2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【∞ブルー】平井和正【8マン】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:28
最新作「アブダクション」シリーズが、特別価格にて販売中。
「超人騎士団リーパーズ」も「青い鳥文庫」から刊行。

近々、「地球樹の女神」e文庫CD−ROM特別販売にて、懐かしの東丈や三千子姉さん、
四騎忍たちが登場する「その日の午後、砲台山で」が購入特典とて発表される模様。

更に、なんとあの幻魔シリーズも新作が刊行予定。その名も「新千年紀幻魔大戦」!!!
ますます目が離せない、いつまでも少年の心を忘れないエンタメ作家、平井和正について
マターリと語りましょう。

このスレは、平井作品の感想が中心です。作家や読者の周辺ネタは、マニアックスレをお勧めします。
また、神秘主義や宗教の批判/擁護は宗教系板へ、科学中心主義の主張は宗教板か学問系板へ移動して下さい。
前スレでは、脱線があまりにも多かったのでご協力をお願いします。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:31
前スレ: 平井和正【ウル7ガイ】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1068479414/

平井和正 http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981268153.html
平井和正【虎2】 http://book.2ch.net/sf/kako/1020/10200/1020090473.html
平井和正【東3千子】 http://book.2ch.net/sf/kako/1039/10397/1039758853.html
平井和正【虎4】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1048910503/
平井和正【大神5鈴】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/ 
平井和正【アンド6イドお雪】http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1056416300/

平井和正公式サイト ウルフガイドットコム 
ttp://www.wolfguy.com/
★お礼心のサイト
ttp://www.saltish.com/
e文庫
ttp://www.ebunko.ne.jp/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:32
関連スレ

【救談】平井和正・マニアックスレ4【鴉の巣】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1066502207/

過去ログ
【救談】平井和正・マニアックスレ3 悪の巣窟
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1060982928/

【救談】平井和正・マニアックスレ2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1055937909/

【救談】平井和正・マニアックスレ
http://book.2ch.net/sf/kako/1052/10524/1052495323.html

平井和正を糾弾するスレ
http://book.2ch.net/sf/kako/999/999684198.html

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:33
【その他の平井和正関連スレ(稼動中)】 

なんで幻魔大戦が代表作?(【ライトノベル板】)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/973356230/
8マン(【懐かし漫画板】)               
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1057267748/
エリートをマターリ語るスレ(【懐かし漫画板】)    
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1059098041/
★★ 幻魔大戦 ★★ (【懐かしアニメ板】)    
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1029678243/

☆★平井摩利〜火宵の月〜★☆ (【少女漫画板】)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1019049308/

佐々木君紀【ふぁなてぃっくふぁなてぃっく】(【SF板】) 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1057676699/

★ 新規!
東宝映画「狼の紋章」を語ろう(【懐かし邦画板】)
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1067614676/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:34
【その他の平井和正関連スレ(過去ログ)】 

犬神明について (【SF板】2000.06)
ttp://216.218.192.139/sf/kako/961/961854671.html
平井和正 (【SF板】2000.02〜)
ttp://lightnovel-2ch.hp.infoseek.co.jp/sflog_mentaidat2/950881997.html
平井和正スレッド復活 (【SF板】2000.07〜) 
ttp://lightnovel-2ch.hp.infoseek.co.jp/sflog_mentai/963738221.html
平井和正とG/L/A【第1弾】 (【SF板】2003.06〜)
ttp://book.2ch.net/sf/kako/1056/10560/1056076289.html

ペルソナが幻魔大戦のパクリって本当ですか?(【家庭用ゲーム】2001.07)
ttp://game.2ch.net/famicom/kako/996/996378398.html
エイト!エイト!8マン! (【懐かしアニメ板】)
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1010949198/
幻魔大戦 (【懐かしアニメ板】)
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1011707028/
平井和正原作のアニメについて語ろう! (【アニメ板】2002.01〜)
ttp://comic.2ch.net/anime/kako/1010/10101/1010118176.html
☆☆☆☆幻魔大戦☆☆☆☆ (【アニメ・漫画ニュース速報板】2002.04〜)
ttp://comic.2ch.net/comicnews/kako/1018/10188/1018894654.html

小説の登場人物が現実世界に。 (【オカルト・超常現象板】2001.09)
ttp://piza2.2ch.net/occult/kako/999/999633712.html
平井和正もオカルトだろ? (【オカルト・超常現象板】2003.01〜)
ttp://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10432/1043296356.html
幻魔大戦  (【心と宗教板】2002.03)
ttp://life.2ch.net/psy/kako/1017/10173/1017333359.html

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:35
【その他の平井和正関連スレ(過去ログ・追加)】 

平井和正スレッド (【SF板】2000.09)
ttp://mentai.2ch.net/sf/kako/968/968942927.html
「神狩り」=「幻魔大戦」 (【SF板】2002.07)
ttp://book.2ch.net/sf/kako/1026/10269/1026900165.html
【基地外】平井和正ファン集まれ【作家】 (【SF板】2002.11)
ttp://book.2ch.net/sf/kako/1036/10365/1036501110.html
【言霊】平井和正と信者について語るスレ【メガビタ】(【オカルト板】2003.05〜)
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1052457729

SFアドベンチャーって面白かった?
ttp://natto.2ch.net/sf/kako/982/982884056.html
SFアドベンチャー
ttp://natto.2ch.net/sf/kako/1020/10201/1020166723.html

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:35
ドーラー・ヒライスト・サイト

メガロポリスの虎
ttp://my.reset.jp/~tabo/story-book03.html
コールドスリープ美女
ttp://my.reset.jp/~tabo/story-book04.html
アンドロイド女房
ttp://my.reset.jp/~tabo/story-book05.html
アンドロイドお雪
ttp://my.reset.jp/~tabo/story-book06.html

トップページ
ttp://my.reset.jp/~tabo/main.html

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 01:37
もつかれ〜>>1

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 02:12
>>1
乙カレー!!( ^∀^)

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 02:27
              ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┌─┐
次スレキタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│南│南│南│西│西│西│北│北│中│中┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!!!!
.. .          └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘└─┘

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 07:44
>>1 乙! 皆さん大人だね。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 10:31
現行のマニアックスレはこちらです。

【救談】平井和正マニアック5【新千年紀幻魔大戦】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1074437120/



13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 10:33
【その他の平井和正関連スレ(過去ログ・追加)】
 
【平井和正最新作】アブダクション-拉致- (【SF板】2003.09)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1063522989/
月光魔術団 (「ライトノベル板」2000.06〜)
http://216.218.192.139/magazin/kako/962/962370187.html
幻魔大戦が・・・ (「ライトノベル板」2000.09)
http://216.218.192.139/magazin/kako/968/968069477.html
★復刻版すきやきふりかけエイトマンシール付き (「食べ物板」2000.10)
http://216.218.192.139/food/kako/970/970805425.html

死霊狩り〜ゾンビー・ハンター〜(「漫画板」2001.02)
http://salad.2ch.net/comic/kako/981/981559334.html
幻魔大戦 (「アニメ板」2001.07〜)★映画版スレ。TV放映に合わせて実況。
http://salad.2ch.net/anime/kako/995/995563575.html
幻魔大戦 地球を護る者 (「アニソン板」2001.08)
http://music.2ch.net/asong/kako/998/998157895.html
「死霊狩り」 平井和正X染慶一 -ZOMBIE HUNTER-(「漫画板」2001.06〜)
http://salad.2ch.net/comic/kako/992/992171829.html
幻魔大戦のエロ画像(「エロパロ板」2001.08)★惜しい! 幻のエロパロ板スレ。
http://www2.bbspink.com/eroparo/kako/999/999148418.html
坂口尚版「ウルフガイ」 (「漫画板」2001.09)
http://salad.2ch.net/comic/kako/1000/10006/1000638525.html
エイトマンの走るときの音 (「アニメ板」2001.12)
http://comic.2ch.net/anime/kako/1009/10091/1009186681.html

エイトマンの作者も逮捕されなかった?でも復帰(「少年漫画板」2002.08)
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1028/10287/1028727528.html


14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 10:35
◆ひらりんの話題あり

HATU〜ヴァンパイア・シンドローム〜  ※ウルフガイからの盗作問題
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1010254036/
玉置神社について(神社仏閣板) ※500番台以降
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1035036784/
佐々木君紀の性格改造セミナー[ 1 ]
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071390474/(宗教板)
【高橋佳子】宗教法人GLA総合本部【TL人間学】 8http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077686102/l50(宗教板)


15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 12:10

♪                  ションッボッボッボッボッボ♪
          ∧  ∧  ♪    ションボリションボリック♪
     ♪    ( ´・ω・`) キュッキュ♪ショボッッボッボッボッボッボ!ンボンボ
     ___ _○__\ξつヾ____
   /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ ⊆・⊇。/
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
   |           | ::: . |          |

      平井作品の感想ネタ リハーサル中

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 12:37
神チン話もマニスレネタだってさ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 13:16
>>16
神チンって平井作品じゃないんでしょう。
もともと本スレともマニスレとも関係ないのでは。

18 :17:04/04/04 13:18
神ちんスレを立てて、そこで語ればいい様な気が.........。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 13:20
>>18
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1078509286/

20 :17:04/04/04 13:43
>>19
おお、既にちゃんとあった。スマソ。
以降、山本作品の話は山本スレでヨロシコ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 13:54
>>20
山本弘スレが2chに無いわけないじゃん。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 14:11
♪                  ションッボッボッボッボッボ♪
          ∧  ∧  ♪    ションボリションボリック♪
     ♪    ( ´・ω・`) キュッキュ♪ショボッッボッボッボッボッボ!ンボンボ
     ___ _○__\ξつヾ____
   /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ ⊆・⊇。/
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
   |           | ::: . |          |

      平井作品の感想ネタ リハーサル中

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 14:17
漏れはヒライストの神チン評(ひらりんに絡めた)には興味あるけどな。
押井守とか滝本なんとかとかの話題だってひらりんに絡めてしてるんだからいいのでは?
マニスレネタつーのは賛成だが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 14:19
♪                  ションッボッボッボッボッボ♪
          ∧  ∧  ♪    ションボリションボリック♪
     ♪    ( ´・ω・`) キュッキュ♪ショボッッボッボッボッボッボ!ンボンボ
     ___ _○__\ξつヾ____
   /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ ⊆・⊇。/
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
   |           | ::: . |          |

      マニスレネタ リハーサル中


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 14:37
>>23
>漏れはヒライストの神チン評(ひらりんに絡めた)には興味あるけどな。
>押井守とか滝本なんとかとかの話題だってひらりんに絡めてしてるんだからいいのでは?

山本スレで語って下さい。山本作品の話が平井スレで多過ぎて嫌になってきました。
平井スレで佐々木の話が多過ぎると嫌がられるのと同じです。

山本作品の感想→山本スレ
平井作品の感想→平井スレ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 15:17
>>25
たしかに、山本ネタがちょっと多すぎる気がする。
これ以上、平井読者から山本作品の感想を聞きたかったら、平井読者を山本スレに誘導して、そこで山本作品の感想を語ればいいんじゃないかな。
そろそろ、そうした方が。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 15:46
>>26
同感。あんま五月蠅く文句つけるのもアレだから黙っていたけど
神チンの感想は平井スレでもう十分に語ったと思われ。
あとは山本さんのスレで存分に語れば。

閑話休題

地球樹のCDは何時出るんだろう?
値段が気になる。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 16:01

新スレ キタ─wwヘ√レv~(゚∀゚)-wヘ√レvv~-!

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 16:20
>>27
もうちょっと待てば公式からアナウンスがあるでしょうな。
漏れは新しくなったイラストも楽しみです。

「その日の午後、砲台山で」がどういう内容になるか、予想祭りしませんか?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 17:57
>>26
オレも今まで何も言わなかったけど、もう山本作品スレに移動する時期が来たと思う。
>>29
東丈が「その日の午後、砲台山で」の中で、どういう関わり方をするか興味深い。
その次に出るミレニアム幻魔〜に、少々繋がっていたりして?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 18:12
乙!>>1

>>25は仕切り屋w

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 18:36
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで俺様がクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 18:37
>>29
「ビューティフル・ドリーマー」は実質「幻魔」のあとがきだったと思うんだ。
個人的には「ビューティフル・ドリーマー」とか
「地球樹」の「インタヴュー・後藤由起子」とか好きでね。
ああいう雰囲気を期待してるんだが。
ちょうど「地球樹」と「幻魔」の橋渡しで、組み合わせがいいから。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 18:46
【2ちゃんねる・電子書籍関連スレ】

電子書籍の未来について語る。(「一般書籍板」2003.05〜)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1052551743/
【漫画】広がる電子書籍市場 画質向上し携帯電話でも (「アニメ・漫画ニュース速報板」2003.06〜)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1055955967/
電車で電子書籍読むのにgoodなマシン (「モバイル板」2003.07〜)
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1057567352/

ΣBook (「モバイル板」2003.04〜)
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1051284792/
■■見開き型、イーブック端末!■■ (「モバイル板」2003.10〜)
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1034450689/
"記憶する液晶"を搭載した読書専用端末「ΣBook」 (「デジタルモノ板」2003.04〜)
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1051119244/

【経済】携帯電話でも読める電子書籍=今月末にも発売−シャープ[5/19] (「元祖ニュース速報+」)
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1053/10533/1053350163.html
   ※↑ひらりんの話題がちらっと。


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 20:05
今日は、雨と寒さで花見なんか出来ない天気だから書き込みが多いね。
風の冷たさが冬みたいだったよ。

>>27
漏れも禿同です。さすがにそろそろ山本スレに行った方が良いと思ってました。

>>30
「その日の午後、砲台山で」のラストが、ミレニアム幻魔大戦の伏線になってるという説、気に入りました。
そうだとすると、「その日の午後、砲台山で」を読む楽しみが倍増でつ+.゚(*´∀`)b゚+.゚

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 20:39
>ちょうど「地球樹」と「幻魔」の橋渡しで、組み合わせがいいから。

禿堂でつ!!!
ビューティフル・ドリーマーの後書き、いい!!

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/04 21:16
>>35
>>「その日の午後、砲台山で」のラストが、ミレニアム幻魔大戦の伏線になってるという説、気に入りました。
面白い予測だね。幻魔ファンの俺には見逃せない一編になるかも。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 00:27
>>1 乙!

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 01:36
>>34
>【経済】携帯電話でも読める電子書籍=今月末にも発売−シャープ[5/19] (「元祖ニュース速報+」)

リンクども!
見て来ましたけども、日本の電子書籍のパイオニアが御大だって、
世間一般にも認識してくれてる人が居るのが分かって嬉しかったでつ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 12:23
自演がキモかったから話を逸らしたかっただけだよ。
礼ならのびだら氏に言って

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 14:50
>>40
ちゃちゃを入れるのは結構だけど、
平井スレはsage進行でヨロシコ(・∀・)ニヤニヤ

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 18:22
最近Mリンたんみないね。

43 :39:04/04/05 20:12
>>40
リンク貼ってもらったのは有り難いけど、自演扱いは遺憾でつ。
>>26のカキコも漏れですが、その他は違います。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 21:08
>>42
古参ネタ→マニスレ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 23:10
エイトマンアフターの1巻が置いてあったので借りてきた。
少なくとも平井作品を侮辱する出来にはなっていない。
なんとかく平井テイストが感じられて好感を持ったな。
キャラデザインと作画に力がないのが残念だが……

よーし、今度は実写版を見つけて観るぞ〜

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 23:48
かどた版ウルフガイはどうよ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 23:50
「悪くない」よ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 23:57
>>46
絵もストーリーもイケてます。
ウルフファンなら買いだと思いまつ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 00:02
やーらしい(;´Д`)ハァハァ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 00:57
>>49
読んでる香具師が多そうですね(´∀`)ニヤー

51 :名無し衆タランチュラ:04/04/06 17:54
>>45
キャラデザインも作画も漏れ的には非常によいと思うよ。
弾を手でつかむシーンや炎につつまれたエイトマンのシーンはとくに秀逸。
平井和正本人もべたぼめだったはずだよ。

続編も示唆されており、ホントはシリーズ化してほしかったんだけど。

ストーリー内容は下記HPを参照のこと
ttp://www10.plala.or.jp/BAMBOOH/OUTSIDE/8MANAFT.html

実写版はみない方がよい。
着ぐるみ登場時にショックを受ける。


それにしても他者が手がけた平井作品というと、漫画「ゾンビーハンター」再開してくんないかな。
4巻で中断したままなんだけど。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 20:52
元スレを埋めてからやれよ、テメーラ。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 21:08
エイトマンの末松画伯の漫画ってどうですか?
(個人的には、江口寿史との例のアレがあって、読んでないんですが……)

54 :53:04/04/06 21:16
>>52
ごめんなちぃ(´・ω・`)

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 22:07
>>54
あんまりエサはやらんほうが・・・

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 22:39
>>53
>江口寿史との例のアレ
詳細キボン

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/06 23:19
>>55
事情がよくわかりませんがすみません…
(スレを見つけたら、過去ログも読まず書き込んでしまいますた…。)

>>56
いえ、ひらりんとは直接関係ないんです。

>江口寿史との例のアレ

昔、末松正博という漫画家さんがいて、「右曲がりのダンディ」
という漫画で実質的デビューを果たすんですが、
それは、ネタといい、絵柄といい江口寿史の丸パクリだったんですね。
で、江口氏は自分の漫画(自分を主人公にしたエッセイ漫画)で
「末松は俺の漫画を、手元において絵を描いている!!
(丸写ししている)(大意)」とかいたわけです。
パクリなんて、よくあることですが、本人が相手をののしっていること。
また江口寿史は、そのころ、スランプに陥っていて、漫画をあまり書いてないことから
(このエピソードが載ったのは、本連載が落ちて穴埋めようにかかれた漫画)
ちょっとした問題になったわけです。
でも、先ほども言ったように、江口はそもそも、漫画を描かないし、
法的処置をとって、調べなければ、パクリ疑惑なんて、よくあることです。

で、まあ(漫画読みたちが)末松と、江口のことを
忘れ去ったころに、末松画の「エイトマン」が出たのです。
ありゃあ?と思って、本をとると帯にはひらりんの大絶賛が。
「だって、江口のパクリだろ、こいつ?」という思いもあるはあるのですが、
しかし、秋本治だって、山上たつひこのパクリといって、
といえないこともないわけで(秋本のデビュー当時のPNは山止たつひこ)
こっちは、江口×末松騒動からずいぶん年も食ったし、
面白けりゃ(・∀・)イイ!や。と思ったわけです。
おそまつ!m(_ _)m
>>55さん、エサというのが、この話題のことならごめんなさい…)

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 00:35
>57
サンクス!

59 :名無し屋イライジャ:04/04/07 17:36
>>57
末松「8マン」は何を描きたかったのか漏れには不明。
というかストーリーがよくわからないうちに打ち切りになっていた記憶がある。

それにしても単行本読んでないからわからないけど、帯でひらりんほめてたっけ?

ちなみにオリジナル漫画の「8マン」、
雑誌掲載時と単行本収録時のラスト、画はもちろんのことストーリーも違っているみたいだけど、
(雑誌掲載時・コズマ、ノラは死亡しない、単行本収録時・コズマ、ノラとも死亡)
どっちも読んでるひとっている?
もし、現在そのときのマガジンもってたら改ざん版「狼男だよ」より値打ち物だと思うんだけど……。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 22:32
>>59
去年までは、その幻のマガジン版最終回を内緒でアップしてたサイトも
あったよ。古いマガジンだったら「まんだらけ」あたりで見つかるかもね。
もっとレアな8マンつったら、ポップコーンに載った「太陽衛星サンダー」。
辻真先氏のシナリオで、桑田さんが描き下ろした読み切り。
平井和正氏は許可は出したろうけど、ノータッチなんで、単行本には永遠に
収録されないだろう。

デーモン博士が黒い蝶と手を組んで、太陽衛星サンダーを強奪。衛星軌道
上から特殊ミラーで収束させた太陽光を地上の都市へ照射してのテロを敢行。
だがデーモン博士の真の目的は8マンを誘い出して、決着をつけることに
あった。ついにおびき出した8マンをエスパー少女の力で追い詰めるも、
デーモン博士はこれまでの長年の対決の果てに、8マンへの復讐心以上に、
8マンへの尊敬心と友情を抱いてしまっていた。デーモン博士は8マンで
はなくエスパー少女を撃ち8マンを解放、エスパー少女の死体を抱き
かかえて泣き崩れるのだった…

61 :名無し屋イライジャ:04/04/08 17:51
へぇ、へぇ、へぇ……15へぇ

辻版「8マン」、ストーリー的に007の「ダイヤモンドは永遠に」にちょっとばかし似てるかも。
ちなみに>>60氏はそのときのポップコーンをもってたりするの?
あとマガジン版最終回を読んだ感想も聞きたい。

ついでに。
以前「BSマンガ夜話」でアニメ「エイトマン」がとりあげられたけど、そこの感想ホームページでは
とあるひとがアニメの「サチ子」さんの本名は関で正しいという発言しているんだけど、
アニメの放送40話で関という名前がでたのかな?
誰か知ってるひといる?
あとこの回の脚本家って誰なんだろう?
(アニメの方は、ビデオで借りてみた程度だったりする。スマソ)

ひらりんは「インブル」のときサチ子さんの苗字は堤(テイ)だといってたけど……。
担当脚本家が勝手に苗字を付けちゃったということなのかな。

「BSマンガ夜話」エイトマン感想HP
ttp://www.nhk.or.jp/manga/arc/25/03/page_001.html

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 18:19
エイトマンアフターでもなんか別の名字じゃなかったか?

63 :名無し屋イライジャ:04/04/08 20:11
既出だと思うけどエイベックスから「エイトマン」BOX(今月から)でるようだね。
ここをよくみると確かに関サチ子になってる(笑)。

ttp://avexmode.jp/animation/eight/
ttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040130/avex.htm

>>62
エイトマンアフターのサチ子には、エイトマンと違って苗字がなかったと思うけどな。(自信がないので違ったらスマソ)
未読のノベライゼーション版にはあったかも知れんけどね。

64 :サイボーグPV774号:04/04/09 18:16
>>60
「8マン」で検索し探したところどうやら、いまもこっそり掲載してるようだね。

ここを見る限りでは、代筆という理由でひらりん長らく単行本化を拒否したけど、
画の問題じゃなくて、ストーリーの問題だよな。
当時の桑田氏とさほど違和感ない画だもんな。

ちなみに
漏れの名前のモトとなってるサイボーグPV1号→アダルトウルフガイで大滝雷太となって登場したけど
この2人のキャラってチャンドラーの「さらば愛しき人よ」の大鹿マロイから造形したと想うんだが、
じっさいはどうだろうか。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 07:39
以前に出たかもしれんが、平井さんのイノセンス評ってあった?
どこかで攻殻機動隊に付いて言及してた記憶がある。
内容忘れた。

見てないのかも知れんが、
どういう評価するのかなぁって。

66 :65:04/04/10 07:48
前スレにあるな。
すまん流してくれ。 _| ̄|○

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 11:09
>>65
アニメ「攻殻」については、やはり士朗正宗のもつ女性キャラの甘美さを再現できませんでしたね、
というようなことが書いていたかと思った。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 14:27
60ですが。
>>61
ポップコーンは、何年か前に知り合いの古マンガマニアに読ませてもらった
んで、手元にはありません。
マガジン版最終回の感想は、良くも悪くも代筆だよなあ、という感じ。
桑田氏と比べると切れ味がいま一つ足りない印象を受けました。
「ウルフランド」収録の原作小説の方を先に読んでたんで、絵柄は変わって
しまったけど、桑田氏ご本人による描き下ろしの方がしっくり来たかな。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 14:54
ttp://8thman.com/
海外の「8マン」ファンのサイト。
キャラクターのプロフィールや全エピソードを解説したり、
いま手に入る関連グッズを紹介したりしている熱心さ。
各キャラの英語版の名前なんか、なかなか感じが出てる。
日本のファンから漫画版の最終章「魔人コズマ」編を送ってもらって、
その翻訳に挑戦したりしている。
8マンのファンサイトでこれに匹敵するものは日本にも今のところ無い。

今はなぜか画像が消えてたりリンクが切れてたり…
そのうち復活するだろうけど。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 15:38
>>69

 細胞具ブルースを英訳してその香具師に送る。
→感銘を受けた香具師が伝道師と化す。
→全米でちょっと評判になる。
→ハリウッドが目を付ける。
→ ・・・・・・

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 19:02
→サイボーグ・ブルース、ハリウッドで映画化される。
→原作無視はなはだしくヒライストの怒りを買う。
→(´・ω・`)

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 22:16
>>71
SFX満載のハードアクションとラブロマンスだけが「売り」の映画に化けるのがオチかと。
現在のハリウッドでは「深刻なテーマ」を扱った映画製作を避けようとする傾向が強いから、
原作に忠実に映画化される可能性はまず無いだろうね。
今は超高名な映画監督でさえ、「深刻なテーマ」を扱う映画を作ろうとすると、協力が得られなくて
大苦労するそうでつ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/10 23:43

最低のスレタイだね・・




どーでもいいけど「汚辱」にちかいね。


74 :お古参(長文スマソ):04/04/11 00:11
らしくないカキコが続いているなあ……。

ところで、幻魔新作と絡めてなんだけど、
そもそも「幻魔」ってなんだと思う? わしはいまだにようわからんのよ……。


75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 00:37
>>74
最初の漫画版では、幻魔の正体は「永劫の時の流れ」。

76 :75:04/04/11 00:40
つまり、全てを風化させ、無に帰す最強の存在。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 01:00
・幻魔は宇宙意識により存在を許されたもの→つまり「試練」。

・丑寅の神様

・幻魔大王はサタン

・神と表裏一体のもの

・人の心の悪

こんなところか?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 01:26
>幻魔大王はサタン

サ×ンは、幻魔の「司政官」の一人であって、幻魔大王そのものではなかったよ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 01:28
↑ブ



BY平井ファン

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 01:54
>>74
熱力学第2法則のイメージがあるな。
あくまでもイメージ。
内容はよく知らん。

81 :57:04/04/11 07:34
>>59
イライジャさん、レス、ありがとうございます。

>帯でひらりんほめてたっけ?

よく、覚えてませんが、「新しい才能だ、8マンが今によみがえった(大意)」
みたいな事を書かれていたのを覚えています。
(ひらりんは、いろいろな意味で昔の「8マン」に
不満があったのかもしれないし、あるいは
単に、お義理のリップサービスでかいたのかもしれません。
真意は不明ですが、本人がほめてた記憶があります。

>>74
お古参さん
そういえば、無印幻魔では、巻が進むほどに幻魔の説明が
違ってきたような記憶があります。
(これはたたきになるかもしれないし、何度の既出でしょうが)
無印幻魔の最終巻で井沢郁美が「幻魔を呼びます(大意)」といったら
コーヒーカップがカチャン!と割れたという描写を読み
「ひょとして、こっくりさん?」と思ってしまった過去を告白します。
m(_ _)m

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 12:24
その名のとおり幻

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 12:50
ひらりんの内なる悪のことだよ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 12:58
幻魔とは何かについては「真」のソル王女とルキフェルの対話は必読だね。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 15:20
高橋留美子に「幻魔の咆哮を聞いて腰を抜かした」
とか話してたのは恥ずかしかったなあ。


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 15:45
「幻魔大戦DNA」のラストに艮の金神と幻魔の関係が書いてあったな。

87 :怪力ロボット00774:04/04/11 15:48
>>81
内容をごっちゃになって覚えすぎ。

まず井沢郁江は無印最終巻に登場しません。河合康夫・田崎さん・東三千子の話のなかでしかでてきません。
冒頭シーン・警察署から始まり、三千子と岩戸火見子が会合し、その後、東三千子視点で康夫や田崎さんらと郁江の暴走や会の矛盾を話しますが、
「幻魔を呼びます」云々の話はいっさいでてきません。
そもそも「幻魔を呼びます」というような発言を無印内でいったのはフリールポライターの風間ぐらいだったのでは。
杉村由紀を自分の女にするために、いったんだけどね。
井沢郁江がいった台詞というと「幻魔を呼びます」とは正反対に
幼少期に刃物をもって自分を殺そうとした母親に対し「幻魔よ立ち去れ」といったのを思い出すけどな。
(無印中盤に書かれている)

おそらく書かれてある中味から察するに、ハルマゲドン3巻と勘違いしてるような気がするよ。
ここでコーヒーカップが割れたかどうかは記憶してないけど
(コーヒーカップが割れたというと、どうしても「アブダクション」の話を思い出してしまうけど)
霊体郁江は本物じゃなくて、高鳥慶輔を騙すために幻魔の康夫を呼んだんだよね。
コーヒーカップが割れたのは(かどうかは知らないけど)幻魔側の演出だったんじゃないの。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 15:51
漏れ的には、こっちの話が恥ずかしいと思ったよ。
関わっていたのはGだけじゃなかったんだね。

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1081009733/126-130
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070452109/822-824

89 :怪力ロボット00774:04/04/11 15:51
>>72
黒人映画監督スパイク・リーとかが作ったら面白い作品ができると思うけどね「サイボーグブルース」。
カラーパープルやアミスタッドを作ったスピルバーグでもいいけど、
家族愛を訴える彼には「インフィニティ・ブルー」の方が適任かな。

ちなみにハリウッドにおいては、ほかはともかくとして人種差別の問題が抜かされることはありえないと思うよ。
わかりやすい話が、たとえば黒人作家が「サイボーグブルース」を書いたとして、
白人映画監督が人種差別問題をすっぽり抜かしでもしたら、大変なことになる。
基本的に、テーマのなかに組まれた人種差別問題を排除することはアメリカではご法度。

ちなみに、漏れの名前のモトのなっている怪力ロボット007は
8マン(008)の次にNASAで作られたロボットの名前。

90 :88:04/04/11 15:55
リンク先を間違えまつた。こっちが正解。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071390474/126-130
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070452109/822-824

91 :怪力ロボット00774:04/04/11 15:58
>>68
画的には違和感あったけどストーリー的にはしっくりきたね。

>>81
ほめてたんだ。知らなかった。

コテハンとして定着中。次に書き込む名前はきっとあいつだ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 16:00
>>87
コーヒーカップは何巻だったか忘れたけど、GENKENで郁江がリーダーになって
セミナーをやって、座談を活発にやって・・・
とにかく「ハルマゲドン」じゃなくて、「無印」のかなり後半だよ。
スマソ、今手元に無いんだ。
確か土屋センセもいた場面。曖昧な説明だ・・・

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 16:06
>基本的に、テーマのなかに組まれた人種差別問題を排除することはアメリカではご法度。

つまり、その小説自体を映画化しなければよい、という流れになるよね。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 16:15
>>93
でも売れそう。作りたい。するとロボ・コップになる。と。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 16:31
リム出版の社長はハリウッドから声がかかってるって言ってたんだけどねえ

96 :殺人ロボット00774:04/04/11 17:22
>>92
17、18巻のどちらかで、土屋と東三千子の2人が
幻魔の話をしていてコーヒーカップが割れたシーンのことね。
コーヒーカップが割れたときに郁江が
「こういう話をしていると割れたり機器が故障する現象が多発するんですよ。幻魔が自分たちが聞いているんだと誇示している」
といったようなシーンは確かにあったような気もするね。
とりあえずは了承。

>>93
現在、人種差別を描かない、忌避する流れはハリウッドのなかには、それほどないよ。
意味もなく、差別用語を頻繁に使うのは問題視されちゃうけど。

確かに黄金期あたりまでは黒人が主役としてでること自体ありえなかった話ではあるけど、
年々、そうした傾向は改善され、黒人差別問題を直視する作品も増えてきているし、
白人中心のメジャー配給会社の態度も軟化してきている。

漏れとしては何度もいうけど(マルコムXをつくった)スパイク・リーに「サイボーグ〜」を作らせたら面白い、と思うけどね。
ただスパイクは差別用語の使用には厳しいからね。
逆にタランティーノにつくらせて差別用語をバンバン使わせちゃうのもありだとは思うが。

ちなみにアメリカは意外に差別表現におおらか、
映画で意味もなく「二グロ」と28回発言させてる監督もいます。
以下のホームページをみればわかると思う。
ttp://www.sankei.co.jp/mov/review/98/0106jbrown.html

>>94
ロボコップはとりあえず「8マン」ではなく直接的には宇宙刑事シリーズを真似たもの。
(これは定かではないが)「8マン」は補完的にプロットを一部使ったといわれている。

ロボコップの造詣が「8マン」ではなく「宇宙刑事」に似ているのはそのため。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 17:37
「ウルフガイ摩天楼」って、「ダイ・ハード」と似てない?
既出かもしれんけど。

98 :97:04/04/11 18:03
スマン、逆だ!
「ダイ・ハード」って「ウルフガイ摩天楼」に似てない? だ。

99 :お古参(長文スマソ):04/04/11 21:04
ソル王女とルキフェルの対話も興味深いね。
初読時、「あれ? ひよっとしてこれは幻魔の発生を語っているのか?」と思ったものだよ。
でも、幻魔は宇宙規模の「根源悪」なんだから、ちょっと性格が違うような……。
ソル王女とヘフスイの対話も面白いよ。そこで正邪の話をしている。
そう、幻魔は「邪悪」であったはずだ。そして実体があると主人公によって説明されている。
やがて幻魔が実体を無くした後の、霊体の幻魔について言及しはじめて、どんどん混乱して
いった……という印象だ。
幻魔に対抗する勢力として、主人公側が頑張っている話である以上、幻魔の設定が変わって
しまうのはマズいよ。なにしろ宇宙規模の破壊存在が、地球では女子高生をたぶらかす程度
でモタモタしているのだからね。そりゃあないでしょうってなもんだ。
(ダ・ヴィンチのインタビューによれば、漫画家の石川賢は、宇宙的スケールの戦いを期待
していたみたいだけど、いつまで経ってもそうならないので、自分でやってしまえと思った
らしいよw それが、虚無戦記か真ゲッターロボかは知らんけども)

新興宗教の強い影響下にあった作家の認識と、後年の「ウシトラのコンジン発言」時の認識
とでは天地の差があろうし。
新作幻魔が「幻魔」をどういう存在にするかで、内容は大幅に変わるね。
超能力だけが対抗する力だった頃もあるしねえ……(遠い目)
新幻魔の世界に住む人間に「光のネットワーク云々」言っても、張り倒されるだけだろうw


100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 21:21
艮の金神は「バチ・ガミ」なんかにも書いてあるけど、地球の祖神。
厳格な善の神が、周囲の神々の不興を買って退隠した、というのが大本教系の神話の構造。
ひらりんはたぶん「生真面目なルキフェル」と「厳格な艮の金神」を
重ねてイメージしてると思う。
そうなると「善悪の対立」という「幻魔シリーズ」の根源的な構造に、
ひらりんの中で重要な変更が加えられた可能性がある。
地球規模と宇宙規模の違いについてはちょっと不明。
でも、この話題、あんまり続けるとまた禁断の宗教話になっちゃいそ!

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 22:31
>お古参氏

幻魔とは「愚鈍」である。と、どこかで平井氏が書いていたのを覚えています。

e文庫版のどこかの巻の「コメント」だったかと。曖昧でスマソ。覚えてる人いる?



102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 22:32
>>97

>「ウルフガイ摩天楼」って、「ダイ・ハード」と似てない?

ダイ・ハードというよりも、も少し古い「タワーリング・インフェルノ」みたいだなあ。
と初読時に思ったものでした。
参考→http://cinemakun.com/inferno/

リアルタイムで読んでたわけじゃないんだけど・・・。参考にした可能性もあるのかな?とか。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 23:20
>ソル王女とルキフェルの対話も興味深いね。
>初読時、「あれ? ひよっとしてこれは幻魔の発生を語っているのか?」と思ったものだよ。
>でも、幻魔は宇宙規模の「根源悪」なんだから、ちょっと性格が違うような……。
>ソル王女とヘフスイの対話も面白いよ。そこで正邪の話をしている。

それ、どこにあった?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/11 23:31
ん〜と、「真幻魔」の徳間文庫で言えば16,17巻あたりでしょ。

105 :お古参(長文スマソ):04/04/12 00:05
>>101
それは知らないなー。どうも。

平井和正はエッセイなどで時々そういう書き方をするね。タバコは幻魔である!とかさw
物語中の話ではなくて、平井流の表現だね。
一般的には「愚鈍とは大悪である」とするところを、わざわざそういう風に捻ることで、
新鮮味を出したいのかな? 平井的ユーモアってやつ?w

小説の中の幻魔は宇宙を侵食する破壊存在で、その行動原理そのものが謎だったと思うよ。
もしかすると、宇宙が侵食する一方で、宇宙のどこかが生まれているのでは……と、わし
なんかは妄想したりして、そんな展開がなされやしないかと期待したものだが。
まあ、それではSFになってしまうわけだがw
結果的に作家の宗教観が葛藤する作品になってしまったことが、折角の幻魔大戦シリーズ
を頓挫させてしまった原因かな?
平井和正にとって物語を描くことよりも優先するものがある……ということだね。


106 :お古参(長文スマソ):04/04/12 00:06
>>101
>でも、この話題、あんまり続けるとまた禁断の宗教話になっちゃいそ!

気を遣ってくれて感謝。わしだって宗教話をしたいわけじゃないけど、宗教性を強く打ち
出した作品だからね……。難しいね。人間自身に宗教性がある以上、これを避けるのは、
むしろ人間を深く描くことができないんじゃないかな?

この人間に宿る宗教性に関しては、幻魔大戦シリーズに限らず、平井作品にはよく見られ
るものだと思うよ。幻魔執筆以前(あるいは新興宗教感染以前)は、「黄金の心」「狼道
精神」という表現をしていた。
平井和正の精神はそこに向けられていた。もしかすると、彼の求めるものがそこにあるの
かもしれないね。
「ビューティフル・ドリーマー」「インタヴュー・後藤由紀子編」を読む度にそう思うよ。


107 :お古参(長文スマソ):04/04/12 00:07
>>103
文庫でいいかな?17巻71ページ。
ルキフェル「余の怨念は強大すぎた……それが原因であろう」
ソル王女「(略)あなたの怨念はあまりに強すぎて、独り立ちを始めた。(略)」
ルキ「(略)彼等は余の怨念の創造物であるがゆえにねとこしなえに変ることなく、復讐
を果すべく働き続ける。永遠に破壊をもって、神の創造物と対決し続けるのだ」
ソル王女「(略)あなたの産み出した暗黒の創造物たちは、挫折を知らぬロボットのよう
に、永遠の時を営々と破壊と殺戮のプログラムに従い、働き続けるといわれますか?」
ルキ「(略)そして破壊のための破壊を行う。その想念の磁場は増大の一途を辿る。それ
はやがて宇宙全体よりも巨大になり、宇宙を破壊することになろう……」
ソル王女「あなたは幻魔のことをいっておられるのですね?」
ルキ「何と呼ぼうとも、そなたの自由である。その力は、いかなる神の創造物よりも強大
にして、永遠の覇者といえる。(略)」


108 :お古参(長文スマソ):04/04/12 00:08
>>103
文庫16巻40ページ
ヘフスイ「(略)ましてや諸悪の根源の“力”など信じられるはずがない。それは人間の
生来備える邪悪な性向を、架空の存在に託しているだけだ」
ソル王女「では、あなたは神も幻魔も存在しないと信じているのですか?」
ヘフ「いずれも架空であり、実在でありえないと信じる。全ては人間の心が産みだした所
産にすぎない。より善きものを求める心が、善の化身である神を産み、邪悪を恐れる心が、
あなたのいう幻魔を産んだのだ。
 しかし、全ては人間の心次第であって、神も幻魔も関わりはない。神とは人間の理性を
象徴したものだし、幻魔とは人間の殺戮本能の象徴だろう。従って人間は神にもなれるし、
幻魔にもなれる。心はいつも双つのものが争っているのだ」
(略)
ソル王女「(略)邪悪な行為とは、味方がなそうと敵がなそうと変りはないということで
す。無力な女性を痛めつけるのは、あなたの美意識に反するだけではないのですよ。邪悪
とは相対的なものではなく、絶対の基準というものがあります。それは邪悪を貪ろうとい
う意志です。すべての善きものを踏みにじろうとする明確な意志です。(略)」
ヘフ「(略)やはり私には邪悪の根源という幻魔如きものの存在は信じられん」
(略)
ヘフ「(略)全ては人間次第だ。何も神や邪悪なるものの根源的存在を持ちだすことはあ
るまい。(略)」

引用が長くなってしまって申し訳ない。入手困難な書の場合、ついつい引用したくなって
しまう……。(しつこいようだが、集英社は「真幻魔大戦」を発刊してくれないものだろ
うか)

>>104 どうもね。

109 :1:04/04/12 00:10
>でも、この話題、あんまり続けるとまた禁断の宗教話になっちゃいそ!

話が宗教批判や擁護に及ばない限りは問題無いと思いまつ。

>地球規模と宇宙規模の違いについてはちょっと不明。

真・幻魔〜の中では、幻魔司政官の一人であるサタンが宇宙意識の封印を受けて、
活動範囲を地球圏に限定されてしまったとありまつ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 00:21
>>106
お古参氏、ワタシも「ビューティフル・ドリーマー」「インタヴュー・後藤由紀子編」は
大好きで、ふと気がついた時には手に取ってるよ。
でもこの二作は、あんまり他人に好きだって言いにくいね。こっぱずかしくて。
たぶんワタシは一生この二作は読み続けると思う。
「ビューティフル・ドリーマー」の方は、もう新しく本になる事はないだろう。
今持ってる一冊を大事にしないとね。

111 :殺人ロボット00774:04/04/12 19:00
>>99
コミックを書いたときとは大幅に変わっているけど、
小説執筆時の段階では、幻魔自体の設定はそんなに変わっていないと思うけどな。
「真・幻魔大戦1」に掲載された石ノ森章太郎らとの対談で、当時、平井和正が幻魔をどう思っていたか書いてある。
マンガ版の地球司政官の話を交えながら、「幻魔の怖さは物理的なものではない」と主張。
「実体のない幻魔こそが大物」と明言してたかと思ったけど。

>>109
封印を受けたというのは正確ではないと思うけどな。
宇宙意識とある期間まで活動をしないという密約を結んだというのが正しいと思ったけど。
ソル王女の問いに対し、答えた台詞だよね。

それとルキフェルって「真幻魔」のなかじゃもともとは聖者(人間)だったはず。
地球かもしくは地域的に近い惑星で生まれて、ソル王女らの過去世とも仲がよかった。
巨大な超能力を持っていて、幻魔に目をつけられ、幻魔に取り込まれ、
その巨大な能力ゆえ人間という立場にありながら地球司政官という立場にまで上り詰めたんだよね。
新書版の13、もしくは14巻のたしか「堕天使ルキフェルと遭う」のなかでそんなこと、書いてあったと思うけど。

(真幻魔、10年ぐらい読んだことないから109氏の方が当たってるかも知れないけど)

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 19:10
>>111
そうだったんだ・・・二十数年経って初めて知ったその事実。w
そのくだりの辺りになると、もう舞台が古代ムー大陸なんだか宇宙のどっかの星なんだか
はたまたパラレルワールドなんだかもう訳分かんなくなってたんで、
全然見てなかったよ。いや、どうもありがとう。



113 :109:04/04/12 23:51
>>111
>宇宙意識とある期間まで活動をしないという密約を結んだというのが正しいと思ったけど。

徳間版の真・幻魔7巻目の41ページを再読してくらさい。
宇宙意識フロイに長期間「力」を封じ込まれて、自分がかつて幻魔司政官であった事すら忘れかけ、
自分を「地球圏の大魔王」と思い込んでしまったくだりが書いてありまつ。
そして、東丈の覚醒に刺激されて、サタンが幻魔たる己の本性に目覚め掛けるという流れでつ。
一つ前の6巻目の「幻魔目覚める時」というタイトルも、そういう流れに沿っています。

>その巨大な能力ゆえ人間という立場にありながら地球司政官という立場にまで上り詰めたんだよね。

正確に言うと、「生身の人間」のまま幻魔司政官になったのは、宇宙で始めてのケースだという事でつ。
逆に言うと、彼以外の幻魔司政官は、霊的存在の状態で司政官になったという事でつね。

114 :109:04/04/12 23:56
>その巨大な能力ゆえ人間という立場にありながら地球司政官という立場にまで上り詰めたんだよね。

書き忘れまつたが、幻魔司政官というのは広範囲な宇宙を活動範囲にしていて、
「地球圏の司政官」の意味ではないでつ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 05:28
まあザメディ・ボール以後幻魔の物理攻撃がひたすらせこいものになってしまったのは
やはり丈が覚醒してしまったせいなのでしょう。
なんといっても「神のごときフロイ」の移し身であるわけのだから、無自覚な「光の力」の
一端だけでも幻魔には相当なプレッシャーになったと。


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 06:57
「ハルマゲドンの少女」のラスト、三千子とアポロ(≒サタン?)の対話、
それからすぐ何事も無かったかのように丈との対話に移る所、
読んでてゾクゾクしますた。
漏れは「幻魔シリーズ」はあれで終わったと思ってた。
「新千年紀」は多分、別の世界になるのでは?
「アブダク」の「上書きされる世界観」がヒントだと思いまつ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 11:15
でも丈も江田ごときにてこずりすぎだがな

118 :殺人ロボット00774:04/04/13 18:19
>>113
自閉症の子どもによって東丈が自覚し、リア姫のなかにいるルナ姫とあった、
それ以降で語られたシーンのことね。十分、承知してるよ。

ちなみに「幻魔大戦2」で東丈と三千子が語っている台詞のなかには
サタンだけでなく、悪魔そのものが幻魔だったのを忘れ地球に土着してしまった存在、だと
語られているよね。

さてだ、それなら、聞くけど、なんで「悪魔書」じゃなくて「幻魔書」だったんだろうね(笑)
2億年前の地球においては幻魔と自覚してたわけだろ、ルキフェル氏は。あれだけはっきりと、くっきりと。
2億年のうちに忘れちゃった?
ソル王女の世界においても幻魔と呼ばれていたから、相当の期間、幻魔と自覚してたはずなんだけどね。
それだけじゃなく、それより下った世界でもけっこう幻魔といわれた期間、長いはずなのに。
さらにいうと無印幻魔の世界においては忠義だてしてたサタンの乗り物でさえ幻魔だったことをおぼえていたというのにね。

119 :殺人ロボット00774:04/04/13 18:20
そりゃ、たしかに、すごーく正確にいうとルキフェルとサタンは別人格だよ、
(下記の方に書かれてある補遺参照)
だけどさ、多重人格者だけど、ルキフェルの経験していることはサタンには全部筒抜けだったんじゃないのかい。
ルキフェルが幻魔と認識してれば、サタンも幻魔だったこと忘れているわけないだろ。
さらにいうと宇宙意識と密約を結んだとルキフェルは確実にいってる。ここはどう思う?

さてだ、はっきりいうと全部の情報を信じてしまうと矛盾が生じてしまう。
ミステリーとして考えて、嘘をついているのはどっち側だと思う。
「作品的に矛盾している」のがホントのところだけどミステリー的にはけっして嘘をついているのはルキフェルじゃないよね。

確かにキミのような考え方もとるのはありだと思うけど、漏れは密約説をとらせてもらう。
自分が幻魔だったことを忘れちゃうほど健忘症な無能な存在だったと思いたくもない。

120 :殺人ロボット00774:04/04/13 18:20
●補遺
漏れの前述の回答も少々簡略に答えている部分もあって正確にいうなら、
ルキシフェルは高次元意識体。
そして高次元意識ルキフェルが人間となって転生したのがサタン。
人間・サタンが幻魔化し、その憎悪が激しいために高次元意識であるルキフェルが巻き込まれ、
高次元意識世界においても大混乱となったんだよね。
サタンとルキフェルは同一存在でありながら、多重人格性をもっているのもそのため。
ルキフェルの考え方と彼といわれるサタンの考え方は必ずしも同一視してはならない、んだよね。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 18:34
>>殺人ロボット00774
漏れは113じゃないけど。
マターリ行こうぜ。
あんまり力コブ入れすぎると
後々しんどいぜ。
固定ハンドルやるなら
フトコロ深く、ゆったりと。
見てるほうも、その方が楽しめるぜ。
キミのやる気は
よくわかったぜ。だから
ぼちぼち行こうぜ!


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 22:00
自分で記憶を消したんだよ
あるいは高次元意識によって記憶を消されたんだよ

真幻魔の自覚前の東丈のようにな

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 00:45
ルキフェルが高次元意識ならば、サタンはその一面に過ぎないってことだろう。
意識が局所的すぎて全体が見えてないんじゃないか?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 18:40
エイトマンアフターの二巻見た
サチコは横川って名字だった

125 :殺人ロボット00774:04/04/14 18:42
>>121
やる気というものはないよ。
漏れがやる気になると、たとえば公式ヒライストBPSに3ヶ月間で100以上の書き込みをするぐらいになる。
(まー1、2フィニッシュになりかけた某氏や、かぶき者の某氏には全然、敵わないけどね)

この話題、公式等を含めると既出でね。
小説を読み返せねばならないほど、やる気を起こさせる状況にはいまのところなっていない。
幻魔を語った回数が非常に多く、たんにいままでの蓄積が多いというだけ。

高次元意識体と密約を結んだのはルキフェルじゃなくてじつはサタンだとか、
ルキフェルが経験したことは自動的にサタンにも知れ渡るとか(ルキフェル自身がそういってる)、
はたまたビッグインタルードのなかにも幻魔と悪魔の関係があってとか……ね。
そこまでは基礎情報としてある。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 21:33
(´ー`)y─ ~~

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 23:04
なんつーか、高次元意識とか、それに相反する存在としての幻魔とか、
そういう設定自体がいまみるとナンセンスなかんじだね。
新宗教のトンデモ世界観(捏造神話)と紙一重。というか実際援用して
るわけか。

物語の全てが、個人のインナースペースで起きている妄想上の戦いだった、
という解釈が最も矛盾がないんじゃないかと思うくらい。
まさに妄想幻魔大戦。

終わらない妄想幻魔大戦が「終わる」ときはそれが邯鄲の夢であったと
気付くときなのかもしれない。
それが「ハルマゲドンの少女」のラストの真実だった!なんてね。

以上テキトーに思いついた戯言でした。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 23:32
膿め

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 12:25
ひらりんの脳内ハルマゲドンは今度の新ミレニアム幻魔で清算されるのでしょうか。
ヨコジュンがやると言って未だにやっていない幻魔大戦のパロディを、ひらりん自ら
やらかしてくれることきぼーん!

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 12:26
ヨコジュンだったかな?記憶が朧

131 :殺人ロボット00774:04/04/15 20:23
>>124
横川って言うのは初めて知った。なんで横川になったのかな。


「新千年紀幻魔」は別に時代・次元にこだわらず、東丈がでてこようがでてこないが関係ない。
前のシリーズにでてきたキャラは別に一掃しても構わない。
単に「幻魔」がでてきて誰かが闘ってりゃ大戦。
前のシリーズと矛盾が生じようが(もとから矛盾はたくさんあったし)、
前のシリーズで訴えたことと大きくかわろうが(前からよく覆ってたし)、
中途半端で終わろうが(むしろ終わらなくていい)
「インブル」みたいになっちゃおうが(むしろ「幻魔」らしくみえるし)
どんな無茶な台詞をキャラに語らせようがいいんだけど
個人的には「幻魔」と冠なら、なるべく文体はライトノベル調じゃなく昔の重い文体にしてほしいな。
あの文体だけはそのままにしてほしい。
それができなかったらできれば別の作品として出してほしい。

もしライトノベル調にできあがったんだったら、たとえ東丈なり誰それがでてても漏れは別作品として読む。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 21:11
すみません、書き込み初心者なんですが、こういうことは書いてもいいんでしょうか?

家の近くのリサイクル書店に徳間の平井和正ライブラリー第八集「ハルマゲドン」が
たなざらしになっています。値段は630円。
ハードカバーで、「ハルマゲドン」の初版。
後の徳間ノベルズ版の「ちょっと書き足し部分」はありませんが、
星野隆名義の彼の解説もついています。
非常にお買い得だと思うのですが、私はもう持っているので・・・
ずっと気になって、もう2年。今日行って来たらまだありました。

書店の場所とか、書いていいんでしょうか?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 21:41
>>131

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 22:14
>>132
あくまで僕の意見ですがいいと思いますよ。近くで欲しい人がここを見てる可能性がありますし。
まあ、ヤフオクで高く売ろうとする転売屋も見てる可能性もありますが。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 02:12
ここのスレタイに相応しいコンテンツでつキタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・* !!!!!
御大の名もしっかりと...........。
http://www.gazo-box.com/old-movie/src/1081804583424.wmv

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 16:16
>御大の名もしっかりと...........。
確認しまつた。
TVシリーズにも殺人ロボット00774氏がモデルにしている
怪力巨体な奴が登場するんでつか?

137 :殺人ロボット00774:04/04/16 18:20
>>136
マンガ「怪力ロボット007」→アニメ「ロボット007」10話として放映。

ちなみに「殺人ロボット00774」は「怪力ロボット007」からとったのではなく、
マンガの「殺人ロボット005」からとってるだよ。
アニメでは「悪夢の7日間」37話として放映。

アニメについては、どっちも平井和正自身が脚本を担当しているみたい。
漏れとしては、お話としては「怪力」より「殺人」の方がおもしろいと思う。
「殺人」、中性子爆弾を絡めながら迫力あるストーリーに仕上がってるだ。

アニメの話数・タイトル名は、おかもと氏のHPの資料をみながら調べさせてもらった。
ちなみに前述でてきた40話、脚本家をみて呆然。平井和正になってるだ。
どうしてだろう?

「サチコさんが、記憶が忘れたというエピソードが40回にあったというだけで
その回以外に関という苗字がでてくるという意味なのか」
「アニメ放映時、サチコさんの苗字はでてこなかったけど、
いつの間にやら関さんになってたという意味なのか」
「サチコさんが、記憶が忘れたエピソードのなかに関という苗字もでてきたけど、
苗字をつけた当の本人が忘れちゃったのか」
さー、どれがホント?

138 :殺人ロボット00774:04/04/16 18:30
ちなみにアニメ「エイトマン」、CSのTBSチャンネルにおいて近々放映される。
(期日はいまのところ未定)

ttp://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/a0007.html

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 20:30
ポップコーンに掲載の話。
新エイトマンとして昭和55年に執筆。
ttp://www.kuwata-jiro.com/profile/nennpyou/top.htm

アマチュア映像作家によるエイトマン。
ttp://www.nakky.forus.or.jp/movie/movie5.html

ネオジオ・ゲームのエイトマン。
ttp://www.wshin.com/games/review/suji/8man.htm

丸美屋のエイトマンシールでレアな「牛肉すきやきふりかけ」。
ttp://www.mao2.net/omake/omake_main004.html

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 20:31
エイトマン時計。
ttp://www.tokei10.com/tv20.htm

6年前、エイトマンアフターでのアレンジ曲がテレビで流れた。
ttp://www2.tky.3web.ne.jp/~akiyo/uta/uta6.htm

子どもをお持ちの方はこれで英語教育をさせては。
(リープもあるよ)
ttp://www.kids-english.jp/toys.html

東八郎のフィギアを欲しい方はいますぐここでオークション。(イチ押し・唯一の新情報)
ttp://item.furima.rakuten.co.jp/item/14973570/

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 20:32
「インフィニティーブルー」はエイトマン世界の延長線で楽しめる。
下記の日記の10月16日を読む。擦れてないひとは面白いと思うようだ。
ttp://www.ponycanyon.co.jp/ikochan/denpou/d_62.html

エイトマンジッポ。
ttp://www.linkclub.or.jp/~m-design/character%2011.html

こんなものまで。桑田次郎のデザイン「健康たっしゃか村ブランド」
ttp://www.fukasaku.com/

エイトマンジグソー。
ttp://www.kusou.co.jp/okotu_tetujin.htm

エイトマンってホントは赤色だったの? 赤色エイトマン登場。
ttp://wkss.freewebpage.org/02/02002/02011.html 。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 20:33
ちなみにエイトマンがTBSチャンネルでやり始めているのは前からですよ〜
順繰り放映しているだけですよ〜、
と、とりあえず指摘する今日このごろ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 21:20
>>142
いい加減なことをいってゴメン。

>>140>>141
毎回思うんだけど、「超犬リープ」っていうところが凄いよね。
あと、エイトマンジグゾー。
ひらりんでもってるのは幻魔大戦ジグゾー(小説表紙のジグゾー)くらいだな。
ナンバーつながりでいうと石ノ森章太郎の「009」の画と直筆サインというのもあるけど……この手の収集欲はあまりないしな。
中学のときに集めた音無響子のれん、音無響子ポップ、涼子の鈴(「炎トリッパー」)などの品だけだね。

ああ、そういえばのびだら氏よ。
前スレの段階でのびだら氏に対する話のレスを自サイトの「変態SF」の欄の一番下に1カ月以上前から掲載してる。
多分、荒れると思ったのでここには書かんかったが、これが漏れのいまの率直な感想だ。
ちなみにレスはしなくてよいよ。そのために掲載場所を変えて野ざらしにしていたんだからね。

144 :お古参(長文スマソ):04/04/17 22:09
>>125
既出だろうねえ、そりゃ。
で、公式では結論が出たの? 公式ライターの猛者たちは結論が出せたのかな?  わしに
はサパーリわからんけどw

わしの「幻魔大戦シリーズ」の認識は、マニアックスレの731・732・755・756なので、
物語上の設定の変質は止められなかったものとみている。
新幻魔と真幻魔の執筆時では、作家本人の幻魔に対する認識が違うと思う。
前者は、宇宙的スケールの破壊者に対抗する超能力者の家系をつくる物語であった。
後者は、「真の救世主」という希有な存在を出現させることで、負け気味な幻魔との対立
を逆転する……というのが、前半期の物語の流れであり、中盤の救世主失踪という驚愕の
展開は、その流れを後半期にストレートに受けないためのスウィッチであったとみる。
宇宙的スケールの破壊者との対立を「なんとかする」主人公が消えた以上、対立者である
幻魔はスケールダウンせざるを得ない。
そして事実上、第3部には幻魔は登場していない。登場人物が「幻魔だ、幻魔だ」と大騒
ぎしているだけである。


145 :お古参(長文スマソ):04/04/17 22:10
テーマは違うが……、

ルキフェル(サタン)が、司政官サタン(彼)でないことは、CRAの大角先生が指摘し
ている。
作家の心変わりを親切に無視し、好意的に解釈するならば、幻魔である司政官サタンは、
ルキフェルの下生時の名サタンのあまりに大きなネームバリューから、彼の存在に恐怖し
た人間が勝手にそう呼んだだけだと思える。
幻魔であることすら忘れた「彼」は、サタンと呼ばれ続けても、気にはすまいw


146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 23:16

「w」と「わし」の整合性つけろよオヤジ臭。


147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 00:29
スレの流れと関係なくて恐縮だが、最近、
ノンノベル版のウルフガイを手に入れたので読んだ。
面白いなぁ。。。

今の問題は、
この先 へ進むべきか?踏みとどまるべきか?
ということだ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 01:23
どんどんどんどん読め
そしてこのスレの住人のように引き返せなくなるまで嵌れ

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 02:33
>>144

>わしの「幻魔大戦シリーズ」の認識は、マニアックスレの731・732・755・756なので、
>物語上の設定の変質は止められなかったものとみている。


マニスレの一番目だたのね。http://book.2ch.net/sf/kako/1052/10524/1052495323.html
面白いでつねー。

つられて、このスレじっくり読み込んじゃったよ。面白いなあ。
元平氏とか琴香タンとかも大活躍してるし。のびだら氏もけっこーとんがってるしねー。

ちなみに>757ではこうおっしゃってますけど、

>したがって、今後、救世主ストーリーが書かれることはないと思う。救世主はいないから。
>ハルマゲドンも描かれることはない。それはもう終わってしまったから。

>アブダクションは別のアプローチがなされているはずだ。
>そこには必ずや、平井和正が「新たに求めるもの」が描かれていることだろう。


お古参氏、アブダクションは、結局まだ読んではいないんですかね?
どうも古くからのファンの評価は少々渋いものが多いようですけどねー。
僕などは単純に面白がって読めたのですが、まあ、幻魔大戦のようなずっしり残る重さがないのは確かでつ。
でも、平井和正の「新たに求めるもの」というか、価値観の深化というか、平井和正自身の歩き方の変化は、
この小説ではっきり示されていると思います。
それは・・・多分ごくごく平凡なものなのかもしれないけど・・・。

お古参氏のアブダクの感想は是非知りたいので、そのうちにヨロシコ。


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 17:59
>>134 亀レス、スマソ(使い方あってるかな?)
平井和正ライブラリー第八集「ハルマゲドン」を、リサイクル書店で630円で見かけた者です。
今日行って来たらまだありました。それで、書こうかどうしようか迷ったのですが
本当に欲しい人のために「だいたいの情報」を書いておく事にします。
集英社文庫の「幻魔」の続きが知りたい人にはお買い得です。

リサイクル書店の場所は、大阪地下鉄御堂筋線の江坂駅下車、
大阪よりの出口から出て、東へ歩いて五分ほどの、表通りから分かり易い店です。
近所で暇な人、転売目的で無い人は、散歩がてらに行って見てください。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 18:13
>>144
3部には、幻魔は登場するよ。恐竜の格好で現れる。
序盤でいうと危機一髪、ソニー・リンクスの能力で瞬間移動したりとか。
(もっと前ではミチコが救世主を生んだあととか)
登場シーンもけっこう多いよ。

ちなみにへフスイ、ツルイってどこの勢力と戦っていたんだろうね。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 18:15
>>144
大角ってそんなこといってたかな。
無印「幻魔」のなかにも高野老人の話を通じて、大角の話はでてくるよね。
無印「幻魔」ではそれだけだった。

「真幻魔」では死亡していたけど預言教団の章あたりで大角がつくったCRAが登場する。
2代目教祖(大角の娘)は、江田四郎に取り憑いた幻魔に、取り憑かれているんだよね。
井沢郁江、平山親子、田崎、木村市枝などはこのCRAに入信しているものの、2代目教祖との仲はよくない。
なぜなら大角が残した預言のなかに、2代目は幻魔に取り憑かれることも記述されている。
彼らは東丈が戻ってきたときのための容れ物としてCRAにいるのであって、
2代目には何ら忠誠心はもっていない。むしろ2代目による組織汚染を受けないように工夫してる。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 18:17
さて彼(サタン)の話としては、CRAの2人(真幻魔初登場)と優里、幻魔・奴(由比正雪)との話し合いにでてくるよね。
奴は江戸時代からきた新参者だけあって、昔から地球をおさめていた彼(サタン)をこころよく思っていない。
なぜなら無印でまったく活動しなかった彼は、
なぜか真幻魔においては、多国籍企業クェーサーを事実上・悪の組織として育てあげ、幻魔大戦の要となるムーンライトも彼女の警備員を通じて監視している。
2巻、ESPファミリー上でのムーンライト、東丈対談の重要性も知っていて、このときの対談の証拠品を次々と消していくんだよね。
無印と違って外来幻魔が来てもいないというのに、彼(サタン)はまるで先を読んでいるかのように統制指揮のもとアクティブに行動していく。
そう、まるで無印世界が最初から陽動作戦であって真幻魔こそが重要だと気付いているかのように。
覚醒後、いよいよ奴には入り込む隙間がなくなっており、優里側に協力する、というんだよな。
このときの話のなかには、大角が彼をルキフェルと違う存在だと話していたというようなことはでてなかったような気がするけど、でていたっけ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 18:20
ちなみに彼(サタン)は東丈の覚醒とともに、自分の能力を覚醒させるんだよな。
まるで最初から計画してるかのように。
どう考えても彼が怒りによって自分の幻魔としての役割を忘れているというのは、リアリー、ルナ姫、東丈などが勘違いしてるんじゃないのかな。
なんせ、前述の密約にはフロイとサタン(ルキフェル)がしているもので、リアリー程度ぐらまでにはサタンがどうして地球にとどまっているのか、わかっていない可能性が高いと思うし。

155 :お古参(長文スマソ):04/04/18 20:14
>>149
>平井和正自身の歩き方の変化は、
うまい表現をするなあ。ご指摘通り、アブダクは読んでない。紙本が出るまで待つよ。

救世主ストーリーに関してだけど、救世主存在を東丈のような「なんとかする」性格の描き
方でなければ、書かれる可能性はアリだね。
「救世主は救世しない」
これが、平井和正と半村良の共通認識ではなかろうか。


156 :お古参(長文スマソ):04/04/18 20:20
>>151
回答ありがとう。
第三部にご登場の、あの恐竜人間くんは……幻魔?w
下っ端といわれるザメディらは、ニューヨークを壊滅させ、人間肉団子までつくる破壊力
を持っていたのに対し、恐竜人間くんは人間のダツラに負け、挙句に「食べておくれ」と
ダツラにラブコールするんだよね。
幻魔の属性を持つけれども、とうてい幻魔のスケールではないと思うけどなあ。
あれが本当に幻魔なのだとしたら、「>>144、>幻魔はスケールダウンせざるを得ない」と
いう指摘はズバリだね。

>ちなみにへフスイ、ツルイってどこの勢力と戦っていたんだろうね。
あはははは……、わしも作中でいずれ明らかになるだろうと読み進めたんだけどね。


157 :お古参(長文スマソ):04/04/18 20:41
>>152
>大角ってそんなこといってたかな。
第二部「預言教団」の中でそんなせりふがあるね。

大角事務局長「(略)先生が生前おっしゃっていたことですが、先生のいわれるさたんは、
キリスト教などでいう魔王サタンとはかなり違うらしいのです。もっともっと強大なもの
で、東丈先生のお書きになった“太陽の戦士”に現れる宇宙の巨悪、根源悪と同一のもの
で、光を恐れ、闇の中でこそこそしている魔物の王ではない、もっとはるかに強くて、宇
宙を闇で呑み尽くそうというほどに巨大な悪の帝王と考えた方がよいらしいのです(略)」

あんだすたん?
ちなみにジョージ・ドナーが、渡米した東丈の行動をトレースしている際、超感覚で接触
した相手はどうやら「彼」らしいね。しかし、ドナーは魔王サタンのことだと解釈した。
ほかに思い付く名前がなかったんだろう。

……で、既出らしい幻魔の正体ネタの結論は?w


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 21:05
>>155
>救世主ストーリーに関してだけど、救世主存在を東丈のような「なんとかする」性格の描き
>方でなければ、書かれる可能性はアリだね。


アブダク、読んでみてのお楽しみでつw

でも・・・アブダクは紙の本で出ない可能性が高そう・・・。(個人的予測)
もし出ることになっても、限定出版だろうなあ。。。
そうすると一万円のCDロム買うほうが値段的にはお得になるような・・・。
お古参氏、のびだら氏はじめ、カキコヂカラのあるコテハンさんの感想が読めないのは残念だったりする。
774さんはもう読んだかなあ。

まあ、のびだら氏は意地でも紙の本でなきゃ買わないんだろうけど。違う?(笑)>のび氏


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 21:10
>>152
話題はガイシュツだったかもしれないけど、結論なんてのは出てないと思うよ。

って殺人ロボットなんたら(モトネタワカリマン)の中の人も思ってるんじゃないかな。


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 22:19
ザンビとザメディはどっちかが奴なのか?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 23:01

平井和正と半村良を並列に論じる馬鹿がいるな。




162 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 23:33
sage進行でよろしこ。

163 :のびのびだらだら、ひらりん派:04/04/18 23:41
>158
>まあ、のびだら氏は意地でも紙の本でなきゃ買わないんだろうけど。違う?(笑)
いや、アブダクはバラ売りになったら読んでみるかもしれないと書いていたはず。
しかし、やっぱりパソコンで読むと疲れるし、読書脳がついていけそうにない(笑)。
ソニー製の読書端末のようなタイプが安くなってくれれば…。電子書籍だと絶版を
心配しなくて良いから助かるね。

そう言えば、「神の手」(http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1074437120/291)
紙の本版が21日に発売。おそらく、解説等でe文庫が紹介されるのではないだろうか。
自分はようやく読めるので楽しみ。

>森村誠一氏絶賛!! 大型新人デビュー作!
>「破壊的な才能の登場に瞠目するばかりである」(森村誠一氏)。電子出版で
>圧倒的支持を受けた大型新人のデビュー作を文庫化。失踪した作家志望の女性を
>めぐる不可解な事件の数々とは。(解説・大森望)

ttp://www.s-book.com/plsql/sbc_book?isbn=408747691X

164 :158:04/04/19 00:37
>>163
>いや、アブダクはバラ売りになったら読んでみるかもしれないと書いていたはず。

ありゃ、失礼しました。スマソ。

「神の手」情報。サンクスです。買ってみようかな。
ちなみにe文庫版は上巻だけ買って未読のまま放置・・・。
でも「積読本」にならないってのはいいね。情報だけだから。
ただし、そのまま忘れそうになる罠・・・w
紙の本のほうがいろんな意味で自分に向いてると感じる今日このごろ・・・。


165 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 01:03
>>163
なんだ。のびだら氏は去ってしまったのかと思ってた。
居てくれないと締まらないねw

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 16:22
>>157
幻魔たる本性を忘れた悪魔王サタン→目醒め→幻魔司政官サタン

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 16:57
>>153
>さて彼(サタン)の話としては、CRAの2人(真幻魔初登場)と優里、幻魔・奴(由比正雪)との話し合いにでてくるよね。
>奴は江戸時代からきた新参者だけあって、昔から地球をおさめていた彼(サタン)をこころよく思っていない。
>なぜなら無印でまったく活動しなかった彼は、

正雪に取り憑いた幻魔はザメディかザンビのどちらかでは?
幻魔も時空跳躍ができる存在だから。

>どう考えても彼が怒りによって自分の幻魔としての役割を忘れているというのは、リアリー、ルナ姫、東丈などが勘違いしてるんじゃないのかな。

それは154氏の勘違いでは。
「サタンが怒りによって自分の幻魔としての役割を忘れている」という話は、作中にも後書きにも無いので。

168 :167:04/04/19 17:01
真幻魔〜の方で、優里の前に現れた幻魔が、取り憑いた正雪から振り落とされた際に、
幻魔としての力の大半を失って、時を跳躍する事も出来なくなったと告白していたと思った...。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 18:48
>>168
たしかに、そのシーンあったね。
それで、優里に「泣き言を並べるな」みたいなことを言われたんだよね。

地球圏に外宇宙から来寇した幻魔として他に描かれているのに、「サタンの友」と呼ばれる大怪蛇(古き蛇)も居たね。
こちらは、サタンの堕地獄のきっかけを作った、ある意味、元凶的存在。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 20:08
正直、ザメディとかザンビとかルナ王女とか言う名前を見ると
懐かしさのあまりホロホロしてきそうになる自分を発見した!

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 20:13
江田についた奴=正雪についた奴=ザメディかザンビ
なのか?

でもあのへっぽこ二人組が正体だとすると萎えるな

無印にでてきた幻魔って何体いるんだ?

幻魔の郁江と江田とザンビとザメディと砂幻魔(放置プレイ)だけ?
高鳥と陽子と郁江のガンは幻魔に影響受けただけでとりつかれてないのか?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 21:18
>>167
正雪に取り憑いた幻魔はザメディでもザンビでもないと思うよ。
無印ではあまりの無能ぶりに(上司とおぼしき幻魔の手によって)雷をあてられたとおぼしきシーンがでてくるよね。
そもそもザメディやザンビに時間跳躍機能があったんなら、下級幻魔止まりにはなっていないと思う。
奴は新幻魔の別世界(エドメガロポリス1999)にて来寇した幻魔の1匹だけど、もともとはそこそこのクラスではないのかな。
信頼して任せられないでしょ。

憎悪云々については勘違いしたかな。3部のルキフェルの話に憎悪云々らしきものがでていたと勘違いしていた。
スマソ。
いずれにしろ封印云々で忘れたとするなら、密約云々とは真っ向から反すると思うけど。

>>171
ザメディ、ザンビと江田に取り憑いた幻魔は別物だと思われる。
江田に取り憑いた幻魔は外来幻魔ではなく、おそらく悪魔系の幻魔。

最低限、江田に取り憑いた幻魔=CRAの大角の娘に取り憑いた幻魔
と正雪に取り憑いた幻魔=奴は別物。
CRAは彼(サタン)の手によって監視し尽くされていると奴は述べており、
江田に取り憑いた幻魔は彼(サタン)の支配下にあると示唆されている。

>>157
大角のさたんとサタン(ルキフェル)は別物。
大角のさたん=幻魔(もしくは幻魔大王)の意味で用いられてるはず。
またルキフェルのせりふを読む限り、ルキフェル(サタン)=サタン(彼)は同一存在だと思うよ。

ちなみに幻魔の正体については幾度も論じられたが正体が明らかにされたためしはない。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 21:49
>>167
>>正雪に取り憑いた幻魔はザメディかザンビのどちらかでは?
>>幻魔も時空跳躍ができる存在だから。

漏れはザンビの方では?と推測してます。
何故なら、最初に丈に目を付けて心身を乗っ取ろうとした奴がザンビで、その挙げ句、手ひどい失敗をしてるから。
連中って、物凄く執念深いでしょう。
それに、幻魔が正雪に近づいて心身を乗っ取る際の様子が、無印幻魔〜でザンビが丈に近づく様子にそっくりだし。

>>171
>>でもあのへっぽこ二人組が正体だとすると萎えるな

そんなにヘッポコなのかな?
真幻魔〜で役の小角が、
「今の漏れには、幻魔は縛ることも封印することも出来ない。追い払うだけしか出来ない」
という感じのことを言ってました。
しかし無印幻魔〜の1巻目後半で、ザメディがザンビに「失敗したら、お前を殺して封印する」と宣言していました。
つまり、老成する前の若い役の小角より、ザメディの方が力が大きいということになると思います。
(若くても、小角が「創る者」としての大きな力を発揮する場合は例外だろうけど)

174 :173:04/04/19 22:08
>>172
>>無印ではあまりの無能ぶりに(上司とおぼしき幻魔の手によって)雷をあてられたとおぼしきシーンがでてくるよね。

連中が無能過ぎたのではなく、丈やルナ王女達が手強過ぎたんだと思うけどなぁ。
生身の人間数人とサイボーグ戦士1名だけで、幻魔を撃退できたのは、たぶん歴史的にも希な出来事ではなかったんじゃないかな?
天変地異を容易に発生させる丈レベルの超能力者は、ベガが生まれた銀河系では一人も見かけなかったということでしょう。

>>そもそもザメディやザンビに時間跳躍機能があったんなら、下級幻魔止まりにはなっていないと思う。

ザメディやザンビ・レベルの幻魔には時空間を跳躍する能力が無い、っていう設定あったっけ?

>>ザメディ、ザンビと江田に取り憑いた幻魔は別物だと思われる。

それは、小説の流れからいって不自然と思うなぁ?
だって無印の1〜2巻で大暴れしていた幻魔が、急に表に姿を見せなくなって、
その代わりに幻魔に取り憑かれた人間が出てくるんだから。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:19
>……で、既出らしい幻魔の正体ネタの結論は?w

取りあえず、お古スマが信仰する神ということで。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:29
>>175
禿同w
キミが幻魔だということは気づいていたよ(´∀`)>お古スマ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:50
お古スマの中の幻魔も大変だな。ニヤニヤ

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 23:18
>取りあえず、お古スマが信仰する神ということで。

一応、丸く収まる結論が出たようでつね。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 23:43
>>172
>いずれにしろ封印云々で忘れたとするなら、密約云々とは真っ向から反すると思うけど。

戦いに破れたルシフェルが、ある約束を交すことで封印を受け入れたのかも?
それだったら、封印説と約束説が反さないでしょ。

>>174
サタンの様に、人間から幻魔になった存在もあれば、
ザメディやザンビの様に肉食獣の出自を持つ幻魔もいるんだよね。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 00:01
>だって無印の1〜2巻で大暴れしていた幻魔が、急に表に姿を見せなくなって、
>その代わりに幻魔に取り憑かれた人間が出てくるんだから。
漏れも、江田に取り憑いたのはザメディorザンビだと思ってまつ。
丈たちを真正面から力づくで攻めても効果が期待できないと判断して、
周囲の人間に取り憑いて切り崩していく作戦に変更したんだと思いまつ。

181 :お古スマの中の人:04/04/20 00:53
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
<                                          >
<  漏れを侮ると、触手ぶちこむぞーーーーーーーーーーー!   >
<                                          >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|
        /  .:::|       ∨    /  :::|
        |  ...:::::|           /   ::::|
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
      /_,,___    幻  . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|      ...............::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 01:38
↑アフォ、そんな大仰なもんじゃねえよ。
 ただのオヤジ臭さ。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 01:39
じゃあ江田にとりついたのがザメディで
幻魔の郁江がザンビ
仲間割れしたの
というのはどうだ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 01:47
>>181
触手といえば、「うろつき童子」が現在復刊中。
http://www.geibunsha.co.jp/shoseki/bun_urotsuki_1.html


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 01:53
つか、自演臭い。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 02:01
>>183
たしかに、常に仲間割れしている連中だと思う。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 05:27
>>186
ここの住民も似たようなもんだなw

188 :173:04/04/20 14:14
言い足りないトコがあったので、またカキコします。
漏れは、172氏の新幻魔の別世界(エドメガロポリス1999)にて来寇した幻魔の1匹が由井正雪に取り憑いた説も、
正解である可能性は十分にあると思ってます。(特に否定できる材料がないし)

ただ、漏れ的には172氏の説を採ると、幻魔が正雪に取り憑く前にはどういうキャラだったのか描かれていない点に物足りなさを感じます。
取り憑く前にはどういうキャラだったか描かれていた方が、唐突に正雪の前に現れて取り憑いて、超大物の貫禄を持ったキャラに急変貌を遂げるよりも感情移入しやすい気がします。
(正雪に振り落とされた後についても同様)

正解は御大しか知らないんでしょうね。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 19:04
>>188
てっきり漏れは別世界の侵攻軍にもザメディ、ザンビがいて、どっちかが奴になったという説だと思って話したんだけど、
直接、無印世界から過去へ行ったという説を展開してたのね。

漏れは、個人的にはどういうキャラかわからない方がむしろ幻魔らしいと思うけどね。
キャラを明確化すればするほど、たいしたクラスじゃねーな、と思う。
「奴」は性格がわかりやすくなったからダメダメになっちゃったと思うし。
情報かく乱と人間を騙す名人が自分の心情をそもそもわかりやすく他人にみせちゃマズイでしょ。

なにを考えているかわからない、多重構造めいた心理をみせてこそ大物だと感じる。
たとえば彼(サタン)とかね。幻魔の康夫もなにを考えてるかわからない分、意外と大物、と感じちゃうし。
幻魔大王にいたってはまったくわからないからこそ大将やってると思うし。

190 :167:04/04/20 21:09
>>189
189氏のエドメガロポリス1999を滅ぼした幻魔の軍勢の一人が過去に遡って
正雪に取り憑いたという話も、それはそれで自然な推測だと思ったよ。
後から考えてみたらね。

191 :173:04/04/20 22:17
>>189
>>キャラを明確化すればするほど、たいしたクラスじゃねーな、と思う。

一理ある意見だと思います。
でも漏れ的には、「ちょっぴり」「さわり」程度でいいから、正雪に取り憑いた幻魔がどういう奴だったのか、描いてくれてた方が嬉しかったです。
もっとも、無印の世界からザメディかザンビが時空跳躍してきたんなら、特にそれ以上どういう奴か描く必要はないけど。
(無印の方で十分に描かれているから)

192 :147:04/04/21 01:54
なんか先へ進まない方がいいような気がしてきました。
狼のレクイエム第3部
なんてのが気になるのも事実なんですが。
ちゃんと続きになってんですかね?

「幻魔大戦」も途中で放ったんでよく分からないんですが、
形を変えたアリシア×エッドールみたいなものを期待したのに、
違うみたいですね。。。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 06:02
平井和正は読者の期待を裏切り続け、踏みにじり続け、
それでもとらえて離さない、そんな特種系言霊作家さ。
途中で止まると後悔するよ。
歓喜になるか、失望になるか、ともかく先へ進んでみな。
作品に対する予想は立てない方がいいよ。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 14:14
>>193
>読者の期待を裏切り続け、踏みにじり続け

漏れにとっては、「心に残る作品をありがとう」と言いたくなる作家ですが。
そんなに、グジグジと文句並べるなら、愛読者止めりゃいいじゃん(プ

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 19:36
愛するがゆえに憎むという人間の機微がわからんやつはお子様

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 20:42
愛し合い憎み合いながらも騙しあう狐と狸の機微の分からぬヤツは汚故様

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 21:23
>>194
ウチの会社のユーザーにも
そういう女の腐ったようなのがいるよ。
「この業者いいとこが何もない」って
2chで執拗に陰口たたくクセに
解約せんのよ。そんなに気に入らねぇなら
止めちまえって言いたくなるよw

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 21:26
とっくに興味なくしていても、ここが気になる元信者の屈折がわからん香具師はお子様ランチ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 21:32
とっくに興味なくしていても、ここが気になる元信者は単に遊んでいるだけのお子様ランチ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 21:44
>>197
それって、まるで×々木みたいな香具師だね。
もう少し、竹を割ったようなスッキリした生き方が出来ないものなのかな?

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 21:53
>>195
身勝手な愛の果てに憎しみにまみれる奴はお子様

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 22:26
モーホーな愛の果てに2ちゃんで触手ふりまわす奴はお古スマ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 22:49
おこちゃまですが何か?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 22:56
モーホーですが何か?

205 :お古スマの中の人:04/04/21 23:08
>>202

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
<                                          >
<  漏れを侮ると、触手ぶちこむぞーーーーーーーーーーー!   >
<                                          >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|
        /  .:::|       ∨    /  :::|
        |  ...:::::|           /   ::::|
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
      /_,,___    幻  . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|      ...............::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::

206 :147:04/04/21 23:14
自分の書き込みが元で流れがおかしくなっちゃいましたね。
ごめんなさい。控えます。

>>193の言うことは分かりますよ。
とは言え、先へ進む気があるか?というと別問題ですが。。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 23:26
>>206
みんな遊んでるだけだよ。気にせず、また来てね。
てか、みんな最近読み始めた人の意見を聞きたがってるよ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 23:27
>>206
別に控える必要ないよ。
どうせ、平井村(このスレ含む)はいつもお祭り騒ぎだから。
でも、そんなに迷うなら無理して読まなくてもいいんじゃないかな?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 23:44
>>205
それだけは勘弁してくらはいガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル















クセになると困るから.........+.゚(*´∀`)b゚+.゚

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 00:34
>>205
どこにブチこむんでつか?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 17:39
>>191
了解。奴=ザメディ、ザンビの可能性は絶対ないとは言い切れないし、そういう可能性もあると思うよ。

「高鳥ではなく郁姫こそが幻魔地球司政官」
「幻魔の康夫=レダ」
という説(2つとも漏れが唱えてる説なのだが)といっしょで意外にそうなのかもしれん。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 20:44
>>208
そうだな。低レベルな馴れ合いなんて薄気味わるからな。GENKENごっこじゃあるまいしw

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 21:00
>>210       (;´Д`)ハァハァ

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 21:21
>>147
第3部(「黄金の少女」)ね。
ストレートな続編では全然なくて、犬神明はおろか、西城も登場せず、次の犬神明編までの大いなるインタルードといったところ。
当然のことながら賛否両論わかれる作品ではあるね。

漏れは、雑誌連載時(「SFアドベンチャー」)では、正直、腹を立てた1人であったな。

米国に舞台を移し、冒頭、虎4とおぼしき少女が現れ(正体は秘密)、その後、神明が登場。
そこまでが「SFアドベンチャー」誌上の連載1回目で、
そのときの同誌に掲載された平井和正インタビューで
「犬神明はこの後、登場します。安心してください」ときっちりと本人の言葉でかかれていたんだよ。
ふつうさ、神明と犬神明はきっと同行していて、2回目にかっこよく登場すると思うだろ。
だけどいけども犬神明は登場せず、キンケイドなる人物の描写が延々とつづく。

「ふざけるなー、平井。キンケイドなんかどうでもいい。犬神を早く出せ」と怒りながら、毎回(犬神明がそれでもでてくると信じ)、読んでいたものだよ。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 21:23
ただ、そうして読んでいくうちに、キンケイド自体はまったく共感の得られない好きじゃないキャラクターだったんだが、パットンなる人物が登場してね。
こいつがよかった。あとミッチとか、モーガンとかの悪人系。そしてピートとかもね。
そして何といっても暴力シーン、戦闘シーンは迫力ある。
戦車、迫撃砲交えての本格的な戦争描写はひらりんにとっては、この作品が最初で最後。読む価値はあると思うよ。

多分、最初から犬神明や西城が登場しないインタルードだと思えば面白く読めるんじゃないのかな。
(キンケイドも犬神の代替とするとイマイチだけど、そんなに悪いキャラじゃないしな)

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 22:54
漏れは「黄金の少女」のキンケイドはよかったよ。
「犬神明」にちらっと登場した、虎2とらぶらぶ状態の腑抜けたキンケイドには
違和感が大いにあったけどね。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 23:50
「犬神明」でのBEEの尻に敷かれまくった腑抜けな西城も大いに違和感あったけどね。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 01:22
まったくな
あれじゃ出来の悪いラノベだよ

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 17:49

「第三部は北米を舞台に始まる」ことは早くから決まっていたみたいだね。
当初書きたかったことを、第三部、第四部で書けたんだろうか?

まだ続きそうなの?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 18:10
完結してまつ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 21:51
>>220
サンクス!完結してるのなら探してみる。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/23 22:11
>>221
第3部「黄金の少女」全5巻
第4部「犬神明」全10巻
両方ともトクマノベルズ。ブックオフなんかにもたまに出てる。
「黄金の少女」はハードカバー版が、図書館にはよくある。
ただ、ハードカバー版は最後の部分が未収録。ストーリー的には終わってるので問題なし。
こんなところで、探してみて!

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/24 15:44
>>221
ヤフオクが一番手っ取り早いよ。定期的に出品されてるから。

224 :お古参(長文スマソ):04/04/25 01:04
…さて、幻魔の話だがw
神の如きものフロイの、幻魔の説明はこうなっている。
1 それは「或るもの」あるいは「幻魔」と呼ばれる。
2 それは宇宙を蝕む、宇宙を破壊する負のエネルギー。
3 それは高次元存在である。
4 それは宇宙にある全ての邪悪なる波動の根源的存在である。
5 それはこの宇宙よりも古くから在る。
6 それは人類の顕在する記憶に消え薄れている。
7 それはたとえてみれば、人体における癌細胞のように、宇宙を侵蝕し、毒素を放出し、
 破壊して行く。
 (幻魔に侵された大連盟の組織は消滅するか、幻魔自体に変化を遂げる)
8 それは本質が破壊と闘争の負のエネルギーである。
9 それは整然たる計画の下に宇宙の全域で侵蝕を続けている。
10 私(フロイ)は、自身の意識の内部にある島宇宙が幾つも、幻魔のために崩壊し、
 消滅するのを眺めてきた。
11 それは比類なく強大である。
12 それの力はいかなる超科学兵器よりも強い。
13 それの大軍はいかなる大軍団もまともに敵対しえない。
14 私(フロイ)たち宇宙意識体は、それと直接戦闘を交えられないし、許されても
  いない。
15 それは大宇宙の隅々まで真の救世主の出現を監視し続けている。


225 :お古参(長文スマソ):04/04/25 01:12
地の文での、幻魔の説明はこうなっている。
1 幻魔は宇宙と等身大であるほど巨大である。
2 幻魔は底知れず邪悪な深淵、裂け目である。
3 宇宙を生体組織にたとえるなら、幻魔は致命的な悪質の腫瘍である。
 健全な細胞組織を癌細胞に変えて行く。
  1度汚染を受けた組織は決して回復することはない。
 (幻魔の浸透した大連盟下の組織は、幻魔に変わってしまう)
4 真の幻魔の中枢はいまだかつて1度も知られたことがない。
5 絶対の暗黒神ともいうべき幻魔の中心が存在するというのは、
 単なる伝説でしかないとも考えられた。
6 絶対暗黒神である幻魔大王はこの島宇宙には存在しないという説が
 正鵠を射ているのかもしれなかった。
7 幻魔の中枢ともいうべき存在は、はかつていかなる肉持つ者もまともに見たことの
 ない暗黒の力の根源であった。
8 それ(幻魔の中枢)を擬人化することは不可能だ。
 (人間の形を仮にも取ることを許すほど、卑小なエネルギー体ではないから)

…こんなもん勝てるわけねーじゃなえか!!
と思うのだが、以上のことを踏まえて考えてみると、妙なことに気が付く。
1 なぜ、幻魔は勝利しないのか?(敗北はない)
2 人類から幻魔の記憶が薄れているとは、どういうことか?
3 「新幻魔(エド1999)」において幻魔がしたことは何か?(勝利ではない)
4 第3部における舞台が幻魔世界なら、幻魔の目指したものは何か?
5 上記の説明に合わない幻魔が多数いる!
6 なぜか、真の救世主のことを知っている。

226 :お古参(長文スマソ):04/04/25 01:17
>>157
>大角のさたん=幻魔(もしくは幻魔大王)の意味で用いられてるはず。
ふーむ。そう解釈したか。大角先生は、幻魔存在を語る時は「幻魔」という名称をきちん
と用いておられるが……。
なぜ、「さたん」という表現をしたのか。モチロン私見だけどね。

「魔王サタン」は「幻魔さたん」と深い縁を持つものとわしは勝手に想像する。
受肉したサタンを堕落させた1番の功労者は、おそらく地球司政官の名無しの幻魔「土着
くん(仮名)」なのではないかな……?
「黄金の翼持ちたる者」であったサタンくんのハートを射止めたのは、それだけ器量のあ
る凄腕のジゴロ、とてつもない傾城の美女、土着くん(仮名)だったのではないかとw
というわけで、土着くん改め「さたん(仮名)」は此の度も、久々の特級の超大物「黄金
の翼持ちたる者」である東丈くん(粘着的調査の結果、真の救世主の容疑が濃厚)のハー
トを射止めちゃる! 逃がさへんで、げへへへ……とヨダレだらだら垂らしていたのでは
ないかなあと……、想像するよw

「彼」はキリスト教者が口にする、ルキフェルと同根のものではない、と大角先生は明言
しておられるのは、偉大なるわれらが大角先生はわれわれ凡愚の徒が混同しないように、
わざわざ説明してくださったから。嗚呼アリガタヒ、アリガタヒ……。
こういう解釈&想像も面白いでしょー?>>157


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/25 06:05
お古スマたんは、物事を難しく考えるのが好きなんでつね。

「とりあえず、幻魔はお古スマが信仰する神という事で」

というのが、君にとって最も分かりやすい結論かと(´∀`)

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/25 16:27
>>226
え?157はお古スマ氏ではないのでつか?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/25 17:10
>>228
ほんとだ。それもお古スマ氏だね。

230 :お古参(長文スマソ):04/04/25 21:14
157でなくて、>>172ですね。いらんとこまでコピペしてしまったみたいだw

幻魔の性格についての出典は「真幻魔大戦/ビッグ・プロローグ」です。
今回、幻魔の性格を挙げるためにこれを読み返したんだけど……、
この作家はほんとお〜に、ほんとお〜に巧いね。サイボーグ戦士ベガの描き方が秀逸だよ。
世に無数にあるサイボーグものの中でも、このエピソードに優るものを見付けることは、
なかなか難しいのではないかな。同作者の「サイボーグ・ブルース」も素晴しいが、この
ベガのエピソードは断片ながらも心を打つものがある。
短命の少女との恋。戦時のわずかな会話。肉を捨てた人間兵器の冷たい心が、迷信としか
思っていなかった「生まれ変わり」にやがて傾く。
「その約束を、彼は果たしに行かねばならない」
その約束はまだ果されていまい。
平井和正はなんてロマンチックなやつなんだ。

今日は疲れたので、225の続きはまた来週に…。


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:49
229 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/04/25 17:10
>>228
ほんとだ。それもお古スマ氏ね。


232 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 23:21
sageで夜露死苦

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 23:41
>>230

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 00:00
でました。sageよろ厨房。

235 :>>172:04/04/27 17:01
>>226
面白いと思う。
それ以上のコメントは少し待っててね

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 00:11
>>235

>>226みたいなのが面白いって・・・
お前、アタマ大丈夫?


237 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 06:14
さげよろ

238 :>>172:04/04/30 16:06
>>226
「真幻魔」の謎として、東丈の覚醒とともに能力を全開にさせた彼が、
なぜ、杉村優里ごときに手こずっているのか、というのがある。
はっきりいや、東丈がいないうちに優里も東丈の乗り物となるCRAのメンバーたちも消していけばいいじゃん。
そうすれば、フロイらが進める「救世主計画」は大打撃を受けるはずだ。

なぜなら「救世主計画」は東丈の覚醒だけでなく、杉村優里その他のメンバーの団結が必要なのだから……。
しかし、彼は飛行機ごと東丈を壊滅しようとした強力な力を持つはずなのにそれをしようとしない。
あくまで杉村優里やCRAを監視しているだけだ。
そうして東丈の帰還を待っているだけ。
これは幻魔の行動としてはいささか不可解だ。

お古スマ氏の主張は、すべてにおいては受け入れることはできないが、
彼が東丈のストーカーという主張にはそれなりの説得力があると思うよ。
きっと彼は東丈以外の人物にはいっさい関心を持っていないんじゃないのかな。
(漏れは東丈に関心を持つ理由はハートを射止めたのではなく、
別の理由からだったと思うが、業務多忙&私事につき、その理由はあらためてお話したい)

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 23:52
>>238

「お古スマ氏の主張」なんぞどーでもいいの。
問題はお前がひらりんの上を逝ってるかどうか
だが、どーみても下だな。


240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 17:56
 さ げ よ ろ

241 :お古参(長文スマソ):04/05/01 22:31
>>238
いや、確かに彼「幻魔さたん」は東丈以外は眼中にないね。>>172氏 「彼」がゲットし
たいのはあくまでも超大物なのだろう。ルキフェルの側面である、幻魔サタンは「誇り高
い」理由から小者をまともに相手にするのは嫌うと思われる。それが外来者の幻魔さたん
の性格に酷似しているのは容易に想像がつく。同一化現象である。正雪を乗っ取った幻魔
は、そのパーソナリティが強力な人格を有していた正雪に逆影響を受けていたよね…。

ストーカーという発想はなかったけど、なかなかだね。出現が極めて稀な真の救世主を得
ることは幻魔に途轍もない、なんらかの利益になるのではないかなあ? だからこそスト
ーカーに血眼になるわけだ。小者は「救世主計画」に欠かせぬピースだとしても、幻魔に
してみれば、大した利益がないのだろう。そもそも「救世主計画」に、どれだけ感心があ
るのか疑わしい。幻魔中枢最大の感心事であっても、土着幻魔からすれば「んなの知るか
!」と決め込んで独自の行動に出るだろうしね。はぐれ幻魔でもエゴ優先だと思うから。

 …GWなので今日はここまで。


242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 12:01
幻魔というのは組織として計画的に活動しているのか、どうも怪しい。
幻魔軍団司令官などと名乗るものは「小説版」には登場しなかったと思うし、
「ザンビ」や「ザメディ」なんて頭悪すぎて、チンピラでしかないだろう。
「幻魔さたん」が勝手に土着化しちゃうのも、組織として放置してていいのか?
それすらも遠大な計画の一部かも、なんて想像するのはカルト信者の思考法でしか
ないだろうしね。
ホントに幻魔って凄いの?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 16:43

>>242みたいな宗教板から来たカルト香具師には、やはり、小説全般の読み方が分からないんだね(プ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 20:56
禿堂。小説の解釈が自分と異なるだけで、他人をカルト信者扱いするのは異常者がする事だよな。
梅仙人も、対立意見を述べる相手を、すぐ〜信者呼ばわりするでしょう。
242が宗教板から来た電波と思われても、仕方ないと思われ。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 01:08
>>243-244

お前等、低脳だね。

「ホントに幻魔って凄いの?」と訊かれ、条件反射的に
熱くなって>宗教板から来た電波、などと想定するのは
あまりにレベルが低過ぎる。

>>242のカタ持つわけじゃないけどさ、
同じ土俵に立った上での主張なり、反証をしないまま、
別席から批判するだけの「バカ」にしか見えないよ。

「幻魔」が軽んじられてることに、ある程度は真摯に
応えろよ。
じゃなきゃ出てくんなヴォけ。


246 :243:04/05/03 02:07
>>245
「釣り」の疑い濃厚な奴に、マジレスしたくない気持ちも理解してくれよ、宗教板の香具師くん( ´,_ゝ`)
ついでに、sage進行もヨロシコ。
つーか、読者でも無い奴は邪魔だから消えてくれw

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 02:13
>>246

な〜にが、
>宗教板の香具師くん、
>ついでに、sage進行もヨロシコ
だよ。

お前みたいな低脳こそ、即座に消えろ。
「板」とか主義主張、性別、年代、国籍
で、ひらりんが語れるか白痴が。


248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 02:22
>>247
お前さんが這い出て来た肥溜めに、とっと帰りなさいw
君の下らない罵倒投稿には、そろそろ飽きたよ。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 02:29
>>248

その程度の忍耐力じゃ「ウルフガイ」や「死霊狩り」
は理解できないだろうね。


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 02:40
>>249
読んだことすら無い奴が、ナマ言ってんじゃないのw
お前さん、Gスレを荒らしているオカマ右翼に似てるね。
梅仙人に頼まれて、ここに粘着してるのかな?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 02:58
>>250

別にオカマでも梅仙人でもいいよ。

でも、俺が「ウルフガイ」読んだこと無い?
その決め付け、すごいね。
「誰かに頼まれて粘着?」
(拍手)
お前こそ真性の基地外だよ。
平井和正の負の遺産だな。






お前は平井和正からso far何も得ていないな。


252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 03:04
>>251
痛い所を突かれた様だねw
読んだことがあるなら、まともな感想を書きなさいな(藁)。

>お前は平井和正からso far何も得ていないな。
その決め付け、すごいね。
お前は真性の基地外だよ。
カルト宗教の負の遺産だな。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 03:12
>>252

石崎響子「こいつ真性ね」
田村俊夫「相手にするな」


ジャンジーラ「リフレインは低脳の証ネ」

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 03:13
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。



255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 03:22
>>石崎響子「こいつ真性ね」
>>田村俊夫「相手にするな」
>>ジャンジーラ「リフレインは低脳の証ネ」




( ´,_ゝ`)プッ
( ^∀^)ゲラッゲラ
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
(・∀・)ニヤニヤ
( ゚Д゚)ポカーン
(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

こんな、お粗末な読書感想には、初めてお目に掛かったよ。
お前さんの脳ミソじゃあ、これが精一杯なんだな(藁)。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 03:32
スレ違いのカキコはやめましょう

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 03:42
>>255

お前、崩れていくの早いなぁ。
怖いので撤退する、ごめんな。

別に「読書感想」ではないのだが・・・
「お前さん」と最後まで。「さん付け」
してくれたことに敬意を表するよ。


258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 03:47
>>257
基地外はもう来ないで下さい
スレ違いです

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 03:53
>>258

see you tomorrow^^


260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 04:04
>>258
キー!!!!って感じ?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 06:04
>>242
KKスレのウンコがスレ汚しして帰ったみたいだから、流れを平井ネタに戻す意味でレスしまつ。
(カルト臭い怪しそうなカキコなんで、ほんとはレスしたくないんだけどね。)

>幻魔というのは組織として計画的に活動しているのか、どうも怪しい。
一枚岩の組織じゃないんだよ。宇宙でもっとも競争、内紛、同士討ちが激しい集団。
ほとんど最強・常勝の軍団だから、他勢力との闘争よりも、幻魔同士の闘争にエネルギーを費やす余裕があるのよ。
ただし、強力で恐ろしいリーダーがいて、締めるべき所は締めている。

>「ザンビ」や「ザメディ」なんて頭悪すぎて、チンピラでしかないだろう。
「悪事にまつわる事」「霊力にまつわる事」「狡知」では、〜100年程度しか生きていない生身の人間より遙かに上だと思うな。
しかも、相手の心を読む、未来予知、時空跳躍など色々と出来るので、生身の人間が相手をしたってほとんど勝てない。
それに、人間に取り憑けば、その人間の能力全てを自分のものにする。
正雪みたいな大物に取り憑くと、幻魔の方も大物の風格が出てくる。
陰から権力のある人間を操って、社会的影響力を行使するぐらい朝飯前。

>「幻魔さたん」が勝手に土着化しちゃうのも、組織として放置してていいのか?
他の幻魔司政官は、大歓迎だったと思われ。
生身の人間のくせに、いきなり幻魔司政官に成り上がった奴が、大敗北した挙げ句に地球圏に「引き籠もり」状態になったんだから、
笑いが止まらなかっただろう。
幻魔の世界は、地獄的な競争社会だから、落ちこぼれていく奴が出ると拍手と嘲笑が湧くのよ。

262 :261:04/05/03 06:23
>幻魔の世界は、地獄的な競争社会だから、落ちこぼれていく奴が出ると拍手と嘲笑が湧くのよ。

追記だが、宇宙意識フロイの封印を受ける形で地球圏に引き籠もったサタンの軍勢は、
作中に明記されている様に、冷酷に「軍団ごと遺棄された」のよ。
常勝の軍団だから戦力は幾らでもあるということで、わざわざ仲間(強力な競争相手)の
封印を解いてやって、解放してやろうとする連中じゃないってことだね。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 08:26
漏れが、ホントに幻魔って凄いの?と書き込んだでけで、エライことになったね。
悪気はなかったんだけどね。スマソ。
>>261-262
のようなレスもらうと、なるほどねって思う程度のカキコだったんだが。反省。

264 :243:04/05/03 08:57
>>263
荒らしの釣りじゃなかったんだね。スマソ。
マジレスすると、漏れも>>261氏とほぼ同じ意見だよ。
まぁでも、フロイとサタンの間で成り立った「封印」を、他の幻魔が横から出てきて解除するのは、
ちょっと無理というか不自然な感じするから、どっちにしろそれは無いと思うけどね。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 09:35
>>264
漏れの思い込みからすると、精強な軍団っていうのは組織として完成度が高いだろう
というのがあって、どうも幻魔のイメージと違う。
組織としての完成度が高ければ、忠誠心などの美徳も生じるのではないかというのも
あって、これまた幻魔のイメージと違うなと……。
誤解を生じる表現には重ね重ね反省。

266 :265:04/05/03 10:03
もうひとつ付け加えれば、幻魔と同じ位の戦力をもった敵が現れた時、あのような
体制で勝てるのだろうかという疑問がある。圧倒的なアドバンテージを誇るときに
のみ力を発揮するのならいずれは敗者になるだろうと。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 10:18
>>245
でかい口叩く前に作品論かけよ。
>>262
地球が外から来た幻魔に滅ぼされてしまうのを
サタンが自分の縄張りだから好まないという話が
出てきたのはどの本でしたっけ?
(荒廃したNYが舞台で巨大なビルにサタンの
ペット(乗り物)の竜が巻き付いていたり
NY市民の死者がゾンビ化して街中を歩き廻る
下りも書いてありました)
たしかに読んだ記憶があるのに
手元にある文庫版や新書版のページを
めくってもなぜか見つからない...........。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 10:54
>>267
ハルマゲドンの少女、第三部でしょうね。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 12:27
月光何とか団いうの、はじめて立ち読みしたけど、
なんだこれ?
ポルノというか・・・なんかアニメ系エロテキスト同人誌だな。

高橋留美子に狂っていると10年前に聞いてから読んでないが・・・。
なにがあったんだ

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 13:29
       |
       |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   そんなエサで
_  ム::::(,,゚Д゚)::|    俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 14:17
月光シリーズって、電撃文庫とかからでてるけど、あんな内容でレーティング大丈夫だったんですかね?

あとエロは多くても抜けないのですかん。

やっぱりエロは真幻魔の陽子と弟嫁との寸止めプレイが最高だな。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 15:37
平井作品は絶えずして、しかももとのシリーズにあらず。
ひとつの作風にこだわるファンは、かつ消えかつ結びて、久しく止まる事なし。
代表作であるウルフガイと幻魔大戦と、またかくの如し。


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 19:54
傲れる作家は久しからず。ベストセラーは夢の如し。
だね?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 20:48
諸行無常。平井読者もまたしかり。
今になってみればまあ、よくぞあんなものにハマったものだw

275 :銀河英雄伝説愛読者:04/05/03 20:52
まったくだ

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 21:10
皆の衆、くれぐれも同じレベルでやり合わぬようにの。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 21:22
後悔先に勃たず、だね

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 00:35
>>271-277

本当にスマソ、悪いが、お前らレベル低過ぎ。
ひらりん、マジで嘆いてる。


279 :ま、世間の目なんてこんなもんよ:04/05/04 02:19
そら、最終解脱した作家さんと入れ込んじゃったファンからすれば
おれらレベルは低いでしょうが・・・(w


280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 03:25
作品の話する気のない人はマニアックスレに行って

281 :267:04/05/04 23:19
>>268
れすサンクス。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 16:04
アブダクションシリーズのなかの「アブダクション」全5巻ようやく読み終えた。

「羊」と違ってわりかし面白く読めた。
以前、平井作品から情念が消えつつあるのではないか、と憶測で述べたことがあったが、
検討違いであることを知った。
ナオヤに自白剤を飲ませたりとか、そんなシーンがいまの平井作品からでてくるとは思っていなかったし、
なにより、この作品に登場したキャラ・エルケーニッヒが悪役らしくていい。
ナオヤと同じで幼少は美少年であるために苛められ、
その経験からナオヤとは対照的に悪に転じ、最終的にはドイツの悪の帝王を倒し、エルケーニッヒの称号を得る。
その称号に違わず、坐神社のフィールドの影響で健康を害しながらも
格闘技の使い手アイリスと対等以上な闘いをして、ナオヤの銃の助けによってなんとか撃退に成功する。
主人公と比較するとどうしても弱さだけが感じられた最近の悪役と比べて圧倒的な強さを感じる。

「羊」のときはどうしても恋愛劇としての色彩が強かったために
なんでナオヤはいきなり美紀のことを好きになるのか、
この唐突感は恋愛劇として間違っている、とそんなことばっかり考えていたが、
「アブダク」まできてようやく、この作品の面白さが恋愛劇ではなく別のところにあることに気づいた。
(別のところというのを明確に説明できないのは申し訳ないが)
ストーリー的にはプロットから作り上げる通常の小説パターンとしては間違っているところもあるが、
それを覆いつくすだけの要素はある。
言霊小説としては評価できる出来ではないかな。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/06 16:21
>>241
陰陽道の陰陽のような位置づけとして
幻魔サタン←→東丈があり、
東丈の能力上昇とともに、幻魔サタンの能力も上昇する。
そして陰は陽に興味を持ち、最終的に陰と陽は戦闘する、
というような哲学的なことを考えていたんだけど、

確かに、>>241氏のように、
幻魔にとっては真の救世主を得ることによって、なんらかの大きなメリットはあるんでしょうね。
救世主計画をぶち壊すより、なにか重要なものが……。
それがなんなのかは漏れには想像はつかないけど。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 23:56
>>274
激しく同意
漏れも昔(10代)平井作品にはまりまくった時期がある。
あの頃は小説を浴びるほど読んでたなあ・・・大藪・筒井・平井・西村・竹島etc・・・
その中でも際立って平井作品が大好きだった。
アダルト・少年ウルフガイは特に好き。やっぱ幻魔みたいな宗教じみた作品を出してからかな、
平井に興味を失ったのは。
最近昔の平井作品を読み返しているんだけど、彼のあとがきが少し痛い。
今の漏れが読むとと失笑ものの内容が多い。
でもそれでも昔の作品は今でも好きなんだよな。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 23:59
>>269
いまどきのライトノベルと張り合える出来ではなかった、ということなのかなあ・・・
電撃の文庫版が全然売れなかったと聞くけど、最近の若い読者には受け入れられなかった
のかも知れぬ。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:14
あとがきで延々と自分語りつづけるのってやっぱりイタイよな。
世間に向かって自己主張して読者に影響力を行使できる、なんてオイシイ職業なんだ作家とは
と思い、ある種の憧憬を抱いていたかつての自分が結構恥ずかしい(*´Д`*)
それこそ作家みたいな拙劣な自己顕示欲に振り回されていたんだね。
マニスレねたか。


287 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:23
>>285
買ったの昔ながらの読者、即ちおやでぃだけだったりして(;´Д⊂)

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:49
月光ってラノベのマーケットを作者が意識してるのかしてないのかよくわからん出来だった
気がするな

中途半端というか……
電撃文庫版は不調でも新書版はそこそこ売れてたんじゃないの?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 10:17
月光は「想像を絶する新たなメディア」で再登場らしいけど、なんなんだろうね。
互換性は考えて欲しいものだが。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 11:53
大袈裟な宣伝文句w
量子情報記憶ディスクくらいでないと「想像を絶する」なんて言えん。
こんな話題もマニスレの方がいいのかしら。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 11:58
マニスレへどうぞでつ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 12:55
>>288
「月光」はそこそこは売れてたみたいだけど。そこそこじゃ全37巻は出版してもらえないんだろね。
月光がイマイチ売れなかったのは、電撃の主要読者が好むロリロリエロ絵じゃなかったからだろう。
ラノベは表紙買いするものだから。
他にも1、2巻のツカミが弱いとかアスペクト版から何年も経っての再開あるけどな。


293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 17:59
>>291
つーか、宗教板の粘着ストーカー逝ってよし(´∀`)

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)