2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■【劣化コピー猿】田口ランディ無能の叫び【Part 6】■

1 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:25
これは“盗作屋のランディ”こと田口けい子サンの、この先ヤバイ
“作家人生”(藁)について コッソ〜リ 相談するスレッドです。
趣味は温泉とネットストーキング・特技はコピペとウソ書き散らしという“ネット巫女”は、
いずこより暴走を重ねてここに至り、この先いずこへ消えるのか……?
 文壇のゴミ話に花を咲かせましょう!
(アッパー系電波を放出しまくるご本人と版元&狂信者による荒らしヤメレって!)

★ 前スレ:■【劣化コピー猿】田口ランディ無能の叫び【Part 5】■
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017045276/l50
★ 元スレ:■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」4■
   http://mentai.2ch.net/zassi/kako/1015/10150/1015070350.html
■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」3■
  http://mentai.2ch.net/zassi/kako/1006/10064/1006454742.html
■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」2■
  http://mentai.2ch.net/zassi/kako/999/999265650.html
■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」 ■
  http://mentai.2ch.net/zassi/kako/998/998626450.html
田口ランディのネット以前
  http://mentai.2ch.net/zassi/kako/980/980997867.html

●●関係リンクは >>2-15あたり
◆◆必見!ログ倉庫 ◆◆ http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
  (これまでのランディの犯罪と破廉恥言動の膨大な記録倉庫です)
★検証本『田口ランディ、その「盗作=万引き」の研究」(from 鹿砦社)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484630468X/
  ◎『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』掲載URLリスト
  http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/urllist.html

2 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:25
2【関係リンク】その1
【関連スレ・盗作ザルの監視サイト】ここが沈んでも別板で観察は続いてます↓
★★旬な話題!:・既婚女性板:★なぜ★田口ランディ嫌われてるの?★教えて★
         http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/l50
・映画板:アンテナってどうなのよ? http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1032855463/l50
(オフィス・シロウズBBS http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
★★他の稼働中スレッド
・書籍板:★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part43★
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1039888515/l50
・【盗作猿】ランディの日記を先取り予想だ!【パクルな】2
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029236005/l50
・文学板:ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart18
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1039708142/l50
・ニフティー板 :NIFTY出身の田口ランディ?
  http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/l50
・田口ランディって、どうして攻撃されてるんですか?
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1036761371/l50
・ハングル板:【ハァ?】田口ランディの北鮮擁護論【泥棒の説教】
  http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1036987493/l50
・社会世評板:【盗作屋】田口ランディ【北鮮擁護で人気盗り?】
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1036986754/l50

過去の発掘事実を知るには乱D文庫が有用です。
●乱D文庫1〜337番:http://www.asyura.org/bigup1/source/028.txt
●乱D文庫338〜401番:http://www.asyura.org/bigup1/source/034.txt
●乱D文庫402〜416番:http://www.asyura.org/up1/source/353.txt (31番スレのまとめ)
●乱D文庫417〜423番:http://www.asyura.org/up1/source/447.txt (32番スレのまとめ)
●乱D文庫424〜432番:http://www.asyura.org/up1/source/549.txt (33番スレのまとめ)

3 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:26
3【関連リンク】その2
【歴史的資料】
ニュー速【2ch戦線発】田口ランディの盗作検証本が出撃!【腐った出版界を爆 撃】
    http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1035665300/l50
    【文壇リクルート疑惑】田口ランディ盗作検証本の書評封じ【ダヴィンチ】
    http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1037652674/l50
・アジア極東板:【盗作家】田口ランディ【今度は北朝鮮擁護で商売】
  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1036987134/l50
・政治思想板:【盗作首領サマ】田口ランディが北鮮擁護【泥棒の説教】
  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1036988521/l50
・心理板:村上龍も絶賛!?田口ランディーの「コンセント」
    http://yasai.2ch.net/psycho/kako/982/982766812.html
・ネットウォッチ板:【盗作家】田口ランディが今度はインパク主宰者に恐喝メール!
    http://tv.2ch.net/movie/kako/1012/10125/1012582350.html
・既婚女性板 :湯河原にお住まいの主婦、田口ランディさんについて
    http://natto.2ch.net/ms/kako/996/996298580.html
・創作文芸板 :田口ランディ
    http://cheese.2ch.net/bun/kako/996/996146724.html
・世界に通用する日本の小説を(盗作騒動に火がつく前にランディが「朝倉ユキ」という
  変名で立てた宣伝スレ ) http://mentai.2ch.net/book/kako/988/988206242.html
・家庭板:ランディ田口さん好きです。http://mentai.2ch.net/live/kako/944/944018027.html
★★文壇以外の場所でもランディがらみの不穏な騒動が展開中!
インターネットの女王(笑)田口ランディ原作の映画「コンセント」
のブロードバンド「無料」上映会が、会員獲得のための詐欺だったらしいことが発覚!
・同映画宣伝サイトのBBSが目下大混乱! http://www.shirous.com/concent/
・問題のBBSサイト http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
・ニュー速板:【インターネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
      http://choco.2ch.net/news/kako/1012/10125/1012581354.html
・映画板 :【ネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
      http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012582350/l50

4 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:27
4【関連リンク】その3
●下記は一般書籍板でいつもランディ批判が急所を突いた直後に浮上してくるオバカな擁護スレでした。
“汚ザル観察隊”「バカ猿軍団」と呼ばれた伝説の汚バカスレッドたちです。
【1】「田口ランディ施設ファンクラブ」だとさ。http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/
ついにランディも施設送りとなったようです。ご本人なのか擁護(養護)ちゃんなのか、
いずれにせよ精薄オトナ丸出しの自爆スレになってます。(爆笑
【2】田口ランディ&中野フェシェリアキタんの非公認FC http://natto.2ch.net/books/kako/1012/10124/1012458264.html
【3】田口ランディで小説はまりました http://natto.2ch.net/books/kako/1010/10100/1010079040.html
【4】【速報】田口ランディ、ノーベル文学賞候補に(3/27) http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1017218441/
【5】田口ランディと神話の世界 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019198574/l50
【6】田口ランディは可愛いよ?何言ってんの? http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019669971/l50
【7】田口ランディこんなにも叩かれる女 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021875175/l50
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それから、ランディって白人とのハーフの美少女? そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
……ということで、汚猿の生々しい写真です。(食事時には見ないほうがイイですけど。)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
http://www.asyura.org/up1/source/209.jpg(川上弘美氏と盗作猿)

5 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:28
5【関連リンク】その4
●写真のつづき:「コンセント」のときのしゃべり場イベントで田口が熱便↓
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg
恐山のイタコができるニホンザルの写真、と言われている↓
http://www.mf-davinci.com/taguchi/img/taguchi_top.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★田口ランディのイタいメルマガ・バックナンバー
   http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
★田口ランディのイタイ信者BBS http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★msnジャーナル - 田口ランディのいろいろ http://journal.msn.co.jp/index/column01.htm
★HOT WIRED JAPAN 日刊業界人交換日記1999.5.12〜2000.6.30
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy.html
★田口ランディの日記(筑摩書房) 2000.8.30〜 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
★Webマガジン幻冬舎[わたしとあなたをつなぐもの]田口ランディ http://webmagazine.gentosha.co.jp/
★PCWEB COLUMN Square
・ドリーミングの時代を読む http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream.html
・恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html
★本の雑誌BBS「盗作疑惑??」http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi (現在削除)
●アボーンと言えば、幻冬舎のWebマガジンから、ランディのショートストーリー連載がアボーンされてしまった。
でも大丈夫。過去の作品はここから読めるさ。http://www.din.or.jp/~happy/randy/data.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
●筑摩のWEBサイトで長編小説の連載開始。やっぱ紙媒体では小説連載の話はこないのかな。
http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html
題名のcallingは、岡野玲子の漫画の題名「コーリング」からのパクり?↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/999265650/523-

6 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:29
6【関連リンク】その5

【犯罪告発メルマガ】 ★サイバッチ!
■バックナンバー http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
■ホームページ http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/
●大月隆寛、ランディ@バカを叱る!!特集号[06/26]
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
●ウルトラスクープ、田口ランディが盗作癖をついに自白!! [08/30]
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
●●衝撃スクープ!!「アンテナ」映画化で醜い金銭トラブル発覚!!
大マスコミ一斉報道決定で、田口ランディの盗作騒動メガトン爆裂へ!!
http://www.emaga.com/bn/?2002030016650937016834.cybazzi
    (注:飛ばし報道がありすぐ謝罪が出ました)
▲その日のうちに出た、飛ばし記事の謝罪と取材ソース全面公開のサイバッチ
http://www.emaga.com/bn/?2002030017835943011740.cybazzi
-----------------------------------------------------------
■Yahooのリストに盗作問題が筆頭格で登場! 見ている人はきちんと見ているのだ。
http://www.yahoo.co.jp/new/20020402/Arts/
http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Genres/Essay/Essayist/Taguchi_Randy/
★田口ランディ盗作疑惑 http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/b/1039randy.html
★『ザ・バトルウォッチャー』パティオ http://hpcgi3.nifty.com/BWP_XP/topic.cgi?date=2002042401

7 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:29
7【関連リンク】その6
-----------------------------------------------------------
【サイバッチ!】インデプス リニューアル新創刊号 [02/19/02]18:45
(やったぜ! 稀代の盗癖持ちの万引きババア田口ランディ、ついに公式に「パクリ」を認める!)
http://www.emaga.com/bn/?2002020062601366015355.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 持ってけドロボウのリニューアル後0002号
http://www.emaga.com/bn/?2002020070713141030243.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 緊急特別寄稿だゴルァ! の003号 [03/01/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030000078031031928.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口が[殺した]塚原尚人、の004号[03/05/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030011350116031199.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 「シャケ」さんに会った、の005号 [03/24/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030062171770025020.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口二発目の万引き発覚!! の007号[02/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020403200603
【サイバッチ!】インデプス 田口恐喝!背景とキーボードリテラシーの魔力 008号[08/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020406080619
【サイバッチ!】インデプス 恥ずかしい未発掘資料の棚卸し特集・1 011号 [05/01/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020501004032
【サイバッチ!】インデプス 恥ずかしい未発掘資料の棚卸し特集・2 012号 [05/02/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020502154052

8 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:31
8【関係リンク】その7 サイバッチ・インデプス最新動向

【サイバッチ!】インデプス 田口ランディ「売春」告白&吉本ばななの悪口まで014号[05/18/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020518143251
【サイバッチ!】インデプス 田口ランディから内容証明もらいますた(笑)017号 [09/28/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020928091847
【サイバッチ!】インデプス(盗作猿追及の件で)副島隆彦センセに叱られますた(泣)018号 [09/30/ 02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020930173815
【サイバッチ!】インデプス 田口「盗作=万引き」検証本情報 続報です 019号 [10/16/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021016020756
【サイバッチ!】インデプス 配本確定!田口「盗作=万引き」検証本目次公開です020号 [10/21/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021021200058
【サイバッチ!】インデプス 速報!在庫払底 お早めに〜田口「盗作=万引き」検証本 021号 [10/24/ 02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021024150552
【サイバッチ!】インデプス 速報!田口@万引き猿が同志社大学でご講演だと! 022号 [11/11/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021111123258

★吉本ばななも田口ランディの盗作ぶりを大宣伝!
  ほめごろしってこうやるんだぁ……。だけど検証本の内容をねじ曲げたウソばっかり書いてます。
よしもとばななの12月2日の日記にランディ盗作検証本の話題が。
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi

9 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:32
9【関係リンク】その8 未解決のパクリ疑惑
■■■■■■ 実用お役立ちリンク集(通報先)■■■■■■
●瀬名秀明「BRAIN VALLEY」、岡崎京子「チワワちゃん」、
貴志祐介「天使の囀り」「十三番目の人格(ペルソナ)-ISOLA-」、
―→角川書店 http://www.kadokawa.co.jp/ k-master@kadokawa.co.jp
(下記の作家別パクリのほかにも、最近角川から出版された『ハーモニーの幸せ』に
収録されている「台湾『ボディ&ソウル』の旅」は、ドマーニ連載前にメルマガに
発表したり、筑摩の『ぐるぐる日記』に載せたものと同じ
→貴志祐介 (ランディは『コンセント』で角川の貴志祐介『天使の囀り』からパクり)
→瀬名秀明 http://www.asahi-net.or.jp/~fx2h-szk/katharine/
RXX01703@nifty.com
(単行本版『アンテナ』における、瀬名英明『BRAIN VALLEY』からのパクり
文庫本『アンテナ』からは、該当箇所が削除されている→盗作ほぼ決定
ちくまのウェブマガの連載『calling』でも、『BRAIN VALLEY』からパクり)
●赤坂真理「蝶の下の皮膚」「ヴァイブレータ」
ー→河出書房新社(「蝶の下の皮膚」) http://www.kawade.co.jp/kawadeclub/custom.asp
ー→講談社(「ヴァイブレータ」) http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Inquiry/
ー→赤坂真理(公認ファンサイト) http://member.nifty.ne.jp/belphegor/book/akasaka/untitled.htm
●押川剛「子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-」
ー→幻冬舎 http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html
●渡辺哲夫「知覚の呪縛」、真木悠介「気流の鳴る音」
ー→筑摩書房 http://www.chikumashobo.co.jp/top.html WebInfo@chikumashobo.co.jp
●マスコミのメアド http://members.tripod.co.jp/anti_2002jwccom/contact/
★盗作品「アンテナ」映画化計画への抗議は http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi

10 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:41
10.下関マグロさんの日記を紹介させていただきます

盗作家・田口ランディの検証本はリクルート方面ではタブーになっていることが発覚!
幻冬舎あたりがカネをだして口封じでもしているのか……?
どこまでも汚い泥棒文壇なのであります。
----------------------------------------------------------------
下関マグロ氏の日記↓
http://www.ne.jp/asahi/simonoseki/maguro/page002.html
★2002年11月01日
(中略)
きょうも「田口ランディ研究」(鹿砦社)を読む。読了。
いやぁ、めちゃくちゃおもしろい。 (中略)
★2002年11月05日
(中略)「ダ・ヴィンチ」の樺山さんからオススメ本のエントリーを早くしてくれ
とのメール。「逝く夏に」と「田口ランディ研究」をメールで送る。(中略)
ダ・ヴィンチより、「田口のランディ研究」を取り上げるのはやめてくれとのメール。
うーむ、そうかぁ。実際読んでみるといい本なんだけどなぁ。だいたい現代の作家で
これほど読み込まれている人はいないかもしれない。単に批判と いうだけではなく
ガイド本にもなっているのだが…。まあ、ここは無理を言っても仕方がないので、
「女たちの荷風」に差し替える。
----------------------------------------------------------------

11 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:43
11.松沢呉一さんの日記を紹介させていただきます
*************************************************
お部屋554/新連載のお知らせ [2002年11月18日]
http://www.pot.co.jp/matsukuro/021118_554_shinrensai.html
  (中略)
先週、「噂の真相」で『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』(鹿砦社)の広告
を見て、「田口ランディ 盗作」で検索して調べているうちに丸1日ネットを見続ける
はめになりました。それでもとても全部は読めない量ですから、読むものがないと
お嘆きの方はハマッてみるとよろしいでしょう(関連のURLは「産廃物&盗作屋 田口
ランディについて」http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml#uraを参照のこと)。
 ネットをあんなに見続けたのは初めてですし、「2ちゃんねる」の可能性をこれほど
までに認識させられたのも初めてです。ちゅうか、「可能性」なんてもんがあると
さえ今まで思ってなかったかもしれん。失礼しますた。
 相変わらずネットのことをよくわかっていない私は、初めてづくしのついでに
「ブラクラ」なんてものも知って、ブラクラを体験できるサイトに行ってやってみたら
フリーズしました。ホントにフリーズしてどうするって話です。あのサイトが悪いん
じゃないんでしょうけど、パソコンのことをよくわかってないので、原因は見極められ
ません。でも、おかげでブラクラについてはよーく理解できました。
 それでもまだわからん用語がいくつかあって、ネット用語解説のサイトを探さなきゃ。
で、田口ランディですけど、この人を持ち上げてきた出版社、編集者、批評家たちが
なんら見解を表明できていないことは、いつものこととは言え、情けないです。出版界
の無責任体質をえぐりだすかもしれないという意味で、「田口ランディ問題」はホント
に興味深い。
 出版界は、本が売れない理由を図書館や新古書店に押しつける醜態を見せていますけど、
そんなことより、こういう無責任な体質が読者離れを加速させているのではないか。
「2ゃんねる」程度には議論を深めないとマズいと思われ。
 こういったメディアの問題点なんぞを取り上げる連載を来年3月創刊になる「月刊あれこれ」
で始めますので、興味を失ってなければそちらでもこれについては書こうと思ってます。
  (以下略)

12 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:45
12.【例の達磨チェーンメールネタもパクってると読者が指摘してます】
「もう〜〜すら〜〜でない(だっけ)彼女へ」(すごい、タイトル
忘れた……)でのチェーンメールの話が、ホラーサイトに掲載されてます。

まったく同じです。何行か削除されていて(編集の編集か?)、逆にウソくさい。
わたしの想像ですが、(盗作検証本を読ませていただき、最初からインチキくさいと
思った)彼女なら(彼女をウランかなの編集なら)誰かからメールで知らされたという
経緯をでっちあげるのでは……と思いました。
サイトはhttp://www2.odn.ne.jp/~cae78410/rei/taiken.htmlです。
「死のメール」をお読みください。事実こちらのほうが心に迫ります。
----------------------------------------------------------------
963 :匿名希望さん :02/12/06 08:18
http://www3.ocn.ne.jp/~blue.33/diarii.htm
*************************************************
10/19 晴れ 「不幸の手紙」
(中略)
もらった瞬間涙出るかと怖かったけど。(本当に私、怖がりなんだよーっ!!)
私は、自分がよければ、他人に迷惑かけていいと思えるほど、
面の皮が厚くはないのです。

あーもーとにかくむかつくーーーーーっっ!!

そういえば。
田口ランディさんの「もう消費すら快楽じゃない彼女へ」に載ってた
「達磨」のチェーンメールの話も怖かったよなぁ。

他の話は、気に入ってるので、本を捨てたりはしないですけど。
あの章開くの、まだ怖いんだよね・・・
あーやだなぁ。
----------------------------------------------------------------
964 :匿名希望さん :02/12/10 02:46
そりゃ、怖いだろうな。だって他人のもんだもん。

13 :盗作検証本もガンバッテマス:02/12/15 04:46
13.ニフ板の猿監視スレで興味深い話題が出ていました。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/189-207

189 :名無しさん@GOBANDB :02/11/01 21:41 ID:63QfFw/C
ところで、ランディさんが去って以降、シスオペ不在のままの
Fライトで、シスオペ気取りで仕切っているあの人はなんなんですか?
自分の感情にまかせて、会議室を消しちゃったりする
みたいなんですが(溜息
そういう権限のある人なんでしょうか?
言葉遣いもとても悪く、会員に対して暴言吐きまくり。
見ていて非常に気分が悪い。
----------------------------------------------------------------
206 :名無しさん@GOBANDB :02/12/11 06:23 ID:pbJNsjea
かんこつ氏は辞任を迫られたまま、反論もせず
いなくなってしまったようです。
メンテのお知らせも、FBOOK系列の名物シスオペが
直接通達しておりました。

かんこつ氏の一件以来、FWRITEは壊滅状態。
ここ一ヶ月のトータルでも、発言数は1桁だと思われます。
フォーラムをつぶしてしまうも良し、
もし残すなら、スタッフ総入れ替えが必要でしょう。
フォーラム自体は、まだ需要があると思われますので、
現在BLをやっているあらかんさんを筆頭に再編というのが
いいのでは。あらかんさんが声を掛ければ、戻ってくる
若手もいるでしょうし。
スタッフを入れ替え、世代交代をして、デムパ系フォーラムの
イメージを払拭し、門戸を広く開かなくては、
あのフォーラムはもう機能しないと思います。
----------------------------------------------------------------

14 :匿名希望さん:02/12/16 00:37
書籍板にバナナのウソ吐き日記を(わざと)真に受けて、ランディを「被害者」

仕立て上げようとしている“プロ固定”(笑)的な擁護チャンが居着いています。
おかげで吉本ばなながランディを「極悪盗作作家」だと宣伝しているのが
また二次宣伝されてしまった。(苦笑
ここであらためて、平気でウソを書き散らして
自分を悲劇の被害者(笑)に仕立てる吉本クサレばななを晒しあげ。

15 :匿名希望さん:02/12/16 00:37
よしもとばななの12月2日の日記にランディ盗作検証本の話題が。
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi

(中略)
>ランディさんに関するトンデモ本が出ていたので、びっくりして立ち読みするが、
>読んで百倍びっくりした。ライターがピザーラに「田口です」と電話して住所を
>勝手に割り出していて、その上「ついにつきとめた!」などと書いている。
>すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!
>でもこのことをあまり書いてもランちゃんも不幸になるし、私まであの人たちに
>矛先にされそうでいやなので、もうあまり書かない。
>私たちは人の心を取材して書いてなんぼの、どんなにかいやしい、いやな奴
>たちかもしれないし、サンプリングも盗作もあわやということがあるかもしれない、
>でもとにかく毎日字を書いていく、それしかできないかわいそうな奴たちなのだから。
>それにしてもただ文を発表して読者がいるというだけで、一介の、中年にならんと
>している女性を、何をされたらあんなにひどく言ったり、恨んだりできるのだろう?
>そのことのほうが、すごいと思った。ショックでしばらく、くらくらした。
>どんなに遠い嫌いな人のことも私は「極悪盗作作家」というようなふうには書けない。
>そんなすごい立場に自分があるとはと〜ても思えない。でもそういえば、
>あの大月という人は、前に私のことも「あんなブスとつきあいたくない」などと
>一方的に書いていたが、私の気持ちはどうなのだろう?と思ったものだ。
>あと、それって批評か?とも思った。小説と何か関係あるのだろうか・・・。
>私は大ブスで才能もなくデブで妊婦で貧乏でバカでなかずとばずだが、他人の批判を
>一冊の本にして「訴訟大歓迎」などと思ったりする趣味はない。本当に、自分でよかった。
>で、このことでどれだけ反響があっても私は産休なので、無視します。だって子供が大切。
>それはランちゃんもいっしょ。(以下略)

16 :匿名希望さん:02/12/16 00:39
>>15
星野記者がどうやって田口の家を見つけたかは検証本48頁に
書いてある。ピザーラで住所を聞いたらしい。そして田口に会ったのは
佐川急便の配達おじさんについていっただけとも検証本50頁に
書いてある。星野氏が田口家に行った経緯は検証本にはこうした
記述しかない。なのに、ばななは日記にこう書いた――

>ライターがピザーラに「田口です」と電話して住所を
>勝手に割り出していて、その上「ついにつきとめた!」などと書いている。
>すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!

ばななは日本語の文章を読めないバカか、さもなければ
虚偽を書き連ねて根拠のない罪をフレームアップして
虚偽情報の流布によって星野記者の名誉を毀損している。
ばなな自身にその汚らしい日本語を、のしをつけてお返ししてやろう。

「すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!」




17 :匿名希望さん:02/12/16 11:48
>すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!
>でもこのことをあまり書いてもランちゃんも不幸になるし、私まであの人たちに
>矛先にされそうでいやなので、もうあまり書かない。

なんか期待しているように見えるねw

18 :匿名希望さん:02/12/17 03:22
ランディ愛読者の憤りと嘆きは、おおむねこのようなものかと……
----------------------------------------------------------------
http://homepage2.nifty.com/yama-a/rhplus06.htm
第6章もう読みたくない(その3)

田口ランディにはあんなに熱中していたのに全く読まなくなってしまった。
ひとことで言って「飽きた」ということもあるが、それだけではない。
僕はあの盗作事件に失望したのである。

盗作してはいけない。それは言うまでもないことである。しかし現実には、
文学の世界でも音楽の世界でも「あれは盗作ではないか」と噂になったり、
訴訟問題に発展したりすることがままある。

ただ、音楽における「盗作」と文学における盗作とではちょっと意味合いが違うのである。

(中略)

ところで、文学の場合は音楽のように無意識のうちに「盗作」してしまうというような
ことはありえない。
文章に関して言えば(ごく短いものは別として)音楽のように自然に覚えてしまっている
ということはありえないのである。

従って何頁何行にもわたって他の書物とほぼ同じ文章が続いていたとしたら、それは
「できてしまったら似ていた」という訳ではない。それは「よし、盗んでやろう」と
いう悪意をもって書き写したものに他ならない。

田口ランディが「盗作」だと指摘された部分は何頁何行にも及んでいたはずである。
それ以来僕は彼女の小説を読む気が失せてしまったのである。

19 :匿名希望さん:02/12/17 04:09

http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/556-575
NHK すくすくネットワーク 1月号 日本放送出版協会
田口ランディ の すくすく日記・第三回
「赤ちゃんをせかしすぎた私」で次の本からのパクリ疑惑が
またまた発覚!

『内臓が生みだす心』西原克成著(NHKブックス)

ランディは引用の流儀をぜんぜん理解していないようですね。
エディタースクールに通ってたという体験も、代表的三部作のうちの
2作(『アンテナ』と『モザイク』)の盗作が大々的にバレて絶版になった
苦い経験も、まったく教訓になっていないようですな。

20 :匿名希望さん:02/12/19 09:57
文学板盗作監視スレで目下大評判のお猿のお仲間、摩羅モツ荒平クンの
「公式サイト」に恥ずかしいパクリが見つかりますた。

■屈折する編集者村松の上昇と下降そして火星から来た著者の群れ
  http://www.demeken.co.jp/~jugon/

文章に携わって20年。文芸山脈の重鎮、かつメールマガジン『文章秘伝』講師でもある
プロ編集者村松恒平氏の公式サイト。
文作に関するヒントが満載の「文章家のためのヒント」ほか、鋭い視点が好評のコラム
「本と編集と文章と」など。

推薦人:文芸山脈同人一同
http://www.bungeisanmyaku.com/cgi/link/tmlink.cgi#1
-----------------------------------------------------------
―→http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7040/bowie.html
『ジギー・スターダスト』は当初、原題"TheRizeAndFallOfZiggyStardustAnd
TheSpidersFromMars"を直訳した『屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から
来た蜘蛛の群』という邦題がついていた。『ZiggyStardustAndTheSpidersFrom
Mars』はジギー時代のボウイのバンドの名前であるのは言うまでもなく、意味は
『ジギー・スターダスト・アンド・スパイダーズ・フロム・マーズの栄華と衰退』で、
アルバム全体でその「栄華と衰退」の物語を綴っているわけだ。若干本来の意味合いと
異なっているにも関わらず、素敵な響きを帯びた邦題だ。もちろん収録曲
『ZggyStardust』も直訳とはいえ『屈折する星屑』というクールな邦題がついている。

21 :匿名希望さん:02/12/21 18:43
http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/cage/884307861328125.html
『田口ランディ再訪』
あちこちに書き込みしたものが残っていると、後悔することがある。
書評だって、映画評だって、後で冷静に考えてみると、それほどでも
なかったかも、と思うことだって当然ある。その時の空気や感情や
環境を表現するという意味ではそれでいいんだと思うし、そこが
プロではない強みだとも思うんだが、それでも反省することはある。

その一つが田口ランディだ。

コラムを最初に読んでいる時には確かに面白かった。独特の拘りが
新鮮だったし、突き放したものの見方がとても斬新だった。荒れる
成人式に対する見方とか、目を開かれる思いがあった。

ところが、彼女が小説を書き始めた。これがいけなかった。

1作目の「コンセント」だったかを読んで、読者である私の方がぷっつり
切れてしまった。何と表現していいか難しいが、簡単に言うと、この
人とはもう付き合いたくないなあ、という感覚。1作の小説が読者に
影響を与えるという意味では、確かに力があったとは言えるが、つながる
方向ではなく、切れる方向に行ってしまったということだ。妙に宗教
がかっているとかいくつかの要因はあるが、もう読みたくない、と
思ってしまったし、2作目の「アンテナ」(でしたっけ)以降、本を
手に取ることもなくなってしまった。

それ以来、時々インターネットのコラムは読むが、田口ランディの名前を
会話の中で口にすることはなくなり、私の心の中の「用済み」の引き出しに
入れてしまった。この引き出しには、吉本ばななとか、林真理子とか、
何人もお友達も入っているので、寂しくはないと思うが。
          [2002年2月20日 9時24分39秒]

22 :匿名希望さん:02/12/21 18:44
http://www.h3.dion.ne.jp/~haneko-i/genkou/isyoku241-30.html
----------------------------------------------------------------
2002年4月2日(火) 予定は狂うもの?
アクシデントで遅くなった夕飯をとりながら夕刊をながめていたら、田口ランディの
コラム が休載になっていた。ランディといえば、またもや盗作が発覚したばかり。
日経新聞社としては、盗作(本人は引用と主張)の常習者を連載陣に持つのはヤバイと
判断したのだろう か・・それとも、本人の自粛?

どうやら、彼女の「引用」は常態化していたらしいが、担当編集者は、それは著作権法
違反にはならないと言っていたそうだ(幻冬舎ページにある本人の弁解より)。

そりゃ嘘だろう。たとえ後で裁判沙汰になっても、すでに売り上げた本のカセギの大きさ
に比べれば、裁判費用も罰金も、どってことない。だから、確信犯でやっちまうことは、
十分に考えられる。・・・むむ? どこかで聞いたような・・・と思いつつ、めんめんさん
のメールを 読んでひざを打った。そうなのよー、田口ランディも清美ちゃんも、「ずるの
構造」に共通性 があるんだよー。

もしかするとこれは、時代の生み出した病?
----------------------------------------------------------------

23 :一般書籍板から転載:02/12/22 04:35
638 :無名草子さん :02/12/21 23:05
http://bunshun.topica.ne.jp/ooru/ooru.htm
これで田口ランディ先生も一流作家の仲間入りか?
短期間に出世したもんだなあ。
偉いよね。大月さん。検証本が出てもここまで
できるということはやっぱ、実力があることじゃない?

639 :無名草子さん :02/12/21 23:19
読み切り短編一つ載っただけで「一流作家の仲間入り」?>>638
まあたいそう大げさな(w
筑摩、幻冬舎から切られた今、必死で営業してる様子が各方面から
噂で伝わってますが、あれだけの大量営業して、お情けの短編一つ……。
連載は無理だったんですねやっぱり。

645 :無名草子さん :02/12/21 23:33
>>639
まあまあ。>>638さんの意見から導きだされるのは、
別冊文藝春秋やすばるに載った山崎さんは、とっくに
一流作家の仲間入りということではありませんか。
山崎さんに関しては、マジでそう思いますー。

646 :無名草子さん :02/12/21 23:34
http://bunshun.topica.ne.jp/bessatu/bessatu.htm
山崎さんは初登場でいきなり長期連載、その点お猿は(プ
どの程度の実力と測られているか、よーくと透けて見えますね。


24 :これも転載:02/12/22 04:37
623 :無名草子さん :02/12/21 17:50
文春へのメールはここ
サブジェクトは英語で書いてください。
http://bunshun.topica.ne.jp/feedback_j.htm

634 :無名草子さん :02/12/21 21:51
抗議のおたよりはこちら、の
http://bunshun.topica.ne.jp/feedback_j.htm
見覚えのあるサイトデザインかなと思ったら、ランディの地雷エッセイで
パクられた船戸氏の文章が載っていたのが文春の雑誌(「本の話」)では
ないですか。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#honnohanasi
なのに今さらランディの小説モドキを載せるだなんて、文春ってヒドいこと
する会社ですね。


25 :匿名希望さん:02/12/22 04:46
連載と言えば、ダイヤモンド社の人も、さすがに連載はナシということで、
お情けで一回載せてあげたという感じだったです。
それを思うと、NHK出版ってなんてチャレンジャー。
案の定、パクりはあるわ、そのパクりの部分が前後の文章とつじつまが
合わない形で引用されているわ、かなりレベル低いことになっています。

26 :匿名希望さん:02/12/23 14:35
一般書籍板の情報によると、オール読物にのったランディ先生の「富士山」には、
トンデモ疑似科学情報が満載だそうです。

>…「物質性の超越は、量子力学の最先端のテーマでもある」
>「この世界は物質だけで成り立っているのではない。
>量子力学の最先端では観察者の思念が量子に影響を与える、
>という実験結果がもう定説になっている。…」

小説のなかの登場人物のセリフにとどまらず、エッセイにも同じような
頭の弱い俗流オカルトなことを書いていた、と。
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream019.html
>意思の力によって物質は変容する。どのような非常識でも絶対否定はできないん
>だという感覚。物理学の最先端では「観測者の意思が結果に作用する」という
>ことが言われているらしいけど

トンデモオカルトライターの面目躍如のエッセイも
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream023.html
「富士山」にはしっかり使い回しされているそうです。

27 :匿名希望さん:02/12/24 22:25
盗作猪八戒の荒死期サイト(http://www.randy.jp/)がまたまたオープン順延ですよ〜
サイト製作者さんは汚物に触れて倒れているようです。(w
----------------------------------------------------------------
田口ランディ公式サイト
2003年1月1日にオープンします

こんにちは、田口ランデイです:
製作者急病のため?遅れている公式サイトですが、2003年の元旦にオープンいたします。
このサイトは田口ランディの執筆活動に関する最も新しい正確な情報を
読者のみなさまにお伝えすることを目的に制作しております。

目次
「このサイトについてのご説明」
「ごあいさつ」 BY 田口ランディ
プロフィール
質問集
出版著作一覧
最新情報
コラム
海外出版物
旅のたより
----------------------------------------------------------------

コピペ対策のためか、文字までぜんぶ途方もない画像にしているバカぶり。
http://www.randy.jp/images/HP00_03.gif

28 :匿名希望さん:02/12/25 16:49
朝日新聞社、ついに田口ランディを叩く (w
http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
>この検証本に目を通してしまうと
>「スカートの中の秘密の生活」というタイトルが、上野千鶴子「スカートの
>下の劇場」(河出文庫)に似ているなんてことは、ほんのご愛敬にすぎない
>とわかる。
>他人の作品と同じ、または似た題名だとの指摘は、この例を含め7件ある。

>ちょっと驚いたのは、著者が「私はけっこう人の比喩をパクル人です」なん
>て自分で認めていたりすることです。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-c.shtml

>「(前略)
>比喩、ううう比喩は苦手です。ほめられたので心苦しいからバラしてしまう
>と、この比喩は野坂昭之氏のパクリです。もう十年も前に野坂さんが『処女
>という言葉を聞くと、黄身についた血を見たような気分になる』ということ
>を何かで書いていて、おおっすげえなあ、と感心したのでありました。
>『うますぎる』というおほめのお言葉はそっくり野坂大先生にお返しします。
>お恥ずかしい。えんえん。
>私はけっこう人の比喩をパクル人です。宮本輝の『手招きするような夕暮れ』
> なんて比喩は、もうしびれてしまいました。比喩というのに著作権って発
>生するのかなあ? 太宰治が波の音を『どたんどたん』と表現していて、こ
>れもすごい!とか思って『強い風、短い帰省』の中で使ってしまった。(後略)」

>こんな風だから、タイトルや比喩だけでなく、テキストの内容についても、
>ていねいに調べていけば、無断利用の疑いのある箇所が、次々に出てくるのも
>不思議はありません。


29 :匿名希望さん:02/12/25 19:59
ところが、その朝日新聞社から出ていた小説がパクリだったという
報道も、アサヒ以外のメディアで報じられてしまっています。

http://www.yomiuri.co.jp/04/20021225i403.htm
池宮彰一郎氏の小説、司馬作品との 類似で絶版・回収へ

この問題についてはニュー速+にスレが立ってます。

【文学】歴史小説「遁げろ家康」が司馬作品と類似で絶版・回収へ=朝日新聞社[021225]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040790120/l50

クリスマスの日にアサヒが盗作猿にキツイ贈り物をプレゼントし、
そのアサヒ自身がパクリ本で商売していたことがヨミウリで
叩かれてしまったという皮肉……。

4月に盗作猿を切れなかった朝日新聞出版局のバカさかげんが
自爆を誘発した、という感じですね。
出版局って、朝日のゴミ溜めみたいな部署なのかも。(w

30 :匿名希望さん:02/12/25 20:29
朝日のコラム、盗作猿のネタ使い回しについてもキツイ指摘あり。
おまけに“スウスウるよね”という乱D語でえぐりだすというお笑い付きです。
----------------------------------------------------------------
竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」 December 25, 2002
スカートの中の秘密の生活:http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html

(中略)検証本の面白さについ引き込まれて、コイン2個で買ってきた「スカートの下の秘密の生活」「コンセント」のことをすっかり忘れていた。
 で、あわてて読んでみると、おっと、こんなくだりがあったぞ。
  1)セックスした後、男はチンポが寒くなったりするのだろうか?
    女は穴が寒い。
    これは本当にそうなのだ。
    なぜだかわからない。なんかスースーするんだよね。
    最初、穴が寒いなんて、私だけなのかなあって思ってた。
    そしたら、友人に聞いても、
    「うーん、そうね、寒いことあるわね。なんかスウスウするような感じ」
    と言うのである。
    「やっぱり、そうだよね。スウスウるよね」
      (「スカートの中の秘密の生活」104〜105ページ。最後の「スウスウるよね」は原文のまま)
  2)駅に向かって歩き出すと下半身がすうすうする。空気が染みるような感じ。
   激しい性交をした後はいつもパンツを穿き忘れたような気分になる。スカートの中がひどく無防備で剥き出しな感じだ。
     (「コンセント」6ページ)
 反復が多く緊張感の欠けたインターネットエッセイ調と、肩に力の入った書き下ろし小説調の違いはあるけど、要は「スースー」「スウスウ」「すうすう」ですね。
この話は、どこからか持ってきたんでないとすると、自作を使い回し、しているわけでしょうか。
きっとお気に入りなんでしょう。
 ベストセラーなるものを生み出すのは、作家、出版社、編集者、それにファンという名の読者です。
盗作だろうがなんだろうが、売れたやつが勝ち、ということか。
なんだか背筋の方が、すうすうしてきます。
-----------------------------------------(ここでコラム終了)

31 :匿名希望さん:02/12/25 20:34
>>29
池宮の担当編集は矢坂かなあ(w

32 :匿名希望さん:02/12/25 20:50
「スウスウる」はクレイジー・キャッツの「スーダラ節」へのオマージュ!
すうすうすうだららった、すらすらすうすうる。
すうすうすうだららった、すらすらすうすうる。

ご、ごめん!クレイジーキャッツのみなさん。

33 :匿名希望さん:02/12/26 07:42
>>32

…ゆ、ゆるせん!!!!

34 :匿名希望さん:02/12/26 19:54
インチキなパクリを放置しておくと、下記の大阪のテスト業者みたいな
確信犯的なパクリ屋も出てくるわけですね。

ニュー速+:【著作権】詩人らがネット配信ノー
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040885879/l50

 「全国最大規模の入試問題データベース」と銘打ち、有名中学や高校の入学試験問題を
インターネットで配信している大阪の会社に対し、詩人の川崎洋さんや大岡信さんら5人
が26日、「自分の作品を掲載した試験問題を勝手に流され、著作権を侵害された」とし
て、自分の作品の配信停止を求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。
 この会社は、自社のホームページに1295校の過去3年分の入試問題を掲載し、
約5000人の会員を集めていた。試験問題には多数の詩人や作家の作品が引用されてお
り、川崎さんらは、ネットを利用した新手の入試ビジネスに警鐘を鳴らしたいとしている。
【中略】 川崎さんらは「ネット研究所は突然、『今年末までに意思表示がなければ配信に
同意したとみなす』という趣旨の文書を送りつけるなどして強引に掲載している」と指摘している。
 これに対し、ネット研究所の間屋口亨編集長は「文書で使用許可をもらっているが、
同意を得られない作品は急ぎ削除する」と説明している。 (12月26日14:31)

●読売新聞 YOMIURI ON LINE:http://www.yomiuri.co.jp/
http://www.yomiuri.co.jp/top/20021226it05.htmより一部省略して引用しております。
●関連:【社会】「HPに見出し無断引用」配信会社を提訴−読売新聞
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040730273/l50

35 :今年はこんな事件もありました(1):02/12/27 08:34
パクッた者は裁かれる――米出版界を揺るがす、歴史家の盗作スキャンダル
  (吉田実香/マニフォーム)
http://www.tuttlebook.co.jp/archive/200204/column/index.html
The Wild Blue: The Men and Boys
Who Flew the B-24s over Germany
by Stephen E. Ambrose Simon & Schuster, $26.00 ISBN 0743203399

アメリカ出版業界が今、ハチの巣をつついたような騒ぎになっている。盗作騒ぎだ。
騒動のもとになったのはスティーブン・アンブローズとドリス・カーンズ・グッドウィン。
いずれも長年この道一筋に研究を重ねてきたベテランの歴史家である。アンブローズの
著書のうち、少なくとも5冊において他人の文献からの無断引用が認められると指摘された。
ピュリッツァー賞受賞者のグッドウィンも 1987年の The Fitzgeralds and the Kennedys
で他人の著作3冊から無断引用したのを認めている。

盗作だけじゃない。デビッド・マッカローは歴史的事実のデッチ上げで糾弾され、
Founding Brothers でピュリッツァー賞を取ったばかりのジョセフ・エリスも経歴
詐称が新聞に暴かれるなど、歴史家がらみのトラブルが次々明るみに出てきたのだ。

去年は歴史物の当たり年だった。アンブローズの The Wild Blue をはじめ前述のエリスの
ヒット作、またマッカローの John Adams も 35ドルもするハードカバーにもかかわらず、
なんと百万部を越える大ベストセラーになった。アメリカ人がノンフィクションをこんなに
読むとは!と誰もが驚いたものである。

この裏には 9・11 以来、かつてないほど高まっている歴史への関心がある。先の読めない
このご時世に、今こそ過去から学ばねばという思いは強い。よって一般人に向けわかりやすく
読み解いてくれる歴史本がもてはやされているのだ。

【つづく】

36 :今年はこんな事件もありました(2):02/12/27 08:35
【つづき】

中でもアンブローズは、昨年 TV ドラマ化され大きな話題となった Band of Brothers を
きっかけに、一躍スポットライトを浴びるようになった。スピルバーグやトム・ハンクスと
親しくつきあい、ハリウッドのパーティに顔を出し、 TV をはじめあちこちのメディアに
登場するなどまるでポップスター状態。いったいいつ本を書いているんだろう? 新作はまだか
と待ちこがれるファンや出版社と、華やかな社交スケジュールとの狭間に立たされたあげく、
「アンブローズ帝国」のスタッフまかせの粗製濫造に及んだのではないか、と疑われるのも
仕方がない。

アメリカは厳しい。過ちを犯した著者はバッサリ断罪され、本人たちもきっちり行動をもって
懺悔する。まあまあこれくらい、なんて誰も水に流したりはしない。実際グッドウィンは自著
の残りを自腹で買い上げ、断裁している。ピュリッツァー賞の選考委員も辞退した。経歴詐称
のエリスは、勤務先の大学から停職処分 (もちろん給与なし) をくらっている。

「ウソも方便」な仏教的背景を持つ私たちにはやや実感しづらいほどに、ここキリスト教社会
で「ウソ」は罪深いものとして非難される。同時にその一方で徹底的な「建前社会」であるのも
事実だが、まあそれは置いておいて、アメリカの良心であるはずのアカデミックの世界で
こうした不祥事が勃発している事態に、心ある人々は愕然とした。子や孫、ひいては国家の
未来につながるよすがにしようと読んでいるいわば「未来の参考書」がフタを開けてみれば
倫理観無視のお手軽本だったと知って、国民の不安と怒りが噴出したと言える。だけどこれは
ある意味、とても「まっとうな国民の反応」と呼べるんじゃないだろうか。
----------------------------------------------------------------

37 :匿名希望さん:02/12/29 00:53
一般書籍板で話題。「富士山」を掲載した「オール讀物」へのお便りについて。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1039888515/845-

・お便りを出すなら、
 http://bunshun.topica.ne.jp/feedback_j.htm (サブジェクトは英語で) か
 〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23 株式会社 文藝春秋

・オウムネタだったら、雨宮氏や森達也氏に書かせればよかったとか、
 前向きな提案とともに苦情のお便りを出してみるのもいいカモ。

・あるいは、雨宮作品に似てますね、田口センセイは「前科」があるので、
 盗作チェックは厳しくお願いしますと、オールに言ってあげよう

・文春が出している「本の話」に載った船戸氏の文章を稚拙にパクった件を、
 あわせてお知らせしてさしあげるのもよいかも。
 http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#honnohanasi

・朝日コムで『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』が取り上げられ
 てることも一言添えてください。
 http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html

38 :匿名希望さん:02/12/30 06:43
おもしろい日記を発見しますた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そいとごえすのB:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/
*************************************************
2002-12-14  ばななパパ、形無し
 見て見ぬふりをするつもりだったのだが。気が変わった。書く。
 よしもとばななの日記(11月17日)によると、よしもと氏の実家の父は、
トイレで用を足した後、尻を拭かないらしい。時々は拭くらしい。
 吉本隆明の厠での秘事をワールドワイドに大公開。WEB日記って、怖い。
----------------------------------------------------------------
2002-12-12  よしもとばななが盗作作家を擁護

 よしもとばななと田口ランディはフラダンス仲間で、よしもと氏の日記には以前から
「ランちゃん」が登場していたのだが、12月2日の日記で田口ランディ盗作検証本に言及。

 「ランディさんに関するトンデモ本」、「ただ文を発表して読者がいるというだけで、
一介の、中年にならんとしている女性を、何をされたらあんなにひどく言ったり、恨んだり
できるのだろう?」、「どんなに遠い嫌いな人のことも私は『極悪盗作作家』というような
ふうには書けない」、などと酷評している。

 「何をされたら」とは呆れる。検証本に収録されている膨大な盗作疑惑の数々は一切無視か。
田口ランディがやらかした山崎マキコのエッセイの連続パクリ&嫌がらせや、藤森直子への
仕打ちは見て見ぬふりか。

 盗作作家をワッチしていて、よしもとばななのダメっぷりを知ることになった。

 ・ よしもとばなな公式サイト > 日記
 ・ 『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』 (鹿砦社)、(Amazonのページ)
 ・ 田口ランディ監視スレッド Part42 (一般書籍@2ch)
----------------------------------------------------------------

39 :匿名希望さん:02/12/30 06:44
そいとごえすさんの先日の日記。痛快です。

そいとごえすのB:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/
----------------------------------------------------------------
2002-12-25  田口ランディの盗作に関するコラム@asahi.com

 田口ランディの盗作を取り上げたコラムが朝日新聞サイトに掲載された。2ちゃんねるの
監視スレッドや盗作検証サイト、盗作検証本にも言及している。

 検証本の刊行により田口ランディの盗作の正確な実態が知れ渡りはじめたようだ。「この
検証本は力作です」と正当な評価がなされていることと併せ、大変喜ばしい。

 朝日新聞は今年2月に『モザイク』の盗作を報道したが、4月に各マスコミが一斉に
『アンテナ』と『モザイク』の盗作を報じた際にはなぜか沈黙した。このため「朝日の出版局
には田口ランディのシンパがいて、報道を止めさせた?」との憶測も流れていた。

 上記の経緯を踏まえてこのコラムを読むとちょっと面白いことに気づく。替え歌、パロディ、
剽窃まがいの翻訳・記事を巡って長めのネタふりをしてからおもむろに本題に入ってゆくのだが、
朝日も報じた2月の盗作報道には言及せず、4月の盗作報道の紹介(記事見出しを6本列挙)
から話を始めているのである。コラム筆者は朝日の外報部・翻訳畑の人らしいが、記事見出しを
書き写す時、「なぜうち(朝日)の記事が無いんだろ?」と疑問に感じなかったのかしらん。

 こんな細かい脇道部分で面白がってちゃいかんのだが。いやしかし、あらためて疑問に思う。
なんで朝日は4月の盗作報道をスルーしたんだろう。もし検証本の第二弾が出るのならば、ぜひ
朝日新聞に突撃取材を敢行してもらいたいものである。

 ・ 田口ランディ スカートの中の秘密の生活 (12/25、竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」)
  情報元: 産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part43 (一般書籍@2ch掲示板)
 (備忘メモ。コラムは検証サイト内の田口ランディ検証資料にリンクしている。また鹿砦社の
  盗作検証本へのリンクはHTMLの記述ミスで生きていない。)
----------------------------------------------------------------

40 :メタローグ書評道場でも盗作問題が…【1】:02/12/30 07:07
出版社メタローグ:書評道場
第九回稽古:http://www.metalogue.co.jp/dojyo/dojyoright9.htm
【中略】

『ハーモニーの幸せ』田口ランディ(角川書店)
 30代〜40代の人々は、思い煩わうことが多い。親らしくあること、同時に個人としての成長、
老いを受け入れること、今までの人生はどういう意味があったのか。それらを考えることは、
人生の予習、復習、授業を毎日やっているような感じかもしれない。
 休みない生活を送ってきた「私」は、癒されたくなって、神社にお参りしたり、森を探検する。
普段の生活から少し遠ざかり、旅行に出かける。読書をする。そんなことから生きる意欲や意味
のかけらを見つけ出す。
 なかでも「ヴォイスヒーリング」を体験するところは興味深い。渡邊さんという方が主催して
いる教室に、「私」が通う。その教室は、渡邊さんが一人一人の声を聞き、各々の魂が何を
さけんでいるのか聞き取る。
 それをメッセージにして生徒に伝える、というものだ。「私」の声からは「川の物語が聞こえて
くる。その川は豊かで、あなたの命のイメージはこの川と繋がっている」と告げられた。川は彼女
が以前旅したメコン川だった。
 自分って何?という壁を、ひらりと乗り越えるための一冊。「私もいろんな事につまづきながら、
一生懸命なんだよ」というメッセージをもらって、ちょっと元気になった。
(湶 34歳 主婦)
----------------------------------------------------------------
 大変よくまとまっています。湶さんは特に最近とても安定していて、一読者として安心して読む
ことができます。この作品も一本5点を差し上げていいと思います。

 しかし今回、この作品の詳しい講評は避けさせて下さい。田口ランディさんの作品は、いまだ
盗作問題の片が付いているとは言えず、絶版書き換えとなった問題箇所以外にも、他人の作品との
類似性が指摘されている部分が多々あるようで、今月中にはその検証本が出ると聞いています。

【つづく】

41 :メタローグ書評道場でも盗作問題が…【2】:02/12/30 07:08
【つづき】

それを読んで、かつ出版界の反応を見てから、自分なりの判断を下したいと思っています。
 小説だろうが書評だろうが何だろうが、いちばん大事なのはフェアかアンフェアかということだと
思います。それが僕の基本姿勢です。もしアンフェアな作家であるということになって、その方の
作品の講評や論評をするということは、その作家の作品や存在を、既成事実として肯定してしまうと
いうことにつながります。
 過去に盗作を指摘された作家の方々は、自らある一定の懺悔のような期間を経た上で、改めて
新しい作品を世に問うてきたと思います。僕は一介の編集者上がりのライターに過ぎませんし、
偉そうなことは何も言えませんが、少なくとも文字に携わって飯を食っている人間の一人として、
そうした基本姿勢だけは貫いていきたいと考えています。
 せっかく湶さんが手間暇かけて力作を書いてくださったのに、大変申し訳ありません。
 なにとぞお許しください。
-------------------------------------------------------【引用おわり】


42 :匿名希望さん:02/12/30 16:32
>>27
>製作者急病のため?
なんか公式サイトも製作者がひとりしかいないの?
普通急病人が出ても誰かがフォローするだろうに。

43 :匿名希望さん:02/12/30 22:31
>>42
それも、病気というのが、「サイト作れない病」だそうだから、
ほんと何から何までレベル低い。(w

HTMLソースにこういうこと書いて、ちゃんとしたお詫びになっているとは、
まさか制作者も思っていないだろうと信じたいけど……書くならちゃんと、
ソース以外の、普通の閲覧者の目に触れるところに書きましょう、ですわ。

以下、http://www.randy.jp/ のソースに埋め込まれているコメント↓
 <!-- すみません、急病(サイト作れない病)が慢性病になり -->
 <!-- 12/24には予告編(しかも画像だけ)までしかできませんでした -->
 <!-- 訪れて来たみなさま、ごめんなさい -->

44 :書籍板からのごあいさつ:02/12/31 04:02
書籍板の盗作猿監視スレッドが更新されました
       ↓
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part44★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1041272388/l50


45 :匿名希望さん:03/01/02 21:41
http://www.randy.jp/hotpoop.html
ほどよい落ちぶれ具合が素敵♪ですが、これに「書かれていない」
ことが気になったり。
結局、昔のダ・ヴィンチ連載って単行本化されないんでしょうか。
連載終了から、もう9ヶ月も経っているのに。(w

46 :匿名希望さん:03/01/03 12:03
ドマーニに連載されていた文章(3ヶ月分はハーモニー本に収録)も、
本にしてもらえないままお蔵入りですかね。

47 :盗作猿がバナナの公式サイトをパックンちょ:03/01/03 17:56
ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【1】
●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●前振り
【ばなな】はじめにお読みください
こちらは「よしもとばなな公式サイト」です。
よしもとばななの著作に関する正確な情報や、よしもと自身の声をすみやかに皆様に
お伝えすることを目的としています。
サイトをご利用にしていただくにあたって、以下のことをご理解ください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】このサイトについてのご説明 ご利用前に必ずお読み下さい。
このサイトは「田口ランディの公式サイト」です。
田口ランディの執筆活動に関する最も新しい正確な情報を読者のみなさまに
お伝えすることを目的としています。
このサイトを読んでいただくにあたって、以下のことをご理解くださいますようお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

48 :盗作猿がバナナの公式サイトをパックンちょ:03/01/03 17:56
ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【2】
●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メールのあつかい
【ばなな】メール:
よしもとへのメッセージや著作についての感想、このサイトに対するご意見などは
info@yoshimotobanana.com までお願いします。
誹謗・中傷、公序良俗に反する等の悪質なメールはよしもと本人には転送いたしません。
よしもとへの仕事の依頼も受け付けておりませんのでご了承ください。
お送りいただいたメールは、送信者への事前確認なしにページ上で紹介することがあります。
転載を希望されない方は、予めその旨をお書き添えください。
また、Q&Aのページではよしもとが皆さまからの質問に直接お答えしています。
よしもとへの質問がありましたら、そちらにお寄せください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】メールについて
・田口ランディの著作についての感想および、取材申込み、仕事依頼はこのサイトでは受け付けておりません。
このサイト上に書かれた内容に関する問い合わせはrandy@hokuhokusei.comまでお願いします。
・お問い合わせの際には連絡先を明記下さい。メールアドレスのみの場合はお答えできない場合があります。
・またお送りいただいたメールは、送信者への事前確認なしにページ上でご紹介することがあります。
転載を希望されない方は、予めその旨をお書き添えください。

49 :盗作猿がバナナの公式サイトをパックンちょ:03/01/03 17:57
ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【3】
●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●リンクについて
【ばなな】リンク:
このサイトへリンクをはる場合には、作業後にinfo@yoshimotobanana.comまで、そちらのURLを必ずお知らせください。
確認させていただいた後、特に問題がなければ、こちらからはご連絡さしあげません。
また、リンクしていただくページはトップページ のみでお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】リンクについて
・サイトが改編される場合がございますので、リンクはトップページhttp://www.randy.jp/にお願いします。
・リンクをする場合はrandy@hokuhokusei.comまでご一報ください。
・当サイトや個人に対する誹謗中傷を行う目的でのリンクや公序良俗に反する意図からのリンクはお断りいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●著作権について
【ばなな】著作権:
このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「よしもとばなな公式サイト」に帰属しますので、
無断転載はお断りいたします。
このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、必ず事前にinfo@yoshimotobanana.comまでご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】著作権
・このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「田口ランディ公式サイト」に帰属します。
無断転載はお断りいたします。
・このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、必ず事前にrandy@hokuhokusei.comまでご連絡ください。

50 :匿名希望さん:03/01/03 17:58
[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
 http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
ばななのほうは、
>著作権:
>このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「よしもとばなな公式サイト」に帰属しますので、
>無断転載はお断りいたします。
>このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、
>必ず事前にinfo@yoshimotobanana.comまでご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
[田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
 http://www.randy.jp/first.html
ランディのほうは、
>著作権
>・このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「田口ランディ公式サイト」に帰属します。
>無断転載はお断りいたします。
>・このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、
>必ず事前にrandy@hokuhokusei.comまでご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランディサイトの上記の断り書きは法的に間違っていて無意味なので守る必要はありません。
しかしその根源が腐れバナナのサイトにあることまでは気が付きませんでした。
上記のばななのサイトの著作権についての説明がそもそも法的に間違っています。
ランディはそれを一字一句そのままパクってしまったので、ばななと全く同じ間違いをしでかして
しまったわけです。 ……つまり、学校のテストでばななの答案用紙をカンニングしてそのまま
書き写した能なしお猿が、ばななと全く同じ部分で間違って減点を喰らい、カンニングまで
ばれてしまった……というわけですな。(爆

51 :匿名希望さん:03/01/03 19:41
サイトの断り書きは他人(ばなな)のサイトからのパクりだから、
文案を練るのに時間がかかったわけでもなさそうだ、と。
それがメニューに並んでいる項目のうち2項目分。
メニューの9項目のうち2項目は coming soon。
画像は、できあいのフォントに小汚い影をつけたりしているショボいもの。
(作ったランディ旦那がプロのデザイナーってデマだよね、まさか)。
これを作るのに約3ヶ月って、スゴいノロマですねー。

52 :匿名希望さん:03/01/03 21:27
ダンナ、職探しでサイト制作どころじゃなかったのでは?
乱Dの収入じゃ一家三人食べていけないでしょ?

53 :匿名希望さん:03/01/03 23:40
あんな下手クソなサイトのデザイン担当ってことになると、
ますます仕事がなくなりそうだ。
可哀想なランディダンナ。

54 :匿名希望さん:03/01/04 00:02
友だちだから、ばななさんがコピーしてもいいよ。

と言ったとか?





いうわけないか……

55 :匿名希望さん:03/01/04 00:07
「ねえ、バナナちゃん。こんどあたしもサイトつくるからちょっと参考にさせて。」
「うん、いいよ。」

……まあこんなやりとりなら、あったのかも知れないけど。
出来上がりをみて、バナナは唖然とするだろうな。
もろパクリなんだもん。

56 :匿名希望さん :03/01/05 10:39
あったかばなな、ランちゃんの行動をどう判断するか?

57 :匿名希望さん:03/01/05 21:19
ばななのサイトは読者からのQ&Aのコーナーもお休みに入っているので、
この件についてのコメントは当分載らないんじゃないでしょうか。
本格的に出産準備に入って、しばらくはサイトの更新もナシ、ランディが
ちょろちょろ真似していることにかまっていられない、と見ているんですけど。

58 :匿名希望さん:03/01/05 23:36
読みごたえあります。
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/randy_site_watch.html
「田口ランディ公式サイト」を生温かくウォッチする


59 :匿名希望さん:03/01/06 00:03
コンセントBBSに、ばななサイトからのパクリについての指摘が登場。
BBS管理者は原作者の常習盗癖をかくすために速攻で削除する……に5ユガワラ。

http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi

60 :匿名希望さん:03/01/07 03:40
>>58
http://www.randy.jp/ って、検索エンジン的にはどうなるんでしょ。
普通は作家本人によるページということで文句なしにディレクトリ登録される
はずだけど、そうすると幻冬舎の方の「オフィシャルサイト」と並んで表示
されることになる?
ロボット型検索の方は……画像だらけで alt 指定もナシ、meta タグでの
keywords 指定も description 指定もナシのページなんて、めったなことで
ヒットしないと思うけど。

61 :匿名希望さん:03/01/07 14:11
>>60
「インターネットの女王」で売っていた作家のサイトがアレじゃあね。
本人が自分で化けの皮をはがしたようなもんだ。
まともな人は引く罠。
ところで「サイト作れない病」になったというのは、こさきりゅうぞう?
それとも田口の旦那?

62 :匿名希望さん:03/01/07 22:25
私はHTML化は誰の担当だったかも気になる。
ランディ本人という可能性もあり、だし。
5年前くらいで時間を止めてしまった永遠の初心者が
作りそうなサイトなんですよね、ランディサイトって。
ご本人の性質にぴったりとフィットしていて素敵。(藁

63 :匿名希望さん:03/01/08 20:09
>>59
見事に消されてます。

http://www.google.com/search?q=cache:Udd1gSEoUN8C:aoisango.hp.infoseek.co.jp/gom.html+%E7%94%B0%E5%8F%A3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%80%80%E7%9B%97%E4%BD%9C&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
これ貼ったらどうなるか?11月9日の日記

64 :映画版「アンテナ」の内部告発【1】:03/01/09 03:33
http://aoisango.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/note/nyaponika.cgi
----------------------------------------------------------------
..11/09(Sat) 03:15[74]
 「アンテナ」という映画のメイキングを撮った。撮ったとはいっても、
途中まで。周知の事実だが、「アンテナ」は幻冬舎から刊行された田口
ランディの原作で、盗作問題になっている。そういう映画を作るという
ことにたいして、製作プロダクションのオフィスシロウズには、批判を
寄せる人々もいる。一応関わったものとしてのスタンスを明らかにすると、
盗作と知りつつ撮る精神は理解に苦しむし、またその騒動が、興行にいい
影響を与えるとは思えない。つまり駄作で、駄作の上に原作が盗作では、
だれにも救いはないと思っている。いうなれば、だからこそメイキングを
やってみるのはおもしろいかなと思っていた。本編には大衆の興味は向か
ないだろうが、むしろ現場の様子などは気になるだろうと思った。しかし、
突っ込んだことをした結果、現場に居づらくなって途中で辞めた。ぼくと
しては映画は公開しないべきだと思っている。シロウズの意図はわかるし、
製作会社として作ることが大事なのもわかるし、シロウズの社長や幻冬舎
の社長が立てた企画を最後までやり遂げようというのもわかるし、監督の
熊切さんが原作とは脚本を変えて、なんとか盗作問題をくぐり抜けようと
しているのもわかる。

65 :映画版「アンテナ」の内部告発【2】:03/01/09 03:34
だが、肝心なのはそういうことではないと思っている。映画は夢を売っている。
まぎれもなく、ショウビジネスだ。人々は現実からの逃避として、娯楽として
映画を見る。そこには夢や空想が広がっている。だから楽しめる。幸せになれる。
が。盗作は、盗作された、たった一人かもしれないけれど、その誰かを確実に
傷つけている。そういった原作を映画化することで、その人はまたもや傷つく。
夢や空想は、人を傷つけるものなのか。人を傷つけるとわかっているのに、作る
夢や空想があるのか。そして、それを売るのか。すべての人を楽しませてやろう
と思って作っても、そうはいかない。が、すでに傷つく人がいるとわかっている
上で作ったら、誰かを楽しませることなどできるのだろうか。そういうものが、
お金を取って、見てもらうべきものであるといえるのだろうか。誰も傷つけたく
なくても、世の中、勝手に傷つけたり、傷ついたりしている。それはそうだが、
意図するかしないかは違うし、認識しているならば、やめるべきだ。もしぼくが
その立場だったら、失望を覚える。夢も希望もない、薄汚い算段だけが目に余る
映画業界に。ディズニーランドは、見方を変えれば、子どもたちから多額の金を
まきあげている企業だといえる。だが悪徳でないのは、完全なる「夢」を提供
できているからだ。夢に酔えれば、その対価としての入場料はみな、払う。映画が
1800円という価値を有しているのかどうなのか。答えはすでに出ている。
----------------------------------------------------------------

66 :匿名希望さん:03/01/11 11:28
文学板に新スレ立てました。

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart19
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1042250480/l50


http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtmlに挙げられている
分だけでも、すでにランディ関連スレは100近く。

67 :山崎渉:03/01/12 22:20
(^^)

68 :匿名希望さん:03/01/16 12:24
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1042565717/
★★★婦人生活社ついに倒産★★★
-----------------------------------------------------------
58 :匿名希望さん :03/01/16 01:09

プチタンファン、その昔、某プロバイダー会社の掲示板のような所の
書き込みを無断で掲載して、もめてた。
抗議があったのに謝罪しなかったのを覚えている。
そうやって記事をつくっている会社だから、そのうち大きなトラブルに
なるんじゃないかと思ったら、いきなり倒産かい。
-----------------------------------------------------------

……幻冬舎、筑摩書房も他人事でないかも……。

69 :匿名希望さん:03/01/16 18:06
時事通信のこのサイト↓
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc

最新のニュースが掲示されますが、なぜかランディの盗作報道が
表示されるという“おしおきポータル”(笑)

70 :匿名希望さん:03/01/16 21:29
>>69
ほんとだ!
なぜ? どうして? 1年も前のニュースが?
有志が「おしおき」?

71 :匿名希望さん:03/01/16 21:59
>>69
大道さんの芥川賞受賞ニュースを差し置いて、てっぺんに晒される
気持ちはいかばかりでしょう(w

72 :匿名希望さん:03/01/16 22:11
>>70
一般書籍板からコピペ

-------------------------------
656 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:03/01/16 22:07
>>654
いや、それはCGIのパラメータに記事番号を入れれば、
他の速報と一緒に表示されるので、
あたかも今流れた速報のように見えるというだけでしょう。

おもしろいと思うが、別に他の記事でもよござんしょ?
-------------------------------

それぐらい、きづけよ。

73 :匿名希望さん:03/01/17 18:14
書籍板から


ビジネスnews+
【経済】幻冬舎、ジャスダック上場
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1042789924/

74 :匿名希望さん:03/01/20 01:53
一般書籍板のスレッドが更新しましたのでお知らせいたします。
           ↓
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part45★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1042991806/l50

……ついでに良き知らせを!(書籍板前スレより)
-----------------------------------------------------------
967 名前:無名草子さん :03/01/20 01:27
文学板から朗報を

祝! 田口ランディ先生が、見事 MSN ジャーナルから切られました!!

http://journal.msn.co.jp/home.htm
>※田口ランディさんの連載コラムは今回をもって終了させていただきます。
>長い間ご愛読いただきありがとうございました。

ボツが多くなったり、アップまで2週間以上かかったりで、もしかしたらと
期待していたんですが、ついにやってくれました。あはははは。
-----------------------------------------------------------

75 :サイバッチ【1/2】:03/01/20 03:38
===========●OH! CYBER PAPARAZZI●=====================
【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00390 [01/19/03]01:55
====================================================
●田口ランディ、ついに最後の連載も打ち切り

 ついにというか、やっとというか、盗作猿こと田口ランディの連載がす
べて打ち切りとなり、完全に発表する媒体がなくなってしまったようだ(自
分でやってるクソメルマガはのぞく)。
 猿といえばヘタクソ。Kamezoでさえ「チンコがちぎれるほどつまらない」
とあざ笑うほどの駄文しか書けないバカモノのことであるから、紙媒体の
連載はすべて打ち切りで、数億円のカネをかけパブ広告を打ちまくってい
た幻冬舎からも切り捨てられていた。
 ウッブ上でも筑摩書房でやっていた誤字脱字だからクソ日記が終了し、
残すこところはMSNジャーナルだけという状況だった。
 しかぁーーし、その最後の砦・MSNジャーナルの連載も終了。ついにゼニ
が取れる媒体は何一つなくなった。すでに、2ちゃんねるの一般書籍板で
は祭りが始まっている模様。うけけけけけ。ああ、楽しいなぁ。天国の大
月隆寛も喜んでいることと思ういます。合掌……。

【つづく】

76 :サイバッチ【2/2】:03/01/20 03:39
【つづき】

◎一般書籍@2ch掲示板
http://book.2ch.net/books/#1
◎★産廃物&盗作屋・田口?????監視?? Part45★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1042991806/
◎連載コラム終了
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=245218
◎『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』掲載URLリスト
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/urllist.html
◎田口ランディ公式HP
http://www.randy.jp/menu.html

★★☆================================================
サイバーパパラッチ的編集後記
---------------------------------------------------------------------
と、いうことで久々の猿ネタでした。さすがに、猿もこれでお終いでしょう。
それにしても、あれだけヘタクソでよく直木賞候補になったよなぁ。猿が直
木賞候補になって以来、小説家と聞くと条件反射で軽蔑するようになったぐ
らいだから。
=====================================================

77 :祝!MSN連載打ち切り:03/01/20 20:51
MSNのランディ連載終了記念号 http://journal.msn.co.jp/home.htm
「べてるの家の謎」
「権利・ニーズ・国家」というテーマと坂口安吾の「堕落論」をつなぐもの、
それは北海道の浦河にある精神障害をかかえた人たちの有限会社・社会福祉
法人の「浦河べてるの家」だった。(田口ランディ:1月7日)※田口ランディさん
の連載コラムは今回をもって終了させていただきます。長い間ご愛読いただき
ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最終号の最期の部分だけ抜粋 http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=245218
「べてるの家の謎」 2003年1月7日 田口ランディ
【中略】
 それでも、私の「べてるの家を語りたい」という熱意だけは、学生さんたちに伝わった
らしく「よっしゃあ、みんなで北海道のべてるの家に見学に行こう!」と盛り上がった。
家に帰って改めて「べてるの家の(非)援助論」を読み直したら、なんと本のなかに坂口
安吾の「堕落論」が引用されているではないか。やっぱりシンクロしていたんだ。
 人間のニーズ、人間の権利について考えるとき、直感的に坂口安吾の堕落論に苅部先生
が何かを感じたのだとしたら、それは「浦河べてるの家」まで繋がっているように思える。
 たぶん、これから私たちが絶対に必要とする知恵が、そこにあるのだ。でも、私はまだ
それについて語る言葉を持たない。来年(2003年)はその言葉を模索したいと思う。若い
人たちといっしょに。

※田口ランディさんの連載コラムは今回をもって終了させていただきます。長い間ご愛読
いただきありがとうございました。

参考資料
「べてるの家の(非)援助論」医学書院 浦河べてるの家
「ニーズ・オブ・ストレンジャー」風行社 マイケル・エグナティエフ/添谷育志ほか訳
「坂口安吾全集」第14巻 ちくま文庫
※「渾沌への視座-国家と暴力をめぐって」苅部直『アスティオン』57号、2002.6

78 :匿名希望さん :03/01/21 13:13
ついでに最後の配信となったメルマガでのお知らせ欄もup

■もうじきメリークリスマス!
 今年も残りあとわずかですね。このメルマガは今年最後のメルマガになります。今
年も読んでくださってありがとうございました。来年も日々の生活のなかで感じたこ
と、考えたことをリアルタイムで書いていきたいと思います。


79 :匿名希望さん:03/01/21 13:17
>>78
これを読む限りじゃ、まだまだ続けるつもりだったんだろう。
盗作騒ぎでも打ち切りにならなかったのに、何かあったのか?

80 :追悼、ヤスケン。未来日記【1/3】:03/01/21 19:40
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029236005/282-284
†悲しき
 腹の虫の
 おしらせ

 ああいやだ。このところ連日連夜悪夢にうなされて目が覚める。
じゃなま昆虫が体中をざわざわと灰まわっている気持ちの悪い夢だ。
夜中にばったり飛び起きて,喉が殻からでウッと嗚咽が起きる。
そうだ、昔、幻冬舎の死端さんからもらったドンペリエがまだ冷蔵庫
にあるはずだ。いろいろと腹が立つことがあったんだけど捨てられず
に残っていた。フランス産直のソ−ダ水でのどごしを清めよう。
 自慢の大型冷蔵庫をあけるとぶったまげて枯死を糠しそうになった。
冷蔵庫のなかで大人ほども身長がある巨大な昆虫が、残り物のもんじゃ
焼きをむさぼっていた。虫と目があった。またもぶったまげた。お世話に
なってる転載編集者の安腹先生ではないか。
 「あ、先生。おはようございます。」 あたしは思わず会釈した。
 だけど挨拶したのに安腹先生は目をギラギラさせてあたしを睨むばかりだ。
 なんで安腹先生があたしの家の冷蔵庫のなかにいるんだろう。あたし
は混乱してめまいがしてきた。ふらふらと書斎に戻ってとりあえずお気に
の掲示板に何か書き込んで気を紛らわそう。マックの電源を入れてあたしの
ファンたちが屈折した愛情を自慢しあっている某掲示板をみる。高性能の
パソコンでマルチタスクだできるから,ついでにメ−ルをチェックした。

81 :追悼、ヤスケン。未来日記【2/3】:03/01/21 19:41

 100通ばかり溜まったメ−ルに目を通していると、ああ懐かしい、暗藤
くんからのメ−ルが届いていた。暗藤くんは有名な業界トップのネット
書店人で、あたしの力になってくれた人だ。でも使い込みがばれて書店を
追い出されたらしい。あたしは一緒に飲むたびに,泥棒は鬼畜大宴会の
始まりだから絶対するなって教えていたのに、若毛の怒りでやってしまた
んだろな。いまも元気で書店人やってるかな。ちょうど気になってたんだ。
 暗藤くんのメいルのサボジェクトは「おしらせ」となっていた。何だろう。
開けてみるなり、びっくりした。心臓が泊まりそうだった。メ−ルには
こうかいてあった。
 「かねてより病気療養中だった安腹先生が長寿石で本日未明に旅立ち
ました。腸がランダムに重なってしまう病気だったので最後は何も
食べられずに、お気の毒でした。」
 長寿石がおなかに詰まったんだろうか? とにかく食べられなかった
なんて気の毒だ。では冷蔵庫のところで見たあれは何だったんだ?!
 大急ぎでキッチンに戻って、こわごわと冷蔵庫を開けた。また腰が
抜けるほどぶったまげた。ばななちゃんが冷蔵室でキムチをむしゃむしゃ
たべていた。なんなんだ! あたし、アル中になったんだろうか。
 でもとにかく、安腹先生を見たのは虫の知らせだったらしい。先生は
名物編集者だったらしい。 らしい、と書いたのは、あたしの本を編集
してもらったことがなかったからだ。先生は文学関係のリルテ−ルという
りっぱな雑誌をお造りいたしていらっしゃったらしい。先生の前では
あたしは何でも知ってるふりをしていたが、この意味がわからなかった。
あたしには若い頃、肉体の炎を燃やしあったジャックという英国人の
フレンドボ−イがいた。名はモリ−という。ホテル関係の評論家として
活躍している。国際電話で聞いてみた。最初に08を入力して…と
イリリスにはすぐかかった。スコットランドのミラノに住んでいるのだ。

82 :追悼、ヤスケン。未来日記【3/3】:03/01/21 19:42

 「ハロ−、ジャック、アイラボユ−!」 あたしが囁くと彼はハスキ−
な声で返してきた。「ミ−ツ−」
 「バイザウエイ。テ−チ、ミ−、リルテ−ル?」
こんな感じで英会話を続けていたら、面倒になったのかジャックは下手な
日本語で返してきた。「ソレ、ケ−コ、コバナシネ!」
 そうか。今わかった。安腹先生は小咄の雑誌を作ってたんだ。さすがは
名人芸だ。

 考えてみれば不思議な一致だ。先生とはお仕事をしたことがないけど、
よく一緒に食事をした。かならずどこかの編集者をつれてきて、社用で
勘定させてしまうのが得意技だった。「けい子ちゃん、編集ってのはな、
いかにテメエの財布を開けないで会社のカネで作家と飲むかってのが
才能なんだよ。」  先生はつねづねこう申さられていた。
 先生とあたしは食べ物の趣味がいっしょだった。まるで腹の虫が兄弟
みたいですね、といって笑ったものだった。
 
 冷蔵庫にいた安腹先生そっくりの巨大な虫はなんだったんだろ?
こういうのって虫の知らせっていうのかな? まるでツルゲ−ネフの
「変身」にでてくるザザムシみたいだ。それともあれは、あたしの
無意識が作り出した幻影だったんだろうか。
 なんにしても悲しいおしらせです。あたしはおしらせがきらいだ。
だって悲しいんだもん。

83 :匿名希望さん:03/01/21 20:23
「援助交際を持ちかけた女子高生のほうも犯罪」という出会い系サイト規制法案に対し、「子供の人権上、問題だ」と
弁護士団体から反対の声が上がりました。
 この法案は警察庁が今の通常国会への提出を目指しているものです。
出会い系サイトに絡む児童買春事件の9割以上が少女からの誘いかけがきっかけで起きていることから、
サイト上での援助交際の誘いかけを禁止し、少女の側も罰することを柱としています。
これに対し、日本弁護士連合会は「子供の人権を守る観点から問題だ。
法律による規制よりも、教育や啓蒙活動の充実が必要だ」と法案に反対する姿勢を示しました。
 一方、警察庁が全国3000人あまりを対象に行ったアンケート調査では、全体のおよそ8割が
援助交際の誘いかけの禁止に賛成し、このうち9割以上が少女の側を罰することにも賛成しています。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html?now=20030121181706
(引用元サイトの性質上、リンク先が移動する場合があります)
[ANN NEWS]
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html
↑こちらから該当ニュースが見られます

フェミファシストが無理矢理作ったフェミファシズム悪法、児童買春促進法(焚書法)


84 :匿名希望さん:03/01/21 22:55
>>79
検証本発売と、顰蹙北朝鮮コラム発表(MSNでボツ)との合わせ技かも。
北朝鮮コラムに続いて、2つほどコラムをボツにされていたし。

85 :書籍板から転載:03/01/22 07:27
婦人公論で猿回し。

まだ婦人公論サイトには最新号の内容がアップされていないが
http://www.chuko.co.jp/fujin/

新聞広告によれば、「母親になると、子どもにかえる」
みたいな表題の雑文を書いていたと思われ。
*************************************************
猿がNHK「すくすくネットワーク」のテキストに書いている
雑文の最新情報
http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/688-692

“けなげな母親”路線で逝く気なんだろうか。
母親になる吉本ばななに“先輩風”を吹かす気なのかな。


86 :書籍板から追補:03/01/22 18:54
339 :無名草子さん :03/01/22 10:28
朝日の書籍広告(新聞下の所)
婦人公論の広告のトップに
【母は強しと言うけれど(←新聞見だし文字並の大きさ)
母になるって子供に戻ること(←太文字)
(いま、蘇る記憶とともに)(←活字並)】
田口ラソディ、とあるのを見つけました。

また同じねたでやるのかな?
*************************************************
340 :無名草子さん :03/01/22 10:40
既婚女性板から転載。ランディのサイトの最新情報のコーナーには、

この次のお仕事(どこかの雑誌の3月号とか)は書かれていないし、
サイトの更新もいつになるやら。

  697 :可愛い奥様 :03/01/22 09:53 ID:xMDmM0QC
  >>694
  http://www.randy.jp/hotpoop.html に予告されていたこれではないかと。
  >婦人公論2月号
  >中央公論新社
  >エッセイ「いま蘇る記憶とともに・母になるって、子供に戻ること」
  >●亡き母の思いでを綴る
  ランディは以前、春の陽をあびて蘇るとかいう題のコラムを書いていて、
  単行本に収録済みなんだけど、そこから使い回ししている可能性大。
  そのコラムも、亡くなったお母さんについて書いているもので、蘇る記憶が
  どうのこうのという内容だったんですわ。

87 :匿名希望さん :03/01/22 19:19
>>85-86

http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream036.html

これも母親が亡くなった話のコラム。こっちも使いまわしてそう

88 :山崎渉:03/01/23 03:53
(^^)

89 :匿名希望さん:03/01/27 03:19
このところ文学板で盗作猿擁護の下品なキチガイが連日荒らしを
続けていますが、ランディの盗作が問題になっている野坂昭如氏
ウェブサイトの掲示板にもついに連続荒らしでなぐり込みをかけた模様……。

野坂昭如氏サイトBBS↓
http://6219.teacup.com/nosaka/bbs

90 :【野坂昭如氏サイトBBSの連続荒らしの足跡】【1】:03/01/27 03:23
ところが、野坂サイトを荒らしたこの基地害は、
愚かな足跡を残したのであった。(w
以下、笑いの3連続荒らしの犯行の証拠↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<HR>
<font size="4" color="#ff0000"><b>大月の</b></font> 
投稿者:<font color="#555555"><b>無名詩人</b></font>
<font size="2"> 投稿日: 1月27日(月)00時14分12秒
<!-- Remote Host: YahooBB218118138070.bbtec.net, Time: 1043626452 --></font>
<p>
<blockquote>
<tt><font size="3">論壇誌で批判されたことを根にもち、「田口ランディ盗作騒動」を捏造し、
2チャンネルを使って、恐喝的手法で、「出版妨害」と「言論弾圧」に狂奔するネット汚物
(ネット・ヤクザ?)→『大月隆寛』はマスコミのダニ? →マスコミから追放するために、
マスコミに通報し、その犯罪的手口をチクリましょう(笑)    
ネット・汚物=大月隆寛社会的に抹殺する・市民会議(笑)<br>
</font></tt><p>
</blockquote>
<p>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

91 :【野坂昭如氏サイトBBSの連続荒らしの足跡】【2】:03/01/27 03:24
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<HR>
<font size="4" color="#ff0000"><b>大月</b></font> 
投稿者:<font color="#555555"><b>無名作家</b></font>
<font size="2"> 投稿日: 1月27日(月)00時11分08秒
<!-- Remote Host: YahooBB218118138070.bbtec.net, Time: 1043626268 --></font>
<p>
<blockquote>
<tt><font size="3">論壇誌で批判されたことを根にもち、「田口ランディ盗作騒動」を捏造し、
2チャンネルを使って、恐喝的手法で、「出版妨害」と「言論弾圧」に狂奔するネット汚物
(ネット・ヤクザ?)→『大月隆寛』はマスコミのダニ? →マスコミから追放するために、
マスコミに通報し、その犯罪的手口をチクリましょう(笑) <br>
</font></tt><p>
</blockquote>
<p>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

92 :【野坂昭如氏サイトBBSの連続荒らしの足跡】【3】:03/01/27 03:24
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<HR>
<font size="4" color="#ff0000"><b>大月の「田口ランディ盗作騒動」の捏造</b></font>
 投稿者:<font color="#555555"><b>文芸評論家</b></font>
<font size="2"> 投稿日: 1月27日(月)00時08分57秒
<!-- Remote Host: YahooBB218118138070.bbtec.net, Time: 1043626137 --></font>
<p>
<blockquote>
<tt><font size="3">論壇誌で批判されたことを根にもち、「田口ランディ盗作騒動」を捏造し、
2チャンネルを使って、恐喝的手法で、「出版妨害」と「言論弾圧」に狂奔するネット汚物
(ネット・ヤクザ?)→『大月隆寛』はマスコミのダニ? →マスコミから追放するために、
マスコミに通報し、その犯罪的手口をチクリましょう(笑) <br>
</font></tt><p>
</blockquote>
<p>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

93 :89:03/01/27 03:41
念のために……

野坂昭如氏の公式HPは下記の通りです↓
       http://nosakaakiyuki.com/


94 :匿名希望さん:03/01/29 00:38
ランディの近いところから出たら笑う

95 :匿名希望さん:03/02/02 00:03
書籍板からこっちにも

788 :無名草子さん :03/02/01 05:36
「東京トップレス」で松沢呉一氏がやってる対談。
著作権についての中で田口ランディの名前が出てます。
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/38.html

対談全体の目次
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/


803 :無名草子さん :03/02/01 13:00
>>788
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/38.html の 2つ前、
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/36.html に書かれて
いることも興味深いです。ネットというものへの侮蔑または敵視が出版界の
人のベースにあるから、田口ランディのような物件に引っ掛かった(いくら
何でももっとマシなのがあるだろうなどとは思わなかった)り、ネットでの
自浄作用 (w すなわち盗作や文章力の不備が指摘されても、所詮ネットで
騒いでいるだけだから活字畑の住人になった田口ランディは大丈夫だろうと
甘く見たりしていたのかな、などと思いました。

>松沢: ちょっと話は戻るんだけど、出版社がネットの対応ができていないの
>は、どこかでそういう驕りもあるんだと思う。「なんのかんの言っても出版
>界は大丈夫」って、根拠のない自信。「ポッと出のネットに、歴史ある出版
>界が負けるわけがない」とか。

>工藤: 編集者と話していても、どっかでネットを敵視していて、自分たちの
>商売の邪魔をする存在みたいにしか考えてないんじゃないかとも思うことが
>あります。敵じゃなくて、それを取り込んで、出版とうまくリンクすると
>か、ネットは独立した商売のツールとしてとらえるとか考えてもいいと思う
>んだけど。

96 :書籍板からごあいさつ:03/02/03 02:30
一般書籍板のスレッドが更新しましたのでお知らせいたします。
           ↓
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part46★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1044203572/l50

97 :匿名希望さん:03/02/03 23:28
文学板から転載↓
-----------------------------------------------------------
802 :吾輩は名無しである :03/02/03 22:56
2003年の予定という感じで書いているけど、結局1月中鳴かず飛ばず、
2月にもこれといった予定のないまま、今年も残り11ヶ月を切ったけど
大丈夫なんでしょうか。(w
しりあがり氏との魂本はいいとして(本当に大丈夫?)、「木霊」は?
ヒロシマ長編なんて、遅筆ランディさんのような人でなくても、それ
だけで一年つぶれておかしくないテーマなのに。
まして、ジュニア小説に、うさぎの後追いエステ小説も?

http://www.randy.jp/QandA.html
>Q これからどういうテーマで小説を書かれる予定ですか?
>A ものすごくたくさん書きたいことはあります。私のテーマの多くは
>「鎮魂」です。そのことをいろんな人に指摘されてだんだんと自覚も
>してきました。
>2003年はずっと抱えてきた「ヒロシマ」のことを長編の作品にす
>るつもりです。それから寓話的な作品もたくさん書きたい。「転生」
>という絵本があるのだけど、あのシリーズを十冊くらい書いていこう
>と思っています。ちなみに次は「木霊」というタイトル。
> 少しほんわかした恋愛小説、体と心を題材にしたエステ小説、富士
>山をテーマにした連作、などをいま書き進めています。中学生を主人
>公にしたジュニア小説も準備しています。それから小学生を対象にし
>た「魂について」の本をしりあがり寿さんと作ろうという企画も進ん
>でいます。
-----------------------------------------------------------

98 :匿名希望さん:03/02/03 23:29
文学板から転載(つづき)↓
-----------------------------------------------------------
804 :吾輩は名無しである :03/02/03 23:20

インチキ薬局をしていて逮捕されたあとの松本チヅオが
オウム神仙の会を始めたときのような展開になってきましたね。

>体と心を題材にしたエステ小説、富士
>山をテーマにした連作、などをいま書き進めています。中学生を主人
>公にしたジュニア小説も準備しています。それから小学生を対象にし
>た「魂について」の本


このあたりが一番やばい。
ガキとオツムの弱い女どもを手玉に取るつもりらしい。

99 :匿名希望さん:03/02/05 01:09

社会・世評板に新スレたちました。

【盗作家】田口ランディが万引き犯人や脅迫DQNを擁護
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1044374231/l50

川崎万引き騒動の犯人や、犯人を擁護して書店を脅迫したDQNを脅迫した
問題のエッセイは
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1044374231/2-5 に掲げてあります。


100 :匿名希望さん:03/02/06 04:51
書籍スレなどのランディのスキャンダル関係の発掘データと議論の展開をまとめた
【乱D文庫】を紹介しておきます。
盗作追及の昨年秋までの成果で、驚愕の資料です。

●乱D文庫1〜337(847KBで重いです)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB1%A1%C1337.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D

●乱D文庫338〜401.txt(454KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB338%A1%C1401.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D


●乱D文庫402〜416.txt (398KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB402%A1%C1416.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D

●乱D文庫417〜423.txt (311KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB417%A1%C1423.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D

●乱D文庫424〜432番(373KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB%A3%B4%A3%B2%A3%B4%A1%C1%A3%B4%A3%B3%A3%B2%C8%D6.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D

101 :匿名希望さん:03/02/08 09:58
盗作猿が最新のメルマガで映画「アレックス」を絶賛している。
アレックスはいま問題になってる映画なんだけど……
    http://www.asahi.com/culture/movie/K2003020701065.html
    強烈な暴力シーンに賛否、仏映画「アレックス」
    8日から公開 レイプ事件とその復讐劇、異色の手法で描く
その記事のなかにこんなくだりがある――
     暴力の描き方はすさまじい。カメラは固定したアングルから長時間、レイプや
    殺害シーンを見せる。「嫌悪感を抱いて怒る観客もいるけれど、それは、見たく
    なかった人間の怪物性を見せつけられるから」(←主演女優のコメント)
ランディは子殺しの被害者の手記をぼろくそに貶していたのに、こういう映画は誉めるんだ。
  ↓
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/
■■■田口ランディのコラムマガジン■■■ 2003.2.04
-------------------------------------------------------------------------
「いてて……」
-------------------------------------------------------------------------
  (コラムは http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1044374231/n2-5
   に呈示されたものなので省略)
==============================================
■■■お知らせ■■■ メール読者のみなさまへ 
==============================================
  (中略)
■最近観て面白かった映画
 「アレックス」監督ギャスパー・ノエ
 試写会で二回観た。もうすぐ公開のはず。解説も書いてます。見終った後にフラッ
シュバックしてくるほど刺激的な影像で、かなりヘコむ。ボコボコに殴られた気分に
なる。だけど突き抜けた空虚みたいなものがあって、最後、不思議な透明な気分にな
る。あの、アンドロメダがすごい。
 http://www.baustheater.com/arex.htm

102 :匿名希望さん:03/02/09 05:08
電波2chが深水英一郎の“シマ”だったとは知らなかった。
ニュー速+でスレ立てが拒絶されたのは、深水・ランディという人脈が利いていたのかも……。
下記の“おしらせ”も昨年4月の幻冬舎「おしらせ」と同様、被害者への謝罪が皆無ですね。
-----------------------------------------------------------
電波2ちゃんねる http://dempa.gozans.com/
データ漏洩のため、電波2ちゃんねるサーバーを一旦 閉鎖します。

●漏れたデータ
2ちゃんねるカレンダー2003仮予約者のメールアドレスリスト。
・アドレス数443件

●経緯と対処
1.上記仮予約者メールアドレスリストをWebサーバーの、閲覧可能なディレ
クトリに置いたままにしていた。
2.たまたま電波2ちゃんねる記者が自分のメールアドレスをgoogleサーチしたところ、
上記ディレクトリ(電2サーバーとは別の試験用サーバー)の当 該ファイルがヒット。
3.記者の連絡により、当該ファイル削除、googleキャッシュを削除依頼。
4.googleキャッシュ削除確認。
5.その他ロボット型検索エンジンにて当該ファイルがキャッシュされていない か調査。
6.電2サーバーを始め、関連サーバーに問題がないか調査

●電波2ちゃんねる読者のみなさんへ
このたびは、皆さんにご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ありません。日頃から、
他サーバーの情報漏洩に関して、批判的な記事を掲載していた電波2ちゃんねるそのものが、
公開サーバーに公開してはならないデータを置くという失態を演じ、恥じ入る次第です。
今後運営にはこれまで以上の注意をはらう所存です が、まずは、現システムに問題がないか、
一旦すべて洗いざらいチェックをおこなうため、電波2ちゃんねるをお休みさせて
いただきたいと考えています。何卒ご了承ください。
今後とも電波2ちゃんねるをよろしくお願いします。

連絡先:dempa-qa@dempa2ch.net
電波2ちゃんねる 発行責任者 深水英一郎

103 :匿名希望さん:03/02/10 04:07
深水は2ちゃんを喰いものにして商売を企て、
プライバシー情報漏洩という天罰が下ったのか も。(w

http://jbbs.shitaraba.com/computer/bbs/read.cgi?BBS=2999&KEY=1044581745&LAST=100
【カレンダー収益の質問】
1 名前: 名無しかよ! 投稿日: 2003/02/07(金) 10:35
(中略)
「昨年、【電波2ちゃんねるカレンダー】というものをまぐまぐを作った人と
いわれる深見さんという人が主導で作ったんだけど、それの収益はどうなって
いるのか調べてみて?」と言われました。
・・・んで、めんどくさいのでここで聞くことにします。関係各局、各方面で
ご存知の方いらっしゃいましたら 一報願います。(笑)
なんでも、電波2ちゃんねる(http://dempa.2ch.net/)の取り決めでは、電波
2ちゃんねるに出る広告代 はサーバー代としてひろゆきに払うという取り決め
があるようだが(夜勤が云々に関してはこの際おいと いて)、「カレンダー」に
関しては取り決めがなかったようで、そのカネの行方について疑問を持っている
人間がいるとのこと。1部1800円で3000部発行したということなので540万円也。
原価600円と仮定すると 360万円の粗利があったことになりますね。売上はどこかに
流すにしろなににしろ、契約書がないなら贈与、寄付扱いですね〜(笑)
(以下略)
-----------------------------------------------------------
http://jbbs.shitaraba.com/news/bbs/read.cgi?BBS=555&KEY=1044608931
【カレンダー収益の疑問】
3 名前: くれふ(oXoY5dFc) 投稿日: 2003/02/07(金) 18:54
(中略)
ちなみに収益の方ですが、必要経費を差し引いて2ちゃんねるの鯖代に
当てることになっていました。
もちろん深水さんが嘘をついていなければ、の話ですが。
ちなみにこのことは、発売時にも公表していたと思うのですが。

104 :匿名希望さん:03/02/10 17:44
深水氏の“事業”の杜撰さが朝日新聞の記事になりますた。
-----------------------------------------------------------
http://www.asahi.com/national/update/0209/018.html
「電波2ちゃんねる」HPからアドレス443人 分漏れる

 インターネットの掲示板「2ちゃんねる」を使っている人たちの有志でつくる
ホームページ「電波2ちゃんねる」で、443人分のメールアドレスが外部から
のぞける状態になっていたことが9日、分かった。運営側は情報流出 の原因を
洗い出すとして、ページをいったん閉鎖している。

 ホームページ上の告知などによると、カレンダーの通信販売をした際、仮予約
した人が送信したメールアドレスが流出した。

 データを保存する際、誤って外部からアクセスが可能な領域に置いてしまった
のが原因とみられ、最大約2カ月間、閲覧可能な状態になっていた 恐れがある。
ただし流出による被害報告は今のところないという。

 同ページ運営者の一人、深水英一郎さん(33)は「公開すべきでない情報を
公開領域に置かないという基本の確認・周知を怠っていた。インターネット上の
個人情報漏えいを批判してきたのに、失態を演じて恥じ入って いる」と話している。

 同ページは掲示板への書き込みから時事ニュースを中心に取り上げて紹介したり、
メルマガを発行したりしている。掲示板本体とは運営者が違う。

(17:50)
-----------------------------------------------------------

105 :匿名希望さん:03/02/11 19:49
文学板に新スレ立ちました。

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart20
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1044959503/l50


よろしくお願いします。

106 :匿名希望さん:03/02/17 00:45
NHK出版、すくすくネットワークでの駄文
http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/782-788
以下、感想を転載↓
791 :可愛い奥様 :03/02/16 21:43 ID:Yv3e3bNR
子どもには強制しないほうがいいね、のびのびと育てたいね。
ってな目新しくもなんともない内容ですね。
作家の冠で書く内容ではないよね〜。

792 :可愛い奥様 :03/02/16 23:08 ID:UHMWn3l6
パソコンの下りは、内田春菊の子供ネタを思い出した。しかし、1時間もの間娘に
スキー教室を強制する姿は戦慄ものだ。そんな長い間話し続けたら、子供は論旨を見失うよ。
保育師見習いの身としては、この人は子供を分かってないし、理解しようともしていないと思うよ。

793 :可愛い奥様 :03/02/16 23:24 ID:TZSqfdKV
いつも入力お疲れ様です〜。
>>784
>そりゃあそうです。私は大人で、
>すでにそのことを理解しています。その理解している大人の
>親が側にいたら、子どもはいつも自分よりもできる人間に
>「無能」扱いされているのと同じことになってしまう。

理解しているって……ランディが日本語をマトモに理解したことなんか、
生まれてこのかたなかったんじゃないかと思いますが。お子さんも、
ダメだ、こいつに教わるとバカになる、と本能的に察知していたりして。

それにしても、さりげなく“自分よりもできる人間に「無能」扱いされて
いるのと同じこと”とまで書く所が、何かと僻みやすいランディらしいですわ。
>>784の「口も手も出てしまいます」って、気に入らないとやっぱりぶつの?


107 :匿名希望さん:03/02/17 00:47
感想、続き↓

794 :可愛い奥様 :03/02/17 00:26 ID:myEMPN3f
>>788
>…ってまだ続くのかよ!(゚Д゚) と思ってしまった冬の日…

連載が半年モノなら、来月で終わりとなるんでしょうけど
……やっぱり一年の予定なんでしょうか。

それはさておき、なんか納得できない内容。>>782-787
親に文字を教えてもらったりしてイヤだな〜と思った記憶もないし、
自転車も、補助輪をつけたり、後ろの座席を持ってもらって、途中で
離してもらったりしながら乗り方を覚えたけど。
ランディの娘さんが自学自習じゃなきゃダメなタイプ?かとも思ったけど、
スキー教室では、インストラクターに教わって、スゴく上達しているし。
要するに娘さんは、もともと頭も運動神経も悪くなくて、ランディ_以外_の
人に教わるか、自分で勝手に勉強すれば、ちゃんといろんなことを覚える、と。
つまりランディは、教えるのが半端じゃなく下手なので、いない方がマシ……。


108 :匿名希望さん:03/02/17 23:36
盗作猿とそれをいまだに売り出している文藝春秋・朝日新聞社・NHK出版は
いなかの中学生にも劣るということが判明
-----------------------------------------------------------
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20030217/20030217a4510.html
2003年02月17日(月)

「人気投票」の作品を選ぶ'福井県丸岡町の一筆啓上

日本一短い手紙のコンクールとして知られる福井県丸岡町がことし発表した
第10回「1筆啓上賞」で、同町が過去の作品から「人気投票」の感覚で応募
した男子中学生の作品を受賞作に選んでいたことが17日、分かった。今回の
応募作品は約8万通。丸岡町は「事務局としてチェック態勢が甘かったことは
否めない」としており、審査方法の見直しなどが迫られそうだ。今回受賞した
作品は「遠足のお父さんのぶさいくなおにぎりタマネギみたいに目にしみました」。
一方、1994年に「日本一短い家族の手紙」で特別賞を受賞した三重県の女性の
作品は「えんそくの、お父さんのぶさいくなおにぎりたまねぎみたいにめにしみました」。
丸岡町によると、中学生は過去の作品をまとめた単行本を読んで共感し、人気投票の
感覚で応募したという。

109 :久々にインデプスキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!!【1】:03/02/21 00:23
【サイバッチ!】インデプス 025号 [02/20/03]
★★☆===================================================
サイバーパパラッチ的インデプス風味の編集後記
●え〜、今号は再録主体の速報で失礼いたします。
●とは言え、【サイバッチ!】系蛆虫メディアに何らかの正義があると
したら、表沙汰のメディアがとても明らかにできないようなヤバい
情報を実名その他で露骨にバラしてゆく鉄砲玉ぶりにあるわけで、
その意味で、確かに「報道の自由」「表現の自由」を身体張って
支えようとしているところはあるんだと、あたしゃ思っております。
(中略)
●あ、ついでにあの「万引き猿」田口が性懲りもなくまたまぐまぐで
新たなメルマガ立ち上げたとか。こっちもヲチを継続してゆきますので
タレコミその他、よろしこ。
   ●田口ランディのコラムマガジン
     http://www.mag2.com/m/0000104973.htm 不定期
     作家田口ランディのコラムマガジン。
●以下、田口関係で寄せられたメイルの一部、であります。
--------------------------------------------------------
・・田口ランデイですが、最近では「婦人公論」か何かに出ていたらしいのを
新聞広告でちらっと見かけただけです。すっかり過去の人になってしまったようです。
でも、何年かしたらきっと別のペンネームでこっそり復活してくるような
気がします。杞憂でしょうか。
--------------------------------------------------------
田口ランディの件では、プロというものの責任について考えさせられました。
大月さん方のご意見には、時に行きすぎかと思われるような表現も見受けられ
ましたが、分野を問わず、プロと呼ばれる人たちが覚悟してしかるべき厳しさ
を感じました。

【つづく】

110 :久々にインデプスキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!!【2】:03/02/21 00:24
【つづき】

「書く」という事のハードルを少し低くしてくれたのは、私にとってはありがた
かったのかも知れません。だからと言って、彼女を評価はしませんが。
編集の人の責任は?とか、読者の成熟度の問題などについても疑問がわきました。
インデプスのお陰で、2ちゃんねるの文学板を覗く機会にも恵まれましたし。

私は現在在米で、面倒くさがりなもので、本の売上には貢献させていただいて
いないのですが(すみません)、陰ながら応援する気持ちだけはあります(笑
お体、ご自愛ください。
---------------------------------------------------------
●「万引き猿」として満天下にその汚名を知らしめることになった田口の
悪行の数々については、定番、下記のサイトでご覧あれ。
●乱D文庫1〜337(847KBで重いです)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB1%A1%C1337.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫338〜401.txt(454KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB338%A1%C1401.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫402〜416.txt (398KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB402%A1%C1416.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫417〜423.txt (311KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB417%A1%C1423.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫424〜432番(373KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB%A3%B4%A3%B2%A3%B4%A1%C1%A3%B4%A3%B3%A3%B2%C8%D6.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
---------------------------------------------------------

111 :匿名希望さん:03/02/23 02:38
盗作猿がこんどは文藝春秋から
椎名誠のパクリものを発表したようです。

書籍板から↓
-----------------------------------------------------------
476 名前:無名草子さん :03/02/23 02:27

http://bunshun.topica.ne.jp/ooru/ooru.htm
田口ランディ*樹海 100枚
富士山はペニス、樹海はヴァギナ。怪しい探検隊は霊界の入口へ!

奇しくも、最新直木賞の選評が載ってる号だね。

112 :匿名希望さん:03/02/23 10:34
駄便血では「聖地開発事業団」を名乗っているんだけど、
こんどは「怪しい探検隊」かよ。
-----------------------------------------------------------
http://www.mf-davinci.com/taguchi/

濃密な屋久島や美しい知床の風景も、汚水が流れる地下水道も、出会うもの
すべてが「聖地開発事業団」田口団長の心 に響き、言葉が生まれます。今後
は本誌では紹介できなかったカット、取材中の田口さんのスナップなども
まじえながら、旅の臨場感をお伝えします。
-----------------------------------------------------------

青森の怪しい盗作猿(写真)http://www.mf-davinci.com/taguchi/img/taguchi_top.jpg

113 :匿名希望さん:03/02/23 10:37
オール読物3月号 http://bunshun.topica.ne.jp/ooru/ooru.htm
には椎名誠もちゃんと執筆してますね。

-----------------------------------------------------------
棒球放浪
韓国激辛キムチ団
激闘編*椎名 誠
日韓ウ・リーグの戦いはプロ野球よりも熱い!?
………………………………………………………
田口ランディ*樹海 100枚
富士山はペニス、樹海はヴァギナ。怪しい探検隊は霊界の入口へ!
-----------------------------------------------------------

盗作猿は、こんどは椎名誠に接近するのだろうか?
猿に魂をパクられるとヤスケンみたいにアボーンされるので、
こんどは椎名の「お別れ会」も近いってことか……?(苦笑

114 :匿名希望さん:03/02/24 16:33
>>113
>猿に魂をパクられるとヤスケンみたいにアボーンされるので、

それ、ちょっと洒落になっていないかもしれません。
なにしろ、自分の周りには死人が多いけど、それでも自分は生き残ってきた、
などと自慢するランディ先生ですから。

「アンテナ」では藤森さんモデルのSMの女王様をレイプさせたり流産させたり
さんざん嫌がらせをしていましたが、友好関係にあるはずの人物までも小説中で
いたぶるのが得意、というのが何とも歪みまくっています。
藤森さん相手なら、まあ嫉妬かなと思うだけなんですが、宮台氏や森氏のように
ジャンルが違う相手も貶めるし、村松氏のようにいくら何でもあれには嫉妬
しないだろうという奴までなぜか被害に。

115 :匿名希望さん:03/03/04 02:16
>「聖地開発事業団」
>「怪しい探検隊」

いずれにしてもセンスのないネーミングだな。

116 :匿名希望さん:03/03/06 22:37
今月、メディアファクトリーから出される聖地蹂躙本には、
二冊の本に二重収録された文章が、またも重複収録される可能性大。
複数の雑誌にメルマガにと、文章レベルでの使い回しが多い人だから、
雑誌連載をまとめた本を出すのも面白い作業でしょうなあ。

―――一般書籍板から転載
843 :無名草子さん :03/03/06 08:34
今月出るというダヴィンチ本は、出版社は売る気あるの?のものだし。
あの連載、最終回に、自分の著作をダンボールに詰めてオヤジに送ったとか
書いてなかったっけ。
すでにハーモニー本とマガハ本に二重収録しているのを、今度は三重収録?

117 :匿名希望さん:03/03/07 23:37
最近見ないな。
と言ってみるテスト。

118 :匿名希望さん:03/03/08 07:51
お、ついに盗作猿のバカ本がメディアファクリーからでるのかね。
リクルート江副の有罪判決との妙なるシンクロですな。(笑)

119 :匿名希望さん:03/03/09 10:50
角川から出る本も旅本で、おそらくドマーニ連載の分も収録されるから、
たくさんの重複収録が見つかりそう。
加筆修正の際に、トンデモない顰蹙発言を入れ込むってのも、またやる
だろうなあ、どうせ。

120 :石川誠壱 ◆R.s2pJhSGw :03/03/09 10:52
たぶん僕がコピペ荒らしということを考慮に入れてくれて
他の人より少しひいきして僕の仕事ぶりを観てくれると思う
という計算があるから大丈夫。
どんな人間も情に流せばモノに出来ると思うんです。
僕はコピペ荒らしなのは間違いないからむしろそれを武器にして
編集者に甘い目で見てもらう。
そういうやり方は汚いかもだかもだけど、
僕はそういうやり方で生きていくしか世の中やってけねいから。

121 :匿名希望さん:03/03/09 10:54
なぜだ??
上司に認めてほしいからか??

122 :匿名希望さん:03/03/09 10:54
たぶん僕がコピペ荒らしということを考慮に入れてくれて
他の人より少しひいきして僕の仕事ぶりを観てくれると思う
という計算がある
から大丈夫。
どんな人間も情に流せばモノに出来ると思うんです。
僕はコピペ荒らしなのは間違いないからむしろそれを武器にして
編集者に甘い目で見てもらう。
そういうやり方は汚いかもだかもだけど、
僕はそういうやり方で生きていくしか世の中やってけねいから。


   こいつ腐れ↑



123 :石川誠壱 ◆6hozZvyte. :03/03/09 10:58
恐ろしくバカな勘違い妄想奴郎が居るねぇ(呆
もうレスしないほうがいいよ。みっともないから。

124 :匿名希望さん:03/03/09 11:00
たぶん僕がコピペ荒らしということを考慮に入れてくれて
他の人より少しひいきして僕の仕事ぶりを観てくれると思う
という計算があるから大丈夫。
どんな人間も情に流せばモノに出来ると思うんです。
僕はコピペ荒らしなのは間違いないからむしろそれを武器にして
編集者に甘い目で見てもらう。
そういうやり方は汚いかもだかもだけど、
僕はそういうやり方で生きていくしか世の中やってけねいから。


    こいつ↑腐れ  皆で笑おう


125 :匿名希望さん:03/03/09 23:11
まあ、ランディ先生も、重複収録でもパクりでも何でもやって本を出し、
ローンを返さなければいけないから。どこぞの出版社から前借りしなきゃ
いけないほど、せっぱつまっているという噂。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1044203572/856-
―――
856 :無名草子さん :03/03/07 07:38
印税生活かあ、わたしもやってみたいわ。

863 :無名草子さん :03/03/07 20:51
>>856
田口は印税で極楽生活なんてできてないけど(w
印税生活ってのは、売れてる作家さんだけで、全体のほんの一部ですよ。

864 :無名草子さん :03/03/07 21:25
>>863
田口先生が、前借りをはじめてるって噂を聞きましたぜ。うけけけけ。

866 :無名草子さん :03/03/07 21:39
>>864
前借りをさせてやる出版社はどこ?

867 :無名草子さん :03/03/07 21:47
>866
具体的には勘弁してちょ。
猿がけっこう図々しくなれる版元だよw



126 :山崎渉:03/03/13 16:21
(^^)

127 :匿名希望さん:03/03/14 01:07
インデプスage
―――
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20030313183746
●田口ランディ、ついに出版社に前借りしているとのウワサが。

 どこかまだ貸すようなところがあるんかい、と思ったら、どうやらサンマーク
かな。オカルト専門みたいな版元だから、まだしゃぶれると思ってるのかなあ。

 あと、盗作原作映画『アンテナ』、めでたくお蔵入りかと思ってたら、
最近、この映画撮らされた熊切監督がラジオで「この秋に公開」とか言ってた
ようですな。まあ、酔っぱらってた説もあるんですが(笑)、どっちにしても
クランクアップして半年以上もほったらかされてるような映画公開してどうすんだろ。
制作費を少しでも回収したい、というビンボな了見からだったら、恥かくからやめ
といた方がいいんでないか、と忠告しときますぜ、オフィスシロウズ。



128 :石川誠壱:03/03/14 01:08
関西人は非常識な人多すぎ。外見をどうこういう前に中身をどうにかしろ。

129 :匿名希望さん:03/03/14 01:09
>>127の続き)
あ、こんなハナシもありますた。
--------------------------------------------------------
>>390
なぜか映画板でリークされていた『モザイク』文庫化ネタですね。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1032855463/706-718
ランディのサイトでの発表より先だったのが面白かった。

>706 :名無シネマさん :03/02/23 23:55 ID:Tbi8zbE6
>なんかね、幻冬舎で働いてる知り合いから聞いたんだけど、
>モザイク、文庫で出るみたいよ。春ごろ。
>幻冬舎からの手切れ金か?

なので、手切れ金うんぬんも、このリーク情報も、信ぴょう性高し?

>708 :名無シネマさん :03/02/24 20:40 ID:2pjjGJZw
>ケンケンは出さなくていいと思ってたようなんだが、
>芝田が尽力して、モザイクの文庫を出すことにしたんですと。
>で、これで完全に縁切りだそうです、猿とは。
>菊池と田口は大喧嘩だってよ(w
---------------------------------------------------------



130 :匿名希望さん:03/03/14 02:45
祝!
http://webmagazine.gentosha.co.jp/
乱D先生、幻冬舎から完璧に削除されますたw
モザイク文庫化で、手切れ金を渡した幻冬舎さんの晴れやかな心境が
うかがえます!

131 :匿名希望さん:03/03/14 04:03
たぶん僕がコピペ荒らしということを考慮に入れてくれて
他の人より少しひいきして僕の仕事ぶりを観てくれると思う
という計算があるから大丈夫。
どんな人間も情に流せばモノに出来ると思うんです。
僕はコピペ荒らしなのは間違いないからむしろそれを武器にして
編集者に甘い目で見てもらう。
そういうやり方は汚いかもだかもだけど、
僕はそういうやり方で生きていくしか世の中やってけねいから。


    こいつ↑腐れ  頭基地外










132 :匿名希望さん:03/03/14 04:09
石井はここ最近出てきたなかではいいね。フェロモンあるから。これ、
ロックやる側に一番大切なことで、伝える側にも大切ね。ちなみに、
女以上に、この業界で働くならオトコに大切な要素です。詳しい君は
図書館みたいな紙虫のニオイがしていかんな。でもって彼女の文章は、
それをさらに噛み砕いて人間的な魅力にまでもってければ完璧ね。石
井はそれをあと何年かでやるだろうね。期待してます。
あなたのファンは多いです。






133 :匿名希望さん:03/03/14 17:47
今までに田口ランディに嫌悪感をあらわした方々リスト。

1 金井美恵子(作家)
2 宮沢章夫(作家)
3 矢玉四郎(絵本作家)
4 斉藤美奈子(評論家)
5 山形浩生(評論&翻訳)
6 松沢呉一(ライター)
7 下関マグロ(ライター)
8 竹信悦夫(朝日新聞記者)
9 栗原裕一郎(ライター)
10 大月隆寛(評論家でよろしい?)
11 石井政之(ライター)

ライターの石井政之氏を追加させていただきます。
http://homepage2.nifty.com/masaishii/sashitome2.htm
http://homepage2.nifty.com/masaishii/index.htm

134 :書籍板からごあいさつ:03/03/16 00:14
書籍板に新しいスレが立ちますた。よろしくお願いします。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part47★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1047735891/l50

135 :匿名希望さん:03/03/24 21:59
age

136 :匿名希望さん:03/03/29 13:12
726 :吾輩は名無しである :03/03/27 23:24
今週のSPA!には、福田和也や柳美里などが作る同人誌(これも何だか)
「en-taxi」の宣伝対談ページがあるのですが、そのついでに福田氏曰く、

>イキのバカに聞いたんだけど、「en-taxi」に関して、若い文芸編集ほど
>「やっぱり伝統がないから続かないよ」という見方をしてるんだって。
>やっぱり若いヤツがダメだね。例えば『新潮』にさ、田口ランディと
>よしもとばななの対談とか載せているのは若いヤツらで、そりゃ、青春
>出版社の企画だろ。昔だったら、指ツメて破門だよ、小沢征良の写真を
>表紙に載せた『すばる』とかも。テメエらが文芸誌を一番踏みにじって
>いるのに。

137 :匿名希望さん:03/04/06 07:41
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1044959503/764-
―――
764 :吾輩は名無しである :03/04/04 21:37
オール読物に抗議メール送っても、それを見た編集者の段階で
止められて、編集長とか上の方まで届いてないんじゃねえの?
漏れのおじいちゃん、オールに盗作家が載ってびっくりしてたんだけど……。
じいちゃんは時代物しか読まないけど、新聞読んで田口が盗作屋だってこと
だけは知ってたの。

765 :吾輩は名無しである :03/04/04 22:46
おじいさんが贔屓にしている時代物の作家さんへの
ファンレターのついでに、「オールに盗作家が載ってびっくり。
○○さんと同じ誌面に並ぶなんて許せません」と書いてみるとか。

766 :吾輩は名無しである :03/04/04 22:49
うーん、ファンレターまではなぁ……。
うちのじいちゃん、昔気質の人で、不正とか、薄汚いことが
大嫌いなんだよね。じいちゃんを悲しませないでほしいよ<文春

767 :吾輩は名無しである :03/04/04 22:53
今時、文芸誌買ってる人間なんて奇特でしょ?
おじいちゃん、オールは読みたいけど、もう買わないって言ってたよ(´・ω・`)

770 :767 :03/04/04 23:07
ちなみに、うちはド田舎で、オールは二冊しか書店に入りません。
そのうちの一冊を、たぶん何十年も買ってた人です、おじいちゃん。



138 :匿名希望さん:03/04/09 13:10
782 :吾輩は名無しである :03/04/07 13:46
>>767
家も、祖母、母、私と三代でオールの読者。
祖母が近所の本屋に毎月取り置きを頼んでいた。
一応、編集部に抗議のメール書いたよ。
良識の最後の砦だと思っていたのに、ショックですって。

784 :吾輩は名無しである :03/04/08 01:37
>782さん
去年の秋、サルが同志社大学で講演をかますときいて抗議メールを送りました。
担当者はサル=盗作家だとは知らなかったようでした。
オールの編集者が知ってるのかどうかはわかりませんが、
もしかすると効果があるかも。サンキューです。

785 :吾輩は名無しである :03/04/08 01:40
オールにメールされる方は、このスレのオールの部分だけでも一緒に
送っていただければありがたいです。

786 :吾輩は名無しである :03/04/09 00:05
葉書とか手紙とか、紙の郵便物の方が効くってことない?<オールへの抗議。

788 :吾輩は名無しである :03/04/09 03:03
>>786
紙の方が効くっていうか、メールじゃダメだと思う。
葉書が一番効果あるよ。

139 :匿名希望さん:03/04/10 13:48
「富士山」「樹海」と、ランディ作品が一ヶ月おきに
オール讀物に掲載されてしまったけど、
三月号の「樹海」に続き、五月号(4月20日頃発売)にも
載るのだろうか。
オールのページには、まだ先月発売の四月号が載っているけど、
どのタイミングで更新されるのかな、このページ。
http://bunshun.topica.ne.jp/ooru/ooru.htm


140 :匿名希望さん:03/04/16 06:24
幻吐瀉がモザイク文庫版を出したな。
あれもいろいろと盗作が指摘されていた本だった。

141 :山崎渉:03/04/17 11:33
(^^)

142 :匿名希望さん:03/04/17 15:41
上げ。

143 :匿名希望さん:03/04/18 07:29
-----------------------------------------------------------
NHKニュース速報
http://www.nhk.or.jp/news/2003/04/18/k20030418000016.html

綾小路さん 無断使用川柳削除

毒舌で人気を集めている漫談師の綾小路きみまろさんが、一般
から募集された川柳を無断で漫談に使っていたことを指摘され、
著作の該当部分を削除することになりました。綾小路さんは「申
し訳なく思っている。」と話しています。
-----------------------------------------------------------

ラジオニュースによれば、綾小路の本を出してたPHPは
盗作部分を削除するとのこと。
PHPって盗作猿の本も出してたよね。
綾小路の事件ではちゃんと対応した、というのは、
さすがに人気芸人の大騒動だけに、PHPもとぼけられないせいか?

144 :匿名希望さん:03/04/19 10:13
>>140
―――
875 :吾輩は名無しである :03/04/15 20:07
で、『モザイク』
>藤森直子氏の『Fuckin' Blue Firm』からのパクり
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#FBF2

削除されていました。

>片山洋次郎氏の『気ウォッチング』からのパクり
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#ki

「持久力がなくやたらと疲れやすい」など、モロにそのままだった
箇所は書き直している模様。かつ、参考文献にも『気ウォッチング』
を入れています。

>押川剛氏の『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#isou

書き直していないようです。巻末の参考文献に『子供部屋に入れない親たち』
というのも含まれています。

>そして畠山直哉氏『Underground』
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#UnderGround

書き直していないし、『Underground』という書名は、参考文献としても
挙げられていません。
……理由は謎。盗作うんぬんを別にしても、文章を比較されたら、
何かとマズいからでしょうか。詩情、文章の上手さ、その他、あまりに
差がついてしまう――しかも畠山氏の方は写真が本業なのに――から。

145 :匿名希望さん:03/04/19 10:19
文庫版『モザイク』では、記述を削除してもいないのに、
参考文献に載っていない『Underground』が一番ヤバそうです。
『知覚の呪縛』のように、すでに話がついているのだろうな〜の本は
参考文献に載せることができるけど、
『Underground』はそうもいかなかった、と。

146 :匿名希望さん:03/04/19 15:01
盗作猿問題の水面下での最大の山場だったのが「知覚」ですぜ。
田口もそうとう肝を冷やしたはずだよ。
一度は断筆を覚悟したんじゃないかな?
裏工作がうまくいって本当によかったね、ランディさん。
実は一番怒ってたのが「知覚」の作者だもんね(w
あの精神科医も役者だよね(w

147 :文学板から転載:03/04/20 05:00
923 :吾輩は名無しである :03/04/19 20:32

田口ランディ先生を、正しくお笑いのネタにしてくれる人が増えたようで、
ちょっと幸せです。
http://www1.linkclub.or.jp/~jsr/blog/archives/000164.html
http://www.cmo.jp/users/msjp/diary/diary2003-04.shtml#diary2003-04-15-1

148 :山崎渉:03/04/20 05:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

149 :書籍板からのご案内:03/04/22 08:33
書籍板の盗作猿監視スレッドが新しくなりましたので、
お知らせいたします。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part48★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1050965153/l50

150 :匿名希望さん:03/04/27 21:49
最近、盗作猿は筑波の学生団体のフリーペーパーでご活躍中らしい。だが原理研との接点が……

http://www.tsukunavi.com/home/whatisc4/
雑誌『ツクマガ』発刊
学生に向けて、C4のメッセージを伝えるフリーペーパー『ツクマガ』を2003年4月に
発行予定です。予定部数は10000部。巻頭エッセイに作家 田口ランディさん、巻頭
インタビューにタリーズコーヒージャパン社長松田公太さんを迎えます。学生
元気を与える内容となるよう、現在、鋭意製作中です。ご期待ください!

http://www.tsukunavi.com/c4/link/index.html
>>>賛助・後援企業及び団体
株式会社ワーク R7project 株式会社リクルート 株式会社ウェブアイ NPO法人つくば総合研究所
市民活動センター -RISE- リヴォルヴ学校教育研究所 旅と鉄道の会 Youth Ending Hunger
エコレンジャー 地域社会研究会 学生団体DICT NPO法人 IMC 筑波ジャーナル doko2.com
>>>学生ポータルサイト
UNIST 早稲田リンクス kyoto-u.com 立教スタイル CUBET 塾生総合研究所
Akamon.net CIBO 青学WEB
これをみると、筑波ジャーナル(=統一教会・原理研)なんかがバックにいるんですよね。
ちなみに上記の「NPO法人 IMC 」の下記のページ
http://mito.cool.ne.jp/npoimc/stopdorag.htm は……

  「ダメ! ゼッタイ、ダメ!
  スットプザドラック チャリティコンサート
  魂から湧き上がるようなゴスペルの歌と
  ダンスを通し、青少年に麻薬の恐ろしさを訴えたい」

だそうです。怪しいカルトの匂いがぷんぷんしてます。

151 :__:03/04/27 21:51
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://www.yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

152 :匿名希望さん:03/04/27 22:39
文学板の新スレです。↓

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart21
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1051449427/l50

こちらも、よろしくお願いします。

153 :匿名希望さん:03/05/07 19:10
589 :無名草子さん :03/05/07 16:03
今週の週刊文春の頬杖ついた写真がコワイです。

590 :無名草子さん :03/05/07 17:54
まさか週刊文春に駄文が掲載?と思ったけど、
http://bunshun.topica.ne.jp/weekly/weekly.htm
>●この人のスケジュール表 西江雅之・田口ランディ・ねじめ正一
なのね。

そんなことよりショックなのは、主婦板のスレの .dat 落ちだなあ……。

591 :無名草子さん :03/05/07 18:59
>>590
週刊文春でのコラム連載を図々しく営業→失敗。このへんでいなされたってこ
とかなw
でも週刊文春には盗作人間をなぜ使うのかお便りしておきしまょう>all
bunshun@ymail.plala.or.jp


154 :匿名希望さん:03/05/07 21:07
主婦板スレはDAT落ちしたけど、この板では、盗作猿の雑誌板監視スレの冒頭文を
ペロリとパクった新スレが立った模様。こういう芸のないことするのは……(以下略)

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1052304251/l50
【擦り寄り】大月隆寛の濡れ落ち葉人生【妬み嫉み】

155 :154:03/05/07 21:10
>154に誤記あり。訂正します。
【誤】この板では → 【正】書籍板では

156 :匿名希望さん:03/05/08 16:26
ウワシンのボツ1行情報……
http://www.uwashin.com/2001/ngindex/ng.html

■NHK出版教育編集部U編集長が局内の嘱託女性と不倫関係との情報が

盗作猿がNHKの幼児教育テキストに連載持てたのも、尋常な事情ではないのかも。


157 :匿名希望さん:03/05/14 04:48
オウム教団の外野応援団長だった中沢新一が下記サイトで宣言
   ↓
「10月か11月に田口ランディとの対談本が出ますが、これはニューエイジとは
何なのか、ひとつの決着をつけようというものです」

今月の作家:中沢新一さん(アサヒコム/作家に聞こう)
http://book.asahi.com/authors/index.php?ppno=3&key=

(中略)

Q:非常に不躾な質問で恐縮ですが、せっかくの機会ですので質問させてください。
中沢先生は過去に東大問題やオウム事件でスキャンダルに巻き込まれましたよね。
僕のような一般読者からすると、受難としか思えないのですが、そうした季節を
乗り越え、中沢先生ご自身で感じられる変化はありますでしょうか? また、
いま振り返ると当時の出来事はご自身にとって、どう位置づけされるのでしょうか?
      (神奈川県・「瀬川博之34歳会社員」さん)    【つづく】

158 :匿名希望さん:03/05/14 04:49
【つづき】
A:ニューアカデミズム・ブームの頃に、自分の周りでバブルに膨れ上がったイメージ
を払い落とさない限り、ものを考える人間としては大成できないな、という焦りを
いつも持っていたんです。いろいろな人がぼくのことを誤解して、例えば、NHKの
若者番組なんかに引っ張り出されたりしたのですが、本当はそういうのが一番の
大敵なんですね。ぼく自身はやりたくないと思いつつも、「ここは営業だから我慢
しよう」と思ってやるじゃないですか。そうすると、どんどんいろいろなものに
がんじがらめになっていくわけです。ニューアカデミズムというのは、いわば営業
の一種でしたから、そういうものは自分で破壊しなきゃいけなかった。その意味
では、オウム事件っていうのは、ぼくには非常にプラスに働きました。もちろん
家の前に右翼の宣伝カーが来て、大家さんに迷惑かけたりもしましたけれども、
おかげで自分の身の周りで膨大に膨れ上がった余計なもの、もう前進することも
できないぐらい手足に絡みついていたものを、一気に払い落とすことができました。

  「本の売り上げ落ちたでしょう?」なんて嬉しそうに聞いてきた友人もいた
けれど(笑)、あまり変化はなかったですね。作家の人たちに「あなた世渡りが
下手だ」とよく言われましたが、そのときは「それが僕の才能です」と言い返し
ましたね。その手のスキャンダルにまみれるのは、やはり才能の一種なんだと思う
ことにしました。それによって、より純粋になっていくんだ、と。東大問題と
いうのは自分でもいまだに何だかよくわからないんですが、オウム事件を通過して、
ぼくは純化されました。自分ではスキャンダルで太っていく松田聖子タイプの人間
では本来ないと思っていたんですけども、意外と強かったようですね。あ、松田
聖子のこと、尊敬してますよ。

(以下略)

159 :動画直リン:03/05/14 05:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

160 :匿名希望さん:03/05/16 18:59
>>157-158
噂の真相が叩いてくれそうな取り合わせですねー。<ランディと中沢
このオカルトどもがっ!という感じで。
でもあの雑誌もパワー落ちているし、中沢なんて過去の遺物と判断されたら、
放置されてしまうかも……。

161 :匿名希望さん:03/05/17 11:01
中央大も何の学問的業績も能力もない
チンピラを飼っておけるのだから羽振りがいいね。>オウム中沢

162 :山崎渉:03/05/22 01:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

163 :匿名希望さん:03/05/22 02:40
白装束でカルト騒動が起きた途端に
盗作猿とカルト広告塔の対談ですか。

嘲笑すべきタイミングだな。

164 :匿名希望さん:03/05/22 22:00
http://www.eiga.com/buzz/030513/09.shtml
ジェニロペのビデオに「フラッシュダンス」の製作陣が困惑 (5月13日)

私は悪くないわよ
 ジェニファー・ロペスのニューシングル「I'm Glad」のミュージックビデオが
物議を醸している。ダンサーに扮したジェニファーが踊るビデオは、衣装からメイク、
振り付けに至るまで83年に公開された「フラッシュダンス」そっくりに作られている。
オリジナルで主演のジェニファー・ビールスが代役を使っていたことを考えれば、
ジェニロペのダンスシーンのコピーぶりは見事というしかないのだが、問題はその
許可を取っていなかったことである。「フラッシュダンス」の製作元であるパラ
マウントは、ジェニロペの所属するソニーを著作権侵害で訴えたのだ。とはいえ、
これはソニーがパラマウントに対しライセンス使用料を支払えば済むだけの問題なので、
法廷で争われるようなことはないと見られている。また、パラマウントは以前から
「フラッシュダンス」のリメイク企画を温めていたので、案外、ジェニロペの出演
契約でチャラ、というミラクルな決着があるかもしれない。
-----------------------------------------------------------
http://www.eiga.com/buzz/030520/04.shtml
ジェニロペ、「カルメン」の企画を盗む? (5月20日)

都合のいい女
 「フラッシュダンス」に酷似したミュージックビデオで訴えられたジェニファー・
ロペスが、今度は契約違反で訴えられた。訴えを起こしたのは、「ウェディング・
プランナー」で組んだアダム・シャンクマン監督。シャンクマン監督の主張によると、
彼とジェニロペは「カルメン」の映画化を温めていたのに、ジェニロペがその企画を
無断でユニバーサル・ピクチャーズに持ち込んだというのである。この訴えに対し、
ジェニファー・ロペス側は、古典オペラの「カルメン」は「公有財産」であり、権利を
主張するのは見当違いであると主張。また、かつて振り付け師だったシャンクマン
に「ウェディング・プランナー」で監督デビューのチャンスを与えてやったのは
ジェニファー・ロペスであり、訴訟を起こすなど恩知らずだと発言している。

165 :匿名希望さん:03/05/24 08:09
ガッキーこと日垣隆が、自分が主宰する高額有料メルマガのネタ切れに困り果てて
なんと長野県議会の議事録を、臨時創刊と銘打って勝手に連載しはじめたぞ。
他人のふんどし(県の著作物)を私物化してメルマガ商売やってて大変です。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1051707185/l50

166 :山崎渉:03/05/28 16:40
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

167 :匿名希望さん:03/05/29 05:30
異常殺人者へのシンパシーを表明し、みずからも鬱病患者を言葉なぶりで死に追い込んで
きたランディさんですが、これって……(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/
May 29, 2003
認知 : サイコパスの心の内側

Violence viewed by psychopathic murderers サイコパスの殺人者は、
暴力の認知に異常があって暴力を不快なものと見なせないのだとする報告が、
BriefCommunicationsに寄せられている。特別に手を加えた心理テストに
よって得られたこの知見は、犯罪心理を理解するうえでの重要な手がかりに
なるかもしれない。
N S Grayたちは、人格に障害のある殺人者を対象に、慎重に隠されている暴力
についての偏見を明らかにできるように修正したIAT(被験者が意識しない潜在的
態度を測定するために開発された検査法)を実施した。その結果、人格に異常の
ない犯罪者や殺人を犯さないサイコパスと比べて、殺人を犯すサイコパスは暴力
に対する反応が陽性であることがわかった。彼らの行動の基になっているのは
このようなものの見方かもしれないと、Grayたちは考えている。今回の結果は、
この特別に修正されたIATが暴力性を秘めているサイコパスを実際に罪を犯す前に
見つけだす有効な方法となる可能性を示すものである。

Page: 497


168 :匿名希望さん:03/05/30 08:52
盗作猿が北朝鮮について見当違いな「義憤」を書き散らしています。
(文学板から↓)

212 :吾輩は名無しである :03/05/29 22:49
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200305281600000000104973000

今になって“繰り返し流される「喜び組」の女の人の証言”とか語っている
のは、3週間のブランクがあったせい? いや私の見てないチャンネルで
盛り上がっているのかもしれないけど。
しかし北朝鮮報道に色々問題があるとしても、

> 北朝鮮の女の人がみんな「喜び組」ではないし、生活している人たちは地味にそっ
>と暮らしているに違いない。

“北朝鮮の女の人がみんな「喜び組」”なんて思ってしまう人いるんですか?
スケベオヤジ風のはしゃいだ報道というか、「喜び組」をしつこく引っぱり過ぎの
局でもあったのかな?とも思ったけど、

> 繰り返し流される「喜び組」の女の人の証言は、もう私には「セクハラ」に見える。
>テレビによるセクハラじゃないのか。

これはあまりに変……。流し方とかコメントとかがセクハラっぽいというならともかく、
“「喜び組」の女の人の証言”自体が“「セクハラ」に見える”って……。


169 :匿名希望さん:03/06/03 19:36
書籍板の盗作猿監視スレが新しくなりましたので、
お知らせいたします。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part49★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1054633695/l50

170 :匿名希望さん:03/06/07 22:06
文学板から

255 名前:吾輩は名無しである 投稿日:03/06/07 20:56

新刊の『旅人の心得』、かなり「汚い」ことをやっています。
ヒロシマの被爆者2世から届いた「こんな馬鹿なエッセイスト気取りのアホが
原爆を希薄にしてゆくんだ。おまえは仕事をやめろ!」というメールを引用した
「歪んでいるぞ、私は」というコラム
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=112263
を収録しているのですが、その感想の元となった「ハチロクのヒロシマ」
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=112219
これは既に「真夏の世の夢」として晶文社の『根をもつこと、翼をもつこと』
に収録済み。
ところが、『旅人の心得』では、「歪んでいるぞ、私は」の直前に、
「ヒロシマにて」というコラムが追加されていて、これが初出不明なんです。
巻末には、初出がダ・ヴィンチ、Domaniその他のエッセイが列挙されていて、
「上記以外はすべて、著者のメールマガジンで配信されたコラムに加筆修正を
加えたものです」とあるのですが、「ヒロシマにて」は「ハチロクのヒロシマ」
と同じ日のことを書いているものの、「水に流す」など顰蹙を買った記述は
ばっさり削除。
>お線香を焚いて、それから花を川に流した。トルコキキョウとコスモスが
>下流へと流れて行く。下流へ、そして海へ。
>流れるものに憧れる。水に流す。イヤなことは水に流してきた。そんな風に
>生きてきた。忘れたわけじゃない。私のなかにすべては蓄積されている。だ
>けどそれにこだわらずに流してきた。「水に流す」っていうニュアンスの言
>葉は英語にはないのだって。「忘れる」ことと違うよね。
>「覚えてるけど、こだわらない」ってことだと思う。それってかっこいいと
>思ってる。
【つづく】

171 :匿名希望さん:03/06/07 22:07
【つづき from 文学板】
>>255 続き

で、初出不明の「ヒロシマにて」には、「ハチロクのヒロシマ」
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=112219
には書かれていなかった、私はお地蔵さんが好きなのに広島の
平和大通りにはお地蔵さんがいないだのという話が追加されています。
「ハチロクのヒロシマ」ではランディ自身が、アタシは「平和祈念公園」
が嫌いだとグチグチ言っていますが、「ヒロシマにて」では、代わりに
広島風お好み焼き屋のママさんに、あたしは「平和記念公園」が嫌いだと
語らせています。

「水に流す」の削除もそうですが、非難を浴びた箇所を削除して別の記述に
入れ換えるといった細工をほどこしたエッセイを載せ、その直後に
「歪んでいるぞ、私は」を載せるとは、本当に汚いと思います。
ついでに、「こんな馬鹿なエッセイスト気取りのアホが原爆を希薄にして
ゆくんだ。おまえは仕事をやめろ!」というメールを出した人に、きちんと
単行本への掲載許可をもらったかどうかも謎。

http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=112263
>msnのサイトには「感想メールの宛先」が記載されていて、ここに感想を
>送るとmsn経由で私に転送されてくる。このメールアドレスに送ると、msn
>が発行しているメールマガジンに「感想」として掲載されることを明記し
>ているので、こちらに送られてくるメールは「流用了承済み」と判断して、
>転載させていただいた。

コラムの本文に“「流用了承済み」と判断”も強引だけど、単行本への
流用はさらに違うんじゃないでしょうか。

172 :匿名希望さん:03/06/15 18:13
盗作猿がまた劣化コピーを晒したようです

http://www.randy.jp/goreturn0305.html
> イルカは自ら超音波を出します。その超音波が対象物にぶつかって跳ね返ってくる。
>その跳ね返りで物体や地形を察知しています。クリックと呼ばれるイルカの声に
>含まれる超音波は15ヘルツ〜160ヘルツ。この超音波が人間の脳に影響を与える
>らしいことが、最近の実験で解明されつつあります。
> どうやらイルカの出す超音波は人間の脳にシータ波をという脳波を出させるらしいのです。

「イルカ 超音波」でググル検索すると、なんと2番目にこんな見出しが出てくる。
-----------------------------------------------------------
超音波空中戦
... 前回、水中のイルカの超音波について考えたので、今回は空中で超
音波を利用している生物の生き残り戦略がテーマです。イルカは捕
食のために15kHz〜160kHz (10cm〜1cm)のクリックスを使って魚を探しますが ...
http://www1.seaple.icc.ne.jp/mixseeds/p1352.htm
-----------------------------------------------------------
ちなみにこの文書はこういう内容――
「イルカは捕食のために15kHz〜160kHz (10cm〜1cm) のクリックスを使って
魚を探しますが、魚の方は受信能力は〜1kHz。魚にはイルカのクリックスは
聞こえていないと言うことです。」

おいおい、15ヘルツ〜160ヘルツじゃ、そりゃ低周波公害になるぞって。(w
どうやら盗作猿の辞書には「キロヘルツ」という概念がないようです。
ちなみに「淫乱菩薩」に記されているランディの自称プロフィール――
http://www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/best/mss/048.html (←すでに閉鎖)
>職業・文筆業/星座・てんびん座/血液型・A型 /♀
>専門分野・臨床心理学・自然科学・マリンスポーツ

173 :書籍板から転載:03/06/20 20:26
551 名前:無名草子さん :03/06/20 19:46
盗作猿が筑波大の学生たちのぁゃιぃサークル(ツクナビ)の宣伝誌に
雑文を書いていたことがあったから、そのスジで例の乱交集団「スーパーフリー」
と関係がないかちょっと洗ってみたけど、いまのところ繋がりはないみたい。
いばらきの山猿(ランディを含む)はスーパーフリーに相手にもされなかったようだが、
まずは犯罪に巻き込まれずに済んで目出度し目出度し。利根川上にある「バカの壁」
が防御壁になってくれたようで、都会の汚れに染まらないでヨカッタといっておこう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
552 名前:無名草子さん :03/06/20 19:57
……たとえ今回のスーパーフリー騒動に盗作猿の関係人脈が関わっていなかった
としても、猿が売春して、そのお客の名前を堂々と晒して笑いものにしていた
事実は消しようがない。
あと……これは売春やレイプと関係ないけど、シバレイのイラク逮捕事件で
一部では悪名が知れた反戦デモ扇動団体は、バックでGOZANSが動いている
ようですね。ここは運動指導部が公安とつるんでいることで問題になったんだけど。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
555 名前:無名草子さん :03/06/20 20:19  >>552 これですね。 ↓ 前スレから転載
-----------------------------------------------------------
762 :無名草子さん :03/05/21 23:03
>>760
ゴザンスは今回の反戦ブームの担い手であるgive-peace-a-chanceのメルマガを
配信してるけど、この団体って指導部が公安と会食したり忘年会やって
内部で問題になってるらしいよ。
<worldpeace@give-peace-a-chance.jp>
Subject: World Peace
Date: Tue, 13 May 2003 (以下略)
X-Mailer: GOZANS Mailing System 1.0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内部での初期の騒動の一部…… http://asyura.com/0304/nihon4/msg/179.html

174 :書籍板からごあいさつ:03/06/22 00:20
書籍板の盗作猿監視スレッドが新しくなりましたので
ご案内申し上げます。
(昨晩あたりから酔猿みたいのが来てクダまいてるよ。W)

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part50★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1056206251/l50


175 :一般書籍板より:03/06/23 15:52
916 :無名草子さん :03/06/23 12:37
あ、あれれ?
http://www.shobunsha.co.jp/から、ランディ連載が消えている?
6/19更新となっているけど、「勉強しながら、きみのこと想った」
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/01.html
へのリンクがいっさい消えている。
http://www.shobunsha.co.jp/html/navi-v3.html(フレームの左側)の
ボタンも見つからない。


176 :文学板より:03/06/23 15:52
339 :吾輩は名無しである :03/06/23 13:39
http://www.shobunsha.co.jp/
ランディ連載へのリンクが消えた件、単なるミスとも思いにくいのですが……。
フレームの左側、http://www.shobunsha.co.jp/html/navi-v3.html を見ると
-------
<!--
<tr>
<td height="22"><a href="randy/01.html" target="main"><img src="../image/ver.2/navi-randy.gif" width="100" height="22" border="0" ></a></td>
</tr>
-->

-------
コメントアウトになっているのですよ。これがタグの閉じ忘れ→表示されなくなる
とかなら、単純ミスと思えるのですが。……マジで打ち切り? いや、でも、
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/02.html (2003年6月14日)
というコンテンツは存在しているし、アップロードは6月19日だし。

ちなみに、フレームの右側 http://www.shobunsha.co.jp/html/main-new-3.html
には、痕跡すらないというか、「田口」「ランディ」「randy」などの文字列が
いっさい存在していないですね。

340 :吾輩は名無しである :03/06/23 15:21
晶文社ウェブ、どうしてなのか、誰か聞いてみてはどうでしょう?
単純ミスですか? それとも他に理由が? とかって。
ついでに盗作履歴についてどう思ってるのかも聞いてみるとおもしろいかも。
(自分はヘタレなんで聞けません。どなたか勇気ある方にお願いします。
すんまそん)

177 :匿名希望さん:03/06/23 17:19
大丈夫か?

178 :書籍板からごあいさつ:03/06/24 06:46
久々に盗作猿が襲撃してきて、大興奮しながら暴れ続けたせいで
たった1日で、立ったばかりの50番スレッドが消費されてしまいました。
「もう消費すら快楽じゃない」と叫びながらスレを浪費する吠えザルの猛威……。

そういうわけで、書籍板の盗作猿監視スレッドは
新スレになりましたのでご案内します。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part51★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1056377014/l50


179 :匿名希望さん:03/06/28 08:55
盗作猿が生涯で一番輝いていた瞬間(2001年の婦人公論文芸賞授賞式)。
だけどご本人はなぜか浮かぬ表情……。なんでだろ〜♪

http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=011018rd.jpg&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D

180 :ランディが兄を死に追い込んだ件を白状:03/06/28 17:20
最新メルマガネタは、一般書籍板で始まりかけたんだけど、すごい勢いで
流されてしまっているから、こちらに退避しておきましょうかね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
563 :無名草子さん :03/06/28 06:55
> かつて、私は「苦しんでいる人なら誰にでも力になれる」という、根拠なき確信の
ようなものをもって、人に親切にしたり援助したりしようとしていた。そして、途中
で苦しくなって放り出して、そのことでかえって事態を悪化させた。最悪の結末になっ
た時は、中途半端な自分を猛烈に責めたし、たくさん反省もした。

自覚はあるんだな(w
*************************************************
566 :無名草子さん :03/06/28 08:12
>>563
「最悪の結末」すなわち相手の自殺というのは、お兄さんのことや、
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.htmlの件を
指しているのですよね。
「中途半端な自分を猛烈に責めたし、たくさん反省もした」様子は
あまりうかがえないけど……。
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200306271500000000104973000
で、あれ?と思ったのは、
> たとえば、私は相手の言い分を聞いて、それが「まずまず納得できる」と思えれば、
>なにか手助けができなくもないかな、と思う(できそう、ではない)けれど、「まっ
>たく、あんたの言い分は自分勝手でわからない」という相手には力になれない。それ
>が私の限界であり、自分のやれることをわきまえるのはとても重要だと思う。
「まずまず納得できる」と思えない「相手の言い分」って、シンポジウムなどで、
ひきこもりの身内や友人について相談した人たちの言い分ってことに、このコラムの
文脈ではなってしまうと思うのだけど。あるいは、単にそういう人たちは「自分の
やれることをわきまえ」てないから悩むのだと、批判まじりの説教をかましている
だけかもしれないけど。

181 :しかもそれをまた商売に利用だとさ:03/06/28 17:21
退避続き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
567 :無名草子さん :03/06/28 08:17
さらに、>>566で引用した文章を頭において、コラムの後半にでてくる
>でも、してもらえることはあるような気が
>する。私の場合は、「ひきこもり」の取材に応じてもらうのが一番嬉しい。書くため
>のネタになってもらうということだ。

> なぜ「ひきこもり」しているのか、どんな気分なのか、取材させてもらって話を聞
>かせてもらう。そして書く。関わりとして私にできるのは、それだけだ。なにもして
>あげられず、ただ相手から話を聞かせてもらうことだけ。ようするに、それじゃあ結
>局、なにもできず、どうしようもないのだけれど、他には関わり方が思いつかない。
がスゴいことに。「それだけ」「なにもできず、どうしようもない」って早々と
断言しているけど……相手の言い分を聞いて納得できれば、「なにか手助けが
できなくもないかな、と思う」っていうのはどこにいった?
ひきこもりの人の話を聞いてもどうせ納得できないって、聞く前から決めつけて
いますか。
>私はお医者でもなかったし、福祉関係者でもなかった。ただの妹だった。

「ただの妹」だったらよかったんだけど、俗流心理学(オカルト混じり)に
かぶれていたのがまずかったのでは。


182 :人を死に追い込んでも責任をとる自覚がないようだ:03/06/28 17:22
これも退避。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
554 :無名草子さん :03/06/28 00:47
これで何度目のお兄さんネタ?>新しいメルマガ
しかし今回のメルマガのタイトル、「答えがない」って。。。
「答えがない」のはご自身のメルマガの内容では?
ほんと、毎度のことながら何を仰りたいのか(ry
*************************************************
576 :無名草子さん :03/06/28 09:01
>>554
あのメルマガで言いたいことって、
このアタシが昔、一生懸命がんばっても、ひきこもりの友人や身内を
救うことができなかったのよ。アタシが特別無能だったんじゃなくて、
医者でも福祉関係者でもない素人には何もできなくて当然なのよ。
アタシに相談してくる素人たちは、それをわきまえていないから困るわ。
アタシにできなかったことが、あんたたち素人にできるわけないじゃん。
でも、取材を受けてくれるひきこもりは歓迎よ。文章のネタにできて
アタシにお金も入るしね。
あたりじゃないですかね。

183 :そして今度はヒキコモリを喰いものにするとさ:03/06/28 17:23
退避、そろそろ最後。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
585 :無名草子さん :03/06/28 09:18
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200306271500000000104973000
>私の場合は、「ひきこもり」の取材に応じてもらうのが一番嬉しい。書くため
>のネタになってもらうということだ。

> なぜ「ひきこもり」しているのか、どんな気分なのか、取材させてもらって話を聞
>かせてもらう。そして書く。

「ひきこもり」の取材をしたいと思っていたの、ランディ先生?
SPA!の、さかもと未明よろしく、ひきこもり作家に取材かけるとか。
ああ、でも、今からやっても二番煎じにしかならないだろうけど。
ランディが今ほど落ちぶれていなければ、本人が何もしないでも、
編集者とかがさっさとお膳立てしてくれたかもしれないけど、
先を越されちゃったねえ。
*************************************************
589 :無名草子さん :03/06/28 09:20
>私の場合は、「常習盗作」の取材に応じてもらうのが一番嬉しい。書くため
>のネタになってもらうということだ。

> なぜ「常習盗作」しているのか、どんな気分なのか、取材させてもらって話を聞
>かせてもらう。そして書く。

これなら取材しなくてもかけるのにね。( ´∀`)



184 :他人をどれだけ苦しめれば気が済むのでしょう?:03/06/28 17:24
これも、あったわ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
571 :無名草子さん :03/06/28 08:38
〈略〉
それはともかく、最新のメルマガのランディ先生っていまだに
自分自身の力では何もできなかった(そしてそれによってプライドを
傷つけられた)アタシというあたりでぐるぐるしているなあ。
相談してきた人の悩みを、ちゃんとした専門家や互助会に「つなぐ」
ことによって解決を図るって発想はないのですね。ひきこもりなどを
さんざんネタにする割には、そういう情報は集まってこないのか、
頭に残らないのか。
もちろん専門家などの手にゆだねればすべてオッケーというわけには
いかない現状というものがあるかもしれないけど、あるとしたらそれを
問題提起して世に問うことが、文筆家としてできること、と思うけど。
まあ自分語りにしか興味がないランディ先生には無理か。

185 :匿名希望さん:03/07/02 12:57
全部読むのもめんどくさいスレだな。

まあ、あれだ。
お前らテメーのオナニー日記公開してるようなヤシばっかだから、
ランディが売れちゃったのがうらやましいんだろ?w

まあ俺も昔は日記絶頂期は、「俺も作家になれるかも」な〜んて
カンチGUYだったけどな。

186 :匿名希望さん:03/07/05 21:35
一般書籍板の新スレ

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part52★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1057407645/l50

立て方に不手際があってスマソですが、こちらのスレもよろしくです。

187 :匿名希望さん:03/07/05 21:37
>>185
田口ランディの場合、出版社のキモイリでウェブ日記を開始し
(なにしろ、本人のスキルでは、サイト作成からして無理)
それでイタタがバレた面もあるのですが。
詳しくは、別冊宝島『まれに見るバカ女』参照のこと、です。

188 :匿名希望さん:03/07/05 21:54
今 祭!

ttp://c4.cgiboy.com/seigaku/

189 :匿名希望さん:03/07/06 00:08
盗作猿は『文藝界』に拾ってもらったのがよほど嬉しかったようで、
いま書籍板を襲撃して「勝利の雄叫び」をあげてます。(w

常習盗作だけが芸風の吼え猿さん↓
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
●(川上弘美氏《写真右》と盗作猿)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=011018rd.jpg&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●「コンセント」のときのしゃべり場イベントで田口が熱便↓
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg
●恐山のイタコができるニホンザルの写真、と言われている↓
http://www.mf-davinci.com/taguchi/img/taguchi_top.jpg

190 :匿名希望さん:03/07/10 01:22
盗作猿を擁護し、さらにご自分でも長野県の公文書(議事録)をパクって
高額有料メルマガの販促オマケにつかったチンピラが、テレビでこんなお言葉を
吐いていたそうです。↓
-----------------------------------------------------------
【メルマガ詐欺】日垣隆・総合スレ★5【疑惑濃厚】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1054466092/931

7:14 カメラ付携帯電話による本屋での撮影=デジタル万引きをめぐって
「ちょっとぐらいなら僕はいいだろうと思うんですけれど。ま、スーパーで、
試食売り場でちょっと食べるのはいいけど、そこでご飯持ってきて夕飯食べちゃ
いけないというマナーの問題だと思うんですね。
犯罪ということでいえば刑法上では刑法235条窃盗罪ということになりうる可能性が
あるんですけれども、実際には何も盗んで(ない)、今の法律上では財物ということ
ではないですから、刑法にはひっかからないし、著作権法上もわたくし的、私的に
使うものに関しては著作権法上はパスすると明確に書いてあるので、
現行の法律上では犯罪ではないですけれども、これからデジタル化ネット化
どんどんしてきますから、いろんな問題(があり)これからルールを作っていく
必要があると思います。」

191 :匿名希望さん:03/07/11 05:44
中央公論も昔は節操があったようです。(苦笑)

http://www.ne.jp/asahi/sun/books/kieta.htm
西村みゆきの『針のない時計』が昭和34年9月に第2回・中央公論社・女流新人賞を授賞。
『婦人公論』11月号にこの小説が掲載されました。ところが発売翌日の10月8日、
フォークナーの作品と同じ描写があると読者から中央公論社に電話にて告発があった。
調べてみると西川正身・滝口直太郎共訳『サンクチュアリ』によく似ている部分が数カ所
ある。当選は取消され、南部きみ子『流氷の街』が繰上げ当選した。(授賞作品リスト)
荒地出版社より刊行の西村みゆき短編集『眠らないの、眠れないの』があり当該作品も
掲載された。
ちなみに目次は――針のない時計 /母の家 /祈祷 /眠れないの眠らないの/あとがき
<著者略歴> 武智鉄二と結婚、半年にて離婚後の受賞。
-----------------------------------------------------------
別冊新評「裸の文壇史」’73年SPRING/昭和48年5月10日発行
日本文壇「盗作」ノート全記録 有沢廉三。

192 :山崎 渉:03/07/15 11:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

193 :書籍板から転載紹介:03/07/22 05:19
盗作猿がよりによってNHKの育児テキストで、池田小学校児童殺傷事件や「自殺した」兄
(じつはランディ自身が自殺に追い込んだことをさんざん告白してきた)をネタに
しているという。そんなおぞましいものを幼児の母親たちに読ませるなよ、サディスト猿よ!
-----------------------------------------------------------
304 :鬼女板・元13 :03/07/21 01:52
別スレに誤爆したんで自分で貼り直します(恥
お邪魔します。鬼女板スレでの13です。
鬼女板のスレが落ちてから面倒臭くなって「すくすく」のうp
やめてたんですが、報告だけ。
まだ連載続いてます。(テキスト名称は「すくすく子育て」に変更)
今月発売の8月号には、ナントあろうことか顔写真まで載ってますた。
しかもソフトフォーカスで「イイ女」風に顎の下で指組んでます(w
題材が池田小学校児童殺傷事件の裁判から始まって、自殺した
兄のことに触れてますた。
ちなみに「自殺した兄」のことには先月号でも触れてますた。
私はここの住人ではないので間違ってたらスマソですが、乱D自身も
兄を追い詰めてたんじゃなかったでしたっけ?
でも、勿論そ−ゆーことは書いてなかったです。
なんてゆーか、そういう身内を抱えた私はそこら辺の楽天的な人とは
違うのよ!ということをアピールしたいようにとれる文章です。
興味のある方は書店で立ち読みしてくださ〜い。
-----------------------------------------------------------


194 :匿名希望さん:03/07/24 15:11
書籍板から
-----------------------------------
458 :無名草子さん :03/07/24 11:53

さっき本屋に寄ったら、「すくすく」があったのでちょっと立読みしました。
知人の娘さんが小児ガンになってお見舞いに行ったそうで、
大変な病気になったのにその子はにこにこしていて「子供はけなげだ」と
感心しているのはいいのだが、問題はそのあと。

>「元気になったら、またうちへ遊びに来てね」と自分が言った言葉に
>うそはない。だがいきなり自分の子供のことが不安になった。

とあって、私は「?」。その後えんえんと「言い訳」じみたことが
書いてあって、こいつなにがいいたいのだ?と思っていたら。

>「(もしこの子がうちに来たら)病気が子供にうつるんじゃないか」
>と不安になった。もちろんそんなバカなことはない。

ここでやっと「私の気持ちにうそはないが不安になる」のホンネが
わかりましたよ。えんえん言い訳していたことも・・・
なんで子育て中の母親を不安にさせる電波なことを、平気で書くのかこの女は!
それも育児雑誌で! と思いましたよ。


195 :匿名希望さん:03/07/27 08:04
書籍板から
-----------------------------------------------------------
85 :無名草子さん :03/07/27 00:35
>>458
>知人の娘さんが小児ガンになってお見舞いに行ったそうで、
これ、最近のこととして書かれています?
文学板のスレにも引用されているのですけど、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000096.html
>情けないし恥ずかしいのだ が、先日も、知人の娘さんがガンで亡くなった
>話を聞いていて涙がうるんでくる。
これが元ネタなら、2002.4.09日付けのメルマガ発行の時点で亡くなっていた
娘さんの話を書きつつ、
>「(もしこの子がうちに来たら)病気が子供にうつるんじゃないか」
>と不安になった。もちろんそんなバカなことはない。
などという暴言を、死者にむち打つがごとく、すくすくに書いたことに。
>「元気になったら、またうちへ遊びに来てね」と自分が言った言葉に
>うそはない。だがいきなり自分の子供のことが不安になった。
も、よく書けるよな……と思います。
しかし、友人の子どもの難病ネタというのは、他にも書いていたような気が。


196 :匿名希望さん:03/08/04 16:40
晒しageですね

197 :匿名希望さん:03/08/08 04:19
昨年2月16日にランディの盗作発覚がはじめてマスコミに大々的に報じられた
ときのニュース報道を見ながら、最新のニュース速報を知ることができる
便利なニュースポータルのURLはこちら。↓
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc

198 :文学板から転載:03/08/08 17:49
495 :吾輩は名無しである :03/08/03 07:56
最新コラムをチェックするついでに、メルマのページに行ってみたら、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
>発行部数:95351
って、10万部を切っているし。最近は、出す度に1000部くらいずつ発行部数を
減らしてしまっているメルマガだけど、なぜか「答えがない」の発行直後に限り、
解約されたのが5000部近く。サイバッチ効果だったりして。
2003.7.22 「泣き虫」発行部数:95543
2003.7.09「屋久島の休日」発行部数:96474
2003.6.27「答えがない」発行部数:101373
2003.6.17「無力で小さな私」発行部数:102162
2003.5.28「雨とヘビ」発行部数:103686
まぐまぐの方は、http://www.mag2.com/m/0000104973.htm によると
「最新号発行部数:3828部」って大した数字じゃないから、
こちらに乗り換えた人が多いわけでもない、と。

496 :吾輩は名無しである :03/08/03 15:38
メルマガの解約って、めんどくさいから余程のことがないとしないけど、
一気に5000部の解約って、けっこうすごい勢いだと思うけど。

199 :まーね&まーね3号:03/08/09 13:31
     彡 ⌒ ミ   ξξξ
ピュ.ー (  ・3・) ( *^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ずら ̄ ̄ ∪  ̄  ̄ 〕    
  = ◎――  ― ―― ―◎  

200 :匿名希望さん:03/08/14 01:02
【社会】慶大の法学部教授が海外論文を盗用
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1059723542/l50
1 :パクス・ロマーナφ ★ :03/08/01 16:39 ID:???

慶応大法学部の木村弘之亮(こうのすけ)教授(56)(租税法)が、同大学の論文集
「法学研究」に、海外の論文の翻訳を自分の名前を冠して掲載していた疑いが強まり、
同誌編集委員会は、1日までに論文削除の措置を取った。
編集委員会は論文を「翻訳」と認定しており、法学部教授会も厳しい処分が相当との
判断を固めた。木村教授は引責辞任する意向だ。
慶応大によると、木村教授は、同誌の昨年12月号で、「ドイツ租税回避防止規定の
動向」と題する論文を37ページにわたり、自身の論考として掲載した。
しかし、翻訳である疑惑が浮上し、編集委員会は調査の結果、ドイツ語の注釈書の一部を
翻訳したものと認定。今年5月発行の3月号で「同論文の全文を削除する。削除に至る
原稿を掲載したことと、読者に不都合をもたらしたことを陳謝する」との公告を掲載した。
法学部教授会は、木村教授を来春開設予定の法科大学院の教官からも外し、厳重に
処分する方針を固めたが、木村教授は1日、読売新聞の取材に対して、「見解の相違も
あるが、そしりをそしりで返したくない。責任を取って退職する」と述べた。慶応大総務部
では、「大学人として、あってはならないこと」とコメントしている。
引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030801-00000408-yom-soci


201 :匿名希望さん:03/08/14 03:08
しかし、しつこいスレだな。
そのうち名誉毀損で逮捕されるぞ。

202 :匿名希望さん:03/08/14 09:23
名誉毀損候補のウワシン高橋春男。(w
しつこいとは言わんが、お笑い物件への執着はすごいでつね、この人♪
-------
588 :無名草子さん :03/08/11 11:52
今月のウワシンの高橋春男「絶対安全ランキング」で猿のことが。

>「40才過ぎてバカだなと思うんだけど、もう一度《超越性》に
>手を伸ばそうと思っています。子供も産んだし後は死ぬだけだもん」。
>なんだかね。

「なんだかね」というのは高橋のコメント。
ソースはなんだろう。どなたかご存じか?

203 :湯浅 顕人:03/08/14 17:39
 (  ^^ ) <寝るぽ。

204 :山崎 渉:03/08/15 21:50
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

205 :山崎 渉:03/08/15 23:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

206 :匿名希望さん:03/08/26 23:18
無断引用:田口ランディさんが著書「モザイク」で  (毎日新聞・2002年04月01日)
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200204/01/20020402k0000m040138000c.html

 人気女性作家の田口ランディさん(42)は1日、小説の版元である幻冬舎のホームページで、
自作の小説「アンテナ」と直木賞候補になった「モザイク」の一部の表現について、他人の著作物
の無断使用があると認め、謝罪した。これを受けて、幻冬舎は2冊の単行本を絶版にするとともに、
改稿したうえで文庫化することを決めた。
 田口さんは、ホームページ上に掲載した「お知らせ 改稿にあたって」と題した文章で、「アン
テナ」の構想はメールを通じて知り合った女性のホームページの日記から得たことを明らかにし、
その一部を無断で引用したことを謝罪した。田口さんは無断引用の理由を自身の著作権に関する
認識不足と認めている。
 また、「モザイク」については、小説の主人公の性格を描写する際に、整体師の著作から身体に
関する表現を無断使用した。その著作の版元の指摘を受けて、田口さんは、単行本を絶版にし、
文庫化する時には改稿することで整体師と合意書を交わした。
 田口さんは「モザイク」については、指摘された個所を訂正し、「アンテナ」については、
ストーリーを含めて全面的に書き換えるとしている。
 田口さんはメールマガジンに連載したエッセーで注目され、00年に「コンセント」で小説家
デビューした。メールマガジンを通じてのファンが多く、メールのやりとりで知った人たちの体験
やアイデアから大きな影響を受けていることを認めている。
 「コンセント」は20万部、「アンテナ」は7万部、「モザイク」は6万部が刊行されたベスト
セラー作家で、新しい書き手として注目を集めている。

207 :匿名希望さん:03/08/26 23:19
竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」 December 25, 2002(朝日新聞)
http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html

スカートの中の秘密の生活
田口ランディ 洋泉社1999年、元の定価1400円+税
(中略)
今年4月、本書の著者の「盗作」騒ぎが、新聞やテレビで報じられました。見出しで示すと
こんな具合だったようです。
・毎日新聞「無断引用: 田口ランディさんが著書「モザイク」で」
・読売新聞 「作家・田口ランディ氏が2作で無断使用を認める」
・NHK 「他人の日記を無断使用 絶版に」
・日本経済新聞社 「田口ランディが無断引用、小説『アンテナ』改稿へ」
・産経Webニュース速報 22:56 田口ランディさんまた無断引用。小説「アンテナ」に。知人
のライターがHPで公表する日記の一部を。単行本絶版に。
・共同通信ニュース速報 23:22 ランディさんが無断引用 小説「アンテナ」改稿へ
毎日新聞の記事は、今も読めます。(中略)
ちょっと驚いたのは、著者が「私はけっこう人の比喩をパクル人です」なんて自分で認めて
いたりすることです。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-c.shtml (中略)
やはりこの検証本に収録されている「田口ランディの『謝罪文』……幻冬舎ホームページから
一ヶ月で削除されたもの」によると、著者は、「モザイク」でクレームがつくまで、著作権法
というものを知らなかったと書いています。
(「謝罪文」は、http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020403200603でも読めます)。
(以下略)

208 :匿名希望さん:03/08/26 23:26
昨年2月16日にランディの盗作発覚がはじめてマスコミに大々的に報じられた
ときのニュース報道を見ながら、最新のニュース速報を知ることができる
便利なニュースポータルのURLはこちら。↓
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc

209 :文学板に今きてる荒らしはランディ本人かも・・・:03/08/31 23:25
75 :田口ランディは盗作なんてしていない。 ◆Saru1.yJfM :03/08/31 19:48
盗作というのは、国家で例えれば侵略行為ですよね。
しかし田口ランディさんの場合で言えば、これは侵略ではないと思うんです。
沖合に漁に出ていて、いつのまにか露西亜領に入って蟹を一匹だけ取ってしまった。
そんな程度でしょう。だから盗作ではありません。盗作などしていません。
たいして美味しくない蟹だし、いいじゃないですか。
-----------------------------------------------------------
100 :吾輩は名無しである :03/08/31 21:34
>>75
>盗作というのは、国家で例えれば侵略行為ですよね。
>しかし田口ランディさんの場合で言えば、これは侵略ではないと思うんです。
>沖合に漁に出ていて、いつのまにか露西亜領に入って蟹を一匹だけ取ってしまった。
>そんな程度でしょう。だから盗作ではありません。盗作などしていません。
>たいして美味しくない蟹だし、いいじゃないですか。

ランディ本人か、その白痴ファンかしらないが、上記のような巫山戯たことを
いつまでも書いているなら、田口ランディの盗作の被害者者たちに、マジに
通報しますよ〜。
少なくともランディが自分で「盗んだ」と吹聴している野坂昭如氏は
「たいして美味しくない蟹」なんですね? よろしい。これを文藝春秋や新潮社
や河出書房など、主要な文芸出版社の編集部に通報しておきます。


210 :匿名希望さん:03/09/04 12:05
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200309031530000000104973000
ところで、最新のメルマガもヒドいですね。
曲がりなりにも「国立大学の物理学科を卒業した秀才」という設定の
ランディの元カレが言うのがこういうこと。

>「エネルギーってのを、一般的な意味でのエネルギーととらえてはダメなんだなあ。
>電位っていうか……、質量のないエネルギーっていうか……」

>従来の言葉は質量のないエネルギーを表現するにはあまりにも未熟すぎるのだよ

全体的に、あの超駄作「モザイク」の焼き直しをやりたいのかなとも思いますが、
あの頃の自分自身と比べてさえも書くのが下手クソになったランディさんだから、
駄作ぶりに磨きがかかって、バリ小説以下のダメなものができあがるのが関の山
かと。

211 :匿名希望さん:03/09/06 13:34
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000104973
「国立大学の物理学科を卒業した秀才」で“人体研究”(SONY&人体科学会?)に没頭してる
DQNがランディのこんなこと言ってるけど……

>「レヴィ・ストロースという文化人類学者が面白いことを言っている。人間には二つ
>のタイプがある。人間を食べる人間と、食べない人間。それでいくとあなたは前者の
>タイプ」
>「それって、人食い人種の子孫ってことかいな?」
>「直接的だなあ。もっと言葉をぼんやり受け取ってよ。あなたが最も得意とするのは、
>特にアクの強い人間を自分の中に食らい込んで、それを取り込み生命エネルギーに変
>換する……みたいなことなんだな。早い話がゲテモノ食い。それが最近、ステーキみ
>たいな欲望ののりきった人間とばかり会っているから、体内エネルギーが過剰になっ
>てるんだよ」
>「過剰なの?エネルギーが低下すると鬱になるのじゃないの?」
>「それは誤解だね。僕の見解では、体内のエネルギー、特に脳内のエネルギーが過剰
>になった状態が鬱なんだ。だから、不味くてよく咀嚼しないと飲み込めないような不
>敵な人間と出会って、少しダイエットすればいい。物分かりの良くて明確な目的意識
>をもった口当たりのいい人間とばかりつき合うと、そういう栄養過多状態になる。君
>の場合はね。他の人がみんなそうとは言わない。人にはそれぞれに体質というのがあ
>る。君はゲテモノ食いだけれど、普通の人がゲテモノを食べたら腹を壊してしまう」
>「褒められているのか、けなされているのかわからないよ」
>「どっちでもないよ。僕なりの真実を伝えている」

レヴィ・ストロースのカニヴァリズム論って、ぜんぜん違うんじゃないの?(笑)
レヴィ・ストロースの名前をパクってトンデモ言っちゃダメでしょ

212 :匿名希望さん:03/09/06 13:48
>>211の「カニヴァリズム」を「カニバリスム」(cannibalisme)に訂正します。
ランディのメルマガ駄文で気が付いた危うい点をさらにいくつか……

http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000104973
「国立大学の物理学科を卒業した秀才」で“人体研究”(SONY&人体科学会?)に没頭してる
DQNがランディのこんなこと言ってるけど……

>「君は単純でバカだから、他人の目的主義にすぐ汚染されて、他人の欲望と自分の欲
>望を混乱させるんだよ。そして、欲望や目的を見失うか、挫折するか、あるいは達成
>してしまうと、よく鬱になってる」

――これこそがランディの「鬱病」についての認識(=トンデモ理解)なのかもね。そして実際、
ランディは鬱病のお兄さんにこの種の“説教”をして(鬱病患者を説教して追及するのは治療上の
禁忌だということは殆ど常識なのに)、お兄さんを自殺に追い込んだ。ランディは身内を死に
追い込んだのに、まだ教訓を得ていないのか。

>「僕は、ようするに自分の中のエネルギーを安定させることに労力を使ってるね。毎
>日、ヨガで精神安定させてるし、嫌な奴に会った時は風呂に塩を大量に入れて禊した
>りね。音楽や光や香りでなるべく自分の中に過剰になるエネルギーを押さえている。
>この世界はエネルギー過剰だからね、みんなそれでヤラれてる。僕は君と違ってゲテ
>モノ喰いの趣味はないしね。根が上品だから」

――ランディはNHKの育児テキストにまだ連載書いてるのかな? アトピーっ子の
扱いに困って、ランディのこういうトンデモ言説を真に受けて、塩を大量にいれた
風呂などに赤ん坊を入れる親が出てきそうでコワイですね。ニフの小部屋で同人たちが
妄想を書き綴っていた時代とは違うんだから、“製造物責任”が問われそうなインチキ
医学知識を無責任に書き散らすのは問題だと思うよ。NHK出版の編集者とか、もう
ちょっと危険性を考えてほしいもんだ。

213 :匿名希望さん:03/09/06 14:06
ランディが最新メルマガで「ケアをひらく」ダサカル講演会の告知だしてるけど、
>>212のようなことを公衆の面前で語るのは実害が出て危険なんじゃないのかな。
むしろ盗作の嗜癖とか、詐話症とか、人格の「自己愛性」偏位とかは「ケア」を
受ける対象なのじゃないの? それともこれって患者どうしが体験談かたって
励まし合う会なのか?(w

---------------------------------------
■■■お知らせ■■■ メール読者のみなさまへ 
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000104973

最近、興味をもって勉強している「ケア」に関するお話をします。
◆シリーズ・ケアをひらく
「私はなぜ生きるの?」 田口ランディ
◆日時:2003年9月20日(土曜日)・15:30〜17:30
◆お問合せ・受付: 朝日カルチャーセンター 教養科
mailto:kyouyou@acc-web.co.jp (共通)
URL : http://www.acc-web.co.jp/
TEL:03‐3344‐1945 (直通)
---------------------------------------

214 :匿名希望さん:03/09/07 15:02
>>211のレヴィ・ストロースのくだりについて、書籍板でパクリ疑惑発覚

>>831
めちゃくちゃだなあ(w
エキセントリックで食いつきやすい部分ではあるけど
人食いは飽くまで例えであってレヴィ・ストロースが言いたいのは
「未開の文明を現代の我々の文明の基準で判断する事への危惧」
だよね
-----------------------------------------------------------
832 :無名草子さん :03/09/06 13:39
どこで聞きかじったんだか>レヴィ=ストロース(ww
構造主義も象徴交換もパンセソバージュもブリコラージュも関係ないのな。
自分の都合のいいようにしかものごとを聞けない、聞かない耳と
脳みそ持ってる猿だから、何聞かせても無駄なんだろうな。
馬の耳に念仏、猿の耳に学問てか?
-----------------------------------------------------------
>>832
2003.9.03の日付から間違いなく今週の週刊モーニングの漫画「
新説・うああ哲学辞典」を読んだ筈。
須賀原洋行(2ちゃんねるでは犬先生と呼ばれ多数のスレッドが立
つ人気者)というくしくもパクリ作家が自分が学生時代学んだ哲学
漫画をやってます。
まーこれが自分のまなんだしょうもない知識をアホな読者に啓蒙し
てやろうという意識ありありで全然面白くないんですがな。
まだ今週のモーニングはコンビニにあると思うので見て下さい。
今週はもろレヴィ・ストロース。
しかも人食いのシーンがある。


215 :匿名希望さん:03/09/07 16:27
ご案内

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラ Part23
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062918776/

文学板の新スレです。
どうぞよろしくお願いします。

216 :匿名希望さん:03/09/09 11:54
盗作猿のメルマガの、2000年12月26日以降の全発行日と発行部数。
購読者減をもたらしたのは『検証本』よりもランディ自身の陳腐さだということが判って興味深い。
(下記の△は前週より購読者が増えた号、▼は前週より購読者を減らした号)
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000135.html
田口ランディのコラムマガジン (m00001926) 発行周期:週刊(←週間じゃないだろ、看板に偽りあり)
▼2003/09/03(92884) ▼2003/07/29(95351) ▼2003/07/22(95543) ▼2003/07/09(96474)
▼2003/06/27(101373) ▼2003/06/17(102162) ▼2003/05/28(103686) ▼2003/05/08(104240)
▼2003/04/28(104679) ▼2003/04/21(105808) ▼2003/04/17(106589) ▼2003/04/13(107376)
▼2003/04/01(109418) ▼2003/03/21(110952) ▼2003/03/17(111364) ▼2003/03/10(111729)
▼2003/03/03(112045) △2003/02/27(112112) △2003/02/18(112067) △2003/02/10(112048)
△2003/02/04(111904) △2003/01/27(111876) △2002/12/24(110896) △2002/12/12(110657)
▼2002/11/27(110444) ▼2002/11/20(110704) ▼2002/11/11(112511) ▼2002/11/07(112912)
【つづく】

217 :匿名希望さん:03/09/09 11:55
【つづき】
▼2002/10/28(115390) △2002/10/21(116503) ▼2002/10/15(116386) △2002/10/10(116469)
△2002/08/26(114889) △2002/07/09(113093) ▼2002/06/18(112042) △2002/06/13(112054)
▼2002/06/03(111636) △2002/05/30(111716) △2002/04/23(109670) △2002/04/09(109154)
△2002/04/01(109094) △2002/03/11(108019) △2002/03/04(107599) △2002/02/15(106158)
△2002/02/06(105397) △2002/01/30(104921) △2002/01/25(104722) △2002/01/15(103493)
△2002/01/01(102908) △2001/10/30(98117) △2001/10/18(97470) ▼2001/10/05(96494)
△2001/10/03(96543) △2001/09/20(95376) △2001/07/11(89559) △2001/07/02(88736)
△2001/06/25(88445) △2001/05/28(86226) △2001/05/17(85076) △2001/05/07(83770)
△2001/04/16(82104) △2001/04/02(80984) △2001/03/19(80366) △2001/03/12(79910)
△2001/02/26(78411) △2001/02/20(77952) △2001/02/07 (76534) △2001/01/30 (75686)
△2001/01/16 (74057) △2001/01/09 (73426) 2000/12/26 (72420)

218 :ひとつの分析:03/09/09 12:14
>>216-217をみると、田口ランディの盗作が世間に大きく報道された
2002年2月中旬も4月上旬も、そうした報道が部数にはインパクトを
与えていないことがわかる。 ランディの読者って、根っからのバカや
社会的無関心の阿呆だったのかもしれないと、あらためて判りますな。
それから、検証本の発売はたしか昨年の10月25日ごろだったと思うが、
その影響はほとんどないみたい。むしろその直前から購読者数が減ってる。
それ以前の動向から、2ちゃんでの議論は購読者数のほとんど影響を与えていない
ことが判るから、結局、メルマガが面白くないという単純な理由で読者ばなれが
進んでいることが推測できます。


219 :匿名希望さん:03/09/09 13:25
      .. _,,....,,_        _,,....,,_
    /::   ::ヽ     /::   ::ヽ
   /::  ー□--□   /::  ー◎-◎)
  (6   \ J/  (6     (_ _) )
   |:: ∴  | ロ|    |:: ∴ ノ  3ノ  失礼。新宿2丁目に行くので
   |::  \  |__|    |::     "  /   通らせてくださいね。
   |::  /|::.   |     |::  /|::.  /
   |:: /  |::  |     |:: /  |:: |
  /:: /   |::. |    /:: /   |::. |
 /: _/    |:: |   /: _/    |:: |
 i::_ノ    i:_.j   i::_ノ    i:_.j
  まーね1号         3号




220 :匿名希望さん:03/09/09 18:59
文学板で反ユダヤ主義を叫ぶ盗作猿: http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062918776/285-
311 :吾輩は名無しである :03/09/09 16:16 ユダヤは全世界の敵です!
312 :吾輩は名無しである :03/09/09 16:17 ユダヤは全世界の敵です!
313 :吾輩は名無しである :03/09/09 16:17 ユダヤは全世界の敵です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
326 :吾輩は名無しである :03/09/09 16:35
>>311-313  >ユダヤは全世界の敵です!
ああ、ランディ先生が、晶文社の連載に書いていたアレね。はいはい。
------------------------------------
お! 盗作猿がこんどは反ユダヤ主義を唱え出しましたか。そりゃ、朝日新聞とNHKに
知れたら即日切られちゃうね。 あと文藝春秋も「マルコポーロ廃刊事件」で痛い思い
してるからな。 ランディも身の程知らずだなあ。w
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
341 :吾輩は名無しである :03/09/09 18:49
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/02.html
> 「アメリカに渡ったユダヤ人は、自分達のユダヤ的な部分を普遍化して
>生きていこうとした。それがグローバライゼーションへと結びついていっ
>たのではないか」
> コロンブスが大航海に出るまでの物語を、西垣先生は『1492年のマリア』
>という小説にして描いているんだ。
というのが、いつの間にか、
> もしかして、その「土地から追われた人々」の怨念がものすごく強くて、
>全世界をくるみこんでいるとしたら、恐ろしいようだと思う。私たちにとっ
>て、大して必要もなかったものを、必要だと思い込ませてしまう力は、その
>「業」あるいは「呪い」なのか……と、文系の私はすぐにオカルトに走って
>しまうわけだ。
本人も認めるオカルトになってしまう、と。
>この「土地」をめぐる業の深さを、やっぱり私は理屈ではわかっても、体感
>することはできないのだなと思う。そういう歴史、あるいは過去の人々の残
>留思念みたいなものが、人間に及ぼす見えない力を、このごろ特に感じるんだ。

221 :匿名希望さん:03/09/09 20:00
たまに石川誠壱が書いてるね。必死になっているのがわかるよ W

222 :スレ流しの手口もサイコパス丸出しなんですよ(苦笑):03/09/10 09:29
文学板で反ユダヤ発言のまとめが出るとぱったり止んでいた猿の手動荒らしが、3時間後にまた復活(笑)
──────────────────────────────────────
347 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:17 馬鹿
348 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:18 引きこもりよ!頑張ってくれw
349 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:18 死んでいいよw
350 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:19 消えな!
351 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:20 アホ
352 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:21 ぷ
354 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:34 !
355 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:34 !!
356 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:35 !!!
357 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:37 !!!!
358 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:37 !!!!!
359 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:38 !!!!!!
361 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:54 1
362 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:55 2
363 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:56 3
364 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:57 4
365 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:57 5
366 :吾輩は名無しである :03/09/09 22:58 6
367 :吾輩は名無しである :03/09/09 23:08 馬鹿と引きこもりのスレッドなんか要らないよ!
380 :吾輩は名無しである :03/09/10 02:43 !
381 :吾輩は名無しである :03/09/10 02:44 !!
382 :吾輩は名無しである :03/09/10 02:48 !!!
383 :吾輩は名無しである :03/09/10 02:49 !!!!
384 :吾輩は名無しである :03/09/10 02:50 !!!!!
386 :吾輩は名無しである :03/09/10 03:00 !!!!!!
387 :吾輩は名無しである :03/09/10 03:01 !!!!!!!
388 :吾輩は名無しである :03/09/10 03:02 !!!!!!!!
389 :吾輩は名無しである :03/09/10 03:03 !!!!!!!!!

223 :書籍板でランディの反ユダヤ主義の迷妄を指摘:03/09/10 09:44
875 :無名草子さん :03/09/10 01:23
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/02.html
> 「アメリカに渡ったユダヤ人は、自分達のユダヤ的な部分を普遍化して
>生きていこうとした。それがグローバライゼーションへと結びついていっ
>たのではないか」
これって正確なんでしょうか?
現在、いわゆるグローバリゼーション(つか合衆国標準=世界標準の考え方)
を世界中に押し付けようとしてる勢力は、アメリカのネオコンと呼ばれる
保守派であって、キリスト教原理主義とは関係あるにしても、イクォール・
ユダヤ資本ではなかったと思うんだよね。
かといってイスラエルのシャロン政権がやってる対パレスチナ強硬策が
「グローバリゼーション」かというと、それも違う気がするし。
いや、そもそも「土地に執着する」こと(ナショナリズム?)と
グローバリゼーションは本質的に相容れないもののような。
乱Dは一体何が言いたいの?イスラエルにいるユダヤ人と国際金融資本を
動かしていたユダヤ人を同一視している?
ユダヤ=グローバリゼーション&パレスチナ問題=諸悪の根源という図式で物事を
見たりしてる?
9.11のテロの犠牲者にユダヤ人は一人もいなかった、みたいなデマをまさか
信じてないだろうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
877 名前:無名草子さん :03/09/10 01:35
>この「土地」をめぐる業の深さを、やっぱり私は理屈ではわかっても、体感
>することはできないのだなと思う。そういう歴史、あるいは過去の人々の残
>留思念みたいなものが、人間に及ぼす見えない力を、このごろ特に感じるんだ。
これがパレスチナ問題のことを言ってるのだとしたら、そもそもの原因は
イギリスの二枚舌にあるのであって、ユダヤ人の業の深さのせいにするのはフェアじゃない。
近代史調べる気もなくて軽く書き流していいんだろうか、こういうエッセイを?
同じノリで日韓問題とかを書かれるのが怖い。
…この「過去」をめぐる恨の深さを、などと書きかねないもんなあ。いやマジで。

224 :匿名希望さん:03/09/10 10:06
ランディと西垣氏との接点は東大COEのイベントだったな。COE方面にも実害が及び出したか……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
田口ランディ
オフィシャルウエプサイト   (←表記は引用元のママ)
田口ランディ最新情報   (←「最新」を標榜しながらいまだに春先から更新されてない)
http://randy.jp/info.html

6月21日(土)――14:00〜17:30
会場 東大本郷校舎 2番(or1番)大教室
シンポジウム「いのちの終わりと死生観」(or「今あらためて死を問う」)
パネリスト
小松美彦(生命倫理 東京水産大) 田口ランディ(作家)
中神百合子(ホスピス医 戸田中央総合病院) 西垣通(情報学 情報学環)
鷲田清一(臨床哲学 大阪大学) (司会)竹内整一(倫理学 東京大学)
(詳しいご案内は準備中です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000129.html (ランディメルマガでの告知)
■公開シンポジウム
「いのちの終わりと死生観」
(End of Life and the View of Death and Life)
 http://www.l.u-tokyo.ac.jp/shiseigaku/
 6月21日(土)14:00-17:30 医学部講堂(東京大学・医学部本館 3F)
 公開シンポジウムですので、どなたさまでも御自由に参加いただけます。
「新しい死のかたち・変わらない死のかたち」
パネリスト  小松美彦 (生命倫理、東京水産大学) 田口ランディ (作家)
 中神百合子 (緩和ケア医、戸田中央総合病院) 西垣通 (情報学、東京大学)
 鷲田清一 (臨床哲学、大阪大学)
司会     竹内整一 (倫理学、東京大学)
    小パーティー  18:00-20:00 山上会館

225 :匿名希望さん:03/09/10 10:15
【書籍板・盗作猿監視スレッド】
878 名前:無名草子さん :03/09/10 01:45
西垣通先生も、ランディの馬鹿コラムで紹介されてしまうと
ユダヤ陰謀論大好きのトンデモさんにしか見えないじゃないか。
猿にからまれるとロクなことがないねえ。
-------------------------------------------
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000129.html (ランディメルマガでの告知)
■公開シンポジウム
「いのちの終わりと死生観」
(End of Life and the View of Death and Life)
 http://www.l.u-tokyo.ac.jp/shiseigaku/
 6月21日(土)14:00-17:30 医学部講堂(東京大学・医学部本館 3F)
 公開シンポジウムですので、どなたさまでも御自由に参加いただけます。
「新しい死のかたち・変わらない死のかたち」
パネリスト  小松美彦 (生命倫理、東京水産大学) 田口ランディ (作家)
 中神百合子 (緩和ケア医、戸田中央総合病院) 西垣通 (情報学、東京大学)
 鷲田清一 (臨床哲学、大阪大学)
司会     竹内整一 (倫理学、東京大学)
    小パーティー  18:00-20:00 山上会館
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガの告知分をみて、まずこの一文につ〜んときた。(笑)↓
「公開シンポジウムですので、どなたさまでも御自由に参加いただけます」

《どなたさまでも御自由に参加いただけます》って言い回しに絶句……

226 :匿名希望さん:03/09/10 17:27
文学板 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062918776/l50

433 :吾輩は名無しである :03/09/10 15:21
 883 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/10 15:16
 パクリ予想しときます。
 http://www.tobunken.com/diary/diary.html
 9日の日記に出てくる村上和雄のトンデモ研究
 は絶対に猿がぱくります。
──────────────────────────────────────
442 :吾輩は名無しである :03/09/10 17:18
>>433 が紹介してくれた日記のなかの記述ですが……

>村上和雄という人はDNA鑑定の国際的権威だった人だが、その精細巧緻なシステムに
>感嘆するあまりに、これらを設計したサムシング・グレート(さすがに“神”とは言い
>きれなかったらしい)の存在を信ずるようになり、いろいろな宗教団体に招かれて講演
>を繰り返すなど、だいぶ科学の世界から遠ざかりつつあるような印象があった。

これはちょっと不正確ですね。村上和雄は数千匹のブタの臓器を集めて高血圧に関係ある
レニンという酵素の遺伝子を解読した。だけどDNA鑑定とは無関係のごく地味で
物量&人海戦術と幸運を当てにする肉体労働です。ちなみに村上和雄は元来、天理教
の信者で、天理教の広告塔としてエセ科学的な発言を続けているよ。

村上和雄と天理教との関係は⇒ http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/m091.html

227 :匿名希望さん:03/09/10 17:29
文学板 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062918776/l50

443 :吾輩は名無しである :03/09/10 17:19
天理教の“白衣の広告塔”である村上和雄だけど、最近では、下記のような話題で世間を
騒がせ、バカ朝日が嬉々として記事を書いたが、 この記事に言及されている「国際科学
振興財団」は学者を動員して科研費などの 横流しをする統一教会の準フロント機関だった。
-----------------------------------------------------------
◆糖尿病に漫才が効く!? “笑い”で血糖値が大幅に低下
http://www.asahi.com/health/jhcolumn/030520/index.html
国際科学振興財団の「心と遺伝子研究会」(代表=村上和雄筑波大学名誉教
授)は、糖尿病患者に漫才を見せ、笑ったあとに血糖値を計測するユニーク
な実験を2003年2月11日〜12日、吉本興業と協力し行った。
被験者は、つくば市周辺に住む中高年の2型糖尿病患者21人で、2日とも
昼食をとって2時間後に血糖値を測定した。その結果、笑いによって血糖値
が大幅に低下することが実証された。
-----------------------------------------------------------

ところで、国際科学振興財団は相変わらず統一教会系の元筑波大学教員に研究費流してるな。(苦笑
-----------------------------------------------------------
http://www.fais.or.jp/ の2002年度(平成14年度)事業実績一覧より━━
・人間に癒しや安らぎを与える音が具備する条件に関する調査研究:千葉工業大学教授 大橋 力
・青少年の治療教育に関する調査研究:帝塚山学院大学教授 小田 晋
-----------------------------------------------------------
この大橋力というのは芸能山城組の山城親分のことだが、彼は幻覚剤とかマインドコントロールの
研究もしてまっせ。公然の秘密だけどね。

228 :匿名希望さん:03/09/13 18:21
文学板から

565 :吾輩は名無しである :03/09/13 08:29
賞取りといえば、ベネチア映画祭の猿映画もちっとも話題にならないねw。
いつだか「カンヌやベネチアに私も連れて行け」ってほざいてなかったっけ?
----------------------------------------------------------------
584 :吾輩は名無しである :03/09/13 16:32
>>565
『コンセント』田口ランディさん舞台あいさつ
http://forum.nifty.com/fjmovie/topics/2002/concent/concent_0302.htm
に書いてありますな。
----------------------------------------------------------------
586 :吾輩は名無しである :03/09/13 16:44
http://forum.nifty.com/fjmovie/topics/2002/concent/concent_0302.htm
ランディ先生に悪意があるとしか思えない、写真のセレクト……。

>田口:相手が悪かったですね(笑)。私はベルリンかカンヌかベネチアか、
>とにかく国際映画祭というのに関係者として派手なドレスを着て行きた
>かったんですよ(笑)。

結局夢がかなったかどうかは謎、と。派手なドレスってもなあ、原作者が
派手なドレスを着ていって、どうするのかという問題もある。


229 :匿名希望さん:03/09/13 18:31
ランデイのメルマガから・・・
短期記憶さえも保持できないほど痴呆が進んでいるらしい。
数行はさんで平仮名5文字の固有名詞を誤記してる人がエセ科学や反ユダヤ主義を
書き散らして、それをいまだに読んでるバカ読者や、こういう バカ猿を利用して
カネ儲けを企む極悪痴呆出版社(朝日新聞出版局、晶文社、NHK出版など)が
あるというのは醜悪すぎて苦笑しか出てこない・・・
----------------------------------------------------------------
文学板 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062918776/l50
585 :吾輩は名無しである :03/09/13 16:37
「ちぬぐすい」だったり、「ぬちぐすい」だったり。
紹介してもらった側もがっかりするのでは。有料広告だったら、金返せですな。
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200309101530000000104973000
>■沖縄のスローミュージックを集めたCD「ちぬぐすい(命の薬)」が発売されました。
> 聞いてるとほわーんとするCDです。
> 私がちょこっとだけ、解説を書いてます。
>Okinawa Slow Music
>「ぬちぐすい」
>2003年8月27日発売
>UICZ-4074 \2,500(税込み)
http://www.universal-music.co.jp/um3/nuchigusui/index.html

230 :文学板から:03/09/17 23:24
631 :吾輩は名無しである :03/09/17 22:35
晶文社の連載、第5回
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/05.html
うーん、COEの先生たちと遊んでもらえなくなったというタレコミはマジで
本当だったのかと思わせるような内容です。
大学の講義でお勉強したことについては、今回のコラムからはいっさい消えて
しまいました。あるのは例によって、お金についての言及。
それにしても、今回のランディ先生、〈鬼〉ですわ。

> 兄が死ぬことは、最悪の結末だった。でも未来への不安は消えた。

> 家族はちょっとほっとしたんだよ。将来の不安が消えたから。
> だけど、最悪の現実を迎えた。
> 将来の安心と引き換えに、最悪の現実を手に入れた。

……こういうことを、引きこもりの男子高校生への手紙という設定の文章に書く
ことのできる神経もスゴいと思いますが、その少し後で、こうも書きます。↓

> 世の中は不安を煽ることばかり。多くのメディアは不安を煽る。なぜか
>というと、不安な人はますます不安を求めるから。不安は不安を呼ぶ。不
>安であることを理屈づけるかのごとく不安な情報を求めてしまう。不安を
>煽れば本も売れるし視聴率も上がるのだ。
> 資本主義の元で不安はお金を生む金の鶏だ。不安はたくさんの利益を生
>みだす。不安を解消するために人は努力するから。不安にさせてお金が動
>く、不安を解消させてお金が動く、この世の中は不安市場だ。
一番不安を煽って金を稼ぎたがっているのはお前だよ!と言いたいですわ。
----------------------------------------------------------------
632 :吾輩は名無しである :03/09/17 22:42
>>631
ほんとに魂の汚れた文章だよね、晶文社の糞エセイ。

231 :文学板から:03/09/17 23:24
633 :吾輩は名無しである :03/09/17 23:03
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/05.html
> あるとき「ひきこもり」に関する本を偶然に読んで、それで「これって俺
>のことだ」って思うわけ。「そうかあ、俺ってひきこもりだったのか」
>って。それまで自覚なかったって。だから自分がひきこもりなんだとわかっ
>たときは、ほっとしたんだって。
> で、自分からその本を書いた精神科の先生のところへ行く。もう自分一人
>の力じゃ無理だから誰か第三者に助けてもらおう、そう思えるようになって
>から、やっと外に出ることができるようになったそうだ。

これもよくわからないです。その引きこもりの青年にとっては、その本が有効
であって、それを書いた先生に会ってみようという気にさせるものだったという
お話ですよね。少なくとも一歩前進。なのに、引きこもりの男子高校生への
この手紙には、本に書かれた内容の紹介もなければ、書名すら隠されている。
この後に出てくる「ダメ連」についてもロクな説明不足がないし……そのくせ
あんまり関係なさそうな自分語りの思い出話や、前回以前にすでに書いている
お兄さん関係の使い回しとかで、無駄に字数を稼いでいるんですよね……。
----------------------------------------------------------------
634 :633 :03/09/17 23:13
うわ、バカ。
×ロクな説明不足がないし
○ロクな説明がないし
です。
ダメ連って聞いたことあるけど、どういう団体だっけ?というレベルの読者には、
マジでよくわからないのですよ、ランディ先生のお話。
>私は「ダメ連」と名乗る人たちに会ったことがないから、彼らがどういう人
>なのかよくわからない。でも、きっと「ダメ連」という名称には二重構造が
>あると思った。
> 自分達で「ダメ連」と言っているけれど、それはアンチテーゼだ。

232 :文学板から:03/09/23 13:42
664 名前:吾輩は名無しである :03/09/23 06:52
『オール讀物』にランディが「ジャミラ」100枚……とかいうのを発表したね。
あのあまりにも有名なウルトラマンの彗星怪獣ジャミラの悲哀でもかいたのかなぁ。
アカ達磨のご自分と妄想的に境遇を重ねて……
      ランディさんのお好きなジャミラはこれ↓
      http://www.mirai.ne.jp/~hide2000/ult_kz/uman/jamyra.htm
----------------------------------------------------------------
665 名前:吾輩は名無しである :03/09/23 11:25
よかったじゃん、お猿。100枚なら50万は入ってくるね!
つーか、富士山の連作はやめてウルトラマンで連作を書くのか?
----------------------------------------------------------------
666 名前:吾輩は名無しである :03/09/23 11:39
「ヒロシマ」が「ジャミラ」に化けたのでしょうか。
6月末のCOE騒動のときに大暴れしていた人が、文藝春秋はランディに
小説を書かせるつもりだ、まあ見てみろ、と言っていたのがこれかも。
ちょっと間は空いているけど、そこは遅筆ランディさんだし、
直しがたくさん入って時間がかかったのかもしれないし。
----------------------------------------------------------------
667 名前:吾輩は名無しである :03/09/23 13:37
すでに痕跡しか残ってないので膨大なURLで恐縮ですが……
田口って鏡の向こうにきっとジャミラを見たんだろうなぁ。
 コンセント試写会の時に舞台で吠えていた赤だるま ↓
http://images.google.co.jp/images?q=tbn:LFQGDGgxluUC:www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
http://images.google.co.jp/images?q=tbn:XjxpKg9K-o0C:www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
http://images.google.co.jp/images?q=tbn:S5MCQrKQ1h8C:www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
【参考】ランディさんが鏡の向こうに見つけた彗星怪獣ジャミラ↓
http://www.mirai.ne.jp/~hide2000/ult_kz/uman/jamyra.htm

233 :書籍板からごあいさつ:03/09/24 00:51
書籍板の盗作猿監視スレが更新しますた〜。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part54★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1064328977/l50


第28回トロント国際映画祭で幻の盗作『アンテナ』映画版が上映された模様。
だけど結果は不発だったみたい……(w
http://www.e.bell.ca/filmfest/2003/filmsandprogrammes/description.asp?pageID=search&id=12



234 :匿名希望さん:03/09/26 23:53
717 :吾輩は名無しである :03/09/26 19:20
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#kishi にも載っている
株に関する描写の貴志氏からのパクリですが、今回の「ジャミラ」でもやって
いますね。
『コンセント』の描写は、貴志氏の『天使の囀り』と違って、頭が悪そうで
下品な雰囲気をかもしだしていますが、「ジャミラ」では、より下品に、
よりバカっぽくなっています。この頭も話し方もランディ分身みたいな
24才男性の主人公が、元優等生の高学歴だったという設定は、激しく何かを
間違えているとしか思えません。

貴志祐介『天使の囀り』 角川ホラー文庫 P.55-56
>「ところが、単なる比喩とばかりも言えないんです。実際に、株式市場での
>値動きを見ていると、きわめて情緒に流されやすく、衝動的に行動する女性
>ばかりが売買しているように見えてくるから不思議です。……いや、女性蔑
>視のつもりはありませんけどね」

『コンセント』P.4
>「面白いっていうか、変だよ、すごく。相場って動かしているのは男の人な
>のに、ヒステリックな女みたいに感情的なの。上がり下がりが激しくて少し
>の刺激でカッとなって、そのくせ勘がよくて未来を予知したり、世界規模の
>シンクロニシティを起こしたりする。経済って結構オカルトかも。

そして今回の「オール讀物」の「ジャミラ」P.137
>自分が何を売っているのか最後までよくわからなかった。もちろん証券会社
>だから証券や株を売っているのだが、株って何なんだよ。相場は傲慢な中年
>女みたいで、ことあるごとに機嫌が変わる。実体はない。数字だけが地球を
>回っている。夢の中の世界みたいだった。人間は数字の奴隷だった。


235 :匿名希望さん:03/09/27 01:55
707 :吾輩は名無しである :03/09/25 19:48
ちなみに、主人公の「僕」による、怪獣ジャミラの説明は無茶苦茶です。
『モザイク』における『百億の昼と千億の夜』の説明(「ブッダが出家する
ところから始まる」ということに改変されている)を思い出しました。

「オール讀物」の「ジャミラ」P.146
>「ジャミラは優秀な女性科学者だった。ジャミラは惑星探査の途中で事故
>にあい、宇宙船ごと見知らぬ惑星に不時着した。宇宙船は壊れてしまった。
>しかし、ジャミラは自力で修復し、過酷な惑星で生きのびる努力を始めた。
>あまりにも優秀だったから諦めることができなかったのだ。そこは地球人
>には想像を絶する自然環境の星だった。その星の環境に適応するために、
>ジャミラは恐ろしい怪獣の姿に変わってしまった。ジャミラは何としても
>地球に戻りたかった。人間の記憶をどんどん失っても、地球への郷愁だけ
>は残った。ジャミラは自分が何者かも忘れてしまった。だけど激しい郷愁
>に導かれ、自分で宇宙船を作って地球に戻って来たのだ。だけど、誰も
>その怪獣がジャミラだとはわからなかった」

ジャミラがジャミラになる前は、「女性科学者」じゃなくて、宇宙飛行士
(男性)という話だったようですが。太陽系にある「見知らぬ惑星」なんて
設定ではなく、水のない衛星に不時着じゃないですか。
「誰もその怪獣がジャミラだとはわからなかった」ってフランスの隊員は
わかったようですが。なぜわかったのかは確かに不明ですが、誰もわからな
かったら、あの話自体成り立たないというか、宇宙から来た未知の怪獣と
いうことで普通に始末されてオシマイと思いますが。

だいたい24才男性がジャミラジャミラ言うのも不自然なんですけどね。
そりゃ再放送などで知っていてもおかしくはないですが、主人公の僕ちゃんは
教育熱心な父母にしごかれて大きくなったという設定で、あまりのんびりと
テレビなんか見せてもらっていないようなタイプに書かれているんですわ。


236 :匿名希望さん:03/09/27 23:56
「ジャミラ」をネタにした盗作猿の設定&ストーリー改竄の嘘八百は
特撮板( http://tv3.2ch.net/sfx/ )の人たちにも知っておいてもらいたい、
ということで、特撮板に新スレを立てますた。
    ↓
【ジャミラ】盗作家・田口ランディが嘘書き散らし
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1064673551/l50


237 :匿名希望さん:03/09/28 03:05
無能ライターが騒いでもいたくもかゆくもない。

238 :匿名希望さん:03/09/28 08:22
わははははは、出たな>>237

239 :匿名希望さん:03/09/28 13:43
無能ライターの顔を札束でひっぱたいてやる

240 :匿名希望さん:03/09/28 15:08
>>239 無理。
田口ランディって、めっきり仕事もなくなっちゃって、
家のローンを前借りしたりしているんでしょ?


241 :匿名希望さん:03/09/29 19:24
>>240
千円札の札束でなら出来るんじゃねぇの?

242 :匿名希望さん:03/09/29 20:06
>>241 めっきり貧乏になっちゃったから無理。

それはともかく、こいつ(ランディ)の担当者って、
「文學界」とか「オール讀物」に恨みというか、
よほど含む所があるんじゃないだろうか。
おばあさんの胸にラフレシアほどの大きさの肉の花が咲きましたーとか、
「ゲッゲッゲッとげっぷのような嗚咽が漏れる」とか、
トンデモ分の数々をわざわざそのまま載せるなんて、
何かの復讐に燃えているとしか思えん。


243 :特撮板でジャミラ論争沸騰中:03/09/29 21:31
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1064673551/l50
37 :名無しより愛をこめて :03/09/29 16:36 ID:jvF8wz34
誰か、山本弘センセイにこのことを教えてやってくれ。
こういうやつこそ山本センセイの罵倒を浴びるべきだ。(マジで)

38 :名無しより愛をこめて :03/09/29 16:39 ID:q6TUnmx3
まあ、「コイツなら攻撃しても誰も文句言わないぞ、山本!」って感じだ罠。

39 :名無しより愛をこめて :03/09/29 17:27 ID:9AJWC1L/
ああ、山本氏が好きそうなトンデモ発言は、他でもいろいろやってます。
なにしろ、小学校の理科の理解もおぼつかないオバさんなので。

http://www.randy.jp/goreturn0305.html
>クリックと呼ばれるイルカの声に含まれる超音波は15ヘルツ〜160ヘルツ。
(×ヘルツ ○キロヘルツ)

>科学的な進化は「水中」という環境の中でかなり制約を受けるのではない
>でしょうか。道具を作るという方向には行かないでしょう。声も空気中の
>ように伝わらないので別のコミュニケーション手段が出来てくる。
(イルカやクジラは音声によるコミュニケーションはとれないという説 (w)

http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/02.html
> もしかして、その「土地から追われた人々」の怨念がものすごく強くて、
>全世界をくるみこんでいるとしたら、恐ろしいようだと思う。私たちにとっ
>て、大して必要もなかったものを、必要だと思い込ませてしまう力は、その
>「業」あるいは「呪い」なのか……と、文系の私はすぐにオカルトに走って
>しまうわけだ。
(「土地から追われた人々」=ユダヤ人です)

244 :ランディは自称「自然科学の専門家」:03/09/29 21:34
田口ランディの自慢のエッセイ
http://web.archive.org/web/20011102095004/http://www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/best/mss/048.html
淫乱菩薩

◎今週のお言葉◎
 「開かれし門より入るべし」

 女友達に聞いてみたところ、自分から足を開くようになったのは、ずいぶんえっちして
からだと言う。
 そうだよなと思う。なかなか、足って開けない。なんだか「さあどうぞ」みたいな感じで、
だらしないような気がしちゃうし、そういうことすると男から安く見られちゃうんじゃないか
なって気がするから、足はなるべく閉じてしまう。(中略)
人間の体のなかには「チャクラ」っていう宇宙とつながってる門があるの。
 そこがえっちする時は全開になるとめちゃくちゃ気持ちいいんだよ。エクスタシーってのは、
なんていうか宇宙との一体感みたいなもんだからさ。「宇宙のファンタジー」って感じ。
 そういうのも、みーんな「足を開く」ってところが基本になってるんだよなあ。
 人間って感じてると、どこもかしこも開いてしまうんだよ。どんどん気分が昂ってのぼり
つめていくと、足だって開くし、眼も半開きになるし、口も開く。おしりの穴だって、
鼻の穴だってみんな開いてしまうんだ。 (以下略)

田口ランディ  職業・文筆業/星座・てんびん座/血液型・A型 /♀
        専門分野・臨床心理学・自然科学・マリンスポーツ
人間の心は空のようだなと思う。万華鏡のようにくるくる変る。そんな心模様を言葉にしたい。
みんな他愛のないことで元気になれたり落ち込んだりする。感情はやっかいだ。だからって
捨てるわけにもいかない。うっとおしいけど自分をやめるわけにもいかないもんね。時として、
言葉が心の薬になることもあると思う。言葉のメディスンマスター、そんなものになれたら
いいなあと思う。広告代理店勤務を経て編集プロダクションを設立。95年に退任し、現在フ
リーのライター。

245 :匿名希望さん:03/09/29 23:15
行き付けの特撮板には持ちこんで欲しくなかった……。

246 :匿名希望さん:03/09/30 12:32
また、わがままな人が……。
ちゃんと話に乗ってきてくれている特撮板の住人さんたちがいて、
楽しく話をしているのに……。
さすがにあの板は違うなあと思ったよ。
―――
2 :名無しより愛をこめて :03/09/27 23:43 ID:fdd+buQt
ヲイヲイ…ジャミラは男性だし、地球サイドも怪獣化した彼が
ジャミラだということは事件発生後すぐ把握していただろうが。
グーグルで調べるとかしなかったのか?
それとも我々の知らないアナザージャミラ物語が存在していたのか?
それとも、ネタ?

8 :UrNol :03/09/28 00:07 ID:cB3cM+Ig
つまり「ジャミラ」とa音で終る名前だから、女性だと思い込んでしまった、と。

凄いね。ジャミラって、明らかにロシア系を意識したネーミングだから、末尾が
a音で終っても、女性とは限らない。男性名でイリヤ、ミーシャなんて名もあるな。
でも、流行作家という人たちが、全然関心のない分野について書いた場合、優秀な
ブレーンがついてないと犯しやすい過ちだとは言える。



247 :匿名希望さん:03/09/30 12:37
鉄腕アトムの、月面に取り残された女性宇宙飛行士の話とごっちゃにしている
ランディさんという説には、をを!と思った。
しかしそういう独特の思い込みや記憶違いをチェックするのが編集の仕事じゃないの?
「ジャミラ」という他の会社の持ち物についての言及なんだから、いつもと違って
慎重になっていればよかったのに。
―――
10 :名無しより愛をこめて :03/09/28 00:34 ID:5xJ2DERu
付け加えるならジャミラは記憶が鮮明だからこそ
復讐のために地球に戻って平和会議を狙った。
そしてイデに「本当に人間の心をなくしちまったのかよ」
と言われて反応したということは(どうしてジャミラが
日本語を理解できたのかはおいといて)彼の内面が
人間以外の何者でもないことの証明。
…つーか、ジャミラが外見が怪獣になっても人間だから、
この話は悲しくも切ない傑作なんだよ!

44 :UrNol :03/09/30 00:13 ID:UPDcHfPo
>>34
今、40代くらいのヤシは、第一期(再放送)、第二期(リアルタイム)でウルトラ系
TV特撮の洗礼を受けまくりだぞ。

それはともかく、>>1の内容を読む限り、鉄腕アトムに「月面に、女性宇宙飛行士と
ロボット『イワンのばか』が取り残される」という話があったのだが、それを連想した。
ランディさん、もしかしたら「ウルトラマンのジャミラ」やら他の話やらがごっちゃに
なって、整理がつかないままネタに使ったんじゃないの?

248 :匿名希望さん:03/09/30 22:47
>>244
「開かれし門より入るべし」という表題には何だか違和感があったんだけど、
これって文法的に間違いじゃない?
とりあえず、「開かれし門」なんて言ってるの、ウェブ検索すると盗作猿くらい
しか出てこないんですが。(あと文法無知のバカゲー関係と。)

ランディが無意識にパクったと思われるキリスト教関係では「開かれし門」
ではなくて「開きっぱなしの門」(=開かれた門=open gate ≠opened gate)
らしいから、ここでも間違った引用をしている。
http://www.annie.ne.jp/~inagibch/sub/2003/r_me20030105.htm

それに「開かれた門」より「入るべし」ってのも変な表現。
「べし」って何だい。(笑)

たぶん盗作猿は「狭い門から入れ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。
そしてそこから入ってゆく者は多い。」(マタイによる福音書7章13節 )
というフレーズをうろ覚えでパクッたんだろうな。
ちゃんと調べていれば盗作猿だって、もっと気の利いたフレーズをパクれた
だろうに、そういう手間もかけずうろ覚えで継ぎ接ぎをやるもんだから、
インチキで文法的にも奇妙な「開かれし門より入るべし」などというフレーズ
が出てきたんだろうな。(笑)

「わたしは門である。わたしを通って入る者は救われる。
その人は門を出入りして牧草を見つける」(ヨハネ黙示録10-9)。

 ↑
盗作猿よパクるなよ。パクったら地獄に堕ちるぞ。(笑)

249 :匿名希望さん:03/09/30 23:03
http://randy.jp/info.html
定期連載からめでたく「すくすく」が消えていますね。

ど顰蹙を買っている「ジャミラ」については、

>十年以上も集め続けたゴミの要塞に住む、妖怪みたいな老女の話。

……怪獣も妖怪の一種だという説はあまり同意できるものではないが、
どちらにしても老女を人間扱いしていないところが素敵。

で、自分が解説を書いたというCDの題名を、ここでも間違えています。
「ちぬぐすい」じゃなく「ぬちぐすい」だと、いつ気づくのでしょう。ああ、バカ。

>沖縄のスローミュージックを集めたCD「ちぬぐすい(命の薬)」が発売されました。
>聞いてるとほわーんとするCDです。
>私がちょこっとだけ、解説を書いてます。
>Okinawa Slow Music 「ぬちぐすい」

250 :匿名希望さん:03/10/01 20:10
どうせジャミラについての説明の半分以上が嘘(本物ジャミラと無関係)
なんだから、「ジャミラ」なんて名前を使わなければ、後にも先にも
問題はなかったはずなんだけど。
さて、文藝春秋社のランディ担当編集者は、円谷プロに許可を得たのかな?

101 :名無しより愛をこめて :03/10/01 17:36 ID:lZoe40ij
だいたい題名を「ジャミラ」にしちゃったんだから、
二次著作物として円谷プロの許可が要るんだよね?
http://www.m-78.com/warning/index.html
よく許可が出たな……いや無断でやっているのか?
どちらにしても、怖い話だ。

102 :名無しより愛をこめて :03/10/01 17:53 ID:Xj16OFjP
>101
あの内容に許可を出すようなら円谷も終わりだよ。
万一事前に「書きますよ」といってきたのを許可してたとしても、取り消すべきなのではないかと。


251 :匿名希望さん:03/10/02 10:39
http://www.m-78.com/warning/index.html

円谷って著作権に関してはガイナックスより厳しそうだなあ。
題名に「ジャミラ」を使って、作品中でも「ジャミラ」の名前が繰り替えされ、
でもって主人公は「ジャミラ」についてのでたらめな説明を長々と語り、
それは作品の中で訂正されることもなく、どこかに注釈がついているわけでもない、と。
「オール讀物」って、どうしてまたこんなややこしいことやっちゃったの?

252 :匿名希望さん:03/10/02 23:57
「二次的著作物」という点では、「オール讀物」に載っている
「ジャミラ」のイラスト、あれもちょっとヤバい気がする。
本家ジャミラとはあまり似ていないけど、まったく別物とも
言いきれない (w 怪獣の描かれているやつ。
まあ、イラストレーターにまでとばっちりがいったら気の毒だけどね。

253 :文学板から:03/10/08 15:34
937 :吾輩は名無しである :03/10/08 01:19
盗作猿が、また善良なる市民の血税を吸い上げているようです。
仮にも公的な仕事に穢れた盗作猿がからんでいるのはいかがなものでしょうか。
岡山市民は断固として抗議すべきですね。

11月15日〜12月28日「LOVE PLANET」展
旧出石小学校(岡山市)

廃校になった空き教室に、愛をテーマにしたアート、音楽、文学、食を集めます。
宮島達男、内藤礼、川内倫子らの作品や田口ランディ、中沢新一が選んだ
文学、思想書など、さまざまに表現される愛が教室を埋めつくし、
一つの空間を作り出します。

主催:ラブプラネット展実行委員会、岡山市芸術祭実行委員会、岡山市
企画:直島コンテンポラリーアートミュージアム
助成:福武文化振興財団
問い合わせ先:岡山市企画局総合政策部政策課内ラブプラネット展実行委員会
----

938 :吾輩は名無しである :03/10/08 02:31
937「岡山市企画局総合政策部政策課内ラブプラネット展実行委員会」
抗議メールなどのあて先は次の通り。

〒700−8544 岡山市大供1−1−1
電話:086−803−1054 ファクス:086−803−1732
メール:bunkaseisaku@city.okayama.okayama.jp
担当:大野、門田

254 :匿名希望さん:03/10/15 03:52
一般書籍板から転載。
フランケン御布施こと布施英利氏から絶縁状を突きつけられた湯河原猿……
お可哀想に。
-------
137 :無名草子さん :03/10/12 15:16
http://www.randy.jp/menu.html
>布施さんにひさしぶりに再会(再開)しました(10月10日)
と書いてあるから、再開?と思って見にいったら、

http://www.randy.jp/goreturn01.html
> そんな話はともあれ、中断しているメール、このままの宙ぶらりん状態
>でもいけないので、このあたりで区切りにするということでお願いして宜
>しいでしょうか。田口さんのお仕事は、これからも活字やネットでいろい
>ろ拝見していけると思います。また「ご近所の田口さん」として、それに
>同じ年の子を持つ親同士として、いろいろお付き合いすることもあると思
>います。今後とも宜しくお願いします。

お別れの言葉じゃないですか。これで「布施さんにひさしぶりに再会(再開)
しました」って書くランディ先生、怖すぎます。


255 :匿名希望さん:03/11/07 22:21
盗作猿を必死で擁護しているヴォケ男ちゃんがあぶり出されますた。
面白い展開になってきたね。

http://d.hatena.ne.jp/neanias/
山崎行太郎を批判してるまっとうな人ネアニアス氏のサイト

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/
山崎行太郎ファン(毒蛇)のサイト。山崎本人か(笑)?

http://human0.com/diary2/diary.cgi?id=yamazaki4669
山崎行太郎の日記

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/b/1039randy_2.html
騒動を俯瞰する、そいとごえすB氏の見解


256 :匿名希望さん:03/11/11 22:27
大月からの宣戦布告
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

どうする、山崎!↓


サイバーパパラッチ的編集後記
--------------------------------------------------------------------
 社民党同様、もうほとんど壊滅したと言えば、検証本出てから一年にな
る田口ランディ@盗作猿、もそうですが(笑)、どういうわけかいまごろ
田口を擁護する奇特な御仁が現れたようで、検証本こさえた界隈じゃちみ
っと話題になってます。山崎行太郎っていう自称文芸評論家のオッサンみ
たいなんですが。調べてみたら当年とってなんと、56歳。しつこく続い
ている田口の監視スレなどに降臨してはリアル厨房並みの荒らしっぷりで
暴れてらっしゃります(泣) あんまり珍しい物件なんで、監視スレも別
に立ちました。

【文芸評論家】山崎逝太郎の毒蛇別荘
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1068221723/

 あんまりオモシロいのでこのままほっとくのも気の毒なんで、さて、ど
うしてくれよう、というわけで、目下対応を【サイバッチ!】インデプス
周辺で協議しております(笑×2)


257 :匿名希望さん:03/11/14 17:56
ランディこと田口けい子も広告屋やってたんだから、耳の痛い事件かもね。

----------------------------------------------------------------
イラスト著作権の侵害認定 電通が作成の武富士の広告(11/13)

新聞広告で自分の作品と酷似するイラストを使用され、著作権を侵害されたとして、
大阪府のイラストレーターが代理店の電通と広告主の武富士(共に東京)に計約
4200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は12日、計約1100万円
の支払いを命じた。
問題となったイラストは、2点ともピサの斜塔やピラミッドなど世界の名所旧跡を横長
の帯状に並べたもの。
電通側は「名所旧跡をイラスト化して集めたありふれた表現」と主張したが、飯村敏
明裁判長は「原告の作品は、バランスを保つよう、配列などに工夫を凝らしており、
個性が発揮されている」と判断。2点は筆致に違いはあるが、並び方や位置関係、
方向などが同一、または酷似しているとして、著作権侵害を認めた。
判決によると、電通は1997年、武富士から無人契約機の新聞広告作成を受注。原告
のイラストレーターが93年ごろ描いた作品を基に帯状のイラストを作り、人物写真の
下方に配置した広告を作成した。広告は97年7−9月、全国の一般紙やスポーツ紙
などに掲載された。

http://www.sankei.co.jp/news/031113/1113sha002.htm

258 :匿名希望さん:03/11/20 16:52
東京自由大学
ttp://homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/
11/28にランディ登場。

259 :匿名希望さん:03/11/22 15:25
すみません。
ジャミラはフランス占領下のアルジェリアでフランス人兵士にコーラの瓶で
アルジェリアの少女が強姦された事件がまずありまして、
それを読んだ佐々木守先生がシナリオを書くときに
フランスの国家の威信の犠牲になった宇宙飛行士の名前につけたのです。
ですから、ジャミラとは本来、アルジェリアの女の人の名前なのです。
ランディはそれを知らずに、フランス人の名前に拝借したのですね。

260 :匿名希望さん:03/11/23 04:39
>>259
そんな惨い話があったなんて知りませんでした。
勉強になりました。 それにしても佐々木守氏の感性は鋭い。
そういう皮肉を子供向けの作品にこっそりと込めることができた時代でも
あったのですね、ウルトラマンが作られていた60年代というのは……。

だけど盗作猿はジャミラの名前の由来など絶対に知らないと思いますよ。
富士山とかゴミ屋敷を出すためのネタに使った程度だったから。

261 :匿名希望さん:03/12/09 02:51
アンテナの映画化に伴い、そのシナリオが「シナリオ 20004/
1号」に掲載されているのですが、監督した熊切和嘉氏と共に、シナ
リオライターの宇治田隆史氏のインタビューが掲載されています。
その中で、原作を読んだときの感想を語っています。
引用すると、

「実は最初、原作を読み終えた時「どうすんだ熊(熊切監督)!?」
と、そう思ったんです。一つの物語の中に幾つものテーマが点在して
しまっている。そう感じてしまったのです。原作通りに幾つものテー
タを持ち込むと多分大筋が破綻するだろうと」

まぁ、原作は何も解決しないわけで、原作で破綻しているわけですが

262 :匿名希望さん:03/12/12 05:16
ロフト プラスワンにて、1/8(木)
熊切監督最新作「アンテナ」公開記念! 「日本映画を語ろう!」

明日の日本映画を担う監督・熊切熊切和嘉と脚本家・宇治田隆史から聞く『アンテナ』撮影秘話。
そして『ナビィの恋』から『アンテナ』まで多様な独立系日本映画を製作し続ける本作プロデューサー佐々木史朗に映画製作の軌跡を、宮台真司を交え語って頂く。
めいっぱい日本映画トークの一夜!
【出演】熊切和嘉、宇治田隆史、佐々木史朗
【Guest】宮台真司
Open/18:00 Start/19:00
\800(飲食別)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>明日の日本映画を担う監督・熊切熊切和嘉と
>脚本家・宇治田隆史から聞く『アンテナ』撮影秘話。
「明日の日本映画を担う」って、
盗作小説を映画にしているようじゃ……(以下略
表現したいことがあったから映画を作ったんじゃなくて、
幻冬舍、オフィスシローズを含めた単なるビジネスの一環だろ?
金のために産業廃棄物のような小説に食らいついたんだろ?
そんな卑しいココロザシで、日本映画を担うことができるのか?
----------------------------------------------------------------
>熊切監督最新作「アンテナ」公開記念!
>「日本映画を語ろう!」
まともに日本で公開できないから国際映画祭に持っていったのに
箸にも棒にもかからない駄作だと笑われて凱旋ならぬ“外宣”帰国。w
「盗作映画を語る」ならまだしも、「日本映画を語ろう!」とは大きく出たもんだ。
ひょっとして「日本映画を騙ろう!」の誤植か?w
ところでこの男娼会、もとい談笑会に、なんで盗作猿が呼ばれてないんだ?
ぜんぜん関係ない宮台がノコノコと出てくるところに、企画のマヌケさが
丸出しになってますな。

263 :匿名希望さん:03/12/13 12:16
age

264 :匿名希望さん:03/12/13 16:08
どっかに書いたかな。
前にうちのお母さんが、人数あわせのために義理でランディ講演会に
いったんすよ。
「肉親の死をどうやって受け止めていくか?」がテーマの自助グループ主催の。

そしたら、ランディの大親友だとかいうイタコみたいな女(「ヒーラー」と名乗ったそう)
まで、なぜか出てきて、「みなさんのお母様の霊を呼び出しています」と…。
私の母はそれでマジギレ。
「勝手に私のお母さんの霊とか、頼んでもいないことするな!気色悪い!」
って、プリプリしてた。

ランディ氏は「こういうところで喋るのとか気が進まないんだよねー。来たくなかったけど」
などの発言を繰り返したそう。
で、ランディの肉親喪失の話に泣いちゃったおばさんに対しては
「ねえ、なんで泣くの?あー?よくわかんない。」って…。

私もなぜランディの話で泣けるのかはナゾだけど、一応講演会のオファーに応じて
演者になったからには、そういう態度はどうかと…。

265 :匿名希望さん:03/12/28 22:48
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/07.html
> 私ってばね、メキシコについて何も知らないで旅行に行ったんだよ。
>メキシコにはポンチョを着たチョビ髭のおじさんがいて、帽子をかぶって
>「ドンタコス、ドンタコス」って踊ってるんじゃないか、って、そんな
>イメージをもって出かけて行ったんだ。

あのぉ、女三人でメキシコのバハカリフォルニアに旅行に行った話を
ずっと前に書いた人が、今年の秋に「メキシコについて何も知らないで
旅行に行った」って……どういうことなんでしょうか? もしかしたら、
また体当たりのギャグをかましてくれていたんですか?
ショートストーリーと言っても「旅人の心得」というエッセイ集に収録されて
いるし、フィクションだとしても「メキシコについて何も知らない」と
今回しゃあしゃあと書くのは変でしょう。しかしドンタコス好きですねえ。

これ↓を幻冬舎ウェブに発表した時点ですでに、どうして今頃?なネタだったのに。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol30_20010701/shortstory/shortstory.html
> うーん。あたしは首をかしげる。メキシコ人、メキシコ人……。
>ソンブレロにポンチョにチョビ髭の3人組が「ドンタコス、ドンタコス」と
>あたしの右脳から左脳へ消えて行った。
>「メキシコの海ってどんな海?」
>「えっとね、伊豆みたいって話だった」
>「ええっ! メキシコまで行って伊豆で潜るの?」
>「透明度が伊豆程度ってことらしいよ」

266 :匿名希望さん:04/01/01 19:22
小ネタ。
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/07.html
>ものすごい数の花、花、花。メヒコの人たちは本当に花が好きないんだ。

花が好きなのか好きじゃないのか、はっきりさせてください。(w

> それはね、私はどこででも生きていける。どうとでもなれる。みたいな
>ことだ。日本に住んでいるとわからなくなっちゃうけど、私は家がなく
>なっても、職もなくなっても、生きていける。

この文に限ったことじゃないけど、ランディの最近の文章には、読点が入る
方が自然な箇所が句点になっていることが多いような。
ところで「日本に住んでいるとわからなくなっちゃうけど」って、東京駅で
ビール飲みながら、同じような感慨にふけっていたんじゃなかったでしたっけ。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000091.html
> ここが自分の原点で、ここから雨のなかをどこへ歩いて行こうと、私はなん
>でもできるし、なんにでもなれるし、ものすごく自由だ。こういうとき、いつ
>もそう思う。

ちょっと前に、自分がどのような文脈でそのネタを使ったか、すっかり
忘れながらのネタ使い回しですね。
単に以前書いたことを忘れているだけだとしても、そのボケさ加減が怖い
ですが、こうも「言っていることが違うじゃん」という事態になるのは、
よほどその場その場で、心にもないことを適当に書いては原稿用紙を
埋めているからなんでしょう。


267 :匿名希望さん:04/01/05 01:40
盗作がばれて行方をくらませたところなんか、田口ランディとそっくりだな。
        ↓
----------------------------------------------------------------
韓国科学者が論文ひょう窃、ネイチャー誌が報道(2004.01.04 17:25)
http://japanese.joins.com/html/2004/0104/20040104172544400.html

韓国科学技術院(KAIST)博士出身の材料工学者が8つの論文を
ひょう窃したという事実が、世界的な科学雑誌によって明らかにされた。
世界的な学術誌「ネイチャー」新年号は「非行に対する安易な態度
(Complacency about misconduct)」という
見出しの社説を通じて、英ケンブリッジ大で訪問研究員を勤めた韓国人P氏が
97年から01年までに発表 した論文のうち、8つがロシアの学術誌論文など
をひょう窃したものという調査結果が出た、と明らかにした。
ネイチャーはまた、ニュース欄で「ケンブリッジ物理研究室で発生した
ひょう窃事件で、ガイドラインの制定が必要になった」とし、P氏のロシア語
論文とひょう窃疑惑論文の写真を並べて掲載するなど、今回の事件を大きく
取り上げた。
P氏は、00年と01年に国際学術誌に掲載した2つの論文のひょう窃が
明らかになると、02年7月、わずか一学期で辞表を提出し、その後、行方
をくらませた。
KAISTのある関係者は「新年早々から韓国科学技術界のイメージを
傷つける事実がネイチャー誌で取り上げられ、困惑している」とし「01年の
慶北(キョンブック)大博士学位論文ひょう窃事件当時もそうだったが、国際的
な批判は免れない」と述べた。

268 :匿名希望さん:04/01/08 09:09
盗作猿も他人ごとじゃないね。特にNHK出版がらみの育児情報に関しては……。
----------------------------------------------------------------
【HIV】「献血すれば判明」 作家のHP、誤った勧め[01/07]

インターネットで性感染症に関する情報を提供する作家のホームページ(HP)に、
エイズウイルス(HIV)などの感染は「まずは献血をすれば多くが判明する」と、
検査目的の献血を勧める内容が記載されていたことが7日、分かった。

厚生労働省は同日「血液の安全性確保の上で極めて不適切」と開設者側に指摘、
問題の記載は削除された。昨年末、HIV汚染血液を輸血された患者が感染した例も報告されてお り、
同省は「検査目的の献血は絶対にやめて」と訴えている。

このHPは、整形外科医で作家藤田徳人さんが開設している「恋愛科学研究所」。
HPで、「(感染の有無を)調べておきたいウイルスはエイズ、肝炎、パピローマ、細菌では梅毒です」
とし「まずは献血をすればこれらの多くが判明しますので、献血センターに行けば無料です」
と記載していた。

(共同通信)[1月7日19時5分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040107-00000169-kyodo-soci

269 :匿名希望さん:04/01/08 09:55
盗作絶版のクズ原作でしかたなく映画をデッチ上げた
オフ椅子脂漏酢の宣伝サイト http://www.shirous.com/antenna/01home.html
が意味深長でなかなか笑えるぞ。

まず宣伝ビラ画像 http://www.shirous.com/antenna/img/main_visual_b.jpg
なんだけど、「熊切和嘉監督× 田口ランディ原作×」と
ダブル罰点で失格宣言してあるのがコワイ。(w

>●映画公開にあわせて、毎週月曜最終回。シネ・アミュー ズに無料手相
>カウンセリング・コーナーを 設置。詳細はこちらを!(03/12/19)
>http://www.shirous.com/antenna/07news/news031219.html

……と、プロモーションがババア趣味のビンボ臭い手相見になったのも、
御焼香ものですな。
それから今日は「●1/8(木)『アンテナ』を語る!ロフトプラスワンでトークイベ ント開催決定!(03/ 12/18)」なんだとさ。
これって盗作猿ランディは始めから除外されたイベントなんだけど。(w
http://www.shirous.com/antenna/07news/news031218.html

まあこういうこともあって、猿が躁状態で荒らしに出てきても
不思議ではない罠。

270 :匿名希望さん:04/01/12 12:33
他人の「領土」どころか「財産」や「著作権」まで脅かす盗作猿が自己矛盾など
意に介さず、エセ社会評論で戯れ言をいってます。

http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/08.html
>人間はね、自分の領土を侵されるとものすごく不愉快なんだ。たとえほんの
>ちょっとでも、自分の縄張りに他人が侵入してくると、不快感と怒りがこみ
>あげてくるらしいんだ。特に男の人はそうらしい。
>以前に、新幹線の座席の肘置きを「二つ使った」という理由で、隣に座って
>いた人に暴力をふるった男性がいた。つまり「自分の肘置きに相手が肘を乗
>せていたから」という、それだけの理由で。いや、それだけの理由と言って
>しまってはいけないね。「肘置き」はその男性にとって自分の領地だったんだ。

なんか、他人事っぽく、男性特有の現象であるかのように書いていますが、
一年程前の「ぎょっとた」コラムでは何のことはない、新幹線で相手の肘が
はみ出していると「私は不愉快だったりする」と書いています。


他人に厳しく自分に激甘な性格と、異様なまでの忘れっぽさは相変わらず。
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200302181830000000104973000
> 人類がこんなに国家を形成し、戦いを繰り返すなら、その因子は私の中にもきっと
>ある。私が例外だという確率は少ない。新幹線で相手の肘が自分の側にはみ出すだけ
>で、私は不愉快だったりする。


271 :匿名希望さん:04/01/13 01:17
文学板の車谷スレから
----------------------------------------------------------------
546 :吾輩は名無しである :04/01/07 06:56
新潮2月新春特別号:車谷長吉「ぼんくら おわびと訂正」
なんだなんだ……?
1月号に掲載された「刑務所の裏」に、斎藤慎爾のことを
かなり辛辣に書いたところがあったが、あそこらへんにクレームでもついたのか?

547 :546 :04/01/07 13:36
斎藤慎爾云々は、はずれですた。おわびします、私もぼんくらである。
実際は、車谷に句を盗作されたとする女流俳人の抗議への謝罪文。
一応謝罪の形をとってるんだけど、最後まで読むと
おわびにも何もなってないところが笑える。さすが車谷!(以下略)

272 :匿名希望さん:04/01/15 01:30
自由って雑誌知ってる?

273 :匿名希望さん:04/01/18 09:25
黒澤プロ“パクリ”でNHK提訴 [1月17日6時8分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040117-00000021-spn-ent

昨年放送されたNHK大河ドラマ「武蔵MUSASHI」の第1回放送が、黒澤明監督の
映画「七人の侍」の“パクリ”だと指摘されていた問題で、黒澤プロダクションが同局
を提訴していたことが16日、分かった。同監督の長男で映画プロデューサーの黒澤久雄
社長(58)は「日本の著作権に対する考え方に疑問があり、中途半端な面を明らかにして
いきたい」と話している。

NHKが大河ドラマで訴えられるという前代未聞の事態が起きた。久雄氏は、NHKを
相手取り、損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こしたことを明らかにした。
「日本の著作権に対する考え方は、欧米に比べまだまだ中途半端。ルーズなところが
あることを国民に知ってほしい」と提訴した理由を説明。訴状の内容などについては
「法的に細かいことは弁護士と相談してから」と口をつぐんだ。

問題となったのは、昨年1月5日に放送された「武蔵」の初回。関ケ原の戦いを終えた
ばかりの武蔵(市川新之助)と親友の又八(堤真一)が、盗賊に狙われた民家を助ける
というストーリー。演出の数カ所が、黒澤監督の名作「七人の侍」に酷似していると
一部週刊誌が報じた。

その後、NHKの板谷駿一放送総局長(当時)は定例会見の中で「法的な意味で道を
外れているとは思わないが、名画からアイデアを借りた、ヒントを得たという面はある
だろう」と発言。その上で「製作した関係者の方々に敬意をこめて、事前のあいさつを
きちんとしておいた方がよかった」と述べた。

NHK側は、製作関係者が事情説明に出向き理解を求めたが、関係者によると、誠意ある
対応を求めていた黒澤プロは「ちゃんとこちらの求めに応えていない」(関係者)と判断。
放送から1年以上経過した今月16日までに、訴状を提出したという。すでにNHK側に
訴状は届いており、今後の対応が注目される。(スポーツニッポン)

274 :匿名希望さん:04/01/20 00:01
田口って結局才能あったんじゃない?
露骨なパクリさえバレなければいずれ直木賞獲ってたかもしれないし、
バレてからも食えてるようだし。

問題はその「才能」の質だけどね

275 :匿名希望さん:04/01/20 02:52
映画板の盗作「アンテナ」スレが更新されました。
     ↓

【原作は盗作絶版】アンテナ 【盗作のオコボレ映画】2
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1074533709/l50

276 :匿名希望さん:04/01/20 02:54
>露骨なパクリさえバレなければいずれ直木賞獲ってたかもしれないし、
>バレてからも食えてるようだし。

露骨なパクリを繰り返すのは無能の証明。
芸がないのに食えていると言う意味では、吉本興業のサンペイのほうがよほど才能がある罠。w

277 :匿名希望さん:04/01/20 04:51
>>276
それ、言えてる。
自分の言葉で言えない。
文章作れない。
何も考えられない。

278 :匿名希望さん:04/01/22 23:52
>>277
なのに作家になり食えてるってのが凄い
誉めてるわけじゃないよ 
サイテーだと思うけどある種の「才能」はあると思う
パクリがばれまくっていることを考えればパクリの才能は無いけどね

279 :匿名希望さん:04/01/24 11:58
盗作への認識が甘い読売新聞が大恥をかきますた。
----------------------------------------------------------------
読売新聞の投稿論文で無断利用の疑い受賞取り消し
http://www.asahi.com/national/update/0124/013.html

読売新聞社などが主催した少子化問題への意見募集で、14日付の同紙朝刊に
受賞作として掲載された論文に、日本経済新聞の記事とよく似た表現が多数
あることが分かった。同社は無断利用と判断して23日付で受賞を取り消した。

同社によると、問題の論文は山梨県内の大学生(23)が応募した。紙面へ
掲載後、外部から「似た記事がある」との指摘があり調べたところ、昨年7月
31日の日本経済新聞に掲載された武石恵美子・東京大学助教授の論文とよく
似た表現が多数見つかったという。

読売新聞東京本社広報部は「結果的に主催者としてのチェックが甘かった。
武石さんら関係者の方々にご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした」
とコメントしている。(01/2411:29)
---------------------------------------------------------------

280 :匿名希望さん:04/01/24 14:22
>>278
その“ある種の「才能」”が、結局のところ本人に大きな不幸をもたらした
ようにしか見えないという、皮肉な結末ですわね。
旦那に仕事を辞めさせたりしなければ、今みたいに売れなくなった(売れる
売れない以前の、量的にもロクに書けなくなったスランプ状態でもある)
としても、被害を最少限にくいとめることができたでしょうに。

281 :匿名希望さん:04/01/24 16:29
平凡社の本に無断引用 出版社と著者に謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040123-00000111-kyodo-ent

 平凡社が昨年9月に出版した横山良一著「山頭火と四国遍路」に、海鳥社(福岡市)が
同年6月に刊行した「うしろ姿のしぐれてゆくか」から無断引用した文章が計6カ所ある
ことが23日、分かった。
 平凡社は同日までに、海鳥社と同書の著者に著作権の侵害を謝罪、PR誌に謝罪文を掲載した。
海鳥社側は了承している。平凡社は「回収や絶版にはしないが、今後の出荷分には事情を説明
した紙を挟み込む」としている。
 無断引用があったのは、俳人種田山頭火を知る最後の俳人という男性へのインタビュー部分で、
計31行分。平凡社は「事情ははっきりしないが、著者は推敲(すいこう)中に誤って引用元を
削ってしまったと言っている」と話している。

(共同通信)[1月23日12時55分更新]
----------------------------------------------------------------


282 :匿名希望さん:04/01/25 16:36
2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー

不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg


佐々木史朗プロデュ ーサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

283 :朝日の映画評。猿の写真なし(笑):04/01/26 18:06
田口ランディ「アンテナ」を映画化(朝日新聞、2004/01/24)
    http://www.asahi.com/offtime/movie/TKY200401240243.html

 デビュー作「鬼畜大宴会」の過激さで話題をまき、続く「空の穴」で繊細な演出力を
見せた熊切和嘉監督の第3作「アンテナ」が、東京・渋谷のシネ・アミューズで公開
されている。トラウマを抱えた青年の魂の彷徨(ほうこう)を見すえたドラマ。自傷癖、
カルト教団、オカルト、心の病……と、現代社会の病理のサンプル集のような物語を、
緊迫感ある映像に焼き付けた。
 大学院で哲学を専攻する祐一郎の一家は、15年前の事件の影を引きずっている。幼い
妹がこつぜんと姿を消し、いまだに行方不明なのだ。父が死に、母は新興宗教に傾倒し、
弟は心を病み、家族が崩壊するなか、祐一郎は妹を救えなかった罪悪感に苦しむ。
 田口ランディの同名小説の映画化。初の原作ものに挑戦した熊切監督は「オリジナル
より楽だと思ったら大間違い。原作に引きずられて、映画としての軸を見いだすのに
苦労した」と振り返る。
 困難な脚本作りに道を開いたキーワードが「魂のカンフー」。迷える祐一郎がSM
クラブの女王ナオミに導かれて新たな地平へ踏み出す姿を、武侠(ぶきょう)映画の
修行者と達人の関係に重ねた。
 「ありえないようなジャンルの構造を流用するのはよくやる手。主人公が困難を克服
して現実を受け入れるまでの戦いは、精神のアクション。頭で世の中を理解しようとして
いた青年が肉体で真実を勝ち取っていくところも面白い」
 激しい責めを受けることで自己解放していく祐一郎に若手実力派の加瀬亮。繊細な
たたずまいからは想像もつなかい感情の奔流を全身で演じた。
 「熊切監督とは、初対面の日に家に泊めてもらうほど波長が合った。信頼できる相手
だから、あそこまで自分をさらけ出すことができた」と加瀬。帰国子女として思春期に
味わった疎外の痛みもよみがえる「痛い物語」だったという。
 「でも、演じてみたら祐一郎の強さがわかった。苦しくても、困難から逃げない。
僕がそうだったように、この作品が何かを乗り越えるきっかけになればうれしい」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

284 :匿名希望さん:04/01/26 22:45
>>278
凄い、んじゃなくて、目を覆いたくなるような全体的レベル低下と
モラル低下がそもそも問題なんじゃん、という話なんですけどね。

他の人がやってるから、っていう
悪しき平等主義は唾棄すべきだろう、というだけのこった。

作家じゃねーよ。作れてねーんだからよ。

285 :匿名希望さん:04/01/27 06:21
いやランディがなぜ叩かれるのかはわかってるし、叩かれて当然だと
思いますよ。
ただ、他人の作品を劣化コピーした程度のものを商品として編集者
に認めさせた、その営業力や人脈、ハッタリのかまし方に「才能」
があって「凄い」のでは? という話です。出版社の助けも大きい
でしょうが、出版社をその気にさせたのもランディの話題性(兄の死
とか)あってのことでしょうし。

「 」をつけていることからもわかるように、正の意味で凄いとか
才能があるといってるわけじゃないですよ。


286 :匿名希望さん:04/01/27 11:02
林真須美はすごいとか宅間守はすごいとかそういう論理ですね。>285

287 :匿名希望さん:04/01/27 12:09
そうです。宅間も林も「凄い」。
良い/悪い、好き/嫌いとは別の次元で判断すればそうなるということです。
もちろん田口など好きではないし擁護する気などさらさら無いです。

288 :匿名希望さん:04/01/27 12:11
田口がこのスレで話題になっているのも「凄く」最低だからでしょう。

289 :匿名希望さん:04/01/27 23:53
文学板の新スレです。

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラ Part25
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075211641/l50

こちらもよろしくお願いします。

290 :匿名希望さん:04/02/17 09:15
大阪での「アンテナ」上映宣伝イベント、必死にやってますな。
アンテナと何が関係あるんや、赤犬は……と小一時間。
http://www.bls-act.co.jp/news/domestic.html#akainu

けれども宣伝イベントに盗作猿がまったく呼ばれないというのは
ちょっとした事件だね。だって盗作絶版とはいえ原作者だからな。

291 :匿名希望さん:04/02/28 17:33
347 名前:吾輩は名無しである :04/02/28 17:10

これってランディと、そのストーキング行為で自殺に追い込まれた人との
哀しい寓話でつか……?

『ちび象ランディと星になった少年』
坂本 小百合著 文春ネスコ刊 \1,300
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02415157&aid=ex
----------------------------------------------------------------
349 名前:吾輩は名無しである :04/02/28 17:15
田口ランディ って、最近太ったの?
----------------------------------------------------------------
350 名前:吾輩は名無しである :04/02/28 17:25
ランディは昔から子象のようだったよ。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー

★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg

★佐々木史朗プロデュ ーサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

292 :匿名希望さん:04/02/29 01:23
書籍板の盗作猿監視板が新しくなりました。
春がきて、産廃汚物に涌く蛆虫のように、盗作猿の中途半端な作品群が
続々と出版されるようです。 監視のほうも力を抜けません。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part55★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1077980245/l50

293 :匿名希望さん:04/03/01 07:11
///////////////////////////////////////////////////////////
日刊ゲンダイが1面2面で特集

1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

YBB恐喝容疑者は創価学会元幹部: 竹岡誠治
現在、聖教新聞社広告部長(記事より)。

また、共犯の湯浅も創価学会員 (記事より)
竹岡の息子は、創価学会本部職員

選挙活動・布教活動に使えるので、YBBの加入者名簿に目をつけた
////////////////////////////////////////////////////////////
2月26日の赤旗は、竹岡容疑者の顔写真を1面で公開
http://ahiru.zive.net/joyful/img/900.jpg
////////////////////////////////////////////////////////////
3月1日発売の週刊ポストは、「選挙目的」でYBB加入者名簿が(創価に)入手された可能性を指摘
http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
//////////////////////////////////////////////////////////


294 :匿名希望さん:04/03/03 23:22
娼文社ウェブの盗作猿と極左クズレの鼎談:http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/

──ランディさんは物を書いている1つの基盤にお兄 さんの死があるんですよね。
肉親の死であると同時に 絶対的な他者というか死者というか、そういう存在として
お兄さんがある感じがしたのですが。

田口 肉親の死はあるていど了解可能なの。兄の鎮魂なら私はできます。
そうではなく、地球のどこかで身も知らぬたくさんの人たちが、何かとてつもない
巨大なものに押しつぶされて、いきなり殺されてしまうよう な状況がある。
-----------------------------------------------------------

自分が追い込んで殺したも同然の兄貴について「肉親の死はある程度
了解可能なの。[←そりゃそうだろテメエが追い込んだんだから]
兄の鎮魂なら私はできます」という言い分は、死人に対する最大の侮辱だろ。
それにランディとその盗作で商売しようとした幻冬舎や筑摩などの「巨大なものに
押しつぶされて、いきなり」作家として“強盗殺人”に遭った人々のことは
配慮できないようだな。すくなくともランディは現実に、作家のT氏を死に追い込んでいるし。
その作家T氏が自殺したのちに。「あいつはあたしのことを本当は好きだった」
と自己愛性の病的な”勝利宣言”を公表していたのもランディだし……、

295 :盗作猿は「レヴィ」ストロースも悪食してたね:04/03/04 01:04
■■■田口ランディのコラムマガジン■■■ 2003.9.03
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000135.html
----------------------------------------------------------------------------
「ゲテモノ喰い」
(中略) しょせん私なんて生きていてもしょうがない。他人から必要とされて
いると思えない。自信が持てない。こんなめんどくさい日々を過ごすくらいなら
生きていない方が楽なんじゃないか。死んでも生きても同じような気がしてくる。
「ダメだ。私はウツだ」  どうしようもなくなって、私は友人に電話した。
 この友人は気功とか整体に精通している。国立大学の物理学科を卒業した秀才だけ
れど、なぜか世界放浪の末に中国の気功師に弟子入りし、翻訳の仕事の傍ら人間の身
体の研究に没頭しているのだ。「ヤバイ。私は鬱だよ。生きているのがめんどうで
たまらない」 友人は電話の向こうで「またか〜」という顔をした(のが伝わった)。
「それは困りましたね、でも、たまには鬱状態を楽しむのもいいのでは?」
「楽しむなんて、そんな気持ちになれないよ」
 古い友人である彼は、私のことをよく知っている。なぜかと言えば、彼は私の元カ
レなのだ。人生のある時期、私たちはたくさんエッチをしてたくさん旅行した。たく
さんお酒を飲みたくさんケンカした。いまや良い友達……というよりも兄妹のようだ。
「だいたい、ランディが鬱になるのは、脳の肝硬変の時です」 (中略)
【つづく】

296 :盗作猿は「レヴィ」ストロースも悪食してたね【続き】:04/03/04 01:05
【つづき】

「なんて言ったらいいのかな。あなたが自分の生活の原動力にしているのは、他者な
んだ。それも違和なる他者。自分とは違うもの。あなたは人間を食べるタイプの人な
んだ」
  恐ろしいことを言う。
 「レヴィ・ストロースという文化人類学者が面白いことを言っている。人間には二つの
タイプがある。人間を食べる人間と、食べない人間。それでいくとあなたは前者のタイプ」
 「それって、人食い人種の子孫ってことかいな?」
「直接的だなあ。もっと言葉をぼんやり受け取ってよ。あなたが最も得意とするのは、
特にアクの強い人間を自分の中に食らい込んで、それを取り込み生命エネルギーに変
換する……みたいなことなんだな。早い話がゲテモノ食い。それが最近、ステーキみ
たいな欲望ののりきった人間とばかり会っているから、体内エネルギーが過剰になっ
てるんだよ」  (以下略)

297 :匿名希望さん:04/03/04 07:16
>>294
>娼文社ウェブの盗作猿と極左クズレの鼎談

老婆心ながら申し上げておきますが、「鼎談」って3人で話すことですよ。

298 :294:04/03/06 10:37
>>297
ご忠告感謝。 いま辞書で確認しました。
あなたのご忠告がなければ、このまま間違い続けるところだった。
ありがとうございます。

299 :匿名希望さん:04/03/06 10:50
自作自演して訂正レスしてるー

自分で馬鹿晒しageしてどうする?

300 :匿名希望さん:04/03/06 14:52
ヤフーBB事件を追う

赤旗日曜版3月7日号 YBB特集号 絶賛発売中
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/
■ヤフーBB事件の闇・恐喝未遂で逮捕された創価学会の幹部

 インターネット接続業界第一位の「ヤフーBB」で起きた、
史上最大の452万人もの顧客情報流出事件が衝撃を与えています。
流出規模の大きさとともに、流出したデータを悪用して会社を恐喝しよう
とした容疑者の正体が意味するものは。大手新聞が書かないタブーを報じています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/sunday3-7top.jpg (竹岡容疑者の顔写真など)

購入について〜各地区委員会にいけば、購入できる
(東京都内の地区委員会)
http://www.jcp.or.jp/jcp/address/tiku_add/tokyo_.html
(全国都道府県別の地区委員会)
http://www.jcp.or.jp/jcp/address/tiku_add/
http://www.jcp.or.jp/akahata/address-sokyoku.html

国会で、もっと取り上げて欲しいかたは、各議員に電話・メールしる!

衆議院議員9名:
http://www.jcp.or.jp/diet/syu-giin.html
参議院20名:
http://www.jcp.or.jp/diet/san-giin.html

450万人のユーザーが注目する事件なので、貴誌でもトップ面で特集すれば売れますよ

301 :匿名希望さん:04/03/06 18:33
文学板でコテハンの美香さんから貴重な報告あり――
------------------------------------------------------------
439 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/06 13:46

どうも、お久しぶりです。
過去ログはまったく読んでいないので既出だったらごめんなさい。
あと流れも読めていないです。

ランディさんが「サントリー・クォータリー」という雑誌に書いた
短編小説「いま、ここにある聖なる時間」についてです。
これって村上春樹「回転木馬のデッド・ヒート」に収められている
短編小説「プールサイド」にやたら似ているんですけど……。
春樹のは35歳で人生の半分だと気づく。
ランディのは36歳で人生の半分に到達したと考える。
このぐらいだったら許されるのかな。盗作といえるかは不明。
きっと春樹の小説を読んだランディさんの友達が、
その話をそうとはにおわさずにランディさんに話したのを使った、
このぐらいの好意的な解釈はしてあげてもいいかもしれないけど。
わたしは「いま、ここにある聖なる時間」を読んだとき、
あ、ぱくりだ、またランディさんやっちゃったのねと苦笑いしました。
以上、報告終わります。既出だったらすいません。
------------------------------------------------------------

ちなみに盗作猿の本件の仕事先
http://www.suntory.co.jp/enjoy/quarterly/index.html
(サントリー宣伝部を籠絡か?)

302 :匿名希望さん:04/03/07 13:30
ランディのメルマガ、毎週発行を謳い文句にしていたのに、盗作監視が
厳しくなって書けなくなり、5か月ぶりに出たと思ったら、メルマガ撤退宣言だった。
----------------------------------------------------------------
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000104973
>■終了のごあいさつ
> 田口ランディです。メール読者のみなさま、私のメールマガジンはこの回をもって
>終了となります。ほんとうに長い間、ご愛読をありがとうございました。
----------------------------------------------------------------

303 :匿名希望さん:04/03/07 14:58
ランディこと田口けいこの性格や行動にも勿論問題がありますが(常習盗作癖、
詐言癖、言葉なぶりによる仲間などへの虐待など)、むしろこういう問題人物を幇助して
犯罪的な行為を増長しつづけてきた出版社の編集者などの責任が問われるべきだと
思います。現在では、晶文社・文藝春秋・朝日新聞出版局・角川書店などの
ランディ担当編集者が、彼女のご機嫌をとることで、犯罪を煽っているわけです。

ランディとは直接関係ないけど、今、下山事件のルポをめぐって週刊朝日
編集部が森達也氏の原稿から大々的なパクリをした挙げ句に卑劣な
隠蔽工作までしていたことが、出版&ジャーナリズム方面でかなり話題に
なってます。

(週刊朝日の盗作騒動については、下記の有田芳生のHPの一番下を
参照してください。 http://www.web-arita.com/sui043.html
詳細は下記を参照。

「葬られたのは誰か?」――週刊朝日の“下山事件”真相追究報道をめぐって浮上した疑惑
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/963.html

このように、盗作に関して最も悪質なのは、今現在は朝日新聞の出版局
なのではないかと思うのですが、そういう連中の責任が追及されない
かぎり、第二、第三の盗作猿は懲りずに現れるでしょうし、いい気になって
他人に迷惑をかけるでしょうね。

304 :匿名希望さん:04/03/13 17:09
昨晩の日本テレビ「きょうの出来事」の特集が「若い女性の着物ブームにせまる」。

いま若い女性(←これがポイント)の間でなぜ着物がブームかというと、
二束三文の値段で大正時代や昭和初期の中古着物が大量に流通し始めて
いるから、というのが真相だとのこと。某呉服商がブックオフに入ったときに
「この商法を着物でやれば大当たりするぞ!」とひらめいて、ジジババの
タンスのコヤシになっていた着物をまったくの二束三文で買い取って
それに若干のマージンをつけて大量に売りさばいているのが実態。
つまり、盗作猿がいまごろになって猿踊りしている「昭和モダンの着物」
というのは、まともに呉服を揃える経済力とは無縁の、ゴスロリには
なれないけどチョット変身したい平凡少女たちが、貧乏故に群がっている
という、じつは浅ましい現象なのであった。w
つまり食文化における(10年前の不況突入期に大ブームになった「モツ鍋」
フィーバーと本質的には変わらない、チョット情けない現象だというわけです。)

ランディ、おまい40代も半ばなんだから、貧乏な女学生みたいに昭和モダンの
中古布まとって喜んでんじゃねえよ。w

305 :匿名希望さん:04/03/21 20:52
盗作猿が最後の砦、ダサヒ新聞出版局の矢坂信者を籠絡して連載開始。

----------------------------------------------------------------
243 :無名草子さん :04/03/20 23:04
今発売中の小説トリッパーに
田口ランディ
読み切り100枚
「この夕暮れに、呼びあうもの」
と言うのが、掲載されているのですがガイシュツ?(以下略)
----------------------------------------------------------------
246 :無名草子さん :04/03/20 23:21
漏れも今日偶然小説トリッパー見たよ。
内容は読む気しなかったけど、「新連載」だってさ。
ま、季刊だけどな。
----------------------------------------------------------------
247 :無名草子さん :04/03/20 23:30
なるほど。月刊の連載が二つ減って(「海のアリア」と晶文社のやつ)、
季刊の連載を一つ増やした、と。
しかし、「小説」の連載を、あのランディにやらせるんですか?
ちくまウェブでは最初の二回だけ書いたのはいいけど、その後一年間も
続きを書けずに放ったらかしという、驚異の実績を誇るランディさんに……。
----------------------------------------------------------------

306 :匿名希望さん:04/03/21 20:52
小説盗リッパーの新連載小説のプロット

----------------------------------------------------------------
249 :無名草子さん :04/03/20 23:39
(中略)
就職浪人をしていて、たまたま飲み屋で知り合った鍵屋の社長にアルバイトに誘われ、
ピッキングの技術を学んだ主人公は、その技術で他人の住居に侵入し、その部屋で住む
住人達の生活感を感じることを趣味にしていたのだが、ある日入った家で、虐待されている
女の子を見つけてしまう。
自らも幼いときに実母が家を出ていってしまってから一時的に、父親から虐待を受けていた事が
あった主人公は、少女の存在を無視しようとしたがそれが出来ずに、幼女の保護者の留守を
狙って、幼女の様子を見に行き、食事や怪我の治療、排出物の処理を行うようになるが、
空き巣の噂が立ち始め、その噂を聞いた主人公の雇い主が苦悩していると言うことを飲み屋のママさん
から聞いて、主人公は飲み屋のママさんに事実を話し、ママさんの説得で虐待の事実を警察に
通報し、これからは不法侵入はしないと誓った上で、自らも鍵屋を辞める。
新たな就職先を探す中で、別の鍵屋の面接を受け、経験者という事で内定寸前までいったが、
以前の勤め先に連絡を取ったときに「彼は鍵屋に向いていない」と言われ、その話しもなくなる。
自暴自棄になったところで、虐待されていた少女の事が気になり、主人公は少女いる部屋に向かう。
しかしそこで主人公が見たものは…
----------------------------------------------------------------

307 :匿名希望さん:04/03/21 20:53
はやくも盗リッパーの小説に既視感が漂い始め……

----------------------------------------------------------------
252 :無名草子さん :04/03/21 00:04
>>249
うーん。筒井氏のエッセイをほんのり思いだしたです。
鍵屋というのは、その気になれば他人の住居に侵入し放題という職業で、
その性質を生かした小説を書きたいと思ったけど、結局書かなかったとか
何とかいうやつ。
それに乱歩の「屋根裏の訪問者」と、流行の虐待ネタをからめたような感じ?
しかし、あらすじを読んだだけでも、ちょっと苦しいじゃないかな?と
思われる箇所が……。
>空き巣の噂が立ち始め、その噂を聞いた主人公の雇い主が苦悩していると
>言うことを飲み屋のママさんから聞いて、
主人公は空き巣もやってたのか、盗みはしないまでも部屋の中の物をいじって
移動させたりしていたのか。主人公の雇い主が苦悩したのはまあ、主人公を
疑ってのことでいいとして、それを飲み屋のママにしゃべったりするのかとか。
筆力のある人なら、読者にあまり疑問を感じさせることないように書けるかも
しれないけど、あのランディにできるかな?
----------------------------------------------------------------

308 :匿名希望さん:04/03/21 20:53
ネタがネタだけに社会問題に発展する予感……

----------------------------------------------------------------
254 :無名草子さん :04/03/21 00:14
ここもちょっとわからない。
>これからは不法侵入はしないと誓った上で、自らも鍵屋を辞める。
> 新たな就職先を探す中で、別の鍵屋の面接を受け、経験者という事で内定
>寸前までいったが、
>以前の勤め先に連絡を取ったときに「彼は鍵屋に向いていない」と言われ、
>その話しもなくなる。
就職浪人がバイトで鍵屋をやっていたはずが、バイト先じゃなくて就職先として
鍵屋に面接に行ったと? それならそれで前の鍵屋を辞めなきゃよかったのに。
責任をとって辞めたと言うけど、鍵屋自体は辞めたくなくて、別の鍵屋で働くのは
オッケーという判断なんでしょうか。
文章力のある人ならともかく、ランディがこのプロットで書いた日には、
わけわからない小説になりそうなんですが……。
----------------------------------------------------------------
266 :無名草子さん :04/03/21 20:22
児童虐待の発見と通報、というのはネタとしては
まことにタイムリーで、それゆえ他人の不幸をネタにするという
ランディの常習的な行動パターンを考え合わせると、
ヘドが出るほど“あざとい”のだが、実際問題として、
これは短編でさらりと書いたりお気楽な価値観を押しつけてハイおしまい、という
題材ではないだろう。現実に家庭内の虐待にどう対処するか、日々、頭を抱えている
行政関係者がたくさんいるわけだから。
無責任なことを書いているなら、これはちょっとした社会問題になるかも知れないな。
矢坂編集者も当然そこまでのことを考えたうえで書かせているんでしょうが……。

309 :匿名希望さん:04/03/23 12:18

育児板でランディの“テクスチュアル児童虐待”を論じたいと思います。

【盗作の次は】田口ランディ【児童虐待ネタでオフザケ】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1080011454/l50

310 :文学板からご案内:04/03/30 19:49
文学板は粘着荒らしの久々の“原爆荒らし”で
わずか2週間で前スレが消耗され、新スレに移行しました。

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/l50

ランディ御本人が来てる模様……。
「ランディがどうすれば気がすむのか教えてくれる? 」というカキコの
実態は如何? 連続荒らしも自分がやったことを白状しているような
ものなのに。 ……激情発作でそういう判断すらできなくなってるようです。

311 :匿名希望さん:04/04/01 22:35
また文壇の産廃汚物猿が精薄オトナ相手にウソ吐いてるよ。(苦笑
----------------------------------------------------------------
http://www.randy.jp/goreturn.html
2004年3月30日
■言葉で伝えるってこと
田口ランディ
今泉さま
(中略)
「プレゼント」って言葉、あるでしょ。
これって不思議だなあって思うの。プレゼントって、ようするに「pre- sent 」っ
ことなのだよ。
「プレ-あらかじめ」「セント-送る」
私が、手にするプレゼントは、つまり誰かが私の知らないところで、
私のために選んで送ってくれたもの。それが私が手にすることのできる「プレゼント」。
つまりさ、すべて私が受け取るものは、「あらかじめ」「送られている」んだよ。
----------------------------------------------------------------

ハア? present =「プレ-あらかじめ」+「セント-送る」だって〜?w
だからバカは救いようがない。高校英語のレベルでも充分トンデモだってわかることなのに、
怠け者でウソ吐きだから、平気でウソをつく猿。w 
大体「セント-送る」ってなんじゃ?> 中学英語からやりなおしだよ、こいつは。w 
語源をその辺の辞書で比べりゃ一目瞭然だっての。
presentはラテン語 praesens (pres.p.) に由来し、「プレ」は「とりあえず空間的に前、目の前」
を意味し、「セント」は「存在する(esse)」の過去分詞「sun」、つまり「現にここに存在する」と
いう意味の「praeesse →praesent」が本旨なわけで、だから現物呈示や「表象」を「presentation」
と言い、現在形を「present tense」というのに、猿には想像もできないんだろーな。w
一方、send は古英語の「sendan」に由来する北方系の言葉で原義は「前に出す、前にいく」だし、
同系の言葉としてはドイツ語の「senden」が「送る」という意味で今も使われている。
……「“あらかじめ送られてる”んだよ」とは、ウソ吐き妄想猿のとんでもない勘違いってわけダヨ。w

312 :匿名希望さん:04/04/11 09:20
age

313 :匿名希望さん:04/04/22 14:15
保守age

314 :匿名希望さん:04/04/22 19:22
>>311

うひゃあ、相変わらず恥ずかしいことしてんだなあ。

315 :匿名希望さん:04/04/25 19:57
文学板の新スレです。

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart28
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1082889068/l50

こちらもよろしくお願いします。

316 :匿名希望さん:04/04/25 20:00
ついでに、文学板の前スレから。
------------------------------------------------------------
969 :他スレからコピペ :04/04/23 11:26
148 :吾輩は名無しである :04/04/23 10:34
文藝春秋からのインサイダー情報だけど、
編集者がランディ押しつけられて半狂乱になってたんだけど
ようやくオール讀物からもカットできたって喜んでたよ。

970 :吾輩は名無しである :04/04/23 18:13
>>969
その編集って山田?

973 :吾輩は名無しである :04/04/24 00:28
>>970
>>648にコピペされている、この書き込みが正しいとすれば、
>>969の人は山田氏じゃなくて、彼にランディを押し付けられた気の毒な人。

》364 :無名草子さん :04/04/06 21:01
》置いてくれる書店と置いてくれない書店が露骨にわかれてるらしいよ(w
》「うちはそういうのはちょっと…」という反応が多くて営業が困ってるらしい。
》あと、連載時の担当はY田だけど、単行本の担当からは逃げたみたい。
》よっぽどいやだったんだね。ゲラゲラゲラ

317 :匿名希望さん:04/04/25 20:01
(>>316続き)
これだけだったら判断に迷う所だけど、荒らしちゃんもいっさい否定してどころか、

>673 :吾輩は名無しである :04/04/07 11:20
>雑誌編集部と書籍出版部で、担当が違うのは当然だろう。バーーカ。
>零細企業の人?  きみら。
>大手の出版システム、知らねーーだろう。気の毒に。
>早く、本屋回りに走れ、
>走れ、
>走れ。

974 :973 :04/04/24 00:32
【誤】荒らしちゃんもいっさい否定してどころか、
【正】荒らしちゃんもいっさい否定していないどころか、
スマソ。

まあ>>673の書き込みが「担当が違うことも当然あるだろう」だったのなら
まだしも、「担当が違うのは当然だろう。バーーカ。」ってのは……。

318 :匿名希望さん:04/05/01 05:51
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/dokusho/news/20040425ddm015070129000c.html
先週日曜日の毎日新聞の読書ページ下隅の、珍しい人が本を出すと「話題の著者」と
して紹介する(だから職業作家なんか滅多に登場しない)コラムに盗作猿が紹介されて
いたので、毎日新聞文化部は狂ったかなと思ってたんだけど、案の定、盗作猿をもてはやす
ほどの「盗作病」に蝕まれていたことが発覚しますた。w

----------------------------------------------------------------
毎日新聞(2004年5月1日朝刊、22面)
【おわび】
別刷り「日曜くらぶ」に連載した「ロバート・キャパ 知られざるその素顔」
の2月8日付第17回《崩れ落ちる兵士》から《身を置き切れなかった……》
までの29行、3月21日付第23回《もちろん、これは自らの死を》から
《「つぶやき」だったに違いない》までの10行は、沢木耕太郎の著書
「不思議の果実 象が空をU」(文春文庫)所収のエッセー「三枚の写真」
からの引用に基づくものでした。引用の事実および出所を明示しなかったこと
について、沢木氏および文藝春秋、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを
おわびいたします。
----------------------------------------------------------------



319 :匿名希望さん:04/05/01 10:22
>>318
キタ━━━━━━(゚∀゚(゚∀゚逮∀゚)逮∀゚)━━━━━━!!


263 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)