2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

A君の戦争における豪屋大介の挑発と挑戦について

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:02
 やってやる。こいつに教え込んでやる。
 ──僕が感じてきた痛みと同じものを。

 小野寺剛士、17歳。天抜高校二年生。彼は突然、
 異世界に救世主として召喚されてしまった。しかも、
 人族の迫害に苦しむ魔族たちの支配者、「魔王」として。

A君(17)の戦争 1 まもるべきもの        ISBN 4-8291-1381-2
A君(17)の戦争 2 かえらざるとき        ISBN 4-8291-1430-4
A君(17)の戦争 3 たたかいのさだめ      ISBN 4-8291-1442-8
A君(17)の戦争 4 かがやけるまぼろし     ISBN 4-8291-1478-9
A君(17)の戦争 5 すすむべきみち        ISBN 4-8291-1516-5
A君(17)の戦争 6 すべてはふるさとのために ISBN 4-8291-1547-5
富士見おファンタジア文庫にて発売中

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:03
A君の戦争は一味違う。

普通、ファンタジー小説において作家はあの手この手をを尽くして
その世界がまるで本当にあるのだと読者が錯覚するように世界の構築に気を使う。
登場人物も含め異世界の中だけで話が進むハイファンタジーにしろ
地球の人間が異世界に転移する形式のファンタジーにしろ共通するのがそれだ。

古くは指輪物語がそうだ。トールキン教授は一生をかけて中つ国を練り上げた。
ゴーメンガーストも。ウロボロスも。微に入り細に穿って世界を築き上げた。
最近だと時の車輪やジョージ・R・R・マーティンの氷と炎の歌がそうだ。

A君の戦争も当初の三冊はそのように進む。この時点で特筆すべきことがある。
この作品を構成するガジェットの殆どが手垢のついたもので構成されているのだ。
異世界に転移する主人公、エルフ、魔法、騎士、かつて日本でも大いに流行り、
そしてゴミのように消費されたヤングアダルト小説での定番の多くがA君の戦争で使われているのだ。
まるで駄目押しをするように作品中でそれらの使い古された要素は「おファンタジア」と呼ばれる。

こんなありきたりな世界にどうやって現実を感じろというのか、と思う者も多いだろう。
それがこの作家、結構頑張っている。定番だけではなく、自分で持ち込んだ要素を活用して
そこかしこで捻りを入れてあるのだ。おかげで三巻を読み終わるころには読者はノリノリになる。


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:04
ところが、である。
先ほども説明したように、通常ファンタジー小説とは
ゼロから初めて世界をプラスに、そしてまたプラスに、と積み上げていくのだが、
この作品は四巻から突如として逆の道を行く。
作為的に三巻までの舞台とはまた別の別世界を途中で登場させ、
そしてその(かなり心地よく築かれた)新世界をわずか1冊で消し去ることによって、
三巻までの舞台であった、読者が感情移入する世界さえも
砂上の楼閣なのではないか、と読者にゆさぶりをかけてくるのだ。
三冊かけて築いたプラスを四巻で一気にゼロどころかマイナスまで引き下げているのだ。
それは確かにあったのだと思いかけたところを奪われるのだから、
マイナスから始めるより更に強烈である。
永遠なる幻想のプラスのみを求める読者の中には四巻で耐えられずに読むのをやめる人も多いだろう。
それですめばまだいい。やもすれば蛇蠍の様に嫌われる憎悪の対象にすらなりかねない。


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:05
だが勿論それで終わるわけではない。
最初からあるとされる、その存在自体には決して疑いは持たれない世界を緻密に描くのではなく、
それが実在するのかどうかすらあやふやな状態から
世界が確立する過程を描き出し、読者に共に歩ませる。
豪屋大介のやっていることは砂場に城を築くようなものではない。世界の確信にゆさぶりを
かけることによって緻密な世界を構築するのと同等かそれ以上の効果を得ている。
ルイスがナルニアで用いた力技と比較しても豪屋大介はより用意周到なのだ。

つまり、A君の「戦争」とは用意された世界の国境線を書き換える戦争などではなく
あるのかどうかすらわからない世界を確固たるものにするための戦争なのである。

それは一巻の題名ですでに示されている。まもるべきもの、と。

そう、小野寺剛士はいずれ本当に世界を救うだろう。
しかも伝説の勇者ではなく魔王として、おファンタジアな化け物どもを率いて、である。
これが痛快でなくてなんだと言うのだ。

冒頭の文章は一部訂正する。違うのは一味どころではない。


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:08
追加。

これはかなり恐ろしい小説である。
早い話がファンタジー小説を読んでいる読者に向かって
「ぜんぶ嘘なんだから」と告白しているのだ。
幻想とはあくまでも幻想であり虚構であり作為なのだ、と主張しているのだ。
余計な御世話もここに極まれり、である。
一旦これに気づいてしまうと以前のように物語を楽しめなくなってしまうかもしれない。

そして、おそらく、この作者はその先にあるものを見極めようとしているのだ。

私はそれほど数を読んでいるわけではないので同じ手法を用いたファンタジー小説は他にしらない。

エンデの果てしない物語が似ているだろうか。ファンタジエンは一度崩れ去り、再建される。
信ぜざる者コブナントも似ているかもしれない。あの主人公は最後まで
自分が異世界にいるとは信じようとせずにここは自分の夢だ幻だ妄想だと唱え続けた。

ともあれ、A君の戦争には注目である。
現在リアルタイムで進行しているファンタジー小説で唯一読む価値があると断言する。

今回長文を書いたのはこの作品が注目されにくいからだ。なにしろ作品全体の見かけが悪すぎる。
ファンタジーの中でも最下層とされる類のガジェットを全面に打ち出しているからである。

そして、その中で進行しているのがめったにない企てだというのがこれまた痛快なのである。
馬鹿にされ続けた、見かけの悪いものの中から新しいものを作り出そうとしているのだ。
これは強烈なカウンターアタックにしてストライクバックなのだ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/11 22:09
A君(17)の戦争 4 かがやけるまぼろし 感想リンク

http://bookshelf.xtr.jp/gouya.html
http://www.eonet.ne.jp/~crow20/book78.htm
http://www2.tokai.or.jp/LOOP/diary0212.html
http://homepage3.nifty.com/bearcat/Akun.htm
http://www.remus.dti.ne.jp/~raizou/0211.htm
http://red.ribbon.to/~tbox/dokusho01-10.html
http://member.nifty.ne.jp/ippo/s_d200212.html
http://www12.big.or.jp/~meher/books/0211.htm#a4
http://www.cside7.com/~sto-2/200212_2.html#15_t1
http://homepage2.nifty.com/HIPROJECT/Review0211.htm
http://www2e.biglobe.ne.jp/~ichise/book/2002_11.html
http://www012.upp.so-net.ne.jp/maxim/JP216.HTM#B02118
http://plaza.rakuten.co.jp/edelweisszz/diaryold/20021120/
http://members.jcom.home.ne.jp/nm-yoshiyuki/turedure.html
http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/zare/zaregoto2002-11.htm
http://home4.highway.ne.jp/morisoba/library/book/book444.htm
http://web.ffn.ne.jp/~SIDE-ONE/reviewrog/rog02-12-1.htm#a17-4
http://www002.upp.so-net.ne.jp/traveller/diary/2003/2003mar.html
http://www007.upp.so-net.ne.jp/ance-963/diary/2002/diary0211.htm
http://www.netlaputa.ne.jp/~u-suke/diary/200211.html#2002-11-19-1
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baaqy304/turezure/turedure2002-1112.html

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 00:19
佐藤大輔ヲタってこういう香具師多いよな

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 01:25
>>1-6
長文ごくろうさま。



だが板違いだ。ラノベ板に行こう。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 01:34
ファンタジー板だから問題ないよ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 01:46
752 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/11 21:55 m3kVo4og
地雷大賞の豪屋大介『A君(17)の戦争』読了。

凄すぎる。まだ完結していないけど現時点ですでに傑作。
特に四巻を含めた作品の構造が凄い。震えたね。これは読む価値あるよ。

地雷大賞にあれだけ固執した人がいるのもわかった。この本、凄く
美味い料理なんだけどトリカブト入りなんだよね。分解できる酵素を
もっている人には問題ないけど当たってしまったらこりゃたまらんと思う。

とりあえず作者にライトノベルらしいライトノベルを書く気は
ひとかけらもなさそうだ。
>>600によると「ライトノベル的創作」がこの板住人に支持される
条件らしいがそんなものにはまったく頓着していない。どころか
害とさえ思っているかもしれない。

思わず長文で感想を書いてしまったので続きはこの板以外で書き込む。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 01:48
753 名前:重箱 投稿日:04/02/11 22:54 m8v0Nliq
別の板持ってくのかよ!Σ(゚Д゚ )

754 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/11 23:00 m3kVo4og
ごめん。この板のスレに書き込むと荒れそうだったんで。。。

755 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/11 23:05 QOL2ZiRL
A君の戦争における豪屋大介の挑発と挑戦について
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1076504567/

これか?

756 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/11 23:09 m3kVo4og
それですが。この辺で去ります。。。

757 名前:重箱 投稿日:04/02/11 23:10 m8v0Nliq
A君スレって元々荒れてるもんじゃなかったっけ?

758 名前:重箱 投稿日:04/02/11 23:22 m8v0Nliq
>755
おお、スレの導入巧え。読みたくなってくるな。
―――――――――――――――――――――――――――
とっとラ板へ帰れ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 02:02
問題無い
問題無い

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 02:03
嫌いじゃないし読んでるし評価もしてるけど、
客観的に見ると、そこまですごい作品じゃないな。

ライトノベルの枠組みをずらそうとしているのは評価する。
だが既に、SF、ファンタジーに限らず、ミステリや純文などでも
この手の試みは珍しくはない。

すれっからしの読み手の多いSF板で、
なぜわざわざこういうスレのたて方するかな…。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 02:08
ライトノベルの枠組みには全然こだわってないのではないかな。
ファンタジーにはこだわってそうだけど。

珍しくないこの手の試みとは例えば?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 03:23
いやはや・・・・信者ってのはイタイもんだ・・・くだらんスレ立てんなよな・・・・

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 11:53
面白そうじゃないか。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 18:25
へー
実際ありがちと思ってたし軽そうだし読んでなかったんだが、読んでみるよ。
でもそれはそれ、このスレは板違いだ。
つーかどうして「荒れそうなこと」を違う板にスレ立てて書くんだ?
信じられない発想だな。それだけで反感かって当然。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 18:51
板違い云々はともかく(FTと捉えてるんだろうし)、「荒れそうだから」こっちに書くってのは何?
この板はライトノベル板のゴミ捨て場でも鬱憤晴らしの場でもないと思いますけど。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 19:14
>759 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :04/02/12 09:13 ID:4jmvymhP
>あえてこの名で言うが。
>あっちのスレでSF板住人に呆れられているぞ。
>この板の豪屋スレのほうがいいんじゃないのか?
>その方が荒れ具合も許容範囲に収まるだろうし。
>第一SF板は過疎板だし、思ったとおりの議論にならない可能性があるぞ。

あえてこの名と言われてもどこの誰なのやらさっぱりです。
この板のコテですか? 見たことないのですが。

それはともかく。
私は思ったとおりの議論をしようとしてスレを立てたわけではないのです。
最初から決定済みの結論に向けて進行するような
台本通りの議論がしたいなら自作自演でもすればいいのです。
そしてそれは私の望むところではありません。過疎板上等です。

荒れに関してですが地雷大賞スレを見れば予想はつきましたが。
ラ板のスレと過去ログを見たところ定期的に地獄のような罵りあいが見られました。
この板ならそうは荒れまいと思いました。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 19:15
>>17 18
軽そうというか文章は軽いです。話は重いのでバランスはとれています。
途中でところどころに作者の視点による「ですます調」が混ざるのですが
これには我慢できない読者も多いようです。かなりすべらせています。
それだけでなく所謂、痛いファンタジーの条件は全て備えさせています。

あと、ラ板の方のスレはどうもまともに話が出来る状態ではなく
何を書いても荒れるということです。
この板に荒れそうな話題を隔離しにきたわけではありません。
まともに話をしたいのでここに来たのです。疑問は誤解です。
というかSF板の方が使う時間も多いので。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 19:17
>>13

逆です。
現状が余りにも評価されて無さすぎるのです。
>>6の感想を読めばわかりますが四巻、大層評判が悪いです。どれもこれも浅薄というか
作者が何を狙ってそれを書いたのかという観点がすっぽり抜け落ちた単なる印象批評だったり、
激怒の余り条件反射で書かれた昆虫的文章ばかりです。
これはちょっと勿体ない。これだけの素材なのに。というわけでこのスレを立てました。

また、この手の試みとは何でしょうか? 芥川龍之介の「黄梁夢」でしょうか。
アンブローズ・ビアスの「アウルクリーク橋の一事件」でしょうか。
三月には復刻されるロード・ダンセイニの「ペガーナの神々」でしょうか。
「ビューティフルドリーマー」でしょうか。「ジェイコブスラダー」でしょうか。

その手の試みには共通しているものがあります。どれもこれもつまるところ
世界が不確定であることを示すために世界を不確定なものとして描いているということです。
つまりそれらでは世界は不確定である、ということが最後のオチとなっているのです。
A君は明らかに違います。オチていないのです。そこから先を描いているのです。
つまり、手法は似ていても目的が違えば目標も違うのです。要するに似て非なる別のものなのです。
これ、作者の迷彩が上手いのでかなりぼやかされています。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 19:17
というかですね。上の発言と矛盾するようですが、誰が先にやってるから駄目だとか、
こっちが最初だから偉いとか、そういう問題じゃないのですよ。リアルタイムで
それも和製洋物ファンタジーのフォーマットを用いて、というのがいいのです。

ライトノベル板ではスレもありそれなりに盛り上がっているようですが
すれっからしのSFファンタジー読みにもこれは読んでほしい本なのです。
なにしろ富士見ファンタジア文庫であの表紙です。普通は誰も手にとりません。
上で評価されてない、と書きましたがそれ以前の問題として単純に知られていないのです。
これはちょっと勿体ない。これだけの素材なのに。というわけでこのスレを立てました。

凄いものを読んでしまった、と私も頭がまだぐるぐるしているのですが
このまま埋もれ去るにはあまりにも惜しい作品だと思ったので
柄にもなくついついスレ立てたり久しぶりに2chで長文書いたりしているわけですよ。
そのくらい刺激的で面白かったのです。そんなところですね。

23 :重箱:04/02/12 19:29


( ´,_ゝ`)プッ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 20:20
テーマが凄いからといって人気が出るほどラノベは甘くないということです。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 20:58
もっと萌え要素的にキャッチーでなければな

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 21:27
イベント観戦スレ in ラ板 part1
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1074399951/
A君(17)の戦争 みなごろしの学園 デビル17 豪屋大介
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1074440468/


27 :msq.tvk.ne.jp:04/02/12 22:03
>23
やめとけ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 22:08
>>27
やっとけ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:07
ペガーナ復刊ってマジですかウヒョー

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:16
参照
http://ensemble-sf.org:8080/modules/news/article.php?storyid=59

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:20
ああそう

以上!

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:24
THX>30

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:30
ずいぶんと意識的に書くんだなあ。
俺としてはそういうのはカルヴィーノが行き着くところまで行っちゃった気がして、
最近あんまり興味なくしてるネタなんだが。
ま、>>1の「埋もれさせたくない」という気持ちは分かる。
これって佐藤大輔が富士見ファンタジア文庫に殴り込みかけたようなもんだよね?
そういう意味ではちょっと面白いかも。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/12 23:59
佐藤とゴーヤは全くの別人です。
いやほんと勘弁してくれよ・・・


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:01
佐藤ファンの中には「一緒にすんな!」って怒ってるのもいるみたいだけどな。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043785265/
ここの後半とか、ほぼ関連スレだから貼っとこうか

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:07
なんでSF板にスレたてるのか疑問なんだがなあ。
正直、語りたいだけなら自分のサイトでやってくれない?


37 :33:04/02/13 00:14
>佐藤とゴーヤは全くの別人
うそっマジで?(恥
ずいぶん前から同じ人だと思ってたよ。

軍事板大輔スレ逝ってきます……

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 00:17
まあファンタジー板だし。目障りならスルーが良し。

39 :かしわぶ:04/02/13 01:10
がんばれ>>1

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 01:33
1は軍隊ですら役どころを見つけてやることのできない類のクズだな・・・


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 03:33
>>22
お前さんは、あの腐れ作者のわけのわからん自己語りとおファンタンジアとか
抜かすくせして、作中の十分すぎるご都合主義はどう考えてんだ?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 03:47
作者の痛さだけなら既に温帯とガイエ並だな

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 12:39
剥げ銅

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 12:56
>41
ご都合主義はファンタジーの専売特許じゃないだろ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 13:01
韜晦もなしで書き連ねられる手前勝手な意見。
恨みがあるのかと疑ってしまうほど苛烈な設定マニアへの攻撃。
偽悪趣味としか言い様がない嘲笑的なギャグの数々。

この作者は「迷彩」が巧すぎ。
ここの1が語るような重要な点がすっかり隠されてしまう。
むしろ迷彩が本体なんでは、と思ってしまう人間が出るのは当然のことだろう。


46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 13:04
そっちが本体で「重要な点」とやらが言い訳なんだろ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 17:18
板違いはいいとして>>18に禿同。何こいつ

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 18:59
>>41
ファンタジー以外の小説の中でファンタジーを批判していたらそれはアホの証明でしょう。

>>45
もうスゲエ怒ってる人がいますね。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:00
>>33
かなり意識的というか自覚的に書いていますね。
読者の反応も三手先あたりまでは普通に読まれていそうでちょっと怖いです。

また、確かにボルヘス、ヘラー、サザーン、ミルハウザー、レム、カルヴィーノ、神林、と
似たようなことをしている作家はいるわけですが、そいつらのっていちいちガジェットが
格好良いじゃないですか。もう本棚に置いてあるだけでイカしているわけですよ。

それが豪屋の場合、いきなり他人にはまず見せられない『富士見ファンタジア文庫』なわけですよ。
そして中身は異世界で魔王でエルフでオタクなわけですよ。今時エルフですよエルフ。
ジム・ヘンソンのゲルフリング直系で勿論耳がとんがってます。それこそ
( ´,_ゝ`)プッ って感じなわけです。笑われる要素を選んで表面をまとめています。
そして笑いながら読んでいると顔が驚愕に引きつってくるわけですよ。

薄汚れた駒を使ってこれだけの仕掛けを打ってくることを評価するわけです。
そこには紛れも無い矜持を感じるのです。幻想をなめるな、と。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:01
あと色々と噂にはなっている佐藤大輔に関しては未読なのでなんとも。
A君の四巻でとり扱われていたのでちょっと気になってはいるのですが。
みなごろしの学園もまだ読んでないしなー。というか売ってないよ。>デビル17

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:03
ラノベ板の住人ってのは、どうして、こう、芝居がかってるんだろうな。


52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:15
ここでもワナビの大暴走か。
嫉妬に燃える前に小説でも書け。
豪屋>>>>>越えられない>>>>壁叩いてる奴ら
哀れだなw

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:18
ワナビ?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:24
wanna be。
「○○になりたいな」ばっかり言ってる連中のことだよ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:28
>>50
正直、佐藤大輔のほうが数段面白い。
一番手に入りやすい「皇国の守護者」でも読んでみれ。
ただ超遅筆。シリーズ放置王。それだけは言っておくぞ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:39
>>54
なるほで、でも、大暴走してるのは>>1だけみたいだけど?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 19:39
「なるほで」… orz

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 20:51
うーん、>>1の言いたい事も判るんだが、世界構造どうこうについてはあまりインパクト受けなかったなあ。
・・・なにせ、営利企業の掲示板で、メタフィクション仕立てのパラレルワールドSFをライブで展開しちまう奴らが実在する時代だし。
(第40回星雲賞メディア部門受賞作関連のあれこれだ。語りたくない。調べてくれ)

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 20:56
ああ。ラ板の住人として恥ずかしい。
だからラ板の常識だけもって他の板荒らすのやめようよ>1。
いいたいことも判るけど、結局あんた人の意見に耳かすつもりないだろ。
自サイトでやれよ。
わざわざ他板に「ラ板の痛タが嵐に来た」って思わせんなよもう。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 20:59
むしろ本筋の戦術・戦略・戦争指導・戦争技術のアラが巻が進むにつれて酷くなってると思うんだけどな。
一巻読んだすぐ後に六巻読むと、一年以内に起こった出来事とは思えんのだが・・・
例えば、
滑腔砲以前のパイク兵の横隊突撃(一巻)→空母機動部隊による敵首都奇襲空爆(六巻) だぜ?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:00
>>60
間違えた。滑腔砲じゃなくて滑腔銃ね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:00
>>58
ガンパレードマーチ、ですよね。メタの使い方がまるっきり違うと思います。
それではあくまでも世界観を深める手段として使われていますが
A君ではメタフィクションであること自体はたいした問題じゃないのです。
「もうひとつ世界があるぞー」「実は並列宇宙のひとつなんだ」「わあ驚いた」
そんな話ではないのですよ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:00
>>55
Amazonを佐藤大輔で検索したら64件も引っかかりました。多すぎです。
いくつか解説を読んでみましたが、基本的には戦艦や戦車や戦闘機や
宇宙船が出てくるファンタジー小説ですね。それこそ指輪物語のように
世界を詳細に描いてその世界の現実感を深めていくような。
A君とは対極ですね。いま私はちょうどA君の毒にやられてしまい
その手の作品を素直に楽しめるのか難しいところです。
大軍が散々激突して最後は支配者がAからBに変わるだけだったり
結局どれもこれも一人二役の将棋みたいなもんで。
飛車を取られようが角を取られようがどうせ絵空事、みたいな。

というかですよ。ちょっとこれは失礼な考えなんですが。
ぶっちゃけ豪屋大介さんってかなり鬱が入っているのではないかと。
よほど物語に対する絶望がなければA君は書けないと思うんですよ。

あえてここで二人が同一人物だと仮定すると確かに合点が行く部分もあります。
A君6巻の「無数の世界を積み木のように組んだり崩したりしているあいだに、
自分の愚かさに気づかなかったと思うの?」という台詞を素直に読めば
佐藤氏の作品の中途放置が多いというのもむべなるかなと。
A君ってリハビリでもあるのかな、と。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:08
>>59
つか正直私はSF板の方が使う時間も常駐しているスレも多いのです。
罵倒レスはいくつかついてますが覚悟の上です。
普通にスレを立てて議論をしているだけを荒らしと言われてもなんとも。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:11
重箱兄貴をバカにするな!
兄貴はラ板の筆頭コテなんだぞ!

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:12
おい>>1
>>60みたいなのはスルーか?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:14
 
65 名無しは無慈悲な夜の女王 04/02/13 21:11
重箱兄貴をバカにするな!
兄貴はラ板の筆頭コテなんだぞ!

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:15
>>66
正直、枝葉末節だと思いますが
それをここで語るのを止めるつもりはないです。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:16
すげー

>それをここで語るのを止めるつもりはないです。

何様だこいつ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:18
>>1様だよ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:19
ファンタジー戦記小説なのに戦争の話が枝葉末節なのもすげぇな。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:21
68 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/02/13 21:15
>>66
正直、枝葉末節だと思いますが
それをここで語るのを止めるつもりはないです。



70 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/02/13 21:18
>>1様だよ。


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:23
1タソ(;´Д`)ハァハァ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:27
>48
>ファンタジー以外の小説の中でファンタジーを批判していたら
>それはアホの証明でしょう。

新作の学園ハードボイルドモノ? で思いっきりやっちゃってます
しかも
「妄想は、リアルが押しつけてくる辛さを頭の中だけでも叩き壊し、
 明日からのリアルとの戦いに望むための攻撃兵器なのだ。
 ネットゲームのような防御兵器ではない」
とかなんとかいいながら
やってることは女子をれーぷする妄想でおなぬい

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:28
いちさまへ

いかかがお過ごしですか?お元気でしょうか?
戦争のあいだほどではないけれど、遠くにおられるので心配しています。
それとも、ただ一度のゲートスルーで済むのだからたいしたことはない、
といちさまはおっしゃるのかしら?
(中略)
いちさま。クソスレって、いったいどんなふうにたてようとおもうものなの?

かしこ
鈴音

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:29
>74
作者はファンタジーだと言ってるが。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:30
重箱の兄貴のレスにケチをつけるな!
兄貴は月花スレの筆頭コテなんだぞ!

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:32
だからゴーヤ君はね、
「痛いことは先回りして言い訳しておいても痛い」ということを知るべき。
デビル17の後書きとかもう見てらんない。
というわけで、>>42には激しく同意しておきたい。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:34
>>77
誰だよそれ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:36
1タソ(;´Д⊂)

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:39
>>79
ライトノベル板のコテハン

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:39
>>1の言いたいことは、「A君の戦争は”物語”のくだらなさを延々と書いてる物語」ということでいいのかな?


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:41
‥と、1が自らネタをふってきました

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:44
>>82
んにゃ。むしろ物語の復権を描いていると思う。
絶望からのスタートというか。くだらないけどすばらしい、みたいな。
そこに持って行くために一度小さな山を作って壊したり。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:45
>75
鈴音さんへ
クソスレって、いったいどんなふうにたてようとおもうものなの?ですって。
今僕はそれを実地で(以下略)

って地連ネタかい。


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:45
1タソ_| ̄|○

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:48

 ま た お ま え か ー

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:48
特撮見てなきゃミュートスノート書かんだろw

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:49
ゴ バ ク った ………_| ̄|○


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:50
>>22
「板ごとに構成人員が違う」って認識が誤り。
同一人物がSFを語る際はSF板を、ラノベを語る際はラノベ板を使うワケよ。

わかるかな?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:52
>>89 は重箱だ

>>90 コソーリ同意…

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:52
ファンタジーを語る板だから別にいいんじゃない?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 21:55
1はコテハンとトリップつけてくれ。NGワードにするから。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:08
1タソは豪の者だな。
ここに書きこむ前に、ラノベ板にある豪屋関係のログ読んで来い。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:09
プレゼント
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1055495191.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1061195370.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1067833067.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1069857755.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/03/1071818875.html

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:10
>大軍が散々激突して最後は支配者がAからBに変わるだけだったり
>結局どれもこれも一人二役の将棋みたいなもんで。
>飛車を取られようが角を取られようがどうせ絵空事、みたいな。

・・・これ佐藤スレの連中が見たら笑うだろうなあ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:13
>>96
既に笑われているので安心汁

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:14
俺は佐藤大輔読んでないけど実際はどうなのよ?>96

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:16
1タソ(;´Д`)ハァハァ

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:18
アタイこそが100げとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:19
1タソにハアハアするスレはここですね

(;´Д`)ハァハァ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:22
佐藤とは対極ですね。いま私はちょうど佐藤の毒にやられてしまい
豪屋の作品を素直に楽しめるのか難しいところです。
大軍が散々テケトーに激突して最後は世界観がAからBに変わるだけだったり
結局どれもこれも作者自作自演の将棋みたいなもんで。
ファンタジ−を騙ろうがリアルを騙ろうがどうせ絵空事、みたいな。


……スゴイ感動したのは伝わった。
なんか初めてエロゲーやった厨房がKEYのことを騙るのとそっくりの
熱い思いがこっちまで伝染して火傷しそうだよママン

ていうかマジで、
悪いことは言わないから、1さん。
佐藤大輔知らずにA君4巻の菅沼語るなんてしてると、
一生の恥辱級に恥ずかしいからやめなされ。

むしろ釣りだといってくれ。ものの見事に釣られたからさ。


というかですよ。ちょっとこれは失礼な考えなんですが。
ぶっちゃけ豪屋大介さんってかなり鬱が入っているのではないかと。
よほど物語に対する絶望がなければA君は書けないと思うんですよ。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:23
>102
ぐあ、下3行コピーしたのが残ってた

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:23
ヒトラー艦長に謝れ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:25
>>98
ドイツ軍VS日本軍という軍事オタクにとってのドリームマッチを
舞台にした架空戦記でありながらも、
時代小説(その時代に生きる個人個人を描いた、と考えてくれ)
として読めるレッドサンブラッククロス。

佐藤の代表作だし、これ読めばどんな作家か大体解ると思うぞ。


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:28
>これ読めばどんな作家か大体解ると思うぞ。

パナマへのGF突入の直前でシリーズを休止する作家。


……突撃する三州公、混乱の坩堝の地球連邦、星
確かにシリーズ休止の遅筆作家だということは大体解るな(涙)

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:30
>105
しかし、好みの差も激しい罠。
”生理的にこの文章読めない”てな感想も過去にはあった。
まあ、SFMで激賞されてた数少ない仮想戦記だし
結構SF者には向いてるかもしれん。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:31
ラヴクラフト読まない(というか知らない)で
ダーレス他絶賛してる、わけのわからん人
みたいなもんか・・・・・

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:31
>108
ソレダ!!

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:34
>モンスターが散々激突して最後は支配者が旧支配者からクトゥルフに変わるだけだったり
>結局どれもこれも一人二役の将棋みたいなもんで。
>飛車を取られようが角を取られようがどうせ絵空事、みたいな。

みたいなもんか?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:34
>>102 もちつけ。1は別に編集長については語ってないぞ。

ただ、1の定義で正に転回点となる巻に借用された元ネタ世界を「全く」知らないで語るのはどうかとも思うが。



112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:36
ゴーヤなんぞ佐藤大輔のエピゴーネンだろ。
それも悪いところばっかり真似た。
元を知らずに語る>>1は痛すぎる。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:41
>111
スマン、4巻について素直に誉めてたから。
ああ、この人は菅沼が出てきたときのインパクトも、
東アメリカと西アメリカネタも、

あの当時まだ熱かった佐藤キターの泥沼の論争も知らず、
なんの葛藤も苦笑いももなく感動できたかと思うと、

つい、つい感情が沸騰して……(滂沱の涙)
刑事さん、あっしがわるかったんでやんす……

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:52
>>95
助かります。ありがとうございました。

>>96
>>102
>>105-108
レスが沢山ついていて驚きました。どうもかなり怒らせてしまったようで。
正義を行えば世界の半分を怒らせる、と言えばますます大激怒でしょうか。
違う!佐藤大輔はそんなのじゃない!とお思いならもうすこし
具体的に教えていただけたら嬉しいです。私も想像だけで書いているので。

私には>>2で書いた
>その世界がまるで本当にあるのだと読者が錯覚するように世界の構築に気を使う。
という所謂ファンタジー小説の基本的な、というか物語の基本的なフォーマットに
乗っ取った話、としか受け取れなかったのです。別に馬鹿にしているわけではないのです。
普通は物語、特にファンタジーはそういう形式をとるものですから。

>>111
うーん、やっぱそこですかね。確かに気になります。

>>112
かなり影響を受けているらしいですね。

>>113
四巻に関しては過去ログを読む限りだと「長い」「外伝」
「いらない」「読み飛ばせ」と散々ですがどれもハア?です。
なにを読んでるのかと。永遠に三巻までを読み続けろと。
理由としてはスレの上で書きました。これを除いて成立する話ではないのだと。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 22:57
だからこんなスレ立てる前に、
せめて皇国の守護者買ってきて読めと。
言ってしまえばA君は皇国のパクリ(言い方がキツイなら本歌取りでもいいや)ですよ?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:00
ワナビも知らない世間知らずの集まるスレはここですか?
さっさと死んでくれ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:01
劣化コピー

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:02
(;´Д`)
その「成立する話ではない四巻」こそが佐藤ワールドを舞台に演じられ
菅沼編集こそが
「佐藤某の旧担当で、かつRSBCで最も完成度の高いと言える【死戦の太平洋】の主役」
なんだが・・・・・



って釣られてるのかなァやっぱり

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:06
>>116
妙な「世間」を持ち込むな

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:07
1の言ってる挑戦って、相原コージが「サルまん」や「相原コージのなにがオモロイの?」で挑戦してた(そして失敗した)
ことと似たような感じのことなのかな。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:08
純文学みたいな読み方を強制されるラノベなんてまっぴら御免。
せめて面白い話にしてからその上にテーマを乗っけてみろっての。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:10
別にゴーヤはおもしろいラノベを書くが
そのスレはラ板でやればいい
1は無能な働き者にすぎないと思われ

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:11
>>118
つまり担当編集者が共通していた、ということですよね。
二人は同じ人というレスも絶えないので正直、どうしたもんかと。

四巻は単独でもかなり面白い話だったので。私は設定借用や
実在の編集者を出したのは目くらましというか、迷彩、だと思います。
過去ログを読んでも惑わされている人が多いなあ、と思うことしきり。
ただ。
なんでそこまでして隠さねばならないのか、というのがわからないのです。
これもスレを立てた理由の一つなのですが。その元ネタを読んだ人にとっては
ひょっとして自明の理だったりするのですかね?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:12
はいはい、時代遅れのSFなんて読んでるから脳味噌腐るんだね。
純文学だってさ、SFが?
そんなわけないだろ(w

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:16
つか、>>121は純文学を誤解してる。
「退屈で難しい物語」みたいに思ってるだろ?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:16
>>120
よくわからないのですが「何がオモロイの?」の
もにもに〜ってのはかなり傑作だったと思います。

>>121
誰も強制はしていないと思いますよ。
というか純文学みたいな読み方、というのがすでに固定観念かと。
十分娯楽でもあると思います。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:18
>>1はスレを自分の物として仕切りたいんだろ?
だったら、まずトリップをつけたらどうだい。







あぼーん登録するからさ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:19
豪屋信者は遠征してまで必死だな。
ま、SFオタクとオタク同士惹かれるものでもあるんだろうが。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:19
>正義を行えば〜

 釣 り 確 定 

新刊が出ないからって発狂してクソスレたててんじゃねえぞ

佐藤信者ども 

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:20
>誰も強制はしていないと思いますよ。
してないかもしらんが、あなたのいう「迷彩」が、
私なんぞには迷彩にはちっとも見えないので、
あなたの読み方がかなり特殊で、
強制ではないにしろ、あなたの前提を丸ごと受け入れない限り、
どうにも話がすすまない気がするんだが。

悪いこといわんから、佐藤大輔読みなされ。
これ以上恥かく前に。


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:22
紅い眼鏡だよね>正義を行えば〜

132 :111:04/02/13 23:26
>>114
>>その世界がまるで本当にあるのだと読者が錯覚するように世界の構築に気を使う。
>という所謂ファンタジー小説の基本的な、というか物語の基本的なフォーマットに
>乗っ取った話、としか受け取れなかったのです。別に馬鹿にしているわけではないのです。
>普通は物語、特にファンタジーはそういう形式をとるものですから。

指輪並みとまでは言わないが、日本で世界構築に最も成功している作家の一人だと思う。確かに。
特に「皇国の守護者」はA君の先行作品で、大人の読む作品としての出来は、はっきり言ってA君より大分上(>>115
あと、4巻に出てきた編集長の実物(菅沼編集長)が、三年の沈黙の後復活(でもすぐ、山場寸前で停止)した看板作品
「レッドサンブラッククロス 死線の太平洋」の主役張ってたりするのよ。で、あなたとは別な意味でメタな読みをやった人は決して少なくない。(>>113
ただ、「佐藤大輔は」世界構造系の話は当然ながら触れてない。

とりあえず言えるのは、あなた、それと知らずにすずめばちの巣を叩き落してしまったという事だ。
(すずめばち本人達は、思い切り治りかけのかさぶた引き剥がされた気分なんだが)
悪い事は言わんから、まず「死線の太平洋」(独立して読める作りになってる。後冒頭のメタ・メッセージと解説は熟読の事)と
「皇国の守護者」は一通り読んどきなさい。定価で買って惜しくない、面白い娯楽作品なのは保証する。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:27
佐藤信者対ゴーヤ信者の時間無制限デスマッチ


・・・・いい様に踏みにじられるSF板はベルギーか?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:28
>>130
前提とかそこまで難しい話はしていないですよ。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:32
NGワード登録ってのはアレだが、これだけレスつけまくって迎え撃つ体勢であるなら、
>>1はコテ名乗って、出来ればトリップつけるべきだと思うぞ。内容で一目瞭然ではあるけど。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:37
>とりあえず言えるのは、あなた、それと知らずにすずめばちの巣を叩き落してしまったという事だ。
>(すずめばち本人達は、思い切り治りかけのかさぶた引き剥がされた気分なんだが)
よくわからないのですが謝ります。

ただ、私はA君を世界構築がどれだけできているか、で評価しているわけではないのですよ。
そこらへんで齟齬があるような気がするのですが。
なんというか、今はどれだけその世界があるように描かれていても
乗り切れない気分なので。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:41
面白いスレだな。
1よ、もっと分かり易く『兆発と挑戦』を語ってくれないか。
私には少し観念的で分かりずらいのだ。


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:44
ああ、ここはSF板だってのに・・・。
ラ板か軍事板でやってくれよ、こういうのは。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:45
つか>>1の書いた前提自体が間違ってるだろ。

>三巻までの舞台であった、読者が感情移入する世界さえも
砂上の楼閣なのではないか、と読者にゆさぶりをかけてくるのだ
>世界の確信にゆさぶりをかけることによって

確信にゆさぶりなぞかかってないだろ。
あの「世界」は天然の世界だとゴーヤは明記してるんですが。



140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:47
SF板にも佐藤スレあるしなぁ。
地連はSFだし、A君はファンタジーだ。
別に板違いでも無いと思う。
ただ、>>1は痛い。

141 :121:04/02/13 23:47
>>125
「テーマを延々と語る、やたらと『人間が書けているか』を要求される物語」だと思ってます。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:48
>>138
というか、凄まじくSFですよこれ。
スペキュレイティブな方でかつガジェットは古い和製洋風ファンタジーですが。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:50
1〜3巻で定番の要素と独自の要素を使ってファンタジー世界を構築し、
4巻の劇中劇で同等に魅力的な世界を構築しておきながら消し去ることで、
ファンタジー世界も同じような砂上の楼閣ではないかと読者に揺さぶりを掛ける。

また、存在自体が不確かな世界だと示し、
世界が確立する過程を描いて読者に共に歩ませることで、
緻密な世界を構築するのと同等かそれ以上の効果を得ている。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:51
>世界が確立する過程を描いて読者に共に歩ませることで、
緻密な世界を構築するのと同等かそれ以上の効果を得ている

いつ確立する過程を描いたのか具体的に指摘してくれ。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:53
>>138
問題の焦点は、通常の、世界観を積み重ねる形式をとってないことなのですが。

なら何故あれだけ四巻が嫌われるのだと思いますか?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:54
さらに要約すると、
ファンタジー世界というのは陳腐で現実味がない。
A君の戦争はそんなファンタジー世界を不確かなものだと示し、
その上で物語ないし設定を積み重ねることで現実味を感じさせる。

二段目と三段目がつながらない気がするのは私だけですか?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:55
>>144
四巻以降です。四巻で張った伏線もそろそろ動き出しそうですが。

あと143さんは私ではないですよ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:56
おまえかどうかなんて
どうやって分かれというのだ
名無しで

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:57
んじゃ>>1から引用してやるよ

>それが実在するのかどうかすらあやふやな状態から
世界が確立する過程を描き出し、読者に共に歩ませる。

いつ確立される過程が描き出されたんだ?
これはお前のこれからの展開予想か?

150 :139:04/02/13 23:59
もしかしてスルーですか?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/13 23:59
>>146
というかその要約がもう一段目から違うと思うのですが。
>>148
わかってもらえないならそれはそれで構いません。

>>137
もう少しお待ちを。要約ではないので書き直しになりますが。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:00
>>150
失礼。>>145がそれです。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:01
まぁ銀英伝スレも沢山あることだし。
栗本、横田、小川、野尻、なんてスレもあるし。

>>1は寒いけどな。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:02
>>1
問題の焦点?
確信にゆさぶりをかけているかどうか、が
あんたが書いた文章の前提じゃないですか。

俺は、前提からしてあんたは間違ってると言ってるんだよ?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:03
144=146です。
>世界の確信にゆさぶりをかけることによって
>緻密な世界を構築するのと同等かそれ以上の効果を得ている。

私はこの部分に引っ掛かります。

ファンタジー世界は不確かどころか存在していません。
そこを物語と設定で確かなものに構築しているのは他の小説も同じです。

一度0から構築した世界を不確かなものかもしれないと示したところで、
何の意味があるのでしょう?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:03
1は名前欄に1っていれたらいいのに。どれが1の発言かわからん。


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:03
>>149
すでに5・6巻でもその萌芽は見られますが。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:05
>>157
具体的に指摘しろと言ってるだろうが。
あとトリップつけろ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:05
>>156
ageで酔っ払ってるのが1だ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:05
>>156
わかってもらえないならそれはそれで構いません。


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:05
>>151
あなたがそう書いているではないですか。
使い古されて現実味の感じられないおファンタジー世界と。

そのおファンタジー世界を不確かなものだと示すことに意味はあるのですか?

162 :メルヘン野郎A君:04/02/14 00:09
>1さんの主張

おファンタジー世界に現実味が感じられない。

おファンタジー世界を不確かだと示すことで、
現実味が感じられるようになる。

これで合ってますよね?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:11
ちょっとレスの速さについていけないのですんません。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:13
だから>>1はトリップつけろって。
本腰入れて議論するなら必須だからさ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:18
1は議論したいわけじゃないんだろ?みんなに無条件に自分の考えに納得して
欲しいだけなんじゃない?頑なにトリップこばんでるし。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:19
迂闊な発言をして総叩きにあった時に
「それは俺の発言じゃない」と逃げるために
トリップは付けません。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:21
>>166
既に圧倒的な重囲下に>>1はあると思われ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:22
特殊な読解力の持ち主のようだからねぇ。


169 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:26
>>167
多分、自覚してない

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:30
まず

>>139 >>154
四巻の世界が使い捨てられたことにあるからです。そして
いつ現在の舞台もそうならないか知れたものではないからです。
天然どうこうの問題ではないのです。

>>144 >>146 >>155 >>161
上でも書きましたが一回途中まで積み重ねたものに異を唱えるわけですから、
ゼロから始める、またはマイナスからはじめるよりさらに強烈な反応が見込めるわけです。

>>149 >>158
すでに対決する姿勢が示され、それだけで終わらないのは自明だからです。

>>162
なんか大事なものが抜けています。
というか要約には意味がないと思います。

171 : :04/02/14 00:33
1以外が全員捨てハンを付けるスレにするというのはどうか。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:36
ちょっと捕捉すると。
四巻の世界が使い捨てられた、つまり
小説内でそれだけ世界というものが「軽く扱われた」こと自体が
もうゆさぶりなわけですね。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:37
結局1は何がしたいのさ?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:37
とりあえず、四巻の世界が使い捨てられたと感じるのがオカシイだろ・・・
だってアレは佐藤大輔の小説、レッドサンブラッククロスの世界なんですよ?(w
人の作った世界を使ってそのまま話を続けていってどうすんのよ・・・
まず四巻の世界は全くの借り物の世界で、作者が構築したものじゃないということを認識しろ。

175 :メルヘン野郎A君:04/02/14 00:37
>上でも書きましたが一回途中まで積み重ねたものに異を唱えるわけですから、
>ゼロから始める、またはマイナスからはじめるよりさらに強烈な反応が見込めるわけです。

だから、どうしてそうなるの?
誰もあなたの主観なんて必要としていないの。その理由が欲しいの。

読者は既にファンタジー世界が架空だとわかっている。
だから読者にファンタジー世界は架空かもしれないと示しても意味がない。

キャラクターが、今いる世界は架空世界かも知れないと思って行動する。
これは意味があるけど使い古された設定の一つでしかない。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:38
>>170
自明だってさー(苦笑)
お前にとってはそうなんだろうが、他人にはそれでは伝わらん。
だから「具体的」に指摘しろよ。
何回も言ってるだろ?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:38
>1になりすましてキティな発言していいですか?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:40
>>177
>>1が十分キティなので、既にキティ分は足りています

179 :メルヘン野郎A君:04/02/14 00:40
>1はマトリックスで感涙しそうだな。

180 :7誌:04/02/14 00:41
>>171
やってみる

>>172
……エヴァていっていい?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:43
>>174
あの話の中ではもう終わっているわけですよ。

>>175
絵空事だとわかっているところをそれが存在するかのように
積み重ねていくわけじゃないですか。
実際に絵空事だと示されるのとそうでないのはまるで違うわけです。

>>176
すでに描写が積み重ねられているじゃないですか。
五巻と六巻そのものが答えですよ。これも何度も言ってますが。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:44
>>!79
あれはダメでした。

183 :174:04/02/14 00:46
174の付記。
つまり四巻はそんな大層なもんじゃないのよ。
当時の自分の編集だった菅沼氏が、過去に佐藤大輔の担当編集をやっていて、
かねてから佐藤大輔のファンだったゴーヤ氏は、
ラスボス「ほのか」登場用の舞台として、
菅沼氏を通じてレッドサンブラッククロスの世界を借りた。
「ほのか」と「ゴーシ」の因縁を作り、
「ほのか」が架空の世界を作る能力、それを簡単に消したりできる能力を
持っていることを説明するためにね。

あんたは書かれていない部分を想像によって補いすぎなのよ、解る?


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:47
だから、5巻と6巻のどの部分で描写されてるのか具体的に書けよ。
その積み重ねられた描写とやらをな。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:48
何かさぁ。>>1は「俺が革新的な事を言っているからこれだけ
反発的なレスがついている」って陶酔してる気がする。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:49
>>185
伊集院光の言うところの「中2病」ってやつですよ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:51
>>183
あれがラスボスかどうかは疑問ですが。

それはさておき、世界の使い捨て、それまでの世界での流れを断ち切る四巻の話は
あれ自体が殆どの読者にとって裏切りと言ってもよかったのではないでしょうか。
少なくとも当時の過去ログを読めばそう思えます。

188 :メルヘン野郎A君:04/02/14 00:51
>絵空事だとわかっているところをそれが存在するかのように
>積み重ねていくわけじゃないですか。
>実際に絵空事だと示されるのとそうでないのはまるで違うわけです。

でも、A君の戦争も絵空事だと示した後で
絵空事だとわかっているところをそれが存在するかのように積み重ねていくわけだろ。
最初からわかりきったことを示して、後は他と同じでは読者に示す意味はない。

意味があるとすれば物語の登場人物が絵空事かもしれないと示されることだ。
それでも自分達はここに存在するのだから戦い続けるしかない。
というのは、物語としては面白いかも知れないが、何も特別な作品ではないな。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:55
>>184
全部

>>188
それがですよ。決して「わかりきったこと」ばかりではないのですよ。
何故なら最初は示されていないからです。
示されるのとそうでないのがまるで違うというのはそういうことです。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:57
捕捉。

>>188
そして、他の作品ではそういうことは行われていないわけです。
普通は最初から最後までそれが絵空事だなどとは決して示されず、
ただひたすら世界観の積み重ねが行われるのです。
A君との違いはそこにあるのです。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:57
>>187
バカですか?
昨今珍しいまともなファンタジー戦記として期待してたら、
痛々しい学園ラブコメもどき+世界創造系のラスボスっぽいやつがいきなり出てきたからだろうが。
カツ丼食べにいったらラーメンが出てきたようなもんなんだよ。
読者が怒るのも当たり前だろ。
別に「確信にゆさぶりをかけられた」から読者が怒ったわけじゃない。
戦争モノを読みたかった人間が学園ラブコメを渡されて怒っただけの話。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 00:59
>>191
永遠なる戦争のプラスのみを求めていたのですね。
そういう話ではなかったってことですよ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:00
>>189
>全部
これは指摘できないってことじゃねーか(藁
根拠を出さずに断言とはずいぶんと傲慢だな。


194 :メルヘン野郎A君:04/02/14 01:02
>>189
じゃあさ、別のことを問おうか。

あなたの存在する世界は不確かです。
あなたはどうやれば世界の存在を確かに出来ますか?
ただし、あなたは架空の世界の住人であって現実ではありません。

結局は、物語を積み重ねて感動させたり身近に感じさせたりするしかない。
読者の脳内に物語を通してその世界を構築させると言い換えてもいい。
なぜなら、決して架空世界が現実になることはないからだ。

世界に揺さぶりをかけることは、物語に幅を与えることであって手法にすぎない。
それもよく使われる手法であり、おファンタジーやおSFの常套手段だ。
あなたはマトリックスがだめだったというなら、この手法に感心したのではなく、
A君の戦争の物語自体に感心したのだ。

なのに、世界を揺さぶる手法をことさら誉めるからいけない。
世界を揺さぶることで、読者にではなく登場人物に与えた影響を書いた方がいい。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:03
ゲジェと月の戦いの続きが読みたいです

196 :7誌:04/02/14 01:03
> 普通は最初から最後までそれが絵空事だなどとは決して示されず、
成功かどうかは置いておくとして、マイトガインって知ってる?
権威主義っぽいから言っておくが、あなたが主張していることをやろうとした物は多いのよ。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:03
もっかい。
>>191
その場合は「戦争話が続かなかったこと」自体がゆさぶりになっているわけですよ。

>>193
なんで?そのまんまですよ。具体的にどこがって問題ではないからです。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:03
デンパが入ってきてるな(藁

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:04
>>192
なら四巻が単なるラスボス登場編じゃないという根拠を示しなさいな。
確信にゆさぶりをかけるために四巻の世界を消したと言いたいなら、
なぜゴーヤは借り物のレッドサンブラッククロスの世界を使ったの?


200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:05
>>196
マイトガインは最後のオチじゃないですか。
A君の場合は中途過程になっているのです。
似て非なるものです。これも上で書きましたが。

201 :メルヘン野郎A君:04/02/14 01:05
あなたが世界を揺さぶる手法に感心したのではなく、
それによってもたらされた登場人物と物語の変化に感心したのは、
あなた自身が冒頭で述べている。

>つまり、A君の「戦争」とは用意された世界の国境線を書き換える戦争などではなく
>あるのかどうかすらわからない世界を確固たるものにするための戦争なのである。
>それは一巻の題名ですでに示されている。まもるべきもの、と。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:06
人の話を聞く気はない。自分の意見を主張するでもない(主張したけりゃ
コテ名乗る)。ライトノベル板だと荒れるからってこの板にスレを建てる。

何なの、こいつ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:08
>199
四巻一冊であの話が終了したこと自体が根拠ですよ。
既存の世界設定を借用したことに関してはなんとも。
というか関係するんですかそれ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:09
>>197
>具体的にどこがって問題
こんな論がまかり通るならこんなことも言えますな。

ゴーヤはA君をハーレムラブコメモノとして描こうとしている。
根拠は5巻全部。

もう一度言うが、根拠を具体的に指摘できないのなら、
それは証明を放棄したのと同然。
あんたの脳内でしか通用しませんよ?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:09
俺様の鋭い感性マンセー!てことなんだろ?素なのかネタなのか知らんが。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:10
>>202追加。
自分だけが物語の本質を理解していると思っている。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:10
>>203
あの話は終了してないだろ?
「ほのか」はその後もちょぼちょぼ登場してるし、
「ゴーシ」も四巻のことうっすら覚えてるだろ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:13
なんつーか、軍板の鮭スレで熱弁振るってたコテを思い出した。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:13
>>208
いや・・・俺もあのスレに居たんだけどさ。
今、滅茶苦茶デジャブ感じてます・・・

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:14
>>201
その手法とあとのことは切り離せることではないと思いますよ。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:15
>>208
俺は学問系の板で間違った証明を振りかざす
トンデモが思い浮かんだ。自分の言いたい事を
並べるだけで、会話が成り立っていないあたりが
そっくりだ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:20
もう地下室かなやっぱ。
ttp://ranobe.com/up/updata/up0679.jpg


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:21
>>208 メタフィクションが「読者」に与える影響を論じてるあたりもな。

214 :メルヘン野郎A君:04/02/14 01:22
主人公と世界を作ったり消したりできる神的存在が物語内で戦う
という陳腐な構図に収まってしまうのでは論外。

世界は不確かだ。
だが、世界を作ったり消したり(架空宣言)出来るのは作者だけであり、
それまでに主人公達は行動して物語となって読者の脳内で確かな存在となる。
これなら普通の小説もしていること。

>>210
あなたは使い古されたおファンタジー世界を輝かせる斬新な手法だと思った。
だが、それはおSFやおファンタジーで手垢にまみれた手法だった。
だから、その世界を揺さぶるという手法をメインに話さない方がいい。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:26
>>214
でも普通の、というか殆どの小説ではこんな乱暴なことはしないわけですよ。

また、これも上で書きましたが。誰が最初だからとかそういう話ではないのですが。
「世界はこれだけじゃない」「わあ凄い」って話じゃないのですよ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:28
>>215
こういう風に都合の悪いところをスルーするのも似てるな。
おい>>204をスルーしてんじゃねぇぞ。
具体的に個所を指摘しろ。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:29
>>21-22あたりでも書きました。追加。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:29
>>216
もう貴方はいいです。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:31
多分、皆がその言葉を言いたがってるぞ(w >もう貴方はいいです

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:33
>>219
いや、私はもう諦めました。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:35
こうして”誰からも理解されない孤高の天才>1”は
寂しく消えていくのであった・・・・・

222 :メルヘン野郎A君:04/02/14 01:35
私ももういいや。

>1さんは世界を揺さぶる手法に感動したようだけど、
私はエルフやゴブリンのように使い古された手法だけでは感心しません。

揺さぶりによってファンタジー世界がどのように変化し、
戦う相手が敵対国だけではなく何が加わったのか。
作者か読者か、それとも物語内の神なのか。
そういう変化について考察すればいいのに、いつまでも主観の主張ばかり。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:36
>>214
さて、もう一回言うと。過去レスの再掲は好きではないのですが。

「あるのかどうかすらわからない世界を確固たるものにするための戦争」を
「あるのかどうかすらわからない世界を確固たるものにするための戦争」だとわからせるために
四巻は必要だったわけです。その階梯として。
それが提示されるのとされないのとでは、これもまた繰り返しになりますが。
違うわけです。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:38
>>218
勝利宣言キター━━━(゚∀゚)━━━!!
ここまで典型的なのも珍しいな。

だからさぁ、具体的な個所が指摘できないのに、

>それが実在するのかどうかすらあやふやな状態から
世界が確立する過程を描き出し、読者に共に歩ませる

こんなこと書いて、誰かが納得すると思うか?
バカじゃねぇの?

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:38
>>222
そこまでいくと具体的な作品の検討になりますが。
それ以前の議論だと思ってましたよ。
妙なあげ足とりばかりが続くものでしたから
そう思いますよ。そりゃ。

ちなみに220は私ですよ。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:39
ずいぶん伸びてるなぁとおもったら、こんな状況か。

そもそも1が「A君」を読めてないことは、スレの最初の書き込み見ても明らかじゃん。
まともに相手しても無意味。

ファンタジーの世界観?世界を揺さぶる?

なんだかんだ言ったって、今のところは「A君」は、仮想戦記マニアの妄想てんこ盛り、
普通じゃ見向きもされないチビデブオタクが美少女に囲まれてハーレム状況という
このままじゃどうしようもない、願望充足小説でしかない。

次巻以降、そろそろ伏線をひっくり返してくれて、やることなすこと全て裏目にでて、
仲間を全て失った主人公が、それでも「まもるべきもの」をさがす、なんて小説に、
なってくれることを期待してるけど、それはそれとして。

わざわざこういう香具師に釣られてあげる必要はないと思う。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:40
>>223
ま、お前以外の誰もそんなことは四巻から読み取っていないわけだが。



228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:40
>>224
具体的もなにも二冊つかってちゃんと話が進んでいるわけですが。

229 :メルヘン野郎A君:04/02/14 01:41
だから、具体的にはどうやって世界を確固たるものにするのさ?

物語内の神を倒せばそこで確かなものになるのか?
読者の脳内に確かな世界を作り出すことか?
キャラクターが勝手に動いて作者(神)の手を放れることか?

確固たる世界とはどのような世界なのか。
そして、それはどのような世界なのか。
そういう説明も定義付けもなしに主観ばかり押し付けるな。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:42
>>228
だから
>世界が確立する過程を描き出し
ここは5,6巻のどの部分で描写されてるのか具体的に書けと何度言ったらわかる。
お前「だけ」しか5,6巻でソレが描写されてると主張してない。
だったら他の人がわかるように具体的に指摘する義務が生じるのは当然だろうが。
だからバカだ、と書いた。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:43
>202
>人の話を聞く気はない。自分の意見を主張するでもない(主張したけりゃ
>コテ名乗る)。ライトノベル板だと荒れるからってこの板にスレを建てる。

>何なの、こいつ。

様々なスレを崩壊させ、2ちゃんの存在の不確かさをちゃねらにつきつけることで、
ナニカを証明したがっている、

つまるところIDでない板万歳の放浪のエターナルチャムピオンさまでしょう、きっと。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:45
>>229
物語を積み重ねることによって、ではないでしょうか。
そして他のものとの違いはそれ以前の段階にあるわけで。
そうなると同じことが描かれていても帰結も違うものとなるでしょう。

>>230
いや、やっぱりもういいです。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:47
あ、そうか。ラノベ板だとID出ちゃうから此処か。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:48
そもそも「おファンタジア」を連呼して、
ファンタジーの常識をおちょくりこかして、
そこに軍オタの知識をかくし味にまぜこんだだけの
世界、いっちゃ悪いが、あの毒味の佐藤風味が
なけりゃハナもひっかけられない世界のどこに、
「世界構築の積み重ね」があるというのだ。

だったらまず地理のいいかげんさとか、
「地図出せ」とかいうツッコミに対するフォローを入れてくれよ。

架空物語作者の「世界構築」という作業そのものなめてないか。


……上の方でもかいてあったけど、この1、
初めてエロゲして興奮しまくったバ鍵っこと同じスメルがぷんぷんするよ。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:48
もっかい追加すると
>>229
最初から世界の存在に疑いが持たれていない世界にはそれはないわけですよ。
一旦打ち崩されたものとそうでないものの違いなわけです。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:49
>231
先生!タネローンはこの板にありますか?

237 :メルヘン野郎A君:04/02/14 01:51
>>232
物語を積み重ねて世界を確かなものにしていくのは他の小説も同じ。

世界を10まで構築できる作者がいるとして、
0から10まで構築するのと、
−5まで引き下げておいて10まで構築するのでは、
後者の方がより多く構築しているように感じられる。

だが、15まで構築できる作家と比べたら? 20まで(以下略

つまり、揺さぶりは世界をより確かなものにするための一技法にすぎない。
仮にマイナスまで引き下げることができるならの話だが。


重要なのは、
>同じことが描かれていても帰結も違うものとなるでしょう。
の部分。
具体的にどう変化していて、これからどう変化するのかだ。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:53
>>232
またもや勝利宣言ですか?

四巻で「確信が崩壊した」と考えたのは世界であなただけなのよ。
世界であんただけ。
ゴーヤ君がそういう小説としてA君を描いたのなら、
もっとたくさんの人がそういう風に受け取るだろ?

ゴーヤ君が「もしも」そのような意図をもってA君を書いたとしたなら、
作者の意図通りにA君が受け取られていない現実は、
恥ずかしいくらいにゴーヤ君の筆力の不足を証明してるということになる。

勿論そのような意図を持ってA君は書かれていないわけだから、
あんたはこうやってこのスレで袋叩きにあっているというわけ。

239 :メルヘン野郎A君:04/02/14 01:53
同じ戦争でも、
普通の戦記物は相手が物語内の敵だけだ。

だが、A君の戦争はどうだろうか?

やはり同じ物語内の神であっては他の小説と差異はない。

不確かな世界を確かな世界とするために戦っているのだと主張するなら、
確かな世界とは具体的にどのような世界で、敵はいったい誰なのかを
しっかりと提示されなければ話にならない。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:54
>>207はスルーですか?
あなたの論の前提なんですけどねぇ。
四巻で世界が一旦終了したってのは。
それをなぜスルーするの?

241 :231:04/02/14 01:55
そう、タネローンはこにあるんだ。
だけど隠されているんだよ。、
まずメ欄に「ふしあなさん(以下略

すまん。
「きっと、タネローンは皆の心の中にあるんだよ」
(うそ臭いすがすがしい笑顔で)

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:55
>>237
というか他の作品と比較してこれがより多く構築している、
これがより上等だ、と言っているわけではないのですが。
他の作品と比較してこれは違う、と言っているのです。
20積み重ねようが200積み重ねようが幻想は幻想なわけで。
そこで一旦幻想であることを思い知らされている物語と
そうでない、知らされていない物語との違いなのです。

243 :238:04/02/14 01:56
そういう状況だから、

あんたは
四巻で「一旦世界が終了した」こと
その後「世界が確立する過程を描き出し 」ていること

この二つを明確に、疑問の残ることなく説明しなけりゃならんのよ?

で・・・全くできてないという現実が残るわけですが。


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:57
>>240
四巻の舞台で話が続いているわけではないでしょう。
一巻からの舞台に帰還しているではないですか。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 01:57
>>243追記
>幻想であることを思い知らされた

この部分も説明不足なわけですが。
何せ思い知らされていない人がほとんどなわけだからね(w

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:01
>>238
多数決の信望者ですか?

>>239
だから、他の小説では三冊使って築いた流れを捨てたり
更に一冊で世界を捨てたりはしないわけですよ。

確かな世界とは積み重ねの末として
同じようでも一回崩されているのとそうでないのは違う、と。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:02
>>244
登場人物(しかも主人公とラスボスっぽい人!)に記憶が残ってるのに、
四巻が無くなったことになった とあんたは捉えるわけですか・・・

ほのかとゴーシの「因縁」は四巻で発生したものなわけですが。
伏線を四巻で作ってるのに、無くなったことになった・・・ってありえんだろ。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:02
>>1
長い感想文ですね。まだ終りませんか?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:02
なんか、ラ板の住人が集団移動してきただけ違うのかと

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:03
>>246
多数決?
俺は、あんた一人しかこんな説は主張してないから、
あんたが何一つ疑問が残らないように説明する必要があると言ってるまで。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:03
>>246
もう貴方はいいですw

252 :メルヘン野郎A君:04/02/14 02:04
マトリックスでは(以下略)

だから手法の話はもういいから、
具体的に戦いの相手と勝利条件を書いておくれよ。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:05
>208とかでも指摘されてるが、新巻鮭の要塞シリーズ
読ませたら嵌まりそうだなあ。

因果とタメ張れるぞ。

254 :219:04/02/14 02:05
>>220
…オマエに言ったんだよ、ワカッテル?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:05
>249
ラ板でも最下層に位置する不可触賤民は、
1人いるだけで11人いるのと同じ効果を発揮します。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:05
>>1
もう貴方はいいです

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:06
>>253
逆に因果にA君読ませてもハマリそうで恐ろしい

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:08
>>247
覚えているのと出てこないのは違うでしょう。

>>252
そんなゲームみたいな話ではないですよ。
いや、ある意味すごくゲームみたいな話なんですが。
それは展開予想しろって言ってるわけじゃないですか。
そういう話をしているわけではないのですが。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:10
というか人が集まりすぎですね。二時越えているし。
あとは意見の要点をまとめてください。
別に逃げるわけではないので後日、レスを返します。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:11
>>258
>覚えているのと出てこないのは違うでしょう
どう違うの?
そもそも一巻でゴーシ君は現実世界からワープしてきてるんだけど。


261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:11
>あとは意見の要点をまとめてください。

真っ先にお前がやれ。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:11
こんなバカで痛い奴はは久しぶりに見た。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:12
>>1
貴方はもういいです

264 :メルヘン野郎A君:04/02/14 02:14
>>258
展開の予想をしろと言ってるのではない。
「あるのかどうかすらわからない世界を確固たるものにするための戦争」
について聞いているのだ。

具体的にどうすれば架空の世界は確固たるものになるのだ?

物語の積み重ねで確固たる世界になるなら、それは当たり前のことであって、
何もA君だけを特別視する必要はないしな。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:16
そもそもA君を戦争をしてるファンタジー小説と読むのが間違ってるだろ・・・
ファンタジー世界を舞台にした戦争小説がA君だろうが。
そうじゃなかったら、
現実世界の事物を例にあげて作中人物の行動を説明したりするわけないじゃん。


266 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:19
                  __ __ __ __ ___             __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|__|/|  |  |    |__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.|    |  |_|/      |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |             |    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/


267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:20
>>264
えーと、解ってるんだと思うんですけど。
>>1は自分の推論を事実のように書いてるだけなんですよ。
だから具体的に指摘しろと言われても、指摘できないわけで。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:22
なぁ、1よ。四巻のあとがき読んだか?
あれはどういう意味に取ったんだ>1

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:27
韜晦

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:27
意見の要点もまとめられないようですね。
貴方たちはもういいです。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:28
そうかい

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:33
あなたたちは読解力無さ過ぎですね。

273 :1:04/02/14 02:44
おまいらあんまり1をいじめるなよ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:46
もしそういう世界構築とかっていう話にするんだったら、
A君が異世界に来たときに、現世では死んでるかもしれない、
という描写を匂わせたら面白かったなあと思った。

単に現世では「要らない」扱いされただけで、
「わしゃ人間として存在みとめられなかったんじゃあ!!」
とかバカな逆切れおこすのではなくて。
アニオタ魔王までは「現世でいらない存在が、
魔王として必要とされる」ことの、本人たちの悲哀みたいな面(現世ではオタ・クズ)
出ていたけど、それ以前の歴代魔王大集合になると、
別にそうでもなかったし。

全員既に現世には戻れない(現世では死亡)
かつ、魔王としての役割が終わったあとは長寿の恩典もなくなる、
とか設定して、「どこにも本当に自分の属する世界がない」
のならともかく、魔王やめたら延々生きて若い嫁さんもらって
妙にみんな物分りのいい渋い賢者になって
ってどうよ。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 02:47
unko

276 :もう貴方はいいです。:04/02/14 02:54
>>259
意見の要点は、「具体的に説明しろ」だ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 03:06
まず佐藤大輔を読んだこともないくせにA君を論じるのがアホすぎるだろ。
RSBC、パシスト、信長、地連、星、皇国、平壌、掟、太平洋戦史シリーズ
全部読んで、遅筆地獄に苦しんでからもっかい来い。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 03:14
しかしリアルタイムでオモロいもの見れたわ。
まあ釣りかもしらんが。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 07:46
なんだかんだでオタの理想郷を書きたかったからでしょ。
そもそもハーレムもので神にまでケンカ売るオタの話なんだし。

280 :名無し:04/02/14 08:11
---ここまで読んだ---

・・が、さっぱりわかりませんでした。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 11:44
で、Aタソのパンティラ画像UPはまだですか?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 12:56
剛士くんのパンティラを見て何をするつもりだね君は。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 14:02
大体、現実世界で上手く人間関係も気づけず、専門家でもなんでもない
所詮「オタク」程度の能力しかもたない人間が異世界に行ったら、
いきなり才能を開花し、もてはやされ誰からも好かれ、何でもできるように
なりましたってか・・・・アホくさ。
しかも、明らかに主人公=作者じゃねえか。自分の作品であそこまで露骨
にオナニーこけるとはある意味たいしたもんだが。
面白いとおもえることもあるが、1がもちあげるほど大層なもんとはとても思えん。



284 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 14:33
まあA君に心酔する香具師がどういうタイプなのか、
このうえもなく明らかにしてくれたわけだなこのスレ

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 15:28
いや、単なる釣り師だろ?この1って。
A君だって本当に読んでるのかわからないのでは?
作中への具体的な言及が全くされてないもん。
ラ板では、この作品の評価で結構荒れたみたいだから
面白がってこのスレ立てただけと違うの?
目論みどおり一杯釣れてよかったねwってところかな。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 16:58
作者(男)のオナニーを見て喜ぶオタク。
オナニーにいろいろ理屈つけて、防衛線張らないと語れないオタク。
馬鹿にされて、思わず地が出たオタク。

萌えますな(w

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 18:46
[雑誌板] えろばげろみ その2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1076631146/l50

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 20:22
一巻だけ読んでみたんだが… これ不愉快すぎるぞ。
マゾでなきゃ楽しめない気がする。
こんなのを二巻以降も読んでられるなんて、お前らマジですげぇよ。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 20:37
具体的にどのへんが楽しめなかった?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 21:33
異様に都合のいい女。
キモすぎて読むのやめた。
作者の欲望とそれに魅かれる変態達って感じ。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 21:35
確かに、こういう小説を楽しんでる人はどんな感じなのか容易に想像できる。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 21:35
作者その人。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 22:00
作者はそれはもう楽しんでますw

294 :メルヘン野郎A君:04/02/14 22:04
現実世界
作家
読者

おファンタジー世界
神(ほのか)

架空日本

A世界
A国
敵対国

B世界(4巻)

295 :メルヘン野郎A君:04/02/14 22:05
1〜3巻
A世界
A国の存亡をかけて敵対国と戦う

296 :メルヘン野郎A君:04/02/14 22:08
では、4巻以降で何がどう変化したのか?

B世界が構築されて消滅し、
おファンタジー世界の神が存在すると明らかになる。

今のところ、おファンタジー世界内で、
A世界を守るために神と戦う話にしか見えない。

こんな作品は掃いて捨てるほどあると思うぞ。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 22:10
それまで構築してきた世界が崩壊して、
主人公がさ迷い、それで世界の不確かさを
思わせるのなら、
ホークムーンのブラス伯年代記の方が
放浪してるよね。

298 :メルヘン野郎A君:04/02/14 22:15
結局、おファンタジー世界内で終結してしまうなら、
それはよくある物語の手法でしかない。
だから>1には手法そのものではなく、物語について語れと言いたい。

仮に、おファンタジー世界内で終結しないと考えているなら、
登場人物はいったい誰と、どのような方法で戦うのかを具体的に語ってほしい。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 22:34
世界のありようが根底から覆されてどうこう〜
という話はSFFTではもう手垢のつきすぎた古典的な仕掛けになってしまっているんだが……

駄目人間の主人公が実は別世界のすごい人でしたしかしその別世界もまた、
なんて言われても懐かしいな今更ディックかよぐらいにしか感じないんで
もうちょっと意見の質を上げてくれ。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 22:39
エヴァとどこが違うんだろう?

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 22:40
結局1は逃走か。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 22:49
個人的には、ファンタジーの世界でミリオタが戦術や戦略を
駆使すると言うのは、どうもアレな気がするが。
技術者一人がファンタジー世界にきても工業化は無理なのと
同じようにミリオタが一人いたところで軍事レベルが飛躍的に
あがるとするのは無理だろ。

303 :メルヘン野郎A君:04/02/14 23:15
いまのところ挑戦は手垢がついたありふれた仕掛けでFAだけど、
挑発についてはみんなどう考えてるの?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 23:28
私には何に挑戦しているのかわからない。
だから議論できない。
小説技法で語るにしても他の作品が面白そうだと思う。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 23:35
徴発
>早い話がファンタジー小説を読んでいる読者に向かって
>「ぜんぶ嘘なんだから」と告白しているのだ。

朝鮮
>そして、おそらく、この作者はその先にあるものを見極めようとしているのだ。


ってことなのかなぁ。正直「だから何?」って感じだが。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 23:48
>1は航空宇宙軍史を100編読んで出直すべきだな

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/14 23:51
>>302
つうかオタクって所詮アマチュアじゃん。オタクがヒエラルキーの頂点に立つって何年前の
思想だっての。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 00:02
>>302 えーと、読者と作者はともかく、主人公のどの辺がミリヲタなのか聞きたいんだが。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 00:12
ただのイジメられっ子のデブじゃなかったか?
作戦云々は「妄想で相手に仕返ししてたのが役に立った」程度の理屈付け。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 01:14
司令向きの才能を持ってたってことでしょ。
オタである必要はあまりない。
……オノデラがオタだって記述あったっけ。
地の文に書かれてる作者の妄想(迷彩w)で勘違いしてるか?


311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 01:25
作者がヲタなのはいいとして,なんつーか他のヲタに対する軽蔑感が
漂ってるところが香ばしい。

まあ,これも迷彩と言うことであろうか(苦藁

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 01:37
>>311
オタが他のオタに近親憎悪抱くのは当たり前では(w
ところで迷彩と>1は言うが、何のためにやっているんだ?

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 02:15
迷彩すること自体が楽しいから、
或いは迷彩せずにはおられぬオタの性ゆえ、
にしかみえないんだが。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 04:53
迷彩君の集うスレはここですか?

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 05:38
電波にちゃんと迷彩をかけないと、猿に気取られるんだよ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 06:30
都合の悪いことって全部迷彩なのな

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 06:43
迷彩・・・・・・なんと聞こえのいい言葉かー(AA略

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 09:04
いっそのこと本ごと迷彩かけとけば

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 10:05
迷彩?モザイクだろ。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 10:56
>>264 >>294-296 >>298
その点に関しては>>189-190他で説明しました。というか堂々巡りすぎます。

>>268
最終的に主人公は現実世界へと帰還すると暗に示唆しているような気がしました。

>>274
実は死んでました、というのもあるかもしれませんね。

>>288
かなり不愉快に感じるよう書いている部分がありますね。

>>297
ムアコックの多元宇宙って最初から折込済みじゃないですか。
ありがたみが薄いのです。リフトウォーもそうでしたが。
ホークムーンの放浪は練馬区からさいたま市に引越しするようなもんです。

あ、私はムアコックは大好きですよ。ヒロイックファンタジーの最高峰でしょうね。
エレコーゼ1>コナン>エルリック356>他 ですかね。エルリックの映画にも期待です。

>>299-300
パラノイア・キング・ディックやエバとは幻想の使い方が違うということです。

>>312
ネタを誰にでもわかるように書くわけにもいかないのでしょう。
それでも随分わかりやすいとは思いますが。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 10:56
>>280
というか139以降のレスは読み飛ばしてokです。どうでもいい上げ足とりに終始して、
レスを重ねてもそれは何も話していないのと同じですから。
なんと言うか。崩してやる!崩してやるうっ!って感じの貧乏臭いレスばかりで。
もっと俺はこう思うけどねバーンってのがあればよかったのですが。こんなもんなんですかね。

昨日は>>95さんにいただいたライトノベル板の過去ログを読んでいましたが
この作品、ひどい粘着質のアンチがいるのですよ。過去ログと照らし合わせると
ここにも来たことがすぐにわかりました。芸風が変わらないので一目瞭然です。
つまりすぐに茶々が入るので腰をすえたレスの応酬は無理っぽいです。
んなわけでたまに来てはまとめてレスを返す形になると思います。今回もこれだけ。
というかレスが随分と伸びていて驚きました。ちょっと嬉しかったです。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 11:04
そんな事より、迷彩とやらの必要性が知りたい。わざわざ読者を不愉快にさせないといけない理由がどこら辺にあるのか。

現時点では「俺は唯のラノベ書きとは違う!」という極めて低レベルな自己主張としか思えないんだが。



323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 11:39
異世界を舞台とした戦争という半端にリアルな虚構を描いておき
あえてそれを作中で作者が「これは虚構に過ぎない」と主張する
ことが、他の虚構を描くライトノベルとは違う特出した点だと言うなら
そうすることで作者が目指すものはなんなのでしょう。

>1氏はその点を全く主張の中に示されていません。
作者の意図をただの推測で語り、しかも「経過」の凄さ(私は感じませんが)
を主張するだけで「結論」がないという、歪な理屈になっていると思います。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 11:43
あぁまだ逃げてなかったんだ。

325 :メルヘン野郎A君:04/02/15 13:19
>>322
読者を不愉快にすることでストレスをためさせ、
何らかの方法で解消させることにより面白さを増すのが目的だと思う。
>1は、斬新な(実は使い古された)手法に感動して熱狂的な信者になってるし。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 13:54
んな事してなんの意味が…
確かに不愉快にするってのは映画でタランティーノもやってるが
それは影響をおよぼす範囲が広ければこそやっていい、「あり」な事であって
せめぇライトノベルの影響の範囲でそんな事やってもオナニー以前
「俺は馬鹿なんです。馬鹿にしてください」と看板さげてつったってるようなものだ。
そして実際に馬鹿にされてるし。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 14:16
まぁネット初心者が張り切っちゃって失敗する典型的なパターンですな(藁
自分の思っている方向に議論が進まないとスネてキレちゃうという…。そして捨て台詞。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 15:17
俺も読んだけど、これは1巻から3巻までは丸々ガチで戦争小説やってるのに4巻だけがこれまた丸々ガチな学園小説なんだな。
上の例で言えばエターナルチャンピオンだと数多くの世界が登場するけど。チャンピオンのやってることはどこの世界でも延々と
戦っている事に変わりはない。マトリックスもそう。戦っているだけ。その小説のジャンルから外れたりはしない。でもこれは本当に
途中の巻だけが丸々別ジャンル小説になってる。
これはスターシステムを用いた番外編、という体裁ならあり得るパターンなんだけどこれはバリバリ本編でちゃんと話も繋がっている。
こんな事、流石にディックもやってない。普通はやらないしやろうとも思わない。手垢はついてないしありふれた手法でもない。
どちらかと言うと空いた口が塞がらない系だけど。A君の4巻は読んでいて凄く丁寧に作られた悪夢のような小説だと思ったよ。
無理に似たのを探せばエヴァの最終回だけどあれは苦し紛れの短時間劇場であって流石に一話丸々はやってないよね。
この作品の特異性を理解して欲しかったら、>1はもっとその点について説明するべき。>>2-5の言説だとA君の戦争を読んでない人に
とっては世界が複数出てくるだけのよくあるパターンのメタ仕掛けファンタジー小説と間違われてもおかしくない。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 15:39
物語の復権と言うが、それなら大人しく得意ジャンルっぽい戦史ものででもやれば良いのにな。
あのまんまだと碌にファンタジーを書けない軍ヲタが、自分の得意ジャンルじゃないファンタジーを踏み台にしているようにしか見えない。
仮想戦記でこれやったら凄いと思うけど、ファンタジーじゃねぇ。
日本のラノベにおけるファンタジーは最初から「世界の構築」なんてほとんど視野に入れてないんで、否定されたところで、「ふーん、あっそ」程度のもんだ。
だから大半のラノベ読みにはA君は不快感の要素だけが鼻につく。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 16:29
ラノベがどうのとかラノベ読みにどうのとかは割合どうでもよかったりする

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 17:07
>でもこれは本当に途中の巻だけが丸々別ジャンル小説になってる。

そう読むのは、間違いじゃないけど。
俺がこの小説に期待してるのは、最終的には別の物になるんじゃないか、
ということ。
出だしはオタクの妄想全開、だけどそれらは題材にすぎず、
最終的には全然違う物に、ってこと。(外れそうだけどね)

物語の復権、世界の構築、作者の狙いがそんなところと言うなら、
これは見事に失敗してる作品だろう。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 17:18
もういい
おねがいだ
やめてくれ
 新 刊 が 不 確 か 
なことぐらい
煉獄を生きる我らには
あんたが何度も刻み付けたじゃないか

あれ?違う?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 18:06
>>2よ、ゴーメンガースト3部作も最終刊で、それまでの世界を崩して
読者(漏れ)を激しく脱力させているワケだが…。

…お前、本当に本当に読んだ?
実は、名前だけ知ってるから挙げただけじゃないん(藁?

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 18:48
え?佐藤大輔でしょ作者

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 18:57
>>329
一冊の本の中でそういう展開になったのはあった

強大な力を持つ異星人対(未来の)人類って感じのラノベで
超光速通信や全長50Kmの巨大戦艦とかチャクチャクと準備が進み
次の章に移ったら、女子高に女の子が転校してきた所から始まったさ

面白かったから未だにウチの本棚にあるけど

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 20:30
>>334
予定通り刊行されるものがヤツの本じゃない証拠

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 20:40
時間がないのでひとつだけレスします。他はまた後日。すいません。

>>333
ていうかあれは「タイタスグローン」「ゴーメンガースト」「タイタスアローン」を
それぞれ一部として三部作と称するのがそもそもの間違いだと思うんですよ。
「タイタスグローン」(第一部・上巻)
「ゴーメンガースト」(第一部・下巻)
「タイタスアローン」(第二部・上巻)んで作者逝去により未完、と。作者の
構想によるとまだまだ続きはあったそうですから。最終巻じゃないわけです。
まあ未完の作品を例にだした私も悪かったです。どう転ぶのかわかんないし。
でも私は特に脱力はしなかったですよ。「ホントにあったよゴーメンガースト」
「俺キチガイじゃなかったよ」って場面には心を打たれます。
ムアコックあたり続きを書いてくれたらいいのに。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 20:41
>>335
上遠野浩平の「ぼくらは虚空に夜を視る 」?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 20:51
>>338
スレ違いッポイので題名は書かなかったが
星くず英雄伝の五巻
古い作品なので本屋より、古本屋の方が確実に見つかるかと

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 20:53
佐藤御大がこんなに働くわけないだろ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 21:08
>>337
山尾悠子もグローンゴメーンしか読んでないって言ってた

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 23:12
>>340
ああ。
白頭山に楽園ができちまうぞ

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 23:22
山田正紀の夢と闇の果てってそんな感じじゃなかったかと。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/15 23:43
みんな割りと付き合いいいんだなあ。
いつの間にか1の言いたいことを補完しとる。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 00:07
この板の住人がこの手の話は好きなのだと思うけど、
1にここまで付き合ってやれるのはすごいと思う。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 00:10
まあまあ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 00:15
土日で暇だったから

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 11:29
落ち着いたようですな。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 12:07
自分は>>328で納得した

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 15:59
平日はなかなかのびないね。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 19:40
そうやね

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/16 21:45
      i───i        __________
   _培二二二|__    /
     i´(((!´゙リ))  <  基本的におもしろくない
    J リ.゚ ヮ゚ノリ    \ __________
    /⌒|>O<|\     
    /X. |ノl/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  __(Xニつ/  Nadja /___
      \/____/

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/17 09:28
>>352
今更ナージャかよ!(苦笑

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/17 13:21
ミス住来ないかな

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/17 13:36
354はなかまをよんだ!
しかしなにもおきなかった

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/17 23:22
ホイミ!(w

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 12:52
すでに違う板に旅立ったってネタでどうだ。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 21:10
つか、本スレの方に香ばしい香具師が・・・

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/19 21:26
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) >>1は十年後にはきっと、せめて十年でいいからもどって
  煤i;´_ゝ`) /   ⌒i  やり直したいと思っているだろう。   
   /   \     | |  今やり直せよ。未来を。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   十年後か、二十年後か、五十年後からもどってきたんだよ、今。
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


360 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 07:23
つーかこの小説ってオーラバトラー戦記の(ry

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 22:57
○A君(17)の戦争7 著:豪屋大介

四月発売だそうで。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 23:01
さぁ週末だ、張り切っていこう(藁

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 23:42
豪屋信者 VS 佐藤信者
の宗教戦争スレはここですね?

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 23:54
痛い豪屋信者VS普通の豪屋信者&佐藤信者連合軍

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/20 23:59
&アゲまくられてアタマにきた板住人
ってのもありか。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 01:02
おいおい宗教戦争ってオウム真理教が仏教と勝負になるわけないだろ。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 01:05
野次馬兼議論することが目的の暇人も追加。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 03:51
今日は夜更かしさんです。っていうかスレが上がっているので驚きました。
なんと! A君の新刊が四月に出るとは! とてもとても嬉しいです!
佐藤大輔さんの新作は延期が何度も何度も続いているそうで、ファンの方々は残念ですね。
こちらも早く出るといいですね。私からも祈ります。パズズに。

>>322
ちょっと書き方間違えましたかね。
不愉快に受け取る読者もいるけどそこが愉快な読者も多いわけですよ。
作者はおそらく普通に楽しんでもらえるように書いているだけかと。
洒落のわからない奴は大激怒するようにも書いているようですが。

>>328
確かにその通りです。補足ありがとうございました。勉強になりました。

>>329
あとはまあ効率の問題ですかね。
使い古されたガジェットを用いて世界の確信を深める作品を造り上げるのは極めて難しいです。
そこであえて古いガジェットを用いて、なお、世界を積み上げる方策があるとするならば、
それはどのようなものだろうか、という問いに対する答えにA君の戦争はなると思います。

また、ラノベにおけるファンタジーは世界の構築を視野に入れてないってのは違うと思います。
なにかしら目新しい点がないとやはり目にはつかないし
世界の構築とは設定を無駄に増やすことを意味するわけでもありません。

>>323
私より>>328さんが完璧に説明してくれているのでどうぞ。
>>341
新作、まだ読んでないんですよ。ごめんなさい。
>>338
>>343
その手の恒星間航行船の中で寝ている人の夢パターンも好きです。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 03:52
さて、スレ違いぎみなのですが佐藤大輔の話でも。

ここだと「読んでいて当然」というお前ら何様ですかな感じの悪いレスが多かったので、
なんかやだなあ。この人たち気色が悪いなあ。と思っていたのですが興味はありました。
んで、みなごろしの学園がどこにも売ってないからというわけでもないのですが買ってきたのですよ。

『地球連邦の興亡』を。

四巻まで。売ってたので。もう読み終わったのですが。
ちょっと悔しいんですが。なんつーか、なかなか、いや、かなり、面白かったですね。
延々と感想を書いても仕方がないのでひとつだけ、ここはすげえと思ったところを。
読んでない人にもわかるように噛み砕いて。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 03:53
四巻で敵がわーっと攻めてくるわけですよ。被差別市民を殺しに。
んでそれを守るのが地球連邦の軍人さんなんですね。主人公もこの側。
その中に一人、ひどく小市民的な軍人がいるのですね。
あんまり危険なことは好きじゃない、面倒は御免だ、俺の領分に立ち入るな、という
かなりその人は人間臭く描かれたキャラクターなのですが、
いざ市民を守る立場にその人が立たされた時! その人はどうするのか!
なんと戦ったのですね。勇気を出して。市民を守るわけです。
んで、まあ、ぶっちゃけひどい目に合うわけですが。
彼がそう行動した、小市民的な幸福を捨てて醜の御盾と成り果てた理由が凄い。
なんと「 そうするように洗脳されているから 」なんですね。
っていうかここでの地球連邦軍の軍人は、全員洗脳されている、という設定なんですよ。
勿論、洗脳に関係なくそうすることを選択した、という見方もできるのですが、
2巻と3巻で彼はそういう人物ではない、ということがちゃんと描かれているのですね。
この洗脳設定のおかげで(主人公も含め)彼らの戦いが感動的であればあるほど
読んでいて背筋を怖いものが走り抜けるわけです。そして十分以上に感動的に描かれているわけです。
これはかなりえぐい話です。
重要なのはここから先だとも思うのですが今はこれで精一杯。
まあ作品の根幹とは別の部分なのかな、という気もしたのですが私はここが面白かった。

そろそろおねむの時間ですのでおやすみなさい。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 06:22
>不愉快に受け取る読者もいるけどそこが愉快な読者も多いわけですよ。
>作者はおそらく普通に楽しんでもらえるように書いているだけかと。
>洒落のわからない奴は大激怒するようにも書いているようですが。

いじめっ子的な感じだな

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 10:00
しかし、あいかわらず人の話を聞いていないな。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 11:49
>>371
多分SMとかスカトロみたいなもんなんだな。
その割には信者は「この感性についてこれない奴が悪い」みたいな態度だが。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 14:45
ここはSな>>1にいたぶられるその他大勢のMで成り立っている素敵なスレですね。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 15:53
シグルイ?

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 18:08
一部の人間を貶める「洒落」ほど性質の悪いものもないと思うがなぁ。

効果的であるのは認めるが。


377 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 19:35
厨房が障害者やホームレスを虐めるのと一緒だね

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 19:55
1は頭悪い読み方しか出来ないんだねぇ。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 19:58
1行レスで上に立ったと勘違いしてるイタイやつ一匹ご案内〜 ( ´,_ゝ`)

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 20:14
そんなひどい洒落でもなくてむしろ笑うところなのに過剰反応する人が多いという印象。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 20:17
>>1は芸風変えたの?

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/21 20:58
>>379
自分の事?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 01:05
まだ続いてたんかこのスレ。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 04:49
……まあなんというか幸せに生きてくれ1。
人間の価値観の多様性、というものを思い知らせてくれたよアンタ。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 07:49
>>1は佐脇
理由 自分の正しさを信じて疑わないから

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 11:11
>>377
>厨房が障害者やホームレスを虐めるのと一緒だね

そうだね。
そして当の厨房どもは「むしろ笑うところなのに
過剰反応する人が多い」と思ってるんだろうね。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 12:51
豪屋の文章が厨房が障害者やホームレスを虐めるようなものとは受け取れないな。それは言いすぎ。
そこまで不愉快なものではない。無理して叩くところを見つけようと構えている人はラ板のスレにもいたな。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 18:01
ラノベヲタやおファンタジア好きには別の意見があるようだがね。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 18:22
信者:「洒落」の部分が不愉快な人も愉快な人もいる。
怒るやつは「洒落」のわからないやつ。

アンチ:一部の人間を貶めて受けをとる「洒落」は性質が悪い。
その例えとして厨房が障害者やホームレスを虐めることが上げられる。

信者:例えのようなひどい「洒落」ではなく笑うところなのに過剰反応しすぎ。

アンチ:厨房たちもそう思ってるだろうね。

信者:豪屋の「洒落」は例えと比べて不愉快じゃないよ。

微妙に噛み合ってないな。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 18:40
まあ、本質的に同じ行為なんだけど
対象が”可哀想な方々であると社会的に認知されている人々”か
”同情の余地が無い腐れヲタ”かって違いなだけで。
で、自分は”同情の余地が無い腐れヲタ”では無いと確信してる人にとっては
洒落で済む訳だ。

主人公が元の世界で受けていたいじめも結局のところ周囲から見れば
”洒落”で済むんだが、そこのところ作者が後の伏線としてああいう文章
書いてるんだったら料理のしかた次第で面白く成るだろうな。
自覚せずに書いてるならただのアフォ。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 18:50
ゴ−ヤの文に怒りを抱く人は最初から向いてないと思うので
むしろ何故読んでいるのか不思議

>>384
ノヴァヤ・ロージナにおけるスターミィ奮戦の根底に洗脳の影響がある事は
間接的にではあるが読めばわかるように書いてあるから
それ程ヘンテコな見解という訳でもないだろう

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 18:52
洒落によって貶められている人達は、
はたして同情の余地のない腐れヲタなのかという問題と、
そもそも貶められて当然という嗜好があるのかだな。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 19:31
>391
いや別に怒りやら義憤を感じてる訳じゃ無いけどね。
この手の”洒落”で相手を一方的に見下して貶すって思考は
主人公にとっては物凄くイタイはずなんだよね。
なんつーたって被害者だったんだし。

そこを今後どう活かしていくのか,あるいは作者が無自覚に
描いてるだけなのか,その辺がちょいと気にかかるだけ。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 19:36
相手を選んでいるというか無能な働き者は銃殺されてしかるべきってことなんじゃないの

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 19:49
>>390
自覚ある腐れオタは笑い飛ばし、自覚無き腐れオタは大激怒。
作者の主張は「バカは氏ね」で一貫している。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 19:53
もう噛み合ってないね

信者:バカは、死ねと見下して笑うものだ
アンチ:バカは死ねと見下す態度はどうかと思われ


397 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 19:54
訂正:バカは死ねと見下して笑いをとる態度はどうかと思われ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 19:56
それは一方的過ぎる要約ですね

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 20:05
まあ,「無能な働き者は〜」描くにしてちょっとねえ・・・

誰かさんの「塹壕にて」ぐらいまで突き詰めてれば
こんな議論にもならんだろうに,単に自分と嗜好の違う
ヲタ相手を一方的に貶してるだけだしなあ。

400 :384:04/02/22 20:27
>391
解釈自体というより、佐藤大輔読者として
>370の文章(特に前半)読んで
「うんそうだね、そういう話なんだよ。今回の君の解釈で正しいよ」
と言いたくは無い。
あれが「感動的」なものを描写する文章だと本気でとれというのは、
鼻くそほじりながら「今回の事件は悲惨でした」とかいうニュースキャスターの言を、
額面どおり鵜呑みにするようなものではないかと個人的には思ったのだ。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 20:35
>>400
その割にはマジ泣きした奴が一杯いる

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 20:52
>作者の主張は「バカは氏ね」で一貫している。
??? じゃあなんで作者は死なないんだ?

403 :384:04/02/22 21:08
>401
いやあの。
こちらが言っているのは、地連の方の描写ではなくて、
1の地連に対して「感動した」と言っている描写がひっかかってカチンときた、
というつもりなんだ。
わかりにくくてスマン。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 22:43
>>395
自覚の無い奴が「自分は違うし」と笑い飛ばして、自覚のある奴が激怒するじゃないのか?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 22:48
同じ笑い飛ばすのでも395での笑いと404での笑いは違うのではないかな

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 23:37
結局、作者が自分も含めて腐れオタだとしていないことが
アンチは怒っているわけだ。おめーはどうなんだと。
チョンとかわんねーじゃんと。
砂糖は自分も痛いと自覚しているしな。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 00:19
>>406
デビュー作からして宇宙戦艦ヤマトのパロディだしねぇ(w

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 01:10
作者を叩ければなんでもいい奴がいるな。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 12:53
漏れ個人としては、大ちゃんも豪屋も、もうどうでもいいやって感じ。
A君も一巻と四巻で二回投げたし。

川上稔にかかれば、大ちゃんの世界も、A君の世界(4巻の世界も含めて)もOBSTACLE世界の一つになってしまいそうだがな(藁



410 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 14:15
例えがマイナーすぎてわからん。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 15:01
川上ってのは知らないけど自分の作品世界を全部繋げちゃう奴よくいるじゃん
それで成功しているのって見たことないけど

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 16:16
>川上稔にかかれば、大ちゃんの世界も、A君の世界(4巻の世界も含めて)も
>OBSTACLE世界の一つになってしまいそうだがな(藁

川上稔にかかれば、OBSTACLE世界の一なったその結果としてつまらなくなる。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 17:15
川上はそれこそもうどうでもいい。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 17:50
>>411
ラヴたん

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 18:16
世界がでかいのと複数の世界をつなげるのは違うんじゃないか。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 18:31
まあA君はそのどちらでもないってことで

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 21:45
こんばんわ!
なんか盛り上がっていて嬉しいなー。結構いるんですね豪屋ファン。
あれから地球連邦の興亡一巻の序文ばかりを三回ほど読み返してしまいました。
なんかあれいいですね。うまく感想が言語化できないのですが。

それでは今夜のレスはライトノベル板での質問から始めます。

960 :イラストに騙された名無しさん :04/02/21 23:01 ID:kJM/r4Pz
四巻、RSBCな世界(細部に違いがあるけど)だけども、
「佐藤大輔ってだれ?」な人には説明が不足しているよう気が。
「第三次世界大戦って米ソの核撃ち合いじゃないの?」な人の印象を聞いたみたいな。

962 :イラストに騙された名無しさん :04/02/22 01:08 ID:4InInrlC
>960
SF板のスレで聞いてみたら?


えーとですね。私はA4での世界で重要なのは、そこが主人公の生まれ育った本当の街、
本当の世界「ではない」ことが徐々に読者にわかること、だと思うのです。
あとは演出面からの要求、ではないでしょうか。今更ロシアもしくは
中国対米国の核戦争と言われてもなんですから借りてきたのではないかと。
つまり説明は不足していても別に構わないのではないでしょうか。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 21:46
次は前回のレスから後についたレスへの応答です。

>>371-407

うーん。私はそっち方面は枝葉末節というか迷彩だと思っているので
そもそも本筋ではないというか重要視していないのでたいしたことは考えていないのですが、
6巻の「本当にひどい奴はみにくくなんかなかった」という台詞は記憶に残ってますね。
ここでの多くのレスやライトノベル板の過去ログを読んだかぎりだと……
応援歌を聴いても怨歌としか聴こえない人もいるんだなあ、としか。
そう、私はA君の戦争はそれこそ救いようの無い腐れ駄目おたくへ向けられた
『応援歌』でもあると思いますよ。

♪君の青春は輝いているか ほんとうの自分を隠してはいないか
♪君の人生は満たされているか ちっぽけな幸せに妥協していないか

みたいな。ちょっと厳しいこと言ってるけど。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 21:47
最後にもうひとつレスを。

>>400
>「うんそうだね、そういう話なんだよ。今回の君の解釈で正しいよ」

いやー。今更そんな素直な賛同が得られるとは思ってないですよ。得られたら嬉しいですが。
沈黙は苦虫を噛み潰しながらの肯定。それに比して、少しでも隙を見せれば
四方八方からここぞとばかりにクロスファイヤのハリネズミ、隙がなくても
無理矢理にでも意味不明の難癖をつけてくるか一行レスの罵詈雑言が飛ぶ、という
一対多数のナンゴーどんのような状況を実施で楽しんでいます。気分はSTARMY(笑)。

>>403
あと、おちゃらけた書き方に見えるかもしれませんが
>>2-5みたいな書き方を繰り返してもなんですから、
それもあって「噛み砕いて」と>>369で念押ししたのですよ。
ふざけて見えてもハートはシンケンです。


次はまた週末になると思います。
みなごろしの学園も増刷されたようで今度こそ買えるといいなあ。
ではまた!

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 22:05
はぁ、楽しそうですね。
俺は、>>1が繰り返し語ってるような部分は欠片も面白いとは思えなかった上に、キャラものとしてもおファンタジアとしても至極つまんなかったから、A君はたんなる駄作ってだけの印象だったよ。
そんだけ語れるだけでも、信者もアンチもすげえ。

>応援歌を聴いても怨歌としか聴こえない人もいるんだなあ、としか。
上から見下しながら歌った応援歌なんてうざったいだけだよ。聞こえないほうがましってもんだ。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 22:11
ハートマン軍曹の御言葉は叱咤激励である。
ハートマン軍曹だから叱咤激励となる御言葉である。
その御言葉を軍事ヲタが真似ても叱咤激励とはなりえない。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 23:22
エロだからだよ。ライトエロ小説だからだよ。
ハンバーガーに例えると
パン…佐藤大輔のデッドコピー
肉…エロ展開、挿絵
そして粗悪なピクルスが作者のどうでもいい主張というわけだ。

だから読者はパンはパサパサしてるし
ピクルスから臭い汁がパンに垂れてしみこんでたりするけど
肉はまあまあなので食うわけね。
勿論ピクルス抜きで。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 23:25
不都合は迷彩か… ライフスペース並みだな。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 23:40
読んだけど、>1の言ったようなことは欠片も感じなかった。
変な主張をキャラと地の文に喋らせてるだけの薄っぺらな内容と思った。
軍事話は、新種族が出た途端に戦力が変化するような世界だから論外。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 23:53
次刊では身長50mの巨人族が出ます。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 23:54
>>417
あからさまに違う街だろ。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/23 23:59
前から言われていると思うが、
1さんと、他の多くの人の議論がすれ違っているというか、
色々かみ合わないんだから、
せっかく書き込むんなら、
「●●は枝葉末節ですから」じゃなくて、
あなたはXXだと言っているが、私は▲▲という理由からAのパートは枝葉末節であり、
Bのパートが本筋だと思うのだが、あなたはどう考えるか
と、多少は自分の意図を「論理的に」説明した方がいいんでないかい。
今のままじゃラ板の校舎裏をSF板まで引っ張ってきただけになっちまうよ。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 00:31
正論だが1にそんなん言っても無駄

ていうか、川上信者まで出張ってきてるのにワロタ。
痛い奴同士で惹かれ会うのだろうか。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 00:39
単純に書くと「豪屋の書き方が嫌い」「いや、好き」なだけだろ。
ラ板のスレでも何度も話されているけどこれはそもそも決着つく話とは思えないし
何言ってもアンチは言うこと聞かないからスルッとかわして正解なのでは。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 00:47
http://www2e.biglobe.ne.jp/~ichise/book/2002_11.html
>>6の中では俺これがピンときたな

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 01:33
>>429
言い返せないと、こういう奴が出てくるのはお約束ですね。

後は、「楽しめた方が勝ち」がこれば完璧。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 02:34
でも豪屋スレに張り付いているアンチは実際ひどいよ
地雷大賞のスレを見たら相手をするだけ無駄だと言うことがわかる
言い返せないからとかそういう問題じゃないよ
誰だって徒労は避ける

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 03:41
>>432
このスレでそんなこといってもただ間抜けにしか見えない。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 03:58
>>432のアンチを信者に、地雷大賞のスレを本スレに、それぞれ入れ替えてお返ししたい。


435 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 07:49
楽しめた方が勝ち

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 13:12
2chは個人用掲示板が無料で作れるサービスです!
とか思ってんのか、1は?

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 19:24
>>432
エロゲ板&葱板のエルフ粘着、越沢、ほめ殺し月姫アンチと同じくらいの気味悪さがあるね。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/24 23:52
信者スレに還れ

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 00:02
>436
いや実際そういうサービスでは
まぁ1の思惑とはだいぶ外れた展開になってるが

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 00:07
>>1はこのままならないスレ展開を
「これは迷彩で、俺はわざと鼻につく言い方をしてるんだ」
とか自己補完してそう。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 00:46
なんだ。作品の話じゃなくてレスを書いている奴ら同士の悪口合戦しかしてないのか。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 01:17
>>432
>>437
>>441


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 02:37
痛い。
なにって、作者が。
迷彩の言い訳も程度問題である。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 02:41
>>441
だから典型的な厨房の逃げ台詞を吐くな。もっと面白いこと言え。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 03:30
アンチがひどいというのは確かによくわかった

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 09:40
酷いアンチと痛い信者の激闘か。
2chでは有り触れた光景じゃないですか。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 17:19
>>418
> ♪君の青春は輝いているか ほんとうの自分を隠してはいないか
> ♪君の人生は満たされているか ちっぽけな幸せに妥協していないか

ゴ、ゴーストバンク。。。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/25 19:27
ちっぽけなライトノベルに感動してないか

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 20:45
      i───i        _____
   _培二二二|__    /
     i´(((!´゙リ))  <  週末ですよ
    J リ.゚ ヮ゚ノリ    \ _____
    /⌒|>O<|\     
    /X. |ノl/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  __(Xニつ/  Nadja /___
      \/____/

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 22:13

            / ̄ ̄|  ̄ ̄ |
            |__l ̄| |セメント .|
        。・∧∧'l;!l'  | |____|  ∧_∧
        ゚(;TO゚)i';!. |      | (´∀` )
        〔二二二〕 | @   | (    )
        〔二二二〕 | _____._| │ │ │
        〔二二二〕 ||.     || (_(__)

    。 °゚ ・ 。  ∧_∧
   ・。∧∧ 。 °  (´∀` )
    (>O<*)・゚彡 (    )
   〔二二二〕彡 (⌒)  (
   〔二二二〕   . ̄`(_)
   〔二二二〕  . | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |
           |
〜〜〜〜〜〜〜ヘ|

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 22:44
皆さんこんばんは! みなごろしの学園、やっと入手しましたよ。
なかなか売ってないんだもん。即読了。面白い。こりゃ売れるわけだ。
でもこれを真似したのが出てもつまんなさそうだなあ。
北斗の拳の後の力王みたいで。

>>427
うーん。>>418のレスについての話なら後半で説明は一応してあります。
って言うか論理的じゃないレスに論理的に返すのって疲れるんですよ。
そんなのばかりではないので助かってますが。

>>447
「見るに耐えん、だから撃った」

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 22:45
さて、みなごろしの学園なのですが。

「われわれに自分の意思がないわけではない」悪役の発言ですが重要です。
ここはわかりやすいようにわざわざ傍点付属で書いてあります。

要するに、主人公の王権を認め従うこと、それは彼らの自由意志を剥奪し
本当に奴隷になる、ということを意味しているのです。
その意思と本能の狭間で悪役もたいそう苦しそうでした。
だから言い方だけは丁寧でも、彼らは主人公を監禁して
あとのことは自分たちの意思でやるべく「すべてをお任せに」と言ってるのです。
つまりノバ過激派は作られたものの本能として主人公の愛を要求し
同時に人たるものの自由意志として主人公の支配を跳ね付けたいのです。
そしてそれは主人公にとっては納得できるものではなかった。
主人公にも自分の意思があるからです。

また、フェンリルも本能からくる欲求に苦しんでいることが描写されています。
ここは説明するより台詞を直接書いた方が良さそう。

「フェンリルに命令できるのはこの世で一人だけだ。フェンリルが愛するのもただ一人だけだ
 そのように作られたのだ。呪いだ。まさに」
「だが君を守ることはフェンリルの人としての意思だ。君を愛さねばならないことを
 知ったときにそう誓った。君もまたすべてから逃れられないのだと知ったときに」

逆を言えばこれは、
エンジェル奴隷軍VSノバ過激派自由革命軍の戦い、と見ることも可能なのです。
これは皮肉な構図と言ってよいでしょう。どっちが悪者なんだという。
この作家、やはり一筋縄ではいかないようです。続刊が楽しみです。
それではまた来週!

あ、そうだ。地球連邦の後にまた佐藤大輔読んでみようと思っているのですが
何がよいでしょうか? それともこういうことは軍事板で聞いた方がいいのかな?

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 23:04
「征途」をお勧めする。完結してるし、文庫が最近再版されたことにより入手も容易だろう。
しかし「A君」が好きなら一回「皇国の守護者」を熟読してみるのもいいだろう。
軍事板の佐藤大輔スレでは豪屋関係の話題は荒れる原因になるので相談はしないほうがいい。




ていうかお願い、過去に散々荒れたんだ

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 23:12
453に全文同感。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 23:23
↓何事もなかったように長文を書き込む>>1

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/27 23:27
  平山郁夫が東京美術学校に入学した時の学長の訓示

 「君達は玉石混交である。
  しかし磨かないと宝石もただの石のままである。

  石 は 磨 い て も 石 の ま ま だ が 」


457 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 00:57
ヒマがあったらキャラの名前を変えた複製でも作って新人賞に送ってみることだな
9999999999パーセント1次ヲチするから

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 00:58
いけね小数点入れ忘れた。
疲れているようだから寝るわ

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/28 02:24
     |\__      ___∧/||
    ≪--|>-\  〈vv ・* ≫  __
    /::/_/ ̄ ̄´    ̄)_'i,::'i,ミ/,,,,,,)))
/|\/::/_(/ ̄ ̄ ̄ ̄/ (三'i,:::'i,,,,,,)))
__/__つミ/ VAIO /___'i,三\:::)__
    \/____/

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/29 12:59
>>452
とりあえず一冊だけという条件ならばレッドサンブラッククロス外伝1
とにかく派手なドンパチを楽しみたいという人にもお勧め

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 17:58
派手なドンパチなら書ける奴は他にも居る
ってことで外伝2を勧めとこう。


・・・・・何のスレだっけ、ここ?

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 20:39
え?漏れはクソスレを埋め立てるため雑談をしてると思ってたんだが・・・

駄目なのか?

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/02 05:22
よくわかりましたがここがkagamiタソのいるインターネットですか?

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 18:11
レイシスト

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 18:33
SF板まで来て嫌な名前を聞いたな、おい

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 20:26
>>463 辻ーんとパックのアレか?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 22:29
ハスミタンでも呼ぶか。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 23:28
あいつらがA君世界に殴りこんだらどうなるかな…

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 06:19
一月 みなごろしの学園 デビル17 1(刊行済み
二月
三月
四月 A君の戦争 7 はたすべきちかい(予告済み
五月
六月 A君の戦争 8
七月
八月
九月 デビル17 2
十月
十一月 デビル17 3
十二月

今年のスケジュールはこんなものなのでは?
Aの7と8は一繋がりのを二分冊。
デビル2と3も1のぶ厚さから同様に分冊と予測。
上下巻への分冊はもうお手の物って感じだしね。
難を言えばデビルの1と2の間が空き過ぎって気もするが
A君が間に入る以上はこれより早くってのは難しいと思う。

単純に五冊。実質は三冊と数えれば少ないけど
去年の二冊で実質一冊と比較すれば問題無い。
過去三年は一冊・三冊・二冊、と来ている。

佐藤大輔なら、94・96年には新刊8冊という凄まじさ、
その他でも多い年なら5・6冊は書ける執筆力はあったようだ。
何があったのかは知らないがここ数年、完全新作は年一冊。
運が良ければ5月もしくは7月に予定が伸び伸びになっている
皇国の新刊が出たら御の字というか
それでもう今年の大ちゃんは終わりなのでは。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/04 08:04
>>468
おれたちゃハスミ&ダンテブラザーズ
男臭いが、ホモねたは勘弁な
出てくればいつのまにかに不利な戦局をひっくり返すぜ!



471 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/06 00:48
      i───i        _____
   _培二二二|__    /
     i´(((!´゙リ))  <  週末ですよ
    J リ.゚ ヮ゚ノリ    \ _____
    /⌒|>O<|\     
    /X. |ノl/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  __(Xニつ/  Nadja /___
      \/____/

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 18:02
>>470
     ダンテもハスミンもツージンも山下将軍の手のひらの上だよね?     
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∧         ∧
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ヽ_       / .∧
    /           /   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧
   /           /  u (.....ノ(....ノ   / ヽ
    l:::::::::.     \,, ,, |          u .:(....ノノ
    |::::::::::   (●)   / ̄ ̄ヽ ダンテ ::::::::::::::/`ヽ
   |:::::::::::::::::   \_■(___..ノ  u::::::::::::::::::::(....ノノ
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/ ヽ  u ::::::::::::::::::::::::::::ノ


473 :大渦よりの来訪者:04/03/08 11:33
この上谷先生まで放り込みますか?
まさに混沌の大渦・・・・・・。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/12 22:59
何かこう、>>1が来ないと寂しさを覚えるような気がするのは気のせいだろうか。





いや、来たら来たでアレなんだが

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 17:21
蒸し返すようで悪いんだが、結局ゴーヤと御大は別人?
あとA君とかデビルの方は読んだことないんだけれど、話としては、御大と比べてどちらが面白い?

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 18:11
あからさまな釣りはいかんね

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 22:34
あー、すいません。いま征途を読んでいるところです。いずれまた今度。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 19:29
清水義範>>>火浦功>>>豪屋大介

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 22:22
大輔が東映実録映画ネタをやり始めたら同一人物認定

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 23:33
>479 黄色い悪魔
(大藪晴彦だが。デビルにも大藪入って無いか、かなり?)

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 00:34

http://www.chuko.co.jp/new/20043/500802.html



482 :475:04/03/17 00:44
>>480
横槍だが、紹介文なんか見てるとデビルはかなり大藪入ってるみたいだな。
やたらめったら強い主人公だのテロリストだのレイプシーンだの…いかにもセックス&ヴァイオレンスっぽい大藪色。
まあ読んだことはないが。

>>476
スマソ。ゴーヤと御大では比べものならないよな…






執筆速度の差がな

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 04:44
>>1
がんばってください。
あなたのレベルで(といっても普通の読解力があればいいはずだけど)
豪屋を楽しめる人はこのスレでは少ないようですが、
当方は楽しんでます。
うーんとまあ、あなたがSFノリの解釈に寄りすぎな印象があるところはちょっと辛いけれど、
よく考えたらここはSF板だ。よし、いい。
再び申し上げる。
がんばってください。豪屋を素直に楽しんだ者として応援してます。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 11:13
483=1

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 02:50

えー、征途を読みましたが、感想は保留。
いずれ書きます。次はまた別のものを読んでみます。

>>483
ありがとうございます。
ウェブ上やライトノベル板のスレで語られていたような
感想の数々にどうにも納得できずにこのスレを立てました。

この作品の面白さを伝える「手段」として、
作品構造の特異さを前面に押し出してレスを付けてきましたので、
おっしゃることはわかるつもりです。
すべてはおそらく主人公の成長を描くためのモノだと私は思います。
つまり、この作品での特異な構造が採用されたのは、
「手段」であり「目的」ではないと思います。1巻のあとがきで
明言されているように。

いずれは、何故そのような手段を採用したのか、また作者は
それによってどのような効果を見込んでいるのか、といった
部分までこのスレで詰めていけたらいいと思っております。


486 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 02:50

それには作品構造以外の部分の検討も必要となるでしょう。
物語、登場人物、などの縦糸や横糸、作品の看板とも言える
ジュブナイル小説にあるまじきかつてないほどの軍事性。
(個人的には3巻において使われたB・H・リデル=ハートの
 間接アプローチ戦略が嬉しかったです。私は彼の著作は『戦略論』と
『ナポレオンの亡霊』を図書館から借りて読んだだけですが)
兵站・情報・外交、と単巻ごとに決まった題材から見てとれる
若年層へ向けた啓蒙効果について、など語れることは多いです。

また、それらは私ひとりでできることでもない、というのが
それもこのスレを立てた理由です。

例えばこの方 >>214 >>222 >>296 >>298 >>303 >>325なのですが、
私とは言ってることが平行線でこちらも閉口していました。
レスの内容からして私の定義の揚げ足を取るだけで作品の話は
全く出ず、A君の戦争を読んでいるかどうかも怪しかったのですが。
>>328さんの解説以後はさっぱり姿を見せなくなりました。
おそらく納得していただけたのでしょう。この方>303はまさに
「世界が複数出てくるだけのよくあるパターンのメタ仕掛けファンタジー小説」と
勘違いなされていたようです。私はもう諦めていたので
これは>328さんのおかげです。

そんなわけで、少しずつ、話を進めていけたらいいな。
地道に読んでくれる人が増えたらいいな、とそう思っております。
その意味では最初はちょっとはしゃぎすぎて失敗した部分はあります。
煽りに喜んで乗る私も悪かったのですが。
他ではここまで正直にはなれないので。

これからもまったりと行くつもりです。


487 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 02:58

いま、さらっと軍事板の佐藤大輔スレを流し見たら
なんと新刊が出るそうで、おめでとうございます。


488 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 03:05
本屋で見るまで信じないほうがいいぞ・・・

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 11:36
>>1
豪屋も嫌われてるかも知らんが、このスレが荒れるのはお前が嫌われてるからなんだといい加減気づけ

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 11:40
別に荒れてないじゃん

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 11:41
露骨な自演があったくらいで荒れてるとか言われてもなぁ・・・

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 20:00
>>1はなんでこんなにウザイのカナ?
>>1はなんでこんなにウザイのカナ?

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 21:12
食う清めないから

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 01:33
どう判断しても、>>344 なんだよね。


495 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 03:51

 A君(17)の戦争7 はたすべきちかい  著:豪屋 大介

 冬は終わった。さあ戦争を始めよう!

 ついに王女シレイラが動いた。
 魔王領総侵攻計画<黒の場合>が発動、人族連合軍20万

 発売日:2004年 04月 20日
 定価:本体予)580円(税別)
 文庫判 ISBN 4-8291-1607-2-C0193

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200401000243

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 13:37
はたすべきちかい
きちかいは基地外のことなんだろうけど、「はたすべ」って誰のことなんだろう。
つーかこんなタイトルヤバクないか?


497 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 23:52
>>1
えーと、>>483です。前回の書き込み以来初めてのぞきましたが、
いやはや。
当方とあなた(>1)同一人物だなんて……ううむ。
というわけで提案です。
要素ごとにわけて書き込んではいかがでしょう?
言いたいことはわかる気もするんですが、
ちょっと混乱する時もあるんです。
勝手なこといって失礼しました。
では、また。



498 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 00:02
>>497
>>1が議論したいくせにトリップもつけない阿呆だからな。
ID出ない板だからSF板選んだ可能性も高いし。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 00:24
トリップって何?
ちなみに、本気だ。
どうも専門用語はよくわからん。

500 : ◆./c23sfYWM :04/03/27 01:21
今この名前欄にあるのがトリップ

http://ansitu.s53.xrea.com/guidance/
ここの「ガイダンスを歩こう」の部分のトリップ欄をクリック。

トリップは他人に騙られない為の本人証明の手段です。
名前欄に#(全角・半角どちらでも可)+好きな文字列を書くと付きます。
例:ななしさん#password → ななしさん ◆ozOtJW9BFA

501 : ◆./c23sfYWM :04/03/27 01:23
この場合の例だと
#eikun →  ◆./c23sfYWM
となるわけです。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 02:32
A君のエロゲークリエイター体験記
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1078425484/

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/30 04:05
>>495
実に楽しみです。


>>497
同一人物の自作自演云々は完全に放置して構わないかと。

文章についてはもう少しわかりやすいように
小見出しをつけるなりしてみます。


>>498
トリップをつけると書いてある内容に関係ない
コテハン叩き荒らしを誘発してしまうのでやめておきます。

また、誤解されているようですが
ID表示板の方がはるかに自作自演はたやすいです。
マシンを二台用意するだけですみます。
そして嘘を嘘と見抜けない人のみが騙されてしまいます。
非ID板の方がより公正に発言内容のみで議論を交わせるのです。

ようするにSF板に立てたのは自作自演がやりにくい板だからであり、
また上でも書きましたがこちらがより落ち着いているからです。

手短ですがまた週末にでも。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/30 22:52
ワラタ

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 20:29
>マシンを二台用意するだけですみます。

ぷ。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/01 10:26
たいへんおもしろいレスでしたね。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/03 20:42
週末だぞ。>>1よ早く藁われに来い

508 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/04/03 23:45
やのけんたろうとけのやんたろうみたいなもんじゃないのですか

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 00:03
もりやまとうととうやまもりみたいなものかもしれん

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 13:54
野中英次と池上遼一みたいなもんだと思う

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 12:11
大山倍達と大東徹源みたいなものですか

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 23:43
「うたたねひろゆき」と「わたぬきほづみ」みたいなものでつね

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 03:10
このスレまだあったのかよ

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 03:17
新刊出るから避難所だな・・・

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 19:15
馬場御大とグレートゼブラみたいなものでつね

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 21:49
そのネタが判る香具師どれだけいるんだw

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 22:45
佐山とタイガーマスク
高杉とウルトラセブン
薗田とマジックドラゴン
高野とコブラ
平田とストロングマシーン
アンドレとジャイアントマシーン
山田とライガー
松田とエル・サムライ
石沢とケンドー・カシン

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 00:12
             __
   、ー--─.:'''.:"´:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
    ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ヾ:.:.;.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ヾ:.ヽ:.:.:.:.:!:.:_i__L:ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
      「 ` ヾ '"´    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j   >>1・・・
      .!,.,.,.,.,  ,.,.,.,.,.,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.;!    おまえは 今どこにいるんだ
       ‐ェェi  ‐ェ:ェ‐ッ ヾr''ヾ:.:./   死ぬ前に 一度でいいから
      !  ノ         9 ノ/    おまえに会いたかったな・・
   , -‐ーl  (         ∠;/、
 /: : : : : :'、 `,´__,      ノ ∧
/: : : : : :,.イrヘ `二´   ,  //: :|
、 : : : :〃::l l:.:.:ヽ、   ///: : :,rクー-
::::ヾ;、_lj:::::l l:.:( ヾ 二´-イ r': : : : // : : : : :
:::::::::`,.-、 l l:.::冫‐    | l : : : :// : : : : : :

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 21:15
SF板の佐藤スレにいるかと…




え、人違い?いやてっきりあの人かと…

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 15:44
びはれははもこその自作自演くさい

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 22:56
お久しぶりです。
A君の七巻を街で探してみましたがまだ売っていませんでした。残念です。
次こそは。

>>519
違いますよ。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 21:22
うちの地元ダメポ
週末都内行脚の予定です・・・

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/25 02:05
>>521
お久しぶりです。あなたの自作自演といわれた者です。
今回の弁舌、楽しみにしております。
……にしても、軍事系とかラノベ系描写とかが多いといつもの粘った
人たちが来てくれませんね。寂しいですな。
あ、設定話が好きな人たちだから七巻のノリの方がいいのか。
……わくわく。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/25 11:59
人を設定オタのように言うなよ、設定オタになっては人生灰色だぞ。




単に>>1が来ないから盛り上がんない。
そんだけ。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 01:11
>>524
ま、そうだけどよ。
お互い大人なんだからもう少しフォローしようぜ。
つーわけで>>1、はよ来い。アホはほっといて本気で応援するから。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 14:15
525=1
自分で自分を呼び出す、と。


527 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 23:11
あ、粘った人だ。どうも久しぶり。元気そうでなによりだね。さよなら。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 02:49
525=527=1

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 23:21
漏れは1の人に味方したいなあ。
豪屋の手法が斬新かどうかはわからないんで、
そういう見方もあるのか、と言う程度で。

正直、4巻は ほのか登場のためだけにしては長すぎて違和感があった。
戦記マニアとしては1巻すかされた気分だったが、
作者は確信犯だったようだし、その理由がわからなくて引っかかっていたのだが。。。

まあ、もう一度読み直してみるか。


それにしても、ほとんど議論が成立していないのは気の毒だ。
1の言わんとするところは、佐藤大輔と関係ないだろ。
前提知識として指摘するのは良いとしても、
反論の中心は物語の構造についてでないと意味が無いのでは?
そういう人はごく一部だったね。
もう少し相手の土俵に乗って共通の土台で議論しないと、空中戦のままじゃん。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 01:06
1が無知なだけだから議論が成立しない。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 22:46
ちなみに
525=527=523
だけどさ。1とは別人だよ。んっとに頭悪いんだから。じゃね。

つーわけで1の人、いい加減でてきてよ。説いてよ。
>>529
あなたのような人がいると心温まる(本気)。

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)