2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フェミニズムSFが読みたい!

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 16:33
最近フェミニズムSFという言葉を聞いた。
調べてもどういうものかよくわからなかった。
・まずはこれを読め!ゴルァ
・フェミニズムSFてのはこういうもんだ!そんくらい知っとけゴルァ!
などなどありましたらどうぞ。

本は簡単なあらすじなどを書いててくれると助かります。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 16:39
頭の悪い女が書いたSFのこと

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 16:44
「侍女の物語」とかぐらいしか思いつかん・・

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 16:51
ティプトリーの短編、男たちの知らない女、とか、グウィンの、闇の左手、作者忘れたけど、女の国の門、とか。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 16:53
>>4
DQNうざい。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 16:55
そういえば「SFが読みたい2001」で誰かが「女の書いたSFは認めない」
的発言してたけど、結構そういう人多いとか。
そのところみんなどーよ?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:00
グウィンって誰だよ。


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:06
>7
丁寧に突っ込み入れる7に萌え

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:09
>>6
多いと思う。一部のSF読者には柔軟な発想を持ってると思いこんでる頑固爺が多いのも事実。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:11
>>6が言ってるの誰?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:13
高橋良平じゃなかったっけ?
違ったら、ごめん。

名誉毀損になるかな?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:15
>11
ここは2chだから大丈夫

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:21
>>6
の発言の主はのじりんだったかと……

でも、博物館惑星」は良かったと
同じ座談会に出席していた菅浩江さんにフォロー。
では誰の作品が駄目なのか、と司会者に突っ込まれると
「それをいったら墓穴だ地雷だ」とのじりん苦笑い。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:23
のじりんの言い出せなかった女性SF作家は誰か?

1 大原まり子
2 新井素子
3 栗本薫

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:26
あの発言おれも気になってた・・・
野尻作品読んだことなかったけど、正直な話どうなの?
女がどうのこうの言える感じなんですか?
男も女も誰もかなわないような誰もが認める素晴らしき作品が書けているんでしょうか。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:27
>>14
全部。
あとは、ル・グィン、ティプトリー、ノートン、ムーア、リー、
マキャフリイ、ゼッテル、マッキンタイア etc
一人だけって分けないだろ


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:29
>>14
ぜ、全部…

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:30
で、本音は菅浩江もじゃないか?

19 :猫電波:02/05/15 17:31
>>15
わざと暴言吐いてカッコイイみたいな、単なるマッチョなギャグじゃないのかな。
あんまり真面目に言ったんじゃないと思うが。


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:34
>>11
名誉毀損

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:37
6です
今調べてたらもう答えが。のじりんで正解。

>>19
「女が書くSFは信用しない」主義。らしく冗談ぽくはとれない感じ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:49
SF板ののじりんスレでのじりんの「2ch嫌い」発言ハケーン
のじりんワショーイ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 17:59
今までのレスによって1がフェミニズムSFを激しく誤解している予感。
念のため、野尻抱介はフェミニズムSF作家ではありません。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 18:04
経験で言わせて貰えば、このスレッドタイトルだとそのうち本物が来て荒れるぞ〜。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 18:20
個人的には期待大

26 :1:02/05/15 18:27
さっきジェンダーSFという言葉を知った。
もしかしてスレタイにはジェンダーSFとしたほうがよかったかもしれないと思った。

みなさん、できたら「フェミニズム」についてではなく「フェミニズムSF作品」について教えてくれるとうれしいです。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 18:58
 「家畜人ヤプー」はどう?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 19:03
>>27
それはSFじゃなくてSM。

29 :1:02/05/15 19:09
>>27
積読状態でした。さっそく読んでみます。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 19:12
 そうかなあ。

 「家畜人ヤプー」は、日本のSF史に輝く最高傑作と思うけど...

 あれをSMなどというやつは、バカ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 19:14
SMとSFは両立しないわけではないだろう。

32 :(*゚ ー゚) <呉もよこ:02/05/15 19:16
ジェンダーSFなら森奈津子先生だと思うわー

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 19:17
名前は忘れたんだけど
たくさんの冷凍睡眠させている赤子を育ててゆくってオチがつく話
(出産から解放されたいと言う後書きが付いてた)
あれ、なんだっけ?

34 :(*゚ ー゚) <呉もよこ:02/05/15 19:28
>>33タン
外国作品?

松尾由美タンもフェミニズムなんだけど、個人的にはイマイチだな。
「ジェンダー城の虜」なんてのがあるんだけど、中途半端っぽい。
バルーンタウンシリーズは妊娠テーマのSFミステリでおもしろいけど。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 19:34
>34
外国作品。
世界文明が崩壊して、生き残りの少女と少年がセンター?で出会って
最初は初めて自分以外の人を見たオドロキとかナントカという流れから
恋に落ちるけれど、妊娠出産は否定する展開

36 :>33:02/05/15 19:48
多分「エイリアンチャイルド」パメラ・サージェントじゃないでしょうか?
猫型エイリアンが出てくるならそれだと思う。

でもあの状況で妊娠してたら労働力が半減してたからあの選択は仕方ないと思う。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/15 20:13
森奈津子はレズビアンSFだよね。ついでにSMもつけとくか?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 00:06
>>24
猫電波がきてる

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 00:23
野尻作品のエッチなシーンって、どれもこれも病的なものを
感じてしまうのはわたしだけ?
あれは窃視者の視線だよ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 03:35
オクテイヴィア・バトラー「血をわけた子供」 (『80年代SF傑作選』所収)

グロめの妊娠ネタ。子を宿すとは己を家畜にまで貶める行為なのか?
男女間での読後感想のずれも興味深い。詳しくは下記サイトを参照。

ttp://plaza5.mbn.or.jp/~SF/K0008C.HTM

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 08:22
『女の国の門』でも読んでろ

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/16 08:29
 大原まり子の一連の作品で、
「アルカイック・ステイツ」やら「メンタルフィメール」辺りが
好きかもしれません。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/16 06:49
作者忘れたけど外国の女性の作家で「女の国の門」
その世界では女が城壁の内側、男が外側に住んでいるのです。
そして一部の男を除いた大部分の男は戦争好きで教養がなく、
最終的には女がうまく利用して野蛮な男を絶滅させようというたくらみが明らかに。

文庫本で出てます。白い背表紙か青い背表紙かはわすれちゃった
名前、シェリー・s・テッパーだったかな、あまり参考には

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/18 18:20
>>30
私は女なんだけど、あの話にはすごいショックを受けた。
私はそれまでオカマの人とか、婿養子の人とががなんでバカにされるのか
理解出来なかった。でも、これを読んで、はっきりと分かった。
この話は男女の社会的な役割をひっくり返してしまった話でもあるのだが、
この世は男が主体で女が客体。男の癖に女と同じ事をする人間は、
女の汚物を喜んでなめる変質者かどうしようもない無能と扱われてしまうんだと
思った。私は凡百の通俗的フェミニズム本より、こっちの方がよっぽど勉強になったね。


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/18 18:28
男の癖に…

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 00:31
村田基のフェミニズムの帝国は?


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 01:10
>45
あの本は試みとしては面白いけど、作品自体はいまいちじゃないかなあ。

48 :44:02/06/19 15:37
>>46
あ、それ知らなかった。読んでみます。

>>47
作品としてはね。まあ、二度読もうとは思わなかったが。

ブラッドリーのような話を書く作家が日本にもいないかな。
三枝和子の「血塗られたギリシア神話 アトレイデ家の悲劇」は面白かった。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 16:02
「闇の左手」はガイシュツですか?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 16:02
もう入手困難だろうけど、ジョージ秋山の「ゴミムシくん」って
もの凄いマンガがある。(70年代にチャンピオンで連載されてたギャグ漫画)
全男性が女性の奴隷になった社会。男の食物は女性の排泄物のみ。
男性は醜いから、女性にどんなに差別され、いたぶられても殺されても文句は言えない。
ゴミムシくんは、美女たちに献身的に尽くすのだが、女たちは決して感謝したり
せず、報われる事は決してないのであった。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 16:17
えと、
コニー・ウィリス「我が愛しき娘たちよ」
ニコラ・グリフィス「スロー・リバー」
あたりはどうでしょう。特に後者はレズビアンにも受けがいいらしいですが、
勘違いでしたらごめんなさい。

52 :モティ ◆MOTi66Mg :02/06/19 17:46
ヴァーリーのすごいロリコン短編「プッシャー」。
男性の情けなさを描いてる点で、
フェミニズム・・・かもしれない・・・気も少ししますた

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/19 19:23
佐藤史生の漫画「アレフ(原案 徳永メイ)」は?
詳しく書くとネタバレになるが、500年ほど前に「男」と「女」が
壮絶に殺しあったという歴史がある世界の話。
個人的には、同作者の「バビロンまで何マイル」のほうが
フェミニズム感は強いと思うけど。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/30 11:03
ル・グィンの「帰還」。
大体のフェミ作品は、男女の深い溝を目立たせ、埋めようとしているが、
この作品は「それから」を書いてると思う。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 01:53
大体女は性別に拘ってて宇在。
だから俺は生物学的SFは嫌いだ(エロも同じ)。
他に書く事は無いのか。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 02:04
>>55
スレのタイトルを理解してない奴だな。
っていうか、お前age荒しだろ?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 11:45
なんで「ヴァーチャルガール」が挙げられないのん?
この板ではエイミー・トムスンはあまり高く評価されてないのか?
あの、いかにも「日本のアニメとかに詳しい海外のヲタが書きました」テイストが好きなんだが。
それでいてパロディに終わってないあたり実力を感じさせると思いまふ。
ちょっと作者の主義主張が前面に出すぎちゃってるところと、
「ロボットにとって性は無意味です」という事を示すためとは言え、
無意味なセクースシーンが少々痛くはあるけど。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 17:30
地味だし昔の作品だが、ケイト・ウィルヘルムの「クルーイストン実験」
これ読むまでフェミとかほとんど考えた事なかったんで、個人的に衝撃を受けた。


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 21:19
もっと読みたいので age


60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 21:21
上げ荒らし、うざい。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/20 22:54
ティプトリーの「男たちの知らない女」に尽きると思うなあ…

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 22:54
篠田節子「絹の変容」「神鳥」「夏の災厄」「ゴサイタン」

ル=グィンだったら「所有せざる人々」「世界の合言葉は森」だろ。

63 :DON:02/10/27 00:00
ティプトリーの
「ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか?」
が印象にのこっているけど、どう?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 02:20
まさにフェミニズムって感じだったね
っていうかティプトリーは全部そんな感じがする

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 02:41
漫画だが安彦良和の「マラヤ」。
萩尾望都の「マージナル」の男だけの社会とは反対の、
女だけの社会のお話です。

66 :sage:02/10/27 02:56
>52
読んでて何が起きるのかとヒヤヒヤしたよ。

でも「プッシャー」はおいといて、ヴァーリイの描く女って強くて凛とした
人が多いよね。バッハとか。
性転換も多いけど。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 03:49
最近ルグィンがティプトリー化しているような気がする・・・

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/30 23:14
>>46
これ面白いよね。
物語そのものより、
「この世界では、こっちの(現実の)世界のコレはどんなふうに逆転しているのか?」
とか想像すると面白い。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 19:54
シェリ・S・テッパー『女の国の門』(ハヤカワ文庫SF1114)

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 21:22
翻訳モノで目立つ作品だけあげとく。
ティプトリー、ル・グィン、マキャフリー、ブラッドリーの作品全部。
サンリオ文庫でラス、ウィルヘルムの諸作、「女の千年王国」なんて
アンソロジーもあったな。
早川なら「落ちゆく女」「治療者の戦争」「スロー・リバー」「女の国の門」
「我が愛しき娘たちよ」ってところか。

SFオタなんて異性と異星人が同じ扱いだろうから、どのSFも
フェミニズムSFなんじゃないの。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 21:29
どのSFにも異星人がでるのか?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 21:43
第七世代がどうやって生じたか考えると、
「スターレッド」はある意味究極のフェミニズムSF
かもしれん。


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/31 21:53
「女の都団地」は?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 10:39
笙野頼子作品なんかもageとこう

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 20:31
ヤプーをSM小説でない、などと言ったら作者が泣くよ。
純然たるMの人なんだから。
その現代版とも言える漫画でたつみひろしの「美しき神々の賜」という
作品集がある。女性がみんな巨大で美人でしかしデブで、男はその三分の一
の大きさもない世界、そこでは女性の排泄物を無理矢理食べさせられるのが
一番のよろこびとされている、という設定の漫画。
帯の文章を唐沢俊一が書いているが、ふつー「推薦」とか書くところを、
「唐沢俊一氏驚愕!」と書いてあるのがワロタ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/01 21:47
歌う船。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 17:26
やっぱ、我が愛しき娘たちよ、かな。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/08 21:07
ヴァーチャルガールを「脱エロゲ」と解釈してしまった漏れは逝ってよし。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/09 23:55
「アザー・エデン」に収録されてるリサ・タトル「きず」
フェミニズム、ジェンダーに関心があるなら、一読を勧めます。


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 01:26
フェミニズムの帝国は厨房の頃読んでショックを受けたなぁ・・・
今読んだらふーんてかんじかもしれないけど。
思春期に読んだ衝撃はでかかった。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/12 15:07
>>50
「ヤプー」って人種問題除けばそんなハナシだよね。



石坂啓も昔はかなり攻撃的なフェミニズムだったような。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/13 01:20
>>53
情報ありがと、そんなんあったのか。
佐藤史生の「バビロンまで何マイル?」は傑作だと思うので、アレフも
読んでみたいよ。
「バビロン〜」の方は、雑誌連載時と単行本とで、ぜんぜん違うんだよ
ね。単行本にはちゃんとある、もっともフェミニズム色の強いセリフ
(しかもこれがないとストーリーがなりたたないような重要なセリフ)
が、雑誌連載時にはなかった気がする。雑誌に載せる時は抑えたのか
な?
掲載誌はプチフラワーだったと思うけど、私はこの「バビロン〜」の件と、
紫堂恭子の傑作「エンジェリック・ゲーム」(同作者の作品中、もっとも
社会性の高いもの。なにげにフェミニズムだと思う・・・)が打ち切りに
なったことで、プチフラワーの編集方針にギモンを抱くようになったの
さ。
そーそー、書いてて思い出した。やっぱり紫堂恭子のマンガで「癒しの葉」、
フェミニズムってのとは違うけど、セクシャルマイノリティを肯定的に
描いてる描写があってへええと思った。んだけど「同性愛」と「トランス
セクシャル」を混同してる?ような気がして、惜しいなと思った。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/03 14:38
アンチフェミ作戦会議室 その1
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1036687680/l50

84 :山崎渉:03/01/12 04:05
(^^)

85 :山崎渉:03/01/23 03:47
(^^)

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/02 17:54
新潮三月号掲載、笙野頼子「水晶内制度」は、優れたSpeculative Fictionでつ
いわゆる女人国ものですが、そこはそれ、この作者ですから一筋縄ではイキマセン
まずは読んでください。日本国に見放されたペド犯罪者を高校教育の教材として
飼育する、とかまあけっこうイロイロなエピソードをぶちこんであります。

もうすぐ次号が発売になってしまうので、いまのうちにgetしてねん
ttp://www.shinchosha.co.jp/shincho/200303/shouno.html

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/02 22:15
さくらたんはへみにずむSFだよな?

88 :山崎渉:03/03/13 16:22
(^^)

89 :山崎渉:03/04/17 12:22
(^^)

90 :山崎渉:03/04/20 05:49
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

91 :山崎渉:03/05/22 02:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

92 :山崎渉:03/05/28 16:51
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

93 :山崎 渉:03/07/15 11:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 03:11
誰もいない…
フェミニズム→ジェンダー、にしてみてはどうでしょう。

ところで、笙野頼子はSFでも文学でもないと思いますが?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 18:53
じゃ何

96 :イー:03/07/19 22:01
今月のSFマガジンは「ジェンダーSF特集」とのことです。

ヘレン・マクロイ短編集『歌うダイアモンド』に収録された幾つかのSF作品は、
過激に流れることなく、それでも力強さを感じさせる良作でした。
グレッグ・イーガンの短編「適切な愛」(『しあわせの理由』収録)は、男性が
書いたフェミニズム小説としても読めます。私にとっては文句無しの秀作だけど
女性にとってはどうか、すこし気になる所です。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 22:12
グレッグ・イーガン新刊「しあわせの理由」収録
「適切な愛」
事故で夫が危篤状態。
新品の体をクローン再生するまでの2年間
昏睡状態にした夫の脳を
自らの子宮を生命維持装置として孕む女性。

女性の献身だとか、母性愛だとかの話に落ちず、
むしろ、そういった欺瞞から醒める意志を得ることになる。

なんでか、読後「ティプトリーみたいだ…。」って思った。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 22:20
>>96>>97 おまえら、こんな、ひとけの無い所で。ケコンオメ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 00:38
>>94
何なのか教えて下さい。スレ違いなら文学板の笙野スレで…

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 04:33
(σ・∀・)σ100ゲッツ!! 

101 :_:03/07/25 04:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 19:07
SFマガジン、微妙

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 14:10
>96
「適切な愛」読んだよ。
私は女だけど、あれをフェミニズム云々とは考えなかった。
母性というより、簡単に言うと人間性とはなんなのかって話だと思ってたし。
でも多分この話に違和感とか反感を覚えないのは、自分が妊娠したことないからだわ。
普段の生活で母性を自覚することがないから、男性諸氏と考え方が変わらないのかな。
でもやっぱり、妊娠中にこれは絶対に読みたくない、と思う。

何が言いたいんだか自分でもわからなくなったけど…。

104 :96:03/07/31 04:41
>103
丁寧なレスありがとうございます。
「適切な愛」の本題は、仰る通りのことだと私も思います。
ただ、主人公の女性に自己を重ねて観てしまったので、もしかすると男性的な
作為の強い作品なのではと、少し不安でした(w


今月のSFマガジンは、、、予想の斜め向こうを逝ってるとしか、、、

105 :(ノ ~m~)ノ アゲ仙人:03/07/31 20:25
わしも「適切な愛」読みました。
もちろん主題じゃないわけじゃけど、作中の夫を中心に考えると
2度生まれる(あえてこの言葉を使うけど)のはどんなもんなんじゃろ?

106 :イー:03/08/02 00:51
>105
新種のエディプス!? そこまで考えなかった〜ヽ('A`;)ノ

107 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:22
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 00:16
今月のSFマガジンは本当にカスっちかった。
ティプトリー、ル・グィン、マキャフリーは希有の存在だったんだな。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 00:16
>>65
「マラヤ」は全然だめだったじゃん。

SFでまっとうなフェミといったら、大原まり子につきるでしょ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 16:05
大原以外の日本のフェミSFは・・新井素子とか山尾悠子の位置付けはいかがなものか?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 18:41
脳から直接コンピューター操作が可能に?  

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

,,,,,,

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 21:59
寝入ってしまったふりをしてたら…
彼女の手がひょっこり出ている###にのびてきた( ̄∇ ̄;)!!
http://www.docomo-mcs.net/aloveboard.cgi?1

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 02:17
ま、反地球シリーズ(ゴル)は読まんほーがいーだろー。
アンチ・フェミだからね。


114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 15:29
「ファイナル・ジェンダー」神々の翼に乗って
ジェイムズ・アラン・ガードナー 著/関口幸男 訳 ハヤカワSF文庫

技術文明が終焉を迎え、神々を信じて生活する、中世以前とも思える文明状態に後戻りした地球。
トバー入江と呼ばれる地方に住む人々は、二十歳になるまで一年ごとに男性と女性を一年づつ経験する、
特異な風習を護っていた。毎年一度、二十歳前の男女は「神の島」へ渡り、自らの性を変え、戻ってくる。
そして二十歳になったとき、若者は自分がそれ以降暮らしていく性をどちらか一つに決定するのだ。

まあまあ、面白かったかな。

エイミー・トムスンの「緑の少女」シリーズも、ある意味該当するかな?
新刊「Through Alien Eyes」の翻訳、早く出ないかな。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 16:21
>>53
佐藤史生の『バビロンまで何マイル?』は短編で女性と男性の役割差=差別を
見事に書ききった傑作だと思う。フェーのマグロウの最後の台詞が泣ける。
同じ佐藤史生物でジェンダー関係だと『タオピ』なんかもそうじゃないかな。
これも私は何故か泣けた。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 16:26
サミュエル・デレイニー作品もジェンダー物の匂いがする。
『サイボーグ・フェミニズム』って本持ってる。
「女神になるよりはサイボーグになりたい」の一節が帯に書いてあった。


117 :山崎 渉:03/08/15 21:37
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

118 :山崎 渉:03/08/15 23:20
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 01:09
「フェミニズムの帝国」は最近読んだ。んで感想なんだけど女が社会の主導権握っても男と同じようなことするだけなんじゃないかなって思った。現にイギリスのサッチャーなんかは戦争してるし、「暗黒の近代」は続くと思う。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 01:14
>>119
男も女も「同じ人間」とするとそうなるよね

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 23:50
あげておく

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 12:07
 反地球シリーズ(ゴル)は、アンチ・フェミという点で、かえってすごく面白い。
 笑ったり、ぞっとしたりしながら読みましたよ。小説としての、ストーリーテリングもうまいし。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 12:45
アタイこそが 123げとー  

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 03:22
松尾由美「バルーンタウンの事件簿」はどうでしょ。
自然分娩をしなくなった社会で
あえてそれにこだわる人の集まる町っていうのが
おもしろいかと。
作品自体はミステリ調だけど。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 21:56
ヴァーリイの「選択の自由」はまだ出てないかな?
あそこまでジェンダーの問題を前面に押し出したSFは、他に読んだことがない。


126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 01:56
女の国の門みたいなやり方で男性性とやらを消せるとは思えなかったが

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 02:31
反地球ゴルは低俗ポルノSFアドベンチャーなところが素敵だと思う

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)