2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★アーシュラ・K・ル・グィン★☆

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 09:18
語りましょう。
さあ、内的宇宙への長い旅の始まりです。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 09:21
言われてみればなかったような。

なにげにこのババアの最高傑作は『オルシニア国物語』

3 :2:04/03/10 09:29
ちなみに言っておくが俺は>>1じゃねーぞ
誰も信じてくれなさそうだが

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 09:45
残念ながら、オレはオルニシア国物語は乗れなかったな。
オレ的にはル・グィンのベストは所有せざる人々だな。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 16:46
わーい、ル・グイン大好き。1さんありがとね。

私的にはゲドが一番。
ハイニッシュユニバースものも全部好きだけどね。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 17:09
「闇の左手」が最高傑作だ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 18:16
私には、どれが最高傑作だとは決められないが、
一番好きなのは「闇の左手」

SF板のル・グィンスレってなかったんだね。意外。
児童書のゲドスレはあったけど。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 18:38
ル・グィンっていわゆるSF畑じゃない人にウケるみたいね。
神話的なところとか、あるいはフェミ的なところとか。
俺が好きなのは、なんといってもこの人の名前だね。
「ル・グィン」ってかっちょよい響き。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 19:05
たしかに、ガチガチのSFマニアじゃないな。
ファンタジーもかなり得意だし。
設定マニアなのかもしれない。

ところで、ル・グィンて御年お幾つになったんだっけ?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 20:00
はじめて読んだル・グィンが「風の十二方位」なんで、
かなーりSFな人なんだと思ってた。
「相対性」とか「アカシア種子文書」とかってやっぱ異色なのかな?

11 :244:04/03/10 21:22
風の十二方位→名前の掟→ゲド戦記とはまりました

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 21:33
太っちょアンダーヒルさん大好き

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 22:16
アンシブルはエンダーにも設定として使われているんだよね。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/10 23:23
クラスメートがディックだった

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 01:28
うわ〜何冊か読んだはずなのに、タイトルにも覚えがあるのに・・・思い出せん。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/11 22:18
アンダーヒルさんがイエボーになったとき若者がかっさらって
いった女の先生が好き

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 12:40
みんな、
良い知らせと悪い知らせがあるんだけど、
(・∀・)どっちから聞きたい?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 12:47
>>12
山の下さんと言え!

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 13:12
良い知らせ・・・

20 :17:04/03/13 13:50
〜良い知らせ〜
復刊ドットコムにて、「ロカノンの世界」が復刊されました。
投票数は100に達していないにもかかわらず、です。
相当に強い要望があったと思われ、もしかすると「辺境の惑星」や「世界の合言葉は森」
なども復刊される可能性があります。
このスレを盛り上げて出版社と復刊ドットコムにアピールしましょう。

〜悪い知らせ〜
大傑作「所有せざる人々」が品切れ(事実上絶版)になりました。
やはり売れないからなのか?!
これでいいのかハヤカワ文庫・・・

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 14:14
「ロカノン」買ってきたよー。
「世界の合い言葉」の復刊はめでたい。人に勧めるとき「所有せざる人々」よりはこっちの方が読みやすそう。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 15:20
信じられない、「所有せざる人々」が絶版なんて。
ハインラインとかアシモフとかのあんまりおもしろくない作品(失礼)は
まだ出しているのに、ちょっとおかしくないか?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 15:53
あんなの糞小夜小説じゃん
ゲド戦記三部作の足元にも及ばない。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 16:35
>>23
SFファンにもこういう釣りめいた事を書く人がいるんだね。
私は初めて見た。

「所有せざる人々」は世間で何故ル・グィンの人気なのか自分では分からなかった頃、文庫になってすぐ買ってとても面白く読んだ。
未だにル・グィンの中ではマイベストだよ。
いや、オールタイムベストにも自分では入れたいな。


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 19:04
右翼はどこにでもいてどこでも荒らすからね…

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 19:25
糞サヨ小説結構
最近の伝統墨守&無力感あふれる駄目小説と違って
あの頃のルグィンは最高だった。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 19:53
別に右翼だけじゃなくて穏健派もたぶんまともな左翼もあれにはついてけないと思うぞ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 23:29
「所有せざる人々」は共産マンセー小説だが
「闇の左手」では共産主義者は悪者

まあル=グインらしく思考実験してみたんだろう

29 :28:04/03/13 23:30
漏れ的には「闇の左手」の方が好きだ

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 23:32
>>28
「所有せざる人々」は共産マンセーだったかな。
オレは小夜だが、そんな風に読めなかった。


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/13 23:36
共産主義の協議論争をしたい訳ではないが

「所有せざる人々」は共産国家を月に作った話
生活が苦しかろうがなんだろうが乗り越えることは美しい
革命の原動力となった女性の短編にもそれは出ている
(「世界を変えた10日間」だっけ?を読んでいるかのようだった)

シェベックは金満惑星から故郷に帰ることができて嬉しい

32 :31:04/03/13 23:36
×協議
○教義

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 00:43
有名なロシア・ジョーク。
アポロ宇宙船の月面着陸ニュースを聞いて、ある学生が共産主義理論の教授に
質問した。
「先生の提唱する共産主義は、月面の土地でも通用するのでしょうか?」
誠実で真実を追い求める教授は答えた。
「正直に言おう、月でしか通用しない。」

思えばこれを地でいったのが「所有せざる人々」なんだね。
ル・グィンがこのジョークを知ってたかどうかは知らないけど。
んー、どうかな?俺が読んでた感じではウラスはそんなに良いところ
とは思えなかったけどな。人間関係も結構えげつない所があるし。

楽園は地上には実現できなくて、無理矢理月に作ったと言うテーマだと思うけど、
「この世に理想的な文明は存在しない」ていう印象だったな。
だからアンチ・ユートピア小説と言われてるんじゃないかな?
う〜ん、書いててまた読みたくなったぞ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 00:48
てゆーか>>33の中では「共産主義が実現した所=楽園」なのかい・・・

35 :33:04/03/14 01:15
>>34
少なくとも、共産主義者(作中ではオドーとオドー主義者)にとっては
そうなんだろうね。
でも、誰にも邪魔されない土地で、いざ実現してみると・・・

と言う思考実験の産物だと思う。「所有せざる人々」は。
自分は「共産主義が実現した所=楽園」とはちっとも思っちゃいないけど、
あの小説が出版された頃にはそういう人もいっぱいいたんだろうね。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 01:35
所有せざる人々
1975年ヒューゴー賞、1974年ネビュラ賞
なのか。
その頃だと原始共同体的なものを目指したヒッピーコミューンの失敗は有名になっているし
また共産主義国の急成長も終わって久しい

そういうことがクローズアップされ始めた頃なんだろうな

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 03:49
ルグィン読んでてもウヨとかサヨとか十把ひとからげにする奴いるんだね

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 08:42
>>35
私も同じ印象があるね。
思考実験というのが正しいのではないだろうか。

「キリ ンヤガ」に対しアフリカ主義者、反アフリカ主義者という論争
にはならないよね(笑)
未だに共産主義は生々しい課題という訳か・・・


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 12:12
課題はコヴァ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 20:36
ルグィンはさ、真摯すぎるんだよ。
だから劇中人物も真摯。大義とか共同体に対して真摯。
世の中の半分はイエギとかオブスレみたいな奴らで動いていて、
ルグィンの訴えは彼らに届かない。
そのじれったさが90年代からこっちルグィンを縛り付けてんじゃないの?

そう言えば、「闇の左手」でゲンリー・アイがミシュノリでの会食のあとで書いた日記、
「彼らはみなどこか現実感に欠けている」というのは、
昔は単にゲンリー・アイが目ざとくオルゴレイン政体のヤバい本質を突いたんだと思っていた。
(またそういうふうに補足されていた)
しかしもしかすると、ルグィン自身がこの手の「真摯でない」キャラを
どうもうまく描けねーなーという実感があったんじゃないの? 推敲後にさ。
どうもそんな気がしてきた。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 20:51
世の中の大半は萌えキャラが好きです

つーか冷戦の頃に政治絡みの辺境紀行テーマを扱っているんだから
ああなっても全く不思議は無いですが何か

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 21:36
ロカノンは萌え小説だと思う。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 21:43
萩尾に漫画化をキボンヌ

44 :「なんとか×なんとか」度:04/03/14 21:45
ティプトリー   カケラもない
ル=グィン    なんとか見えないように押し込んでいる
タニス・リー   むしろ耽美がだだもれ
マキャフリイ   まあマシなほう
エリザベス・リン 全開
アン・ライス   出力120%
温帯       神

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 23:06
ごめん,なんとかって何?

何となく分かる気がするんだけど,今ひとつはっきり分かんなくてさ・・・

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/14 23:08
801だろ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 00:19
エリザベス・リンだけ知らないのでググってみた。
不治の病をもつ青年ジムソンとラッセルの愛の物語←コレ?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 04:17
( ^∀^)

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 06:22
>>47
日本じゃ「冬の狼」の作者として知られているかも。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 12:52
ハイニッシュ系の物語を一言で表すと、「宇宙ウルルン滞在記」だと思う。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 20:19
>>41
再解説きぼん
「萌えキャラ」「ああなっても」のとこらへん。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/15 22:56
>>51
「萌えキャラが大好きです」は皮肉で、

「ああなって」は
>ルグィンはさ、真摯すぎるんだよ。
以下すべてにかかっているように読めるが。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 00:39
ル=グィンはSFに絶望しかけてると思う。
絶望がおおげさなら無力感を感じていると言ってもいい。
自分は世界を少しも変えることなく逝くのか、という暗い焦りが垣間見える。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/16 00:43
どっちかと言えばティプトリーの方がより暗い

ル=グインは基本的には人間を信頼している・・・大半の作品では

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 01:08
オールウェイズカミングホームがマイベストなんだけど
皆はどうか?
上橋菜穂子とか荻原規子スキーな人にはすごくお勧めなのですが。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 09:27
>>55
そんなに良い作品なんだ。
近くの図書館に置いてあるから、いつかは読もうと思ってた所だよ。

57 : :04/03/17 17:34
アメリカの法哲学者のドゥルシラ・コーネルって人がいつも論文の中で
ル・グウィンを引用してる。
でも俺の周りの法哲学の研究者の人はル・グウィンを知らないし、
嫁といっても読んでくれないのが悲しい。




58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 20:19
へえ〜、どんな風に引用されているのか教えて。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 20:23
口のデカイ女はスケベである
〜ドゥルシラ・コーネル

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 20:30
コーネルか。マッキノンみたいのだったらつまらんと思って読まなかったが
今度読んでみよう。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 21:33
「天のろくろ」が好きな私は少数派?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 22:06
いや。
天のろくろを読める人が少数派。
持ってないし。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 22:12
持ってるけど読んだっけなー

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/17 23:04
図書館で読みました。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 11:32
「天のろくろ」ってサンリオ文庫のみ?

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/18 14:00
>>55
民俗学者の子に生まれたルグィン、まさに原点回帰と言える名作だな。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/19 18:44
映画「天のろくろ」のDVD持ってるけどまだ見てない。
だって英語苦手なんだもん……

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 00:54
>>67
「天のろくろ」は映画化されていたのか。
全く知らなかった。


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 03:19
ここには「ふたり物語」を知ってる方はいるのかな?SFじゃないんだけどね。
コバルト文庫で出された本なのだ。
手に入れるまで10年近くかかったよ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 06:04
>>66
人類学者じゃなかったか?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 11:54
>>69
この前、楽天フリマに1000円くらいで出品されてた。
すぐに売り切れ。あ〜あ、迷わないで買っときゃ良かったよ。
(良かったら読んだ感想も聞かせて下さいです・・・)

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 14:44
とうとう専用スレが立ちましたか
おめでとうございます

ゲド戦記のソフトカバー版が売っているようなのですが
表紙のデザインが僕はあまり気に入りません・・・
高くてもハードカバーのほうを買います

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 14:44
>>2
ババア言うな!

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 15:32
オルシニアを出そうと思ったら編集者に「もっと売れるもん書け」と言われたんだよね

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 15:50
>>72
実はハードカバーのほうが安いから安心しろ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 18:42
ゲドの外伝マダー?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 19:17
だれかが彼女のことを痛々しいと言っていた。
私も彼女の作品を読むと疲れる。
闇以外はあまり印象に残っていない。
読んでいる時はそれなりに面白いんだが、彼女の作品の多くに、
ゲドも所有も猫もなにか説教臭さを感じてしまう。
また彼女もそのことを感じているんじゃないか。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 20:44
>>77
ル・グィンは思考実験をしている訳で、その際の取り組みも自分を律し
て真面目に取り組んでいる。それが説教臭く感じるのかもね。
それを面白さと捉えられないと、ル・グィンの世界には、はまらないか
もな。


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 20:51
トルストイとディケンズが好きだったらしいから、
説教臭いのもむべなるかな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 20:59
嫌ならラノベ嫁

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 21:02
ティプトリーとかの方が痛(ry

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/20 21:16
いや、痛いのは巽の嫁(ry

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 03:40
ヌスス

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 17:40
人類学と民俗学ってどう違うんじゃらほい


ヌスス禁止

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 18:12
>>75
ナンダッテー

岩波でケース付の4巻セット買ったのに
5巻が出るとは・・・
5巻は買ったら仲間はずれのように本棚に置くのか・・・ハァ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 18:14
こっちにも貼っておく

ゲド戦記ドラマ化
ttp://biz.yahoo.com/prnews/040107/nyw179_1.html

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/21 18:47
>>84
学科が違う。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 00:28
絶版が多いね・・・
「コンパス・ローズ」とか「ふたり物語」とか、いっそのこと原書の
ペーパーバックで読もうと思うんだけど、読んだことのある人いますか?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 08:39
「ふたり物語」おぼろげな記憶しかないよ。
大人になってからもう一度読もうと思ったけど、図書館で検索しても
置いてなかったので自分の記憶違いだと思ってた。
印象としては「二分間の冒険」とか「砂の妖精」とかに感じが似てた。
後、解説でアニマとかアニムスって言葉を初めて知ったという記念すべき本。

90 :このスレを立てた1です。:04/03/22 09:24
楽天フリマで「コンパス・ローズ」が6,000円近い値段ふっかけられてたね。
どうやらこれで妥当な値段らしいけど、ペーパーバックなら本体500円くらいで買える。
英語力に自信がある人ならもちろん、学校や仕事で英語を使う人も勉強も兼ねて
読んでみて損は無いと思う。(私は原書は読んでないので何とも言えないが)

それから「夜の言葉」が7,000円とか15,000円とかで出されてるけど、
私は神田の古本屋街で2,000で入手しました。
どっちが適正な値段かは解らないけど、参考までに。
片っ端から店員にベラベラ話しかけて、ありそうな店を聞き出して行ったのが
良かったんだと思います。

「マラフレナ」は上下セットで5,000円くらいが相場でしょうね。
私は2,000円で上巻だけ買ったけど、ものすごく退屈だという印象。
正直、下巻までは読む気しないです。(実は上巻も全部読んでない…)

個人的には「ロカノン」「辺境の惑星」「幻影の都市」の初期3部作が
お勧めです。円熟期の晦渋さよりも、さわやかさと瑞々しさが前面に押し出された
冒険ロマンと言った感じ。彼女独特の美しい文体も堪能出来ます。
「天のろくろ」は隠れた傑作との呼び声高く、割合入手も容易だけど、
自分は積ん読状態…はやく読まなくちゃ。

「世界の合言葉は森」が欲し〜よ〜…こればかりはどこに行っても見つからん。
原書にあたるのが金と時間かけて古本探すより安上がりかも。挑戦してみるか…

ともかく、スレが順調に伸びてるので嬉しい限りです。
それじゃまたお会いしましょう。長文失礼。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 17:15
私は「マラフレナ」上下で6000円で買ったよ。
なかなか勇気のいるお値段だったけど適正価格?位と知って安心しました。
まだ読んでないけど。
同時期に「The Other Wind」のpaperbackを買ったもので、そっちにかかり切りです。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 17:52
マラフレナは上下セットで2000円。
天のろくろは1000円。
コンパス・ローズは1500円でゲットした。
グーグルで数ヶ月網を張ったり、小まめに古書店を回る労力を惜しまなければけっこう安く手に入るみたい。
貧乏でも読みたいと思って工夫すればなんとかなるもんだと思った。

で、簡単に感想。
マラフレナ→傑作! SF的な仕掛けは皆無で、架空の王国オルシニア国という設定だけだけど、
ナポレオン戦争後のヨーロッパの小国にサイコミスを読み取らせるあたりは流石。
『オルシニア国物語』には乗れなかったけど。

天のろくろ→傑作! ディックみたいな出鱈目SF。ドタバタかつインチキな話で最後はちょっとほろりと来る。意外な収穫。

コンパス・ローズ→微妙。おもしろいけど、短編集だし。プレミア価格で買うほどではないかも? 
『風の十二方位』みたいにバラエティに富んでいるので楽しい。ル・グインは短編集だと愉快な話も相当数混ぜてくるね。


93 :Doorkeeper:04/03/22 20:37
>>76
『ゲド戦記外伝』、「5月27日全国一斉発売」じゃ。
(書店で貰ったチラシより。もちろん実際には一日早かったり
一週間遅かったりするところもあろう。)
A5版・上製・456頁、税込定価2310円(厚いぶん、やや高め)
ISBN: 4-00-115572-9
「カワウソ」「ダークローズとダイヤモンド」「地の骨」「湿原で」
「トンボ」(「ドラゴンフライ」の題で既訳のアレ)の5編に、作者
自身による資料編つき。
amazon.co.jpでは予約受付中なれど、まず発売日には届かないから注意。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 21:16
>>90
出品者ボリすぎだな>夜の言葉
あと「世界の合言葉は森」をちょっと前に売ってしまった。
デムパ飛ばしてくれたら譲ってやったんだが。

ここでちょっと好きなオルシニア短編を羅列。
「モ−ゲの姫君」ロシア文学風味のドン・アンドレ様がステキ
「塚」エギウス老神父がいい味を出しているのですて
「田舎での一週間」ブルーナ萌え アナレス風味

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 22:21
>>93
「アレ」ってなんですか?
いわくつきの話なのでしょうか

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/22 22:37
名前に風格ありすぎ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 18:19
一度も話題に上らないんだが、「言の葉の樹」て正直どうなの?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 18:22
>>97
今日買ったSFスレにレビューが出ているが……

正直ダメ
シャッキリポンとダメ


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 18:35
おお! 舌の上でユニストがシャッキリポンと踊るわ!

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 19:31
シャッキリポンと踊ってガナムへ

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 01:08
夜の言葉、会社の近くの古本屋で文庫一律150円で買いました。
でもその本屋つぶれちゃった。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 20:56
「始まりの場所」はどう? あますぎる?
佳品だと思うけど。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 21:03
ル・グィンも萎れたよな・・・


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 23:22
ゲドはハードカバーのとソフトカバーのとでは中身違わないよね?
つかなんでソフトカバーのが高いの。ハードカバー好きじゃないのに…

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/30 23:48
俺の中でのゲド戦記は「影」「腕輪」「さいはての島」の3部作で完結してるよ〜

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 00:08
まあそこで区切っても区切れないことはないが

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/31 13:12
>>105-106
三冊で完だと思っていたら、「第一部 完」だったからね。
>>103
オールウェイズ・カミングホームはバランスよかったのにな。
説教臭さが本の仕掛けに隠れて目立たない。

108 : :04/04/04 05:53
最近のル・グウィンは英語が読みづらくなったがする。
別に英語や英文学を専門に勉強してるわけではないし、
元もと英語力があるわけでもない素人の感想だけど、
ル・グウィンは近年は特に論理より言葉のリズムを優先し、
詩に近い表現を追求しているような気がする。
だから省略や普段使わないような形容詞だとかが多くて
どうもネイティブでない俺にはイメージしづらい。
翻訳でよんでも、リズム感がなく味気ないので、どうもだめ。
ル・グウィン担当の翻訳者の人は、もう少し頑張ってほしい。





109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 23:13
確かに「言の葉の樹」あたりは文体がちょっと変だったな。
ネイティブにとってはどうなんだろうね。
円熟の境地?それとも、創作力の落ちた晩年の苦し紛れ?
まあ、往時ほど騒がれてない所を見ると、ム、ゴホンゴホン・・・

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 03:10
正直、惑星三部作と「冬の王」「闇の左手」「所有せざる人々」
以外のハイニッシュユニバースものはなかったことにしたい。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 23:47
いやあっても良いが、萩尾に漫画家して欲しくなるようなものが多いな

萩尾といえばマージナルなどはそれっぽい・・・前半は

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 00:07
惑星三部作って何??
「ロカノンの世界」「辺境の惑星」「幻影の都市」の初期三部作のことか?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 18:52
萩尾は結構この人に影響された作品が多いと聞いたが、まだこの人闇の左手しか読んでないから
わからん
「11人いる!」もそうだと聞いたけど、どう?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 10:10
>>113
「11人いる!」は傑作だから一度よんでみれ。
「闇の左手」を読んだ君ならニヤリとすること間違いなし。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 12:48
「11人いる!」と「闇の左手」がどう関連するかは判らんが

まあ801の臭いに萩尾が敏感に反応したというのはどうだろう

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 12:55
11人のテーマはやおいか?
萩尾のBLと現在のヤオイには大きな違いがあるのでどうとも言えないが…
現在のヤオイ>男が単に女性化して肉欲のハーレム
萩尾の頃のヤオイ>性を越えた愛、もしくは無垢愛

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 03:32
「11人」というか、その続編はル・グウィンぽい設定だなぁと思った。
双子の星で争いが起きるわけだけど、世界観は「闇の左手」に近くて
設定は「所有せざる人々」に近いような。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 17:26
ル・グィンのファンには萩尾ファンも多いんだね。
なんかこのスレの皆さんに親近感を持ちました♪

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 23:54
ちょっと銀の△も闇の左手を感じる
なんとなくね。


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 02:30
>>84
民俗学―folkの間に伝承されてきたものを研究する。
人類学―人間を研究する。
文化人類学―文化という観点から人間を研究する。

121 : :04/04/21 10:28
ル・グウィンの日本文学とかサブカル系への影響について、
体系的に論じてる人って誰かいないのかな。

大塚英志の「サブカルチャー文学論」なんてのを読んでたら、
村上春樹にたいするトールキンやラブクロフトの影響を指摘してたけど、
直接的な影響で言えば、ル・グウィんの方が遙かにでかいと思うけどな。
(だいたいトールキンの受容はル・グウィンを経由してのものじゃないかと思う。)
村上の小説の二元論的な構造や、ファンタジーと批評、フェミニズムっぽさ、
最近の「帰還」へのこだわり、とか文体はさておきテーマに関わる
部分なんてもろにル・グウィンだと思うけど。実際村上はル・グウィンを翻訳してるし。

萩尾もそうだけど、ある時期までの少女漫画や宮崎駿にも影響でかいと思うし。


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 11:04
なるしまゆり『原獣文書』も『闇の左手』っぽい。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 17:26
>>121
村上春樹とル・グィンの類似は、むしろ両者ともユング心理学に傾倒してるから
だと思っていたけど・・・
まあ、そういう見方も出来るね。

それにしても春樹がトールキンやラブクラフトの影響を受けてるなんて意外だな。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 18:09
所有せざる人々を図書館で読んで
こらオールタイムベストだ買わにゃ、と思ったら
品切れかよ…
闇の左手は古本屋でゲト

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 22:25
「夜の言葉」でルグィンは、
「男どもはゲンリー・アイに感情移入してゲセンを観光気分で楽しんだらしいけど、
女は一歩先へ進んで男と女のふたつの視点からゲセンを見ることができた」
と注をつけている。

姐さん方が口をそろえてハルス×ゲンリーだの
ゲンリー×ハルスだのと言うのはそういうことだったノカー
純真な俺はただ観光気分で読んでいたので、
ある意味自分の読みの浅さにショックを受けた。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 23:57
ハルス、そしてその先祖、ともにインセストのエピソードが
まず語られてるよな。ゲセンにおいては禁忌じゃないけど制限はつくって奴。
だからケメルに入ったハルスとゲンリーとの会話のあたりでも、
そういった点を意識していろいろと想像しつつ読んではみた。
といっても再読時の話だが。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 01:16
「夜の言葉」はサンリオと同時代ライブラリーーでは内容が違ったりしますか?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 17:23
>125
へえ、そうなのか。男は観光気分なのか…。
自分は結構ハルス側の視点に立ってむしろゲンリーを眺めたりすることが多かったなあ。
むしろゲセンの世界に違和感は感じず、途中からはゲンリーが異物に感じることもあった。
女性性を持っているだけに、ゲンリーのことを語る部分に共鳴する部分が多かったから。
そのぶん、冷静にゲンリーがゲセン人たちを語る部分を見ると、そういうもんなんだと思う。
その双方の関係が友好になり理解しあっていく、という過程が、女性には×の話に
なっていくのかもネー。

でも闇の左手、読みにくい

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 01:59
ル・グィンは一体お幾つになられたんでしょうか?
気になって夜もトイレに行けません。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 02:14
>129
おばあちゃまのお写真と一緒に公式サイトに載ってるので見れ

貫禄あるぜ、見かけちっこいのに

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)