2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【終りなき】ジョー・ホールドマン【闘い・平和】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 22:41
ヒューゴーネビュラ二冠を2回も獲っているこの作家のスレがないのはおかしい。
語ろう。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 22:52
ないんだっけ?
なさそうだな。宇宙の戦士やパワードスーツのスレはあったけど

「終わりなき平和」もよかった

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 03:09
ヘミングウェイごっこあげ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 03:13
終りなき戦争の完全版は邦訳でないのか?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 13:13
終りなき平和は出版直後に読んだ。
同時多発テロの後に繰り返し読んだ。
現実がSFの斜め上を行ってしまったと実感した。

だからといってこの作品の価値は下がらないが。
語るべきことが多すぎる作品だと思う。
自分はSF板初心者なので誰かうまくまとめてくれ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 13:53
>>4
これだな。
ttp://www.meijigakuin.ac.jp/~inaba/books/bks9904.htm

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 19:26
あの主体性のない主人公が好き。
どうしようもないからひたすら目の前の問題に向かって行くだけ。ヒーローって感じはしないけど、現実とも相似するリアリティーがある。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 21:02
今はまさしく終わりなき戦いが続いてるな。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/21 14:11
むしろ停滞フィールド発動中、って感じだな。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 23:36
終わりなき戦いみんなあまり読んでないのかな。
魅力的なSFだと思うが。
1000年後の地球の姿も描かれているし、敵と戦う際の武器も
独創性あり楽しめるし、読んでて絵が浮かんでくるSFは
名作の証だよね。

話違うが、小川強かったね・・・

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 08:27
>>10
完全版とやらはどこら辺が違うんだろう?>がじぇっと

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:19
>>11
完全版があるとは知らなかったが。
俺の手元にあるのは文庫とハードカバーの本だけだが・・・

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:27
>>12
完全版は上ででてるように未訳。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 23:48
ホールドマンというと、大昔にマインドブリッジというコンタクト物が
翻訳されたが、残念なことに80年代初頭の海外SFブーム時に
講談社から出てしまったので早々に絶版になってしまった模様。
これまたディスコミニュケーションな内容だったが・・・


15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 23:25
俺はな、「終わり無き平和」でホールドマンは終わったとおもった。
「マインドブリッジ」までは良かったとおもうのよ。
……いえね、後者のほうがすけべーだったからですが。
パワードスーツ×すけべー、大好き。


16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 23:53
>>15
ヒロインが50歳近いやりマンだったのがまずいと?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 17:19
ホールドマンの作品はいつもエロ入っているの?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 21:29
「いつも」と言われても邦訳少ないからなあ。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 00:50
あれでエロって・・・

20 :15だ:04/05/02 01:18
>>16
うまい!
ていうのはおいといて、最近のアメリカ娯楽小説風のダラダラ長いだけな感じがね。
反戦なら反戦でいいんだが、もうちっと引き締めて書いてくれないと。

……ってごめん、悪印象しかないわ内容はほとんど忘れたわでこれ以上書けまへん。
やっぱヒロインが50近いからかな……ていうかそれも忘れてた。
>>17
去勢されてるか口先フェミニスト菌注入されてるような作品が多いSFにしてはね。
「終わり無き戦い」なんて戦争じゃなくてセックスを中心にした人間観の変化がテーマっぽいよ。
「マインドブリッジ」なんてセックスそのものがコンタクトとも読める。
さすがベトナム帰還兵作家。
重傷負って帰国してみたら
国中で若いのがハッパ決めてフリーセックスだもんな。
>>18
同感。三冊しか読んだことないような気がする。
「戦い」と「ブリッジ」は好きなんだがな……
>>19
すまん、こちらの言葉が足りなかった。
セックスそのものがテーマって意味ね。
でも、パワードスーツは本当に好き。
(でも、あれもフロイト的なエセ解釈すると性的な象徴になりかねんな)

というわけで皆さま、ホールドマン自体は結構好きなんです。失礼。

21 :15だ:04/05/02 01:29
>>17へのレスに付け加える。
帰還兵の社会からの疎外感もテーマですわな。
だって、全員同性愛者、みんなクローンなんて世界に帰ってきて、
戦争が終わって最後に帰るべき場所が(主人公にとって)
普通のセックスと出産を営む連中だけが住む惑星だもん。
……恋人はずっと待っててくれてるし。
かわらない故郷、待ち続ける恋人。オデュセイア以来の伝統ですな。
つまり、帰還兵の夢です。


22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 03:00
あれでセクースがテーマ?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 03:40
>>22
そういうこと書く人いるとおもったよ……
じゃあ、質問。あなたはなにがテーマだとおもっておられますか?

あ、漏れは15ね。

24 :15だよん:04/05/02 03:44
バカなので(←自分が)またまた付け足し。
たぶん>>19の人に対するレスに対して引っかかったんだろうけど、
またまた言葉が足りなかったわな。申し訳ない。その上の
>「終わり無き戦い」なんて戦争じゃなくてセックスを中心にした人間観の変化がテーマっぽいよ。
を、いいたかったわけですね。すんまそん。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 00:52
テーマか・・・
・現場は大変なんですよ。判って下さいよ
・異文化コミュニケーションちゅー奴やね
とか?

26 :15だけどさ:04/05/03 01:19
>>25
うーん、なんかいいたいことはわからんでもない。
そーだといわれたらそんな気もするが。
こちらとしては人間の根元的な欲求である「戦争」と「セックス」
を真正面から絡めてあつかった(そしてその中で煩悶する人間が主人公の)SFとして
『終わり無き戦い』を読んでたわけでござんして。
つまりあれだな、いま気づいたが俺、
SFじゃなくて小説として読んでたのだな。

ちなみに「現場が大変」とか「異文化コミュニション」はテーマじゃなくて
直接的なネタにすぎんのではなかろうか。


……しかしSFでこんな話できるの久しぶりだな。感謝。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 21:13
でもニューウェーブだのヒッピーだの以降、あの程度のセクース表現では
別にセクースを正面から扱ったとも思えないのね

どちらかといえば「人間には必要なものだろ」といった扱いであり(カナーリ男性にとって嬉しい仕様にされているが)、

バックグラウンドに流れるテーマとしては、ほぼどの作品も「「違う文化との接触と受容」があり、
ほぼどの作品も「異文化との接触と受容」の過程を描いたものだとも言えるのでわ

28 :15だわさ:04/05/04 14:17
>バックグラウンドに流れるテーマとしては、ほぼどの作品も「「違う文化との接触と受容」があり、
>ほぼどの作品も「異文化との接触と受容」の過程を描いたものだとも言えるのでわ

つまりですね、我々は同じことを違う方向から語っているということですな。
「違う文化との接触と受容」がセックスで
「異文化との接触と受容」が戦争だもん。
SFじゃなくてついつい小説として読んでしまったわたしの表現だとそうなるのね。
おそらく、根っこの部分ではあなたとそう違わないとおもう。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 01:19
>>28
いや、君が間違っている!と大上段に構えたいわけでもないし、
君が異星人であると主張したいわけでもないが

>「違う文化との接触と受容」がセックスで
>「異文化との接触と受容」が戦争だもん。
がよーわからん・・・
「異文化」と「違う文化」とは異な物であるのか?


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 08:55
28と29のコミニュケーションが成立するには
あと何ページ要るんだ?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/07 09:09
質のいい翻訳者が仲介者に入れば30レス以内。
入らなければ100レス以内
質の悪い翻訳者が仲介者に入れば30レス以上。

32 :15:04/05/08 23:06
>>29
いやだから……こちらは>>27の内容に合わせて書いただけでね。
>「異文化」と「違う文化」とは異な物であるのか?
の説明は>>27の人にお任せしますよ。
ちなみにわたしは>>27
>ほぼどの作品も「「違う文化との接触と受容」があり、
>ぼどの作品も「異文化との接触と受容」の過程を描いたもの
という部分を受けて(表現を借りて)こちらの解釈をのべなおしたわけ。
意見は「15」うんぬんで書いたものとかわりません。

>>30
ははははは、ははは。これぞ終わりなき戦い。
……になるのがイヤなので一方的終戦(ははは)ということにしましょうか?

>>31
うるせー、とっとと仲介しやがれ。頼む。お願い。俺のこと罵倒してもいいから。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 23:44
>>32
結局「異文化」と「違う文化」とは異な物であるのか?
貴方なりの説明をキボン

34 :15:04/05/08 23:59
>>33
キボンとかいわれてもね。

じゃあ適当な例を用いて。
「違う文化」=男と女は違うところはあるわな、そりゃ。
「異文化」=所属する集団(たとえば国家)が違えばノリは違うよね、うん。
という程度で>>27の人の表現を受け取ったのよ。どないですか?

考えが浅いだの違うだのといわれても困るよ。
>>27の人が用いている表現
「接触と受容」
が、
男女間で成功したらセックスで、
集団間で失敗したら戦争だしさあ、
とかいったら怒られますか?
ま、そんなところですわな。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:00
いやまあ、こんな事でそんなドツボにハマらんでもよろしい罠>>15

36 :15:04/05/09 00:05
>>35
うう……うれしくって涙がでちゃう。
お礼にパワードスーツポルノ小説の執筆を……いらんか。
ともかくですね、ありがたいです。どうもです。SIG。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:06
大丈夫だ、誰もまだ>>15が「考えが浅いだの違うだのと」とは言っていない

38 :15:04/05/09 00:09
>>37
重ね重ねありかどうこざんす。
だんだん被害妄想にかられてきたもので。
弱い人間なんです。
マンデラ少佐ぁぁぁぁ!

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:30
>「違う文化」=男と女は違うところはあるわな、そりゃ。
>「異文化」=所属する集団(たとえば国家)が違えばノリは違うよね、うん。
27じゃないけど、「文化とは何か」をきっちり述べてくれ。

特定の文化において、男女の地位や価値観が違うケースは多いだろうが、
それを「文化が違う」とはいわないだろ。

集団が違う、から文化が違う、とも言えない。
国家が違っても、同じ文化はあるし、
(南北の朝鮮やベトナムでは、分断直後は、政治体制は違えど
文化はほぼ同じだった、といえないか?)
国家が同じでも民族が違えば文化は異なる場合もある。

>「接触と受容」 が、集団間で失敗したら戦争、
これも疑問。
国内外の利害関係が絡む戦争は多いし、
この場合は、接触や受容は全く関係ない。

一方的な虐殺や民族浄化、はこれかもしれない。

40 :非15:04/05/09 00:33
>>39
>特定の文化において、男女の地位や価値観が違うケースは多いだろうが、
>それを「文化が違う」とはいわないだろ。
「ジェンダー」という言葉は性差を文化的に捕らえる言葉だそ
まあ「文化」と呼ぶなら「文化」でもよいのでわ

まま、腹見せて転がってる椰子にそうツッコマず゙に・・・

41 :15:04/05/09 00:34
うわーん。誰か助けて。
お願いだから「意味」を受け取って。
俺の表現が下手だというならあやまるから。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:35
さらばふるさとの惑星が読みたい

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:36
>>42
売ってないもんなあ
古書店で入手したが・・・

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:37
どんな話?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:43
「ニューニューヨーク」とか「ウチュウデン」とかいった名前の
スペースこロニーが地球の周りをたくさん回っている話

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:46
で、地球に落とす、と。


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:47
そういえばそうだったな

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:54
そ、そういう話なの……

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 00:59
いや、落ちるステーションもあったなと
ぐぐっても内容を詳しく紹介しているサイトはあまりないみたいだなあ

えーと、ステーション(オニールのコロニーよりは低軌道を回ってるんだろう)出身の
女の子が地球に降りてきて、地球での留学生活を送っていたが事件に巻き込まれ・・・えーとえーと
あとはラストの方しか思い出せない

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:01
その女の子、やっぱし男好きなんですか?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:01
あとこれは彼のほかの作品より「文化としてのセクース」をより大きく扱っているとも言えるかも

52 :15←遠吠え:04/05/09 01:03
凄く読みたい。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:04
>>50
男好きという訳でもないが、ホールドマンの作中人物らしく
あまりセクースに抵抗は感じていない

だが誰とでもやるという訳ではない

男の君だってどんな女とでもしたいと思う訳じゃないだろうが、
それに加えて(女性だし)好きでもない椰子とセクースする必要を感じないみたいな感じだったかな?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:06
>>52
大きな図書館かネット古書店で探せば見つかる鴨?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:06
70年代風の解放された女性という椰子ですね。

56 :15←尻尾丸めて:04/05/09 01:07
ありがとうござんす。さがしてみます。見つかればいいが……

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:08
>>55
まさにホールドマンの作中人物らしい
だが性的にはより「開放」されている鴨しれないなあ

58 :15:04/05/09 01:09
あ、>>56はご親切な>>54の人への御礼の言葉です。失礼。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:12
ホールドマンが女性のセクースを描写する時には、頑張っている感じはするんだけど、
ル=グィンなどとはやはり違うような肝刷る

ヴァーリィなんかはエロティックに書く時もあるが、セクースそのものはカナーリドライな印象もある

漏れ的には

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 01:13
>>57
パチンコ台みたいに……ではなくて、
70年代風進歩的女性像を未来にあてはめたから、ですか?
となるといかにもホールドマンらしい気がします。

61 :57:04/05/09 01:14
>>60
漏れ的には禿同

62 :もういい、俺15だし:04/05/09 01:20
>>59
>ル=グィンなどとはやはり違うような肝刷る
違いますね。賛成。
ま、生まれも育ちも(性別も?でしたよね)違うから当然といえば当然。

ヴァーリィについても賛成ですな。「バーピー」とかあの辺り
イメージはいやらしいんだけど、それ自体が話の中心ではない感じがします。
タイトルは忘れましたけど近親相姦があたりまえの世界で旧世代の爺さんに
出会って、というのもあったような気が。
 セックスネタ嫌いの人が少なくないSFであるからこそのショック効果を狙っ
ている気もします。


63 :もういい、俺15だし:04/05/09 01:25
>>61
というわけでバレバレでしたでしょうけど>>55とか>>60はわたしでした。
なんか怖かったので。すいませんごめんなさい。

それはともかく、禿同の禿同です。
ホールドマンの魅力は60年代後半から70年代前半のアメリカ若者文化
(ヒッピー・ムーブメントとか?)を未来に持ちこんでいるところにもあり
ますよね。だからこそ古くなっちゃった面もありますが。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)