2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テッド・チャン

1 :はに〜:03/07/24 22:42
とりあえず「理解」ですな。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 22:44
2の価値があるんだろうか?

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 23:11
とりあえず、テッド・チャンの短編にハズレは無い。

4 :名無しの人生の物語:03/07/24 23:51
短編集の刊行まで落ちませんように。

5 :イー:03/07/25 02:20
イーガンスレもそうだけど、>>1はもっと気張らんか〜い!!

待望の短編集『あなたの人生の物語(仮)』は、早川書房より九月発売の予定。
『地獄とは神の不在なり』は、今年のマイベストになりそう。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 02:21
テッドたんハァハァ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 04:20
七十二文字っていうのを読んでみたい。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 09:16
>>5
1ではありませんが、この状態で気張れと言っても...
過疎板で単行本の出てない作家のスレでは限界があるのでは?
ま、とりあえず短編集出版おめage


9 :責任感とか:03/07/25 09:20
>>8
この状態でスレたてする香具師のが問題だろ。愛が感じられんよ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 09:42
過疎板だろうがマイナーな作品だろうが頑張ってるスレはあるわけだし。
たとえば既発表の短編をネタバレしない程度に語ってみればどーよ?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 11:20
テッド・チャンの短編でイチオシは何よ?

12 :1ではないが:03/07/25 13:37
「理解」しか読んだことないが、良かったよ。
他のも読みたい。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 14:10
昨年七月のインタビュー(顔写真付き)
ttp://www.sfsite.com/09b/tc136.htm


大学に入るまで身近にSFを読む人は皆無だったって…
みんな似たような経験してるんだな

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 15:35
アジア系だけど英語圏だからあーゆう作品が作れる
のかな。
日本人作家には出来ないぽ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 16:00
うたばん
http://www.k-514.com/

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 21:40
とりあえず「理解」と「地獄とは神の不在なり」しか
読んでないけど、非常に面白い。短編集はイーガン以上に待望してます。
「理解」はなんとなくコリン・ウィルソンの「賢者の石」を想起させますた。


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 22:15
なんとなくいつもイーガンとペアで語られてるね。
妙な論理をひねくるからだろうか。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 03:13
俺が思うにこの人の小説は何か独特のものを感じる。
いい意味で。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 03:27
>>17
イーガンよりも非人間的な感じ

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 03:45
「理解」を読み終わって感じたこと。
主人公はさておき、この小説を書いてる人自身が、
恐ろしく頭がいいのでは?とオモタ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 13:06
短編集まだ出てないのに気が早いなー。
短編4本しか訳されていないのに

とりあえず七十二文字がいっちゃん好き。次が「地獄とは〜」
理解はあんまりのれなかった。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 23:31
期待age

23 :GET! DVD:03/07/26 23:35
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

24 :でへ:03/07/26 23:39
T-CONで山岸センセに聞いたけど、短遍集が出るそうですね。
期待してます。
(詳しい情報を知っている人がいたら、どなたか教えて!!)

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 00:02
>>24

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/furusu/comingsoon.html

26 :でへ:03/07/27 00:16
>25さん
ありがとう

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 13:51
気安く呼ぶなよ
テッドさんって言え

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 16:30
テッドちゃん

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 20:28
テっちゃん

30 :名無しの人生の物語:03/07/28 00:13
>29

それ(・∀・)イイ!

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 18:37
テっちゃん・・・
駅のホームの端にいそうだな。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 05:17
今までにSFマガジンとかに短編が載ったのですか?
号数がわかれば、図書館で借りて読んでみたいのですが。
9月まで待てないので。

33 :何故「理解」で崩壊した?:03/07/29 05:54
理解のオチがわからん。メール欄を見てくれ。そしてわかる人メール欄で答えてくれ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 05:54
すまん、大ボケをかましてしまった。わざとじゃないぞ。誰か教えてくれ。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 08:21
>>32
今年の3月号に「地獄とは神の不在なり」
去年の3月号あたりに「72文字」
2001年9〜10月号ぐらいに「あなたの人生の物語」
「理解」は1994年ぐらいかな?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 09:18
2001年9月号、「あなたの人生の物語」。
わざわざバックナンバーを取り寄せて買いました。
テっちゃんはすごいと思う。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 12:37
気の早い話ですが、収録作について。

・TOWER OF BABYLON
・UNDERSTAND「理解」
・DIVISION BY ZERO
・STORY OF YOUR LIFE「あなたの人生の物語」
・SEVENTY-TWO LETTERS「72文字」
・THE EVOLUTION OF HUMAN SCIENCE
・HELL IS THE ABSENCE OF GOD「地獄とは神の不在なり」
・LIKING WHAT YOU SEE : A DOCUMENTARY

原著と一緒なら、全8篇/既訳4篇/未訳4篇、ですね。
評判の高い"TOWER OF BABYLON"が大期待。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 15:13
ふむふむ。
これはすごい1冊でつね。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 18:09
>>33
メール欄

40 :38:03/07/29 18:57
それだけじゃないな。要はメール欄だったってこった。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 19:11
>>40
サンクス。シャツの模様や高速の音楽が(以下メール欄)

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 23:23
横からすみません。漏れは相手を(以下メール欄)
だと思ったが。
しかしあの後半のハイブロウなやり取りは凄いですね。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 23:58
もれも横からすまん。
>>42 こたえになってないとおもいまつ。
ききたいのは(以下メール欄)ってことだとおもう。
次の短編、掲載作品すげー。

44 :42:03/07/30 00:25
うぬ。強いていえば(以下メール欄)ってことかな。
そう言われれば何故か、は上手く説明できないっすね。識者もとむ。

「地獄とは〜」もよかったですが、「理解」の高度さと
某超能力映画並の下世話な合戦の組み合わせがかなりツボでした。
ちょっとベイリーの短篇を思い出すような。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 01:24
理解しか読んだ事ないけど、面白かった。
ゲシュタルト指向の新しい言語を造るとかって、ハインライン
の短編のパクリぽい。
知恵熱でまくりで頭を冷やすために剃髪するとことか好き。
コンピュータとリンクとかしなくても、冷却機能付きの人工心肺とか頭蓋骨
とか造れば、更に知能があがりそうな感じ。


46 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 04:51
俺は、SFはもうチャンとイーガンだけ読んどけばいいと思っておるでよ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 05:02
>>46
よくわかるw
しあわせの理由読んだ?

>>43>>44
レスさんきゅー、ようするに□ってのは解るんだけど、結局、□が理解だったってことでしょ?
それに大して、何故あれらが布石になるのか…
なんかオチが上手く頭んなかでつながらないんだよね(□は左から順にメール欄)

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 05:09
いい加減理解の落ちを訊いてるやつがうざくなってきた

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 05:27
>>48
わかるなら「理解」しやすく教えてあげれば?(わら

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 14:49
理解の落ちって(以下メール欄)

51 :sage:03/07/30 15:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/kaz04.html

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 19:32
株式の動向から、メッセージを読み取るくだりのあほらしさにワラタ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 20:39

理解 出来てないようだね。

54 :イー:03/07/31 03:59
>47
訂正を置くと、メール欄(1)という語は(2)ではありません。
(1)は、連鎖が生成するゲシュタルトの結果を表すとともに、グレコが依存
する精神(3)をレイノルズが理解してたことを示す言葉でもあります。
この仄めかしが(2)の(2)となります。一を聞いて十を「理解」し、その
十が百となる故の(2)。「理解」とは観念(記憶)の連合に他なりません。

全編を通じ、グレコの活動は万物の(3)を理解し、より偉大なゲシュタルトを
編纂する(3)で編まれます。

「( ・∀・)h 理解!」と、試しに唱えてみる(w

55 :_:03/07/31 04:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

56 :浜崎歩 ◆AYUMI/qmjU :03/07/31 06:01
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、古アパートに入居したんです。ボロアパ。
そしたらなんか深夜、腰まで髪を伸ばした女が、枕もとに立って俺を睨んでいたんです。
で、よく見たらなんか首に縄の跡があって、目玉と舌も飛び出しているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、勝手に自殺してくたばったくせに、敷賃はらって入居した正当な人間を脅してるんじゃねーよ、ボケが。
逆恨みだよ、しかも自己中。
なんか「ここは私の部屋…」とか世迷言言ってるし。部屋借りてそこで死ねば自分のものか。おめでてーな。
よーし出ていかないと呪っちゃうぞー、ということもブツブツ言ってるの。もう見てらんない。
お前な、誰だって死んだら幽霊になるから、全然お前特別じゃねーんだよと。
幽霊ってのはな、もっと殺気立っているべきなんだよ。
意味もなく、心を病ませて病院いれさせたり、自殺させたりする、
発狂させるか自殺させるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ただ脅かすだけの根性なしは、すっこんでろ。
で、それとはべつに、墓地の近くをドライブしたら、なんか窓いっぱいに顔が映って、ベタベタと俺の車触ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、覗くだけなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「こいつじゃない、こいつじゃない」だ。
お前は本当に恨みをはらしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、幽霊っぽいことしたいだけちゃうんかと。
この道30年の俺から言わせてもらえば今、本職の間での最新流行はやっぱり、
背後霊に頼んで逆襲、これだね。
「裁くのは俺だッ!オラオラオラオラオララオオラオラ!」。これがいい徐霊のし方。
背後霊ってのは本体の強さは関係なくて、そん代わり意思=パワー。これ。
で、死んじゃった連中は基本的に弱いから一撃。これ最強。
しかしこれを実行すると吸血鬼に「仲間にならないかね?」と勧誘されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。




57 :_:03/07/31 06:30
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 07:27
>>45
>ゲシュタルト指向の新しい言語を造るとかって、ハインライン
>の短編のパクリぽい。

そうか?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 09:25
「崩壊」っていうのはどういう状態なんだろうか?
レイノルズが@させるためのプログラムをしてた。
それがあのシャツの柄や高速音楽。
結局それらはそのためのプログラムに過ぎなくて、グレコのAに
とどめさせておき、それらはBではなんともないが、
「C」という言葉をきっかけに噴出し、崩壊のためのゲシュタルトを編纂し
Dにおいやった。

簡単に言うとこんなとこかい?オチは

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 09:26
↑あ、上の一行目は俺の疑問ですw

61 :イー:03/07/31 12:07
>59
「崩壊」は(1)のゲシュタルトの(2)でしょうね。
グレコの特性を見抜いたレイノルズは、彼が(3)を実行することを(4)とし、
(3)のみを目的とするように(3)のプログラムに干渉しました。
(3)が効率化し、その洞察を基に(3)がますます効率化することで、(2)
は歯止めが効かなくなります。
(3)に唯美主義を見出したグレコは目的と手段の一致を理解しましたが、そこ
に(1)はありません。
レイノルズは目的に応じ(1)を再設定するでしょう。heuristicな(3)が
実行可能な非ノイマン型コンピュータとして。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 12:29
簡単に言うと死ぬんだろ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 12:30
簡単に言っても死んではいないだろ。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 13:10
なんとなくだけど「理解」できてきた。もう一度読めばわかるかな?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 13:46
>>61
そこまで逝くと「(ほかにも考えられるが)解釈の一つ」になるのではなかろうか

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 15:28
>>65
下から2行は推測だろうけど、残りは今までで一番説明がついてると思う。
作品中の言葉だけで、ちゃんと「理解」できる仕組みだったんやね。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 15:35
え、死んでないの?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 15:49
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 16:03
死んではいないでしょ。作中の言葉を借りれば「痴呆とか白痴」みたいな
状態になったのではないだろうか。
グレコは多分精神病院でその生涯を閉じるんだろうな

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 16:18
>>69
グレコ本人はイデオット=サーヴァントにされるかもと予想してたし、
>>61にあるように自意識の無い「操り人形」になったんじゃない?
ヴァーナー・ヴィンジ作品の「愚人」みたいに。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 16:34
>70
白痴の召使って…

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 17:32
>>71
「イデオット=サーヴァント症候群」でググれ。
ギブスンの「記憶屋ジョニイ」だとイデオ=サヴァンってルビだった。
最近では西尾維新の「戯言シリーズ」などライトノベルでも使われるし、
SFファンには常識だよもん。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 17:35
だから… サーヴァントじゃねえっつうの…

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 19:10
ideo-savantないしideot-savant

現在はサヴァン症と言われるが、イデオット=サーヴァントなる記述(ラテン読み?)も
見たことがある。

どうでもいいけどな。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 19:35
崩壊=死 とはちゃう?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 19:52
サバン=賢者
サバン症って知らない?俺のクラスにいた自閉症の子は時計なしでも時刻を正確に言えたよ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 20:14
>>74
むしろ英語読みなのかねえ?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 20:34
映画「CUBE」の生き残りみたいなもんか

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 21:04
>>66
そうか?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 22:02
おまいら超人だったら、どっちの方向に進む?
俺は主人公レオンの方。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 22:17
俺は……虚無主義が高じて自殺かなぁ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 22:30
>79
まだ何かわかんないの?
いや、俺もわかってないけど、面白い解釈は大歓迎だ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 22:42
いやはや超人だ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 23:21
単行本も出てないのに、スレ消費が凄い早さだなぁ。
今読めるので一番の御勧めは何?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 00:19
「地獄とは神の不在なり」がいいよ。
キリスト教ネタだけど結構面白い。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 01:31
「理解」は、「90年代SF傑作選(下巻)」に載ってるよ。
俺はこれで初めてテッド・チャンを知った。
これはぜひ長編にしてもらいたい作品だと思ったね。
あまりSF作家に詳しくないけど、チャンの作品は絶対
読みたい。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 02:51
「地獄とは神の不在なり」はチャンの作品ということで
期待しながら読んだのですが、はじめは苦手な宗教ネタと
いうことで失望したが、読了したら非常に面白かったです
地獄や神のあり方が独創的でした。「理解」とは面白さの質が異なるけど。

写真でみるとトッポい兄ちゃんだけど、さすがテッド・チャンとおもいまひた。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 07:57
日本SFの惨状は、単にチャンほどの才能の持ち主がいないためだと思っておる

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 10:02
>>88
惨状ってよくエラそうに言うよねえ…
おまいがチャンタイプのSFにしか感受性ないって可能性に気づけ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 11:39
日本は確かに小松と光瀬と、あと神林くらいしか読んだことないなぁ
名作拾い読みしてる感じ
最近の日本SFってそんなひどいの?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 12:33
>>89
感受性って言ってもねー。
じゃあ大多数の人が感受性が無いって事になっちゃうじゃん。

これなんかどうよ?
ザ・スモール・チャイルド・ユニバース
「知恵の実を食べたイヴ」
ttp://fish.miracle.ne.jp/omo/novel/eve/eve.html


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 13:38
>>91
何言いたいのかサパーリわからん?????
チャンの読者ならもうちと論理的に書けや

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 13:46
理解のラストについて。

お互いの肉体的損傷及び機能停止を目的とした
決闘だったので、崩壊=死 が正しいのでは?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 14:47
>93
精神が死んだのは確かだね。
でも、攻撃が肉体的損傷を目的とした、と取れる記述があるのはグレコのみ。
グレコにしても、血流の阻止による脳機能の低下を狙い、そこに付け込んで
レイノルズの支配を目論んでいる。
レイノルズは、(肉体ではなく)精神へ影響を与える能力を研究してたし。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 16:01
う〜む。
もう一回読んどこ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 20:30
早く出るように漏れが各偏の題をやくしてやぬ
短編集自体のネーミング-------「テッド・チャン第一短編集」
・TOWER OF BABYLON  -------「バビロンの塔」
・UNDERSTAND「理解」
・DIVISION BY ZERO --------「ゼロでの割り算」
・STORY OF YOUR LIFE「あなたの人生の物語」
・SEVENTY-TWO LETTERS「72文字」
・THE EVOLUTION OF HUMAN SCIENCE ------「人類を対象とする科学の進展」 
・HELL IS THE ABSENCE OF GOD「地獄とは神の不在なり」
・LIKING WHAT YOU SEE : A DOCUMENTARY ------「君がみたものにつながれて:記録の断片として」
これでケテ−イ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 20:48
「君」はないだろ!
それじゃ少女マンガだ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 21:57
結局短編集いつでんの?
バビロンがよみてー

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 22:22
>>98
ガイシュツ
ソースもガイシュツ

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 02:35
イーガンとかチャンの好きな人、ほかにどんなの漁ってるの?
本読みだけどSF読みではないんで「ハイペリオン」ぐらい読んどくかって
思ってるけど積ん読状態。「タクラマカン」ってのも積んである。

最近、数学とか科学方面の一般読み物のほうに食指が動く。。

101 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:14
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 07:54
>>100
チャンは好きだがイーガンはさほどでも・・・
チャンのネタも繰り返されると飽きてくるかもな
「ハイペリオン」はとても嫌いだ。方向性もだいぶ違うし

スターリングは好きだよ。ハズレもあるけど

まあチャンはえらい真面目に「SF」を追求しているように見えるな漏れには

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 08:14
SFとして一番ある意味真面目なのは、ベイリーだと思うけどな

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 10:51
>>103
テッド・チャンのスレでそんな意見を聞くとわ!w
大真面目にバカをやるって意味じゃ、ベイリーはすげーよなぁ。。。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 11:06
>>100
イーガンとテッちゃん以外には、
103じゃないけど、ベイリーとかワトスンとかラファティとか。

ぶっちゃけ何か傾向があるとは思えない。


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 11:17
ちなみに、テッちゃんみたいに短編出してて全部
いい味だしてる小説家っていますかね?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 11:40
さんざガイシュツだが、イーガンなんかは殆どの
人に外れがないと思われ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 11:57
まあイーガンは評価は高いが、殆どの人にはずれがないかといえば・・・?
人間いろいろだそ

109 :107:03/08/02 11:59
いや、人それぞれなのは解ってるよ。
でもそんなこと言ってると薦めようがないから、
一般的に評価が高いのを言っとけば無難かなと。

自己弁護スマソ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 16:09
107さん、別に謝ることないと思うけど。
108さんは「俺はイーガン嫌い」と言いたいだけなんじゃないの?




111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 16:41
では、チャン、イーガン以外には誰かいますでしょうか?

112 :イー:03/08/02 17:12
>100 >106
私の場合、ニール・スティーヴンスン、スタニスワフ・レム、J.G.バラード、
ヴァーナー・ヴィンジ、チャールズ・ストロスなど愛読してます。

『タクラマカン』は個人的に当たりでしたが、スターリングなら初期の短編「巣」
(ハヤカワSF『蝉の女王』収録/絶版)に、テッド・チャンと同等の迫力があります。
見掛けたらぜひ御一読を。

森岡浩之『夢の樹が接げたなら』(ハヤカワJA)は「言葉と認識」を基調とした作品集
で、若書きながらイーガンやチャンに通底する意気を見せます。
彼が成長を遂げたならと、惜しまずにいられません……

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 19:27
神林長平も(・∀・)イイ!!
短編集でいいのは「戦闘妖精・雪風」と「小指の先の天使」!!

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 21:03
俺としてはね、SFは御三家ではじまって、ル=グィン、バラード、ティプトリー。
別系統でレム、そしてもう諦めてからチャンとイーガンが出現という感じ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 21:31
ふむふむ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 21:38
http://www.webranking.net/ranking.cgi?id=91553
.

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 05:37
>>96
どうでしょ。
>・DIVISION BY ZERO
ゼロ除算

>・THE EVOLUTION OF HUMAN SCIENCE
人文科学の発展

>LIKING WHAT YOU SEE : A DOCUMENTARY
あなたが見るものが好き : あるドキュメンタリー

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 11:55
>>110は日本語読んで理解できるるのか・・・?

119 :118:03/08/03 11:55
いや謝れとは言わないが

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 12:36
>118は日本語を書けるのか?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 12:42
夏だからって煽り合うな・・・

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 13:33
>>80
どうせだから超オタクになるとか
 「萌えとはアニメ漬けの幼年期によってのみ育まれるオタクの精髄とも言える
  特質だ」とか。あ、これじゃアンチか。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 13:37
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 23:38
>>96
うむ、いい感じだ。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 00:53
>>96 は linking と liking おまちがえてるとおもわれ・・・
それとも意訳?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 00:58
ただの間違いだろ。
>>117では「好き」とやくしてあるし、どう意訳すればそうなるのか。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 02:05
>>117
s/人文科学/人間科学/ のほうが一般的じゃない?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 11:42
テッドチャンとクリスボイスのキャッチワールドが好きだ。対極か?

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 00:01
対極っつーか
その両方が好きな人がいても全然不思議ではないぞ。例えば漏れ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 04:53
ちゃん様が非常に優秀であることを前提としてだが、
いまのところは小粒感があるな。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 04:53
ボイスはすごい大物感があったんだが・・・(w

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 04:54
漏れもキャッチワールド好きです。あと
ベイリー/ラファティ/ディック/レム/ラッカー/ワトソン/イーガン(順不同)
あたり。勿論ハイペリオンとかも楽しく読んでますが、
やはりSFの真髄はドラマより奇想だと思ってるので。
チャンの諸作はまさにツボでした。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 05:01
テッドちゃん・・・

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 05:03
まあ今後にも期待だね

どうでもいいが女性にはウケるんだろうかねこういうの

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 12:26
テッド・チャンちゃん

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 13:51
アグネス・チャンちゃん のノリですか?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 21:23
テッド・チャン、テッド・チャン、スキスキ〜。

>>132
俺の趣味とかぶる方だな。
イーガンもスティーヴンスンもシモンズもレムも好きだが、
一番好きなのは「ハザール事典」なんだよなあ。奇想好きなら如何。

138 :132:03/08/06 01:17
>>137
ウホッ!奇想SFはアイデア倒れになることも多いけど、それもまたよし。
「ハザール事典」未読ですが、面白いですか。2冊あるんでしたっけ。



139 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 19:52
男性版と女性版は殆ど変わらない。十何行か違うだけ。
そこに大きな文学的価値を認めない限り、どっち買ってもいいと思うです。
事典形式の小説、前書きと付録まで読んで完成する、というシカケを楽しむ分には
気になりませんよ。じっくりつきあえる時間があるなら(その前に手にはいるなら)
オススメしますな。

140 :138:03/08/07 19:02
>>139
情報ありがとうございます。なるほど。機会があったら読んでみます。
因みにアマゾンでみたらまだ入手は可能なようですな。

141 :山崎 渉:03/08/15 22:14
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

142 :山崎 渉:03/08/15 22:38
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 12:41
テっちゃぁ〜ん!

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 14:03
短編集出たの?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 14:10
『あなたの人生の物語』9月中旬発売予定

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 23:39
訳者の人は公手成幸さんが中心になるのかな?
早く訳してクデ〜〜………なんつって。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 10:15
既に訳された作品は変わらないよね!?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 19:45
テッドちゃんねる
「オマエモナー」

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 17:26
発売延期だってさ

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 14:00
>>149
ガ━━(゚Д゚;)━━ソ!

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/01 11:35
え〜〜〜〜!?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/02 20:23
うそん!マジで?

153 :古沢嘉通:03/09/03 11:33
 えーっと、テッド・チャン短篇集の訳者(のひとり)です。
 発売延期発言を見て、びっくりしました。
 そんな事実はありません。予定通り9月中旬発売です。
(編集部に確認すみ)

154 :古沢嘉通:03/09/03 11:36
×確認すみ
○確認済み
(失礼(^ ^;))

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 13:45

ホントでつか?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 14:04
早川書房にHP更新するように言ってください

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 14:08
いつも思うけど雑誌で既報の新刊情報くらい、とっととHPに載せればいいのに。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/03 20:47
中旬というのはつまるところいつでつか?

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 15:01
早川文庫にはさんである刊行物案内によると、19日発売。
大手書店には1〜2日早く並ぶと思う。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 15:33
9/1付けでHPは更新されている。
みんなちゃんと見てるのか?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/04 16:49
つーかなんで、ハヤカワは新刊情報を変にガードなんかするかね。
一応url貼れるページもあるけど、月ごとにURL変わるし・・・。河出とか創元を見習えよ。

162 : :03/09/05 00:39
アマゾンとかのネット本屋にも情報早めに渡して
早めに予約できるようにしておいてほしいよ。。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/05 21:14
>>160
ある月の下旬になってようやくその月の本の発売
「予定」が公表される、なんてことを繰り返されると、
定期的にチェックする気持ちすら失せてしまいます。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 13:49
なんか時代についていけてない会社だね。
SF 扱ってるのに。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 18:02
華氏451度な会社です。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 23:24
じゃあ、SFは時代についていってるのかと。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 07:32
早川のサイトは言いたかないが、使いづらい。SFM収録作品も検索できないし。
あれじゃDB化ASPにして動的サイトにしてる意味無いよ、
マニュアルHTML作成で十分。階層深いし。要件定義甘過ぎ。

SFM本誌ではこれでもかとばかりに五月蝿いくらいに自社商品売る気まんまんなのに、
更新頻度といい通販サイトとの連動といいネットのケアが出来てない…。

まぁ漏れはSF作品しかチェックしてないから分からないけど、
売れ筋はちゃんとやってるのかもしれないが。

SFの老舗だからネットに強くないといけないってことは無いけど、
旧来のファンとしては悲しいなぁ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 11:19
>>166
ば、ばかやろう。時代がSFについてくるんだろうが!!

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 14:46
どっちにしろ出版社は時代についていかないと・・・

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 00:33
あと10日〜


171 : :03/09/17 23:27
あと何日?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/17 23:30
公式には明後日。
明日には一部店頭に並ぶと思う。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 13:45
「あなたの人生の物語」ゲト。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 15:52
近所にはおいてないなぁ・・・「目を擦る女」買ってきちゃった。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 20:47
>>174
あんた俺か!?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/18 21:59
イーガンスレで書いたのと全く同様に、旭屋銀座店でフライングゲトー
平積みですた。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 20:24
買ってきますた。
表紙があからさまに非SF読者も狙ってるデザインですた。
解説ではSF、SFって連呼してるのによう。

178 :174:03/09/19 21:15
買ってきますた。
表紙も「しあわせの理由」みたいに理系SFしすぎたのよりはいいと思うよ。
それにしても訳者が3人もいるのね。贅沢な本だ。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 21:20
あなたの人生の物語 げと。

もったいないから、ちびちび読もうっと。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 21:54
>>174
わたしもです。ポケミスの解説本も探しにいったのになあ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 23:03
読了しちゃった。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 23:41
あなたの人生の物語は、ここ一年ぐらいのハヤカワSF文庫新刊のなかで
一番の作品といえますか?

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 23:44
多分「しあわせの理由」とタメをはる。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 00:58
しあわせの理由 の3倍くらいの価値がある。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 02:23
理解も改めて読むとやっぱり良いな。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 04:38
イーガンもチャンも、書かれている内容に大きな差はないね。
ただ、チャンの方が読みやすい。イーガンは小説としてはムダな部分が
多くて読みづらい。

発想力という点ではイーガン。
作家としてはチャン。というところかな。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 07:24
>>186
それはその二人を比べれば、って話で、
実際には二人ともかなり小説と発想のバランスがいいと思うよ。
「地獄とは神の不在なり」をかけるあたり、発想力も十分だと。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 03:15
チャンって長編書いてる?
読んでみたい


189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 03:19
げamazonで在庫切れだよ
結構売れてるんかな

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 12:55
Amazon在庫薄いよ、何やってんの!!

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 13:38
「理解」のラストで突然イヤボーン状態に突入してびっくりしました。
ジャンプというか、「スキャナーズ」状態というか。
こういうB級ノリ、オッケーな人なのか。

作者自身のコメントで、「地獄とは神の不在なり」を書きはじめた
きっかけのひとつが「ゴッド・アーミー」を見たから、というのに
結構笑いました。B級映画見てるんだなあ(好きですけど)。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 15:33
最初の「バビロン」のみ読了。
最近ミステリばかり読んでたけどこういうの読むと
ぐらっと世界が傾く気がしてSFのすごさを感じる。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 18:43
「理解」も再録か。
凄い作品だし個人的にも好きだけど、必要ないような。
こんな短期間で同じ文庫に二回も収録されてるのは、無駄ではないかと思う。
その分を削ってもっと安く…なんてことをハヤカワがするはずはないだろうけど。

でも「テッド・チャンの作品全部載せました」っていうのはたしかに嬉しい。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 19:03
まだ読んでる途中だけど、やっぱり、テっちゃんはすごい!

195 : :03/09/21 19:51
今日チャンの作品読んだよ
あなたの人生の物語ってやつ
面白かったというか認識を改めさせられたね
因果律とかその辺の話がね オイラにはちと難しい部分もあった。
でもお母さんの話の挿入はどんな意味があるんだ?
過去にさかのぼっていってるけど?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 21:01
>>195
意味不明に思えるなら、最後の6行読んでから、もう一度
最初から読み直すと良いよ。テッド・チャンは全てを語っ
ている。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 00:25
>>193
もう読んだ人はそうかも知れんけど、
これから読もうとする人にとっては「理解」のみ未収録というのは
嫌がらせ以外のなにものでもないぞ。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 10:33
>> 197
んだなぁ

文庫本ってこんなに高くなったの
いつ頃から?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 13:25
ハヤカワはもっと安くしろ!

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 14:24
アタイこそが 200げとー  

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 15:49
むしろ「理解」だけ抜いておいて、『あなたの人生の物語』を読んで「おっ」と思った人が
90年代SF傑作選を買うように仕向けた方が、総合的な売上はアップするんじゃないかと思うがどうか。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 16:39
>201
そういうせこさは反発買うだけだと思うが
で、立読みで済まされて終わりだ、短編だし

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 18:34
アタイこそが 203高地げとー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 21:23
テッド・チャンを買う香具師って、既に『90年代SF傑作選』
買っているように思われ(藁)

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 22:12
>204


お察しの通り既に購入済ですが何か?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/22 22:40
みんな近視眼だなぁ。
数年後に90年代SF傑作選が先に絶版になったらどうすんの。

たぶん原稿が流用できてウマーってところだろうけど。

207 :でへ:03/09/22 23:12
ここ3日ほど探してようやく見つけました、西日本の40万人規模の
都市では、ようやく今頃手に入るぐらいですか、、
でも、わりと売れてましたよ、周りの平積みの本の山の半分くらいに
なってましたから、某Nさんの本のように、初版が少ない訳ではない
とよいのですが、、、
いま、ページ数にして半分くらい読みましたが、面白いですね。
近頃の海外SF翻訳物の常として、マニアが作ったマニアの為の少数精鋭物
ですね。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 00:36
売れてるみたいだね、ハヤカワSFにしては刷り部数も多いみたい。
どのくらい売れるか、興味津々。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 01:21
テっちゃんを少しでも知ってる人は絶対買うと思うな。

210 :1001:03/09/23 03:30
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 05:08
しかし寡作だな。もったいなくて一気に読めないよ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 05:10
今日買った。面白いけどイーガンによく似てるなあ。
>>208
ある程度論理学、数学、物理に興味ないと意味不明な人が多いんじゃない?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 10:18
>>212
地獄とは、とか、美醜について、なんかはそういうのいらないと思うけど。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 10:18

読者を教養で差別しるな!

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 12:22
SFファン以外でも、理屈っぽい話の好きな本格ミステリファンとか、
前衛文学好きあたりには受けそう。
ちゃんと必要な説明はするから細かい知識は要らないし、
文体が理知的だからこの文体だけで好き、って人は結構SF以外で
いそうだ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 18:43
本屋4件回ったけど売ってない。
4件中2件はハヤカワ文庫自体扱ってないし。
ちょっと遠出しないと……。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 19:45
バビロンの世界どうなってんだろー物理的にあの塔は何メートルなんだろうか

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 19:59
>>217
すごい気になる。あの塔と空の描写だけでくらくらした。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 20:21
徒歩で4ヶ月かかる・・・ってあたりから類推できないかな。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 20:41
昨日かって、バビロンの塔をよんだ。

ところで、俺の、各題名の邦訳案がひとつも採用されていない。。。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 20:42
いやー、昨日読了したがほんとに買って良かった。
「地獄とは神の不在なり」「七十二文字」「あなたの人生の物語」「バビロンの塔」
この4つが最高にツボにはまったな。「理解」をもし読んでなかったらもちろんこれも入っただろう。


222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 20:59
作品の内容についてだれか、かたれよ。

223 :マリア・A:03/09/23 21:16
まだ『バビロンの塔』しか読んでないけど、すごく面白かったー。
ファンタジーなんだ。
(SFと思って読み始めたんで、最初は軌道エレベーターみたいなのと・・・。<塔)

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 21:19
本人、訳者のどちらに問題があるのかわからんけど、文章はうまくないよな。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 21:56
『理解』だけ読了。
途中「この主人公、グラップラーバキに出てきたら面白いかも」
最後「ゲド戦記かよ」とりあえず面白い。短編集も買ってみます。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 22:15
>>225

ユージロウと戦うもあっけなく負けそう


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 22:21
このスレッドがちゃんと盛り上がる(過疎板にしては)ことを祈る。
こういう云い方は嫌がられるかもしれんが、現在SFを読むものにとって、
無視してはいかんだろ、と思う。
っていうか単純に、早川の文庫で良さそうな初訳短編集が出て、
手にするヒトがあまりにも少なかったら、もうマーケットとして駄目なんじゃないかと、
そうなることを恐れる。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 23:17
それにしても、なんであんなに高いの?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 01:17
「72文字」とかもっとずっと長い話にできるのにね。
もったいないというかゼイタク。
イーガンなら長編にするところだろう。
イーガンの中・短編は同じように背後に説明されざる広大な世界があるように見えて実は
膨らませようがない話が多いと思う。
チァンはそれとは違って、ゼイタクにエッセンスだけを切り取ったような。
というか長くするために必要なあまり細かな作業が嫌いな人なのでしょうか。

230 :たしかに:03/09/24 07:59
72文字の長篇版は読んでみたいなあ。
「あなたの人生」や地獄は長くすると緊迫感が薄まりそうなので
ちょうどいい長さだと思うが、72文字は結構マッタリした内容だから
長篇に向きそうだ。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 12:50
本業が忙しくて長編を書く時間がないのが一番の理由だと思う
SF作家にはめずらしく文章の上手い人だから長編書いて欲しいんだけどね



232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 15:16
今さらなんだけど。
どこをどう見ても、売れ線要素が皆無の作家だな。


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 15:58
ていうか、一般的基準からみて売れ線のSFってあるのか?
あるじゃーのんしか思いつかないよ

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 19:38
テっちゃんは神林氏に似ている。 顔が。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 20:52
>>231
上手いのか?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 00:44
「顔の美醜について」の「カリー」って言葉、流行らせたくなってきた。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 05:12
只今読了。最高だよテッちゃん。「ぜんぜんすごい」もスレ内だけなら使いたいな。

>>191
『理解』でのB級ノリもかなり良かった。個人的にはマーシャルアーツを
学んだあたりで辻斬りのひとつやふたつやって欲しかった。
バーホーベンに映画にしてもらいたい。超人化した能力の全てをエロいことに費やし、
株式市場のメッセージにまったく気付かないレオン。

ところで『あなたの人生の物語』って実は「まったりとした侵略SF」なのでは。
物質的には何も贈らなかったけど直接触れた人の認識が変わっていた、と。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 05:25
あと、単純なインパクトという意味ではなんといっても「地獄とは神の不在なり」
題名の意味がわかったときには戦慄しました。

特に天使降臨のヴィジュアルが凄い。銀色の炎の柱。目に浮かんだ。
『プロフェシー』とかいう映画にもこんな場面があるんでしょうか。

途中で堕天使も言及されたけど、これって要するに悪魔だよね。
んでどっか人里離れたところで天使と戦ってんだよなっ! なっ!

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 23:06
理解のあの精神戦闘ってテレパシーの一種なのか?
知能がいくら向上しても相手の血管を閉塞させたりは出来ないと思うんだが。

バビロンの塔ってSFなんかな・・・最初はロストコロニーの話で天井ぶちぬいたら惑星の表面に出るかと思ってた。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 01:28
>途中で堕天使も言及されたけど、これって要するに悪魔だよね。
>んでどっか人里離れたところで天使と戦ってんだよなっ! なっ!

絶対違う気がするが...まあどう解釈するかは人の自由だからとやかく言っても始まらんが
なんかのゲームかアニメか漫画の影響を感じて仕方がない。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 03:57
あなたが、ちいちゃな手を伸ばしてくるから
何度も同じ文章を上げてしまったわね。
3歳にしては利発だって山田先生はよく褒めていたわ。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 12:56
>>239
超知覚でしょ。
凡知覚で出来るかとか考えちゃいけない。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 18:38
>>239
ヨガを極めると自分の心臓を意思の力で止められるとかいうからな(本当かどうかは知らん)。
神経の通ってる部分は不随意筋とかでもコントロールできる可能性はあるんでない?
ということは他人の精神に影響を与えれば他人の肉体もコントロールできると・・・
まあオカルトだがw

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 20:15
フェロモンとかのアレで、他人のホルモンバランスなどを操作するってことじゃないのかな

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 23:21
>>244
正解。
自分の肉体を完全に制御→自由にフェロモンを誘発→間接的に他者の肉体を操作

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 00:21
AKIRAの力なんだよ、と言いたくなった自分はアニヲタ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 02:00
>>239
ゲシュタルトの一部なのだよ、お互いに。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 02:09
追記:
例えて言えば、我々の表現空間である、このレス。
表現手段のレールとルール、PCからインターネットに流れ出る
文章の漢字変換の語彙とその関連が量子的レベルで絡まっているとしたら
一つの誤変換が、連鎖的な文脈の崩壊につながる。
それは2ch空間での自己同一性崩壊となる。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 02:14
そして私は「レス」と「スレ」を間違えたことで崩壊していく・・・ってダメじゃん。


て、むりやり引き戻すのさ。ふう、3分もかかったか。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 02:15
5分だった・・・

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 02:37
>>248-250
なるほど、一つの間違いを訂正しようとして
また間違いが起きる
この連鎖が延々とということねw

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 08:20
表情や動作のディテールを完全に制御操作して、主に視覚的イメージを
通じて相手の精神→身体に影響を与えるという話じゃなかったっけ?>理解
一種の超高度な催眠術? サブリミナルテクニック?
いちおう辛うじて科学の範疇に踏み止まるか。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 11:45
第二ファウンデーションを思い出した。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 15:42
>>240
ゲームやアニメや漫画より遥か古く遡る人間の業です。
超越者の戦いの物語妄想は。

まぁ、>>238は明らかに半分冗談だと思う。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 19:14
「ゼロで割る」ってSF?
夫婦間の離婚の危機を描いたメロドラマにしか・・・

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 19:21
>>255
男+女≠夫婦 ってことさ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 23:40
テッドちゃんはル=グィンも好きないわゆる「サイコミス」を書きたいのだろう
「理解」も二人のスーパーマンの戦いを格好良く書きたいというのが主ではないだろうし
それにSFかどうかなんか別にどうでもいいのさ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 11:30
>>255

数学の公理体系の矛盾=ある意味全部間違っていることが
証明されたときの、崩壊感のほうを書きたかったんじゃないの。
全てを認識することは、科学の無効さを知ること、
宇宙の不可解さと人間の小ささを知ること、という。
確かにストーリー自体は普通小説なんだが、核心にある部分は
SF、というか、科学についての小説といえる。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 23:28
gift(能力などの)によって苦しむ人というのはチャンの小説にはよく出る

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 20:47
>理解
叶精作のつもりで読んでたのに、いつのまにかトニーたけざきに…

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 23:55
ネタを積み上げていって眩暈がするようなところまで持って逝くからな>>ちゃん

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 00:35
>260
どっちも知らんので喩えが全然ワカラン

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 04:44
ストーリーはシンプルなのに結末の予測は難しい
いい仕事してます

そういう意味でも今のところは短編作家でいいのだろう


>>262
無理に知る必要はないかもだ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 19:39
ゼロで割るを読んだ。
のってきたのってきた!おもしれーーー!って時にスパッと終わって凹んだ。
あの更に先を描いてほしかった…
感情移入が二人の間を引き裂いてるみたいな夫婦の話と、数学の矛盾は
繋がってるのかい?テーマが。なんの関係があるのかサッパリわからなんだ。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 19:56
もれも>>264と同じです。
読解力がないんでラストのほのめかし解らんかった。
誰か教えて


266 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 20:09
あなたの人生の物語で
「スペクトログラフ」って書いてあるけど「スペクトログラム」
の間違いじゃねーの?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 00:20
とりあえず読了「地獄とは神の不在なり」に一番の衝撃を受けた。

感想が山のように頭を渦巻いているがバカなのですぐに言葉にできない…。



268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 03:10
洋風士郎正宗?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 05:03
>>266
「〜グラフ」は機械で「〜グラム」は手法とかデータとかなんだっけ

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 05:11
>>266
ゼロで割っとけ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 05:16
>>258
> 科学についての小説といえる。
これこそがサイエンスフィクションだよ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 06:15
だれか、「あなたの人生の物語」の説明を頼む。
主人公は予知能力でも与えられたのかい?
あと娘さんが崖下へ落ちる年齢と、死体の年齢が違うのは何故?

っつーか、あの言語がどうのこうのって殆ど流し読みしちゃったんだけど
SF読みの皆さんはあれらを理解しながら読んでるのかい?
おれ、あれ一編読み終えるのに2時間くらいかかっちゃったよ。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 06:53
>>272
もう一回読んでみればいいんじゃない?


274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 06:56
>>272
> っつーか、あの言語がどうのこうのって殆ど流し読みしちゃったんだけど
> SF読みの皆さんはあれらを理解しながら読んでるのかい?
あの言語が理解できれば、きみが本屋でアノ本を手に取ったのも当然と思えるかもね。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 07:07
「あなたの人生の物語」を読了するまでは、このスレッドを読まないこと。

そして、「しあわせの理由」を読了するまでは、イーガンスレを読まないこと。


それが、
「わたしの人生のしあわせの理由」となるはず。
たぶんね。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 09:09
>>274
要するにみんな読み流してるってことか

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 09:17
で、人類科学の進化は一体なんなの?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 09:19
まぁチャンとイーガンの共通点はその読みにくさにあるってことかな。
SF初心者が間違ってチャンやイーガンを読むと、一発でSF離れを促進
させることが可能だ。これはアプリオリなのだよ諸君。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 11:46
自分が読みにくかったからって
他人もそうだと思うのはやめてほしい

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 12:28
思うんだが、テっちゃんとイーガンが合作したら、すごい
ものが出来そう。

「ゼロで割る」とかも、後半からイーガンの出番のような。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 18:15
>>279
スラスラ読めても、客観的に見てあれは読みにくいほうだと思うが…

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 19:14
読みやすいけど、理解しがたいんよ。

>>277
どういう意味の質問?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 21:04
半端に読み飛ばしたのに難癖をつけて来るのはどうかと思う。

質問に答えるとストーリー構成を全部書く事になってしまうので皆控えているのでは?
もう一回丁寧に読んで欲しいとしか言い様がない。
批判をするのはそれからでも遅く無い。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 22:02
>>283
凡百の作家と違って、無駄な文章や描写が少ないというのは感じるね。
ちょっとした描写が、作品のネタを補強してる。
そこらのダラダラ文章の作家と同じ気分で読み飛ばしてると、わからなくなる
作家だと思う。

>>:277
手がかりだけ。
人類から生まれた超人類が最先端の科学研究をするようになって、
その発表媒体が人類にアクセスできない伝達手段になってしまってる世界の話。


285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 22:33
質問
なんで1が2や3や円周率やその他諸々とイコールになるんですか?
証明のところがとばされてるような…。

みんなはわかった?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 22:39
そんなもん証明できたらすごい。これはさすがにハッタリだろ。
そこから生まれる状況を描いてるだけ。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 22:41
証明できたら学会発表してマスコミで大騒ぎになってるよ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 22:42
>>286
ハッタリっていうか、そこがSFなんだろ

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 23:10
数学者たちはテッド・チャン予想と呼んでいる。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 23:47
読み飛ばさなくてもチャンはわかりにくいよな。
というか解りやすいとか言ってるやつは”なんちゃって”である罠

291 : ◆GacHaPR1Us :03/10/03 00:10
面白いよ。純粋に。
あんましもったいないので、
ちょっとずつ読んでるくらい大事にしたい本。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 00:38
自分が理解しにくかったからって
他人もそうだと思うのはやめてほしい

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 02:46
自分を基準にされても困るよな、マジで。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 02:50
「理解」のレオンが羨ましい・・・。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 04:35
>>292
そう思うあなたの価値観もまた、あなた自身を基準にしているのですよ。


…というか、ちゃんと理解できてるならメール欄ででも説明してやれよw

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 05:17
うーん、この短編集が面白く無いなんて可哀想に・・・。

もしかしてSF失認処置を受けてない?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 05:23
↑誰に言ってるのかが「理解」できない

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 08:42
>>295
激しく同意。>>285にメール欄で答えてやれよ!!

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 12:28
漏れも難しいとは思うが
>解りやすいとか言ってるやつは”なんちゃって”である罠
こんなん言ってる時点でだめぽ

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 12:46
ゼロで割るもそうだけど、理解の中の
"膨大な桁数を因数分解するしゃれた技法"っていうのが笑えた

ところで、
「a=1. b=1とする」その結果「a=2a」になるっていうのは、
どういうトリックなのか知ってる人いない?

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 12:57
じゃあ>>285に俺なりの考えを…
ほとんどストーリーの説明になってしまうので未読の人は読まないで下さい。






現在の数学システムでは1=2ではありえないけれどゼロで割るという行為を使って
1=2は証明出来てしまう。

このゼロで割るという結果は本当は「不定」であり、数学システム上ではやってはいけない事である。
やってはいけない事で得た証明は無意味である。

しかし、「数学はそのシステム自体では真かどうか証明できない命題を含む」
という数学の限界を示したゲーデルの定理のそもそもの発端は「集合論における
自己言及」という一旦は「やってはいけない」とされている事をしつこく追求した
結果得られたものである。

ゆえに数学は1=2も許されるという根底から崩壊してしまうようなシステムで
あるという可能性も否定できないのではないか…。これはある種の数学者
(例えばペンローズなどの数学者は形而上の世界のような数学界があってそこから
宇宙が出現しているとまで考える人もいる)にとっては耐え切れない結論である。

そこで自己崩壊してしまった数学者の話。
私はとてもスリリングな話だと思った。数学に関しては全くド素人なので上の説明の細部は
間違ってるかも。皆さんの意見も聞きたいな。


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 13:09
普通に読めばそうかと。ニーチェみたい。


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 13:18
>>300
a=bとする。両辺にaを掛けて
a^2=ab。両辺からb^2を引いて
a^2-b^2=ab-b^2。両辺を因数分解して
(a+b)(a-b)=b(a-b)。両辺を(a-b)で割って
a+b=b 2b=b つまり2=1



304 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 13:51
ところで「ゼロで割る」って「ぬるぽ」

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 15:01
>304
あの格調高い美しいカバーを外すとそこにはガッのAAが…

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 20:03
このスレで>>285への答えを色々考えているうちに本当に
1=2を証明してしまう。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 21:56
b^2を引くというのがトリックだね

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 22:06
>>303
それ、最初にa=bってしてるから (a-b) = 0 で以後全部0になっちゃうんだよね?
これに気づかせてないのがミソってこと?

309 :308:03/10/03 22:08
スマソ、>>301でそれを言ってるんだね。のみこみ悪くて恥ずかしい。


310 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 22:50
「0で割る」は、イーガンの「適切な愛」とにているよ。
そうとううまくやったSFだ。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 22:54
あなたの人生の物語はすごすぎる。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:09
みんな、「ゼロで割る」ぜんぜんわかってないな!
しいていうなら、310がまあいい線いってるが。。。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:46
だれ、このひと。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:49
テッドちゃん

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 00:10
星新一かよ!

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 00:22
あんまりSF読まないんですが、他スレでこの作家をすすめられて来たのですが、
ど、どうも難しそうですね…。
自分は中世子星のような話が好きなのですが、SF素人が読んでもテッド・チャンの
作品は楽しめますでしょうか?

317 :釣り師:03/10/04 00:56
SFとしては結局ベイリーには誰もかなわんよ。
イーガンもチャンも糞。


318 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 01:20
「とりあえず0で割ると1になると覚えとけ」と教わった覚えがある

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 01:26
>>318
無限大では?

320 :318:03/10/04 01:52
そうだったかも。

ところで、無限大÷無限大は

限りなく0に近い
無限大
のどれになるの?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 01:53
無限は一つではない。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 04:30
あれふヌル
あれふワン
・・
・・

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 05:04
>>320
フツーに無限で割るのはこれも不定なのでできない。
割る数と割られる数それぞれが無限に発散する場合はでは無限大への近付き方によって
極限は異なるので0、定数、無限大、など一概には言えない。
例えばy=xもy=√xも x→∞でy→∞になるけど
y=x/√xはy=√xなので x→∞の時 y→∞ 
y=√x/xはy=1/√xなのでx→∞の時 y→0 

て事では。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 05:26
あなたの人生の物語って、ただの老婆の回想かも知れん。
本当に認識様式の変換があったのか、そんなものはただの思い込みで、実は
死の床で前後関係の曖昧になった夢をみているのか、読むだけでは決定できない。

ただね、それとは別に、こういう話は感情の部分では理解できる。
人生の重要場面で、心の一部は時を止めている。だから思い出は現在でもある。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 06:58
>>324
いいね。
彼女が「いつ」書いてるかを想像するのは楽しいね。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 07:03
>>316
SF読まなくて、中性子星読んでるなら
とりあえず、ホーガンの造物主シリーズか、ソウヤーの好きな奴読んどけ。
それから、筒井だの平井だの読んで
チャンを読め。


泣けるから。今のSFトレンドに

327 :326:03/10/04 07:06
>>326
忘れてた。
神林と草上もな。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 09:15
「あなたの人生の物語」読みました。
SFファンではありませんが、なるほど、これは面白かったです。
何世紀先の話で、いろんな未来技術が発展していて、異星人が出てきて、、、
という内容を想像してたのですが、裏切られましたw
うまく表現できないけど、今の感覚で読めるものが多かったです。
細かい設定だとかは、普段読む分野ではないのですんなり理解できなかったけど、
テーマや切り口が新鮮でそれに引っ張られたという感じですね。楽しかった〜。
SFにもいろんなジャンルがあるのですねぇ、、、


329 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 09:22
>>328
おれらはそれをセンスオブワンダー(Sow)と読んでる。(まあまあ・・・みんな・・)
よかったら、これを機にハヤカワ読んでくれな!

330 : ◆GacHaPR1Us :03/10/04 10:20
イーガンもよろぴく

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 13:27
「ゼロで割る」は、ゼロで割った商を不定としない数学を作ったら、
数学全部を否定しちゃって自己崩壊って話?
それともなんでゼロで割っちゃいけないのかを追求したら、って話?
ていうかそもそも「ゼロで割る」ということ自体は関係ないの?

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 13:37
アイデンティテイーが崩壊した妻とそれを救えそうもない夫の話じゃないの?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 16:06
>>331
前者で正しいかと… (そう書いてるし)


「あなたの人生の物語」だけど、
あの特殊な言語体系を理解すること =「魂」の領域に到達すること
を意味するのではないかと思うのだがどうか?
逐次的認識は物質界への依存を意味する
同時的認識は過去─未来を「場所」として自由に行き来できるような状態
でないとできない 

魂が物質界での自分の人生を俯瞰したときのことを
メタ的に表現したものではないかと思うのだがどうか

(ちょっと精神世界サイドの解釈すぎるか?でもあの短編は
言語学や科学、数学の知識がたいして無くても書けるような種類の
ものだと思うし…)

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 18:33
これ、キリスト教世界では一種の伝統芸能なんだろうな。
モノは影にすぎなくて、真の姿である形相こそが世界の屋台骨だ、とするプラトン系列とか。
実在論とか。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 18:49
>>333
「ゼロで割ったりしてない」ってはっきり言ってたから後者だろう。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 19:56
「あなたの人生の物語」は変分原理がテーマであるとの書評

http://homepage3.nifty.com/iromono/books/sfshort.html#yourstory

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 21:09
変分原理的な発想が物理屋にしか理解できないという考えは浅墓。
人間の考え方には、もともとそういう部分があるんだよ。だから、読めば誰でも
理解できる。この書評、物理屋には特権があるはずだという前提で書いてないか?

338 : ◆GacHaPR1Us :03/10/04 22:07
テッドちゃんのお話ってさ、
基本的なテンプレートがなんかアメリカに言った中国系のネイティブの
捉え方みたいな気がしるのは自分だけっすか?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 22:20
「ヴァーチャル・ライト 」以降SFから遠ざかっていたんですが・・・。
病院通いのお供に偶然手にしたこの本!(実はオビに呼ばれたのだが)
素晴らしく面白いです!
再びSFに足を突っ込みそうです。
テッちゃんサイコー。


340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 01:10
>>338
>アメリカに言った中国系のネイティブの捉え方
が実感できんからなあ

まあ異文化を知っているアメリカ人の匂いはするが。それがテンプレとは?

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 01:14
>>337
>物理屋には特権
まあ物理屋にはそう考える椰子は多い


あの小説はあれほど必死に変分原理を説明しているのになあ

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 01:18
テッドちゃんは2世だしょ?

343 : ◆GacHaPR1Us :03/10/05 01:34
>>340
例えば理解。
超知性によってスーパーマンになっていく過程はアメリカ人が知ってる
スーハーヒーロ-の形式というよりも、なんか香港の武侠小説のそれに近いように感じたし、
「あなたの人生の物語」では
なんとはなくだけど、運命論的なモノのの見方がアメリカ人の書くものとは思えない。
そこが評価されてるんだろうけど、けっして多数派の視点ではないとおもう。


344 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 01:47
>>343
>香港の武侠小説
は知らないがカンフー映画の「師匠が殺されて敵討ち」とかはないなあ
アメコミだけがアメリカじゃないし、アメコミのヒーローには薬を飲んで特殊な能力を身につけた蜘蛛男などがあるし

チャンはすでに中国語話せないと言っているようだが、既にバリバリ中国系アメリカ人なのではないかと
アメリカで公民権運動が流行っていたその昔、アフリカ系アメリカ人はアフリカに行くと
「まず自分がアメリカ人で、その次に黒人であることに気づく」といったことを言っていたらしい

カラーを言うならプログラマの視点みたいなものも感じるが

まあそれに例えばラファティの書くものがアメリカ人の書くものだとは思えない・・・とも言える
確かに中西部のアメリカの匂いらしきものは漏れにも判るのだが
それにコードウェイナー・スミスとかもいるし
アメリカSFの層の厚みというものが出てはいるんだろうな

>けっして多数派の視点ではないとおもう。
には同意

345 : ◆GacHaPR1Us :03/10/05 01:49
>>344
そーいえば、バベロンの塔のオチは激しくラファティだったしね。
そーか住んでた地域も問題あるんだな。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 01:53
まあ東部と西部と中西部と・・・南部とかか>>アメリカの地域

あの広さの国土でそれ位で済ますのは均一なのかもなあw
チャンはいかにも西部・・・

347 : ◆GacHaPR1Us :03/10/05 01:59
気のコントロールによって、自律神経の制御をしたり
集中力の強化によって、自身の筋力や気力を補うって
金庸なんかでは常套の手段な感じ。読んでるのかな?
でもそれいったら、
ほかにもスキャナーズのようなイメージの戦闘シーンだとか
旧世代のハッカーのような電脳世界だとか
なんかいろんなネタが自分の中で種のようにはじけては否定され、はじけては否定され…
いや、もしかたらいま、揚げたネタをまったく読んでないからこそ、テッドちゃんはこうゆう表現ができたのかもかも。


348 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 02:00
世界が繰り返すところはラファティを思い出したっけ>>塔

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 02:06
気の強化かー
アメリカ人の知らないネタではない鴨
ステープルドン(イギリス人だったはずだが)の古きなつかしき「オッド・ジョン」にも
似たようなものがあったような?

まあ超人の話を超人の視点でちゃんと書くのはすごいよなあ・・・>>理解

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 03:29
>>326
レスありがとうございます!
早速すすめられた作家を端から読んでみます!
神林っていうのは雪風の人ですよね?
雪風は読みました。面白かったっす。チキンブロス!
テッドチャン一応買っておこうかな。SF慣れするまで取っておいて


351 :326:03/10/05 18:26
>>350
いきなり買って読んでも、それなりに楽しめると思うよ。
名作集なのは間違いないから。

神林はどちらかというと初期中期が俺の好み。神風は中期の分類かな。
海賊シリーズ位から色が変わってきてるからね。それはそれで面白いけど。

まあ、季節がらブラッドベリの「10月はたそがれの国」なんかもおすすめ。

352 :326:03/10/05 18:30
×神風
○雪風
逝ってまいります。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 19:34
てっちゃんが漫板の諸星大二郎スレで言及されてて驚愕。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/06 19:56
>諸星
ああ、それだ。
「バビロンの塔」はすごく近いと思う。
初読にえらい既視感を覚えた。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 00:51
>>353
それ、おれが書いた。両方ファンでつ。
「バビロンの塔」もそうだけど、とりあえず全部諸☆イメージで読むと
ゾクゾクする。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 04:31
両方ファンだが考えもしなかった。諸星大二郎はマンガでSF小説を書いてるような
もんだからな…。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 10:08
日本に限っては漫画家の方が、へたな作家より優秀だと思われ。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 13:20
世界に認められてるしな
攻殻機動隊は宇宙一ィィィィィィィィ

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 16:30
俺は「地獄は神の不在なり」をアンキ・ビラルかミロ・マナラに描いて欲しい!



360 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 17:00
『地獄とは神の不在なり』
しかしニールはかわいそうだな。
途中まで上って落とされるとは・・・。

あと、連続女性殺人者がたまたま天の光を浴びて
天国に召されたくだりは、明確な答えは書いてなかったよね。
そりゃー被害者の家族は怒るだろうな。

なんかこれに出てくる神の存在ってむかつきませんかw?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 17:09
>360
だってそういう神なんだもん ヤダっつってもそうなんだから仕方ないっしょ
人間の行為の善悪とは全く無関係に恩寵または罰を与える存在

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 17:38
次はうんこをテーマにしてSFを書いて欲しい作家ではあるよね。
チャンならもっとも扱いにくくヘボイ題材を使って素晴らしいSFを
書いてくれる気がするよ

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 19:34
>>360
それでも神を愛する。それが真の信仰の姿。
って一体何のための信仰なんだろうなw

ていうか旧約聖書に書いてある神も似たようなもん。
自分勝手だし残虐だし考えが一貫していないし。
(考えが一貫してないのは別々の話を無理に繋いだから、と見れなくも無いけど)

364 : ◆GacHaPR1Us :03/10/07 19:48
おいらはドリフ思い出したけどな
「地獄は神〜〜」
奇跡の発現と志村神がブランコで降りてくるのと
そんな変わりあらへんやんけ。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 20:03
クトルーというかペガーナ的な神だったな。

366 :残酷な天使のテーゼ:03/10/07 20:59
神が下手に明確な意志とか思想もつよりも遥かにマシだと思うけど・・・>『地獄とは神の不在なり』
神なり天使なりを定義づけるのはあくまで人間なわけだし。

ところで天使がキリスト教圏以外の場所に降臨しても「天使」と呼ばれるのだろうか?

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 22:07
でも、ケリー・チャンを思い出すことは確かだね。


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 22:31
ヨブ記の神の開き直りはすさまじい。
何だそりゃ!と思うと同時に、物凄く感動するのも事実だ。(信者じゃないけど)


369 : ◆GacHaPR1Us :03/10/07 23:02
いま読み返して見てもなんかボッシュートにしか読めへん。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 05:30
>>366
> ところで天使がキリスト教圏以外の場所に降臨しても「天使」と呼ばれるのだろうか?

他に含むところがあるなら別だが、これは火星世界やアルデバラン第二惑星世界と同じように
キリスト教世界の話。


371 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 19:53
>>368
「漏れほどの力ないくせに、ガタガタぬかすんじゃねぇ」だもんな(誤読か?)
でも理屈こねられるより、ストレートに納得できる理由ではあるw

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/08 21:14
テッドちゃんってば67年生まれなのね・・・・ガクガク((((;゚д゚))))ブルブル
俺とン歳しか離れてないじゃん・・・恐ろしい。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 00:22
今日読み終わった。今更だけど言わせて。
テッちゃんすげえ!!濃いよ!濃すぎる

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 02:49
>>372
実はおいらも年が近いだけになんか自分が悲しい。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 08:36
>>374
日本の教育制度でいくなら、自分と同級生だ・・・。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 16:09
>>372
しかも「理解」を書いたのは10年前なわけで。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 16:58
オレなんて、「テッド、君は中々才能があるね」(ポン)
と気安く肩をたたいてしまうくらいの年だ

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:07
俺はテッチャンに
「ワシも若いことはちゃんちゃやったけどな、やっぱり人間正直が一番やで」
と説教されるぐらいの年。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:57
はいはい、俺もてっちゃんより年上。これでイーガンが俺より若かった日にゃあ、俺ってやっぱりバカだったのね。で半年は鬱になるなあ。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 23:59
まあ素直に存在してくれたことを喜ぼう。漏れは同い年だ

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 00:02
自分にできることをやるがよし

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 00:20
テッちゃんより若い日本男児に期待するぞー
追いつけ追い越せ

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 00:30
若人だけに任せず自身も・・・
アメリカにはラファティという例もある

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 05:43
英語圏の人口が日本より圧倒的に多いことを考慮しても、
現代の日本にはこれといったSF作家がいないよね。

まあ俺ろくにリサーチしていないんで見逃がしている
だけかもしれない。
おすすめの(最近の)日本人SF作家っています?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/10 12:26
小川一水とか

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 04:58
神林長平とか

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 07:17
>>384
おまえが何を読んでるかによるな。
全然、日本SF読んでないなら
まず、小松、筒井、星を読め。
話はそれからだ。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 07:19
>>384
え〜だってぇ・・・とかは許さん。
日本人の宿命だと思って読め。

389 :非384:03/10/12 07:24
え〜だってえ

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 09:21
テッドちゃんを読んだ後で温帯読みなおすのか・・・

温帯の古臭さを意識して味わおうというわけでつね?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 09:26
>>390
それが・・・理解!(ドーン!)

392 :384:03/10/12 13:49
星…小中学生の頃よく読んだ。いま読み返してもきっと面白いと思う。
筒井…「家族八景」しか読んだことがない。
小松…設定の雄大さに惹かれるものはあるが一度も読んだことがない。

っつーことで、筒井と小松をブクオフで大量入手して読めばいいんでしょうか。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 17:46
筒井なら「馬の首風雲録」

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 18:07
現代の日本にはこれといったSF作家がいないよね。
>>392程度の読み方でいきなり語るのはどういう神経してんだよオイ。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 19:10
おそらく「日本のSFには興味ないしチェックしてない」というのが
脳内変換され「日本にはこれといったSF作家がいない」になったと
思われる。

396 : ◆GacHaPR1Us :03/10/12 19:21
>>394
批評と批判と罵倒の違いって知ってるよね?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 20:41
日本で30代の若手SF作家…って話はアレっすね、もう雑談スレ向きですね。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/12 21:41
日本人じゃ無理ぽ。


399 :387:03/10/13 03:00
>>392
短編集はたくさん出てるから、ブクオフでも神保町でも好きに漁れ。

長編なら

小松・・・「果てしなき流れの果てに」「日本沈没」「復活の日」
できれば半年前に「復活の日」読んどくとタイムリーだったかも。

筒井・・・上で「馬の首風雲録」上げてるけど、おれは2ちゃん的に「俺の血は他人の血」をすすめる。
筒井は常に日本土着文化からのSFを書いてたが、これはある意味アニメ世代に
受けるのではないか?と思う。

星・・・テッドチャン読んでるなら「ボッコちゃん」も読み直せw

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 03:15
やっぱりぱっと名前が出てくるのが
故人か年配の人ばかりなのがちょっと悲しいとこだなあ。
いや好きなんだけどさ。若手も出てきてほしい。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 03:31
酒見賢一(1963)、のじりん(1961)、やすみん(1962)、恩田陸(1964)かあ。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 05:30
森岡浩之『夢の樹を継げたなら』はどうかな


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 09:16
小林泰三だめっすか(ボソ
「目を擦る女」じゃなくて、「海を見る人」のほう。
あと怪獣モノの短編が入ってる奴。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 14:23
つーかテッドちゃんにあまり関係ない作品について語るスレはここですね?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 16:23
それじゃ

昨日の朝日新聞の書評にテッドちゃん載ってたわよ〜

と母が申しておりました。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/13 17:49
窓際のテッドちゃん

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 00:33
星新一かあw
テッド・チャンのファンならば「殉教」。
グレッグ・イーガンのファンならば「処刑」がおすすめという感じが。
『ようこそ地球さん』収録だと思う。

408 : :03/10/14 13:38
星新一は小学生のころ一生懸命読んだけど今読んだらまた違った感興があるかな。ないか。(w

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/14 23:56
>405


内容をかいつまんでうPきぼんきぼん。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 15:15
>>409
405じゃなけど、朝日新聞オレも読みました。
でも評者いなくて小さく紹介だけです。
山形浩生か山崎浩一に評してもらいたかった。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/15 22:20
山形はSFはどうでもいいみたいだしなあ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/16 00:42
テッドちゃんとアントン

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 13:12
短編集読み終わりました。
どれも楽しく読めましたが、「ゼロで割る」だけは何が良いのか
よくわかりませんでした。あれ、ここで終わるの?って感じで。

「ゼロで割る」に関して
>普通の人間の知性は弱い公理系で、
>この作品の主人公の知性は強い公理系。
というインプレを見付けたけど、さらに何のことやらわからない。


414 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 16:12
>>300
 あれの作中に描写された桁数(キーボードから12桁、16進だとしても48bit)だと、今のPCクラスタとアルゴリズムでも
 解けちゃうんじゃ?と思ったわな。確かRSA社の推奨桁数が軍用で512bit超えてたんじゃ?



415 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 16:18
>>413
 イーガンのルミナスが同ネタ(まではいかなくても同系統)の話で、ずっと分かりやすいというか、
 古典的なクライマックスのある、小説らしい小説になってるよ。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 16:36
>>415
ここでイーガンを出すな。
でもルミナスは傑作。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 16:50
短編集読み出して、なんかすごいので
初めてSF板来て見たら、1番上がこのスレでびっくりしました。
私のまわりには話し合えそうな人がいないので、
うれしいです。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 18:37
窓際の(r

419 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/18 18:47
読み始めました(w
このレス数なら、ターゲットとしてはまずまずかと。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/18 20:13
>>413
ホフスタッターの言葉を少し改造して言うならば、

「十分強力なシステムはどれも、その強力さのゆえに次の意味で不完全*である。
つまり、ある『あってもいい話』があって、正しい命題を表現しているのに定理ではない。
(真実なのにそのシステム内では証明できないもの、というのがでてくる)

pqシステムのような単純なシステムは、完全ではあるがあまり強力ではない。
性能が貧弱すぎて、期待していること(全てについて語ること)はやってくれないことが
そのシステムを使う前から明白なのである」

完全性* ある想像可能な世界で、正しく、しかもそのシステム内で
     「あってもいい話」として表現できる文が、すべて証明可能であること。


421 :420:03/10/18 20:20
Aという問題について考える
主人公(強力システム):
「えーと。あれがこれでこうなって。おっかしいなあ。なんで証明できないんだろ。
 ほんとの事なんだから証明できるはずなのになブツブツ」
普通の人(弱いシステム):
「証明できなくても俺なんにも困らんし。どうでもええやん。それより腹へった」

422 : ◆GacHaPR1Us :03/10/18 23:09
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1064812015/377
自分的には、「未来を認識できるようになったために、
その未来に束縛されるようになってしまった」とも読めた。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 00:23
既に束縛もへったくれもない状態なのでは

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 00:42
人生の数々の挿話のそれぞれについて、始点と終点は認識していて、
その間の筋道をある目的(それ自体は自分でも分からないけれども)に
適合するように選択する。
決して自由意志がないわけではない、その立ち現れ方が違うだけ、だと思いますた。

425 : ◆GacHaPR1Us :03/10/19 01:00
一文に「この筋道を越える思想があるのか知りたいが、ヘプタポッドが去ったいま、
それを知るすべはない」、という意味のがあるけど、これは?
自分的には、未来-今-過去の連続性に満足してしまう自分以上の思想ができない
不満を暗に示してるようにも読めた。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 02:16
なぜ、ヘプタが最後に生化学?の解法を提示したのか、
そして、なぜヘプタ言語に精通(感染)した主人公らが
人類最古の壁画を提供したのか?
ある意味、コミュニケーションによる異星人侵略物として
見ることも出来る。
異星人としては、その星の最初の記録をを知ることで
最後を知る(確定する)ことが出来るのだから。



427 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 03:50
>あなたの人生の物語
ある意味

「チベットの奥地に、その人の未来が全て記されている本がある。
しかし、その本に未来が記されているのは、(そのような愚にもつかない
伝説を信じて、膨大な手間とコストをかけてわざわざ) やってくる
人間の分だけ。」

だと思いました。

つまり、

「ヘプタはんの言語と思考を理解できる人間は、未来を知れば、
それが自分にとって辛いことであっても、回避しない資質を持った
人間だけだ」

と。

428 :413:03/10/19 11:52
>415
イーガンは短編集「祈りの海」「しあわせの予感」から数作読みました。
読んだ作品は、進み過ぎた科学と人間の関りをシミュレーション的に描く
古典的なSFでわかりやすかったです。まぁ「アルジャーノン」みたいな
感じで。

429 :413:03/10/19 12:09
>420
解説ども。
髪の毛の薄さについて考える

普通の人(弱いシステム):
ハゲかハゲでないかなんて、見ればわかるだろう。

主人公(強力システム):
違うわ。
あなたのような頭部の表面積を持つ人間の場合、髪の毛は
9万5000本が標準よ。年齢、性別を加味すると、ハゲの判断
基準は6万本になるわね。それを私は証明してしまったの。
あなたの髪の毛は5万9538本。
だからあなたはハゲよ。

普通の人(弱いシステム):
400本くらいどーでもいいだろ。そのくらいなら本人がハゲと
思っていればハゲ、思っていなければハゲじゃない。あいまい
でいーだろうが。
こんな女とやってられるか!

で良いのかな?
私の書いた例が公理系とは関係ない気もするけど。

430 :413:03/10/19 12:14
>ゼロで割る
最後の一文
>なぜなら、その感情移入こそが2人を結びつけずに、逆に引き裂いている
>からであり、彼女にそれを打ち明けることはできないからだ。
の解釈はどう?
他の短編はちゃんと最後で落ちているのにこれはよくわからんのです。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 17:49
「ゼロで割る」の主人公は普通の人間で別に天才とかじゃないんじゃないか?

432 :413:03/10/19 19:25
>431
妄想狂か天才かのどちらかだと思う。

主人公レネー
「絶対的に議論の余地無しとして受け入れられたもの(公理・証明)
ばかりを使って」
「いかなる数もそれ以外の任意の数に等しい(例・1と2は等しい)という
形式的体系を発見した」

もう1人の主人公カールは、普通に頭の良い人。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 20:29
>>432
主人公はカールでは?

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 21:03
>>430
> 他の短編はちゃんと最後で落ちているのにこれはよくわからんのです。
ゼロで割るんだから、証明は不貞でなきゃならんわな。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 21:09
>>434
おお。なるほど。

436 :413:03/10/19 21:54
>>433
どっちも主人公でいいんじゃないの。
一応カール視点で書かれているけど、ワトソン視点で書かれていても
ホームズものの主人公はホームズ。あいまいでいいんじゃない。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 22:26
>>427
さて、それはどうだろうなあ?まあ読み方それぞれでいいんだが。

自分の娘の事故死(または自殺)、父親との離婚(なぜか理由は隠される)
を知りながら、その子を産む、それが人間的な資質だろうか?

この小説は娘への手記の形で書かれている。では、彼女は娘に手記を
渡したのだろうか?いつ渡したのか?なぜ娘は死んだのか?
という想像もできるわけで。


438 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 22:26
>429
理解の主人公も頭の回転良くするためにハゲになってたよな!
ハゲは頭がよい。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/19 22:29
>>430
「わたしが心から信じていた何かが真実でないとわかり、しかもそれを論証したのは
ほかならぬこのわたしだった」

これはカール自身も思っていること、ただし、その何かとはカールにとっては
自分の感情移入の力のことだった。
カールが上述のレネーの言葉に感情移入することは、カールはレネーを理解できない
ということを証明するものだったのだ。

だからこそ最後の一文に繋がる、ということなんだと思う。
レネー=カール、カールも一種の天才なんじゃないかな。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 01:39
>>437
>父親との離婚(なぜか理由は隠される)

単に離婚が珍しくないとかでは

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 08:34
>>437
>自分の娘の事故死(または自殺)、父親との離婚(なぜか理由は隠される)
>を知りながら、その子を産む、それが人間的な資質だろうか?

ですから、

 >>427 氏は、>回避しない資質を持った人間だけだ

 と言ってますが。


442 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 18:48
こうじゃないか?
>>429
主人公(強力システム):
ハゲの判断基準は6万本(以下、証明)
一方、こいつの髪の毛は5万9538本(以下、計測結果)
だからこいつは明らかにハゲ。
なのにどうしてもハゲに見えない。なんで?!」

443 :413:03/10/20 23:02
>>439
カール
20年前には精神病患者だった。
だが一時交流があったローラという女性のおかげで再生し、思いやりと感情移入
ではだれにも負けないと自負するようになっていた。

今、心から信じていた自らの感情移入能力が、偽善であったとわかり、しかも
それを自ら論証してしまった。

>なぜなら、その感情移入こそが2人を結びつけずに、逆に引き裂いている
>からであり、彼女にそれを打ち明けることはできないからだ。

俗っぽく言えば、自分がレネーに感情移入すればするほど、レネーに反感を感じる。
精神病から立ち直る時に愛してくれた人物のことを思えば、それをレネーに打ち明けて
傷つけることはできない。
てこと?
個人的にはどうもしっくりこないけど、こういう見方もあることはある。


444 :413:03/10/20 23:12
>>437
娘に手記は決して見せないと思う。
本の264ページより。

>未来を知っている今、その未来に反する行動は、自分の知っていることを
>他者に語ることを含めて、わたしはけっしてしないだろう。
>未来を知るものは、その未来を語らない。

この前後をじっくり読んでもそう思う?
ま、”叙述トリック”で実は手記という深読みもなくはないけど。

>>441
そゆことです。

445 :413:03/10/20 23:15
>>442
どっちにしても、普通の人(弱いシステム)とのギャップは
明らかですな。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 01:50
>今、心から信じていた自らの感情移入能力が、偽善であったとわかり、しかも
>それを自ら論証してしまった

なんじゃそら

447 :437:03/10/21 02:36
>>441
人間性の損失ということを言いたかったんだよ。

>>444
なるほど。
でも、始点と終点、そして経過を知っていても彼女は自分の知るべきことしか知らない。
娘に盗み見られても、その痕跡があっても止めることはない、ってのもあるよね。
まあ、読者に感慨深く色々と想像させるから名作とよばれるんだけど。


448 :こんな感じ?:03/10/21 03:00
>>446
「1さん」と「2さん」という全然別の式をそれぞれ変形する。
1さん:
数学こそが意味の根本だと信じ込んでいたのに、
数学がてんで意味をなさないものであることを、
みずからの推論で証明しちゃった。

2さん:
感情移入できるってすばらしいと信じ込んでいたのに、
1さんに対しては感情移入がてんで意味をなさないものであることを、
感情移入して悟っちゃった。

ともに最終行は
「わたしが心から信じていた何かが真実でないとわかり、
しかもそれを論証したのはほかならぬこのわたしだった」
という式となり、1さん=2さんと言えることになる。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 22:22
>>448
どこに「偽善」が入ってくるんだか

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 22:28
>>444
>ま、”叙述トリック”で実は手記という深読みもなくはないけど。

深読みだとも思えないがそのあたりでいいのでは。「叙述トリック」ですらない・・・

ヘプタポッドの書き言葉を習得した結果、主人公に備わったのは
「ヘプタポッドの視点で人生を眺める」ことであるだろうが
「未来を読むこと」そのものだという記述はない

あそこまで達観した人物が娘に手記を見せるの見せないのでじたばたするとも思えない

451 :448:03/10/21 23:25
>どこに「偽善」が入ってくるんだか
ここでしょうよ↓ 偽善かどうかは知らないが、本人が「偽善者だ」と言っている。

2さん:
感情移入できるってすばらしいと信じ込んでいたのに、

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:27
偽善かどうかなんてあまり重要ではないような・・・

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:30
偽善よりも「自己矛盾」でしょ。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:31
>>451
>ここでしょうよ↓
そうかね?

>本人が「偽善者だ」と言っている。
最初からそう書くだけで十分だ

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:36
「理解」を読んで、なんだかラノベのブギーポップっぽいというか、ぶっちゃけジョジョっぽい
と思ってしまった人は自分の他に……いないか。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:40
バックで「ゴゴゴ・・・」と怪音が鳴っていたり
「ハッ!敵のスタンドが!」などと口走るレオン萌え

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:41
>>455
思った(w
最後にいきなりジョジョっぽくなる、ってところで「ダークシティ」って映画を
思い出してしまった。(ジョジョっぽくのなり方が違うけど)

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/21 23:58
首にバーコードがあるレオン萌え

しかしそんなことを言い出すときりがない。。。

459 : ◆GacHaPR1Us :03/10/22 00:27
「理解」の最後はなんかスキャナーズみたいだなとは思ったが。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 00:31
なんとなくデラックス弁当のかほりが……
>>456
「そんなループは無駄無駄無駄ッーーーー」

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 00:32
そのうち「マトリックスみたい」と言い出す椰子が出てくる

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 00:38
仲間を組織して以下のような素晴らしいポーズを決めてくれるレオン萌え

ttp://homepage2.nifty.com/kajipon/jojo.htm

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 00:42
早川書房は荒木飛呂彦に「理解」の漫画化を依頼汁!


・・・漏れ的には萎えまつ・・・

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 01:01
>459
そうそう、「理解」は元ネタ「スキャナーズ」だ。
他にも結構安い映画、色々見てるよね(それであんな小説書くから凄いんだが)てっちゃん。
だから日本のアニメもそれなりに詳しいんではないか?年齢から考えると、そのうち我々が良く知ってるアニメにインスパイアされた作品書いたりして(でも凄く高尚なの)

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 01:05
スキャナーズに元ネタがないとかチャンがそれを知らないとかいうのは妄想でつか?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 01:23
もまいらそんな事言ってたら、この手のやつは全部スキャナーズ
が元ネタになっちまうじゃんか。

レオンは超知覚だろ。
スキャナーズの奴らは少なくともレオンほど頭よくない。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 01:24
頭があぼーんしちゃうしねw

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 01:42
>>「理解」
単に元祖その手のSF小説の1人、ヴァン・ヴォークトみたいだなと思た

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 12:10
スーパーマンの元ネタの小説を思い出した、とかとかいくらでも言えるが・・・


連想されるからって言ったって同じものじゃないよな

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 13:33
>>455
俺は72文字が「ブラックロッド」っぽいと思った。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 13:39
>>450
もっぺん読み直せ。

472 :450:03/10/22 14:09
>>471
ヤです

473 : ◆GacHaPR1Us :03/10/22 19:02
>>464
いやいや、もしかしたらテッドちゃんそんなのは人伝でしか知らなくって、
その印象だけで書いてるかもしれない。
ていうのは、こーいった作品は印象がきつ過ぎて、書いてるうちに
なんかそんな似たようなものになっちゃうはずなんだが、テッドちゃんにはそれがない。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 20:32
>448
あ、なるほど。そういうことね・・・
アフォなもれ。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/22 22:45
>>472
読み直した方がいいって。特に文庫本だとP251-253と、P263-264のところ。
もったいないよ。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 03:05
読むなら270ページの方がいいだろう。
作中にも出てくるがボルヘス風の話ではあるよな。
あまり設定の整合性などについて真面目には考えていないと思うぞ。

しかし
>あそこまで達観した人物が娘に手記を見せるの見せないのでじたばたするとも思えない
などには同意。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 03:07
果たして>>464はサルトルの「嘔吐」を呼んでいるだろうか?

テッドちゃんはこのスレのたいていの椰子よりは読書家だろうが、
なぜ無理やりテッドちゃんが影響を受けたものを自分の経験の中からひねりだそうとするかね?

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 04:55
>>475
だから私はあなたを産むの!
って、かあちゃんの手記がタンスに
あったらどーする?!


479 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 12:34

ヘプタポッドBで書かれた手記を読むためにはヘプタポッドBを理解せねばならず、
ヘプタポッドBを理解するということは、タンスから発見されたかあちゃんの手記を
読むのは必然なわけだ。以降の行動もどうするもなく決定済みだ。読後の感情が
極小極大のどちらになるかはわからん。

テッちゃんの本棚は一度見てみたいな。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 12:56
今日から読み始めたのだが、最初の「バビロンの塔」、つまらんところに
ひっかかって全然進まない。エジプト人工夫たちが作っているの石の引き
戸の構造と配置が全然わからない(54〜55ページ)_| ̄|○
どなたか説明(できれば図解)してくだされ。

そういえば小林泰水の「時計の中のレンズ」もあの宇宙の幾何学的形状が
想像できなくて苦労したっけ…

481 :480:03/10/23 12:57
あ、泰三だった。

482 :480:03/10/23 13:11
しかも肝心のページも間違ってるし
× 54〜55ページ
○ 45〜46ページ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 15:16
「バビロンの塔」、俺は思った。

地下に潜って行った方が天蓋に早く行けるんでないか?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 19:05
>480
あ、俺もだ(藁
まあハードSFとか読んでるとよくあるんで、仕方なくスルーしたが……。
アレが実際にエジプトの古代遺跡にある工法なら、それを見れば「なるほどねー」と思うかも
しれないが……。

それにしてもあの短編、実際はハイテクなものをローテクな名前で呼んでミスリーディングを
誘ってるんだろうなあ、と思ってたら本当に天に穴掘りだした時は驚いた(藁

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 19:18
そもそも手記 ?
主人公は、最初っから最後まで見とおせるようになったのだから、
全篇が、ある一瞬に彼女の脳裏によぎった話とも解釈できる。
手記とも解釈できるけど。


486 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 21:01
実はデムパ主婦がSF雑誌に投稿した作品という設定でテッドちゃんが書いた

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 21:40
>>477
イイこと言うね。
もれも464じゃないが嘔吐は読んでない。に限らず、テッドちゃんのノートに
影響を受けたと書いている作品はほぼ読んでも観てもいないな w

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/23 22:40
>>480
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■←  戸 ■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■   戸 ■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■   戸 ■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■
                  A
                塔塔塔塔塔
               塔塔塔塔塔塔塔
               塔塔塔塔塔塔塔
               塔塔塔塔塔塔塔
               塔塔塔塔塔塔塔
配置はこんな感じじゃない?
戸の構造は、石でできた巨大なふすまみたいなもんだろう。
ただしふすまの溝は斜めになっていて、押さえていないとふすまが閉まってしまう。

489 :488:03/10/23 22:45
どうでもいいけど、表意文字って便利だな。
ヘプタポッドBまであと数歩だ。

490 :464:03/10/24 01:18
>477
ごめんなさい。書き方が悪かったかもしれない。
B級C級カルチャーと思われる映画やコミック小説等を読み、影響を受けた上で、こういう作品を書いてしまうテッド・チャンは凄いと、思ったのです。
私自身、クローネンバーグは尊敬してるけど、スキャナーズはB級ホラーのフォーマットで撮られている事が素晴らしいと以前から思ってたんで。
チャンが、この先、ジャパニメーションにインスパイアされたりもしつつ(年齢的にも見てる可能性は高いでしょ)独自の世界を描く作品を書いてくれたなら、とても面白いと思うのです。
同じ物を喰っても、出てくる物は違ってたりする、それが表現者の素晴らしいとこで、私はその辺にチャンの凄さがあるのかな、と思って書き込みしたんですが、伝わらなかったんならすんません。
あ、ちなみに「嘔吐」は読んでますよ。来年40になる男です。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 06:19
>>488
そ、それはっ
ソロモンの秘宝!
(チャレンジャー、またはアイスクライマーでもよし)

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 10:48
バビ塔は「実はオーバーロード(もしくはジーりー)に閉じこめられていた地球人」
ってのがオチだと思ってたら、星新一みたいだったのでガビーン

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 12:10
この人、結構そういう定石を外すよね。
「地獄とは神の不在なり」も、天使は異星からの知的生命体だとかなんだとかではなく、「当たり
前」のものとして存在するもの、となっていて驚いた。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 15:40
>>488
480です。ありがとうございます。
でも、知りたかったのは「部屋の中」のどの場所にどういう風に
そういう引き戸が仕掛けられていたか、ということだったのです。

作品の本質にはあんまり関係ないので、どうでもいいといえば
いいのですが

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 18:44
>>494
たて向きのふすまがあって、つっかえ棒がある。
つっかえ棒を壊すと石の扉がおちてくる。

ということでしょ?
TPぼんで見たことあるよ

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 23:57
>>494こんな感じではないかと。今度は真上から見た図です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■掘■■■■■■■■■■■■■■■
■■■掘■■■■■■■■■■■■■■
■■■■掘■■■■■■■■■■■■■
        ■■■
 第二室         第一室   
        ■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
p.45「部屋の奥(?)の右側の壁で、鉱夫たちは火を使って、
幅のせまい、上向きの廊下を彫り上げた。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■ ■■■■■■■■■■■■■■■
■■■ ■■■■■■■■■■■■■■
■■■■ ■■■■■■■■■■■■■
     掘  ■■■
 第二室  掘      第一室
       掘■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「そして、部屋の入り口の前の床に、一キュービットだけ床に食い込む、
下向きの溝を掘った。その結果、入り口の前の床にはそこを横切るなめらかな斜路ができ、
それはちょうど入り口の左隅で終わっていた。」

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/24 23:57
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■■■■■■
     溝  ■■■
 第二室  溝      第一室
       溝■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「この斜路の上に、エジプト人たちはさきほどの花崗岩の板石をおいた。
その板石を引いたり押したりしながら、斜路の上まで運び上げると、
板石はそこにぴったりはまった。」
□:花崗岩の板石

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■■■■■■  泥煉瓦のつっかい棒の置き方は
     #  ■■■           #
 第二室 #溝      第一室       #
     # 溝■■■             #かもしれない
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
#:泥煉瓦
「つぎにその板石がずり落ちないよう、つっかい棒をした。
ちょうどその斜路の上へ横倒しにした柱のようなかっこうで、
平らな泥の煉瓦を左側の壁の根本にはめこんだのだ。」

498 :496:03/10/25 00:03
何度も失礼。
書き込んでて思ったんだけど↓でいいような気がしてきた……
「部屋の奥の右側の壁」ってのが奥じゃなくなるけど。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■■■
       溝■■■
 第二室   溝    第一室
       溝■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 04:20
>>490
>>464では最初から断言してるし・・・

>B級C級カルチャーと思われる映画やコミック小説等を読み、影響を受けた上で、こういう作品を書いてしまう
>同じ物を喰っても、出てくる物は違ってたりする

見てないとは思わないけど、それだけかよってのが>>477の主張ではないのか

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 06:28
500ゲット!

501 :477:03/10/25 10:40
実は漏れが「作者覚え書き」を読むまで「地獄とは神の不在なりってエヴァの影響を受けているよな」と
思っていたことは秘密だ。

つうか憶測で語るとかように勘違いすることもある訳で…

502 : ◆GacHaPR1Us :03/10/25 18:10
講談師、観てきたように嘘をつく

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 21:53
何でも自分の見たもの中心に考えると
「理解」のオサーンみたいに読み違いをして負けますよ。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 22:30
>>503
たぶん、そこが日本のSFが没落していった理由だと思う。
SFマニアの読者が何でも自分の経験にひきつけて語りたがるからね。
外国の作家やライトノベルの作家はそういう雑音にわずらわされないので
新鮮な発想ができるんだと思うことがある。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/25 22:35
>>483

まあまあ、それを主人公が発見する物語なわけだから(藁
地球が丸いことが分かる前に、ひたすら海の果てまで漕いでいって
出発点に戻ったら、こんなふうにびっくりしたんだろうねきっと。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 00:21
>504
いや、海外SFマニアも相当なモンだと思うぞ(藁
むしろ日本作家が気にしすぎる性格の人が多いのかも。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 01:34
>>504
>外国の作家やライトノベルの作家はそういう雑音にわずらわされないので
>新鮮な発想ができるんだと思うことがある。

あーつまり、チャンとラノベ作家を同列に扱いたいと。自分の経験からw

「メタル・アイズ」と「パウンドの『詩篇』によって多重化された『フィネガンズ・ウェイク』」を
同じ物とするようなものカモナー

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 02:41
「理解」の初出は1991年。SFマガジンに訳載されたのが1994年
パソコン通信の時代や・・・

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 09:27
テッちゃんの核には「フェアでありたい」つーのが伺えるな

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 13:45
   _
   /〜ヽ
  (。・-・) 自然数論に矛盾をみつけたよ!
   ゚し-J゚


511 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 21:43
>>508
普通の人が公開鍵暗号なんかにさっぱり縁がない頃だな……

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 23:11
>実は漏れが「作者覚え書き」を読むまで「地獄とは神の不在なりってエヴァの影響を受けているよな」と
何でそんなことを思ったんだろう?

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 23:18
憶測をめぐらせたのさ

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 00:36
エヴァ厨はほんのわずかな共通点から
「この作品はエヴァの影響を受けているね!!」と
自信満々に断言する名人ですから

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 01:40
そのへん言語の起源論に似ているな……
「日本語はドラヴィダ語のパクリ!」とか。


トラヴィダ語ではない

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 12:00
>>508
俺もホント不思議なんだけど、なんでそんなに遅いの?

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 13:29
前半の4篇まで読みました。ふぅ〜 なんか濃すぎて眩暈がしますです。
読み飛ばすのはもったいない感じですね。今七十二文字を読んでる
最中ですが、これもわくわくする展開です。

自分の考えるSFの面白さって、奇想+論理的整合性を操って日常とは
違う地平に飛躍してくれることなんだけど、そういう意味で理想のSF。
着想もめちゃくちゃ面白いし(しかも楽しいB級ノリもある、「理解」
の超人対決とか)、論理付けも厳格(もしかしたら高度な誤魔化しは
やってるのかも知れないけど自分程度のアタマではわからない)。
でなおかつ文章が平易。やさしい文章で高度な内容を表現するって実は
すごく難しいんだよね。

これ、いわゆる「選集」ではなくて、全作品なのでしょう? 自らの
作品への要求水準が高い人なんですね、多分。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/27 17:41
テッド・チャンって中国語は喋れないそうだけど、中国語を読むことは
できるのかな? と「あなたの人生の物語」を読んでふと思った。

あと、日本人はヘプタポッドAとヘプタポッドBのような二重言語環境を
ある程度生きているような気がした。テキスト中、漢字の読み方わかん
なくても別にいいや、とか思うけど、(漢語なのに)かなで開かれてる
とすごく気持ち悪い。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 00:37
>>516
チャンがぼんぼん書き散らすタイプではないので短編集出せるほどいnなるまで時間がかかったというのがあるが、
この位の遅れは海外SFではよくあるよ

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 01:33
>>518
たぶん中国語は読めないと思う。
というのは少なくとも書けないだろうから、
「あなたの〜」の中でヘプタBを上手く書くために書き順を調べるけど
日本語や漢字文化あれば上手く文字を書こうと思った時点で、すぐ書き順を考えると思う。
それに気づくのに時間がかかるのは、漢字を熱心に書こうとしたことが無い可能性が高い。
(主人公はアメリカ人だが言語学者なら、書き順が大切なことを知っていてるだろう)

後、後半の話と少しずれるけど
漢語は表義言語とまではいかないけど、文語はそれに近い感じがすると思った

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 02:52
>>520
どうでもいいけど、漢語=文語

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/28 12:26
「漢字が書けない」と「中文が読めない」はまったく別ですな

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 07:44
まあ中国系なら中文が読めなきゃ漢字が書けないも同然だろう・・・

>それに気づくのに時間がかかるのは、漢字を熱心に書こうとしたことが無い可能性が高い。
が憶測以外の何物でもないだろうというなら同意だ

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 15:56
>中文が読めなきゃ漢字が書けないも同然
あたりまえだ。
>>520
むしろ
 意味わかるけど読めない→読めるけど書けない→書ける
のプロセスと思われ。
「意味わかるけど読めない」は通常の習得とは逆だけど、
チャンは中国系だから、中文英語併記環境が身近にあってもおかしくないからね。
ネイティブだったら知らんけど。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 20:40
ケキョーク憶測を重ねるスレ

526 : ◆GacHaPR1Us :03/10/29 22:43
日本は江戸時代から漢文を漢文のまま読む&読み解くという
作業訓練を経た結果、日本語での文章連結と中国語の文章連結の
違いを”レ”点などで吸収するという、一見かなり回りくどい学習法を
進化させてきたため、中国語と同じ文章形態を持つロシア語、英語などにも
すばやく対応できるようになったとなんかで読んだ。
いや、だからなんだと言われてもなんでもないんだが。

527 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/29 23:39
テッドちゃんの「あなたの人生の物語」を読破しました。
まあ、グレッグの作品よりは読みやすく一般性があるようには思うけど、
特別に面白いという感じはしないな。
以下、各作品ごとに簡単な講評を行ってみたい。
共通して言えるのは、タイトルが見たまんまでしょーもないこと。
これではインパクトを欠くことこの上ない。
そこでインパクトがあるオリジナルの邦題を付すことにした。

・ 「天空の回路」(「バビロンの塔」を改題)
オチはメビウスの輪?バビロンの塔の内部の描写が読ませどころか。
既に過去ログで同じことを書いている人がいるが、普段ちまちましたミステリを
読んでいると、SFらしいスケールの大きさに富むこういう話に魅了される部分は
ある。しかし実態はオチ以外は古代ネタのファンタジーに過ぎないという感もある。
・ 「超人への道」(「理解」を改題)
スキャナーズネタをテッド風に処理しただけの作品というのは、過去ログガイシュツであり、
今さら指摘するまでもない。
迫力があるようでいて、特筆するような斬新さは見当たらないのが難か。
異常なまでにアイデンティティの問題にこだわるグレッグがこの素材で書いたとしたら、
もっと鬼気迫る作品に仕上がったかと思う。
・ 「ある愛の終り ゼロで割る」(「セロで割る」を改題)
過去ログを読むとこの作品を正しく読解出来ていない者が多いようである。
短編で数学ネタを真正面から取り上げた異色作。
ただし作品のメーンテーマは、男女の別れをゼロで割るという数学上の処理に例えて、
その不可解さを描くことにある。
テッドはアイビーリーグとはいえ、ブラウン大学の学部卒に過ぎない。
エリートは有名大学の修士卒以上が当たり前のアメリカでは学歴コンプほど
こういう作品を書きたがる気もする。コンプレックスの裏返しなんだよね。

528 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/29 23:40
・ 「未来への道標」(「あなたの人生の物語」を改題)
間接的とはいえファーストコンタクトにより超能力を得た女性学者の物語。
ヒロインは未来を確知しながら、時空を越えて生きていると読むのが正しい。
表題作にしてはタイトルが最低だし、内容的にも特筆すべきものは無い。
・「言霊」(「七十二文字」を改題)
「ザ・フランケンシュタインスレッド」のスレ立て人でもある私は結構こういうあざとい
作品が好きである。SFヲタのみならず、ホラーヲタにも受けそうな作品かと思う。
ラストが月並なハッピーエンドなのが難。
主人公をもっとマッドサイエンティストぽいキャラに設定した方が面白い作品になったと
思う。
・ 「未来論文1号」(「人類科学の進化」を改題)
ヲチも何もないSS(SSに必ずしもヲチは必須ではないが)。
特に論考の対象にするような作品ではない。
・ 「地獄への道」(「地獄とは神の不在なり」を改題)
中国人の手になる作品にしては、結局キリスト教的価値観を脱し切れていない作品の
ように思う。天使降臨が災害のように描かれているのが面白い以外は、日本人が楽し
・「美」(「顔の美醜についてードキュメンタリー」を改題)
収録作品中、日本人が読んで一番楽しめる作品。そういった点では普遍的なテーマを
描いていると言える。
赤ん坊でさえ武人を好む傾向があること、小説家、アーティスト等のルックスには無関係な
職業の場合にも力量に大きな差が無ければ、美人に仕事が集中すること等は良く知られた
ところかと思う。この辺の感覚を巧く突いた作品、ただし格別のオチがあるわけでもなく、
そのあたりを不満に感じるムキもあるやもしれない。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 23:43
またキョーレツに香ばしいのがやってきたな・・・釣られるべき?

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 23:45
「バビロンの塔」は弐瓶勉、「あなたの人生の物語」は加藤直之、「72文字」は末弥純、理解は荒木飛呂彦(藁

531 : ◆GacHaPR1Us :03/10/30 00:05
そもそも批評家などという輩はだな
「文学の向上のために」などとのたまっては己のことを棚に上げては他人の作品を罵しるわ
「純文学こそ最高なのだ」などとのたまっては実は純文学の定義がしっかりできないでいるような
あまつさえ、ちびっと感動した本には、更なる罵りを言葉に埋め込んで
さらにそれを人に読んでもらわなければ気が済まないなどという人類の恥部なのだよ、諸君。
わが軍ではこのような人類の恥のような行為は禁止しておる!

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 00:14
>>529 そっとしておいてやれ
>>518
ヘプタポッドBの話は、アルファベットしか知らない人間が漢字を習得する過程に似ているね。
だから、チャンの中国語スキルは英語の後に来たものではないか、という意見はわかる。
しかし実際のところはものごころついた頃からバイリンガルで、
英語しか知らない人の漢字受容をシミュレートしたんじゃないかとも思う。

ところで先にも書いたが、漢字はあと数歩でヘプタポッドになれそう。
例えば「飛龍在天:飛龍天に在り」という四字を
ひとつのスペースに識別可能な形で重ね書きできたら一歩前進。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 00:26
>>526
キリスト教伝来のころの話だが、
「どちりなきりしたん」なぞはラテン文のレ点訓読で読ませていたというぞ。
今だって中等英語教育に応用可能だ。
あなおそろしや。

534 :533:03/10/30 00:30
「どちりなきりしたんの原本」でした。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 00:34
カリーとかなんとかは
最初の数ページでダウンしてしまいました。
夜目ねーよあんなの。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 02:13
>>532
なぜ、ヘプタAとヘプタBがあるのかについての考察はないのか?
単純に口語文語のような解釈じゃつまらんよね。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 02:59
ヘプタ星人を誰かAAで書いてくれ。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 08:23
>>526
司馬遼太郎の小説にも似たようなはなしがでてくるね。
「英語に漢文とおなじレ点などをつけたらわかりやすくなるのではないか」なんて
やりとりするの。

ただ、小説のタイトル失念しちゃったw

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 09:30
>>536
解釈もなにも、小説中にちゃんと書いてあるじゃないか。
暗喩とかでなく、ハッキリと。もいっかい嫁。

要約すると、音声言語は時間軸にそったリニアな形式(因果律的)
を取らざるを得ないが、それはヘプタポットの思考、認識の様式
にあまり合ってないから

自分はそもそもこの話題をふった>>518なんですけど、ものを
あれこれ考えてる時って、概念に結びついた図形として頭の中に
文字のイメージが浮かぶもので。最近ではそれが2ちゃんのAA
にまで拡大してしまって もうだめぽ…

540 :539:03/10/30 10:15
補足:
文字言語を使う人であれば、多かれ少なかれそういう視覚的な思考はしてい
ると思うが、漢字という外来の表意文字をかなりユニークなやり方で取り込
んだことで、音声と図形記号との乖離が大きくなってしまった日本語では、
その傾向が強いのではないかと

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 14:02
正直、中国系のテッド・チャンが書いているのでなければ、
「主人公よ、おまえは専門家のくせに漢字つーものの存在を知らんのか?」
と言いたくなった。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 18:58
つまり「それに言及するとややこしいから」って事でOK?

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 19:41
>>521
口語も漢語だろ。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 21:25
クヌースの本にほとんど絵のような文字を書いて送ってくる人の話があったが

545 : ◆GacHaPR1Us :03/10/30 21:37
アステカや古代エジプトの絵文字なんかは?

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 22:06
>>545
エジプトのヒエログリフはほとんど絵の形をしたアルファベットです。

547 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/30 23:32
今日の夕刊にブックファースト渋谷店のおすすめ情報あり。
2F、5F担当の女の子がおすすめ本として、
小川洋子「博士の愛した数式」と共にテッドちゃんの「あなたの人生の物語」を
挙げている。

コメントは、
2冊とも、その内容の面白さもさることながら、数学的データに基づき、キチッと
理論的な説明がなされながら展開していくストーリーは説得力十分で、
フィクションではありますが、読み終えた後「なるほど〜」と納得してしまう作品なんですね。
どちらも「小説を読むことって、こんなに楽しいんだ」という気持ちにさせてくれる本なので、
秋の夜長、皆さん是非読んでみてください。

小川洋子と並べられてモナーという感じだが、所詮、テッド作品は女子供の読物という
受け取られ方が一般的なのかな?

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 23:33
>>547

いいから寝なさい。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 23:40
江戸や平安やら昔の日本人が書いた書状とか…?
あれをどうやったら読めるのかわかんね

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/30 23:40
ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g

↑ みんな判っているとは思うが、こいつの書き込みにマジメに反応するなよ。
無視してやれば勝手に消えるし。せいぜい、小馬鹿にしよう。
書き込み読んだら、目が『減る』からな(笑)

551 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/30 23:53
作者自身による作品解説を読むと、ネタとして面白いかだけを基準にして書いている感がある。
バベルの塔も数学もね。
この点で、セルフパロディも含めたアイデンティティの追及というテーマを
持って書いている感があるグレッグより、作品そのものの重みは無いね。
最終的に残るのは、この2人に関してはグレッグの方かと思う。

552 :爆裂フィンランド人 ◆GacHaPR1Us :03/10/31 00:06
>>549
江戸時代では寺子屋でまず漢文を勉強して
カタカナに進み最後に平仮名を習う、つまり今の教育とは
まったく逆だったわけで、そもそも現在の教育は明治時代に
新日本語教育として平仮名の五十音順や機能研究が進んだ
おかげなのだが、なんで江戸時代にはこんな方法が?というと
なんか人間の認識能力が違うことが考えられます、

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 00:18
そーかー?寺子屋って庶民の学校じゃなかったのかー?

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 00:20
>>551
590 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/26 17:26
SF板の現神グレッグ・イーガンを再読中。
今は「しあわせの理由」。
初読でたいしたことない作家と思うとかコメントしてしまったが、
うーん、意外に深い。奇抜なオチ狙い、ストーリーテラーではない分、
むしろ再読に耐えるものがある。こんなにコメントしにくい作家は初めてだ。
ミステリでいうオチを重視しない奇妙な味というか。
SFヲタよ、何かアドバイズを!

理解出来ないイーガンとなんで比較が出来るのかな?>ミス住

555 :爆裂フィンランド人 ◆GacHaPR1Us :03/10/31 00:28
>>553
寺小屋の教育法は有名なのでは読み合わせというのがあった。
教本そのものが高く、また数も少なかったために行われたもので、
漢文を意味を教えないまま、まず音読させて暗誦させる、その後、
その文を一行一行解読しながら書き上げをしていくので絵の練習も
兼ねていたそうな。

556 :爆裂フィンランド人 ◆GacHaPR1Us :03/10/31 00:52
で、いま観てる正岡子規の話で思い出したんだが、
このヘプタポッドBは次世代に伝達できない技術ではないだろうか?
だから、この「認識の変容」は共有できず、発展もできないだろう

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 01:17
まあ調べるのはためになったが、漢文やるのは寺子屋ではなく藩校などではないかと

ttp://wwwwp.mext.go.jp/v100nen/index-3.html
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol_033.htm
ttp://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/zusetsu/C27/C271.htm
ttp://www.bekkoame.ne.jp/ha/a_r/indexOurai.htm

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 01:23
>>543
違う。日本語でなく現代中国語っつーなら口語も含むが。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 01:39
なんかこのスレ、話が変な方にずれてきてないか?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 01:47
>>558
漢語を文語として使用する例ってそんなにあるか?
俺は見たことないな。
辞書にも漢語=中国語(中国語での用法だな)
と日本語で漢字音で読まれる単語しかないな。

漢文(文言)とごっちゃにしてないか?


561 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:13
>>539
いや読者的解釈ってことだけど
それなりに変な方向にいってるみたいだね・・・

想像をたくましくすれば、主人公が英語を話してヘプタBを書けるとすれば
ヘプタ自身もまた、B感染したメッセンジャーであるのかもしれんわけで
その大元は・・というとテッドちゃん的な伝道神話なのかもしれない。
kの短編集のテーマとしては、そうした解釈ありでしょ。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:21
ヘプタBに対応するのはTRONだけと言いたくて、TRON文字コード
を拡張しようとする逆末を見てみたし。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:21
>>560
昔の日本には口語としての中国語は輸入されてない。
だから漢語(中国語)=文語のニュアンスが強い。
辞書に中国語としてしか載ってないのは、文語と口語を分けてないからだろう。

……これ以上は漢文板でやるか。ほとんどスレ違いだし。

564 :非560:03/10/31 02:23
まあテッドちゃんのバックグラウンドを知るという意味はあるだろうし?
教養としても興味深いけど


憶測読むよりはマシ

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:29
漢字ネタはもういい。
語学つったら構造主義とかも話題にしようよ。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:29
>>563
そもそも漢語を中国語という意味合いで使う事自体が少ない。
漢語を中国語として使う場合、中国語の用法を意識している場合が多い。

>辞書に中国語としてしか載ってないのは、文語と口語を分けてないからだろう。
ごめん、そのまま引用したわけじゃないんだ、複数の辞書を確認したからね。
漢民族の言語などと説明されている。
文言というニュアンスで説明しているとは考えづらい。

>……これ以上は漢文板でやるか。ほとんどスレ違いだし。
やってもいいが、誘導してくれ。
ただし、君がそう思う、以外の理由も添えてくれよ。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:32
構造主義(w

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 02:36
構造主義言語学のおかしさについては
渡部昇一の「英文法を知ってますか」に詳しい。
ピンカーとかチョムスキーとかソシュールは言語学本流からは見放された存在。
むしろ、受験英語の方が正統派。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 03:25
チョムスキーはプロ市民

570 :スレ汚しすまん:03/10/31 04:03
>>566
「>辞書に中国語としてしか」は、>560を誤読してた故のミス。
そちらが意図した文脈では見当違いだな。失敬。

で、漢語を文語として扱うという本題(スレ違いだが)だけど、俺はしばしば
見かける。関係ありそうな用例を見つけたら、改めて漢文板へリンクするよ。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 05:44
語学の話題もうイラネ

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 07:03
では話題を変えて、テッちゃんみたいな小説ってまだあるかな?
今まで出て来た以外にあれば教えてください。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 07:17
では「七十二文字」におけるヘブライ語の意義について一席ぶってもらいましょうかw

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 07:24
>>572
自分で探せば?

漢字はすごい。
唯一の実用表意文字というのもすごいが、
それが確固として一文明圏を築いていることもすごい。
(表意文字としては案内用の標識なんかも含まれるとは思うが、
一つの言語としては表現力がなさすぎて実用的ではない)

575 :520:03/10/31 10:04
>>520で漢語と文語と言い出した本人です
消化不良の人もいるかもしれないので、私が意図した意味は以下の様な感じです

漢語 当時の中国で使われていた言語、口語、文語含む
文語 当時の言語の中で特に文章を記述するときに使われていたもの

漢語の文語は話し言葉(口語)とは、かなり違う(制限がある?)物だったみたいです
正式な文章などを書くときは文語をつかい
文字に一対一で音を振っているため文語を発音することはできるが、
口語を全て文字に変えることはできなかったみたいです
日本語で読みくださるのは文語だけ(内容が凝縮されてる?)

以上から、口語と文語の相違と文語の特徴などから表義言語っぽいなと思った
ついでに使用方法とか知識が間違ってたのならゴメンなさい


576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 10:56
漢字って無駄が多いような気がするんだけど。
英語に比べてたくさん記憶しなきゃならないし。

577 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/31 12:20
SFヲタは香山滋は読まないのか?
力量があってテッドやグレッグに近いのは彼ぐらいだと思うが。


578 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 15:34
>>576
「たくさん記憶しないといけない=無駄が多い」でもないとおもうけどな
体系がちがいすぎるから一概にいえないけどさ

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 16:55
>>576
英語だと、単語の数だけアルファベットの連なりと意味の組み合わせを記憶しないといかんのだし。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 16:58
英語は英語で綴りを覚えるのが大変だよ。
それなりに規則性はあるものの、専門用語とかになるとホントお手上げ。
漢字も覚えるの大変だけど、日常生活で必要な分だけならそれほど苦ではない。
結局、英語も漢字も似たような悩みがあるもんで。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 16:59
英語はともかく、日本語やラテン語見たいな綴りが規則的な言語とくらべるとな。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 17:26
ぢつはラテン語って勉強しやすい言葉なんだよな
文法もわかりやすいから。ただ単語を覚えきれないw

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 17:27
ラテン語は変化も覚え切れません。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 17:39
古典ギリシア語よりましです。


585 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 18:58
アイスランド語(=北欧古語が生き残ってる)最凶説を唱えておく

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 20:58
正直、ドイツ語の活用覚えるより
ヘプタポッドBの描き方マスターするほうが早かったりして。

587 :爆裂フィンランド人 ◆GacHaPR1Us :03/10/31 21:23
ていうか、七十二文字なんかはあれだ、
プログラムやDNAやらの理論に無理くり文学理論の用語を当てはめて、
「こんなんでましたー」って感じがなんか好き


588 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 21:35
発生のブートストラップルーチンを書く男の話>>七十二文字

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/31 21:56
>>576
英語はあれだ、「熟語」が不規則なのが致命的だ。
一つの語に一つの意味では、接頭・接尾語をつかっても限界がある。

漢字なら一つ一つの文字から意味を推測することができるが、英語は厳しい・・・

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 00:55
七十二文字は諸星っつうか士郎のオリオンみたいだなとかバカは勝手なことをおもった。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 01:16
まあ通じるものがまるでないとまでは言わない

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 04:44
七十二文字ってクレジットカードの保存データ、72byteにかけてるんだろうな。


593 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 07:11
>>589
中国語は単に一形態素一文字なだけ。
漢”字”と英”語”を比べても仕方ないだろ。

594 :589:03/11/01 15:39
>>593
どういう意味? 
いや言ってることは解りますがどこを突っ込まれておるのやら。
アフォでスマソ
(てか漢字と英語くらべたのは>>576なんだけどな・・・


595 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/01 19:50
意志伝達が苦手な人なんだから、そっとしておいてやれ

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 04:53
チャンってChangじゃなくてChiangなんだよね
実はチャンでなくてなんか厳密にはちがう表記のが正しいのか?
チィャンとかw

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 12:17
>>592
数秘学における神の御名が72文字。
・・・・と、「ブラックロッド」に書いてあった。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 12:27
>>597
なにやらノストラダムス物っぽくなってきましたな。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 13:38
ゲマトリア?
一応「伝統ある」オカルトがモトネタなのかな?

600 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/02 20:47
今日の日経書評欄にあるコラム「これが読みたい」で「あなたの人生の物語」が
取り上げられている。
ただし書評担当がファンタジー評論家の小谷真理なのが象徴的だ。
グレッグとかと比較しても、確かにファンタジーヲタに受ける要素はあるわな。
この板もすっかり魔法と美少女好きなファンタジーヲタと怪物と幽霊に目が無いホラーヲタ
に占拠されてしまった感じだけど、これがこの板がバカにされている要因なんだよな。

601 :アースジェットの安全ピン ◆GacHaPR1Us :03/11/02 21:56
>>600
   _,,.-'" ̄ヽ  <  や
  /λ    ヾj <  っ
  i:/  \    | <  ち
  l `   ' ヽ、_ノ <  ま
  |  ‥   |ノ  <  い
  i、 {ニ}   ,i   <  な
    >ー '",、    ∠  ァ
  / y'"/ ヽ    VVVVV

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 22:20
相手すんな。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/02 22:53
>601

どうせなら
「このファック野郎のようにね!」を貼って欲しかったw

604 :597:03/11/03 13:16
ごめんなんか勘違いしてた。神の名前は4文字だった。すまん。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 14:12
ゲマトリアは各アルファベットに対応する数字でごちゃごちゃやるものですな。
生年月日占いより応用が利く。


606 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/03 21:30
狂ったファンタジーヲタが乱入してるな

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 22:30
>>601
もれもキルビル見たよ w

「あなたの人生の物語」(中編)を読んで、はじめに思い浮かべたのは
梶尾真治の「地球はプレーンヨーグルト」だった。

もちろんテッド・チャンがカジシン読んでるなんて全く思わなかったけど。
この手の”異世界・異言語の翻訳と理解”を描いた元々のSFって何なん
だろうね。


608 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 23:25
人間の手がまだ触れない

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/03 23:29
>>608
言語の方はちょっと違うと思うが

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 00:05
クト(ry

まあパルプの昔から秘境を旅する探検家/研究者がなぞの遺跡に出会って解読を試み・・・
なんてものは存在するが

それのモデルは実在の考古学者などだなあ

611 :607:03/11/04 02:05
”異世界・異言語の翻訳と理解”について「地球はプレーンヨーグルト」や
「あなたの人生の物語」まで掘り下げなくても良い。
素朴な例として、映画「未知との遭遇」のクライマックスでの、
光と音で宇宙人の宇宙船と会話を試みるシーンくらいので良いんだけど。

>>610
モデルで例えると、私の言っているのは、アフリカの黒人やアジアの
黄色人種の言語を調べる、実在の欧米の言語学者をモデルにしたような
小説のことです。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 09:23
むかしNHK教育で見た番組。
サバンナのどまんなかで川田純造という学者が
無文字社会のおっさんと色や模様について話していた。
水玉模様のボードを見せて「この模様はなんて呼んでんの」と聞くと
「こんな牛はいない」
非常にSFでした。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 09:24
Interview with Ted Chiang
ttp://www.sfsite.com/09b/tc136.htm
ttp://www.locusmag.com/2002/Issue08/Chiang.html
ttp://www.infinityplus.co.uk/nonfiction/inttchiang.htm

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 14:44
「バビロンの塔」は諸星大二郎で、というのには激しく同意だが、
「地獄とは神の不在なり」は、通俗仏教的世界観に翻案して、
花輪和一に是非。あの眼窩ごと無くなった顔を花輪絵でみたい。

あと漫画化するなら
「ゼロで割る」森脇真末味
「あなたの人生の物語」高野文子
「七十二文字」黒田硫黄

「理解」は候補が多すぎて絞れない。古屋兎丸とかでも面白いかな

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 16:32
「理解」は荒木飛呂彦で。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 17:20
トニーたけざき

617 : ◆GacHaPR1Us :03/11/04 20:34
>>612
ワラタ

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 21:16
>>611
>まで掘り下げなくても良い。
良いって何だ良いって・・・

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 23:43
>>618
「地球はプレーンヨーグルト」や「あなたの人生の物語」のレベルまで
凝っていなくてもいい、「未知との遭遇」みたいな素朴なのでいいから、
このネタの元祖が知りたいなぁ。
ということだす。

「時の門」「輪廻の蛇」ほど凝ってはいないけれど、タイムマシンものの
元祖はウェルズの「タイムマシン」みたいな感じで。


620 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/04 23:51
定期的に変なやつが来るなあ・・・

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 00:41
ここは日本語が苦手な607の願いをかなえるスレじゃねーし

ネタ提供したことに満足して見守ってろ


622 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 01:56
>>619
おおかたの冒険物語やファンタジーは、
主人公と異世界住人の言葉が通じるのが前提だからなあ。
しかもたいていこっちの言葉を相手に覚えさせておしまい。
まともに異言語を勉強してるのはガリバーくらいじゃないか?

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 13:33
スタトレなんか教えてもいないのに宇宙のどこに行ってっも英語が通じるw

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 14:49
フレドリック・ブラウンの短編で、天国でも英語が使われてるのがあったな

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/05 15:11
>>623
>宇宙のどこに行ってっも英語が通じるw
いや、通じない星(文明)もあったよ。

あと、TOSの時代からユニバーサル・トランスレーターっていう自動翻訳機を使っていた。
翻訳機では翻訳できない星(文明)もあった…

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 07:35
「バベルの塔」や「七十二文字」は楽しく読んだが、
「理解」「ゼロで割る」「あなたの人生の物語」はよく分からんという読者に
「SFを体質的に受け付けないのではないか」と言い放つ、日本語の読解力のない
ヤツが翻訳家だとは大笑いだぜ。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 10:12
「日本語の読解力」とやらに問題を起因させるのも同じくらい曖昧やで。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 10:34
>626
人を貶すんならちゃんとリンクくらい貼れ
そのサイトは見てるけど、あんたの書き方は
著しく主観的。「言い放つ」とかさ

629 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/06 19:20
評価は長編待ちの人という気もするな。
ミステリにはE・D・ホックみたく短編の名手だけで、
巨匠足り得た人もいるけど、SFの場合は難しいでしょ。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 19:27
テッド・チャン、コードウェイナー・スミス(まあこの人は長編もちょっと書いてるけど)やティプトリー
とかに続く短編の名手になるんだろうなあ。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 19:51
短編でこれだけ面白いなら長編がつまらなくても快く許して次の短編を待つ。
もし長編まで面白かったら新たなるSF神。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/06 22:28
>>613の4番目のインタビュウでなんで短編なの、についてチャンが答えてるね


・・・・餌はやらないよw

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 02:13
>>607
スタニスワフ・レムの作品に、その手の話が多いね。『天の声』、『ソラリス』等。
本人は葬りたがってる初期の長編『金星応答なし』も翻訳話だった。



634 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 04:56
『金星応答なし』はてっきり精子を送り出す惑星の話かと
あれ絶対キンタマだと思ったのになあ。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 08:34
>>626
http://6102.teacup.com/furu/bbs

ここのことか。
本人がこっちを見て反応してるね。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 16:41
どうでもいいが最近レム、ってことばを聞くと「またのびたか!」ってことしか思いうかばなくなってる
スレ違いですけどね・・・・

637 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/07 19:40
>>632
テッドちゃんが短編に御執心な理由は文庫本解説に書いてあるよ。
SFヲタのくせしてそんな事も知らない君は気でも狂ってしまったのかい?

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 21:32
>>612
詩的な話でもあるな
うるるんなんかで感動してアレだと思うけど、日本人と話す
アフリカの未開の人達が話す事は「なんか詩の様だなあ」と思った事がある
安っぽいポエム系の方面じゃないよ<詩的

>”異世界・異言語の翻訳と理解”

サミュエル・ディレイニーが書いてた中国系の女性言語学者が出てくる話‥なんだっけ?

639 :612:03/11/07 21:42
川田順造ですたスマソ
専門は西アフリカ、モシの無文字社会。

640 :ミス住は放置してね:03/11/07 22:46
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。


641 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/07 23:20
川田順造からの連想っていうか同じ頭文字だなあとおもっただけなんだが。
川喜多二郎のKJ法ってあるじゃない。
あれは情報をカード化し、グループ化して空間配置することで創造性開発・問題解決に用いる技法
ですよね。これを一グループを一文字に置きかえて言語化・文章化するとヘプタポッドBっぽくなりそう

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 14:14
規則的な2次元言語なら漢字よりは、プログラム関連のOMGのUMLとか、化学の構造式とかの
ほうが元ネタじゃないの?物理のファインマン図なんてのもあるか。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 16:40
クラーク、ハインライン、レム、ベンフォード、ベスター、ディックが好きで
SF面白い!と思ってたがイーガン、チャンを読んで、SFよりミステリ好きになった。
今のSFはようわからんぽ

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 16:53
>>642
どちらが元ネタというより
情報の多面性による酩酊感を描きたいのでは?
72文字などは、それが端的に現れているね。
プロットの取り方としては、古くからある「宇宙船と狐憑き」ともいえるかも。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 19:20
>643
地味だからねー……>イーガン、チャン
ハイペリオンとかニール・スティーヴンスン、スティーヴン・バクスターやロバート・J・ソウヤーあたりは
どう?ソウヤーはミステリ的要素も豊富だし。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 19:48
ホビーデータスレを見に行ったついでに、
まあこんなスレを見つけたわけだが。

ファンタジーRPGにおける「詠唱」ってやつ
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1043915336/
ジサクジエンのカキコは分身を呼び起こす詠唱と言えるな

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 20:56
>638
>サミュエル・ディレイニーが書いてた中国系の女性言語学者が出てくる話‥なんだっけ?

『バベル−17』?
中国系だったかはおぼえてないけど。

>>”異世界・異言語の翻訳と理解”

すごく素朴なのでは、「ロビンソン・クルーソー」で未開地の黒人を
下僕にするために、黒人の言語を理解していった...というのがあった。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 21:19
>>645
勿論ハイペリオンシリーズは読んでるよ。スティーヴンスンはスノウクラッシュ
読んで面白い!って思ったけど、ダイヤモンドエイジがつまんなくて駄目だった。
現代SFの最先端がイーガンやチャンなら、もう俺には付いて行けないレベルかな、と

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 23:34
>>647

>『バベル−17』

そうそれ。ありがとう。今、人に貸しるもんだから名前すっと出てこなかった。
でも女性言語学者の名前はリドラ・ウォンで中華系アメリカ人となっていた

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 23:46
ヘプタボッド、なんだかオパビニアみたいな宇宙人だなと思った

651 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/09 11:34
薦められてソウヤ―の「ゴールデンフリース」を読んだ。
面白いが、この程度でミステリとして云々の評価をするのは
臍が茶を沸かす感がある。
SFミステリということなら、やはりアジモフが上です。
「ハイぺリオン」もお薦めということだが、こういうのを喜んで読んでいるから
SFヲタはバカにされてしまうのかもと思う。
その点、イーガンやチャンは久々SFの「文学」への昇華の可能性を感じさせる
ものがあるね。


652 : ◆GacHaPR1Us :03/11/09 12:25
そもそも、「文学」なんて枠に勝手にはめ込んでオナってる時点でだめぽ

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 12:56
>>652
>>640

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/09 14:09
自分の好きなものを高尚だと思いたい、その気持ちは解からなくもないけどね

655 : ◆GacHaPR1Us :03/11/09 17:25
まあ、エロ度ではダンシモネタ>>テッドちゃん

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 05:53
364 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/18 15:22
グレッグ・イーガンスレへの僕の参加が決定したことを、この場を借りてお知らせして
おきます。
SF板の「現在神」的存在のイーガンですが、僕はそう大した作家だとは思いません。
詳しくは向こうのスレで書くこととします。
ピンポイント的に看板的存在のイーガンスレを叩けば、SF板は自壊することもあるかと。
十二分に御注意ください。
イーガンスレに続いては、人気急上昇中のテッド・チャンスレへ参加する予定です。
スレに関係した巨大AAの使用も辞さない覚悟ですので、御指導・御鞭撻のほど
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
よろしくお願い致します。


657 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/10 12:11
>スレに関係した巨大AAの使用
これはルール違反ではないことを確認しました。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 20:22
たくさんやれば嵐行為そのものだなあ・・・

自壊だとさw

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 21:29
へえーイーガンスレって看板的存在だったのか

660 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/10 22:40
つまりたくさんやらなければOK!
今、ボランティアのAA職人特注してます。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 22:46
勝手にやれば?

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 22:48
>>660
ついに本性を現したね
こんなこと言ってるから誰にも相手にされないんだぞ

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 22:56
週刊ブックレビューで紹介されるみたいね。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 23:06
一般ウケする要素ってなんだろ?

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 23:24
>一般受け
通俗的にするんじゃなくて、
逆にいかにもSFって感じがするところ?

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/10 23:39
自分はラノベ読むんだが、そういったもんと似たような感覚で
人間中心のストーリーを追っかけてれば
SF部分を放置していてもある程度まで読み進められる。

読み直してて気付いたことなんだけど。こういう所もか?<一般ウケ

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 01:57
素人(数学については中卒)に「ゼロで割る」の説明をしてて、(無限の)発散のとこで困ってしまいました。
うまい例が浮かばなかったのです。
sin(x)は高校級なので不可として、誰かいい例を教えて下さい。(数学板へ逝けとかいわないで…)
当方34歳プログラマ。数学とは無縁の生活です。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 02:08
追伸。
なるべくなら多項式でお願いします。

669 :667:03/11/11 02:21
イテテ…。
×発散 ○振動

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 02:49
>>667
不倫の仲でつか?

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 04:59
2ちゃん専用ブラウザで書き込み件数チェックしてたら、
このスレ、すごいなー。
えんえん毎日レスついてるなー。
作家スレでこんなにひんぱんにレスつくってすごいことじゃん!
やっぱ、テッド・チャン偉大!…読んでないけど。

と感心してたら、
最近はべつに作品が語られてるわけじゃなかったのね。。
スレ開いてみて、初めて知った驚愕のセンスオブワンダー的事実。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 05:48
読んでさらに驚愕するがよい

673 : ◆GacHaPR1Us :03/11/11 21:35
自分の主義象徴を押し付けるためなら
どんな屁理屈でも押し通すのが文学なんだな

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 21:38
読んでると、自分も勉強しなくちゃという気になる。
読後、この人すごいなーって話し合いたくなる。

675 : ◆GacHaPR1Us :03/11/11 21:55
あえて苦言を呈するとすれば、エロが足りない、エロが

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 22:02
三話ほど読んだところなんだが、あまり一般受けしそうな印象は無いのだけど。
一般の人には高尚な本読んだって気にさせてくれそうなところがいいのかも?

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/11 22:05
俺バビロンの塔が一番面白かったな。

678 : ◆GacHaPR1Us :03/11/11 23:20
>>677
ラファティも読んで&herats;

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 00:10
>>677
ボルヘスも読んで&herats;

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 00:11
>>677
ボルヘスも読んで&herats;

681 : ◆GacHaPR1Us :03/11/12 00:33
>>678-680

綴りちゃうねんね
オラびっくりだ♥


682 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 00:42
ヘラッツ

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 06:22
ガチャうぜえ 相変わらず空気よめねえな

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 14:33
だんだん荒らしの溜まり場になってきてる・・・・

685 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/12 19:56
長編が出れば雰囲気も変わるさ
「天空の回路」(「バビロンの塔」を改題)みたいなのキボンヌ



686 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 20:03
かってに改題

685はちたん並みのダメ人間

687 :677:03/11/12 20:03
>>679
俺ボルヘスも読もうと思ったんだけど途中で寝ちゃった。

あとがきにさ「あなたの人生の物語」のインパクトは強烈ってなってたんだけど
俺にとってはそうでもなかったな。
インパクトといえばバビロンの塔で主人公が夜の正体を知ったっていう一文かな。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 20:23
御厨さとみが書いた世界に天井がある話を思い出した>>「バビロンの塔」

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/12 21:06
顔の美醜について、で
一人一人の書き分けの見事さに感心した。

690 : ◆GacHaPR1Us :03/11/12 22:27
>>689
あれはなんとはなくなんだけど、
整形美容に関してのコメントをかなり研究してるように
思った。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 00:25
どっちかっつーとCBSの60minutes(日本ではCBSドキュメント)を何年も見ていれば、ああいう掛け合いには馴染みになると思うが
>>顔の美醜

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 07:52
>>687
まあ昔、夜の半球うんぬんっていうSF的夜の表現が話題になったけど
それをさらにひっくり返してるんだよな。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 12:56
>>687
> インパクトといえばバビロンの塔で主人公が夜の正体を知ったっていう一文かな。

そんなこと言ってたっけ?

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 15:50
顔の美醜ってイーガンが書くと反対の結末になりそうだよね。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 16:09
イーガンだと、「美醜をわからなくする」ではなくて
「どの顔も美しく見えるようにする」とか

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 16:11
イーガンだと、美醜が認識できるのは人類だけという設定になりがち。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 17:40
イーガンじゃなくたって昔からあるネタじゃん

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 19:11
スターリングだとフェロモン放出バトルの理解みたいな展開になる(でも妙に地味)。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 19:18
ギブスンだと魂がクール、とかで済ませそうな。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 19:31
>>692
そんな話題があったのか。そういうのも知っとけばもっと面白かったかな。

>顔の美醜
カリーをもっと政治的に活用するような話だったらクライトンとかかな。
ソウヤーとかだともっと笑える話にしてたかも。

701 :ミステリ板住人 ◆0fSQB6GAyY :03/11/13 19:59
>クライトンとかかな。
>ソウヤーとかだともっと笑える話にしてたかも。
ちゅーか、彼らならもっと面白く長編に仕上げたでしょ。



702 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 21:23
筒井だと、カリーをはずして自分を知った周囲が美形をヒステリックに
ののしったあげく下半身まるだしでよだれたらして踊り狂う結末とか

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 23:28
ラッカーだと途中でヒルベルト空間に旅立ったりするけど最後に「やっぱ俺の妻は美人だと
思う」で終わり。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/13 23:50
>>702を読んでて思ったけどイーガンだったら、
生まれながらにカリーをつけていた人物がそれをはずす話とかになりそう
でも良く考えると「しあわせの理由」は「顔の美醜について」に近いところをつついてたね

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 00:30
バクスターだとカリーの原理について延々語って終わりそうだ

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 00:35
イーガンだと美しいことを自覚した女性がレイープされるとか
彼氏共々永久的にカリー処置をするとかいう話に

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 00:48
田中啓文が描くと、カリー非装着時に見た醜い顔の描写が執拗に続き、最後はカリーとカレーを
かけた駄洒落でシメ。

>705
いや、原理については「ジーリーが作った」で終わると思う。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 01:14
テッちゃんのネタをみんなで料理するスレはここですか?

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 01:16
ラファティの場合をうまく書けたら神

710 :ミステリ板住人 ◆0fSQB6GAyY :03/11/14 12:28
ふと思ったが、90年代前半くらいまでだったら、
グレッグもテッドもハードカバーで出版されたんじゃないか?
ラリィやダンみたく。
結局、新刊翻訳のハードカバーって売れなかったんだろうね。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 12:31
地獄とは神の不在なりを読んで、バスタードのパクリだと
思った俺はバカですか。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 12:33
火星夜想曲のハードカバー愛蔵版が欲しい
ソンナモンウレネーヨ

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 18:02
>いや、原理については「ジーリーが作った」で終わると思う。

ワラタ

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 18:16
>>709
とりあえず悪魔的に大人びた子供たちは出てくる

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 21:15
>>709
不純粋科学研究所シリーズ(エピクトのヤツ)に組み込めば上手くいきそうだ。

>>714
その場合、ビールの空き缶かインディアンの適当な呪文でご近所の皆さんがカリー状態にされて、
ラストはゼッキョー、ゼッキョーと。

716 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/14 21:27
「ある愛の終り ゼロで割る」(「セロで割る」を改題)は、ラブストーリーとも読める。
アントニオーニじゃないけど、不毛の愛ちゅーか。

このスレもイーガンスレと同様に1000って、パート2は停滞空間てことになるんかな。


717 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 21:45
>>715
ワラタぞゼッキョーゼッキョー

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/14 22:21
「適当な呪文」に爆笑だわさ

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/15 11:33
こういうネタやると作家に対するイメージがわかって面白いなw

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 05:45
遅ればせながら読みました。この板はテッドチャンを絶賛してる人ばかり
のようなので、ちょっとびっくりしています。
バビロンの塔は星新一先生のオチを長くしたかんじで、よくできてるけど
結構ありがちなオチだなぁ、と思いました。理解がそんなにすごい小説な
のかとも正直思いました。若者が自分の能力に自己陶酔したときの感覚を
描写したかんじで、リアリティの無さについていけなかったです。
そのへん、みなさんどうおもってるのかなぁ。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 09:21
>>720
720はミス住

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 10:30
>721
デラ弁認定早すぎ(w
ネット上でみてても、絶賛してる人とどこがそんなすごいのかなあ、
と言ってる人にハッキリと分かれてる。

何か「テッドチャン受容体」のある人とない人がいるような気がする。
「ある人」にとっては絶賛しない人はSF読みの適性がないと断定したいの
かも知れないけど、SF好きの中でも?の人はいるようだし。

この人はこういうの絶対好きだろうなあ、と思った人が意外にも
↓のようなこと言ってますしね
ttp://njb.virtualave.net/nmain0139.html#nmain20031113193232

自分のことをいうと、この短編集が出るまでは、SFMで「あなたの人生の
物語」を読んだきりでした。その初読時には、あたりまえのことあたりまえに
言ってるだけじゃん、どこがいいの? でした。あのタイトルと冒頭の文
を読めば結末はわかってしまう。元々「信仰とはそういうもんだ」という
認識が自分の中にあったせいもありますが。

で、短編集を全部読んで、改宗しました。うまく表現できないんです
が、テッド・チャンの読み方がわかった、というか、ゲシュタルトが形成
された、というか。特に「ゼロで割る」と「あなたの人生の物語」を読んで、
そうだったのかぁぁぁーーー、と思いました。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 11:45
>>722
SF好きの人でも冒険とか意外な結末とかを求める人には「ハァ?これで
終り?」って感想になるかも

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 12:59
強引なまでの演繹の過程が好きなんだけどなあ。

725 : ◆GacHaPR1Us :03/11/16 13:27
「強引な演繹」といえばスティーヴンスン

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 13:41
もれは「あなたの人生の物語」よりも「地獄とは神の不在なり」でこの人は凄い、と思ったよ。
あと「72文字」とか。「理解」は微妙だったなー。

>>722
>この短編集が出るまでは、SFMで「あなたの人生の物語」を読んだきりでした
たぶん「地獄とは神の不在なり」の間違いでは?

727 :722:03/11/16 14:33
>726
うわ、指摘されるまで気付かなかった。そのとおりです

>もれは「あなたの人生の物語」よりも「地獄とは神の不在なり」でこの人は凄い、と思ったよ。
どっちがすごい、というより「あなたの人生の物語」の方が、テッドチャンのキモがわかり
やすいんです。「地獄とは神の不在なり」 は、題材の宗教臭さ(と宗教説話のような語り口)
のせいか、初読のときは読み取れなかった。

728 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/16 17:14
>「地獄とは神の不在なり」
エヴァヲタは面白いて言ってた。まあ、わかるわな。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 17:16
スレ違いの書き込みはご遠慮ください。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 19:14
バカ話を突き詰める所に面白さがあるが>>理解

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 19:43
「奇妙な話」を読むとトリアーエズ星進一と結びつける椰子は本をあまり読んでいない

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/16 21:01
オンライン書店で注文しようと思ったら品切れだった
お願いしますよ早川さん

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 00:52
板違いの書き込みもご遠慮ください

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 06:55
>732
すんまそん、いま重版刷ってる最中ですんで。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 14:30
まあテッちゃん受容体が無い人もいるだろうが、数々の賞を
総ナメしてるのが一つの証明じゃない?
オレ的には「理解」と「あなたの人生の物語」がツボにはまったね。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 22:56
まあ無理に理解する必要もないし、あなたの人生に無理やりテッドちゃんを押し付けるしつける必要もない
割り切れなければ割る必要もないし、美醜について無理に語ることもない
漏れにとってテッドちゃんの存在を知っている今では彼の不在はある種の地獄なのかもしれないが

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 22:57
×テッドちゃんを押し付けるしつける必要もない
○テッドちゃんの物語を押し付ける必要もない

738 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/17 23:13
テッドが数々のタイトルホルダーという事実を知らずに読んだ人は、
どういう感想を持つだろうか?


739 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/17 23:17
みゆきが数々のタイトルホルダーという事実を知らずに読んだ人は、
どういう感想を持つだろうか?

太一が官僚だったという事実を知らずに読んだ人は、
どういう感想を持つだろうか?

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 00:15
ミス住が広域荒らしだと知らずに読んだ人はどういう感想を持つのだろうか?


答:誰が見てもヴァカ

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/18 00:45
>740
放置すれ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 02:55

暴言と思われるかも試練が
少年時代に芥川を読んでいた俺にとっては、なぜか懐かしい雰囲気が
そこにあった。
>チャンを読んで

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 22:19
うむ。とりあえず他の何かを連想したくなる作家であるらしいな

芥川が「顔の美醜について」を書くと・・・漏れには想像つきません

744 :力・・千ャピソ ◆GacHaPR1Us :03/11/20 00:19
ゼロで割るでなんか今日唐突に思いついたんだが、
つまりさ、どんな係数も人間の気持ちもお互いの培ってきた愛も
実は偽善もすべて、「ゼロで割れてしまう」つまり無に帰すっていう
虚しさをイメージしてたんではないのだろうかと、突然、ひらめいた。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/20 01:00
>ガチ公
むしろ、今までそれに気付かなかったことに驚いた。煽りではなく。

746 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/20 20:00
結局、現時点では村上春樹>テッドちゃん
「あなたの人生・・・」はねじまき鳥にはかなわない。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/20 20:57
みなさん、あぼーん設定はお済みですね?

748 :力・・千ャピソ ◆GacHaPR1Us :03/11/20 21:38
>>746
ちょっと
中華マンコって言ってみて

749 :力・・千ャピソ ◆GacHaPR1Us :03/11/20 21:40
>>745
ふとしたきっかけで割り切れなかったものの感性に気づくって
大事なんだぞ、すぐ気づかないからってバカにすんな!!
バカじゃないぞ!バカじゃないぞ!

750 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/20 23:28
>バカにすんな!!
>バカじゃないぞ!バカじゃないぞ!
惣流・アスカ・ラングレーのモノマネだね?(w



751 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 00:30
>>750
エヴァオタキモいんだよ。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 00:44
>>750
それはエヴァじゃないと思う

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 01:44
テッドちゃん>超えられない壁>厨コテ

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 01:45
見当違いの比較や連想を試みるスレ

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 11:25
放置徹底をお願いします


756 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/21 12:22
テッドは国際的には村上龍の域にも達していない、気がしないでもない。
短編と中編という大きな違いがあるけどね。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 16:10
原書読もうと思っていくつか書店まわったがなかった・・・
やっぱり注文するしかないかあ
もっと簡単に見つかると思ったのになあ

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 17:51
>757
必ず置いてあるのはハリポタその他映画化されたような超有名作品
だけだって(w

自分も注文中です。今Amazonだと24時間以内発送だそうな。
私の場合日数がかかる他商品とまとめたので、まだ届かないけど。
「理解」の最後の方の、頭の中の回路ががんがん加速するような感じ
が原語ではどういう表現になってるのか知りたくなって、つい
ポチっとしてしまいました。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 18:50
今夜は金曜の夜ということで「大暴れ」がはじまると思われる。
さらに土日に加えて月曜日が勤労感謝の日の振替休日なので、今夜から月曜日の深夜まで、かなりの投稿があるだろう。

ということで、できる限り無視することをお勧めする。

760 :757:03/11/21 21:21
>>758
あっ、おなじだ
あたくしも「理解」が実際どうなってるのか読んでみたかったんですよ

実際ハリポタだらけだった書店に絶望しつつ、あたくしもポチッとなといきますか

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 21:49
>>744
思いついた内容を明示できる表現力に◎をさしあげる

762 : :03/11/22 03:01
失礼ながら翻訳がもう少しこなれた日本語でもいいような。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 11:41
確かに

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 12:39
うーむ、浅倉久志以上にこなれた日本語と言うと……某小川隆氏や某野口幸夫に比べると
神のように読みやすいと思うんだが。
大森望は読みやすそうでなんか読みにくいし。イーガンの山岸真氏も、悪くないけどちょっと
カタい。

765 : ◆GacHaPR1Us :03/11/22 13:02
翻訳 戸田奈津子

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/22 23:57
しあわせの理由、読んでみた。
男性的な書き手だなと思った。「我思う」
テッチャンは女友達が多そうな感じ。「感情移入」

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 00:00
↑「」は視点として目だったところ

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 00:33
>>765
ファンから違う話になったと非難轟々?

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 00:37
直訳して変な訳になっているような所があったな

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 01:30
>>764

浅倉さん担当分は無問題。「理解」とかはちょい硬い気がするよね。


771 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 03:27
>>770
> 浅倉さん担当分は無問題。「理解」とかはちょい硬い気がするよね。
日本語での言葉を抽出するのが、非常に難しかったのでは?と想像する。

772 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/23 10:28
確かにイーガンよりは女性受けする作風かも。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/24 18:41
そもそも「Understand」をまんま「理解」としていいものかどうか・・・

774 : ◆GacHaPR1Us :03/11/24 18:49
>>773
後ろを観ろ?

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/25 02:40
サメに襲われる→マスコミにひっぱりだこ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1069583786/

「地獄とは〜」をちょっと髣髴とさせる話だが、
現実の方は神も悪魔も天使もないなあ

776 : ◆GacHaPR1Us :03/11/25 22:05
>>775
テッドチャンネタ出してみたけど反応なかった…

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 07:54
いちいちニュー即でやるなよ厨房だな・・・

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/26 23:49
>773
underスタンド

URYYYYYY〜〜〜〜〜!

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 00:36
つまんね

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/27 11:34
部屋のスタンドの下に何かあったってこと?


781 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/28 19:13
「部屋のスタンド」ってJoJoネタだったら何かソラ恐ろしいね

782 : ◆GacHaPR1Us :03/11/29 21:38
理解
  (韓国版)
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=186930&work=list&st=&sw=&cp=1


783 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 00:21
>>782
漏れの中の国粋主義者は
「渾身の煽りをした日本人とそれを笑ってくれる韓国人」というものが気になっているぞ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/01 20:52
>>782
スタンダップコメディみたいだな。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 02:28
>>783
おれとしては韓国人のレスとして
このような「眼くらましをする」日本人が(うんぬん
という、天然ボケッぷりをしてくれる韓国人が欲しかった。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/02 21:42
欲しくともその通りになるとは限らんと理解汁


787 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/03 23:02
♪テッドちゃーん テッドちゃーん スキスキー!!

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/05 22:24
>>787 そのロートル根性の潔さに免じて、付き合ってageようじゃん。

テッド・チャン 新刊出たから 2ちゃんの外れまで 来てみたが〜♪
テッド・チャン いもせず 用も無いのに 粘着コテハンが〜♪
はぁ〜あ〜 オオボケー
 ハア ゴモットモ!

(※787 繰り返し)

テッド・チャン 新刊出たから 2ちゃんの外れまで 来てみたが〜♪
テッド・チャン ねたなく 用も無いのに 粘着コテハンが〜♪
 ハア ゴモットモ!
はぁ〜あ〜 もっと就活まじめやれ〜

 ハヨコイ テッド・チャン! 

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/06 00:36
召喚しないでね。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 02:22
>>782
ある意味チョンこそSF
でも天然でSF的現象そのものだからSF作品を書く事は永遠に出来ないだろう

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 02:58
とか何とか言うてる間に日本が抜かれそうな気もせんでもない。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 13:28
韓国語話す人がそんなに多くないのと人口の問題で抜かれることはないだろうが、傑作SFが
出てくる可能性は十分にあるでしょ。中性子星の外と中にさえ生物を生み出してしまうSF者が
つまんない偏見で他国人を見るのは妙な話だ。

でも中国のがSF流行りそうだね。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 16:12
親日であると烙印押されただけで、発刊停止にさせられるような現状では
SFなど発展するはずがない。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 16:29
ガチャの馬鹿……
名状しがたき者どもを召還すんな

795 : ◆GacHaPR1Us :03/12/07 19:03
うーん、自分が言いたかったのは、
「ほら、思い出し笑いってあるじゃん?
 結局、あれは自分の中でフリとオチが付いている状態なんだが、
 これを意図的に引き起こすというのは『理解』の中で行われた
 超人同士の戦いそのものだよね?例えるならば、

       江頭2:50 VS エスパー伊藤           

 これこそ、超人同士の戦いにふさわしいといえるね、このネタってそれに似てない?」

ということだったわけだが、ちと理解しにくかったようだ。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 19:55
>793
そーゆー異常な状況下(まー詳しくは知らんが)だからこそ
こちらの想像を絶する異常な作品がうまれる可能性もあると
言うモノ。とは言え、生まれ出たトコロで翻訳されるとも思えんが

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 20:54
>795 はいはい

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 23:29
ところで、この短編集、売れ行き良かったの?

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/07 23:46
この前書店で見た時は、二版だった。
初版で消えていくものが殆どなSF文庫の中、短編集でなおかつかなりコアな内容な事を
考えると、良い方に入るんでは>売り上げ

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 02:28
そうそう! 早々に重版していて驚いた。
図らずも、駄洒落になったのは見逃してくだされ。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 02:53
>>796
あ、いや出ても発刊停止・回収されるんだよ。政府が気に入らない本は。

でも、ゲリラチックな同人誌出版はありえるね。
むしろそうした本のほうがSF的に香ばしいかもしれんが、日本のおれたちには
届かないかもしれないね。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 12:51
>798

神田の三省堂で、「あなたの…」だけが平積みされたワゴンがあったよ。
すごく売れているのか、間違って多く注文しちゃったのか……

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/08 20:00
間違いなんだろうなあ・・・

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/09 03:13
>>802
いやいや、本屋の店員の趣味って結構店頭に反映するよ。
市ヶ谷の文教堂だと「夏のロケット」が100冊以上積まれてた。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/11 23:56
「『あなたの人生の物語』は日本でもでも非常に好評で、海外SF小説としては珍しく11月には
早々に重版された」
まんがの森で配られている小冊子の12月号より。やっぱ売れてんのね。
(漫画「BLAME!」の作者弐瓶勉氏のインタビュー内で、弐瓶氏が最近のおすすめSFとして
『あなたの人生の物語』を挙げた流れで)

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 15:12
てっちゃんは非常にいい。
知的で良心的で問題意識の持ち方も妥当、同世代として共感できる。
それはわかってる。

だが・・・。
疲れるんだよ。まとも人間ごっこは。
最初はいいけど、いつまでもやってらんないわ、こんなこと。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/15 21:50
>>806
なるほどねえ。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 20:09
>>806
なんとなく分かるよ、その気持ち
禿同

809 : ◆GacHaPR1Us :03/12/16 23:16
まともではない、一部の人間(含む俺っち)なんかは
文脈外の意外なツッコミどころから、おそらく作者の意図を超える想像で
笑うという遊び方をしてるんだろうけど

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/16 23:21
んなコトよりさー、タメラってギャレットとヨリ戻せたのかな?

811 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/12/17 00:34
タメラは良い子だねえ。ヨリ戻せてるといいけど。
しかし恋愛にはもうちょっと色々手管が要ると思うな。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 00:35
いや変わり者ごっこだって結構疲れるよ。
一番疲れるのが大して変わり者でもないやつの変わり者ごっこ。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 08:48
無理にキャラ立てなくてもいいんだぜ。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/17 20:37
そういう、「ごっこ」が疲れるようになったのは、
歳のせいでは?   モレはそうだが。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 02:13
動物
植物
細菌
ウイルス
ティエラ
セールスマン問題のGAによる解
======== 生物ライン ========
セルオートマトン
◆GacHaPR1Us

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/18 20:42
テッドちゃんがまとも人間ごっこって?
あれなりにユーモアがないと書けないぞああいうのは

それともたまにはコスプレやったりモエモエ言いたいということなのか?

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 00:09
つうか>>806のいうまとも人間ごっこの意味がぴんとこん。
具体的な例でもって説明してくださいまし。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 00:40
まー、おまいらはラノベかエロゲのノベライズでも
読んでなさいっつーこったな。

両足欠如のジャニスタン、萌え〜

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 12:11
ゴレンジャーごっこ?

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 13:21
>>793
> 親日であると烙印押されただけで、発刊停止にさせられるような現状では
> SFなど発展するはずがない。

偏見ってすごいな・・・
20年くらい前から、中国のある省がSF推進してて、雑誌も発行してるよ。
日本の県特産みたいな位置付けらしい。
日本は中国SF関係者くらいしか行ってないけど、アメリカのSF作家らを
バンバン招待してるので、海外での知名度はそこそこらしい。
昔からウォッチしてる人だったら、日本SF大会に一度ロシアと一緒に関係者
招待して議論やったの知ってると思うんだけど。
ただ共産主義の常で科学啓蒙の性格が強いらしいね。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 13:37
>>820
韓国のことだろ。

> > 親日であると烙印押されただけで、発刊停止にさせられるような現状では
> > SFなど発展するはずがない。

822 :820:03/12/20 13:47
>>821
そうか、スマソ。
でも韓国もあまり変わりない。
SF輸入したけりゃアメリカの方を向いてればいいんだし、
日本は対抗するだけで小説は無視できるからね。
英語からの翻訳はけっこう進んでる。
日本から嫌々輸入してるのはアニメやマンガじゃないかな。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 15:39
>>822
韓国人は政策批判的なSFを書けないってことだろ。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 16:31
まあでもどんな国でもこの先100年も200年も
国の内情が全く同じとは思えんし。政治的なことはいくらでも変わる。
死ぬまでにはいろんな国のSF読んでみたいもんだ。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 21:11
俺の考えるまとも人間ごっこてのは、まとめていえば相対的・並行型思考だ。
具体的には、価値観の多様性を尊重するとかさ。
矛盾は矛盾として、わかっていても解決にむけて努力できるとかさ。
適度のユーモアをもって、余裕を失わないとかさ。

つかれるんだよ。そういうの。たとえば。

A「美醜の判断に意味などない。では判断しなければいいかといえば、それ
 でなにが解決するわけでもない。問題は一部の人間が他にたいして優位を・・・」
B「あたしって、キレイじゃん? それでいいじゃん。やっぱ顔よねー」

悲しいことに、Bの意見が絶対的多数で、Aが何を言ってもなにも変わりゃせんのさ。
いや、はっきり言って、Aはただの理屈っぽい変人でしかないのだよ。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 21:13
南北が手に手にをとって悪い日本を撃退する、なんて架空戦記映画が大ヒットする国では
それ以上のレベルの作品は望めないんじゃないか?

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 21:39
むしろ、政治的抑圧が強い国の方が凄い作品が出てくるような気がするんだが
中国でも莫言とかすげーのがいるわけだし、実は北朝鮮のアングラ文学とか物凄いんじゃないか、って気もする。

ってスレ違いだな。…中国SFスレ立てても需要ないだろうしな。

828 : ◆GacHaPR1Us :03/12/20 21:55
SFマガジンの中国SFの篇では、
どーも動向というか方向性というか
そもそもSF論のような発想というより、
個々の作家がそれぞれの文学作品として、
「SF」という形態を利用しているというちょっと変わった印象を
受けたけどな。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 22:11
どーしてそースレ違いの話題ばっか振るかな

830 : ◆GacHaPR1Us :03/12/20 22:20
>>829
でもさ、SFマガジンの中国SF「アッシャ(阿夏)」とテッドチャンとはシンクロニティー高いよ

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 22:20
新刊が出れば変わります。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 22:46
>>826
日本でも「日本軍が米軍に勝った!」みたいな架空戦記はイパーイ…
それ以上のレベルが望めてないかというと…どう思われます?
個人的にはいい作家もいると思うんですけどね。
世情も流行もいくらでも変わるんですよ。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/20 22:49
この人はどう言う意味で「シンクロニティー」なる単語を
使用しているのだろう?

834 : ◆GacHaPR1Us :03/12/20 22:52
「なんとなく似てるよ2003、冬」

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 00:20
>825
Bのような人がAにする仕掛けがカリーじゃないの?
なんか、それ言い出したらSFどころか本格ミステリも読めない気がする。
「っつーかトリックとか有り得なくね?」

836 : ◆GacHaPR1Us :03/12/21 09:21
152 名前:名無しさん@4周年 投稿日:03/12/21 09:17 ID:zoswJTx4
   男の怒りか〜
   男の怒りか〜
   江戸の黒豹〜



153 名前: ◆GacHaPR1Us 投稿日:03/12/21 09:18 ID:XLkMIwSD
   『江戸の黒豹』


   江戸に黒豹はいない

これがシンクロ

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 11:26
>836
とりあえず地獄に堕ちろ。そして2チャンの不在に泣け

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 02:40
>>832
どう思うかと言われれば日本もそのレベルってことじゃないの?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 10:22
>>838
和製SFは一切読んだりしないんすか?
あるいは読んだ上でどれもこれも架空戦記並にクズで
日本という国に住んでる奴にはSFなんかわからないという結論なのかしらん。

そういえば和製SFの話は前にも出てたな。
チャンスレで何故そういう流れになるんだろうな…
中国系だからだろうか

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/22 23:42
>>825
やっぱりサパーリ判らん
独り善がりな思考に陥らないように色々本を読め

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 05:57
>>840
ああ、いやおれは825じゃないけど、奴の言いたいことが解る気がする。
キャバクラで代わる代わるやってくる女と3時間ぐらい話してると
そんな気がしてくるよ。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 10:21
あのな。
本人だけチャンに関係してる話をしてるつもりになってる自分語り雑談はとてもウザイ。

>>825が言う「まとも人間ごっこ」って、>>825の日常の話だろ。
君が頭の中で疲れた哲学クンごっこやるのは勝手だが、
どうせキャバクラで自分の趣味の話をしてすべって疲れただけだろ。
名も素性もわからない奴の自己陶酔愚痴なんて書かれてもきもいだけだから、もうやめてくれ。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 12:32
>>842

> 君が頭の中で疲れた哲学クンごっこやるのは勝手だが、
これあんた。客観的に見て。
糞レスとはコミュニケーションの不在なり

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 13:21
825には「読むクスリ」とか癒し系とか
小室哲哉とか浜崎あゆみとかおすすめ。
社会に疲れた若者を応援してくれるよー

845 : ◆GacHaPR1Us :03/12/23 13:26
モテない板で煽ってたんだが、
ふと気づく。「顔〜」の議論に似てるな…

846 :マリー・アント(ry:03/12/23 20:28
テッドちゃん程度で疲れるんなら他の作家の小説を読めばいいじゃない





ラノベとか

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/23 20:40
>>845
アメリカ人と藻前のような2chの厨房の精神構造が似ていることに早く気付け

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 22:25
「バビロニアSF」ならぬ「アッシリアSF」

『文字禍』 中島敦
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/622.html

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/26 21:59
年末年始の読書、『あなたの人生の物語』にすることにしました。


850 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/28 23:37
>>848
ああ本当だ!文字ウイルスについての話しだね!

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/04 22:43
最近落ち着いてきたこのスレですが、三刷がされたようですな。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 17:38
マジかいな?
カバー替わってるけど中身は初版、なんてのも多いSF界では快挙ですな。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/05 23:41
『あなたの人生の物語』おそまきながら読んだ。
(まだ初版だった)
ベイリーとかの楽しいホラ話SFで盛りあがった頃の
懐かしい感じがした。
人に薦めやすいし、良い本だね。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 23:13
そうね、アイデアは斬新だが革袋は年期が入ってる感じかも。
(でも案外そこを指摘する人って少ない?SF的有名人の評だと、弐瓶勉の「古いタイプの
SF。久しぶりにSFらしいSFが出た」が一番それに近いかな)

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 10:35
まあスターリングも「作風からするとヴァーリイあたりか」などといった紹介をされたりもした訳だが

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/07 22:07
『あなたの人生の物語』と一緒に買ったのが
ヴァーリィの『ブルー・シャンペン』だったので、
855のレスで偶然の女神がほほえむのを感じた。
いや、どうでもいい話だね…

ベイリーとチャンが類似してるとまでは思ってないんだけど、
アイデアとテーマに対する直球姿勢に、
ああ君らは死に絶えたとばかり思ってたよ、と声をかけたくなった。
チャンってそういう意味で熱狂的に応援されてると思う。
弐瓶勉がそういうセリフを言っちゃう気持ちがよくわかる。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/08 02:09
age

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/12 00:04
コスモポリタンの03年おすすめ本リストにのってた
しあわせの理由とペアで。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 01:52
コスモポリタンラスィといえばラスィのか

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/17 14:01
顔の美醜についてがとりあげられてたのがさすが女性誌

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/18 20:18
なるほどー

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 23:19
亀だが、
>>527-528
のタイトルは激しく萎えた。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 23:34
だから刺激するなって

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 23:45
ゴメム。
で、最近テッドちゃんはどうしてんのかな?

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/19 23:54
「未来への道標」とか、全然作品内容と合ってないしな。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/20 03:28
そんなに寝た子を起こしたいのか(w

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/21 01:30
あの釣りを書いた本人が
掘り起こそうとしてるんじゃないか?
ドッチデモイイガナー

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 01:51
堕天使降臨かな

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 03:30
そんなすごいもんでもないと思うが

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 19:57
「あなたの〜」を最初の10ページぐらい読んだ時点の
うちのおかあちゃん(60歳)の感想。

「あ〜、この死んじゃった子が何かムゴタラシイ形で異星人とのコミュニケーション
に再利用されるんでしょ。ああ、怖わ怖わ。怖いのでもう続き読みたくない!」



871 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 20:07
>>870
ホラーに傾きがちだが、なかなかいい趣味してるじゃないですか。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 20:30
>>870
感想じゃなくてただの妄想だね
ちと読んでみたい気がするw

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 21:26
でも、俺ももっとダイレクトな形で娘が絡んでくるのかと思ってたけどな。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 21:50
ずっと手記の形なのにどこでどう娘が・・・

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 22:48
手記とはかぎらないと思う

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/22 23:33
>>870
ズバリ若い頃は筒井とか読んでたと見た

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 01:29
>>870
つーか
ヘプタポットチックなあんたのかあちゃんに乾杯。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 03:27
>>870
ハイペリオン読んだかw

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 12:43
>>870
H・P・ラブクラフトのファンかもなー。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 14:20
>870のママン大人気

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/23 23:44
>>870
素敵なお母さんですね。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/26 12:22
>>870
いいなーウチのオカンは本読む姿すら考えられんからなー。

その「死んだ娘をムゴタラシイ形で異星人とのコミュニケーション
に再利用する作品」も読みたいなー。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/26 12:32
>882
そういうときこそ小林泰三の出番ですね

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/26 19:46
黄色い汁が滴り落ちているんだろうなあ(藁>小林泰三
北野勇作が書くと、娘一人称の「ワタシって誰?」的なSFになりそうだ。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 15:58

>>870 の御母堂の他の読書の感想もぜひうかがいたいものだ。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 17:02
ってか、ご母堂のってより>>870の読書傾向から推測したってんじゃないのか?

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/27 23:23
>>886
いやぁねぇ。>>870ってそんなのばっかり読んでるのーん

黒トカゲとかさ

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/28 02:40
>>887
しかも、それを母親に読まれてるのか?

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/28 18:51
>>856
ベイリーとヴァーリィはベリー似てる

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/30 19:56
Bayley と Varley か勉強になったよ

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/04 21:52
>>883
そういった小林泰三版みたいなのも激しく読んでみたいね


892 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 18:03
ローカス賞とかそのへんの話は出ないのかしら

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/08 18:55
次号でインタビュー訳出されるまで待つ

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 20:08
急に止まりましたね

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 01:19
保守

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 21:37
インタビュー読んだ。
クロウリーがお気に入りのよう。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 00:50
アレイスター・クロウリーっすか。あー、なんか納得。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 08:07
すまん、ジョン・クロウリーの方だ。

899 :897:04/02/24 09:52
あー、そらそーだよなぁ、
一度頭がそっち行っちゃったら思いつかなくなってた。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 23:26
>>897
つーか納得すんなよ

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 22:47
>>897はわざと言ってると思ってたよ。

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 23:54
しかし何時の間にか900超えてる・・・

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 16:33
うーむ、表題作には唸らされたし「理解」も
超人間振りに萌えたんだが・・・・・・・

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 22:37
チャンと同じ短編集(90年代なんとか)に作品が収録されていた、ロバート・リード
の長編読んだよ。けっこう面白かった。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/02 17:15
窓際のテッド・チャン

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 02:15
『地獄とは神の不在なり』で、ニールが天使の降臨を求めて車で走りまわるシーン
は、映画「ツイスター」を思いださせる。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 19:42
漏れ的にはもっとイカガワシイ感じが漂うが>>天使の追っかけ
米国産のエクストリームスポーツのビデオでも見ているような・・・

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/05 15:24
SFマガジンに載ったチャンへのインタビューに
>ウンベルト・エーコの『完璧な言語の探究』
>The Search for a Perfect Language(未訳)という著作では、
>これを求める人々のさまざまな努力が語られている。
とあるけど、これたぶん
La ricerca della lingua perfetta nella cultura europeaの英訳本なので
『完全言語の探究』ってタイトルで日本語にも翻訳されてる。

イーガンの順列都市にパスワードとしてちょっとだけ名前の出てくる
アブラフィアにも言及しているので興味があればどうぞ。



909 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 21:54
>>908
とても読みたいんだけど、うちの県の図書館にはないようだ

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 14:55
>>909
他県から取り寄せてもらえば?ほかの図書館から取り寄せるサービスはあるはず

911 : ◆GacHaPR1Us :04/03/07 20:31
今日、『ふたりジャネット』読み終えたんだけど、
あの万能中国人ウィルスン・ウーって、
『理解』の超人を周りの人たちから見た感じ?って思えた。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 19:48
保守

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 00:35
>>905

5秒ぐらい時間差でじわーと可笑しくなってきました。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 00:07
レスも900過ぎた頃に、面白かったと感想をのべるのも気がひけるが.....
読み終えてこの短編集を貫いているのは徹底した神への不信だと思った。

バビロン/ 見えない神への挑戦
理解/   それなら俺が神になる
ゼロ/   個の崩壊(これはイーガン向けメッセージか)
あなた/  ヘプタも犠牲者、それでも究極の解答を探し続ける
72/   所詮人間はゴーレム
人類/   進化の果てに何がある
地獄/   理解の続編ともとれる
顔/    美をつうじて不平等に対する異議申し立て

多分、書くスピードが遅いのもこのテーマの重さと関係あるのでは

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 01:41
まあよく考えて書いているし・・・

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 01:51
うーん、『地獄』が『理解』の続編とは考えにくい…
神的現象が具現化しているという状況設定は面白かったが
結局ラストは多少進歩的ではあれキリスト教思想から離れてない気がする
なんか遠藤周作の読後感と似てました。彼とは対をなす話だと思うけど

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 02:07
いろんなSF系の雑誌で「あなたの人生の物語」の短編集が
べたほめだったので先日、購入。
俺には、まだ早すぎたようです。挫折しました。わからん。


918 : ◆GacHaPR1Us :04/03/20 02:13
書くスピードが遅いのは、本業が忙しいだけっしょ

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 02:14
>>917
ガムバレ
10年後でもいいけど

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 02:15
>>918
でもなーあれ書くの大変だぞ。多分だけど
惰性で続編書いてる作家とはちゃうだろうし・・・
実は「テッドちゃんはスラスラ書きました」とか言われるとビクーリではあるが

921 :914 :04/03/20 09:39
>>916
私は「地獄」で神が与えた文字通りの盲目の愛は残酷だと思います。
逆に「沈黙」はチャンがヨブ記の結末に述べた不満を乗り越えた、
キリスト教における神と人間のあるべき関係を描いた作品だと思いました。


922 : ◆GacHaPR1Us :04/03/20 09:59
>>920
万能SF作家テッドチャン氏の本業であるテクニカルライターの仕事のほうが
はるかに書くの大変だと思うんだが。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 10:11
日本エアシステム客室乗務員の久保地優子さん、かわいい。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 12:00
チャンってよく作風をイーガンと比較されてるけど、
俺的にはディレイニーに近いと思うのだが・・・。
妙にメタっぽいところとかあるし。


925 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 12:04
>>916
>結局ラストは多少進歩的ではあれキリスト教思想から離れてない気がする
そりゃキリスト教思想を題材にしてるんだし。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 12:12
>924
確かに、この二人はスターリングとギブスンくらい違うよなー。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 16:38
>>922
ある一定の知識を持った読者、というように読者が限定されていて
話題も限定されているなら、ある意味やさしい

まあ自分はドキュメントを書くのは非常に嫌だし、実際大変だとは思うが
チャンのような小説など逆立ちしても書けま千円

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 16:40
ディレイニーとは目指すところがカナーリ違う

スターリングを尊敬すると言うのはうなずけるけど

929 : ◆GacHaPR1Us :04/03/21 01:38
>>927
論文の書き方よろしく
元ネタの収集だけでもSF書くのとは訳がちゃうような・・・
はっ、そうか同じなんだ、同じ書き方でSF書いてるから
むっちゃハードなんだな?

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 12:33
イーガンとチャンの比較って、アメリカでもよくされることなの?
日本ではイーガン最近は短編しか出ないから、短編集ってことで比較されてるんだと思ってた。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 14:31
>>930
ていうか、解説を読むとチャン自身がイーガンを意識しまくってる感じだよ。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 16:12
>>929
手元に資料が無い状態でテクニカルライティングなどはしないでそ?

>>931
そーかなー>>意識

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 10:16
てっどちゃ〜ん
てっどちゃ〜ん
すきすきぃ〜〜♪

934 :914:04/03/27 22:28
>>932
やっぱりチャンはイーガンを意識していると思う。
ゼロになるは結局すべて等価値ということで、そこでの人の共感、共鳴は
それを肯定することにしかならないということだろう。
また顔の美醜に対する人類の共通の審美眼は脳に組み込まれているということ
で、 イーガンの幸せの理由とは逆の意味で、個に対する疑念を表明しているのでは。

最もそれぞれの作品の発表年度を調べる気などさらさらないが。


935 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 19:34
つーかテーマが今風であるというだけで意識もへったくれもない

まあ脳内でテッドちゃんのバックグラウンドを語るのがこのスレの流行りのようだが

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 19:56
>>934
だから自分の見えてるものだけにしがみついて考えると「理解」の主人公の轍を踏むっちゅうに…

脳機能をモジュールとして考えるというのは現代の脳科学のはやり。
別にチャンやイーガンに限った事ではないよ。
余計なお世話だがもっと色々見聞を広めた方がよい。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 20:36
>>936
見聞広げてステレオタイプの理解に落ち着く訳か。
チャンやイーガンが面白いのはそれだけでないでしょう。
まあせいぜいお勉強に励むことですね。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 20:59
>>937
確かに「チャンはイーガンを意識して作品を作ってる!」なんて
賢い人は決して言わない。ある意味ステレオタイプとは言い難い。恐れ入りました。
まあでも小学生の愚かな間違いもステレオタイプではない場合もあるからな。
その程度に微笑ましいというくらいの意味だけど。


939 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 21:32
>>938
賢人の諫言いたみいりました。
ありがとうございました。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 21:37
>最もそれぞれの作品の発表年度を調べる気などさらさらないが。

>>934
下調べも勉強もせずに適当に妄想論を書きなぐってもらっても、
とてもくだらなくてつまらないうえに
チャンの本を読んだ楽しみの後味が汚れるからもう書き込まないでくれるとありがたいです。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 21:42
了解

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 22:03
テッド・チャン読者はケンカもソレ風に
ばか丁寧な論理合戦もどきになるというのか。
面白いので、もっと続けて欲しかった。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 23:57
修正>>914

チャンがイーガンを意識して作品を作ってたら、
それは実に面白いことだねえ

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 09:36
一応同業者?なわけだし、そういうレベルで意識してないことはないとおもうけど。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 12:19
テッドちゃんはアシモフもクラークもハインラインも意識してSFを書いてます。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 20:39
イーガンの方が工学屋寄り、チャンの方が認知屋寄りって感じはするな。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 21:37
漏れは逆。テッドちゃんはある意味とてもプラグマティックに見える

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 23:19
チャンは、どっかで人間を信じている感じがする。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/30 00:34
チャンは六道四生順逆の境を逝くワケだこれが。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 00:48
>>949
チャ〜ン!って子連れ狼かよ!

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 18:13
しらべてわかったこのだじゃれ
しとしとぴっチャンしとぴっチャン

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 00:36
age

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 02:40
↓なんとなく「七十二文字」を想起。

<単為発生>卵子だけでマウス誕生 東農大、ほ乳類で世界初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000131-mai-soci

204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)