2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲その著者の名は国枝史郎。題の名は神州纐纈城。▲

1 : :02/12/23 14:27
信州は富士の裾野にくろがねの城がある。
中には無数の人間たちが捕らえられている。
彼らは天井に釣るされて締木で生血を絞られる。
その血で布が染められる。その城の名は纐纈城。布の名は纐纈。

詳細は>>2-4だがマアどうでもよかろう。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 14:28
国枝史郎(くにえだ しろう) 1887-1943

小説家。長野県茅野市生まれ。早大英文科中退。
在学中自費出版した戯曲集『レモンの花の咲く丘へ』を契機に、
劇作活動から朝日新聞記者を経て松竹座の座付作者となる。
しかし、バセドー氏病に罹患し活動なかばで帰郷。
各地を転居しながらの療養生活中、『講談雑誌』(博文館)に寄稿した
連載時代小説『蔦葛木曽棧』(つたかずらきそのかけはし)(大正11年)
執筆を機に小説へ転じる。複数の筆名を用い探偵小説なども手がける一方、
奔放な空想力で描かれる時代小説は現代にいたる伝奇小説のさきがけとなる。
とくに代表作と言われる『神州纐纈城』(しんしゅうこうけつじょう)(大正14年)は、
陰惨怪奇、神秘的色彩の濃いその特異な作品世界が高く評価され、三島由紀夫からも
「文藻のゆたかさと、部分的ながら幻想美の高さと、その文章のみごとさと、今読んでも
少しも古くならぬ現代性とにおどろいた。(中略)その気稟の高さは比較を絶している」と絶賛された。
(『三島由紀夫評論全集第1巻』新潮社 「文学論」より)

著者近影
ttp://pro3.project.mnc.waseda.ac.jp/sobun/k/ku009/ku009p01.htm

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 14:28
主な代表作
「蔦葛木曽梯」「沙漠の古都」「八ケ嶽の魔神」「神州纐纈城」
「名人地獄」「任侠二刀流」「剣侠受難」「神秘昆虫館」
「暁の鐘は西北より」「娘煙術師」「生死卍巴」「十二神貝十郎手柄話」
「さまよう町のさまよう家のさまよう人々」「血煙天明陣」
「髑髏武士」「猫の蚤とり武士」「あさひの鎧 」「血曼陀羅紙帳武士」

主な単行本(全て絶版)
神州纐纈城 1968年9月 桃源社 680円
完本 蔦葛木曽棧 1969年3月 桃源社 750円
沙漠の古都 1969年8月 桃源社 680円
八ケ嶽の魔神 1970年4月 桃源社 750円
猫の蚤とり武士 1970年5月 桃源社 380円
血煙天明陣 1970年7月 桃源社 450円
怪異 あさひの鎧 1971年2月 桃源社 450円
国枝史郎伝奇文庫(全28巻) 1976年 講談社 240-380円
神州纐纈城 1982年6月 六興出版 1,450円
神州纐纈城 1995年3月 講談社文庫 大衆文学館 840円
八ケ嶽の魔神 1996年4月 講談社文庫 大衆文学館 820円
蔦葛木曽棧(上/下) 1996年12月 講談社文庫 大衆文学館 950円

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 14:28
学研M文庫 『伝奇の匣 1 国枝史郎ベスト・セレクション』ISBN4-05-900067-1
2001年11月に学習研究社より発売。現在、唯一新刊で気軽に入手できる本。
「八ヶ嶽の魔神」「レモンの花の咲く丘へ」などを収録。
ttp://www2r.biglobe.ne.jp/~alisato/book/higasi/anthol2.htm

選集として国枝史郎伝奇全集(全7巻)未知谷 各8,000円 も。
ttp://www.michitani.com/books/ISBN4-915841-05-7.html

書籍の形ではなにかと入手し辛い作家ですが電子化も進んでいます。

青空文庫 ttp://www.aozora.gr.jp/index_pages/person255.htmlに
『高島異誌』『天主閣の音』の二作品あり。
『神州纐纈城』『神秘昆虫館』『八ヶ嶽の魔人』の三作品が入力中。
ポシブル堂書店 ttp://www.ash.ne.jp/~haho3606/index18.html#09に
『浅草寺境内』『天草四郎の妖術』『一枚絵の女』『お六櫛由来』『猿ヶ京片耳伝説』
『染吉の朱盆』『芭蕉と幽霊』『物凄き人喰い花の怪』など八作品あり。
ファンサイトOlaf Library ttp://www.olafbooks.com/にも
『鄭成功の恋』『紅白縮緬組』『猿ヶ京片耳伝説』『奥さんの家出』など12作品あり。 

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 14:29
半村良先生も妖星伝を書く際に神州纐纈城の影響をかなり受けています。

国枝史郎全般は勿論、伝奇スレってことで。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 14:48
図書館でぼろぼろの本を借りて読んだが、この作品は傑作。
未完なのが惜しまれる。(昔の作品だがかなりえっちいシーンがあるし。(藁 )
田中芳樹が同じテーマで「纐纈城奇談」という作品を書いているがアレは今一。
むしろ栗本温帯の初期の伝奇物が近い、と言えば解かり易いか。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 15:22
グイン・サーガの原作者でつか?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 15:54
この板で傑作と紹介されるものは絶版である確立がものすごく高いのですが
ひょっとしてこれも絶版なんですか?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 16:17
>>8
未知谷から今も全集が出てます

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 19:46
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1028000572/

こっちは苦戦中

11 :コピペ:02/12/23 20:02
しかしそれにしても『完全自殺マニュアル』(太田出版)
はよく売れただろう。富士の樹海で発見された死体の懐中
からこの本が出て来て騒ぎになったのも、ついこの間だっ
たような気がするが、あれから全くと言っていいほど話題
は去ったようだ。あの本が出た時は、「とうとう自殺も
ファッションになっちゃった……」と思ったものだけれど
も、しかし、どうせ樹海で死ぬなら、國枝史郎『神州纐纈城』
でのように、纐纈染めの原料にでもなった方がましだろうに。
近頃は何か事件が起こる度に、「犯人の部屋から『ザ・殺人術』
という本がでてきました」「青少年に悪影響を与える有害図書
が・・・」なぞとワイドショーで云々されるようである

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 21:00
国枝史郎……良い作家だがSF板向きかな?
ミステリ板の方が収まりがいいような気がするのは偏見か?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 01:17
ミステリー板のスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040691582/

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/28 19:10
>>8
初読で全集を買うというのはかなり勇気(というか、財力か?)が要ると思うので、
学研M文庫から出ているアンソロジー(>>4)を薦めます。
それでも1,300円するけど。

『神州纐纈城』、『蔦葛木曽桟』と並び称される三大伝奇のうちの一つ、『八ヶ嶽の魔人』や
彼の短編の中でも出色の出来とされる「大鵬のゆくえ」を収めているよ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 05:01
しかしMはあのレモンのなんたらとかいうのがえらくつまらんからなあ(w

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/29 05:11
>>2
近影?


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 12:50
>>15
あれは読まなくてもいいかと(笑)。
「本になったことに価値がある」みたいなもんなんで……。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 12:04
池上遼一版纐纈城…
なつかしマガジンうっかり買いそびれ
前半が読めません…
単行本化キボンヌ。
いや原作つーよりアレンジに
近い(原作ともうたってないし
けど「結末」があるのが
うれしーじゃーあーりませんか!

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 12:19
黄金仮面、だっけ?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/01 20:44
>>18-19
それ知らないや。詳細キボンヌ。

21 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/01 21:48
纐纈城は「今昔物語集」、「打聞集」などに出てきますね。シンドバッド風のあれ
も怖い。

22 :山崎渉:03/01/23 03:47
(^^)

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 07:02
>>20
伝説マガジンに掲載されたやつだと思う。
全3話のうち二話と三話のみ掲載。
第一話はヤバかったらしい。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 11:13
>>23
ありがとう! 読みてええええ!

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/31 12:59
あまり関係ないかもしれないが、後期北斗の拳に出てきたコウケツは、「高潔」と
音が重なるので不審に思っていたのだが、これが「纐纈」だとすれば、農奴の生き血を
絞る(実際に農奴の死体を肥料に転用している)ということで合うのではないか、と
連想した次第である。如何?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 06:59
それで宜しいかと

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 07:47
スケベです
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 10:59
ダースベイダーって神州纐纈城だよね。(奇怪な仮面の正体がおやじ)。
いや、ルーカスが、国枝史郎をしってるわけないけど、
「物語原型」として、普遍的である、という事で。


29 :18:03/03/08 12:44
ルーカスも国枝も元ネタが同じってことは
ありうる。創元推理文庫に翻訳のある某
作品がそれで、戦前から訳があり、大仏
次郎その他の時代小説がパクってる。
もちろん、物語原型としてありがちなのも
たしか。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/08 12:53
某作品ってなんですか

31 :18:03/03/09 11:05
ネタバレですんで
歴史活劇とだけ言っておきます。
あとは小林信彦「小説世界のロビンソン」の
大仏作品とルーカスのくだりでも読みなされ。
(小林信彦はリヴァイバル以前から国枝評価
してた人物…纐纈城には点が辛いが)自分は
子供向けダイジェスト版で読んで結末で敵の
正体を知ってビックリ。ルーカスも少年時代
に…?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 03:59
なるほど感謝。
初訳はあの赤くてちっこい改造社世界大衆文学全集で
27巻の小田律訳が昭和三年に出てますですね。
国枝史郎が纐纈以前の大正時代に読んでいたかはギリギリですね。
書かれたのは大正10年ですので翻訳前でも話題にはなっていたと思いますが。

創元社世界大ロマン全集39巻大久保康雄訳が昭和三十三年。文庫入りが昭和四十六年。
潮出版社加島祥三訳も昭和四十六年。これは平成12年にも再刊されてますね。
子供向けの妙訳もおなじ題名でしたか?どこから出ていたのでしょうか。

スターウォーズのアレは完全な後付け設定だとは思いますが…

33 :山崎渉:03/03/13 15:39
(^^)

34 :18:03/03/16 12:11
>>32 小学館かどこかの少年少女世界名作全集
みたいなやつのアメリカ編に入ってました。
伊藤彦造のさし絵が熱血してて燃えました。

纐纈城との関連では連載開始の大正14年に
日本公開された映画版(戦後も何回かつく
られてるようですが)が可能性高いでしょ
うね。

前田曙山が「三銃士」を、吉川英治が
「キングコング」を、大仏次郎が「夜の
冒険」とあれを、それから映画ですが
ターザンが「侍丹佐」に焼きなおされる時代
っすからふしぎはない。大物では芥川竜之介
とか。

自分はそういう一種のリメイク関係が
大好きなので、(大げさにいうと比較文学
的といいますか)池上まんが版もちゃんと
読みたいス。国枝先生自身悪ノリして
「砂漠の古都」でいたずらしてるのは
そういう大前提があったからでしょ。

35 :18:03/03/16 12:22
あ、もひとつ思い出した。
都市伝説みたいなもんですが
「ルーカスは石ノ森時代ヒーローものの
ラスボスからあの設定をとったんだよ
…デザインは東映テレビ版から、設定は
マンガの方からね…」ってうわさが。
放映地方限定の作品だけに声をひそめて
語られると説得力あり。
すいませんスレちがいですね。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 12:33
>35
デザインはファンタスティック・フォーってコミックブックの
ドクター・ドゥームだといわれてるけどね。

父親という設定は最初はなかったと思われる。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 13:39
もうちょっと時代が下っても横溝正史の髑髏検校なんてのもありますしね。
あれは出るたびに併録される神変稲妻車が纐纈城の影響下にあって好き。

纐纈城は苦楽大正十四年正月号から連載開始ですが
実際に書店に並んだのは大正十三年の十二月五日ですので
映画の公開が大正十四年ならその線はなさそう。
ダースパパと違って最初から決められていた設定だろうから。
まあいかにもありがちな話ではあるのですが。

翻案はむしろ現在のハリウッドで盛況なようで。
オリジナルより面白いのは見たことないけど。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/17 00:12
姦夫! 姦婦!

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 13:48
>>35
え〜と、「変身忍者嵐」ですかね?

40 :18:03/04/13 11:11
>>37 おお、くわしい考証!おもしろいっすねえ。
ま、別にどっちだっていいんだけど、こういう話は
一ひざ乗り出しちゃう性質なんでもう少しこだわっ
ちゃいまそ。まず、映画化情報は、時代作家より
劇作家になりたかった・映画に関心深い国枝先生は
数年前に目にしてる可能性高し。
 それからかなり思いつき・いきあたりばったりに
書いてる、ある意味超あとづけ野郎な国枝先生
(それこそが伝奇の本来の魅力である点は半村良
「げたばき物語」あたりを参照。「未完」は伝奇の
王道です。)は映画見ながら「おっ、いいじゃんこれ。
纐纈城にイッタダキー」とか思っても不思議なし。
「最初から決められていた設定」とは限りますまい。
うーむ、こうなると纐纈城の章段ごとにチェックせんと
いかんですなあ。図書館行くひまができたら見てみます。
あと「髑髏検校」「稲妻車」よかったっすねえ。自分は
昔受験場までもちこみ、めでたく失敗しますたよ。

>>38 だから陶物師とか月子(…だっけ?)などビミョーに
文学してる「纐纈」より、その「纐纈」のリメイクをはかり
ながら素材だけ放り出しちゃってるエーカゲンな「暁の鐘は
西北より」の方があたいは好きだなあーっ!

>>39 そうでーす。


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/13 14:51
>>40
つきあいます。

>『俺は思はず顫えたものだ。』
>『何んと書かれてございましたな。』
>『月の光に黒々と、冒頭に「謹製」と書かれてあつた。』
>『謹製? はゝあ、謹製とな?――それから何んとありましたな?』
>『「土屋庄八郎昌猛」と、斯う鮮やかに書いてあつたぞ!』

苦楽大正十四年正月号P143から抜粋。纐纈城主の正体は連載開始以前からの決定事項かと。
(流石に、実は光明優婆塞が父親で城主が叔父だったなどのドンデン返しはないと思う)

可能性としては○○○○○○ュの原書刊行は大正十年(西暦1921)なので
國枝氏が原書で読んだ、あるいは(例えば)岡本綺堂氏あたりから粗筋を聞いた、
など色々と考えようはあります。

個人的には>>28氏のおっしゃるとおり物語の骨子として普遍的だからかな、と思います。
あと八ケ嶽の魔神などでもそうですが。国枝氏、やたらと肉親相食む話がお好きなようで。
収斂進化みたいなものかな、と。

私は「小説世界のロビンソン」も「げたばき物語」も知らなかったので勉強になります。
ロビンソンは買いました。げたばきも買います。

42 :山崎渉:03/04/17 11:33
(^^)

43 :山崎渉:03/04/20 06:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 13:17
たまには

45 :山崎渉:03/05/22 01:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

46 :山崎渉:03/05/28 16:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

47 ::03/05/28 18:28
神州纐纈城最高!

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 20:46
苦節六ヶ月と
\37250かけて講談社の国枝史郎伝奇文庫を27冊揃えた。
リーチ。
あと一冊で終わり。
でもここからがキツそう。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 20:48
(*´Д`*)ハァハァ
ワレメはまずいだろ
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 22:43
>>48
キキメは第28巻。がんがれ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 21:25
揃いました。
全28冊。
トータルで\39,520かかりました。
四捨五入で一冊\1,411也

最後の一冊は「暁の鐘は西北より」

「あさひの鎧」もかなりキツかった。

あとは「明暗二道」「十二神貝十郎手柄話」あたりがキツい。
「怪しの館」と「銅銭会事変」は自分は運よくすぐ入手できたです。
というかこの二冊が手に入ったので揃えることにした。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 22:03
『明暗二道』は、意気込んで手に入れたものの、あの文体がいやで放置しているよ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 23:35
とりたてて文章の上手い人ではないからね

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 00:58
やっぱこれだね〜♪
http://alink3.uic.to/user/angeler.html

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 21:53
◆1 蔦葛木曽桟(上)51/03/12◆2 蔦葛木曽桟(中)51/03/12◆3 蔦葛木曽桟(下)51/03/12
◆5 神州纐纈城(上)51/03/12◆6 神州纐纈城(下)51/03/12◆10 神秘昆虫館 51/03/12
◆11 剣侠受難 (上)51/04/12◆12 剣侠受難 (下)51/04/12◆4 八ヶ嶽の魔人 51/04/12
◆8 任侠二刀流(上)51/05/20◆9 任侠二刀流(下)51/05/20◆7 名人地獄 51/05/20
◆14 娘煙術師 (上)51/06/12◆15 娘煙術師 (下)51/06/12◆22 血曼陀羅紙帳武士51/06/12
◆18 血煙天明陣(上)51/07/12◆19 血煙天明陣(下)51/07/12◆26 沙漠の古都 51/07/12
◆20 猫の蚤とり(上)51/08/12◆21 猫の蚤とり(下)51/08/12◆16 生死卍巴    51/08/12
◆24 あさひの鎧(上)51/09/20◆25 あさひの鎧(下)51/09/20◆17 十二神貝十郎手柄51/09/12
◆13 暁の鐘は西北より51/10/28◆27 銅銭会事変 短編 51/10/28
◆23 明暗二道 51/11/12◆28 怪しの館 短編 51/11/12

つーわけで明暗二道と暁の鐘は短編集二冊と同じくらいキキメですな。
つーか六月刊行の以降は全部それなりに厳しいが。

56 :山崎 渉:03/07/15 11:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 20:58
 はじめまして

 以下のサイトを見る限りでは、2003年10月21日あたりに
「神州纐纈城」が発行されるようです。
 と、言いましても、なにやら「漫画化」されているようですね。
 池上遼一氏版とは、一味も二味も違ったものとなってくれる事を
期待いたします。

http://shop.kodansha.jp/bc/comics/kc/boy_10.html

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 23:24
>58
どこにあるの? 見当たらないょ…。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 05:02

ここに行きたまへ。

http://www9.big.or.jp/~feicui/new-news/co/neo/index.htm

石川賢だそうで。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 05:04
追加。

「漫画」の「2003-10下」でOK

62 :58:03/09/10 20:21
 確認のため、再度講談社の該当ページにいったところ、「神州纐纈城」
が削られておりました。
 Googleのキャッシュ上では、そのタイトルが載っておりますので、ある
時点までは計画されていたのでしょう。
 10月下旬が無理でも、近いうちには発行してもらいたいものです。

 お騒がせして申し訳ありませんでした。


63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 17:19
石川賢は好きだが「原作」はかけらも残っていなさそうな悪寒。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 20:24
 たぶん「原作に沿った展開」ってのは、30ページいけば「よく保たれた」
と評価できるのでは?なんといっても、石川賢氏だし…

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 22:39
>>62
いやいや、情報ありがとう。

66 :名無しの館:03/10/02 17:24
国枝史郎伝奇全集がゾッキ放出。
格安で買いたい人は神保町へ走れ!

67 : :03/11/21 22:19
今、図書館から全集借りて
読んでま〜す。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 20:14
>>66
今日行ってみたが、1、2巻が無かった…

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 16:56
今日、始めていったお店のレジの定員の名札に「纐纈」
いやーーー吃驚した

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/28 00:49
>>53
でも三島由紀夫は絶賛してるぞ。>国枝の文章
ポオに匹敵するって。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/28 22:33
俺も國枝史郎は名文家だと思う。
ただし、『明暗二道』は、たしか、ですます調で書かれてるんだよね。
だから>>52のような感想になるのでしょう。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 01:41
名文というより名調子って言葉がよく合いそうな文章だわな。
ですます調と言えば「大菩薩峠」も文章の毀誉褒貶激しいな。
どっちかと言えば悪文説が主流だけど。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 20:12
チュパカブラ木曽棧

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 22:44
「沙漠の古都」のイー・ドニ・ムニエは国枝本人だったと有名だけど、
デボン・マーシャルというのはどうなんですか?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 22:48
もちろん國枝です。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 01:08
>>74
参考
http://homepage1.nifty.com/mole-uni/ex_text/sabakunokoto.html

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 01:08
秋に単行本未収録作品を集めた「国枝史郎傑作選」が出るそうな。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 05:27
 石川賢版「神州纐纈城」の発売が、2004.5.21になったそうだ。

 http://www.kodansha-cc.co.jp/index.html

 ここの「トピックス」に情報があるので、参考とされたし。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)