2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

××××語ってみようか怪談本××××

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 18:52
ホラー小説はお断り
うそかまことか知らねども、「体験談」を集めた怪談本
ちょっと語ってみましょうよ

超怖や新耳とか

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 18:58
オカルト板にスレがあったりしたけど?

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 18:59
したけど、なに?

4 :板違いです。:02/09/22 19:03
http://curry.2ch.net/occult/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 19:06
なぜ板違いなの
書籍ついて語ろうとしてるのに
そんなに追い出したい理由はなに?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 19:09
>>5

>ホラー小説はお断り

なんて事を>1に書いているからでは?
ホラーでもファンタジーでもSFでもなくなるよね?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 19:10
SF大会でも都市伝説について語る企画とかあったし、こういうのも良いんでは。

とりあえず、新耳袋の一〜三冊目くらいは面白いと思った。あの不条理感がたまらん。
ただ、今だとオカルト板のが面白いハナシ多いんだけど……。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 19:13
でもオカルト板ではない
書籍の話だもの
一般書籍でもなかろうし
そんなこともめてもしかたないけど
「ここへ来るな、おまえはここではだめだ」みたいにリンク先だけ貼
り付けられるようなものなのか?



9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 22:49
怪談はホラーの一種ではなかろうか?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:09
ちが〜う。あちらではホラーはフィクション。日本は怪談文化の方が根強いので、
ごっちゃになっとる。

11 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/22 23:11
中国では 志怪小説→事実起こった怪異を記したもの
     伝奇小説→起こりそうな怪異を創作したもの
日本の「百物語」はおおむね前者。

12 :10:02/09/22 23:15
追記。例えばM・R・ジェイムズなんかは幽霊を信じておらず、あくまで
フィクションとして怪奇小説を書いてた。H・R・ウェイクフィールドみ
たいにマジで信じていた人もいるけど、どっちがメジャーかは言うまでも
ない。

日本の場合、江戸期怪談の影響を引きずってる田中貢太郎なんかは実話創
作ごちゃまぜだね。西洋のホラーにも詳しかった岡本綺堂ぐらいになると、
実話ネタでも完璧に小説に仕立て上げてたんだけど。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:17
1で矛盾してるから叩かれるのでは? 「体験談」ならオカルト。
本としてならホラーだが、1で否定してる。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:21
デフォーの幽霊譚は本人が「新聞記事」として書いてますよね
つもりとか装って、ということではなくほんとに記事として

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:26
大迫純一「あやかし通信『怪』」。

語り口を大事にしたつもりかどうか知らないけれど、夢枕獏の「闇狩り師」の
模写のような文体で、怪奇体験と称する自慢話が書き連ねられている。
正直なところ内容はまったく怖くないが、
「自分は特別な種類の人間で特別な経験をする」という種類の思い込みが
友人関係や通っていた大学まで巻き込んで語られるのは正直ブキミだ。


16 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/22 23:26
>12
日本で妖怪などを信じている物書きは
小松左京・司馬遼太郎・荒巻義雄・高橋克彦・加門七海・荒俣宏など。
古典なら泉鏡花が芥川龍之介の「河童」批判をしています。
「信じている人間が書かないと面白くない」とは水木しげる御大の弁。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:31
ちょっと待って。

小松左京は信じてるから「くだんのはは」を書けたのか?
…なんかいい話のような気もするが

18 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/22 23:34
>17
角川書店の「日本の民話7・妖怪と人間」の末尾近くで熱く語っておら
れます。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 23:36
ちょっと待って。

平井和正は信じているから「ウルフガイ」を書けたのか?
…なんかいい話のような気もするが

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 15:50
「くだんのはは」と新耳の神戸付近の話とは実際何かでリンクしてるのだろうか

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 22:36
岡本綺堂の怪談が好きだが
ここでいいのか

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 11:53
>>21
1をよく読もう。綺堂は小説でしょう。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 17:34
22は綺堂読んでないんだ・・・

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/15 18:02
山の牧場はどうさ
この板的な話だが

25 : :02/10/22 06:34

今夜の実況は こちらで

≪怪談百物語≫02年10月22日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1035230638/

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 22:09
黒沼健はここで語ってよいんすか?
「うそかまことか」ということではここが一番あってるが・・・

27 : :02/11/19 15:53
今夜の実況は こちらで

≪ 怪談百物語 ゴースト ≫ 02年11月19日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1037687427/

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/04 23:47
さたなきあ

29 :山崎渉:03/01/23 03:49
(^^)

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 01:47
http://kneesock.free-city.net/toukou/sanae2/rei30b.jpg

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/25 17:08
てすと

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/26 05:15
      ______
      \|        (___
    ♪   |\            `ヽ、
         |  \             \
   ノノハヽ |   \            〉
   从*^∀^| ♪  \          /
 ‖( つ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 ‖( 匚_STEINWAY__ζー―ーrー´
  〓〓) ) ‖    ||       .||
 ‖  (__)‖)   ◎      .||
.       ◎            .◎

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 16:15
おお・・・ここが一番最下層か。割といごこちいいな。
新・人がいねぇ。スレにするか。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 16:22
昨日観た「ケイブマン」は、内容がどうこう言う前に
なんかモウ早く観終わって返すぞゴルァという気持ちになったぞ。
とりあえず主人公に必要なのは、床屋だ。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/05 02:23
一番下にあったので微妙に気になってあげました。
でも怪談本てSFの仲間なんだね。さすがSFは広い。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/05 09:50
バカモーン!油断もスキもねーな・・・。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/05 15:10
なんてことするんだ。漏れの日記帳予定地に。(w

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/05 23:42
名無し同士で何をいまさらのぅ・・・。


39 :山崎渉:03/03/13 16:13
(^^)

40 :山崎渉:03/04/17 12:22
(^^)

41 :山崎渉:03/04/20 05:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

42 :山崎渉:03/05/22 02:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

43 :流れ者:03/05/22 03:23
意外かも知れないが、菊地秀行の〈幽剣抄〉シリーズは、なかなかの正統派怪談。

44 :bloom:03/05/22 03:24
http://homepage.mac.com/ayaya16/

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 02:02
「東京伝説」がこわいぞ。「フラスコ」なんてはなし、しゃれにならん

46 :山崎渉:03/05/28 16:33
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 05:09
「新耳袋」でたのであげちゃえ

48 :山崎 渉:03/07/15 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 16:28
「怖い本4」ハルキ文庫。7/15発売済みだった。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 05:40
「鳥肌口碑」が出たのでage


51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 18:12
平谷「百物語第二夜」がこわいぞ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 23:30
新耳袋3・4買いました。
ラストの手書きの図が怖かった。
活字の中にああいうのが入ってるとさー。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 02:18
ああ「山の牧場」・・・・あのころの「新耳」が一番の花だったかなあ・・・

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 00:12
「「超」怖い話Б」出たのでage。
平山夢明3連ちゃんかよ!

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 00:55
平山夢明って、むかし三宅ゆうじの深夜番組(イカ天の後がま番組)で、
映画作品コンテストに応募してた、デルモンテ平山と同一人物?

関係なかったらスマソ

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 01:36
>55
同一人物。
プレイボーイでB級映画評やってたデルモンテ平山とも同一人物。
そして、明日(今日か)、
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053565969/
に本人降臨らしいぞ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 05:22
「鳥肌口碑」激怖!

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 00:26
>>56
ご返事ありがとう。
ちょっとスレをのぞいてきましたが、ご本人登場のようでびっくり。
新刊を立ち読みしたら、まえがきでおそろしいことが書いてあったので、
こわがりのわたしは読むのをやめました。だって本当に怪奇現象が
起こったらたまらない……。

59 :_:03/08/02 00:27
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 04:54
>>58
あとがきには「読者に何か起こりますように」って書いてあるw

61 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/17 01:39
真夏だけに今があげどき

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 02:13
なんだかんだいって「現代民話考」は読みでがあるな

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 06:12
新耳袋 現代百物語 第8夜 をこれから読むつもり。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 11:21
これから、って朝からってこと?
やっぱ夜のがいいようなw

66 :64:03/08/23 01:35
>>65
夜になってから少し読みました。なんか、文章が今ひとつな気が。
デルモンテさんのほうが文章力ある気がする(といってほとんど読んでないけど)。
それともたんにネタが弱いだけなのかなぁ。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 00:12
「稲川淳二の怪異談」はびっくりした

怖いとかどうとかでなく、心霊系を放棄して都市伝説っぽいものサイコっぽいものばかりで一冊出したことにびっくり
稲川でも進化はするのだなあw

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 21:32
デルモンテ平山って、本名が平山出(いずる)で、東映プロデューサー平山亨の息子だと聞いたけど?
子供のころから「デルモンテ」とからかわれて、いつのまにかそれをペンネームにしたと。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 18:07

シックナインげとーーーー!!!
(; 6Д9)ハァハァ、、シックスナイン、、

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/04 03:36
「東京伝説」最新刊すさまじいぞage

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 17:32
ダムド、文庫と単行本で小説になったみたいだけどあれどうなの

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/03 19:35
田中貢太郎は素っ気無いっつー事で評価されない事もあるけど
日本版「聊斎志異」みたいで結構好きだな。
まあ意識してたからなんだろうけど。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 12:59
>>16「信じている人間が書かないと面白くない」とは水木しげる御大の弁。

遅レスだけど、京極夏彦は信じてないんじゃないの?


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 15:38
>>72
学研Mの田中貢太郎ってどうなの?
桃源から出てたものと同じ内容なんでしょうか(同じだったら桃源で
読もうかなあ、と思ってるんで)

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/06 12:30
桃源のとはちょっと違うみたいよ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 10:59
>>74 >>75
よよっ! 田中貢太郎なつかしいね。
桃源の古い黒いハードカバーは昭和四十年代に出たヤツで
辞書並みに分厚い。かっこいいのでインテリアにもお勧め。
あとB5ぐらいでカバーに怪奇なイラストが描いてあるのが
全四巻で五十年代に出たな。
75さんじゃないが、その時点で収録作が若干異なってた
ような気もする。
どっちも十年ぐらい前にはよく古書店に並んでたんだが……。


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 01:40
「語り」じゃなくて「話」の面白さを提供するって感じで何かいいよね。>貢太郎
「今昔物語」とか中国の志怪小説の系譜を受け継いでる感じ。
いや、彼に「語り」の実力がないってわけじゃないけどさ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:57
秋田書店の『世界の魔術妖術』。
瀬川ことびの短編でも紹介された創作実録ごちゃまぜの
豪華怪談本。著者はその道の帝王・中岡俊也先生……だったかな?
シリーズものだったんだが、そのキャッチコピーが
「イカス箱入り美本」
……うーん、60年代の匂いがプンプン(w
同シリーズの『世界の妖怪モンスター』もいーよー。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:35
>>76
「支那怪談集」とかもあったよね、読みたいなあ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 02:36
桃源の「日本怪談全集」は今は国書刊行会から
「日本怪談大全」ってタイトルで全5巻で出てる。
再編集されて話の並びは違うみたいだけど、一応全話収録だそうな。
「支那怪談集」は河出文庫から出てた気がする。
こっちはたぶん抄出。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 08:09
ってなことで「支那怪談全集」(桃源)ゲット。
今週はこれできまりです。旧かなで古臭い活字。たまらなくいい。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 01:57
>>81
入手おめでとう――っ。
今だと五千〜六千五百円ってところかな?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 03:33
3000円でありました

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/26 01:29
東雅夫だったっけ?
田中貢太郎、泉鏡花、岡本綺堂、内田百間等が活躍した時代を
怪談の黄金時代だと言っとったな。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 10:18
>>84
96年に出た「幻想文学」47号は「怪談ニッポン!」という特集をやってる。

それによると文化文政時代にまず怪談が栄え、その百年くらい後の明治末から
大正〜昭和初期を「怪談ルネサンス」としてますね。このふたつが「黄金時代」
であったと捉えているようです。

この号で復刻されている「当世百物語」はかなりおもしろいです

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 04:22
なるほど。やはり怪談が流行るのは「ちょっと不景気、その割には平和」な
時代ってことになるんでしょうか?
そういえば昭和43年ごろから起きた「怪奇ブーム」は多くの怪談本が出版・再版されてたし。
これがオイルショック前後に「オカルトブーム」がくると、いっきに(虚実はさておき)
「実録もの」が増えるわけですが。
ワニブックスの新書『怪談のいたずら』がベストセラーになったのは、
たしか昭和52年だった。
……来年あたり「怪談ブーム」がきたりして。


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 12:07
>……来年あたり「怪談ブーム」がきたりして。
ダビンチで怪談専門誌が創刊されるのは
それを当て込んでのことかいな?!

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 04:38
つーか、既に結構ブーム来てるんじゃない?
>>84
鏡花って苦手だな・・・
好きな人はあれがいいって言うんだろうけど
あの文章は受け付けない。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 14:28
イギリスと日本の怪談の流れってちょっと似てるかも。
ゴシックロマンス=読本や長編合巻
短篇怪奇小説の時代=怪談ルネサンス
と捉えると。日本の場合は間に明治維新っつー
急激な価値変動があったから状況はちょい違うけどさ。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 14:48
一応、件の「幻想文学」では「ひとつの時代が終焉に向かう爛熟の末世、
動乱と天変地異の予兆を孕んだ不安の時代」に怪談が栄えるのだそうでw

まあ正直言えば現代も不安の時代ではあるようですが、「怪異以上に生きて
る人間が怖い」時代だからなかなか怪談にはつらい時代でもあるような・・・

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/02 03:20
ちくま文庫から泉鏡花や内田百間や岡本かの子の作品集が出てるが、
幸田露伴は出してくれないのだろうか?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 17:44
そういや「恐怖2ちゃんねる」ってどうなんだろ?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 05:29
ちくま文庫の「橘外男集」の怪談はかなりツボにハマったな。
学研M文庫から橘外男怪談集なんて出してくれんかな?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 09:24
マンガなんだけどチャンピオンレッドで連載されてる「不安の種」が怖かった。
心霊モノだけじゃなく、デビッド・リンチ的な狂った因果律モノも
多いんだけど、端正なデッサンでなかなかいやなつぼつついて来ます。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 21:40
>>84-85の怪談ルネサンスとやらの時代の怪奇小説について
語るスレが欲しいんだが、このスレでいいのかな?
それとも「明治・大正・昭和初期の怪談・怪奇小説」とでも
いうスレを新しく立てた方が良かろうか?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 22:05
現代って不安の時代か?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 22:23
スレの伸び具合とか考えたらここでいんじゃない?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 23:47
不況とか北朝鮮問題とかで一応は不安の時代かな?
でもそれ言い出すと冷戦時代も不安の時代だったかモナー。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 23:55
不安でなかった時代なんてあるのかな?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 00:05
バブルの時代はどうよ?
冷戦中だろうがそんなの一般人に関係なかった。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 00:13
じゃあまあ、現代は不安の時代ではないので怪談もはやらないってことで。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 15:58
>>101
そんな寂しいことばぁいいよると
ぼうこんがくるぞ……ヒヒヒ。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 23:21
新耳の「山の牧場」なんか読んでるとなかなか怪談もSF的になってきたよね

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 14:41
田中の貢ちゃん作、東殿下編の「日本怪談大全」購入。
何か雰囲気が暗いね。冷静で淡々とした文章が不気味でいい。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 20:53
オカ板の「恐怖2ちゃんねる」騒動見てるとなんだか逆に読みたくなってきた

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 22:51
>>105
糾弾スレの人たちは迷惑なので他板を混乱させないでほしい
(眉村スレから行ってみたんだけど)

新耳袋は文庫になってから買い始めたけど「伏せてある部分がある」とか
言われると気になる。

107 :106:04/03/22 22:53
ああ、105に文句言っているわけじゃないよ。
あまりにわけがわからなかったので。ごめん。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 00:09
>>91
露伴は全集持ってるから俺自身は別にいらないけど、
露伴や佐藤春夫にも、谷崎や鏡花や百間みたいに文庫での手頃な作品集があってもいいよね。
一応幻想怪奇小説の大家達だからスレ違いじゃないっスよね?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 00:24
>>108
佐藤春夫、ちくまででてるよ。
西班牙犬の家が好きだ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 00:27
>>108さんと住人のみなさんに質問。
この良スレたてた>>1さんによれば、

ホラー小説はお断り
うそかまことか知らねども、「体験談」を集めた怪談本
ちょっと語ってみましょうよ

……とのことだが、『幻想怪奇』も語っていいのかな?
どっちも好きなの。
んなわけで、『幻想怪奇』なら横溝正史の『誘蛾灯』(角川文庫)
『怪談本』なら桜金造『背筋の凍る話』全4巻(リイド文庫)
を推しときますね。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 03:25
>>110
>>95>>97参照。
小説もOKということらしい。
怪奇小説は古いもの限定、実録怪談は時代関係なし、
ということにしようか?
>>109
全1冊じゃちょっと少なすぎるな・・・・

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 23:36
>>111さん。
>>110です。了解しました。
せっかくなので遠藤周作の「怪奇小説集」(講談社文庫)も推しときます。
どこまで実録なのか不明な著者の体験談や高度成長期ならでわの
創作怪談が行儀良く入ってて楽しいよ。
何本かTVドラマにもなってた。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 23:25
学研から新刊として「続あなたの隣の怖い噂」ってのと「ホントにあった怖すぎる話」
ってのが出てた。で、読んだのだが、前者で思いっきり都市伝説ってことで出所にせ
まっていってるような話が後者で「実体験」としてぞろぞろw

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 08:58
江戸文庫の「百物語怪談集成」と「続百物語怪談集成」は如何?

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 06:12
>>114
江戸文庫、けっこう評価いいですよ(といってもあたくしの内輪での評判です
がw)。何冊か読んだ人間によると、どうやら「近世奇談集成」をイチオシし
たいそうですよ。あげられた二冊も「おさえるべし」とのお達しでした。

あたくし自身は名著全集刊行会の「怪談名作集」しか読んでなくて、基本の基本
らしい岩波文庫「江戸怪談集」すら読んでないのでえらそうなこといえませんが、
まあ身近な江戸好きの連中の評価をば。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 03:48
仏教説話集成[1][2]もなかなかよろし。
しかし値段が・・・

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 23:10
名著全集刊行会の「怪談名作集」って、
注釈がないので現代人にはつらいっすよ。

ま、コンディションにこだわらなければ安価で入手できるので、
持ってて損はないですが。

これと岩波文庫の「江戸怪談集」を読めば、おおよそ
江戸怪談の流れが把握できるような。

その後、他のよりディープな本へ進むってのが吉ではないかと。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/09 01:32
最近出た「夜窓鬼談」はどうっすか?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 23:23
漢学者の作者が漢文で書いたというだけあって
内容もモロに中国志怪風。>夜窓鬼談
教訓臭かったり、安易に欧化批判してる話もあるけど面白いことは面白い。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 21:37
平井呈一が「日本は怪談が少ない」って書いてるがホンマかいな?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 04:59
>>120
それは確か「欧米には数多くある幽霊屋敷・化け物屋敷系の怪談が日本には少ない」と書いていたと思う

「地震や火事に弱い木造建築の宿命ということであろうが、であればなおさら記録が尊いということになる」


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 00:36
今なら100年200年も経ってなくても
廃校とか廃ビルの系統の怪談は多いよな。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 01:30
日本の名随筆みたいな叢書で高橋克彦編の「怪談」って巻が
あるんだけど読んだ人いるかな?買おうかどうか迷ってる。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 02:09
正直オカ板に集まる怪談にはかなりレベルが高いものもあるな。
活字メディアよりもオカ板の方が怖いかもしれない。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 19:23
>>121
それでも古寺旧跡は日本でも怪談の温床だと思いますぜ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 03:47
古寺旧跡も明治の廃仏毀釈やその後の震災・戦災で、じつは古いのはだいぶやられちゃってたり。


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 09:38
ま、建物そのものじゃなくて怪談の話だから。
でも、確かに日本は古い建物少ないなぁ。
建物だけじゃなくて絵画や工芸品も大量に廃棄されたんだよね。>幕末明治
勿体無いなぁ・・・

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 10:47
>>建物だけじゃなくて絵画や工芸品も大量に廃棄されたんだよね。>幕末明治
そのときに「器怪」の類もずいぶん滅びたのだろうか。

タイトルも作者も覚えてないけど、たしか「コミックトム」だったかに掲載された中国もの
怪談マンガで「何々という妖怪も共産革命以後姿を消した」というセリフがあって、ずっこけた


129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 13:39
何げに器怪ものって好きなんだけど、たしかに少ないわな。
大量生産・大量消費って世の趨勢はどうしようもない。


130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 08:20
日常の道具も何十年も経ると魂を持つってやつだよね?>器怪
数年で買い替え・廃棄の時代では、なるほど成り立ちにくい。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 08:47
松谷みよ子の「現代民話考」ってどう?

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)