2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〆〆〆〆〆〆〆出版業界もうだめぽ〆〆〆〆〆〆〆

1 :匿名希望さん:02/05/18 23:59
もうだめぽ

2 :2:02/05/19 00:02
2ゲトズサ

3 :匿名希望さん:02/05/19 00:07
この手のスレ、
なんか定期的に立つんですけど、
スレ立てるんなら、なんか具体例あげてくださいよ。
って、あげられないぐらいたくさんありすぎですか、
そうですか。そうですね。俺もだめだと思うよ。ケケ

4 :なんにもいわない:02/05/19 00:23
               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(::::::::::::::::::::::::::::::く 
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ 
                        

5 :匿名希望さん:02/05/19 12:46
ダメポ

6 :匿名希望さん:02/05/21 19:47
あとは氏ぬだけです

7 :匿名希望さん :02/05/24 10:41
だめぽっぽ。

8 :匿名希望さん:02/05/28 22:14
だーめだめぱっぱ。

9 :匿名希望さん:02/05/28 23:02
だめぽっぽもうはっぱでもなんでもぽっぽ。

10 :匿名希望さん:02/05/28 23:27
♪あーきらーめまぁっしょう

つーことで、どーにもだめぽ

11 :匿名希望さん:02/05/28 23:41
だめぽ君は
50万も60万も未だ出てる雑誌がたくさんあることを
知ると愕然とするよ!

12 :匿名希望さん:02/05/28 23:58
>>11
そんな雑誌でもいつの間にか休廃刊に追い込まれているという罠。
いい加減現実を見つめ直せ。

13 :匿名希望さん:02/05/29 00:11
不動産業界よりはいいと思われ。

14 :匿名希望さん:02/05/29 00:15
>>13
臭いものにはもっと臭いものをっていうのは良くない。
良くないよ。

15 :匿名希望さん:02/05/29 02:30
見切りつけて去りたいヤツは去ればいいじゃない

16 :匿名希望さん:02/05/29 08:06
>>13
>>14
アフォ、景気が回復すれば不動産業界は多少回復するかもしれんが、
出版業界はだめになる一方だ。
だいたい世の中、不動産会社が無いと成り立たないが、出版社が
絶滅しても困ることはないだろ。

17 :匿名希望さん:02/05/29 19:22
>>16
いいこと言った。

18 :匿名希望さん :02/05/29 22:13
尻に火がついてぽぽぽですぅ〜。

19 :匿名希望さん:02/05/29 23:19
こないだいきなり、うちの駅前の本屋が潰れた。
かなりショックだったよ。


20 :匿名希望さん:02/06/15 08:24
本はブックオフ以外では買わないことにしています。
理由
それが適正価格だから。


21 :匿名希望さん:02/06/15 08:30
ダメでいいんじゃない?
こんな腐ったやつらだらけの業界は。

22 :匿名希望さん:02/06/15 10:48
50万も60万も出てる雑誌って何?

23 :匿名希望さん:02/06/15 12:41
学研マジで倒産寸前ぽ

http://h25.dyn.to/fj/news/f20020528.html
> 56期決算は140億円の最終損失。過去最悪の赤字を更新!
>1.7期連続(実質10年連続!)赤字の異常事態にも鈍感な経営
>2.株主総会では経営責任を問われる事項が山積!
> 山一問題/GSM、GIC/中期経営基本計画(3カ年経営方針)
> 厚生年金基金赤字、退職給付金不足etc
>3.5・16学研社前で団交要求


24 :匿名希望さん:02/06/15 13:13
フェミファシストが作ったフェミファシズム悪法
>児童ポルノ法単純所持罪
お上が判断すれば、子供の落書きでも引っ掛かる
法律だからね。
自分の子供のころの風呂の写真だって、危ない危ない



25 :匿名希望さん:02/06/15 13:29
又得意先の小さな小さな出版者がつぶれました・・・

26 :匿名希望さん:02/06/15 15:16
>22 ABC協会の数字みてみ。

27 :匿名希望さん:02/06/15 15:50
先は無いかもしれんが、30歳でパソコン持ってない、ネットしたことない
なんてやつが結構いるから、うまくいけば50年ぐらいは残りそう。
あとは知らん。みんなもそうでしょー。
せーの。
あとしらーん。

28 :匿名希望さん:02/06/15 19:12
最近本読まないよな

29 :nanasi:02/06/15 19:34
ブロードバンドに鞍替えするよ。

30 :匿名希望さん:02/06/15 20:02
>>26
50年は無理だなあ。
まあ紙媒体自体は、50年以上先にも残っているかもしれんが、
多くの人が食えるような産業としては残っていないだろう。

31 :匿名希望さん:02/06/15 22:25
>>30
多くの人たって、今でも日産一社の売上と同程度の市場規模というのは有名すぎる話。

32 :匿名希望さん:02/06/19 21:16
本なんて原価は一割だよ。
後はぼろ儲け。

33 :匿名希望さん:02/06/19 21:20
売れればな

34 :匿名希望さん:02/06/22 21:55
>>33
ほら〜
スレが氏んぢゃったじゃないのw

35 :匿名希望さん:02/06/22 22:35
間接原価が高いんじゃないか。
あと原価1割なのは20万部以上の版元だけだろ。

36 :匿名希望さん:02/06/30 00:59
                                                     
     .:!┐      .r-、、、,,_     .rv    .vv_       :r、.      ,,_      ,riア(v
     .}.}      冖--、、ノ     | ノ   .(メir)  7'7  ノ.}      }.ア .l''冖ソ'リiミrr)′
   lニニ}.エエ     _,,,、vv__  ァ''''''゙ 工フ  .¨″   ).レ:<ニ 二ソv   }.|   ̄  | } .__ 
     | :|     .<゙二-─:v^v . ̄.}.} _,v-ー''''<  .,r', (`,「ノ  ゙゙v゙l.  .| } l(二二 ニ二} 
  (ニニ}.ニニフ .v┐ .″    ゙! .|   .i゙.〕  ¬'^¨ ̄  .,!゙/゙ミ.∨,「   }{  .〕 !     } !   
    .| |    | 〕      丿,「  ,「.i′       | |  〕 .(_   .,「,l′ .| .|  ,/二エ >、_  
    .}.>,____..「.ノ    _,ノ'´.┘  .ノ.,i′ /ー-v、、、、 .'(.゙-'ゾ'┘.,v‐゙,/′  ! 〕 〔.(..,...「./‐ノ> 
     .゙ーv、v-┘   .'〔.,/′   '┘   ¨''¬─┘  ¨¨′  .冖′   冖  ^'ー-‐′ ` 


37 :匿名希望さん:02/06/30 01:06
673 名前:    :02/06/29 22:50

実は今日、ある雑誌の廃刊決定のニュースを聞いてしまった。
秋口には発表になると言う。いやー、マジ怖いよ。この業界の行方。
ついにあの雑誌まで・・・・。でも90%資源ゴミのようなこの業界では、自然の
浄化作用だと思えばいいかもな。


これって何の雑誌?
結構有名誌ぽいけど

38 :匿名希望さん:02/06/30 01:07
そんな世の中でもバック(母体)が手堅い商売で稼いでいる
月給70万の出版社は潰れなかったりする

39 :匿名希望さん:02/06/30 01:22
漏れの所属している編集部の雑誌は20万部を遙かに
上回っているけど原価が1割なんてことはないよ。
ここでいう原価って、紙代+印刷代+製本代のこ
とだろ。売っている値段の2割を超えてるよ。

40 :39:02/06/30 01:26
書いてから気づいたけど、ほとんど4色台で印刷代高いし
あんな値段で売ってるから原価率が高いんだな。でもその分
売れてるから原価率高くてもいいんだ

41 :匿名希望さん:02/06/30 01:27
世の中にはぼったくり原価本の癖に売れてる本も(少しだけ)
あるんですよ。

42 :匿名希望さん:02/06/30 01:33
小額◎粘性?

43 :匿名希望さん:02/06/30 01:35
建前で言えば、本は内容で売っているんだから、
印刷原価がどれだけ低かろうと、売れるのなら
それでいい。でも、経験的に同じ内容の本でも
「物体」として質のよいもののほうがよく売れ
る。だから発行部数さえ多ければ、原稿料だと
か編集者の賃金の影響は小さくなるので、原価
率を上げてでも「物体」としての質をよくした
方がいい。そうすれば弱小雑誌はマネできない
からブッちぎれるんだ。大雑誌が欲深くコスト
下げたりすると編集部の志気も下がって内容が
うすくなってあれよあれよという間に崩れる。

44 :匿名希望さん:02/06/30 01:44
予算や装丁を削って躍進している出版社ですが何か?

45 :匿名希望さん:02/06/30 01:50
で、結局秋口に廃刊が発表になるというある雑誌ってどこよ?

46 :匿名希望さん:02/06/30 01:52
内容と宣伝にそれだけ自信があるならそれも結構>44

でも予算削るついでに編集者の給料とか編集者が勝手に
○○できる予算まで削られてはいませんか。まぁ給料は
もらってもドーセゼーキンで持っていかれるのですが、
○○できる予算を削られると痛いよ。編集者やってる
意味ないもんね


47 :匿名希望さん:02/07/01 16:47
社会思想社、事実上の倒産。負債額は推定6億円。6月28日に債権者説明会。
http://www.bunkanews.co.jp/sokuho.html

48 :匿名希望さん:02/07/04 16:47
http://h25.dyn.to/fj/news/f20020627.html
6・27学研株主総会へふじせ労組の質問書を提出!
経営陣の責任ある回答を求める

 6月27日の学研株主総会へ向けて、ふじせ労組のメンバーは、学研経営に
対しての株主としての質問を事前に提出しました。内容は以下のとおりです。本
紙で、コメントを加えている部分(「注」)があります。この他にも質問事項を予定
しています。

通 知 書

 私たちは、貴社の第56回定時株主総会において、以下の点につき質問権を
行使しますので、あらかじめ通知します。

1.東京ふじせ企画労働組合との労働争議について
貴社は東京ふじせ企画労働組合との間に24年間にも及ぶ長期の労働争議を
抱えている。
1)争議解決の意思の存否について
同労組との団体交渉による争議解決を図る意思はないのか? 争議長期化の
原因は、ひとえに貴社が一度たりとも同労組との話し合いの姿勢を示さず、団
体交渉を拒否していることにあるが、争を発生させた貴社による委託業務総引
き上げ=下請会社倒産=全社員解雇の事実を踏まえた責任ある対応を取れ
ない理由は何かを明らかにされたい。


49 :匿名希望さん:02/07/04 16:47
http://h25.dyn.to/fj/news/f20020627.html
2)参加人として自ら当事者性を認めている行政訴訟と学研の団交応諾義務に
関して
同労組が主張している「学研の使用者実態は、朝日放送事件(最高裁判例95
年2月28日)と同一である」という点につき貴社は認めないとするなら、事実をも
って株主の前に明らかに示すように求める。
上記争議について、貴社が訴訟参加することで当事者であることを自認してい
る行政訴訟の地裁、高裁各判決が、事件の争点を「朝日放送事件との同一性
の有無」として認めておきながら、その点についての判断を避けたものになって
いることは、貴社の責任を免罪するようないかなる事実もないことを示している
と考えるが、その点につき見解を示されよ。

2.7期連続赤字の責任と経営展望について
1)7期連続赤字の責任について
経営陣の責任は全く明示されていないが、どのように考えているのか?業績不
振の原因をどう考えているのかを示されよ。また、毎回、「来期予想」を上回る
巨額損失を出している見通しの甘さについて反省の姿勢はないのか?


50 :匿名希望さん:02/07/04 16:48
http://h25.dyn.to/fj/news/f20020627.html
3.出版業界の動向と理念なきリストラ策=学研及び関連労働者への犠牲強要について
93年以降、転職奨励制度を含む三次にわたる早期退職募集を行い、約1000名の人員削
減や、代理店の切り捨て、フリー労働者を含む現場への賃金・労働条件の切り下げを行っ
てきたが、並行して業績は悪化した。
・結局これらは志気とモラルの低下を招くだけの結果となったのではないか?
・ここ数年の施策は出版事業の基となる有為の人材の流出を招いているのではないか?
・05年までに現在の社員数1239名を1000人以下にする計画を発表しているが今後も、
このような愚策を継続するつもりか?
・出版業界再編の大きな流れを貴社はどう把握し、どういう戦略を立てているのか?
・教育社が30年の長期争議を抱え、ついに現在経営破綻に陥っていること、中央公論社が
労働争議を解決することで延命できたこと、等を他山の石と考えないのか?

4.山一証券への損害賠償請求について
古岡末期〜沢田〜小松社長の巨額不良資産隠蔽と山一への責任転嫁の誤りが、今期の
貸し倒れ引当金全額引き当て完了で明らかになった。そのことを現経営陣は認めるのか否
か。明らかにされたい。全額引き当てをいままで引き延ばしてきたのは問題の先送りでしか
なかったことを反省する意思はないのか?

51 :匿名希望さん:02/07/04 16:48
http://h25.dyn.to/fj/news/f20020627.html
5.子会社の累積赤字とGSM、GIC、学研クレジットの悪徳商法
1)
 GSMやGICのキャッチセールスによる高額教材の売りつけと学研クレジットによる取り立
てが社会問題化し、インターネット上では、その被害者のサイトが作られ、学研への批判で
あふれかえっている。これらの被害者への対応の姿勢を問いたい。

注 ふじせの掲示板にも書き込みがされているが(「パルス」3月号の記事参照)、電話での
勧誘などで呼んだ若者を軟禁状態にして、契約するまで帰さずに、7〜80万円もする高額
教材を売りつけるGSMの英会話教室などにつき、被害者からの声が、次々と上げられ、掲
載数は3千件にも及んでいる。(「グランダム総合学院」「LADO」の裏事情Part6
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1023215915/l50
 昨年質問したGICでのセクハラ事件についても問題は続いており、次のようなことが起き
ている。札幌営業所で、女子職員が男子契約講師に職場での嫌がらせを数年にわたって
続け、会社は今度は女子職員ではなく、男子講師を契約解除とした逆セクハラ事件(昨年3
月)について、「株式会社学研ジー・アイ・シー」、当該女性事務職員及びその元上司に対し
て、慰謝料請求の仮執行を求める訴状が札幌地方裁判所に提出され、受理された。奈良・
札幌と続いたGICのセクハラ居直り・解雇事件だが、会社は反省するどころか、所長が「(私
は)セクハラ大好き」等の書き込みをネット上の掲示板で行って顰蹙をかっている。

52 :匿名希望さん:02/07/04 16:48
http://h25.dyn.to/fj/news/f20020627.html
2)
グランダム3校の閉校に至った経緯と責任、今後のGSMの存続の意味は何か。

3)
今期、子会社関係で、支援関連損6億6千万、山一への追加引き当てを除いた貸し倒れ引
当金6億円余を合わせた12億円以上が、特別損失に計上されていると考えられるが、上記
2社を含む赤字子会社の実態とそれへの対策について明らかにされたい。清算を予定して
いれば、その会社名も明らかにされたい。

 注 ネット上では以下のような書き込みもされている。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1834899&tid=3x8a6bg3xbcu83bbxf3a5bba5sa5bfa1bca4ka4da4a4a4f&sid=1834899&mid=64
もっと恐ろしいのは、親会社が計上した数値の何倍もの巨額赤字を、テレアポ監禁勧誘問
題で2ちゃんねるで大騒ぎの学研GSMと、そしてここで話題の「学研大学受験指導センタ
ー」と「WEBはいすくーる」を運営する学研GICの子会社二社が抱えているのが現状です。
普通なら事業撤退を考えるところ、そうもいかない。なぜかというと、GSMとGICの清算に
今、取り組んだら、それこそ親会社が系列倒産してしまいます。歴代社長が、子会社清算問題
を先送りしているのが現状です。時限爆弾の持ち回りみたいなものですね。


53 :匿名希望さん:02/07/04 16:49
http://h25.dyn.to/fj/news/f20020627.html
6.厚生年金基金の赤字と退職給付金不足への対処方針
1)
本社の労組とも話し合っていると聞くが、対処の計画を示されたい。
2)
たとえば、小学館は、退職給付会計で86億6000万円を一括処理して当期損失9
億0800万円を余儀なくされた。学研には厚生年金基金等を一括処理する力は
なく、ここでも問題を先送りするだけなのか?

7.大株主の状況とメインバンクの存否について
今期、三井住友銀行が古岡奨学会に次ぐ大株主(持株比率5%)となり、借り入
れ金額も同社が筆頭となっている。これまで住友銀行は、「当行はメインバンク
ではない」と言い続けてきたが、三井住友銀行は、メインバンクと考えてよいの
か? また、合併後のみずほグループの持ち株比率はいくらか?
さらに、ボストンセーフデポズィットビーエスディーティートリーティクライアンツオ
ムニバは前期、3・45%の比率の持ち株があったが、現在はどうか? その
他、株式を保有している外国の投資銀行はあるのか?


54 :匿名希望さん:02/07/04 16:49
http://h25.dyn.to/fj/news/f20020627.html
9.その他の財務諸表記載事項に関して
1)巨額の欠損金と損失処理について
 今期の損失で、55期についで欠損金が生じ、163億円の巨額になっている。
55期損失85億円の処理が、繰り越しとなった理由はなにか?
2)
 有価証券評価損45億円の内訳は何か。主なものを示されたい。銀行の持ち
合い株を売却する予定はないのか?
3)連結キャッシュフロー計算書に見られるキャッシュの状況について
 56期のキャッシュフロー計算書の内訳は、営業活動によるキャッシュフロー
△138億1千2百万、投資活動によるキャッシュフロー12億2千万、財務活動
によるキャッシュフロー38億7千2百万となっている。 55期も、営業活動で−。
投資活動で+、財務活動で+という最悪のパターンだったが、引き続き、利益
が出せず、事業拡大もできず、借金がかさんでいるという倒産している会社の
パターンとされる状況が改善されていない。
しかも、連結での多額の負債は学研クレジットの借り入れが大半とされている
が、GSM(英会話教室)での途中解約増加による消費者への返済金等、学研
クレジットの割賦売掛債権はいま極めて不安定な実態になっているのではない
か? その実態と今後の展望を示されたい。

 注 経営指標でも、学研単体の商品回転率が悪く、在庫の多さを示している。
連結では、売上げ債権回転率が極端に悪く、「業績好調」の学研クレジット絡み
であるが未収金の回収能力が低いことを物語っており、数字で見る限りこれら
は危険信号といえそうだ。クレジット会社では財務活動のキャッシュフローは、
借入れも多いが返済も多いのが通常だ。


55 :砧大蔵@本物:02/07/04 18:42
小池さん、このスレ見てるかな。
私はコスミックから出しますんで。
宜しくお願い申し上げます。
本当は貴社の方ともやりたかったのですが。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

56 :匿名希望さん:02/09/01 19:15
age

57 :匿名希望さん:02/09/04 09:36
サン出版は本当にだめぽ。

58 :匿名希望さん:02/09/11 12:46
すいません、ブンガク屋です、
ごめんなさい。

59 :       :02/09/11 15:50
>45
  フライデーじゃないの?

60 :匿名希望さん:02/09/21 03:15
だめぽ出版だめぽ

61 :匿名希望さん:02/09/21 03:50
だめぽだめぽなどと言っているから、出版はどんどん駄目になる。
大丈夫〜大丈夫〜と言ってれば、倒産続出(鬱

62 :匿名希望さん:02/09/21 03:53
出版は大丈夫。印刷はダメ。

63 :匿名希望さん:02/09/21 04:21
雑誌は早く削除人を暴いてリストを載せてください。
2ちゃんねる運営から嫌がらせがあるたびに削除人氏名リスト貼り付けで
対抗できればどんなに楽だろうと思うからね!


64 :匿名希望さん:02/09/21 04:25
>>63
ライターが削除人やってたりして(w
てか、そんなに書かれて困ることがあるのか?

65 :匿名希望さん:02/09/21 04:46
渚 水帆の部屋は、 25000カウント突破!

http://www5.ocn.ne.jp/~nagisa-m/

渚 水帆 ファンサイトは、 10000カウント突破!

http://members.tripod.co.jp/umibenomakigai/index.html

皆様のご協力に感謝申しあげます。
これからも、「ガラスの鼓動」渚 水帆の
応援をよろしくお願いいたします。


66 :匿名希望さん:02/09/21 05:49
>>62

と思いたいが、どう考えたって出版もダメ。

67 :匿名希望さん:02/09/24 02:00
Yahoo!掲示板: 9470(学習研究社) http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=q&board=9470
にて大量に削除が発生。もうこうなると末期の末期だね。


68 :匿名希望さん:02/09/24 02:43
>>66
出版社は技術を使いこなしてない。「ダメだダメだ」と言うのは
新しいことが始まるときの特徴で、過去の歴史が物語っている。
マクルーハンの本を読んでください。「いまさら?」いやいや、
これからのことが書いてありますから。出版社のノウハウは紙に
情報を載せることには長けていますが、これから大きく変わってい
くでしょう。「ダメだ」と考えた人はその時点でダメです。
自然界では「環境に適応できる種」、これだけが生き残ります。
しかし、出版社それ自身は、ちょっとのんびりしすぎですね。
出版社が新しいメディアシーンを創っていかなくてはならないと
思うのですが・・・。

69 :匿名希望さん:02/09/24 03:16
>>68

論旨不明瞭。

70 :匿名希望さん:02/11/09 15:01
造本費は下がっている

71 :匿名希望さん:02/11/09 15:04
講談社はボーナス出ないの?

72 :匿名希望さん:02/11/09 15:04
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

73 :匿名希望さん:02/11/19 03:45

この板にはライターさん、編集さん、デザイナーさんと
雑誌や本を作ってらっしゃる方が多いと思います。
そこで敢えてお聞きしたい。
ここにあるスレッドのほとんどが、特定の雑誌や
クリエイターを標的とした批判スレばかりですよね?
じゃああなたは何をどう考えているのでしょう?
私は異業種のサラリーマンですが、会社の会議でも
反対意見だけ出して自分の案が出せない人間は
必ずといっていいほど仕事ができません。
できないどころか足を引っ張っています。
雑誌ってそういう人たちで作っているのですか?
不満があるならご自分の雑誌に反映させてください。
力がないなら力を蓄えてから理想の雑誌を作ってください。
業界全体でどう生き抜いていくかの方が大事なのでは?
今はまだ、人生を語らず。
ゴールデン街をはじめとするような、敗者の溜まり場で
よくなされるような会話はもううんざりです。

74 :印刷屋:02/11/27 14:26
正直、上流は勉強も改善もやってないスよ。
こっちはいろいろ手数増やしてんのに、説明すら聞かないわ、そのくせ文句多いわ。
ま、いいッスけどね。

75 :匿名希望さん:02/12/02 19:28
このスレおがじ〜(涙笑

歴史群像シリーズ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1022789230/l50


76 :匿名希望さん:02/12/04 20:31
転職するなら33歳位までに行動しないとたいへんだよ。
異業種に移るならもっと早い時期に決断しないとダメだし、同業で
移ろうとすると35歳を越えたら面接もしてくれない事も多いよ。
年上の新人とつきあえない子が増えてるのと、業界慣れのムードが
逆に警戒されるみたい。
特に営業系は転職経験が多いほど出版ゴロみたいな目で見られる(泣。

77 :匿名希望さん:02/12/04 22:45
>>76
俺が書いたのかと思った。

78 :別の印刷屋:02/12/04 22:48
また、コストダウンの要請かよ...

79 :匿名希望さん:02/12/05 23:01
>>78
ついでに納期も早めてください。

80 :匿名希望さん:02/12/19 13:33
年賀状ムックが山積みされてるのだがあれって年明け迄に売れなきゃ
残りは殆ど断裁されちゃうんだよなぁ。果てしなく無駄だよなぁ。

81 :匿名希望さん:02/12/20 07:28
そりゃ年明ければ衰えるのは摂理ですよ。
本人は自覚なさそうだけど。

82 :匿名希望さん:03/01/03 06:53
5

83 :匿名希望さん:03/01/06 19:21
新創刊される雑誌も多い。
が、ほとんどの人間に知られずに消えていく雑誌の方が多いかもしれない。

84 :匿名希望さん:03/01/11 02:34
だめな業界なのに流入が多いよなぁ〜。
まぁ特定のスポンサーをバックに提灯記事だけでも雑誌は
作れるもんなぁ〜。
暮れに知人と話をしてたら業界新聞の内容を雑誌かムック
にして発行するネタばっかりだった。
そんで話のいきつく先は日経だもんなぁ〜。
 
広告のプロダクションが編集業務に焦る気持ちが解ったよ。
でもなんにもしてあげられない。
余計な事しないで広告の仕事くれよと言いたかった。

85 :山崎渉:03/01/12 22:21
(^^)

86 :山崎渉:03/01/23 04:00
(^^)

87 :匿名希望さん:03/01/28 00:30
出版業界、6年連続のマイナス成長
出版科学研究所の調べで、2002年の出版物推定販売金額は
前年比0.6%減の2兆3105億円となったことがわかった。。
ただ、書籍は「ハリー・ポッター」シリーズなどにより、
同0.4%増の9490億円と6年ぶりにプラスに転じた。雑誌は、
同1・3%減の1兆3615億円と依然低迷を続けている。
【1月24日更新】
日経BP社、減収減益決算
売上高588億円(前年比9%減)。税引前利益は15億円(同70%減)。
二年連続の減収減益決算の見込み。部門別の売上高は、広告収入
275億円、販売収入265億円、その他48億円。販売収入のうち、
市販関係は約74億円。
【1月24日更新】
http://www.shinbunka.co.jp/

88 :匿名希望さん:03/01/28 00:31
ageでした

89 :匿名希望さん:03/02/21 00:12
age

90 :匿名希望さん:03/02/23 13:50
死んでます本当に。
今から雑誌会社に
就職する奴は馬鹿です。

91 :山崎渉:03/03/13 17:02
(^^)

92 :匿名希望さん:03/04/12 12:23
ソウデスネ

93 :匿名希望さん:03/04/12 19:23
>>90
異議なし。

94 :山崎渉:03/04/17 11:49
(^^)

95 :山崎渉:03/04/20 06:05
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

96 :匿名希望さん:03/04/25 21:25
>>90
無職よりましだろ

97 :匿名希望さん:03/04/25 21:56
>無職よりましだろ

という程度なのか……。

98 :匿名希望さん:03/05/07 15:58
ここまで不景気でネットも普及してしまった状況では、中小出版社はこれからは
より苦しくなっていくと思います。
この状況を打開するには市町村合併のように連合を組んで、TV、ラジオ、新聞などに
挑戦するのが良いのではと思うのですが…素人考えですみません。

99 :匿名希望さん:03/05/07 16:06
>>98
確かに素人考えだ。

100 :98:03/05/07 21:22
やはり厳しいのですね…

101 :匿名希望さん:03/05/08 20:57
小学館も講談社も先がないぞ!

102 :山崎渉:03/05/22 02:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

103 :山崎渉:03/05/28 16:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

104 :匿名希望さん:03/05/28 17:16
集英社も小学館も講談社も先がないぞ!


105 :匿名希望さん:03/05/28 17:48
本の雑誌っていうのあるじゃん。
あれって何冊くらい売れてるの?

106 :匿名希望さん :03/05/29 09:40

版元の定義とは版権持っているからでは?

http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/swf/1051692692/
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/swf/1054064666/l50


107 :匿名希望さん:03/07/01 20:59
出版流通も改革せねばならんよな。
一番被害受けてるのって版元より、中小の書店だろ。

売れる本が全く廻ってこないからね。
取次が配本部数を減らす→版元は刷り部数を減らす→本屋に本がこない
この悪循環でそろそろ町の本屋が消えていくだろう。

108 :匿名希望さん:03/07/03 01:02
もう書店1万4千件〜6千くらいだし。かつては3万軒くらいあったのになあ。

109 :匿名希望さん:03/07/03 01:27
雑誌中心の中規模クラスの会社はやばいでないかい。
中途半端な図体に保守的な経営が乗っかって、
尚且つ、現場からは中堅が抜け落ちて、
残ってるのは、爺様・婆様・天狗なお子ちゃまばっかし。
その上、未だに引きずる小役人的お気楽気質まであったりして、
時代対応の気配なしってとこ、多い気がするじょお。


110 :_:03/07/03 01:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

111 :匿名希望さん:03/07/03 01:32
>109
いや、書籍しかないとこの方がつらい。
雑誌やってれば少なくても広告料が入ってくるじゃん。
書籍は売れなきゃモロ赤字くらうよ。

112 :タクシー運転手:03/07/03 01:34
利用客がどんどん減っている

113 :匿名希望さん:03/07/03 03:34
>108
そういえばさ、地方都市だけど、大手チェーンで規模もそれなりに大きい書店
の店長も言ってた。

「本が欲しくても入ってこないんだよ。指定配本しても数削られるし、すぐ売れる
本は補充かけても品切れって返答しかかえってこない」って。

特に漫画はひどいらしい。



114 :匿名希望さん:03/07/03 09:23
>>111
確かにそうだにゃ。
しかし、書籍しかないトコは、所帯が小さいよ。
中堅雑誌社は、所帯がでかぁいぞなもし。
実売が落ちて、広告収入がしょぼくなると、
間接費だけで、もうもちましぇ〜ん。
まぁ、売れなきゃ、どっちも同じかもなのだな。

115 :匿名希望さん:03/07/03 21:27
出版関係に就職希望してるんですが。。。

116 :匿名希望さん:03/07/03 23:50
>>115
信ずる道を行くがヨロシ。
ただし、地獄行きの可能性、タカシ。

117 :匿名希望さん:03/07/04 00:09
そう言えば、金融業界とか自動車業界などは景気が上向けば自然に
回復すると思うが、出版大不況って景気と関係ない要素もあるからな。
やっぱ時代の流れで紙文化は衰退するんだろうか?

出版ってローテクのITだってことなのか?


118 :匿名希望さん:03/07/04 14:27
既存の出版社の衰退 = 紙文化の衰退
ではないと思うにゃ。

119 :匿名希望さん:03/07/05 16:50
知り合いの本屋のおじさんが、客から新刊をとりよせてほしいと依頼されると
困るって言ってた、町の小さな本屋に新刊は、なかなか入れてくれないんだって
仕方ないので大きな駅前の本屋まで行って、お金出して買ってくるのだそうで
全然もうけ無しって嘆いてた。ほんと出版社ってあこぎな事するよ。

120 :匿名希望さん:03/07/05 17:44
こりは、出版社ではなく、取次に問題がある、
ような気もするです。

121 :匿名希望さん:03/07/07 14:19
>199
それは流通である取次に問題があります。

122 :匿名希望さん:03/07/09 06:27
>>121
120と、かぶってる…のに…。

123 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

124 :匿名希望さん:03/07/19 16:50
どんどん落ちてくね、このスレ。
まるで出版業界のようだわ。

125 :匿名希望さん:03/07/19 22:52
ホントにねえ……新刊書店の経営者には辛すぎる時代だよな。
ただ変革しようとしたら返本制度の見直しにまで
問題は波及するもんな。
返本制度がなくなったら困るが、かといってそのために
業界が淘汰されるのはねえ……

126 :匿名希望さん:03/07/20 03:16
結局、配本パターンによっちゃうんだよね。
書店に常備棚がない中小版元はきついよ。
売れる書店に売れる部数をまかれないから。

127 :匿名希望さん:03/07/20 10:59
中小書店も辛いし、中小版元も辛い…、
でも、特に後者は自己改革・時代対応を怠ったツケが、
顕在化したようにも思うが、いかがか?
ちなみに、大手版元もぬるま湯体質の変革は、
できていないみたいだから、内情は厳しいのでは?
もちろん、体力勝負で対応していくだろうけどね。
となると、良いのは大手取次ぎ2社と大手書店数社なのかな。
まぁ、出版業界、数年のうちに激震の予感だね。
「小」が、少なくとも「中」を飲むようなこと、
起こるんじゃないかな。


128 :匿名希望さん:03/07/21 13:03
>127
出版流通はデメリットも多いがメリットも多かった。
自動配本システムのおかげで、中小版元は営業力が弱くても本を売ることができた。
書店に棚がなくても、そこそこ本が売れたんだ。
しかし、出版不況に突入してから、取次は配本部数を減らしてきた。
おかげで、営業力のない中小版元の本は、思うように本が書店に並ばない。
やっぱ営業努力しなきゃね!ってことなんだよ。

129 :ダメダメなんだよ:03/07/22 16:55
これはとある関係者っから流してもらった情報です。

BL出版社エルスタッフの事なんですけれど、少年天使や少年天使MAXから
恋だろ!?恋!になった時にガラリと作家が変りましたよね?
あれはエルスタッフの編集側が、雑誌を無計画に創刊して
作家をムチャクチャに使っていたので、タイミングの良い作家は
新創刊の時に逃げ出したんです。
なので今残っている作家や新入り作家は、逃げられずに作品を書いています。

先日、星野リリィ先生が体調不良になり休刊したり、
島崎刻也先生が表紙を書いて、自分の本職である漫画を
未完成で掲載させたりしているのは、その強制労働が原因です。

「恋だろ!?恋!」は以前、隔月発行でした月刊になりました。
そして月刊になってから、まだ半年にも満たない今月末を持って
再び隔月発行に戻る事が決定しています。
今まで新創刊をした雑誌は、殆どが廃刊になっていますが、
凝りもせず新創刊するそうで、その影響で隔月発行に戻すそうです。

サイトも半年以上放置され、やっと新装開店したと思ったら掲示板は荒れ放題。
その理由はエルスタッフ側が管理を怠って、「お客」である閲覧者に
管理をさせていたり、メールが送られてやっと作業をしているからです。

これがプロ出版社のやる事でしょうか?
未完成原稿をしょっちゅう載せるのが読者に対する「仕事」でしょうか?
サイトを閲覧者に管理させるのが会社の「仕事」ですか?



130 :匿名希望さん:03/07/23 02:24
マイナー版元の話ツマンネ

131 :匿名希望さん:03/07/27 20:29
>>130
その通り! だなだな。

132 :匿名希望さん:03/07/27 21:00
きょうび紙媒体なんてはやんねえんだよ!!

133 :匿名希望さん:03/07/29 06:14
http://h25.k620.org/fj/news/f20030723.html
       6 ・ 27 学 研 株 主 総 会 で 経 営 陣 を 追 及 !
                                         (質疑応答一挙公開)
   無 責 任 な 居 直 り 答 弁。 質 問 妨 害 ・ 飛 び 交 う ヤ ジ の 中 の 茶 番 劇

 6月27日、第57期定時株主総会が学研第3ビルで開催され、私たちは今年も、会場内外
で学研経営陣に対する抗議と質問・追及を行いました。私たちに対しては激しい質問妨害が
執拗に行われ、限られた時間の中でもあり、突っ込みきれなかった点、積み残した質問もあり
ましたが、経営の問題体質を最後まで問いただしました。会社の不誠実な居直り答弁と動員
されたのか翼賛株主の汚いヤジ、それに総会屋系と思われる参加者のヤジ、等々が入り乱
れ会場内は騒然、滅茶苦茶な株主総会でした。責任は認めないまま、総会屋系株主には頭
を下げる遠藤社長の姿もなさけないものでした。


134 :匿名希望さん:03/07/29 06:15
 今月号では、会場内での質疑応答につき、ほぼ全内容を掲載します。内容のごく一部を省
略し、表現も簡略にした部分がありますが、記載内容はほぼ忠実に総会を再現したものにな
っています(※は後から付したコメント、学研役員の敬称は略)。
 総会は10時から遠藤社長の議長としての開催宣言に始まりました。そして、型どおり議決
権の数の確認、丸山監査役の監査結果の報告、遠藤社長の営業報告書読み上げと進み、こ
の後、書面での質問への一括回答と質疑応答に入りました。

1、 書 面 の 質 問 へ の 回 答 ( 高 橋 取 締 役 )
企業統治のあり方
株主の利益を最大にするよう統治されるべきと考えている。合わせて顧客・取引先・従業員・
地域社会などの利益も尊重し、企業価値を向上させたい
役員定年制の有無
内規がある
厚生年金基金の代行返上
将来分については既に返上して、過去分の返上に取り組んでいる。
http://h25.k620.org/fj/news/f20030723.html

135 :匿名希望さん:03/07/29 06:15
投資有価証券評価損
損益上の計算では13億4千9百万円。うち、みずほフィナンシャルグループ、三井・住友フィ
ナンシャルグループ、UFJホールディングスの株式が大半
監査役報酬額改定金額
現状4人へ増員となっている。今後の監査機能充実へ今後の増員を視野に、報酬額の上限
を定めた
長期貸付金の増加
子会社に対する貸付金の増加によるもの。内訳は、GSM=56億円、ホームスタデイ=19
億2千7百万円、学研GIC=16億4千4百万円、学研事務機販売=14億8千万円、学研エリオ
ン=3億3千6百万円、学研メディコン=6千7百万円、その他7社=1億1千9百万円。当期
は子会社支援損はない。
貸し倒れ引当金増加
子会社への貸し付け金についての貸し倒れ引当金の増加が主
資産合計の減少
投資有価証券評価減、遊休不動産売却、売掛金減少等によるもの
販売費・一般管理費の減少の内訳
人件費14億2千万円、宣伝費7億8千万、販売促進費4億円の各減少が主なもの
http://h25.k620.org/fj/news/f20030723.html

136 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:36
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

137 :匿名希望さん:03/08/09 10:52
おおい
取次の香具師は
いないのか?

内情はどうよ


138 :匿名希望さん:03/08/09 11:18
なんだここも学研ヲタのスレか。
1カ所にまとめろよ馬鹿

139 :まーね&まーね3号:03/08/09 12:02
     /   。  ξξξ
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ 〕
  = ◎――― ― ――◎      

140 :匿名希望さん:03/08/10 01:12
トーハン、日販のやろーはもっと頭使え!


141 :匿名希望さん:03/09/09 20:44
悲しいことです。なきたくなりました

142 :匿名希望さん:03/09/15 08:55
これだけ本屋が潰れれば、取次ぎも危ないだろう。


143 :匿名希望さん:03/10/13 13:07
経済誌でもやるか

144 :匿名希望さん:03/11/16 21:05
おまいら雑誌作る仕事してて他誌って買う?

145 :匿名希望さん:03/11/16 21:26
>>144
当然だろ。普通は類誌の動向くらい探るだろーが。

146 :匿名希望さん:03/12/20 00:46


147 :匿名希望さん:03/12/20 11:58
取次ぎの寡占化がやっぱいけないんじゃん?出版界たけじゃん、旧態以前の流通って。
洋服とか家電とか流通革命ってやつが起きた所はもうかってる。

148 :匿名希望さん:03/12/20 18:08
家電は流通革命というよりもバッタが増えただけだが、末端の店舗ががんばってる。
書店は複合形態とか模索しなさすぎ。唯一模索してたのはヴィレッジバンガードだけ。
昔は本と一緒にレコードとか文具とか置いてた店舗が結構あったもんだが…

149 :匿名希望さん:03/12/20 18:17
東販日販は、公務員みたいな人が多いよね。
あれじゃダメに決まってるよ

150 :匿名希望さん:03/12/20 18:37
150

151 :匿名希望さん:03/12/21 03:30
あの、出版社が潰れた場合、どんなことが起きますか?
たとえば、倒産ということになると著者などの支払いがちゃらになったり
いろいろだとおもいますが、具体的に教えて!

152 :匿名希望さん:03/12/21 03:42
●即現物回収しに行く人続出。大概ドアが閉まって
連絡先が弁護士になっているはず。
●倒産(厳密には民事再生等)してもどっかが事業継続する場合、
弁護士が入って支払いはだいたい10%程度に落ち着く。
●弁護士等に連絡すれば原稿が戻ってくることもあるが某出版社
のように漫画家の原稿をコレクターショップに売られたりした例
もある(本当はいけない)
●某編プロ倒産の時のように写真が某社に買い取られ使われ放題
になることもある。
●潰れると当事者でもない債権回収厨が、2ch上で
原稿料未払い騒動の乗じて騒いだりする。
●ビデオもやっていると原盤がどこかに債権チャラと引き換えに
流れて行く。

153 :匿名希望さん:03/12/21 04:07
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1071874035/
参考資料

154 :匿名希望さん:04/01/10 12:14
フジテレビで他人の悪口カキコして、ストレス解消してる奴が、てめえの名前曝されて大ショック。お笑い草だな。

155 :匿名希望さん:04/02/27 01:48
ダメだね。ダメ

156 :匿名希望さん:04/04/12 19:43
テレビ使わんと本なんか売れるか!

157 :匿名希望さん:04/05/06 22:11
このWEBの時代に、紙なんぼ無駄図解すればいいんだよ、
オンデマンドにしろよ、少しは、なあ、ハギノさん!

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)