2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

MY詩集っていう雑誌について語ろう

1 :匿名希望さん:03/03/07 18:53
詩と作詞の好きな人向けの雑誌です。

2 :匿名希望さん:03/03/07 18:56
「詩とメルヘン」が休刊するので、アマチュアが詩を投稿出来る雑誌として希少な存在になったと思います。

3 :匿名希望さん:03/03/07 23:13
発行者、楽しいオジサンだよ。取材したことある。

4 :匿名希望さん:03/03/07 23:30
なんていう出版社?
ちょっと興味出てきた。

5 :匿名希望さん:03/03/07 23:44
MY詩集社、つまり自費出版のようなものだが、
取次通っている。

6 :匿名希望さん:03/03/07 23:49
>>5
Thx。取次通ってるってことは、大き目の書店に行けば
売ってるよね。こんど探してみます。

7 :匿名希望さん:03/03/07 23:52
ちなみにサイトもある↓ 以前取材したからブクマクに入ってた。
http://my-shishu.com/

8 :匿名希望さん:03/03/07 23:56
「1972年創刊」
ほー、歴史あるんですねー。俺の生まれた年ですわ。

9 :匿名希望さん:03/03/07 23:58
漏れが子供の頃からあったYO。今30代半ばだけど。

10 :匿名希望さん:03/03/08 00:00
なんかもう一誌ライバルなのか姉妹誌なのかわからない
イラスト投稿誌があったような。友情&夢だっけ。

11 :匿名希望さん:03/03/08 03:05
姉妹誌は「遠い町」という誌名でした。
80年代の終わり頃になくなったというか
MY詩集のほうに吸収されたようです。
その当時は、マンガチックなイラストが多かったけど、
90年代の終わり頃から、また以前のような詩が中心の雑誌に戻りましたね。

12 :匿名希望さん:03/03/08 04:09
友情&夢ってのがあったように思うんだが
あれは文通雑誌だったかな、別の版元?

13 :匿名希望さん:03/03/08 04:19
>>12
それ、「若い根っこの会」の『友情・夢』だろ。
今は『友情Dream』という誌名になってる。
なんか雑誌で取り上げた記憶があるなあ。。。
100%真面目で善意の自己啓発みたいな気持ち悪さを感じた覚えがある。
イベントも開催してるよ確か。

14 :匿名希望さん:03/03/08 04:19
2ちゃんにしては、みんな好意的だね。
いい雑誌なんだろな。

15 :匿名希望さん:03/03/08 05:04
>>6
ジュンク堂や紀伊国屋にあるよ。書泉もおおむねあるみたい。
>>3
久しぶりに買ったら編集長が替わってたよ。

16 :匿名希望さん:03/03/08 08:02
私も取材で行ったことがある。
公式サイトが出来るちょっと前。
取材の様子なんかを当時できたてのサイトでも書いてもらってうれしかった。

17 :匿名希望さん:03/03/08 17:14
小学生のとき投稿した!トシばれるな
まだあったとは嬉しい

18 :匿名希望さん:03/03/08 17:58
>>7
高校時代に回し読みしましたね
今は隔月刊ですか、
でも未だ続いてるのはうれしいですね
表紙もきれいだし、実物見たくなったな・・・ブクマクしときます

19 :匿名希望さん:03/03/08 18:15
20号位の頃読者の集まる会のようなのがあって新宿の滝沢とかいう喫茶室へ行った。
その頃編集発行氏は50に近かったと思われ。
てことは、今かなりのお歳?
「詩・メル」のお方と同じ位?
MY詩集の方は代替わりしたのか。。。。自然体ですな。

20 :匿名希望さん:03/03/08 20:19
中学の時、保健室に置かれていて、読んでいました。

21 :匿名希望さん:03/03/08 21:28
「詩・メル」でかくて(判型)、外へ持ち歩けなかったな(笑)。でも休刊は惜しいね。
MY詩集はロッカーや机にも入れやすかったりしてね(会社のね)。
「詩・メル」オーディションマガジンだし、なんとなく同じ人ばかり載るし傾向はずれると名前も載らない(笑)
自分的にはMY詩集は会員制って決まりはきっちりしてて、中身はわりと自由で親近感ある本だと思う。


22 :匿名希望さん:03/03/09 13:35
詩とメルヘンと比べていいのかどうかわかんないけど(w
創刊の年は一年早かったんですね
ずっとアマチュア向けでやってる、そこがいいんじゃないですか

23 :匿名希望さん:03/03/09 16:28
遠い街の写真入文通希望のコーナーを見てひとめぼれして手紙出した人が
今の夫です。なつかし〜!

24 :匿名希望さん:03/03/09 17:13
夕焼けという姉妹誌をおぼえている人いるかな・・・
遠い町の前にあったイラストポエムの投稿誌で(としがばれそう〜)私はそれでMY詩集を知って
詩に興味を持ちました

25 :匿名希望さん:03/03/09 17:15
・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)お前らも実は女だろ?俺と付き合え。

26 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/09 17:15
・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)名前いれわスレ他

27 :匿名希望さん:03/03/09 17:19
『MY詩集』なつかしいですね。
何だかまた読んでみたくなったな。

28 :匿名希望さん:03/03/09 17:30
詩板にスレありまつよ↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/982793645/l50

29 :age:03/03/09 17:39

新宿通りの紀伊国屋で買ってます
>>6
紀伊国屋は置いてある場所が時々変わるからさがしてみるといいですよ


30 :匿名希望さん:03/03/09 17:51
>>28
抽象板なので有名ですから、こちらでマターリ語りましょうよ

31 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/09 20:12
・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)〜〜も実は女だろ?俺と付き合え。

(・ー・ )なんて言おうと思ったけど、ここはたいしたことの無い連中ばかりだったよ。

(・ー・)と、言いたくなった。

(・ー・)このスレッド付近にデーモンのスラッシュの影響が、色濃いからまっとうな司祭なり
    降霊師なりのキリスト教系の呼んどけ。

32 :匿名希望さん:03/03/09 20:42
 
文教堂横浜で買えます

33 :匿名希望さん:03/03/10 01:41
表紙の絵きれいだよね
http://my-shishu.com/MYNEW/COVER_2/cover_2_frame.html
>>11
実は昔は他の本と一緒じゃないと買いにくかった(汗)
遠い町もMY詩集も女性誌コーナーにあったから・・
去年知人の家の近所の本屋で偶然再会したんだけど
パズル雑誌のとなりだった・・まあ娯楽系コーナーというか・・
電車ん中でも開いていられる表紙だとやはり良いですよ(笑)

34 :石川誠壱 ◆NpSuGZNouc :03/03/10 01:41
『MY詩集』なつかしいですね。
何だかまた読んでみたくなったな。

35 :匿名希望さん:03/03/10 01:51
書店にない場合は注文取り寄せが出来るそうです
以前に電話したら(編集部へ)、
書店での注文は日数がかかるけど定価で買える、
編集部へ直接注文は送料共になるけど即届く、
ということを教えてもらいました

36 :匿名希望さん:03/03/10 19:18
娘が投稿しています。
実は私も独身の頃投稿していたので、家に本が届いた時封筒の宛名見てびっくりしましたよ!

37 :匿名希望さん:03/03/10 19:59
雑誌版には珍しく良スレの予感……

38 :匿名希望さん:03/03/10 21:08
そっか〜、1972年創刊だと、二世代つ〜こともあるわけ〜

39 :匿名希望さん:03/03/10 21:15
ターボレンジャーのキリカの人何てったっけ。

40 :匿名希望さん:03/03/10 21:20
ドクモの話題は別の板でやってほしいーな。

41 :匿名希望さん:03/03/10 21:24
なんか自然体でいい感じ・・・
サイトには見本誌ということでPDF置いてあるよ、少し前の号だが<一冊まるごと>は、ありがたい。

42 :匿名希望さん:03/03/10 21:27
Location: http://my-shishu.com/MYNEW/INFO/my_pdf.html

43 :匿名希望さん:03/03/10 21:30
いきなり広告かい!



と言うのはもうイイヨ
それよりなんかないかい

44 :匿名希望さん:03/03/10 21:44
隔月刊は投稿にはマタ〜リと作れていんじゃない?
本が出て〆切まで1ヶ月くらいあるわけだろ?

45 :匿名希望さん:03/03/10 22:06
>>42
一応ttp から始めましょうぜ(w
しかし此処、ほどほどにマタリと続いておりますな

46 :匿名希望さん:03/03/10 22:53
"MY詩集"で検索してみた。
単においらのポエムのページっつーノリのサイトが半分くらいありそう(w
my詩集っつーコンテンツ作ってるやつ、
雑誌があるとは知らないんだろうから無理もないが…(w

47 :匿名希望さん:03/03/10 23:12
、マイブームとか言いますからね。

48 :匿名希望さん:03/03/11 19:14
>>46
ネットで詩を公開することには否定しない。
ただし文責なんかはすこぶる曖昧な世界。
タダだから長さも数も制限がない。
ま、ネットは、習作のための一手段だな。
「詩・メル」は選考がある、「MY詩集」は会員制、
公開する方もさせる方も責任持ってるという感じがする。
そういう意味では、他の投稿雑誌も同様だろう。

49 :匿名希望さん:03/03/11 19:31
書店勤務の者ですが、MY詩集は取り寄せで固定のお客さんがいます。



50 :匿名希望さん:03/03/11 20:25
なつかすい〜。代替わりしてるのかな?
昔の須田作次編集長(キャップと呼んでいたと思う)に
インタビューしたことあるよ。
創刊のきっかけは「川端康成の自殺」だと言ってた。

51 :匿名希望さん:03/03/11 21:33
それは知りませんでした!
私は40号位の頃投稿してました。
なつかしいですね、まだあったとは!
須田作次編集長のことは、キャップと呼ばれていました。
なんでも若い頃に新聞社でバイトしてて編集デスクが
キャップと呼ばれるのに憧れたそうです。
元は小説家だったそうです。
丹羽文雄の門下で吉村昭・津村節子・富島健夫なんかと同期で、
直木賞だか芥川賞の候補になったこともあるが
彼らに花束をあげる役割ばかりだと
おっしゃっておられました。
代替わりしたのは知りませんでした。
でもうれしいことです。

52 :匿名希望さん:03/03/11 22:19
昭和37年上半期 芥川賞候補作

>>須田作次「烏のしらが」『文学者』102集、103集[昭和36年☆月、☆月]

これかな。

53 :匿名希望さん:03/03/11 23:03
それですね!
号数は覚えていないですが、MY詩集に再録連載されたことがあり
たしかにそのタイトルでした。
再録は、100号以降のことだったように記憶しています。

54 :続き:03/03/11 23:23
須田作次氏は、小説では限界を感じて、若い世代が気軽に読める自由詩や作詞の本を
発行することにしたとおっしゃておられました。
現代詩は難しすぎるということも。
川端康成は、たしか、自分の小説が若い世代に読まれなくなったのを
はかなんで自殺、三島由紀夫の前だったか後だったかは憶えてないけど、
昭和40年代ですね。
1972年創刊だと、昭和47年です。


55 :匿名希望さん:03/03/11 23:35
どういう事情で編集長が代わったのか
気がかりだ。

56 :匿名希望さん:03/03/12 00:38
編集長は高齢になられたので、スタッフに編集発行を引き継ぎをしたとのことです。
私はしばらく投稿を休んでいたんですが
2年ほど前にまた書きたくなって編集部に手紙で問いあわせたら
須田さんからそういう返事が来て、今の連絡先を教えてもらいました。
須田さんが小説家だったとは・・・初めて知りましたけど
そういえば文章にはそんな雰囲気もあったようです。

57 :匿名希望さん:03/03/12 01:01
「詩・メル」に投稿してます。
「MY詩集」は「詩・メル」で知り合った人が参加してるから
たまに買ってます。
「詩・メル」休刊、常連の投稿者間では賛否両論ですよ。
やなせ先生お疲れさまでしたっていうのと、
何とかして残すべきだっていうの。
もう決まっちゃったことだし、しょうがないのに。
自分としては、なくなってほしくなかったけど
「詩・メル」=やなせたかし責任編集ってイメージだし
後を継ぐ人がいないのは残念だけど、仕方ないと思う。
MY詩集がそういう世代交代できているのは、うらやましいね。

58 :匿名希望さん:03/03/12 01:24
通常は出版社の人事異動で変わるもんだろ、編集長の代替わり・・・
詩メルは、やなせたかし自腹切ってるという噂聞いたことがある
MY詩集も、このご時世では似たようなもんだろうが
須田編集長元小説家だとはあまり知られてないのが幸いというべきか
そういうのをウリにしてなかったので
後継者ができたんだろうと思われ


59 :匿名希望さん:03/03/12 01:33
編集長はいつ頃変わったんですか?

60 :匿名希望さん:03/03/12 01:43
詩メルの版元ってサンリオだったんだね。
MY詩集は自費出版みたいなもんだから、融通効いたのかな。

61 :匿名希望さん:03/03/12 02:45
>>59
完全に替ったのは、1998年1月号(300号)
一つ前の1997年11月号(299号)で元の編集長からの挨拶で引き継ぎが公表されていた
引き継ぎの号は9月26日に発売、つまり1997年の秋から代替わりということになる

62 :匿名希望さん:03/03/12 03:01
>>22氏の言われるように
比べて良いものかどうかは疑問も感じるが
編集発行人が自分の年齢を踏まえた判断からで
後継者に託す選択は中々よろしいんじゃないですかね

63 :匿名希望さん:03/03/12 05:00
今の編集長はどんな人?
会ったことがあるって人、教えてくれない?

64 :新前ライターぽんた:03/03/12 05:46
芥川賞候補作家の編集発行していた詩の雑誌〜 すげ〜
>>14>>37
同感、よって、このスレではおいらHNで書かせてもらいます
今やってる原稿が上がったら本屋よってみます
お、もう〆切まで2時間切っちまった‥‥


65 :匿名希望さん:03/03/13 00:44
1970年代は「詩とメルヘン」と似たようなやつで「花いちもんめ」や「詩画集」、
色々あった
生き残ってるのは「MY詩集」だけか…

66 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 08:16
(・ー・)夢占い

ターンテーブル 突然方向が狂ったり捻じ曲がったりして道に迷う夢はデーモンdeamon
           の力による。目覚めはすこぶる悪い。

逃れられない夢、拘束される夢、落下する夢の殆どは悪魔の仕業

最近ようやく勝てるようになってきた

対処法1 1点凝視。古来からある技法。他霊体が邪心で侵入した時、一瞬だけ視線が歪みます。
      矯正して下さい。起きている時に練習しろ。
対処法2 内村とウチバカツノリと西村知美。(・ー・)悪魔だよ。
対処法3 おまえららすかるやね(アライグマやタスマニアは悪魔の性格そのもの。そもそも魔物)
      ネバーギブアップです。何故かこのニ語に弱い。欠点隠しに彼らは必死になって言うかも。
      しかしそのとき冷や汗は隠せまい。
対処法4 積み重ね。対処法1も組み合わせてなんでも良いから継続させよう。
対処法5 あまり他のものを見ない。見る時は視線が飛ばないようにゆっくりと目を動かせ。
      ゆっくりのったり歩くのもなかなか有効。

(・ー・)本体はしぃの猫顔黒蔭に似ていた。ただのとげとげ陰だね。蒙古硬破斬くらわした。
他人のせいにしたり苛められているフリが得意だ。
悪魔の霊能1 偽危険。僕にはテレビが発火したように見せてきた。その隙に何かするみたい。
         偽危険はフェイントだ。他人を不安にさせるのが得意だ。

ちなみにカタチである聖書、教会、しょくだい、ローソク等は悪魔には効果などない。
カタチに拘った時、全ては悪魔の所有物となる。

67 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 08:16
「悪魔は西洋のもの」。これを信じた人が多いから、侵入されました。
聖書は天使と悪魔が半々のもの。まさにテスタメント。
カタチを信じたら、その時点で全てが悪魔の所有物。

68 :山崎渉:03/03/13 15:45
(^^)

69 :匿名希望さん:03/03/13 16:11
地元の図書館に置いてあります。MY詩集は初めて見たけど名前は知ってました。

70 :匿名希望さん:03/03/13 16:29
懐かしいですね〜〜〜〜 
就職したので忙しくなってしまい、何となくやめてしまったけど
短大の頃に同じゼミだった後輩から教えてもらいました。
私が投稿してたのは5年くらい前です。
編集長さん代わったばかりの頃だったのかな。

71 :石川誠壱:03/03/13 16:31
『MY詩集』なつかしいですね。
何だかまた読んでみたくなったな。

72 :匿名希望さん:03/03/13 17:44
「詩とメルヘン」、休刊ですか。
なかなか採用されなかったなあ(笑)
傾向が決まってて予め載る人は決まってるって噂もあったけど、
私の才能の問題かな(笑)
「花いちもんめ」は、投稿すると、
載っても載らなくても編集部からハガキが来るというのがあり
そういうところが好きだったな。
「MY詩集」は、最近見てないんだけど
読者の質問でもていねいに答えてくれたし
そういう点では「詩とメルヘン」より
「花いちもんめ」に近いと思います。

73 :匿名希望さん:03/03/13 19:05
>>51>>52>>53>>54>>64
古書店サイトでこんなのがあった

異本在原業平 凾入      須田作次S.32年\2500
鳥のしらが   芥川賞候補カバー 須田作次 S.37年\2500

74 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 19:44
(・ー・)とっとと新約聖書を持って集え。

75 :匿名希望さん:03/03/13 20:17
「花いちもんめ」というのは
いつごろあったんですか

76 :匿名希望さん:03/03/13 20:56
>>75
「詩メル」の少し後の創刊だから70年代の中頃ですね
2〜3年くらいで消えちゃったけど
みつかしちかこサンの責任編集ということで
やなせたかしサンの「詩メル」に似てました

77 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/14 16:54
近所、でもないか、西名阪の高架下にあったよ。

はつみののろい

78 :匿名希望さん:03/03/14 17:50
10年ぶりくらいで読んだ・・・
マンガというかアニヲタ系の絵がなくなっていて、なんだかほっとしたよ。
完全になくなったという訳でもないようだが、
目立たないようになっている。

編集長が高齢で代替わりして若返ったと思いきや
意外だった。
投稿者の平均年齢も上がったのだろうな。





79 :匿名希望さん:03/03/14 19:44
アニヲタ系の絵が悪いとは言わないが
何かにつけ閉鎖的で
わかるやつだけわかればいいという体質は・・・
このスレの主旨から外れて申し訳ない。
後で真面目に書きに来る。

80 :匿名希望さん:03/03/14 19:47
公式サイト見て来るといいでつよ まだ見てないなら

81 :匿名希望さん:03/03/14 20:10
詩メルは、元文学少女現主婦子持ちが多い。
サンリオだからそんなもんだろうけどな。

82 :匿名希望さん:03/03/14 20:40

私も10年前に時々買ってた。
バンドやってたから、詞を作る参考にしてました。
ネット始めたとき当時の作者の人の名前で色々と検索したら
結構出てきてなつかしかったな。
でも、正直言って、コミケなんかに出てるような同人系の人のサイトは、やっぱ引きましたね。
「某誌に載った作品です」とか書いてあって、なんかそういうノリはどうもついていけない。
あきらかにMY詩集に載ったものですよ。
著作権なんか踏み倒してるんじゃないかな。

83 :匿名希望さん:03/03/14 21:03
>>82
“MY詩集○号に載ったものです”等を書けば
いいんじゃないですか?
そのように書いている人もいますよ
>>46
検索したら確かに“MY詩集”と“my詩集”がありますね 苦笑

84 :匿名希望さん:03/03/15 11:04
83 名前:匿名希望さん 投稿日:03/03/14 21:03
>>82
“MY詩集○号に載ったものです”等を書けば
いいんじゃないですか?
そのように書いている人もいますよ
>>46
検索したら確かに“MY詩集”と“my詩集”がありますね 苦笑

固定ハンドルは禁止されていません。
悪意ある人が真面目に固定ハンドルを用いている人たちを虐げていました。
もう1度確認してください。直前の書きこみがこ
のように見えていなかった人たちは、InternetExplorer
等も用いて調べてください。
プログラミングの知識のある人に相談すると良いでしょう。

番号のずれるソフトの使用は控えてください。余計な誤解を招きます。
名前欄にマウスカーソルを重ねて左クリックすると、カーソルが点滅します。
それからキーを押して名前を書いたら、普段(日常)通りに書きこんでください。

おすすめは「かちゅ〜しゃ」です。男の人に人気です。  ひお



85 :匿名希望さん:03/03/15 16:45
>>93
著作権上の法規が一般には浸透していない現状ではやむをえないが、
法的には必ずしも有効とは言い難いね。
但し、版元に了解を得ての上であれば、何らかの問題が生じた際には情状酌量されるだろう。
「某誌に載った」では、完全に違反だな。
おそらく本人はそういった自覚もなく、軽い気持ちからHPに出しているのだろうし
本人には申し訳ないが、目くじら立てるほどの優れた作品でもないと思う。

コミケ育ちイコール著作権踏み倒しとは限らないが、
それに近いことを続けて 巨大化していったのは事実。
むろん 純然たる創作のアマチュアや ファンサービスで参加するプロもいる。
今現在はともかく、初期のコミケでは 著作権にまつわる問題は 
プロの作家側ではファンのすることだからと容認していた。
「MY詩集」の編集側も、おそらくは
会員のすることだからという容認をしているのではないかと思うね。

86 :匿名希望さん:03/03/15 16:50
申し訳ない、番号は入力ミスだと思う
正しくは、>83
(クッキー確認画面が出なかったので確認が出来なかった)

提案だけど
話の流れで誤解が起きないように 番号だけの引用はやめましょう。

87 :匿名希望さん:03/03/15 19:22
会員になっている人が「某誌」は、失礼なんじゃない? 笑

検索かけたら"マイ詩集"でも出て来ますが
やはり、雑誌の「MY詩集」と「わたしのポエム集」、2種類出ますね

88 :匿名希望さん:03/03/15 20:33
久しぶりに買ったら、えらく垢抜けていた。
これからも生き残ってもらいたい雑誌だね。

89 :匿名希望さん:03/03/15 21:02
>>87
俺は自分の原稿が載ってる雑誌のことを自サイトで書く場合に「某誌」で通してる。
版元に迷惑かけたら悪いし、口の軽いやつだと思われたらこの世界じゃやってけない。


90 :匿名希望さん:03/03/15 21:30
通常はそうですよね 笑

MY詩集は会員制で、
会員には「MY詩集という本に私は参加している」ということを
公表している人と
公表していない人、2種類いるということなんですが
自分が会員参加している雑誌のことをいい加減に紹介するのではないなら
「某誌」でもかまわないと思います。

ただ、掲載された作品を二次使用するのだったら
初出誌としてMY詩集何号と明記するべきだと思いますね。


91 :匿名希望さん:03/03/15 21:46
90です。会員といっても今現在会員で最近の号でも載っている人と
以前会員だったという人
2種類いるんですよね。
MY詩集を「某誌」と表現するのは
以前の会員のようです。

MY詩集の場合は、会員のことを同人と呼んでいるようです 苦笑

92 :匿名希望さん:03/03/15 23:44
須田作次編集長は同人雑誌「文学者」の同人だったことで
それで同人という呼び方を選ばれたと思えるが、
創刊の当時は、同人の意味がそれで合っていたと思う。
後々に変わっていくことなど予想もしなかったのだろう。



93 :匿名希望さん:03/03/16 00:09
高校時代に読んでましたよ。投稿もしていました。
同じころに投稿を始めた人と文通していました。
色々と想い出があります。



94 :匿名希望さん:03/03/16 17:10
同人誌=すっかり漫画の軽オフ本のことになってしまいましたな(w
小説もあるようだが、絵の描けないやつが文章で表現してる様なものだし
同じ志を持つ者何人かで作るので同人と言われるようになったと思うんだが
1人で作る本でも同人誌と言う。
そういった本を作る人のことを同人と言う。
自分は文学を志しておったので、甚だ抵抗を感じる次第です。

95 :匿名希望さん:03/03/16 23:24
文学系なら、同人雑誌と言えばいいんじゃないの?
俺は取次を通してるやつを雑誌と言ってるけどね。
紀伊国屋なんかにはマンガの同人誌コーナーなんかもあったけど
それ専門の高岡書店とかは委託で持ち込まれるんじゃないか?


96 :匿名希望さん:03/03/17 09:56
10年位前に活躍してたRI○A(○=M)さんって方は
今活動してるのだろうか・・・
当時読んでた人なら誰でもピン!とくる位に特徴的なタッチの絵と文字で、
丁寧で派手で目立っててファンでした。
知ってる方いる?
検索かけてもみつからない・・・

97 :匿名希望さん:03/03/17 20:39
悪いけどフルネームで書かせていただきますm(_ _)m
ここのスレには、伏せ字はあまり相応しくないと思いますので。

RIMAさんという人は7〜8年前に(95年位か?)
表紙を描いていた人のことだと思います。
3回か4回位で別の人に代わってしまい残念に思ったものでした。
絵がゴシックロマン系でマンガっぽくなかったから、
期待していたんですが。

たしかイベント(コミケ)用の軽オフ本も作っておられたはず。
マイ詩集の中にも会員の作った詩画集紹介コーナーでも載っていました。
もしそういった本をお持ちなら、そういう本の誌名などから
検索してみてはどうですか。


98 :匿名希望さん:03/03/19 17:45
「MY詩集」や「詩とメルヘン」に載った自分の詩を
HPにアップしてる人が結構いるようですけど、
公表権著作権も、版元にあるはずですよ。
「MY詩集」に載ったものですとか
「詩とメルヘン」に載ったとかを書いておくだけでは
無断転載になるんじゃないですか?
版元から許可もらってるんですかね皆さん?


99 :匿名希望さん:03/03/19 17:47
雰囲気がきつくなったなーすいませんm(_ _)m

次の人キリ番だよ!

100 :匿名希望さん:03/03/19 17:55
100?

101 :匿名希望さん:03/03/19 17:56
いつのまにか、ずいぶん濃いスレに^^;

102 :匿名希望さん:03/03/19 18:09
たまには いいんじゃない?

103 :匿名希望さん:03/03/21 05:17
詩とメルヘンの発行部数は創刊当初は5万部、
ここ15年位は約1万部ということだった。
商業誌では最低ラインをかろうじてキープしてきたようだな。
下記の高知新聞(やなせたかしの出身県と思われ)の記事だが、
宇野亜喜良を、詩とメルヘンが輩出したイラストレーターの代表と
表記していることは、個人的には、いい加減だと思う。
h ttp://www.kochinews.co.jp/0303/030315headline05.htm#shimen5

104 :匿名希望さん:03/03/24 01:16
お邪魔します。
私的意見を書かせていただく前に、要点を抜粋しての引用をさせて下さい。

>>79 :匿名希望さん :03/03/14 19:44
>アニヲタ系の絵が悪いとは言わないが
>何かにつけ閉鎖的で
>わかるやつだけわかればいいという体質は・・・

>>87 :匿名希望さん :03/03/15 19:22
>会員になっている人が「某誌」は、失礼なんじゃない? 

>>89 :匿名希望さん :03/03/15 21:02
>俺は自分の原稿が載ってる雑誌のことを自サイトで書く場合に「某誌」で通してる。
>版元に迷惑かけたら悪いし、口の軽いやつだと思われたらこの世界じゃやってけない。

>>90 :匿名希望さん :03/03/15 21:30
>通常はそうですよね 笑
>MY詩集は会員制で、
>会員には「MY詩集という本に私は参加している」ということを
>公表している人と
>公表していない人、2種類いるということなんですが
>自分が会員参加している雑誌のことをいい加減に紹介するのではないなら
>「某誌」でもかまわないと思います。

105 :104の続きです:03/03/24 01:19
私はオリジナルイラストのサークルをやっていまして、同人誌を制作しています。
以前にMY詩集でCMを載せていただいたこともあります。
私の場合は、自サイトでは、サークルの活動歴を記事にした時に
こういった雑誌や同人誌で紹介されたことがあるサークルですということで
MY詩集の名前を出しました(今現在は記事を短縮したので出していません)。
私は「某誌」は、あまり好意的な意味で使われることはないと思います。
わかる人だけわかればいいという感覚は、サークルやオフ会などで
ファン同士の絆を強くしているのは確かですが、
サイトで公開する記事で「某誌」とするのは、
その雑誌の関係者(編集スタッフ)に見られると困るようなことを
多かれ少なかれ、書いているからだと思います。

以前にMY詩集の会員だった人でも、現在会員の人でも、
誌名をきちんと出す場合は、MY詩集という雑誌を信頼している姿勢の表われだと思います。
それは、どの雑誌でも当てはまることだと思います。

89さんの場合は、ライターとして原稿料をいただいている方ではないかと思います。
他意などがなくても、ちょっとした言葉尻から誤解を招くこともあり得ると思いますし、
雑誌名などを特定されないための、良識的な配慮だと思います。


106 :匿名希望さん:03/03/29 23:41
某誌何月号に載りましたという書き方してきちゃった・・・反省m(_ _)m
MY詩集のことじゃないです(^_^;)
雑誌の関係者(編集スタッフ)に見られると困るようなことを書いてるという
つもりはないんです。
身内だとそれで通じちゃうし・・・やっぱ閉鎖的に見えちゃいますね(^_^;)
MY詩集、知ってますよ。
以前に叔母が同人で投稿していたので叔母の家で読んだことがあります。
このまえ書泉で見たけど、
現代詩のようなのが多くなってますね。
ひとりごとみたいな詩でも、詩って感じになってると思います。
詩の好きな人には、入りやすいんじゃないかな。

107 :匿名希望さん:03/03/31 16:53
大塚英志の「少女民俗学」という本で紹介されてた雑誌だね。
姉妹誌だった「遠い町」のほうだったけど。
「MY詩集」そのものだったのは、80年代だと相原コージの「コージ苑」や
90年代だと吉田戦車「伝染るんです」に出ていたな。
どれも、夢見る少女の世界(笑)
勿論今現在の「MY詩集」のことではないので、念のため(笑)。



108 :匿名希望さん:03/04/15 01:29
詩とメルヘンで以前によく載っていた詩人で
サンリオから詩画集も発売していた「きのゆり」さんという人は
MY詩集出身というのを、同人の人から聞いたことがあります。
他にも詩とメルヘンの常連投稿者でMY詩集出身の人は結構居るようです。


109 :匿名希望さん:03/04/15 01:39
漫画家にも日高七緒さんなど、何人か居るそうですよ

(漫画家の友人からの情報です・・・
一応、大手の出版社のメジャー雑誌で今現在も執筆中の人ということで
名前を挙げとくことにします・・・)


110 :山崎渉:03/04/17 11:40
(^^)

111 :山崎渉:03/04/20 06:07
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

112 :匿名希望さん:03/04/25 21:27
オカルトだよねー



113 :山崎渉:03/05/22 02:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

114 :山崎渉:03/05/28 16:54
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

115 :匿名希望さん:03/07/09 02:07
なつかしすぎる…

116 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

117 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:08
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

118 :匿名希望さん:03/09/06 22:57
はあぁ、こんなスレがあったんだ。
20年以上前小学生だったとき担任の先生がこの雑誌に
連載もってたから教室にいつもあったな。
でも詩を書く人の感受性にはついていけんと当時から思ってたけど
(スマン)

ひろこ先生、お元気ですか?

119 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/09/26 00:29
age

120 :匿名希望さん:03/10/24 20:32
テスト

121 :匿名希望さん:03/10/26 12:50
ageとく

122 :匿名希望さん:04/01/02 11:47
>>118
しん君ですか? 先生は元気ですよ。

123 :【占有屋】 ◆zGQNHDP.Wk :04/03/12 22:31
こんがんがー

記念カキコ〜

124 :相馬平助 ◆J2tUjmKsUI :04/03/14 20:40
asa

125 :匿名希望さん:04/03/19 20:01
語ってよ

126 :匿名希望さん:04/03/20 02:24
新宿に立ってる「私の志集」の女を見るたびに、この雑誌を思い出す。

127 :匿名希望さん:04/04/11 12:02
メルヘン

128 :匿名希望さん:04/04/22 15:05

実況スレ

電池が切れるまで ◆ 第一話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1082606581/

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)