2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神】山田正紀を語れpart2【狩り2】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 19:11
もっと語りたいYO!
ってことで2スレ突入。
最近はもっぱらミステリの彼が
今年デビュー作である神狩りの続編を出しまつ。(予定)

↓part1
山田正紀先生のSFが、また読みたいっ!!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/973683023/

山田正紀氏の資料
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/yamada/yamada.html

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 19:45
オイこそが 2げとー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 21:01
>>1
2スレ立てたんだね。とりあえず乙

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 23:37
>>1
乙彼ー。
そして記念カキコ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/15 01:13
1スレもうちょいで消化するからマターリ埋め立ててくれや。
まぁとりあえず>>1

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 09:20
本棚の奥から『剥製の島』ハケーン!
「アマゾンゲーム」なつかすい。
こういう遊び心のある知的な冒険小説って当時めずらしかった。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/19 09:25
>>6
いや、今でも、山田正紀のような、知的でフェアで、
ユーモアのある冒険活劇を書く人は、そんなにいないと思う。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/20 10:41
落としちゃなんねえ山田スレってことで保守

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 04:34
正紀タン大暴れの巻(三年前のネタだし、ガイシュツだったらスマソ)。

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~yasumama/zero-con4.htm


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/21 05:02
ここしかないでしょ?
http://homepage3.nifty.com/digikei/

11 :榎本ギャラガ:03/03/24 02:14

 『渋谷一夜物語』 を買って、取りあえず半分くらい読んだであります。
 …まぁ、なんつうか、概ね普通。
 「環状死号線」 なんかの不条理っぷりは、ぽいなぁという感じはする。



12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/24 09:16
ギャラガ、サイフでも拾ったのか?
急に沢山読みだしたぞ…。

マオーとテンシのボウソウかな。

ブリンの「プラクティカルエフェクト」よんだら、「阿弥陀」行きます。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/25 23:50
本自体を拾ったとか。

「魔術師」と「デッド・エンド」を読んで見たいなあ。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 09:48
そのゴミ捨て場、教えてホスイ。
ガビガビの山田本は遠慮します。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 16:42
前スレに御贄衆が参上しまして、見事、1000いきましたぞ!

16 :前スレ999:03/03/26 18:19
最後は

「コンタクッッッ!!」

で締めたかった……

17 :1001:03/03/27 23:04
>>16 それはアニメですね?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/29 15:28
順列都市は設定が理系版エイダって感じだった。「物語」のかわりに「論理」
とか「数学」が来てるわけだけど、ヴァーチャルとリアルの境界を突き崩すのに
平行世界を持ってくるところは共通してる。発表された年代も同じだし。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 09:04
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047181717/

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 09:14
 ↑
「時間の止まってるミステリー」

 ネ タ ス レ フ ム ナ  ツ マ ラ ン デ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 00:30
機神兵団の漫画化は有名だけど、謀チェス、火神、崑崙以外に
「氷河民族」も漫画化された?


22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 01:20
>21
大昔、確かプレイコミックだったかで漫画になってた気がする。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 01:27
●4人が死亡した板橋の事件で、韓国籍の男がやったと断定気味な報道!
共同通信:http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003033101000013

ちなみに、朝日だけが「通名」のみで報道しています。さすが朝日!(プ
●朝日:タクシー運転手、北原光男さん(52)http://www.asahi.com/national/update/0330/009.html
●産経:タクシー運転手、金髟さん(52)http://www.sankei.co.jp/news/030330/0330sha078.htm
●読売:タクシー運転手、金テイホさん(52)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030330ic27.htm
●毎日:タクシー運転手、韓国籍の金テイ奉さん(52)http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030331k0000m040059002c.html
●日経:タクシー運転手、金テイ奉さん(52)http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20030331AT1G3000K30032003.html

そのうえ、3月31日の朝日新聞の朝刊では、日本人3人の顔写真は載せてありますが、
北原光男さん(=金テイホ@韓国籍)の写真「だけ」が載っていません。
今回もまた、朝日は不自然な報道をしていますね。
ニュース速報+のスレ(その3):http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1049102192/


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/09 08:17
>>23 正やんとこの記事の関係は?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 14:14
前スレhtml化。消化した時期が絶妙だったね。
http://book.2ch.net/sf/kako/973/973683023.html


26 :山崎渉:03/04/17 11:42
(^^)

27 :山崎渉:03/04/20 06:07
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/23 23:45
>>17
原作でも言ってなかった?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/25 05:23
ほしゅ…う

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 08:26
e-novelsで神獣聖戦 『落日の恋人』神獣聖戦11を購入した。
他の本は”初出 = 『SFアドベンチャー』19xx年x月号”と
記述があるがこの本だけなかったが、実は神獣聖戦3巻に載っていた。
やられたというか、本棚をよく見ないで購入した自分が悪いのか?


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 09:21
>>30
同志!!と言う言い方も変ですが、漏れは「神獣戦線」を文庫で集めていたので、
まだ3巻は読んでません・゚・(ノД`)・゚・
(ブクオフにもないんだよ……)

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/27 21:58
>>31 がんばってください。きっとあります。
私も複数のブクオフを回って見つけました。
(出張先の古本屋で片道1時間30分掛けて見つけたこともある)


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 21:58
神狩り2ってまだ出てないの?
SFジャパン買ってから、ずっと待っているんだけど。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 22:35
小松左京マガジン10号に「神獣聖戦13前編」載ってます。
編集後記によると最終話らしい。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/30 03:06

ttp://www.iocorp.co.jp/magazine/no.10.htm
>山田正紀さんが20年ぶりに「神獣聖戦」の最終話を書き下ろしてくれました。
>
>・小説
>山田正紀 「神獣聖戦」13 前編

「III」収録の「神獣聖戦13」とは別物ですよね?
e-NOVELSでの復刊は、現在『落日の恋人』(神獣聖戦11)で打ち止め状態。
12作目は何処に?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 02:52
山田正紀メチャメチャ好きなんすけど、ミステリーとか興味なくて。最近ノーチェックです。
最近の出版されたもののなかで、良いものとか教えて欲しいのですが。
「エイダ」は読みました。かなり面白かったです。その前後に出版されたもので何かありましたら。ジャンルは何でも良いので。
SFも最近はルーディー・ラッカーの早川の新作が出たら読むくらいで・・・
もっと山田SF読みたいんですけど。書いて欲しいです。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 04:18
最近のものならやっぱり、ミステリ・オペラが良かったかな。
ミステリだけど、メタ・ミステリであり、しかしまだミステリの範疇であるというか。
ストーリーの妙な青臭さも山田正紀っぽくてよし。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 07:42
>36 >1のテンプレに作品紹介ページがあるよ
そこからリンクをたどれば、ずばりお求めのページに行き着くと思う

39 :とむ:03/05/01 09:17
メチャメチャ好きなら、ミステリにも行けますよ。
山田臭プンプンだし、ミステリほとんど読んでない自分でも
なんだか本格ミステリからとっても外れていますよーってな
雰囲気がするってのが、面白いよ。
いい意味でも、悪い意味でも山田ミステリはものすごく不細工な作品群だと思います。
そのぶん、とっても魅力的ですわ。
山田正紀からミステリに入門するのもいいかな。

40 :動画直リン:03/05/01 10:13
http://homepage.mac.com/hitomi18/

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 22:18
アグニを盗めいいですぞ


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 02:40
個人的にナースが好きなんだけど、オススメは出来ない(笑)

43 :36:03/05/02 02:55
有難うございます、
 
>:37 読んでみます。

>:38 参考になりました
>:39 山田正紀っぽいってのはわかります。

>:37 アグニは読みました。
 とりあえず読みます。読書量自体が学生のころと減ってるからだと思います。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 16:05
>>34-35
小松左京マガジン買ってきました。
「神獣聖戦III」に収録された「神獣聖戦13」とはまったく違います。
どうも、近年に刊行された某ミステリとつながっているようですが……。

なお、編集後記でもこの作品に言及されているのですが、
>前・後編の二回にわけて掲載し、あとは一気に書き上げて年内に一冊にまとめられるそうです。
とのことです。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 23:59
旧”神獣聖戦”も再販されるんだろうか
じゃないと、コアなファン以外はついていけないよね

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/05 00:12
問題は面白いかどうかなんですけど…どうだった?

47 :_:03/05/05 00:18
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 22:57
そーいやギコ厨さんはもうこないのかな・・・・。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 04:21
なぜ最後の敵は絶版のまま…

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 08:43
>49 徳間Dual文庫で再販されるかと思ったのにね

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 14:30
>>50
徳間でダメならハルキ文庫でもいいっす

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 19:55
ハルキ文庫、もうボロボロじゃん

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 21:34
どこでもいいから復刊しろと。

まあ俺は持ってるけど。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 22:39
人いないなあ。

神狩り2はまだかー?
弥勒戦争の続編っぽいのはいつだー?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 10:16
人を呼ぶためにageてみる

56 :とむ:03/05/16 10:54
人、きてみました。
オールマイチーのほうも今のところ、ちらほらですわ。
「シャグスペア」とか「神獣」とか「風水」とかコンスタントに出してるのにね。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 11:44
なんで小松左京マガジンなんかに連載を…

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 14:05
機神兵団おもしろかったです

59 :_:03/05/16 14:06
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 04:09
「SF Japan Vol.03」に掲載された手塚治虫トリビュート短編がデュアル文庫二冊に纏まりました。
その中の一冊『手塚治虫COVER[タナトス篇]』に、山田正紀「魔神ガロン」が収録されています。
絶望の中で一筋の希望を謳う山田テイスト炸裂の作品です。未読の方はこの機会にぜひどうぞ。

61 :山崎渉:03/05/22 01:41
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 08:54
おはよう

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 07:39
風水火那子の冒険
ttp://www.kobunsha.com/book/HTML/knv_07513_4.html

64 :山崎渉:03/05/28 16:37
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 19:22
age

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 23:33
はい

67 :t-akiyama:03/06/12 14:21
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 19:24
人いないなあ・・・・・・。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 21:21
神狩り2が出れば多分

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 21:51
神狩りじゃなくても、新作が出ればねえ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 22:32
「神狩り2」については音沙汰なしだけど、難産なのかしらん。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 23:38
アフロディーテ20年ぶりに読み直した。内容はほとんど忘れていたが、
すごくせつなくなる内容。読む年代によりこんなに違うのか?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 01:29
SF書かなくなった理由ってなに?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 22:06
書いてますが。SF。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 22:59
>>72
自分は高房のとき読んでめちゃせつなかったけど、どう読んでたんだよ。

あぁ、今手元に無いので雰囲気思い出せない。
主人公が博士みたいなのと人工島のアフロディーテを移動するような話だっけ?

76 :おまんこは地球を救う!:03/06/26 23:10
欲求不満はここで解消!今がチャンス!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 15:32
ミステリスレはそこそこレスあるんだがなぁ...

78 :画像集!http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html :03/07/12 18:15
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 23:06
襲撃のメロディこないだ読んだよ。
よみやすかったよ。


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/13 02:43
>>79
あれはイイよな・・・俺も大好きな作品だ。
でも何故かあれ以降の作品が全然毛色が違うんだよなぁ・・・。

同んなじことは田中光二の「異星の人」にも言えるんだけど・・・。
悲しいなぁ・・・。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/13 18:39
>>79襲撃のメロディに出てくるコンピュータって今のコンピュータ事情と比べると考えられない。
時代も変わるもんだ。

82 :山崎 渉:03/07/15 11:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 22:45
age

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 00:09
襲撃のメロディの名セリフ
「俺たちが反体制なんだ」
「それだけは言わせない!それを言うことは、断じて許さんぞ!」

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 19:41
「神々の埋葬」がめちゃ好きだった。
アレはもう20年以上昔のことだ・・・
もう記憶は薄れまくっててスレの力にはなれないな。
でも、たまに覗くからがんがってくれ!

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 21:25
>>85
どんな話?
本屋で見て手に取ったのに買わなかったのでもう手に入らない。
そのとき買わなかった理由が、ミステリだったらヤダナ、だった。
もう、ミステリしか手に入らない贅沢言えない時代になちゃったよね。

87 :直リン:03/07/19 21:27
http://homepage.mac.com/maki170001/

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 00:53
飛行機事故で奇跡的に生き残った榊なんちゃらという兄と妹がいて
日本の裏の組織?みたいなやつらに援助されて育てられたんだったかな。
この兄妹が実は神の力をもってるかなんかで、
その組織のための生贄にするためというのが本当の理由。
妹は自ら進んで生贄になるんだが(本心か薬漬けかは憶えてない)
兄がそれに気付き、阻止しようとする。
結局、生贄にする儀式を途中でつぶしたものの妹は死んで、
生き残った兄は人間ではなくなってしまった・・・・様な終わり方だったかと。
スマン、マジで憶えてない。
その儀式を行う場所がパキスタンのモヘンジョダロだったり、
妹は神にささげるソーマ(神仙酒)だ、という断片は憶えてるが。
でも大まかな流れはそんな感じだったと思う。
誰かきちんと説明できるお方降臨してくれたまえ〜。

ハードボイルドの味付けが濃すぎたけど
漏れがSFに目覚めるきっかけになった作品でつ。

89 :86:03/07/20 22:28
サンクス>>88
正紀タンにしてはなんだか陳腐な展開だね。
菊地○行みたいな。


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 22:52
『神々の埋葬』は、『神狩り』『弥勒戦争』と並んで『神三部作』と呼ばれる割にはあまり評価されてないね。
ハルキで復刊してくれないし。
キャラは西丸が好きなんだが。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 23:38
「エンジェル・エコー」読んだ。
山田正紀の鬱節がほど良く抑えられて、切なくいい感じだった。
ミス青玉の描写が全然足りないが、山田正紀だから仕方ないか。
超空間突入後は青玉の視点で書いて、
エピローグで、サムに青玉のことを語らせれば、
まとまりが良くなったと思うので残念。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 00:04
>91
いや、あの話は、終始主人公の一人称だけで進んでいく、という点が
重要だったと思うんだ。
視点の閉塞感とか、サムがあの後どうなったのか分らないところとか
主人公の名前が出なかったところとか。
まあ、自分の趣味に合ったってことなんだけど、好きなんだよなあ、この話。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 00:39
>92
いや、その辺もそうかもしれないけど、一人称にはもっと別の意味があると思うよ。
詳しくは、>1のサイトのネタバレ感想を見てみて。

「エンジェル・エコー」ネタバレ感想↓
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/yamada/angel.html

94 :92:03/07/21 01:07
>93
??
いや、こんな所で言いつくろってもしょうがないけど(w
自分はそのページの、二番目の太文字のとこの言葉の意味で
(一応ネタばれに配慮してみる)「視点の閉塞感」を感じたんだ。
だから、あの話には他人や神の視点が入っちゃ駄目っていうか、
あの物語が客観的に存在しては台無し、というか、そういう感じ。

山田正紀の作品に関して、リアルで人と語り合ったことなんかないから
自分、なんかおかしな解釈してるのかと思ってあせったよ(w

95 :93:03/07/21 01:48
>94
なるほど、そういう意味なら了解。早とちりで申し訳ない。
自分も「エンジェル・エコー」は大好きなので、つい……。

96 :86:03/07/21 07:41
「エンジェル・エコー」で語り合うなんて、
うわ俺ってマニアック、
なノリで楽しそうだな。

97 :92:03/07/21 12:50
マニアックかどうかはともかく、話ができて嬉しくて、つい。
しかし改めて自分の>92の書き込みを読んだら、えらく自己完結している表現で
これじゃ自分以外意味が分かんねーよ(w
>93が「ん??」と思ったのもむべなるかな。
…というわけで、こちらこそ申し訳ない。

白状すると、「エンジェル・エコー」に関しては、わりとしょっちゅう
考えているんで、そのへん普段考えている感想がついぽろっと出たんだな。
本当にものすごくあの話が好きなんだ。
カミオカンデの話題がニュースとかで出るだけで思い出すくらいだ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 01:09
復刊ドットコムで山田正紀の特集!

機械獣ヴァイヴ  闇の太守(全4巻) 物体X 機神兵団 全3巻
天動説(全2巻)  オレがSFなのだ 奇想天外放談集2  化石の城
ロマンチックSF傑作選


美少女戦士セーラームーン公式ファンブック5巻セット


(゚Д゚)?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 03:45
エイダ繋がりでか、映画『クローン・オブ・エイダ』に関わってる模様。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1058100048/812-

トークショー
ttp://www.uplink.co.jp/ada/news.html
> 8月16日(土)
> 作家:山田正紀
> "エイダ・バイロンと二つの世紀"

ただ、最初のゲストが「アレ」なのから見て映画自体はビミョーな感じ……

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 00:21
「最後の敵」18年ぶりに読んだ。
内容を忘れていたので
途中までは終わりはどうだったか
楽しみだったが
やはりエンディングは山田節だった。
未だに変わらない。
これが変わればファン倍増なのに


101 :無料動画直リン:03/07/24 00:27
http://homepage.mac.com/miku24/

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 00:52
>>100
終わりはね・・・そこまでの雰囲気を楽しむものかと。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 00:59
デュアルで出そうなのに出ないよね「最後の敵」。

104 :86:03/07/24 22:31
小説を膨大に読んだ高橋源○郎の説では、
小説は最初の1ページから最後のページまで同じ物質で出来ているそうだ。
と考えると、終りが無いのは無理はないと。

というか、終りとか結末を目指してない物質で出来てんだよ、きっと。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 01:50
いや、風呂敷広げすぎなだけなんじゃないかと。

106 :86:03/07/25 23:48
>>105
激しく同意な絶賛レスがいぱーい付いてたらどうしよう、、、と思って見てみたら何なんだよw

伊丹やオリバーストーンが風呂敷広げるだけの映画監督と言われてる評を読んだことあるけど、
正紀タンをそんなのと同列にしないでYO!

107 :榎本ギャラガ:03/07/30 03:24
>>72 >>75
 確かにアフロディーテは年代で感じ方変わる。
 高校の頃に感じた切なさと、20後半で読み直して感じた切なさが、又別のものだと思った。
 もの凄く単純な言い方してしまうと、得られない渇望と諦観への共感が10代の切なさだったろうし、失われた過去と、その傷を繕おうとしてしまう愚かしくもどかしい感傷が、20代の切なさなんじゃないかと。
 で、やっぱ年喰って経験した事が変わったから、読み直したときに多分そういう風に感じたのだと思う。
 30半ばに読み直したら、又別の味わいがあるのだろうと思う。

>>104
 はげしくどうい。
 いつまでも空高く続く二重螺旋なんだよ。
 でもヴァイヴやデルヴィルスは


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 14:59
襲撃のメロディ かっこいい話だが早川文庫の
表紙のおっさんが風間杜夫に似てる。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 13:24
『不可思議アイランド』の惑星物語はちょっといまいちだった気が。
魅力的だと描写されているイドゥンがまったく魅力的に感じられない
のはともかく、Tで美しく描かれたムーヴァーがUではただのモンスターに
なってしまったのは納得がいかないのだが。

110 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:42
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 02:43
>109
自分もそう思った。
それはそうと、山田正紀氏は木星の大赤斑に発生する生命に思い入れがあるね。
『最後の敵』にも似たようなコンセプトで登場してたし。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/08 05:22
古本屋で「魔術師」「第四の敵」「夢と闇の果て」「魔境物語」購入。わーい。
欲を言えば「宇宙犬ビーグル号の冒険」があればもっと嬉しかった。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/11 19:55
>>112
いいなあ。魔術師読んでみたいよ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/13 00:51
最後の時のM=Mと神獣聖戦のM=Mって関係あり?Mの思い入れは何だろう?


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/13 00:54
>>113 魔術師は見つけやすいと思うよ。何度も古本屋で見たことある。
ネットオークションでも見つかると思う。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 22:13
楽天フリマに化石の城(サラブレッド・ブックス・初版)
出てるよ。1300円だけど持ってない人は買い?
ttp://furima.rakuten.co.jp/item/14069062/


117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :直リン:03/08/14 22:16
http://homepage.mac.com/maki170001/

119 :クローン・オブ・U:03/08/14 22:19
明後日の土曜日夜、山田さんのトークショーに行く方いますか???

http://www.uplink.co.jp/ada/news

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 00:52
リンク切れてるよ。

ttp://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/0MABY001.html#navi

121 :山崎 渉:03/08/15 21:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

122 :山崎 渉:03/08/15 23:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/18 18:43
「日曜日には鼠を殺せ」読了。
短すぎ。中編の企画ものだから仕方ないのかもしれないけど、
おいしい題材なんだからもっと書きこんでほしかった。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 03:52
明日放映のライジング・サンの情報を探していて、こんなモノを見つけてしまった!↓

ガース  だいたい『虎口からの脱出』って山田正紀の『崑崙遊撃隊』の盗作でしょが。

ガース  『虎口からの〜』ってたしか吉川英治文学賞受賞作でしょ。

ウェイン だから審査員も全部バカ。だって関東軍が暗躍する中国で、はぐれ者のヒーローと運転手が雇われて秘密を握る少女を連れて逃げる、ってプロットが丸ごと同じ。しかも愛用する拳銃までコルトSAA。ヒドすぎるよ。

http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no12_19980225/rensai_fbb.html

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 04:39
さすがに盗作よばわりは無理があるっしょ
しょせんはネタサイトだつーことで、スルーしとけ
だいたい、この手のプロットって王道だろ(w

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 11:05
梶尾某の新刊、巻末の解説を読んで、山田正紀は舌を噛んで氏ねと思った。幻滅。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 18:34
じゃぁ、今度は梶尾某に山田正紀の解説を書かせてチャラにする

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 00:15
なんで?そんな変なこと書いてたかな。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 03:01
おそらく、解説者としての姿勢や態度の問題では?>変なこと書いてた

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 13:50
「神狩り」厨房以来の再読。

洞窟の中、主人公の横で殺されたのは「ミステリ作家」なのか…。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/25 00:40
中東での戦争をきっかけに右傾化する日本。大地震が襲い、沖縄問題が爆発する中、日本国と新興宗教が全面衝突する。

山田正紀著 「顔のない神々」1985年刊。1975年を舞台にした歴史改変SF。

・・・マジか?!

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/25 10:40
「顔のない神々」うーんそんな展開だったっけ。思い出せん…

「神狩り」よんだ。
長編?みぢかい!

相手がデカすぎるのに対して、人間の行動が稚拙すぎるのでは、と。
「神」は人間というより獣に近い感性というなら、なんとなく分かるんだけど…
ぜひとも、そこんところ、2で納得させてほしいんです。先生。

それと、基地周辺の市街戦なんか「虚栄の都市」ばりで展開させたら
もっとイイかもしれないね。

しかしこれを、23歳が書いたとは…

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 15:39
「弥勒戦争」再読。
この負け犬感がいいなぁ。あきらかに「神狩り」より完成度が高い。


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 09:33
山田は結末が暗いのが多いな

そのせいで、あまり読みたくない

力量のある作家だとは思うが

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 21:10
>>133
俺も「神狩り」より「弥勒戦争」の方が好き。山田正紀の作品の主人公は
どこかハードボイルドチックだけどその中でも結城弦は一番いいと思う。
キャラ立ての弱い山田正紀にしてはかなり強い印象が残ってる。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 01:26
異議あり! 山田作品で一番ハードボイルドな主人公といえば

怪 盗 七 面 鳥 だ ろ ?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 10:43
「宝石泥棒」再読中。「死霊の都」よんだところ。
やっぱり面白いです。

神は人には分からない言葉を喋るので、等々
あいかわらず「神狩り」につながる定義がありますね。
旅の動機であるランの印象がめちゃ薄いのが、妙な味わい。

まえにも書かれてあったとおり、文字の打ち間違いの多いハルキくそ文庫だ。
ルビも間違えてますね。

138 :某スレ1:03/09/03 12:06
>>126
おいらも酷すぎると思った。
『崑崙』や『宝石泥棒』で山田氏大好きになって敬愛もしていたが、
あの解説は本気でムカついた。
>>127
だめだよ・・・
梶尾氏には山田氏みたいな愚劣な解説は書いてほしくないし、
無様な真似をしてほしくない・・・

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 19:32
でもさ、梶尾君もエマノンの最新作酷かったよ
「本業の合間をぬって、1週間ほどで一気呵成に書き上げました」
そりゃあ、お粗末な出来でした
しかも、徹夜して本編書き上げた直後にあとがき書いているから、
ハイテンションでもー見てらんない
「最高傑作です」  なんでやねん

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 20:45
>>126 >>138
酷い酷い…といっているが、あなた達がどういう点から酷いと感じるのか、
具体的に書いてもらわないとさっぱり分からん。


141 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 21:38
>>140 わかりやすく言うと・・・「読んでない奴が解説するな」

142 :140:03/09/03 22:39
>>141
その解説文は立ち読みで斜めにしか読んでいないんで、読んでからレスするかも。
(記憶では、ハヤカワの担当の手際の悪さ位しか残っていなかったので。
曖昧な記憶のまま書いても誤解を生みそうなんで、また後日)

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 22:50
「作品全部を再読する時間的余裕がないので『美亜〜』に絞って論じたい」
ってのは別におかしいとは思わなかったが(言い訳前置はこの人のお約束)。

本論にどこか変な部分があったっけ?

144 :某スレ1:03/09/04 00:04
おいら的に言わせてもらうと「余計なこと言うな」って感じかな。
一作品に絞って解説ってのはOKさ。
解説の内容もしごく真っ当だよ。
しかし、あの変な前置きのおかげで台無しじゃん。
冒頭でわざと読者に愚痴並べて冷水を浴びせてるようだぜ。
文章で人を楽しませるのが商売の人間がこれかよ!って感じ。
編集の不手際に文句があるらしいのはよくわかるよ。
でも人様の本に載せる解説だぜ?(しかも傑作選だった)
山田氏にちゃんとしたスケジュールを組まなかった編集も悪いし、
本そのものを文句で汚した山田氏も悪い。
編集部に手紙でも書くかな・・・

>言い訳前置はこの人のお約束
そ、そうなん!?
おもしろくない上に嫌なお約束だなあ。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 00:58
>某スレ1氏
貴方がムカついたというのは良く分かったが、某スレで
同意して貰えなかった鬱憤をこっちで晴らすのは勘弁してくれ。

146 :某スレ1:03/09/04 01:12
八つ当たりや鬱憤晴らしを書いたんじゃないよ。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 02:19
山田正紀の解説って、最初に「自分はこういう読み方をした」
「このような状態で読んだ」ってまず自分のスタンスを明らかにするんだよな。
たぶん自分の意見を参考にして欲しくないんだろう。

なら解説引き受けるなってことになるが、実際あまり引き受けてない。

結局、自分に自信がないんです、山田正紀は。
でも、まさにそこが山田作品の魅力であり、常に走り続けてられる原動力なんだろう。

148 :某スレ1:03/09/04 02:26
んー、かすかに感動させられてしまった。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 14:55
『神狩り2』いつ出るんだよ!
一年以上前から赤鉛筆片手に一生懸命ハイデガー予習しているのに!

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 15:02
「物体X」「魔空の迷宮」「吉原螢珠天神」「たまらなく孤独で、熱い街」
の四冊を購入。数が多すぎていくら古本屋巡りしてもコンプリートできねえよ。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 15:34
ネットで買えばすぐなんだけど、古本屋通う毎日…。
「仮面」と「機神9」「妖虫2」みっけ…
仮面はともかく、残りのは…いつ読めることやら…

「神」は笑っておられます。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 21:07
「仮面」と「妖虫」は未完ですよ、先生

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 06:33
>137
ハルキ文庫版『宝石泥棒』の最悪の誤植は第一章註2の「やおろず」の図がないことですか。
でも角川版もけっこういろいろあるよ。


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 10:42
今手もとに本が無いから、くわしくかけないけど
「男」と「思」の誤植?
それと、「やおろず」図。
ルビが行ズレしてたり
シーア派がシーハ派になってたり…

いまのところ4つくらい、ありましたよな。

>>152
「仮面」ってペルソナの方ね。

「宝石泥棒」読みました。やっぱりいかったです。
「螺旋の月」は今日買う予定ですけど、しばらく置いてから読みます。
そのほうが良いらしいので。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 21:01
アニメージュの今月号で
押井守監督作品「イノセンス」の
ノベライズを連載開始。

監督との対談も載ってます。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 21:28
>>155
おお!「三人の馬」に惚れ込んで「劇場版パト」を作った押井さん、
やっと、山田先生と、一緒に仕事を!

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 23:19
おまいらが映像化・アニメ化して欲しい山田作品は?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 05:47
映画化なら弥勒戦争。
アニメ化なら、宝石泥棒。

熱いのは三人の馬なんだけどなぁ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 10:58
>>155

押井が作品を仕上げるのを遅らせる。
世界中のファンがイライラして
先に出た山田ノベライズに手を出す。
(山田作品初の英訳出版か!)
そして、みんな山田正紀の「放置プレイ」にあう。

しかも、その後公開された押井作品がノベライズと全く違うことに
激しく脱色…。

ってことで期待大!けどアニメージュはオサーンには辛い雑誌だな。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 11:35
>>157
「竜の眠る浜辺」あたりを特撮を主目的にしない
しみじみした映画(黄泉がえり風?)に
してくれれば、女子の♥もゲットだぜ!
(岡本喜八さ〜〜〜ん)

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 11:47
ラストは
臭いそうなホームレスのアップで
女子の・も引き引き。

岡本映画でラスト海が出ると、ドラム缶がただよってきそうだな〜。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/09 17:30
ホームレスの役を 草刈 正雄にしてエンディングに南極の風景を流すとか?

それは「復活の日」です

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 01:15
>>157
映画化なら冒険モノの傑作「アグニを盗め」か山田版架空戦記「影の艦隊」、
もしくは東南アジアを舞台にした時代劇「風の七人」
アニメ化なら和製ヒロイックファンタジーな「仮面戦記」(未完だが…)

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 15:30
おっちゃん、アニメージュの表紙見てきました。
おもいっきりアナザーストーリーってかいてましたな。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 15:39
対談は「SFジャパン」のときと比べて、随分くだけた感じになっていた。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 17:47
「神狩り2」はどうなった…

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/10 18:36
アニメ情報・コミック
ttp://www.tokuma.jp/CGI/magazine/view.cgi?jnl=anime

以前、京極夏彦との対談で登場して以来?
ttp://homepage2.nifty.com/yuyujiteki/magazine/animage/a-199911.html


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 00:26
>158
三人の馬、旧題虚栄の都市?はオシイが「機動警察パトレイバー2」で
近いことやってる。ノベライズも近いぞ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/16 02:37
>>168
すでに押井本人によってノベライズされてるわけだが、、、
ttp://www.sa.sakura.ne.jp/~straydog/oshii/tokyowar.html

170 :169:03/09/17 01:08
>>168
ああ、ノベライズも近いこととやってるという意味合いか。
早とちりしてスマソ

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 12:43
映画化かぁ。。。
是非うちの猫を出演させてもらって、プテラノドンと勝負させたいよ。

172 :168:03/09/20 00:31
>>170
いえ、もっと詳しく書けば良かったとのこと。
ttp://sa.sakura.ne.jp/~straydog/cgi-bin/cyclamen.cgi
これは、オシイ系HPの掲示板なんですが、「薊」というフレーズが
こんなとらえ方をされていること事態、国内SFの衰退なのか?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 02:12
『機神兵団』、漫画版はこの夏でやっと完結…ってのはこのスレ的にアリですか?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 06:26
>173
まだやっていたのかよ! って感じだな。
検索してみたら

>商業誌から同人に転じて描き続けられてきた、岡版"機神兵団"。
>紆余曲折の末、夏コミにてめでたく終了しました

。・゚・(ノД`)<岡君、意地で頑張ったんだね・・・




175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 13:28
いい根性してるな。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 20:38
別人だけど
ttp://www.zakzak.co.jp/top/top0121_3_15.html

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 14:04
『ゐのした時空大サーカス』図書館で借りて読んだ。
この作品て、あまり評価はされてないけど結構面白い。
他の作品に比べ暗くないから、読後感も悪くない。




178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 02:12
>177
『ゐのした時空大サーカス』は大好きです。
かなり地味で淡々としているけれど、美しく後味のいいラスト。

『エンジェル・エコー』や『超・博物誌』なんかの路線ですね。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 00:08
>177 古本屋で見つけて自分の物にしてください。喜びも倍増ですよ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 12:40
>>179
かなり入手困難そう。文庫化もされてないし。
僕は「最後の敵」や「幻像機械」すら、
殆ど偶然のような感じで手に入れたようなもんだから。
でも、再刊される可能性は殆ど無いと思うから
何とか探してみる。
『デッドソルジャーズ・ライヴ』もジュンク堂で入手できるうちに買って
おいた方がいいかな。



181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:25
神狩り2〜〜

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 12:22
『神狩り』加筆修正版ってのも先行発売だったような。


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 18:00
神狩り2はどうなったんだろうねえ。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 11:29
「螺旋の月」よみましたよ。

さすがに今回は図は載ってましたが
また誤植が2か所ほどありました。
だめだねーこの文庫。(表紙を含めて)

ジローががんばって、がんばって、がんばってますね。

いい本です。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 21:08
山田はどうやら「無害な老害」といったポジションに落ち着きつつあるな。往年のファンとしては悲しいことだ…。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 00:03
天正マクベス、読んだ。
...苦しい。
何が言いたいのかわからん。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 22:01
>>186 それがまさやん


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 13:02
一時期の復刊ブームはおしまい?

それも、持ってる本ばかり復刊だったので眺めてるダケダタ

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 13:50
復刊ブームの読みどころは、あとがきでしょ。
なんだか、放置作品の続き沢山書いてくれそうなうれしい予感。
死なないでよ、せんせ。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 19:18
定期上げ

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 09:32
山田ってどうして後味の悪い作品が多いんだろ
おまけに主人公はいじけた奴が多いし

力のある書き手だとは思うし、だからつい読んじゃうんだけど


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/29 23:51
後味の悪さなら、途中でやめる本がなぜあんなにも多いんだ。
人気がなくて出版社からストップがかかったのか?
心中聖戦は続きそうだが...

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 01:00
>>191
本人がいじけた奴だからだろう。
というかSF作家って全体的にいじけた奴が多いような・・・
どうせ俺はマイナーだよ。けっ・・・みたいな。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/30 19:36
だがそこがいい

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 22:11
世間的にはドラマ化された女囮捜査間が一番有名だったりしてなw

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 22:39
>>195
でも、女囮捜査官ほど、ドラマと原作が違うものもなく…
(世間では山田先生は、『ああいう人』だと思われてんだろうか?)

197 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/03 13:51
でも、SF作家って一般的に有名な作品と
SF界で思われている代表作って違うよね。
小松左京は『日本沈没』[SF界では『果てしなき〜』など]
眉村卓は 『ねらわれた学園』[同『消滅の光輪』など]
筒井康隆は『時をかける少女』[同『虚航船団』など ]
半村良は 『戦国自衛隊』  [同『石の血脈』など ]                                 
(※SF界での代表作については異論があったらすいません)

てな具合に映像化された作品が圧倒的に知名度高い。
梶尾真治も今後は『黄泉がえり』の人って言われるんだろうし。


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 20:21
山手線で機神兵団の新書版一巻を読んでいた女性発見。
(ブックカバー無しで読んでいた)
これが囮捜査官の新書版だったら恥ずかしくて読めないだろう。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 21:11
492 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 03/12/15 23:49
>>おめこの歳になって

(*´Д`)ポワワ・・・

495 名前: 名無しのオプ 投稿日: 03/12/16 21:54
>>492はe-NOVELS通信(12月16日号)のエッセイのことかな?
ttp://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000115290

496 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 03/12/17 00:33
>>496
SF板の先生スレ?で
>(;´Д`)/ 先生、こんなエッセイひとつにも過剰なほどの山田節が!
と書かれてて爆笑しました。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 21:42
アタイこそが 200げとー  

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 02:09
>>197
うーん、たまたまじゃないの?
映画化したり売れたら有名にはなるのSFに限らないだろうし。
有名作と代表作が違うっつったら
シェイクスピア『ロミオとジュリエット』(『ハムレット』『リア王』)
ドストエフスキー『罪と罰』(『カラマーゾフの兄弟』)
トウェイン『トム・ソーヤー』(『ハックル・ベリー・フィン』
夏目漱石『我輩は猫である』(『明暗』)
武田泰淳『ひかりごけ』(『富士』)
江戸川乱歩『怪人二十面相』(『陰獣』『孤島の鬼』)
と、結構あるぞ。
ミュージシャンとか作曲家とかの音楽の世界だと
有名作と代表作が一致してる人の方が少ない気がする。


202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 12:16
『神狩り』の冒頭でミステリー作家、竹村の頭の上
ものが落ちてきて即死したが、それは実は岩ではなく



『ミステリーオペラ』の本だ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 18:09
アタイこそが 203高地げとー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/26 12:57
>>192
出版社からストップ掛かるのが多いんでは?
徳間から出してた「仮面戦記」は3巻で中断してその後当時流行していた
仮想戦記物である「影の艦隊」書いてたし。

山田正紀の中断した作品といえば「孔雀王」「機械獣ヴァイブ」「神獣聖戦」
「マシンガイ竜」「スーパーカンサー」「仮面戦記」「装甲戦士」「妖虫戦線」
「神性探偵」、まだあったっけ…

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/26 23:12
今日訪れた町で「機械獣ヴァイブ」1〜3巻を安く手に入れたんだが・・・・。
まあ、これから読んでみるよ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 05:46
徳間の金魚新刊で買ったら後ろの著作リストにずらりと

ど こ に も 売 っ て な い  絶版本の数々が・・・!
絶版扱いじゃないんだな。単に刷っていないだけで。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/27 23:31
>>204 篠婆は一巻で終わりか?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 09:08
ちょっと読んでみたいと思ってるんだけど、
この人の作品でお薦めは何ですか?
「宝石泥棒」とか「螺旋の月」?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 09:50
>>208
神狩り
SF系でのベストは結局これではないかと

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 13:41
「神狩り」やら、山田節全開で抽象的すぎ、何言ってんだかよーわからん。
「崑崙遊撃隊」か「宝石泥棒」あたりの冒険SFが彼のおもしろさを最もダイレクトに伝わってくる。
いきなり「神狩り」だの「デッドソルジャーズ・ライヴ」だの読んで「ワケ・ワカ・ラン♪」となって彼を嫌いになられるのはイヤだ。
あと「螺旋の月」もそんなところがあるので、「宝石泥棒」好きになったら・・・だな。
けっこう感動したけどね、「螺旋の月」。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 23:09
最初に読むのは何がいいかってのは定期的に話題になるな。
SF好きな人なら「神狩り」から入るのはありじゃないかな。
自分は大体「襲撃のメロディ」を薦める。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 11:21
みんなサイコトパス読めよう・゚・(ノД`)・゚・。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 16:25
>>212
そんなこと逝っても、本屋4件探したけど、どこにも売ってないんだよ。

214 :208:03/12/29 19:31
>>209-211
ありがとう。
とりあえず「神狩り」と「宝石泥棒」読んでみます。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/29 21:15
サイコトパス 本屋の棚になかった。よく見ると平積みしてあった。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 00:53
まだ手に入らないんだけど、サイコトパスって 文庫だおね?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 00:57
スマン…図書館で借りた安土桃山時代のミステリーみたいなやつ
何故かまったく面白いと思えず途中で返却してしまったよ


218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 01:21
>>216
文庫じゃないよ

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/30 10:05
サイコトパスは早めにげっとするがよかろう
なぜなら、とーっても指紋がつきやすい表紙だから
立読み者に汚される前にgo!

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/31 19:01
>>216 ハードカバー1700円です。

221 :無名草子さん:04/01/10 14:11
図書館で短編集『1ダースまであと一つ』(光風社1991年刊)
借りて読んだけどかなり面白かった。
ミステリー中心だけど、バラエティーに
飛んでて
一時期海外に移住した時の空港でのトラブルを
ネタにした話とかもあり。
ただ文庫落ちもしてなさそうだから古本での入手も
不可能そう。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/11 01:59
ああー視肉くいてーと思った。


223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 00:00
>222
視肉に絞首者の粉をふりかけて食べたい

宝石泥棒面白かったけど
最後まで幻想的なアジアの雰囲気を保って欲しかった
れいとうせいしが出てきたところでちょっと萎えたよ
ストーリーは最後まで面白かったけど

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 21:02
>223
え・・いやあれがないと ただのヒロイック・ファンタジーに
成り下がっちゃうじゃないですか・・。
甲虫の戦士、とかパムのトーテムが何故ビーバーなのか?とか
ああいうのも駄目なの? 

225 :223:04/01/16 18:19
最初に読んだ山田正紀の本がこれで、
自分の好みががSFよりファンタジー寄りだからこういう感想になったんだと思う
幻想小説だと思い込んで読んでたらSF的な展開になってびっくりしたと。
駄目というより膝かっくん!な気持ちになった

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 18:59
伏線は張ってあるけどね。あれもいい終わり方だと思うし、
『地球の長い午後』路線を突っ走って欲しかった気もするし。
まあ、あちらもあちらで相当強引なラストではあるけど。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 21:38
宝石泥棒は好きだけどその続編が…わけわからん。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:33
神狩り2ってSFジャパンでやってるんだよな?
で、SFジャパン見なくなったんだが、休刊?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/16 23:46
>228
やってない。大幅な枚数超過を今年で整理できるかどうか。
しかもそれでも終わっていないらしい

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 16:44
>228
かつて一部掲載されたことがある。山田正紀特集だったか?
それ以後は知らない。

231 :228:04/01/18 02:52
>229-230
レスありがとうございます
サイコトパス読んだら、本格山田SFをまた読みたくなったしだいであります
がんばれ山田、正紀超がんばれ!


232 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 01:21
「サイコトパス」今半分くらい読んだんだけど
これって そのうちSFになるのかしら?
ベラスケス・エンジンとかいってるしなあ・・・。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 11:24
囮捜査官シリーズでは、だんぜん「聴覚」がいいとおもうな。


234 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 11:50
>233
そお?
私は視覚と嗅覚がいいと思う

まあ、どちらにしろSF風味は皆無なわけだが

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 12:25
犯人のマッド・サイエンストぶりが、萌え心にズキュンと来るホ。


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 00:25
>>227で宝石泥棒2わけわからんってあったので、ちょっと語ってみませんか?

漏れの見解
ジローと次郎のどちらが勝利したのかは誰にもわからない。
結局のところ人類そのものに月は戻らなかった。
しかし、人類消滅後に地球に発生した軟体動物系知性が人類の記憶に触れ、
月を取り戻したことがエピローグで示唆されている。
ジローと次郎、どちらの勝利でもなかったのかもしれないし、どちらとも勝利したのかもしれない。
(このへん、うまくまとめたなと思って感心した。)
でも人類から月を奪った宇宙種族には、ある意味勝ったといえる。
地球の種族が再度宇宙へ上がる道しるべを手にしたわけだから。

ただ本気でわからないのが宝石泥棒2の舞台になった世界。
地球じゃなくって、人工的な世界だよね?
円盤状の世界って注釈にはっきり書かれてるし。
この詳細が明かされなかったのが不満。
宇宙種族が人類に用意した登竜門が独自に進化したんだろうけど。
というか、厳しい環境になるのも宇宙種族にしたら予想の上だったんだろうな。
そうでないと試練にならないし。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 21:15
サイコトパス読了。カバーと帯は345で納得。


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 21:50
神狩りって昔読んだけど、あの神って一体なんだったの?
人間が逆に狩られてばっかだったじゃん。
神を狩ろうとする人間を狩る男を、最後に狩っただけ?
神の正体は、その後の作品で探られていったのだろうか。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 19:40
言葉は言葉で、神は神だ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 13:45
>かつて一部掲載されたことがある。山田正紀特集だったか?

紙狩りの擬似カラーと対談が何ページかあるやしだっけ。

山田正紀ほど、ろくにとうかまともに特集されない人も珍しい。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/24 22:07
>240
SF Japan Vol.4でしょう。ほぼ半分が山田正紀特集。
作家Onlyのファンクラブが結成されていたりするやつだ。
ただし後半にSF大賞の選評が載ってる。
「機関銃をぶっ放す」という中島梓の発言が読めます。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/25 22:50
サイコトパス、面白かったけどよくわかんないとこ多数。
他の作品もああなんでしょうか?
あとがきに出てたデビット・リンチよりわかんないとこ多かった。

243 :228:04/01/25 23:27
>242
山田正紀はあういう作風がデフォだと思うよ
逝かした名前とか、トラウマいっぱいの鬱な登場人物とか
とりあえず、売れない中年SF作家だけは出さないでほしい

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/25 23:27
おっと、名前欄は間違い

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/26 03:42
終末曲面最高!!

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/26 23:20
なぜか家に終曲が2つある……。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 01:44
音響カプラーあげ。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 23:25
いきなりエンジェルエコーしないでYO!>>247

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/28 07:38
アキバ臭にはさすがの宇宙犬も悶絶ですよ!

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/28 16:54
>>245-246

表紙の美少年萌え〜

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/29 18:55
マシンガンみたいなものを持ってますな。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/30 00:56
終末曲面のやっぱり奥さんは、当局にポアされたのかな。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 23:53
なぜハダカ?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 13:25
250のような方への願望にこたえるため

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/01 21:07
角田純男画伯なのに・・・

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 02:37
>>255
有名なの?>画伯

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/09 10:09
>>256
有名なんじゃねの

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 17:20
>256
「宝石泥棒」もそうですよね、たしか。
他にもゼラズニィの「わが名はコンラッド」とか
シマックの「中継ステーション」とかそうじゃなかったっけ。
本の表紙で いい絵だな・・と思って見ると角田純男だったという
経験が結構あります。
御本人は自分の描いた絵に余り頓着されない
豪快な方らしいですが・・・。
なんか風呂の蓋にしてたのを
夢枕獏が貰って来た事があるとか・・・。


259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 17:28
ふ、風呂の蓋?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/10 18:01
ということは「終末曲面」は
便器のふたかな?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 02:01
「幻像機械」最後まで読み通せなかった
まったく何がなにやら意味がわからなかった

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 14:23
前スレ・今スレと、「終末局面」への言及はあっても「終末局面に骰子を投げ入れて」への言及がないね。
個人的には「終末局面に骰子を…」の方に興奮させられた。
メジャーデビュー前の山田正紀の若き才能の迸りみたいなものが
ビンビンに感じられて。

263 :262:04/02/15 14:32
そう言えば、「終末局面に骰子を…」を読んだ後、カタストロフィ理論の入門書を
買ってきて読んだな。
『謀チェス』を読んだ後はゲーム理論の入門書を、『地球・精神分析記録』を読んだ後は
C.G.ユンクの入門書を、『神狩り』を読んだ後は『論理哲学論考』を、
それぞれわからないなりに必死に読み込んでた。
山田正紀の小説には、読者にその周辺知識を追い求めさせるのを促すような魅力がある。

264 :262:04/02/15 14:44
連続カキコスマソ。もう1個だけ。
『謀殺の弾丸特急』、NHKFMで昭和62年頃ラジオドラマ化されたのを聞いてた人いる?
原作とはだいぶ違う脚色だったけど、結構楽しめた記憶があるんだけど、
この記憶、だいぶいい加減。
他の人の感想も聞いておきたい。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 16:43
>>262 「終末局面に骰子を投げ入れて」は読んだ人少ないと思う。
30才代後半以上でないと読んでいないのでは?
ネットオークションでたまに出品しているのを見る。
(この掲示板書き込んでいる人は年齢高そうだが...)

266 :262:04/02/15 18:08
>>265
そうか、読んだことある人自体少ないのか。
今はどの本にも所収されてないのかな?
ちなみに漏れが読んだのは『破局のおすすめ』所収のもの。

あ、題名間違えてた。×局面 ○曲面 ね。ごめん。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 07:26
>>265 ネットオークションでたまに出品しているのを
見るのも『破局のおすすめ』。作家6人による新「宇宙人」SF傑作選。


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 13:07
宇宙塵・じゃないの?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 13:10
「イノセンス」今月出なさそうだなあ・・・。
2月中旬刊の徳間の新刊は大体出揃ったけど
中に挟まってる今月の新刊チラシにから
落ちてた・・。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 14:06
いや29日とか3月1日とか書いてるから
じっと待ってますよ。

271 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/21 22:24

 なんかちょうど今テレビで、2007年に海上マンション建設計画とかやっていた。
 会社からデパートから全ての生活空間を再現する計画らしい。
 
 アフロディーテが実現しそうだなぁと思ったですハイ。それだけであります。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 00:32
まずアルバイトとして入り込み(ry

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 11:05
>>271 移動式?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 01:39
>>269
発売予定日は 2004/02/29 です。
ただいま予約受付中です。

だ、そうです(Amazon)。
イノセンス THE NOVEL(仮)の(仮)ってなんだろ。
あと、アニメの方知らなくても楽しめる内容なのかな?


275 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 01:44
徳間の公式サイトでは3月上旬

276 ::名無しは無慈悲な夜の女王 :04/02/28 22:16
山田先生は今、どこにお住まい?一時海外に移住してたような。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 22:19
>>276 移住というよりも短期滞在?前スレによれば神奈川県あたり?


278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 01:37
旧満州か上海あたりに住んでいそうだけど、神奈川か(笑)
都内によく出没しているのは、間違いなさそうだけどね。

日本のどっか地方を舞台にした作品ってあったっけ?

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 03:13
カナダに永住したのかとオモタ

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 09:33
>>278
タイトルに地方名があるのはトラベルミステリ「篠婆」とか。
「人喰いの時代」は小樽。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 00:19
イノセンス、一応すでに書店売り中(渋谷Book1stにて確認)。

サイコトパス、読んだ方、どういう感じでした?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 00:25
長靴を穿いた犬はある意味地方だ
地元に近いのでちょっとうれすい。
しかし犬神なんたらは架空っぽいが・・・。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 23:24
>>281 サイコトパス、良い悪いは別にして他の作家には書けない山田節だ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 21:19
>>281
サイコトパス、面白いよ.買って損はなし、です。ヘンなギャグも切れてるし。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 23:31
確かに山田節全開だよね>サイコトパス
びっくり人間大集合というか、時折でてくる、
やばいキャラをまとめて煮詰めてみました・・って感じ(w

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 09:54
イノセンスはどうなのかな。
いや、もう注文しちゃったんで届けばわかることなんだが。
本の帯のアオリに「男はただ、愛したかっただけ…」とあるんだが
そういう話になっているんだろうか。
映画はもう見たが、そういう話では別になかったんだが。

まあこれがハズレでも、一緒にサイコトパスも注文したから
それが楽しみだからいいや。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 15:29
>>278
金魚の眼が光るとか

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 00:19
>286
アオリに偽りはない。映画を補完するような話です

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 23:35
どうもオシイオタ兼山田ファンです。「イノセンス」読まれましたか?ハード
ボイルドと聞いて「氷雨」の悪夢が蘇りましたが、今回は良い出来だと思いま
す。ま原作の士郎正宗氏は納得はしませんが。この本は一般読者ではなく、山
田正紀氏が押井守氏だけを向いて書いた本、そんな気がしました。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 01:01
>>289
>原作の士郎正宗氏は納得はしませんが

確かにシロマサテイストではなさそうですが、シロマサがそう言ったのですか?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 22:02
今日、知人の友人が「山田正紀って盗作疑惑がなかったっけ?」と
言ったそうです。んでもってしかも「俺(山田正紀)の方が面白い」と
いうコメントをしていたとか。

それは彼のSFの代表作らしいのですが、どーにも私の記憶にないんです。
そもそも山田正紀が「俺の方が面白い」と公式でコメントするのは
私的にはありえないんですが…

これって何か知っている方います?



292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 00:10
>>291
「襲撃のメロディ」収録の「幽霊列車」という作品があり、
直後に赤川次郎が同名の小説で新人賞を取ったぐらいしか思い浮かばん。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 06:40
「イノセンス」読んだ。
この徹底的な絶望感は、昔からの山田正紀節で
オチもしっかり、おなじみの山田ミステリ。
で、またカコいいキャラが多いんだな。
読み足りない気がするので、またかいてほしいな。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 19:06
>>291
にわかに信じがたく。



ところで士郎正宗も押井と同じように山田正紀の影響は受けてるんだろうか。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 23:11
>>291 「孔雀王」とYJに連載していた同名の漫画は正やんの方が先のはず。


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 23:33
あと思いつくのは四十キロの死線あたり?

なんにせよ、自虐大好きな正紀御大が自作品褒めるコメント出すのかなあ。
もっとも若い頃のインタビューとかは読んだことないから、断定できんが

297 :286:04/03/16 01:20
今日ようやくイノセンスとサイコトパス届いたよ。
さっそくイノセンス読破。いや、マジ面白かった。
個人的には、映画より好きだ。単に押井とは趣味が合わないって
だけなんだろうけどね。
映画はなー…ラスト近くのバトーのセリフが嫌いなんで
これも個人的にだが、この小説があの映画に続くとは思いたくないなー…。

>>291
聞いたことないなあ。そういう事実があるなら知りたいが
確かにそのコメントはありえないっぽい。



298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 15:29
>>295
孔雀王は違うでしょうね。
内容が全くちg

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 17:47
>>291
デュマと同じセリフだから、言ったとしたらそれはそれですごいぞ

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 12:22
>>291
確か『崑崙遊撃隊』の設定を
景山民夫がそのまんま『虚構からの脱出』で
パクってるらしい。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 15:03
>300
「虎口からの脱出」だと思うが・・・。
ぱくってたかなあ・・・。
だってあれ大陸をデューセンバーグで逃げ回る話だし・・
SFじゃないし・・・
細かい点は忘れちゃったけど 読んだ当時「崑崙・・」だとは
思わなかったけどなあ。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 21:18
>300-301
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/997646319/565-566

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 00:59
どういう経緯でイノセンス書いたの?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 07:47
SFジャパンvol.4での対談で押井守と意気投合
   ↓
徳間の担当編集がアニメージュ編集「長」に人事異動。
   ↓
ダメモトでノベライズ依頼したら、すんなり通ってしまった

以上、角川書店・月刊少年エース増刊号「エース特濃 押井守を読もう。」より抜粋

305 :303:04/03/21 08:11
サンクス>>304

そんな強烈な回答が来るとは思わなかったよ。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 16:48
イノセンスがおもしろかったんで、「攻殻機動隊」も買ってみたけど
2巻がわけわからん。山田先生は、あれを理解したうえで、
イノセンス書き上げたのかね。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 21:45
アニメージュの映画イノセンス特集のコメントで、マサヤンが賛辞を書いてたよ。












とうとうミステリ界を捨て、アニヲタ界にに移動か。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 15:52
京極作品の解説でも「キャラ萌え」云々と言ってたからなあ。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 11:36
いくつになっても、新たな境地に挑む男。
それがマサヤン・・・・・



って、「キャラ萌え」つー単語を本人が使っていたのか!?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 21:39
>>309
京極夏彦の『狂骨の夢』文庫版を見るが良い。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 23:45
お気に入りで見つからなくなった。羊毛亭さんからも見つからない。なぜ?

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 00:23
>>311
鯖移転のせいですね(book→book2)。うちからのリンクも修正しておきます。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 23:00
>>312 羊毛亭さん?! 

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 18:05
イノセンス映画見た。
途中から解らなくなった、難しいとか言っているようだが
正やんの小説よりもずっと解りやすいぞ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/30 01:53
正やんの小説も難解ではないだろ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 01:17
50億ドルの遺産を入手、毒了。
・・・欝すぎる。
同じ冒険系統の「アグニ」や「チェス」は爽やかな読後感だったのに・・・
いや小説自体は面白いんですがね。


317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 15:10
50億ドル・・・確かにそうですね〜。
最後の3行を書き直してほしい。
これだけ読後感の悪いのは久しぶり。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 16:42
弥勒戦争って面白い?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 21:20
>>318 デビュー頃の作品はほとんどハズレ無しといって良いのでは?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 00:39
神狩りとか宝石泥棒の新しいあとがき、おもろいな。熱いと言うか。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 19:05
>>316,317
そっかなー
山田のって暗いほうが普通のような気がするが…
面白いんだけどね

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 23:55
機神兵団はおもしろいの?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 00:09
第1章と2章で話が違います。2章(8巻だったか)から山田節

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 00:11
>332
6巻ぐらいまではな
つーか、君の好きな山田作品をあげないと何とも言えん

325 :非322、非332:04/04/11 00:26
ちなみに「孔雀王」好きですが、何を勧めてくださる?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 01:33
>325
「孔雀王」と似たパターンという点なら「宝石泥棒」ですね。
オーソドックスなSFであれば「神獣聖戦」「最後の敵」
かなり最近のトンガったSFなら「エイダ」「デッドソルジャーズ・ライヴ」
個人的には時代小説の「風の七人」や短編集「ヨハネの剣」「少女と武者人形」
が好き。


327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 21:59
最後の敵
螺旋の月
殺し屋たかし
が好きです。

何を進めてくれますか?

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 22:34
>>327 弔鐘の荒野を探して読んでください。見つけるまでが大変です。

329 :325:04/04/11 23:10
>>326
どうもです。宝石泥棒をつんどくにしてるので、これから読んで見ます。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 06:56
>327
「殺し屋鷹士」はいいですよね。
私も山田正紀のミステリ系は本格推理ものより ハードボイルドや
冒険小説の方が好きです。
316さんが鬱だと仰る「50億ドルの遺産」「謀殺のチェスゲーム」
「崑崙遊撃隊」「ツングース特命隊」「魔境密命隊」等の冒険小説、
「宿命の女」「赤い矢の女」等のサスペンス。
本格でも「ブラックスワン」は綺麗にきまってると思います。
SF系は「宝石泥棒U」まで読んでおられるということなので
恐らく初期作品(神三部作とか)はもう読まれてるでしょうから
前にも上げました「エイダ」「デッドソルジャーズ・ライヴ」の他に
短編集「物体X」「吉原蛍天神」「地球軍独立戦闘隊」「魔境物語」あたりは
どうでしょうか。
出版芸術社から 未収録短編を集めた「ヘロデの夜」以下
山田正紀コレクション三冊なんてのもあります。
既に読んだものばかり!だったら御免なさい。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 08:49
みんなが薦めている本の多くが、本屋に無いわな。
図書館に行きましょうな。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 09:06
>>329宝石泥棒をつんどくにしてるので
なんともったいないことを…
と思ったが、これから初めてアレを読めるのか、うらやましい。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 20:38
アタイこそが 333げとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 15:29
ちょっと影が薄いけど「宿命の女」読了。
あまり期待してなかったけど、なかなかよかった。
最後の場面がとくによかったですねぇ。


335 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 22:33
ミステリースレがにぎわてっます。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 11:19
自分はミステリは読まないんだけど、
正紀タンだからということで”花面祭”読んでまぁまぁおもしろかったんだけど、
その後、人から借りて読んだ宮部みゆきの”誰か”を読んで、
同水準だと思ったし盛り上げ方も似てるし、
まぁ、正紀タンミステリはスタンダードな感じだな、と。
それに比べて正紀タンSFはハッキリ突出してて大好きだな。

宮部みゆきもSF大賞取ったんだっけ。


337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 23:23
>宮部みゆきもSF大賞取ったんだっけ

「蒲生邸事件」は宮部作品の中ではかなり出来が悪いほうだった
あの年はSF長編が不作だったんだろうな、きっと

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 23:30
>337
SF大賞はなぜか二度受賞できないから。
めぼしいところがとってしまって、新人も出てこない状況ではあのようなことになるのだろう。

339 :336:04/04/18 09:43
>>337-338

てことは、その本読まなくても構わない?
探そうかな、と思ってたところだけど。

”誰か”はおもしろかったけど、
作者が女というのがバリバリ伝わってきて、
はじめのうちは少し拒否反応だった。

正紀タンは、
作者がダメダメ男というのが、(略)

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 11:25
>339
宮部のSFっぽい現代物って好き嫌いがすごく分かれると思う。
『龍は眠る』もそうだが、少年ドラマシリーズテイストなんです。
正やん小説の「青さ」とはまた違う「青さ」です。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 20:49
>>340
まさにタイプ違いだな。

宮部みゆきのSFじゃなくて、ミステリの方はみんな好きなの?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 22:38
積読にしていた「顔のない神々」を今更読んでるんだけど、
カブールやらパーミヤンやらイスラームやら、何だかタイムリーな話題ですな。
これ書いた頃には発破掛けられてなかったんだな。。。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 23:09
>>342
あの石仏爆破のニュースを知った時は、真っ先に
「顔のない神々」を思い出したもんだよ。
いつかアレを見に行くのが夢だったんだけどなあ…。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 01:43
攻殻ファン(ていうか押井作の劇場版ファン)で、イノセンスのノベライズってことで
はじめてこの人の作品読みました。
雰囲気の暗さとか全体通しての多湿な空気感は個人的に好みだったんですけど、この作品、
押井氏並かそれ以上に蘊蓄多くないですか?(w
バト−が色々説明してくれるのはいいんだけど、話が逸れてってなかなか本筋に戻ってくれなかったり…(w
いや、雰囲気は好きです。
他の作品もこういう雰囲気持ってますか?

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 07:15
「顔のない神々」読了。
いや何つーか、マジで好きな小説になった。「エンジェル・エコー」の隣に並べとこう。
元々仕事の休憩時間に暇潰すために持って行ってたんだけど、
上巻ラスト付近から燃えた。下巻なんか帰宅前に車に篭って読んだw

現実とシンクロしつつも「幻代史」。
これ、押井が好きなタイプの話じゃないかなー映像化見てみてー。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 14:06
>>345
うわ、その本ミステリっぽかったので、手に取りながら珍しく買わなかった。
エンジェルエコー大好きなのに。
激しく後悔。
山田本は再発期待出来ないな。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 14:31
>>344
自分の友達もイノセンスで初めて山田読んで、面白いけど、なんか文章がちょっと
もってまわった感じだねと言っていたな。目につきやすい特徴なのかな。
自分はその、ちょっと油断すると、すぐよそにそれていっちゃいそうな文章が
好きなのかもしれない(w

暗さとか多湿感は、イノセンスは他作品に比べるとわりとライトだったと思う。
あの方向の雰囲気だったら「アフロディーテ」とかどうだろう。
個人的には「エンジェル・エコー」をぜひ読んでほしいわけだが。


348 :sage:04/04/24 17:54
>>345 顔のない神々よく古本屋で見るよ。がんばって探してみて。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 10:55
孔雀王読了しました。
だいたい結末は予想できたけど、やっぱり消化不良。
続きは期待できそうもないし…。
気を取り直して、また古本屋で何か探します。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 21:21
機神兵団、つい最近読んだけど、久しぶりに面白い物を読めた。

白蘭花の決死の戦いが泣けた。


351 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 21:46
「宝石泥棒」は
ゼラズニイの「光の王」からも
影響受けてるとみたが…どう?

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 22:13
「エンジェル・エコー」は期待してなかったけど滅茶苦茶よかった。
読後にえもいわれぬ静かな感動を受けたのは久しぶりでした*´ω`)

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 00:28
>351
山田正紀は確かにゼラズニィのファンで、神話をバックボーンに
使ったりするあたり作風も似てるとこあるけど・・。
「光の王」が早川から和訳されたのっていつだっけ?
「宝石泥棒」のSFM連載開始は確か25年以上前だったと記憶してるが・・。 
いずれにせよ山田正紀はゼラズニィの著作で一番好きな作品は
「伝道の書に捧げる薔薇」だといっている。

354 :350:04/04/28 09:51
文庫本は昭和65年ですな。
いや、ちょうど「光の王」を3度目の挑戦してるもんで。
オサーンになってようやく軽く読めるようになったよ。
深町訳は力技ですな。まいりました。

地獄に降りて行くくだりとか読んでて「螺旋の月」思い出して…
あ、「宝石泥棒」じゃ無かったわ。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 00:21
>「伝道の書に捧げる薔薇」

どんな話?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 02:26
自分も偶然「孔雀王」読了。
え、アレで終わり?マジで?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 13:45
>355
短編です。
たしか火星の遺跡(?)だったかを 主人公の詩人が訪ねる話だと
思ったけど・・・あまりに昔に読んだので細部は覚えてない。
悪しからず。
同題の短編集(早川文庫)に入ってるんで読んでみて下さい。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 23:09
いや、遺跡はあんまり関係ない。

主人公は天才詩人で、言語能力が異常に優れている。
天才故に普通の人間からみれば嫌な奴。
(「神狩り」の主人公とも通じるところがあるかな)

火星人(人間とかわらないけど、滅びかけている)との
コミュニケーションの方法を探るために火星への
探査隊に参加し、コンタクトに成功するが…。

古くさくて陳腐な題材を、気障すぎるくらい
見事に料理してる、傑作です。

ただ、山田正紀は「『伝道の書…』は感動したけど
長編の『光の王』で失望して、以降は読んでいない」といってる。

ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/hyoron/oi/5.html

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 23:39
>>358
嫌だなぁ、正紀タンの評論サイトがあるなんて、早速、消える前に読んどかなきゃ。
本で出してくれても良いんだけど。

センスオブワンダー論、とか、なぜSFを書くか、という話多いよね。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 00:23
賛否両論?<光の王

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 10:52
>>350
機神兵団、あのみんな死んでいく件は泣けた・・・
ただあの小説ってオチがちょっとねぇw

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 11:31
>360
ていうか、ゼラズニィは長編が苦手なんだと思う。
基本的に中篇位の長さの奴のが面白い。
「伝道の書・・」もそうだし 連作「わが名はレジオン」の中の
「ハングマンの帰還」とか。
山田正紀もそんなことを言ってたような気がする。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 13:29
長い間買ったままだった「夢と闇の果て」を昨日読み終わった。
次はこれも長い間おいたままだった「現像機械」を読むつもり。
山田さんの作品は初期のはわりと読んでいるんだけど、
最近のはあまり知らない。
つーか、宝石泥棒2ってのがでてるんですか??
SF好きだけど、情報に疎いのでまったく知らんかった。

364 :sage:04/04/30 16:13
>>363 早川でのハードカバーでは宝石泥棒2の題名で出ている。
ハルキ文庫では”螺旋の月”の題名でサブタイトルが宝石泥棒2となっている。


365 :363:04/04/30 18:25
そうですか。ハルキ文庫で出ているんですね。
しかし、宝石泥棒ってすっかりどんな話だったか忘れてしまった。
しかも、押入れの中のダンボール箱ひっくり返さないと見つかりそうもない。
最後どっか別の世界みたいなところに向かうってところで終わりだったけ。
とりあえず、「現像機械」の次に読んでみます。ありがとう。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 23:26
>>365
螺旋の月(宝石泥棒2)は、最後の敵に匹敵する大傑作だぞ。
宝石泥棒1は読んで無くても大丈夫だし。


逆に自分は「夢と闇の果て」と「エイダ」が苦手なんだけど、なんでだろ。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 00:31
>>361
まあ、個人的には7巻以降は無かったことになってるからね。
だってねぇ、あの少女の祈りのために、幾らの人間が死んだと思ってるんだ!
って思わずには居られないですよ。
そのために白蘭花がああも苦しんだのですから。

まあ、別物だと割り切って読めば、そこまで悪い感じはしないよ。


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 12:23
>>367
エイリアンの正体とモジュールって結局何よ?という謎解きが全然されなかったのが
投げっぱなしかい!と当時オモタ・・・

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 21:45
>螺旋の月(宝石泥棒2)は、最後の敵に匹敵する大傑作だぞ。

(*゚∀゚)マジスカハァハァ

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 21:45
すいません
あせってついあげちゃいました

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 23:40
>369
でもやっぱり「宝石泥棒」は読んどいた方がいいと思うよ。
あれは2との間に10年位ブランクがあるんで その間に
作者のSFに対する考え方が変わってああなったわけだから・・・。
それを知る意味でも。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 10:43
「螺旋の月」は非常にゴテゴテしている感がぬぐえないんだけど
ええ小説です。
クライマックスの締め方が好きだな。

ハルキ文庫の表紙は、悲しい出来ですね。
やっぱり表紙と帯には神経かけないと、売れませんよ。
その点でも、最近の「イノセンス」と「サイコトパス」はえがった。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 18:29
>372
早川書房のハードカバー判は装画・角田純男でいいんですけどねえ。
「宝石泥棒U」というタイトルでしたが・・・。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 01:02
孔雀王の横尾忠則の絵は一体なんなのよと思う。
あの表紙のせいで売り上げ下がってる。

375 :只乗り:04/05/08 06:33
いや〜、オラ中身よんだんだども
なんだか、こう、ぼんや〜っと
そういう絵しか
うかばんかったのよ。
けっして、手抜きじゃないんよ。
あ!、ど真ん中に大きな「?」つけといたほうが良かった?

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)