寝てしまい…書き込みが出来なくて残念でした。(T-T)
1未満サマ!優勝 おめでとうございます!!
お題&評価 頑張って下さいね!!
次は書くぞぉー!!
ρ(^0^* )

322 :名前はいらない:04/05/07 17:37 ID:v3NI0Lpd
ここでは優勝者に課せられる内容が罰ゲームのようなんだがw

323 :286:04/05/07 18:01 ID:b0GcArGg
豆腐さん、お忙しいところお疲れ様です!
あの詩はほどんど頭に浮かんだまま、あまり考えずに書いたのですが、
そんな思いが滲んでいたのかと、感心しています。
試験頑張ってください!って、ここ読む頃には終ってるか;

1未満さん、優勝オメデトウございます!
次回審査よろしくお願いします!


>>322 それがいいんだよw;

324 :297:04/05/07 18:09 ID:47Skfu4j
豆腐さん
御疲れさま、評価をありがとうございます。
試験、いい結果をお祈りしております。

1未満からさん、
がんばってくださいね。評価を読むのは、詩と同じぐらい
楽しみです。

325 :1未満から:04/05/07 20:11 ID:DfoFjveb
豆腐さん。気に入っていただけたようで、恐縮です。
色々含意のある風につくってしまいましたが、よかったのか悪かったのか…。
さて、謹んで次回のテーマを。
テーマ:御伽噺
みなさんのご参加、お待ちしております。

豆腐さん、試験がんばってくださいませ。合格を祈っております。

326 :たもい ◆P6tSlrTfiY :04/05/07 23:36 ID:66LFpxgN
祝1未満さん、乙豆腐さん
>>307-308「初夏の峠」書きました。

>>315
豆腐さん、面倒くさい文を丁寧に読んでくれて有難う。
ダーリンに誘われて?このスレ初参加してみました。
「炎天下 山登り 色々で頭一杯つつ朦朧」こーらこかこーらこかw
辻褄の合わないとこがあるの自認なんだけど
夢ってそんなだから詩もそんなで良いかなぁとか。
嬉しい批評でしたー。皆さんご機嫌よく、でわ。



327 :山田:04/05/08 01:30 ID:AIp2kQef
今日がやってきた
雲ひとつない晴れ晴れとした天気 
旅立ちには こんな日が相応しい

荷物もすっかり まとめ終わってて
手伝いなんて いらなかったけど
どうしても 心配しちゃうから 許してね

君の背中を見て 私は祈ることしかできないけど
これからの君に 神様が微笑んでくれるように
願ってる




328 :山田:04/05/08 01:53 ID:AIp2kQef
ぎゃー!!!
すみません、テーマ読み間違えました(汗)
てっきり「御加護」だと思ったら全然違うじゃん‥‥ダラダラ
アフォですみません。
↑の詩は、無効にでもして下さい。
1未満さんにお任せします。
失礼しましたっ!!

329 :まよい いえ:04/05/08 03:21 ID:6cpw+h8b

ばあちゃんの そのまた ばあちゃんの・・・
ばあちゃんから きいた はなしだ。

おとうが わるいのに おこられた。
なきながら どこまでも かけていく。
くやしくて かなしくて つかれて ねちゃった。

ほほに冷たい雫 目が覚めた。

季節は春 夏の日差しの中に すすき野原 風にゆれ 波打つ雪景色。
「ゆき? まだ はるに なったばかりでねぇか・・・」
うちに 帰りたくなくなった子が 還れる家が ある。
そんな場所にひっそり立っている家が ある。
それが 迷い家だ。

「おい、士朗は 帰ってきたか ?」
「ニコニコして ご飯食べてるよ。・・・いってきたんだろうね、迷い家に。」

どっと はらい


330 :むこうの317[1/2] ◆317..n/Ke6 :04/05/08 12:19 ID:eR9dPNQ8

順ちゃんの今朝の目覚めはいつもと違っていた
散らかった部屋だったはずの順ちゃんの部屋
全部メルヘン☆に変わってる
パンツ一丁で寝たはずだった順ちゃん
フリルなパジャマでお目覚め

「んなわけねーだろうがよ!」と可愛いナイトキャップをかなぐり捨て
順ちゃんは目覚め代わりに愛読の産経スポーツをポストに取りに行く
ポストはいつも通り、ところどころ錆びた銀色
「ヤッパ寝惚けてたんだな、俺」と胸を撫で下ろし、中を開けてまた仰天
あるはずの産経スポーツはその中になく、代わりにあったのが
セピア色をした招待状がクリスタルの花束に埋もれて一通
『今宵の月は大変麗しゅう御座います。是非お城にお出掛けになりませんか?
 スペッシャル且つミッステリーなパーティで
 貴方にとってきっと素敵なひと時をお約束します☆
                           城主☪ฺエミュール』

「ありえねぇ・・・・・」
順ちゃんが呆然とするのもつかの間、空になったはずのポストにまたも手紙が
『あぁ、すっかり忘れるところでした!
 いらっしゃる時には、貴方の部屋の窓際に刻んでおいた暗号に指を触れてください』
窓際・・・彼の部屋に窓はひとつしかない 恐る恐るそこに近づくと
☞ฺ☤ฺ☣♌ฺฺ☧ฺ☥ฺ☭ฺ♄ฺ
・・・順ちゃんには到底読めやしない記号が窓の枠に彫ってある
「これ、前からあったっけ・・・・?」
順ちゃんはそれを指で撫でてみた

331 :むこうの317[2/2] ◆317..n/Ke6 :04/05/08 12:22 ID:eR9dPNQ8

瞬きの時間も待たず、ようやく目が慣れたメルヘン☆な部屋から順ちゃんは
妙な姿の"生き物"のようなものが乱痴気騒ぎを起こしている現場に放り出された
讃美歌に合わせ天使達が悪魔の唇を奪おうと羽のむしり合いをしている
英雄気取りで悪徳の笑みを浮かべた黒装束姿の救世主
ナイロンのまつ毛を持つ巻き毛のセルロイド人形の青い目玉をナイフでくり貫くピエロ
順ちゃんは眩暈がしてきた
『ようこそいらっしゃいました お待ちしておりましたよ、順ちゃん
 私が城主のエミュールです どうぞ楽しんでってくださいね』
と言う青いうなじの太った男が順ちゃんに赤い電気色の手錠をかけ
葡萄酒の泡に酔いつぶれた蠍たちがいる異様に大きな樽の中に放り込んだ
「いや、待て、俺帰りたいんです。来るつもりでアレを触ったわけじゃないんだよ!」
懇願する順ちゃんの訴えを誰も聞いちゃいない
すまし顔のお姫様が樽の中に頭から飛び込んできて順ちゃんの体を舐めまわす

「うぅ、もう勘弁してくれ・・・・窓際に刻まれた暗号の意味は、アレは一体何なのさ??」
頭によぎった☞ฺ☤ฺ☣♌ฺฺ☧ฺ☥ฺ☭ฺ♄ฺという妙な記号群
手で自分の頭をまさぐりそれを握りつぶした途端

順ちゃんは目が醒めた
いつもの散らかった部屋 パンツ一丁の順ちゃん
「何だ夢かよ・・・しかし妙な夢だ・・・・・」
目覚め代わりの産経スポーツを取りに行こうと立ち上がった時
何かが手からころがり落ちた

セルロイド人形の青い目玉
それは汚い部屋をコロコロ転がり
花束から散った無数のクリスタルな花弁にぶつかりパタと止まった

332 :ほげげ:04/05/08 18:33 ID:E9NmQx+Y
ちょっと見てない間にすごい進んでるね。
もう11作品来てるし
とりあえずのどあめサマ&豆腐サマおめでとうございます。


333 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/08 23:20 ID:vT/8DgUn
〜 魔法 1/2〜

  − さあ、これから御伽噺を始めよう −

『遠い遠い昔
 遠い遠い未来
 その どちらかの時』

『星の海に憧れて
 故郷から旅立った 少年が一人』

『彼は
 一人の少女と出会い
 一匹の犬と出逢い
 一体のロボットを拾う』

 文字にするならたったこれだけの出来事も
 「彼ら」にとっては果てしない冒険を数々含む

 それでもまだ 物語は序章に過ぎない
 それでもまだ 世界は時を進めていく

 彼らがこれからどうなるのか?
 彼らは次にどこへ行くのか?

  − 私は最初の一筆を引いたに過ぎない −

その先を決めるのは
あなたや見ず知らずの誰か達
温もりや冷たさに満ちた
願いの結晶と創造力

334 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/08 23:23 ID:vT/8DgUn
〜 魔法 2/2〜

 ひっそりと忘れられ、根強く語り継がれ
 真実を覆い、嘘にまみれ
 希望に満ち、絶望に取り込まれ

御伽話はそうやって
人から人へ夢から夢へ 果てることも無い

 解読された世界を継ぎ接ぎして
 御伽噺の夜は更けていく

  − 人が抱く物語に 例外なんて存在しない −

 この手を放れ、飛び立った「彼ら」を彩る
 敢えてここでは語られない 沢山の物語

次に紡ぐのは 私ではない 誰か……

335 :青薔薇 ◆iS6pTlUY3U :04/05/08 23:27 ID:vT/8DgUn
1未満さんおめでとうございます。


現在お題は「 御伽噺 」
投稿作品一覧は以下の通りです。(敬称略)

>>329    まよい いえ  ID6cpw+h8b
>>330-331 無題       むこうの317
>>333-334 〜魔法〜    青薔薇


ageます。作品投稿募集中。

336 :cレール:04/05/08 23:52 ID:JrB/yx/9
『好物の実』
御伽話の実みつけたの
柘榴みたいに輝いてた素敵で素敵で
夢みたいな整った容姿のお姫様
無欲な心の綺麗な人が勝ち
ビバ!努力根性勇気と頓智
ワンダランドはあんまり美味しそうで
物語ごと頬張ったの

噛んだらどろりと血が流れた。

むさぼってむさぼってむさぼってむさぼって
・・・だってあんまり美味しくって!

337 :akasaki:04/05/08 23:58 ID:8fOAeg7u
[走り屋達の夢の祭典…グランプリ…その前夜、一人の男が街を流す]


フロントガラスに映る
街のネオンが色を変え
流れてく……

馴染んじまったいつもの情景……

……SouthYOKOHAMA……

……この夜が明けたら……

……戦場に変わる……

……走り慣れたこの路が……

……俺たちの運命をわける……

……JUDGMENT……

……横浜GP予選……

……執行猶予は……

……朝日満ちるまで……

338 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/05/09 00:56 ID:k63DqmOv
「光と喜び」
世界が始まった時
何にもなかった 喜びが無かった
けれど 悲しみも無かった

世界が始まった時
光はなかった
あったのは暗闇だけだった


ざわめきが通り過ぎた


夜でもないのに 僕の目には光が


あなたの目には光が見えてますか?
あなたの目には喜びが見えてますか?

僕は目を見えなくさせて 悲しみを葬り去った代償に
光と喜びを失いました

聞かせてくれませんか?
あなたの目に映る物を
あなたが見える 見えている 御伽噺を

339 :ネル:04/05/09 05:31 ID:M94pAF+Y
何がお伽話

わからない

夢を語るなら

Happy End が

いいよね

340 :からっぽの孤独:04/05/09 08:09 ID:Huy7+pKr
星屑の標、コバルトの空
真ん中きって翔けるは真っ赤な偽善者
彼は稀代の偽善者です
息の白さもとうに去ろうと
汗が白髭つたおうと
ソリを走らす赤鬼です

  五月の空に真っ赤な孤独

都会にはもう煙突などなく
誰も受け入れぬ独り者
今朝はコーヒーで火傷をしました
氷水さえ嘲笑い

  五月の空に真っ赤な孤独

「やぁやぁ、きみといえばいつまでそんなことをしているのか。
今さら誰が見向きをしように。この街でいっとうの愚か者であるな。」
朝日に毎朝蔑まれ、ほしぼしだけが道標
光に満ちた空は飛べない
光で満ちた空を飛べない

341 :からっぽの孤独2:04/05/09 08:10 ID:Huy7+pKr
犬の世話をする人がいる
暖炉の火を守ってもいる
それでも真ん中きって空を翔ける
夜な夜な空っぽの袋背負い
夜な夜な虚ろな空を翔ける
待つ人かえりみぬ空っぽの偽善者

虚ろな空にからっぽの孤独

 背負った袋に何も入れずに

  誰の願いさえ知りもせずに

   星の明るさもほんとは知らずに

    孤独な街に何をばらまく


  五月の空に真っ赤な孤独
  虚ろな空にからっぽのこどく

342 :名前はいらない:04/05/09 12:55 ID:Ho3TGjO+
「夜の旅」

子供の頃
毎晩隣で
魔法を使う
彼女の声は
雲にのせて
大きな旅へ
僕を連れ出す

喋るネズミ
秘密の花園
金銀財宝
山奥の鏡

気がつけば
暖かい旅の
終わりはいつも
夢の中

彼女の魔法の
力は今も
僕の中にひっそり
生きる

343 :ぽち@黄昏:04/05/09 13:04 ID:pkrrlZW5
「孤独」

ひねくれた根性で人を笑う
投げ捨てた純情もついでにあざ笑う
せせら笑いのうつろな掛け声が
4次元から聞こえてくる
ぐにゅぐゆと負けつづけの詩が聞こえる

344 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/09 17:03 ID:YFHd7W0U
お題「御伽話」 投稿一覧

>>329    まよい いえ    ID6cpw+h8b
>>330-331 無題         むこうの317
>>333-334 〜魔法〜      青薔薇
>>336     cレール      ID:JrB/yx/9
>>337    [走り屋達の夢の祭典…グランプリ…その前夜、一人の男が街を流す]
         akasaki
>>338    「光と喜び」      soft ◆ZYsoftMCT2
>>339     無題        ネル
>>340-341 からっぽの孤独  ID:Huy7+pKr
>>342    「夜の旅」      ID:Ho3TGjO+
>>343    「孤独」       ぽち@黄昏

審査よろしく!

345 :1未満から:04/05/09 21:32 ID:w6j6cYrO
早っ!!…いえいえありがたいこってす。
詩、で御伽噺、なのでやりにくいかな〜、なんて思ってたんですが心配無用でしたね。
今からじっくり読ませていただくです。しばしお待ちを。

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)